2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第11章 大学院生〜暗黒思考ループ〜

1 :優しい名無しさん:04/11/08 23:46:40 ID:8smcHBXE
前スレが満タンになったので新スレです。
暗黒思考ループに陥っている方々、それぞれの大学院生活を語り合いましょう。

第1章 ○ 憂鬱な大学院生 ○
http://piza2.2ch.net/utu/kako/979/979762801.html

第2章 ○ 憂鬱な大学院生2 ○
http://piza2.2ch.net/utu/kako/997/997778142.html

第3章 ――夕暮れ院生のブルース――
http://life.2ch.net/utu/kako/1012/10128/1012845955.html

第4章 大学院生〜薄明のバラード〜
http://life.2ch.net/utu/kako/1029/10292/1029260363.html

第5章 大学院生〜果てしない旅路〜
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1040471262/

第6章 大学院生〜青い鳥を求めて〜
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1050155165/

第7章 大学院生〜涙に背を向け〜
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1055721614/

第8章 大学院生〜暗黒の無限回廊〜
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1070645213/l5

第九章 大学院生〜間奏曲〜
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1080291286

第十章 大学院生――袋小路への逃亡――
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1086081973/

2 :優しい名無しさん:04/11/09 00:50:03 ID:c6VlCw+q
二ゲト

3 :優しい名無しさん:04/11/09 10:59:55 ID:oCgX0X6A
992 :優しい名無しさん :04/11/06 21:13:46 ID:uuqTVYr8
>>990
これ読んで思うのは、成功するには個人の資質が大きなファクターであるということ。
環境の違い(教官,学生の質の高さ)に愕然としている描写がみられるけど、
それならなぜ初めから一流大に行かなかったんだろうか?
それは結局自分の学力に実績も自信もなかったからではないのかね。

学問にあこがれるだけの馬鹿は、自らを省みてくださいっていうのが
このサイトの言わんとしている事ではないのかな。

998 :優しい名無しさん :04/11/08 01:06:26 ID:q7YHm1xk
もっと研究やりたいと思って進学したのに、
教授たちと合わなくて不登校気味かつ心療内科通い。
無理して行かせてくれてる親に申し訳ないよ(´・ω・`)
でも行こうとすると涙出てくる。自分が情けないorz

4 :優しい名無しさん:04/11/09 17:54:56 ID:aawLdnxN
>>3
>>992は俺のレスだが、これを引用して君は何を言おうとしているのか。

5 :優しい名無しさん:04/11/12 00:50:13 ID:Frvx5r5Q
今、欝で休学中だが、先日、よく買い物に行く店のおばさんと話した。
そこの息子さんは大学院に行ったけど、教授とあわずに中退したらしい。
今は、就職して生き生きとやっているそうだ。
思った以上に、そういう人って多いかもしれない。
大学院生活というのが、勉強以外の要素にこれほど左右されるとは、
俺自身思っていなかった。
気の合わない人間とも奇妙な共同体を作っていかなければならないのは、
俺には苦痛すぎた。



6 :優しい名無しさん:04/11/12 01:02:41 ID:pJUDhoNe
当たり前だけど、教授ってプライド高いよな。
毎日ビクビクしながら過ごしている俺・・・。

7 :優しい名無しさん:04/11/12 01:21:09 ID:WcceJ30C
博士課程人文系、教授陣のしごきに耐えられず休学と復学を繰り返しているうちに
32才になってしまった。orz
もう、どうしよう。。。
指導教授はいい人なんだけど、定年間近で定年になったら、自分の関心のあるテーマで
似たようなことやってるのは、専攻内きっての鬼教授しかいない。
今の指導教授が定年になったらどうしよう・・・

心をいれかえて、一心不乱に博士号取得を目指そうかな。

8 :優しい名無しさん:04/11/12 03:42:15 ID:JlW20seT
金があるな。

9 :優しい名無しさん:04/11/12 11:47:26 ID:UjpIcI6y
>>5は自分を見てるようだ
研究室は4回生のときに懲りた
中退して就職ってどうやってするんだ?
やっぱりハロワ?

10 :優しい名無しさん:04/11/12 11:59:47 ID:hrj+P9G3
>>9
新卒学生に紛れ込む、これ1番。進学&中退のことは聞かれるまで言わない。

11 :5:04/11/12 12:07:31 ID:Frvx5r5Q
>>9
その彼は、情報系だったので、中退でもSEとして採用されたみたい。
文系の俺としてはうらやましい話だ。
俺の場合は教授とは仲がよかったが、自己崩壊的に欝になった。
教授に嫌がらせを受けて、やめる人がいるという話は信じられなかった。

12 :優しい名無しさん:04/11/12 12:45:23 ID:UjpIcI6y
>>10
ば、ばれないか?
大学に問い合わせ(成績等)とかあったら終わりなのでは
てか、成功例はあるの?

>>11
俺は機械系だけど文系よりはマシなのかな

俺の場合は高校のときから鬱入ってて、4回のときに崩壊した感じ
助教授が苦手なタイプだったこともあるかな
他はいい人ばっかりだったんだけど、人口密度が高すぎた…

13 :5:04/11/12 13:44:55 ID:Frvx5r5Q
>>12
機械だったらハロワなんていうレベルでなく、
結構大きな企業で中途採用やってるところもある(職歴なしでも)
全然大丈夫だよ。

14 :優しい名無しさん:04/11/12 14:53:46 ID:ui2GOZrP
機械系なら最近は派遣や特許事務所関係も流行ってるぞ。
中退、第二新卒全然ありみたいだ。
そんな感じで就活始めた。でも自分はDだから終わってるorz

15 :優しい名無しさん:04/11/12 16:19:06 ID:UjpIcI6y
>>13,14
dクス
まぁその前に免許とらにゃあならん
何で機械系なのに持ってないんだろうな…

16 :優しい名無しさん:04/11/13 21:37:46 ID:WSe1KbII
>>12
いやもちろん、バレルよ。履歴書提出のとき。
でもその時点までくれば会社も「あ〜そうなんだ」くらいだろう。
浪人した新卒学生と同じような感覚。

17 :優しい名無しさん:04/11/14 12:02:03 ID:HXcTrYol
>>16
Trainspottingつう映画でそんなシーンあって
面接官に「君は履歴書にウソを書いたのかね」とか突っ込まれてたよ。

18 :優しい名無しさん:04/11/14 12:25:37 ID:64VxuJ92
839 :優しい名無しさん :04/10/12 07:58:41 ID:YYYGVAsy
M1です。最近、修士論文を本に出した人がいると知って、
その本を読んで院を続ける気力が激しく失せました・・・。

↑前スレ839さん
ちなみにそれって何という本か、教えていただけますか?
私もその本を読んでみれば、修士でやめる踏ん切りがつくかも。

19 :優しい名無しさん:04/11/14 12:36:54 ID:g+pol83b
>>18
本じゃなくても、あなたの研究の関連分野で一線の活躍をしている人の修論見たら?
きっと、やる気が出るかもうやめたくなるかの二択になると思うよ。

20 :優しい名無しさん:04/11/14 16:13:06 ID:IZL0UpyV
論文書けないよ。書きたくないよ。月曜提出なのにorz

21 :優しい名無しさん:04/11/14 23:06:19 ID:zcBpJmEa
>>18
渋谷知美の『日本の童貞』だよ。遊び心の節もみられるが。

22 :優しい名無しさん:04/11/15 00:06:38 ID:OeZYTOLw
>21
この本を読んでいないし分野も違うから評価はできないけれど、
検索をかけたところ、この人Dを満期退学してから随分経つのだろうに、
未だに非常勤講師。
修論を本にできた人間でも専任の大学教員にはなれないのが現実なんだね。

23 :優しい名無しさん:04/11/15 00:32:29 ID:xhhWTVbD
32歳で教授は難しいだろ。

24 :優しい名無しさん:04/11/15 00:35:01 ID:jiDzM7BW
>>22
この人のプロフィール見たけど博士の学位を取ってないよ。
ttp://shibuya.txt-nifty.com/about.html

最近は博士の学位を持ってないと大学教員にはなかなかなれないよ。
少子化で入学する学生が少なくなるから、
もう2年長く学費を払わせようと大学院を新設する大学(特に私立)が多いしね。
大学院を設置するとなれば、博士の学位が教員審査にかかわるし、
それに落ちる教員ばっかりだと、設置ができないからね。

でも、この人自身が専任教員になることを望んでるのかな?
# 教務補佐って専任教員なのかな?
ジェンダーとかセクシャリティについて声高に叫んでるようだけどねぇ。

25 :優しい名無しさん:04/11/15 00:38:37 ID:jiDzM7BW
>>23
すまん、漏れは32歳で助教授になった。
地方3流DQN大だけどな。
学部新設で呼ばれたんだが、就任前にはそこまで落ちぶれるとは思わなかった。w

26 :優しい名無しさん:04/11/15 00:43:38 ID:L6sv4vlS
高校時代の予備校のセンセはT大の非常勤(か忘れた)講師だった。
当時40前後だったんじゃないかな。
なんか、文系の人って大変だなあとか勝手に思ってたよ。

今何やってんだろうと思って検索したら、私大の助教授になってた。

27 :優しい名無しさん:04/11/15 00:45:03 ID:xhhWTVbD
助教授が何でこんなところに?
悪いとは言わないが、ここは院生スレですよ?

28 :優しい名無しさん:04/11/15 00:47:29 ID:jiDzM7BW
>>27
すまん、学生気分になってた。
消えるとするよ。

29 :優しい名無しさん:04/11/15 10:41:09 ID:OeZYTOLw
>>23 
うちのゼミの先輩は単位取得退学でそのまま専任講師になった。
ストレートできているはずだから27歳で就職。
本当にできる人は学位がなかろうが引く手あまた。

30 :優しい名無しさん:04/11/15 19:59:40 ID:6RGYUH8s
DQN私大には、博士号もってない教員なんていっぱいいるだろう。
政治力で教授になっちゃうようなやつ。
でも案外、そういう指導教官についた学生の方が危機感があるので
主体的に勉強した結果、いい論文書いたりするんだよな。

>>29
27歳で学位取れずに就職?引く手あまただぁ??
試しに大学名言ってみれ

31 :優しい名無しさん:04/11/15 21:07:50 ID:0t8I1RUx
やっぱ、ここは理系スレなのかな?

人文系で自分の大学で博士号が出るなんてことは年に1人でるか出ないか、
出ても教授クラスのおじいちゃん・おばあちゃんぐらい。
たまーに、心理学とかで普通にD3で博論通っちゃう天才がいたりするが。

上位国立や早慶なんか審査がめちゃめちゃ厳しいからそうは簡単に
博士号なんか出さないと思う。簡単に博士号なんて出しちゃうと学問の水準落ちてしまうし。

32 :優しい名無しさん:04/11/16 00:30:14 ID:7rio5Yr8
法科大学院生もここでいいですか?

33 :優しい名無しさん:04/11/16 01:49:57 ID:EipCe4gW
また理系スレとか言い出す奴が出てきたか。
俺は文系だけど、こうゆうレスつけられるたびに居心地悪くなるんだが。
メンヘル院生スレなんだから理系がいたっていいじゃん。
文理なんて括りよりメンヘルかどうかのほうがよっぽど大事だと思うが。


34 :優しい名無しさん:04/11/16 02:16:27 ID:0wq70LZl
>>32
良いと思われ
メンヘル院生でマターリ愚痴りあおうよ

35 :優しい名無しさん:04/11/16 16:59:32 ID:veKO2JdC
>>33
博士号を3年程度以内にほぼ必ずとるのが普通の世界と、一生かかって運がよければ博士号が取れる
ような世界じゃ、全然次元が違うと思われ。

36 :優しい名無しさん:04/11/16 17:05:11 ID:kPpNTAIA
修士はお呼びじゃないんすね。

37 :優しい名無しさん:04/11/16 17:37:56 ID:GHD4GujW
>>35
プレッシャーは理系も文系も変わらないと思われ。
博士取れればすんなり就職できて一生安泰ってほど世の中は甘くない。

38 :優しい名無しさん:04/11/16 19:29:00 ID:0wq70LZl
>>36
いやいや、修士もぜひ。
博士のいないゼミだってたくさんあるだろ。


39 :優しい名無しさん:04/11/16 19:41:32 ID:RAcSNxhL
>35
文系院生だけで話したいなら新スレ立てれば?

40 :絶望的な名無しさん:04/11/16 22:10:25 ID:N7eW+l5y
>>3 >>4
ちなみに俺が書いたレスも参考までに載せておくね。
990 :絶望的な名無しさん :04/11/06 19:15:50 ID:zHAHHSiY
借金してまで(文系の場合)毒田(ドクタ)まで逝っちゃうと、
この方のようになられる↓

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~teorema/index.html

ちなみに俺、元二流国立大院修士卒(学術修士)で、
今はニートどころかメンヘル2級の引きこもりオジんね。



41 :人文ОD:04/11/16 22:55:03 ID:JXPQ/In8
>>7
漏れを見ているようだ・・・年齢も同じだし・・・
漏れの場合はしごきというより漏れが弱かっただけだと思うけど、
指導教授との関係って大切だし、難しいよね
博士論文を書けるところまで研究が進んでいるのなら
がんがってみてはどうでつか?
おいらはだめぽ・・・

42 :優しい名無しさん:04/11/16 23:03:26 ID:XcWNKy45
>>41
いや、修論で力尽きて無理。修論は耐えて耐えて書いて提出して審査に合格すればいいけど、
博論は全然違くて、文系理系共通だと思うけど、査読付のところに最低論文何本載せて、学会発表最低何本やって
初めて博論書いていいかどうかOKサインをもらう発表会みたいのがあって、そのあと、
何年間も気が遠くなるような中間発表と学会発表を繰り返して、書き上げてダメだし食らって、また再提出して
それ繰り返して運が良ければやっと通るみたいな。
大体の人は、自分の知ってる限りだと、博士号とれる前にどっかの専任決まって就職決まったから博士号なくても
いいやみたな結末が多い。

43 :優しい名無しさん:04/11/17 11:25:08 ID:kZJwkzmv
>>42
> 何年間も気が遠くなるような中間発表と学会発表を繰り返して、書き上げてダメだし食らって、また再提出してそれ繰り返して運が良ければやっと通るみたいな。

めでたく博士号を取得できて、就職もそれなりのポジションが決まったとする。
するとだね、その「気が遠くなるような発表と論文投稿を何年も繰り返すこと」が
普通の日常の仕事となるのだよ。国から研究予算もぎ取るのは、大学から博士号を
もらうより何倍も厳しいです。「研究者になる」とはそーいうもんなんです。
もう後戻りのできない、メンヘルポスドクの愚痴でした。

44 :優しい名無しさん:04/11/17 11:56:11 ID:aPEcj0Z3
基本的に肩書きが増えるにつれて仕事はきつくなるんだから
メンヘラーは院なんて行かず、そこそこの就職先に落ち着くのが分相応なんだろうな

45 :優しい名無しさん:04/11/17 12:04:42 ID:nqY4uEHv
>その「気が遠くなるような発表と論文投稿を何年も繰り返すこと」が
>普通の日常の仕事となるのだよ。

同意。なんかこのスレにいる人の中には
「博士号をとるために研究している人」
が散見されるな。こういう人は後が続かないと思うんだが。(俺も学生ですが)

46 :優しい名無しさん:04/11/17 12:33:54 ID:w3Z1KEAp
>>43
自分の指導教官がそういう立場にあると思われるけど、指導教官だけじゃなくて、
自分のところの先生たちは、心底その学問が好きだから、そういうのは、あまり苦じゃないみたい。
むしろいい加減な気持ちで院にいる院生(←私のような人間・・・)にはとことん厳しい。殺意さえ感じる。
教員の先生たちは、学問を好きでやってるんだから、それはそれですごく辛いというわけでも
ないんじゃないの?

47 :優しい名無しさん:04/11/17 15:46:32 ID:YAYREAiE
>>43-46
禿道

漏れ修士修了でアカポスの内定もらったけど
この先やっていく自信がなくて
悩んでメンヘラになって
辞退して引きこもり中

48 :優しい名無しさん:04/11/17 18:49:53 ID:xn+mlaVE
アカポスの内定なんてスゴイ!
おめでとう…とは言えないのか。

49 :優しい名無しさん:04/11/17 21:02:25 ID:BZ7smrlr
修士修了で赤ポスなんてあるのか?
理系だと研究所の研究員や大学の助手のポストが多いから
修士修了でもありうるのかもしれないが、
文系の俺の感覚だとアカポス=大学教員(講師以上)なので、
修士修了で即アカポスに内定はありえない。
博士修了や満期退学直後のアカポス内定も相当優秀でなければほぼ皆無。
理系がうらやましい。

50 :優しい名無しさん:04/11/17 22:33:11 ID:yR1Bv7IB
47です。

>>48
現在、既卒で2年ほど経ってるので就職もできない(´・ω・`)

>>49
理系です。
PDとか外部から応募はたくさんあったみたいだけど
先生が身内で固めたがってたみたいで
強引にねじ込みました。

突然、なるように言われて(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル で精神的にあぼーん

51 :優しい名無しさん:04/11/18 02:49:13 ID:Tq8O/PbE
アカポス内定ってことは研究者としての見込みがある証拠。もっと自信を持て!

52 :優しい名無しさん:04/11/18 03:28:39 ID:xAzTXAEk
>>51
研究者としての見込みがあったら進学させてやるだろ、普通。
修士出て、テクニシャンみたいな雑用永遠押し付けられてる
女性の教員ているよな。40代後半まで奴隷のようにがんばると、
もれなく論文博士号もらえて、助教授昇進とかな。でも、それは
それでエライと思うけど。

53 :優しい名無しさん:04/11/18 03:33:53 ID:Tq8O/PbE
>>52
そうだな。素直に喜べないわけだ。

>テクニシャンみたいな雑用永遠
これはどういう意味?


54 :優しい名無しさん:04/11/18 03:46:17 ID:xAzTXAEk
>>46
その指導教官たちは、この時期鬼気迫って科研費の申請書書いていたかい?
国から見放されている私大のショボいラボじゃ、別に学生の指導さえしていれば
何にも言われないけど、申請者のほとんどが数千万から数億の予算を取ってくる
ようなビックラボでは「学問を好きでやってるんだから〜」などと悠長なことは
言ってられん!この時期はメンヘラってもいられない、俺は来年で予算が切れる
から、今回申請通さないとヤバい…

55 :優しい名無しさん:04/11/18 04:01:31 ID:xAzTXAEk
>>53
> >テクニシャンみたいな雑用永遠
> これはどういう意味?

自分主体で研究するわけではなく、プロトコルだけが上の教授から
次々おりてくる、それを黙々とこなして実験結果を出してゆくプラス
院生の分まで実験データを提供して、そいつの論文に名前を載せてもらう。
もちろん1stもラストオーサーもない。でも、細かな業績は蓄積していく。
学会もポスター発表くらいで、おいしいとこは教授がもっていく…
ような職員。でも実際研究室には、こういう人も必要なんだよね。

自分のための仕事以外全く協力せずに上昇志向だけやたら高い研究者
ばかりのラボなんて、ホント殺伐としちゃうもんな。


56 :優しい名無しさん:04/11/18 08:00:28 ID:4qbEHU6c
>女性の教員ているよな。40代後半まで奴隷のようにがんばると、
>もれなく論文博士号もらえて、助教授昇進とかな。

かなり勝ち組だと思う。やめたきゃいつでもやめられるし。

57 :優しい名無しさん:04/11/18 10:39:45 ID:xAzTXAEk
>>56
給料安いぞぉ〜〜
結婚・出産してる暇なんかないぞぉ〜〜
助教授になっても指導力が身に付いてないから仕事内容はずっと同じだぞ〜〜
途中で辞めても、どこのラボも雇ってくんないぞぉ〜〜
まぁ、結婚しちゃえばいいんだけどね。でも実験漬けの毎日で出会いないぞぉ〜〜

58 :遅レスですが:04/11/18 13:36:41 ID:dUOHA2ZA
『日本の童貞』だけでなく、『生理休暇の誕生』も修論みたい。
修論が出版されるというのは珍しいので、社会学・人類学では有名です。
確かにどちらも良くまとまっているようだし、注目もされているようです。
才能のある人はうらやましい。
ただし、人目を引くテーマで得をしているという面もあるでしょう。
超マイナーなテーマを選んだわたしには、修論出版なんて夢のまた夢。
学術書としての出来では、同じ修論ベースでも『ゴーゴーバーの経営人類学』は
別格でそこらの博論よりもレベルが高いですが、自分との比較の範疇にはないです。

59 :優しい名無しさん:04/11/18 13:38:35 ID:2lVVka6t
>>57
女子大でもない限り、男はまわりにいっぱいいるんじゃね?

60 :優しい名無しさん:04/11/18 14:45:41 ID:xAzTXAEk
>>59
現役大学生と40代女性教員との恋愛結婚?
博士号取得するより難しいのでは?

61 :絶望的な名無しさん:04/11/18 20:00:51 ID:HCCmlGA3
金と体力と時間さえあれば、
数学を中学レベルからやりなおして、
理系の大学で勉強してみたいよ。電子工学とか、制御理論とか…
わけのわからん文系の学問より研究方法が解りやすそうでいい。

62 :優しい名無しさん:04/11/18 20:31:38 ID:h+oDj6Iu
>>61
今からでも遅くないよ。本気でやり直すつもりがあればね。
ただし、世間の目とあなたのプライドが許さないでしょう。

63 :優しい名無しさん:04/11/18 22:07:23 ID:xAzTXAEk
>>61
Newtonや日経サイエンスを毎月読むだけでも、
君の欲求は十分満たされると思うよ。

64 :絶望的な名無しさん:04/11/18 22:11:21 ID:HCCmlGA3
>>62
レスありがd。
引きこもりメンヘラの漏れのプライドなんて、だいぶ前に吹っ飛んじゃってるよ。
それにあくまでも「金と体力と時間さえあれば」という妄想に過ぎないから…
あっ、時間だけはあるんだけどね、肝心な頭脳がよろしくないので、
解析学にしても微積分というか「(昔いわれていた)基礎解析」レベルでおしまい。

65 :絶望的な名無しさん:04/11/18 22:19:37 ID:HCCmlGA3
>>63
レスありがd。
理系と書いてしまったのですが、
簡単に言えばコンピュータで制御するようなロボットの研究開発がしたい、
という贅沢な妄想の持ち主ですので、
機械といえば、せいぜいPCを自作する程度のことしかできないのが寂しい。
特にハードウェアが故障したときに内部のチップなどが何なのか、なにが
故障原因だったのか等、引きこもりながらサーチして調べてる程度の頭。

LinuxやFreeBSDなどいじって見て、結局プログラミングの初歩もわからず
pLaTeXの文書作成方法を少し勉強したあとで、メンヘル症状のため挫折…orz

66 :優しい名無しさん:04/11/19 10:38:10 ID:cDovhOkc
そういや、教授ってどこで嫁さん見つけるのかなぁ。
村上春樹よろしく学生時代の友人関係の延長とか。

67 :優しい名無しさん:04/11/19 21:33:14 ID:JtnJBhoD
>>65
トラ技、トラ技SpecialとかINTERFACEなどCQ出版関連を読んでみれば?
現在の状況の雰囲気はわかるとおもうよ。
理工系学部の図書館にはバックナンバーを含めておいてあるとおもう。

メカトロニクス関連の本や教科書を眺めるために
大きな書店か、工学部の購買部の書籍コーナーに行ってみるのも
第一歩になるかと。

>>66
うちの先生は学生時代の研究室の秘書さん

それとは関係ないが今いる学部の各研究室の秘書さん達
全体的にべっぴんさんが多い(若い人もおばさんも)

68 :優しい名無しさん:04/11/19 21:58:25 ID:kfNZt6ca
研究室に秘書なんているのかぁ。うちは副手だよ。

69 :優しい名無しさん:04/11/21 13:22:50 ID:nhsFUTIQ
>>66
3人仕えた教授の一人は昔からの同級生、もう一人は見合い、もう1人は
留学先で出会った。私が知る限り、教授陣はこの3パターンが多いよ。

70 :優しい名無しさん:04/11/21 16:14:38 ID:tdkSHG5x
教授の奥さんって大変だろうな。
研究だの出張だので、家庭のことは顧みないだろうに。

71 :優しい名無しさん:04/11/23 17:24:14 ID:LYZ++3Rk
>>70
教授の奥さんもどっか別のとこの教授(or講師系)なんじゃないの? 院生時代からの恋人つうかなんつーか・・・

72 :優しい名無しさん:04/11/23 22:28:09 ID:zyd8e5Ox
>>31 >>35
亀レスだが、この手の誤解がまだ多いようなので書いておきます。

今の旧帝だと、人文系でも課博出まくりです。
大学院重点化したところでは、おそらくどこでもそうでしょうね。
毎年一定数の博士号取得者を輩出し続けないと、文科に目を付けられるから。
それもあって、いまでは学問の水準云々なんて言っていられない。

たとえば、かつて京大の東洋史は世界的にも名門でしたが、
いまでは「最近の京都の博士が出した研究は信用できない」などと、
これまた世界的にささやかれている(w

逆に言えば、文科の構想から「漏れた落ちた」ようなところほど、
昔風の厳しさを院生に押しつけているかもしれない。


73 :優しい名無しさん:04/11/23 22:48:50 ID:wcaBLJ44
>>72
歴史系はわからないけど、文学系は自分のとこ(日本の大学)でDとるのは不可能と
見切りをつけて、パリIII大学やソルボンヌ大あたりでPh.Dとってる教授ばかり。
英文科は、医エールから州立大、英国のおなじみの伝統大学まで幅広いとこでPh.Dとってる。

74 :優しい名無しさん:04/11/23 23:15:32 ID:wcaBLJ44
>>72
>昔風の厳しさを院生に押し付けている

うちはこれかも・・・。
そのかわり人数増やしてD出そうっていう計画らしい。
どこの大学のM出身だろうが、D受験したら全入みたいになっちゃてて、
ちょっと前までは、D在籍の人数全部書きかつめて2〜3人ぐらいだったのが、
ここ数年でD在籍だけで10人とか信じられない事態になってきている。

75 :72:04/11/24 01:01:35 ID:3h/lMRQ/
>>73
なるほど、分野によって違うのかも。
こちらもちょっと一般化しすぎましたか。
ただ、いまどき国内の課博じゃ意味ないからってことで、
端から海外D狙いの線もあるのかもしれません。
文学系の場合、語学教員としての就職の可能性も探って海外Dを取る人も多いのでは?
あと、「教授」陣が取るような論博は廃止が既定路線なので、
それも動向に影響しているのではないでしょうか。

>>74
それはそれで辛いね…


76 :優しい名無しさん:04/11/26 01:08:44 ID:MN2bSfMh
一橋でストレートでDとって、いまは東京の私大で講師してる人知ってる

77 :優しい名無しさん:04/11/26 02:00:00 ID:Xg5LU62L
>>76
最初っから学部入試の時点で一橋に入れるような人は、天才なのだと思う。
うちのとこ(私立)にも一橋の人がいたけど、博論のような修論書き上げて卒業していったよ。
まさに天才だった。

78 :優しい名無しさん:04/11/26 19:42:21 ID:ku4lyKzh
>最初っから学部入試の時点で一橋に入れるような人は、天才なのだと思う。

面白いネタですね。

79 :優しい名無しさん:04/11/27 17:42:55 ID:ifyL22Oq
>>78
だな。
東京の私大講師の天才だってさ、失笑だな。

このスレの住人て、本当にトップのレベルで苦しんでいる人と、
ぬるま湯の中でそれと気づかずに、大げさに熱がっている奴と二通りだな。
まあそれでも、メンヘルの苦しみは皆同じだと思うけど。

80 :優しい名無しさん:04/11/27 19:25:34 ID:AXfCvguL
学部のレベルが低すぎると、自分のやヴぁさに気づかないまま進学しちゃう人が多そう。
低偏差値大でもすごいやつはすごいけどね。まあ例外中の例外だけど。

81 :優しい名無しさん:04/11/27 19:25:35 ID:BzrWCv8B
まぁ日東駒専あたりかね。

82 :80:04/11/27 19:33:18 ID:AXfCvguL
で思ったけど、逆のパターンもあるな。
周りに出来るやつがいると自分もできると思っちゃう人。
こういう人は大学入学時の成績に胡坐をかいて努力しないんだよなー。

83 :優しい名無しさん:04/11/27 21:28:48 ID:jQx695EB
俺は周りができると非常に虚しくなる・・・

84 :優しい名無しさん:04/11/28 00:55:47 ID:JSKzfcXU
あと数年で団塊世代の人たちが一気に定年退職して隠居生活するからどうなるのかな?
就職口が増えるかなともおもったが、大量の老人の面倒みるんで税負担やらなんやらで・・・・orz

85 :優しい名無しさん:04/11/28 01:01:14 ID:ChkRgvEZ
国立大では定年が続々と65歳になっているから、
大量退職がちょっとずれることになったね。
さらに少子化で教員減かつ任期制が加わる。
一番おいしかったのは、大学院重点化前後の大量採用時代の奴らだな。
紀要2本でD2で就職なんていうとんでもない話もあったときく。

86 :優しい名無しさん:04/11/28 01:26:48 ID:nyS3o7Eb
お前ら研究がんばってますか?

87 :優しい名無しさん:04/11/28 01:59:56 ID:QKult6vN
http://ci.nii.ac.jp/cinii/servlet/CiNiiTop (論文検索)

http://opac.ndl.go.jp/index.html (上から3番目の緑色)
で検索かけたら、自分以外の院生、最低2つ以上はヒットした。

0個なのは自分だけ・・・・_| ̄|○

もう院生辞めたほうがいいかも、、、・゚・(ノД`)・゚・。

88 :優しい名無しさん:04/11/28 16:08:58 ID:hIdmAVa5
ついこの間、国内の所属学会の英文誌だけど、論文賞とっちゃったよ。
もう完全にダメ院生で、学校やめようかと思っていた矢先なのに。
自分が優秀なのか馬鹿なのかよくわからん。
いまだ気力ゼロ。鬱で薬漬けの毎日。時間だけが過ぎていく。

89 :優しい名無しさん:04/11/28 18:47:59 ID:NNClNXec
すごいじゃん!自信持て!

90 :88:04/11/28 20:03:56 ID:b+w1kK03
>>89
ありがとう。

ドクター進学時には大きな野望があった。
別に教授になりたいとかじゃなく、大きな仕事を成し遂げることだ。
しかし、時間が進むにつれ自分がたいした成果をあげていないことに愕然とした。
不眠症になり、精神科医からは抑うつ状態を伴う適応障害と診断された。
担当教官からは、研究室を立ち上げて30年近く取り組んでいるテーマを
そう簡単に解明できるわけはない。でも、お前はその一部をちゃんと証明したではないか
と言われた。

確かに理想が高すぎたのかもしれない。
しかし、中途半端な気持ちで研究者が勤まるわけもない。
まさに俺の頭はスレタイ通り暗黒思考ループの中にいる。


91 :優しい名無しさん:04/11/29 00:16:39 ID:57p1Ptbn
>88さん
私も学会賞の受賞歴があります。
しかし受賞した論文は心を病む前に書いたものであり、
鬱真っ只中で研究生活からドロップアウトしそうな時に受賞の知らせと授賞式。
自分の存在を自分で認めたくないような状況の時に、学会から研究成果を認められるのは
とても不思議な感覚だとは思いますが、
自分のやってきたことの、たった一つの論文でも、その分野の進歩につながる成果を
出せたということは自信を持っていいことだと思います。

それから、受賞した後、変なプレッシャーを持たないことです。
受賞はあくまでも「その論文」に対するものなのに、
私はその後投稿する論文にまで受賞論文と同一水準を求めるようになってしまい
少々業績を出しにくい状況になりました。
あと勝手に自分にプレッシャーをかけるようになってしまいました。
(88さんは私ほど馬鹿ではなさそうなので大丈夫だとは思いますが念のため)

92 :88:04/11/29 00:43:07 ID:bC8oPJYS
>91さん
いろいろアドバイスありがとうございます。
91さんは現在ポスドク or アカポスでしょうか?
僕は現在地帝D3です。
指導教官にはまとめる気力があるなら、
博論は今までの結果だけでまとめればいいと言われたのですが。
今年の学位は見送る予定です。D4か退学か。
また、91さんは研究を続けているみたいですが、
メンヘルには研究職は厳しいでしょうか?
それともメンヘルを克服したのですか?
実は内の母がうつ病で何十年も苦しんでいるのをまじかで見ているので、
自分も一生苦しまなければならないのかと不安です。
研究職はおろか一般社会でも適応できないのではないかと…。

93 :優しい名無しさん:04/11/29 00:44:23 ID:57p1Ptbn
だいたい、このスレは、学会賞だの論文賞だの「とれる」ような人間の来るトコじゃないと思う。

94 :93:04/11/29 00:45:19 ID:57p1Ptbn
なんで>>91さんと同じIDに???
IDが同じになるということは、IPアドレスが一緒なわけだから近所に住んでる人なのかな?

95 :優しい名無しさん:04/11/29 00:54:22 ID:+X8jXqy5
なんかみんなレベルが高いな…ますます(ry。

96 :優しい名無しさん:04/11/29 02:28:59 ID:5xQwHrSR
俺,今までこのスレの人たちに仲間意識持ってたけど場違いだったんだね。


97 :優しい名無しさん:04/11/29 02:41:43 ID:BrZ12grx
>>93
優秀だから欝にならないということは絶対にない。
中途半端にできて満足できる奴が一番幸せ。
さらに、業績は絶望的なのに、一日中論文を読んでいるだけで幸せ
みたいな人はたくさんいる。
あと、ロンダ院生の中には○大の院生になれたというだけで、
偉くなったと錯覚できちゃう奴もいる。
優秀な奴は、かえって最先端の研究の本質を理解できてしまうが故に、
自分も同じレベルのことをしなくちゃならないとプレッシャーをかける。
理解するだけで精一杯の奴は、最先端のものに触れられただけで、
結構満足できちゃうものだ。


98 :優しい名無しさん:04/11/29 03:22:32 ID:1bF5j59p
少なくとも命からがら修士は出れたけど、就職先がなくてしょうがなくオーバー"マスター"として
博士課程に籍だけおいて、針のむしろで、論文なんて書いたことありませんなんていうのが私。

そこに「英文誌で受賞」とか「プレッシャーがどうとか」とか、「ドクターに進んだときは野望があった」
とかかかれると、なんか余計落ち込む。

ちゃんとした人もいるんだぁ〜と思って。

99 :88:04/11/29 06:15:55 ID:J65LgWCI
不眠症なので未だ寝てません(眠れてません)。
ちょいとスレの雰囲気をわるくしちゃったかな?

最後に、
>>97、98さん
僕も修士までは中途半端に満足している野郎でした。
ドクター進学のときの大きな野望も今冷静に考えてみると、
少々若さゆえの根拠のない自身からだったかもしれません。

研究ってやればやるほどわからないことが増えてきません?
あれも解明されてない、これもまだだ…。
知れば知るほどわからないことも増えていく。
課程博士の場合、ある程度のところで区切りをつけなきゃいけないのに、
僕は自分を納得させることができず体を壊した。

卒論、修論で追い込まれている時期、後輩たちに、
やったとこまででいいよ。君はよくがんばったってアドバイスしてたのに。
なぜ、自分にそうアドバイスできない?
自分は博士を少し高尚なものとして捕らえていたみたいだ。
プライドさえなければ、少しは楽に生きれたのに。
研究はそこそこできるが、生き方は少し下手のようだ、僕の場合。

100 :優しい名無しさん:04/11/29 09:41:51 ID:NhmCMjd1
>>88
会員数1万人以下のマニア学会の学会賞なんて、役員してる教授のとこの
学生が持ち回りで取るもんなんだよ。いくつかの小規模学会の学会賞者の
発表見るとよくわかる。

「これがこの学会の学会賞者の発表?昼間の修士生の発表の方が全然
 優れてるじゃん??こいつは恥ずかしくないのか???」と、言うような
場面によく出くわす。で、懇親会では「次回は君のとこの学生を…」てな話。

でもどんなヘボ学会でも「学会賞」は経歴に書けるし就職にもめちゃ有利。
マニア学会ほど、学会の規模や実情は知られていないからな。


101 :優しい名無しさん:04/11/29 09:46:35 ID:NhmCMjd1
>>98
今からでも全然遅くない、就職しれ!

102 :優しい名無しさん:04/11/29 10:11:03 ID:CXrc+5BA
学会賞がある意味お年よりの勲章ってことは事実だけど、学生の分際で、
学会賞とれちゃうような学会ってあるの?
まあ、論文賞なら一発当てれば学生でもありうるが。

103 :優しい名無しさん:04/11/29 10:55:50 ID:dtAM5b7N
院生本来の研究生活をしてるだけで十分すごいとおもう。
漏れは進学以来ゴロゴロしてるだけ。もう3年寝転んでるよ

104 :91:04/11/29 11:02:00 ID:57p1Ptbn
>102さん
学会賞と書きましたが、これは「学会で貰える賞の総称」としての学会賞であり、
学会賞という名前の賞ではありません。(〇〇賞と書くと個人を特定されそうなので)
>88さん
現在D4年目(療養のため1年休学なので実質D3)の院生です。
弱小私大に就職が決まっています。
このスレに一番お世話になったのは一昨年あたりでして、(ロム専ですが)
症状は落ち着いてきたもののやはり不安定です。
調子の良い時にレベルの低い論文を一気に書き、どうにか業績をつくり、
調子の悪い時には寝込んでいます。
ですので88さんと同じように「就職してやっていけるのか」という不安でいっぱいです。
院生の方がまだ逃げ場があるので私なんかでもどうにかやってこれたのに。
しかし、病気が治らず、どの道へ進んでも辛いのならば、
自分の選んだ道で辛い方がまだましだと思うので、研究を続けています。
(長くなってすみません)


105 :優しい名無しさん:04/11/29 11:22:28 ID:BrZ12grx
>>104
弱小私大なら事務作業中心でかえって研究の呪縛から解放されるのでは・・・
このスレには、
能力はあるが、研究に対して完璧主義であるが故に病んでしまった人と、
能力不足のゆえに論文が書けないあるいは、就職が不安で病んでしまった人の
2タイプに大別できますね。
後者の人からすれば、うらやましい限りでしょう。



106 :88:04/11/29 13:20:22 ID:vzVvChYP
>>91さん
まずは就職おめでとうございます。
僕は今年の2月ごろから不眠症になり、精神が不安定になり、
終いには夏場に体調を崩し、一時入院してました(精神病院ではない)。
なので実質今年は何の実験もしてない状態です。
精神科医、カウンセラー両方からもドクターストップがかかっているありさまです。
とりあえず今は、体調の良い時だけ学校に行き、論文を読んだり、
今までのデータを整理したりすることぐらいです。
今後のことを考えるとおかしくなりそうですが、まずは体調を整えていこうと思います。
メンヘラーには禁句ですがお互い’ほどほど’に頑張っていきましょう。

107 :優しい名無しさん:04/11/29 19:17:59 ID:C+iczJOR
教授と専門について話ができたからって、小難しい本を読んでいるからって、
その程度のことで自信を持つような自分が情けなく思えてきたこ今日この頃。

108 :優しい名無しさん:04/11/29 21:01:15 ID:DdH+Z+ue
すくなくとも研究テーマが決まってるだけでもうらやましい限りだと思う。
なにやっていいかわかってるわけだから。
研究テーマ決まってないと悲惨(--;)

109 :優しい名無しさん:04/11/29 21:16:05 ID:ZoROj2zu
>>108
院進学のとき研究テーマ聞かれなかった?

110 :優しい名無しさん:04/11/29 22:49:16 ID:p3GJZc1y
>>105
むしろ本当にうつ状態、もしくはうつ病になった人と、
憂鬱な気持ちをうつ病を勘違いしている人の2つに分かれるような。

内の研究室でも、
「実験に失敗した!うつだー!こーなったら女とデートしてー!」
とか言っている輩いますもん。
確かに理系の実験の厳しさは僕も十分承知していますが。

111 :ぼうし ◆3.16/LiTA. :04/11/30 13:00:45 ID:iLzPUYZZ
議題:111

112 :優しい名無しさん:04/11/30 14:04:47 ID:RIhP3QpS
ほぼ一ヶ月ぶりに学校行けた――(゚∀゚)――!
退学前の後片付けだけどな(-_-)フッ
立つ鳥後を濁さず、片付けだけはキレイにして去ろう。

113 :優しい名無しさん:04/11/30 15:01:43 ID:6CDPcjl/
>112 最後きちんとして退学するのは偉いよ。
退学後は暫くゆっくり休め、乙!

114 :優しい名無しさん:04/11/30 16:18:28 ID:ZixbTf9o
>112
乙カレ!
俺もそのうち後追いするかも・・・
そんときゃよろしく。

115 :優しい名無しさん:04/11/30 23:43:16 ID:IOZhvW4Q
理系の人に質問。分野にもよるだろうけど、研究ってどんな感じ?

文系だと観点によって結果までの道筋が違うから、いろいろ突っ込まれる。
理系はある程度決まった理論があるように思えるので、実験とか結果を出す
までが大変だというのは勝手な勘違いかなぁ。やっぱり文系と同じような?

煽りでも何でもなく、単なる疑問なんで教えてくれ。無知ですまん。

116 :優しい名無しさん:04/12/01 00:39:19 ID:Gt8XS/Wl
>115
文系でも、分野によって研究手法が異なるように、
理系でも、分野によって研究手法は異なります。
「文系は」「理系は」という括りは無意味ですよ。

117 :優しい名無しさん:04/12/01 05:32:09 ID:PmVQ3gH9
>115
内の場合
ある現象に対して何処まで解っていて何処まで解ってないか文献を読み漁る。

仮説を立て、それを立証するための実験系を構築する。

ひたすら実験、再現性が得られるまで追試の日々。

データを元にディスカッション。過去の知見を含め議論する。

ポジティブデータなら論文にまとめる。
ネガティブデータでも筋道さえちゃんとしていれば何とか論文に。

こんな感じかな?


118 :優しい名無しさん:04/12/01 08:13:31 ID:3/nH2YaS
>>116
端的に括ると違いが分かりやすいかと思って。
だが確かにその通りだ。気を悪くしたらすまん。

>>117
なるほど〜。どうもです。

119 :優しい名無しさん:04/12/01 11:27:00 ID:P7WLxLcm
>>117
大変わかりやすいチャートですね。

今後理系の院生で「研究が進まないorしたくない」という場合、
>>117のどの段階でつまづいているのか、書いてくれると
共感やアドバイスしやすいと思います。

120 :優しい名無しさん:04/12/01 11:52:20 ID:a7nv6fXt
バックグランドを整理して実験系を組むまでが非常に重要。
ラボによってはそれができてないと実験させてもらえない場合もある。
僕は生理学専門なので工学の分野とかわからないけど、
生物の場合、なかなか再現性が得られない、
データの解釈が難しい(どーともいえないデータが出るときがある)、
生命現象は複数の化学反応の複合体なので、それぞれを分けて
分析するのが難しい、etc.
個人的にはこんなところです。

121 :優しい名無しさん:04/12/01 17:37:26 ID:eh5B4FUh
工学系D1ですが、>>117さんのチャートのどこにも躓いてない。
ただひたすら指導教官と合わない…ただのワガママだよなorz
でも口汚かったりすぐ手が出たり下品だったり気分屋だったりする人苦手なんだ…。

122 :優しい名無しさん:04/12/01 18:00:42 ID:P7WLxLcm
>>121
どこも躓いていないなら、後2年我慢するしかないかなぁ。
でも修了しても、指導教官てその後の進路に何かと関わってくるんだよな。

123 :優しい名無しさん:04/12/01 18:27:30 ID:HkJviFap
>すぐ手が出たり

ガクブル…

124 :優しい名無しさん:04/12/01 20:21:35 ID:k29MdDVe
そういえば学生に暴力をふるったT大工学部の助教授さんは
あの後どうなったの?

125 :優しい名無しさん:04/12/01 20:32:04 ID:a7nv6fXt
確か懲戒免職だったような。
俺、対人関係は良好なのに鬱。
先生方、いい人過ぎて余計自分が情けない。

126 :優しい名無しさん:04/12/01 22:25:09 ID:eh5B4FUh
>>122
修了してもオサラバできないかもしれないと思うとorz
抗鬱剤と安定剤に頼りながら何とか学校行ってる日々。
それでもこないだ訴えられたK大人文系教授とかよりはマシなのかなあ…

127 :優しい名無しさん:04/12/01 23:33:20 ID:1aBTeyMG
休題でパワハラ赤原横行か・・・

128 :優しい名無しさん:04/12/02 01:42:10 ID:TIPRe58T
【社会】「天罰落ちる」 教授を電話で脅迫、大学院生逮捕…滋賀医科大
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1101299978/

滋賀医科大の教授(49)を電話で脅したとして、大津署は24日、脅迫の
 疑いで、長岡京市高台、同大学大学院生種井忠博容疑者(38)を逮捕した。

 調べでは、種井容疑者は10月8日午後5時ごろ、大津市内のマンション
 から、研究指導を受けていた教授の教授室に電話をかけ、「あんたを殺す」
 「必ず天罰が落ちる」などと脅した疑い。
 大津署によると、種井容疑者は以前から「助教授の指導が悪いのはお前の
 せいだ」などと教授に言い掛かりをつけていたといい、今年7月から同様の
 脅迫電話を数回かけていた、という。

--------------------------------------------------------------

ここまで突き抜けられたら、いろんな意味ですごいな


129 :優しい名無しさん:04/12/02 16:43:53 ID:z6N5eZ3Z
でも、たいていの院生は教授に脅迫されているような気がする

130 :優しい名無しさん:04/12/02 18:36:28 ID:lAhQHlMx
しかし38歳で院生…?30歳頃入ったのか?

131 :優しい名無しさん:04/12/02 18:36:37 ID:PHNFv+Eh
>>125
分かるわそれ…。
教授も他の指導陣もいい人で尊敬してるだけに、自分が情けなくて申し訳ない。
ちゃんと実験して成果を出して、いっぱい迷惑かけた恩返ししたかったのに…。

132 :優しい名無しさん:04/12/02 20:09:22 ID:lAhQHlMx
みなさん、クリスマス及び年末年始のご予定は?

133 :優しい名無しさん:04/12/02 23:55:55 ID:gqap42Lz
うちの研究室は、イブに学部生卒論のプレ発表。
そして冬休みは29日からじゃないと取っちゃいけないと言われた。
さすがに三が日は休みをもらえるらしいけど…。

134 :優しい名無しさん:04/12/03 00:38:14 ID:tBT13Fag
>>132
もう開き直ったので、彼氏とクリスマスはヘリコプターで東京夜景遊覧飛行&
ヒルトンベイで豪華ディナー。年末年始は彼氏と海外〜。
もう、ラボで年越してMacに「あけおめ」言われるような生活は止めます。

135 :優しい名無しさん:04/12/03 00:44:10 ID:6bXg7/zV
すごいなぁ。俺は恋愛などする気力がない。

136 :優しい名無しさん:04/12/03 00:45:54 ID:6bXg7/zV
っつーか、25でいまだに童貞…ハハハ。

137 :優しい名無しさん:04/12/03 02:22:47 ID:ZdEVliAl
俺は30で童貞、しかもいまだにM課程・・・orz


138 :優しい名無しさん:04/12/03 19:37:45 ID:8JHbMS+q
>137
職歴ウラヤマシイ

139 :優しい名無しさん:04/12/04 12:52:07 ID:lutRcWtI
こんな所に院生スレがあるなんて。
私の知り合いは院を出て一応非常勤の職についてから鬱になりました。
大学の名前背負って推薦されたのとか、いろいろ悩みとプレッシャーが
重なったあげくらしいです。
現役院生でもメンヘラは多いんですね。特に理系は厳しいときくので…
(私は文系院生なのでまだいいのかも)


140 :優しい名無しさん:04/12/04 20:29:25 ID:gMXK/tNo
親の知り合いの医者に、最も旧体質で閉鎖的で封建的なのは医学部と工学部と言われた。
自分工学部orz

141 :優しい名無しさん:04/12/05 05:49:20 ID:aMeC0rGc
タネイってバトミントン部(横田教授顧問)のときに
同じ生理学2の教授に嫌がらせうけて留年させられた人だろ
横田教授は整理1の異端者で機割られ物
学部のときから不満があったんだろう。

142 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/12/05 06:04:50 ID:BkYyB3gb
経済学部と経営学部は馬鹿にして良いけど、工学部は馬鹿にしないで欲しい
具体的に役に立ってるところが多いから、じっさい工学部の論文から生み出された
新しいアンプとかいっぱいあるし、工学部の中で誰かがそれを思いついてそして
それが知らされたとたんに世界が変わることもある、そいつが1円ももらえ無いどころか
苦痛だけ与えられたとしても、工学部にはそういう力がある。
でも経営や経済に、証明できる理論なんて、くだらないことばっか。

143 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/12/05 06:06:54 ID:BkYyB3gb
工学部ってのは、ストレスが山ほどたまってて
動物を虐待して殺すような神経の奴居ると思うよ。
頭がおかしいんだ。頭がおかしいオタクが居るから。
まぁ、俺が元そうだったが、感情が無くなって、まるで統合失調
”正直者が損をする時代だからこそ”とかいってるけど、
魂を失う者が多すぎる。

144 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/12/05 06:09:15 ID:BkYyB3gb
工学部には、音楽聞いているのが、多いだろうな、
人間とつるんで何かする気がない。ひとりぼっちで
でんきだろうときかいにむかって闘ってる
人と闘っていない人ほど進むから、かれらはいつしか
ひとりぼっちが増えてしまう。そこが、工学部の悲しいところ
人の魂も心も失ってしまう人が多い。だから、死ぬ奴も多い。

145 :優しい名無しさん:04/12/05 07:44:42 ID:aMeC0rGc
さーて
馬場副学長の不正隠蔽工作とか表ざたにして
警察裁判沙汰起こしましょうね
こそこそすると帰って損をするということもあるかもしれませんね

146 :優しい名無しさん:04/12/05 10:39:07 ID:uiMT6H2i
二月七日に院試だーーーーーー。突入します。

147 :優しい名無しさん:04/12/05 11:22:46 ID:87IWN4KV
理系はタフぢゃねーと勤まらないぜ

148 :優しい名無しさん:04/12/05 12:23:45 ID:0/XlH7mD
>>140
>旧体質で閉鎖的で封建的
わかるなぁ
うちは教授はぜんぜんそんな感じじゃないのに助教授がそんな感じが強くて
ぶつかってる間に俺のほうがダウンした
教授の前だと猫の子借りてきたみたいに隅っこでちっちゃくなってるのに
教授がいないと生き生きとして、社会とは何たるかを語り始める
しかもその助教授、前の日に自分が言ったことなんてこれっぽっちも覚えてなくて
俺ばっかりが神経すり減らしてるの
やってられるかっての

149 :優しい名無しさん:04/12/05 13:48:11 ID:aMeC0rGc
馬場副学長はやく捕まえてよね警察
カルテ捏造隠蔽工作してた人だからね〜
もっとおもいっきりやれよ〜

150 :優しい名無しさん:04/12/05 15:45:05 ID:bV64FLw4
>旧体質で閉鎖的で封建的
ゴマスリが上手ければ実力なくても生きていける
ある種の人には天国

漏れも無理したが適応できんかった。負け

151 :優しい名無しさん:04/12/05 17:16:05 ID:5/MibwZT
>>142-144
前から思ってたが非常にウザい。

>>148
その日のことを寝ると忘れてしまう人って羨ましいよね…。

152 :優しい名無しさん:04/12/05 19:57:28 ID:mWu5MLPs
強くなれよおまいら

153 :優しい名無しさん:04/12/07 14:32:23 ID:zuu2N1l4
> ゴマスリが上手ければ実力なくても生きていける

だが、ゴマスリも実力の内だしねぇ。
バランスが重要だよ。研究能力だけは他人の数倍あるとかならともかく。

154 :優しい名無しさん:04/12/07 16:44:28 ID:mLugf51I
ドクターの先輩の就職が決まったって報告をうけた。
私と同じく鬱持ちっぽい人なんだけど、
すごく優しかったし1番相談にのってくれたり、研究の助言をくれた先輩だったから、
来年その先輩がいなくなっちゃうと困るし寂しいし素直に喜べない。
お世話になったから本当は一番喜んでお祝いしなきゃいけない立場なのに。
来年から大学院でやっていけるのか心配。辞めたいけど就職ないから辞められない。

155 :優しい名無しさん:04/12/07 17:54:04 ID:RzND8sne
>>154
その先輩はどこに決まったの?

156 :優しい名無しさん:04/12/07 19:52:37 ID:kHWlmYNy
>>151 あれは修練の問題だよ……

157 :優しい名無しさん:04/12/07 21:14:24 ID:gYtLU6yI
>>156
そうなのか?能天気や無神経な性格からくると思ってたが。

158 :優しい名無しさん:04/12/07 22:35:57 ID:mLugf51I
>155
大学。

159 :優しい名無しさん:04/12/07 23:59:55 ID:4P/mqciq
>154
このご時世でアカポスゲットはまじすごいと思う。
世話になった人なら、しっかりと祝ってやれよ。
大学院からいなくなっても院の先輩とは研究会等を通してずっと付き合う可能性も
あるだろうし、非常勤とか紹介してくれる可能性だって無きにしも非ず。

160 :優しい名無しさん:04/12/08 00:48:36 ID:YdWsCY2S
30過ぎたら女は結婚汁と26の女の私が喉まででかかった…orz

161 :優しい名無しさん:04/12/08 09:07:12 ID:afa4SKex
>>160
結婚するのはいいと思うよ。でも、絶対「研究者」というものを十分に
理解している人じゃないとキツいよね。相手リーマンじゃ絶対無理。

162 :優しい名無しさん:04/12/09 03:17:22 ID:03zqCF39
ブルーカラー系職業の連中もな。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)