2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【減薬中】独り言のようなスレ【通院解消】Part14

1 :優しい名無しさん:04/11/03 20:35:46 ID:uHeNdrDQ
∩ ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(,,・ー・)< マターリいこうねェー♪
@_)  \________

※ここはあくまでも「なんだか独り言のようなスレ」です。わきまえたレスをよろしく!
※書きなぐりスレと混合しないようにして下さい。
※半独り言スレと混合しないようにしてください。
 ・チャット状態な雑談はヤメましょう。
 ・煽り荒らしは一切放置してください。
 ・煽りや叩きが目的なら最初からレスしないでください。

【減薬中】独り言のようなスレ【通院解消】Part13
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1097094652/

2 :優しい名無しさん:04/11/03 20:36:39 ID:uHeNdrDQ
あ、立てれた。よかったら使ってくだちい。

3 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 20:40:13 ID:Q445bmNS
              ,.r:'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::  ::::  :::      \
            / :   ./    ,./     i         ,     ,   ........:::...゙'、
.            /   /...,'........:::!;'.:::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::!:::::::::::::;::::::::::::'、
.           ,'.::i:::::::;':::::i:::::::::::i::!:::::::::::::::!!:::::::::::::::::::::::::l::!::::::::::::l::|::::::::::::::l::i:::::::::::',
.          ,'::i:!:::::::i::::::!:::::::::::l;!、-‐‐--ll、:::::::::::::::::::::;;、r‐…‐-、l:::::::::::::::|:l:::::::::::::!
         i:::|:!:::::::!:::::|::;::;、‐"!:::::;;;、、;;;ll;::::::::::::::::::::":::!|;___::::::::!:!゙'::::::::::::l::!:::::::::::::!
           l::::!l::::::::!:::::';:l:゙::::::;:lr;、===xl;;::::::::::::::::::::::;lj;r==x、;l;j;:::::::::::::::l:i:::::::::::;::!
          |:::',:!:;:::::!::::::';!::::ヾァ゙ .,r'''''、 ゙゙'゙''"""''"''" .,r‐、 `ヾr';;;:::::::::;/::::::::::;':;'
         l:::::';';:;::::';:::::::l;;、ri!.  i{   }.         il゙  .li   ト、;;;;;;;/;;::::::::/:/
           !:::::゙、:゙、;;ン、"   '.  l;゙、_ ,ノl          l;',  ノl     ゙'r-、;;;;;;/シ
         ';:::::::ヾ'"::::'、    l;:'ィlli:.リ       l;:;゙li!゙:リ    ., ';;;;;;;;;l゙'‐'゙
          ',:. ::::::::::::::::゙、    ゙、;;;;;/           ';::`:;/    ,';;;;;::::::::l
            ゙、.   .:::::::',   `゙""""    ・   ''゙'''"''   i;;;::::::::::,'
.             ゙、 .:::::';:::::::::゙、                    ノ:::::::::::/
            ゙、::::::';::::::::::゙ヽ、        ‐       ,、:'゙:::;:::::::;.'<お返しうまくできないかもしれないけど
             ゙'、:::゙、:::::::;j;;;;;;゙;;i‐ 、,,_      _,,.、 -;'";::::::/::::;r' ありがとうございます。なにかさしあげたい
              ヽ,::゙、::;シ;;、("'、,   ゙゙゙゙''''''7、";;;;;;i;;;;;;;;;;;;:ジ:/      様な気分なのですがなにぶん、おもいつかないものでして
            _,.、、/:::::::'!::::;;;;ヽ  ゙''‐- 、、,,,,,!r ソ、;;;l;;;;;;;;;ンシ"
          ,、‐'" ヽ:.ヾ;::::::、::::::;;;リ        イ /'ー;;r''":ヾ"' 、
.        ,.'     ゙'、:゙r:、-、;ジヾ、 、,,,____,,、ノ ヾ;、;;;::::::ン゙ __゙、_
       /       ゙'{,:::::::::::::::;;ゾ、  r、==≡ニニ===─'''''''''/
         l           ゙、'ー-、;:::゙'、,:゙、/// ̄               ./、



4 :優しい名無しさん:04/11/03 20:43:29 ID:tNPA8vcr
めんさろはボーダーばかりいそうで怖い

5 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 20:45:36 ID:Q445bmNS
             ヽ,. .,.r:i'゙: : : : : : :l': : : : : : : : : ll: : : : : : : : : li.: : : : : :l!: :゙''i
             〈/: : j : : : : : : ;l': : : : : : : : : :l:!: :.:.:.:.:.:.:. : : :'i; : : : : :.'l,: :,r-、
               {: : :;': : : : : : : {!:.:.:::::;、、---‐''ー‐-、-,--、:;;ノ;;:::::::::::.:.:.}: '、.ノ、
              }: :.{!.:::::::;;、-‐ ツ',.r‐-、 ',      /,r'''ヽ,. ',:::`゙゙'''‐rく:::.. :゙r'
             ノ: :::ンr''"    i .,'l.   li i.      i',i!.   li. l::::::::::::::',::゙、::.;/
             (: ::::;/.     l l;;'、   ノ;!l     l.l;'、  ノ;! .!:::::::::::::::i゙'''ツ
              ヾ'/,,,,,    l ',;::゙illl'゙):;!l.     ',!;: ゙ll゙ )リ ,'、:;、-‐''"~~~゙゙゙'''‐-,
            ,、-''"´   `~゙゙'',,,,_゙、'、/::´ンノ   .  ヾ、;;;;;ン.ノr-‐,    ,,、、、、r'"-‐‐‐-- 、、,,,_マフラーって言っても
          (,,,_,、、_、、---、、 ゝ、,,,)`゙'''''''"   、,,..r 、,ァ `'''"  ゙''"´‐''"´   `゙ヽ、       `゙゙ヽ消音器じゃないよ
     ,,、-‐'''""~   ,r',,、、--‐                  _    '''''''''''……‐‐‐‐-ヽ、、、,,,_車で寝泊まり、新潟県。そんなこと
   '"    ,,、-‐'''ツ"         _,,、、---- 、.,,,,__  _,r,'、;`゙''‐''''ヽ__ _,,、、---‐‐、 --'   `゙゙''‐、できるのかぁ〜スキー行きたいな
    ,、-‐''"   /      ,,、、、--‐,r‐'"つ-‐‐、''''''‐--"r---、',: : : : : :゙、~""'''": : : : ノ
    /⌒゙';  ./ ,,、-''": : : : :.:;;;:j;,;,_: : : .:.: : : ゙i: : :.:,r'''""': :,:、);.:::::::::..: :i:.:.:.: : : : : :r'
   /::::::::::::;'  .レ'": : : : : : ;r''"/   ゙ヽ、:::::.::::/: : ::l::.::::::;rく   ゙ヽ;::::::.ノ''"´: : : : : !}
.  /:::::::::::::::/  ,r'゙i::.:.:.:.:,、-' ::::::i゙    (,,)‐i:ノ-‐゙‐-- !:::::;(,,)"  ,、‐'゙ヽ::/:::::::::::.:.:.:.:.;:r'
 /:::::::::::::::/  .〈.: :`""´:.:.::::::::ジ~゙''ヽ 、,. ゙"ソ::::::::::::::;、-'''〈   /    `゙ヽ""'''''"` !
../::::::::::::::/     ヽ:: : : : : : ,r'       ゙i .j: : :‐'''": : : : :.:ア、 i              l
,':::::::::::::::;'       i゙''‐-‐'"         /‐ : : : : : : : :.;:、イ::::゙'i,                ,i
::;、- 、:::;'      ,' 、            / `゙''‐- -‐ ''"  .i:::::: :ヽ            / !
'    ゙!.      ,'  `ヽ 、,    ,、-'           l:::::: : : :゙ヽ、,        /  !
    l.      i    ::::::゙゙""´             l::::: : : : : : ;,:゙'、'''ー‐‐''"    l
,     !       l                        l‐--‐''"~;:;:;;;:}          l
',     '、     l                      ゙、--‐‐''"":;ノ          l
..',    ヽ、     !                      ゙ァ、:::::;r'"ヽ           l
 ゙、     ゙ヽ、,,,,l,                       ,':: `´   ...}         l
  ヽ        ',                      ゙、::.::.:.... ..:.;ノ        ,'
    ヽ、       ',                      ゙''ヽ-‐''"        /
  

6 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 20:58:34 ID:Q445bmNS
          /:::::::::::;r'/: :: .:::::/:/: .:: ./;イ:::: /;/;;;;|::;r';;;;|:::: ::::::::::::::ヽ
        ,r':::::::::::::::/〃:: . .::::;イ:/ .: ..:;イ/.i::: .;'゙'リ、;;l:/;;;;;;;l ::: ::::;: ::::::::::l
       ,イ::::: ::::::::::///::: /::://〃: .:/〃 .l:: .;' l! ゙'''‐、;;l:i::: :::;!:: :::: :l:::l
      //:::::: l::::::::/イ,'::::/;:::/.,';','::.:;/ 〃 l:..::l l!      l:!::: ::,':::: ::: ::!::l',
  ,、-‐¬::{:::::::i :l::::::,',';l:!://;::/-ァ/:::;/‐/、、, l.::;l l!     l:l:: /::::: ,;::: :::l;',
、‐"     /:l::::::l :::!:::::l!:;l:l;'l;;;;:/ _l,、l_!/,,_/、.  リ/ l!     l,'::: /:::::: ,;;;:::: : l.';',
.     ,':::;:l:::::| ::::!::::!:;;l/;l|゙、i,,;z=;¬;;ト:ヽ /'  |    、/,':;/;/::::,;;;:::/l:/l ';',
.     '、:r/::::l:::::::!::::::;;;;;;ljrシ"l'、ノlllリ::l. `       、、.,//;'、/:::;;;;;;::/;;/;;l  l:l
      '!::゙、:::l::::::::!:::::;;;;;l゙l〈. l;::゙lllソ::リ         シ''ヾヘ//;;;;;;;/:/;;;';;;;l  ll
      |;;;;ノ;∧:::::::i;:::;;;;;!ll.  ゙、:;;;;;;〉        /、ノlリ;ll!/;;;;;;/シイ;;;;;;;;;!.  l!
      l冫;l.r ゙、::::::l;::;;;;|ll   `~"""         .,'::l;シ';/}ll"7/';;;/;;;;//   .l
     〃゙、 ゙、. 〈゙、::::l;;;;;レ',,,           , i、:::,r' ,.リ〉':/;;〃/ ./    |
    〃  ゙'''ヽ、l'''ニュ-''r'i l           '   ゙'  /::::/;/ /  {     '
   //      l,゙-',rイ、-_j        、,,_      /:::://ヽ,
  //        ゙7、':::,=、            `     ,.'゙l///,  ヽ<ブックマークしました。
. //    ヽ、,,,,、-/ゝr':::>く  、             ,.イr','ノ-i l   \こちらがメインストリームとなります。
//        /,'/7li::::ll:lll.   ヽ、        ,、-''ll. /'r、::>、_j    ゙、コンピューター用語だと思う
/        〃!l./l||::::!l:l.ll     ゙ヽ、,、r '"   V:::>くゝr'      'i,正しいかな。
        /ll''l:::::;;:;::::::::::l:!        {     /::::l゙lll::::rii,      l!
        / l! l:::::;;;:;;:::::::::l!l       ',''ツヘ /::::::ll:lll::::!lll!      l!


7 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 20:59:39 ID:Q445bmNS
∩ ∩ 
(,,・ー・)< スノーボードの季節ですね?♪
@_)

8 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 21:03:36 ID:Q445bmNS
 (^ヽ─△<^)
  /    ~▽    
 士 0 o 0士 
  メ___メ <コンビニに、欲しいコレクションあるんだけどね
   /へ`-L_    はずれるかもしれないと思うとくじをかえないね
 (~(し′| )


9 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 21:18:00 ID:Q445bmNS
∩ ∩ 
(,,・ー・)< サイレース投下♪
@_)


10 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 21:20:41 ID:Q445bmNS
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 誤解の可能性と是正について♪
@_)     マイメリーメイビーでの歌詞だと
         目的は何?ってところに止まると思う。
          体育の時間に話し合って、そうか、なるほど
           と思った部分がある、やはり、最近の人は
            つきあいたい異性と、結婚したい異性は
             別の者らしく、歌詞は前者を示すと考えないと
              まずいらしい。あくまでも、周りのレスポンス
               らしき者からの見解


11 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 21:36:52 ID:Q445bmNS
∩ ∩ 
(,,・ー・)< おれはね、自分の机の近くに、ピンクチラシを置いていった♪
@_)     人がいることが嫌だったの。ただそれだけ。
         いじめ?ある程度あるように見える。会社なんか普通にある。
          でもいじめする人は医療人になって欲しくないんだよ本気で

12 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 21:40:35 ID:Q445bmNS
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 学校の人はある程度このHNの書き込みをチェックしてるから♪
@_)     それはともかく、小説や映画も見た方が良いのかなぁ〜
         仕事が始まったらそう言うこと考えた方が良さそうだけどね
          インカムゲインが少ないとしても悪いことはしてないと胸をはって
           言える。そこが良いと思う。分かってもらえるのだろうか今の人に

13 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 21:42:50 ID:Q445bmNS
∩ ∩ 
(,,・ー・)< キリスト教の教会に小学校あたりから♪
@_)     通い始めてずっと疑うこともなく波風立てずに
         育った人って大金持ち居ないんだよね。
          でも心優しい人が多いと思うよ。必然的に
           大金持ちは、たいてい短気で怒りっぽい
            人が多いように感じるのね、猫被っていてもね。

14 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/03 22:01:05 ID:Q445bmNS
∩ ∩ 
(,,・ー・)< りゅおん ごめんね。忙しいのは確かなんだけど、♪
@_)     でもそんな返事じゃ許しちゃくれないよね。
         お幸せを祈ってます。

15 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 05:19:54 ID:7ngyaF+D
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ<進歩のない人生。それも最近良いと思う。
    ,ミ つ旦0 生涯学習だと口で言うのはかってだけど、
   C(,,η,,η   目標のない人生に張り合いはないというのも
           自由だけど、もうNの社員じゃないんだし。

16 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 05:21:35 ID:7ngyaF+D
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ<生涯学習。それも悪くはないと思うし
    ,ミ つ旦0  勉強は続けていくけれども、
   C(,,η,,η     これだけは言えると思う、自分の悪いところを探す
             それは探しすぎてノイローゼになる奴も居るんだって
               覚えておいて欲しい。

17 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 05:23:33 ID:7ngyaF+D
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ<たいていのことは社会にとってどーでも良い
    ,ミ つ旦0 個人的なことなんだよ。それを、
   C(,,η,,η    今更じたばたしたところで、修復できる?
             正直言うけど、心の安定が欲しい、安定が欲しい
               闇雲にもがいた過去の人生の偏った考えから
                抜け出したい

18 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 05:24:57 ID:7ngyaF+D
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <POST、パワーオンセルフテストの略。
    ,ミ つ旦0  コンピューター起動時にメモリーカウントしたり
   C(,,η,,η    してるのあるでしょ。あれ。あれのこと。

19 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 05:25:39 ID:7ngyaF+D
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <もっとリラックスしていこうよ。
    ,ミ つ旦0   頑張りすぎが良くないんだよ。
   C(,,η,,η      そうすれば病気はなくなるんだ。

20 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 05:26:55 ID:7ngyaF+D
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <書き込むことがなかったから書き込んだのさ
    ,ミ つ旦0  結局矛盾してるけどさ、時々自分を振り返る
   C(,,η,,η     事も大切だけど、振り返りすぎると病気になる
             ねぇ〜。だから、このスレももういらないんだよね。
               たぶんね。

21 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 05:27:53 ID:7ngyaF+D
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <でもスレッドストップかけないで欲しい
    ,ミ つ旦0  私が何を考えているのか知りたい学生がいるらしいから
   C(,,η,,η     どうしようもないんだよ。そういうわけ。そういうもんさ。

22 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 05:31:50 ID:7ngyaF+D
           ,ハ ハ
          /ノ/ノ
         ミ,,・∀・ミ  <この板はコミュニケーション手段   
    ""    ミ,,uu,,ミ      に事実上成った、そういうこと。
""             """"     被害妄想?。なんでもいいよ。。。正直

23 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 06:05:16 ID:7ngyaF+D
           , '                 \
          /            、       ヾ
       /      .:;:. l| l、:.   l l、 ヽ       ',
      ,' /  .;' ,.ィ:'7lヽl:|:.  l.HヽT:ト、! 、   }
       l i.:   :l/:〃/_,リ !|:U .lハ|__」l:| !:|:. .:|. ::.;
       | :.l:: .::l. ::/r''" ̄`ヽl /..:/ '´ ̄!:トl:ハ:::リ: .::/
      l.:::|:!. .::!:.〃  rヽ リ':/  r 、l/ }' l::;':://
      |:|::l:l:::::|:ハ   トィ| '´    トィl   j/:〃
      l:!:::::ヽ:|′    t;リ      t;ソ   /r'i′
      l!:::::::{`rヘ   ー‐  __' _ ー''   {ノ l
        !::::::::l|ヽこ.、   /´     ヽ   ,.イ::::: l
       i::::::::::l!::::::::::|:`__、 {       ノ.rく_::::!:::::. | <幸せを感じたいの。
     i::!:::::/´ ̄`r' ´  `ヽー--‐'´V  `ー-,.-亠-、 ただそれだけなの、
      !:l:::/   _,.、{    i ヽ     /     ,' っ   ヽ ただそれだけなのだってばぁ〜
     l::lレ′  ,.イi     | ′  /       /´      ',
     |/     !:.ヽ   |   , '     ,.イ         i
     /      l:.:.:.:.\   ! /  _,. -‐':.:.!         ヽ
     {      l{´ ̄ ̄`:7¬r―'´--、:.:.:.:l         ヽ
    ヽ     |:}:::::::::::::r::{:::::}ヽ:::::::::::::::}:.:.|              }
     r'ヽ     !l:::::::::::::::;:イ`ト、:::::::::::::::::{:.::!          イ

24 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 06:06:30 ID:7ngyaF+D
           //  ,  / /      \
          '/   , i /! i     ,     }_
         { ! !|,ト/、l_|  / 〃l     ミ
        Ul | l l |! l ! `7/ーL!_     }
            ヽ! !rNー- 、 ヽ/′ !| !|  l  l
             `、{ , - .__   ``ー-l| リ  !
              V      ̄ ̄`ヽ !| ./ U <あぁ〜、分かってもらえない。
              l \          } r.)′ イ  お金も薬も使わなきゃ意味がないのに
           l  |`ー;-- r-‐i''⌒´  /|   どうして、どうして普通になれないの?
              | _,.レ´r'  ト、 | |       l
          / l、 |‐/  \!__    |
           , '   ハ l /  , -':/  ヽ    |
        〈  _,L..ゝr'ァ:<.:.:./    ',   !
        ノ  {_::::::;r::{_;ト、::::::冫,    i   !
        ヽー-ノ、:/!  ト、::::{:./     }  l !
         | ヽ、:::::|   |:::`´冫、   _/  !|


25 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 06:09:03 ID:7ngyaF+D
             ___
          _〃´     ̄`  <._
         , '´            、ヽ
          /              ヾ
        i l            ヽ 、  ヽ !
          rヘ   i  / ! ; |   l、 l, ! l リ
        i〉 \l  /メ、'/ リ  /レi´!リ/_
        / }.-‐、{ /'z==ヽ、l〃==l/く ヽ
       f'´ ̄`ヽ〉 ,r‐‐‐- ..__, ノ /   \ 失われた10年
      /     ',ヽ..___  _,. イ´l`'´     \ 本来の年収500−700万円
     /      /、  ヽ´「 /:.:! ,.`ヽ、        ヽ 努力の意味、なぜ結婚を?
    /     ∧_,.>‐r-t´ー、!、   ' ヽ       l あぁうるさい、うるさいってばぁ〜
   /     /  l}:::::::::7!-l、:::::::{| `ーr'⌒\     ! なぜあなたはわたしの・・・
    l       /r'´ !_::::ノ/ |::ヽrリ  l l   ` ̄` ´ 自分が好きでどうのこうの・・・
   l    / l  /:.L:::/!  l;.、〉{   l l          一人で遊んでて楽しいかよ?
   `ー¬´ ノ i:.:.:.:.:`/  /:.:.:.:〉   l l         人に認めてもらいたくないのかよ?
       ヽ `ヽ. 〉:.:.:.:.:.〉  〉:._/      !|          せめて人並みにも、リソースは偏差値高いのに。

26 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 06:12:44 ID:7ngyaF+D
              ,. ―-- ..___
             ∠´:.:.:.:. : : . . . . `ヽ
           /:.::::):.:.:.:r::―::.-- ‐''´ . ヽ
           /:.:::/:.:.:.:.:.{::::::::::::.:.:.:. : : . . i
       ,. -‐ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::::::::.:.:.:.:. : : . . _l
      /.:.:.:.:/:::`ヽ:.:.____;,:.:. -― ''´ l`ヽ、
       {.:.:.::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : .  ノ  ヽ
      丶.:.::::::\:__:::::::::::::::::::::::_;_;_;_,. -‐'   ノ
         ト.、:::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::.:.:.:.:.:.: :___,,. r''´:.ヽ、
         lイ/「/Tハー‐r‐-、‐,‐ r;¬r‐ 、:./:.:.;、:.「`
          l`ー''   、_ ヾヽハ;ハく }' ヽ! `
            !        ̄´   _,´:く
          ,へ、 _       /:.:.:.:.:.:\ 俺はあなたに花束をあげ、
          7,ハ>,`二__,, ィ:ヽヽ:.:.:r、厂 そして自分のこめかみにピストルを撃つ
            〃:.!:|〉r'´ ,〃:. .〉、ヽ! それが君の望みなら、私がただの下心と
            /'.:.::l:l}_ハ.//:.:. :/: .ヽ 思うなら。それで良い。私は銃で死ねばいい。
            ,';フ::.|:l! l//、:.:. /:.:., -ヽ
           ハ:::.:.:|:|//:.:.ヾ:、':.:/:. : i
             i:.:.l\::!::/:.:.:_;.ノ:.:/:.:.:. : l
            l:.:.:|o:ヽ!':./:. : : :.:.l:.:.:.: : l
           l:.:.:::!::.:.:.:l/:.:. : : .O:.:.|.:.::.:. : .l
           r':.:.::l::.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::.:. .l
        rヘ:___|:O:.:..!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::.:.|
       rタ八_rj}|:.:.:.::::!:::::::::::::.:O:.:.:|:::::::::::::rへ
       !l{カ}rグ l:.:.::::::|::::::::::::::.:.:.:.:.:{:::::::::::::}'っ }
      片f-'´ l:.:.:::::::|::::::::::::::::.:.:.:.:_こー¬t〜´
      ‘ー''    !.::::::::::|::::::::::::::::::/ ハ_,r':.|
             |:::::::r-、::::::::::::/   / '}::.:.:.|
             !:::::::ヽ_ry、r'´   ,r'   |::::.:.:!
              、:::_rく`,ィ{_,、  /   |:::::.:.:!
            Y二rX{,V⊥r';rー'^Yj,r-‐'7
              Tノヘ.Yr‐、Yっァヮぅゝ-‐'
            〈:.:.:::::とヘこノr7´r;:ノニフ
             ,ゝ、:::__;;:Yゝ,rクrtくゝ'{
           /::::::::::_;.rク ^^'}Jヽ':::〈
           ‘、__;.-_'r‐'´    くr―-、ノ
          ` ̄´         | ::::::::}
                   t、__::;.ク
                    `ー'´


27 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 07:01:09 ID:7ngyaF+D
 i/ / / ,/ /,  / /  ,'  i .l   ヽ    ヽ    ヽ     .',   i i i  l    ,!.l
..'  | /,イ i / l  i  !  i  i !     ヽ   ヽ 、   ヽ_ヽ、  ',  .i i i  l    ,'リ
    i,イi .// i  i .i  l  l i l _,. -- ,ヽ    ヽ \  ヽヽ,ヽ  ',  l l .l  i    i
   〉 ! l/  l  i  l  l   i,イl´   ,.,._ ヽ    ヽ ,.ヘ  ヽ=.、ヽ i   '.i i ,ハ   i
   /  'i   ! l.  l  i  i  i l ,..ィ== 、       イ,ヘ、ヽ;;ヽゝ, i  ,'/ i ,/ヽヽ、 ヽ、
     ! ヽ .i  !  i  i ,!  ,〉、i/`);;;;;;',`       i'ー ';ヽoliヽ}ゝ // レ'  ヽ ヽ`ー'´
       ) i ハ  ',  l ,i ,イl|'1ー ';;;;;oli        l ! ー ':ノリ '´i レ' i  ' ,  , .ヽ
     _ノ  i jハ  ', f',i.ヘノ!リ、',ii .ー' ノ !        ゝ、''',ソ   ,''  ./  ,   ', i
      `ー'´!'i ,'ゝ, ', i ト ヽ  'ゝイ,ィ'    ,      ~`''  ,' _ノ    i l  i .}
         ! / ./ ゝ、 ヘ  ヽ         '    ,     /'´  l   ,' i  /リ
         ./ ,イ   /` `ー`、    。 ,, /^''~⌒v'´、    ,ノ    ! / ,' ,イ /
        /, 'i   /   i    ゝ、 ,.ィヾ 、,. - .,  r `, ,.イ,'  ,  ,' / ノノ  /
         !.,' i   .,'    l      / , ' 1、_   `、!_,.j    / ,イ / イ/
        {! i   i.   i    ./  i./.|  `ー ' ,.ィ''i{`ヽ、   ノリ,ノ' ノ
        ` ヽ  i    ',  _f   {ノ     !  !i / `、''ファンタビジョンはスイング、スーチャカスーチャカ調
           .\,.'. -- ‐ ''"^i,.! --‐--.ァ  ,ノ  ,',イ   ヽ、 .,_が入ってるから、どう聞いてもジャズ系に聞こえる。
         ,,. '´       / ,. --‐ '´ '''"  ,ノ      i  ``  ー 、 
        /       / -.'-‐ 'ヽ 、.,__,. イ_        i        ヽ
       ,イ       , '    `ー─.〉i'⌒ ー ' ,ゝ、      i        ヽ
      ,.'        /      ``'''t l i    |  ヽ、     l         il


28 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 07:02:35 ID:7ngyaF+D

     /::/;;/;;;;ノ;;:::/ ;::/ :: |l : ::i ::l:::l::ヽ::\
     / /;;:/ ///;/ /;:/|/|/ll : ::|lN|l : :;:`,:ヽヽ
    〃/〃/,'/i /,'li //;:// / ! | ::l|'|l :|l :ll;:.ヽ;:ヽ\
    ,!〃//,','i|| ll||l/;:lノ_/;:/ ノ./;::/ ||l:}|l;:::l|i :ヽ;:ヽ ヽ
    |〃/i|:l:|i|::i|,||,||!'ニフノ~、` //..._|l! ||l:::|.|l;::`,|::l  !
    |/〃|ll |ll::l|'!|ン'"'ミ'ヽ  ヽ  , ;'ニ、ヽ|l'::l |'|l;::|レl
    |:〃/!|| !|l||.イlゝilシ}   ト//ノ} '} ノソ.ノ |l;:!' '
    '!/〃 'l|::'!l|| ヾ::ノ   ノ l {,;''ノ ノ./:::l|   レ'
     !〃/|;:;::::::'! ヽ、 __ . - ´ ン.`ー  ,' ノ{    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     !/,'l|||;:;::l :::|、    !_フ   ``'フl´|l::|  < ドラムの音だよ。スイング入ってる。
  .//;l'iill||!;:;:| :::|i` 、      _. ; '|||ll::|l :l,   \__________でもジャズのように
  /: /ll|{ill||li;;:;::l :::|l\._ ` - il|ll:: | .||li: :|;:|'|  コードだけ合わせてその日の気分だけで演奏するの
 ,'//;il||liソil|lゝ;::| ::!i   ` 、{ヽ!||!' ノ l|ll: ::! | |    とは微妙に違うかもね。ただね、それはそれで良さがあるよ。
 !i!i i|lll!ァ-'´_ `ヽ;||::!i、- ,,フハ、、ヽ、_ ノ|!: i ::l ノ
. |l;!''"‐‐- 、 ヽ、` !|l;:!i《〃|!i| 》、 ヽ.リli::ll!'
.{!´     ヽ ヽ  !、`´ ||.||´ ヽ  ソ!ノ ヽ


29 :優しい名無しさん:04/11/04 10:43:46 ID:Usd/R3Ka
書かないなら書かないで。べつに。


30 :優しい名無しさん:04/11/04 10:44:17 ID:Usd/R3Ka
なあんも書くことないなあ私も。寝る。

31 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 18:15:30 ID:7ngyaF+D
書かないから書かないよ。べつに。

32 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 18:17:13 ID:7ngyaF+D
               __
           , -‐ '' ~   ~" '' ‐-、,_
        ., -'",,-、,-‐'"~'、__,,!"''7_,,-、,.''‐、
       ./ /ト‐"‐ '"    ,  ~、 ^、人_ト',、
      ,/ // /, '"  .,-‐'", 、 '、 ヾ、-、_]'、
     , ',_iニ!/ // ,,;‐'"  ノ  人ヽ;  '、、|_1ヽ、
    ,' .{ j | // ,/ ,,- //ノ! i,!、ヽ ! T トヽ, 、
   .//!"  |/ / / ///./  iト、 '、! | ゞ, ,,;i
   / 7    |/ // /// / ____|  、 |   |,;:'''
  /,  |    |/" ,/∠,,ノ / ::'" __,!''‐ ! |   |
  "':;;;;;| .|   | ///_/     .,/";;;''、 ,|/,   |
     | |,   ',/ //''";;;~!     ヽ_;;;/~/;'   .|
     | | 、  | / {,ヽ;;;;;ノ     ....‐‐' /;;  , |
     .| '、ヽ  |ト、  '-‐';;;;;  、  '''''''' /,;;' .ノ! |
     .|  !;;'、  |-ヽ、      ⊂ニ;;、 /,;;' ./ | |
     |  ヽ;;,、 |"'‐-'- 、,, 、-‐''‐-,i !,;;;' ./;;/ |どきどきしてるのはなぜなんでしょう。
     |  '、;;;;、| _/''^", '‐ ,ゝニ''‐、"' !;:' /;;;'  /‐--、薬のせいでしょうか?
     人 、 '、;;;;| |  .< 、/⊂~"'''  / /;;;/ . |    !.
     !;;;! ヽ 、;;;| |   'フ ,i 7    /__/;;;;/ / / ,,;;;   !
    /!;;;、 |;、 、| i、  ム/ <-v-"~''" !;;;;/ / /!;;;;;''   .!
    | !;;;;,、 |;;;、y匚'‐- 、___ \,-‐--ト'"!; / /./;;''    .!
   ./| .!;;;;;,、|;;;,、|、_,-、_/__i ~/ 〉==‐/^、ヽ、/ ノ'' ,,;    .j


33 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 18:26:10 ID:7ngyaF+D
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 今レポート書いている最中なんだ、だからマシンが違う♪
@_)      母親のマシンを使ってる、キーボードが使いづらい

34 :優しい名無しさん:04/11/04 18:29:15 ID:hxvJKnTC
【4:11】1レスに付き100円を新潟県中越地震募金に入れてくる。
1 名前: ◆uPFXvDcftA 04/11/04 17:52:50 ID:3AC6kEXo
宝くじで10万当たって、今日換金してきた。
今から24時間後のレス数×100円を募金してこようと思う。
残った金が俺の小遣い。

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1099558370/l50



35 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 20:25:17 ID:7ngyaF+D
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 俺に何も書かせないの?♪
@_)     朝6錠、昼6錠、夜6錠の25mgトフラニールに
         しようとしたけど、できなかった。それはレポートを
          書き上げなければならないからだ。それで884と同じレベル

36 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 20:28:03 ID:7ngyaF+D
 ¶,,,,¶    / ̄ ̄ ̄ ̄
ミ ゚д゚彡 < そのトラップのかけ方絶妙ですな。
(σ \σ   \____ 血痕するの栗鼠か?
 \ )つ
 く く

37 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 20:36:47 ID:7ngyaF+D
 ¶,,,,¶    / ̄ ̄ ̄ ̄
ミ ゚д゚彡 < ぷよぷよで、きゃーって言うキャラあるよ
(σ \σ   \____ いま、骨格筋を写す。
 \ )つ
 く く

38 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 20:45:59 ID:7ngyaF+D
骨格筋は脊髄前角にあるα細胞から神経支配を受けて
筋の収縮をもたらす大多数の筋線維
[紡外筋線維( extrafusal fiber)]と、
筋線維の間に数十個散在し、筋の伸展受容器である
筋紡錘(muscle spindle)内の紡錘内筋線維に区別される

39 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 20:48:06 ID:7ngyaF+D
  /:: .:::::/:::::::::;:::    ,'.... l i     :i::::::::::::.::::.::.::.::.\
  .' : :: ::::l::i  i ..|;.-‐ '"i ̄`iヽ::::::::::::::::|::l::::....  :.::.::.::. ヽ
. '  :   ! |!..::::l::::l::::::::::_l__::::::リ:::::::::::::::_」⊥:::::::::l:..i :  : :',
 l : ....::::l:::!:、::::l::::レ' ,:'⌒';ヽ'_:::::::::::::::://::::`ヽ::l::;'::..i:..:.. . }
 |.::::::::::::::ヽヽ:_;;.ィ' i::{._ _ノi  ` ̄`ヽ',r=、、:::::://::.:,':.::/: :.,'
. !::::::::::::::::::`´:::l {  {: :tiツリ     ,'{ ,i} }、/〃:./:.:/::.:,.'
  l:::::::::::::::::::::::::::|  ヽ:__ノ      {:tチリ l´/ヽく:_ノ:/
  !:::::::::::::::::::::.:.:!   ―-       〈:;;ツ /:::.:i:| `´
   、::::::::::::::::::.:.:!         ` ‐-  i'::::.::.リ
    ヽ:::::::::::::::./、       r_;      ノ:::.::.;'<USB付け替えキーボード取替え再起動
    \::::::::./:/l丶        ,.、 . イ:::.::. /
_     ,ゝ:.:,.イ-|   ` ¬‐、:7 {´/::;'::.::.:/
.  ̄`ヽー〈:::::::}:;ハ'       |-、i{  |:'::;.::.:/
   ヽ', `7:´ヽ 丶     '`}. |.  Vヘ´--  、
     ヽく::_:::iリ  \   r‐ 、l, -―‐くy     ',
      ヽ {::ヽ..__  \ ヽ、{  __  }     i
      i:ヽl:::.:._フ   ヽ'^Y´ __  !     |

40 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 21:07:12 ID:7ngyaF+D
さすがB型もう寝てるよ、5分で。

41 :優しい名無しさん:04/11/04 21:10:18 ID:UFgsWBKJ
B型なんか殴り殺せ!!

42 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 21:10:45 ID:7ngyaF+D
俺のほうが耐えられない、やばい。
明日休んでやるか

43 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 21:11:50 ID:7ngyaF+D
筋線維を収縮反応から分類すると、@収縮速度が速く1相性の収縮を示す速筋(fast muscle)ないし相動筋(phasic muscle)と、
A収縮速度が遅く持続性、緊張性の収縮を示す緩筋(tonic muscle)ないし遅筋(slow muscle)に大別される。
また、肉眼的に前者は白く見えることから白筋(white muscle)、
後者はミオグロビンを多く含み赤く見えることから赤筋(red muscle)といわれる。
なお、速筋は大型のα細胞からの神経支配を、遅筋は小型のα細胞からの支配を受けている。
一方、人骨格筋線維は、

44 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/04 21:12:36 ID:7ngyaF+D
だめだこりゃあさやるわ

45 :優しい名無しさん:04/11/05 01:01:42 ID:zZ6KqKVr
B型が皆寝つきがよいわけではないですよ。

46 :優しい名無しさん:04/11/05 01:02:14 ID:zZ6KqKVr
明日はお出かけしたいなあ。まだ寝れないとは思うけど。寝る。

47 :優しい名無しさん:04/11/05 03:25:36 ID:zZ6KqKVr
ちょっと寝れた。おなかが張って苦しい。ああ。

48 :優しい名無しさん:04/11/05 03:25:58 ID:zZ6KqKVr
アクエリアス飲みたい。

49 :優しい名無しさん:04/11/05 03:26:00 ID:uOVNAFkM
            /\       冂        /ヽ
           \/         ̄        ヽ/
                /⌒Y⌒ヽ、
      /\    /   ,i'       \   \     /ヽ
       \/      i'         'i、      ヽ/
         /     '.、,__人_   __,ノ    、
          '       |      ̄  |      ,
    ┌─┐ i       | ●   ;:●:; |       i  ┌─┐
    └‐‐┘ l        | \__/  l        └‐‐┘
                l  \/    i 
            、      /         ヽ    、’
      /ヽ ヽ    /     i       \  
     ヽ/    \ f⌒⌒ヽ   f⌒i⌒ヽ/    \/
              ゝi__}__ノ_____ゝ_)‐'ー'
          / 〉            〈 \
           ヽ/       r┐     \/
              ヽ    凵
    ニ|ニ    r     r─、   __       ○  _  '''フ
    ゝ_ノ  d‐      _ノ   (ノ`)   /\  ___  /\




50 :優しい名無しさん:04/11/05 03:26:24 ID:uOVNAFkM
            ,/γヽ
            i,    )
            /  ,i~
           /  /
         i'´'`  `''ー-、 ,,、_
         ヽ         ¨ `ー-、_               ャ''´ ̄`゙゙ー--,
          〕              `ー--、,           〉     .三
         .r'                     ̄`ー─--、_,,.rー、ヾ⌒)  rー'´
         (                                ~`゙´  {
、       , \_  ,,r'´`ー-ヘ、,,.,____                      ゙ヽ、
\、 ,r'⌒><   `´            ̄ ゙゙̄``ー─--、.,,,__             `l
  >、<_// _ヽ    ._    __            ,,―'‐.           r-、    _,--,、
(  (   )  ヽ ̄7/ ̄/ __/ ∠,、,----'ヽ  ,―-、 .| ./''i、│r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
..ヽ/Y ゝ\ _〕 j'  i,.ヘ '''''7 .,r'''''''' ̄ ̄ ̄ /   \ ヽ,゙'゙_,/゙l、         `i\ _,,―ー'''/  .,r'"
/'ヽ `し'^ _ヽ   r,='. /`''  '''^ゝ   ,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``  `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙ `゛   .丿  .,/
  ,rーー'^>/ .//ヽ// ./ / ,j' ,i' /----{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                  丿  .,/`
   7 / / =,' ,'= ノ / ,j' ,j' / ̄j .,r'ヽ、 丿    \  .\               ,/′ 、ヽ,,、
   / /  ̄ノ ノ '''´ ム-, r、ノ / ,r' 、 'ー'"      ゙'i、.r-、      __,,,,,,,,--、 / .,/\ `'-,、
. _,,/  ヽ_ /'´    __r--' '-'ヽ,i',r'__,,,,}ヽ           l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     ,/ .,,/   .ヽ  \
ヽ_,/ゝ、,_ ̄ ̄ ̄ ̄ f ~7 √「~ ~_,,-''''し'           ヽ_.,,,,--―――――,/゙,,/′     ゙l   ,"
       ̄ ̄ ̄ ̄   ̄  ゙´ ̄                       `     ゙‐''"`        ゙'ー'"




51 :優しい名無しさん:04/11/05 03:36:34 ID:zZ6KqKVr
からだがいたい

52 :優しい名無しさん:04/11/05 03:41:46 ID:zZ6KqKVr
それもそうだね。そういうつもりでもなかったけど。きっとそういうことなんだろう。

53 :優しい名無しさん:04/11/05 04:17:45 ID:/40gkYVy
 ∧∧
(∀` )
⊂  │
 │  )=3  プゥ
 │ │

54 :優しい名無しさん:04/11/05 04:27:16 ID:zZ6KqKVr
わたしには学習能力がなさすぎる。だけど。

55 :優しい名無しさん:04/11/05 04:28:12 ID:zZ6KqKVr
やっと少しわかってきたし。やっと少し忙しくなってもきたから。ね。

56 :優しい名無しさん:04/11/05 05:53:26 ID:zZ6KqKVr
眠れない。はやく10時にならないかな。

57 :優しい名無しさん:04/11/05 05:54:17 ID:uOVNAFkM
          _           _
  l  -┬ l l _/_  l  -┬ l l _/_
  |  _|_    /   |  _|_    /
  |   _|    /    |   _|    /
  | ∠ノ\   \   | ∠ノ\   \

 |                 /  _/_
 |     |_l  /\ l l   /    /    \
 |    ̄|  ) /  \    /⌒l  /  __|  ̄
 ヽ_ノ |        \  /  し   ∠ノ\

58 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:05:24 ID:L1N0haX6
あぁ・・・

59 :優しい名無しさん:04/11/05 06:05:52 ID:uOVNAFkM
              r‐-、
    .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| l_,,,,,,,,,,,,,‐''-、   
    .――――ー┐.r‐―-―――′             ,,―‐.                  r-、    _,--,、
       | `ニニニ,ヽ,ニニニ,゛`」            ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
       | ゙l---------l゙ |            /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
       | |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| |        .,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
       | r‐--------i、 .|    i⌒i { ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
       | ニニニニニニニニ" .|  _    ̄  ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
    .,---゙l ヽ-------- |=ニ-゛`'┐      ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
    ‘''''''''''''フ'"'マ''''''llテTニ,"'''''''''" .              ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
     _,,-‐゙_,,-‐'''′  `'ヽ, `''i、                  ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
   rニ―''"`        `'-,,,l゙  .                    `             ゙‐''"`        ゙'ー'"





60 :優しい名無しさん:04/11/05 06:07:22 ID:uOVNAFkM
________ ___
 |___   ____| |  └────‐┐
 |──‐    ──‐| |  ┌──── i┘
 |  lニl  lニl  | |~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
 |─┴───┴─|  ̄/ ̄/ ̄/   /
 |  l二、  ヽ二l │l二  二7  /
 |  └─゙   ゙‐┘ | /   / /  /_
  ̄ ̄ ̄ヽ___〉~ ̄ /__/ /___________|
                    ,,―‐.                  r-、    _,--,、
               ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
              /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
          .,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
          { ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
          .ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
            ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
                     ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
                      ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                           `             ゙‐''"`        ゙'ー'"



61 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:09:36 ID:L1N0haX6
まったく・・・

62 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:10:32 ID:L1N0haX6
つかれた

63 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:20:37 ID:L1N0haX6
あなたに勝てる人は居ない

64 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:22:03 ID:L1N0haX6
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 今朝は学校に行けない、予定通り♪
@_)     いや、B型の寝つきはよいとの統計結果が。

65 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:26:10 ID:L1N0haX6
∩ ∩ 
(,,・ー・)< レポート書き終わるまで学校には行かない♪
@_)朝食、シャワー、等。

66 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:26:55 ID:L1N0haX6
∩ ∩ 
(,,・ー・)< レポートのページ数は5ページぐらいかな♪
@_)予想として。あぁ、すごいねあなたは。まったく。

67 :優しい名無しさん:04/11/05 06:28:21 ID:/BWjKIcj
>66
そんなに褒めるなよ。

照れるぢゃないw

68 :優しい名無しさん:04/11/05 06:46:40 ID:/40gkYVy
 ∧∧
(∀` )
⊂  │
 │  )=3  プゥ
 │ │

69 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:56:29 ID:L1N0haX6
                    . -―‐ ‐- ._
                   , ''´            ` 、
              /               \   j
            ,. /                  ̄<
          /::::ハ        ! ,           ヽ丶
            {:::::;:ィ l !      ,.l / ! l.      | ! i    ヾ
           `'/ト .:!  .i: .:_!」:|- H-‐   、」|.l:. !: . l:..  l i
          /::::;.| ヽ|: !.::|:.::7 l!_lL.._!:ト、::. /:/_|「l:ト、:.|::::  !j
         ‘ー/ ! :::l::|::::l::l-/' ヾ 、`ヽl::::/;/、7ヽL;:lリ::: 〃
            j./ ::::r‐、:N !  i′!   }/f ,j  イ7//:::/
           / .::::t ゝ   .{_シ′   .{;ツ ィヽ-‐'´
       _,. '´  ./:::::::`ーヘ  //// ___ ' /// ,r'^ヽ _
       , '´.::::  .::/::;:---r〜} 丶.   {. ノ  / -- 、 ` ヽすでに対話が成り立ってるのですが
     //;::::: .::/;r´--、:..:)‐〈 ヽ ` ー‐‐'' }-〕:..:..:..:..:.ヽ. ヽ ',私のキャラとどっちが濃いでしょう?
      i':/::::.:, '´:::::l:..:..:..:..:..ヽY_,>、 、__,.   ノr.j:..:..:..:/⌒:l:...::i: iかわいげに振舞っちゃ悪いのでせうか?
.     v:::::::i:::ノ:/::|:..:..:..:..:..:..:ヽしヘ`,ー---.イJノ:..:..:../:..:..:..:l::::::! }
     ヽ::::レ';:':::::::!:..:..:..:..:.i:..:..:',:..`~ゝ'´ヽハー’:..ノ:./:..:..:..:..:.|:::/: /
       / :´:::::::::::!:..:..:..:..:.ヽ:::.ヽ:!:..:..:..:.|:.゚:.l:..:.:{::/:..;..:..:..:..:..!ヽ '
      /  .:::::::::::::::::{:..:..:..:..:..:..ヽ::.}:}::..:..:..ll:..:..!:..:V:../:..:..:..:..:.l::::. ヽ
     ' .: ::::::::::::::::::::l`:..:..:..:..:..:..:.`1::..:..:..|:..!:.._l.::j:/:..:..:..:..:..:.|:::::::. i
     !.::. ::::::::::::j::::::::::}:..:..:..:..:..:..:..:..{:..:..:..|:.゚::l:..:.lr':..:..:..:..:..:..:.|:::::::: ;
     、:.:::::::::::;'::::::::::::l:..:..:..:..:.ヽ:::..:l::::..:.|:..:.| !.:::}:..:..:..:..:..:..:..:!::::::: /
     丶::/::::::::::::::::|:..:..:..:..:..:ヽ::.ヽ:::j:..:..! l::|:..:..:..:..:..:..:..|ノ-''′


70 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 06:58:29 ID:L1N0haX6
        i" ̄~~゙゙゙゙'''ー- 、.,
         |  :''‐ 、     `゙'ヽ 、、、、、、、、、、,,_
        l  : : :::゙ヽ、             `゙゙''‐,、
          !  : : : :::::::\                i::::゙ヽ,__,,,__
        ',.  : : : : :/              l::::::::::::゙:::::::`゙゙''‐- 、,
        ',   : : ;.'                  l:::::::::::::::::::_;、-‐‐‐:::゙ヽ
         ゙、   "                    ';:::::::::::::::::';;;;;:::::::::::::/
          〉       _               ';:::::::::::::::::';:::::::::::::/
           /_,,..、、、、、     ̄~""''''─       ゙、:::::::::::::::';:::::::;r'
      ,、-‐'"     r '''''''''‐、        ,,  ''‐-ヽ;;_:::::::::l:::; '
    ,r '゙          ゙'ー--‐'       ,       ヾ=、;;;l'゙
.   ,.'_____,,..、、----‐‐‐‐‐--          i'''^ツ'゙    r‐- 、`゙'ヽ、いや、おならでも
. ,.、 - ''"´~>'  ,,.、 -‐…''''''          ゝ'゙     ゙'‐-‐'   \シャープの空気清浄機
"    /、-‐'"´                      ゙'''ー- 、,     ヽ見てる分には別に苦痛じゃないですが。
  ,、-ツ´                           ''‐ 、,  `゙'ヽ、,  ゙、昔はこうじゃなかった、薬が強すぎる。
-' ,.'   _,,.                            `゙ヽ、ヽ''''''゙ヽ'、ただそれだけ。強烈だよ、肝臓に影響出るほど
. /,、-‐'゙, '          ,..   ,..、、、、,,              `ヾ、.  `ヽ、
. `  ./         ,、-‐'"´    ゙、:::::::;;、ヽr‐,r‐…-、          `',-、  ヽ
    /       ,、‐',、-‐''""~~ ̄~"""'''ー- 、ノ_/‐-、::::/,      ヽ‐- 、,,_', \
   ,'   ,、 '"‐'"               `゙゙ヽ、;:j゙ `ヽ、       ゙、      ヽ
.   i  , '゙                        \   `ヽ、     ゙、
.   'r''゙                          _,,.ヽ---  ゙'、、  ',
   /                    ,、-‐'''"~´         ', ゙ヽ-'


71 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:05:07 ID:L1N0haX6
     //    /   〃 .//,'/:    .  / 〃,!/|:  ;l        ヽ
    i'/    ./  ,'.://,、ァ'卅ト、. i .:::: /_i,rァ'!Hー-l、,,_i       `、
     l'i .,'  ./.  i.:;r'l´::/ |i ||i::l  |.::::::.,'! /l l |! |::: ||:: lヽ、 ::.     ',
      l .|  ,' ::.  l:´! |_;;l,、=flzl;:l::. |::::::::!l. l |,l、z|=lz、|,|:::|  `'l:::.     i
.    | li:. i .| ;:::.. ,|::l l;rl"´/"l; ll;:: l:::::::| | l. l1/゙l゙ヽ'l:|ヾ;|:.   l::::::.      |
     l |'i:.|.::!:|:::::.||::l'''7l:| ,l  ゙l,゙、、::l;::::|. |:| !,{  ji l|. l゙lr''",:|::::::::. l   |
.     l l l:';::';:i:::::|.l:l { l:!. l;'、ノ!  ヽ;';:::| l', l;'、,,ノ;! 'l, ゙リl::.:|:|::::::::;:.|.  l !
.      ',| ',゙;::゙、:::::i '|  '|, |:ゞ'リ    ヽ| ヽ |::'!ン:リ   'ヾ;::l:|:::::::l::j.   ,','
       '  、::ヾ;:::',    〈;:ツ         〈_;;シ′     ',l::l::::::l:;' ,' .〃
         〉、::V゙i   '' '''''"  ・     ''''''''''‐     ,゙、:l:::j:// /
        / ヽ{ |   ' '          ' '  '     r ヾイ'/ .イ
          /,   ヽ                     〉,ノ /' ,r'.|
       //    .::\       ´゛         ,r_,,.、‐' '′l <すみません、ロマンチックな光景で
      //     .::://::ヽ、             ,. ':::::::::::     l たとえば、きれいなビルを横浜で見ながらとか
      / /    .::::://:::::::::;``ヽ、.,,_    __,,..、-‐'"::::::::::::::::::    l l 千葉だと幕張。ニューオータニとか?
    / /    .:::::://:::::::::/:::;;;;:::|  `"""´   |::::::::::::::::::::::::    l ,' あそこ大理石敷きだったけか。
   / /    .::::::/:/、 -‐‐'''" 、フ.         ト、;:::::::::::::::::::    l ,' そういう光景と気分的にロマンチックに浸ってる
  / /  ,、-‐''"´         \       トi `ー-- 、;;;::.  l ,' 状態が好きなので、マクドナルドでデートといわれるとげんなり
. / /  /'´ ̄``ヽ、          \        |     ``ヽ, /
/ /  /´ `ヽ、  `ヽ、         \     |        /`ヽ


72 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:08:33 ID:L1N0haX6
                          , '´         `ヾ=z、
                        /               \
                    ,_  , '                  ヽー-、,,,_
                     >'゙                  ヽ   j゙、ヽ、,,.::〉
                    , '                    `、 l j ト、;:::::}
                     //      /.,       ,       !', 〃j|:、゙ヾ゙,
                       l.i'!. i     i ,'      i !. ,      l.レ' / l:::ヽ:::::\
                     '| l l. l  | | l       i | |,. |',   , ,'ij ./  `'ー--゙~--、,,_
                    ゙、 ', ',  li |.! |     /l|| j'!j i, }. ,' //
                       ヾ、゙、. HH-l,-'  , .7-!L,,,リ,,,,,Li,,//r 、<ロイスの生チョコ,あとなんだっけわすれた。
                      ,.r'ヾヽ,l、l, _L,i,_ /./ l ',.∠__ l// イ. }、,. _,,,,_''''ー ヽ.   ,'もらってくらさい。
                     //´  ,.ゝ、','ー''‐ツ'゙   '--‐-ゞ'  _,,.ノ-‐'r''""ヽ、  ',  i
                     ',{  ,r'   '、   ´,,、-''"""ヽ  /  / ,、‐''' ヽ  j   {
        ,.r'"''ヽ、,,__        广ニ二.  ',. iヽ、.,,_\   _,/-'゙   ./ ,. '´    ト、   ヽ
,,,,r‐----く,,,,,,,、、,_  __二ニz--'、ニ<       ゙、ヽ,__,,_`゙゙ヾ",/,、、、,,_,.ノl ',.、-''"     |ヾ
/      ゙、 ,r‐厶ヽ ヽ ゙、. ∨ /゙''>、,     'i.{:::::::::`゙Y^'i":::::::::::::7/'"       | ゙、
ニ  ノ--‐--//´,、.,゙'ヾ、 ゙、 ', i / /,.rニ='ヽ.  ,.r| ヽ::::::‐',トイヽ;::::::::::;〉'--、‐‐、.    |  ', ⌒
--‐'、、、,,,,___i'/ / /""7"゙i"''''''┬‐┐'´゙ヽ.ヽヽ'k'、,,,l,/ヽ;;_;、-'└-'、""~´   `ヽ、ヽ  |   ',
‐-ニニニ、,,,ヾ,.i |,,,,,,{.  |    |  |__/ | ', i }.  f、'''゙ヽ      `` ヽ、          |   ',
         \{   l  {    |  j ̄´ l レ'ニニヾ'''"  _,,.      \-、      |   / ,
‐--- 、、,,,__-‐''",.r'""ァ└‐ァ-'---'¨"'ー-''""'''''ー‐‐-`"ニ~イヽ.         ヾ、.     j  ,.イ-'゙:
.      l   ̄l"""'''i´‐‐f´‐-- 、、、,,,__          ,r'゙i l'i |'       ',',    //,r'::::::;
     |.   |    |.  |        ̄"""'''''─---、/   | |l,j          i.',.  /゙j'"::j"ヾ、
      |.   |    |.  |                  |   | |/      ,.  |/  /'´::/::::::::::


73 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:11:21 ID:L1N0haX6
|                        |
|   .r''''''''‐- 、                |
|  / 7''''‐、  ゙ヽ、.                |  
|   !  l : : ::::\_,, >--- 、,,           |
|.  !  l : ;、r '"       i':`゙' <"~ ̄~~゙|
|.  l  ,>'          l::::::::::::::`:::rー''''''|
|  l /            ',:::::::::::::::::::゙、;;;;;;|
|‐‐-'、、._ '''''''''─-       ゙、:::::::::::::::::::;゙、;;|
|    '、"'ヽ     ・  ‐-、,゙、:::::::::::::::::;;;;;|
|ニ''‐-  `~´   Y'''ヽ.,_,.    `ヾ、:::::::::::;;;;;|
|─           l   /     ("'''ヾ'''‐- |
|          l  /       `""    |<紳士な振る舞い?削除依頼は出しませんよ。
|           l /         、、、..,,,,| 最初っからそのつもりでしたが・・・
|   _,,,,,,__    `"          、   |  じちスレだと消されちゃうよIDさん。
|"" .i'::::::::::::`ヽ、_,,,_           `ヽ |
|   !:::::::::ー-:::/::::::j"~~"'''ー-、       `|
|   /:::::::::::::;;;;人;;;/::ヽ::::::::::::::::j         |
|  ,{____;;;;、-'゙ //∧;;;;:::::::::::;;;;ノ  `゙'''ー-、, |
| 'ー‐‐ァ',  /// ヽ:;;;;;;;;::;;;j       ヽ|
|  <´:::::', /// /::`''ァ、ノ           |


74 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:12:40 ID:L1N0haX6
         ゙ヽ、         ,r'゙   . : : /    ir
           \        ,i'    . : : :/    レ
             ゙、     ,,/    . : : : /    ,,{i_            ,  ,;、ノ''〃'-ィ
             ヽ、   ,/    .,、-‐''' ,.、--、  '゙``゙ヾ、;,_  ,    ,,ィ;、-''"::::::::::::;:::::イr
                ゙、  ,/    ゙   /    l、,z=;   , / i゙ヾ、ィ,、-'゙´::::::::::::::::::/:::::::ir
             ヾ 、', / ,   ,  / ,,r‐¬,  j     {/. |::::::::`ヽ:::::::::::::::::::/::::::::::::j;
----、、,,_          ', ',ヽ、  〃, '  .//   ,j /    }l,ァ'‐'''ヽ,:::::::::::::::::::/;;::::::::::::::j
     ``ヽ、,_        ', ', ヽ//〃  /;;;'、__,,r/ /     ,/゙ ,、、、 `ヽ::::::::/;;;;;;:::::::::::::;r
           `"''ヽ、   ∧. ',  i .i゙   ';;::ゞ'O/ /    / ,il゙  ゙'i,  i::::::::ヽ;;;;;::::::::::::::リ,
        `ヾ、""""ヾ"''''  ゙、 fヽ.',    ゙'‐‐'"ノ,    / /;{    jl,.  |:::::::::::i;;;::::::::::::::リ/
            \   `ヽ、, ヽヽ:ッ'、    /〃.,,, i, / {r:ヽ,,,,イ;リ  l::::::::::::'::::::::::::::::/
            ヘ   ー-、、 ,  `゙''''''""'、--、  ll,i  〈,:::ゞO;ジ .,'〃:::::::::::::::::::::;/
      ,,.、-‐‐''''''゙'''''''`  /'"ヾ、i,      ///〃ヽ,i,{,  ゙'"''''"  /〃::::::::::::::::::::::/'
  ,.、-‐''"    ,、r/-‐"''''゙   ゙|      /〃//〃/ ヾ:、     ノ::://:::::::::::::::i::::/
 "ー----、、,、-''"'          |    ,r' / ' ' ' /';'   `ヽ==、"-‐¬ー- 、:;;_::レ <女性の怖さを痛感いたしました。
    ,、‐' '"             j  ./    //リ     ヽ--''       `゙'ヽ、,_ 紳士に受け止めたいと思います。
  r'"                 /  {       ' /     ,. ,, ''''""´~゙''‐ュ-=ニ二、,,,__
.  {                   /  {!. ヽ、     , '      '"´ _ ー-、.,,,_<,゙'''"j     `゙'''ー--、,,_
.  |               ,r'、-ヘ `    ¬'"     _,.、==-、,   `゙'''ヽ;i-、,,,_         ``ヽ
,、-ヘ              , '〈::::::::::ヽ __         ,r'"     フ`ヽ、     \ ``ヽ、
   ヽ、          / ノ::::r___,j':::::ヽ‐,     , '       冫         \   ヽ
    `ヽ、,      /    〉::::::::::::l::::::::::;、ゝ''''''''ヽ/       〈     ,.、-ァ‐‐‐--ヽ   \
       `゙'''ー一'"   ,;;il||lァ--‐ァ、;;/゙:゙、:::::;:::::/          ゙、    ヽ、         ヽ
                 ,;l|||||l'  //./ ゙、::::::::::::/           ゙、       \
               ゙''ヾ||l゙  //./   ゙;、:::::/            ',,      ヽ
                ,;il|||| //./  ,,;;;il||||ll7             ',゙'''‐-、,,   ゙、
                ヾ|||| ///,,、;il||||||||||||{                'i゙ ``ヽ、.',

75 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:13:51 ID:L1N0haX6
   ,、‐'´:..:..:..l;..:..:..:i,.:..:..:..:..__;...,〉:.,:..:{:.,::;:::;;;___::.:}:..:..}:..:..:::{:i
  ,.イ:..:..:..:..:..:..:..}:..::::;:、-''ツ",r'"/ン゙ ;ヅ   ',.',、""''‐-、;::::i;'i,
/:..:l:..:..:..:..:..:.,、‐'/,,,∠,,_/ ,r',、 ' / ‐''""''ヽ、;::. l;:.  `ヽ;::}
i:..:..:..:!:..:..:..,r'ァ‐'ツ/ /   ´       _,.....,_ヾ.゙、::l:::. ,' :i:'r'
:l:..:..:..:l;::/,.' ,/';;,、ニz;,           ,,、‐''""ヾ; ',:|:::: ,' l:;:l,|
:.l;..:..:;r'/ / ,r,r''"´ ,,.-、ヾ        '゙ ;i"゙゙li,  ゙; il:::;.': j:l:jリ
:..:'i:/ l/ /〃   ;i゙.  li;          i;{.  jl;  .l! l:/::;':,!リ
:..:/i .!   il゙    l;{,.  j;;i        |;;ゝr':::!  l イ./,//
::/ .|.::!   l!    .|;::ゝイ:;j        l;::ゞ'Oj  ' /ジ
/ .l::l:|   '    i;;::ゞン.::!           ',:::::::リ  .,ヽ
 r''''i|       ゙、,.......リ      .  ヾ-'_, .i ,.'      _,,..、-¬
、,!-f'''i-/゙j ,r ;.  ヾ= ',      __,,..   ̄  .{/,,、、、,,.、、-/´   rァ'
/fヽ! '_,,,ー' .ノ    ""´   ヾ,""´  ノ      j:.:.    /  f,~゙'´ぼくあかちゃんなので細かいことはわかりません。
:..〉 ゙ ´    {゙、、,         `''' '´     ., '      {............{゙i,
::{! ``    ´,r'、               ,、 ':     .....:.!::::::::::::i-ヽ,
:.ヾ'ーァ、,,,、ッ‐'゙:j_,,.ニ,ー、、,,,__   ____,,..、- '7:.;. ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::::゙、z';
:..:..:゙'ーニコ‐'::ノ:.:.:.:.:.:ヽ!ー--- ̄'/ヽ:::::::::::/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、;::::::::、;-
\:::::::::::::;ァ'゙:.:.:.:.:.:.:.〃      li:.:.:.`ヽ:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.、-‐'゙`""´


76 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:16:59 ID:L1N0haX6
                            ,,,,,,、、、、、、,,,_
                       ,,.、-‐-:'"zニ:::::::::::::::::::`゙''''‐、,
               ,,、、、、、、,  ,.r'::::::::=‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            ,、‐'´  ;;;  ゙ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            , '  il,.  ll'      ゙、::::::::::::::::: ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /   'li, _,,,_'  ='''   !   ,.r''..     ...  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,'   ,,;="""'''=z, _,  l:.:::/./:::.::,r'::::::::;r'::::::::::::..  :::::::::::::::::::::::::::ヾ、
            i  ;i'゙ .,;z=''ヾ; 'i;.  .l:::i';/;;;;;;7"""7‐、;:::::::/:::::::..   :::::::::::::::::::::::::ヽ
             l  'li, ll,  ''゙ .ll}  |:::l;l|;;;;;;l';;;;;;;;//;;;;;`ヽ;/:::::;:/::::..........,....   :::::::::::',
           l   'li, ヾz、,,、=''゙   |:::::゙ヽ、;lr,r'',=、'ヽ;;/∧;/ノ;;::::::::::;::j::::::::;::.  : ::, l
            l   ヾz、      |::::::::::::j'r',;i{゙  j} ヾ、:;ノ';;;;;;;;;;;;;;;/;/;;;;;;;:/:::::.,.::.. j:.j
              ',          l::::::::::;;j l i;;;ゝ、rリ'   ゙'ー-、;ァ‐''ツ'''ヽ;//;;::/:::::/:/
               ゙、..          l:::::::;;;/  .{;;,:::::シ        ゙<;;;/r';;;/;;::;r'ン
         ,、 '''''''ヽ:::...       l;;;;;;;;/   `゙'ヾ       _,,,,,_  ヾ;/;;;;;;;::、‐'
       ,./    .ヽ::::::::......    {;;rヾ゙、      /ヽ、,   z=ニヽ- ,//"'''''"´
      / l       ::l:\:::::::::::::::..  ゙、::::';:}ヽ    {   ゙> ゙    ゙/::::/<クリスマスまで1ヶ月半
.      /  ',       ::l,-:`'''‐:::::::::::.  ヽ:-'、、`ヽ,.  '、. ‐'゙      /:::::::/ どうするのかどうなるのか
      j   ゙、     ::ト、:::::::::::::::::::;  ヽ::::::゙j、 ゙7ー- 、、、、 -‐''゙:::::::/   どうしたらいいのか。
.    ∧     ゙、  ....::::::::'::i:::::::::;、‐'"    ゙、l:リ ヾ,ヽー-.゙、;;;;;;;/;::::;:r'   どっちにしてもイベント。
.    { ゙、   .:ヽ;:::::::::::;、-‐''''''ー-、    .}〈、,_   ヾ, ヾ、゙>:::::::く
     ゙、  ヽ、::::::::::::゙''ァ'´          /;;;ヽ,.、-‐-、゙、 V;;::::::j::リ
      ヽ,..:::::`゙''''ーツl:...  ...::::::......    ,イ::::;::;;;ミヽ::::::::ヾ、‐r''':::ヾ,
       `゙'''ー‐<,,,ヽ、;;;;、、-==ー---/,、l::、:::::::シ´:::::::ー‐l:::〉;;:::j::ノ
             \¨ヽ,,,、-'"  /''" ,.r'`「l;;;:::::::::::;/j'lヾ{;;:::::ヽ



77 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:20:37 ID:L1N0haX6
                     ,.、 -‐…''''''…- 、
                   ,、‐'´          `゙ヽ、
                   /                `ヽ、ノ
               , '´             ,      ``ヽ、
                 /               i          ヽ
              /  /        ,       ..  !:.   ,      ',ヽ
             ,'  ,'     ., ,'i  i:    i::. l::.  i l        i、゙,
              i.  i    ,.r‐ァ''i''''iー.    |:::. !l::  | |    ,  l ',',
             |  | :. .;、‐'゙;'|_;l,,__l__|i::;::.   ,|゙゙7''ト、,'l.l:    i!  j ',!
                 |. l.::;:::::::::ァ;lrf'''''ーi,l.゙、';::. ./l-/、.!_,'.l゙ト、.   ,'! ,'  l!
             j.  ';:l:::;::;/ハl;i゙ }; ヽヽ!:::./.,'7゙,゙''トr,リ'l: /. /j /
             /l  r''i::l/´l. i;;ゝイ!   .|;/ ,i!゙ } '゙lL,': /. / /'
            /,' i. ', .rl!    l:.ゞ'リ      !;゙il'リ / /;r':,/
            /.,! l:: :ト、ヽ   ゝ='      i;;;ン゙  /´r'゙
             /./! l:::.::l::::`゙\      _ '  `~´  ./_ノ
              /./ |. |::::::l;_;;、-¬ァ、      ̄      / l|<クリスチャンにとってクリスマスは年に1度の
          / /,r‐''''""      l `'ー- 、、,、、 -:r'"!:   l|,  大イベント。コーラス隊の1員(聖歌隊)として
           /.r'´ ゙、        l,,_    ソ ``ヾ、:l::.  ll',MIDIシーケンシャルな打ち込みもしようかと思う。
           /´l   ゙、          l `ヽ. /     `ヽ,. !l.',吹奏楽部5年間。音に対するこだわりはある。
        /  l    ゙、.       l   /       .jヽ l ゙、音楽ソフト、シンガーソングライターライトでも買って
         /   l    ヽ、       l  /        /  ゙、 l. ゙、音符打ち込んで、それぞれのパートに分解、訓練。
      .r'゙    l   ,' ,.>''''''''ー 、レ',,、、,,_  _,,.、-'    } l, ',・・・・・。それが楽しみでもある。けど、
     ,i゙      l. /  ヽ:::::::::::=;i゙::::ヽ:;_::::`ヾ、     /!', i, ',テストとかぶりそうなんだなぁ〜怖いね。
    , '        !/   }:::::::::::::::;{、;;ノヾ、::::::::::/  l  , ' .l. ', l, i
    , '        ,r/   ,.r'、:::::::::::/:l  !、::::::::::::::{  l/   | i  l,. |



78 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:23:43 ID:L1N0haX6
            ,;  , '"             `'ヽ,
           ,、ゞ'‐'゙                  ゝ-、
        ,.r'"              .           ヽ
       //       !          .:l .:;  ,         ゙、
       /      , ....! i      .::l'!.:::!', .:i        :.. ゙、
      ,' ,     i .::;'l :|      ::;l-!‐l'''i''‐!-、       、.::: ',
.      i .l     l ::;;r‐┼ i. ,  .:::| l::| ゙、:', i`ヽ   i:. ';::::: i
        ! |      :l./゙:| ';l゙、 ',. :',  ::::|  ';lz==z;', :';::::..  l::.';:.|:::::: j
       ',.', ',   ./:::::l ,r''ト、:ヽ;:゙、..:';::l '゙ヽ r 、ヽ:';::::::. l:::.l::l::l:!:,'
       ',゙、 :',. ', ::゙、:::il!   i''i,ヽヽヽ:;:',.   |i .ji ゙l!'i,::::::. |:::l:j::::!/
       ゙、゙、:゙、 :゙、:::iヾ'l,.  ';ィi, ``ヾ゙、!、   l゙'i!:! ' ヽ:::::::|:::l':::V_
.         \゙、::\゙、゙゙  〈rj          〈_リ   \:|"ヽ:/::`ヽ,
          `ヽ、,l`ヽ  ,,,,_''',       ,,,,..、-   〈''' './:::ヽ、', j
           ,r'"ヽ,゙| ////. ’     /////   r‐' ,人::::::....::l'-、<初詣は行きませんよ・・・一寸
           ,{ ,r'".::ヽ,.       ,...       ,、:ッ‐'゙  `7'''ヽ'゙ ゙、
         r'" /r''T'''" .ヽ、    ´     ,、ィ'r'"     {;___::\:.j
         {, .:゙:::::::;}    ``'ー-- r--‐ ''"  .|_ _,,,_     r'::`゙ヾ'゙'ヽ
        r'゙ 〉r''ヾ゙         ,rr}    ,、-‐'" `',    ヽ、;;_:..ヾ. j
          〉,'.::::;ジ       /.||ノ ,、r '"      ゙、.      /:`ヽ: く
         ,' ゙∨゙ヽ      _/  .l,レ,シ'        _,、ヽ,    ヽ、:. l;! .}
        ヽ、,l!..::;イ _,,、、- '゙i゙   /       ,、‐'"ノ  `ヽ、,  {゙:゙ヽ-'ヽ
         {,...:゙/ノ''"    |  /      ,、‐'  /       `ヾ、:..イ;,,ノ
         `゙ヅ     ,r''''ヽ'j     /                 ',:Y゙'j
          /!       i゙ ,r、 \   /   ,         ,、-‐‐‐¬l::ジ



79 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:24:43 ID:L1N0haX6
                                      ,,..、,,ト、-‐'""~~"'''‐.、_
                                    ,r''ツ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
                                    ',r'"  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                   ,':::..::::.:::::::::::::.....,,,,./.......ノ/,....... : ',
                                    i::::::::::;/:::::;;;;;;、r,ィ';、-'"/l;::::::::::.. :i
                                    ',::::;;;/;;;;、‐‐ッ‐'"   '゙、,,_!;;;;:::::::::: |
                                      ゙、::';;r'゙ _           ';;;;;;r(,,)::l
             ,ノ、-‐- 、                     Yヾ!   ̄""    -、.,,,,_ヾ;´ゝ'/
       ,、-''""´~~::::::::::::::. ::\                ヽ,i゙              ゙'"゙゙j
       ,r'"::::::::::::::::::::::::::: ....:::.:::. ::::゙、                 ヽ、.    -一      ,,,_,ノ羽子板もしないと思う
    /::::::::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::;::i;::::',                  ヽ、,     _,.、ッ'"
.    /:::::::::::::::::::::: .:::::::';;::::::::;、:;;;;l;j;;;;;;i                   ,rーj''ー'''"ト<
.   ノ:::::::::::::::::  .:::::::::::::;゙、;;;;;',ヾ''"l;;ン´                 _,.、‐'゙ l, ',  ,/,、‐'゙'、
   i::::::::::::::   .::゙、;::::::::゙、;;;;>"   〈                ,r''''"  !   l ,〉' ./    ゙、
.   !::::::::::  .::::::::::゙、;ヽ;r'" ,,、-''"  \                 /      ! ,., j、/    /´\
   ',::::::   ::::::::::::::::`゙;;;ヽ    _,,,,  }            /.  、  / rz゙L!    /    \‐''""゙、
    ',::. ::::::.:::::::::::::::::::::::::;゙i,   l,_/ /             j   ゙、 ! ´   l, /       ,、ヽ:::::::j
    ',. ::::::::::::::::::::::::::::::::;;リ    ,/               ,:'    ゙、 ',.     {,.'    .,'  /  |;;r:〈
     ',:.:::::::::::::::::::::::::::::;;;/  r'"                  〉    _,,,゙、,ヽ  ri/ ,、、--l‐/ /     .|_;;:::゙、
      ゙、;;;;;:::::::::::::::::::;;;シ、'''‐ 、!'ヽ             /  __,r'゙,r '´    ノ//,,,,,__l//      |:::::::::j
        ヽ、;;;;;:::::;;;;;ン゙   `゙'ヽ.l,i.ヽ            / //  |     ,.イr'"-‐‐¬r'"      j:::::::r'
        `゙{""〉''"""''‐-、,  l ヽ            /  '゙   .| ,.ィ''l''''''''''''''''''''''''{         ,!::::::::〉
        /`゙7.        \.|  iヽ          i゙      |'":.| .|:::::::::::::::::::;;;;i'         /ト、;/
        ゙i::/,r- 、,.       |  lr''i,         l       |:.:.| .|、-‐ニヽ;_;:r/     /  /|
      ,、-‐-!'   `ヽ、     |  |゙ゝ!r、         !.       l:.:l j'l, F=ン/fツ   /   / |


80 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:25:37 ID:L1N0haX6
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     , '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::゙、
     /: :::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ... :. ::',
    ,':: ::: ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ...:::..:::::::::: ::i
     i::: : :  ,' ,':       i  .......::::::;::::::::::::::::::::::;:::::;':;'
    |::. .:..::::::i::i:l:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::__;l;::::::::::::::;::;;;j:;:://
.     }::.:::::::::::|;:;i;:::l;::::::::::::::::::::l:Lr;;;:::;;;;;;;;;l"''ー‐'゙;;;;;/;;//
.    /:::::::::::::::',;;l;;:;;l;::;;:__;;、-‐i゙;;;;;;;;;;;;;::、-‐'''''"""7ヾ,"
.   ,':::::::::::::::::::゙ヾ-:ヾ;;;;;、、、-‐'''""´   zniiillリ'",';;;::::i
    ,':::;:::::::::::::;::::::::::;;::::゙、 zmiiilll|リ゙   ヾ-''゙ .';;;;:::リ
.   i;::::;:::::::::;:::;;:::::::::::::::;;}   ゙'…'          /;;::/
   ';;::;;;:::;;;;:;;;:::::::::::;;;;;;/            ,.く;;;ジ 金魚すくいは最初から無いです氷張るので
    ゙、;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;/ヾ. 、,_    r''"つ ‐'゙ .,. ヾ''i.  _        _,,.、-‐'''"
     >zッ--‐‐''"゙、.  \\゙7''7''"´| l  ./  l:;ン'く.ヾi''i,,.、 -‐''"´
    /;;;r'        ゙、   \/ ./   l l ,.'  ,,ハヽ、゙i,lノ゙
.     /       、.  ヽ, ,、、,>ノ,   j,,..!、-‐''"´    `
     i. ,、-‐-、  \ ,r'"\ ヽヽi'''"´
     |'゙    ゙,ヽ -‐''''"'‐-'ー'''゙゙
   _,,..!、-‐''''"´
'''"´


81 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:27:15 ID:L1N0haX6
               , --へ---- 、..___
           , -‐'´/   ヽ/ ̄`ヽ、`ヽ、
          /´ ̄    ハ ,ハ   `ヽ、 `ヽ、
       , -ァ'′     /  /ヾ从∠゙i      \. ヽ
    / /   i |  .::| .:i.::/     | |  i    r'ーv==-、
   /  /    :|:レ十|‐|ト|       -|┼-、|      ヽ〈ー 、ヽ\
   /   | |:.  .::|:|:. ::||l::_||:|_       |:||::. .:| |   |  |〈ヽ     ヽ
   | |  | |:::. .::::|l:!::;r|Tl::「ト     r=リト、/l/| ../  | :| 〉 ヽ.     |
  //!   ヾヽ:...:::::|Vハ::! /^i:!     ,=、|::/|メ!:/i: ..:/:.:レ'  ||    |
  〃|:| : .:::|::ヽヽ:::ヽ|!   |Lj::!     l:! |!〃/://:..:/::;::|:::: .|!     j
   //! :::::|:::::::|\ヾ   |:illi::!      |:illi:|  〃/:::/:::/::|:::: .::|   /
  // l.::::::|:::::/ ( `i  、ゞ-'  ,     L:;ソ , /イ彡::;ィ!::/.::::| .:| /
  〃 |::::/|::/  ` |        __  `''"´   ┴、/リ:|::.:::::|::ハ/<結構ナイーブなので
    /::/〃    \     `´         〉-'/  '|::||:::::::|:| リ おめかしの仕方とか迷います。
   // '′      >- 、     ____,. -'`ー'′  ヽ!ヽ::::||!      たくさんありゃそれでいいだろ言われそうだけど
          / ̄`ヽ``ヽ二二ー、「`          ヽ:|          私には変えないの、ピアスなんてとんでもない
         /  `丶、 ヽ ヽ` ‐‐-<、                     硬派っつーの?
        |      \ ヽ \   | ヽ
        ノ       ヽ|    `ー'  |ヽ

82 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:27:54 ID:L1N0haX6
/  ,r "´            /   ,、-'" .,、/  / /:/ l:::l ゙、',゙、..          :..:゙、
   /            //:::::::://;.r'"/::::::/ /;r' l::;'   ゙、,.゙、::..       ヽ ::::::',
             ,   ,r'/,r'/::::::/ ,.':/  /:::/  ,rツ ,、-ァ‐‐-、ヾ、.゙、:::::..  ,.:...  ゙、::::::i
          /  ,r' /:/./:::;r'  //   ,'/  /"  /'     ` ヽ ゙、:';;:::::::::';:::::::...:::';::::::!
         ,'  / //-!‐-  /'    '゙               ヾ、',;:::::::::';:::::::::::::i:::::|
         ,':....::/ ,r'7゙ l/                          ';:!;:::::::::l:::::::::::::|::::!
      i  i::::::/./ ,','                  ,.r;,,ニ=,, 、    l:!';::::::::l::::::l:::::l:::;'
      l  .l::::/   .l'      ___             ,,;ilツ'"~~"ヾi;、     l! !:::::::!:::::l:::::l:/
      | .:|:::;'       ,. ;;、z=zx;;、、         '''゙ ;r'"ヾ;,,  ヾ;,     !:::::l::::::!:::;:l゙
    i   l.::::|::l     ,r,;iシ"´,、、、,`゙゙''          ,'i   'i;;   li    |::::;'::::;'::/ l,
   ',.   ';::::l!:!    /;ジ .,;i!´ `'i;、          i;;!     l;',  l!     !::/:::/ツ  `
    ',   :';:::',l!   l'il!  l;l     ';',.            |;;',    j;;;i   '     l:/::/'"
  ',  ::゙、.゙、:::゙、::',    ll   |;;!    l;;i          l;;;゙'irzil|:::;;l      /、'"
.. :゙、..:::::゙、.゙、::',、:',   'l,   l;;;'、   ,ノ;;;l          ';;:(..).ン:: ;j     / .j
ヽ::::::゙、ヽ:::ヾ、:゙、ヾ,.   ゙、  ';;;::゙"lll||o:::;|          ゙、;::::::::;;;〉    .,' /
. \:::ヽ;ヽ:::ヽ,,、゙、゙'.      ゙、;:(..)‐'゙::.,,,           ヽ = '゙      r'゙ 
.   ヾ;、::ヽ;::l゙ ,、`ヽ        ゙、;;;:::::;;;;ソ      __'___    '''''"´     /
     l! ヽ、::', ゙ r゙'ヽ、.       `゙'''''",,,..   ,r'"   .,'         ,. '  orz
    '   `'ヽ ヽ、,_ー__      "´       ヽ,   /        /、=z、
         冫- 、,,___,.r、             ゙'' ´       ,、‐'゙:..:..:.゙、ゝ'j
         /:..:..:..:..:i:..:./:/、ヽ 、.,__           _,,.、-ァ '":..:..:..:..:..:..:.゙、´
       /:..:..:..:..:..:.',:.,'!;;lヾ、゙、 ヽヾ"''''¬ー‐…'''ツ/;r'":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..',
       ,':..:..:..:..:..:..:..ヾ.i;;゙、゙、゙、r'"ヽヽヽ、 `゙'ー-ツ';/'":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.',
      ,':..:..:..:..:..:..:..:..:..゙i゙、;゙;、ヽ::::::::::゙r、`ヽヽ,,,/;/:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.i


83 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:30:28 ID:L1N0haX6
                  ,,、-‐'''""'''‐、
                ,、‐''"::::::::::::::::::::::::::!
             ,、‐゙::::::::::::::::::::::;r;;::::::::::::!
   ,,、 -‐‐……ーr-'"::::::::::::::::::::::::/;;;;;;:::::::::::|
r'''"        ヾ::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;:::::::::::|
             ゙'、::::::::::::::::::::ヾ;;;;;;;;;;:::::::::::|
             \:::::::::::::::::::::ヾ;;;::::::::::::!
       ,,,         ゙シli;、;;:::::::::::::`::::::::::リ
      ,,rillllli,         ゙ヾlir゙ll゙llirァ:::::::::::::/
  ,,,、r〃lllr'"     ^     `゙,=゙-、-、、/,,,,,_  ___,,,,,,,,,,,_
"Zllllir-''"     ーr‐'"~゙''l"    ゙'ー-‐゙  ,,、 -'"ヾ 、    ``'''‐- 、
 ,"‐''"~゙ヽ     ',   |       -''"     、 ,.ン<もう勘弁してください。このとおりです。
、ゝ-‐''"´       ',   |        、、、、、、.,,,_  ヽ, ID:uOVNAFkM
 ``゙'''        ゙、.  | ,、-‐…ッ、.,       ``''‐.゙、,,
、            ゙、.,r'"   /   ヽ、      ヽ、  .',`'ヽ、
       _,,,,,,,,,,,,_   .,r'     ``'ヽ  ゙、      ヽ‐'"   \
      l:::::::::::::::::`''/       、'´    ゙、       ゙、     ヽ
.       l:::::::::::::;;;;;;;!        `ヽ   j_        ',
.      l:::::::::::::;;;、|        /    ,' `゙゙''ヽ 、,,__ .}
   /,、-‐゙'''"~´  ゙          l    '       ヾ'゙,
-‐'"´                 j             ゙、
                     ノ、                ',


84 :優しい名無しさん:04/11/05 07:31:52 ID:zZ6KqKVr
紅葉を見に。行きたいな。

85 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:36:31 ID:L1N0haX6
 i/ / / ,/ /,  / /  ,'  i .l   ヽ    ヽ    ヽ     .',   i i i  l    ,!.l
..'  | /,イ i / l  i  !  i  i !     ヽ   ヽ 、   ヽ_ヽ、  ',  .i i i  l    ,'リ
    i,イi .// i  i .i  l  l i l _,. -- ,ヽ    ヽ \  ヽヽ,ヽ  ',  l l .l  i    i
   〉 ! l/  l  i  l  l   i,イl´   ,.,._ ヽ    ヽ ,.ヘ  ヽ=.、ヽ i   '.i i ,ハ   i
   /  'i   ! l.  l  i  i  i l ,..ィ== 、       イ,ヘ、ヽ;;ヽゝ, i  ,'/ i ,/ヽヽ、 ヽ、
     ! ヽ .i  !  i  i ,!  ,〉、i/`);;;;;;',`       i'ー ';ヽoliヽ}ゝ // レ'  ヽ ヽ`ー'´
       ) i ハ  ',  l ,i ,イl|'1ー ';;;;;oli        l ! ー ':ノリ '´i レ' i  ' ,  , .ヽ
     _ノ  i jハ  ', f',i.ヘノ!リ、',ii .ー' ノ !        ゝ、''',ソ   ,''  ./  ,   ', i
      `ー'´!'i ,'ゝ, ', i ト ヽ  'ゝイ,ィ'    ,      ~`''  ,' _ノ    i l  i .}
         ! / ./ ゝ、 ヘ  ヽ         '    ,     /'´  l   ,' i  /リ
         ./ ,イ   /` `ー`、    。 ,, /^''~⌒v'´、    ,ノ    ! / ,' ,イ /
        /, 'i   /   i    ゝ、 ,.ィヾ 、,. - .,  r `, ,.イ,'  ,  ,' / ノノ  /
         !.,' i   .,'    l      / , ' 1、_   `、!_,.j    / ,イ / イ/
        {! i   i.   i    ./  i./.|  `ー ' ,.ィ''i{`ヽ、   ノリ,ノ' ノ
        ` ヽ  i    ',  _f   {ノ     !  !i / `、''冬でもアイスクリーム食べるの!?
           .\,.'. -- ‐ ''"^i,.! --‐--.ァ  ,ノ  ,',イ   ヽ、 .,_B'zのVACATIONだったかな。
         ,,. '´       / ,. --‐ '´ '''"  ,ノ      i  ``  ー 、 あの曲好きでね
        /       / -.'-‐ 'ヽ 、.,__,. イ_        i        ヽ
       ,イ       , '    `ー─.〉i'⌒ ー ' ,ゝ、      i        ヽ
      ,.'        /      ``'''t l i    |  ヽ、     l         il


86 :優しい名無しさん:04/11/05 07:55:03 ID:zZ6KqKVr
背中痛い(´-`)おくすり飲んだ

87 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 07:59:49 ID:L1N0haX6
 .  / /  / //_,.  -‐- 、 ヽ ヽ i
   ' /  / /r‐' / / / ` i ヽ `、 i  〉
  ' ./   , i/./// ,イノ ! !、 i `i ! /
 . ' / !  , i!/_,/'=/ノ/' i./i ト! ! i、i i
 / i  i  ,  i〃_ノ:::!ヽ   ' リ=!イ ./ !ヾ、
 ! .i  i  i  i"i::::::ノ     '_):!ゝ〃'i ヽ
 i .i i ! .i  i  ̄       !:::ノノ ' / i !
 ヽi i ! i i.  !    rー 、' ` '/ i / i i<寝すぎると、背中の筋肉が圧迫されすぎて
  ``从ヽi 、!` 、  、.ノ  ,  ' i , ー'"'"''ー''"'- 、痛くなることもある。また、狭心症の場合も
    ゝ'i i从-、 ` r ,',..ゝ-‐'"~.."'"ー'- 、:::::::.... ーヽ痛くなる。筋肉の過緊張に効くのは
      /   ` 、 ,`':::::::::::::::::::::::::.....  ~` 、::::::::.. ヽ筋弛緩剤。特にカフェインの取りすぎなど
 .    /ー _    ,',::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ヽ::::::.. ,アッパーが強いの場合有効。
    /~`ヽ、ヽ  、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   i ':::::: ,どっちでも効きそうなのがアルコール。手っ取り早い

88 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:01:20 ID:L1N0haX6
                      _,,..,,_
                 , -‐ '"      ~''‐-、
               , -'", ‐'     -‐‐''7 、   ゝ、
            , ‐',. /  / / / ./l 'iヽ、 .、 ゝ
           / /// / / //  //l 'l ヽ、\ `,
          / ./// / / ///  // .l /i i ヽヽヽ .i
          / // ./ / .// ////  //__ノ/_i i  i `,ヽ i
           i i イ / / ./ i ////  //     i ii i } } .i.ノ
           {.// /i i ./'i‐リ- i i i  //    リi ii  i l __
           リ i / i i .i' ,.┬-、 ' i ノ/ -‐‐‐ ノ、i ノi ノ l_{-、 i
             'i .iヽ、.i i i::::j.  リ  ,‐'T ̄ゝ、ノ'/ノ‐、i'} ヽ i
             / i ヽ ~''''"     ‐i::::ィ_ ~ ノ/νノ-  i .i
            ./ / \  ヽ       ̄   j-‐''-i i  i i
            /, ' / .i‐ ' 、  ー      , ' "   i `  ,i恋の病に効く薬は
          //  / , ‐' 'ヽ    , - '  ,|}-、.   i ヽ'、.  iチョコレート。
         //  ,ィ' , '" r‐ 、 ` i "  , -‐' / ヽ   `、 ヾ 'iついでにキシリトールで歯を丈夫にね

89 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:02:54 ID:L1N0haX6
                                                 ,-、
                                                 ノ、ヽ-、__
                                               / ゝ  、. \‐- 、
                                             , ´ へヽ     、   "'‐、
                                           ./  ..:::::/~ i /:..  `、‐- ,,..  \r へ.、
                                          .///./:::/  〆 ::: ,  、   ........ \_..))
                                         / /// ./:::i ~'- 、i :::  l:. 、 、‐- _:::::.....ノ,::..ヽ
                                           ('^i/ .i ハ:i ヘ ト、 : : l:: i i.i...,,,,,,,,, ((::::::::〉>
                                          .    ソ ノ ,_   ノ i   : ::: i. ii '''''''"~ ,ゝ、_/i
                                       , '"⌒ヽ, ヽ    ‐=‐‐'' .i ハ ,-、::i リ    ノ ノi i ゝ
                                 , -─ 、─(  ;;;;;;;,i  'ヽ       ノ/リ .i 7i:ノ'‐-ト - イ / .i  i
                               i'  ̄ゝ)ノ   ゝ、_ ,''ノ   ノ      ノ /i /,_// 丿/  i i(  i .i
            _,.,._.,.._,..、_             /  '~ ノ          ヽ        ノ/ 7 .//i  i i ) 人 i
        ,,ィ''"~    .:r"~ '' ‐- 、,        }  r'"              、        / / /::: i   .i i l' (  ) )
      ,- '"i::.     .:i .:      \      .{  i、               ⌒ _ゝ __/// ./ ::: i   i i ヽ)ノノ
    ./.  i::::     :::i: .:  .     '、     l' /}                  |_ ̄ i//  人 :::::i  i  i )ソ
    / .  .i:::      :::i.::: .:: .:  从 、i      ,i/~  l_              _,,ム、_,-、iリi (--i ::::i  iゝ'ノ (
   ,'  .  :i::  .:.   .::::i::: .::/ .:///ノi '!) i    〈/ o /i           _ノゝv'^ヽ   i  ) ヽ ::i  i (
   !  :  ::i: ,.、    ::::i.!:::/ .:/// ,ナノリリ    〈 __/  ゝ          /  `    \_,ノノ   '、 iゝ、i
  ..{ : :: : :::i,ヽ \/ > ::i !/://''"_, ノノ      ト   /i         /⌒ヽ、         ;    ゝi  ヽ
   ,; ;;;, ,;;;:i  >〈〉_<  :i |ノ/  /;ij (       {    入      ノゝ      ̄        ;     '、
    、;;;;;;,, -‐〉'~/\ \ノ.|    ィ、,;i、 ヽ      ゝ    ス    _,-''⌒''‐‐-           ;       |
    ゝ‐!ヘ//| ,i^',イヽ,_7i     ゚    ノ     i   / )-、r'            )._,--、       i
   r^), ( (.{ i jノ j i :: ノ/ |       ⊂、ヽ   i,     /          ヽ、_,/  ::::::::ゝ     .iおねだり
   '、ムゝ- i iニ,ノ  r'ニノ  i    _, ,,  j' _, ゝi    {     ノ (       ヽ, -‐'"     :::::      i
    ~-、// ~'''''/ |   :: |_r'"i::::ノ::l  (ノ~_7    ヽ、  ⌒ \     _ト-<"         ::     /
    r'~/ /   / /::  :::: i ]エト(::::i ,_ ( .li      _,ソ.)ゝ-、_ノ、ナゝ'   ヽ           :    ,,イ
    l'. ヽ )   ( (:::::::  ::: i{ゞ{  i:::l  '{, ̄'‐'、   ,イ  'ゝェ〉        i           :  /::/
    ゝ ((    \ヽ:  :::vi {ゞ{ `,:'ヽ. ソ_ l   _/ ,r- ‐-"         ト、          :    〈
  ..  \/ )    i:::ヽゝ   ヽ {ゞ{ ヽ::ヽ)  ~i  /_\/              i ゝ,       :     ヽ



90 :優しい名無しさん:04/11/05 08:05:22 ID:zZ6KqKVr
やっぱ寝すぎか運動不足かなあ…
安定剤飲んでるから、これに多少は筋弛緩作用はあるんじゃないかしら?
みんなストレスで胃が痛くなるっていうけど
私は神経性の背部痛が出るみたいなんだよね
神経症の身体症状なのか仮面うつみたいのかはよくわかんないけど。

91 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:06:56 ID:L1N0haX6
               __, , ,,-- --、_      ハ
           , -' ´::::::::::::::::::::::::::::::`'‐、  /::::::ヽ
     _______ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`y:::::::/
 r'ニ二----、ン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ン
  _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
  / :::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 / :::;イ/:::::::::::;イゝ;::::ヽ、:::r、_::ヽ、,ハ、ィヽr、::::::::::::::::::i
 l ://///:::::/i:l:ハ`ヽ::::ヽヽ、ヽ__>==--ヽ、i::::::::::::l
 l::{ {{ {:ト;:::::lr'リr、_L__ヽ、_ヽ_f´ ;rr''´j`t-、 }ミ:r‐‐ゝ
 レ' リ リ ヽ::f´"「{``トト、 }`‐{ ッ'゙{ ゝ辷ソ ノ レ'/こi`}
       t-iヽ{ ゞ;;;ソ l ̄ゝ,  ー‐ '´ ノ (_,ノ ノ
       ヽゝ、`ー'"、_   `ー ---‐'´r'´ _,/
         `弋‐‐'´  _,-‐‐‐-、 /⌒゙i弋;ゝ<ねぇ教えていつ張るの?
           ヽ、  ヽ,   ノ f    !____ 筋肉痛になったときパテックスA
             `ニ=、_____,,∠_{   }___:::ヾヽ
             ゙、:::::::r:::r'´::::::「` ノ/ `、__::゙ヽ
            r‐'´}:::::::ト-ヘ;;;;;;;;;ト 、_/      `}::{
             ノi:/`フ´ _ン‐‐‐く  /   /   ゙‐}
           ,イ:<_::;ィ/ r'´     〈  ,ィ'  / ./
           f::::r‐'´〈 廴_,,,-‐''ー‐‐辷、_,ィ'´ _,ノ
         /:::::/ヽ、::::V/::/::::::::::::::::::::::` ´`フ
        /::::;;;〈:::::::ヽ;///:::::::::::::::::::::::::::/
         〈 ィ'´_;;;〉::::::r':::/::::::::::::::::::::::::::::K
        i::::ィ::;;゙ヽ;::::{::〈○:::::::::::::::::::::::::::ノノ
        V::::::::::;ン'{:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::ノ:ヽ
         ヽ:::::ノ:::ゝ::ゝヾ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
正直そういう問題じゃなさそうだけどron


92 :優しい名無しさん:04/11/05 08:09:33 ID:zZ6KqKVr
えーでもなんか効きそうだよ、気分的にもすっきりしそうだもん
試してみようかな

93 :優しい名無しさん:04/11/05 08:10:16 ID:zZ6KqKVr
これわたちゃんは風邪とか引いてない?体は元気?だったらいいねえ。

94 :優しい名無しさん:04/11/05 08:11:16 ID:zZ6KqKVr
摺れ擦れ刷れのあの人も。

95 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:12:32 ID:L1N0haX6
            __      __
            |i >─-<~i|
            i'´o  o ヽi|
            i  tフ    i<すでに、バランスを崩して、ノーコントロールとなっております。
      r‐===、、ヽ、_  _ノ、,===ュ
      | |:::::::::::::::,>し'` ̄し' <:::::::::::::| |
      | |:::::::,r''´         `'、::::::::| |
      | | ,r'             ヽ::::| |    /二二)
      ∨   ◯     ◯     ∨/   //
      i′               ├-、_ノ .ノ
        |     、_,,,__,,,       |  ゙'<
      !      i::::::::::::::::i       ,'    `ヽ
      ゙、       ゙、::::::::::::ノ      ,ノ      \
       冫、    `''''''''″    ,, ''、        \
      /  ゙'ヽ、         /  \  _____)
     '‐───‐゙ ‐-----‐<,,____) ̄

96 :優しい名無しさん:04/11/05 08:13:36 ID:zZ6KqKVr
だめぢゃん…

97 :優しい名無しさん:04/11/05 08:15:21 ID:zZ6KqKVr
わたしも自分用のスレ欲しい。なんかいいスレタイないかな。

98 :優しい名無しさん:04/11/05 08:16:33 ID:zZ6KqKVr
でもひとりぼっちじゃやっぱりちょっとさみしい。かも。

99 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:17:57 ID:L1N0haX6
          ir==、,,-───-、===ュ
          ||:::,r''´       `ヽ:::::::||
          レ'´           \||
          i   ○     ○     i
          |    、___,,_,,,      |<私は元気。安定剤は寝返りも呼吸も抑制する。
           、     、::::::::7      メ、,,_だから、背中が圧迫されて筋肉痛になってる。
       ,,r-‐''"i\    ゙''‐'"    / i;::::::゙'ヽ、アルコールやお風呂は血液の循環を良くする。
     ,,r''"::::::::::::::|  >‐-、,,,,,,,,,,,,,,;:-‐''、  |::::::::::::::::゙ヽ、けい皮鎮痛湿布薬は痛み止めそのもの、根治じゃない
  ,,r''":::::::::::::::::::::::し'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽノ:::::::::::::::::::::::\対症療法。切れれば痛くなる。
. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;i::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::iヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::、::::
:::::::::::::::::i::::::::::::::/::::::/'||::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ト;:::::::::::::|::::::::::::::::::::|:::::
::::::::::::::::|:::::::::::/i'::::::/ | i:::::::::::::::::::::::::::|l::::::::| ゙、:::::::::::|、::::::::::::::::::|::::
:::::::::::::/|::::::::/ ,i:::::/ _|__i:::::::::::::::::::::::::::| |:::::|_゙、::::::::| ゙、:::::::::::::|:::
:::::::::::厶'::::/ ̄|:::/ ̄| ゙、::::::::::::::::::::::::|'"i::::|  ゙、::::::ト 、!::::::::::::|:::
:::::::::/ |::/  |:/   .|  ゙、::::::::::::::::::::::i ゙i:::|    ゙、:::|  ゙、:::::::::::|:::
::::::/ _,|/_,,,,,,,,|/,,,,,,,,- ,, ゙、::::ハ:::::::::::i' ,,,i/_,,,,,,,゙、:|_ ゙、::::::::|::
::::/ 弋{  ̄ ̄ iO:::::::::i`'' ゙、::! ゙、::::::::i  ~iO::::::::::i~゙.|~゙''''7ハ:::::::|'~
:::ハ   `、   {:::::::::::::::|   ヾ! ヽ:::::i   |::::::::::::::}    ′゙、::::|'´
::ハ     丶:::::::::::ノ       ヾ:!   ゙、:::::::::/      ゙、:::|
/ i       ゙''‐‐'′       `    ゙'‐‐'′       ハ:|


100 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:22:06 ID:L1N0haX6
∩ ∩
(,,・ー・)< 逆転の意味するところがわかればいいね♪
@_)     私はもうがんじがらめの固め技の中に居るので
         強烈な固めなのでコントロール不能。心がガタガタと

101 :優しい名無しさん:04/11/05 08:22:07 ID:zZ6KqKVr
元気ならよかったよ。

安定剤はちょっと減らしたいなあ。
お風呂だるくてずっと湯船にちゃんとつかってないから
これからちゃんとお風呂に入るようにする。寒くなってきたしねえ。
親切に教えてくれてありがとね。

102 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:23:52 ID:L1N0haX6
                     __
                ,,r‐''"~~´:::::::::::::゙~''''‐-、,
              ,,r''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙丶、
            /:::::::::::::::::::::::::::::,r、::::::::::::::::::::::::::::::::\
           / ......::::::::::::ィ::::::::// ヽ:::::ト、::::::::::::::::........ヽ
           /:::::::::::,r::::::/ |:::::/ /  ゙、::l ヽ:::::::::、::::::::::::::゙、
           /:::::::::::/i::::/,,,,l:::/ /   ヽト‐-、:::::|',::::::::::::::::i
          i::::::i:::::/'|::/  |/  /     !  ヽ::|ヽ:::::i:::::::::l
         l:::::::|:::/ .i/              ヽ:| ゙、::::i:::::::::|
           |:::::::|/                 ゙'! ヽ,!:::::::::|
         |::::::;;;;i -‐''''''"""~~     ~~"""゙'''''''''‐ |;;;;::::::::|
          |::::::;;;;;|                        |;;;;:::::::::|
        |::::::::;;;;l                    l;;;;:::::::::|
         |:::::::;;;;;|                       |;;;;::::::::|
     _,,,r-┴、::;;;;ヽ、                   ノ;;;:::::-‐-、
    / 、  、 ヽヽ-,;;;゙ヽ、      ヽフ       ,,,イr/´/ ,r  ゙'ヽ、
 ̄ ̄\,,,ヽ、,,i、,,,i、ノ' ̄ ゙゙̄'''‐- ...,,,,,,,,,,,,,,,,,,.... -‐'''~  ̄(,,しL,/,,,r'~,,,-‐'
べつに、民剤とワインの見ながら漫画やビデオショップの映画見ててもいいと思うよ。お勧めの1品

103 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:30:50 ID:L1N0haX6
                           __________
                     _,,..-‐''''''~~:::::::::::::::::::~~'''''‐-..,,
                   ,,.-'::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::'..、
                .,.r'~:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::'..、
               .,r'~::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::'..、
              ,r' .::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::'.、
             ,r'.: .: .::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .: .'、
            .,r' .: .: .: .: .: .: .: .: .::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: .: .: .: .: .: .: .'、
           ,.' .: .: ,: .: ,: ,: .:,.: .: .:/i .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:,.: .: .: .: .: .: .: ,: .: '、
           ,i .: .:::;;;:::;;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;;l i;;;;;;;;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,,;,;,,;,,ノ,,;,,;,,;,/,,;;;;;;:::::;;;;:::::::'、
          .i .::::::;;;;:::;;;;;;;;;;;i i;;;;;;;;i .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/ i;;;;;;;/ i;;;;;;;;::::;;;;;;:::::::i
          i ::,::::;;;;;::;;;;;;;;;;;;i,,..i;;;;;;;i '、;;;;;i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ l;;/ l;;;;;/ l;;;;;;;::トi;;;;::;:::::i,
          .i:::/l:::;;;;;::;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;ト.、' ,;;i丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //  i;;;l'''~.l;;;;;;:/ i;;;;,、;;:::::i,
          .i;/ .l::;r'''l;ト,;;;;;;i  ヽ;;;i''~~''-,、i ヽ;;;;;;;;;;;;/、,/,,,..r''~i/~'y,l;;;;;/ ノ;/,.., `i,:'l
          .l' ,l:' .,r-ト,l;;;;i '',, i"、i.    ヽ~''-、;;;;;;/, l'''~ i゙  ,ノ゙  ノ;/  l/l''~ .'l、 ',::、
          .'.,/:::i,,'i ,,.-‐''~~~''''‐,,    ,!:   ."     ::!,    .,i;' /i     ' /;:::ヽ、_
        __.,,ノ''::::::::y''       ''r--‐''          ゙゙''‐--‐'''    i    ,/;;;;;;;;;;;;:::'‐--‐'';:"
   ゙'x'''‐-‐''::::::::::::::::;;;i   ,,r''~~^''y,,  'i, '',,               ∪  l  ,,r'";:::;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-''~
     ~゙‐-、,,,__;;;;;,-''i,  ,r" ,,r'^i,, ''i: 'i, .,,                  k;;,~;;;;;;;;;;;;:::::::‐--、...、-‐';′
    _   _,,,-/ ''.'i, 《  ll'   》 ll  'i, ,,                 ノ ~'''‐、..,;;;;;;;;;;;;::::::::::,,.-''
    .゙'':'::,,~;;;;r'  '' 'i, 《 .ll ,ノ'' ll  .'i, ,,               ノ::::::::....  ~ヽ,---‐‐''
       '' '    ''. ゙.  ゙ .゙    ''   .゙ ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''   '"        '""'''''''''"
理学療法士は、あるしゅ、柔道整体士=接骨院やマッサージと仕事がかぶってます。
だから指圧で治すはずなのに、私は押しの強さに自信がありません。

104 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:34:28 ID:L1N0haX6
                 ( ( (
                 ) ) )

                   ,r‐''''"´ ̄ ̄,ヽ
               ,./         //::゙:ヽ、
            〃L__,,.. ェ=''‐':r、:::::::ゝ
             !::::::::::::::::::::::::::::::/!:!'|'iヽiヾ!
               !:::::::::::::::::::::::::::::i' リ  _゙、'
               |::::::::::::::::::::::::::::::! ‐''´  `''!
               |:::::::::::::::::::::::::::::::i 〃 __,. l   風呂入りながら酒飲んで防滴テレビを見てれば〜♪
           l::::::::::::::::::::::::;;:::::::'、  '-'/  ___ついでに、ジャグジに筋弛緩剤少々にマッサージ師もつけば
           |:::::::::::::::::::::::l ,>‐''" ̄ ̄ ̄ ̄     ``''''‐- 、,,         ,. -‐- 、,?
           |::::::::::::::::::::/r'                   ``''‐ 、   , -'"      `''‐、
      i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄```'''''─‐-- 、,    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |                               `ヽ、   ヽ,
       |                                  ヽ 、、、、,l
       |                                   ヾ」」」ノ
       |
       |
       |
       |
rr''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ
|``''============''" |
|              |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


105 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:41:29 ID:L1N0haX6
   ,、 ‐ '"     :゙/   ,   i   :l l'ゞ!'゙ ヽ:..  、.    ヽ
.  く;;;:::.......  l,''ヽ. /     l:   l::.  ::l l    ゙、::. ト、:.    \
    `゙゙ヽ::::::..゙ ::.V  l  l::.  l l;:::.  ::ト,. !  ‐''''i''''''ト、';::. 、    ゙、
       /゙'ー,、::/   l:. l、::. ,,.r+‐''''.. ::!ヾ、   l::::/  ';::. l:.  ,  ',
      /.: .:::ト l:::   ';::. ,r<"::.l. !ヾ;:::::::',. ヽ'、 , j;ァ'r-、. !; j::::. i'、. l
      /.:::.::::::゙'!::::.,  : 'i、::', ヾ::;;..',、..ヽ;:::゙、  ` '/O::::ヽヾ/'::!::::.::l';:l j
.       ,'.:::!::i::::::l::::::l  :::. ',ヾ、,r'''"ヾヽ ゙'ヾ'、 .   ',;: ゙r''j '゙l:::::l:::::;' l:l /
. ,r' ̄ヽ. i ::ll:::!::::∧::::i::. :::::;.'、.ァo: .;;:.,rj    `   ゙'=='、、 lヽ;'::イ リ'
:'::::::::::::::i. ゙、:!゙、';::l ゙、::゙、:::::::゙、゙、!'、;;__,し,,.     、      ,ィ'イ' /
:::::::::::::::リ  ヽ `'i .i'.ヽ:::',、:::::ヽ,ヽ,ー''"´       '      ,ツ .l、
;;;;;;;;;;;;;:/:、   l .::l ::: ゙!-.〉!-、;;__ヽ、,'''"     ο   , '  ./ ヽ<おそらくこれで釣れないとなると
_;;;;;;;;;/::::::ヽ  l :::l  : .l::i {. i,. ゙、~ヽ、`     ´  .,r/   /. 、.  ゙、免疫が生じて釣れにくくなるとおもいまつ。
;;;`''''1:::::::::::',. |::::l    l::゙、゙、.゙、 ゙   ゙゙'ヽ、----,- ' '   i'::..  ヾ;::.',押し切れるかどうか、そこが問題でつ。
;;;;;;;;;j;::;;;;;;;;;;;;',. |::::| ,,、、、,j:::ヽ、,       ヾ'i,,ゥ゙'i,.      l:::::::. . ヾ:iそこで勝敗がわかれまりまつ。
--;シ ヽ;;;、-‐'゙i,!::::ヽ;:| .レ'::::::::l `'ヽ、,,__,,   |: .:j::/',     l、、;;;;_ ヾ::.゙''i
ー7   ゙、;;;;;;;;;;イ゙゙'''‐゙' ゙""'ーゝ :::::::!    ト、r、-‐j,     l;:、::jl  .ヾ:j
. {    ヾzzン!l ..::j   ,  .:r、''"~7     .ト、;:r,'"::!.    ト、::'゙ l::.. ::.ヽ
. l       |,,.{ l :/  /  .::{ ~゙つ  j.ヾ,゙''‐-jヽツi:i  ,r'゙スレl:  lヽ:.. /
. !  ,、-''"´:::} 冫 ..:/   :::::::゙、.i゙、」,ri~~~7 ::/l.l(ー-‐'''" .!''゙ !r、,jl、i;:::. l
.j.,r' .:::;:r'゙:/l / ..::::/   :::∧,イ ,r:i .7 ./ ./::! l: ゙',r, .  l  l::l:l>lト、!i::: l
/ .:::/ / .! :';:::::/  .:::::!l:〉ヽrj:j /. / /;:::l l:: i:::ヽ、ヽ ,,.,.、=i,Vl!ト,!::::!
 . /  .    :::::V  .::::::l:レイl:ト/ト、、、,,.、-‐' ヽ==!: 'i、ヾ、""''"´::l:゙Yl ゙、!:::l
   ./:  .:: .:::::/  .::::;r'.゙i l.!l∨ ``"/ / ..:::/.〃!: l::::::.ヽ、.  :::! l:!. ヾ、l
.:::/./:: .:::::: ::::/   :::ィ'l ./〃 l,'i     .::::/ 〃,rヽ.l:::::::.     l:!  .トゝ



106 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:45:40 ID:L1N0haX6

             ,. -‐''""'''ヾヽ,  _
           /     : : :::r'":::::::::'ヽ
          /   _: . . .          \
      _ェニ-ァ'/: ; : :.  ;:.:. : :.:.: :      ',
        /:/;:ィ": : :// ノ/::;ハ:.:i:.:、: : : . . : .ヽ
    、_,.-'" :.//:/: :;/,/-'ノ-'::: ヽト;:::';: : : : : : ::ヽ、
.  ,. - ヽ、,_,.y'::ん,'─‐、   ,.-─-、 ヽヽ::.: :r、、,__二フ
. /      ノ: :::Y^l!            i /-、 トニ=-‐
 |    -二... ィ^Lノ~゙━"   `━" ̄フ/: :.ノ  \,_
 ヽ、    ∠人_ノ! :.:.:.:.:       ::':'f⌒くヾ;_--‐`'
   `'''ーァ   _,シへィ" ̄ ゙̄ヽ、 ::_;::ィヽ、ノ`'ー`
      ~~ー  ノL -、" ゙  " .厂)-'-.、わたしは、たぶんだけど、たべものではありません。
 、__,_ぃ    (:::....  )=''''ヽ,.ノ---、 : : ',
   d.、 __、ぃ rヘ>‐く`'ー‐'゙ rう }/: : : l
    ー' d、  ノ l!   :;:.: 'ラ ̄ ..:)r、;:.::.: : |
      ''゙  l: : : : : : :;':.::.::`ーァ'⌒:. :\::.:.|
.        ヽ::::::::.:ノ: : :: : : ::\: :.:.: : ::` ノ
          `''''゙,rァ====,-、 ヾ:;:::.:. : ;ノ
           ( ヽ、,,    )   ̄
            ヾ==---~


107 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:46:45 ID:L1N0haX6
NOTE1
@FOG線維(fast twitch oxidative glycolytic fiber)
収縮速度は速く、SO線維とFG線維の中間の性質を有する。
AFG線維(fast twitch glycolytic fiber)
収縮は速く、発生張力も大きい。しかし、持久力に乏しい。エネルギーは主として非乳酸性、無酸素性機構による。
BSO線維(slow twitch oxidative fiber)
収縮速度は遅いが、持久力がある。ミオグロビンとグリコーゲンを多く含む。エネルギーは主に有酸素性機構による。


108 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 08:50:10 ID:L1N0haX6
        |゙!   ,. -‐'''" ̄ '''';;ー-、
        ヽ二~    :.:.:.:.:.::゙"゙    \
       /,. ',..' , ,.ィ, ,  , ヽ 、、  : :. :\
      ////,:'//:.;' .|! l::lミ、`、! ',: : : : : :.',
.     /.//:./ /::';. /.,':::l |:|. |::l:';:l. '!:::li:.ト; :、:,、:',
.     ゙^く;:.' //:/:/! |ー!,_|_r'L|、l_.LL/::l:|: ; l!:l:..l
.       >'(,イt'    |-|     〈;:イ:,! l. |!:';:j!
.       /./!.!:.:| ー一 .| ', ー--‐  j/:.,! j!'::l'
       ` ' | |ヽ!_;,;,:.-‐'  'ー-:.:.:.:.::'/:.//./-'
. | i l       ゙'弋    t‐ 1  . . :_;.`':/
. |  ,.j‐        `' - ,...ヽ-'___,:、‐'/これだけ書くのに何分時間がかかったのやら
 `゙⌒゙__ v      /"゙7^:l. 、二 r''ー--、家宝は寝てまてですか?いや、俺は茶菓子とあったかいお茶がほしい。
    「よ     _rr‐<二i::::::l   /::: :- 、: .',
     __〃 f゙ : :.j゙ o ,,フ,、_l  /     ; : ',
    l cヨ ぃ,へ_ノ   ゙' /~li、     .; ':. : :.',
    l ま. {"' ヽ、,_,ノ゙  |li,rぅ ;.:::::.:.:.:.:-: :. ',
       ヽ、_,ノ ,.  r、,jll;;;'ェュ、、,m/~  }
             '^ !_ __ノナ^  ヽ  '
                `--'  '、:.: . :;ノ
                      ̄


109 :優しい名無しさん:04/11/05 09:00:28 ID:zZ6KqKVr
ほんとに寝ないまま10時が来そうだ。このまま買い物行くっつっても。だりーよ。寝たい。

110 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:06:00 ID:L1N0haX6
        |゙!   ,. -‐'''" ̄ '''';;ー-、
        ヽ二~    :.:.:.:.:.::゙"゙    \
       /,. ',..' , ,.ィ, ,  , ヽ 、、  : :. :\
      ////,:'//:.;' .|! l::lミ、`、! ',: : : : : :.',
.     /.//:./ /::';. /.,':::l |:|. |::l:';:l. '!:::li:.ト; :、:,、:',
.     ゙^く;:.' //:/:/! |ー!,_|_r'L|、l_.LL/::l:|: ; l!:l:..l
.       >'(,イt'    |-|     〈;:イ:,! l. |!:';:j!
.       /./!.!:.:| ー一 .| ', ー--‐  j/:.,! j!'::l'
       ` ' | |ヽ!_;,;,:.-‐'  'ー-:.:.:.:.::'/:.//./-'
. | i l       ゙'弋    t‐ 1  . . :_;.`':/
. |  ,.j‐        `' - ,...ヽ-'___,:、‐'/スキャナーで取り込むために
 `゙⌒゙__ v      /"゙7^:l. 、二 r''ー--、基礎運動学の教科書また1冊買わなきゃダメかも
    「よ     _rr‐<二i::::::l   /::: :- 、: .',
     __〃 f゙ : :.j゙ o ,,フ,、_l  /     ; : ',
    l cヨ ぃ,へ_ノ   ゙' /~li、     .; ':. : :.',
    l ま. {"' ヽ、,_,ノ゙  |li,rぅ ;.:::::.:.:.:.:-: :. ',
       ヽ、_,ノ ,.  r、,jll;;;'ェュ、、,m/~  }
             '^ !_ __ノナ^  ヽ  '
                `--'  '、:.: . :;ノ
                      ̄


111 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:15:01 ID:L1N0haX6
            ______
      / ,.-‐'´∠ -‐‐- 、
     ( (_/         ヽ
     ゝ             \
    /               \
  /    ,、              ヽ
 / ,   / |  ,      ヽ、     ヽ
/ /   /  | |  | |      \      ヽ
| |   /'´ヽ、\\ \.__      \     l
!、|  ./ゞニ二ゝ、\!_,'へヽ、  ヽ、 |     |
 |  ./|ヽヽ、__,゚'  ヽー‐-。<ヽ\ | .|       |
  `| .| l::::|   ノ   ` ー‐' 〉/ 〉,| .|      |
  ヽ| l::∧   ` ___,   ヽ、_ノoソ::::|/        |
    ヽヽ::::\  `'´    ./´:::::::::|       |<意外とバイタリティあるんじゃないの?
     \:::::\      /::::::::::::::::|       |抗精神薬は、抗欝薬とまったく逆の性質を持つ
       `ーr::`7´  ト、:::::::::::::|        |私は大量のこう欝薬飲んでる。バイタリティはついたと思う。
        |冂 ̄ ̄ ̄7::::::::::|        |でも以外に疲れやすいのは、全力疾走するから頭が知恵熱を出す。
    _,..-‐'´ ̄`‐--‐'⌒ ̄ ̄


112 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:17:38 ID:L1N0haX6
         _,. -─‐-、)ノ)
       , ‐'´       ``ヽ、
     /ノ゙〈         ,、へ
    / ⌒^'´ ,  ,  ,    ⌒'ハハ
   / ,  ,   //,イ ∧      V^i
   |. | i ./,ニメ、//,´ニニ`、ヽ  ヽ、  |
   レ'|.!、i/ r=;、i ,'  r;=、ヽ!\ |.  |
     !レ'|ヽ :(0} H.  :(0} ├‐‐>、   |
      ヽi__ーr'_ ヽ__ー__ノ  ./フ.| i|,.ゝ
       |゛゛r'___,、""  __,/ノ
       ヽ.           /, ‐'´<10年無駄にして。
         ヽ、_  _, -‐'´|/     あぁ、こうなるんだったら
          r'丁 r‐-‐:┴┐      絶対医学部いった方がましだった
        r‐‐\{,ノ/⌒ヽ/        でも親ははなから無理だと思ってたからな
         〉 ‐-「」ー-  〈^`‐-、_     で、やってることは、運動に関する、専門家
         l、__/ \  ノ          解剖生理病理倫理あれもこれも詰め込まれてて
                 `ー'           究極を追求する俺には医学部の研究者のほうが幸せだったな


113 :優しい名無しさん:04/11/05 09:19:29 ID:zZ6KqKVr
私も今は抗うつ薬も飲んでるよ。
ずっと安定剤だけ飲んでて、
一時的に気分は休まっても、体調はなかなか上向かなかった。
抗うつ薬飲み始めて、気分も落ち着くし、意欲もわいてきて調子よくなったよ。

114 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:20:10 ID:L1N0haX6
             . -―‐-....、
         _,..‐'´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒)`ヽ、
      /)  ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ノ ,ゝ `ー、
     /:::::::⌒) \:::::::::::::::::::::::::::::<`' _,.ノ:::::::ヽ::::ヽ
      /::::::::::/⌒ヽ `ー‐'(:::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::ヽ、|
    l:::::::::::/,ィ::::::::)〆∨⌒::i:::::∧::|:::::::::::::::::__::_::::|
    /:::::::::::l//::::::::::::::::::::::::::/l |/ |/__i..._r‐'´::::,r'`'
   ./::::::::::::::(`'ー-!-┬‐-、ノ,ノノ   l,..‐'´|::,'´
  /,ィ::::::::::::::::::oつ::::ノ '´,ri.ヘ´   /|レ゚} /(
 .//,l::::::::::::::::::( 乂:〈``< |.レ゚ノ    i ー' /::::ヽ、
 l/ ,l::::::::::::::::::::::`、_ヘl   `¨´     .冫  |:::::::ト.l
   L:_:::::::::::,.ィ:::::::::/,.ヘ      rー-‐ァ   ノ::::::ノ '<でももしそれをしていたら、
    ``ヽ、l.|/^∨//.:ヘ、   ヽ、_/  /⌒´          今の世界の変化は無い。
        `  ヒノ`ヽ__∧     /‐、,.-‐‐-、       私の見えない流された血によって
         _,..r.:'´'´.:/|  ` ー' i ̄.:.,r' ̄ ̄\    得をし経済が動いてた。俺は何の見返りもなしに
       ,r'´  |.:.:.:./<`ー-‐'´r'.:.:.:.:l      l  でもそれでも価値がある、考えたことに価値はある
         l    |.:.(  l`'ー‐'´/.:.:.:.:.:|.       |   難しい過去だが、とくに、ユニークな人間であろう。
       l     l.:.:.:\ .|  /./.:.:.:.:.:./      l
        l     〉.:.:./ | / <.:.:.:.:.:./      ∧
        |   |.:.:./`‐-|、__,\.:.:/      ∧:l
         |   .l.:.:|  /i!、.  ∨     ./.:/\
         .|  ∧.:l、_ l!‐i:|   /     /.:.:.:.:.:.:.:〉
         |    \.`ヽ/`'ー/     /.:.:.:.:.:.:.:/


115 :優しい名無しさん:04/11/05 09:20:14 ID:zZ6KqKVr
10年無駄仲間だヽ(´ー`)ノうふふ

116 :優しい名無しさん:04/11/05 09:20:49 ID:zZ6KqKVr
血液型占いってあたるのかな。
知り合いが少ないから、よくわかんない。

117 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:22:43 ID:L1N0haX6
            ______
      / ,.-‐'´∠ -‐‐- 、
     ( (_/         ヽ
     ゝ             \
    /               \
  /    ,、              ヽ
 / ,   / |  ,      ヽ、     ヽ
/ /   /  | |  | |      \      ヽ
| |   /'´ヽ、\\ \.__      \     l
!、|  ./ゞニ二ゝ、\!_,'へヽ、  ヽ、 |     |
 |  ./|ヽヽ、__,゚'  ヽー‐-。<ヽ\ | .|       |
  `| .| l::::|   ノ   ` ー‐' 〉/ 〉,| .|      |
  ヽ| l::∧   ` ___,   ヽ、_ノoソ::::|/        |<時々おかしな自分が
    ヽヽ::::\  `'´    ./´:::::::::|       |深層心理から湧き出てきて
     \:::::\      /::::::::::::::::|       |わけがわからないと思っても
       `ーr::`7´  ト、:::::::::::::|        |そこで抗欝薬やめないで。
        |冂 ̄ ̄ ̄7::::::::::|        |正しい認識を深層心理に埋め込んで。
    _,..-‐'´ ̄`‐--‐'⌒ ̄ ̄            とりあえず、SSRIお勧めSNRIは後から


118 :優しい名無しさん:04/11/05 09:24:43 ID:zZ6KqKVr
ある程度は続けないとね、だめなんだよねえたしか。
抗不安薬のほうはそろそろ切ってもいいって言われてる。
けど、身体的にも精神的にもまだ依存があるから、あんまり減らせない。
まあ、べつに急ぎはしないんだけどね。

119 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:31:10 ID:L1N0haX6
     ヽ、    _,.. -‐─‐- 、ノ)
     __,ゝ`'ー-<ニニニ==- 、   ヽ、
   ∠,             ``ヽ. \
    / ,ィ'    , r'´、   、   、  i  ヘ
    l//   /l/| ト、\  \  \|rへハ
    .|  ./, '⌒ヽ! \ゝ ⌒ヽ   |⌒V^|
      l,ヘ |  >ヘ、    >ヘ、\|    |
      .〉 l (.(:゚|     |:゚) ) |    .|
      |  〉∵`´ r'‐  `´∵ /    l
     .| {     'ー―ァ    |    /
      |  \    ヽノ   _,.|   /<南向きの部屋に居てよ。
    r‐┤  _.>ー-、.__, イ‐-|  iノ‐-r-、すくなくともできるだけ多く日差しが入る部屋に。
    ヽ、レ'´‐、>-/´`ー-‐'´`ヽレ′  ∨人間、太陽の光を浴びないと、欝になる。セロトニンが出ない
    /ノ  `V ∠ /,∧'\  .| |‐'´   ノヽ、メラトニン(睡眠作用のあるホルモン)も出ない。
    / ( ヽ、/ / ヒ/||i`ー'`ーr'  |_,. <  ヽ1日の生活が不規則になり、そして、さらに病気になる。だから。
   (  `ゝ .|   ̄ ̄{i] ̄ ̄   .ト、`` ノ   |
   ゝ-(__ |       _     |  〈 .__ノ
    | ̄/ |ー-‐‐‐     ``‐-´'ヾー'´二|


120 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:33:50 ID:L1N0haX6
  rw/⌒ヽ,,,,,,,__/⌒i
 .(O i ,,r''";;'';;'';;゙'ヽ,,,ノwv
  .i  .|'' .__ ' '' .__  (O;;|
  i;; 'i;;,∪   ∪,,;;./ .,i' 
  'i;; 'i,  __  ''./ .;;/  
   'i,  ゙i,,    ,/ ;;/ <胃薬はすぐ緊張から来るから
   ゙'i,  ゙''   ''" ,/    胃薬はいつも飲むつもりで。
    l;;      r'' 
    i      ;;i,  
    |      ;;i,
    .i;;  ,,   ,, i,
    .i;; l i,  i'i, ;i,
     i;; ''l .i;; l i, ;;i
     .l,;;;;| i;; 'l, 'i;;;/
     ゙''"  i ;l
          i;;;;i
         ゙''"


121 :優しい名無しさん:04/11/05 09:34:23 ID:zZ6KqKVr
バナナ食うといいってメンヘル板にスレがあったなあ
日光、浴びてないねえ。シミになりそうだもん。
でもやっぱ昼間活動しなきゃ体調も悪いよねえ。
だるいけどお出かけしようかしら。

122 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:36:53 ID:L1N0haX6
GABA(がんまあみのさくさん、テレビでもやってるよね)
あれの補助に過ぎないよ?ジアゼパム、いわゆる、
マイナートランキライザーなんてかっこつけて言う人居るけど
抗不安薬に分類されるほとんどの薬。
あれは、GABAという脳の働きにブレーキをかける機構で
あれが無いと集中力が無くなるということもできるんだよ。
寝るときはあれを飲むほうがむしろうまくいくと思うけどね、
おきてて頭使わないですむなら、抗不安薬のんでてもいいけど、
頭はいいほうがいいと思わない?

123 :優しい名無しさん:04/11/05 09:41:31 ID:zZ6KqKVr
そだね、バカがはやく治ってほしいよ。
眠剤は今飲んでないの、抗不安薬飲んだら寝れるから。
バカみたいだけど私いつか赤ちゃん産んでみたいんだーもし産めたらだけど。
だから薬ははやくやめたい。本当はね。
その点は男の人はいいなあとかは思うけど。
まあまず自分が元気にならないとお話にならないからねえ。あー。

124 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:47:52 ID:L1N0haX6
 _____________   _____________
│                        _|   |--r:,::、-、‐r‐、-、          |
│                 ,-/:::|   |:::,'::l:ヽヽ::ヽ::'、:、:::.、            |
│                   //:: :::|   |/:: i:::::',:::ヽ: ヽ:::ヽ::::::、          |
│                  ,:':::::,"::::|   |:::: |:|::::l::l:::::':,:::ヽ:::ヾ、:ヽ、       |
│                /:::: / //:|   |::! ! :::::|::::!|::、ヽ、__::`、 :ヽ       |
│             /:/:::/ /|!;|   |::|::::::|:::|i:li:匸二-―ヘ;:| `)    |
│               〈/:;::〈..:::「_]_|   |:l:| |::!|:| |l|:!      _,|:!       |
│             |イ:/:::、:| =|   |::::! |:!|:! |!_,| _-二-'’l         |
│              |::|:::ハl =|   |::l::! |!j!-T_三‐-ヽ::ヾ::|::|      |
│              ヽ!::!:|`ー|   |从!'lハ! ヘ'_ノ`ソ/∧ :',:l:|       |
│                 |::/!:l:l::|   ト'" :     ノ/l,/:∧:::V       |
│                |ハ:lハ:|   |、  _'_    ノイl:///冫′      |私は今北向きの部屋でワード打っている
│                  ヽ |   | 、     ィ"!//::,:' '        |ので実は光が指す部屋に移りたいのです。
│               __ _   ___|   |  `''"  |'ノ'" '=,,-、        |だから、自慢げなレポートをいい加減なレベルに落として
│            ,-' 、`ヾ、.ノ  |   |        '、_;;;/ ': ヽ,         |終わりにしたい。
│          r┴-、 \-'l   |   ト、 、 / _,  /    '" `ヽ、     |
│          r─ 、ヽ、-' .|、,,__|   | \  ,/ _   _,,、-‐ <   |
│          | へ_)'"  |:::::::|   |'''''- ヽノ, -''" 」''7::::,::::::::::::::`':.、 |
│           ヽ、 `ヽ、 l:::::::|   |  ノ「 | < ̄ / :::::::::::::::::::::,::> |
│           / \ ノ  l:::::::|   | / /'| !ヽ`ヽ、'  :::::::::::::::::/:; イ |
│             /   /   /::::::::|   |' __/  !| \ `ヽ :::::::::::::/:/ ||
│          /  !. /   / :::::::::|   |「    ||  , `〜':::::::::::::::i:/  |.|
│           /  l:/   /:::::::::::::|   |:|    、ヽ、':::::::::::::::::::::::::::i'   ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


125 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:51:01 ID:L1N0haX6
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/<馬鹿を直す薬をたくさん持つ私は
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛  感情をコントロールする薬まで得ました
      ノ `丶、  {、   ´        馬鹿なほうが悩みは少ないはずなのに。
     / ' ‐- 、   \トヽ、           うまくいかないときはよく考えるために
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、       DHA,アニラセタム,サーミオン,ルシッドリル
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l   ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',
  /__,.、 -‐┐   l::::::::::::::::l /   ,〉
   `|   '7:ー‐'、:::::::::::/ /|__/|
    |    |;;:::::::::):::::::〈 |:ヽ   |

126 :優しい名無しさん:04/11/05 09:54:39 ID:zZ6KqKVr
そっか、レポート書いてたんだね、お疲れさまデス。
わたしもがんばってお出かけしてくる。よ。

127 :優しい名無しさん:04/11/05 09:55:22 ID:zZ6KqKVr
自転車に乗って、

128 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 09:56:57 ID:L1N0haX6
                      _
                 _,、-──- 、ヽ __
               ,、-'"´       `´   `ヽ、
             /          _         \
          //          ヽ |iー-、     ヽ
        /  __           \ ヾ、 `r!     ヽ
       / ,ィi´ /             i  \|| `l \    ヽ
        / ////      /      |    ヽ-'  \ \ ゙!
        / /| {{ /  |     |     | | |  ト、        \ ヾ!
     / /| | ∨   | |   |     | | .∧ |、ヽ    ヽ  \/
      | |.! し'  || |! | !    | |/ ハ\!ヾ\   ヽ   /
      | .! | | |  | | || |、 ',   リ/|/ ,. -r‐vYリ、.  |.! | /
     | | ',| |   レi‐| ッ=ミ、ヽ.  | l/ '´ l:::`i´ // ∧ || | V
     ヽ! ヽ!|ヽヽ|ヽ`i´ l::‐l`\ |     '"´ // / ∧川 /
         ト、|\|ヽヽ `´   `     // / / /レi/
          ヽ || i|\`ー=‐ j       // / // /
          || ハ  \ `ー、 ` -一   /,.ィ'/!ノ) )私の部屋は100Wの電球型蛍光灯が4つついてる
          〉 H ト、 |゙i┬``‐、    '´/__//∧ それでも暗いと思ってる。日の光の明るさのほうがいい
         / ヽ! ∨ ヽ ||! |ヽ iヾi|` ー '´二___,/   |日焼けしたくないならUVカットのシートを窓に張ればいい。
         _/     ! __>ゝリ/ヽト、|」 / ____|   _,,| 事態はそれほどまでにひっぱくしている。時間はたくさんあると思わないで
       /:::l    /   r‐'  Y   `´  l__|  r'´  ヽ暗い部屋に居ちゃダメ。コンビニエンスストアがどうしてあれほど蛍光灯を使うか
       _|:::ノ   /ト、/     ヽ        」  |  /ヽそれは明るいところのほうが快適でありいい気分になるからなんだよ7−11いい気分
      /ヽ'′/::::|::::::|     レ‐、  ,、-─'´   |  |   ヽ
    /    /::::::::::|:::::|     |  レ'´        | |     ヽ
   /      /::::::::::,、-'´     `'´         /  |     ヽ


129 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 10:08:04 ID:L1N0haX6
                ,,..........,,,,,,,
             ,,.r''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙''-、
           /;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
          /゙;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i,      ________      __________
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/i;;;i. ヽ;;iヽ;;;;;;;;;;;゙i,    /            \   /               .\
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;/i;;;;ーi;/   ヽi~ ;;;i ;;;;;゙i,   |              |   |  二人乗りは         |
          i;;;;;;;;;;;;;;;/"i;/ !/   V V i;;;;;;i  <   その通りや    |   |                  |
          i;;;;;;;;;;;;;;i  ,,,,,,,,,    ‐''""''' i;;;;;;i   |              .|   |   いけませんよね     .|
         .i;;;;;;;;;;;;;;;i ''゙           i;;;;;;i    \            /   \               /
         .i;;;;;;;;;;;;;;;i           i;;;;;;;i       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            i;;;;;;;;;;;;;;;i,    ! ̄ ̄i  ./;;;;;;;;;i
            i;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''-、,,,`'ー‐'´.r '";;;;;;;;;;;;;;i                ,,rー''''''''''''''''ー-、,
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::: ̄  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i                  /   ハ::: ::::::::::::::::::゙'-、,
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ     ヽ,;;;;;;;;;;ハ;;;;;i            ,r''゙:/:::/::/ .i:::iヽ::i、:::::i:::::::::::ヽ,,...,,,
          ヽ;;iヽ;;;;;i         ゙'--、i;;;;/               /://::,,,.i::/  .トi-、::i__::::゙i::::::::::i゙:::::::::゙i,
          ヽi/ヽ;;;i--、,  ,................./ /i;/,,           /:::Vi:/ V    V  V ヽ,゙i::::::::::i::::::::::::i,
          /゙ i .i ゙     ''"     / /   ヽ,          /::::::::::i.''゙゙゙゙゙''   ''゙゙゙゙'''‐  Vr、゙゙i:〉:::::::::::i,
          / i i          / /    ゙i,          /:::::::::::i            ,i  / i::::::::::::i
           / .i゙ .''----ーー-------i i      i           i::::::/.i,   ,...........,    ,.....-'  ゙i::::::::::i
           /  i'''''''''''''''''""゙゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''''''i i,    i        !:/  \, ヽ..___./  ,,./iー'゙    ゙i:::::::i
.        /   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .i    i              ゙'''-、,,, ,,..-'゙  i.      ゙'‐"
          /   .i::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::V    i                 i:::::   i,
        /    i::::::::::::::::::::i::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::ii.    i              ,,.r ''/    ,r''ー、,,
.      /    i::::::::::::::::::::::i:::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::i.i    .i               ,,r''i  i   ./  ,r'''゙i,
        /    i::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::;;;;;;;;::::::::i i    .i         ,,.r''゙  .i   ヽ-''"   /  .i,
      /    .i::::::::::::::::::::::i::::i::::::::::::::::::::::::::i .i    .i      ,,..r''"    i゙         i   .i
     /    /i:::::::::::::::::::::::::i:::i::::::::::::::::i::::::::i .i    ゙i.  ,,..r ''"     ,,..i゙        ./   ./
.    /    / i:::::::::::::::::::::::::::i:::i:::::::::::::::::::::::i i   ,,..rー''゙     ,,..r '''" i         /   ./i
.    /    / .i::::::::::::::::::::::::::,,,,i:::i:::::::::::::::::::::i,,..ir''''"     ,,..r'''"     .i        /   ./ i
.   /    / i::::::::::::::::::::::::::::::::,r-r'''''''ー、'''"    ,,,..r ''"    rー‐‐-、,.!--、,,  ,,,,,, r'''゙    / i



130 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 10:08:29 ID:L1N0haX6
            ,.rー,,--、,,    ,,,,,................,.=]''"-''""'i. i
            i゙ /::::::::゙'-.,>''""        ゙゙''ー、,,:::::::i. i
              i .i::::::;;.r''"          ,、、、,    ゙'-、i. i
              i .i,/   ,.--、       ゙'''''"     ヽ,i    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              i,/    ゙''''''"                ヽ  <   あははははははは
              /           ,,,....,,,,,,..           i.   \__________
           i        ゙'i''''":::::::::::::::::i          i        ,,,,....,,
           i            ヽ,::::::::::::::::::/           i      ,,-'"   ゙i
   ,ー、.,    ヽ            ヽ::;;;;;;;;:ノ         /    ,,-'"     i
   .i     ゙'-、,.   ヽ,              ,,,....,      /  ,,..-'"       /
   .i       ゙''-、, ヽ,      r'''''''''ー、...r''";;;;;;;;i   ,,-",''"   ,,.....、、-ーフ'''''''''ヽ,
   \,        ゙゙''-゙'-、,,,   i;;;;;;;,;;;;; i-、:;;;;;;;;;;;;i-'''"'''"    '''''""   ,,.-'"     .i
.     ゙''-、,          ゙゙゙゙''''i,,,..-''";i ヽ;;;;;;;;ヽ,ヽ,        ,,..-''"         /
        ゙'''-、.,,,         /;;;;;;;;;;i  ヽ.,,.-'" ヽ, ,,,,..-‐''"      ,,.-'"
.  i'''''''ー‐‐‐‐‐‐''''''''''''゙゙゙゙゙゙   ,,.  i---ー''         ヽ,   '''''''''''''''''ニニこ,,
  i                 ,,-''   .i              ヽ,           ゙゙゙'''ー‐、,
  .i,           ,,.-''"     i               ヽ.,,               i
   ゙'''ー--------ァ''''"''"""     i               ヽ,゙'''ー、,,,,,         ,/
      ,,.-‐'''"         ,.-"i               ヽ     ゙゙'''''ー--、、、-ー'' ,,-''''フ
      i           ,,.-'"  .i               ヽ,            ,.-' /
.     ヽ,      ,,...-''"     .i                \...,,,,,,,,,,,,......-''",,..-''"
      ゙ー‐‐‐‐''''"         i                 \,............-ー'''"
                        i,                   ゙'ー-、、、-ー'"""'‐、
                        i                            i
                         i, \            、                i
                        i,  ゙''-、,,     ,,.-'"''-、,,           /
                        i      ゙゙'''''''''i'"     ゙゙''ー、,,,,,,,,   ,,,,,'"
                        i,          ヽ,          ~~~~
                         ヽ,.       ヽ,


131 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 10:08:51 ID:L1N0haX6
                 _,,,.. --- ..,,,__
              ,, r''"        `ヽ、
            /     , .∧     `'、
            //  , i  / ,/ 'i i,  ,   'i
           ',i' ,  /フ'メi_/   '、i_i,_L,, i  ',
       _,,_   ,/ ,,i / ,,r==、,,''  _,,,ニ,,i 'i,i i i,
      ./  'i ./ i. レ'i             `' i/レ'! ',   幸 運 を !
      |.  i i  '、 i    r─---┐    i  i ',
     _,,L,,_ i, i   `'i,.   i      i   ,' /  ',
   ,r''"    `'i'、!    /ヽ,   '、    ノ  ./''"    i
 / -─'''''''‐く ト-、,/   フ-、`ー‐ '",,_-''" ',      i
 i   _,,,,,__ノ ,i.i.  `'ヽー" 'ヽ,  ̄ ̄''ー0'i   ヽ    i
 'i        )i i     `ヽ  `ヽ,,`>、,,,,,,L_  \,,,j
  '、   ─--r' i i          i       ヽ,
   \,,__,,ノ-,i,i           i   0 i ',
    i,    //      ,, -'   i 0    ', i
     \,__//   _,, -ァ'''"       i   0 ', i
        ゙゙゙̄ ̄  i           i 0     ', ',


132 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 10:10:36 ID:L1N0haX6
                   ,. −− 、   
              , −―‐'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:t、                        _rj'j´`!
             /.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:`ヽ、                    ,'´    /
              / : :.:.:.:./!: : :.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.ヽ                , -┘   /
             |:.:.:.:.:.:/‐l':.:ヽ+、_: : : : :! : : : : !               i      /
             ヽ:.:.:〃 `!:.:.:.:.:l=‐、~":.:.:.!:.:.:.:.:.:.!               `'ーr   /
.               ゙y'{ /{_ \_;j,.ィ `i、.:.:.:.!:.:.:.:.:.:l                   l   !          ,. 、
              ,i'  じ′   l::lしi j ヽ、_j:.:.:.:.:.:.!                 l   .!        /::::::}
            r' '、  ´    `−'r‐、く‐、:_:.:.:.:.:.':、                 l   |      、/:::::::∠____  
              j、 `'\` ー一 {`ヾ l Y´/:.:.:.:i、:.:ヽ、               l    |      /::ヽ':::::: , ‐ __,/ ,.- 、
           / `-、_, ` ーr――` ゙ ! !./-、:.:.:、`' ‐'             l.     |      !:、__,::: 、___, レ' ./::/
          /   . r‐':.:|   ハ   ___,.ノ  l!、__)  , −− 、_   r‐┴ー一-!、    ニ、 ___'    _,ノ /::/
             `−:!  ト、_!  l_人/     !レ'⌒'く       ` ー'一'       ヽ,_   / 、i}-r‐'<`/:/
               /   l } !  ヽ j!     l     ヽ                   } /  /`′ |   j:::j,. ‐ 、
                r/   l l  i   ヽ.     l      ',            ,、、  ,. '⌒ヽフ´ /  |   / /j    ヽ--− 、
            /!`−--'}.l  !    ヽ‐、 l         !           (y{, レ'   /   /  / '⌒' く´          }ー、
          __{  `−−'! ,>ー‐l、___,ノ } .l       ,'            ヽ       /   /_    }  __,,. -─‐''"~′
    __,,.−'' ~    ヽ、___,/   `i、___/ l ̄´"'' 、_,∠_________j   __{r,  / O8}__,/´ ̄
 ∠´_           _ _   ゝ、__,ノ                     `'''´    `'''"ー―゚'′
     ´"' 、 __ −  ̄      ̄ − ,,_
        レー- 、            _,, >
            ´' 、     _,,、‐'''"~
              ´' ‐ ''


133 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 10:11:50 ID:L1N0haX6
   ___                 , '´::::::::::::::::/;;:::::::::::|
 i´     `  ‐- ._    ___ ___/:::::::::::::::::::/; ---、:::::::l
 l `ヽ、       ,.` '´ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;/    丶::!
 |  : : :丶  , '      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:i′       ヽ
. !  : : : : :>' 、     l::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::l        i
  !   : : ,.' ,rゝ._,    、l_;ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         j
.  ',   / .//  l|       、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ヘ
   、 /  /,'!  ||     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      ,. -―‐- ._
.    /  / i;l.  ,1!      ヽ_;;:::::::::::::::::::::::::::::::::|    /         `ヽ
    '  i. l;:::ゝ'::!l      /_.=ニニュ:::::::::::::::___}  , '               ',
   i   l !.:ゞ':;リ     ,r''´    ___`ー''´ ̄ l  /             i
   l    、 V_:〃.        r_´_,,.ノ    l   {    r_フ         ',
_, -亠‐-_.. ヽ-'′    ,         -‐''´ ̄ !   ヽ                 }
    ‘ー-‐'  ー'´` ̄           ―-- {    V            ノ Good job レインボーコーヒー
- ._    _                       ',   i              |
__,/-‐'''´                     ヽ、i  l               !
/   , '             ___         |.   !           ,'
  /.ィ          ,. ''´::::::::`i `  ‐- ._   !  ヽ          /
/'´ ./    r'´ ̄`ヽ,r.ィ'´::__;.--、::::::!       `丶 !   `ー- .__    , '
   /   ,.l:::::::::-‐‐{:::::l'´:::::::::''´:::::::{         ヽ         /


134 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 11:00:16 ID:L1N0haX6
             r―- .._
           i     ` 丶、
           l   : ヽ.   ` ー―‐-- ,.__  _,.. -―‐‐-  ._
.            l   : : : >        /::::::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::;'
            l   :, '  ,. --、       !::::::::::::::::::::、;.-'´;;;::::::::::/
              !   /  /,r'⌒', i     ヽ;r‐-、:::::::::ヽ;;;;;::::::::::/
            ',   〃!   j||     〃⌒ヽ.',:::::::::ヽ:::::::::/
             ゝ   !i;;;'、__.ノ;!!    ,','{   j;!i::::::::::::l::::::/
            l___ l l:::ゞ-'、;リ     !l;:ゝ.__ノリ.!:::::::::::::::/
       ,. ' ´ ̄ r‐ , 、ヽ._>/  .   ll;::ゞ-'、//、:::::::::::::i
   _,,.. -‐ヽ. ̄__二ニ`´ `ー '′(_,.、__). ヾ 、_冫.'-.、ヽ- ._:| <ほとんど完成を印刷して、ひと息つきますか
´ ̄ _,. -‐''´>                `¨´ヽ- '    `丶、     , - 、れいんぼーまうんてん
 ‐'´    ,. '                      二_ー- ._  _ヽ   /:::::::::::}
        {_,,.. -‐7''      , .._             `丶、 く´丶、   ,'::::::::::::/
         /  _,. -‐  l:::::::ヽ.___ _,. -‐ 、         ヽヽ、 `'ト、:::::::/
         ‘'7´     i }::::::r_{::::jっ::::::::/ ヽ.   ヽー ._   ', \.!:::::ヽ::i
           ,'        l {:::::::/lTト、:::::::::{ /  \  i  ,`ーi’  l:ヽ:::::::l
  ,.--.、       i         | /lllk  ||| ヽ::__ノ/    ヽ'  ./   l   |:::::::::::!
 l i'´ .r`ヽ   |         |ヾ.lllllk. !ll /llll|./         /    l.  l::::::::::l
 l.   {   \  l        |  `'-ヽlレllト、l/        /    l.  |`ー''j



135 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 11:10:07 ID:L1N0haX6
∩ ∩
(,,・ー・)< トフラ6ホリゾン3×2mg♪
@_)

136 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 12:02:50 ID:L1N0haX6
∩ ∩
(,,・ー・)< 一応完成。学校へ♪
@_)

137 :優しい名無しさん:04/11/05 12:28:04 ID:y95Iub3q
お出かけから帰ってきたヽ(´ー`)ノお外でお写真とってきたよ!
http://tama-riva.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/uppp/img-box/img20041105122354.jpg

138 :優しい名無しさん:04/11/05 12:29:31 ID:y95Iub3q
うさうさ可愛いいー!
それではこれからマフラーを編みまつ。

139 :優しい名無しさん:04/11/05 13:46:00 ID:y95Iub3q
目が疲れる…もうちょっと明るめの色の糸にすればよかったかな…
でもやっぱりこの糸が色がきれいだったから。がんばろ。

140 :優しい名無しさん:04/11/05 14:13:52 ID:y95Iub3q
秋田。

141 :優しい名無しさん:04/11/05 14:18:15 ID:y95Iub3q
部屋が暗くて目が疲れるので、
はからずもカーテンを全開にして日光を浴びることになった。ぬぬん。

つかね、もう目も落としまくってるし、なんか幅も広すぎる気がしてきたので、
ほどいてやりなおしたい。
だけど今日はもうねむいから。
寝よう。また起きてから考えよう。

おやすみなさあい。

142 :優しい名無しさん:04/11/05 14:22:17 ID:y95Iub3q
飛蚊症かと思ったら、実際なんか飛んでた…。
あーねむい。寝る。

143 : ◆V9ulxPaYYk :04/11/05 15:05:02 ID:uOVNAFkM
えーと自分がAAをいっぱい貼ったのは、ある人物に直接メッセで依頼されたからです。
・いくつかのスレを中心に絨毯爆撃をしろ
・出来るだけ不快・下品なAAで
・他のスレにも無差別攻撃おk
という内容でした。
詳しい事情を聞いてある程度納得したので、暇だったこともあって実行しました。
ということなので他の住民の人はその人を怨んで下さい。
メンヘル板とメロン板で荒れてるところを何往復かすれば誰かは察しが付くと思います。
ちなみにその人は某高額ソフトの割れzooをいくつか報酬として示して来ましたが自分は受け取っていません。
違法とか言う以前に要らなかったので。「借りにしておく」ということにしてあります。
以上です。
これからも削除依頼頑張って下さい。


144 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:11:48 ID:L1N0haX6
 //               ., ' ..:://.::/ l::;' l:!',:i'、::. ::.    ゙、 !
.,r'             , .:;/...::/ /:::/  .l:;' l,、、、,゙、::..;:::.  : i ',゙
'               /.:;r/::/ ./:; '  .,ソ '゙   ヽ.゙、::i::::., ::: ! l
             /; ' /r,,,,.  ,';.'              ',::!:::l:..::::.l リ
i.            .//,r'ヅ   '゙           ,,,、、,  ',li:::!:::l ,' .,'
l:.        !   .,. .:,i/" '゙           ,;r'"~~ヾ  !l:;':::;'/./
.!::.     l:.  .::l .:;'     ,,..、、、      ' ,r''', l! .j:///
゙、:::.     l::.  :::l.::;'     ,.rァ''""''ヽ        ,i' .i!. ' /r' '゙
. ',:::::.. .',  :',:: ::::l::i     ,ァ'  ,,r-、.         i;',_,ノ!  /ノ
. ゙、:::::..',゙、 :.:゙、:. :::|:l   ;l!   ;i゙  li.       l::lll:リ  ',゙
  ヾ、:::ヾ、:.::゙、';:::i;!.   l!   l{   j;i         ',;,シ   ,'
    リ'、::::ヾ、、::ヾ、',   ヽ  l;ヽril゙.:l    _,.,゙ ´  /<幼児にチョコレートは鼻血でるよぉ〜
     `ヽ、::::゙::r',,ヾ,      ゙、;;゙";リ   r'" /  ,/ヽ、
        `''‐'、. (,,`-      ゙''''"´   '、_/,,..r--、    ヽ、
          ヽ 二つ‐- 、、...,,,,,,,...、、 -‐'"!::l ソ | ヽ    \
            /;、‐-、:::::::::ヽ、''''''"´   ゙、!,fj. |  \,,...r- ヽ
              ,'    `ヽ、::::::::`゙ヽ   _゙l.y! l    !.r  ヽ ',
               {       ヽ::::::::::::゙、 ,r':::lrli. |    ゙'ィ'',  } ,'
            ',        ヽ;::::::::::゙、::;;l.、!, l    ゙´''、゙,r'
             ゙、        `~゙'''ァ'" 'つ,         ゙、


145 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:15:31 ID:L1N0haX6
                    ,.':.:..:.:.・:.:.:.:..:.:.・:..゙,ー- 、,,___,._ィ'
                ,、-':{:.:.:.-┐., _j,,,'、 l  .}ノ:::::::::::::::::::::゙'''ヽ、
               ,.‐'゙:::::::::゙、:.:r''ツ7‐ .| .}.`.!'~,゙:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /.:::::::::::::::::::゙'-~、'、,,,,'、"-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ヽ
            ,.'    :::::::::::::::: ::::::::::::. :::::;:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::、::::::  :.. ゙、
            /:  . .....   ..;;; ::;:.:l::.::、 .. ゙、...........\    、  ...゙、;;;;:::::::::.. ',
           ,':::..::::::;:::::::;;;/:::;;;l;;;:j、;:i、;;:゙、;;;;::\;;;;;;;;、-‐…-、;;;;;::::',;;;;;:::::;:::. |
         ,'::::::::::,'::::::;;;/::::;;;;r‐i'"、",";;;ヾ、;;;;;;ヾ,";;;;;;;゙.、;;;;;:゙、;;;::::!;;;;;:::l;:::: !
         l::::::::::i;:::::;;;;'::::;;//;/  ヾ'、゙ヾ、;;、'‐-、;ヽヾ、;;','、;;;;!;;;:::!;;;;::j;;::::,'
            !:::::::::l;;:::;;;l:;;;;;;/,シ     `   ``   `゙゙'' ゙ヾ、;;!!;;j;;;;;;/;:::/
          ',:::::::::!;;:;;;;l;;;;;' '゙                 ゙:!l;/、シ;;;;,r'
           ',:!:::::;',;;;;;l'!;l        __,,     ‐…''''''''''' .l' .j;;r゙
          /:::;;;;;;〉-、'!   -‐''''"~´          、  .',. /::゙、
        ,r':::::::;;;;;;i゙ r‐、      , 、      _,,,,,,    ゙    .}":::::::゙'''ー.、
        ,':::::::::::;;;;::゙、 .〈.       '     l"´   ,'      ,.';;、;;;:::::;;;:::::::',
       '、:::::::::::::;:::;;゙ヽ、,,,,,.、        l    ,'     /;;;;;;;;!;;;::::;;;;,::::ノ勝負下着を垣間見せる
        ヽ、::::::'::;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;゙゙ヽ、,_      '、  ,'   ,,、-;'゙;;、;;;;;;;;;;;!;;_:::;;!゙l'゙ブイネックって・・・・・・
             ',:ノ:::;;;;;ll;;;;;;;;;;!;!;;;;;;;;;;;;゙゙''i'ー---ゝ'.r''''";;;;;;;;;;;;;;;;;hッ、シ' ~
          '"゙!:r‐-、ヾ'''、;i !"'ー-'ー.,j      l''"''ヾ-‐゙'"~゙´
           `    ,,,..、、-'ヾ"~<      `>゙''ッー、,,,_
            ,.r''":..:..:..:..:..:..゙ヽ.、;,.゙゙゙''''ー‐''''"´;,、-'゙:..:..:..:..:゙'ヽ、
              ,.':..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:~゙゙゙''''…'''"~:..:..:..:..:..:..:..:,.:..:..:.ヽ
.            /:..:..:..:..:..:..、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../:..:..:..:..:゙、
            i:..:..:..:..:,r'''",~゙'、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..,':..:..:..:..:..:...i
           l:..:..:..:.'ァ'"~、- ゙、::.:..;.、-‐…''''''"""''ー:、-,;_!:..:..:..:..:..:..:.j
.           ',:..:...:.゙'ゞ~-zュ,,、-:'":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.}:.リ:..:..:..:..:..:..:..,'
           ゙、:..:..:..:..:..:..:'":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..::;、、'./:..:..:..:..:..:..:./


146 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:17:51 ID:L1N0haX6
 .l       \    /'~ /~    .l_./    /        ./    大        l
 .l        .ヽ   /  ./     ./     /        〈    人        丶
  l        .ヽ  l  /      /      .l         .l.   の         〉
  .l         .l  .l  .l     //      l_ノi        l   香         /
  .l        丿  ヽ .l    /./   _,,,     ヽ      /.   り        /
  l      ノノ  -,_ \   / / _,-'--''''''''''''''--_      //    ?        l
   l     _,,-'''''~~'''''-,,_. ~''-,_l  l,- ,,-----,,_   ヽ    .〈 .ヽ    ド        .l
   ヽ_  ./ ,-----,_  .ヽ,   /  ヽ___   ~ヽ,   ヽ   l  ヽ   キッ         〉
    l /   '-,,__   ヽ  .ヽ  /     ~''''''-,,_ )    l   l  l           /ノl
.    /      ~'''--'   l l          .~'     l   /  l           /  l
    l             l l.              /  /  ./__         ./  l
    l            .l l             ./  .l     ~'--     ,-''''  l
.    l            / ヽ_       ______,/     ~''-,, -'~' , ヽ,-'''''-'    /,
     ヽ         '''''~./_.|,,,,_''''__'''_~,--'''''''ヽ       /~~  ~/\        l
      ノ'''--/~_,,,---''~~'' ll ll  ~~ ~~ ~   /        /'---''''~/  ./       ./
     .ノ     ヽ    lll  ll        /        ./'---'''''./  ./        /
  _,--'       ヽ   lll  ll       /        /______ ./ '-'/        /
  ''''''''>       ヽ  llll  .lll      /       _,,//  / ./  ./       ./,
  _-~____        ヽ ~   .lll     /   _,,,--'''~ //  ./ ./  /        ./
  ~~  ~~'--,,,,,    ヽ ''    .lll    /_,,,--'~----''''-/.'---' //~ヽ,       .//l
          ~,,-~''''--ヽ        /         /    //'''' l         /
      _,---~~  ヽ  ヽ      /    -,    ./    /丶- l        /
    _,-''~       ゝ   ヽ     /    //    /,,,,,,,,,,,,,,./ ヽ-.ノ        ./
  _,-~         ヽ   .ヽ   / i / //   ,_//   ./ ~/~        /
 〈 〈 /   _______,,,__,-ヽ ヾ  ヽ,,,/  l/   /~''''~ //   ./  /        /
  ~ ''''-,,,,,-~      .ノ            .l   /,,,,,,,,,,,,,,/  /       -'ノ

147 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:19:57 ID:L1N0haX6
                _,、 -‐・・・-‐・‐- 、
.              ,  ´           `ヽ、
.            , '                ヽ,
           , '              、 .    '.,
           /    , ,'   .,'  ., , ',  ', ヽ,   .',
          ,'   / / ,' /l  .i .i l | ii  ', i, ', .', .  ',
          ,'.  , { .| .l .,'.| i .ll .| l l .|| i .l |', ', .} ', .i
          i.  i  l LレH‐ト|.| ', .l } |.l''lフ7ト.l、| .}  l
.         l j l.i r'l+ヒ:ヒミLl.'‐'. !-.!‐.HミTt|_l.l .l. ,. l
         l ,' {.l l´/lO゚llllハ      '{0゚lllハ'i .,' ト, ',.l
.         ,'::,' :l.l l  〈ゞlliソ      !ゞll0レ. ,' ,',' ',l
         ,',:'  l.l '', ~´     .;       ,' , イ::  i
        ,':  :::人 ','、      ___     ./ ,'/, ::  :l<このリボン解いていいのかな?
        /   / ::人 .'、:ヽ、.    ~   ,..イ:,' ./::::'、 :: :i
.       /  . ' ::, ':::::' , ヽ::::}`.' - 、、‐.'"{: :::l/ /:::::::::' ,:  ',
.      ,.'    , ': ::::::::::::>.、メミ.~.~~~~~~.~父イ,.イ:::::::::: : :'.,. '.,
.     , '   .,. '. : : :::::::彡 '`' ‐- '   -‐ ´‐=::_:::::::: : :'.,. '.,
.    , '    ..::,、-‐ "´_ _ _ _           _ _~ ゙ - 、, '  '.,
.   , ': :::,. : ::, ´         ` ..   .. ' ´ ´      ヽ:. , '.,
.  , ' ::,: ' : : ,'           ,,,,、、、、            }::  ':,. '.,
 ,:'::,: '  : : :::{   ("゛````゛7_r'´   /,,,,,,,___     .,   l:::  ':,. '.,
,:',: '  : : ::::,,/ヽ、. \_  ,,,,,〈~ 〉、._,,, 〈    ~~ =-、,,/  _,-´L: : ,  ':,: '.,
:':: : : : :::::::::} ゙ヽ、`丶{./    ',,`l~   ヽ''''''''T''''=-、、},、=' _,=''〈::: ',:: : '.,:: ',
.: : : :::::::,.':/   丶、|{  _,,、イ 个‐-t-‐"   :    ~レ-''  : ',::: ',::: : ',:::',
: : ::::::,..'::/   : : ::::::i ゛゛,'  .,'  ',  ',          l:::::::: : : ',::: ',:::: : .',:i
::::::::,.'::::/   : : ::::::::l  ,'  ,'   i   ',          l::::::::: : : ',:::.',::::: : :',


148 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:21:55 ID:L1N0haX6
                    ,ヘ
                  /ヽ/  \-‐- 、
                /  i      ̄\ `ヽ
               /  /ヾ|ヽ  、   ヽ、ヽ
              i'    |⌒´i.l  ハ  j  ヽ、`、
              /  i ト、!  ノ!| /-}レ'}/l  / `、
             ノ   ハ|-ヽ /レ' ,.==-y! i-、 i
          ((__〃l  {丶,,=;、   '´{!''::i} l lノ  l
              { i  ー' {!;;'j    ` ̄ノi i'   ト、
             /l ト、 `'"´ ヽ_,.    / ╋   l ヽ
           /  ヾ! ヽ、ヽ、_ ヽノ //iノ    !l  l
   ,-、   _,.-‐ニ二ニヽー--、 \ヽ `i ´ニ==ニ!    /!l  l
  {   /-‐''"_, '"フ/ } ハ\ヽ、ヽiー'/` ̄ ̄´ヽ、/ ノl  /
   >'/´  ///〃 /レ',-‐-ヽヽく<〃 ______,,. >ー‐‐-、
 / _,{_((/////-、   ,ニ_ヾ,| 》 '"    /     ヽ、
〃 /⌒ヾ///ノ,,r、_   {!ヽ{/___∠__,,.-‐'"  i   // ヽ,
|l {⌒ヽ/ / //〃ヽ    'ー''{ヾ/        }    ..........:::ヽ
ヾ レ⌒く//〃ハ _lト;::''::i},    ` ノ l|...:::::::::.....    l   ....::::::::::::::::ノ
 /   <、__/__ト、`ー`=´    ' イ::..ノ!:::::::::::::::::::::..... ヽ..::::::::.::::::::::/いちゃついてみればわかるかな?
 l   ハ三三}ニン  ー-r-‐'::::l:r;ニ三ヽ-、::::::::::::::: /ヽニニニニニi'
 l   / {ニミン  [ ̄ヽ、{〉   | j l/ //二ヽ-、 ,イ  ├‐‐‐┤
 ヽ  | /三ノ  /-‐-、ヾl|《ハ  ! `〈/〈//∠`|./i |    l     !
  `ー- `ラ  /    ヽl∧/ l  l ヽ l_/ r'_j L.,ヾニン l     !
        j_     /ヽ|  l  l ヽ   i  } `ヽ_,-┴‐-  i
        j__ノ   ノ  ノl-┘,└ ハ___人 ノ   }       !
       ___l/  /-、rくフ┐  メ  /  `ー--ゥ'-- 、____,. '
      _j r-i ̄ラヘ--、_jくト、 / `ソ    __,,,,,>
     ノi ヽヽj ⌒/\   / ´  /   / ヽ〈
    ,.-く-lヽヽj----一'\    /__,. -‐'    __ヽ
  /  ヽヽj  /    /\/ ̄" /      i , i |
 /    /    {    /     /      j !| | l
     /     l   /   ー- ' /     l l | l



149 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:23:44 ID:L1N0haX6
                        ___  ,.、__,,... .. _
                      /´ ,. -‐ ̄アケ.:.:.:.:.:.:.:.:゙``ヽ-、_,.ヘ、,.ィ-!
                          /:.__;:.:..:ァ'゙´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽi|  _,,..ゞ===‐- 、
                      /イ´   ,!:.:.:.:.:.;!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、 {:.:.:.:.:.:`ヽ、  ヽ
                           イ!.:.:.:.;イヘ:.:.:ヽ:.\:.:.:.:.:.:゙:.:|!  `ヽ;:.:.:.:.、゙ヽ
                           |:.:.:/-‐!|:ト、:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.:..:.:!i   ,rヽ:.:.:.::.::゙!
                           ヾイ!ィ!;ヽヾ、\ミ:.:.:゙!:.:.:.:./ヽ7ー'   ヽ∧:|
                            /|:゙! ゞ'   ´!';:iヽ|:.:.;イ!:.:/     /'  i|
                            !:!:;ヘ   ,   `'  ,!ヾ|ノ'"
                            ヾリヘヽ ヽァ    /:.:.:リ<なにがでるかな、なにがでるかな・・
        ___     __,,,... --―  ''"ア´!  _ ヽ`,‐r‐''-/:.;イ/、
 ,.... _,.. - 、_,.」  |! ̄ ̄ ̄             /  `Y´,>-'"// ' .::ト、
 ゝ-ァ ,.-  !  |!            .. .::::.:/   ..:..:|_」!  /' .:::./ ゙i
 /ィ ヽ  ,ィ-| o |!:::. .... .....:..:..____;;;:.:.:.. -イ  ...:.::.:/。|!   .:r‐':.:....   !
.(// ハ ゙トヽ ヽ,.. ┴‐ '''  ̄ ̄        ト、__;,:.イ。/´!:.. ..:::/'´   . .::|
  .(ノ 'J ´           _ヾ._ ̄ヽ,Aヽ-'ュ__,./,...、-ヽ::/   ..:.::::::/
              _,..- ''"二  `ソ  |  i|!  ̄ ̄ ヾ;.,    .::./
           _,.-''_,..- ''" /  / /|   |!          .::/
         , ´ ,.イ   / ,..イ ̄! __」  o !i ..:.       ,.ィ
       ,/ /  _,,..イ ,..イ:::::::>、 ´ ゙7 ̄/'::.___,,.. -‐ '':::!'
      /   'ー '"_ ,,.イ::::::::::/  ヽ、/ /' ̄ヽ\ ..:::::: .:.:.::ヽ
      !    ,.ィ'":::::::::::_,..-'     ヽイヘ ィヘ   \ヽ、   .:.:ヽ
      `ー '  ヽー ''"         ヽ ' ! \  ヽ>ヽ、、 .::::゙、
            ゙、           /  |: ! ヽイ  |「`ヽヽ、:.::ヽ
             !         ,ィ'!   !:. |.     !  ゙i! |`ヽ.゙、
             .L____,,... -'' |::|   、;.:i: ..    |i   |! !:::::::::ヽ、
                      !::゙!  :..、|:. ..    |i   {! |:::::::::::::ヽ
                        |::::|   ::.゙!      |i   ゙! ゙!:::::::::::::::\

150 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:26:20 ID:L1N0haX6
       ヽ          _,,. r ''"         ,. / / ヘヽ ',  '",r'ヘ   `.  ', `ヽ、       /
        ':,      _,.r /           //,.:',.' i.', .', ',  /.r'"', i !  `、',、.  `      /
        ヽ  ,. ri''"  ',          ,. r'"/. /./    ' .i //.r",. キ ! ',   `ヽ`ヽ、.    ,:'ヘ
         `´ 〈 .    ':,      ,. r'" ,/  /,'.,'         ´'´ ! i  ', ',    ` 、.`ヽ,  /\ ':,
            ヽ    ',   ,.r '" ,r'"  ,:' ,i i             i .i   ', ',      `ヽー'"  \ ヽ、
             ':    ,i ,.r'" ,.r'" .  /  i !             ! ,'i   ', ',      ヽ     ヽ,
             ,'  ,.r'´ !'  ,r"   /-―- ',i            ,'/ !   ', ':,       ',      ':,
              i,.r'"  /  r"    ,:'"´ ̄ `` ヾヽ           ,/  ', .  ', ',       ',       ':,
               ,r/ ,:'    rヘr ''"´,``ヽ、 ':.,      -‐'"/''‐- 、i  .  ', ':,      ,.〉       ':,
               / i. /     ,:' ゞr" i.,_,ノrヘヾ,        '" ___ ``ヾ     ',. ':,   /.',',        :
              i ./i´    / i     ir''i,_ノ !i 'i!        ,r'"‐-, `ヽ、 !    ',  ', /!  !.':,        ,'
              ノ'" !    ,:'   !   ノi.,  ,:ノ         ' ,'ゝ:'"i-!iヽヽ.', .    ',  y' ,'  i i':,    ,:'
          _,,.. -'"  !   ,:!    ',   ´ ̄` `          !i´ i.,ノ ,'; ゞ' .',.    i  i! i  ,'. ,' ',  ,.:'
        ,.r'"  ,.  ,/!  ,' i,   i                '゙ヽ .,_,'ノ    〉     i! i!  i. ,'   ',_,:'
      ,:'´,:'´ / ,.:',:'  i  ,'! ':, .  ',                   `   ,:' .',    i !. ',i  i,'
      ! ,' ,:','  ,:' ,'   ',. i i  ` 、 ',      ..,,_  ::            ,:'  i  . i ,', 、,':., ',
      ', i i !  i.! i    ', !.i   _,.,`ヽ',:.,     ', _,`...'_‐-,        ,:'   ,:'i .  !' .',  ', ` ',:,
       `':,i ', .i ':,':,_n._ ,.r':i .':‐,.:'  `'i 'i ':.,      ',   `ノ       ,.:'   ,:'‐ i  . ,' i ',  ',   ':,ヽ、<アイリス下品って
        `' `‐`  ,.r '´  _':.,`':.,-ノ,:'  ! 〈8':.,    `'''"´      ,. '  ,. ' _,,.!i  ,'  i. ',....!..,  .i':, ヽ わからな〜い、具体的に教えて。
    _,,.r -―-― ''"´   ,.:' .`'ー'':,´,.:' _,ノ',. て,!`ヽ、     _,. -‐'./,.r '"!r'"´. ,'i  / ノ ,'! i   `ヽ,ノ ', ':,
   ,:'         ,. - .〉 i':,  'yr',',.i.  〉`ヽ、く'i`r ''i''"i´ `/ /,.:'"'" ',,:'"   /.,' ,:'= "ノ,ノ,:'     ヽ、!ii !
   ,'    `''  、.,   i ,...,_ ヽ、 ':, i  i   r'   ヽi.,_ _,,.. -‐'''‐i!.-i'´ i ,.ヘ.,  ,.ノ ,:''"            \ノ


151 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:28:31 ID:L1N0haX6
           , -ァ、
   ヘニ `ヽ _∠∠ -ヽ. ,, _
  /    /´::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  〈   -/ .:. .::.. .::. . .. :. :..ヽ.:.:: 、
  ヽ_  '..:::::::::::::i::::::::::ト;:!、:::::!|::::!::::リ
 / / 7!:::::i:::::::::|i,⊥!」 |! L::」'-T7
 ゝ/  ハ::::::、;:イィト-1ヽ   r= !'
  7  , ヽ::f'`!ヘヾ:::ノ    ,   ,
  \ト、_iヾ'_、::\   ー '  イ <わからないものはわからない。
    |::i::::|::丁:::\::ヽ  r_ イ|:::! 酒も飲んでるしよけいにわからなぁ〜い
   イ::|::::!:::i::::::ノ-ヽ;::\!|ヾ`!:| r「 ̄ ̄i|
   i::::|::::::::|:::f _,. `ヽ|`ヽ,!`}_,.っ、__ノェョュ__,
   !:::i|::::r=1´:.  `,>-‐7i'  '´,ニ⊇-' ̄ ̄
   ヽト、::|   ヽ;:...     | !-r<!ィT´
     ` ヽ,  _,,}r'、/`1  i |ヨ!r 1ヾト,
     >" 7 /!  ! ノ-、 Y'T|-、 !,-N
    く  / ィ r゙‐'〇,. < , | |、_O、ノ |
     }/ / | 'ュ_,.Y ヽ-'/  ! |i´Yヽ. |
     ア`V ∧   ゝ-' イ  | iド'_ゝ' j
    ./  ' / ∧  /|  .:| !|   ̄
   /:.   /  /  7'"  |  ::| |.!
  .〈:..  /:. /  '   |  ::i  |
   \/.: /   !   i  .::!  |
     `ヾ、  |   ,   :::|i  |
         ̄7ー‐r----,.L - '
        く \_;,}  - {
         \ ゙7ー- _ゝ、
           `ゝ- ..,,_ )


152 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:30:13 ID:L1N0haX6
                          ,. - ─── - 、_       ,.',.' ,.'´  ....:  .........::::::::::::::::::.... ヽ、
                        , '´          `  、,. - 、,',',.'´ ..::::::..:::::;::::: - ───- 、_::::..ヽ.
                       ,..,'               ` .、 )_'.:::::::;:  ' ´           ` -、:.ヽ.
     ,..  -──-- 、       , '´ !                 `´、`)::: - ─ '''''─ - 、_        ` 、、
 . ,.,  ´ ´ ̄ ̄ ̄`  -゛、..、,.- 、 '´                    、 `、 - ' ´´´´````゛ -`、:..、       `::
 , ''       ,.  '´ ̄ ̄`.i´ ,'        、              `、:.`、           `ヽヽ       ''
       ,. ´   .....::::::::::::;゛γ      !  !:.          丶.   `、:..゛.             ゛、
     ,. ´ ..  ....::::::;:-,..,.i ,'       .:! 、 !:::.. 、    、..    `、::... `、:.゛
    ,. '    ..::::::::;:. ,´',´´ `,'       .::;゛. !::゛、:::... ヽ、:.... ` 、::...   `、:... ゛::. !
   ,.'   ..:::::::;: ´.,. '; '´   i   ,'    .::::;' !゛、::..ヾ、:::.. .ヽ、::::.....ヽ、::...  ゛、::.. ゛:::!
.  ,.'   .:::::::;: ´. ,.:'; ' .   ,' :;'!   :::::;'.  ゛::.ヽ::..ヽ゛::_:::::..ヾ、,.、::..ヽ::...  ゛.::. : !、
 ,.'  .:::::; ´.  ,';:'  .   ,' ::;':!   ::::;'   ゛、、ヽ:::ヽ `,ゝ、:::`ヾ、、::ヽ::::.. i:::..:.:!!!
.,'  .:::;: '    ,.';'      i .:;'::!  . ::::;' ,.._,'ニ、ヾ、ヽ、:ヽ.´ `,,=、-`、゛、::::::゛i::::!.'
,'  .:::; ' .    !:!       i:::ト::!  : :::::i,.,'´´ _.,,._ `.、、.` 、ヽ.,,'iΟ`、`ヾ `i::::!::!:::!
! .::;:'  .   ,','       i::i ゛!. : : ::::i , ',´iΟ `;、 ゛  ` !i  0 !  !.  !、:!、!::!、
! .::;'      !!        i::i .ヽ:::::::::::i ,' ,' |  .|.|      .ヾ;;:: '- '´  !:;:!:;!:;_`:、
!.::;'       !        ゛、、 丶::::::i `´、. `、.0,','          '、`,''.´ ' .!;' ` - 、
!:::!                  ,'ヽ:::::゛. ` - '''''´   ,, ::     ,. ´    '     ヽ、
!::!                  ,.' ,'iヽ、;: '´)       ''   _,. -'´ ,..!.          ヽ、
.!;'                  i_,'. ゛'´ ∠ ─ 、_ _,... -─'´''''''` '´ ,!、.           ` 、,.- 、_
                  ,. '´  ´ ̄.  _ )-'´   ─     _,'´!::i             ` '`、、::.、__ _,.
                 /        (ト、           , '´|::::!:!:!:、               !::::゛`. ヽ
                /         ,':、` - 、_    _,. '´:::::::!:::!:!:! :`:┬、、.......ィ'´`ヽ、.     i::::::;'    ヽ.
                /          i:::゛::::::::゛. ````´´    ,':::;'':::! ::::::! :i:i::::::;' :::  !:ヽ、.... ...!:::::i      i
              /          i´:::!.、、::::::゛.   :::::  _,':::;':::::! ::::;'::! :i:i:: '. ;'  !:::!:::ヽ、::,'::::;'........:::   !
           ,. -/          , '  ::!、`、:::::゛,,,,,___,. '´:::;':::::::::::! .::::;'::::! :i::i  ,'   ヾ:ヽ :::::`!::::!::::::    ,'
          /i/     ::::___,.ィ'´i、  ::! ゛ ;:::゛;:::::;;;;;;;: ''''','::┌--! ::;.':::::::!. i::: ,.' ..:::  `ヾ、:、,'::::::!:   ...::; '
      .  /i:::i     ..:;: '´  ::::、:::i:::i i...、 :、.'´ |::゛___,. - ,'::::::|┌,'.;:'` 、:::!. !::i'.:::;: -':::::::::::::`:─ '---- :::; '
      .i`/  i::::゛.   .::;、'......   :ヽi:::i |::;:ゝ、 、'.i .|:::::゛、;;;;:::::;'::::::::| レ',.':`:::...、`' !::i |'´─- '´` - 、::::::;: -─'


153 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:33:19 ID:L1N0haX6
                 ,.  ' ´ ̄ ̄ ̄ `   、
           _ヽ '´               ヽ._
            /                       `ヽ
         //                     `ヽ
         /                           ヽ
       // ,   /   / /./     l! i         i    ',
         i '  i  i  , / ,イ,1l |   l | |l. |       l   i
        li  l  l  l|i|l ,' !l |l| |  | |.l| l l |i.   | l.  l l    |
          ',  !. | l l,|rl‐ll-l、l l  l|l」L!-!‐H 、_ l |   | |   l
        ヽ ', !.1´! l| ! l|ヽト、 | ! l|  ヽl ヽ ` l l  | l  ,' l
         \ヽ ',| ___  `  ____ \ ヽ l l  ' ,'
          ト{ヽ、                  `⌒V / 1
              | ヽ.j                'ノ.ノ   {
              !|  ヽ.      r‐ ;       /¨´       !<詰め将棋のような
          l !   `ト .   ヽ'    , イ |       l  l 模様を呈しております。
           l |    | l. ` コ ― 1_´  | !      l  l
            | !    l |  / l1   l7`ヽ | l         l  l
           l, ‐- 、,. ''´    |.  /    ` ー- ._,. - 、 l  |
          /  ー.ト、       |  /          /つ  \  |
           〈.     |:.:\, --、_ L/_ __   /|       i.|


154 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:34:25 ID:L1N0haX6
        / :.: .:.:.:.:.:_;,. -‐ '' ̄:,:.:.:`ヽv/:.:.:.:.: ̄`丶、:.:ヽ       __
         !./ .::./.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/,':.:.:/ヽ:.:.:.,r; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶\__ , '´:.:.:.:.:.:.`ヽ
          !l:. .:.:/ .:.:.:.:.:.: :..;' /.i  /、ヽV/_;l  | :.:.:. :.:.:.:.:.:.:.ヽ:、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       j|:.:.:./,.  :/ .:l.:..i:_;r‐l:、::i  ``´  l:::.,|:l...  .. :.:.:.:.:. :.i:i::ヽ⌒:.:.: :.:.:.:.:.}
       ,'イ:.:.i:.i:.: ..:l:.:.:.:l:.:il´:,|:.ハ:l:.!      |::7Tiヽ、:.:!::i.. :.:.  l l:::}:::::::::.:  :.  j
     / |:.:.|:l:.l:.:.l:.:.:.;l:.:!|:.:ll:l l!:|     !:/ l:l|::::l:`l::l:.:..  .:.:.|.:l::j:::::::::.: .:.  .;'
         l:.i:.l|!:.|:.:.!:.:.:l|:l、l;rl1=トl     ,'/ _」」_// !:l|::.:.:!:.:.:.l:!::!´::::::::::.:.:.: .:/
       ,!/:.:l:l:.:l::.:l::.:| l_/ Vハ`i! `    / '´r‐vハ. リ l::::;l::.:.::リ::j::::::::::::.:.:.:.:./:{
       /'.:.::::::ヽ:ト、l、ll {  l{ ,i;|       i{ /li  }'_」::〃::::/::/:::::::::::.:l:.:.:.ハ:l
     /.:::::::::/ ヽヽヘヽ  {:ゞcj      l;ゝイ;} /,!'/://:::/::;イ:l::l:::::::.:l:.::/  ヽ
   -=´ニ-‐'´    ヽい   〈_;;リ      〈:゚:::;リ  /'´/.イ;/ !l::|::::::::l::/
              `7  ´ ー   '    _ー_',.  イノ /   |:::|:::::::l/
               丶      _         ノ‐''′   l:::l::::::{<ぬれるってどこがどうぬれるの?
                   > .   `       _,.ィ、         l:ト:::::l  それともぬるぽ?
                 ,イ   ヽ` ー ===ァ'7´ i  ト       ヽ\l
             , ': :ヽ    ヽ    ,イ   l: : l: ',         `
              /: : : : ヽ     \ー' /     l、:l: : ',
              /: ヽ: : : :ヽ    ,. ⌒フヽ ̄_`ー': ', : : :i
              /: : : :\: : :`ー'´: : ;〈: : r、レl;;;ヽ: : :i: : : :l
              /: : : : : : :ヽ:, : : : :/´;|ニヲ;;j彳ー': : : :.l: : : l


155 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:37:16 ID:L1N0haX6
               ,.  --―― -  ._    ,
                /´          ` ー-'ノ
            ,. '                 ヽ`ヽ
          ,. /       ,     、       `ヽ
         /:/        / .,/,   、 i.l ',    、 ', i
        /:::::,イ、  | ,  ,/,イ_./l |l    l lト、 i|. l   i  i.|
       ヽ::://!ヽ| l i r1「|_,jニ!エ‐  -lァi工厂! ! ! 〃!
        ヽ'/::|\! l l lト/ V'´l|ヽiヽj /'.r'Vハリ,イ !,' /'
         /:::/ト、 l. l.ト、! !' lゝr|  `レ' !、ノ! ' /〃/.   
       /::::/ ,.! ヽ r'ヽ     <_ソ    〈_ン. /Yr'´    
      ヽ::/ ノ/  ,ヘ {r、  ` ̄     }'  ̄ iノ{     
      ,. '´  / `Tヽ .     っ    ,.イ ヽ<頭は熱くなるし、咳もでる
    /    /   / ,..」`ヽ  / ヽn.イ  `ヽ. ` ー-、 こほっこほっん
   //   /,.- 、_,,. -‐'´ヽ   i' '´,二v、ヽ. _,,,_ \ ヽ',
.   {.,'   /     ヽ    \ |   ,-‐ヘ `i′ `ヽ j ',. i
   ゙!  /l     -゙、、.     ヽ!     rノ ,/l     k′ j }
    ,ゝ' !     ._ ゙、`ー- ..,_ |    .l /:.:.:i'/   lヽ./'′
  /   l      ヽ〈:.:.;.r'´¨∧   ノ'⌒ヽ:.:ト-   .l \
 // ,'   |         ヽ:〉:/ヽ`ー'´}ヽ::::〈:.:.:l     }  ヽ
 !.i  | i  l        .ノ:レ′ `ー ' ト、::::ノ:.:.:l  r, .ノ  ,! j

156 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:39:57 ID:L1N0haX6
.      /,r'           /:: ::        ゙、  ゙、         ゙、 l゙、 ',.   ',
    ,r' ,.'          ,.    ,' ::::        ',.',.:.. ゙、.::.         ゙、 !.',. !    ',
.    i ,.'          ,' ,   ..i !. ,          !::';:l、:::::. ',、゙、.   ゙、     V:::', l     !
.     レ        . ,' .i .::::::j:.l..:l::::::::::   .  .:!:::i;:!'、::::i::',';::';::. ::';:.  ::  .i:::::i !   l!
    ,'    ,.   i. :::i ::i .::::::i.l::l:::l:::i:::::::   l: .::'!"ll゙l゙゙';゙゙'!'l'''トl、;;.',::i::. ::: ::l:::::l. l    l',
.    i    l   l .:::i.:::l :::::;i,、r‐''i':::i:::;::::. !:. ::::l:::l ll,,、l,、l;;l,. ';:!i:::::i::!:::...:::. .::l:::;;! !    l.',
   i    .: l  : ! .:::::!:::l,r''"l  !|';:';:::';::';::::. l::.::::ii::ir'i! ,,,,i;:l;:!゙ヾl ,l;、ィ:l::::l:::i:.:::l:;ソ! !.     l. !
   |. :.  :::.!. :: .! i:::::レ'l゙!l::::l,、=''!''';'i、:';:';::::::!:::::i !ソ .lr゙ lヾ!  l''; !:::!j:::::l::!:::ij'/;' l: ::  .|. |
.    l. :::. :::l  :: :l l:::"l::l ';:;rl゙ ,ィ'''''ぃ゙、、:';::::i!:::l,'/ .ll  l!l゙;  l!.!::ソ!:::j:;!::;';''/: i:. ::   !. |
    ', i、:. ::::',. ゙、::',:!::::|l'ト.ll;::! il   ';, ヾ、、;::!、!'゙  l゙;、 _,ノ;;l.  ' .!/ !::::/:ソ,'ツ:: !i ::::   !. |
     '、!゙、:゙、:゙、 :゙、:';';:::l 'l. 'lヾ!. l;',  j;',  `゙ヾ ゙    ';;:::lllio:;l   l゙ .l::ツソ,'"/:::.l:l :::::   !. |
.     ゙、゙、::゙、:゙、::゙、:゙、::l ゙、 ヽ  ';;ゝイo:i        ゙、;;:::::;;'    iツi:l~'l::::!::::l::!. ::::::   l |
        ゙'、ヾ:ヾ;:゙、゙、',.    ゙、;:゙'"::;l          ゞ-'゙'`   '゙i ,イlノ:::i:::::!:l !:::::   .! |
           ゙ヾ、、ヾ:i゙、ヽ,    ,,゙.、;;メ    !           l、‐l!l:::i:::::i::i l::::::. :   ! |
            ``''゙、|l゙!.゙、                      ,イ:::::l::!:j::::;'::j !::::::: ::  .! . !
             ゙|'ll、, '、          っ         /::i::::::!:::;':::;'::j i:::::::: :::  .! .|黒い服の内がわがなぜにふりふりっぽい着物なのか
              l. l! `゙ 、               ,、<゙:::;'::!:::::::::;':::;':::; '::::::::: :::  .l  |そして、逃げないとはなにか・・・
                 !    ゙'ヽ 、.,,         ,、‐'゙|::::゙、:;':;':::::::::;':::;':::;' .,'::::::::::::::   !  !
                        /`゙゙''i'''…ー-‐'"   l==ェ-、,::::/::/:::/ .,':::::::::::::::  l.  !
                    r'‐=";;;l         l;;;;;:シ:::::l:/::/:::/ ,'::::::::::::::::.  !  |
                 ,、 -‐/i'";;;;;;;;rl     ,,、-:''":::::::::::::::ゞ''ー:、,_.,'::::::::::::::::::  l   !
               ,.'"::r'";r'::l;;;;;;;;r' .!   ,、‐'":::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::  .!  .|
                  j:::::::!;;;/::::l;;;;ン゙  ,.、‐'":::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::   !.  !
             ,r'"::!::::::l;;/:::::l;;/ ,、‐'゙::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;:、、;;;;;'"゙゙シ'::ー:、:;:::::::\:::   l.  |


157 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:40:44 ID:L1N0haX6

          , -'´ ̄ ̄` ̄ ̄`ヽ、
       ,--r'/  ___/`ヾ| /`ヽ、`ーr‐、
     / ̄`> >-‐'´    n|/    `ヽ、 ヽ
   /   .::::レ'´         ハ!|/l|   |  l ヽ ',
    |   .::::/   /  /   l   |   |  |    |
    |   :::::::l   |  /!| :|:|   |:| .|:|  |   l ,'
   |  ::::::|:i   |:|‐-ト:|、:|!|   |:!|'Tl/ト/: .:::l /
    .', l ::::::|:|:、.::|:|:.._|__!L|__`   ___レ/l_!/|:/.:://
    }ハ ::::::';トlヽヽヽ! `‐'′   ゙‐'′!,ィ'彡:. |
   〃 | .::,ィ::|Yス`              レ':::::| ||
    j .:::/ |/ ゝ- 、   -rー-‐┐  ノヽ:::::|:|!<ん〜〜ん、熱が出ますねぇ〜
    //   /\  ヽ.ー-|./ (_|T´ ',  ``
        / \ |  \|○  |_|/ |
        |  ___L....,r'ク7!   rヘ`i-、)
        | '´    {{  /)二ゝ` ノ 


158 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:43:09 ID:L1N0haX6
            | レ'// ̄`ヽ、   ``丶、            /   ヽ
        -=≡⌒ヽ| |///⌒    `ヽ、   \ヽ、        /     ハ
       /  厂``ヽ|/ /ハ   \    \   ヾ、          |      | |   __
     ///  |   /ヽ├ミヾミヽ \    \  ヽ           |      ト|  /   `ヽ
     /// / j  / |/   ヽヽ \ ヽ    \ヾミヽ       l      _/ |  ハ     ヽ
    /// / /    ||/  l  ヽ l  ヽ ヽ  \  ヽ \      〉 ‐ '´|   l | \ ─‐く
   /// / /      ||   |  l !   | |ヽ__  ヽ ヽ|  \    /    /   ∨   `ニニ7
    |/ / 〃/|     ||   ||   ||   | 廾「トト|   l |リ    \   |   /    Y       /
    l|ル' //|  |  ||  j|⊥レ1| l } /千テTヾ  | ハ     ヽ  ヽ二   / ヽ   7
    /   |/ | |  |  |」イ「ハ!ヽ|| | | l ├1ン } W∠ヘ ̄ ̄ ̄    \ -    ヽ  /
    /    l| | |  |/「|Vr〒`  リトV `  ̄  //ハ|::::::::::\       ヘ       ∨
   /     | |  | lレf_ノ:::}  〃       /--- 、::::::::::::::ヽ         !         ヽどんかんなのかな
   |     /ハ}} | ハ┴ '´     ‐ '  /'"⌒<ヽ::::::::::::::|      ∧      /〉むずかしいことは確認取れない
   |     /ハハ /|ニヘ 、.._       /--‐'⌒ヽ__)|::::::::::::::}── 、  /-ヘ-----‐'/::ヽ
   |   /::::::::::::::::::::」{__     ̄ ̄了/  '"⌒ヽ、_)`ヽ\:::」-----ヽ」ニ二ヘ──':::::::::::ヽ
   |_/:::/人T┬ュ{ {{ ``    イ / |   />┘   \/〉      \ユ:::::::::::::::::::::::ヽ
    〈:::://  ヽ\||:::| ||      厶r┤ 〈    ,r一 ノ  ム        ヽへ--- 、::::::::::',
    ヽ/      ヽ:|| ||     (__ノ::\ ├─‐┴<∠イイ::ヽ          〉〉 〉、::::\::::::',
     ヽ__ _二二>r┴─ 、___|:::::::::o::::ヽ」       | | |::::ヽ         〈〈--( |::::::::::::::::|--
: : : : : : : : :\>'´      ヾ┐ / \:::::::::::::::ト------ 、_/ 〉〉::::〉〉   / ---へヽ| ┴ ‐ ‐ ' ′:
: : : : : : : : : :.(___/ ̄`V /      \__//       /ノ//:::://_ _ _.. - - ‐ '" ̄: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ ‐<_ _      ∠\_/      /' ' ' ´´´: : : : : : : : : : : : : : : : : r-:-:-:-:-‐ :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ` `フ ー ‐┼ - - - -イ: : : : : : : : : :_:_: - - - - ‐ ‐ '": : : : : : : : : : :


159 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:44:11 ID:L1N0haX6
                    ̄`ヽ、 `゙''‐-、.__ | ヽ
               ,. --────ヽ、    ヽ ヽ、i|
              /-─ァ=--r‐ュ〜〜--、  \ j||
             '´ / ,. -''´ ̄ ̄ヽ-く /`ヽ、  L....、
               /,.ィ'´          ̄`゙ヽ-へ `ヽヽ
             //∠/ / / /           ヽヽ!  ミy┐
   _          // / / / //    | |     \`< / ト、
   ヽヽ、       〃ヽ/ 〃_/-/|//   /ト|、 |   \ヽヽ  /
    ヽ ヽ、     /  ,| /| /|r〒、 ||   //_リ |`ト 、ヽ、ヽ ヽ! ⌒ヽ
    r'‐‐ヘ / !    /|/ レハ ! |;;;'1||  〃  /:;;rヘ| | | l| ||ヽ|ヽ   〉 
    レ-ヽ|`′|      `─ァ!、| L::j  ∨   |::;;;:´}川`l |/レ!r'┌‐'′ 
   ( ‐'、V.  |      / | ヽ' '   '    ,`ー', --イ. l     ト <酔いも回っているのでゲームでもして寝ます 
    ヽ  `ヽ |   , -''´    | | ヽ、  ` ̄  ,ィ´ i  ヽ| ノr┬' ヽ  
     ヽ   | /, -ァ'´  /〃   `ヽ -‐ '´ |/| |  |∧く | |、 ヽ  
      |   |'´ / /レ///   /,-- '    ノ// //、 l| | ||\ ヽ
      .|    |   |/  ///  ,ィ7  -、  // //|ヽヽ| | |ヽ \',  
      |    |   ! r'´| | ///{__   //| /r' // | |/ ト、| / ヽ  ヽ!
      |   |  __」/|  |/>、_〈⌒⌒i⌒iニ辷 // .|/ || ∨   !   !
      |   |   >⌒ヽ / 「二ミrr⌒ト-、i___j⌒7 〃 |!  i ヽ
      |    V     r'   └v'´L..r'´    /゙T/     |ヽ )
        !    |     |              /  |   「 r‐vヘ∠,___
       '、      /ヽ  ',   i        |  ヽ、_,-'‐'´rrj||ト、jj
        ヽ、 /   ヽ ',   |      | |  / |  `‐'ヘヽ、

160 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:44:46 ID:L1N0haX6
キーボード元に戻します
  \      l    `ー--、__冂┐   └┐           `ヽ
ヽ   \    l         ` ̄`ヽ、コ [____            \
 \   ` ー--、{             `ヽコ L__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
   `゙'ー-、______ヽ              ヽ  {二         \/
        /`\             ト、____]           \
       / _,,,,,,,,,_` ̄`゙'ー、__   ____,,.ノ! `\           /
       レ´   `゙ー、_   ` ̄´    \  \___      _/
       i  _,. -    ` ̄`゙゙゙'''ー-、    `゙''iー---‐`ー‐‐‐ '´
       l ´         丶、  \     l
       | ,ィ==;,、         ヽ、  ヽ    !      -+-
       j |ー';;j!`      _       !    ,'     (_レ'ヽ
       / `゙゙''´       ィ==;,、    !   /
       !     、     {!ー';;i!}   /   /      レ |
       \     r 、    `゙゙''´   / /           ノ
         ヽ    ー         //
           `> 、 ______________ ノ '´          -+-、ヾ
          //⌒ヽ‐、   ヽ `ヽ            l ノ
          {/   /  `y   }ヽ  \
         i'   ∧   ヽ   l 丶  ヽ         ヽ-‐
         ト、__ノ ヽ      ノ  丶  ヽ       (_____
         l |    ヽ、___,ノ|    `、 `、
           ! l         l     }   }


161 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:46:21 ID:L1N0haX6
キーボードチェンジ、
ターミナルオフ
パワーオフ

162 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 17:50:15 ID:L1N0haX6
∩ ∩ 
(,,・ー・)< マシンチェンジ完了♪
@_)

163 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 18:05:39 ID:L1N0haX6
∩ ∩ 
(,,・ー・)< ポーカーで何の札を切るか♪
@_)


164 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 18:08:51 ID:L1N0haX6
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 考えるべからず♪
@_)

165 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 18:10:09 ID:L1N0haX6
                     /.:.:.:::::::::::::::::/!::::/ i:::::l i:::l!:::::::::::::::.:.ヽ
      r ──‐┐          ,'.:.:.::::::::::;:1-/、l::/  ヽ::l_Ll_!::::i!:::::::::.:.:.',
  ( 土 ) .!  ____|   ____     !.:.:.:::::::::/ l::/ i/    ヘ:l !ハヽl!::::::::::.:.:.i
        !  L..._  | L  |    l.:.:::::::// {/       ヽ ヽヽlヽ::::::::.:.:.!
      l_,......_  ヽ. ! !  !     |.:.::::::i/ ,. -- 、       ,. -- 、.   !::::::.:.:.|
         )   l ! !  !     l.:.::::::| ィ'"´ ̄`      '´ ̄``ヽ  |:::::::.:.:.|
      |` ー'   / | |  |     i.:.::::::|                   |:::::::.:.:.|
     ゝ、 __ / .l l__j.   l.:.:::::::!       '          l::::::::.:.:.|
   Saturday May 1, 2004   |.:.:::::::!     r───‐、     ,':::::::::.:.:.|
                     |.:.:::::ハ.      !       }     /:::::::::::.:.:.| <そんなもん、酒飲んで眠材ODすれば
                      |.:.::::i:::::::\    ヽ    /   /:::::::::::::::.:.:.|  なにがあったのか、こんな書き込みしてないはず
                       |.:.::::l::::::::::::::> 、._ `ー一'´ _,.ィ´::::::::::::::::::::.:.:.|  とかいろいろ考えるに決まっています。
                   |:::::::i::::i:::::::/::::::/ゝニ===-‐ヘ::::::::::::::::::::::.:.:.|
                   |i:::::::::::l!:::::i!:::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::l!::::::::::::.:.i|
                   |i:::::::::::|i:::::!i::::::j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:::::li::::::::::::.:.li
                   l!i:::i::::!:|ヽ::l,ゝ' ー----─ '´..:..:...\!:::::::::.:.;リ
                    !V!::i!_レ'´..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|:i::::::/リ
                    ヽ乂!..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|リ::::乂
                      /..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...ノ:|/.:...:..ヽ
                      ,'i..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:...:...',
                   i.:l!..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:../..:.:.:.:.:...:...i
                    |.:{..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{!..:.:.:.:.:.:...:...|

166 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 18:11:13 ID:L1N0haX6
           //  ,  / /      \
          '/   , i /! i     ,     }_
         { ! !|,ト/、l_|  / 〃l     ミ
        Ul | l l |! l ! `7/ーL!_     }
            ヽ! !rNー- 、 ヽ/′ !| !|  l  l
             `、{ , - .__   ``ー-l| リ  !
              V      ̄ ̄`ヽ !| ./ U <もう、日本酒ワインがぶ飲みでしょ
              l \          } r.)′ イ
           l  |`ー;-- r-‐i''⌒´  /|
              | _,.レ´r'  ト、 | |       l
          / l、 |‐/  \!__    |
           , '   ハ l /  , -':/  ヽ    |
        〈  _,L..ゝr'ァ:<.:.:./    ',   !
        ノ  {_::::::;r::{_;ト、::::::冫,    i   !
        ヽー-ノ、:/!  ト、::::{:./     }  l !
         | ヽ、:::::|   |:::`´冫、   _/  !|


167 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 18:14:19 ID:L1N0haX6
             ___
          _〃´     ̄`  <._
         , '´            、ヽ
          /              ヾ
        i l            ヽ 、  ヽ !
          rヘ   i  / ! ; |   l、 l, ! l リ
        i〉 \l  /メ、'/ リ  /レi´!リ/_
        / }.-‐、{ /'z==ヽ、l〃==l/く ヽ
       f'´ ̄`ヽ〉 ,r‐‐‐- ..__, ノ /   \
      /     ',ヽ..___  _,. イ´l`'´     \
     /      /、  ヽ´「 /:.:! ,.`ヽ、        ヽ 一人でしごいたなんて記憶
    /     ∧_,.>‐r-t´ー、!、   ' ヽ       l 絶対残さない。
   /     /  l}:::::::::7!-l、:::::::{| `ーr'⌒\     !
    l       /r'´ !_::::ノ/ |::ヽrリ  l l   ` ̄` ´
   l    / l  /:.L:::/!  l;.、〉{   l l
   `ー¬´ ノ i:.:.:.:.:`/  /:.:.:.:〉   l l
       ヽ `ヽ. 〉:.:.:.:.:.〉  〉:._/      !|


168 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 18:17:45 ID:L1N0haX6
∩ ∩
(,,・ー・)< ろひぷのーる2mg×3♪
@_)     オナニーして寝ます。

169 :ねと狼 ◆WolF.JrTQw :04/11/05 18:32:45 ID:gh3MmN0i
おやすみ

170 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 19:08:42 ID:L1N0haX6
        /       ,r ''''''ヽ  ,r;'''''ヽ、   ヽ    ヽ,
          /       ,r '"""""'   ';;;;;;ミミヽ,   ヽ    ヽ
       / /     /,            ゙ヽ.   ヽ    ヽ
      //     / / /  , ,  ,      ヽ   l     l
      lil     / /l /  // /  /  ./    l   |     .|
      || l   l / l ./l / ll /l /l  /i  i  |   |     |
       l .ll.   l l,,,l l-, l |.|ヽ|| l | /.|  l|  |   .|.    l
       .ヾヽ   lヽ ,'r=,,,、 ' ヽヽl-、 l_ヽ | |,  |    |     l
         \, 、ヽ/"l"ヾ,     , -' 、ヽl,ヽ l    l   ....:/
          /,''''i- |レ゙;;|     ''γ'';ヾ,、ヽ/   ./,, ...::::::/
          // ::|. l;''''ノ      |_/;;;|ヾ /   ./-,.l:::::::/
          || |.i.::!,  "      l;'-"/ ' /   /) ./:::::,/
          |lヾl、:,:ヽ、.         ''-'" .//  ,/''/,:/i/l
          ゙ ゙ ヽ.iヽ ヽ、,  ̄      // /<",,i/l/ ! '純愛についてもっと知りたい
             || , - '" /':ー-、、、、 -//, イ::::::i,    せめて、BGMだけでも
            rl.|.   / :::::::,l,:::::::::/'"l l::::::::ヽ
           / ll,.  /   :::::l::::::/:::::://::::::::::::ヽ,
          ,<,. ,"i /   , r-:',":::::::::::://:::::::::: /.、
          / ヽ,| ./  ,/'i .i ゙'l l   /    /  ヽ
         /   '|, '- '"ll.i/l||/, ||  /   /    ヽ
        /    ::lヽ  >,i=__/ノノl,    /       l
       /     .::l  '/;;;;>i--'i" ヽ、 -'",r        |


171 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 19:13:08 ID:L1N0haX6
           __,....-ーーー"''ーー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~゙ー.,,`、 
        ,..ー^~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/~^'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、`、 ii
      _-^_,.-==^~~~~ ;/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;}_,....,,_
     ./;;/"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;v. --,,,;>
    /;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"i.
    i/ノ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_、;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;};;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、
   .//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;/  };;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;i;;;;;;;i゙、;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;゙、
   //;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;i;;;;;{  . i;;i;;;;;;;;;;;i;;;i.};;;;;;i. .゙、;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;N
  ././;;;;;;/;;;;;;;;;;/;;;;;i;;i;;;;;;;;;;i;i;;;i   i;;;i;;;;;;;;;;i;;i .i;;;;;i  .i;i;;;;;;;;;i;;;;;i;;;;;;;;;;;;;i
  .{;;;;;/{;;;;i;;;;;;{;;;;;;;{;;ii;;;;;;;;λ .{;i    .i;;;i;;;;;;;;;;ノ,,..i;;;i三ヨ;;;};;;;;;};;;;;;;};;;;;;;i;;;i
  .i;;;/i;;;;;{;;;;;;i;;;;;;;;i;;ii;;;;;;;;i .Y {i   .i;;i;;;;;;;;/彡チソ===ii;i;;;;;/;;;;;;;;;i;;;;;;;;V
   i;i .i;;;;;i;;;i;;;;{;;;;;;;;{..ヨ;;;;;;i≡=゙、  .リi;;;;ノ .-'ソ.ラ(⌒.)//i;;i;;;;;;;;}_;;;;;;;;i
   i {;;;i;;;i.i;;;゙、;;;;;;;;N.\;;;トミミ、  .ノ/   ! {;;;;iill!!;;;}  i;i;;;;;;ト-、;;λ;i
     ゙、i;;;i .{;;;;゙、;;;;;;i Y~ {;;( );}        .゙、:::::::::ノ  ii;;;;;/ ' ii;;i.!
      .i;;i ゙、;;;;\;;゙、  ゙、:::!lli;;}         ゞ'~~  ///) λ. !!
      i;i  ゙、;;;;;i-ミゝ .ゞ''^~              <'' ノ
       ゙、  .\;;゙、、      丶           ./l''/~
           ~''-ヽ      --ー'''       / i/<イエスが自分の考えではなく
              ゙、,              ..- .i 天の父の言葉をそのまま話した。
               .~''ー .,,_      _,,.-''~   iヘ それが全くその通りであると、私は分かります。
                   ~'''ー-=-ー''^     _,..i.) ゙、
                        .|  _,,..-''^~    \
                      /λ/        ,.-'^\
                     ノ/i/ ゙、\   _,.-'~    \

172 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 19:18:28 ID:L1N0haX6
                        _         _ _,..- ィ
                         |\  ̄` ー ''' ¨ ̄_ _ _,∠,,_j
                      _,⊥ _У´工こ)_/⌒ゞ-、/´     ヽ.
                    /   `幺´   nヘ、   〈_,.- X i
                ,べ⌒γ⌒¥、 ./    ├ ┤,__ 、ゝ、  ||_r'⌒ゞ^ヘ、
          _,. -─ 〈ン ミゞ    ⌒'{  ,イ代{   l/ノ}ラ戈りT/⌒ゞ ⌒ ミ 乃、
       , ‐´      ノ三ノ  ヽ     从リrfb:::i!   f::::i!Yイ从     ゞ、  尨 あなたの勉学の向上を陰ながら応援します。
       i ゚ー゚ _,.- 、匸_ン    `  人_从.ゞ-' _ ゞ-'ノクくノ   ノへ   ≦     _, ィ、
      /⌒y'´    ⌒ヽ_ ノ!    ル<  `ヽ、  !,_ノ __,/.‐´ _>、vくり人___,..-ーr◎)'´  i l
     /  ,f´      く └'ー'-イ个'^  `ヽ、__/ゞ≡≦「f´ _/ 「`ヽ、   , - 、._`-’,.- 、. l .l
     ゝ,__,ハ_从ハり   ,イ-zゝ、_,ノ       _〕 /D〕 ||_,/    ',  \,/ / `~´   ヽ| l
 ノ⌒ヽr-、ノ人Nr:::qゞ/ f:Vd!Y i` ーァ   ∠_ ̄V ̄  V        ',.   / / /   _ ...''' ヽ、V
⌒ヽへ、_ ヽ彡ゝゞ-'     ゞ-泝、_ゝ_,ノ    \/`ー、.___  {        ヽ / /i / 人_   /_j. } ゙i、
ーく  ⌒   ⌒ゞ、 〔~ノ_,,イイト厂     / /!    ト`Y゙       / i { レィl`ゞ、ムtえノ⌒ゞーz_
づj  〃  ⌒ゞ く ̄ ̄⌒ヽ火⌒     く_ /|   |! `、      i  ゞ、ト〈!:::ij   {!::ijrケ     乙、
ゝ(_ノ./ i   ) ,久Tー-- '゙  `ス       ̄Y`ー┬亠' T’      l、 /ゝ'べ、__ ヮ_,,ゞ     ヽ  ゞ
  ミん、トr、( ミ{V `i、 __,,,/  \_       l    !i、   i、     _Oづィ一'¨ラ((_,,( ,ノ  ヽ、 ヽ ミ
     `ミん〜⌒   ブ~ノ! |゙i    _>     l.   j、i   j、    Σ/  _,、く_辷_ノり ゞ、/、  、 ,トジ
             '゙ー┬─ァ'=イ       「`¨~´.{.{`¨~´i、        く   /!ー 〈   `⌒ゞ_人ノ
               |  /  /         `!ーーイ i`ーイi         `tー⊥__トシ
               「 ̄「 ̄´i         ! [_]_| i [_] i、          L_L⊥
              厂~7 ̄~7            l `ー' l l `ー' i、        ├ー┼-!
             rへrへ_/           レ'⌒`! .レ'⌒ヽ!         L__爽人
             ` ̄` ̄~´           `ー一'  `ー一'          ` ̄~~´


173 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 19:20:51 ID:L1N0haX6
                                ,,,=~~~|ヽ
                               /    | |
                             /     .| | |
      ,---=,,,,,                ,,,,--===,,   | .| |
     /~~-,  ~~=-,,,,     ,,,,---^~~^i ̄ ̄=,,,  ヽ~ヽ,,, |  | |
     |   \    ~~=,,,,/  ヾ   ,/  _ ~=-,,,,,,=-,ヽ|  | |
     |     \     /    ヾ ,,=~ /  ヽ ./__,,,|  | |,,
     |      '\   /     ,,=~ ,,/    ヽ//~ヽ  ~=,, , |~~ヽ=i
     |       ヽ  |    ,,=~-=~  ヽ   ヽ /ヽ    ヽヽ  i |li
      |        ヽ |,,,,=-^~ ./     ヽ   ヽ| / | |    ヽ  | ',,
      .|       ,-"^~~|  ./ / ,    |ヽ i  ||  ||   ヽ ヽ   ,,|
     ,-"^~~~~^--,,, |   | /   | , ヽ   .| | | | ̄\|    |ノ |  ;;;; |
   ,-=^=--,,,,      |   |,/    | | , |   | | || |...,,,,,.| |   |  |  ';;/
  |/^^=-,, ~=,,    |  .|^| ,   | | | | |  .| | ||/   |/||   |  |  /
  / ;;;,,,,,         | |-| |   | ||,=| |~|~~| |/ | ,--,,/|/|  i || |,/
 .|  ..;:'       , ,,  | |-| .| i/ | || || .| |  |  i|0 li//| | | .| | |
  | ,;;;       ^-,^,, / |-| .|  |  |ヽ|,,|~ヾ|/    .|  l | |// / ノノ
  .| ;;;         ~,,/ |-,|.| | | /O  ヽ    .|  /|/ノ ノノ
  ヽ ;;          l  |//| |  .| ||     |     i,,,/ノ/ /丿
   ヽ;;;,         |  |" ヽ | ヽ |ヾ   |    -  //
    |=i-,,_.......,,,-~~|,,|--|=-,,ヽヽ ヽヽ,,,,,=^   ー  ,,-~~"i わたしの奥深さが分かってもらえる
     | |       ~/=--,~~~~=-,, 'ヽ, ___ ,,,,---,, / )     人はさらにその味わいを超越できるでしょう
     "ヽ,,      |    ]  ,----~-,,ヽ ,=~~     ~-,,~ヽ
             |   /i,,,,/,,,,-ヽ  ヽ .ゝ   ,, ''  ~~~^,,) |
             ヽ / ~    |  | |    ,,    ~~~ |/
             i=~ |     ,i~~  | | ,,:'       ,, |
         ,,,,-^~~| /     | ,,-~ヽ >~,,:'      ';;;' /
         .|    |/        '~~ヽ  |,,,/       ,,;;'/
         |   ,~           | ,i~'-,,,     ,,;'/
          |  |,           .|/ /~~~===~~
          |  ~--,,___、   |ー--"  ̄,, ~^=-,,,
           >   \     ~--,-~      \    ~--,,
          |  ,,,--/~=-_,,,-=~         \    ~=-,,
        ,,,-~|  i 

174 :ねと狼 ◆WolF.JrTQw :04/11/05 19:30:03 ID:YL2dCtde
起きてたのね
かわいいAAは心が和むね

175 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 19:35:05 ID:L1N0haX6
              ,r=ニ.ヽ、
             ,/     ヽ\
            , iヽ 、     ヽ.ヽ           _,..-‐-、  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ./. |  丶、    ヽ`、      ,,..:-‐'   |`、 | | -─   .  「|  |
          /. . |    `丶、  `. i _   , ;;´      |. .|  | |     ├ |」  |
          /. . |    ,. -‐亠-、i 「 ,.:´ ̄ ̄、`ヽ、   .|. . !、 | レ‐─  α- .o  .|
         /. .. . |  ,.:' ´ /    .||.| |    _.|  \  .|. . ..i  \          /
         /. . . ...|/   」、   ,ノ|.| \,.:-‐'.:\   `、 |. .. . |   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /.. .. ..../  /. .. . ..`ヾ、.||,.-‐''.. . .. . .. \__! |. .. ....|
        |.. .:...:/、,/;:. . .: ..: .:. 、`´ ,.i . :.:: .:.;: .:. .:ヽ  ヽ.: ..:..|  _,.-─、
    /` ‐‐、|..:...:/ /;;::.  :.::.: :.: :. :|ヽ /::;|::. :.:  :.:;;: .: `、  `、::├‐' _  `、
    /    丶.:/_ ./;;::.:..__  ..   ::|::`/::;;|:::. : .  . ::ヽ、,.、`>┴'''´  ``ヽ‐-、
  /_/ ̄ ̄`ヾ.、 ̄ ̄  ,l;: .::.. .:. ::ト:、::;:,|:::::  ..:. ..::-‐'´  ヾ       ̄二ヽ, 、
  //__ ̄`     ヽ    i';: :;:;:;: ;. .::i、::::´.|::::;:.:.:::::.:.:;;;..:`、  /          `、 |
  )´ `       丶  .i':..:i;;;;;;;;|、.:.:|:: ,!..:. ,、..:...:.;;;/、..:.ヽ ,.|      ,,  ,,,,  !┘
,-|  .illi       ,l  `<;..:i'`、;;_|`、.:|  |:.:.:/ ヽ,,,;;;/_`、..:.:ヽ'|、      |||l!l||l  .ト、
i |  ||||li!       .i  ,/,.イ_ ̄、「`ヽ|  |:./ ,/ヽ;/ ` ト..:.| i ,. ,.     `||i  ,/ i
i. 、 ||||     、ヽ ノ、 /、.,,|-三;;|=、 `  !'   ,=ソ三=、|..:..:L..`| .|      ||l / ,/
 ヽヽ !||      | |/ !/| i|、/〇::::`、      .,/〇::::`、ヽ/ ヾ、ソヽ、__ ,. イ´ヽ/自分で楽しめる趣味を持って欲しい
   ̄ ヽ、__,. -‐' 'ヽr‐' .| || |:::::::::::゜::|      |:::::::::::。,ト/  ,/,/    T`、丶そして、それを極める喜びを
     〃     /、 .`、ヽ!。:::::::::::,!      b:::::::::::`/ /! |__,,,..」 `i |  感じて欲しい。あなたは究極を
    .〃 ヽ ,. イ`、 \ ヽ \;;;;;;;ノ   r‐┐  `‐ニニ‐/ ,/,.ノ  ,' ,! ,!    ||      追求する、人並み外れたすごみが
    ‖  `´ _|_,,,ニ≡=- 、`、      、_,ノ   ,  _',.イ\/\',.:' ,:'    ,/        あったら。それはすばらしいこと。
     ヽ,.  ,:‐'       ` `‐- 、 ___,,,./ヾ_-、_△;;;;;_>、,.:'              あなたの真理を探究した哲学と
      /          z` ̄ ̄     `| ̄ヾフ´.`二; `ヾ-、,                 倫理と愛と幸せの人の決断。
     /            `z_        |  .,'´  ,   ̄  ヽ:: 、                知って欲しい。人間の完成度を高めて。

176 :ねと狼 ◆WolF.JrTQw :04/11/05 19:38:41 ID:YL2dCtde
人間の完成度を高めるっていい言葉だ
実に奥深い言葉
難しいことだけど

でも山があるから山に登るように
困難な道も乗り越えたい

177 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 19:50:51 ID:L1N0haX6
    r-、,,ミ`''" __,,.r-_,,.-'',r-、、r'''ヽ、__,,,,,_ー-、,,_''"ヽ,>'i
    |   \''",.'--/ ̄ ̄/::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ--、ヽ/  レ''i
   !"|    /::::::'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |  i
   _i,,_i  /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::\ ノ -く  
 r'" r'\/:::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::Y ヽ  `ゝ 
 \ i,ノ7::::::::::::::::;':::::::i:::::!::|::::::i::::::::::::::::::i:::|:::i::::;:::';::::::::::::;:::'i、ノ,,.ノ 
  ,.`/ /::;:::::;'::::::::i::::::メ、:/';:|、::::|:::::::::::::i::/:/ヽレ'::::::i::::::::::::';::::iヽ, \
 / ,! !::;!:::::!::::::::|:::/ レ'\,,_\|;::::::::://リ,.∠;;_';:::::|:::::::::;::::!:::| ',_',
 `''7 .レ',!:::::i::::::::|:::|,.r'"~ r、`  \:ソ/. "r、.  `、ノ!::::::::i:::i.レ'  `、 
  └'''"|ハヽ、ト、::::|`.|    |;;|.       |;;|    | .|::::::/ノ:::`r─'"
      ヽ|`i. \|. 'i,   |;;|.       |;;|   ノ .レ'"i::::';レ'
      i::i:::'、`ヽ!.    ~         ~    /ノ /::::::',
      ,!::i::::::`r-'、                /-i":::i::::::'、<NECも気がついていると思いますが、
     ./::;':::::::::|:::::::ヽ,r‐、     ○      /::::::|、:::'!::::::`、私は普通の人ではありません。どうって
    /::;':::;:r''"|:::::::::::|'、 ヽ,_        _,,.rl"|::::::::::::|;;`ヽ、::::::`、メルヘン薬物を操り、社会に影響を及ぼす
   ./:::;';r';;;;;;;;;|:|:::::::::|;;!.  !;;`r-、、,,..-7 : : |;;|::::::::::::|;;;;;;;;;;\:::::`、クリティカルな発言で実際世界を変えてます。
   /::::;'/;;;;;;;;;;;;レ';::::::i:|::|.  |;;;r''ヽ. / : : ,':!;|::|:::::;レ';;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::',知らなくて良いです。でもSIナレッジに残ってます。
  ./::::::i;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、:/⌒''ーV  /,r': : : : /::|;レ|:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'!::::::',良いんです。私はイラク戦争反対と人類が半永久的に生きる事への
 .,':::::::!.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  \ ヽ .!/: : : : :/:::::|;;;;レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: 危機を、時価総額が大きい会社に自分の会社名を着けて送りつけた。
                                                      この戦争は、単なる世直しじゃない、アメリカが世界を征服するための
                                                       布石であると知らせた。DM200通ぐらい。大企業へ。世界で反戦運動直後
                                                        戦争は始まった。CNN見ていてあれはデタラメと分かり切ってた。
                                                         お金じゃなく、日本における反戦運動を伝えたことそして多くの人の命を守ろうとした
                                                          それだけで十分、辞職と釣り合います

178 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 19:59:41 ID:L1N0haX6
    r-、,,ミ`''" __,,.r-_,,.-'',r-、、r'''ヽ、__,,,,,_ー-、,,_''"ヽ,>'i
    |   \''",.'--/ ̄ ̄/::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ--、ヽ/  レ''i
   !"|    /::::::'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |  i
   _i,,_i  /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::\ ノ -く  
 r'" r'\/:::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::Y ヽ  `ゝ 
 \ i,ノ7::::::::::::::::;':::::::i:::::!::|::::::i::::::::::::::::::i:::|:::i::::;:::';::::::::::::;:::'i、ノ,,.ノ 
  ,.`/ /::;:::::;'::::::::i::::::メ、:/';:|、::::|:::::::::::::i::/:/ヽレ'::::::i::::::::::::';::::iヽ, \
 / ,! !::;!:::::!::::::::|:::/ レ'\,,_\|;::::::::://リ,.∠;;_';:::::|:::::::::;::::!:::| ',_',
 `''7 .レ',!:::::i::::::::|:::|,.r'"~ r、`  \:ソ/. "r、.  `、ノ!::::::::i:::i.レ'  `、 
  └'''"|ハヽ、ト、::::|`.|    |;;|.       |;;|    | .|::::::/ノ:::`r─'"
      ヽ|`i. \|. 'i,   |;;|.       |;;|   ノ .レ'"i::::';レ'
      i::i:::'、`ヽ!.    ~         ~    /ノ /::::::',
      ,!::i::::::`r-'、                /-i":::i::::::'、<胸に十字架のネックレステレビで使うことを推し進めた私。
     ./::;':::::::::|:::::::ヽ,r‐、     ○      /::::::|、:::'!::::::`、良き隣人モデルという言葉を普及させた私。
    /::;':::;:r''"|:::::::::::|'、 ヽ,_        _,,.rl"|::::::::::::|;;`ヽ、::::::`、韓国との融和のために、牧師および教会より
   ./:::;';r';;;;;;;;;|:|:::::::::|;;!.  !;;`r-、、,,..-7 : : |;;|::::::::::::|;;;;;;;;;;\:::::`、ドラマなどで韓国との融和を促進するべきと
   /::::;'/;;;;;;;;;;;;レ';::::::i:|::|.  |;;;r''ヽ. / : : ,':!;|::|:::::;レ';;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::',主張したこと。そして、中国と日本のさらなる
  ./::::::i;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、:/⌒''ーV  /,r': : : : /::|;レ|:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'!::::::',深い関係。アメリカなんて無視して良い。核兵器開発を
 .,':::::::!.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  \ ヽ .!/: : : : :/:::::|;;;;レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::: 北朝鮮は放棄して良い。アメリカの軍事に対するキチガイめいた
                                           行動は、アメリカが世界の中心だと思う傲慢は止まらない。そして、アジアは全力で
                                            表向き仲良く、基本は隣国との協調に田井台のエネルギーを費やす。
                                             それこそ、良き隣人モデル、クリスチャンの契約なのです。隣人を愛せと。

179 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 20:02:11 ID:L1N0haX6
    r-、,,ミ`''" __,,.r-_,,.-'',r-、、r'''ヽ、__,,,,,_ー-、,,_''"ヽ,>'i
    |   \''",.'--/ ̄ ̄/::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ--、ヽ/  レ''i
   !"|    /::::::'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |  i
   _i,,_i  /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::\ ノ -く  
 r'" r'\/:::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::Y ヽ  `ゝ 
 \ i,ノ7::::::::::::::::;':::::::i:::::!::|::::::i::::::::::::::::::i:::|:::i::::;:::';::::::::::::;:::'i、ノ,,.ノ 
  ,.`/ /::;:::::;'::::::::i::::::メ、:/';:|、::::|:::::::::::::i::/:/ヽレ'::::::i::::::::::::';::::iヽ, \
 / ,! !::;!:::::!::::::::|:::/ レ'\,,_\|;::::::::://リ,.∠;;_';:::::|:::::::::;::::!:::| ',_',
 `''7 .レ',!:::::i::::::::|:::|,.r'"~ r、`  \:ソ/. "r、.  `、ノ!::::::::i:::i.レ'  `、 
  └'''"|ハヽ、ト、::::|`.|    |;;|.       |;;|    | .|::::::/ノ:::`r─'"
      ヽ|`i. \|. 'i,   |;;|.       |;;|   ノ .レ'"i::::';レ'
      i::i:::'、`ヽ!.    ~         ~    /ノ /::::::',
      ,!::i::::::`r-'、                /-i":::i::::::'、<裁きを行う神はもう居るか、すぐに現れます。
     ./::;':::::::::|:::::::ヽ,r‐、     ○      /::::::|、:::'!::::::`、それは永遠の命の技術が完成されるに従って
    /::;':::;:r''"|:::::::::::|'、 ヽ,_        _,,.rl"|::::::::::::|;;`ヽ、::::::`、そして、経済は生産による循環であるのに
   ./:::;';r';;;;;;;;;|:|:::::::::|;;!.  !;;`r-、、,,..-7 : : |;;|::::::::::::|;;;;;;;;;;\:::::`、生産はすべて経営者のロボットによって
   /::::;'/;;;;;;;;;;;;レ';::::::i:|::|.  |;;;r''ヽ. / : : ,':!;|::|:::::;レ';;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::',貧富の差は開くばかり。世界は必ず壁にぶち当たる。
  ./::::::i;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、:/⌒''ーV  /,r': : : : /::|;レ|:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'!::::::',  この世の終わりは、全滅するかどうか、関係なく、来る。
 .,':::::::!.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  \ ヽ .!/: : : : :/:::::|;;;;レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::


180 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 20:04:58 ID:L1N0haX6
          _,,,,,,--`ヽ`ヽ,_,,--、、
        ,,  -=-─=r-‐-、-、ニ"ニー-、 ,,
      r-! ヽ'",,=ニニ-‐'''"``'''ー==ヽ`>'" レ、
      i i.  >           `V  i  レ、
     ,r''''ヽ>,r' .,' ,. , , ,   ,.   ,.  ヽ, //, /
    <,,____i,/ , ,' ,' ,' i i   ,' ,'、_, ', ', '"、) ヽつ
      /,/ !.,' .i ,'-ナフ',', ',. /i7'ヽi;''i、,. ! ',`'r-;'"
     i,,,i i i ',.ヽi`'"'   ` `     '"i ,'/ ! i ',
      ''"7'>iヽ',.-‐''''''  ,   '''''‐-i/i ',ヽ,,i`'
       ,/,/ /ヽ',.    ┌‐┐   ./ノ  ',   明日原爆が頭の上に落ちるとしても
    ,,,_ /'、`、'-i. ヽ、,.  '、_,ノ  ,.r'" ,' _,r'7、_ _ それまで楽しく過ごせればいいじゃないですか?
    \\ '、 '、 >ー-,r'`'ー--‐''"/  ,r'/ / ,r''/ それが人生という者です。人は死んでいないから生きている。
   ./ .>,ヽ,(`''ー,-'_,i``(,, i,,)',/ .,' ,;,,/-',// `、生き地獄に落ちるこの世の呪いはすでに放たれました。
  /,,=''" ( ̄`)ー ',7,.i   i i ,' ,' ,./ .,r‐''''")`=;;、 ',私はすべて、霊的封印を成り行きによりとき続けた。
  /',    ( ̄``)  .)」  (_), / ,' i   ,>‐''"ノ  `=;',そして、牧師も認める、預言としるしを残した。
 .! /、  ,,...r'( ̄`' /、、,,_  i.i.i i i/ ', /"` /、.     >'どうして、自然現象が私に従うのか。それはあなたのご想像に任せます。
 i. i i \/ ,\. /`i``''=;'' ! `i.ii="!.''---'" .'、,_,r''".i
 .! i '!. /i,'ー'''i  `" ./   'i : i"'  ',  ト、_. _/>, /i./
  ',i >/ `'"i '、,,,,__/.     i !    ',,,_,,i iヽ;/,'i" i'
     !   `フ''''i )`'i   i !   r-/ /;'    i
    ヽ、__,,ノ  i'",_/   !. !   i >;' '、   ,i
          /、    i,.,i,   `'',/>  `''''''"
         ./ `''=''o`=". `=''o''"/、
         ,i    `''"    `''''"  ',
          i                  ',


181 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 21:11:30 ID:L1N0haX6
                          , '´         `ヾ=z、
                        /               \
                    ,_  , '                  ヽー-、,,,_
                     >'゙                  ヽ   j゙、ヽ、,,.::〉
                    , '                    `、 l j ト、;:::::}
                     //      /.,       ,       !', 〃j|:、゙ヾ゙,
                       l.i'!. i     i ,'      i !. ,      l.レ' / l:::ヽ:::::\
                     '| l l. l  | | l       i | |,. |',   , ,'ij ./  `'ー--゙~--、,,_
                    ゙、 ', ',  li |.! |     /l|| j'!j i, }. ,' //
                       ヾ、゙、. HH-l,-'  , .7-!L,,,リ,,,,,Li,,//r 、<GODIVAのチョコレート知ってる?
                      ,.r'ヾヽ,l、l, _L,i,_ /./ l ',.∠__ l// イ. }、,. _,,,,_''''ー ヽ.   ,'親が良くもらってる。
                     //´  ,.ゝ、','ー''‐ツ'゙   '--‐-ゞ'  _,,.ノ-‐'r''""ヽ、  ',  iあげるよ。クリスマスプレゼントかなにかで
                     ',{  ,r'   '、   ´,,、-''"""ヽ  /  / ,、‐''' ヽ  j   {でも探すツテが・・・、ネット検索か・・
        ,.r'"''ヽ、,,__        广ニ二.  ',. iヽ、.,,_\   _,/-'゙   ./ ,. '´    ト、   ヽ
,,,,r‐----く,,,,,,,、、,_  __二ニz--'、ニ<       ゙、ヽ,__,,_`゙゙ヾ",/,、、、,,_,.ノl ',.、-''"     |ヾ
/      ゙、 ,r‐厶ヽ ヽ ゙、. ∨ /゙''>、,     'i.{:::::::::`゙Y^'i":::::::::::::7/'"       | ゙、
ニ  ノ--‐--//´,、.,゙'ヾ、 ゙、 ', i / /,.rニ='ヽ.  ,.r| ヽ::::::‐',トイヽ;::::::::::;〉'--、‐‐、.    |  ', ⌒
--‐'、、、,,,,___i'/ / /""7"゙i"''''''┬‐┐'´゙ヽ.ヽヽ'k'、,,,l,/ヽ;;_;、-'└-'、""~´   `ヽ、ヽ  |   ',
‐-ニニニ、,,,ヾ,.i |,,,,,,{.  |    |  |__/ | ', i }.  f、'''゙ヽ      `` ヽ、          |   ',
         \{   l  {    |  j ̄´ l レ'ニニヾ'''"  _,,.      \-、      |   / ,
‐--- 、、,,,__-‐''",.r'""ァ└‐ァ-'---'¨"'ー-''""'''''ー‐‐-`"ニ~イヽ.         ヾ、.     j  ,.イ-'゙:
.      l   ̄l"""'''i´‐‐f´‐-- 、、、,,,__          ,r'゙i l'i |'       ',',    //,r'::::::;
     |.   |    |.  |        ̄"""'''''─---、/   | |l,j          i.',.  /゙j'"::j"ヾ、
      |.   |    |.  |                  |   | |/      ,.  |/  /'´::/::::::::::

182 :優しい名無しさん:04/11/05 21:26:47 ID:dvHZJyd3
ふつうにデパ地下にないかなゴディバ。

183 :優しい名無しさん:04/11/05 21:28:50 ID:dvHZJyd3
編もうか寝ようか。寝ようか。眠いし。

184 :優しい名無しさん:04/11/05 21:32:08 ID:dvHZJyd3
お買い物、マンドクセ。

185 :優しい名無しさん:04/11/05 21:35:10 ID:O/JPLgue

GODIVAはデパ地下で普通に売ってるど。

ノイハウスのチョコもおいしゅうざます。
http://www.neuhaus.co.jp/choco/choco.html

186 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 23:40:57 ID:L1N0haX6
/  ,r "´            /   ,、-'" .,、/  / /:/ l:::l ゙、',゙、..          :..:゙、
   /            //:::::::://;.r'"/::::::/ /;r' l::;'   ゙、,.゙、::..       ヽ ::::::',
             ,   ,r'/,r'/::::::/ ,.':/  /:::/  ,rツ ,、-ァ‐‐-、ヾ、.゙、:::::..  ,.:...  ゙、::::::i
          /  ,r' /:/./:::;r'  //   ,'/  /"  /'     ` ヽ ゙、:';;:::::::::';:::::::...:::';::::::!
         ,'  / //-!‐-  /'    '゙               ヾ、',;:::::::::';:::::::::::::i:::::|
         ,':....::/ ,r'7゙ l/                          ';:!;:::::::::l:::::::::::::|::::!
      i  i::::::/./ ,','                  ,.r;,,ニ=,, 、    l:!';::::::::l::::::l:::::l:::;'
      l  .l::::/   .l'      ___             ,,;ilツ'"~~"ヾi;、     l! !:::::::!:::::l:::::l:/
      | .:|:::;'       ,. ;;、z=zx;;、、         '''゙ ;r'"ヾ;,,  ヾ;,     !:::::l::::::!:::;:l゙
    i   l.::::|::l     ,r,;iシ"´,、、、,`゙゙''          ,'i   'i;;   li    |::::;'::::;'::/ l,
   ',.   ';::::l!:!    /;ジ .,;i!´ `'i;、          i;;!     l;',  l!     !::/:::/ツ  `
    ',   :';:::',l!   l'il!  l;l     ';',.            |;;',    j;;;i   '     l:/::/'"
  ',  ::゙、.゙、:::゙、::',    ll   |;;!    l;;i          l;;;゙'irzil|:::;;l      /、'"
.. :゙、..:::::゙、.゙、::',、:',   'l,   l;;;'、   ,ノ;;;l          ';;:(..).ン:: ;j     / .j
ヽ::::::゙、ヽ:::ヾ、:゙、ヾ,.   ゙、  ';;;::゙"lll||o:::;|          ゙、;::::::::;;;〉    .,' /
. \:::ヽ;ヽ:::ヽ,,、゙、゙'.      ゙、;:(..)‐'゙::.,,,           ヽ = '゙      r'゙ 
.   ヾ;、::ヽ;::l゙ ,、`ヽ        ゙、;;;:::::;;;;ソ      __'___    '''''"´     /
     l! ヽ、::', ゙ r゙'ヽ、.       `゙'''''",,,..   ,r'"   .,'         ,. '  orz
    '   `'ヽ ヽ、,_ー__      "´       ヽ,   /        /、=z、
         冫- 、,,___,.r、             ゙'' ´       ,、‐'゙:..:..:.゙、ゝ'j
         /:..:..:..:..:i:..:./:/、ヽ 、.,__           _,,.、-ァ '":..:..:..:..:..:..:.゙、´
       /:..:..:..:..:..:.',:.,'!;;lヾ、゙、 ヽヾ"''''¬ー‐…'''ツ/;r'":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..',
       ,':..:..:..:..:..:..:..ヾ.i;;゙、゙、゙、r'"ヽヽヽ、 `゙'ー-ツ';/'":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.',
      ,':..:..:..:..:..:..:..:..:..゙i゙、;゙;、ヽ::::::::::゙r、`ヽヽ,,,/;/:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.i

187 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/05 23:47:47 ID:L1N0haX6
                  ,,、-‐'''""'''‐、
                ,、‐''"::::::::::::::::::::::::::!
             ,、‐゙::::::::::::::::::::::;r;;::::::::::::!
   ,,、 -‐‐……ーr-'"::::::::::::::::::::::::/;;;;;;:::::::::::|
r'''"        ヾ::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;:::::::::::|
             ゙'、::::::::::::::::::::ヾ;;;;;;;;;;:::::::::::|
             \:::::::::::::::::::::ヾ;;;::::::::::::!
       ,,,         ゙シli;、;;:::::::::::::`::::::::::リ
      ,,rillllli,         ゙ヾlir゙ll゙llirァ:::::::::::::/
  ,,,、r〃lllr'"     ^     `゙,=゙-、-、、/,,,,,_  ___,,,,,,,,,,,_
"Zllllir-''"     ーr‐'"~゙''l"    ゙'ー-‐゙  ,,、 -'"ヾ 、    ``'''‐- 、
 ,"‐''"~゙ヽ     ',   |       -''"     、 ,.ン<もう勘弁してください。このとおりです。
、ゝ-‐''"´       ',   |        、、、、、、.,,,_  ヽ, ID:uOVNAFkM
 ``゙'''        ゙、.  | ,、-‐…ッ、.,       ``''‐.゙、,,
、            ゙、.,r'"   /   ヽ、      ヽ、  .',`'ヽ、
       _,,,,,,,,,,,,_   .,r'     ``'ヽ  ゙、      ヽ‐'"   \
      l:::::::::::::::::`''/       、'´    ゙、       ゙、     ヽ
.       l:::::::::::::;;;;;;;!        `ヽ   j_        ',
.      l:::::::::::::;;;、|        /    ,' `゙゙''ヽ 、,,__ .}
   /,、-‐゙'''"~´  ゙          l    '       ヾ'゙,
-‐'"´                 j             ゙、
                     ノ、                ',

188 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 00:23:47 ID:fS9oaTWq
  ∩∩
  (,,・x・)σ ron には私が耐えかねてることは分かるよねぇ〜
 /.__%_ヽ    空気まで
 ~∪∪~

189 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 00:25:04 ID:fS9oaTWq
    /ヽ  /ヽ   
    | 丿 | 丿   ♪
   ( ・ x ・) 〜′  
    / --- ヽ○  すききらいはどうでもいい。
    /    ヽ   ブランコにも分かるよねぇ〜
     ̄∪∪ ̄     私がシモネタ嫌ってるのは

190 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 00:28:26 ID:fS9oaTWq
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∩∩  <  いわゆる、愛のないセックスを嫌う処女と同じではないかと。
   ( ・x・) / . \______ 童貞嫌いで良いから童貞で居させてくれって感じ
   /__マ
    ∪∪

191 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 00:35:03 ID:fS9oaTWq
      / ̄ヽ  / ̄\
      |    |  |    |
      |    |  |    |
      |    |_|    |
     /         \
     /            ヽ
     |  ●       ●  |
     '、     ×     / クリティカル。デリカシーのなさと
     `>┬―‐,、―‐┬<     純愛、可愛気。繊細。うまくいくか?
     (_ヽ/` ̄´ ゚` ̄^ヽ/_)
      ./        ヽ、
      く_______,ゝ
       (__| |__)



192 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 00:35:34 ID:fS9oaTWq
    ,.、   ,r 、
   ,! ヽ ,:'  ゙;
.   !  ゙, |   } 
    ゙;  i_i  ,/
    ,r'     `ヽ、  
   ,i"        ゙;
   !. ・     ・  ,!
  (ゝ_   x  _,r'' <正直、ボダ?
   ヽ,:`''''''''''''''"ヽ.
    |      r'; 
    ゙';:r--;--:、‐'
    ゙---'゙'--゙'

193 :優しい名無しさん:04/11/06 00:37:27 ID:qdN0/Ot8
うさうさだ!可愛いー
やっぱ>>137の写真そっくり!


194 :優しい名無しさん:04/11/06 00:45:56 ID:qdN0/Ot8
電話が鳴る音で目が覚めたのに
起きてみたら電話の鳴った形跡がない…

195 :優しい名無しさん:04/11/06 00:48:36 ID:PTHbhxh0
(o^v^o)━━━━━━━━━( ・ω・)━━━━━━━━━━━━━(*゚∀゚*)
 ┃☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆┃
 ┃☆                                       ☆┃
 ┃☆       ネギま!萌え統一スレッド招待状            ☆┃
 ┃☆       ──────────────           ☆┃
 ┃☆ 〜このスレの皆様へ〜                       ☆┃            
 ┃☆ 漫画サロン板の萌え統で毎晩楽しいお祭りを催しています  ☆┃
 ┃☆ 興味のある方は是非お友達を誘って来てください       .☆┃
 ┃☆ 色とりどりのコテ達がみなさまをお持て成しする予定です    ☆┃
 ┃☆ http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1099319945/ ..☆┃
 ┃☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ┃
( ´・∀・`)━━━━━━━━━(゚(00)゚)━━━━━━━━━━━━( ´_ゝ` )


196 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 00:49:23 ID:fS9oaTWq
 .  / /  / //_,.  -‐- 、 ヽ ヽ i
   ' /  / /r‐' / / / ` i ヽ `、 i  〉
  ' ./   , i/./// ,イノ ! !、 i `i ! /
 . ' / !  , i!/_,/'=/ノ/' i./i ト! ! i、i i
 / i  i  ,  i〃_ノ:::!ヽ   ' リ=!イ ./ !ヾ、
 ! .i  i  i  i"i::::::ノ     '_):!ゝ〃'i ヽ
 i .i i ! .i  i  ̄       !:::ノノ ' / i !
 ヽi i ! i i.  !    rー 、' ` '/ i / i i
  ``从ヽi 、!` 、  、.ノ  ,  ' i , ー'"'"''ー''"'- 、自転車でお使いお疲れさま。
    ゝ'i i从-、 ` r ,',..ゝ-‐'"~.."'"ー'- 、:::::::.... ーヽ無理しないでね。そっくりじゃなくて同じ。
      /   ` 、 ,`':::::::::::::::::::::::::.....  ~` 、::::::::.. ヽ
 .    /ー _    ,',::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ヽ::::::.. ,
    /~`ヽ、ヽ  、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   i ':::::: ,


197 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 00:53:07 ID:fS9oaTWq
          /:::::::::::;r'/: :: .:::::/:/: .:: ./;イ:::: /;/;;;;|::;r';;;;|:::: ::::::::::::::ヽ
        ,r':::::::::::::::/〃:: . .::::;イ:/ .: ..:;イ/.i::: .;'゙'リ、;;l:/;;;;;;;l ::: ::::;: ::::::::::l
       ,イ::::: ::::::::::///::: /::://〃: .:/〃 .l:: .;' l! ゙'''‐、;;l:i::: :::;!:: :::: :l:::l
      //:::::: l::::::::/イ,'::::/;:::/.,';','::.:;/ 〃 l:..::l l!      l:!::: ::,':::: ::: ::!::l',
  ,、-‐¬::{:::::::i :l::::::,',';l:!://;::/-ァ/:::;/‐/、、, l.::;l l!     l:l:: /::::: ,;::: :::l;',
、‐"     /:l::::::l :::!:::::l!:;l:l;'l;;;;:/ _l,、l_!/,,_/、.  リ/ l!     l,'::: /:::::: ,;;;:::: : l.';',
.     ,':::;:l:::::| ::::!::::!:;;l/;l|゙、i,,;z=;¬;;ト:ヽ /'  |    、/,':;/;/::::,;;;:::/l:/l ';',
.     '、:r/::::l:::::::!::::::;;;;;;ljrシ"l'、ノlllリ::l. `       、、.,//;'、/:::;;;;;;::/;;/;;l  l:l
      '!::゙、:::l::::::::!:::::;;;;;l゙l〈. l;::゙lllソ::リ         シ''ヾヘ//;;;;;;;/:/;;;';;;;l  ll
      |;;;;ノ;∧:::::::i;:::;;;;;!ll.  ゙、:;;;;;;〉        /、ノlリ;ll!/;;;;;;/シイ;;;;;;;;;!.  l!
      l冫;l.r ゙、::::::l;::;;;;|ll   `~"""         .,'::l;シ';/}ll"7/';;;/;;;;//   .l
     〃゙、 ゙、. 〈゙、::::l;;;;;レ',,,           , i、:::,r' ,.リ〉':/;;〃/ ./    |
    〃  ゙'''ヽ、l'''ニュ-''r'i l           '   ゙'  /::::/;/ /  {     '
   //      l,゙-',rイ、-_j        、,,_      /:::://ヽ,おいかけられると逃げたくなる。
  //        ゙7、':::,=、            `     ,.'゙l///,  ヽみんな同じなのかも。でも誤解と誤差を含めた
. //    ヽ、,,,,、-/ゝr':::>く  、             ,.イr','ノ-i l   \状況判断はうまい方だと思うんだけどさぁ〜
//        /,'/7li::::ll:lll.   ヽ、        ,、-''ll. /'r、::>、_j    ゙、今後どう受け止めどうしたらいいのか
/        〃!l./l||::::!l:l.ll     ゙ヽ、,、r '"   V:::>くゝr'      'i,もうぜんぜんわかんない。ただ、狂ってる
        /ll''l:::::;;:;::::::::::l:!        {     /::::l゙lll::::rii,      l!頭の切り替えに支障が
        / l! l:::::;;;:;;:::::::::l!l       ',''ツヘ /::::::ll:lll::::!lll!      l!


198 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 01:02:07 ID:fS9oaTWq
| | レ´/  /   /  /  |/   レヽ、   |    |  | ハ    /       l
ト、/  /  /   /  / , -─‐-、     \  /   | / |   |   :  二|二
  _ イ/| /   /  /ゝ=ィ=〒=、、       ̄´ ─┴、 |   |   :   _|
イ///| ||    〃 /ィ7 / ::/_ノ  ヾ        ____ ` ヽ  ハ.   :   (_ノヽ
///〈l |    ||  /  {  /           , ===ミヽ  ,イヽ/ |  !   ‐┼‐
//   | |   /| /   ヽ二_             /::/) ||__/_/ / ∠     /|`メ、
 |  | |   ∧| /  ヽヽヽヽ          / / '7   |}/// /  | lヽ   ヽイ   )
 |   |  |ハ| |、  ヽヽヽヽ        〈  `ー_'   /レ'/ /   //  \
  lー‐' |   | |レヘ\     _       ヽヽヽ  /┬イ /  〃/   ` ー─‐ '
  |─ 、|  |  |  |  \    ヽ` ー- ,     ヽヽ ,イ |/ /  ///
、 l   `| |   |  l    \   ヽ- '"    ,-、,-rイ川 / /  ///
`ー'   | | |   ヽ  //ヽ、   __ r‐rイノ | L// /イ  /〃
      ヽ ! |   ヽヽ ///  |丁「入 / )/ // l⌒!  / ,イ
        ヽ    ∨//  | | |l / / /‐' /Y |ーイ ∧ |

199 :優しい名無しさん:04/11/06 01:04:39 ID:qdN0/Ot8
うん無理はしないよありがとう
やっぱり同じなんだねぇたまたまお店で見つけてうれしかったの
かわいいねえ

200 :姫邑院優我 ◆k1MR66.666 :04/11/06 01:05:39 ID:5B/r1iqm
   /\)\)\/\  
  /,/ ミ・∀・ミ \,\
 /へV''゙ノ∪ ノ⊃ "''Vへゝ 200get♪
 ←〜∪ ∪

201 :優しい名無しさん:04/11/06 01:07:03 ID:qdN0/Ot8
姫邑院優我ちゃんは最近ことに精力的だなあ
元気そうでよかった

202 :優しい名無しさん:04/11/06 01:18:11 ID:N75wQK7L
これわた君。
俺は20代半ばだがもはや子供の為に生きる事にしたよ。自分の人生は降りた。考え方変えるだけでなんか楽になった。
いや野望の実現とか個人的な挫折感の補償とかそういうんじゃないんだ。全く無い。
ただ受け継ぐべきだれかを想定して努力を、結果としての「遺産」をコツコツ積み上げると言う地味な作業に意義を感じられるような気がするんだ。そんなもんでもなけりゃ努力する気にならんのだよね。
ふと思ったら祖父もお袋もそう言うタイプの人間で自分の子供(子孫)の為に生きる事を生き甲斐にしてたっけ。
そんな生き方ナンセンスだと思っていたのだが、何か突然解ると言うか不思議なことに非常にしっくり来るんだよ、自然なんだ。
貯金も自分の為には絶対出来そうも無いが子供の為なら出来そうだよ。
って独身だがな。


203 :優しい名無しさん:04/11/06 01:22:47 ID:qdN0/Ot8
おいしいもの食べて、十分な睡眠をとって、(できれば良いセックスをして、)
それでいいんだ、それが幸せなんだっていわれて。
なんだか単純だけれども、そうかもしれないなあって思ったよ
もっとシンプルに生きられれば。
そんな生活を手に入れるためには自分は何をがんばったらいいのか?
おのずと見えてくるような気もして。ね。

204 :優しい名無しさん:04/11/06 01:25:18 ID:qdN0/Ot8
さみしそうな時だけ電話がかかってくるんだよ。
それを利用されているととることもできる。
頼りにされているととることもできる。
私自身が納得の行く道は?
少し冷静に考えれば、わかる気もする。
冷静なんて無理な気も、する。

205 :優しい名無しさん:04/11/06 01:28:53 ID:qdN0/Ot8
お風呂でも入ろっと。

206 :優しい名無しさん:04/11/06 02:01:36 ID:qdN0/Ot8
さっぱりした。そろそろ髪を染めたい。
すべり目はうまくできないな。

207 :優しい名無しさん:04/11/06 04:36:09 ID:qdN0/Ot8
ねむい。
明日は本屋で調べ物。
あとスーパーで買い物。
お風呂掃除。できたら。
あとはー特にないかな。あー少しだけまったり。

208 :優しい名無しさん:04/11/06 04:54:24 ID:qdN0/Ot8
ふわあぁぁ。ねむ。

209 :優しい名無しさん:04/11/06 05:00:36 ID:qdN0/Ot8
薬飲んで。寝てみよう。寝る。

210 :優しい名無しさん:04/11/06 05:08:58 ID:qdN0/Ot8
静かだなあ。
やっぱり飲み物買ってこよ。

211 :優しい名無しさん:04/11/06 05:26:33 ID:qdN0/Ot8
買ってきた。寝よう。おやすみなさい。

212 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 05:48:12 ID:fS9oaTWq
                       ,  ´:: ̄ ̄ ̄:::::``ヽ、
                      , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::/://:/!:::ll:::::::i::::l::::::::::::::::ヽ::::::::、
                 /:::/::::/:::/:::/:::// l:| !:::!l::::::l|:::トi:::::::::、::::::i::::::::l
              l:::/::::/:::/:::/::://` l:| |:::| !::::|」::l_l:::i::|:::|::::::i::::::l:l
              l|l|:::/l:::/:::/レ'==ミ、! ヽ! ヽ:i:l_lj__l::i::l:::ll::::::l:::::i:|
             ,..-‐:::ll/|:/ll:// ,_):::::!    ` '"二ヾ l:::!l::::::|::::l:l
           /:::,. '" ト、!l:l l! { f'::::::::l     f,_)::::::l l リ l:i:::|::::|)_
          /:::/    /::`ト、l i  ヾ=='      l'::::::::::j } ,'リl:l`!::|`ヾ`:.、
         l:::/     /::::::::::::`l :::::::   j    ` =='" //il/::::!   ヾ:::!
‐-、       レ'     /:::::::/:::::::::、    r─--、  :::::::: / _,/:::::i:|   l:::!もにたをみれば
二二ニヽ__,.へ、_____ /::::::::/:,.ィT「 \  ゝ   ノ    /i::::::::i::::::::l:|   }:::}私が起きる時間にあなたは寝てる
二二二ニヽ二 ─`二二「丁丁||| |フイ\       ,.ィく::::::l:::::::|:::::i:::l:|    j:::l
二二二二 \二二二二|||| ヽヽヽ   ` --  '"!// /|ト、::::::l:::::::!::l:|   ノノ
───── \ー──┤| |ト、 ヽヽヽ       // //| |`ト、l:::::::ll::::l  ´
────── \ー一1 ! | | ト、 ヽヽヽ      // ///| | | |ト、:::::!l::::l
________\ー1 | | | | ト、\\\   // /// /| | ト、ヽ}::::lヽ:::!
_______   >ー| | | | | | ト、\\\// / / | | | | |ノ、 l l|::::l ヾ:.、
       __  ´  || | | | | | ト、\ヽ// / / || | | | l | |:::i::!  ヾ:、
ー─  '´      _/ | | | | | | | | ト、,// / / | | | l | |/l l |/:::ト、!   l::!
 ̄ ̄  ー── '´ __/∧| | | | | | | レ' / / / | | | | | レ'l | l /i::l:j }!   l:l
二二二二二 ー'´  //∧ | | | | | |/ / //l | | | | レ'l | l | !Lilノ !   il
二二二二二 -ァ‐'´ ̄ ゙̄ヽl l | | |////l | | | | レ' | | | |/          !
二二二二ニ-'´       ∧V_!__l∠∠∠ | 」L⊥┴! /////|
二ニ-‐'´         //` ┬┬┬┬┬┬ T丁「|!  | | | | |
              | |l ||||||||||l l} | | | | |


213 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:07:11 ID:fS9oaTWq
    /        /  ,' ,'/ /  ,   , l.|、  i i:..::',、:ヽ
   /      i   /   l ,'/ /   /  / i| |l  |. l:::i::';:';:',
  /   ,    | /     | i' /  / ィ. /|:| |  |i:: ::|::l::::';:i'!
  |  |. i   | i  |  | .,'  / /7 /‐!トi 〃l::::l::::|::::l:l
.  i  | |    | | i|:  | | /,イ /''゛、_;'__l/ 〉i::::'::::;'l:::i::l
  l,  | |    | ' |:|   | i l´ ',.!   l ̄,,、i〉゛l:::,:::/'|:/:l
  ',', | l  l  |  |::i  |:i l l ',i', ... ヽ.レ'゙ ,イイ:/ !' /
   ヽ i,|  |  i  |::::| |::',. l, |  l ', :::::::... 〈:: | '" '゛
   ヽ i 、 |i l、 i::::l |::::i |::|::.. |l:|   ::::.. ヽ:l
    ヽ', :〉 |:'.,l::ヽ|::::l |::::i |::|::::.| !       ..ゝ
     ヽ',ヽ::|\:|l|、:::',. l::::l:i::|i::::|    =:ィi´::|なにがあったのかは
      / ヽ ヽ ! ヽヾ:;l:|';::::||:::l   /´/イ::/わからない。だけど、これなくなっちゃった
     /        ヽ>ヽ.i:::l、!:l_,/::::i//:ll/休学にさせられた、あの人。あのたいぷだから、
../` `<_          /   |:;' !|/|:::イ'゛ /つらくて、くるしんでるんじゃないかって、しんぱいになるの
/    `ヽ.、   i  /    ゛    '゛  ´そして、じぶん、が、かかわってるのかもしれないとおもうと、
        `ヽ、!  l私自身も味わった苦痛、よくわかる。そして、復帰に薬が必要かもしれないとも。おもう。
           ` '、
             \


214 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:13:06 ID:fS9oaTWq
              ,.、
          ,ヘ,_/:.:.`´`''`ーヽ
      ,r‐':.:.:,.、/ヽ:'ト、:'、:.ヽヾ;、.
     _/:.:./!:,'´ , ',:!、,'.,!-'、'ヾ、ヽ
     ,':.:.i:.,',,l,-‐‐' 、-',     ',:.',俺にはどうにもできない壁があった。
   /`''i:.:.i,'       ! '、.,__,.. ノ,_:'、.     あ゙〜〜あ゙ぁ〜〜〜……
   !  |:.:.,'、    _ノ    _ '. `. ',ヽ、ほかの、色情男に振り回されて俺は追い出され。
  .|   !_:゙i ''ー; '´; r '''゙´ヾ', '.  '. ',l:.':,             ,.、あんな男に近づくなと。思う。
   !  ',-、  ;  ; l    ',. '.  '..!::::.:':.,        /ヽ'';失った金額300万円。でかいだろ?
   ',.  ', ;、 ;  ; |     ', '. ,.':':,:::.:.:.゙::.,    ,.: '´  ,. 'あのタイプの男の考えることや
   '.,  ' 、.._;  ; l     ',./':,:::':,:::__,.:.:.';、 '´  /人間性を見抜いてどう対処すべきか分かってるのは
     '.,  .:,' l !‐- .,|.,__,.. ィ;´‐‐,'7;‐''l. i`!´   ,. '´年上の女性だった。わかる。それはわかる。そして、
     ';.:/ /,l ;\\ ヽ,.‐-,!   // ;  ! l .!  ,. ベ,最初あった瞬間あたりから私を意識している女性。それもわかる。
     |/ /./:.:.;: \_、_'、 l 、='"  '、.:.! | |-'´:.:.:,:.:':,それは証拠はなくてもたった1度の車の車内会話で分かる。
     ヽ /,:.:.:.;:   ヾ ':.,|//    ',l_l_.!::::':,:::.:.',ヽ':,
        ',::::ヽ,:.,'    ... `'ロ、.,  .:.:.... '; :::::;、::';:::.:.', ',:',
        ',::::::`{:. .:.:.:.:.:.:.. ;\`':.‐-:.:、,'、::::::',',::',:::.:.; ',;
         ',::::::::',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...;...:.ヽ、:.:.:: ',:',、:::::',',::',::.:l  '!
          ',::::::::!ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :   ':,ハ:::::l ',:;::::l
          ',::::::|:. : : : :.:.::.:.:.:.:.:...     ', ',:::i ',;::,'
           '!:::::}:     :.:.:.:.:.. ,. -_,.'''ニ! i:,'  !/
            ',:::;':_ ,,. ..,,, __ ,..:-:';r ''´ |::/ '   l'
         ;:::l´_,.-‐‐‐--- '´  ̄``l'



215 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:14:27 ID:fS9oaTWq
               _,,.. -――- ..,,_
            ,. '"           ' 、.
             /               \
           /     ,  ,' .::/!、::..      ゙:,
        /      .:/ .::ァ :,r' i \:.ヾ::.. .   `,
        ,'     .:〃//,/,  i  .,\゙、::.ヽ;::.  '、
       i     ,rァ/'_,,〃'゙ ,'     ゙''‐、.,゙、:',゙、::. ゙,
.      l    , 'l-r''" /           ゙、, ゙l::. ゙,
      i   , '.:.:l ソ ,,r==、.      ,r'"'''、  '. |::.  '、
      ,'   , .:.:::|  ii  ,,l!     .ii  ,i'   |::.  ゙、
     ,'    .:.:::|.  ゙'‐='"       ゙""    |::.   ゙、
     ,'    .:.::.:l     '`゙-=‐.,,.. .. ..,,_       l.::. .. ゙,
.    /  .:. .:..:.::.l      ,r'゙ --==--`.'..,_ ..,,_|::.:. .:. ',株式取引で1000万円失ってる俺には
   /  .::.  .:.:.::!,      /    _,,,... -‐''',,'  ,r''`-' =.,,-'_..,,300万円程度では、なんだが、人によっちゃ
   /   .::.  .:.:.::i::`:..、   /    ゙  _,. ‐'',r'r:'゙::.:.:.:..:.   lつらかろうに。おもう。
.  / ,' .:,ィ:.   .:.:.:::.:::,.r!`7     -‐''゙ ./  l.::.i.::.:.:.:  |:. !
. ,' ,イ _i,_|__   ,. ‐',゙、  '、      ,r '゙    .l.:ハ:.:.:..:. ソl:リ
 {/,..r'、 ./  ""'''゙,  ヽ'、  '、   /' 、.    / `'' 、ン゙ ,リ
. r' `,. /     ヽ, ヽ'、  \., '゙,  ,l' 、 / ,// /`'-‐ 、
/ ' "         ヽ `、'、 ,r< ` '"/  '< ,/./  , '    \ _
            ` 、 /  'r'''‐'7  . \   /       ` 、' 、


216 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:17:41 ID:fS9oaTWq
                     _,,,,_
                     ,':::::::`::,
                     `、::::::::;;;;,
                      `r''' .,:::'、
                 _,,,,,,_    i  ''''''i
  ,r‐ニニ''ー-、, __,,,,,,,,,,,,__ ,r;'",, -‐、ヽ  |::::::; !
 i ,'"   ゙゙>;;":;' ';:::::;' ';:::;:'<   '; i.  i''''  .i
 i ',   / , ;::;'  ;:::;  ';::; , `'、   ; i / ;;;::;:/
 ヽ`,. /   ';:;' ;':::;;;;;:::':; ';:;'.   '、, ' ,! /;;, '/
  ヽ7    '' ';''' ''';;' ''    `;/<, ,r'
   i,,, ,,            ,, ,;::::;;;; `<
   !::::;;:; ll'''=;ァ     ii=''ヲ .;::;:::;'' ,::::::;;.ヽ
   'r'' `:;;,`'=ノ     `='' ,;::' /  '''';;;;::i
    \           '' .,r' ;;;;;::::'  '!
     iヽ,,         ,,/      ,:::::'!<貴女が出会った悲劇は、
     ,!  `''ー‐----─ ''"        `''''''! 始まりにすぎない。何年も時間がかかる。
    .i::':;    ':;;;,   ,;;::''   ,::::::::; _,,,   ,,,iそして失った年月を嘆く力すら
    i;;;;:''  `、,、,,_,,,__,;  `'''''''''h    ;;;;;i失ったときに気がつく。この世はタフじゃないと生きていけない。
    ,i,,,,,   /  !    ,'、     iヽ     i
   ,i;;;;;::'  /  .i    / ヽ  ;;;;;;;;i ヽ    i
   /    /   i     ./  ヽ.    i `、    i



217 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:19:50 ID:fS9oaTWq

        / ̄ ̄``ヽ/|
       /::::::::::__;;:''-'"´ ̄ ̄``''-.、
        /::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::/  .......::::::::::::;;::::ハ:::::::::....ヽ
      ,':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::://:/  |゙、ト;:::::::::i
       i::::::::::::::::i:::::::::/:::::::/i::/_l:/  |. i:!゙、::::::::!
       !::::::::::::::/l:::::::l:::::::/ レ'r‐、.    ,=,、''i::::|
     i:::::::::::::/ i::::::l:::::::| i゙ l:::::::|     |::::!.}.l::::!
      l::/l:/:/  i::(l::::::::l ! .l::::ol    l::o!.'i:::::|
     l/ |!レ'   ヽ:|::::::::|  `'''    , `" !::::|
            |:::::::::|    r‐-;   ,l:::::|<薄味を好むわたしたちに
            |:::::::::|、    i,,.ノ  ,.イ:::::::| 突然の過激が飛び込む
                ,|::::::::::! `''‐.、._,,.. -''" |:::::::l すでに過激になれた人もいれば
          ,/ .|::::::::::|  /、     |:::::::i    それで気を失う人もいる。私のように
        /,_   i:i、::::::|‐、 -l: \   l:::;::/
       //´ `ヽ,リヽ;::::ト、__,ノ  ヽ,. i:/レ'
        i/     ヽ `''      ,イ '゙
        l      |.| /      l / |


218 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:22:43 ID:fS9oaTWq
                    ,,.. -───- 、
                  , ‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               / '''':::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
                / ..........,.....,ri  /' l i........................   i
               ,':::::::::::://::/' |:::/  | 'i::::l'、;:::::::::::::::::..... i
                  i:::::::::::/,.i::/‐-レ'   | 'i::| i::::::;;::::::::::::::::i
                l:::::::::/  ',,,,,,,,    | ''''i:|''‐i;:::| i::::::::::::::::l
             |::::::::i /,:‐-、     -リ‐-、';|ヽ!:::::::::::::::l
              |:::::::| l i::::::::::l     r'''''':、.ヽ |:::::::::::::::|
               |:::::::|   'r‐j:::i      !:::::::::::l l |:::::::::::::::|
               |:::::::!    `''''"      'iつ::::ノ ' |:::::::::::::::|
               |:::::::':、      、    `'''"   /l::::::::::::::::!
               |:::::::::| ヽ,     ,__     / !:::::::::::::::|世の中、優しい人ばかりじゃないんだ。
             ,|::::::::::| | `i'‐;、_{   ) _, ィ"|  |:::::::::::r、:!貴女をいたわり貴女を大切にしてくれる
            i´ l::::::::::| l ヽヽ, `'''''''゙'''''" ノ ,/  ,'|:::::::::::|. |!親のように周りのみんなもそうだって、
           i  i:::::::::| ヽ,, \`''ー‐,:==< ノ  / |:::::::::::| 'iそんなことありえない、怖い人もいるしそう言うときの
             l   i:::;、::l / ,'‐'''''''''ヽ,'',‐--`'''-'、 |:::::::::::l   !対処法も身につけて。そして育った私の今からすると
           |__ヾ,'y' -‐i"     \‐---  l::::/l:::i   l 決定的に経験が足りないというか10年の年季の差が明らかに出ている。
          i====/  -‐l、    、 ヽ ヽニニ // i/,__!
             |  /   /.:.:l  l  ,ヽ lヽ. l`''‐-'‐、/ ヽ==ヽ,
            / /     /:.:.:.:.:.ヽ i i.:.:}. }.:.`''.:.:.:.:.:.:.:.|    `''r::::::l
         /.::::;l    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'`''.:.:l,ノ.:.|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     |  |

219 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:28:42 ID:fS9oaTWq
.           ,.' : : : : : : : .....::::::::::,.::::::::/;;゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,, : :ヽ
.           ,' : : : : ::::::::::::::::::::::::/;;゙、::,';;;;;;;',::::::::::::::::,,:::::::::::::,:::::::,:::::::::::::::,,::::::::.;;;;;;;;;'; 、
          ,i' : ::::::::::::::::::::::::::::::::,'、'、'゙v'','-'''゙,:::::::::::::::l;;;:::::::::::i';;::::i;;;::::::::::::;;;;::::::::;;;;;;;;;', ヽ
.         ,r','..:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.      ',::::::::::::::i';;:::::::::::l ';;:::l';;;::::::::::;;;;;;;::::::;;;;;;;;;i  ヽ
         ,.' .,'::::::::::::::::::::::::::::,.:::::::,'       ',::::::::::::::!';;;::::::::! ';::l ';;;:::::::;;i'';;;;;:::::;;;;;;;;l   ゙、
       ,.'. ,':::::::,.::::::::,:::::::::/_!:::::i          ',:::::::::::::!.';;:::::::! _';:!-';;;:::::;;!' ';;;;;,:::;;;;;;;lヽ   '、
       ,'  l:::::/,i::::::/!:::::::/ l:::::l~"''‐ 、.._    ',:::::::::::! .';;::::/''";;i';;;_.';;;:::;;'. ';;;;;;;:;;、,/ヾ、  ゙、
.      ,'   l::://.l:::/゙'!::::::/ ,,="l~,゙'~;;;;;、、.ヽ-''" ',:::::::::l '"!::/"~;;;;'ヽ"';;;;;/  i;;;;!l;;!ヽ::::゙、゙.   ',
      ,'   l:/./ l::/ l::::::,' ,ii" ヾi/,,,;;;;;;;;;i.     i::::::::l  l;/;;;;;;;;;;;;;;;i i;;/   l;;;;l ii  i::::::',.',..:::::::',
.     i  .. ',' i::'、'   !::::,' ll  ヾ;;;;;l|||l;;;!     l::::::,'  '"i;;;;l|||l;;;;;;l l/ii.  ,';;;;! ' /;;,:::,i.:i::::::::::i
.     i  ::::::i::i.,、''i,  l:::::', ゙ヽ   i;::::::'''::::l.      l::::/   l:::::''':::::::l  "  .,';;;;;l  /,ヽ.;;;;l::l::::::::::l
      l :::::::::l,.'‐、ヾ'、l::::::::l    、.ヾ,,::::、ツ..    l::/    .ヾ、、:::,ツ ,    ,';;;;:;!, '/:/~ヽ.i::l::::::::::l
      ',.:::::,r'  ヽヽl:::::::::゙,     ̄         ソ.          ̄    ,';;;:::::!;/:/:::::::::ヾ:::::::::,'
      ',:/    ヽ.l:::::::::::',                           ,';:::::::l/:/::    :ヽ:::/
      /      l:::::::::::;;',             l,            ,';;;::::::::l/      'v
      /       l::::::::::::;;ヽ.                        /!;;;:::::::::l       ゙、
     ,'       l:::::::::::::;;;i ゙' 、        -‐''"~         /:,i;;;;::::::::::!        ',そして、語るあなたの意見にも
     i       l::::::::::::::;;;;',::::::゙' 、                ,..-'";;;;;/;;;;:::::::::::l        ! ちょっと耳を傾け
      l       l:::::::::::::::;;;;;',:::::::ヽヾ'' .、          ,.-‐"/:/;;;;;;;/;;;;;::::::::::::l        l  そして、納得と
      l       l::::::::::::::::;;;;;',:::::::::ヽヽ ´"''‐ 、,, ,,,..、-''"::::::::/:/;;;;;;;;/;;;:;;:::::::::::::l        ::!  物足りなさを少々感じる
     i        !:::::::::::;;;:::;;;;;',::::::::::::ヽヽ::::‐-、::::::::::::::::,,:::::::,..',.;';;;;;;;;;/;;;:::;::::::::::::::l        :,'
     ',       ',:::::::::::;;;;;::;;;;;',::::::::::::::::ヽヽ、::::゙::::::::::"´::,. ,.'.;';;;;;;;;;;;;;,';;;;:::::::::::::::::::l       :,'


220 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:31:18 ID:fS9oaTWq
 ¶,,,,¶    / ̄ ̄ ̄ ̄
ミ ゚д゚彡 < 精神鍛錬ばかりをしていた私とにギャップがあるのは
(σ \σ   \____ 当たり前なんだそして私が深すぎることも
 \ )つ        わかるんだ。だけど、なにか輝く特技でもあればと。
 く く          真剣に物事に打ち込んだ集中力、そんなキリリとした
              何かを感じて惚れ込みたい。



221 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:34:12 ID:fS9oaTWq
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∩∩  <  繊細かつ敏感にTPOを混ぜ込んだ、
   ( ・x・) / . \______ 心と頭の回転などを自己で操る私
   /__マ          がここに、いる。
    ∪∪

222 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:34:49 ID:fS9oaTWq
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∩∩  <  とりあえず、公衆衛生学のプリント梅とけと。
   ( ・x・) / . \______ そー言いたい。
   /__マ
    ∪∪

223 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:37:54 ID:fS9oaTWq
  ∩∩
  (,,・x・)σ 天国の構築のされ方から見て
 /.__%_ヽ    今後の未来は平穏じゃない。
 ~∪∪~

224 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:39:51 ID:fS9oaTWq
      / ̄ヽ  / ̄\
      |    |  |    |
      |    |  |    |
      |    |_|    |
     /         \
     /            ヽ
     |  ●       ●  |
     '、     ×     / <君が素のままで生きていけるのは
     `>┬―‐,、―‐┬<     天国が構築されてからだ。しかし、
     (_ヽ/` ̄´ ゚` ̄^ヽ/_)    天国に入れるように自らを清める人は
      ./        ヽ、     むしろ少ない。もう、試みのただ中にいる。
      く_______,ゝ        あなたは、この激動期に生きることをうれしいのか悲しいのか
       (__| |__)         知らない。ただ、闘うすべを私は身につけてしまった。

225 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:42:56 ID:fS9oaTWq
     /⌒ヽ   /⌒ヽ
    /    ヽ /    ヽ
    |     | |     |
    |     | |     |
    |     | |     |
          V     ヽ
  /              \
 /                 ヽ
 |                  |    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    ●       ●    |   /  
 ヽ                / <  甘えた心の持ち主から、脱皮し
  \      ×      /   \    自らフロンティアを開き
     -、、,,,,,___,,,,,、、-       \  自らが堕落しないように生きないと
   //  (_人_)  ( ○川 )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 知り合いであろうと親戚であろうと
  (_ /           ヽ_)     容赦なく、神の試みが降りかかる。その道は私が先に通ってきた
    /_________ヽ          あなたたちも耐えなければならない。耐えて清められなければならない。
       | |  |
       ( __) _)

226 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:44:53 ID:fS9oaTWq
      / ̄ヽ  / ̄\
      |    |  |    |
      |    |  |    |
      |    |_|    |
     /         \
     /            ヽ
     |  ●       ●  |
     '、     ×     / <もうすでに試される日の中に全人類
     `>┬―‐,、―‐┬<     投げ込まれてるんだよ。そのなかで、
     (_ヽ/` ̄´ ゚` ̄^ヽ/_)    自分で命を勝ち取らなければ
      ./        ヽ、     助けようもないんだ。奇跡でもない限り
      く_______,ゝ
       (__| |__)

227 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:47:00 ID:fS9oaTWq
    ,.、   ,r 、
   ,! ヽ ,:'  ゙;
.   !  ゙, |   } 
    ゙;  i_i  ,/
    ,r'     `ヽ、  
   ,i"        ゙;
   !. ・     ・  ,!
  (ゝ_   x  _,r''<そのたとえをわかりやすく示せ、と言われても
   ヽ,:`''''''''''''''"ヽ.俺にはそんな暇はない。ようするに極端に分かれてくんだ。
    |      r';  聖なる者はより背なる者に。義なる者はより義なる者に、
    ゙';:r--;--:、‐'  悪なる者はより悪なる者に。そこで悪魔は自らの足を自ら切断し滅びる。
    ゙---'゙'--゙'

228 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:48:31 ID:fS9oaTWq
∩ ∩
(,,・ー・)< 鋼は熱いうちに打て♪
@_)

229 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 07:53:03 ID:fS9oaTWq
ronは昼夜逆転か

230 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 08:26:43 ID:fS9oaTWq
       ,..-ヘー..、.、.
     /ヘ;、;;i::、::、:、:、::ヽ
    /::/:/_-.VW-_i::l::l::i
    レV|ii;9;'|-|i;9;i,YV:::|
      ,l  ̄    ̄   6) 朝っぱらから疲れてる
.     |:::\_ − _,.ノ´::i:|
     |:::::i::::::,i ̄ トy、;:::i:|
.     |:::::i;,.く`゛i_ !、 ト、;;|
     |:::::/  `´i.ー.| ´ i|
.    !:ii;;ii  !  |;,;,;,;|  i i.
    VWi  .|  | : : |  |. i.
.     .!  ,.!  |.―.|.  | |
      \、"  |;;;;;;;;|  |_/
       |   |_;;;;;;;| __,i'
       `゛i ̄ / | ̄|
        /;;,,,/ |,,,,,,i
       ./;;;;;/  .|;;;;;;|
       i";;;;i'   .|;;;;;;!、
       !;;;;|     !;;;;;;;゛i

231 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 08:40:03 ID:fS9oaTWq
              ,.r:'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::  ::::  :::      \
            / :   ./    ,./     i         ,     ,   ........:::...゙'、
.            /   /...,'........:::!;'.:::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::!:::::::::::::;::::::::::::'、
.           ,'.::i:::::::;':::::i:::::::::::i::!:::::::::::::::!!:::::::::::::::::::::::::l::!::::::::::::l::|::::::::::::::l::i:::::::::::',
.          ,'::i:!:::::::i::::::!:::::::::::l;!、-‐‐--ll、:::::::::::::::::::::;;、r‐…‐-、l:::::::::::::::|:l:::::::::::::!
         i:::|:!:::::::!:::::|::;::;、‐"!:::::;;;、、;;;ll;::::::::::::::::::::":::!|;___::::::::!:!゙'::::::::::::l::!:::::::::::::!
           l::::!l::::::::!:::::';:l:゙::::::;:lr;、===xl;;::::::::::::::::::::::;lj;r==x、;l;j;:::::::::::::::l:i:::::::::::;::!
          |:::',:!:;:::::!::::::';!::::ヾァ゙ .,r'''''、 ゙゙'゙''"""''"''" .,r‐、 `ヾr';;;:::::::::;/::::::::::;':;'
         l:::::';';:;::::';:::::::l;;、ri!.  i{   }.         il゙  .li   ト、;;;;;;;/;;::::::::/:/
           !:::::゙、:゙、;;ン、"   '.  l;゙、_ ,ノl          l;',  ノl     ゙'r-、;;;;;;/シ
         ';:::::::ヾ'"::::'、    l;:'ィlli:.リ       l;:;゙li!゙:リ    ., ';;;;;;;;;l゙'‐'゙
          ',:. ::::::::::::::::゙、    ゙、;;;;;/           ';::`:;/    ,';;;;;::::::::l
            ゙、.   .:::::::',   `゙""""    ・   ''゙'''"''   i;;;::::::::::,'
.             ゙、 .:::::';:::::::::゙、                    ノ:::::::::::/
            ゙、::::::';::::::::::゙ヽ、        ‐       ,、:'゙:::;:::::::;.'<テクノジャズ。つまりフュージョン
             ゙'、:::゙、:::::::;j;;;;;;゙;;i‐ 、,,_      _,,.、 -;'";::::::/::::;r'
              ヽ,::゙、::;シ;;、("'、,   ゙゙゙゙''''''7、";;;;;;i;;;;;;;;;;;;:ジ:/
            _,.、、/:::::::'!::::;;;;ヽ  ゙''‐- 、、,,,,,!r ソ、;;;l;;;;;;;;;ンシ"
          ,、‐'" ヽ:.ヾ;::::::、::::::;;;リ        イ /'ー;;r''":ヾ"' 、
.        ,.'     ゙'、:゙r:、-、;ジヾ、 、,,,____,,、ノ ヾ;、;;;::::::ン゙ __゙、_
       /       ゙'{,:::::::::::::::;;ゾ、  r、==≡ニニ===─'''''''''/
         l           ゙、'ー-、;:::゙'、,:゙、/// ̄               ./、



232 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 08:44:40 ID:fS9oaTWq
. !::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;r';;x====x、;:、::;;/:::/:::::::::::::::::::::::::::::...   ̄ ̄~゙'''‐-、/;;:/:::::::::::::::::::::::::::
 l、、、;:::::::::::::::/;;;;;;;;;;r';;r'"      ,,゙ヾx/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....      / /゙ヽ、:::::::::::::::::::::
. /;;;;;;ヾ、;;;;_/;;;;;;;;;;/〃     .,r'"  ゙i i!:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...../.../   \  :::::::::
. /;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;~l゙゙''‐-l!     /     ! .!::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/;;;::::::::::::.... ヽ  , :
.,';;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   l    /i゙    ,;j `゙'''''‐-、;::::::::::::::::::::::::::::::::_____:::::::/:::/;;;;:::::::::::::::::::::::::V
';:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!.        /;;l.   ,.'リ      ヽ、:::::::::::::::::::;;;;xxxx;,、'''ヽ/;;;::::::::::::::::::::::::::::/゙、:::
:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       /;;:;;゙、__,.r';;;'        ヽ、;;::::::::::ン"´ ̄~~゙゙ヾx;;ヽ;::::::::::::::::::::::/;;;;:::';:
::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!      ,';:::illllllllr:;;;/           `゙゙'‐'   ,,、-‐ 、 ヾ;、'、::::::::::::::::/;;;;:::::::';
:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;.'.       i;;::::'illrソ:;;/                ,,r'     'i, ヾ;、';:::::::::::/;;;;;::::::::::
:::::::::;;;;;;;;;;;;;;.'     _  l,,;::::::~:;;;;/                 , '/      ,l.  'il;::::::::::/;;;;::::::::::/:
:::::::::::;;;;;;;;;,'      ヽ, '、;;;;;;;;;ジ                 /;;;'        ,i!.  ll!''''''7'"":::::::/::::
:::::::::::::;;;;;;l        ゙ヽ'='"                /;;;;;{     ,;';リ   ll-.、゙;;;::::::::,r':::::::
;:::::::::::::::;;;;!                           ,';;::::;ll゙、,____,、r'゙;;/  .〃/;;;;;;ヾ、:::::::::::::
;;;;;;:::::::;;;;;;;;',              ・             ,';;:::::{lllllllllllj:::;;;;;/   /,,r'-‐''""~~~ヽ::::
;゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;',               r-、.,_             l ..::::゙、llll(,.)::;冫 ,、-"        ノ、;:
´:.ヾ、、;;;;;;ジ、              |:: : : :゙゙ヽ、,     ,   ';;;;:::::::::::::::;;;ン゙ /         /::::::゙
:.:.:.:.:.::::::::::::::/;゙、             |: : : : : : : : ヽ,    ゙ヽ、,ヾ、;;;;;;;;;;//            /::::::::::::
:.:.:.:.:.:::::::::::/;;;;;;;゙;、        |: : : : : : : : : :,'      ゙''' 、~´ /          /:::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:::::::/;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,         |: : : : : : : : :/            /          /;::::::::::::::::;::::<自衛隊派遣問題は激しく論議すべき。
:.:.:.:.:.:.::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.       |: : : : : : : , ' ,、、,,        , '         /;;;::::::::::::::;;r':::::: これは、幸田さんの首切り事件から
:.:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ、    !: : : : :./ ,'゙   ヽ,.    , '           /;;;;;:::::::::::;;/:::::::::  おおきくもんだいとしてとりあげ
:.:.:.:./::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'i 、 '、;,;、‐゙  .i.     i.   /         /;;;;;;::::::::;;;;/:::::::::;;;;;;   ある時点で撤退するべき
:.:.:〈;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;r--、;;;;;;;;;;;;;;|  ゙゙'i-、、,,_ l       |  /        /;;;;;;;::;;;;;;;;/::::::;;;;;;;;;;;;;;;     はっきり言うけど、天災より死者が少ない
:.:.:.:.:.ヽ、::;;;;;;;;;;;;/::::::::::`゙゙゙゙''‐-、,,,  l, ゙、 ゙'!       j、./         /;;;;;;;;;;;;;;、‐':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     軍隊もどきってのはなんなんだよ。まぁしぬなや

233 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 08:48:16 ID:fS9oaTWq
                      ,,,,,,,,,_.--- .、,,_
                  ,.、‐'''"¨:::;:、- '''''''''''ヽ;:::::;、ニ= .,  
          ,、‐''''''‐-、 ,.r'"/:::;、-'"::::;:::::::::;:;':::::::゙、:::::::::::::::::ヽr'""ヽ、
.          ,r':::::::::::;r::::;::゙jヾr''"~::::::::: /  /,i.;;::!ミ;、::;rヘ;   :: ゙ヽ、:::::ヽ
        /:::::::::;;r'::/:::{::/:    /../;::::::/!i'l;!;;l!゙゙'''ー''"'l;::i::::::::::.;::....゙.、::::゙,
       ,'::::::::::/:::::::::::;;j;/...:::;:/::::::i:::/l,r‐/'l'!'!l;;!     .|;;l'!;i;:::::::!:::::::::',::::i
        {::::::::::':::::::::::::;l_!;::::;;;;;i::::;;;;!::,'"!;;;i' .l! l!l;l.      1''l''ト、;::::l;:::::;;::|::::!
.        i::;::::::::::::::::;:::;;l;!;::;;;;;;;!;;;;;;!l;;i,,_lェl=,=x;,'       l;リ lリ.l;;;::j;;:::;;;;::!:リ
         |:l!:::::::::::::::;::;;;|!l!;;;i;;;;!!;;;;!トl_;r゙l;l,i!  l,.       ;ン''''l!,_!;;;/!;;!;;;;;l:/
         リ !::::;::::::::;;;;;;;!l;!l;;;;!;;;!;;;;! lli! ゙'i;゙、_,ノ!     ´i i!. ir;/ !;;!;;;;;l;!
       / .l:::;;l:::::::;;;i;;l;;;;l!;;;;;;!;!'!;|. ゙'.   l;;ゞ'':;!      lゝ;'! .ジ ,!//;;/'l,
          l::;;'l:::::;;;;i;人:::::::;rヾ、'l,.     ゙、;;;;リ.       ';゙゙リ  /;;/;ン:|. ゙、
         ,':/'l::::;;;ンリ:: \::{ "ri     ー-     ・ ゙'゙  .r'シン゙:l:::l
      ,.r''"ン /:://!:::  r'、、ゝ.             ,、  `   !ノ´';;;;:',:l,<自衛隊における死者が出ること
    /  '" ,:ン"  |:::   !::;;゙ヾ'、ヽ、           "    /  ヾ;;゙;'、    それとアメリカとの関係
.   /         |:::  .!::;r''"~::``゙,ヽァ、、.,,_    __,,.、‐'"      ヾ'、   別にいらないけどアメリカなんか
.   ,' -ャillシ¨~,,.    |:::  j'":::::;:rー゙´、 ',゙、''=z三ソ、-、,,               こうかつに逃げた方が良いと思うね
.   !     i゙ ゙ヽ、 !::: l:::::;;/    _ `ヾ, ゙、  。 ゚.゙、.゙、ヽ、              イラクではもうすでに敵国敵視されてる
.   '、     ',   ゙''|::: .!::;;;j   ゚  `~゙`ヽ,゙゙'''ー-‐'゙ .',!. ゙ヽ、
.   ヽ''"  r'''ヽ,.   |::: .!;;;;i.゙、       ̄`ヽ- 、,,、..-、,,゚ ゙'ヽl^!,,i"!
     ゙ヽ、,, {    ヽ. !::: |;;;;l ゙'、 。     ・   .〃__,   ,. 、 ヽ、。,jr'‐'ヾ<',ニ、""ヽ、
       ,r゙ヽ、.    |::: . !;;;l   ヽ、       i゙:゙i::::} | .l ', ./j"l . .j''''''、:'i. i .!.l゙r;
   r----'--'‐‐゙'ー┬:!::: |;;;l     ゙゙''‐- .、、、.ゞ'ー,{、ノノ,,.ノr'シ:. .lr‐:zイ:. l'';;ツノ.ノノノ'
   'r-----------r-|::: |;;;;|         、,   ̄    ゝ‐'、´.|::. l:rァ‐r'、: |~´ ~´´
   ', . . . . . . . . . . .l:::!::: !;;;;l       ..:;;、、゙''‐-- 〃    }、|::. lrl: : :K;: |


234 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 08:51:07 ID:fS9oaTWq
.     ,' .!                                        . ',
     i. .::!        .:      ,' l         .. :.           .     ::i. !
.     l: i::l.     ,   ::l        :l .: !       :i ::i :';.      ..  ::  :.  . ::::!. |
.      l:::!::!.     :| :. ::::l !. :: . ::l :: !. ::      .::l .:::! :::!::.   :. : ::  ::: :::  :.::::l::.|
      !:l:::!::. :!  ::| ::.:::::|. l: :::. : :::l;.::.|:.:::   :  :: ::::l.::::l::::::!:::. :. ::! :!.::. .::::: .:::: . :::::!l:::l
     ';:';::i::::. :!. :::!. ::!:::::l l:. :::::;;、--l-!l--:. ::.  ::: :::r‐‐i--l:、、;;:. ::l.::l::::!.:::::..::::::.::::::;';'::;'
      ';:';::';:::::';::: :::';::::i:::::!,l,、r''":::::::::;;;';;i,i,,!:::: ::i  ::::;:::!!::;jl;;;リ!:::::::`゙'jヽ、;j:::::::i::::::::j::://:/
       ゙、'、゙、:::゙、::::::゙、::';:::i゙、',゙、;;:::;;;、xzxュz、i;::::::! ::::l!:!i::/jiz!ュ!、、;;::シ:/ソ::リ:::::l:::::::;':/ンシ
         i'i゙、,゙、::゙!、:;::','、゙、:',゙、',;ir'"r'゙´ ゙i;,゙ヾ゙'、:l゙、 ::jレレ'",r'゙´`゙i;,ヾ'r'リ'!:ソ::/:!:::::/''  :,'
       l::!:.` ヾ、:ヾ、゙、ヾ゙、''ll'ヽ,li、   j;;!   ヾ''" '゙ .i;{    j:! ゙ll"l':l:ン゙;ン''゙:l::  .,'
          ',:'、 :::::::::l ``::::i``'!  l;;:ゝrイ:;l           !;゙'iir;イ;:!  i! .|::l:::::l::: ::j:  /
.         ゙、'、. :::::::::! :::i::l'、 .   '、;:゙''":;;リ           ',,::゙''"::;リ   ,.l::!::::l::: .:j. ,'/
         ゙'、、 :::::::', :::!::!、',  'ー‐‐一    ,    ー--一'   ,rl:;l::::j::: :/./'
             ヾ 、:::::',. :::i゙、'゙'、  〃/ /.    _,,,,,,_     ぃ丶  / .リl:::;'::/;ン
              ヾ、'、::',ヽ ヽ、,       ゙'ー'゙       ,、‐゙! !,!シン゙ '゙<葬式をテレビメディアマスコミで
               / ヾ'、   ',.゙'ヽ 、,,_       _,,.、 - '"  ,'  '"'´.゙、  取り上げながらイラクでの活動と
                 /      ',    ヾ゙、''''''''''''''ツ/     .,'      ゙、  アルカイーダとの正面衝突を
             /         .',   rー‐゙‐,zュ==-‐…;   ./       ,',      回避するべきだね。
               /-、,,       ',. i''''''"ー‐--- 、、、.,,,i'   /     .,.r'゙"i    中国や韓国アジアとの連携を深めて
               ,'   ヽ、       ゙、 | _,,,、、.-‐…''''" !  ./    ./   l       アメリカは保留しといた方が良い
             ,'     ゙、.  ,.    ゙.!´         l゙ ./  ,  /      l       自国の利益のためなら罪のない人を
            ,'        ゙、 i.    |           | ,r'  .! , '      l        殺して良いと考えるアメリカだからね。
          ,'        ゙、 l  __,,__l          k',,,_  l.,r'          |
            i         ,ン'''"/ _,二j    r‐'"¨゙''ヽ,ヽ、,!            |
             |       / /'!   ,,、ノ,     {、¨ ̄   i,. ヾ,、        |


235 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 10:20:07 ID:fS9oaTWq
                     ,.、 -‐…''''''…- 、
                   ,、‐'´          `゙ヽ、
                   /                `ヽ、ノ
               , '´             ,      ``ヽ、
                 /               i          ヽ
              /  /        ,       ..  !:.   ,      ',ヽ
             ,'  ,'     ., ,'i  i:    i::. l::.  i l        i、゙,
              i.  i    ,.r‐ァ''i''''iー.    |:::. !l::  | |    ,  l ',',
             |  | :. .;、‐'゙;'|_;l,,__l__|i::;::.   ,|゙゙7''ト、,'l.l:    i!  j ',!
                 |. l.::;:::::::::ァ;lrf'''''ーi,l.゙、';::. ./l-/、.!_,'.l゙ト、.   ,'! ,'  l!
             j.  ';:l:::;::;/ハl;i゙ }; ヽヽ!:::./.,'7゙,゙''トr,リ'l: /. /j /
             /l  r''i::l/´l. i;;ゝイ!   .|;/ ,i!゙ } '゙lL,': /. / /'
            /,' i. ', .rl!    l:.ゞ'リ      !;゙il'リ / /;r':,/
            /.,! l:: :ト、ヽ   ゝ='      i;;;ン゙  /´r'゙
             /./! l:::.::l::::`゙\      _ '  `~´  ./_ノ
              /./ |. |::::::l;_;;、-¬ァ、      ̄      / l|<もっとやさしくしてよ
          / /,r‐''''""      l `'ー- 、、,、、 -:r'"!:   l|,
           /.r'´ ゙、        l,,_    ソ ``ヾ、:l::.  ll',
           /´l   ゙、          l `ヽ. /     `ヽ,. !l.',
        /  l    ゙、.       l   /       .jヽ l ゙、
         /   l    ヽ、       l  /        /  ゙、 l. ゙、
      .r'゙    l   ,' ,.>''''''''ー 、レ',,、、,,_  _,,.、-'    } l, ',
     ,i゙      l. /  ヽ:::::::::::=;i゙::::ヽ:;_::::`ヾ、     /!', i, ',
    , '        !/   }:::::::::::::::;{、;;ノヾ、::::::::::/  l  , ' .l. ', l, i
    , '        ,r/   ,.r'、:::::::::::/:l  !、::::::::::::::{  l/   | i  l,. |



236 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 12:15:41 ID:fS9oaTWq
      ______
      \|        (___
    ♪   |\            `ヽ、
         |  \             \
    ∧∧ |   \             〉
.     (*゚ー゚)| ♪   \          /
 ‖ / つ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 ‖( 匚______ζ--ー―ーrー´
  〓〓UU ‖    ||       .||
 ‖    ‖. ‖)   ◎      .||
.       ◎            .◎

237 :優しい名無しさん:04/11/06 12:28:35 ID:AZLDCwtv
>>236

    ,,.,.;;:::;:...,.

             ,,.,.;;:::;:...,.      ,・'Y `.    ,,.,.;;:::;:.
                        ,,il..,.,,,..       ,,.,.∧∧
      ,,.,.;;:::;:...,.             (/'゛し' ,,.::;:∞。oζつ;;゙;;p゙)つ ,,.,.;;:::;:...,.
                             (;;::::;;:;:;)゛゛´

238 :優しい名無しさん:04/11/06 12:29:12 ID:AZLDCwtv
               シィィィーーーーン!!ハニャーーーーン!!
                       ∧ ∧
                  。∧ ∧ (゚Д゚,,)
                 ゚ ゚(*>O<)゚__゚と|
               / ̄ ./ つつ /\〜
             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/
               |_____|/



              シィィーン…ハニャッ!?!?!!
                   ・   ζ
                  ;;, ;:,,<@∧ ∧
             ぶちっ 。∧_,,., ('(゚Д゚,,)
                 ゚ ゚(iiTO゚)゚__゚と|
               / ̄ ./ つつ /\〜
             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/
               |_____|/



                ,,._,,.,
               ( ^ ii) .,.;:.゚。∴,.…
               と  @…゚;:゚;:;,;:'''.;;:''
                O;:*;:⊃       ぶちぶちぃっ!
                             ゚   ・・
                            ∧ ∧<@゚
                            (皿゚#)')∴;:
                           ∩と  ,/ ;:,,
                _____    ';'/  )〜
               /       /\   (/~ヽ)
             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/
               |_____|/


     ハニャァァァァァァァァン!!
      シィノオテテェ!!
      オミミガァァァ!
      ヒドイヨゥカエシテヨォォウ!            ……。
      シィィィィィーーーーーーーン!!        ∧ ∧
      ,.,,._,.,.                 (゚Д゚,,)
   。・゚ ゚・(*>O<)・゚ ゚・。             | U
   .   | つ@           .  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  .  〜(,,__);,,,,.,.,.,          |_____|
        ;;:;:;;;:;:;:;''''''

239 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 17:16:41 ID:fS9oaTWq
                     ,.、 -‐…''''''…- 、
                   ,、‐'´          `゙ヽ、
                   /                `ヽ、ノ
               , '´             ,      ``ヽ、
                 /               i          ヽ
              /  /        ,       ..  !:.   ,      ',ヽ
             ,'  ,'     ., ,'i  i:    i::. l::.  i l        i、゙,
              i.  i    ,.r‐ァ''i''''iー.    |:::. !l::  | |    ,  l ',',
             |  | :. .;、‐'゙;'|_;l,,__l__|i::;::.   ,|゙゙7''ト、,'l.l:    i!  j ',!
                 |. l.::;:::::::::ァ;lrf'''''ーi,l.゙、';::. ./l-/、.!_,'.l゙ト、.   ,'! ,'  l!
             j.  ';:l:::;::;/ハl;i゙ }; ヽヽ!:::./.,'7゙,゙''トr,リ'l: /. /j /
             /l  r''i::l/´l. i;;ゝイ!   .|;/ ,i!゙ } '゙lL,': /. / /'
            /,' i. ', .rl!    l:.ゞ'リ      !;゙il'リ / /;r':,/
            /.,! l:: :ト、ヽ   ゝ='      i;;;ン゙  /´r'゙
             /./! l:::.::l::::`゙\      _ '  `~´  ./_ノ
              /./ |. |::::::l;_;;、-¬ァ、      ̄      / l|<だ・か・ら もっとやさしくしてよ
          / /,r‐''''""      l `'ー- 、、,、、 -:r'"!:   l|,
           /.r'´ ゙、        l,,_    ソ ``ヾ、:l::.  ll',
           /´l   ゙、          l `ヽ. /     `ヽ,. !l.',
        /  l    ゙、.       l   /       .jヽ l ゙、
         /   l    ヽ、       l  /        /  ゙、 l. ゙、
      .r'゙    l   ,' ,.>''''''''ー 、レ',,、、,,_  _,,.、-'    } l, ',
     ,i゙      l. /  ヽ:::::::::::=;i゙::::ヽ:;_::::`ヾ、     /!', i, ',
    , '        !/   }:::::::::::::::;{、;;ノヾ、::::::::::/  l  , ' .l. ', l, i
    , '        ,r/   ,.r'、:::::::::::/:l  !、::::::::::::::{  l/   | i  l,. |

240 :優しい名無しさん:04/11/06 17:24:48 ID:He9a8YBp

      .l               __l__
    \ ノ─┬─┐   __      |        _|_
        │ ノ  /  /  \    L___    |   |
        /    /   /   )   |   |    | _|_
    /  / \   (   /   /   /   /   し|_|  
      ノ   ヽ  \ノ  /   ノ  _ノ    
     ,-,          ,、
     │.|,,,、         |`゙,!    r-、       |゙'┐                 l''''i、
   ,,--" ゙ ,,フ        | |  1'i、.l゙ .|        ,| .〔,,-‐'''二ニ,,"'''i、     __少--'" _,,,,,,>
  .'ヽ-i、 jニミ、         | .゙l,,、| | | .冖i、      l.,へ-‐''″  ││     .!ヽ,,,, ,r'゙|.,,"
   ,,.,r_、 .,〉      .r,、 .| .y,,ノ| .,,,,,ィ''"      .i「` _,,-'"`゙,7 } l゙       ,,,7-," .,〃
   |`〔-,!イ .l゙      l゙ ゙i、{ .|  |丿 .| |,,,,、         ''ヽ-'リ l゙  l゙ /       .'_.''「 ,i´
   .| .''二i| .|      ヽ .l゙ | .|  ",,-'" ,,,,〃      ___,/,/ ./ /         ,lンi、ヽ,、
   l゙ l゙,,,,ノ .|       ゙''゙ .,| |  .゙''ヮ l゙        l゙`r'"゛   ゙''^         ,il'"ナ''|-,,゙''-、,、
   .゙l,,,゙゙,,,,,i、.ミ,-i、,,、      | ゙l    |、|,,,,,--i、,、    | .|      ,、      ,,r",r‐" .,ア゙'-、,,,,,,,,i、
 ,,,--'',ン,r‐''¬―┘     l゙ | ir'"゙,ン-―---"    ,! l゙      .l゙゙l、     ''″ `''I /
.l二-'" |丿  'ヮ-、、      l゙ l゙  `″          ヾ--、,,,,,,,,―" ゙l`      _,,,,,,/┴――i、
   ,,l'"    `-,,,,!      `┘              `'ー--,,,,--ー''''′     \,,-‐'"゙゙''''''‐′
             ヽ ヽ        1            \__        __
ー―_     ―┐ .\ .\ ヽ___|______        ―__― ̄ /
     ― ̄ ̄ /            |                       ./
        /               |                     /
      /                 .|     |              /
     /               .__|___|             /
   /                /   |    |―_        /
  /                /     .|   /    \     /_―― ̄―_
  |                |      .|  ./     .|    / ̄         \
   \         /     |      \ /       |                 .ヽ
    \_    ./      \_  _/     /      ――_        |
       ―― ̄          ―       /      (      \     /
                                      \____|___/  ○


241 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 18:18:00 ID:fS9oaTWq
∩ ∩ 
(,,・ー・)< りゅおんronおきた?♪
@_)

242 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 18:20:37 ID:fS9oaTWq
                           _,,
                          i~ `i,,,_
     i"~ ̄~"─--,,___  ___,,,-───-r"~ .,,-,,  ヽ-─"~ ̄ ̄ ̄|
     |  ̄\  @@. 。 ̄。   e▼e .i,_  l,_ ,i ,ノ ~~/ ̄ ̄~~ |
     |    \    ω         ~i   ~   ,i ./       |
      |     ~i,   _,,-─"~~"─-─"~"~~=~-~,`./        |
      |      `l,-", _,,--,     _,,_   ~" ̄~ヽ、      |
      |     //,-~ _,-─--  "  "-,_  ~\ヽ \     |
      |    ,/./ / /~, ,     、 、 \ ,  `i ヾ .\   |
      \ // i / ./ i l i ,   、`l `l ` `i \`iヾ\.ヽ. |
        ヾ// |  / / | | l /   `i l| 、 l|ヽ l | ` l| ヽ l| `il ∀
        //.| i // | .| /| i |     | l| | i | li i | : | i l| .| |
       | |. |  | l| .| |i | || |l    . i | | |  | l |l | i | l i|  i |
        ,| | | i |l | |_|-H-l| |    i |H-||-|_| |l | : |l  ||ヽ :  |、
       / |l .|  |l |-| .| _|,|,,|_|l |    /l|_,l|,|_|_ |~H |  l|l | |. |   |
       / |l | |l | | | ~|○~|~ |\ / '~|○~~|-| | l|  l| | | ヽ   |
     / / | | | |l | | I |   |   ヽ   |    | I | |l l| | |ヽ  `i |
     / / / \||l || I |   |      |    | I | | | | l `i  | |
    l i // /  ` l | ,,,`─"      `--=" 'ノ i ノ ノ     |  | |
    |  | // /  _,,,--"ヽ,___r.-n,. ワ  _,,_,,,_"ノ \\   .| |  | |<わたしは、筋弛緩剤とテグレトール
    |  Y i  | _-" _,,---"/ ̄~"~i---r~─--ヲ~~ヽ, ヾヽ   |l | | |     で寝てた。今起きたよ。
    |  | |  / /    /    | ̄/|     `i、  \ヽ|  | | | |
     | i i / /    /     |ゝ<ニ|     |    |_ i  i l  l /
     | | /./ _,,_ _,,_./     | 只ヽ|  __   ヽ._,-n-| | ノ ノ /
     _ヽ//   ,/" ." "ヽ    ノノ ヽ」,r" .ヽ-、 ノ____| i ノ ノ /-,_
   ( i (, i ) .|        |ヽ /   ./"    V ヽ  r"~r~"-i_ ノノ~~"i
   ~/"~ "l .|       |-,~,,_    |      .|/_ゝeゝe ノ ~"─-"
    | i i ヽ |      |-i.~─-----|      |~`i  ~ ノリ
   __|λλ ゝ |     i  | λ  / i |     |  | フ ノlノ__
 _-"~ li ヽ_"i,,,ヽl _ _ ll l_ヽ_,,_ ,l_ __/ ノ"─"    ~"-,,_
/   "~  `  ~~~ ~~ ~~ ̄~~    ~~~ ~~   ~"~    ~~"`    ヽ


243 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 18:26:51 ID:fS9oaTWq
                      ∩∩ 
                      ('−`) <窮鼠猫をかむ
                     c(U:U)っ

244 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 18:29:43 ID:fS9oaTWq

                 ,    ,
                ,;' ':,.,,,,.,:' ':,
               ,;'       :,
                ; o   o  ;     
               ':、 ワ  * ,:' <3000曲から選ばれし
           / ̄ヽ,:´,― 、 ;' o。。。      10曲
           | ||三:,.;.●)三;':';Ε∃.
              \_,へ--イ  :' ゚ ゚ ゚    
            ;'"゙゙':、;'"゙゙':、 ,:'
             ゙':、.,:' ゙':、,.,:'"

245 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 18:31:06 ID:fS9oaTWq
         ト、 ,、
          i ∨ ヽ
        |    Vi  __           _,
          l   ''" ̄    ゙゙̄'''-,,      ,r'"ム-''"フ
         y''"            ゙ヽ、/  '  ∠,,_
       ,,r'               /         /
      /   ,イ  l      ,    /        /
       〈   / l ∧    ,イ ,へ           /
      ヽ ,r⌒ト/ ヽ  / レ'⌒ヽ       /
         くl  _´   ヽ/    _,,  ヽ    l
         }'´f゙i       '´f゙i   ト、     |
        ,l  U        U  ,l       l
   、_  ノヽ' ' '  '、__,  ' ' ' ,ノ   i    |
   ヽ  ̄ ̄  ゙''-,,,_     _,,-''フ   /    l<だからさ。何が言いたいわけ?
    `''-,,__ __,,,,>-=ユ,,-'"   /     ,ノ
          ,,ス  く、__,,>、,,_   _,,, /
       /  \  / _ヽ    ,,フ ̄,,/
        /   l ヽ/ (,,)ヽ_,-''"(,,-'"゙\
        /    l         ,     ヽ
      ム,,_  /                 ヽ
         i"〈          人      ヽ
        l ヽ   i      /  ヽ ___,,,,,,ゝ
          l /         /     ゙\   \
         ,レ'          i       \   \
      /           l         ヽ、  ヽ
    ,r'             ヽ         \  \
   く        /i        ヽ           \  ヽ_
   /"7-,,_   / i       ヽ          ヽ,,_ 、 "=っ
  /  l     ""''"  ゙"''─,,,__,,ゝ            ヽ,)` ̄

246 :りゅおん ◆RevGiOKgRo :04/11/06 18:34:19 ID:h7FYZkbT
香田氏もせめてタイム誌の「今年の人」にでもなれるとラッキー
>241 おはよう   ヽ(~-~(゜_゜川


247 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 18:54:38 ID:fS9oaTWq
    (⌒∨⌒)/::"\
  (⌒\:::::::::/⌒(⌒∨⌒)
 ( ̄>::( ゚Д゚)<(⌒\:::::::/⌒)
  ( ̄/:::::::: (_>::( ゚Д゚)::< 
  /((⌒∨⌒(_/U::U\__)
  / (⌒\::::::::/ (_∧_)`∨⌒) 、@,
 <(__>::( ゚Д゚)::<__し//J\::::::/⌒;@@^
 |ヽ(_/::::::::\_)(_>::( ゚Д゚).つ|/`
 | ヽ. (_∧_) // (_(ノ:::::::\_)
  |  \し|.|J  ////(_∧_)
  l   `.:7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ し"J
   ヽ  /     .:::/
  / ̄ ̄ヽ(,,゚Д゚) ~ ̄ヽ  <はぁいどうもこんばんわぁ〜
  ヾニニ=/./ハゞ\=ニン
   / / /|  |ヽ \
   (__ ̄l/__U"U V`"

248 :りゅおん ◆RevGiOKgRo :04/11/06 19:06:37 ID:h7FYZkbT
>247
こんばんわぁ〜 (´ー`*)ノ 何気に花カワイイ
最近、イラク情勢とか実況行くからあんまり来ないけど。


249 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/06 19:43:15 ID:fS9oaTWq
                                      ,__            /〉\// \
                                     // ̄_\           | | //     \
                                      | | .,/r―ヽ-、  __,.....-―-Ц/' _, -―-<~`
                                  _ ,..-┤∨/-―-..y ' ̄:::::::::::::::::::::::::::`\_    /
                            、 _ , -' ;r―ヘ l/‐-、/:::::::::ヽ:::::、:::\:::::;:::::::::::\ヽ、/-
                             `ー/_/ ̄ ̄`´:: ̄;/::;::;::l:::::l|::ヾ:::\;;::::::::ヾ;:::::::::::\ヾ__,
                              /イ/: ./ //./ `l/::;::l:::|:::l|::::|:、:::::::::::l;:::::::::::::l::::::::::::\ /
                              |/| /; /./.r|.:/| ..|.:.|:::;;:::|::ト ト\ヽ :::::::::::::|::::::::::::ヾ;::::::::::::\
          l|,l|,l|                  |'l: l.:.|/l/-|::| l::::|:.:.\:トl‐t―-、`\:.. ::::l_:::::::::::::::l:::::::::::::::::
-、        ヽ /                  ||ヽト| '  ヽ|\;;l\:ヽ`l rr‐-、  〉:..l..| ヽ:: ::::: ヾ:: .::. `
、\        ||                  /.〉;`l ,==、 ` ヾ| `l:.::ヽ |'_|  /:::/::l )/::.. ``::.l:,.  ::..
_\|    ,r-、  ||                 //.:/.:/.l      ,==、 |:ノ     (( |l::::|' l::. .:::...... .:\::::::
\ l |,r--―' ⌒) |_|                /' |:/|.:l |:l、  r―    /;\ ー   ヽ;ヽ::\\:::::\:::::::::::::::
_||ヾ(⌒l ,、 , ^l/イ                /  ヽ``  \  _ノ   ノノノ;; \'   _, イ:::::::::)_,へ _______::::::楽しくパーティでもしたいね
_|| _||__ヽ _ワ_ノ/|_|二 '、---―――― 、   し        ` ─┬ r―y;' ̄ヽ`ー   _/::::;/' r‐v―‐r―'|\
ーt'ーt―-l ー‐' |三,‐' __  ̄ ̄(>     /\         __/l7/ /::;/ r'二ニ\/ |:::/ / ̄ _|ヽ√\,|ヽ
_|| ーU二,| _√;;l_r;;t_/;.;.;ヽr;t__√ト---// /ー、    _/,-| ̄ )) ̄`l//ー,ニ   \ヽ|く__| ̄.:\ノ.:.:.:l:.:ー
_r==|、 //  ̄ ー `ー  ̄  ̄  ̄\ヽ /\ヽ \___ノ _/ 〉ーU、__///`l-- ̄\  |/ _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.
〈7 | |/ |_,- 、 r-、__,/⌒ヽ   ,、  イ \\ \ \l〈─'  /ーイ;;V;;;;;| |/  |  |  ヽ _|/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:./
r,==,==)|-rt\l---r-t--r-ー'-`ー'-〉  l \ 丶 | |__,ノ ̄  _,,|;;;\;;;|.|   | |  | 〉,,''\ 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:,|_/:_:
_|/l ー'| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  \ \/ ̄ー、  __//l;;;;0;|;;;|〉 | /  lく '':.:.:.:.Y.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:|_,一'
/'' |、-┴-──--───--──--┴--, \ ,|/,   \-─'  |\;;|;;;| / /  / /|:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/\: :
二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, ̄ ̄|  Tーr-、| |;|;〈 〈 /   / /;;\.:.:.:;l;;|;;.:.:.:.:.:.:.:.ノ  \
  \__   '*,@,;*;,.           , *@'* _)__|、 /, //|ー\ー‐/ 〉 |  | /;;;;;;;;;;\:.:;|ヽ.:.:.:.:.:.:/
 ̄ ̄ ̄ヽ-、_  `;@,*;@,        *@''  )      ー|| | | |─-┼-ヾ' /  / /、;--─ト、:.:.`:.:.:.:./
    /   ー、__  ’;'@;,@*  ,@*'*   _)    ,--`ー、⊥ー/──ヽ'  |/ / ̄`┴-、 :.:.:.:/___,  /
   /        ヽ-、  `';*@, @,*''  _)  ,--┴ ' ̄二 ̄`ー'、───‐' y'ヽ:::.. /l ̄ ̄l一'  / /:
─‐〕           ー、__  `*''   _)    \   ..::|:::::\ ..:::''  ̄| ̄ ̄ ̄r-, |:::/;;;:;:\:::/:::. / /: : :


250 :りゅおん ◆RevGiOKgRo :04/11/06 20:04:13 ID:h7FYZkbT
タイタニックみたいな豪華客船で船上パーティしたい
パーティとかデモとかはなんとなくドパーミンが出そう

251 :優しい名無しさん:04/11/07 04:56:33 ID:KraBpU6M
               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    __  ヽ ノ
       , ´           / /    ( )  i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u( )  |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

252 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 05:35:46 ID:gEJFQWZ0


253 :優しい名無しさん:04/11/07 09:37:23 ID:5y47CqYy
ー`)<一人だと元気そう…。

254 :優しい名無しさん:04/11/07 09:37:58 ID:5y47CqYy
ー`)<だから邪魔しないでおくね。

255 :優しい名無しさん:04/11/07 11:28:10 ID:5y47CqYy
あなただって花を渡したい人がいるでしょう?

256 :優しい名無しさん:04/11/07 11:31:35 ID:5y47CqYy
あなたにも花をあげたい相手がいるはずよ!

257 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 12:46:47 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 音楽の演奏会直後、母の日、彼女になるまえの友達〜♪
@_)     花をあげたことがあるのは、この3タイプだと思う。
         母の誕生日は覚えてないので、母の日はよけい花なんだ。
          父の日はできる限りワインが良いみたいね。
           女の友達に花をあげたら、いらないと言われて嫌われた。
            AAの花ならいくらでもあげるよ。でも、相手の立場に立ったら
             みんなが見てる前では渡せない。だから下駄箱にこっそりラブレター
              そんなもんじゃない?

258 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 12:49:41 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 僕が最近まで考えていたのは、〜♪
@_)     机に落書きすることだねぇ〜。
         ある時にね、休学にされちゃったらしい女の子に
          再試の申込用紙を4枚、机の上においといたら
           凄く怒ってた。そして、帰りまで机の上に
            置いていったんだよね。僕は誰?誰なの?
             キモチワルイといいながら、私を捜すその
              しぐさに頭に来てしまった事はあった。

259 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 12:53:24 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 私は人前で親切を無にした上に吊し上げにされる〜♪
@_)     危険性を目の前で見てた。そして、その状況から無視
         してた。その危険な友達とでもしておこう。に
          つっこみを入れられる危険性を感じて。でも騒ぐ、
           騒いでいたんで、思わず、呪いの言葉を吐いてしまった。
            それからだね、その子がこなくなったのは。
             そのつぶやきを、同じ大学に行って結婚してる男が
              聞いていて、指をポキポキしていた、の気づいてる。
               俺はなに言ったか忘れた、指ポキポキされたことだけ覚えてる。
                そんな言葉を吐くもんじゃないという態度はよく分かった。

260 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 12:56:11 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< しばらく、そう言うもんだよなと反省しながら恐れもしていた♪
@_)     そう、勘違いも、うまくすると、本当になる。
         100回嘘をつくと本当になるなんて言葉があるけど、
          それは正しくなくても、「常識はずれ」も正常になる。
           って、そんな感じ、言いたいこと。例外も正常の範囲になると。

261 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:01:13 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 僕は怖いんだ。不安でいっぱい。♪
@_)     さっきからそう感じてる。恋愛ごととは無関係に
         なんだか不安なんだ。筋弛緩剤を頼むほど過緊張状態
          から脱するために今日は教会に行かずに寝てた。
           母親は別の行事でどこかに行っているので
            荷物も困らないだろうし、力仕事があるわけでもないし。
             あぁ、でもそう言えば聖餐式だったね。
              花束をゴミとしたあの子の行動に、僕は怖さを感じているけど。
               だから、もっと実利的な物が良いかなって思うね。

262 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:05:44 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 学生のうちは寄りつきもしなかった女性が♪
@_)     なぜ今になって寄りついてくるのかってよく分からない。
         でもね。物事常識を貫くのが良いと思うね。学校と2ちゃんねると
          その動きの中である子が私を好いてくれてるって思うことがある。
           私はね、ドキドキしてる。花束ってね、指輪に似てると思うのね
            そう簡単に相手に渡す物じゃない。いわば、バレンタインのチョコレート級
             のもの。そう思うのね。

263 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:08:30 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 私が前母教会でらりって居たとき。♪
@_)     庭に咲いているお花をあげたのね。
         実家を見てきて郵便受けにいれといた。
          そしたら、ものすごい怒ってすべてを無くしてくれとの
           意見。相手はお金に関してものすごく怒ってたみたい。
            私にはその感性は理解できなかった。ただ、デリケートな
             問題なんだ成って事は分かった。そして、ありのままの自分を
              受け入れてもらおうとしても無茶なんだなと思った。

264 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:10:23 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< だからさ、男は無理してかっこつけて女の子と居るんだよ♪
@_)     それがマナーってもんなんだろ。そして、そうやって無理し続けたら
         いつの間にかなじんで、習慣になって大人になるんだろうね。同じぐらいの
          年頃の人見てそう思った。凄いと思うよ。落ち着いてて自信があるみたいだし。

265 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:13:24 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< りゅおんは阪神地方の人だし♪
@_)     とってもお金のかかること理想にしてるみたい。
         それ以上言うのは野暮ったい?!

266 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:17:36 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< ひとりぼっちだからかな。不安だねぇ〜♪
@_)     とにかく、相手を軽く見ないこと>女性に対して
         私はそこのところが重要とか問題点とか
          感じている。3週間以上もったためしないから
           今まででね。3ヶ月以上ずーっと追っかけていた女性も居るよ
            インターネットの向こう側に。それは、逃避、代替としてだと
             思うけど。そう、強烈すぎるとパニックになる。たとえば、
              前も書いたとおりに、気になる子が別の男と話してるの
               見るだけで気が狂いそうになる。

267 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:20:49 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< あまりに睡眠時間が長いからかな〜♪
@_)     ちょっと外で買い物してこようかな。
         いろんな人居るね。バランス大切にしたい。
          その意味は私は深く物事を探究していた人だから
           悩みが多くて女性に打ち明けて甘えていたいと
            そう年上の女性と一緒で安心したいって気持ち
             強かったから。それで、今度年下ってなると
              不安もさらにいっそう、こちらの気張り方もいっそう
               になるね。というのは、リードしなきゃとがちがちになるから

268 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:23:49 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 僕はね、僕の好みとしては、きれいなバーで〜♪
@_)     いろんなリキュール飲んで試してみるのやってみたのね
         そしたら、それが凄く嫌って言うんで、困っちゃった。
          事があるね。私恋愛経験激しく少ないし、バランスも取れて
           無いと思うからだから、マニュアル本みたいなの昔買ったことあった
            ような気がする。どういう愛のかたちであれ、そこにあればあるんだ
             と思う。けど

269 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:25:20 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 22歳の時に35歳の人を好きでいた期間が3ヶ月〜♪
@_)     しかも、同時に10人相手にするかなりの人だった。
         まぁ、さ。そういうことも、あるのさ。
          人はみんな違うだろう、けど。

270 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:27:33 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 絶対とは言わない。でも、私が甘えるんじゃなくて〜♪
@_)     甘えさせてあげるという、自分のしっかりした強さが
         欠けてるって思う。遊ぶ場所も方法も知識も、なんもない
          からね。それに、相手の好みの遊び方なんてなったらもう
           それを調べるだけで1ヶ月ぐらいかかるんじゃない?

271 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:30:26 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< そしていっち番大切なのは〜♪
@_)     相手のことを受け入れ続けること。
         その感覚をしっかり持つこと。
          つまりは、愛し続けること。
           それだね。マクドナルドでげっそり
            そう言うことでも受け入れなきゃダメって事
             もあるんだって事。それに、私、もてる男じゃ
              無いから、そのぶんなおさら大事にしなきゃと思う

272 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:33:53 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< こっちが冗談のつもりが相手には凄く傷つくことだったり〜♪
@_)     こっちがちょっとからかったていどで破滅を導いたり〜
         むずかしいね。むずかしいもんだいだとおもうよぉ〜
          りゅおんはどうおもう?

273 :優しい名無しさん:04/11/07 13:34:12 ID:5y47CqYy
そうだね。それが一番大事でそして難しいことだね。きっと。

274 :優しい名無しさん:04/11/07 13:35:39 ID:5y47CqYy
でも嘘でよかったよ!<このスレをROMってるあなたに

275 :優しい名無しさん:04/11/07 13:38:09 ID:5y47CqYy
花でもなんでも
あげたいと思える相手がいるのは
幸せなこと。ありがたいこと。

276 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 13:46:37 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< ホリゾン2mg×4、筋弛緩剤1T(タブレット〜♪
@_)

277 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 17:36:08 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< レスポンスの意味はよく分からないがー♪
@_)     また寝てて今起きた。

278 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 17:37:39 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 不安感はない。昼間の不安感はない♪
@_)

279 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 18:14:33 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 代償的安定化はあったかもしれないけど♪
@_)     でもなぜ?って思う部分はあったし、
         あの彼氏の方も辛そうに見えて、理解できない
          部分は増えるばかりだけど、それでも、好き嫌いって
           割り切れちゃう何かがあるのかなぁ?わからないね。
            成り行きによって答えがころころ変わっちゃったら
             つきあってるあいてからすれば、男泣かせな女って
              そう言うことなのかなぁ?この文章抑揚付けて無いから
               文章だから正しく伝わるかどうか分からないけど。
                音声で分かればなぁ〜。

280 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 18:20:12 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 単純にして明確な表現だと♪
@_)     元彼とどうだったのかって事。
         そして、どうしてターゲットを変更したのか
          って事になるよねぇ〜、つきあってるかどうかなんて
           聞かないけどさぁ、隣の男の子と仲良くて、その人の間柄が
            どうだったのか
             表情が微妙だったんだけどねある日あのとき突然ね。
              分からないことは山ほどあるけど、いい人はそうは居ない。

281 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 18:24:32 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< その中良い隣の友達がある種ねたみを持ちそうなのに♪
@_)     違う男と話すことが増えて、それで俺は静かになったという
         つまりそう言う説明になるんだけど、わからない。わからないねぇ〜
          学校の中に特別仲が良い異性が常にいるってことになるのかなぁ?
           そうすると、周りの人苦しむよね。恋に傷は当然のこと。まぁそれは
            正しいかもしれない。ふられたりされるからさ。


282 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 18:28:48 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 全く声が聞こえなければ苦悩しなかったけど♪
@_)     授業中、ずーっと、しゃべっていられると誰だって
         苦痛じゃないかな?。静かな教室の後ろで
          アベックが延々としゃべってたら。どうだろうね。
           アベックが居るだけで苦痛な私には。もう。
            どーしても理解できないのは、席替えを初めてすぐに。
             どの女性もベラベラと話しをし始めたって事ね。
              もうまるっきり分からない。別に良いけど。


283 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 18:30:26 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 電車で学校に行っていた時にあった♪
@_)     なんだか複雑なトラップ。そう、トラップ。
         つまり、わなとその結果報告。
          なんだか凄いことになってるような気がして


284 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 18:33:40 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< そう、1度だけ、誰とかがアッシーになっているとか♪
@_)     聞いたけど、それができるのバイクか車に乗っている人だよね
         それで人を絞り込むとまるっきり分からなくなった。
          もてそうで高身長なバイクの人は年齢低いから、
           学校休学したそのことくっついてるのかな?って
            そう思ったら、そうじゃないらしいし。そうそう、なにか
             なにか裏で茶番劇が作り込まれているような
              そんな下校、登校だったなぁ〜。


285 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 18:37:51 ID:gEJFQWZ0
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 二人が愛し合って結婚して♪
@_)     それは別に悪いこととは思わない。
         いろんなことあったけど。


286 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 18:59:30 ID:gEJFQWZ0
                   
        _  , ´  ̄ `ヽ、   _        )
      /´  冫゜    ,. '´ ̄ ̄´ 、 \    / へ
      .′  .′   /   _,=、 i i  lヽ  ト、 \`./
      l.   レ'⌒li ′  _='´_! l l /! } ム,, ヽ
      !   li   リ i.   彳 ´  レjノ!/イ/ノ‐、 ! l
     l、   ト=' ′!    l.           l. /
      ゝヽ. ト-‐'゜l.    、 ◯      ○ !〈
      〈 `ヽ.ヘ、   ',  、 ` ーz    r ┐ r┴,〉
      ゝヽ. 、_〕ー-へ 、 `ー-=彳   ` ′ ,トニソ
      └r-_、_冫   __ヽニ==ァ′ ___ . <
        ヽゝ   /   ̄`ヾ`_ー --')、  ヽ

287 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 19:02:24 ID:gEJFQWZ0
       , -,:'   / ̄) i{'r‐-、 `ヽ、
.    _...,,o‐y    ,:'- '⌒   ⌒ヽ. `ヽ' ,
    (o(  ,'    / /     、 `ヾ.   ヾ,
  ,:'´//7,'  ,' .,' ,:'   !  } i  !', ':,  ':,    ゙:,
  ,' / ,' {l.  ! {/   ,イ / }|  !|', !.  ',  ', ゙,
 ハ〃 ! !|  | |  ∠/ ,:'-ノ} /リ l ,ム.  !  } |!
  ハヽ、ゝ!|  l | ,:',;='ィ'、'´ ,'.ノ ノ.,;lノ=、l .,' ,' ,' ノ
    {   l l ', |'ヲi(_ノ.}  ´    i(ノ.}゙!ノ,:',:''´
     ',  h. ', ',゙、 ':゙゙_.ノ.     ':゙_ノ〃ン
     ':, { ',', ':,':,         丶   ,' l .}
      ヾ ':,':, ':ヾ、._    「´/    ,' | .,'<どーしてかな。
        `ヾ-、`ヽ_    `´ _,.ィリ.ノ ,'    どーしてかな。
         リ';',ヾ|  ` ‐┬ ´ _ノノ,'/     ドキドキするのは
          ヾ,、-- 、 _ |     ´ノ'        どーしてかな。
          f ヾ、..___ ヽ、 ー‐''
         /_......_     \


288 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 19:26:03 ID:gEJFQWZ0
     lヽ- 1
     (゚ヮ°)
  lヽ、、,uーイj-`、 ¬
  | /       \|
  / ○   ○   l==
  {  、__,_,     !` ‐ 、
  ヽ.  ‘、_,ノ    /     `‐、
  ⊂.ゝ、.____..∠__)-──‐'



289 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 20:19:48 ID:gEJFQWZ0
  rw/⌒ヽ,,,,,,,__/⌒i
 .(O i ,,r''";;'';;'';;゙'ヽ,,,ノwv
  .i  .|'' .__ ' '' .__  (O;;|
  i;; 'i;;,∪   ∪,,;;./ .,i' 
  'i;; 'i,  __  ''./ .;;/  
   'i,  ゙i,,    ,/ ;;/   ああ・・・
   ゙'i,  ゙''   ''" ,/
    l;;      r'' 
    i      ;;i,  
    |      ;;i,
    .i;;  ,,   ,, i,
    .i;; l i,  i'i, ;i,
     i;; ''l .i;; l i, ;;i
     .l,;;;;| i;; 'l, 'i;;;/
     ゙''"  i ;l
          i;;;;i
         ゙''"


290 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/07 20:24:50 ID:gEJFQWZ0
      `'r'、:'  ,r{`;__;',.く(`'゙とッ゙;'っ:'-:;;;:';r'':::::::;;;;;;:::::';, /   :/::::;ソ~,.i,r',.゙`''‐
.    ___,n,クhっ、,゙;ゝ;ゞ-`'゙,'-‐',i_,i__)´::__,';;;;;;;;._;':'::.,:::::::,r','lr_';./::;::';; l,;':::::;'.'´
.   ,.';:;::::::`:(';ク-、`',.' -‐'´   ,.'-‐''":::::::::::::::::``::...、i''~'';'ミ;'i.〉,r';;r:'''':::;: '
   ''゙__':.、::`;';ク:゙フ゛  .:..:  ,..:':::::;::::;;;;:::::::;::::::::::::::::::::::::\';:';ソゝ;'_:::::;/,、i/フ,
.  _,...`:.、:;r'´`'':´   .:..: /::::::::::i;';':':'`;::::i`';:::::::;:::::::::::::::::`'、:'´i´,'`;、 ';/;''´
::''´_;::::;;;;.'    .:.:   .:. ,.:':::::::::::;;:::|     ';::| `_;;;;';_::';:::::::';:::::゙、:'n;'゙,.;',~::;~,rr;'゙
‐''´ __,..,'    ::    /,'::;:::;:::::i.';::|     ';:! '´ `':!'、::i;::::';:i;;::::::',`゙`、‐',:';'ソっ"
.  /  i    :  _ /,'::;;;:::;;:;;:l-‐+‐    ';!    `:!':;:::i;!-、::::',i`'7、;;っ'
 /.:  |  ,......、/,:' ,':;;;ィ;:;;;;;i:l  ';!         _,.-  ';:|'! `;::::',~ゞi;ゞ;'
 |.:.  l ., '´. :.´.:.,.  !;;;' |;;;i:ム!    ,.    `'''"´     ':,   |;::::',,:' ゙'"
 |.: __,i,:'    :.:..:;'  |;' ';:!l;''ヽ--‐'´            i ,.';;;;::::',
 !/:..:.,!    :.:.:i  :.:.:  ゙' i, ',     ,            ,.-';;;;;;;;;:::::',
../:..:..:.l    :.:,'  :.:   .:.:\.i     `   ,     /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::',・・・・・・。
/:..:..:..:i     : i   ::   .:..:.: `、     ‐ ' ゙´     /!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::ヽ.
!.:..:..: :i     :!     .:.::   .:`';.、,,_        /  ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::`ー-.、_
';.:.:.:.:.:i     l      .:::   .:..:..:...';;;;;;``;'iー--‐'´   i! `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::` :.、
.゙;.:.:.:.:.:!    |        .:..:..:..:..:..';;;;;;/ |       /  ';:、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::`;
. ';.:.:.:.:.',.    l      ,.:'.:..:..:..:..:..l;;/  i゙      , '    ';';.:`:':‐-::;_;;;;;;;;;;;;;;:::::::;'
  '、:.:.:.:'、  ,. ‐'':、     ,.:':..:..:..:..:..:..,:'/   !,...、 ,..-/      ';';.:.:.:.:.:.:.:.:`:.':‐-:、:::;'
  `:、:.:.;' '´ .....:. `;‐;=:;ヽ:..:..:..:..:.,.;:':/     ',.  /         ';';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:'´:ヽ
.    `i' ‐‐''''''''':, i;'  !、゙、:..:.,.::';:':/  ,.-、 . ', /,r'´`'‐:、__   ';:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.゙i
    ,' -----、.',|  |';,'、';':::.:;:'/,.r:'i´   `、',r'´     l:`::.、  ';:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.l
    〉 ...,,;;;;;、';ノj:  |,.', '、!;.':.:":.,/,'     o',      |':、:.:.:.`'''゙:.:';.:.:.:.:.;.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.|
    ( ___,、 'v゙:.|:.:.. |', ',、!'_;.:;/:;'       ,'      |:.:.:'゙、゙:゙:゙:゙:゙:.:.:.:.:;':.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   (,:':..:..:`、 `,:.|.:.:. |:.',.';.:,/:.:.:,'       ,'       |:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:,:':.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.  /     `、,,i:.|. ,':.:.:/:.:.:.:.:.;      ,'         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:;':.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  /           / /.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:,'      i       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:i:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|


291 :優しい名無しさん:04/11/07 20:42:57 ID:UjVjfF6A
AAはケータイの漏れにゎ苦痛なんだよ他いってやってくれ

292 :優しい名無しさん:04/11/08 07:56:22 ID:/f1rVg4G
ゆうべは少し落ち込んでたけど
だいぶ元気になってきた。
お互いあまり安定しない状態なんだから
せめて私だけでも、できるだけどっしり構えて落ち着いていなくちゃね
それができない状態ってわけでもないし。

実際は今日は意地を張って
連絡しないでおこうとも思ってた。
でももうわざわざそんなことする必要もないんだよ。
ただふつうにしていればいいんだ。
それがわかってきたから、
今日もやるべきことやって、満足して過ごせばいい。
今日は良い朝になりました。
かみさまどうもありがとう。

293 :優しい名無しさん:04/11/08 08:06:22 ID:/f1rVg4G
かみさまっていっても具体的に誰のことかとかはわかんないんだけど。
ついなんとなくいってしまう。
かみさまありがとうって。

294 :優しい名無しさん:04/11/08 11:18:51 ID:/f1rVg4G
今日は体が動くなあ。助かる。

295 :優しい名無しさん:04/11/08 11:20:07 ID:Ot55+R1B
ダメだ、体がだるい。夜になるとかるくなるのにな。

296 :優しい名無しさん:04/11/08 14:05:28 ID:bCTYTxTf
邪魔

297 :優しい名無しさん:04/11/08 15:13:20 ID:/f1rVg4G
頭かいい。
自分が何時に寝てんのか起きてんのか、
いつ風呂入ってんのかさっぱりわかんねええ。

298 :優しい名無しさん:04/11/08 15:49:37 ID:/f1rVg4G
あの人の好物はごぼう。
私の好物は大豆もやし。

299 :優しい名無しさん:04/11/08 16:03:26 ID:/f1rVg4G
ちょっとだけ掃除したけど。飽きた。

300 :優しい名無しさん:04/11/08 16:24:50 ID:/f1rVg4G
デスクトップも片付けないと。ああ。

301 :優しい名無しさん:04/11/08 16:48:27 ID:/f1rVg4G
お風呂入れた。やたー。ふへぇー。

302 :優しい名無しさん:04/11/08 16:55:09 ID:/f1rVg4G
出歩かないとイライラが昂じてしょうがない。
カルシウムが足りない。んだろーか。

303 :優しい名無しさん:04/11/08 17:45:16 ID:/f1rVg4G
すこし疲れちゃった
とりあえずちょっと眠ろう
おやすみなさい

304 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 18:10:39 ID:OcqU15iH
今日は、周りの環境に関係なく、朝から少しゆううつだった。
自分お気持ちを探ろうと努力しても、あまり意味がないから、
そのままで、投げやりな気持ちで居た。そして心にこうつぶやいてみた。
「よく見ろ、俺と同じぐらいの歳の元リーマンの
 あの人だって学校じゃ彼女居ないじゃないか。
 というか現状居なかったはず。」
「あの人だって、あの人だって、彼女居ないだろうって。」
そして、少しだけ安心した。ほんの少しだけ安堵感を得た。
結局最初の休学になってしまった子では、大きな壁があったように、
今の朝あった子にも壁がある。女性3人で話ししている
その当の目の前のいすの腰掛けの上に座って話してる。
別の時だってそう。その男が追い回しているのは見え見え。
んで。それで。疲れた。

305 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 18:12:31 ID:OcqU15iH
ここで、AAを取り除いてくれって言っても無茶なんだよね。
それはね、私のほんの少しの遊び場だからなんだ。
このスレは俺と他の人がちょっと混じる程度のスレッド
初期段階からずーーーっとそうだよ。

306 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 18:20:16 ID:OcqU15iH
かべね。壁があると俺は近寄らないよ。まぁ、なんて言うかな、
嘘も方便的な、話しをしてるような気がするんだけど、でも、
。もういいや。もう考えない方が良い。

ある恋愛ゲームに出てくる、校長先生の趣味。そして、独身であること
それに対して思うところがあった。先生の趣味は、「お酒」
それだけ。キュウリやナスを校庭でそだてて、おつまみにし、
ビールを飲むのが趣味。そして、究極の一言。
「俺は、これのために生きて居るんだよ。」
そう。そう言うこと。それしかない。寂しい。泣きたいぐらい寂しい。
でも、生きてる。人間なんだから。人間としてそうであっても
ただ、はぁ〜。。とあぁあと言うようなため息をついて、
気を紛らわすために飲む。お酒を。

307 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 18:24:32 ID:OcqU15iH
極端な話し、いや、極端じゃない、あり得ることとして書くと、
俺は永遠とこのスレッドの中だけで会話をし打ち明け所属感を得つづける
事があり得る。そうだな、会社にいたときなんかはそうだったんじゃないかな
結婚したい。そりゃあわかる。恋愛したい。そりゃあわかる。だけど。
このパソコンを学校に持ち込んで、早いネットワークにつないでいたら、
ずーっと2ちゃんねるだけやってることはあり得る。十分あり得る。

308 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 18:28:36 ID:OcqU15iH
競争するのも競合するのも嫌だ。
彼女の取り合いなんて嫌だ。
学校で様子を見てて複雑な心境にさせられる。
三角関係なのか何なのかわけ分からないが、
そう言う戦いは嫌だ。
何もなければ何も起きない。運がいい人は運が良く楽しめる。
ただ、それだけのこと。俺が苦痛で悩み泣き苦悩すれば、良いだけのこと。
そして、何もないことで結局何もないんだなと思う。

309 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 18:38:01 ID:OcqU15iH
あぁ、銀行に振り込まないとな。
服も買いに行かないと。

どっちにしろ、俺、怖くて、女の子と話しできないし、
電子メールか何かで相当話し込んでどう思う?なんてのでないと
安心もできない。あぁ。たぶん。なにも。ない。うまくいくことは
お見合いか何かじゃない限り無理だと思う。というのは取り合いに
なることが嫌な訳で。かべ。かべか。かべ。

つらいな。すくなくとも、最近、つらい。カフェインの取り過ぎかなぁ
私は結局笑われた。お弁当取りに行くときか。まぁ、もうキモチワルイだろうね。
あぁ、やだ、

310 :ミケミミ ◆MiKe.j/vas :04/11/08 18:40:58 ID:xTSU0o1n
にゃんにゃんにゃにゃーん
にゃんにゃんにゃにゃーん

311 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:06:18 ID:OcqU15iH
どうせ、目的は金だけなんだろうし、
べつに、浮気されても俺は怒るようなたちじゃないし。
本当に、俺ってバカだな。大学院でさんざん言われていたのに、
お金があるどうのってのは、けして口にするなと。
でも状況が状況だからな、ばれないわけがない。
ただ、数千万とか数億とかそう言う金が欲しいがためにくっついて
浮気したい放題して。。。それでも俺は良いけどね別に。そう言う価値観
の人なんだなぁと思うだけ。それだけ。だってさ、軽い男、いっぱい居る。
軽い女もいっぱい居るんだろうし、だけど、俺だけは、軽くないよ。そんな
不謹慎な、道徳に反すること絶対しない、できない、そんな器用なことも。

312 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:11:08 ID:OcqU15iH
それで、無愛想になったら、
最悪と、烙印を押される訳か。ああ・・
もうね。病気です。はい。
悪いことならいように思いつきますね。
ワインを半分ぐらいのんだ。311以降はそう言う書き込み
でも、べつにどうでもいいよ。俺がいやらしいとか言うのは。
間違ってないからさ。あぁ、せんずり2回以上こきましたよ
もうねぇ〜、昨日眠ってばかり居たのはそれのせいかもしれないほどだね
次の日朝またと。あぁ、くだらねぇ〜

313 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:14:58 ID:OcqU15iH
俺はね。金がない訳じゃないよ。
だけど、絶対、女の子が順にお話ししてくれるパブって奴か?
行かないね。つぅのはね、友達に連れられて1度だけ行ったけど
あなた女の子嫌いなんじゃないの?と言われて。あぁ、そうかもな。
っておもった。何のせいなんだろうね。男が好きとか言うホモでもない。
どっかにトラウマが埋め込まれてて、性欲は悪であるということが深層心理に
すり込まれてる。それだけは間違いない。

314 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:18:11 ID:OcqU15iH
女の子を捕まえるのが上手な男って、いっぱい居るけど、
そうなりたいって思う訳じゃない俺は。
なぜ?って聞かれたら、卑怯な気がするから。
嘘ついたり、好きでもないのに話しをしてみたり?
男にもてる男じゃなくて女にもてるが男から嫌われる男ってのは
居るもんだよ。んで、そういうのは、嘘が上手だったりするから
キモチワルイ。俺はそういうたち。しょうがないねだってそういう風に
育つ基盤がないもんね。どうやって女を口説いたらいいか。んなもの
女が居ない環境で中学校から大学院まで今に至るまで続いてるんだから
どだい無理。

315 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:19:13 ID:OcqU15iH
今日はトフラニール600mgモードだな。
俺はさっきからそう感じていた。
落ちる。とにかく、落ちる。

316 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:21:18 ID:OcqU15iH
俺ほど落ちぶれると、
二またかけられていても平気なんですか?と聞かれたら、
あぁ、俺はそれほどくだらないから当然ですね、
ありがたいと思わなきゃ成らないぐらいですね、
とそー答えるとおもう。そして、ただ二またかけられていることを
見せつけられると苦しみますので薬の量が増えますと。そう答えるね。
あぁ、もう何もかも嫌だ。しんじまいたい。本気で。

317 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:37:36 ID:OcqU15iH
今の時点で600mg。これから1シートのむから850mg
まぁ、健康な人の半分が死ぬ量にかなり近くなってる

318 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:42:23 ID:OcqU15iH
ODでもしなきゃ正常な脳の活動ができない。
・・・・・・。
薬の量が増えて死んでも、この世の終わりは
死のうとした人がかえって生きるの言葉を信じて
死に至るまで人に使えるように努力しよう。
それ以外にない。死ぬのは構わない。
殺したければ殺しても良い。保険金殺人で捕まらない方法なんて
いくらでもある。完全犯罪できる。だから。だから、君は幸せでいてくれ。
俺は死ぬが、そういう物だ。

319 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/08 19:43:35 ID:OcqU15iH
親には嘘をつこう。1シート無くした。って。
投下完了

320 :優しい名無しさん:04/11/08 23:41:35 ID:0Ud+RAq+
わたしはすきだよAA。

321 :優しい名無しさん:04/11/08 23:44:14 ID:0Ud+RAq+
しんどそう…あまりむりしないでね…

322 :優しい名無しさん:04/11/09 00:49:43 ID:N7E0Ggu4
起きたばっかりだが、眠いので寝ようかな

323 :優しい名無しさん:04/11/09 01:53:29 ID:N7E0Ggu4
2時になる。寝よう。
べつに意地はったとかでもないんだ。
ただ自分が愚痴ったりするのわかってて
話するのはつらい。
だめなときはだめだってきっぱりできるのは
わたしなんかにとってはまだわりと新しいことなんだよ
おやすみなさい。またお互い調子の良い時に。

324 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 03:20:35 ID:NELrP8j7
もどかしさ。なんだろうな。ん。

325 :優しい名無しさん:04/11/09 04:54:08 ID:exfGV+cc
なんだかしんどくなっちゃった
しばらくおとなしくしてようね

326 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 07:15:26 ID:NELrP8j7
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 胃が痛い、とてもだるいし、気分も良くない♪
@_)     とりあえず、ビンポセチン、DHA、サーミオン、
         アニラセタムを飲むのを辞めてみる。DHAぐらいは
          問題にならないと思うが、。飲んでも良いが。、

327 :優しい名無しさん:04/11/09 08:38:42 ID:zSRv2MnR
相手につい期待してしまうからよくないんだと思う
といって全然期待しないということは私にも可能なのだろうか
あるいはまるで猫に接するみたいに
ただ与えるだけで満足といった状態を作り出すことが
私にもできるんだろうか、無理だろうか
そんなのは不遜だろうか、卑屈だろうか。にゃー。

328 :優しい名無しさん:04/11/09 09:01:53 ID:zSRv2MnR
プールにでも行きたいな。

329 :優しい名無しさん:04/11/09 09:15:15 ID:zSRv2MnR
銭湯でもいい。でもたぶんどっちも休み。

330 :優しい名無しさん:04/11/09 09:21:05 ID:zSRv2MnR
考えてもしょうがないとも思う
失敗は繰り返したくないとも思う

331 :優しい名無しさん:04/11/09 09:28:30 ID:zSRv2MnR
そったりぬいたりあらったりぬったり。

332 :優しい名無しさん:04/11/09 09:34:57 ID:zSRv2MnR
あーあ。

333 :優しい名無しさん:04/11/09 09:37:12 ID:zSRv2MnR
ソラ タメイキモ デルヤンカー

334 :優しい名無しさん:04/11/09 09:38:31 ID:zSRv2MnR
プールやってんぢゃん!
準備していってこよー!

335 :優しい名無しさん:04/11/09 12:12:49 ID:2pqQGoDP
プールいってきた
重力から解放されるのは気持ちいい
筋肉を鍛えれば背部痛もやわらぐかもと思った

336 :優しい名無しさん:04/11/09 12:14:18 ID:2pqQGoDP
ねむいので寝てしまいそう
でもやっぱり昼間おきてると
いろいろ活動できて助かるなぁ
精神的にもよさげ

337 :優しい名無しさん:04/11/09 13:05:13 ID:2pqQGoDP
何年かぶりに偏頭痛発作が
つーかもう画面も見えなくなってきた
寝よ

338 :blue ◆blueXygLQ6 :04/11/09 14:39:34 ID:q6AnnBTV
お久しぶりです。ハンドル変えました。
覚えてるかわからないけども、元まりもです。
時々、このスレ見させてもらってます。(書き込んではいません。)
しんどいときも多いみたいですが、心の中で応援してますです。
私はリタ依存をどうにかしたいんですが、無いとほんとダメで。
時々、また書き込むかもしれません。よろしく。

339 :優しい名無しさん:04/11/09 19:19:52 ID:Zs/CWB2b
起きた
頭が…
風邪引いたかも…
あほか

340 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 19:32:43 ID:NELrP8j7
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 327。イエス・キリスト曰く互いに愛し合いなさい♪
@_)    甘えれるところは甘えて良い。甘えてあげるのも愛。
       たとえば、これあげると言われたときに、もらってあげるのも
       その人の愛である。期待してはいけないかについてあえて答えると、
       期待しなければ傷つく事はないさ。期待しなければ苦悩することもない。
       そこら辺が、加藤諦三の本には凄く出ている。

341 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 19:34:35 ID:NELrP8j7
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 327。相手の能力を見くびっちゃいけない♪
@_)    相手を尊敬するのも愛。
互いに助け合えるような環境をあえて作り出すこと。
それが人間関係の中で凄く大事。

342 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 19:40:05 ID:NELrP8j7
∩ ∩ 
(,,・ー・)< 怖がることはないじゃないか。♪
@_)べつに命すら惜しい人間じゃないんだからさ
傷つけられてもかまわないじゃないか。そんな物はすぐ忘れる。
安心感が良い。安定しているのが良い。僕はいまそう思ってる。
それでうまくいけばそれで良い、それでうまくいかなければ考える。
だいたいのほとんどのところは、そんな日常での手助け程度では揺るがない。
と俺は思う。助け合うこと。支え合うこと。それを推奨する。
いっそう多くなることを推奨する。嫌な言葉もいっぱいある、
嫌な言葉を言われることだってある。だけど、忘れろ。そんなことは
忘れて良い。ほとんど、取り返しがつかないことだったりするんだから。
人にくだらないことで笑われたり、セクハラとか妙なこと言われたとしても
忘れて良い。俺はそう思う。逆に頭抱えて考え込んでいたら、それこそ病気に
成らざるを得ないと思う。強くなりたい、でも強くない。そんな俺。
できるだけのことをするだけ。何をしたらいいのか考えるだけ。

343 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 19:41:45 ID:NELrP8j7
あぁ、毬藻さんね、毬藻観音とかいうHNだったな。

俺は、今の学校よりも2チャンネル歴の方が長いからなぁ〜

それとリアルとの接点ってのは初体験だが。

344 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 19:48:05 ID:NELrP8j7
昨日の夜はものすごく落ち込んでいたね。
今日はまぁまぁだね。昼頃が調子言いね。
だいたい午後2時頃じゃないかな。
リタラーなのか。・・・
カフェイン飲まないとねむくてしょうがないとか言う母親似にてるなぁ〜
会社にいた頃のことも思い出す。これから先どうなるかなんて、
運だね。ただ、処世術としては、あんまり深く考えない方が良いって
思うことが増えてる。頭が良いと言われてもうれしいとも何ともないね
ただ、親父の意見で破綻するか復帰するか変化してる、んなかんじ。

345 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:04:56 ID:NELrP8j7
俺は自分の感情が、自分で分からないから。
どうしたいのか どうしたらいいのか どうかんじているのか
これは時間軸で変化しているし。
・・・・・・。
やるべき事多いな。

346 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:11:41 ID:NELrP8j7
基本的には、2ちゃんねるなんて、
アンダーグラウンドサイトだとおもってるなんて
とんでもない話しだと俺は思ってる。

でも、香田さんが殺されるシーンは2ちゃんねるで調べると良いとか
思ってる奴が居る。そんなことより、俺はgoogleで検索した方が
よっぽど早いと思ってるのだが。。。

それと、俺がここで書き込みしていることを学校の人が知っているというのは
イレギュラーな話しであって、俺がここで学校の人のこととをどう思っていようと
学校とは完全に切り離されていて当然だと思う。

俺はここでの書き込みの中でただ、笑いものにされたり欠点を探されたりするだけに
学校で使われていると思ってる。でも、笑われてもそれほど何とも思わない。だって
それが本当の自分だから。んで、セクハラとか言われても、俺は誰と指定していないし
その点が予測つく人なんて本当にごくわずかじゃないか?何人いるんだろうね。
パソコンももっていないような学校の生徒の中で、噂を聞きつけて笑い飛ばしてるのは。
ん〜。でもどうでも良いと思う。俺がおかしいと思うんなら思っているしかしょうがないし。

347 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:18:22 ID:NELrP8j7
すべてにおいて、”こうであったとしたら”ということばがつく。
俺はこの耳で確かにこういう言葉を聞いた気がする。
とか言う事柄でしかないしそれで十分だと思う。
ただ、今日の印象は凄いな。と思った。
俺は服を買いに行く暇がないって感じで。
でも相手は何着ももって居るみたいだな。
今日は開き直っていたので気分は楽だった。
両側のどちらにも話しをするんだなぁと思った。
・・・・・・。

348 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:23:40 ID:NELrP8j7
昨日とくらべてテンション下がった状態。
昨日のテンションが高すぎたのはよく分かった。
今日は、私の書き込みに対しての反感、
ばっかじゃないの?との返事かな。
バカかどうかは別として、抗うつ薬の量は凄いねぇ〜
おならとかちんぽとか嫌だったね。俺はね。

349 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:25:38 ID:NELrP8j7
素直になれと言われても、素直になれない。
まぁそんなもんなんだろうねぇ〜

いきなり、好きです。

と、言ったところで、その後をどうするか、考えないことになるからねぇ〜

350 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:30:43 ID:NELrP8j7
昨日の俺のものすごいテンションダウンはなぜなのか。
いや、ペニスとか書かれるのすきじゃないし。なのかな?
自分でも分からんが激しくテンション下がったことだけはわかる。
そしてじぶんが書き込みしたことをはっきり覚えている。
まぁ、俺のHNで書いたこのスレッドの中のことは記憶内にあるという
ことか。俺がこんな事を書くはずがないと思うような書き込みが昔
多々あったこともある。確かによってるときの書き込みと、
よってないときの書き込みは違うことだけは認める。
ちなみに、今はワイン少々飲んだあとでの書き込みだが前レスあたりから
そう。

351 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:32:43 ID:NELrP8j7
すいません好きだからとなりに座って良いですか?
・・・・・・。

352 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:33:39 ID:NELrP8j7
すいません好きだから結婚しちゃいましょう。
・・・・・・。

353 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:34:47 ID:NELrP8j7
ロヒプノール2、テグレトール1、ワイン200cc

354 :優しい名無しさん:04/11/09 20:40:15 ID:Zs/CWB2b
327です、これわたちゃんレスどうもありがとう
相手のことは尊敬しているの
甘えてもいると思う
けど自分が勝手に見返りを期待して
それが叶わなかった時にキレたりするような
そんな自分の性格に問題を感じるのです

ていうかべつにそれが良いとか悪いとかじゃなくて
それじゃ結局うまくいかないと思うから。
自分自身のためにも、どういう風な心構えでいたら
ストレスをためずに
人と良い関係を築けるか、ということを考えているところです

なんだかよくわからない文章でごめんね

355 :優しい名無しさん:04/11/09 20:41:54 ID:Zs/CWB2b
助け合い、支え合えたら、って思ってる
でもそう思ってるのが自分だけだとしたら?
とかそんな感じなのです。

356 :優しい名無しさん:04/11/09 20:48:14 ID:Zs/CWB2b
マジレスばっかりしてる自分自身にも違和感を感じる…

357 :優しい名無しさん:04/11/09 20:52:41 ID:Zs/CWB2b
もともと無い頭で考え事とかしたのがよくなかったっぽい…

358 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 20:58:58 ID:NELrP8j7
山上の垂訓

自分を愛するようにとなり人を愛しなさい。
敵をも愛しなさい。礼儀を尽くしなさい。
明日について思い煩うな。・・・・・・。

べつに一方的に愛しても良いとは思います。
人が猫に餌を与えるような愛も愛に違いないでしょう。
ただし、人が人に対して何かを施すと言う点です。
私は教会で献金をしてます。これは一方的です。
それで良いのです。それで何か困るのですか?
なぜそれでよいのか?そうすることで、気前の良い状態を保てる。
そうすると、人がよってくる。悪い人ばかりじゃない良い人もいるんです。

359 :優しい名無しさん:04/11/09 21:01:52 ID:Zs/CWB2b
自分を愛するように、かあ。なるほど。

360 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 21:03:05 ID:NELrP8j7
あのね。基本は、一方的に愛するだけなのですよ。
そして、イエスが天に昇られる直前に、
イエスの弟子たちに、あなた方は互いに愛し合いなさい。
これが私があなた方に与える決まり事です。と。
すなわち、基本は父親や母親が赤ん坊を愛するように
一方的な愛で良いのですが、もしそれだけだったとしたら、
あなた方は生きていけますか??そういう問題なんですよ。
イエスが十字架に付けられ、復活してそして、聖霊をもたらすまでの間
弟子たちは互いに支え合った。そういうわけです。

361 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 21:05:37 ID:NELrP8j7
見返りを期待して。
思ったとおりにいかない。
そう、そういうことは良くあることですよ。
株で1億円も受けるつもりが無一文になったりね
それで、切れたとしても手遅れですね。はい。

362 :へぇ:04/11/09 21:06:27 ID:7mdn4mgZ
ああ疲れた。
まいった。
まったく問題がない。
うまくいってる。全体的には。
ただ。俺は自己顕現示欲が強くまた虚栄心も強い。この性格でかなり損している。

結局のところ自信がないのだと思う。俺はこれだけモノを知っておりこれだけの人脈があるんだぞと言うことを誇示したりする。
まったく意味無いっす。
相手に劣等感をいだかせゃうとしてるし優越感を得る為に努力している。
これは疲れますね。
列島感にかられた努力はしませーん。だって俺馬鹿だも〜ん
かみさま〜本当の意味でかしこくしてくださ〜い
求めよ。されば得られん。これだけは真理。
だから虚栄心を打ち破らせてください。
虚栄心が無くなりますように。
虚栄心を無くしたい。虚栄心をなくすぞ!

あとなんかあるかな

363 :優しい名無しさん:04/11/09 21:10:18 ID:Zs/CWB2b
今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ…

364 :優しい名無しさん:04/11/09 21:18:24 ID:7mdn4mgZ
あと何か望む事あるかな。マジで。結構満たされては居るが。
後は全うな社会人として社会の善き歯車に成りたいって事かな。
もっというとかみさまの役に立ちたい。それくらいしか欲ねーや。
いっぱい役にたちたーい
もっといっぱい役に立ちたいよー
かみさまもっとつかってくださーい。地上的な欲は殆んど満たしちゃったんだよな。
あとほんとかみさまのやくにたつことくらいしかやることない。


365 :優しい名無しさん:04/11/09 21:23:01 ID:Zs/CWB2b
立派だなあ。
わたしはまだまだ。飢えている。渇いている。

366 :優しい名無しさん:04/11/09 21:36:08 ID:7mdn4mgZ
あのさカルバンじゃないけど、一切の努力は無意味っすよ。
俺個人の純粋意識やコンプレクスにかられた自意識によっていろいろ努力とかしてきたけどはっきりいって無意味。
自分で自分を支配するなんて無理です。木違いの努力です。
黙って偶然に任せた方が人生上手く行くよ。こういう人って別に宗教もってなくても、宗教もってるひとより神に対する信頼感つよいんだよね。絶対他力に身を委ねた生き方なんですね。純粋自力も純粋他力も極端で実は駄目なんだよ。
偶然に身を委ねるのが怖い人ほど純粋自力的な生き方をする。自分しか信じていない訳ですよ。
必然性を高める努力と偶然への信頼感のバランス。
偶然に身を投げ出しつつ、必然の道を行く。
神は自ら助くものを助く。
宗教のあるなしではなく、別に神を知らなくたってこういう生きかたしている人は成功する。
宗教をもっていてもこのバランスが取れていない人は何をやっても駄目。

367 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 21:39:15 ID:NELrP8j7
364
新共同訳聖書の旧約聖書続編付きを買って、
続編も読んでみると良いよ。ラテン語エズラ記に書かれている
内容を頭の端にでも入れておいた方が良いと思う。
あくまでも参考として。天の父なる神の望みとはなにか、
ってことは聖書にたんまり書いてある。それ以前に、
今後どうなるかを知っていることの方が重要だと思う。

368 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/09 21:39:52 ID:NELrP8j7
365
どうしたの?

369 :優しい名無しさん:04/11/09 21:43:46 ID:7mdn4mgZ
パウロも似たような事言ってるけど神神と口では唱えつつその実、神の期待に背いた生きかたしている人っていっぱいいるんだよね。
口ばっかりの人。
全然神とかピンとこなくてもその生きかたが神の期待にそったものだと神を知らなくても引き立ててくれるんだよね。
一生気付かなくても。


370 :優しい名無しさん:04/11/09 21:53:01 ID:7mdn4mgZ
クリスチャンとイスラム教徒はその代表格で自分達の生きかたが神の期待にそったものだとお互いにうぬぼれている。
つまり駄目なやつらだがお互いに殺しあってる。
共食いの罰を受けている邪悪な二匹の龍。



371 :優しい名無しさん:04/11/09 22:14:31 ID:7mdn4mgZ
意識が一般性を手にいれつつある。なんつーか自分の人生に対する執着も無くも無いが世の中が善くなってほしいなーという意識の方が強い。
自分の努力が世の中を善くすることにつながっているとうれしい
もう自分の為の努力とかうっとうしいんでやっぱ神(永遠)の為の努力に行き着くんたよな。最終的に。
武者小路さねあつの言葉でエゴイストは不幸である。何故ならいずれは消滅するものの為に命をかけているからである。
という言葉があるがもっともだなと思った。
大乗思想みたいな。
出来るだけ沢山の人を幸福にすることが俺の幸福だな。結局そこに行き着く。


372 :優しい名無しさん:04/11/09 22:25:08 ID:Zs/CWB2b
368
自分が愛情乞食なので時々苦しいだけ。
根は図々しいので大丈夫ヽ(´ー`)ノだよ

373 :優しい名無しさん:04/11/09 22:48:25 ID:7mdn4mgZ
とまぁひとりよがりに高みに昇るのも俺の悪いくせだ。こんなこといいつつもっとも自我の執着が強い性格が俺で。
今日の反省点としては相手の優れていることが許せず優位性を確保したいと言う意図から相手や自分を傷付けてしまう。

俺が権力者だったら自分より優れた奴を嫉妬心から皆殺しにしかねない。だから権力への誘惑は断たねば。
それにこういう性格のヤシを権力者にしない。神も人も。
たからなれない。出世しない。
これは厳しい。
神様歪んだ名誉心を断ち切らせて下さい。俺はこの後に及んで人間に誉められたいと思ってます。
偉くなりたい。
うん。健全な精神に宿る権力への意志は肯定されるべきたよ。
これは一種の本能でもある。生の拡充。ただ誰しもそれは同様で。
盲目的な生の意志にかられこのよは修羅場と化す。
そんななかで誰が出世し誰が挫折するのかとは神が決めてる。
神のなされた事を下界では運命として諦めたりくやしがっている。
神の業を愛せよ。
てことで基本的にはなにがきてもおーけい。
仮に殺されたとしても神がなされたことなら仕方がない。


374 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 01:32:50 ID:5dLyFnoz
愛してる。好きだ。いつも居てくれてたりがとう。
僕の心は安定していないこともあるんで、時に早口
時に遅くなる。それでも僕は君を見てる。心配してる。
何かできることはないかなっておもってる。
だけど、届かない。でも、愛してる。好きだ。

375 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 05:37:25 ID:5dLyFnoz
                                                 ,-、
                                                 ノ、ヽ-、__
                                               / ゝ  、. \‐- 、
                                             , ´ へヽ     、   "'‐、
                                           ./  ..:::::/~ i /:..  `、‐- ,,..  \r へ.、
                                          .///./:::/  〆 ::: ,  、   ........ \_..))
                                         / /// ./:::i ~'- 、i :::  l:. 、 、‐- _:::::.....ノ,::..ヽ
                                           ('^i/ .i ハ:i ヘ ト、 : : l:: i i.i...,,,,,,,,, ((::::::::〉>
                                          .    ソ ノ ,_   ノ i   : ::: i. ii '''''''"~ ,ゝ、_/i
                                       , '"⌒ヽ, ヽ    ‐=‐‐'' .i ハ ,-、::i リ    ノ ノi i ゝ
                                 , -─ 、─(  ;;;;;;;,i  'ヽ       ノ/リ .i 7i:ノ'‐-ト - イ / .i  i
                               i'  ̄ゝ)ノ   ゝ、_ ,''ノ   ノ      ノ /i /,_// 丿/  i i(  i .i
            _,.,._.,.._,..、_             /  '~ ノ          ヽ        ノ/ 7 .//i  i i ) 人 i
        ,,ィ''"~    .:r"~ '' ‐- 、,        }  r'"              、        / / /::: i   .i i l' (  ) )
      ,- '"i::.     .:i .:      \      .{  i、               ⌒ _ゝ __/// ./ ::: i   i i ヽ)ノノ
    ./.  i::::     :::i: .:  .     '、     l' /}                  |_ ̄ i//  人 :::::i  i  i )ソ
    / .  .i:::      :::i.::: .:: .:  从 、i      ,i/~  l_              _,,ム、_,-、iリi (--i ::::i  iゝ'ノ (
   ,'  .  :i::  .:.   .::::i::: .::/ .:///ノi '!) i    〈/ o /i           _ノゝv'^ヽ   i  ) ヽ ::i  i (
   !  :  ::i: ,.、    ::::i.!:::/ .:/// ,ナノリリ    〈 __/  ゝ          /  `    \_,ノノ   '、 iゝ、i
  ..{ : :: : :::i,ヽ \/ > ::i !/://''"_, ノノ      ト   /i         /⌒ヽ、         ;    ゝi  ヽ
   ,; ;;;, ,;;;:i  >〈〉_<  :i |ノ/  /;ij (       {    入      ノゝ      ̄        ;     '、
    、;;;;;;,, -‐〉'~/\ \ノ.|    ィ、,;i、 ヽ      ゝ    ス    _,-''⌒''‐‐-           ;       |
    ゝ‐!ヘ//| ,i^',イヽ,_7i     ゚    ノ     i   / )-、r'            )._,--、       i
   r^), ( (.{ i jノ j i :: ノ/ |       ⊂、ヽ   i,     /          ヽ、_,/  ::::::::ゝ     .iおねたりおねだり
   '、ムゝ- i iニ,ノ  r'ニノ  i    _, ,,  j' _, ゝi    {     ノ (       ヽ, -‐'"     :::::      i できませんできません
    ~-、// ~'''''/ |   :: |_r'"i::::ノ::l  (ノ~_7    ヽ、  ⌒ \     _ト-<"         ::     /
    r'~/ /   / /::  :::: i ]エト(::::i ,_ ( .li      _,ソ.)ゝ-、_ノ、ナゝ'   ヽ           :    ,,イ
    l'. ヽ )   ( (:::::::  ::: i{ゞ{  i:::l  '{, ̄'‐'、   ,イ  'ゝェ〉        i           :  /::/
    ゝ ((    \ヽ:  :::vi {ゞ{ `,:'ヽ. ソ_ l   _/ ,r- ‐-"         ト、          :    〈
  ..  \/ )    i:::ヽゝ   ヽ {ゞ{ ヽ::ヽ)  ~i  /_\/              i ゝ,       :     ヽ

376 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 07:19:45 ID:5dLyFnoz
               ,.'i',                 ,:'⌒':,
               ,':::| ',    ,,-''"}          /'^ュ、、ヽ、、-''゙゙゙゙゙゙゙'ヽ
               ,':::::| ', /::::::,','         ,,-''      ,,-''゙⌒ヽ ',
               ,':::::::|  ',":::::::://         /            ゙、    l l
               ,':::::::::| ,-ー、、/:,'         ,'           ',    ,'
               ,':::::::::::|/::::::)し::゙ヽ,     ィ'    '⌒'      l   ノ  ,,-'' ̄)
               ,':::::::::::::|::::::::フ:「:::::::::':,     ゙'ー',          ' ,/ ,,-''  /おまぃ黒い服
            {:::::::::::::::l::::::::::::::::::__,:::l      ゙、',         フ' ,,-'' ,,、-'' 好きなんやなぁ〜
            ',::::::::::::::::::::::ヽ、,'''Tフ:::ヽ     ,'゙゙'ヽ、     ,,、-''゙-'',,、=ー''''゙゙゙ ̄ )  にあっとるでぇ〜
       r--< ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::: ̄ ___:ノ    ,'  l-‐ゝ‐‐     ̄''-,,,,,,、、、--‐''"   ,ヘへ
  ,ク      {   \ ヾ-,,:::::::::::::::::::::::::::/    {   '   ,         ゙ヽ、      /l   } /
  〉ニつ,    ヽ、,,,________/::::'''---,-‐''"       ヽ、___,,,,,、|     ー、-、,  \    { {   l/
  >-‐‐'     /-‐'''゙/::::::::::::::::::l               l        ',  ''-,,_ ,)    ヽ、  ノ
  ヽヽ      ヽ、,,,/::::::::::::::::::::::l                  l         ',        ー='' { {
   } }       ,:':::::::::::::l::::::::::::l                   l          ',           ',.',
   ,':;'       ,:'::::,,---,,:l::::::::::::l             ノ         ',             } }
  ,':;'       ,:'::/::::::::::::::ヽ、::::::l             r''゙  ヽ、        ',            ノ.ノ
  ,':;'        /::::::::::::::::::::::::::::::}:::::l           {      ヽ     }ヽ       ノ.ノ
 ヽヽ-、、,,,,,,,,,、l:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::l              ゙、     ∧    /''ヽヽ、、,,,,,,,,-''/
   ̄'''-----''''',::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::l           _)     / ゙、  _/,,,_   ゙''ーーー''
          >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;);;;;;;゙、             (_,,,,,,,,,,,,,/   ゙、,,,,,,,____)


377 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 07:21:20 ID:5dLyFnoz
                    . -―‐ ‐- ._
                   , ''´            ` 、
              /               \   j
            ,. /                  ̄<
          /::::ハ        ! ,           ヽ丶
            {:::::;:ィ l !      ,.l / ! l.      | ! i    ヾ
           `'/ト .:!  .i: .:_!」:|- H-‐   、」|.l:. !: . l:..  l i
          /::::;.| ヽ|: !.::|:.::7 l!_lL.._!:ト、::. /:/_|「l:ト、:.|::::  !j
         ‘ー/ ! :::l::|::::l::l-/' ヾ 、`ヽl::::/;/、7ヽL;:lリ::: 〃
            j./ ::::r‐、:N !  i′!   }/f ,j  イ7//:::/
           / .::::t ゝ   .{_シ′   .{;ツ ィヽ-‐'´
       _,. '´  ./:::::::`ーヘ  //// ___ ' /// ,r'^ヽ _
       , '´.::::  .::/::;:---r〜} 丶.   {. ノ  / -- 、 ` ヽ悩殺
     //;::::: .::/;r´--、:..:)‐〈 ヽ ` ー‐‐'' }-〕:..:..:..:..:.ヽ. ヽ ',
      i':/::::.:, '´:::::l:..:..:..:..:..ヽY_,>、 、__,.   ノr.j:..:..:..:/⌒:l:...::i: i
.     v:::::::i:::ノ:/::|:..:..:..:..:..:..:ヽしヘ`,ー---.イJノ:..:..:../:..:..:..:l::::::! }
     ヽ::::レ';:':::::::!:..:..:..:..:.i:..:..:',:..`~ゝ'´ヽハー’:..ノ:./:..:..:..:..:.|:::/: /
       / :´:::::::::::!:..:..:..:..:.ヽ:::.ヽ:!:..:..:..:.|:.゚:.l:..:.:{::/:..;..:..:..:..:..!ヽ '
      /  .:::::::::::::::::{:..:..:..:..:..:..ヽ::.}:}::..:..:..ll:..:..!:..:V:../:..:..:..:..:.l::::. ヽ
     ' .: ::::::::::::::::::::l`:..:..:..:..:..:..:.`1::..:..:..|:..!:.._l.::j:/:..:..:..:..:..:.|:::::::. i
     !.::. ::::::::::::j::::::::::}:..:..:..:..:..:..:..:..{:..:..:..|:.゚::l:..:.lr':..:..:..:..:..:..:.|:::::::: ;
     、:.:::::::::::;'::::::::::::l:..:..:..:..:.ヽ:::..:l::::..:.|:..:.| !.:::}:..:..:..:..:..:..:..:!::::::: /
     丶::/::::::::::::::::|:..:..:..:..:..:ヽ::.ヽ:::j:..:..! l::|:..:..:..:..:..:..:..|ノ-''′


378 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:30:57 ID:5dLyFnoz
トフラニールは教科なりのODをしている。
というのは、よしのと、なかじまあたりが、(よしのは確信犯〜)
”すごく死んねばよいのに。”という文字をペイントで描き、それを壁紙にして
俺に見せつけていた。だから、ご希望に合わせて、非常に危険な
高速道路での運転をした。まさしく、前の車をぶっつぶしてやろうと思って
走っていた。死んで欲しいんだから死んでやろうじゃないかと。そう思って。
今朝、高速道路に1体の猫がつぶれて死んでいたのを見た。

379 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:34:14 ID:5dLyFnoz
それでかえってきてからのトフラニールが8錠、かなりのOD
昨日の夢は最悪だったが、ある程度正夢のような気もした。
俺は今日、ろくな事はなかった。ただ、高速道路で
スカイラインを通常斜線で追い抜いて、追い抜き斜線にすぐに入り
その後、誰も通らないETCを通過して完全に制圧した。
俺はスカイラインを見るとむかついてくることが多い。
自分の車をつぶしてまでもスカイラインをぶっ壊してやりたいという
気分でいっぱいだった。たとえば、スカイラインの前に出て
思いっきり急ブレーキをかけるとか?

380 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:36:26 ID:5dLyFnoz
うちの学校でもいじめは必ずある。
嫌がらせは毎日のようにある。
でも、俺は助けることしか考えないようにしてる。
女の事なんて関係ないと思ってる。
ほかに好きだと思ってる奴がいっぱい居るみたいだから
そちらに任せれば良いんだと思う。べつに、俺は心苦しく思うために
学校に来ている訳じゃないんだから。

381 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:39:08 ID:5dLyFnoz
べつに、一生独身でも良いと思う。
べつに、一生童貞でも良いと思う。
べつに、死んでも良いと思う。
すべてにつき、年をとるにつれ興味が無くなる。
すべてにつき、正しい適齢期がある。
しかし、俺は社会に殺された。俺はもう生ける屍だ。
だから、薬を飲んで自分を殺してる。もう600mg以上
どんどん1gに近づいている。そして、肝硬変になって
死んでしまうことを学校のみんなは望んでいる。だから、
みんなの期待に応えて死んであげようと思う。俺はなんの未練もない。

382 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:41:58 ID:5dLyFnoz
俺が自殺未遂すること3回。
死ななかったから生きてるだけ。
殺してくれよ。いちいち、くだらねぇいやがらせしないでさ
完全犯罪で殺してくれよ。そしたら俺は楽になる。
肝硬変で殺そうとしてるのは学校の奴らさ。
学校の奴らが嫌がらせや嫌に思うことをするから薬の量も酒の量も
ふえる。必然的に、平常値の10倍や40倍の血液正常値からの逸脱がある。
俺は死んでも良いと思ってる。死ぬことは怖くないんだな。でも、そうだな、
こうださん、みたいにしにたいな。今日は4度も見させられた。

383 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:44:28 ID:5dLyFnoz
留年しても良いし。
ただ、早く死ねと書かれなかったことが嫌だったな。
”凄く死んでくれたらいいのに”
凄くのいみが分からない。凄く死ぬとはどういう死に方なのか。
早く死んでくれればいいのにと、書いてくれれば、俺は自分のベルトを
だして、お前これ引っ張れと絶対言ったはず。俺はね、攻撃はしないが
攻撃してくる奴のわなにかかって死ぬこと、つまり殉死はかまわないと思う。
それで、俺は安らかに死ねるさ。

384 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:46:30 ID:5dLyFnoz
みんながよしえさんをすいているようだから、俺は手を出さない。
そう、いけださんのように、てをださない。
そして、趣味が酒だけで、死んだとしても後悔しない。
俺は、紅一点の条件の中で苦しみもだえて恋愛なんてする必要ないと思う。

385 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:52:16 ID:5dLyFnoz
さぁ〜て。いつもの通りに戻るかな。
トフラニールは激しくOD.ホリゾンもOD,テレスミンもOD
アルコールは350mlのワインか。
あぁ、諦めるのはかってだし、俺は諦めた方が気分が楽だ。
あのさ、自分ってそんなに特別だと思う?いや、聞く必要ないけどさ。
もし、職場に入ったら、女性居ると思う。かなりの奥手だと思う。けどさ、
なんで、数人から選ぶっての?変だよねぇ〜。しかも俺に楯突く人なのにさぁ〜
俺が正しいことを言っても、間違えていると言い張って謝ることはない。
俺感じ取ってる。ほっといたって破綻するよ。もう、目からはずすべきだよ。
見ない。シカト。そうするように薬を調整する。そうすれば完璧さ。
ついでに留年まですればなーーーんも関係ない知り合い。それだけ。
話す理由も話す根拠もない。だから、なんにもない。俺が積極的に動かないのが
悪いとか言われそうだけど、壁だらけだし?。お互いテンション下がってるし。

386 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/10 19:53:48 ID:5dLyFnoz
あぁ、いまの男とやりたいほうだい、やりまくって、楽しんでくださいな。

俺はね、俺はもう、無理だから。俺にはね、そういうの、大嫌いなの。

セックスフレンドとかね。そういうのが居たら俺首釣って死んだ方がマシだわ

387 :優しい名無しさん:04/11/10 21:23:22 ID:G4+b96tw
お前学校でなにしてるんだよw
基本は勉強して帰ってくるだけでいいじゃねぇかw
随分エキサイティングな学校ですねw

388 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 01:37:24 ID:pnVlU/nb
まったくだな

389 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 01:38:28 ID:pnVlU/nb
いつものように、酒飲んで寝て。それが切れて目が覚めたって感じ

390 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 01:45:07 ID:pnVlU/nb
なにもかんじない、なにもしらない、なにもみない。苦悩の逃避のしかた、。
”すごくしねばいいのに”は間違いなく、俺にたいするコメントだな
今日は昼頃、社会見学に行くから、血液検査する。(遅くなったな今月は
昨夜はダウナー系を夕方切らせていたので、頭に血が上って困ったな車の中で
ガソリン満タンにしておこうっと。


391 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 01:50:40 ID:pnVlU/nb
会社にいたときのことを思い出すと、別になんにもなかったんだけど差
だけど、会社にいたときは、愚痴ってたかなぁ?いや仕事に燃えてたと
おもう。仕事は好きだったけど、仕事のペースがきつかった。
今の勉強も何となく面白くなってきた。深夜2時か

392 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 01:54:46 ID:pnVlU/nb
学校で嫌なこと最近多いんだわ。


393 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 01:58:45 ID:pnVlU/nb
YGテストでは俺の性格は、全く平凡な人らしい。
学校か。なきゃ困るね。俺が正常になるためには必要
それにしても学校の先生は良くしゃべるな。
あんなにしゃべる事ってどこから思いついてくるんだろう。
俺も営業やっておけば身に付いたかもしれんが、でも、
営業じゃ会社の面接で落とされていただろうな。

394 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 02:03:19 ID:pnVlU/nb
”すごくしねばいいのに”
一生忘れないな。会社であった出来事とかで
いまでも鮮明に思い出せる風景があるけど、
記の学校であった”すごくしねばいいのに”
ってやつも同じぐらい凄いから忘れないと思う


395 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 02:54:22 ID:pnVlU/nb
書いた本人のやましさが気になるなぁ
でもどう思ってるのかは知らないけど

嫌なことがあってもすぐ忘れる。それが
抗鬱薬の特性だと思うのだが。

396 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 02:55:57 ID:pnVlU/nb
真ん中赤で外は黒、ズボンも黒だったか

397 :優しい名無しさん:04/11/11 03:34:24 ID:eCND2+7B
「病人には、回復するという楽しみがあるが、健康人には病気になる心配がある」

398 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 05:02:07 ID:pnVlU/nb
↑なんで病気が移るの?移るわけ無いじゃん。
 健康人が病気になる心配はすべての全人類にあるんじゃないの?
 そこんところまともにレスポンスしてくれよ。

399 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 05:04:18 ID:pnVlU/nb
メンヘルの奴と一緒にいると自分もメンヘルになると思ってるのかも
しれないけど、俺はいわゆる、病気じゃないよ?
性格テストしたってまるっきりのノーマルですよ。
それと、どうして、移るとか考えなきゃならんの?
移るわけ無いじゃん、うつびょうは感染症ですか?
いや、面白い奴なら居るけど。

400 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 05:17:49 ID:pnVlU/nb
今週は1シートプラスか。
逆に増えるのは変なのだが1シートプラス。
もうちょっと積極的になろう。
このまま行けば休学もありと。
何とも言いようのない感じだな。

401 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 05:20:45 ID:pnVlU/nb
相手が恐ろしい戦略的な奴なんだ。
だから、かかわらない方が良いと思う
意識からできるだけ離した方が良いと思う。
そうでないとこちらが苦しむだけだ。


402 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 05:32:25 ID:pnVlU/nb
俺が選んだ仕事の目標ってのは、
すべての条件を鑑みてのこと。
だから、悪条件じゃなくむしろ
好条件なんだな。分からなきゃ
分からなくて良いけどさ。そう
最近関係ない書き込みが多すぎる

403 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 05:37:23 ID:pnVlU/nb
現状はとても良いと思う。
薬の種類が安定していて
あとは量だけの問題。
薬の向き不向きははっきりしているし
なぜそうなったのかの理由も最近分かる

404 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 05:41:39 ID:pnVlU/nb
最大の問題はどうやってアルコールを取り除くか?
ってことだとおもう、酒をやめれば血液検査の結果も
正常になる。それで、だから、最近薬の書き込みがない。
薬の量もどうなるかだいたい分かってるし、問題点も分かってるし
その点書き込む事柄が無くなった。量と人間関係、酒と趣味かな。
この辺が問題なだけで、かなり良くなってると思う。
性格検査は至って好成績であり、悪くない。ではなぜ抗うつ薬を
飲んでいるのか。そんなこと説明する気にならない。

405 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 06:19:41 ID:pnVlU/nb
        i" ̄~~゙゙゙゙'''ー- 、.,
         |  :''‐ 、     `゙'ヽ 、、、、、、、、、、,,_
        l  : : :::゙ヽ、             `゙゙''‐,、
          !  : : : :::::::\                i::::゙ヽ,__,,,__
        ',.  : : : : :/              l::::::::::::゙:::::::`゙゙''‐- 、,
        ',   : : ;.'                  l:::::::::::::::::::_;、-‐‐‐:::゙ヽ
         ゙、   "                    ';:::::::::::::::::';;;;;:::::::::::::/
          〉       _               ';:::::::::::::::::';:::::::::::::/
           /_,,..、、、、、     ̄~""''''─       ゙、:::::::::::::::';:::::::;r'
      ,、-‐'"     r '''''''''‐、        ,,  ''‐-ヽ;;_:::::::::l:::; '
    ,r '゙          ゙'ー--‐'       ,       ヾ=、;;;l'゙
.   ,.'_____,,..、、----‐‐‐‐‐--          i'''^ツ'゙    r‐- 、`゙'ヽ、<昨日は昨日で良いことができて良かった。
. ,.、 - ''"´~>'  ,,.、 -‐…''''''          ゝ'゙     ゙'‐-‐'   \嫌なこととは無関係に、私は良いことができた
"    /、-‐'"´                      ゙'''ー- 、,     ヽ   だから良かった。
  ,、-ツ´                           ''‐ 、,  `゙'ヽ、,  ゙、
-' ,.'   _,,.                            `゙ヽ、ヽ''''''゙ヽ'、
. /,、-‐'゙, '          ,..   ,..、、、、,,              `ヾ、.  `ヽ、
. `  ./         ,、-‐'"´    ゙、:::::::;;、ヽr‐,r‐…-、          `',-、  ヽ
    /       ,、‐',、-‐''""~~ ̄~"""'''ー- 、ノ_/‐-、::::/,      ヽ‐- 、,,_', \
   ,'   ,、 '"‐'"               `゙゙ヽ、;:j゙ `ヽ、       ゙、      ヽ
.   i  , '゙                        \   `ヽ、     ゙、
.   'r''゙                          _,,.ヽ---  ゙'、、  ',
   /                    ,、-‐'''"~´         ', ゙ヽ-'

406 :優しい名無しさん:04/11/11 06:21:26 ID:pG7MMzkn
これわたちゃん眠れないの?だいじょうぶ?
わたしはちょっとお出かけしてきますね

407 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 06:22:17 ID:pnVlU/nb
         _,,.r〜、,,_
        r'~癶 _公rヘハィ,
      ヾヘY戈廴〜刄ケ           、
      く._ハ爻 乏孑~乃′      _,. -ニ二`ー‐- 、
        ゝ-Y.; ケ~''´ ,...._   _,/'´           ヽ、 ____
         ⌒Yrツ''  l l ‐ ''´/  / ,  ,         `ij. |
        ,,, --l}-- .._ | |  / ,. / / / / , '        ヽ.|
       l.lー‐li―‐ ''i7| |  ,' l l. i / /i-、イ/   , ,     、ヽ
         ll   l|   ii | |r 'il ,゙、l l l!/,.lァ-、|i , /,」.__,     lヽ.} '' ヽ.
.          ll.  |!   il | ||  V `j !ll ' /´,} l|. ,|,'l/」_,l`i / ,l_.ノ     i
          il_ヽlr'_ _ li. | ||  {  ノ' Y i::;シ   !|l ,r''トヽ!| / ,リ7    j
        l| `li  ̄ l|. | ||  ヽハト、 ト、`   '   iゝ/ lイ{.l リ/     リ
        l|  ll   |l  | ||    / ′、ヽ、`" ___゙''′,イノ ,ハ!   i ト<何か平常と違って
        l!  ll   l|  | ||  / ⌒ーァ'''<ヽヽ 〉''´ ̄ヽヘ i   ,!/   おかしな物が混じり込んでるんだ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i|  ll,  |! ̄ ̄ ̄ ヽ.    〈'/ ,   !^´      } }/ノ'′ ̄ ̄ ̄ ̄
        i l   l.i, !l        ̄ ̄`ー‐^ー' ―--- ... _ノ '′
        l ヽ二 ゞ‐'ノ
         `" ''' ""´


408 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 06:24:38 ID:pnVlU/nb
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::/:::::::: :::::::/ ::::::::  |! ::::: .::. :: ::::::;::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       ,'::::::::::/ :.::: .!  ..i;;..-―‐-l!、!. .::::::::. .::::::l|::.. ::l::  :::::: :::::',
       i:::::::::::ii'::::..:::l:;:.::!|;;;;;;:::::::;;;;;l!:l:::;::::::::::::::::Tiiヽ、:.||:::::.. ..: :: :l
        l:::::::::::|l;;::;;;;::|;;;::|;l;;;;;=-‐-、l;;l;;;;;;;;;;;:::::::::;l_l|;:::::ヽ!::::::::,:::::. !.j
        |:::::::::::ll;;;;;;;;;;l;;;;;l;;/ ,;i´ `i. `!- 、::__:;;;;;;r',,,゙ヾ;;;/;::::::/::::::;':/
       l::::::::::::lト、!; -‐t''l! i::{,_ ,ノ!      `〃 .l! l!';;;;;:::/:::::://
        l:::::::::::`::´::::::l::l  !:ゝ'::リ        i:'、ノ! j`ヽr';;;;;;/
         ',:::::l:;::::::::::::::|::|  ヽ- '         l:ゞソ ,r'/ `~
          ヽ;;;i;;;::::::::::::l:|    ̄     ,  ゙=′;';;/
         ,.ヽ;、;;;::::::::l:ト、       r ;      .ノ/<私の平穏な日々に何か飛び込んでくる。
       /ヽ ,. \;;;;:::;リ.  ヽ、        ,. ;'; '    学校の先生なのか、友達なのかわからない。
     ,. '  /  {;`~´:、ヽ__  /ヽー--‐ ' ´/         ただ、平穏な日々じゃなくなってしまった
      l  ,. ′    ヽ- _;r'´:::ヽニ-'ス ゝ--‐ヾ            筋肉を覚えろと強大なストレスをかけられてる
    j /         ヽ:_: -‐、_三,ト、ヽ-‐く              だからみんなおかしく成っちゃったのかな?
    / /              , -‐''"ヽ::リ
    {./             ,r1´ー'     ヽー/
    /               /  !       ヾ



409 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 06:36:19 ID:pnVlU/nb
         ト、 ,、
          i ∨ ヽ
        |    Vi  __           _,
          l   ''" ̄    ゙゙̄'''-,,      ,r'"ム-''"フ
         y''"            ゙ヽ、/  '  ∠,,_
       ,,r'               /         /
      /   ,イ  l      ,    /        /
       〈   / l ∧    ,イ ,へ           /
      ヽ ,r⌒ト/ ヽ  / レ'⌒ヽ       /
         くl  _´   ヽ/    _,,  ヽ    l
         }'´f゙i       '´f゙i   ト、     |
        ,l  U        U  ,l       l
   、_  ノヽ' ' '  '、__,  ' ' ' ,ノ   i    |<私の持ち味は私の持ち味のままで
   ヽ  ̄ ̄  ゙''-,,,_     _,,-''フ   /    l  良いと思う。
    `''-,,__ __,,,,>-=ユ,,-'"   /     ,ノ
          ,,ス  く、__,,>、,,_   _,,, /
       /  \  / _ヽ    ,,フ ̄,,/
        /   l ヽ/ (,,)ヽ_,-''"(,,-'"゙\
        /    l         ,     ヽ
      ム,,_  /                 ヽ
         i"〈          人      ヽ
        l ヽ   i      /  ヽ ___,,,,,,ゝ
          l /         /     ゙\   \
         ,レ'          i       \   \
      /           l         ヽ、  ヽ
    ,r'             ヽ         \  \
   く        /i        ヽ           \  ヽ_
   /"7-,,_   / i       ヽ          ヽ,,_ 、 "=っ
  /  l     ""''"  ゙"''─,,,__,,ゝ            ヽ,)` ̄ ̄


410 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 06:51:18 ID:pnVlU/nb
    ∩
    | | /二⊃ / ̄ ̄ ̄ ̄
    (,,゚Д゚)  < とりあえず、今日トイレのことの問題はないブルァ
   /   |     \___ 次は2日後か?
 C(∩_vv 
   | | ∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄
   | |゚Д゚) < 持ちage
   |   |   \____
   |   |
  ./| ∩ |
   U U

411 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 06:54:03 ID:pnVlU/nb
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <べつに、幸せならそれで良いかと思う。
    ,ミ つ旦0  あれだな。自動洗濯乾燥機。買わないとダメだな。
   C(,,η,,η    親は干すのを辞めればいいのに干すから、逆に困るんだな

412 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 06:59:23 ID:pnVlU/nb
   ,,,,.,,,,,
  /,/ ゚Д゚) <こうださんはギロチン並のしにかたしてるな
 ム | vv|,|  10秒ぐらいで胴体と頭切り離されてる
  C|  |       あれか、イラク自殺ツアー・・・
   し^J

413 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:02:41 ID:pnVlU/nb
    i"`ヽ,/"';
     ヽ ハ ノ
     (,, ´∀)<俺って性格良いんだな、わらっちまったよ
    ノ し  ヽ    性格テストですげぇやつがいっぱい居て。
   C(,,/"),,/")    ようするにヤブァイやつが結構居た。
               あれ本気かねぇ?

414 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:04:33 ID:pnVlU/nb
  i"`ヽ,/"';
  ヽ ハ ノ
   (,,  ´)<エゴグラムもYGも良好なのになんでしょう?
   ノ   ヽ
  (,, O )

415 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:40:42 ID:pnVlU/nb
   ,ハ ,ハ
   /ノ/ノ
  ミ,,・∀・ミ <最近宇多田の影響かぜいめい(ハァハァ)を使ってる曲が
@ミ___ミ     ラジオに多く流れてる。でも、トラウマに触れるような話が
          ラジオに流れるとすぐけす。くるまって便利だなって思う
           俺の移動式お部屋だ。一応テレビも見れる。けど、見ない。
            mp3をHDに蓄積できる、でも、聞かない。正直、
             レンタルCD屋に通う暇がない。し、微妙に遠いから。
              前は駅前にあったのに、今じゃ隣の駅の前

416 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:43:48 ID:pnVlU/nb
     /)/)
    ミ,,゚Д゚ミ <昨日嫌なことがあったから聖書でも読もうと思って開いてる
    ,ミ vv゙   だけど、イスラム教の人が日本人の首をのこぎりみたいなもの
   C(,,η,,η    で切り離すってのはありえない話し。なにげに、日本人に
            恨みはないはずだし。

417 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:46:30 ID:pnVlU/nb
   ,ハ ,ハ
   /ノ/ノ
  ミ,,・∀・ミ <イスラム教とキリスト教は旧約聖書と新約聖書で
@ミ___ミ     完全に連結してる。だけど、2000年前の書籍の中で
         女性は髪の毛を隠せとか書いてあるような考えは違うと思う。
          つまりアメリカに居そうな修道院の修道女の服装を思い浮かべると
           髪の毛隠してるでしょ。あれは原理主義に近い。

418 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:50:24 ID:pnVlU/nb
           ,ハ ハ
          /ノ/ノ
         ミ,,・∀・ミ<んで、聖書の種類として日本語の物で
    ""    ミ,,uu,,ミ   イエスキリストが話した部分に赤線が
""             """"  引いてある物も売ってる。これはたぶん
                   そういう、偏見を減らす目的だと思う。

419 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:51:54 ID:pnVlU/nb
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚)<今日は午前中急遽病院に行く必要が出た。
     ノ v"v   薬が全くないからだ。
    C(η,,η

420 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:54:20 ID:pnVlU/nb
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ<これでも医療従事者になる物であるからと、
    ,ミ つ旦0 今までの経験を含めて言うと、アミノ酸を多く
   C(,,η,,η   ビタミン、特にビタミンBは多くとるべき
           アルコールを飲む人は。となる。んで、
            アルコール中毒ってのは24時間アルコールが
             体内から無くならない状態であるから、
              俺はアル中ではないんだが。

421 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:56:55 ID:pnVlU/nb
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) 血液検査の結果、肝臓が悪いために蛋白質が♪
    ,ノ v っ  少なくなりがち。そこで、アミノサプリに
  C(,,η,,η    飲み物を切り替えたんだがうまくいかない。
           というのは、学校でアミノサプリを買う場所が
            ないからだ。

422 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 07:59:54 ID:pnVlU/nb
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) アミノサプリを一日10本ぐらい飲んで♪
    ,ノ v っ  良いと思う。ほんとは、もう、アミノデイ
  C(,,η,,η    っていう売り物のサプリメントにしたかったんだが
           売り切れてるんだなこれが。あと、血液検査の結果。
            これは授業で何度も出てくるものだから、なんちゃって
             物知り血液データじゃなくて本当に理解してることになる
              たしかに、授業でウィルス性肝炎の話しがあったので
               覚えた。。。

423 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 08:01:03 ID:pnVlU/nb
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) 少し考え込んでいたが♪
    ,ノ v っ  とにかく、病院に駆け込もうと思う
  C(,,η,,η    出さないと言われれば、出されなかっただけ。
           って、行って出してもらわなかったことはないけど



424 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 08:02:10 ID:pnVlU/nb
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) 朝飯はアミノのゼリー見たいのにしよう♪
    ,ノ v っ  今行かなきゃ。病院へ。落ちるべし
  C(,,η,,η

425 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 08:07:55 ID:pnVlU/nb
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) どうして、ODしたのか聞かれるのが♪
    ,ノ v っ  ものすごい嫌だな。学校いくのも一苦労なのに
  C(,,η,,η    今日はビンポセチン、サーミオン、ルシッドリル
           アニラセタムは飲んでいないのに。

426 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 08:10:00 ID:pnVlU/nb
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) 冗談じゃなく時間がないんだって♪
    ,ノ v っ  風呂につかる暇もないし、
  C(,,η,,η    でも、今日明日、学校休めない。
           病院に行くわ。それしかない。
            なんで薬の量が増えたのか答えるのが嫌だ。
             学校のせい、2ちゃんねるのせい、だから。

427 :優しい名無しさん:04/11/11 08:11:57 ID:pG7MMzkn
これわたちゃん気をつけて。いってらっしゃい。

428 :優しい名無しさん:04/11/11 08:30:43 ID:Koas+A5y
隕石でも降ってきて地球もろもろ消滅してしまえばいいと思うけど
もし自分の願いで全ての生物の命を奪うことになったらそんな罪を
背負いきれないと思う自分はおとなしく一人で逝くのがいいんだろう

429 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:14:25 ID:pnVlU/nb
ピンク色のビトンみたいなバック。よーく見させてもらおう。

430 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:16:25 ID:pnVlU/nb
淡い暖色系ね。センスは良いね。
俺はそれほど服をもってないけどもさ。

431 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:22:06 ID:pnVlU/nb
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <今日は帰りにビールを買って飲んだの。
    ,ミ つ旦0
   C(,,η,,η

432 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:22:48 ID:pnVlU/nb
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚)<あのねぇ〜知ってる?
     ノ v"v
    C(η,,η

433 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:23:35 ID:pnVlU/nb
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) 朝になるおちんちんが立ってるの♪
    ,ノ v っ  よくしらないけどねぇ〜立ってるからねぇ
  C(,,η,,η

434 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:24:12 ID:pnVlU/nb
               /)/)
                (,, ゚)<このはけ口どうすれば良いんだぁ〜
               。ノ ト
               UU

435 :She likes TV,cake and apples.:04/11/11 18:24:13 ID:uNKKd8ne
宗教板はもうだめだね。久々に行ったらID制になってたけどすごい荒れ様。

436 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:26:02 ID:pnVlU/nb
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚)<必然的に、朝なのね。
     ノ v"v   頭や心が元気なくても
    C(η,,η     おちんちんは元気なのかもしれないねぇ〜

437 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:27:07 ID:pnVlU/nb
               /)/)
                (,, ゚)<んで朝出しちゃって
               。ノ ト    お風呂はいって
               UU      服着替えて学校に行くの

438 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:27:40 ID:pnVlU/nb
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <俺って病気かなぁ〜?
    ,ミ つ旦0
   C(,,η,,η

439 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:28:58 ID:pnVlU/nb
           ,ハ ハ
          /ノ/ノ
         ミ,,・∀・ミ<でも朝出さなかった日に 
    ""    ミ,,uu,,ミ  ずぼんがぼっちしちゃったとき
""             """" ばれないかなぁ〜って心配するの

440 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:29:50 ID:pnVlU/nb
         ,.....----....,
.     ,..::':´::::::::::::::::::::::::::`':..、
     ,.:'::: ::: :::: ::::::  :    ::::'.、
.   ,'.. . . .. . /ヽ、:::;、:::::..:::::....::',
    i:: :::::::::::::::::/   ヽヽ'、:、、::::::::::',私何かおかしいかなぁ?
.   i:::::::::::::::;::/‐''''   ヽLヾ!、、::_:::、!    .i  l __,,,,,,,,,,,
.  i:::r‐、::::/i:ir'r:n;   r:'ひ:,t.i:!i、!'    ,l.-.''l~
.  l:::l´`!ヾ. 'i' l::::~:i    ',:::::ノ !.lレ  _,,. - '-'-..,l
  i::::'、ヽ  ` `ー'''   ,. `~  lr'-'"´      `
  l:::::::ヽ-:;    _  _   /:`iヽ      ,.r.'
  l::::::::::.::::`':.、  '、   /  /::::/_,,,  , r.'´
  l:::::::::::::  :::i`'  ニ .r:':´ :::::: ̄i i,, r<
.  i:::::::;.-、:: . :.:i.     '、::::.. . 、'ー.'、´ l .,,`i
.  l::::/  ヽ; ::::::',、,,,,_  rヽ:::::::::',.  ヽ.ヽ '、'、
.  l:::i    ヽ::::::',_`'ーto'´_i:::::::::i.   i. t'`,r'‐'''
.  l:::l     '、:::::i```:i i: : i::::::::l   i ,r`´   ,r'  _
.  l:::l 、    ',:::::i: : :.l l: : i:::、::;'  .∠     ,.',```'´`'
.  l:::l ヽ    ';::::i: : :.l l: :.l:::!i;'    i`!_,,.  / .i
.  l::i  ヽ   .'、:l: : :.l.d: :.l::/     i ´ ',/,r、'--,,,____
.  !l'i    '_,,,,....,_i!: : : i i: :l:i-‐-、‐'''~',''   ,r´、 `'、‐---
.  `.lr'''''''''~r'´  ヽ: : : l l: :!'   } /  /  ヽ、 ヽ、


441 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 18:32:57 ID:pnVlU/nb
             _,. -‐ '' '' '' ‐- ..,
           ,.r '           ゙ '.、
         /  ,  .:;.  .::.. ,..  ..   \
         ,r゙    i  .:::l .:::ハ::.ヽ;、:.. 、   ゙'、
          /    リ .::/l .::/ iヾ;::.'、、:...ヽ.   ',
.       ,'     l_,.‐/.,'::/  i ヾ;r.‐;::.. ト; ,  .i
       l    '゙ァ.::/ /r'     ヾ! ヾ;:.|.l i:.  l
.      |   .:::/|:r゙‐''"''      '""'ヽ!| '!l   |
      | ,  .:/ / r'゙,゙ヽ     .r'゙゙ヽ i |: . |
       | i  .:/|. { {_イlli:}.     |イlli } ! .|:  |  
.      | l  .::| ', ゝr,,,ソ    . ゝ- ' '゙ |::  |
.       | .l   .::|          ''      |::.  | たぶん、ビタミン、ミネラルと同じぐらい
.       | l  l .::ト、             ノ::.:..  |   大切だと思うの。というか排泄と同じぐらい。
      | l  l  .:l:::゙'..、     -‐ _,.-.,,.ィ'::.::.:. : . |
      | l  l.: . :i .:. .::|`‐ 、_ ,.._-‐_',{ ^^リ::.::.::.:.:. . .|
      | l  l.:._,r''‐,_,.-=''"゙,. -‐''"''7`'''゙::.::.::.:.:. .:. |
     ,,l._,‐/ / ./7='"゙      .{゙i‐ 、_::.::l:.:. .:. |
   r..''"‐l_,/ / /./.}ヽ,       '.|   ゙' l.:. .:. . |
   ,. _‐,"r' /  / ./ ! ヽ-‐‐、 ,'"|    |::.: /l.l゙l',、
  / 、 、{   /  / /  ゙ヽ     |     |::..../ リ l l \



442 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 19:16:11 ID:pnVlU/nb
     /\⌒ヽペタン
   ∩ ∩/⌒)ノ ∩ ∩
   | |_| | \ (( | |_| |  ペタン
  (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
  /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
 (O   ノ ) ̄ ̄ ̄(.)__   )
  )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(
おまいらモチツケ!

443 :優しい名無しさん:04/11/11 19:57:42 ID:NTPyx2Qk
聞きたい

これわたって部屋とか几帳面に整理するタイプ?

444 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 23:42:39 ID:pnVlU/nb
明日は電車で学校に行きたい気分

445 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/11 23:55:33 ID:pnVlU/nb
今日の夜交通事故で死にそうになる夢見た。
だから、車に乗りたくない。

446 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 00:02:24 ID:RWEKVTXM
443
正直に答えれば几帳面じゃなく合理主義派だよ。完璧に。
家の配置によってもっとも合理的な場所に物が落ち着く。
よく使う教会用のかばんは1階、勉強で使うかばんは、勉強部屋か、1階。
聞こえは良いけど、自分史鴨野の場所が分からないと思うね、
決まった場所に物はあるよ。無いと家から出られないでしょ。
胸焼けするほどの悪夢って初めて見た。

447 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 00:12:36 ID:RWEKVTXM
今現在治療中だから、あまり、完璧な答えできないとおもう。
というのも、生活が10年間までと今でとはちがい
まるでがらっと変わったからさ。
その分の清算するまで時間がかかる。それは間違いないだけど、
ものすごい量のゴミが出た。これからも片づける事になってる


448 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 00:27:25 ID:RWEKVTXM
その質問から考えると几帳面であるべきであり、
几帳面ですと答えれば印象が良くなるとまぁ
そういうわけだと思うのだけど。

449 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:14:03 ID:RWEKVTXM
それはずいぶんと俺を悩ませる質問だな。                         

450 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:15:13 ID:RWEKVTXM
∩ ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(,,・ー・)< かばんおもいだすと、ぼっちして、こまってます♪
@_)  \________ たまりません。


451 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:16:01 ID:RWEKVTXM
∩ ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(,,・ー・)< 悶絶、脳殺♪
@_)  \________


452 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:16:37 ID:RWEKVTXM
∩ ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(,,・ー・)< ぼっちおき、ぼっちね。ぬきませぬ♪
@_)  \________


453 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:17:31 ID:RWEKVTXM
∩ ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(,,・ー・)< みみたぶと頬があつい、窓あけます、惚れてしまったようです♪
@_)  \________


454 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:18:10 ID:RWEKVTXM
∩ ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(,,・ー・)< あめでしたハァハァ♪
@_)  \________


455 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:20:17 ID:RWEKVTXM
        i"ヽ/"i            /ヽ
      ,ヽ ハ /、           | 丿つ
      /(*^ー^) l        (*゚Д゚) < い、いいいんじゃねぇかピュ、ピョルァ
    @ゝ< |"''"|,ソl        < `V´>
       / , 、ヽ            |__l:」
        ん、_vヾゝ         |_,|_,|

456 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:33:07 ID:RWEKVTXM
       ,,.、 _、、
      /  };;゙  l ))
      ,i'  /  /
     ;;゙  ノ  /
    ,r'     `ヽ、    三
   ,i"        ゙;         三
   !. ・     ・  ,!''"´´';;⌒ヾ,    (⌒;;
 (⌒;;   x   ,::''    |⌒l゙ 三 (⌒  ;;
  `´"''ー-(⌒;;"゙__、、、ノヽ,ノ
みっふぃーちゃんが華麗に456げっと

457 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:36:33 ID:RWEKVTXM
   ,、 ‐ '"     :゙/   ,   i   :l l'ゞ!'゙ ヽ:..  、.    ヽ
.  く;;;:::.......  l,''ヽ. /     l:   l::.  ::l l    ゙、::. ト、:.    \
    `゙゙ヽ::::::..゙ ::.V  l  l::.  l l;:::.  ::ト,. !  ‐''''i''''''ト、';::. 、    ゙、
       /゙'ー,、::/   l:. l、::. ,,.r+‐''''.. ::!ヾ、   l::::/  ';::. l:.  ,  ',
      /.: .:::ト l:::   ';::. ,r<"::.l. !ヾ;:::::::',. ヽ'、 , j;ァ'r-、. !; j::::. i'、. l
      /.:::.::::::゙'!::::.,  : 'i、::', ヾ::;;..',、..ヽ;:::゙、  ` '/O::::ヽヾ/'::!::::.::l';:l j
.       ,'.:::!::i::::::l::::::l  :::. ',ヾ、,r'''"ヾヽ ゙'ヾ'、 .   ',;: ゙r''j '゙l:::::l:::::;' l:l /
. ,r' ̄ヽ. i ::ll:::!::::∧::::i::. :::::;.'、.ァo: .;;:.,rj    `   ゙'=='、、 lヽ;'::イ リ'
:'::::::::::::::i. ゙、:!゙、';::l ゙、::゙、:::::::゙、゙、!'、;;__,し,,.     、      ,ィ'イ' /
:::::::::::::::リ  ヽ `'i .i'.ヽ:::',、:::::ヽ,ヽ,ー''"´       '      ,ツ .l、
;;;;;;;;;;;;;:/:、   l .::l ::: ゙!-.〉!-、;;__ヽ、,'''"     ο   , '  ./ ヽ恋煩いしている・・・
_;;;;;;;;;/::::::ヽ  l :::l  : .l::i {. i,. ゙、~ヽ、`     ´  .,r/   /. 、.  ゙、雨が入り込んでくる
;;;`''''1:::::::::::',. |::::l    l::゙、゙、.゙、 ゙   ゙゙'ヽ、----,- ' '   i'::..  ヾ;::.',
;;;;;;;;;j;::;;;;;;;;;;;;',. |::::| ,,、、、,j:::ヽ、,       ヾ'i,,ゥ゙'i,.      l:::::::. . ヾ:i
--;シ ヽ;;;、-‐'゙i,!::::ヽ;:| .レ'::::::::l `'ヽ、,,__,,   |: .:j::/',     l、、;;;;_ ヾ::.゙''i
ー7   ゙、;;;;;;;;;;イ゙゙'''‐゙' ゙""'ーゝ :::::::!    ト、r、-‐j,     l;:、::jl  .ヾ:j
. {    ヾzzン!l ..::j   ,  .:r、''"~7     .ト、;:r,'"::!.    ト、::'゙ l::.. ::.ヽ
. l       |,,.{ l :/  /  .::{ ~゙つ  j.ヾ,゙''‐-jヽツi:i  ,r'゙スレl:  lヽ:.. /
. !  ,、-''"´:::} 冫 ..:/   :::::::゙、.i゙、」,ri~~~7 ::/l.l(ー-‐'''" .!''゙ !r、,jl、i;:::. l
.j.,r' .:::;:r'゙:/l / ..::::/   :::∧,イ ,r:i .7 ./ ./::! l: ゙',r, .  l  l::l:l>lト、!i::: l
/ .:::/ / .! :';:::::/  .:::::!l:〉ヽrj:j /. / /;:::l l:: i:::ヽ、ヽ ,,.,.、=i,Vl!ト,!::::!
 . /  .    :::::V  .::::::l:レイl:ト/ト、、、,,.、-‐' ヽ==!: 'i、ヾ、""''"´::l:゙Yl ゙、!:::l
   ./:  .:: .:::::/  .::::;r'.゙i l.!l∨ ``"/ / ..:::/.〃!: l::::::.ヽ、.  :::! l:!. ヾ、l
.:::/./:: .:::::: ::::/   :::ィ'l ./〃 l,'i     .::::/ 〃,rヽ.l:::::::.     l:!  .トゝ


458 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:51:03 ID:RWEKVTXM
/  ,r "´            /   ,、-'" .,、/  / /:/ l:::l ゙、',゙、..          :..:゙、
   /            //:::::::://;.r'"/::::::/ /;r' l::;'   ゙、,.゙、::..       ヽ ::::::',
             ,   ,r'/,r'/::::::/ ,.':/  /:::/  ,rツ ,、-ァ‐‐-、ヾ、.゙、:::::..  ,.:...  ゙、::::::i
          /  ,r' /:/./:::;r'  //   ,'/  /"  /'     ` ヽ ゙、:';;:::::::::';:::::::...:::';::::::!
         ,'  / //-!‐-  /'    '゙               ヾ、',;:::::::::';:::::::::::::i:::::|
         ,':....::/ ,r'7゙ l/                          ';:!;:::::::::l:::::::::::::|::::!
      i  i::::::/./ ,','                  ,.r;,,ニ=,, 、    l:!';::::::::l::::::l:::::l:::;'
      l  .l::::/   .l'      ___             ,,;ilツ'"~~"ヾi;、     l! !:::::::!:::::l:::::l:/
      | .:|:::;'       ,. ;;、z=zx;;、、         '''゙ ;r'"ヾ;,,  ヾ;,     !:::::l::::::!:::;:l゙
    i   l.::::|::l     ,r,;iシ"´,、、、,`゙゙''          ,'i   'i;;   li    |::::;'::::;'::/ l,
   ',.   ';::::l!:!    /;ジ .,;i!´ `'i;、          i;;!     l;',  l!     !::/:::/ツ  `
    ',   :';:::',l!   l'il!  l;l     ';',.            |;;',    j;;;i   '     l:/::/'"
  ',  ::゙、.゙、:::゙、::',    ll   |;;!    l;;i          l;;;゙'irzil|:::;;l      /、'"
.. :゙、..:::::゙、.゙、::',、:',   'l,   l;;;'、   ,ノ;;;l          ';;:(..).ン:: ;j     / .j
ヽ::::::゙、ヽ:::ヾ、:゙、ヾ,.   ゙、  ';;;::゙"lll||o:::;|          ゙、;::::::::;;;〉    .,' /
. \:::ヽ;ヽ:::ヽ,,、゙、゙'.      ゙、;:(..)‐'゙::.,,,           ヽ = '゙      r'゙ 
.   ヾ;、::ヽ;::l゙ ,、`ヽ        ゙、;;;:::::;;;;ソ      __'___    '''''"´     /
     l! ヽ、::', ゙ r゙'ヽ、.       `゙'''''",,,..   ,r'"   .,'         ,. '  orz
    '   `'ヽ ヽ、,_ー__      "´       ヽ,   /        /、=z、
         冫- 、,,___,.r、             ゙'' ´       ,、‐'゙:..:..:.゙、ゝ'j
         /:..:..:..:..:i:..:./:/、ヽ 、.,__           _,,.、-ァ '":..:..:..:..:..:..:.゙、´
       /:..:..:..:..:..:.',:.,'!;;lヾ、゙、 ヽヾ"''''¬ー‐…'''ツ/;r'":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..',
       ,':..:..:..:..:..:..:..ヾ.i;;゙、゙、゙、r'"ヽヽヽ、 `゙'ー-ツ';/'":..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.',
      ,':..:..:..:..:..:..:..:..:..゙i゙、;゙;、ヽ::::::::::゙r、`ヽヽ,,,/;/:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.i

459 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 02:54:34 ID:RWEKVTXM
  \      l    `ー--、__冂┐   └┐           `ヽ
ヽ   \    l         ` ̄`ヽ、コ [____            \
 \   ` ー--、{             `ヽコ L__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
   `゙'ー-、______ヽ              ヽ  {二         \/
        /`\             ト、____]           \
       / _,,,,,,,,,_` ̄`゙'ー、__   ____,,.ノ! `\           /
       レ´   `゙ー、_   ` ̄´    \  \___      _/
       i  _,. -    ` ̄`゙゙゙'''ー-、    `゙''iー---‐`ー‐‐‐ '´
       l ´         丶、  \     l
       | ,ィ==;,、         ヽ、  ヽ    !      -+-
       j |ー';;j!`      _       !    ,'     (_レ'ヽ
       / `゙゙''´       ィ==;,、    !   /
       !     、     {!ー';;i!}   /   /      レ |
       \     r 、    `゙゙''´   / /           ノ
         ヽ    ー         //
           `> 、 ______________ ノ '´          -+-、ヾ
          //⌒ヽ‐、   ヽ `ヽ            l ノ
          {/   /  `y   }ヽ  \
         i'   ∧   ヽ   l 丶  ヽ         ヽ-‐
         ト、__ノ ヽ      ノ  丶  ヽ       (_____
         l |    ヽ、___,ノ|    `、 `、
           ! l         l     }   }

460 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 03:54:07 ID:RWEKVTXM
     ∩
 ⊂ニヽ| |
   (゚Д゚,,)せいこちゃんは逝ってしまいました
   vv |
   |  |O
   し^J

461 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 06:48:23 ID:RWEKVTXM
       i"ヽ/"i
        ヽ ハ /
      (,,-д)おーまい
     c(ηuuη

462 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 06:49:24 ID:RWEKVTXM
           /ヽヘ 
        / ノノ
        ( ゚Д゚)がーーーーーーーーーーーーーーーっ
       o(ηvvη

463 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 06:51:02 ID:RWEKVTXM
      ./ヽヘ 
     / ノノ 
     ( ゚Д゚),,<良い夢なんだか、いつまでたってもかなしばってた
     │uu│|   今日はグランドピアノでも弾くか、VIPルームがある
    _(  _,、ノ 
   "--−´

464 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 06:53:17 ID:RWEKVTXM
       i"ヽ /ヽ
       ヽ i ノ  ┌――――
       (,,゚Д゚/) < としまえんのような遊園地だな。
       / v <    .└――――でも違う夢も紛れ込んでた。
      C(,,ηη

465 :優しい名無しさん:04/11/12 06:58:41 ID:gvDEQN99
あ、これわたちゃんだ!
おはようございます
お天気がすっきりしないねえ

466 :優しい名無しさん:04/11/12 06:59:09 ID:gvDEQN99
としまえんの花火、昔よく見てた。遠くからだけど

467 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 07:41:18 ID:RWEKVTXM
遅刻思想

468 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 07:52:27 ID:RWEKVTXM
     、_   ,/: ´ j : l -l‐、ヽ :/ : : .: : ',:.:.:.:.:.:.:.:\
     ,>¨´:.l:: r'7‐┼ .l : :l : :l,、 : : : : : :j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     //:.:.:.;ハ::`´: :/ : :' 、ノ : l′ヽノ: : :,':.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
     / :.:.:.:/:.:,:.ヽ::.::. : : : :.: : : : :.: :/:.:.:. .',..  :.: .i
.    ,' /,.':.;': i l :.;` 、_:::::::::::::;;:::::::::_; -く :. ',  :.:',:.:.:.:. ! :.:.!
   i:.:!:i:.: ! ..!l:.. ,!l. ;' l:l` ーr:.i;''´:l、 .:.:i、:.:.:.i:.:.:.:.:',:.:.:.:j:l:.:.l
   l:.|:ll:.:l:.:.:l」:_l|:l:.| l:|    l::|i:.:.:! ';:::.:l !:.:.:|:.:.:.:|:i:.l:.:.リ:.:.!
    !l:.|i:.l.:.:.l:::::「ト、! l|     !| !::j_,,.lr‐l‐i¬::.:.:.l:.l:!::/.:.:.;
.    }|:.l:.|::.:.|ヽ:レヘT\  、_」!ィ7,=、!'リヽl::,1::.:.:|:リ:/:.:.:.;'
    ハ:l::|:::.ト、lト il´`i    ' /' i{  li   ソ l::::.:.lj⌒i:.:.リ
      ヽ:l::::l.r、  lゝイ!       !ゝr'j   |:i::::.lヽ ,':./
        ヽl::iぃ!  ゝ-'      <__ノ,.   !|::::;レ /:.:i
        ';:ド、    r'          j:!:::j:'´::.:l:{
        ',l. r 、    、_  _    , イj:/:::i:::l:.:.l、 体育の服も用意しないといけないのにあついし
         ヽ.゙i ヽ、  , -'´ _`二づ  .l'/:::::|::::}:.:j ヽ
              {  {;/  -'´‐'ヽ    l::::::;rァ-‐'‐-、
          , l '´      -'^j    `7/     ヽ
         / .l         ,イ   ,.。゚.〃        i
        ,' {         ,.'_,. -。' ゚ 〃        l
         i  l      ,.-''。。 ・゚   i.l′        /


469 :blue ◆blueXygLQ6 :04/11/12 08:37:21 ID:oTAOuXIl
(ノ゚Д゚)おはようございます
(´-`).。oO(結局、リタリンの代わりになるようなものって無いのかな?)
アミノ酸は錠剤で取れば飲み物は何でもいいわけだし、どうでしょう。
私は普通にファン○ルのアミノ酸タブレット使ってますよ。
あとは、ビタミンBとC。これらは水溶性だから多めに採っても問題ないんですよね?
ビタミンEは採りすぎると死亡率が上がるって研究結果が最近発表されてた。
理由はまだわからないらしいですが。

470 :優しい名無しさん:04/11/12 08:56:36 ID:H7Hn9BC3
お前もブッシュ支持なの?これわた。イスラム教徒が憎い?


471 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 16:50:41 ID:RWEKVTXM
     、_   ,/: ´ j : l -l‐、ヽ :/ : : .: : ',:.:.:.:.:.:.:.:\
     ,>¨´:.l:: r'7‐┼ .l : :l : :l,、 : : : : : :j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     //:.:.:.;ハ::`´: :/ : :' 、ノ : l′ヽノ: : :,':.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
     / :.:.:.:/:.:,:.ヽ::.::. : : : :.: : : : :.: :/:.:.:. .',..  :.: .i
.    ,' /,.':.;': i l :.;` 、_:::::::::::::;;:::::::::_; -く :. ',  :.:',:.:.:.:. ! :.:.!
   i:.:!:i:.: ! ..!l:.. ,!l. ;' l:l` ーr:.i;''´:l、 .:.:i、:.:.:.i:.:.:.:.:',:.:.:.:j:l:.:.l
   l:.|:ll:.:l:.:.:l」:_l|:l:.| l:|    l::|i:.:.:! ';:::.:l !:.:.:|:.:.:.:|:i:.l:.:.リ:.:.!
    !l:.|i:.l.:.:.l:::::「ト、! l|     !| !::j_,,.lr‐l‐i¬::.:.:.l:.l:!::/.:.:.;
.    }|:.l:.|::.:.|ヽ:レヘT\  、_」!ィ7,=、!'リヽl::,1::.:.:|:リ:/:.:.:.;'
    ハ:l::|:::.ト、lト il´`i    ' /' i{  li   ソ l::::.:.lj⌒i:.:.リ
      ヽ:l::::l.r、  lゝイ!       !ゝr'j   |:i::::.lヽ ,':./
        ヽl::iぃ!  ゝ-'      <__ノ,.   !|::::;レ /:.:i
        ';:ド、    r'          j:!:::j:'´::.:l:{
        ',l. r 、    、_  _    , イj:/:::i:::l:.:.l、 なんにも言えない。
         ヽ.゙i ヽ、  , -'´ _`二づ  .l'/:::::|::::}:.:j ヽ
              {  {;/  -'´‐'ヽ    l::::::;rァ-‐'‐-、
          , l '´      -'^j    `7/     ヽ
         / .l         ,イ   ,.。゚.〃        i
        ,' {         ,.'_,. -。' ゚ 〃        l
         i  l      ,.-''。。 ・゚   i.l′        /

472 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 16:53:16 ID:RWEKVTXM
     、_   ,/: ´ j : l -l‐、ヽ :/ : : .: : ',:.:.:.:.:.:.:.:\
     ,>¨´:.l:: r'7‐┼ .l : :l : :l,、 : : : : : :j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     //:.:.:.;ハ::`´: :/ : :' 、ノ : l′ヽノ: : :,':.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
     / :.:.:.:/:.:,:.ヽ::.::. : : : :.: : : : :.: :/:.:.:. .',..  :.: .i
.    ,' /,.':.;': i l :.;` 、_:::::::::::::;;:::::::::_; -く :. ',  :.:',:.:.:.:. ! :.:.!
   i:.:!:i:.: ! ..!l:.. ,!l. ;' l:l` ーr:.i;''´:l、 .:.:i、:.:.:.i:.:.:.:.:',:.:.:.:j:l:.:.l
   l:.|:ll:.:l:.:.:l」:_l|:l:.| l:|    l::|i:.:.:! ';:::.:l !:.:.:|:.:.:.:|:i:.l:.:.リ:.:.!
    !l:.|i:.l.:.:.l:::::「ト、! l|     !| !::j_,,.lr‐l‐i¬::.:.:.l:.l:!::/.:.:.;
.    }|:.l:.|::.:.|ヽ:レヘT\  、_」!ィ7,=、!'リヽl::,1::.:.:|:リ:/:.:.:.;'
    ハ:l::|:::.ト、lト il´`i    ' /' i{  li   ソ l::::.:.lj⌒i:.:.リ
      ヽ:l::::l.r、  lゝイ!       !ゝr'j   |:i::::.lヽ ,':./
        ヽl::iぃ!  ゝ-'      <__ノ,.   !|::::;レ /:.:i
        ';:ド、    r'          j:!:::j:'´::.:l:{
        ',l. r 、    、_  _    , イj:/:::i:::l:.:.l、 鏡で自分の顔を見ると自信を全くなくした。
         ヽ.゙i ヽ、  , -'´ _`二づ  .l'/:::::|::::}:.:j ヽ
              {  {;/  -'´‐'ヽ    l::::::;rァ-‐'‐-、
          , l '´      -'^j    `7/     ヽ
         / .l         ,イ   ,.。゚.〃        i
        ,' {         ,.'_,. -。' ゚ 〃        l
         i  l      ,.-''。。 ・゚   i.l′        /

473 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 16:58:04 ID:RWEKVTXM
                 _,,.. -―- 、
               _,. -‐'''"        \
           /´ ,.r‐'_,..、、、..,,_  r    ヽ
             ノ, -''"{´    l  `゙'ト 、  `、
         ,/イ   }    j __   }.  `i 、 、 i
         i′l _,. - '''" ̄'⌒ヽ、'ー 、   ! ゙'r }
        ノ ,ノ''ィ'⌒.:l|:::::::::::;l_;:::;:::::::::...`ヽ!.  i゙'i
         'J.: .ll:::;r-、レ-‐'" f'ヽ'i;;___::l::iリ\ } l
            l,:::::::i;:{. {,jl.     lゝ'i /:::::`''゙:::::::`j
         ヽイ^i,゙ .〈,j     ゙_ソi::::::::::::::::::::::;'
            l::::::i`''" '     |::::::::::::::::::::/
              '、:::ヽ    。   _,l:::::::::::::::::/
            ヽ;::::`''ー,=┬'"_,.i;;:::::::;/ 限界です。はい。
             ぐ"';ツi゙ ー''',r{:::::::Y_´
       ___   く:::>/^=- ノ;::::j'"´ \
   ,rく _ ̄_,,_,.-l,`ヽ彡;リ/ _,..ノ´:::厂‐''" ̄"ヽ、
  l゙  ゙rヽ、ヽ::ヽ;r-_ヾ,, /く''彡イ   _,,. -一'゙、
.  l     l ̄ ̄ 「   レテ `ヾ/ ,. -''"      i
. _,l      |  ヽ l    トri=〃 '´           l
rヽィ    |.    | _, l. `´7   /           |

474 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 17:00:03 ID:RWEKVTXM
          , -'´ ̄ ̄` ̄ ̄`ヽ、
       ,--r'/  ___/`ヾ| /`ヽ、`ーr‐、
     / ̄`> >-‐'´    n|/    `ヽ、 ヽ
   /   .::::レ'´         ハ!|/l|   |  l ヽ ',
    |   .::::/   /  /   l   |   |  |    |
    |   :::::::l   |  /!| :|:|   |:| .|:|  |   l ,'
   |  ::::::|:i   |:|‐-ト:|、:|!|   |:!|'Tl/ト/: .:::l /
    .', l ::::::|:|:、.::|:|:.._|__!L|__`   ___レ/l_!/|:/.:://
    }ハ ::::::';トlヽヽヽ! `‐'′   ゙‐'′!,ィ'彡:. |
   〃 | .::,ィ::|Yス`              レ':::::| ||
    j .:::/ |/ ゝ- 、   -rー-‐┐  ノヽ:::::|:|! 少し見させたピンク色のハンカチ
    //   /\  ヽ.ー-|./ (_|T´ ',  ``
        / \ |  \|○  |_|/ |
        |  ___L....,r'ク7!   rヘ`i-、)
        | '´    {{  /)二ゝ` ノ  |

475 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 17:01:05 ID:RWEKVTXM

‐- 、,rソ'ー-、.r '"´               ゙゙''‐.、‐'  ヾ-,_ ,,..、、、、、、,_
゙゙''>fソ ,、‐"                    `'. 、ヽ_゙、i"__     `'‐、,
 .ミf="                        ゙ 、_ゝ. . .゙''ー 、     ゙' 、_
,r'"                            ヽ`ヾy_゙゙'‐、゙'' 、.    ゙.、、
                                 ゙.、 ヾr、  ゙ 、.ヽ、   ヽ'、
                                ゙、',.  ヾti'、:::..゙、 .゙、   ゙、゙、
                             、      ゙',   i'.}:::゙、::::.゙、ヽ.    i .!

.  ,   ,'   ;.  i ,        ,.',.  ',    ゙、     l,r-'iフ:゙、::::',:::::::゙、゙、.   l }
.  ,'  ,'   , /! .!.l         l ',   l、.',   ',     l. ゙、fj::::゙、:::l:::::::::゙、',   !.l
.  l   i'  /.i l  l!.l  i.      ., .:l ll.  !',.l゙、   !', i     l f7:::::::i::::l:::::::::::i l   l,'
:  !  :l   :l.!:| l.l .:!l:|: .l::.      .:l .:!ll l:. .l ',.l ',   !.!.l  l .l ! .l7::::::::l::::l::::::::::l. !  !
:i . :! .::ll  ::! !l. l.l.::! l:!: :!::.    ::l:.::l l! l:: l !l !: . ! !.! ,'.,l.,'`゙''"i::::::::l::::l::::::::::l::l  |
::', .:゙、 :!', .::l. ll l.l,:l l゙、;l,、-''. ヽ、',_:l ! .l::,' ll. l:::.l l:'!. ,'//`~~゙゙゙'''''ー-- !::;;_::::::l  !
゙、i'、::゙、:! '、:!,,,,l、、l-l‐''"゙、ヾ:::::::::::/,'/゙''l‐-l'、、、!,,,_!://'!:/,           ゙゙''''‐-!,,_
  ヾ!゙''゙'、゙l -----‐─一 ゙、::::,.' / ''ー‐/'---l- /`~r''i ./                ';
    ヽ、_!          ゙ヾ           l-'/l!                   |
     {l {                      ノ'"  .l}       i         !

,,,,,、、、、ヾ!.ヽ、、、、..,,_       __   _,,,.、、---.'‐─‐.''‐──-- 、、l         |ー‐‐
           ~~゙゙'''''ー--'--゙ ''"~      あち〜よ〜    ::::!         .!


476 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 17:05:00 ID:RWEKVTXM
.     ,' .!                                        . ',
     i. .::!        .:      ,' l         .. :.           .     ::i. !
.     l: i::l.     ,   ::l        :l .: !       :i ::i :';.      ..  ::  :.  . ::::!. |
.      l:::!::!.     :| :. ::::l !. :: . ::l :: !. ::      .::l .:::! :::!::.   :. : ::  ::: :::  :.::::l::.|
      !:l:::!::. :!  ::| ::.:::::|. l: :::. : :::l;.::.|:.:::   :  :: ::::l.::::l::::::!:::. :. ::! :!.::. .::::: .:::: . :::::!l:::l
     ';:';::i::::. :!. :::!. ::!:::::l l:. :::::;;、--l-!l--:. ::.  ::: :::r‐‐i--l:、、;;:. ::l.::l::::!.:::::..::::::.::::::;';'::;'
      ';:';::';:::::';::: :::';::::i:::::!,l,、r''":::::::::;;;';;i,i,,!:::: ::i  ::::;:::!!::;jl;;;リ!:::::::`゙'jヽ、;j:::::::i::::::::j::://:/
       ゙、'、゙、:::゙、::::::゙、::';:::i゙、',゙、;;:::;;;、xzxュz、i;::::::! ::::l!:!i::/jiz!ュ!、、;;::シ:/ソ::リ:::::l:::::::;':/ンシ
         i'i゙、,゙、::゙!、:;::','、゙、:',゙、',;ir'"r'゙´ ゙i;,゙ヾ゙'、:l゙、 ::jレレ'",r'゙´`゙i;,ヾ'r'リ'!:ソ::/:!:::::/''  :,'
       l::!:.` ヾ、:ヾ、゙、ヾ゙、''ll'ヽ,li、   j;;!   ヾ''" '゙ .i;{    j:! ゙ll"l':l:ン゙;ン''゙:l::  .,'
          ',:'、 :::::::::l ``::::i``'!  l;;:ゝrイ:;l           !;゙'iir;イ;:!  i! .|::l:::::l::: ::j:  /
.         ゙、'、. :::::::::! :::i::l'、 .   '、;:゙''":;;リ           ',,::゙''"::;リ   ,.l::!::::l::: .:j. ,'/
         ゙'、、 :::::::', :::!::!、',  'ー‐‐一    ,    ー--一'   ,rl:;l::::j::: :/./'
             ヾ 、:::::',. :::i゙、'゙'、  〃/ /.    _,,,,,,_     ぃ丶  / .リl:::;'::/;ン
              ヾ、'、::',ヽ ヽ、,       ゙'ー'゙       ,、‐゙! !,!シン゙ '゙ 消耗
               / ヾ'、   ',.゙'ヽ 、,,_       _,,.、 - '"  ,'  '"'´.゙、
                 /      ',    ヾ゙、''''''''''''''ツ/     .,'      ゙、
             /         .',   rー‐゙‐,zュ==-‐…;   ./       ,',
               /-、,,       ',. i''''''"ー‐--- 、、、.,,,i'   /     .,.r'゙"i
               ,'   ヽ、       ゙、 | _,,,、、.-‐…''''" !  ./    ./   l
             ,'     ゙、.  ,.    ゙.!´         l゙ ./  ,  /      l
            ,'        ゙、 i.    |           | ,r'  .! , '      l
          ,'        ゙、 l  __,,__l          k',,,_  l.,r'          |
            i         ,ン'''"/ _,二j    r‐'"¨゙''ヽ,ヽ、,!            |
             |       / /'!   ,,、ノ,     {、¨ ̄   i,. ヾ,、        |

477 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/12 17:13:26 ID:RWEKVTXM
                      ,,,,,,,,,_.--- .、,,_
                  ,.、‐'''"¨:::;:、- '''''''''''ヽ;:::::;、ニ= .,  
          ,、‐''''''‐-、 ,.r'"/:::;、-'"::::;:::::::::;:;':::::::゙、:::::::::::::::::ヽr'""ヽ、
.          ,r':::::::::::;r::::;::゙jヾr''"~::::::::: /  /,i.;;::!ミ;、::;rヘ;   :: ゙ヽ、:::::ヽ
        /:::::::::;;r'::/:::{::/:    /../;::::::/!i'l;!;;l!゙゙'''ー''"'l;::i::::::::::.;::....゙.、::::゙,
       ,'::::::::::/:::::::::::;;j;/...:::;:/::::::i:::/l,r‐/'l'!'!l;;!     .|;;l'!;i;:::::::!:::::::::',::::i
        {::::::::::':::::::::::::;l_!;::::;;;;;i::::;;;;!::,'"!;;;i' .l! l!l;l.      1''l''ト、;::::l;:::::;;::|::::!
.        i::;::::::::::::::::;:::;;l;!;::;;;;;;;!;;;;;;!l;;i,,_lェl=,=x;,'       l;リ lリ.l;;;::j;;:::;;;;::!:リ
         |:l!:::::::::::::::;::;;;|!l!;;;i;;;;!!;;;;!トl_;r゙l;l,i!  l,.       ;ン''''l!,_!;;;/!;;!;;;;;l:/
         リ !::::;::::::::;;;;;;;!l;!l;;;;!;;;!;;;;! lli! ゙'i;゙、_,ノ!     ´i i!. ir;/ !;;!;;;;;l;!
       / .l:::;;l:::::::;;;i;;l;;;;l!;;;;;;!;!'!;|. ゙'.   l;;ゞ'':;!      lゝ;'! .ジ ,!//;;/'l,
          l::;;'l:::::;;;;i;人:::::::;rヾ、'l,.     ゙、;;;;リ.       ';゙゙リ  /;;/;ン:|. ゙、
         ,':/'l::::;;;ンリ:: \::{ "ri     ー-     ・ ゙'゙  .r'シン゙:l:::l
      ,.r''"ン /:://!:::  r'、、ゝ.             ,、  `   !ノ´';;;;:',:l,<ぼーーーーっと、めまいのような。
    /  '" ,:ン"  |:::   !::;;゙ヾ'、ヽ、           "    /  ヾ;;゙;'、
.   /         |:::  .!::;r''"~::``゙,ヽァ、、.,,_    __,,.、‐'"      ヾ'、
.   ,' -ャillシ¨~,,.    |:::  j'":::::;:rー゙´、 ',゙、''=z三ソ、-、,,
.   !     i゙ ゙ヽ、 !::: l:::::;;/    _ `ヾ, ゙、  。 ゚.゙、.゙、ヽ、
.   '、     ',   ゙''|::: .!::;;;j   ゚  `~゙`ヽ,゙゙'''ー-‐'゙ .',!. ゙ヽ、
.   ヽ''"  r'''ヽ,.   |::: .!;;;;i.゙、       ̄`ヽ- 、,,、..-、,,゚ ゙'ヽl^!,,i"!
     ゙ヽ、,, {    ヽ. !::: |;;;;l ゙'、 。     ・   .〃__,   ,. 、 ヽ、。,jr'‐'ヾ<',ニ、""ヽ、
       ,r゙ヽ、.    |::: . !;;;l   ヽ、       i゙:゙i::::} | .l ', ./j"l . .j''''''、:'i. i .!.l゙r;
   r----'--'‐‐゙'ー┬:!::: |;;;l     ゙゙''‐- .、、、.ゞ'ー,{、ノノ,,.ノr'シ:. .lr‐:zイ:. l'';;ツノ.ノノノ'
   'r-----------r-|::: |;;;;|         、,   ̄    ゝ‐'、´.|::. l:rァ‐r'、: |~´ ~´´
   ', . . . . . . . . . . .l:::!::: !;;;;l       ..:;;、、゙''‐-- 〃    }、|::. lrl: : :K;: |

478 :優しい名無しさん:04/11/12 17:27:06 ID:IuCMcGSY
ほんとにしんどそうだね…

479 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 01:56:01 ID:MQF/7inb
:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:',:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:,、-‐'''''''二二二'''''‐-、;,:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、:./:.:.:.:.:.:,、‐',、‐'"~ ̄      ゙゙̄'ヾヽ、:.:.:.:.:.:.:\:.;:':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.,r',r '゙               ゙'ヾヽ:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;
:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;:/:.:.:.:.:.:.:.:,.', '                   ゙'、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\:/:.:.:.:.:.:.:.:.:,.r'゙:.
:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:././                       ゙、゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.;.r'゙:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:././                          ',.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ヽr'゙:.:.:.:.:.:.:.
.、:.:.:.:.:.:..:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' ,'                          ',.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.;、
:.:.゙'ヽ、:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ,'                            l ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:;、-'゙:.:
:.:.:.:.:.:.:゙ヽ、:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l                          l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;、‐゙:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l                            | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.|                            | l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
'‐-、;,:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.|                          | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:,,、-‐'
:.:.:.:.:.:゙''‐-、|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.!                           | l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|-‐'":.:.:.:.:.:.
:.:,r-‐……'‐‐‐--、、,,_| !     ,,,、 -‐…'''''""""''''''…‐- 、,,,       | |:.:.:.:.:.:.:.____:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:! ‐- 、,        ~゙゙''‐-、‐'"    ,,,,,,,,,、、、、,,,,,,      ゙''',ュ-‐'''''""~~ ̄:::::::::~゙゙'''ヽ:.:.:.:.:.
-l    : :゙゙'''‐-、        `>‐''"~´       `~l'''‐-、‐'":::::::::::::::::::::::::::、-‐'"~´::::::::j;;、、-
:.:.i,   : : : : : : :゙゙ヽ、   ,、‐"´               l::::::::::::`゙ヽ、:::::::::;、-''";;;;;;;;;;;;;;::::::::::/:.:.:.:.:.
:.:.:.i,   : : : : : : : :::::゙'ッ                  l:::::::::::::::::::::゙ヽ llllll;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::/:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:゙、    : : : : : : : /                   ',:::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.
;,、、、゙、    : : : : ;r'               i ,     '、::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;;;;;;:::::::::::::/;,;,;,;,;,____
:.:.:.:.:.:.ヽ     : /   、、、、-------.-----'v゙ 'r----.-'-- 、、、、、;;;;;;::::::::::゙:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.\       、,、、,,,,,____     _,,,、-     ヽ、、,,_       .::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
‐…''''"""""""""'''''''‐- `゙゙゙'''''''' ~~~~~     "     ゙゙"''==''''""ー----- 、、〈、;,;,_:.:.:.:.:.:.:.:
             '"~ ̄~゙'                    '"~ ̄~゙''          ~゙'
おーまいごっと

480 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 01:58:20 ID:MQF/7inb
             、    \、-‐''"~ ̄ ̄ ̄~゙゙゙'''ヽ、.,, ,r
             、ヾ.'ニ''" ヽ             '゙'ヽ、
             ,、-‐'"~                   `''ヽ、    ,,
         ,r',.-'"                         ヽ   、
    -‐‐‐--〃                             ゙'、 `
         , 〃`゙ヽ            ,                   ,.、゙、--ー--
       , j' ,      ,   .:.  ./.                 ''゙   ゙, ,_
       -/./  i  ...::::;' .::::/.:〃;:       ,   : ,   ,            i  ,,
       i ,'  ::l. ::::::::! .:::::/::/l::l::. :.    .: ./ i  .:, l :..l   ,      |
      ,, ,i,レi ,.:l::. :::l:::j、、;;イ::/ |::|::..:::.  .::::::i:::;'i, .:::l, ', :::.l ::..  l..   ..,,, |
      -''" ゙゙、',. ',::i::.:::::!:l::::::l゙i'〈 l::!i:::i:::::. ..:::::::!l:l l,:::::!',.',.::::',.:::::. !::. ,  ゙''iヽ、''
        ヾ, ゙、゙、:::::';:i:::i' l:! ヽlシ、:゙、::::'i:::l::j,、r‐''i''''i''‐-、::';::::::..:!:::.. l   ,l  "
        - ヽ:゙、゙、:::j゙、:| ' ,,、、` ヾ,゙'、:゙'゙i゙:l _,,. ヽ;', ヾ;:::゙、::::::l:::::.,'   ゙、  ,,
        ''   ゙''i'/ .', ゙  ((,,,リ    ヾヾi i'r''j;} ヾ   ゙、:::::::::'::::/     ゙、
            |,'r''     `´        ゙'-"  i .i   ゝー、::::::.       ゙、 '' ,,
            j ',                    ゙'゙   r"i. ノ、::::::.       ゙、
               ,' ゙、                   -'‐/:::::゙、::::::. :.. ,、-゙'、-‐‐-
              ,'  ::::ヽ、                  ,、<ニ-‐''"~~"''ヽ:;:. ::::.    ヽ
              / .:::/"  ゙ヽ 、.,      ,,,ゝ、,,.、-''" j;;;j      /~ .゙、:.::::::. ,.  ゙、
          /  :::i'i   ,,,,,,,  ゙゙'i'''i,''''ヽ"~    ,r';;/     ./    ',::::::::::. ';:.  ゙、
          / .:::::l 〉'''"~  ,,i~゙!. ヾ:゙;-、,_  _,,、‐';;ジ     /     i:::::::::::: ゙、::. ゙、
        -‐7''' ::::::l {   ''"~  }ノ   ゙'‐- 、、-‐'"     /      l::::::::::::::..゙、:::. ',
           i  ::::::;' .l   -‐''''''i              /          !::::::::::::::. ゙、:::.. ',
.          l  ::::/  l,   ,,.、-〈              l         ',:::::::::::::::. ゙、::::..',

トラベリング

481 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:00:00 ID:MQF/7inb
       ,,.、 -‐…¬ー‐‐-- 、,,_
,    ,、-:'"::::::::::::::;;、-‐''"~´ ̄ ̄~゙"''''¬‐-、,,_
.゙ヽ,.r'"::::::::::::::::;:r:'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''ヽ、,  _,,.....,,,_
:::::..:',::::::::::::::/:::::::::::::::;:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::゙ヾ、:::..  `゙ヽ、
ヽ::::::!::::::/.::::    ,' ,   /       i : :. :::::::::';:::::::::::::\r'ニニ-、;ヽヽ、
:ヾ;::::l::;r'   ,','   i ,'l   ,イ     l  ',. ',  ::';::::::::::::::::ヽ;::.....  ::゙:',,ノ゙i
:::;;l;:///  .;;i l. . ..;;l::l !::::::::l !::::::::::::::i:::::l h,.. l i   ', ::::::::::;::::::゙、::::::::::::::::i‐'
;;;;;ツ/.;::..:::::::;l;l'l:::::::;;l::l !::::::::l.l;;:::::::::::::!::::ll;;!l;::::li::;l;:...  ',  : :';:::::::',::::::::::::::;;l
ン:::li'i:li''゙゙゙゙゙l'll'l''‐-、;!l l:;;::::;;!l;;::::::::::::;!:::;'l;;!.!;:::!l!:;!;::::::::..!,   i ::::: !::::::::::;ノ;j
;;:::::ll l:|l;r--‐l! ''゙"ニニ‐、,_ l!"''''''ー'ー' リ' |;:::リ|:;!;::::::::::l li;;, ... ! i l;;;;;/;;;j
:::::::l' "   ,,、z=冖'''''=z,ヽ、       "''' ,lh:、-‐;‐!'li'''''::::. ! ! l;;;;;;;r'ツ
::::::{. ヽ,_ ,rシ'"  ,r  、  ` ` '"    -'''",.、、,_`゙ '' ll;;;;:::::::l,;l:.. l'''"ン゙
::::/    ア   ,:i゙   ゙i           =冖=z,ヽ  ''ヽ:;:::l;::::,|l'"´
::;'     l!   .i;;!.     li             ,r'゙ 、  ヾ;ヽ  ゙"i;:/リ
::!.     ゙   .l;;;',   .j|.            ,i!  .l!   ゙ir-''  / ゙ '    ,,,,,_     ,、-‐'''""ヽ
:l       |;;;;ゝ、,,,ノ;l          i;{  .jl   l!  ./     ,.'゙  .ヽ   /      }
:i,        l;;:ollllllリ;リ          |;;゙、_ノ;l   '  /      .!    }  ,.'     ,、‐'
::i          ';::::゙''" ソ             !;lllllj:;;i'     /       {    {_,./    ,、-'
'ヾ       -‐-ヽ= シ.-          l;:゙''":リ    /        ゙、.   ,r‐''''ー-r'
ヽ                  ゙     .゙、:;;;〉_   ,.'        /  .r'     `'i
. {             l'''''''''''¬‐-,      `  l~}       ./    ', ,、-‐‐-  |
  ゙ヽ、           l       /         j/       ,'     i"      |
`゙''''ー'ヽ.           l.    /          ,r'          {   ,  ヽ-‐     lおれだよ。おれ。おれおれ
.     ヽ、        l.   ノ           /            ゙、. ,.'゙  .{       /


482 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:02:39 ID:MQF/7inb
  ,(,ゝ--、ヽ\,-< /~Vr'"j,   ,、, ゙    jニ,シゝ、  ゙( '、ァj=、, ,,{ r'V゙!、/ '"~7/./       j
 r、 i,   ヽ, l' `゙'ヽ, /  /ト ,_, ゝ'  ,.、ノ-'''''''''''''''¬、.,,,7-イ、r'V , Y'j'',.0k,、-''ヽ/       ,'
、、,゙ヽニ==-,,i     }.} ./ j、,{ ヽ-ト、-'゙          ゙''‐lj'{, l. j'" jr'、,゙ `゙くi    ,r'゙フ  /
___>,ヽr'-'",.ヽ、,, ,,,Y、r',!Y. {>'"       /        ヽ, ヽ'iリrく,,ノ,,ス, ヽ,''〉_! レ'/  ./ ~゙'i
,-、,,r/  〈, ,、- ,r l   ゙i レ'/    ,'  .,'      i.', ', 、. ヽ,>j 0 i"´ _ノイr'゙ir,ゥ,、ニ,,,,.、-'   /
''ツ,r'   ,r'゙  j、_!  ,j-l,/.   !  i  .:i     .:l:.l ::!:. l:. ヾlヾ、jニ~ >''" ゙、j、-, ,、,、ヮ   /
ヅ     ./_,rヽ,r''" ヽ、.,' .,,l   ., |  ll. .:;l!l__   .i;r廾!-l;: |:::. :.lイ、:::>   く , ,、ノ_/,riノァ、、__,/
.     r‐-、l, ヽ   _, {, l ,i, i :| :::!. ::l,r''l"lト,i:.  .j::;'リ. l::l l'ト:::,::j:i:゙、'゙ ゙'>‐'゙レイ,r'イ,  l  j"ス
    |   ゙i {ヽ,r|ヽ ,,rK:゙、',.', :::',:/l ゙、l___ヽ;:.:/ン ,、、,リ./ !/:/イ、:〉ァ'   j  ゙Y'ア  l /ノ'"
    l,   、 !, l /. l ゙ヽ、 ゙'冫、、 :ヾ、' ,r== ゙''"  ゙~~゙ヾ'シ <:::l'、T7    /_,,,、-'‐ァ / /,r'
   r'゙'ニト-、゙ ' { __j、  ,;Yト、:」ヾ,r、,,゙'゙, , , l''''''""l ' ' ' l〉_ノ:.゙'ー-'、, ノ-、  /゙ .ノ∠,,,,,_,、ィ
  ト,r゙'" l l`゙= ~,'~r' `` ゞj ! ._゙''ツ:{,ゝi,     |.   |  ,、,,jニ-、::::::::::. jr'   }‐'''ヽ''"     ヾ〈
  l ゙''''‐-,V  l ゙'''ト,-‐‐ Y7,r'/ ::::二'、,  ,、--、,ノ i'    ヾ~゙゙゙ヽ〉  /   .ノ     ノイア たのすいよほんとに
  ヽ,  ,r‐''‐-、,,,,,j ヽ、,,r''゙.i''{ jゝ''"  ヽY,   ヾ''ソ     ノ ,、-‐-,,r'.,   `゙i   _,/_イ
   i゙''‐-!,     _!  ヽ,jr'"!Y ゙、   ./   、 , i゙~ゝ,  。 , ,r'   .{ ゙i,_, o  人''''",,二ヽ'
.  {_ ,、-ヽ、,r‐'" ゙、,..,_ !   V   r、.',r    o >' ヽo rぅシ    j ゝ''゙o、,,,ノ   ̄
    i゙  r'/ ,r‐'"  -r'''シ,. }ト、,,_r‐,、=、,,、,,_,..,,_{   o 8-。   _ノ ノ゚    ゙}
    | ,、l ,'r、,,、、,   ,ゞ'', ゙コ ゙i_i'゙ ゙' 、 rヽ,冫ヾ'r-、,  /~゙'''ー'"フ ゙i''l゙ヽ、   ノ、.,,
    レ'  llr入  冫''''7 ゙ j、    lツ''   ヽ/   ゙ '  ヽイ、__,、-イ ヽ、,,'i  )""''゙ ,r'''゙'ヽ,
      〈/、,_゙''ァj {,r‐{  }'/゙゙''‐-i    O {,_   o = ‐' jl.   j,   ,.==、、 ./    ',
      ゙i,r‐'7/    ', i'.!.   〈   ,.  ゙、r     、 ,,ノ:l  /.',.  /ヽ-‐' ',_j、     {
       〈'''ァゝr,ッ-'ツッ.{   ,ノ人'"(,,,,、-' >=、,_,,.ノ-'::::::l /=''''‐'i、.{    j  ゙''‐'"~゙'ヽ
       `~゙''7ァ'"´ ゞrニン-,ri' .'‐-'゙ `゙"´    ::::::::::レ   ノ:/''‐、,  ノ
         j.r',,    ,ノ-!゙ ::ト, ::::.         ::::::::::\ i゙:/    }/



483 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:03:48 ID:MQF/7inb

        ::     ::l;::::::.  j l;:: l;:::     |::. l ,レ-‐‐‐!-、!;::::::.   ,.:::l:::  l. :::l l j
      .;::.   :::!l:::::::.  ,' l;:: l:::::. ::  |::: l. l:::::::  .l   l:゙'ヽ   l.:::l:::   j ::::l l /
        .:l:::.   .:l_,l、-‐'''7'''''''i''''i::::: .:::  |:: ! |::::;;___!_   l::::::::   l.:::l::::  ,'.::::j l./
      .::!!:: ,、-''7 .l::::::::.:/   l:::|:::::.::::   l::. ,' ,,,lz==!=z,、. l::::::::  l::::i::::  ,'::::;' /
      .::;ri'"  ::/,,、l__;;;;;/_   |::li:::::.::::  j:: ,' ゙'' j;: /  ヾil;::::::: , ,j:::;':::: /:::/
.    ,.r'"l |:::;,r;;;lz='l冖'7''ヽ.   l::!l::::::l:  ,':./  /l:/i;,    ll!;;r:/,','::/:: /::; '
.  / ::::::!.レ',z''7  ,lr‐/ 、    |l l:::::!:. ,:'::/  .il '゙ li,   ll!:::////:: /:; '
.  " ::.::::::l 'l;シ:::/ .,;!l:/   i;   l! |:::l:: /:/   .l;!   !i.   l::l:/,'//::: ,r/
   .:::::::::! ll'::::/  .!;!'゙    li;    |::l:./;.'      l;;ゝイ;;l.  l::/.イ:::/'
 . l:::;;;;;l_ll!:::/  .l;;!    .l;i     レ;r'        l;::llli''';!  ,ジ  /''"
..:: .;'::::::/ 7!/     l;;ヽ,  ノ;;i,    l'゙       l/,'゙'r;l    /ヽ,
:: /::::::/ /人     ';;;;;::゙''il|r''';!             ヾ;;;;ソ _  .i   l
:/:::::::/ /'  ヽ     ゙、;;;//''ゝ'l                --‐''゙ 、  !  j
':::/:/ '        ヾ./;;;;;;;;リ         ・  、 、 ヽ ゙  l /
-/く,           ゙'ー' _            ヽ ゙    .lr'l
/           '''ー‐''''"                  ,'l l
~~ヽ             i ', 、 ヽ`                  , ' l !<ようするに、なんでしょうね。
、 〈,_ ,,.        | '  ゙        "       /   l.l
 ゙''''''" ヽ                        ,.イ   ', ',',
゙''‐- 、、、-:>,、                        ,、 ':: |.    i. ',゙、
::::::l:l::::;r'"::.:::.| `゙''‐ 、,,_             ,、-'゙'ー- 、,,l;_    l i、',
:::::l:l;r'゙::.:::.:'、::|      `"''''ー‐----ァ‐‐'''""        `"''i,、.l l ',',
;、-'::.:.::.:.::.:.::ヽ               l::.:::.:::.:::.:..          |::゙''ヽ、',',
::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:\           l:|::.:::.:::.:::.:::.::..           |:::::::::::ヽ


484 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:05:56 ID:MQF/7inb
             ,,、‐'"             ゙゙'ヽ=ノ、、
            /                   'ヽ、ヽ
            ,/                   ,、      ヽ
         ,r'"            ,   , / , ./!l i.      ヾ、
        /´         / ,、‐/ ,、 /,r'〃',゙、.      ゙、!
         ,'          , ., ' ,、ィ//,、 '"/'" ./-‐ト、',  、. , ::.', ',
.        i ,          /,/rツ'''/ ./'"         ',',:..',. i ::::l l
          !!      , ,'/ツ'゙          ,,、、,,  ',l';::.!:.l:::::レ
         l  ,.  l   l..l;'   ,,,、、、,,      r",、,, ヽ !.!::l::l::::/
        ',   ', .l .:l::ll!  ,r'" ,r-、       ;l' ゙li } .l::l:/:/l、
         ',  :゙、 :', .::l:l   l!  i;!.  li.      l;゙、_ノl  ,':/ジ、,,
         ゙'、 ::゙:、:'、:::',!  '!  l;ゝ,,ノ;l     ',;ゞ':リ  / }´   ゙゙'''‐-- 、、,,
          リ、::::ヾ、::',    ゙、:ゞ゙リ    _・,, ゙'="  .lノ       ./´  .゙アi
           ヽ、::i"~、,,    ゙'='-  i'"~  l  ゙ ",ィ=-、        !    l゙:.:l
              ゙ヽ.゙、ヽ,,  ' ' '   ゙、  l   ,、 ':..:.ヾ'ッ、       l   l:.:.:l <おごるから。おごり。ごちさまれました。
               ,ンー‐゙'ー.r‐….、、,,_゙'ー' ッ;'ツ:.,:..:..:..:..ヾ"      l   l:.:.:l
              ,イ:..:..:..:..:..:..:、:.r''"  ゙''つ///,、-、:..:..:.',     l   l:.:.:.lヽ 、,,
            /.{:..:..:..:..:..:..:..':i゙   t=,=,.ッ"   ヽ:::!:.',''‐-、, l    l:.:/    ゙'>,
‐‐‐---、、.,,,,_    r゙ 、,,,゙、:..:..:..:..:..:..:.ヽ,    ,r'/:〉,, ...,.、、、}l'":.l    ゙'l   ./    ., ':.ノ
        `~゙゙'''‐-- 、、,lヽ、:..:..:..:.::::::シ-''''''"シ/:.'l;;;;/ー‐'''"l:..:..:l    l  /     ,.':.;r'
               `゙゙'' ̄"!"´`""""´/:..:..゙':..:..:..:.::::l:..:..:..l゙'ヽ、.,l /    , ':.;r'
           ,,,,_         `゙゙''ヽ 、.゙、:,,:..:..:..:..:::::/:..:..:..l゙'ヽ、/    , ':.:;r'
   __,,.r/""''ヽ'''',.ツ:::::::゙''ァ-、,r、.       ,、‐'゙‐ヾ-r、r‐゙:..:..:..:.ノ ./    ., ':.;r'
. r/";rl:.{:.:{゙ヽ:,r゙-、:::;r''''" l"::::リ゙'ヽ、     ソ",,     .l`゙ヽ、,:./ ./、    ,r':.;r'|

485 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:10:07 ID:MQF/7inb
          , -'´ ̄ ̄` ̄ ̄`ヽ、
       ,--r'/  ___/`ヾ| /`ヽ、`ーr‐、
     / ̄`> >-‐'´    n|/    `ヽ、 ヽ
   /   .::::レ'´         ハ!|/l|   |  l ヽ ',
    |   .::::/   /  /   l   |   |  |    |
    |   :::::::l   |  /!| :|:|   |:| .|:|  |   l ,'
   |  ::::::|:i   |:|‐-ト:|、:|!|   |:!|'Tl/ト/: .:::l /
    .', l ::::::|:|:、.::|:|:.._|__!L|__`   ___レ/l_!/|:/.:://
    }ハ ::::::';トlヽヽヽ! `‐'′   ゙‐'′!,ィ'彡:. |
   〃 | .::,ィ::|Yス`              レ':::::| ||
    j .:::/ |/ ゝ- 、   -rー-‐┐  ノヽ:::::|:|! だからさぁ〜ありがとさまでした。
    //   /\  ヽ.ー-|./ (_|T´ ',  ``     notごくろbut alsoおつさまれますた。
        / \ |  \|○  |_|/ |
        |  ___L....,r'ク7!   rヘ`i-、)
        | '´    {{  /)二ゝ` ノ  |

486 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:23:00 ID:MQF/7inb
         ,、.,              i   {  ,'   .//    / ,r'〃 ,イ、     リ ,! ! l l Lヽ、
          i゙  ヽ、        ,,,,,゙、   !. l   ,イイ  ,r,r',〃'//   ゙ヽ、 j / ! .! l l l,,ゝ'`゙'i'''ti,
         ',   ヽ、        ノ,ニ=゙、  ',. l  /.l!,!,  /'    /'     ,、..゙ソ'ヽ、リi /.,' |゙   . {リ ノ.ヽ、
           ゙、     ヽ、     i''ー--:゙、. ゙、! ,r'"  ゙}/,,,、,  '     ,;;シ≡=;,〃イ,イ  !   ゙、{
          ヽ、.     \,_  ,..r‐''ヾ〃, ,.'-'    ,'シ'r;ヾヽ       i゙,ノlll゙'iヾメ//  .l    ヾ、
           ゙ヽ、    ゙' ̄~゙''‐-、,,>''"    .,イi'i、ノllll゚'!       i゙゙'、lシリ'ツヾ!  l、,     >''
               /゙            `      ,.r'/:{.';;:ゞイリ        ゞ、;シ、   l , ト、'{__,,.,r''"  `
       _,、 --‐ '''"       .,'        ,r'''". l゙、. ` ゙ツ‐'"   i      `  j / , | ゙'ツ'"___
. ,rー‐ '''""´              /         ィl゙   ト,i,           ,..、         ,.'/ / .l/  ̄   ̄~
. ゙、       _,...,,     i        /.j ,    l-゙、        ー'     ,,ィ'゙r'/.j j きにもわかる。さいは投げられた
  `゙'‐---‐'''"´  }      l        /'!.i. ',.   l゙'i''"ヽ 、,        ,、 '/,,/  .,'.,'
         /         !      ,r'゙  l'. ゙、.   ト、、.   ``'ヽ 、,,_ ,、,'",〃'"   .//,,
       ,.r'"    ,r}   |    ./   ,' ,  ゙、  |ヽ、、    ,.rツ,j゙i-‐'"     ,〃  ~゙''ヽ、.,
      ,.'    ,.イ         ,r'    ,'  ',   ヽ ! '‐,ヽ、 〈: j゙        /       `''ヽ、,
     ,.r'    ./'゙ j    ;,,.、-‐'" `゙''‐ァ'!.  ゙、  ヽl 、 ゙~}'r=ニヾ      ,.r'',
   ,r'    /  .l    ./ ,/~,>ー''ーl    ヽ   ゙、 ヽ. {」  ,〃!     ,.r'ン  ゙、
    ' 、,,,,,..、‐'゙    .l    {'‐'-r'i゙{     '、    \   i  ヽ 〃,ノ、,,.、-‐,゙-' /   ',
             j   ,i /  {,i{.      〉、     ヽ j    冫"-‐…''"  /    ',
.            i  ,.'      !i'i,    i  ゙i'、.   ゙i    ,r'       ノ      i
             ゙-i'゙|     ヾ,I   l,  ゙、ヽ、 ノ   r'    _,,、、r‐'"         l         //



487 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:27:17 ID:MQF/7inb
         ./ ./  ,  / i" ./i 'ヽ \ \-, ,  ヽ  ヽ
          | ./  /  / /| ./ |  lヽ | ヽ \ヽ \ |\ ヽ
          |/  ,///' =, |/  |. \ヽ|,,,ヽ|,|,- |  ヽ. ヽゝ
          / /l/ i/ /,,-^~'''=-ヽヽ  |.-='''~^ヽ,\ヽ i  |
          |/ ,i  | .ii  i,ノii    \|  il,ノ;i ii> '' i-,|  |
          ヽ.|| ,/ヽ ' ヽ-'    /     '''''''   /i.)|ヽ/
          '|| | |'^ヽ       ’        | |,/ノ
            ヽ'-/ヽ    ./~^'''^~"ヽ    / .|'/
            '  | ヽ    i /~~~~~'''|    / | |
              | |'ヽ,,  .ヽ    ./    /  | l<鳴くのなら泣かしてみやがれほとと きす
              i | i,,~=,,, . ̄ ̄ ̄  ,,,=',/i ヽi |
           _ヽ,,-.., ̄ i~=,   ,,,,-" |   .| |  i
        ,-^~~ /'~   ヽ,,-|  ~ ̄~~  .|,,  ヽ| /
       /'    |     | -,,      | ~ヽ. |/,,,,-----,,
       .i     ヽ    |l  ~^--,,,,,    ,,,, ~~'~     ~^^-,,,
       .|      ヽ    .|i      i /"^            ~^=-,,,
       ヽ   ,--=='ヽ   ヽ-,,                      ~=
       /  ./   'ヽ,,     ''';;,       _
       l ,,-''     i '      ^-,,  ,,,--~ ~~ヽ.
        ヽ'  ヽ,   i|   /    ~=~      /   ,/
        ,-|   il    |l /           ,,-~  ,-~~^^=-,,,,
       / i|   .l|    |i'     ,,,,,--_,,,,,,--~──-i /

488 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:34:24 ID:MQF/7inb
   ヘ⌒ ⌒ ⌒ へ、         、、
 イ ""  ⌒ ) ヾ ヾ      ─|─  ヽ        /
( (  ミ ⌒ ,, ヽ )ヽ)    / | \  _/ ゛ノ  ,
 (  イ  、;; ,ノ ヾ ) )
 ゞ (.  ミ  .  ノ. .ノノ...
 ::ゝ、、ゝ....'',,,,,....., , ノソ:::::


                         ヽ /
       ☆               /\      _        ☆
         \    i ̄''i'‐- ,,,,_,,,--─、─--,,,,_,, ‐''、 i   _ ./       o
           ヽヽ. .l ノ  |       ニ|ニ   ヽ\ ヽ l  //    |__   ‐┼‐┐
                \\l  ノ.         |         ヽ. l//      |__  /  丿 ゛ノ
             \ |                  |/
             __|                ♯ |__
──====ニニ二二__   ヽ、_                  _/   __二二ニニ===──
                ̄ ̄/ ::::'''─ - ,,, _、_ ,,,, -‐':: ヽ. ̄
                   / | ::/::::::::::::/:::::::|::::ヽ:::::::::::\:: ヽ\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               //| ::/::::::::::: /:::::/\::::\:::::::::::ヽ::l\\ <  
              //  .| l:::::::::/::::::/、___,ヽ、_::ヽ._::::::l::|. \\ \________
             //   .○‐、二 -‐'' `───'ヽ.'' ‐-ニ,‐○.   ヽヽ
         /'´      /`-イ、([_,, イ __   _lノ   >‐'::ヽ   `\
      ☆        Li_:::::::i.    | ヽ ニ=ニ l_ -、つLi_::::::i       ☆
                  ̄     / ̄l_/(二 - ''"    ̄
                       `i -、└ '  _ゝ
                          l~~_l ̄l ̄l
                           (~~ __](~~ _]
                       三   .三
                       三三 三三
                        三三 三三
                          三三三三
                           三三三三
                             三三三
                              三三
                               三三
                                三

489 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:41:05 ID:MQF/7inb
\ おれが、有名だとおもってるひとはだれぬるぽ。
  '───────────────────
    ○
     o
      。         _,,,,,...........,,,,,_
             ,. -''":::::::::::::::::::::::::``'‐ 、
          , ‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''  丶..,,_,-─-----........,,,,_
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''''''' .....................ヽ   ̄``‐、_'''''──--- ̄ニ─-- 、
         /  '''''''''''''''''  .............::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;i_, ,,,   ,.-‐ヽ、        ̄'''ヽ,.ヽ
      /  .....:::::::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::;;;;;;;;;;;´;/ /r''"""ヾ;、            i .l
      /....:::::::::::::::;;;;ri:::::;::::::::::i、::;;;::::::;;;;::::::::::::;;;;:::;;;;;;;;;;;i',.././ ,. -‐'' ヽ'、         | |
     /:ォ:::::;:::::;;;;;r;;l i::::;;;::::::::| i::i、;:::lヽ;i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}/.//    :::l丶.         | |
     i:| l:::;;;;:::;;;;/ |!  ';;;i!;;;::::::| リ ヾ:l ヽ.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //     ::::i'、 ヽ、        | |
     l |::;;;;::;;;;;l 、‐rj:::‐;lヽ;;;::::| 'rj::ヽ!''''7 !;;;;;;;;;;;;;;/ / ,    ':、..::::l:::',-‐''       | |
       l;;;;l`!;::ヽ  i;::::::l 丶;;:|  i::::::::i  ノ:::;;;;;;;;/// l/     ::::::::l::: i,.         | |
       ';|./''i;;::ヽ `ー‐'   ''  `ー‐ '/::;;;;;;;/.l;|=' r'      :::::::|::: lヽ,_ ..,,,_   | |
    ,. ─‐ / ..i;:..、\     i.,     ''"',ニ"l;;;/ヾ,'.-、i      .::::::!:::...   lヽ  'l'''‐r'"
  ,/    ./ _',....、 ``''`‐----─'''''""ヾ‐r、レ'''"   |     .::::::::|::::::::::... //.   | ::|
.,/     .ハ.....ィ  `''-、 ,_,__ ,.-─-、ヽ| || |  ,.. -‐'',     :::::::::|:::::::::::::://,    | ::|
      /. 'r'/.     `| || |'      ̄ ̄ ̄    、:::::::ヽ ::::::::l'''''''─‐'‐-`-- ..l...,;;l__
      丶.,} /.......   l || l:::::::.......           `''‐-  ::::::i
        ヽ::::::::::;;;;__| || |:ヽ:::::::......   ..........:::::::::::......    ::::i
               `''''ヽ;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....::;i
                    ̄ ̄ ̄``````''''''''''''''''''''''''''''''"


490 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:51:52 ID:MQF/7inb
                          ,,.. ------ 、、.,
                       ,. ‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``'-、
                      ‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'-、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::、.、 、、、、、 .,.,::::::::::::::::::::::::::::\
                  , '::::::::::::::::::,, ‐ ' "          ``` '-、:::::::::::ヽ
              ,. ‐''''''`'-、 ,, -''                    ヽ.........',
             /      '、      ,,......:::::--::::''''''``::::::i\''''''''-.、 ',::::::::::',
             ,'          ', ,, ..‐::::/ ',:::::,:::::::::::::::::::::::/',::::i  ..゙、::!、::::::::',:::::::::'.,
            ,'         i::::,:::::/  ゙、::!゙、:::::::::::::::::,' ',::‐''".、、',:! ',::::::::',:::::::::'.,
           .i         i::/',:,' ``'ヽ':! ',::::::::::::,'  .,::'"(``, '! '、:::::!-、:::::'.,
           l          i,' '!',::'"(``,  ゙、:::::/  .i:::::::::`'':::',  ',. i'、::!  ',::::'、
           !          l / .i::::::::::`''::',   V   .l:::::::::::::::::!  | .iヽ'!  .!:::::::'.
           ',           !|  l::::::::::::::::::!       ',::::::::::::::,!.  ' !./  ノ:::::::::::'、
       ,,.、、、., ゙、         ,' '.  '、::::::::::::::,!        ` --''     !  , '::::::::::::::::,`,',''`
       /    `'ヽ       ∧    `‐- '    .    ,,        .i_, '::::::`:、       `` '''' -、` ''-、
     ,.'       ヽ       ',. ',        __ .,, ‐ ' " ',       ,':::`::_              ヽ  )whenever i see you
     丿         ヽ、     ヽ,i       i.       ',    .ノ   /             ノ ゙フ how do you stop my fevir ,
  , ‐'"        、         ' ,      '.        ,'   ,. '|   ノ       ,, .. -----'"`' " whatever we gooing self new?
  ,'           ゙、         \、、.. _  ' 、     ,. ' ,. i'  ,!   .|  ,. ‐ ' "however you could undarstand, can you stop myheat.
  l.     ヽ      ヽ、    ,,.. --、  ',   .|‐ - . ニニ ‐ '  |/    .!'"
 .,'      '、     ,,‐`‐‐ '' "       .i`'-、 !, .. ___   ,- ' "i       !
. / ヽ     '、   ,'.i           .i   `、,   ヽ '   .!       '、
,'    '、    ヽ   '、` --         .ノ     !- 、.,   ,. ‐'"` 、       ` 、
゙、    '、     ヽ、  `'‐ . .. __,,.. ‐‐‐, ‐ '   / ,.'    ` ''      ヽ      \
 ヽ     ヽ     `'フ'''      /ノ    //           ノ_'、      〉
  `` 、   `''‐、....‐''" ..‐''` `''フ''" ,..'   , ''`'      ,,.. - -‐ /   '.     /
     `ヽ、,,.,∠___,.‐'"''---‐''  ,..''    , ' '' ‐--‐ '' `      ゙、':,   '.     '、
      \           . '   /\       '     .ノ !、   '、      '、
        `ヽ、       ,. '    ,.'`' 、.. `ヽ、     _..,,、 - '`  )i !    \     '、
          `''‐ 、、 .,‐'"    ,.',   ` .、  "i ̄`'  ! ,,.. - '"  '、     \    ヽ
              /    . ' !      `' -!''''     '       !、     `' 、   !
              '     .'  '


491 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 02:53:18 ID:MQF/7inb
            、、
 -|r-、 -|r-、 -|--j-          -/-、ヽ -|r-、
 /|. cト ./| ノ  L_            / ノ  /| ノ
  |   -/-、ヽ  /             |   -/-、ヽ
  |   / ノ  /^し 、、              |   / ノ
  ├   /   -|--j-          r‐、   ス
 .r‐ト、  /^し   L_            r┘   cノ
 . ̄        /               ・
          /^し
-、、,,,_
:::::::::::::`''ヽ、,
:::::::::::::::: :: : .\                    __
::::::::::::::::::::::::::::::`、            ,,.r'''":::::::::::::`''ー、,
::::::::::::::::::::::::::::::::::`,          ,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::;、::::;:::i;::::i、',        /:::::::::::::::::::/'、::'、:::::::::::
:::::::::::::::/,i::::ト::!'、:| `       //:::::::、::/i:/  '、',ヽ;;'、:::
::::::::::::::i. i:::::i.i:|. `           !:://::/|7`ト、, 、,r''"ヽヽ
::::::::::::∧i:::::i '!           |/i/i ━━   ━━
::::::::::/ .i:::::i !           iヽ|
:::::::/  i::::::レ'           /::::'、    r‐-‐‐、   ,
::::/    !::::::!           /:::::::::> 、,_ー---',.r'"
/ ,--‐'"i:::::::i         .,.r''":::::;:r'"   !j''j'''j_|`l'>
 i    !:::::::!        (:::::::::::::i  ,,;;;,,   ' ' ,,;;;,,
 !    !::::::!         ヽ;:::::::ノ  '、''    '';;;''
 '-、,   !:ハ;i         ,,ノ::::::i,,;;;,,  i  ,,;;;,,    ,,;;;
''''''""`ヽ、           フ::::::i'';;;''  i  '';;;'r====┐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、        \r'    \ ,,L---、_|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/''`ヽ、      /''"⌒''"'ー''" ==ニニ,|



492 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 03:17:32 ID:MQF/7inb
             r―- .._
           i     ` 丶、
           l   : ヽ.   ` ー―‐-- ,.__  _,.. -―‐‐-  ._
.            l   : : : >        /::::::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::;'
            l   :, '  ,. --、       !::::::::::::::::::::、;.-'´;;;::::::::::/
              !   /  /,r'⌒', i     ヽ;r‐-、:::::::::ヽ;;;;;::::::::::/
            ',   〃!   j||     〃⌒ヽ.',:::::::::ヽ:::::::::/
             ゝ   !i;;;'、__.ノ;!!    ,','{   j;!i::::::::::::l::::::/
            l___ l l:::ゞ-'、;リ     !l;:ゝ.__ノリ.!:::::::::::::::/
       ,. ' ´ ̄ r‐ , 、ヽ._>/  .   ll;::ゞ-'、//、:::::::::::::i
   _,,.. -‐ヽ. ̄__二ニ`´ `ー '′(_,.、__). ヾ 、_冫.'-.、ヽ- ._:|<かなり目立たない表現クールミント。
´ ̄ _,. -‐''´>                `¨´ヽ- '    `丶、     , - 、バーンダウン回避
 ‐'´    ,. '                      二_ー- ._  _ヽ   /:::::::::::}そしてストッカー
        {_,,.. -‐7''      , .._             `丶、 く´丶、   ,'::::::::::::/うさぎさん。
         /  _,. -‐  l:::::::ヽ.___ _,. -‐ 、         ヽヽ、 `'ト、:::::::/ロヒプノール4錠投下
         ‘'7´     i }::::::r_{::::jっ::::::::/ ヽ.   ヽー ._   ', \.!:::::ヽ::i筋弛緩剤投下。
           ,'        l {:::::::/lTト、:::::::::{ /  \  i  ,`ーi’  l:ヽ:::::::l
  ,.--.、       i         | /lllk  ||| ヽ::__ノ/    ヽ'  ./   l   |:::::::::::!
 l i'´ .r`ヽ   |         |ヾ.lllllk. !ll /llll|./         /    l.  l::::::::::l
 l.   {   \  l        |  `'-ヽlレllト、l/        /    l.  |`ー''j


493 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 03:25:59 ID:MQF/7inb
          /´⌒ヽ,
          | ヽ、ノ   ./´⌒ヽ、
          ヽ  (    ./ ヽ、_ノ
           \ \.__,/ /
            ,`     ヽ  ..,,..
           i  O ┌┐0i i::!/i~;,... 俺は卯年29歳
           ヽ,,  .ノ__.| ノ´⌒ヽ;/  作語が見えても糖質じゃない
            γ    ,`つ : : ::)
            ノ    ⌒γ´)/
          (⌒::       /
           `ーー―-----"

494 :優しい名無しさん:04/11/13 06:22:16 ID:SONLl03O
卯年だからうさぎがすきなのかーかわいーねー

495 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 06:56:38 ID:MQF/7inb
.     ,' .!                                        . ',
     i. .::!        .:      ,' l         .. :.           .     ::i. !
.     l: i::l.     ,   ::l        :l .: !       :i ::i :';.      ..  ::  :.  . ::::!. |
.      l:::!::!.     :| :. ::::l !. :: . ::l :: !. ::      .::l .:::! :::!::.   :. : ::  ::: :::  :.::::l::.|
      !:l:::!::. :!  ::| ::.:::::|. l: :::. : :::l;.::.|:.:::   :  :: ::::l.::::l::::::!:::. :. ::! :!.::. .::::: .:::: . :::::!l:::l
     ';:';::i::::. :!. :::!. ::!:::::l l:. :::::;;、--l-!l--:. ::.  ::: :::r‐‐i--l:、、;;:. ::l.::l::::!.:::::..::::::.::::::;';'::;'
      ';:';::';:::::';::: :::';::::i:::::!,l,、r''":::::::::;;;';;i,i,,!:::: ::i  ::::;:::!!::;jl;;;リ!:::::::`゙'jヽ、;j:::::::i::::::::j::://:/
       ゙、'、゙、:::゙、::::::゙、::';:::i゙、',゙、;;:::;;;、xzxュz、i;::::::! ::::l!:!i::/jiz!ュ!、、;;::シ:/ソ::リ:::::l:::::::;':/ンシ
         i'i゙、,゙、::゙!、:;::','、゙、:',゙、',;ir'"r'゙´ ゙i;,゙ヾ゙'、:l゙、 ::jレレ'",r'゙´`゙i;,ヾ'r'リ'!:ソ::/:!:::::/''  :,'
       l::!:.` ヾ、:ヾ、゙、ヾ゙、''ll'ヽ,li、   j;;!   ヾ''" '゙ .i;{    j:! ゙ll"l':l:ン゙;ン''゙:l::  .,'
          ',:'、 :::::::::l ``::::i``'!  l;;:ゝrイ:;l           !;゙'iir;イ;:!  i! .|::l:::::l::: ::j:  /
.         ゙、'、. :::::::::! :::i::l'、 .   '、;:゙''":;;リ           ',,::゙''"::;リ   ,.l::!::::l::: .:j. ,'/
         ゙'、、 :::::::', :::!::!、',  'ー‐‐一    ,    ー--一'   ,rl:;l::::j::: :/./'
             ヾ 、:::::',. :::i゙、'゙'、  〃/ /.    _,,,,,,_     ぃ丶  / .リl:::;'::/;ン
              ヾ、'、::',ヽ ヽ、,       ゙'ー'゙       ,、‐゙! !,!シン゙ '゙ 私貴女ののことが好きです
               / ヾ'、   ',.゙'ヽ 、,,_       _,,.、 - '"  ,'  '"'´.゙、
                 /      ',    ヾ゙、''''''''''''''ツ/     .,'      ゙、
             /         .',   rー‐゙‐,zュ==-‐…;   ./       ,',
               /-、,,       ',. i''''''"ー‐--- 、、、.,,,i'   /     .,.r'゙"i
               ,'   ヽ、       ゙、 | _,,,、、.-‐…''''" !  ./    ./   l
             ,'     ゙、.  ,.    ゙.!´ 遺言状     l゙ ./  ,  /      l
            ,'        ゙、 i.    |  相続権移譲    | ,r'  .! , '      l
          ,'        ゙、 l  __,,__l          k',,,_  l.,r'          |
            i         ,ン'''"/ _,二j    r‐'"¨゙''ヽ,ヽ、,!            |
             |       / /'!   ,,、ノ,     {、¨ ̄   i,. ヾ,、        |


496 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 11:46:48 ID:MQF/7inb
  プル
    ((⊂ニヽ/ニ⊃))ほぉ〜。ふぅ〜。
      (゚Д゚,,)  プル
       vv ヽ     〜
        ( ( )O 〜
        (/(/

497 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 14:02:43 ID:MQF/7inb
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∩∩  <  とりあえず、公衆衛生学のプリント梅とけと。
   ( ・x・) / . \______ そー言いたい。
   /__マ
    ∪∪


498 :優しい名無しさん:04/11/13 14:07:03 ID:suxBCgDw
はあああああ
めんどくさくて何も出来ない

499 :優しい名無しさん:04/11/13 15:13:22 ID:SONLl03O
これわたちゃんは理系なんだねえ。

500 :美夕:04/11/13 15:22:37 ID:ZGLHZ3nI
美夕が500げっと

501 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 17:40:25 ID:MQF/7inb
          /´⌒ヽ,
          | ヽ、ノ   ./´⌒ヽ、
          ヽ  (    ./ ヽ、_ノ
           \ \.__,/ /
            ,`     ヽ  ..,,..
           i  O ┌┐0i i::!/i~;,... 対戦車に対して、ミサイルがロックできないのはなぜ?
           ヽ,,  .ノ__.| ノ´⌒ヽ;/
            γ    ,`つ : : ::)
            ノ    ⌒γ´)/
          (⌒::       /
           `ーー―-----"

502 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 17:42:11 ID:MQF/7inb
          /´⌒ヽ,
          | ヽ、ノ   ./´⌒ヽ、
          ヽ  (    ./ ヽ、_ノ
           \ \.__,/ /
            ,`     ヽ  ..,,..
           i  O ┌┐0i i::!/i~;,... 大学は情報学
           ヽ,,  .ノ__.| ノ´⌒ヽ;/ 大学院は経営学
            γ    ,`つ : : ::) 専門学校は医学
            ノ    ⌒γ´)/ ゆえに、すべて。
          (⌒::       /
           `ーー―-----"

503 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 17:43:55 ID:MQF/7inb
  プル
    ((⊂ニヽ/ニ⊃)) 政治に物を申す前に。
      (゚Д゚,,)  プル 女の子のおしりを追いかけ回さないと
       vv ヽ     〜  いけないのよ。
        ( ( )O 〜
        (/(/ 

504 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 19:49:20 ID:MQF/7inb
                  _,,
                ,.イ´/|
               ,.イ |/ /      ,.ィ',f'7
              ,../ レ'´フ ``'''ー,.ィ´|/7′
          ,. '´/|/,フ´     / レ'´フ′
        /  ム'-''´     /|/,フ´`ヽ、
          /             ム'ー'"    ゙:.
       l ●   |____/            }
       !     |.:::::/   ●       ノ
       ヽ、    |:::/           ,/
         `ヽ、_ |/        _,.: ‐''゙
           "'''ー‐----‐‐'''"´
  ユキウサーギ!

505 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 19:50:20 ID:MQF/7inb
    ,.、   ,r 、
   ,! ヽ ,:'  ゙;
.   !  ゙, |   } 
    ゙;  i_i  ,/
    ,r'     `ヽ、  
   ,i"        ゙;
   !. ・     ・  ,!
  (ゝ_   x  _,r'' <しりもちなら、なんとか。
   ヽ,:`''''''''''''''"ヽ.
    |      r'; 
    ゙';:r--;--:、‐'
    ゙---'゙'--゙'

506 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 20:13:30 ID:MQF/7inb
              .∧
           ;へ  | |
          (_人ヽ_/ ノ
   _,,.-‐-,,._    / 。。!
   |.    |   ( ,,,,Y,,,)
   |..__...|==/ (,,゚Д゚)n== <まぁ、もちつけ、漏前ら
   |.(゚Д゚ ) |  i(ノ   ノ    はくぎんのしゅぷーるは、温泉だ。
   |_,,.. -..,,c C   /
   `'''‐-‐'' | ゙:、 丿丿      ) ̄ ̄ ̄(
     U"U  U"U      (;c(゚Д゚ )c)⌒つ
/ もちつきねぇ \
                  / ウス! ヽ

507 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 20:14:39 ID:MQF/7inb
        ___
        \  /
     ∩    )/
     | | /二つ‖
    (,,゚Д゚)|‡‡‡¶ <そいつは、ねらい打ちする。
   /  >|@@‖
  C(,,__vv U__ノ

508 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 20:15:30 ID:MQF/7inb
   ∩
   | | /二つ
  (,,゚Д゚)<いぬかれたハートは自分のためにとっとけ
  /,,⊃⊃
C( ) _)
 (/ ∪

509 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 20:17:01 ID:MQF/7inb
  |       ∩               | 
  ゙l       | | /二つ _         |
  │     (,,゚Д゚)   | |ブルァ     | そらが地球に降り注ぐよりも
  ヽ     /,,⊃==| |        ノ   月から見ている。
   .ヽ、  C( ) _)   | |      ,,/  
    `'i、  (/ ∪  ) ̄ ̄ ̄(    ,/    
     `'-,、    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) ,,/     
       `'ー-,,,,_、   _,,,,,-‐'"       
           ` ̄ ̄  

510 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 20:18:11 ID:MQF/7inb
     ∩ ∩
     l l l l
    (?θ? ) イッパイキッケッテ
   ((ノ N /))
 (( ( _ |
    ∪  U
     ∩ ∩
     l l l l
    ( ?θ?) イッパイシャベレッル
   ((ヽ N ())
     | _ ) ))  NOVAナラ!!
     U  U
     ∩ ∩
     l l l l
    (    ) イッパイキッケッテ
   ((ノ   /))
 (( (O_.|
    ∪  U
     ∩ ∩
     l l l l
    (    ) イッパイシャベレッル
   ((ヽ   ())
     | _O) ))  NOVAナラ!!
     U  U
NOVAナラ!!
NOVAナラ!

511 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 20:48:37 ID:MQF/7inb
         ((⊂ニヽ/ニ⊃))
            (,,  ) <機体について整理しよう。
             ノ  l F-5E戦闘機。UGB無誘導爆弾 12発
             (O  ) A-6E戦闘機。UGBL 無誘導爆弾大 10発
            U U   MIG-21bis RCロケットランチャー 8発
                F-4E戦闘機。NPBナパーム爆弾 10発

512 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 20:51:45 ID:MQF/7inb
プルプルプル
 (( Ο ))  ∩
   ゞ⌒ヽ | | /二つ
   し'ゝvミ,,゚Д゚ミ <揚力が強く低空低速飛行しても落ちない奴
            小回りがきいて、でも速度が出せる奴
             タンクは元からロックできなかったかなぁ〜
              問題は周りの3機。ぜんぜんタンク攻撃してない

513 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 20:58:38 ID:MQF/7inb
          、             _,,_ i,
          ~ ‐-, -‐ ' ~ ,, --"‐、__ ,, 、
         , -‐フ" ~'''''''' " ..,,,,,,,,,,,,''';;ヽ、~'‐、
      , -.~/          '''''''''' ''''''  、ヽ
     ///;;''          .,,,,. ''''::;;;;;;;;;;,,~ゞ、
   / ./∧!;;    ,,  -‐‐‐‐‐--''''';;;;;;,,,,,,;;;;;;;;;,,ヽ,ヽ
     !" j'' ,, -イ / / ;;/ ,,;;/! !'{ ''ヾ 、;;;;;;;;;;;;了'、
     | / ./! ,;/!  ! 〈 ;;/ ,,;;/ リ ! i ! ;;| '‐、;;;;i', j
.     !イ/ 〈 ;;| 'i十! 、、i ,;;;/ ノ j'ナ ノ‐,| ,ヘ,i Y、]
      〉 | ;;;| ;;|、.!,,、-、,.!、;;i ' ノ, -‐' 、リノノ;;; | :
      i { ;;, ;;,、 ;;| ,/,i_j;;;;i 、i / i-j;;;;;,!ト |;;;; !' :::
      { ヽ;, '';;;;,,ゞ 、{、'''_i     i、''''_,ノ };;;;, |:::::
      '! ゞ、;;;;;;;!\' ‐''   ・    ~ " ノ;;;;;;, |: '
      '  | ;;;;;;;;;ヽ、    ー     ',./;;;;; |
        {i‐i ;;;;、,|"'‐ 、.     , イ,,";;;;;;''/^|論より実践。MIGは話しにならない。
        '、^、 ;;r、! '、7‐- '.-‐_" --‐i;;;;;;''イ } 命中度では、A-6Eで正しかったわけだ
        , -ゝヽ ヽ‐''"i, ~||_||   _,j''ノ! リ " ただ、変態を組んでる見方の飛行機はウエポン使ってない。
      /  .//ヽ、  ~'‐ノ .i,_, -‐ '"   ~「i‐-、
   , -‐'"    //u     i .j        .|.|  \
  ノ       .|.|ノ     / /        /;;}:}   ヽ


514 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 21:13:24 ID:MQF/7inb
さっきから書き込みできないんだけど

515 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 21:36:14 ID:MQF/7inb
           /ヽヘ 
        / ノノ
        ( ゚Д゚)たまたまがーーーーーーーーーーーーーーーっ
       o(ηvvη

516 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 21:37:43 ID:MQF/7inb
  i"`ヽ,/"';
  ヽ ハ ノ
   (,,  ´)<今日は一日中ゲームやってた。
   ノ   ヽ    つかれた。白い鳥1をクリアできないと思ったら
  (,, O )    難易度がノーマルだった。

517 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 21:39:04 ID:MQF/7inb
http://0.     i"ヽ/"i
http://0.     ヽ ハ /    
http://0.    (,,・Д・)  <たまたま、2つある。
http://0.  ((Ο( O┬O
http://0.≡◎-ヽJ┴◎

518 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 21:48:25 ID:MQF/7inb
    i"`ヽ,/"';
     ヽ ハ ノ
     (,, ´∀)<タンク。攻撃してくれっての。
    ノ し  ヽ   足りる足りない以前の問題。
   C(,,/"),,/")   タンクだけ壊せばいいの。眠材落とすぞごるぁ

519 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 21:56:14 ID:MQF/7inb
   ∩
   | | /二つ
   (,,゚Д゚) <俺が55機落としてるのに、まわりは、ひとけたしか
   | vv    敵機落としてないじゃん。別の機体でも17機落としてる
  C|  |       のに1機と2機しか落としてないじゃん。あいつらって・・・
   し^J

520 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 22:31:10 ID:MQF/7inb
        ___
        \  /
     ∩    )/
     | | /二つ‖
    (,,゚Д゚)|‡‡‡¶ <人柄人柄人柄人柄人柄人柄ひとがらひとがらひとがら
   /  >|@@‖
  C(,,__vv U__ノ


521 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 22:32:14 ID:MQF/7inb
   ∩
   | | /二つ
   (,,゚Д゚)<ひとがらって、やどかりのなかまですか?
   | vv
  C|  |
   し^J

522 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 22:34:40 ID:MQF/7inb
まったくしつこいな・・・
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ΛΛ  ハ ハ
(゚Д゚ )│| |│
ミ  ̄ ⊃( ゚Y゚ )
 ミ  ミ  ̄  
 U U

         
 ΛΛ    < 中に人殻などいないっ!!
.( ゚Д゚ ) ハ ハ 
ミ  ̄ ⊃│| |│
 ミ  ミ (゚Y゚ )
 U U 

523 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 22:37:08 ID:MQF/7inb
  .r'''"""ヽ、
  / / ゚ x )
  しイ (,,゚Д゚)  <それは、人格とかなんとか言うけどぉ
   i(ノ   |つ   俺の人柄ってなんだとおおおおおおおもいになってるますか?
  C    l
   ゙:、 丿丿 
    U"U

524 :優しい名無しさん:04/11/13 22:38:43 ID:UbN0wvI+
   _, ,_ 
 (; ・Д・) ・・・なんでもええやん
 /ヽσ/ヽσ    
 )  )    

525 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 22:39:07 ID:MQF/7inb
    ∩
    | | /二⊃ / ̄ ̄ ̄ ̄
    (,,゚Д゚)  < とりあえず、あのタンクを壊さないとクリアできないんだよブルァ
   /   |     \___
 C(∩_vv 
   | | ∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄
   | |゚Д゚) < 持ちage
   |   |   \____
   |   |
  ./| ∩ |
   U U

526 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 22:42:17 ID:MQF/7inb
   ,,,,.,,,,,
  /,/ ゚Д゚) <NHKが難しいことを言ってる。つぅか曖昧なことを
 ム | vv|,|  定量化しようとしてる。
  C|  |
   し^J

527 :優しい名無しさん:04/11/13 22:44:06 ID:UbN0wvI+
   _, ,_ 
 (; ・Д・) ・・・えぬえいちけーの何チャンのことさ
 /ヽσ/ヽσ    
 )  )    


528 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 22:47:21 ID:MQF/7inb
                    _,..._
       _,,. -―-- ..._ ,.-‐' ~`‐<~  .`ヽ、
    ,..- ~       `_,,. -―‐-- ..__  ,l  __,,,.....__
   /, ,.‐'      ,.- ~         ヽし‐~    `ヽ、
  ''~/      ./             .ヽ、      .ヽ
  ./      .,.'                .ヽ       .i
  .i       /     ,.         ,     i       .|
  |.   ,    .i    ., '        _,./     |       |
  ,l  /   ,‐'|   .,.'      _,,. ‐ ~ ヽ    .|     l . !
  ! .i   /  | .i  ' ―‐‐ '' ~  `i    .\,.  |ヽ    .l ./
  ヽl.  /   !. |   /      ,ノ       |  .l  \  .Y
   | .∧  ヽl  /  .._        _,.   | ,_,!   T‐,.._ヽ.
   .| トヽ   ,.| ./ __ニ -'  _-=__   |.レ`i._   ノ '   ~
    .l |  ゛ ./l l. /l  ` `-`'~'    ' `‐`' .' ノイ .人`i
     `   _i |.:;!.l_|  .:::::::.       .:::::::'. .レ'/;;::::|
      ./ | ::ヽ`!、       '_,      .ノ /;:::::::;
      |  l :..   `‐, __       _,,. t '/;::::::::/ `i <3ちゃん、教育テレビ
       |   ヽ::..   `‐ニ ‐ ...__.,. -_'., ‐'/;;:::::::; '   .|
      .ゝ   .`、:..    ~ー....,.-'  ./;::::::::/'    |
     ,.'      .\ .. ,.._,....、 .`  .∠_ヽ、:/./    !
     /      .`.y‐'~ i  ` Y,>‐' ,  ` < .//     ` 、
    i       /' >- .亠-!_ X i_,ノ-亠-,_ い _.-‐    i
   .|   -'~ニ.=i' ./     ヽ,>'     .ヽト<.=.‐-、  .|
    l .   ,'~./ '_,/        l       .`i   `i. ヽ  .|
    ヽ.  l:. !/'        .|        l:.、 | ::i ノ'
     \. l ,//         .∧         i:ヽノ ..:ノノ



529 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/13 22:52:09 ID:MQF/7inb
        /       ,r ''''''ヽ  ,r;'''''ヽ、   ヽ    ヽ,
          /       ,r '"""""'   ';;;;;;ミミヽ,   ヽ    ヽ
       / /     /,            ゙ヽ.   ヽ    ヽ
      //     / / /  , ,  ,      ヽ   l     l
      lil     / /l /  // /  /  ./    l   |     .|
      || l   l / l ./l / ll /l /l  /i  i  |   |     |
       l .ll.   l l,,,l l-, l |.|ヽ|| l | /.|  l|  |   .|.    l
       .ヾヽ   lヽ ,'r=,,,、 ' ヽヽl-、 l_ヽ | |,  |    |     l
         \, 、ヽ/"l"ヾ,     , -' 、ヽl,ヽ l    l   ....:/
          /,''''i- |レ゙;;|     ''γ'';ヾ,、ヽ/   ./,, ...::::::/
          // ::|. l;''''ノ      |_/;;;|ヾ /   ./-,.l:::::::/
          || |.i.::!,  "      l;'-"/ ' /   /) ./:::::,/
          |lヾl、:,:ヽ、.         ''-'" .//  ,/''/,:/i/l
          ゙ ゙ ヽ.iヽ ヽ、,  ̄      // /<",,i/l/ ! '<相手の戦闘能力は高いことは
             || , - '" /':ー-、、、、 -//, イ::::::i,     最近分かってきた。ただ、
            rl.|.   / :::::::,l,:::::::::/'"l l::::::::ヽ そのやり方が通用するとは
           / ll,.  /   :::::l::::::/:::::://::::::::::::ヽ,  限らないことが問題
          ,<,. ,"i /   , r-:',":::::::::::://:::::::::: /.、
          / ヽ,| ./  ,/'i .i ゙'l l   /    /  ヽ
         /   '|, '- '"ll.i/l||/, ||  /   /    ヽ
        /    ::lヽ  >,i=__/ノノl,    /       l
       /     .::l  '/;;;;>i--'i" ヽ、 -'",r        |


530 :優しい名無しさん:04/11/13 23:00:59 ID:UbN0wvI+
   _, ,_ 
 (; ・Д・) ・・・ 戦闘能力???ゲームのこと???
 /ヽσ/ヽσ     よくわかんない。
 )  )    


531 :優しい名無しさん:04/11/13 23:18:46 ID:dPJjXv/c
不幸になりたいんだが
知り合いから一歩踏み込んだ関係になろうとして
不幸になることもあるよなあ。
ギャンブルで散財とかは簡単に許可するのに
他人と積極的に接して不幸になろうとするのは
全然許可されない。
結局脳内のメンヘルさんに都合の悪い情報は
自分には流れてこないんだな。

とりあえず脳内で同居してるわけだから
死ねばメンヘルさんころせるね。
自分の命投げてでもこいつ殺したいんだ

532 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 05:22:35 ID:UrLFukdb
    |___|⌒ヽペタン
  .∩   ||  ⌒)ノペタン∩ 正月の準備だピョルア
   | | /二つ  ((.⊂ニヽ| |
  (,,  ゚)|    )) (゚Д゚,,)       σ
  ノ  つ  ( ⌒ヽ ⊂,,ヽ       (;;;) カガミモーチ
  O   ノ   ) ̄ ̄ ̄((_ ( )O    (・∀・ )
 (/ (/    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)∪ヽ)   ( ・ ∀ ・ )

533 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 06:29:21 ID:UrLFukdb
∩ ∩
(,,・ー・)< わたしはあなたのひはんはしない♪
@_)

534 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 06:32:38 ID:UrLFukdb
     ∩∩
    | | | |
    ( ・x・) <わたしはだまらなければならない
    /   |     としてもわたしはきえない
   c( つ つ

535 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 06:43:32 ID:UrLFukdb
         ト、 ,、
          i ∨ ヽ
        |    Vi  __           _,
          l   ''" ̄    ゙゙̄'''-,,      ,r'"ム-''"フ
         y''"            ゙ヽ、/  '  ∠,,_
       ,,r'               /         /
      /   ,イ  l      ,    /        /
       〈   / l ∧    ,イ ,へ           /
      ヽ ,r⌒ト/ ヽ  / レ'⌒ヽ       /
         くl  _´   ヽ/    _,,  ヽ    l
         }'´f゙i       '´f゙i   ト、     |
        ,l  U        U  ,l       l
   、_  ノヽ' ' '  '、__,  ' ' ' ,ノ   i    |<夢中になる何かが
   ヽ  ̄ ̄  ゙''-,,,_     _,,-''フ   /    l   見つかると輝いてくる
    `''-,,__ __,,,,>-=ユ,,-'"   /     ,ノ
          ,,ス  く、__,,>、,,_   _,,, /
       /  \  / _ヽ    ,,フ ̄,,/
        /   l ヽ/ (,,)ヽ_,-''"(,,-'"゙\
        /    l         ,     ヽ
      ム,,_  /                 ヽ
         i"〈          人      ヽ
        l ヽ   i      /  ヽ ___,,,,,,ゝ
          l /         /     ゙\   \
         ,レ'          i       \   \
      /           l         ヽ、  ヽ
    ,r'             ヽ         \  \
   く        /i        ヽ           \  ヽ_
   /"7-,,_   / i       ヽ          ヽ,,_ 、 "=っ
  /  l     ""''"  ゙"''─,,,__,,ゝ            ヽ,)`


536 :ワイルドウィリー ◆SJN3aKCftw :04/11/14 07:06:10 ID:WoZ1dpQL
>>535
君に夢中。

537 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 14:53:32 ID:UrLFukdb
    ヽ__,,..イ ⌒!__| ┼-、ヽ /     1.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ,_フ´.:.:.:.! ∠! 「 !  ノ  レ-、_,  .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   /.:.:.:.:.:.:.:.ヽ              ,..'.:.:.:  .:.:.:.:.:.: ',
  ,' .:.:.:.:.:.: .:.\           /.:.:.:.: .:.:.:.:....  :..i
  !....    i  / `r-----r‐r‐:イ:.:.ヽ ...::.:..:.:.:.i.:.:.:.:.:.i.:.::!
  l.:.:.:l.:.:i.:.:.:|.:.:i1.:.i |i    i.:.li.:.:.:.ハ.:.:.ト、.:.:..i.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:l.:.:.!
  ',.:.:l|.:.|:.:.:.|::::|ト、:! !    | ||::::/ __ヽ_!」::.:.|:.:.:.:.:|.:.:.:.,'.:.:,'
  ヽ!::l:..l:.:.:.ト、!r─-、!    !/レ'-‐─-!、!:/!.:.:.:.:|:::::/.:.:/
  /!.:l:::l.:.:ト, { r'`ヽ  ` ̄  '⌒ヽ  〉' |::::.:.:i⌒!.:.:/
   ヽ!ヽ:::i.ヽ.  トー1      トー1    |:::::.:!ヽ,'.:./
     ヾ!:ハ`i  ゝ-'         ゝ- '     |::::::iノ/.:.i
      ヾト.!    r             |l::::iT::::.:.:!
       ヽ.ヽ _   ー   ___   _ イ!|:/:::l:::l::.:ト!<△ボタンを押して、ミサイルをタンクに切り替えればいい
         i  ト ._ -''´ __,二フ   i::/:::::l::::|:.:|
         |  し'"  ∠´-‐┐    i/:::rf'' ̄ ̄`ヽ
        ,r┤       -‐'7     7〃       ',
       ,' i         イ    。・゚〃       !
         i  |        /-‐。・° //        l
         !  |     r‐''´‘…’   //        /


538 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 15:07:26 ID:UrLFukdb
    ヽ__,,..イ ⌒!__| ┼-、ヽ /     1.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ,_フ´.:.:.:.! ∠! 「 !  ノ  レ-、_,  .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   /.:.:.:.:.:.:.:.ヽ              ,..'.:.:.:  .:.:.:.:.:.: ',
  ,' .:.:.:.:.:.: .:.\           /.:.:.:.: .:.:.:.:....  :..i
  !....    i  / `r-----r‐r‐:イ:.:.ヽ ...::.:..:.:.:.i.:.:.:.:.:.i.:.::!
  l.:.:.:l.:.:i.:.:.:|.:.:i1.:.i |i    i.:.li.:.:.:.ハ.:.:.ト、.:.:..i.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:l.:.:.!
  ',.:.:l|.:.|:.:.:.|::::|ト、:! !    | ||::::/ __ヽ_!」::.:.|:.:.:.:.:|.:.:.:.,'.:.:,'
  ヽ!::l:..l:.:.:.ト、!r─-、!    !/レ'-‐─-!、!:/!.:.:.:.:|:::::/.:.:/
  /!.:l:::l.:.:ト, { r'`ヽ  ` ̄  '⌒ヽ  〉' |::::.:.:i⌒!.:.:/
   ヽ!ヽ:::i.ヽ.  トー1      トー1    |:::::.:!ヽ,'.:./
     ヾ!:ハ`i  ゝ-'         ゝ- '     |::::::iノ/.:.i
      ヾト.!    r             |l::::iT::::.:.:!
       ヽ.ヽ _   ー   ___   _ イ!|:/:::l:::l::.:ト!<○に△が巡航ミサイル
         i  ト ._ -''´ __,二フ   i::/:::::l::::|:.:| ○に・がタンク
         |  し'"  ∠´-‐┐    i/:::rf'' ̄ ̄`ヽ   とにかく、レーダーをよく見て切り替える
        ,r┤       -‐'7     7〃       ',
       ,' i         イ    。・゚〃       !
         i  |        /-‐。・° //        l
         !  |     r‐''´‘…’   //        /


539 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 17:39:29 ID:UrLFukdb
        / :.: .:.:.:.:.:_;,. -‐ '' ̄:,:.:.:`ヽv/:.:.:.:.: ̄`丶、:.:ヽ       __
         !./ .::./.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/,':.:.:/ヽ:.:.:.,r; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶\__ , '´:.:.:.:.:.:.`ヽ
          !l:. .:.:/ .:.:.:.:.:.: :..;' /.i  /、ヽV/_;l  | :.:.:. :.:.:.:.:.:.:.ヽ:、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       j|:.:.:./,.  :/ .:l.:..i:_;r‐l:、::i  ``´  l:::.,|:l...  .. :.:.:.:.:. :.i:i::ヽ⌒:.:.: :.:.:.:.:.}
       ,'イ:.:.i:.i:.: ..:l:.:.:.:l:.:il´:,|:.ハ:l:.!      |::7Tiヽ、:.:!::i.. :.:.  l l:::}:::::::::.:  :.  j
     / |:.:.|:l:.l:.:.l:.:.:.;l:.:!|:.:ll:l l!:|     !:/ l:l|::::l:`l::l:.:..  .:.:.|.:l::j:::::::::.: .:.  .;'
         l:.i:.l|!:.|:.:.!:.:.:l|:l、l;rl1=トl     ,'/ _」」_// !:l|::.:.:!:.:.:.l:!::!´::::::::::.:.:.: .:/
       ,!/:.:l:l:.:l::.:l::.:| l_/ Vハ`i! `    / '´r‐vハ. リ l::::;l::.:.::リ::j::::::::::::.:.:.:.:./:{
       /'.:.::::::ヽ:ト、l、ll {  l{ ,i;|       i{ /li  }'_」::〃::::/::/:::::::::::.:l:.:.:.ハ:l
     /.:::::::::/ ヽヽヘヽ  {:ゞcj      l;ゝイ;} /,!'/://:::/::;イ:l::l:::::::.:l:.::/  ヽ
   -=´ニ-‐'´    ヽい   〈_;;リ      〈:゚:::;リ  /'´/.イ;/ !l::|::::::::l::/
              `7  ´ ー   '    _ー_',.  イノ /   |:::|:::::::l/
               丶      _         ノ‐''′   l:::l::::::{<この時期になぜコンピューターの事について
                   > .   `       _,.ィ、         l:ト:::::l 考えるようになったのだろう?やはり
                 ,イ   ヽ` ー ===ァ'7´ i  ト       ヽ\l     自分の創造力の力に関して関わりがあるのか?
             , ': :ヽ    ヽ    ,イ   l: : l: ',         `  ゲームのやりすぎで鬱、恋話で鬱、恋愛で鬱、
              /: : : : ヽ     \ー' /     l、:l: : ',
              /: ヽ: : : :ヽ    ,. ⌒フヽ ̄_`ー': ', : : :i
              /: : : :\: : :`ー'´: : ;〈: : r、レl;;;ヽ: : :i: : : :l
              /: : : : : : :ヽ:, : : : :/´;|ニヲ;;j彳ー': : : :.l: : : l


540 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 17:41:18 ID:UrLFukdb

          , -'´ ̄ ̄` ̄ ̄`ヽ、
       ,--r'/  ___/`ヾ| /`ヽ、`ーr‐、
     / ̄`> >-‐'´    n|/    `ヽ、 ヽ
   /   .::::レ'´         ハ!|/l|   |  l ヽ ',
    |   .::::/   /  /   l   |   |  |    |
    |   :::::::l   |  /!| :|:|   |:| .|:|  |   l ,'
   |  ::::::|:i   |:|‐-ト:|、:|!|   |:!|'Tl/ト/: .:::l /
    .', l ::::::|:|:、.::|:|:.._|__!L|__`   ___レ/l_!/|:/.:://
    }ハ ::::::';トlヽヽヽ! `‐'′   ゙‐'′!,ィ'彡:. |
   〃 | .::,ィ::|Yス`              レ':::::| ||
    j .:::/ |/ ゝ- 、   -rー-‐┐  ノヽ:::::|:|!<高度な自己解析機能による
    //   /\  ヽ.ー-|./ (_|T´ ',  ``     自己の脳内物質バランスの変化
        / \ |  \|○  |_|/ |          および、恒常的カフェイン
        |  ___L....,r'ク7!   rヘ`i-、)
        | '´    {{  /)二ゝ` ノ  |



541 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 17:43:10 ID:UrLFukdb
      /  ,r'   /        / ,'.,          、.  ',         ゙、.   ゙、 ヽ ゙、
     ,'  /    ,'.     ,'  ,.'.,i' .:!l.i       , i.',、. l、..,   ,    ,.',   ゙、 ゙、. ',
      i  ,'   ,' .,'    ,' .::!.,',!、、L!l_ ,        ,!、H-、,;!.';.i、.  ',    ',l.    ゙、 ゙、.l
      | .!.    i  l  ,..:l ,、‐l"! !::::!.!|l.:l:.   ,  ,゙.l!:!:l. l::::l~l''ト、. ::i   ', ::.i!::..     ゙、. ', !
      ! i    |  ! . .!:l'":::!.l:| !:::! l:!'!:!::., . ! .: .!.ll:jl:! !:::!. !:! !:゙':::l:.  .l .::::!:::::.    ゙、 i
.    | |   l.. .l.:i .::|::!!::::l l:l,;r'!''!"'!-!';::l;..::.l.::..:リ,r'''!~~l:リx,l:l !::l::l!:: :l::|:::::j::::::::.    .',. !
      l |.    l::.::';:';::l'!:!';:::!;r!.  〉'゙ ';, ヾ、';:::;l:::ソ .,i'~゙i; l' .リ; !ソ:j'!::::l::l::::;'::::::::::.     ',.!
     | !    ',:::゙、';:l.'!|.゙、l! ゙' .i;;',_ノ;i  ゙ ゙'、l;/.  l;゙、,,';i   ' l! l/l/i::::;':;':;/:!:::::::::::     .'l
.      !. |    ::゙、::゙、゙'、'、. ゙、.   !;:'llb;j     '    l;:'lb:;!    /'.l' ,':://ri:::: l::::::::::     |
.     | !     ::!ヾ::ヾ、       ゙、;_;ソ        ゙、::ツ    ' .//シ .! l:::::l::::::::::      !
      | !.    ::l::::゙'、!. ゙.、    ,..,,__,,.    ,     .,,,,,,..、   /イ゙j  | !::::l:::::::::     |
     | !    :::!::::!|.゙'、 ',             ゙         ,' './ l l |::l::!::';::::     !.!
      | l    :::l:::::|| |. ゙''‐!                  ,i-'" l | |:!|:l::::i::::    .l !
      |.!.!   ::::l:::::| !.!. :::::::゙'.、          =      .,.イ:l::::::: l ! !l:l::!::::l:::    .l.|自分が何を考えているのか
      !l !    ::::l::::::l |.!. ::::::::l:::::゙'ヽ、,,          ,、-:'":::l::l::::::: l ! |l:l::|:::::l::     .l |それを感じ取ろうとしている
.      l.l.l   .:::::j::::j:l !.!. ::::::::l:::::;:、‐''"゙ッ''‐- ..-‐ ヾ;''‐ 、;::::!::l::::::: l !. l:ll:::l::::::l:    l'!lしかし必要なのは休みであって
      l.i!l.  :::::;':::::j:l !l ;、-‐'''"     ',         /   ゙゙''‐-、;;: l | l:!!::::!:::::l    | !l 薬ではない。
    l.i !   .::::/:::::;':!lr'''"!.          ゙、    ,,_,,./          ~!、,, l.!'i::::::l::::::l   | .l.!
    ,'/.!   :::;:'::::::;':/.l  |        ゙、     /             l  ,ヾl::::::::l:::: l   .| l.!
   ,'/ !.  :::;':::::::;':/ !  |         ゙、  ./             l  l  ゙、::::::i:::. l  .|  l.!
   /' !  .::;':::::::;'::j.  !.  !         ゙'、 /          j  j.  ',:::::::i::. l  |  ',
  ,r'. .l.  ::;':::::::;'::j'  ゙、.  |        ,,、ィ'ゝ:ヽ、,,,,,        ,' !,'    !:::::::i:: l   |   ',
/   |  ::j:::::::;'::/    ゙、!. l    ,,、‐''"::::{:::::::::::}::::::`ヽ、    / l'    .l::::::::';: l  .!   .゙、
.    |  ::l::::::;'::/      l ゙'-‐,''r~:::::::::::;r''゙、;;;;;;;/;ヾ、:::::::::゙゙':、, 、/ .l      |:::::::::'; l  !    ヽ


542 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 17:48:44 ID:UrLFukdb

 |:::::::: . .|    /  /    / ., , '    /              ヽ、
 !:::::::   .|  ,.'  .:; '  ,  / .::;.'..:/ ..:::; .,,':;:'.  .              、゙、
. |:::::::   .|  ./  .:/  ,.' .::,/ ::::/.;.,',,;;;;,'i,,/l::i::: .:::    ,.、::.. 、.       ヾ
. !::::::  .| .,'  .:;.'.:..:.,' .::,',': ;、r/'"i ::::/ l.i .l`!'ヽ::::::. !.  : l !;:::. l:::.      ゙、
..|::::::  .|  !  .:i.i:::::i゙.:::/i::"::/,'/ l,,,、、、ll,,, l:ll::::;':::::::..!: . l-l、,!:::. l::::: ..    、',
.|:::::::   .|  !:..:::::!l:::::|::::i l:::::;;',,!;lr''l:::i ,.l!,゙ヾ|l:::l::::::::::l:::..:.j::l.!l lヾ、l:::!:: l::.     i !
.!::::::  .|  |::;::::::!l:::::!:::| .!::::i li゙  l:l,:' l i, ゙!';:l:::::::::j:::::;';リ,リ, l:::/゙!:l::: l::::     !j
|::::::   |  |/.::::::l:!::::'!::! .!:::i ll!  .,i;{   ;j.  ゙:l:::::;:':'//、' ゙゙メ;:',,l:j:::::j:::: .l:.  .l
!::::::  .| ,r'.:::::::::::!r'"ヾ! ';:!. l!.  !::ゝ,イ;'    .';;;、‐" ,;' l! ;シl!、シ!:::;'::::;':i::  ,'
::::::: ,、-'".::::::::::::::l゙ '"ヽ  'l,    l,.:゙''"/       ,';! ,'! /,ン./:/:::://:./ /
;、‐'゙...::::::::::::::::::::::l,. {゙. r'     'ー ゞ、:/        i;::li'゙リ   ,;シ:::/:'::;/,r'
, ..:;:r.::::::::::::::::::::::::゙、 ヽ、              i  {,;.゙:/   ';'ン'":";;ン''"
;r'゙:::::::::::::::::::;::::::::::::::゙'ー-、             '  `゙゙゙"'  ,'゙}、 -‐'゙
..::::::::::::::;、‐'::::::::::::::::::::::::::゙ 、                  j,r'.!<自分が必要としている物は何なのか
.:::;、-'''".::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::ヽ,        "'        /::. ゙ 、 それが人であったとしてそれは何なのか。
  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::;、:':::::::::| ゙ヽ、           ,、‐゙:::::::..   ゙ヽ,
..:::: ..::::::::::::::::::::;;、ッ''''"::::::::::::::|   ゙'ヽ 、,,,,___,,,,..、 - ''"::::::::::::::::::::..   ゙'、
: .:::::::::::::::::;r'"::/:::::::::::::::::::::::!          l::::::::::::::、:、:::::::: 、::::::::::::::. ',. ',
 :::_;;;;;;;;;;、i'、、、」.-ーュ、 -‐j          l:::::::::::::::::';::';:::::::::.ヾ;::::::::::: l  j
""゙、::::::::::::::::::::゙、    ヽ,          ト、:::::::::::::::i:::';::::::.. :. ゙ヾ、:: ,' ノ
.  ゙、:::::::::::::::::::゙,    ゙ヽ、  、,,_.     ゙ ゙ヾ、;、;:::!:::l::::::::::...   ヽ',r'゙
   ',::::::::::::::::::::i      `ヽ 、,`゙'ヽ    ,、‐゙ ヽ 、;;;:::::::::::::...  、 ゙ヽ,
    i::::::::::::::::::::|          ゙''''''、 r''"       ',゙゙''ヽ、;;:::::. ',  ゙、
.     |:::::::::::::::::::!               ゙、i'        ';:::::::::::!ヾ;:. i   ',


543 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/14 17:57:53 ID:UrLFukdb
    ∩
    | | /二⊃ / ̄ ̄ ̄ ̄
    (,,゚Д゚)  < 4 2 2 6ブルァ
   /   |     \___
 C(∩_vv 
   | | ∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄
   | |゚Д゚) < 持ちage
   |   |   \____
   |   |
  ./| ∩ |
   U U

544 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 00:53:24 ID:gP1I0UIz
    ∩
    | | /二⊃ / ̄ ̄ ̄ ̄
    (,,゚Д゚)  < おきたよブルァ
   /   |     \___
 C(∩_vv 
   | | ∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄
   | |゚Д゚) < 持ちage
   |   |   \____
   |   |
  ./| ∩ |
   U U

545 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:19:25 ID:gP1I0UIz
      ∩
      | | /二つ
 |⌒ヽ,(,,゚Д゚) <目覚めたときには何も覚えていない。
 川彡/ >旦     そんなもんさ。
 ノノC(,,__vv


546 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:20:53 ID:gP1I0UIz
          /´⌒ヽ,
          | ヽ、ノ   ./´⌒ヽ、
          ヽ  (    ./ ヽ、_ノ
           \ \.__,/ /
            ,`     ヽ  ..,,..
           i  O ┌┐0i i::!/i~;,... ぷよぷよフィーバーでもやる
           ヽ,,  .ノ__.| ノ´⌒ヽ;/
            γ    ,`つ : : ::)
            ノ    ⌒γ´)/
          (⌒::       /
           `ーー―-----"

547 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:28:28 ID:gP1I0UIz
            ,,,..-──-、、、、
            /  o     o  \
            /  l '''  ー '''* l、 \ <何を悩んでいたのか
        (  ,ノヽ、___,,ノ ヽ、  ,)   そんなことは覚えていない。
         "'" /        ヽ  ""
           ,l           l、
              (__ゝ,,ヽ,,,,─、,,,ノ,,ノ__)

548 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:30:28 ID:gP1I0UIz
プルプルプル
 (( Ο ))  ∩
   ゞ⌒ヽ | | /二つ
   し'ゝvミ,,゚Д゚ミ<あるひとに年上の女性を薦められたが
           その人は目があったとき嫌いと言われたのだ
            そのある人が最初にお勧めした女性が
             えちな書き込みをした後目があったとき
              嫌いと言われたのだ。じゃあ、どうでしょう?

549 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:32:07 ID:gP1I0UIz
      .∧
   ;へ  | |
  (_人ヽ_/ ノ
    / 。。!
   ( ,,,,Y,,,)
   / (,,゚Д゚)  <おれはひとつしかもてない
   i(ノ   |つ・
  C    l
   ゙:、 丿丿 
    U"U

550 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:35:05 ID:gP1I0UIz
         ,.、 ,.、
       i,!'; ,!i';
       ; lj: ;,リ;'
      ;' "´゙ヽ
      ;' ;. ‘,,λ)
     ;'  ( ゚Д゚)  <ゴ、ゴルァ!
    ,.;゙; (ノ   ';)
    `'ヾ;, ,.  , .;'
       '∪''∪

551 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:39:37 ID:gP1I0UIz
     ∩
     | | /二つ
    (,,゚Д゚) <前者は最初にロックオンしてきた人のための一線を引いた物
   /  |   後者はヒートアップを回避し短期間での終了を回避した物
  C(,,__vv   すなわち、最初にロックオンしてきた女性の押しは強いが
          年上の女性はただまじめにしているのだ。ではなぜ、年上を
           紹介してきたのか。それは私が年上の方が安心するからであり
            私が年下に対してコンプレックスを感じているからかもしれない
             しかし、基本的なカップルの形態として年下を好くのが原則であり
              私は原則に則って自分を磨き上げなければならない。そうすると、
               最初にロックオンをかけてきた女性のその気持ちを維持すること
                を考えてしまう。しかし、私の服装は買い物に行かないのでかっこわるい

552 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:46:01 ID:gP1I0UIz
       i"ヽ /ヽ
       ヽ i ノ  ┌――――
       (,,゚Д゚/) < なにより、後者の押しの強さは
       / v <    .└―――― 目だけの会話の中で
      C(,,ηη      毎日のように確認できるしかし、
               前者は私を無視しているのであって
                最初から眼中にないことは見て取れる
                 後者は女性の怖さを感じ取る。

553 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:47:13 ID:gP1I0UIz
     /\⌒ヽペタン
   ∩ ∩/⌒)ノ ∩ ∩
   | |_| | \ (( | |_| |  ペタン
  (; ´Д`))' ))(・∀・ ;) <要するに、後者で様子を見るのが
  /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ       自然な流れという物ではないか。
 (O   ノ ) ̄ ̄ ̄(.)__   )
  )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(
おまいらモチツケ!

554 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:48:37 ID:gP1I0UIz
              .∧
           ;へ  | |
          (_人ヽ_/ ノ
   _,,.-‐-,,._    / 。。!
   |.    |   ( ,,,,Y,,,)
   |..__...|==/ (,,゚Д゚)n== <まぁ、もちつけ、漏前ら
   |.(゚Д゚ ) |  i(ノ   ノ    年下にふられたら、年上を考えればいい
   |_,,.. -..,,c C   /      彼女らの連帯感のバランスを考えれば
   `'''‐-‐'' | ゙:、 丿丿      ) ̄ ̄ ̄( 当然の流れ、当然の結束感となる。
     U"U  U"U      (;c(゚Д゚ )c)⌒つ
/ もちつきねぇ \
                  / ウス! ヽ



555 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:53:19 ID:gP1I0UIz
 i/ / / ,/ /,  / /  ,'  i .l   ヽ    ヽ    ヽ     .',   i i i  l    ,!.l
..'  | /,イ i / l  i  !  i  i !     ヽ   ヽ 、   ヽ_ヽ、  ',  .i i i  l    ,'リ
    i,イi .// i  i .i  l  l i l _,. -- ,ヽ    ヽ \  ヽヽ,ヽ  ',  l l .l  i    i
   〉 ! l/  l  i  l  l   i,イl´   ,.,._ ヽ    ヽ ,.ヘ  ヽ=.、ヽ i   '.i i ,ハ   i
   /  'i   ! l.  l  i  i  i l ,..ィ== 、       イ,ヘ、ヽ;;ヽゝ, i  ,'/ i ,/ヽヽ、 ヽ、
     ! ヽ .i  !  i  i ,!  ,〉、i/`);;;;;;',`       i'ー ';ヽoliヽ}ゝ // レ'  ヽ ヽ`ー'´
       ) i ハ  ',  l ,i ,イl|'1ー ';;;;;oli        l ! ー ':ノリ '´i レ' i  ' ,  , .ヽ
     _ノ  i jハ  ', f',i.ヘノ!リ、',ii .ー' ノ !        ゝ、''',ソ   ,''  ./  ,   ', i
      `ー'´!'i ,'ゝ, ', i ト ヽ  'ゝイ,ィ'    ,      ~`''  ,' _ノ    i l  i .}
         ! / ./ ゝ、 ヘ  ヽ         '    ,     /'´  l   ,' i  /リ
         ./ ,イ   /` `ー`、    。 ,, /^''~⌒v'´、    ,ノ    ! / ,' ,イ /
        /, 'i   /   i    ゝ、 ,.ィヾ 、,. - .,  r `, ,.イ,'  ,  ,' / ノノ  /
         !.,' i   .,'    l      / , ' 1、_   `、!_,.j    / ,イ / イ/
        {! i   i.   i    ./  i./.|  `ー ' ,.ィ''i{`ヽ、   ノリ,ノ' ノ
        ` ヽ  i    ',  _f   {ノ     !  !i / `、''私自身は二またをかけられていてもかまわない
           .\,.'. -- ‐ ''"^i,.! --‐--.ァ  ,ノ  ,',イ   ヽ、 .,_しかし、私はふたまたをかけない。
         ,,. '´       / ,. --‐ '´ '''"  ,ノ      i  ``  ー 、 
        /       / -.'-‐ 'ヽ 、.,__,. イ_        i        ヽ
       ,イ       , '    `ー─.〉i'⌒ ー ' ,ゝ、      i        ヽ
      ,.'        /      ``'''t l i    |  ヽ、     l         il


556 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:56:04 ID:gP1I0UIz
               __
           , -‐ '' ~   ~" '' ‐-、,_
        ., -'",,-、,-‐'"~'、__,,!"''7_,,-、,.''‐、
       ./ /ト‐"‐ '"    ,  ~、 ^、人_ト',、
      ,/ // /, '"  .,-‐'", 、 '、 ヾ、-、_]'、
     , ',_iニ!/ // ,,;‐'"  ノ  人ヽ;  '、、|_1ヽ、
    ,' .{ j | // ,/ ,,- //ノ! i,!、ヽ ! T トヽ, 、
   .//!"  |/ / / ///./  iト、 '、! | ゞ, ,,;i
   / 7    |/ // /// / ____|  、 |   |,;:'''
  /,  |    |/" ,/∠,,ノ / ::'" __,!''‐ ! |   |
  "':;;;;;| .|   | ///_/     .,/";;;''、 ,|/,   |
     | |,   ',/ //''";;;~!     ヽ_;;;/~/;'   .|
     | | 、  | / {,ヽ;;;;;ノ     ....‐‐' /;;  , |
     .| '、ヽ  |ト、  '-‐';;;;;  、  '''''''' /,;;' .ノ! |
     .|  !;;'、  |-ヽ、      ⊂ニ;;、 /,;;' ./ | |
     |  ヽ;;,、 |"'‐-'- 、,, 、-‐''‐-,i !,;;;' ./;;/ |<一番気を遣ってるのは誰か
     |  '、;;;;、| _/''^", '‐ ,ゝニ''‐、"' !;:' /;;;'  /‐--、それはよく分かる。でも、
     人 、 '、;;;;| |  .< 、/⊂~"'''  / /;;;/ . |    !.  とにかくじゃまをするのが趣味な
     !;;;! ヽ 、;;;| |   'フ ,i 7    /__/;;;;/ / / ,,;;;   ! 変な男もいる。
    /!;;;、 |;、 、| i、  ム/ <-v-"~''" !;;;;/ / /!;;;;;''   .!
    | !;;;;,、 |;;;、y匚'‐- 、___ \,-‐--ト'"!; / /./;;''    .!
   ./| .!;;;;;,、|;;;,、|、_,-、_/__i ~/ 〉==‐/^、ヽ、/ ノ'' ,,;    .j



557 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 01:57:43 ID:gP1I0UIz
          _.-‐'"..^ ''..‐-.、 _
        ,-'~:::::::::::::::::::::: , _:::::::~''、,,_
      ./:::::::,;;'';,::::::::::::::::::::::' ‐、:::::::: ''、,
    ./,,|;;''::::::::::::::::::::::::::::::::::~'‐-\:::::::::ヽ
    ノ::::::, ‐ "::::::::::::_, -‐ ' ' ‐ - 、:::::ヽ、::::::::ヽ
    ゝ, '::::::::;;, ‐ ' ~ _,-‐ ' ' ‐ - 、_~' 、::!::::::::::::',
     ヽ、 {~ , ‐v' / / , - ~iヽ~、 '‐i:::::::::::::::.、
       '!, ~ // ,/, -"   ハ人、)~'|::::::::::::::〉
        !  !_-'"‐-、     ,,-‐-、, | .|::::::_,-‐'
        |  | , '";;;,'、     ,.'";;;'、 | |
        | :; | 、.i_;;;j,      、.i_;;;レ | ;;'|
        リ ';, |、 .....    .   ..... |,;; .|
       /! ';;,| "、.  , - 、.  , "/;;' |
       {!;,  ';|  '', ´ , -、 ヽ.'  |;' , |<教会にも私を好いている人がいて
      ,-!|;;,  '|-‐‐{  (゚Д゚)  }‐‐| ,;; |--、そして、私の行動を見ながらただまっている
    / |!,;;;;  |'ヽ、 ゝ. "- ' ノ,-~| ,,;;' .|  \それも見て取れる。私は何をしたらいいのか
   /  .人';;;;;,, |  ヽ ' - ' /  |,;;;'  |,,;;;   \
  〈   (  ) ;;;;;, |     ||     |;;'  人''     〉
  ヽ  ..ヽ(  '';;;;,,|    ,イヽ,   |'  ,(  )   ./
   \,,;;;; )ヽ  '';;|.   ゝヘ 〉   | ,,;; )ノ   λ
   / ゝ/ ,j ,  |_;_,-‐'" ' ‐-、  | ,,;;' j i   ,;;ヽ
   /   ! { ';;, / /   _"~ニ>  |,;;'  | ゝ   _,ゝ
   ゝ、  | /  ';/ λ , -、,,__-/ ゝ、_|;'   |(   τ


558 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 02:02:52 ID:gP1I0UIz

                     _
            ┌=V⌒У´ ̄  `゛¨'ヽ、,,__
       _,,,.-―-、,」  レ' ´ ,.、‐ '´      =Ξ`ヽ、
      ,.‐'     〈  /,.、‐'´          `ヽ.、 弋冖レ-、
    /   ,.‐',.‐'´/´ /´,.‐'´             \  `V´7 `>-、
   /    ,.'´ /   >'´ ,.‐'´    〃!  |!  i  `、 \ Y´/   `ヽ
  ,'    ,'  ,'  く`レ  ,.' ,.' /} 〃 |  ト  ;   ;   ヽ 子-、     ヽ
  i   ,'  |f`i'  \{ ,:' ,.' /ナ’{ ト  | ハ`、;   ;   `V勹  `ヽ、   `、
   ! {ヽ、八! | |   レハ ,' /_,,,==ン  ヽ | _~ヽ卅 !i   ,' >-、  ヽ   }
  ,」_ \ \  l l   〉、ハ/ヲイ ) di}   ヽ イ`jヽ、ヽノ|  「 ̄   `、 i  j
  ゝ、\\ ` ''  ゝ、/ 八^' {~Uハノ      ト' rバ'_ノ|ノjjリ      } .} ,.'
    \`'´    , ` 刀 } ヽ-'''"     、{ヽノノ l〉jノi        ,' ノ ,.'
  に二二   ,.'´  亅! !      _’    `ー´/  |       / ,.' ,.'
      \     ノ 」 ハ、    ! `7     /l   !       /ノ ,.'<ミッキーマウスは好きですか?
      r-十-  |,.‐'( rゝイ {\   `'´   _, .‐'-jノ  リ     ∠.、‐'  と質問してみる。そして、
     (´_ ,'   l) ( l   ヽ、`'ー-ーァ' ´_,,.. ノ⌒ヽ           フェイントをかける。
      >し⌒) r-->、 {    _ >‥''''…'´  `}   ヽ
    く´   〈 j  ノ )f`し、 ( `         〈〉 ;   l
   <´介_, T'' /厂 (`ヽ、`' t       ,  i  ;   |
   /ノ iニ弐_√ハ,' U `'7{   ’r'(ユ`ヽ  } ,'   |
  / /ハ|    ,' ,イ  `i ヽ(`'ハ   {、人ノ } 人 ,    `、
  V ゝ!|      / }  `i、ヽ、>、,_ `二´ ノ┐ `ヽ、  `、
     ヽ、    / /     `>´-一…匚 ̄Tニ_Tヽ、    `、
      `''ー''' ´ィ弋     /`7     〉 ̄|'´ └tラ--,    `、
        /,.‐'"`>ー=( くノ    (-ー )  ノヘ-┘   _ ノ
      ,.‐'´ ,'   〔\,.‐'´ 入Y ,. ‐イ´      しヽ、  r´
    /    ,    〉   / 不ヘ、  弋ヘ、/,ノ| |  /ノ
   ,'´    ,'    {__,、.‐'´i  } , ヾ,  \ー’ Lト-'`、’ヽ、
   /     ;        ,'  ノ ;  l    ヽ,    `、`、 \
  ,'     ;        レ´  ;   ヾrΞヨ )     ;  `、 \
  !     ;            ;              ;      ヽ
  |     ;            ;                   ヽ



559 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 02:05:08 ID:gP1I0UIz
           く´⌒ンヽ
          {´::.. o..:: `}
          `ー/ ヽー'
        ,へ_,.-`ー-'-,.-へ__
      / ̄ ,ヘ丶 ∨/〃,ヘヽト、
     / //-‐''"´ ̄ ̄`゙'ー-、| l ヽ
     ,', //,.-‐''"´ ̄ ̄`゙'ー-、l l  ト、
    ,'/ / , /i  |   |  ! l l !|   ヽ
    ,'/ / / /-ト、 !l  ト、 lヽ!-ト! } .::i:::::::i、
   ,.'/.;:.: .,イ/ _,,l_ ヽ!ヽ|`ヽj,,_!ハ|.ノ .::l::;::::::i.
  /,イ.::i.: .:ト!,ィ{ri!}i' ` `  イri!ドレ./ .:::l::i:::ト、!
  !/l.::l.:::.::|l l ヾ;ゥリ  ,   i!;ゥリ,'./ .:::::l:::l,::l !}   
  {! l.::l.:::ハヽl  ̄  r‐‐┐  ̄//: .::::::l::!i:/ l}  
  ! !::!l::{ iヾi::ヽ、  ヽ_ノ  ,.ィ/:::i .::::::j::// /<好きと言われればコカコーラ
   ヾ!ヾl_,.-‐'"´`丶、, イ / ヾ:::i::リ、:/ /      のディズニーストラップを全部あげる
    ,.-‐'/フ-、,__ |______/ _rニ二;ヘ \         嫌いと言われれば、年上にあげる。
    {-、/ / / / 〉 ヽ  / r' i i iヽ} /ヽ        ただそれだけ。デートではない。打診である
    ヽ. ゝ   /ヽ ∨ /     ノ,-一フ
     i |\   ノヽ  /`ー--‐ '/ヽ  /



560 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 02:09:40 ID:gP1I0UIz
             ,.-t、,/ _ ̄~~`'ー- 、,  (__
            f  ,l.  ̄r< ̄ >- 、  ` く  l,__
          ,.〜',/ `ー'‐'^ヽ,__j,.ィ_ nヽ  \ ,.゙ヽ
         / / /     ,.    `y' \   ',  )
          ヽ//'// /' / ,.   ノ L._  ヽ  ト、 ,)
.         // / 'ム ノ / /'彡イイ| イ ノ fヾ!  | 'ー,
         l/l l  〃 //' 彡〃 |川.|.了ヽ__!|ヾ |. /{!
.         |从 //-く ム-彡'"二゙!从レ' i |`ー`)ーレ'  _j
      r、r、  |l V/' lr'。!     'スヽ',从 ,!└-- ァ,r=,ゴ
     ヾヽヽ\. nl 、l゚ソ     /ー'。ミY/ /  ア / |_,ノ 
      ヾヽヽヽ'、{. ',   .:    ゞニン^'j. / //ノ,! ハ 
       \\^ `!ヾ、. ヽ‐1       /./ノ  / l. ハ L, <嫌われたらそれまで
        ヽ ヽ   }.ヽ, !ノ     |/   ./ l |-! | ) さようなら。
        /.)    ノ、ヽiゝ、、、--‐='7 ノ  ,ノ"7-v'--'く
      、'ー===i. /.  ス、 ( f  ハ.  / / / /   )  \
      /ヾ;、,_ゞ==イ ミ 〈{ 7イ. | ./  / ) l r‐'"     ヽ
.     /   `ー'  |〈 \ | |. | |. | /,ノ 〉 | _j       レ┐
    /      ,イ,〈 ミ、 ゙K、j ,. l | /ノ  Vメ、      ノ- ,ゝ
    /     /)>L>、 {、7゙,、j y'  / く.( )ヽ,    「  _ノ、_
    (      ノ /\ヽ〈ヽ,).l }   //ノ   ヽ _∧,r‐'   `ヽ


561 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 02:11:10 ID:gP1I0UIz
          _.-‐'"..^ ''..‐-.、 _
        ,-'~:::::::::::::::::::::: , _:::::::~''、,,_
      ./:::::::,;;'';,::::::::::::::::::::::' ‐、:::::::: ''、,
    ./,,|;;''::::::::::::::::::::::::::::::::::~'‐-\:::::::::ヽ
    ノ::::::, ‐ "::::::::::::_, -‐ ' ' ‐ - 、:::::ヽ、::::::::ヽ
    ゝ, '::::::::;;, ‐ ' ~ _,-‐ ' ' ‐ - 、_~' 、::!::::::::::::',
     ヽ、 {~ , ‐v' / / , - ~iヽ~、 '‐i:::::::::::::::.、
       '!, ~ // ,/, -"   ハ人、)~'|::::::::::::::〉
        !  !_-'"‐-、     ,,-‐-、, | .|::::::_,-‐'
        |  | , '";;;,'、     ,.'";;;'、 | |
        | :; | 、.i_;;;j,      、.i_;;;レ | ;;'|
        リ ';, |、 .....    .   ..... |,;; .|
       /! ';;,| "、.  , - 、.  , "/;;' |
       {!;,  ';|  '', ´ , -、 ヽ.'  |;' , |
      ,-!|;;,  '|-‐‐{  (゚Д゚)  }‐‐| ,;; |--、 <私が好きになったのじゃなくて
    / |!,;;;;  |'ヽ、 ゝ. "- ' ノ,-~| ,,;;' .|  \ 好かれてるみたいだからこちらから
   /  .人';;;;;,, |  ヽ ' - ' /  |,;;;'  |,,;;;   \行動してるだけだもん。べつにどうでもいいさ。
  〈   (  ) ;;;;;, |     ||     |;;'  人''     〉
  ヽ  ..ヽ(  '';;;;,,|    ,イヽ,   |'  ,(  )   ./
   \,,;;;; )ヽ  '';;|.   ゝヘ 〉   | ,,;; )ノ   λ
   / ゝ/ ,j ,  |_;_,-‐'" ' ‐-、  | ,,;;' j i   ,;;ヽ
   /   ! { ';;, / /   _"~ニ>  |,;;'  | ゝ   _,ゝ
   ゝ、  | /  ';/ λ , -、,,__-/ ゝ、_|;'   |(   τ


562 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 02:12:59 ID:gP1I0UIz
          、             _,,_ i,
          ~ ‐-, -‐ ' ~ ,, --"‐、__ ,, 、
         , -‐フ" ~'''''''' " ..,,,,,,,,,,,,''';;ヽ、~'‐、
      , -.~/          '''''''''' ''''''  、ヽ
     ///;;''          .,,,,. ''''::;;;;;;;;;;,,~ゞ、
   / ./∧!;;    ,,  -‐‐‐‐‐--''''';;;;;;,,,,,,;;;;;;;;;,,ヽ,ヽ
     !" j'' ,, -イ / / ;;/ ,,;;/! !'{ ''ヾ 、;;;;;;;;;;;;了'、
     | / ./! ,;/!  ! 〈 ;;/ ,,;;/ リ ! i ! ;;| '‐、;;;;i', j
.     !イ/ 〈 ;;| 'i十! 、、i ,;;;/ ノ j'ナ ノ‐,| ,ヘ,i Y、]
      〉 | ;;;| ;;|、.!,,、-、,.!、;;i ' ノ, -‐' 、リノノ;;; | :
      i { ;;, ;;,、 ;;| ,/,i_j;;;;i 、i / i-j;;;;;,!ト |;;;; !' :::
      { ヽ;, '';;;;,,ゞ 、{、'''_i     i、''''_,ノ };;;;, |:::::
      '! ゞ、;;;;;;;!\' ‐''   ・    ~ " ノ;;;;;;, |: '
      '  | ;;;;;;;;;ヽ、    ー     ',./;;;;; | <悪いがお見合い結婚が普通と
        {i‐i ;;;;、,|"'‐ 、.     , イ,,";;;;;;''/^|  考えるほど奥手だ。一生結婚もデートもしない
        '、^、 ;;r、! '、7‐- '.-‐_" --‐i;;;;;;''イ }     その確率が高い。俺はそう簡単には落とせない。
        , -ゝヽ ヽ‐''"i, ~||_||   _,j''ノ! リ "
      /  .//ヽ、  ~'‐ノ .i,_, -‐ '"   ~「i‐-、
   , -‐'"    //u     i .j        .|.|  \
  ノ       .|.|ノ     / /        /;;}:}   ヽ

563 :優しい名無しさん:04/11/15 09:53:05 ID:+0Cv+QNf
お見合い結婚、すればいいじゃない!ねえ?

564 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:08:35 ID:gP1I0UIz
      / ̄ヽ  / ̄\
      |    |  |    |
      |    |  |    |
      |    |_|    |
     /         \
     /            ヽ
     |  ●       ●  |
     '、     ×     / 八重洲ブックセンターでカレンダー買うし、
     `>┬―‐,、―‐┬<   東京行くから何かお土産考えてるんだけど
     (_ヽ/` ̄´ ゚` ̄^ヽ/_) 東京バナナかなぁ〜、やっぱり。8個3000円でしょ?
      ./        ヽ、 クレジットカードで引き出せば1万2千円で
      く_______,ゝ    東京バナナ買えるってことか?
       (__| |__)


565 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:11:48 ID:gP1I0UIz
    ∩
    | | /二⊃ / ̄ ̄ ̄ ̄
    (,,゚Д゚)  < 今4チャンネルでやってるのはブルァ
   /   |     \___ ブラックジャックじゃないのか?
 C(∩_vv 
   | | ∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄
   | |゚Д゚) < 持ちage
   |   |   \____
   |   |
  ./| ∩ |
   U U

566 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:13:07 ID:gP1I0UIz
   ∩
   | | /二つ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (・∀・)  < ブラックジャックじゃないかよ。
  /,,vv     \_______
C( ) _)
 (/ ∪

567 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:14:18 ID:gP1I0UIz
   ∩
   | | /二つ
   (,,゚Д゚)<グルジア共和国のワインうまいな。
   | vv
  C|  |
   し^J

568 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:25:49 ID:gP1I0UIz
  .r'''"""ヽ、
  / / ゚ x )
  しイ (,,゚Д゚)  <ピノコって20歳ぐらいじゃなかったけか?
   i(ノ   |つ
  C    l
   ゙:、 丿丿 
    U"U

569 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:27:54 ID:gP1I0UIz
  .r'''"""ヽ、
  / / ゚ x )
  しイ (,,゚Д゚)<アニメ化でアッチョンブリケの意味も分かるってもんかな
   i(ノ   |つ
  C    l
   ゙:、 丿丿 
    U"U

570 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:30:32 ID:gP1I0UIz
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <物事理解するのに時間がかかる。
    ,ミ つ旦0   まして人の事を理解するのは
   C(,,η,,η     大変時間がかかる。だけど。

571 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:31:26 ID:gP1I0UIz
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚) <ねらいは一般的な人間になる事じゃないか?
     ノ v"v
    C(η,,η

572 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:32:55 ID:gP1I0UIz
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) 名探偵コナンよりクローズアップ現代♪
    ,ノ v っ
  C(,,η,,η

573 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:33:23 ID:gP1I0UIz
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚)<価値観ってそういう物じゃないのか?
     ノ v"v
    C(η,,η

574 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/15 19:36:09 ID:gP1I0UIz
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <あのさ、将来ちょっとでも役に立つことに
    ,ミ つ旦0  時間を使いたくない?でも、固執すると良くない。
   C(,,η,,η

575 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/16 01:34:12 ID:7cRkvv07
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <お約束通りに目が覚めた。
    ,ミ つ旦0  そして、お約束通りに、寝坊しそうだ。
   C(,,η,,η

576 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/16 02:41:57 ID:7cRkvv07
     /ヽヘ
     / ,ノ丿
     ミ,,゚Д゚ミ <お約束通りに目が覚めた。
    ,ミ つ旦0  そして、お約束通りに、寝坊しそうだ。
   C(,,η,,η

577 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/16 20:35:46 ID:7cRkvv07
            /ヽヘ 
        // ノ   < 反省・・・
        (  ‖)  ∬
        (o   η  旦

578 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/16 20:37:42 ID:7cRkvv07
     ∩
     | | /二つ
    (,,゚Д゚)<けさ子猫が歩いているのを見た。
   /  |   もう目がぐちゃぐちゃで見えないようだった。
  C(,,__vv    車の下に入っちゃった。ドアを開けて下を見た
            おーい、猫や。黒子猫や。おまえ引いちゃうぞ?
             と思って下をのぞくと、ねこはゆっくりと出て行った。

579 :優しい名無しさん:04/11/16 20:38:25 ID:xXLWHIzG
これわたちゃんだ!なんかあったの?だいじょうぶ?

580 :優しい名無しさん:04/11/16 20:38:57 ID:xXLWHIzG
ねこにさわりたい。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)