2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【難聴 Hard of Hearing】難聴者の広場2【補聴器】

1 :病弱名無しさん:04/11/23 20:35:22 ID:6r6sUMSs
・(障害手帳を所持していない)「難聴者」が語り合う広場です。
・主題は「難聴:聴こえ難い」です。「聞こえない」はスレ違い。
 聴こえ難い時の「聞こえない」は×、正確な理解を妨げ誤解される元。
 推奨は「よく聴こえない」などで、好例は「電話が遠いのですが…」。

・sage 進行(E-mail 欄に半角小文字で sage の書込み)でお願いします。
・荒らし・煽り・マルチポストなどは、「徹底的に無視」して下さい。
・サイトの一方的な貼付けは禁止。必ず内容を明示し説明して下さい。

・過去スレ;【難聴 Hard of Hearing】難聴者の広場【補聴器】
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1084025037/l50
・他の難聴関連の過去スレなどは >>2 をご参照下さい。


2 ::04/11/23 20:37:08 ID:6r6sUMSs
関連スレ:
【感音性・伝音性】  難聴  【補聴器】(ミラー)
    http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/07/1062867341.html
【感音性】 難聴 【伝音性】(5以外はミラー)
  1;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1025046666.html
  2;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1052139180.html
  3;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1062863490.html
  4;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1070293893.html
  5;http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1080405887/
人の声が聞こえにくい…
    http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1097998814/l50

ミラーのないスレはミラーが出来次第紹介しますので、
このスレ内を”Hard of Hearing”で検索して見て下さい。


3 :病弱名無しさん:04/11/23 21:19:09 ID:iJoFWUsY
>1に追加

・暫定的なお願いですが、「鬱子と反鬱子のバトル」などはご遠慮下さい。

4 :病弱名無しさん:04/11/24 09:39:25 ID:cffo2uJb
前スレの >>993
> 今日は久しぶりに補聴器したけど、すぐ傍を通る車の音に閉口・・・
> 健聴者は車の気配を察知して避けることができるのスゴイと
> 思ってたけど、あんなに聞こえてるならそりゃ避けるわ、と苦笑。

車どころか、足音だけで誰が来たか分かるのが健聴者。
車や二輪なら、持ち主を当ててしまうことも少なくない。

普段の生活で健聴者とあまり変わらないと思っていても、
細部では聴こえの違いが歴然としていて、その辺が微妙に寂しい。


5 :病弱名無しさん:04/11/24 19:53:57 ID:0/EdPP76
>>4
前スレ993です。
足音・・・orz
そんなの聞いたことないなあ。漫画でも「ヒタヒタ・・・」って
書いてあるよね。そんな風に聞こえるのかなあ。
自分は50db前後の聴力で普段は補聴器はしてないんだけど、
大事な会話や必要があればしてる。でも、街中を補聴器をして歩く
ことは前述の理由で滅多にない。うるさすぎだし・・・
>普段の生活で健聴者とあまり変わらないと思っていても、
>細部では聴こえの違いが歴然としていて、その辺が微妙に寂しい。
本当ですね。気づかなければそれでいいことなんだけど、時折
再認識することがあって(´・ω・`)ショボーンです。

6 :351:04/11/24 22:18:26 ID:t3+9ZHEJ
>>5
健聴時代の記憶をたどって見たが、
さすがに「ヒタヒタ」とは聞こえたことはねーかなw
なんつーか、アスファルトの上を裸足で淡々と歩く感じってのかな?
実際に音もしてるんだろうけど、それ以上に、
「近づいてくる気配」を音にした表現が「ヒタヒタ」なのかもしれんね。

何かで読んだんだけど、
「気配」ってのは六感でもなんでもなくて、
まさに「音」なんだそうだ。
小さな衣擦れとか、ほんのわずかな足音や物音。
そんなのを「気がつく以前」に無意識に耳が聞き取ってて、
それで気配を察するらしい。

そういや耳悪くなってから、
とんと「気配」に鈍感になったよな〜自分。
真後ろに家人が来て立ってて、
振り向くまで気がつかなかった時にはマジで心臓止まるかと思った。
いつの間に来てたんだ!!!って感じ。

7 :351:04/11/24 22:19:22 ID:t3+9ZHEJ
しまった。
書き忘れた。

>>1乙。

8 :病弱名無しさん:04/11/25 09:10:19 ID:0BMyBZRA
>>5 >>6
ヒタヒタは、むしろ昔々の藁草履の音?
革靴時代なら、ヒタヒタよりカッカッとかドタドタでしょうか?
スリッパを履いて廊下などを歩くと、自分の足音がペタペタですね。
もちろん補聴器を付けていない場合は、ほぼ無音、静音(?)状態に近い。

健聴者だと、家の中にいても足音だけで表を歩いている人の性別だけでなく、
もっと具体的に隣の奥さんだ、例のポスティングが来た、
宗教勧誘グループが来た、セールスが通ったなどが分かるようです。
郵便や新聞などは二輪ですが、エンジンの音や走り方で何新聞か判断するらしい。

翻って、私も振り向くまで全く気の付かないことは日常茶飯事。
襖を隔てた廊下から衣擦れの音が……などは補聴器を付けていても無理っぽい。


9 :病弱名無しさん:04/11/25 12:08:44 ID:h0pBlyBW
>>8
> 健聴者だと、家の中にいても足音だけで表を歩いている人の性別だけでなく、
> もっと具体的に隣の奥さんだ、例のポスティングが来た、
> 宗教勧誘グループが来た、セールスが通ったなどが分かるようです。
> 郵便や新聞などは二輪ですが、エンジンの音や走り方で何新聞か判断するらしい。

幻想みたいな思いを抱いているのかもしれませんが、音だけで
そこまでわかることということは殆どありません。
性別についてもハイヒールの音を聞いて女性かな、などはあるかもしれませんが
音だけで分かるのではなくて、記憶や状況などから推測してるだけです。

郵便配達は大体何時頃に来るから、エンジンの音を聞いて、
「(多分) 郵便が来た」などのように、ある程度行われることとか、
どういう音がするのかわかってるからで、全く知らないことはわかりません。

多分、大抵誰も音を敏感に聞いてるわけじゃないので、何の音かなんて毎回そう
気づかないと思います。
よほど勘のいい人でもないと、性別だとか、エンジンの音で何新聞かとか
判断するなんて多分できない希ガス。勧誘訪問もだけど。


10 :病弱名無しさん:04/11/26 09:30:06 ID:4SkXvt3e
>>9
> 幻想みたいな思いを抱いているのかもしれませんが、音だけで
> そこまでわかることということは殆どありません。
> 性別についてもハイヒールの音を聞いて女性かな、などはあるかもしれませんが
> 音だけで分かるのではなくて、記憶や状況などから推測してるだけです。

「幻想みたいな思いを抱いているのかも」とは、誤解を招きかねない表現ですね。
ある音が何の音か判るのは、蓄えられている「記憶」などに依拠しています。
私たちは殆ど無意識のうちに、その「記憶」と照合して何の音か判断しています。
そのような過程を、果たして「推測しているだけ」と言えるのでしょうか?
もちろん、「状況」がその照合を助けたりすることは否定しませんが。

五月蝿い商業地域と閑静な住宅地とでは条件はずいぶん違うと思いますが、
私の例示が前者を指しているのではないことを、念のため付け加えておきます。
職場や駅、店屋とかではまた違った音風景があるのは言うまでもありません。


11 :病弱名無しさん:04/11/26 09:33:13 ID:4SkXvt3e
>>9 続き
> 郵便配達は大体何時頃に来るから、エンジンの音を聞いて、
> 「(多分) 郵便が来た」などのように、ある程度行われることとか、
> どういう音がするのかわかってるからで、全く知らないことはわかりません。

「全く知らない」音であっても、何の音か分かることも少なくありません。
もちろん推定することも、しばしばあることでしょう。
しかし、「(多分)」ではなく「家(うち)に郵便物が来た」こと位は
普通の場合、普段から聴き馴れているからこそ充分に分かることでしょう?
だからこそ手が空いておれば、郵便屋さんの姿を見ていなくても、
音情報を元に郵便受けを覗きに行くことでしょう?

この「普段から聴き馴れる」行為によって蓄積されたストックは、
残念ながら、私たち難聴者にはかなり少ないのです。


12 :病弱名無しさん:04/11/26 23:18:42 ID:SEBKCR8n
音から状況を推測し、判断するのは難聴者には非常に難しい。

残念なのは、「耳学問」が出来ないこと。職場や地域や趣味のサークルなどでの
耳からの情報が極端に限定され、結果、自分だけ知らない事が多発してしまう。
仕事場で耳学問が出来ないのはかなりハンデが大きいな…。

13 ::04/11/27 13:49:50 ID:oD+jeQzh
前スレのミラーです。関連スレなども列挙しておきます。
  [広告が目障りなら、コピーしてアドレス欄に貼付けて下さい]
前 ス レ;【難聴 Hard of Hearing】難聴者の広場【補聴器】
       http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/26/1084025037.html
関連スレ;【感音性・伝音性】  難聴  【補聴器】
       http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/07/1062867341.html
     人の声が聞こえにくい…   (現行スレ)
       http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1097998814/l50
     【感音性】 難聴 5 【伝音性】   (6は現行スレ)
       1;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1025046666.html
       2;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1052139180.html
       3;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1062863490.html
       4;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1070293893.html
       5;http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/26/1080405887.html
       6;http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1095782197/l50


14 :病弱名無しさん:04/11/28 09:41:13 ID:7E5QnHJj
>>12
全くそうですね。
聾者などとは異なり難聴者の場合、
この「耳学問」が全く出来ないわけではないものの、
健聴者と比較すればその質と量が断然違ってきます。

「大きな声では言えないけれど、小さな声では聴こえない」ような
事柄などに重要なキーポイントが含まれていることも少なくない。
電話も概ね可能で1対1の対話ではあまり不自由していなくても、
この「耳学問」のハンディは極めて大きいと思っています。


15 :病弱名無しさん:04/11/28 10:11:56 ID:ycGobr7r
難聴の主人は仕事(デザイン関係)はできるのに
出世街道(ふるーい言葉!)から
とっくにはずされています。
そうそう 「雪やこんこ」で
雪の音があると思ってたそうです。



16 :病弱名無しさん:04/11/28 11:03:07 ID:DEaeyz31
30代前半ですが、聴力の衰えと共に、「出世」の道は諦めた。
基本的に健常者からの理解は得られない障害だと思ってるので、組織の中で
出世は出来ないだろう。30そこそこで出世を諦めるのは非常に悔しいが。

事務職よりは専門職の方がいいのかな…と、今後の道を思案中。
専門的知識やスキルがあればもう少し強く出ることができるのではなかろうか。
まあ、出世の事ははともかくとして。

17 :15:04/11/28 11:22:11 ID:ycGobr7r
モデル住宅のパンフにも主人の
デザインが載っています。
でも施主との打ち合わせは出来ないし、
まず表には出してもらえません。
私が愚痴言っても・・・本人が一番くやしいでしょうに。
ココに来てちょっと気が晴れました。


18 :病弱名無しさん:04/11/28 11:23:13 ID:lwBgTP3d
>>15 >>16
例えば聾唖の上司…納得出来る?
それよりも聴覚障害者が気兼ねなく働ける環境・業種枠を
行政に求める方が大事と思う。

19 :病弱名無しさん:04/11/28 11:27:33 ID:lwBgTP3d
>>17
どうしてもあれならさ、独立とか考えたらどうかな?
んで、理解あるスタッフ揃えるとかさ。
もちろん奥さんもその一員。
んなら可能なんじゃないかな?

20 :17:04/11/28 11:37:12 ID:ycGobr7r
考えた事もありましたが。
私の仕事を(看護師)やめてまでも・・・と。
でも、ありがとうございました。
いいスレですよね。
聴障関係って荒れ放題ですもの。


21 :病弱名無しさん:04/11/28 11:41:22 ID:lwBgTP3d
>>20
奥さん看護師ですか、じゃあご主人は頼りになさってるでしょうね。(羨
会社って仕事の能力のみ見て判断しない世界ですから…。
おべっかがそれ以上にモノ言うってのか。^^;
難聴者がおべっか使うのはかなり難しいかと。
それよりも何気ない日常の幸せを重視するともっと良いかも。

22 :病弱名無しさん:04/11/28 13:02:58 ID:NMJb0x7z
>>16
>30代前半ですが、聴力の衰えと共に、「出世」の道は諦めた。
ヲレは諦められないけどな(w
最近手帳もらったが、仕事なくした・・・orz
人並み以上のことをしたので学歴(院卒)はあるけど、なかなか仕事決まらんな(泣
技術(専門)職なのが救いだがな(w


23 :病弱名無しさん:04/11/28 14:08:55 ID:x6qkOkcz
>>22
頑張ってくれ。
俺は正直、頑張ることに疲れてしまった。
学歴は俺も高いほうだと思うが。
文系事務職よりは理系技術職のほうが可能性は高かろう。
俺も専門的知識、専門的スキルが欲しい。目下思案中。

24 :病弱名無しさん:04/11/28 14:18:32 ID:d0G9VFlg
僕も難聴者ですが
技術者してます。 自分のイトコには
5人いるんですよ
聾夫婦も含めたら
7人いるけど…
男性はほとんど技術関係の仕事してます
大工、床屋、家具職人、コンピュータ?清掃関係など
みんな小さいころから難聴だったから 最初から仕事が絞れるから…
まだ生かせる機能があるじゃないですか
友達に事故で片腕
動かせない障害いるけど、技術関係は
厳しいし営業マンの面接行ってもほとんど断れるし
ひと事ながら心配だ…皆さんも頑張って下さいね。

25 :病弱名無しさん:04/11/28 22:10:54 ID:HRf/Oge6
難聴者ばっかり技術を身に付けられる専門学校あったら良いなぁと前から思ってる。
同じ難聴者ばかりだと気兼ねしなくて良いし励みにもなるし友達も出来るもんね。

26 :病弱名無しさん:04/11/29 00:13:56 ID:n/I46wf7
それはそれで世界が狭くなりそうな感じ。
障害者の職業訓練学校もありますよ。いろんな障害ありの方が来るそうな。

個人的には、普通校でいいから、マンツーマンでPCスキルを教えてくれれば有難い。
一対一なら会話可能だから。でなければ一番前に陣取るしかないかな。

ちなみに、一対一とかの少人数でのコースはあるのかな…。

27 :病弱名無しさん:04/11/29 18:16:17 ID:dzoj9thu
就職できないからバイトで工場行こうと思ってるんだけど、
工場内で補聴器ってすごい雑音ばかりで難聴者には合ってないかな?
50dbで手帳持ってなくても出来そうなバイトて何かある?

28 :病弱名無しさん:04/11/29 18:37:56 ID:4xrsSdvX
>>26
> ちなみに、一対一とかの少人数でのコースはあるのかな…。

実際問題として個人教授だってあり得るが、授業料や謝礼が割高になる。
比較的少人数のコースで一番前に陣取るなどの方法が経済的・実際的だと思う。

25さんの希望する専用専門学校などは本当に必要なのだろうか?
もちろん本人が難聴者ではなく、聾者やそれに近いケースなら話は別です。


29 :病弱名無しさん:04/11/29 19:05:31 ID:qAZkajSi
>>27
あんまり音が大きい場所での行動はお勧めしない。
騒音性難聴と言うのもあるしね。ただでさえ耳が弱いんだから。

バイト(職業)選択はよくご検討のうえで。

30 :351:04/11/29 23:22:28 ID:FluuvdtY
障害者職業訓練校はお勧めしない。
生徒の落差が激しくて愕然とすること受け合い。

あの空気に流されずに目標とする勉強やら資格取得をしっかりこなそうとすると、まるでガリ勉(死語)のような印象を周囲に与える。
もちろん、周囲からは程度の差こそあれ必ず浮いた存在になる。
流されずにがんばれると自負できる人にはいい環境だと思いますが。

漠然と行くのなら絶対にやめた方がいいです。<障害者職業訓練校
時間の無駄です。

31 :病弱名無しさん:04/11/29 23:57:28 ID:hZpfZ9Ud
ガリ勉と思われることによって、浮いた存在になるのですか?
その結果、足を引っ張られたり、嫌がらせがあったりするのでしょうか。

訓練校に所属する事によって、個人で就活するよりも企業に入り安かったり、
訓練校からの推薦があったりはしないのでしょうか。そういうことがあるので
張れば入校のメリットはあるように思えますが。
一年なり二年なりの期限の中で時間を区切ってやることをやればいいし。

あとは、雰囲気に流されないで、就職に有利な資格をどんどん取って、
目指す企業にアプローチできればいいですね…。

まわりは自分と同じような障害者ばかりで、心理的ストレスや疎外感、
健常者からの障害者差別からは一応離れる事が出来ると思うので楽しい
でしょうし、ハメを外して遊んでしまうのは分かるような気がします。

いや、今の働き先をクビになったら訓練校にいこうかな…と思っていたので。

32 :病弱名無しさん:04/11/30 00:12:05 ID:xoASuOi8
訓練校って手帳もちじゃないと入れないんじゃないの?

33 :病弱名無しさん:04/11/30 00:18:41 ID:4LFmcwQA
>>32
そのとおりです。

34 :病弱名無しさん:04/11/30 07:49:07 ID:5l19Vl7J
>>27
> 就職できないからバイトで工場行こうと思ってるんだけど、
> 工場内で補聴器ってすごい雑音ばかりで難聴者には合ってないかな?
> 50dbで手帳持ってなくても出来そうなバイトて何かある?

生産現場などはかなりウルサイ所が多いかも知れませんが、
何ヶ所か当たってみれば我慢できる程度の所もあるでしょう、多分。

また、補聴器には過剰な音をカットする機能が仕組まれています。
時と場合によっては、補聴器を購入した販売店で調整して貰いましょう。


35 :351:04/11/30 22:59:51 ID:dBaRJC7R
>>31
最初の2行はほぼその通りで、それ以降はチョト違う。
都道府県によって違いがあるのかも知れないけど。

足を引っ張られるというのとは少し意味がちがうけど、
授業はクラスで一番遅れてる人に照準を合わせがちになります。
一所懸命やってて進んでる奴は自主勉強になることも。

嫌がらせは、そうだな〜。
言われた言葉をどう受け取るかによるかもね。
車椅子の人に「聴覚なんて障害のうちに入らないよ!」
なんて面と向かって力説されたりしたこともあるしね。
クラスメイトのいる前で。
耐性がない人にはショッキングな一言になるでしょうね。
こういう人もいるっつーことです。

「勉強する、資格を取る、就職して自立する」
ということに重きを置かない、というか、
完全に勘違いしている障害者がたくさん集まる場所でもあります。
「どうせ障害あるんだから、
せいぜい楽しい学園生活を」と思ってる人も非常に多い。
訓練手当として、給料みたいにきっちり金ももらえるんで、
出たり入ったりを繰り返してる人もけっこういた。
(近年は審査がやや厳しくなってるようで、
俺の県では実質3年以上インターバルがないと入学は難しくなってるらしい)

障害年金もらってる人なんかだと、
プラス訓練手当で月20万前後は楽に手に入るからねw

36 :351:04/11/30 23:10:20 ID:dBaRJC7R
続き。

就職に関してだけど、
訓練生には確かに求人が頻繁にくる。
何せ職安とダイレクトに繋がってるからね。
在学中から求人票がちょくちょく回って来ることも。
集団説明会でも新卒の学生扱いで、
ちょっとは有利かもしれない。

でも企業もそんなに甘くない。
訓練校生だから引く手あまた、とか就職が楽、
なんてことはほとんどない。
企業も「訓練校でどれだけがんばってきたか」を見てるよ。
その目安のひとつが資格取得。
あとは健康状態。

実例として。
ほとんど同じ障害を持つ学生で、
1人は資格たくさん取ってて成績も良く、
もう1人はぐうたらしてて何もなし。
就職が決まったのは当然前者だった。
あ、例外として高卒1年めのうんと若いのが、
若さを買われたかの如く就職決まったのがいたなそういえば。

とりあえず
障害者職業訓練校入学=即就職安泰度UP、
ではないことを喚起しておきましょう。
手帳持ちで入学を考えてる人はしっかりがんばってな。
周囲に流されないよう気をつけて。
健闘を祈る。


37 :病弱名無しさん:04/12/01 00:02:37 ID:tg7BNwlI
>>35
レスサンクス。

知り合いから、訓練校の事をある程度は聞いてはいます。
後天性の交通事故障害が多いそうで…。

>車椅子の人に「聴覚なんて障害のうちに入らないよ!」
>なんて面と向かって力説されたりしたこともあるしね。
俺らは車椅子使用者の気持ちは分からない。逆もまたそうですね。
情報障害や孤独感と言う意味では最重度の障害なのにね。

遊んでる奴もいるが、本当に頭のいい奴は遊びながらでもサラッと良い所に
合格していくらしい。要領だよねえ。ここら辺は健常者障害者問わずかな。
俺は要領は悪いタイプだが…。

資格取得しかアピール材料がないからね。仮に入学したら、頑張りますよ。
情報処理系の資格は個人的には本当に欲しいからね。ま、ここは専門学校に
入ればいいことだけど。

…訓練校に入ると言う事は、今の仕事を辞めると言う事だから、あまり考えたくない
ことでもあるけどね…。

とりあえずは、今の会社で人事系の仕事をしてみたい。んで、社会保障制度や
税制の知識を得たい。普遍的な知識で、どこの会社に行っても使えそうだから。
まあ、ここは俺の思い込みかもしれんが。



38 :病弱名無しさん:04/12/01 01:59:11 ID:Aby0B8Ai
車椅子使用者は四肢不自由で日常生活にダイレクトに影響があるし、
私たちのような聴覚にハンデがある人というのは「自由に動けて誰の
助けもなく電車にも乗れるじゃないか」という風に映るのかもしれないけど、
日常生活の中で他人との関わりに支障がでる「コミュニケーション障害」は
やはり実際になってみないと分からない部分の顕著なものでしょうね。
物理的に不自由なものと、社会的に不自由なものを一緒にして考えることは、
本来不可能だと感じます。
同じ障害、というラインで推し量っちゃうと「まだいいじゃん」に
なっちゃうんだろうね。
この点、いろいろと言いたいことはあるなあ(ニガワラ

39 :病弱名無しさん:04/12/01 19:20:30 ID:3VdcZRwC
皆、自分が基準だからな。

下肢障害者からのブーイングを恐れずに書くと、
聴覚に障害がある俺は、足一本無い位、デスクワークする分には
何にもハンデにならないじゃないか、と思ってたりする。
これが下半身不随になると、コピーとったり、記録や書類を取ったりするのにも
大変になってくるんだろうが。

移動系の障害ならば、聴覚障害者を見て、そんなの障害のうちに入らねーよ、
と言ったりしたくなるんだろう。

…自分と他人をその障害の軽重を比較する事など、無意味なんだけどね。
たぶん、そこら辺が人間たる所以なんだろうね。

40 :病弱名無しさん:04/12/01 22:00:24 ID:V4nCjVQr
聴覚障害→精神的に辛い
下肢障害→体力的に辛い

以上。

41 :病弱名無しさん:04/12/01 22:29:31 ID:wewbH79a
>下肢障害→体力的に辛い
とは思わない。
別に、過酷な運動を要求されるわけでなし。
物理的に不可能なことが生じてくるだけ。
車椅子で階段は登れない。
聞こえない耳で声を聞くことも物理的に不可能なのだが、見えない障害だから
どうにも理解が得られない。

下肢障害者の行く手を阻むものは物理的バリアー。
聴覚障害者の行く手を阻むものは見えないバリアー。プラス人的・心理的バリアー。



42 :351:04/12/01 23:09:02 ID:Ik7jl9hw
おお。
みんな予期せぬところに反応すんなよw
俺が読んでほしかったのは訓練校と就職関連の問題だっつーのw

まあアレだな、
お互いの障害を理解しようとする努力は必要かもしれない。
でも結果として理解できるかといったら
これはもう同程度の障害を持たない限り不可能だと思う。

だから、お互いにクチに出すべきではないんだな。
「〇〇だから軽い」とか「〇〇よりマシ」とか、そういう類の発言。

後日、難聴協で知り合った人と話をする機会があって、
やはり肢体系の障害者に
俺と同じこと言われた経験がある人が何人かいた。
中にはものすごい衝撃を受けてしまって、
それ以来肢体障害者には近づかないようにしている人もいた。

他の障害者と相性悪いんかね、俺たちってw
まあ会って話をする機会自体少ないけどよ。

43 :病弱名無しさん:04/12/02 01:38:58 ID:u2dge0dD
今の成熟した平和な日本の社会では移動ができないことよりコミュニケ
ーションが取れないほうが精神的にも経済的もきついと思う。



44 :病弱名無しさん:04/12/02 02:12:45 ID:5bLIDsfk
こんなスレあったんですね。
難聴歴1年で、普通に仕事に行ってるもののめちゃくちゃツライっす。
見た目は今までと変わらないからなかなか理解してもらえていないようです。
自分の場合良くなったり悪くなったりを繰り返してるんですけどね。
今、過去最悪の状態で凹み気味。。。

45 :病弱名無しさん:04/12/02 02:27:12 ID:JbluiLPp
俺は他の障害者に
理解してもらおうとは思わない。
同じ立場にならないと分からないと思う実は親父が片足義足付けて仕事してるが、その辛さはみじかに見てきたから
精神的に辛くないって誰か言ってたね?
大衆風呂に入ったら
ジロジロ見られるよ
運動したくても出来ないよ。
義足付けても足は痛いまんまだよ
俺難聴障害者だけど大衆風呂入れる
スポーツできる
補聴器付けても耳痛くない
もしひったくりにあっても追い掛けられる
車の運転できるよ、でも親父は俺にない 物持ってる…
理解は無理でも
助けあうのは
どうかな?   人間だもん



46 :病弱名無しさん:04/12/02 02:48:48 ID:sIzq80cX
>理解は無理でも助け合うのはどうかな?

これが実現できれば、素晴らしいですね。
俺は、「理解してもらえなくとも構わない。しかし、人間としてフェアに
接して欲しい」と思ってる。
その一方で、「理解が得られなければ、アンフェアな態度を取られるだろうな」
とも思ってる。

最近不眠症気味だ…。明日も仕事なのにまだ起きてる…。

いかん、切り替え、切り替え。前向きに。
週末、有給もらって釣りに行く予定。デカイのが釣れれば良いな…。
気分転換してくるよ。晴れればよいな…。

皆さんの気分転換法はなんですか?

47 :病弱名無しさん:04/12/02 02:59:34 ID:J2gFaXJE
オッ!イイ方向にスレが進行してるね。
やっぱり各人の障害の受容の仕方かな…?障害の軽い重いってのは本人の受容次第で変わるのかな…?障害持ってても「私は不幸と思ったことは一度もない。むしろ感謝してる。」なんてセリフを吐く人がいるけど嘘じゃなく心から言ってるんだろうね

48 :病弱名無しさん:04/12/02 03:09:49 ID:sIzq80cX
やはり、他人と比較するのは止めようと思います。
精神衛生上非常に好ましくない…。
読み返すと、45さんの言うとおりだ…。



49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :病弱名無しさん:04/12/02 07:36:49 ID:2lFu2aZC
>週末、有給もらって釣りに行く予定。デカイのが釣れれば良いな…。
漏れもだよ。釣りはコミニュケーションあまり必要ナイからイイ趣味だよ。
波の音や船、海鳥の声が聞こえるので、補聴器をつけてリラックスしてるぞ(w

>障害持ってても「私は不幸と思ったことは一度もない。むしろ感謝してる。」なんてセリフ
素敵な言葉でつね。障害とちゃんと向合えているのでしょうね。障害がなければ今の自分はナイのですから・・・。

52 :38:04/12/02 12:35:55 ID:etmuk0Mv
>>45
(45サン1人にレスしたいわけではないのですが)確かに仰るとおりです。
ただこのスレには「足が無いくらいいいじゃん」という人はいないけど、図らずも
「耳が悪いくらいならいいじゃん」と言われた人がいる。
これはやはり「自分が基準」になってしまうからでしょうね(>>39に同意)。
あと、見て分かる障害と見て分からない障害では苦労の質が違うよね(>>41に同意)。
理解を得られないどころか「人の話を聞いていない」「無視する」と誤解される。
あくまでも理想ですが、障害の程度による幸不幸をそれぞれの自己基準で
比べるんじゃなく、相互理解のうえで助け合いができればベストだなと感じます。
話に出てきた車椅子の人だけでなく、だれもが「自分が一番かわいそう」と
思ってしまい勝ちだから。
>>47
マイケル・J・フォックスは自著で「病気は神様からのgift」と言ってましたね。
それで非難されたこともあるようですが、私はハンデは人を思いやる心を
くれたと思っています。経験値はまだまだだけど人間として懐が若干広く
なったと。←大風呂敷ですねw
もしハンデがなければ、人を思いやることのできない傲慢な人間に
なってたかもしれない。

と思わないとやってけないよ(´・ω・`)ショボーン

53 :病弱名無しさん:04/12/02 13:36:21 ID:JbluiLPp
45です
ちなみに親父は片足義足だから
洋服着たら全然わかりません。
これも見えない障害者だよね?
階段も時間かかるけど自分で昇ります
僕も子供の頃から
いろいろ言われたからかな〜
もう慣れたよ
補聴器付けて海の波
音や船の音聞こえるんですか?
いいなぁ〜

54 :病弱名無しさん:04/12/02 13:54:33 ID:+/GfanwV
そういや、補聴器つけて最初にびっくりしたのは
風の音がすごくうるさいことだったな。

55 :38:04/12/02 14:54:55 ID:etmuk0Mv
>>53
洋服着たら見た目分からなくても、歩けば分かるのではないのかな。
(私が勝手に足が痛いときの歩き方を想像しているだけで、普通の人のように
スタスタ歩いているのかもしれないし、気を悪くされたらすみません。)
私は義足についてよく知らないので何ともいえませんが・・・。
歩き方で推測される場合は見えない障害ではないと思います。他人の助けを
必要とする場面で、周りが推測できるかどうかがポイントですから。
(もちろん椅子に座れば分かりませんが、それは立ち上がるとき以外は助けを
必要としない場面かと思いますし)
私たち難聴者は、補聴器をしていなければ「普通の人」と思われます。
もちろん、助けが必要な場面でも助けが必要だとは思われません。
補聴器をしていれば100%聞こえると誤解されることもしばしばです。
これを見えない障害と表現しました。
うんと、私が言いたかったのは一人では電車に乗れないような車椅子使用者に
「普通に動けるのならいいじゃないか」と言われることに関してです。
>物理的ハンデvs社会的ハンデ

障害を持つ人は、常に何かしらの努力が必須ですよね。
お互いに敬意を払いつつ、他者を軽んじることはしないでいたいなと。
53さんのお父上様も毎日大変だと思います。
子供の立場としてもいつまでもお元気でいてもらいたいですよね。

56 :病弱名無しさん:04/12/02 15:48:10 ID:JbluiLPp
53です
そんな親父に頭のあがらないダメ息子なんですよ…
別に議論する訳じゃないけど、そういう障害者もいますよって言いたかっただけで…
ちなみに僕の友達は
こちらから義足だよ
って言うまでは全然
分からなかった!
って言います。


57 :病弱名無しさん:04/12/02 21:42:50 ID:tzaSBozg
49、50に何が書き込まれたのだろうか…?
このスレの流れの中で…。

58 :病弱名無しさん:04/12/03 14:54:38 ID:ZiZRcJn1
>>47
> 障害持ってても「私は不幸と思ったことは一度もない。むしろ感謝してる。」
> なんてセリフを吐く人がいるけど嘘じゃなく心から言ってるんだろうね

そんなことを言う人は、どこかの宗教系ですか?
偽善的で疑問符がいっぱい付くようなセリフに見えますが?


59 :病弱名無しさん:04/12/03 17:07:18 ID:HSqO1zWv
障害なんてない方が幸せだよ・・・
健康体になれたら感謝する。

60 :病弱名無しさん:04/12/03 17:40:55 ID:1McV7mGl
難聴のだんなに
「聞こえない子が産まれてもいいよ。」
と言ったら こっぴどく怒られました。
「そんな事 簡単に口に出すなって!!」
「この障害がなかったら・・・と何度も悔しい思いをした事はお前にはわからない!!」
怖かったです。



61 :病弱名無しさん:04/12/03 21:07:56 ID:+AkcMjhk
まっ、人それぞれ、人生イロイロですなぁ(w

62 :病弱名無しさん:04/12/03 21:53:17 ID:XAKx+paq
>>58
>むしろ感謝してる
ってのはそれっぽいよね。何に感謝?みたいな。
実際59さんのように思う人がほとんどだと思うし。
>>60
ドンマイ。言葉足らずの行き違いのような気がします。
健聴の人からしたらそう言うしかないだろうしね。

63 :60:04/12/03 21:59:52 ID:1McV7mGl
そうなんです、偽善でもなく、
主人の肩の荷を軽くしてあげたかっただけなのですが。
子供が産まれた時 聴力を確かめるのに 何度もラッパふいたり、ガラガラ振ったりと 必死な主人を見て微笑ましくもあり、 悲しくもあり 複雑な気持ちでした。

64 :病弱名無しさん:04/12/03 22:12:41 ID:OgokRKy/
親は難聴でもいいと言えても、子供が苦労することは確実だからね。
障害は本当に無いほうがいい。五体満足に産まれるだけで幸せなんですよ。

65 :病弱名無しさん:04/12/03 23:39:08 ID:1rXZ2F44
いま20なんだけど、これから医療も進歩して再生医療やらが出来るようになってくるから
自分の子供が「生まれた時期が悪かった」なんていわれるのがつらいよ・・・

われわれに限らず、障害者の立場は徐々に・・・

66 :病弱名無しさん:04/12/04 00:18:29 ID:3cABWiEP
親が死んだ時とか葬式やらの段取りとか出来る自信ある?
家族環境に恵まれてる人は良いけど、恵まれてない人は大丈夫?
私はその辺とても不安。
葬儀屋・お寺・お墓とか一人であれこれ話しつけられるかどうか…。
電話ももうまともに応対出来ないってのに。

67 :病弱名無しさん:04/12/04 00:55:45 ID:Je2eTuRN
>>60
俺なんかは、子供を風呂に入れた後、神経質なくらい耳の穴を拭いてあげたりする。
60のダンナの気持ちはよっく分かりますね。
自分だけならまだ良いけど、子供に同じ悔しい気持ちは味わわせたくないね…。
この子には健常者と対等の道を歩んで欲しいと思うし。

ま、気にしないで。
悪気は無いとダンナも分かってるはずだから。
ただ、自分の苦しい体験が頭に浮かんで、ちょっと感情的になっただけだ
と思います。


68 :病弱名無しさん:04/12/04 01:08:46 ID:Je2eTuRN
遠くの救急車のサイレンや、焼芋屋さんの笛の音が聞こえてるみたいと
一喜一憂したり、わざと声を落としてヒソヒソ話をして聞き取ってるかを
確かめたり、ガラガラを鳴らしたり。

赤ちゃんに対して、俺も60のダンナと同じ事してるな…。

69 :病弱名無しさん:04/12/04 03:15:36 ID:TkKeJDZc
>これから医療も進歩して再生医療やらが出来るようになってくるから
しかし、残念ながら聴覚分野における進歩はきわめて遅いな(鬱

70 :病弱名無しさん:04/12/04 16:26:12 ID:LbqYBnne
えげつない話しだけど要は医療ビジネスとして成り立つ見通しがないと進歩が
どうしても遅いということよ。

71 :病弱名無しさん:04/12/04 22:12:53 ID:edlCtoQU
聴覚障害者の数を考えると、ビジネスとしては成り立つと思うが…。
治療法が確立されれば、数百万人の難聴者が殺到しますよ。

今も昔も難聴は治療不可能…。
耳鼻科の医者の難聴の治療に対する熱意の低さってば…。

72 :病弱名無しさん:04/12/05 00:00:25 ID:xndcGe4U
本当に難聴の治療法が確立されて欲しいよ。
健康雑誌で「モーツァルトの曲を聞いて難聴が改善」とかいう記事があるが
ああいう例は老人性のものがほとんどなんだろうか。体験談が5,60代の人だし。

自分は補聴器使っているけど、コンタクトレンズも使っている近視なので
サイボーグになりつつあるような気がすることがありますw

73 :病弱名無しさん:04/12/05 00:56:47 ID:3VD1jjjS
>治療法の確立
あれかもな、補聴器メーカーが・・・

74 :病弱名無しさん:04/12/05 01:02:19 ID:a+4Tfhio
難聴は、医学界の難攻不落の秘境の一つかもしれないと思った。

75 :病弱名無しさん:04/12/05 02:00:35 ID:T0TrFGex
>自分は補聴器使っているけど、コンタクトレンズも使っている近視なので
>サイボーグになり

漏れもだ(w
余計な出費がかさむところが、つらいなぁ(w

76 :病弱名無しさん:04/12/05 10:25:43 ID:juiNHTL/
穿った見方かもしれないが、
日本医師会が本気で虫歯菌撲滅の研究を促進しているとは思えない。
そんなの出来たら歯医者は失業者続出だ。
・・・耳鼻科・・・補聴器屋・・・は?!

77 :病弱名無しさん:04/12/05 15:39:49 ID:3VD1jjjS
いわゆる、マッチポンプってやつですね
補聴器屋は精密機械業だからいくらでも他の商売がありそうだけど

78 :病弱名無しさん:04/12/05 18:43:19 ID:+zPuiAOp
>72
>75
…ワラタ!
漏れもそう!
漏れはタバコ吸うから将来鼻から管みたいなの入れるやつ…酸素?
アレもしてサイボーグ化ますます確定!(ニガワラ)

79 :病弱名無しさん:04/12/05 23:31:29 ID:PEVWUUZ9
なんちょうの人生は難易度高すぎです、もっとやさしくしてください。

80 :病弱名無しさん:04/12/06 00:08:09 ID:09nNXunW
>>79
優しくなのか、易しくなのか…。どちらも欲しいけど。
ひらがな表記で二つを掛けてるのかな…?

81 :72:04/12/06 00:20:28 ID:9UosjdBI
>>75 >>78
お互い、頑張りましょう。
つーか「実験台でも良いからサイボーグにしてくれ」と思うこともあるw

>>78
タバコは耳に良くない、と本で読んだことがあり、吸う気になりません。
吸わない理由は他にもあるけど、興味がないからです。

82 :病弱名無しさん:04/12/06 00:59:38 ID:09nNXunW
血管内の血流が悪くなりますよ。

83 :病弱名無しさん:04/12/06 18:36:32 ID:laD140gM
血流が悪くなり細胞が弱る→早めにあぼーん
ってことかな。特に再生しない臓器だしね。

84 :病弱名無しさん:04/12/06 21:59:57 ID:secImLPJ
毛細血管の血流が悪くなって、酸素、ビタミンや、その他栄養素が
内耳・有毛細胞に行き渡らなくなる事が突発性難聴の原因の一つとされる。
まあ、今の医学では良く分からないそうで、あくまでも推測らしいが。
だから、血管拡張剤(血流促進剤)やらビタミン剤やらを投与する。
そういう薬をもらったっけなあ、と言う記憶がある人もいると思います。
俺は効かなかったが…。

85 :病弱名無しさん:04/12/08 10:46:16 ID:aTOiwd7F
内耳再生はまだまだ先の話で、実績もないのに
期待して騒ぎ立てているのは主に聾者など。

難聴者の場合、今ある残存聴力を温存しておきたいから、
極めて冷静にかつ慎重に静観することでしょう。


86 :病弱名無しさん:04/12/08 11:27:57 ID:Jc4IT6/f
>>85
2ちゃん見てる限りだけど
期待して騒ぎ立ててるんじゃなくて
むしろこきおろして騒ぎ立ててる系の方が多い印象

87 :病弱名無しさん:04/12/08 19:22:23 ID:S4x+92Hn
内耳再生が実用段階に入るのはいつの日か。
俺が生きてる間にその恩恵に預かれるだろうか。

俺の場合、
補聴器(現在)→人工内耳(近い将来)→(数十年?)→内耳再生手術
みたいな感じだろうか。
内耳再生手術を受ける頃にはおじいちゃんだな、きっと。
できればバリバリ働いている現役のうちに、何不自由ない聞こえを得て、
その上で自分の力を示してみたいもんだが(夢かな…)。

88 :病弱名無しさん:04/12/08 20:59:17 ID:V0R0zCVe
今の内耳再生は必要とする所に再生させる事は不可能だからね
まったく有毛細胞のない人なら、あと5年程度で臨床に踏み切るらしいけどね
それは全然聞こえないよりは、ましにする程度でしかない

89 :病弱名無しさん:04/12/08 21:14:05 ID:S4x+92Hn
内耳再生手術なり、投薬なりをして、失敗する可能性はあるだろうし。

その結果、残存聴力が全く失われることもあろう。
とすると、最初に治療を受けるのは完全に聴力を失くした人からということに
なるんだろうか。残聴のある人はそういった人のデータが集まった後に治療が
なされるのか…?

90 :病弱名無しさん:04/12/08 21:49:18 ID:V0R0zCVe
一番やり易い所から始めるのが、この世界の常套手段

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)