2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【減薬中】独り言のようなスレ【通院解消】Part16

1 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 06:46:47 ID:UU1ZVyun
∩ ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(,,・ー・)< マターリいこうねェー♪
@_)  \________

※ここはあくまでも「なんだか独り言のようなスレ」です。わきまえたレスをよろしく!
※書きなぐりスレと混合しないようにして下さい。
※半独り言スレと混合しないようにしてください。
 ・チャット状態な雑談はヤメましょう。
 ・煽り荒らしは一切放置してください。
 ・煽りや叩きが目的なら最初からレスしないでください。

【減薬中】独り言のようなスレ【通院解消】Part15
前スレのアドレス知っていたら誰か教えてください。

2 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 06:49:15 ID:UU1ZVyun
しばらく考えていましたけど、スレを立てました。

このHNは学内の生徒にすでに教えてあるので、私が
どんなことを考えているのか分かるようになってます
たとえそうであったとしても、書き込んじゃいけない
という思いつきがない物でして、スレッドを再開しよう
かとおもいます。

3 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 06:53:31 ID:UU1ZVyun
トフラニールを飲んでから30分足がもじもじしてきたので
薬が効き始めたと思いました。私は4時に起きてしばらく勉強
していましたが、薬が欲しくてしょうがないのに親が寝てるので、
ゲームしました。4時薬、風呂、テグレ1、6時トフラ
聞き始めたのは30分後。5時半から6時ぐらいまでは
全く無気力でした。なんとなく。デスクで考えを整理してましたが
その後の無気力なときは学校に行きたくないなとおもってましたよ。

4 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 06:56:50 ID:UU1ZVyun
最近だんだん行動が多くなってきて、友達と飲みに行こうという
話まで出てきたりして、元気な気がするのですが、なにぶん金欠です。
というか明日入金です。が、が、VISAで10万円以上つかってると
思うのでそれを親にどう説明しようかと焦ってますね。
5万円ただ単に7−11で引き出しただけのことがあるし、
色々無駄買いしたり、服も買わずに。。あぁ〜・・

5 :優しい名無しさん:04/11/24 06:57:35 ID:EWM9Ax/L
>>1
前スレ

【減薬中】独り言のようなスレ【通院解消】Part15
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1100605303/

6 :優しい名無しさん:04/11/24 06:57:51 ID:dMdNHoa8
これわたちゃんおかえりなさい。
このスレは私にとっても大事なスレです。
再開おめでとう&ありがとう!

7 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 06:59:10 ID:UU1ZVyun
困っていることが3つ。
1)筋肉に関するテストがあること。解剖学のテスト。
2)物理学のテストがあること。物理のプリント。
3)・・・・・・・・・・・。

8 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 07:01:37 ID:UU1ZVyun
>>5
Thx

9 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 07:03:48 ID:UU1ZVyun
        |゙!   ,. -‐'''" ̄ '''';;ー-、
        ヽ二~    :.:.:.:.:.::゙"゙    \
       /,. ',..' , ,.ィ, ,  , ヽ 、、  : :. :\
      ////,:'//:.;' .|! l::lミ、`、! ',: : : : : :.',
.     /.//:./ /::';. /.,':::l |:|. |::l:';:l. '!:::li:.ト; :、:,、:',
.     ゙^く;:.' //:/:/! |ー!,_|_r'L|、l_.LL/::l:|: ; l!:l:..l
.       >'(,イt'    |-|     〈;:イ:,! l. |!:';:j!
.       /./!.!:.:| ー一 .| ', ー--‐  j/:.,! j!'::l'
       ` ' | |ヽ!_;,;,:.-‐'  'ー-:.:.:.:.::'/:.//./-'
. | i l       ゙'弋    t‐ 1  . . :_;.`':/
. |  ,.j‐        `' - ,...ヽ-'___,:、‐'/<なんだかわかりませんが、
 `゙⌒゙__ v      /"゙7^:l. 、二 r''ー--、      まぁ、お茶でも飲んでじっくり
    「よ     _rr‐<二i::::::l   /::: :- 、: .',    考えましょう・・・・
     __〃 f゙ : :.j゙ o ,,フ,、_l  /     ; : ',
    l cヨ ぃ,へ_ノ   ゙' /~li、     .; ':. : :.',
    l ま. {"' ヽ、,_,ノ゙  |li,rぅ ;.:::::.:.:.:.:-: :. ',
       ヽ、_,ノ ,.  r、,jll;;;'ェュ、、,m/~  }
             '^ !_ __ノナ^  ヽ  '
                `--'  '、:.: . :;ノ
                      ̄


10 :優しい名無しさん:04/11/24 07:06:06 ID:dMdNHoa8
冷たい紅茶飲んだら寒い。
あったかいのにすればよかったよ。

11 :優しい名無しさん:04/11/24 07:28:10 ID:eSS/KTM+
新スレおめでとー。

12 :優しい名無しさん:04/11/24 15:08:49 ID:0iZHJ2mk
テスト忙しいのかな。
>>7の3)・・・・・・・・・・・。が気になる…。

13 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 18:52:19 ID:UU1ZVyun
今、学校の空気を読んで、その意味も分かっている。
そうすると、こうならざるを得ない。
学校じゃなく別の彼女を見せること。
これにより、学校で取り合いになっている女性のせいで
私が傷つくことはない。と。

14 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 19:19:12 ID:UU1ZVyun
∩ ∩  
(,,・ー・)< 学校の人間関係って難しいねぇ〜♪
@_)     たかだか1人の女争って、あいついじめてやろうという
         男の結束がそこにできあがってしまうんだなんて、考えるだけで
          きみわるい。

15 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/24 19:21:11 ID:UU1ZVyun
∩ ∩  
(,,・ー・)< 当人らは、何も知らないからさ、♪
@_)     いじめれば傷つくと思ってる。でも
          傷ついてるのは君の心なんだよ。
            俺は薬の量を増やすだけ。会社じゃ
              そんなもんじゃすまないんだし。

16 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 00:57:36 ID:CuQjCPbm
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _ お約束通りに目が覚めて
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |

17 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:01:44 ID:CuQjCPbm
    ∩
    | | /二⊃ / ̄ ̄ ̄ ̄
    (,,゚Д゚)  < サイレース2錠投下ブルァ
   /   |     \___
 C(∩_vv 
   | | ∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄
   | |゚Д゚) < 持ちage
   |   |   \____
   |   |
  ./| ∩ |
   U U

18 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:11:00 ID:CuQjCPbm
         ((⊂ニヽ/ニ⊃))
            (,,  ) <学校でいじめられたので
             ノ  l    トフラニールを午後3時に飲んでしまった
             (O  )      おかげで今薬が切れてる。
            U U          テグレトール2錠飲むか。

19 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:16:33 ID:CuQjCPbm
   ∩
   | | /二つ
   (,,゚Д゚) <俺はもう30歳に近い。もうだめなんだ。
   | vv   恋愛心なんてもう遠のいている。凄く涙したいと
  C|  |     思ったって、もう薬で涙すら出ない。もう良いんだ。
   し^J      もう良いんだよ。青春もおわっておじさんになった。
            あぁ、産まれて来たくなかったよ。恋愛?
             なんかさ。俺。・・・・・・。

20 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:17:49 ID:CuQjCPbm
       i"ヽ/"i
        ヽ ハ /
      (,,-д) <恋に落ちて、そして、涙する。
     c(ηuuη

21 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:19:39 ID:CuQjCPbm
           /ヽヘ 
        / ノノ
        ( ゚Д゚)<そんな涙がでるほど、深いつい気合いは一度もない
       o(ηvvη    人生の楽しみが半分に減ってる。もう終わってる。
                あぁ、それが俺の陣精査。笑うが良い、バカにするが良い。
                  そして、俺と同じ人生を歩むな。



22 :優しい名無しさん:04/11/25 02:20:47 ID:5J0shNks
どいつもこいつも恋愛の話ばかりしやがって。嫌になる。

23 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:20:53 ID:CuQjCPbm
     ∩
     | | /二⊃
   ミ ゚ ・゚ミ
   /(,,゚Д゚)  <女が嫌いとは言わない。嫌いな女は居ると言う。
   (O   iつ
  C,,_,,,__,,,ノ
    ∪∪

24 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:23:57 ID:CuQjCPbm
  .r'''"""ヽ、
  / / ゚ x )
  しイ (,,゚Д゚)  <恋愛も人間関係のひとつの要素であると言うことは
   i(ノ   |つ    忘れないで欲しい。どいつもこいつも、で良いから
  C    l       同じ人を好きになった人が何人もいたらどうなるか
   ゙:、 丿丿          それを考えて欲しい。しかし、俺にはワクチンが
    U"U             いや特効薬がある。パキシルとか、ホリゾンとか。いろいろな。

25 :優しい名無しさん:04/11/25 02:24:26 ID:gs1NXav0
30なんてまだまだひよっこですよ!若い若い!

26 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:26:34 ID:CuQjCPbm
  .r'''"""ヽ、
  / / ゚ x )
  しイ (,,゚Д゚)  <心配するな、学校でデートに誘ったら、
   i(ノ   |つ    友達で居ましょう。とメールがかえってきた。
  C    l        デートと友達に何の関係もない。でも、
   ゙:、 丿丿          その女は、俺を完全に振った。そしてもう
    U"U             二度と修復は不可能になった。良かったか?
                     女を追う男は多いんだよ。そして、俺が諦めれば
                       男は喜ぶ。辛い人生だな。

27 :優しい名無しさん:04/11/25 02:27:08 ID:gs1NXav0
恋愛は生きる希望の一つになりうる。
もちろん他のものでもかまわないが。
鬱につける薬としては良薬だろう。

28 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:30:19 ID:CuQjCPbm
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) <学校では猛烈な嫌がらせを受けてるんだ。
    ,ノ v っ   そのため、ふられたことを大々的に広める。
  C(,,η,,η      もう2度とつきあう可能性はなくなるだろう。
              さようなら。よしえさん。

29 :優しい名無しさん:04/11/25 02:31:18 ID:gs1NXav0
なんだ恋の話はもう終わっちゃったのか…。

30 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 02:31:48 ID:CuQjCPbm
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚) <おやすみ、僕はもう寝る。流す涙もかれて。
     ノ v"v     いや、もう5回も同じ失敗をしてるんだ。
    C(η,,η       流せる涙ももう無い。いや、流しても意味はないんだ。

31 :優しい名無しさん:04/11/25 02:32:43 ID:gs1NXav0
おやすみなさい。からだだいじにしてね。むりしないで。

32 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 04:13:07 ID:CuQjCPbm
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _ お約束通りに目が覚めて
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |

33 :優しい名無しさん:04/11/25 04:25:10 ID:gs1NXav0
睡眠障害なのか…。つらそうだね…。

34 :優しい名無しさん:04/11/25 05:03:22 ID:tOkccSy5
これわた元気?

35 :優しい名無しさん:04/11/25 05:07:18 ID:gs1NXav0
あんまり元気そうにも見えないが…。

36 :優しい名無しさん:04/11/25 05:10:08 ID:tOkccSy5
これわたが涙とか言ってると私も悲しい。

37 :優しい名無しさん:04/11/25 05:12:20 ID:gs1NXav0
心配しちゃうよね。元気になってほしい。いろいろうまくいってほしい。

38 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 18:27:01 ID:CuQjCPbm
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚)なんだか、
     ノ v"v
    C(η,,η

39 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 18:27:29 ID:CuQjCPbm
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚)<よくわからないけど、
     ノ v"v
    C(η,,η

40 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 18:28:01 ID:CuQjCPbm
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚) わたくしめを
     ノ v"v
    C(η,,η

41 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 18:28:28 ID:CuQjCPbm
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚) <心配している人が
     ノ v"v
    C(η,,η

42 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 18:28:58 ID:CuQjCPbm
     ,ハ ,ハ
     /ノ/ノ
    (*゚ー゚) 居るらすぃ〜♪
    ,ノ v っ
  C(,,η,,η

43 :優しい名無しさん:04/11/25 19:00:06 ID:Sut4dyeP
そうだよ!心配してるよ!

44 :優しい名無しさん:04/11/25 19:03:35 ID:pWQeBR5e
風ニモマケズ
削除ニモマケルナー


45 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 19:05:32 ID:CuQjCPbm
  ∩∩
  (,,・x・)σ 薬を増やさせろと言っても、怒ってて増やせない。
 /.__%_ヽ    こうなったら、慈恵医科大学の精神科にでも行くか
 ~∪∪~

46 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 19:07:38 ID:CuQjCPbm
   ∩∩
 .   | | | |
   ( ・x・)それはどうもありがとうございますた。
   |つ O
  〜   |
   ∪ ∪

47 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 19:14:29 ID:CuQjCPbm
     ∩
     | | /二⊃
   ミ ゚ ・゚ミ
   /(,,゚Д゚) <ちなみに。減薬には負けます。
   (O   iつ   減薬は、苦しいことです。
  C,,_,,,__,,,ノ    なにかしょっちゅう楽しいことがない限り
    ∪∪         ちょっとしたことでも、減薬の苦しみが出てしまう。
                というか、環境が良ければ誰も鬱にはならんのです。と思う

48 :優しい名無しさん:04/11/25 19:19:33 ID:Sut4dyeP
減薬むずかしいよね。
ちょっと減らしてもまたすぐ元に戻る。
調子がよくなれば自然に薬に手がのびなくなるのかもわからんね。

49 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/25 23:43:02 ID:CuQjCPbm
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _ お約束通りに目が覚めて
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |

50 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 01:43:53 ID:e6JTSR8L
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _ お約束通りに目が覚めて
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |


51 :優しい名無しさん:04/11/26 02:46:04 ID:bqrXViVt
睡眠障害?おくすりは?

52 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 03:26:56 ID:e6JTSR8L
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _ お約束通りに目が覚めて
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |


53 :優しい名無しさん:04/11/26 07:18:11 ID:bqrXViVt
寝ろ と

54 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 18:58:26 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< ぽちたま〜♪
@_)

55 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 19:02:36 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< 犬や猫の抗重力筋とか言い出す先生が居る〜♪
@_)

56 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 19:05:55 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< 黒い猫は縁起悪いとかいうけど〜♪
@_)     シャムとか黒でいいんじゃないか?

57 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 19:10:46 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< 新型のイーカラを買う予定〜♪
@_)

58 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 19:43:43 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< ロヒプノールは医師から出てる量でMAX〜♪
@_)    毎晩2錠飲んでる、明日薬を取りに行くのだけど
       今晩の分はもう無い。睡眠不足か?というより
       とにかく目が覚めることが多いってのが正しいのでは?
       眠れないかぁ〜。それより運動したいなぁ〜、そうすればよく寝れる

59 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 19:47:10 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< F5アタックかけて良いのか?あのバナーの意味は〜♪
@_)     F5ネットワークスの機材は損まさよしの会社が株握ってるけど
         そもそも、TCP/IPがバグであって、マルチレイヤスイッチ
          MPLSをすべてに盛り込まないとダメだぞ

60 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 19:51:28 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< 今は語れるだけのエネルギーがないんだ すまん〜♪
@_)

61 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 19:57:41 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< たこあげは春一番にやるのが一番欲とぶんだが〜♪
@_)     糸を長く長く長く長くしていくので、
         たこより、糸をあげている気分にすら成る。
          そして、どれだけ糸を長くとばせたかを誇らしげに
           していると必ず電線に引っかかり、そして感電し、たこ糸は切れる。

62 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 20:05:23 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< ダックスフンドの胸鎖乳突筋とかに目がいってしまう〜♪
@_)     こいつらの肩甲骨はどこについてるんだろうか?と考える
         マンモスの骨標本を動物園で見た。あの動物園何でつぶれないんだろう?

63 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/26 20:08:32 ID:e6JTSR8L
∩ ∩  
(,,・ー・)< 馬の遊脚相と立脚相ってどうなってるんだろうか〜♪
@_)     そもそも、走るのと歩くのとの違いはどこにあるか、
         

64 :優しい名無しさん:04/11/26 21:40:52 ID:fugwx/2z
すこしは調子よくなったのかなあ。

65 :優しい名無しさん:04/11/26 21:41:18 ID:fugwx/2z
たこあげとか。やってないなあ。長いこと。

66 :優しい名無しさん:04/11/26 21:42:20 ID:fugwx/2z
>【減薬中】独り言のようなスレ【通院解消】

通院はかなり解消できてきた。
つーか薬もらいに行ってるだけかな。
減薬はむずかしい。来年はがんばりたいな。

67 :優しい名無しさん:04/11/26 21:43:17 ID:fugwx/2z
おととしよりは去年。
去年よりは今年。のほうが調子いい。
だから今年よりは来年。ってなるといいな。ほんとうに。

68 :優しい名無しさん:04/11/26 21:43:56 ID:fugwx/2z
薬も減らせたものもある。

69 :優しい名無しさん:04/11/26 21:44:20 ID:fugwx/2z
効きのいい薬だけに絞っていきたい。

70 :優しい名無しさん:04/11/26 21:44:56 ID:fugwx/2z
薬以外で。心の精神安定剤になるような何かが必要かも。

71 :優しい名無しさん:04/11/26 21:45:19 ID:fugwx/2z
それはたとえばドラクエ8とかでもかまわないわけだが。

72 :優しい名無しさん:04/11/26 21:45:40 ID:fugwx/2z
今はドラクエ気分じゃないからあれだけどさー。

73 :優しい名無しさん:04/11/26 21:46:24 ID:fugwx/2z
なんか見つかるといいな。お薬以外の。私を助けてくれるもの。

74 :優しい名無しさん:04/11/26 21:50:16 ID:fugwx/2z
ここに書き込みしたら少し気が楽になった。助かった。

75 :優しい名無しさん:04/11/26 23:43:17 ID:RgtFto2C
減薬も通院もきつい・・・

76 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 06:35:53 ID:YBvQHBNF
          , -'´ ̄ ̄` ̄ ̄`ヽ、
       ,--r'/  ___/`ヾ| /`ヽ、`ーr‐、
     / ̄`> >-‐'´    n|/    `ヽ、 ヽ
   /   .::::レ'´         ハ!|/l|   |  l ヽ ',
    |   .::::/   /  /   l   |   |  |    |
    |   :::::::l   |  /!| :|:|   |:| .|:|  |   l ,'
   |  ::::::|:i   |:|‐-ト:|、:|!|   |:!|'Tl/ト/: .:::l /
    .', l ::::::|:|:、.::|:|:.._|__!L|__`   ___レ/l_!/|:/.:://
    }ハ ::::::';トlヽヽヽ! `‐'′   ゙‐'′!,ィ'彡:. |
   〃 | .::,ィ::|Yス`              レ':::::| ||
    j .:::/ |/ ゝ- 、   -rー-‐┐  ノヽ:::::|:|!
    //   /\  ヽ.ー-|./ (_|T´ ',  ``<服のバリエーション
        / \ |  \|○  |_|/ |       私の思い、
        |  ___L....,r'ク7!   rヘ`i-、)
        | '´    {{  /)二ゝ` ノ  |


77 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 06:41:39 ID:YBvQHBNF
      ,'./ / /  .,.'     ..:/ .:::                    ヽ l }
      i,' ,': ,'   ,'   ,  .::::/ .:,/:       ...    . !..   ,      ゙、 ヽ
      l! l:::. i.   i.i: .:;' .:::;イ.::〃::    ...:::::::    .:::. ,':::.   !      ゙,  ゙,
          l:::.l::. !: l:!: ::i:: .:::/ l:::,'.!::::  ..:::::::::::   ...::::;::::./::::::  .:j::.       i  ゙i
        l::::l::::!::..:l:!: ::l:::::/ l:::l l::::::.;、,::::::::, ..::::::::::;/:::/.l:::::: ..::/!:::.    ,  l  l、
          ',:::!:::!:::::'i,',:、!,,,i,,,,,,,l、!-!''"::::::::::::::!''、::::;.r'/;r' j:::::.:::/ .|:::: .: .../l  !  |::ヽ,
           ゙、:',::',:;r'l゙ヾ:',:l   ゙l. ',::::::::::;'::::::;、-ヽ、,r'  .,'::::::;.'  l::::: .::..:::/:,' ../  j::::::::ヽ
         ヾ、//! ゙ヾ'     ゙、::::::i:::;r'  /' ゙゙'ヽ/,,/  .!:::::::::::/:::/.:/  ,イ;:::::::::::゙、
          // ,r'i、、;k,,、,  、、、 ヽ、!/      ,,シ'"`゙''''‐,';:ri"^i、:::/:/ _,r,./、;;;::::::::::::',
          〃 / / '゙ヾ=三ニシ'  ヾ  ミヽ、       〃 l  l.Vシ,,,,ニ‐'./'i;;;i;;;::::::::::::}
           l   '/ /////     ヾえェ、、___ イ   l  l. l゙   , /、 !;;!;;;;、‐''"
          l   ',           //// .`゙ヾ≡三ミ‐/  .!  l l ,//::::゙、゙‐'"
             l.   ゙、            //// ,.ノ   '   ! .l‐" /;:::::::::゙、
     ,,、-‐…''''!   ゙ 、           _,,,.、   ./       ノ ,イ;;;;::::::;r‐
   ,.r''"       .l     ヽ,     ヾ'''''''"~  ! /          ,.'  i゙ !;;;;;ノ
. , '/       ,r-!      ' ゙゙ヽ、,    \   ./,r'        /、  |. レ'
. ,' .{    _,,、-‐/ `ヽ、      }:::::゙゙''ー- .ヽ- ' ,i     _,,,,,_/.  ゙'‐- 、、..,,,
. ', ',  (    ゙ヽ、   ゙゙'ヽ 、,,r':::::/:ノr''"'''ノ. ̄ ̄.! ,、‐'"~    ゙゙'i:::::...      ゙'ヽ、
 ゙、. ゙ .,r'      `゙'ヽ 、,,_  /""""´ .,./      ゞ ,,,_ ,r──‐''''ヽ、::::::::...       \
  >/            ゙゙゙ヽ    / ,、,,,__,、‐'゙ ,! ' -゙         ヽ:::::::::::..        ',
'''"´/                ,ノ    /  .,、‐゙  /              〉:::::::::::::.      ./
 ./               l    / /   ./              '、::::::::::::.::    ,r'
./               l\   / '"     ゙i              ',:::::::::::     ,.'
                  l"''ツ"'--‐‐、.r‐''''''''''l              i::::::::    i゙{,


78 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 09:27:49 ID:YBvQHBNF
              ,..、:::'' ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ '' ‐ 、
              ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            ,.:'    ..................       ':、
         ,.:゙:..::::::::::::::/::::ハ,:::::::::;:::::::;:::::.........  ',
        ,:':::;::::::::::_,,../-/‐ '、::::|‐、'、:ト、‐-:::;;:::;;::',
      .//!:::;i::::::/,.l,:'-、   ',::! ,.-=|-ミ、;;:::;;;;;;;;;;!
      '´ .,'::/リ::; '/.,'ノ゙ヽ   ',! !-'::::', ','、;;i;;;ト,|
        l:/ /'r', l! !::;;:::l     ',:::;;::リ l! ヾ,ノ ',
        '   l .|  ゞ-'   ;   ヾ-' '   ) /
           '、|       ヽ        _,. '
            '、     _      /ソ
            丶、   ヽ-'    ,イ'‐-、あなたがわたしをえらんだりゆうは?
              `丶、   ,..、 :'l´::'、ヽ. `ヽ.わたしがあなたをえらんだりゆうは?
                 r'┴`'ニ´...,,_|:::::::':,  (´そして、わたしはどこにたどりつくの?
              _.|       o゙!゙l:::::゙:,ン
            ,.-'´`` ''' ‐-- ...,,,_|,.!:::::::':,
          ,. '´            ヾ、-、',
          ,. '´                ヽ、ヽ、
        /.,       i:..             oヽヽ、
      /   ヽ、   |:.:..                 |  `l、


79 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 09:35:51 ID:YBvQHBNF
               __
           , -‐ '' ~   ~" '' ‐-、,_
        ., -'",,-、,-‐'"~'、__,,!"''7_,,-、,.''‐、
       ./ /ト‐"‐ '"    ,  ~、 ^、人_ト',、
      ,/ // /, '"  .,-‐'", 、 '、 ヾ、-、_]'、
     , ',_iニ!/ // ,,;‐'"  ノ  人ヽ;  '、、|_1ヽ、
    ,' .{ j | // ,/ ,,- //ノ! i,!、ヽ ! T トヽ, 、
   .//!"  |/ / / ///./  iト、 '、! | ゞ, ,,;i
   / 7    |/ // /// / ____|  、 |   |,;:'''
  /,  |    |/" ,/∠,,ノ / ::'" __,!''‐ ! |   |
  "':;;;;;| .|   | ///_/     .,/";;;''、 ,|/,   |
     | |,   ',/ //''";;;~!     ヽ_;;;/~/;'   .|
     | | 、  | / {,ヽ;;;;;ノ     ....‐‐' /;;  , |
     .| '、ヽ  |ト、  '-‐';;;;;  、  '''''''' /,;;' .ノ! |
     .|  !;;'、  |-ヽ、      ⊂ニ;;、 /,;;' ./ | |
     |  ヽ;;,、 |"'‐-'- 、,, 、-‐''‐-,i !,;;;' ./;;/ |<私はあなたのサティスファクションに
     |  '、;;;;、| _/''^", '‐ ,ゝニ''‐、"' !;:' /;;;'  /‐--、どこまで答えることができるのだろうか?
     人 、 '、;;;;| |  .< 、/⊂~"'''  / /;;;/ . |    !.
     !;;;! ヽ 、;;;| |   'フ ,i 7    /__/;;;;/ / / ,,;;;   !
    /!;;;、 |;、 、| i、  ム/ <-v-"~''" !;;;;/ / /!;;;;;''   .!
    | !;;;;,、 |;;;、y匚'‐- 、___ \,-‐--ト'"!; / /./;;''    .!
   ./| .!;;;;;,、|;;;,、|、_,-、_/__i ~/ 〉==‐/^、ヽ、/ ノ'' ,,;    .j


80 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 09:44:16 ID:YBvQHBNF
             ,. -‐''""'''ヾヽ,  _
           /     : : :::r'":::::::::'ヽ
          /   _: . . .          \
      _ェニ-ァ'/: ; : :.  ;:.:. : :.:.: :      ',
        /:/;:ィ": : :// ノ/::;ハ:.:i:.:、: : : . . : .ヽ
    、_,.-'" :.//:/: :;/,/-'ノ-'::: ヽト;:::';: : : : : : ::ヽ、
.  ,. - ヽ、,_,.y'::ん,'─‐、   ,.-─-、 ヽヽ::.: :r、、,__二フ
. /      ノ: :::Y^l!            i /-、 トニ=-‐
 |    -二... ィ^Lノ~゙━"   `━" ̄フ/: :.ノ  \,_
 ヽ、    ∠人_ノ! :.:.:.:.:       ::':'f⌒くヾ;_--‐`'
   `'''ーァ   _,シへィ" ̄ ゙̄ヽ、 ::_;::ィヽ、ノ`'ー`そうやってぼーっと
      ~~ー  ノL -、" ゙  " .厂)-'-.、       放心状態で居ること
 、__,_ぃ    (:::....  )=''''ヽ,.ノ---、 : : ',   がすきなの。なら、
   d.、 __、ぃ rヘ>‐く`'ー‐'゙ rう }/: : : l
    ー' d、  ノ l!   :;:.: 'ラ ̄ ..:)r、;:.::.: : |
      ''゙  l: : : : : : :;':.::.::`ーァ'⌒:. :\::.:.|
.        ヽ::::::::.:ノ: : :: : : ::\: :.:.: : ::` ノ
          `''''゙,rァ====,-、 ヾ:;:::.:. : ;ノ
           ( ヽ、,,    )   ̄
            ヾ==---~



81 :あれはあなたの卑しい子。わたしの心に贖う者 ◆yEHKDrhxY2 :04/11/27 09:47:32 ID:TFCHOqDQ
削除以来だしますた

82 :優しい名無しさん:04/11/27 09:48:05 ID:AYP9v4Bo
おはようございます。
ドラクエはやるんすか?
忙しくなっちゃうのかな?

83 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 09:48:14 ID:YBvQHBNF
             ,. -‐ ''''''''''''' ‐ヽ 、_
            ,. '´,.--、,r‐''_ァ'^', ||、_,、`ヽ、
    i ̄、`ヽ/ /ブ,. -‐'"´/   i,!レ' ヽ-、.ヽ
      ! -、ヽヽr'-''"      . ∧.,、   ヽL_.`、
     ヽ ::: >'′  ..:   :/  .:.: /ー'‐l    `.、!_ ゙、
      /``/ / .:.:./ .:.|  .:.:/./    !: .:   ゙、l ゙、
    / ./ :/ .| :.:イ _,:|:. .:.i|:.i  ___|: ト、:.   i!  ',
   ./ .:.l :/  .:| :i'T :..:ハ:...:.:|.!:.!    |`|`|:.: .:  i:.:. ',
   | .:.:./!/.. :.:.l,:| ,.L/‐-゙,:.:.:.|ヽ! , ,z;.L/、.|:./:. 、 |:.:.:. i
   |.:.:/ |:.:.|. :.:l l/./o;;`ヽ\:.i   /o;;`ヽレi:.:.:. |l:.:.i,:. |
   ヽ:| ',:.:l:.:. :.:゙,. l゚t;..r‐l  ヽ、  l゚t;..r‐l !.:.:.:.:l:.:.l l:/
    ゙!  Nヽ:.:.:.:.\ゝ-'‐'′     ゝ‐'‐',ノ:.:.:.:/.:./ /
       l ヽ\,:.:ヽ`ー    '     `ン:.:.:.:/'
      |   | |ヽゝ``   ヽフ  ー‐'フ''''" <趣味に対して全力疾走しても
        |   | !  ``i‐-,.. _ ''  ,, ‐''i´   いいんじゃないかな?
       ,'  i  |r'' ̄`ヽ、ーt`r-´',r`'" ̄``i
     l _  |.  |.!     `'r--/      ,'``ヽ
      |ヽT7'i   | !ニ=   ..|.....!,ニ‐    /    ゙;
.     └‐/  \ | l   ....::..;:'|‐|、::.::.::.::.::.::,'    ゙;
        /    ` ゙,:.::.::,:イ | | `ヽ::.::.::.:i      ゙;
     /      r'ヽイ |. |__,| | `iー'、       ゙;
      /       /  /     |l!i |   l  \.      ゙;



84 :優しい名無しさん:04/11/27 09:51:39 ID:AYP9v4Bo
私も使ってるのに。
なんで削除されなきゃいけないの?
ここなくなったら困るのに。

85 :あれはあなたの卑しい子。わたしの心に贖う者 ◆yEHKDrhxY2 :04/11/27 09:52:45 ID:TFCHOqDQ
>>84
したらばでやれば?

86 :優しい名無しさん:04/11/27 09:54:19 ID:AYP9v4Bo
なんで?
あなたがしたらばにいけば?

87 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 10:07:17 ID:YBvQHBNF
      /ヽ/ヽ
      │,ノ 丿
     (*゚ー゚) <病院行
     ノ v"v   
    C(η,,η

88 :あれはあなたの卑しい子。わたしの心に贖う者 ◆yEHKDrhxY2 :04/11/27 10:07:23 ID:TFCHOqDQ


89 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 10:28:01 ID:YBvQHBNF
               _                    /   ハ
           /| ``丶、          /     ./  `、
           / .| ,.‐<i!⌒)一⊂ニ二i!←、.     !   ヽ
           / 〆    `ヽ/     ``丶ヽ  |.     `、
          ,レ'´,..-‐      ,           \|      ヽ
     ,.-─≦_/     ,へ_ノ|            `>''"´ ̄``丶、
   ,∠       /      ム,_   | .ト  _     ,  /        二ヽ
  / _    /  , -‐-|、.!    ̄| l ヽ'´ ハ `` / /               ̄!
  Y´     |   ∧ /_ !|     !|   ,V─t-、_ハ .{ン'´     `Y´     .!
   ! `Y´  !   | /r≡ミ、     〃 ̄`ヽVヘ ! `!       |     /
   ゝ、 \.  ゝ  〈| l〇  i        !〇   ! |.〉| .∧       |    /
    >_-ト‐イ\i} i`、_,ノ|       |`、___,.'j j/ レ'  ゝ、_  _ノ__,,/
   /r'´/./^|   ノ 、_ゞ__,,ノ      ゞ,,_,,ム /,    ノ-、 丁⌒゙i\
.  〃  {/  | ./V      f-ァ一 へ、   ,∠イ゙   /  .ノ |  .} .)
        ゝ! 〉‐-、__   V゙    }   __,r<⌒く_,/  ∧!  //
        ,r⌒/    `ヽ、ヽ、 _ ノ  /      \_/   '´あんたッチャぶる?
        {          !、___, イ         |\_
         !        ノr‐-v'゙⌒{           ノ  `ヽ、
           〉        イ |  {= v \         〈     |-‐ 、
        /       |  {_,ゝ_|!_,,,ノ`Tー-     \   /   |
         \       | //  ∧   |       .∧__/    !  /
         {`ー---- _人/ \_/ ヽ_/ヽ_    _/  |      `'く_
         `ー一'' ̄  /            ̄T ̄   |
                 〈    ,.‐  、    ゝ、 ___ ,,ノ ̄\__

90 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 10:29:20 ID:YBvQHBNF
          ! : ヽ.  ,,:::''''    ヽ. ____       ,. -' 、
        l  : : : :\      __’..’ 三ニY~ヽ´'''‐  ヽ
         |  : : : : : ヽ -,.r''´ ̄:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:ヾr'      ',
        l  . : , ‐'´:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_;.'´-:.:.:.:.ヽ―-、  i
        .l /:.:.:.:, ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/......   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  !
       /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::/:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.....  :.:.:.:.:.:.:ヽ. l
.      , ':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:::/:.:.:.:.:._∠ニ..」:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  :.:',:.:i !
.     ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.::::/:.:.:.:.::;/-‐- 、 |`ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ',:.l′
.   /:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.l,r'´゙i:.:,イ:.i´イ、ノ:::::}ヽ!/ l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.,:.:.:..i:.|
   /:.:.:.:.:./:.:.:.:./   !,' l:.::l;':::::::::::::/    l::.:.:.:./7ヽイ:.:.:.:.:l:.i
  ,':.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:'、   ! l:::ヾ、::_,ン′    l;:; ,r/イ´〉:.:.:.:.ノ:,'
.  i:.:.:.:.::;':.:.:.:./:.:.ヽ ___  l:!         '/:::::::;リ/ -‐'´:./
.  !:.:.:::::i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:\lヽ !         {、_ン' 〃:.:::::./
  l:.:.:::::l:.; ':.:.:.:.:,; -'´:.:.:.>''ヽ、     (⌒,  `  ノ:./!/
 _l:::.:::::/_;:- '´:.:.;. -''´,. -―‐-r、_     __,. ‐'-'´ / <わたし見た。あなたがてふてふのように
. r'⌒ヾニ-ァ^ヽ´,. '´/      }:::. ̄ ̄:.:.:/              うかれてはばたいているのを。
 ´, ヽ }/ /  ヽ <       j::.:.:.:/:.:.:.; '
 ヾ-i'r'.r'    } / l _   ,イ l、/:./
 、:.:|'/   _r' /  ´ ,ヽ/、l{_」ヾ.Y
  `/.___,./  /    /    ト'r '′

91 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 10:30:14 ID:YBvQHBNF
    __
   八`''‐--、_,,,.、-―──--.、..__,,,.-'''" ̄ハ
   |::::::\:::ζ∠⌒ヽγこ ´-`ζ:::::::::::/:::|
    |::::::::ヾ ,‐'´: : : : : : : : : : : :`''‐-、/:::::::|
   |:::::::::У: : : : へ: : : : へ: :: : : : :Y:::::::|
    |::::::::/: : : ,': :i : i :i: : : : : :ヽ、 : : `::::|
     |::::イ: : : :| : |: : | |: : :| : :| |: |:i : : : :',:|
     |:i:: : : : | : |: : | |: : |:| : :| |: |:i `、: |: :
     V: : : : :,、-tー|:|_|:|:| |: tーi-、,:i : :i :`''ー-、
   ,.‐'´|:|: : : :|: ,.-‐ゥ      ,.‐‐ゥ、: : jノ:| >,.‐:
  ヾく /|:|: : : :イl;ii;「|     |;il;;;;|: : /: |: ,.‐'´
   \/||: : ::ヽヾ''ー'  _  ''ー-'リリ: : |
      |: :`''-ミ'、   しノ   ,.‐';;;;;;;;| <こんやのおかずは誰にするのですか?
      |:|;;;;;;;;;;;;`''ー-ァ--ャ―''';;;;;;;;;;;;;;;|
      ||;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;|~i~X~i~|;;\;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;/ |;;;;;;○○;;;;;;;代;;;;;;;;;;|
     |: : : :/ /i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | ヾ: : |
     |::::::iこレ:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、サ: : ヾ,‐'´/
  r、 ノ:::::::::::::::::ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ : : : :ヽy_,,,.-―
  弋ニノ_,,,.-''"く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`''‐、__, -''"
         (_,,,._,,,._,,,_,,,_,,,_,,,_,,,,,_,,,_,,,)
             ト-| ト-|
             |;;;;;| |;;;;;|
             /;;;;;;;ハ;;;;ヽ、
             k/  ヾ_ノ


92 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 10:32:25 ID:YBvQHBNF

        ┌‐,- _ ,,,. --┬--.、‐v‐,_ 、-, ┐
         i `ヽ' ・w.・ 干  ⊂O⊃/  !
         l   l/ 二`v'´.二 ̄ヽ.l   /
        ヽ/ / , `、 ´  ,ヽ.  ヽ./
         / /  /‐l !ヽ i'‐.! !   l__!
          !  ! /‐ 、!ノ  V- 、l,!   !ヽ.
          l/∨l:;;::j:!   l:;;;::j:!l  ./  l
.           / (.! `ー'    `一' レソ、  !    
         l / `- ._∩_ ..- ' ‐ 、ヽ. !  <ただいまマタリーヌ婦人から
        ◯◯─_ニ-i⌒:! /`ニ、─-○○       君らしくありなさいとの勅命が
.          L! `i ,へ._ヽ-ノ   _,ヘi  ,ヘL! `!
          ̄ l._ ̄])([ ̄ ヽj >ヘソ  ̄
                l ̄ 凵  ̄ ̄,,ゝY´
             フ ̄l  ̄ l ̄ ヽ.´
               /__l__l___,,ゝ
           `''' l___!l___l
               |ニ  ||  ニ|
                (´'' _(´''  _!



93 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 10:35:18 ID:YBvQHBNF
           _,...--ッ'-- 、.....__
       ,..-'_,'"一'7" ̄``ー-、.`-、_
      , '",. '"   /       `ヽ、ヽ、
    //o    { ,i'⌒`ー .、    `_、>_
   / / O' ,―---!'" ____   `、_,-'";;;;;;;;;`ヽ,
   .{ /_,......_/  ,.  `'"´...._`` 、  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
  /;;;;;;;;;;;;;/ / /,..   -、 \ ヽ.{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
 /;;;;;;;;;;;;;;;;/./ ./ / 、  ヽ.\ヽヽ,、}、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 {;;;;;;;;;;;;;;;;;|/ /  /从`、  ,}ヽ,.}.'_v'ヽ}`i、;;;;;;;;;;_-´
. {;;;;;;;;;;;;;;;;;|,! / { |l{,.--'、|、 ,! `>i;;;;;;。ヽl })) ̄ミ`=一
.`、;;;;;;;;;;;;;;|,! .|`、|´〉';;;;;。ヽ"  {;;;;;;;;ノ |ノ='`ゝ、_-`
  `、;;;;;;;;;|/{| ,-、!`、;;;;;;;;}   `''''´ノ___l-┘
   `フ"_,!、 `..-=、`''''´   ワ _,.-'"! ,..-、<わたくしが未成熟なその市場を完成させる計画を
 `ー'-一ノヘく\'ヽ-`.ーゞ'`'`'_,ゝ\/"  \     たてようかとかんがえておりますがいかがでしょうか?
           ┌-〈 ~^~  、|>'\ `ー┴i
            | //     \/ヽ  /
           </       .\,,-'、 ./
          _/           \/``-、_
        /____,.....................__     \ _,-'"
       /-'"/:::::::::::::::::::::::::::ヽ..__  __ `i-'
       `-、ヽ" ̄ ̄`ー―--、::::``'"::::ア
         ~'-、-t'"^ヽ、  _,.-、`ー一-iゝ
           `-'ゞ_,.<_`,.、_7、,.=,-ー-'
              .|_::::::| |:::::_|
              j>、ノ.|,.<|
              '一'" `ー'



94 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 10:41:46 ID:YBvQHBNF
               ,.'i',                 ,:'⌒':,
               ,':::| ',    ,,-''"}          /'^ュ、、ヽ、、-''゙゙゙゙゙゙゙'ヽ
               ,':::::| ', /::::::,','         ,,-''      ,,-''゙⌒ヽ ',
               ,':::::::|  ',":::::::://         /            ゙、    l l
               ,':::::::::| ,-ー、、/:,'         ,'           ',    ,'
               ,':::::::::::|/::::::)し::゙ヽ,     ィ'    '⌒'      l   ノ  ,,-'' ̄)
               ,':::::::::::::|::::::::フ:「:::::::::':,     ゙'ー',          ' ,/ ,,-''  /
            {:::::::::::::::l::::::::::::::::::__,:::l      ゙、',         フ' ,,-'' ,,、-''ようけそーなとこーで、そんなことやっておれるなぁ〜
            ',::::::::::::::::::::::ヽ、,'''Tフ:::ヽ     ,'゙゙'ヽ、     ,,、-''゙-'',,、=ー''''゙゙゙ ̄ ) あんたほめたくなったでぇ〜
       r--< ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::: ̄ ___:ノ    ,'  l-‐ゝ‐‐     ̄''-,,,,,,、、、--‐''"   ,ヘへ
  ,ク      {   \ ヾ-,,:::::::::::::::::::::::::::/    {   '   ,         ゙ヽ、      /l   } /
  〉ニつ,    ヽ、,,,________/::::'''---,-‐''"       ヽ、___,,,,,、|     ー、-、,  \    { {   l/
  >-‐‐'     /-‐'''゙/::::::::::::::::::l               l        ',  ''-,,_ ,)    ヽ、  ノ
  ヽヽ      ヽ、,,,/::::::::::::::::::::::l                  l         ',        ー='' { {
   } }       ,:':::::::::::::l::::::::::::l                   l          ',           ',.',
   ,':;'       ,:'::::,,---,,:l::::::::::::l             ノ         ',             } }
  ,':;'       ,:'::/::::::::::::::ヽ、::::::l             r''゙  ヽ、        ',            ノ.ノ
  ,':;'        /::::::::::::::::::::::::::::::}:::::l           {      ヽ     }ヽ       ノ.ノ
 ヽヽ-、、,,,,,,,,,、l:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::l              ゙、     ∧    /''ヽヽ、、,,,,,,,,-''/
   ̄'''-----''''',::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::l           _)     / ゙、  _/,,,_   ゙''ーーー''
          >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;);;;;;;゙、             (_,,,,,,,,,,,,,/   ゙、,,,,,,,____)


95 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 10:43:42 ID:YBvQHBNF
           ,:'      ,:'  /  |i |    ',',  )
        /   /   ,:' ,ィ   ノ' |  i  ', ',', <   おめでてぇーやつだなぁ〜ほんまにお前って奴は!!!
      _...._,'     ,' ,' ,'/>' /}/|  ,l.  | |ヾ、.)
     /r⌒'!    ! l ,'_/イ∨〃ノ ノ,'  ,'.,'   `Y⌒!  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
    { / (l     ', ||i  -,;;=|!ン‐"ノ _ノ/      |/   / //  /)
'i     ',ヽ、,' ,'   .∧!` ヲ".,ィフヾノ'彡‐'ソ,:'     ,:r-、   / // //)       ∧/|_..イ
|ィ彡/ノ゙ -! i  i ,'  ゙、 : {;:' /´ ´  ノ"    , '´ ̄`>=く././//        ノ     >
、ヽ、´〃   | |  | |     ヽ  {           r' ィ # } }:r)‐' '_フ   _,,,:::='''゙゙`Vvヽ\|
 '、 ヽ.     ',|!. | ! ,. '´} ̄ヽ   >        ':---.、 '__ノー'-<  _,;;''''
  |', ',,:'⌒ヽ,゙!! |!|'.:.:.:.:.j  ノ''´           `ー==イ | /  `ヾ:'
  ||', }!    ||',_|.!、::;:- ' ´ 、               ヽ.j_/ヽ、   |
  ! !l |  ,.‐''⌒-'''⌒)    | \                |  ∧  |
 .l | l .l /      <     |  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_
. //∧' |       〈''!  <
///_ !-'´       /'`) <     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!
-''´       _ノ- ' ) <



96 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 12:01:22 ID:YBvQHBNF
         ト、 ,、
          i ∨ ヽ
        |    Vi  __           _,
          l   ''" ̄    ゙゙̄'''-,,      ,r'"ム-''"フ
         y''"            ゙ヽ、/  '  ∠,,_
       ,,r'               /         /
      /   ,イ  l      ,    /        /
       〈   / l ∧    ,イ ,へ           /
      ヽ ,r⌒ト/ ヽ  / レ'⌒ヽ       /
         くl  _´   ヽ/    _,,  ヽ    l
         }'´f゙i       '´f゙i   ト、     |
        ,l  U        U  ,l       l
   、_  ノヽ' ' '  '、__,  ' ' ' ,ノ   i    |
   ヽ  ̄ ̄  ゙''-,,,_     _,,-''フ   /    l<それで私にどうしろとおっしゃるのですか?
    `''-,,__ __,,,,>-=ユ,,-'"   /     ,ノ
          ,,ス  く、__,,>、,,_   _,,, /
       /  \  / _ヽ    ,,フ ̄,,/
        /   l ヽ/ (,,)ヽ_,-''"(,,-'"゙\
        /    l         ,     ヽ
      ム,,_  /                 ヽ
         i"〈          人      ヽ
        l ヽ   i      /  ヽ ___,,,,,,ゝ
          l /         /     ゙\   \
         ,レ'          i       \   \
      /           l         ヽ、  ヽ
    ,r'             ヽ         \  \
   く        /i        ヽ           \  ヽ_
   /"7-,,_   / i       ヽ          ヽ,,_ 、 "=っ
  /  l     ""''"  ゙"''─,,,__,,ゝ            ヽ,)`


97 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 12:17:51 ID:YBvQHBNF
       _,.−、   _,,,. 、
     /   } /   `i
    /     |/      l
    /     /      |'
   ,'     /      /
   |    _/      /
   ,'    ⊂ユ     〈
  / o       o   `i
  / i`''一一一---,    }
 (  `、      j し'  ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  `i、 ` 、__,,.-''    ,イ  < パソコン買い換えたい
    \        /ノ    \_______
     `''‐' ̄ ̄`''-'

98 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 12:34:15 ID:YBvQHBNF
            | レ'// ̄`ヽ、   ``丶、            /   ヽ
        -=≡⌒ヽ| |///⌒    `ヽ、   \ヽ、        /     ハ
       /  厂``ヽ|/ /ハ   \    \   ヾ、          |      | |   __
     ///  |   /ヽ├ミヾミヽ \    \  ヽ           |      ト|  /   `ヽ
     /// / j  / |/   ヽヽ \ ヽ    \ヾミヽ       l      _/ |  ハ     ヽ
    /// / /    ||/  l  ヽ l  ヽ ヽ  \  ヽ \      〉 ‐ '´|   l | \ ─‐く
   /// / /      ||   |  l !   | |ヽ__  ヽ ヽ|  \    /    /   ∨   `ニニ7
    |/ / 〃/|     ||   ||   ||   | 廾「トト|   l |リ    \   |   /    Y       /
    l|ル' //|  |  ||  j|⊥レ1| l } /千テTヾ  | ハ     ヽ  ヽ二   / ヽ   7
    /   |/ | |  |  |」イ「ハ!ヽ|| | | l ├1ン } W∠ヘ ̄ ̄ ̄    \ -    ヽ  /
    /    l| | |  |/「|Vr〒`  リトV `  ̄  //ハ|::::::::::\       ヘ       ∨
   /     | |  | lレf_ノ:::}  〃       /--- 、::::::::::::::ヽ         !         ヽ
   |     /ハ}} | ハ┴ '´     ‐ '  /'"⌒<ヽ::::::::::::::|      ∧      /〉あとちょっとすれば薬が効き始める
   |     /ハハ /|ニヘ 、.._       /--‐'⌒ヽ__)|::::::::::::::}── 、  /-ヘ-----‐'/::ヽ
   |   /::::::::::::::::::::」{__     ̄ ̄了/  '"⌒ヽ、_)`ヽ\:::」-----ヽ」ニ二ヘ──':::::::::::ヽ
   |_/:::/人T┬ュ{ {{ ``    イ / |   />┘   \/〉      \ユ:::::::::::::::::::::::ヽ
    〈:::://  ヽ\||:::| ||      厶r┤ 〈    ,r一 ノ  ム        ヽへ--- 、::::::::::',
    ヽ/      ヽ:|| ||     (__ノ::\ ├─‐┴<∠イイ::ヽ          〉〉 〉、::::\::::::',
     ヽ__ _二二>r┴─ 、___|:::::::::o::::ヽ」       | | |::::ヽ         〈〈--( |::::::::::::::::|--
: : : : : : : : :\>'´      ヾ┐ / \:::::::::::::::ト------ 、_/ 〉〉::::〉〉   / ---へヽ| ┴ ‐ ‐ ' ′:
: : : : : : : : : :.(___/ ̄`V /      \__//       /ノ//:::://_ _ _.. - - ‐ '" ̄: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ ‐<_ _      ∠\_/      /' ' ' ´´´: : : : : : : : : : : : : : : : : r-:-:-:-:-‐ :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ` `フ ー ‐┼ - - - -イ: : : : : : : : : :_:_: - - - - ‐ ‐ '": : : : : : : : : : :



99 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 12:58:35 ID:YBvQHBNF
    (⌒ヽ`ヾ
 γ⌒' ・ 。・ヽ
 (⌒_  つ介⊂ 目がつかれた。
'''''' ̄'''''''''''''''''''''''''''



100 :優しい名無しさん:04/11/27 13:45:22 ID:31k50rKu
目だいじょぶかな。100。

101 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 15:17:28 ID:YBvQHBNF
                        , ,r
                      {. 〃/,r,シニ-
                          l l ! l//
               r     _    ヾ, 'イf二_ヽ,、
            ,.-`フ´ ̄   ̄二ニ `ー`L,=-ニヽ、
             ,r'ニ (___ ̄       ヽ   `リ !    
           /       ,  ` ー 、_   -,ニフヽ、ノ/ト、
        / f´/ / / ,イ〃'!l i   ` ー ´ '´ !ハ  ,' !
        !/ / / / / !l ! !| l, !  l   ',. ノノ hノ ,!
           l l ! l ハ,.」-N,! lト, L!!_!    !-' ,! ! ノ、
         '、!l.| l l1_L」!l   lハ lヽヽ ト、l  l '、 ' K トヽ
            ヽl, ! | ,メ!r l'   ` `;´ヾヽヽl  ト, '、 ハ l l !
           ヽゝ! ト;1     トーイ !'ヘ'、 l ` 'y' ! l l !
               l|l} '、ソ    ',_゚リ  | |ぅヽ',/     '´
              |l '、`´ '    ー  | |_,シ`'ビンポセチンで肩が痛いんだと思うけど
────────l,  ヽ、 ~     _,. -| | '!` ー- 、_,r─────── 、徐々に薬の濃度が上がってきてる気がする
======= = = = = =` ┬ ' ´ l`l| |l___ └−' ̄ ̄ ̄「 ̄|フ_⊥ f⌒!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ      '、l |`:::::':::ー─`=== = 、_ `ー ' L..」 l_!
────────r'´     ,. -ー  ヽ!ー- 、_:::::::::::::::::::::::::::::::::``ー= = - 、 _
          ',~'、_             `   ヽ ` ' ー─- 、;:::_:::::::::::::::::::::::`:::'ー
         ....::::::::::::~::〜〜..、、、     、、、l~'         ` ' ー- 、;:_::::::::::
        .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~:::~~::~:~::::::::'                ` ' ー
         .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.


102 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 15:53:29 ID:YBvQHBNF
         /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!':::::::::::::::::::::ヽ、;:::::::::',
      /:::::::::;r':::::::::::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;rヽ::::::;;::::::::::::::::::::::::::ヽ;:::::',
       /:::::;;;;/.::: ::::::::::::  :::::::::::::::::;:::::::::::::::::/::::/`ヾlr/-!::. ::::: ::::::::: :::::゙ー-i
      ,':::::;;;;/: .. :::::::::  ..: :::::/  / :: .::::: /.::/       |:::::. : ::. ::::: ::::::::: l
     ,'::::;;;;;i ./ :::::: ..:::::  :./.:::: ,' . .:/: .,イ::/       l::::;':. ::;:::..   :: :: !
    ,';;::;;;;;l..::/::: :: .::;:::::::. .;':::::::,,i:::::::;!:::.:/,'::;'       l:::;l::::..:::!::::::. .:::.. .::. !
     i;;;;;;;;;;|:::i;::::: .: .::::i;;;::::::_;、!-‐''i'i''''''i'iー--、:i      l:::/|:::::::l:::::::::. .::::::;:::::. |
.    l:;;;;;;;;;;l::ll;:::::.l::::::::|;;;:::":::ll:::l::::l l:::::l l:::;' l::!      ,''7‐i‐-、l;_i;::::::::::::/:::::: |
    |::;;;;;;;;;;l;|;;!;::::l;;:::::::!';;;;::::::!.l::!!:l l::::! 'l:i   !|     ,':/ ,':::/.,':/!:::/:::/;:::::::::;'\
    !::;;;;;;;;;;;゙!;;;!;;;;!';;;::::| ';;;;;:::|. l:!.!| ゙、l  l   l     /'゙ ./:;.' ,ジ l;/:::;.ツ;::/|:/、.゙、゙、
.   l:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、;!;゙、;;:l. ヾ-ソlik;,、,二二ニ、        _ ./ン゙ ' .,';::;r'/;;ン゙ '゙! ヽ ',.',
.    !l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ヽ;', ヾ:l,冫ー--‐'''''''''      rヾ,'ニz,,,, /ン゙,;シ"   jヽ ゙, i.!
.   l::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ヽ               ,  `ヾ--ヾ''/'" '"     /',. ', !.リ
.  ,',イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::!               ゙'       j        , ', ',. l. l/
  / .l;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;:l::l,           ー- -‐         ,'     ,.イ l l レ'
.    ll !;;;;;;;;l;;;;;;;;;l、;;:l:::i゙ヽ、                    /  _,.、‐' j j ll  j,r'なにか普通と違う原動力があって
    l, ゙、;!,>:;;;;;;;;;ト!;;:!、゙、:::::゙'ヽ 、,              ,.、rく'゙'ツ=<゙/ ./ ,.' / ll/
      ,r'::::::゙::ヾ;;l:ヽ:!ヾ、:::::::::::::::ヾニーッ---‐…'i" ヽ/-‐、:.:/,_/∠ノッ'll
       /,r'"´ ̄ノヾ゙''ヾ、ヽ:::::::::::::::::::::::,rー、:::::::::::::j / 、、、、ヾ、、-ー''''"〉 ll
.     ,' ゙         ヽ\:::::::::::::::::ジ  ゙>‐''ァ'゙      ゙、:::::::   {. ll
     i             ', ゙'ー- -‐'゙,、-‐'"   {´     `゙ヽ,ノ:::::   | ll
      !           ゙''''y'-‐''"        l     ヽ、 .ノ:::::::   i'"~ヽ
      |::.          /./             ゙、___,.r.、. /゙::::::::::   ゝ r'゙
     i、::..       //./          ..::::V:.:./ヽイ::::::::::::    ノ



103 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 15:54:43 ID:YBvQHBNF
          /::::::::>,   _,,、-,ァ'ー-.'ー、_-- 、,. ト;::::::\
.          ,.' .::::::::/〈.,r'".、、‐'゙::::::::::::::::::::`'ー- ニソ '!::::::. ヽ
        / .:: .:: ::'゙´゙'"/::;:'::i::::::::::::::::::::::::::::!:i;::::: ヽ! :. ..',
        ,'   .: ..:.. . , ./.:/!.;l!:::::::::...........,:;::::li..l',.......|..::::..:... :::',
.       i : .:: .::::::::::;'::;'l::;' l;;!l:::::|::::::::::::::l'l::::!l::! !:::::li:::::::::;::::::::i
          !:::.:::.:::::::::::i::;' l:;!. l:;! !_:l:::::i:;;;;、_!l::/.リ l::;;;!|l::::::;l::::::::l
          l::::::::::!:::::;:l、r-'il‐'''l!"l,::l;;:::l;;;;;;リ,リ、'!ー-!、/ll:::::;;l::::::::l
        l;::::::::l;;::::::!ll゙';ァ''゙r'~',゙゙ヾ、;li;;;リ'゙;l' i;゙ヾシ`リ;;::;;;!:::;;::;'
         ';:::::;;l;;;;::::l !l'  l;',_ノl  `ヾl/ .l',_,ノi '!´/;;;;;;/::;;;;/
          ゙、:::;;゙、;;:::゙、゙  |;:llbj      |;:llbj ' /;/;/;;;;;/
         ヽ:;;;;;゙、;ヾ  _〈;;;;リ       〈;;;;ソ, /:ンツ;/ジ
           \;;;ヾ゙:.、 `゙""    ゙  `""´/;シ'ン;ジ
            `ヽ:ミ;、ヽ    っ     ,シ'彡ン゙なんともいとおしく、くるしがってるのあの人
              `ヾ>ミlーr‐‐、.....、、-‐'‐i、´ 罪な人?
               ,.r'"´ィ/ヅ   ヾ,"´  ,.イ, 'i,゙''ー.、
               ,.'    { ゙     'r‐ヾ ,,..ノ   `ヽ
              ,'      l       |-‐'゙'゙       ',
           i    /ヽ、.    /              i
             l.    /  `゙'‐-、r'i           l
              | 、 rヘ,        l    .:         !
             ,.!  ヽ>‐, ゙ヽ、,   l    ..::          |
          〈 '  ,、i゙  `~ヽ-ニ,",ツ   .::         |
          ヽヘヘ       .::::::/,            'ヽ
              iヽ,   ..:::::::::/ヾi,_          __r-'゙


104 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 15:56:10 ID:YBvQHBNF
          r'´                           `ヽ、\
          ,ィ'′                            `ヽ、
           |                                    ヽ
        /                     ヽ   ヽ :::. :.        ヽ
      /     ..     .:. |::.. |. ::.  ::::::.  :.|ヽ:::::. l :::::.::::.      ',
      //    .::::::.   ..:::|. h::::..|:; :::::. :::::|:::. ::::| l::|、::..| :ヽ::::::::..       |
       |/   ..:::::::::. ::. .::::::|:::| |:::::| |:::l:::::::::|::::. .::::| |::| |:::ト、::ヽ:::::::::. ::.    |
     /  .::. :::::::::::::..::|::::::::/|::| |:::::|_|L|:::::::::|::|::::‐/‐ |:|‐ト|、|__::|::::::::::|::::: |  |
     |  .:::::::::::::::::::::|:|;::-/十! T::/|:!|:|::::::/|/:::::/  _|:!__|/ |::::|:|::::::::|::|: |  |
     | l :::::::::::::::::l/|:|::::/ l/,工ミl=|:|::::/ /::::/ ッr===/、 |::::l:|::::::::|/:::/: /
       ',| :|:::|::::::::::|:::::||::/ / ,--、 `|l:::/ //  /⌒!  ヾ「|::/:|:::::::/:::/::: /
        ', :|:::|::::::::::|:::::「` /  /:!  l:、|/      |  l:!  リ|//|::::::/:::/::::/
        ', |::|、::::::::|:::/  |  |::、 j::|        |ヽノ:|    〃!:/::/::::/
       ヽ !:: :';:::::::|:/  !   |:::illli:::|       |::illi0|    /<:::::/:/
        ゙i  ::::V‐く     l::::::Oj       ヾ:::::/ _   / l イ
         |  :| r‐、     ヾ:::ノ__    '′  ´ ̄   | /:  |
         |   '、 ^ト      ̄                   |'´::::  |
         |   ::::\ `           cっ       ,ィ':::::::::  | だって、あの人が胸を焼き狂おしくしてるんだから
         ||  :::::::::::|「 ̄ヽ、              /::::|:::|::::  |  あの人がいけないんじゃないの?なんで?だって
         ||  :::::::::|:|:|::::::::::::``ー;- 、 _     ,.ィ' ´::::::::::::|:::| :::  ',
         |l  :: ::::::|:|:|::::::::::::::;--|      ̄ ̄  レ'ヽ、::::::::::|:::| :::   ',
         |  :: :::::|:|::!::::::::::/   !       /   \:::::|:::|:::     |
         |   :::::::|:|:::|::::::/   |     /      |ヽ、|::     |
          |   ::::::::|:|:レ'/   |    /           |  `ヽ、   |
        |   ::::::/ / ,.へ、| r‐'´__          |      `ヽ、!
          |    /  / /    ̄    \      |          \
       |  /  / ,.ィ'/              \__     |      / ̄`ヽ
         |  / |   ̄ //             //``ヽ、|     /       ヽ
       | /  |  __//__________//        /           ',
        | |   | / ○             ○ |      /         |


105 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 16:01:36 ID:YBvQHBNF
                 /,                          \
              ,r' '"                          ヽ,
             ,r'   .,  ,.       / ,.               ヽ,
               /   .:/ .:/ ..::;r' ./ .::://                 ヽ
           /   .:/ .:::/ ..::;r/ ,/ ,:::::/〃            !  ,       ゙、
            i. i .:::;' .::::;' .::/././i / ,イ',' i          li.  ! i        ',
           l | .::::i .:::::l .::7'7ブi7''ツ''ーHl、、/      i ,!l ! ...l,. !        ',
              ',l :::::l ::::;'l.:::i'、!/,、l=f=z,ll | l:   , 、,_//リ | :::!|::::l:::::.       !
               ',i.::::l ::::i l::i l'/゙ ll/,r'"ヽl゙'l. ll:.   ,' ./7'メ、l.,_j l::::|::::::;.    l i
            ヾ::::', ;:l ';l. ''   /!  j  i !l;:.  / .,イ/z、,,,!、/''ト、!::::::i:   | j
             \/、,l. '   .,'::',,_ノj  'l, !. .///,r''''i l''li;'、l::,i゙':;:::l: ,.  ! .,'
              j l,  |     i::ゞ'.::/     |:/'' .,r'  j'/ .ll''i/l::::i:;' / .,' /
             /. ヽ,.j.    -〈;;;;;ン゙     '゙   /:;!__ノ/  リ/ i::// ./ ./ /
            ,.'   .::l     `"        i::::ゞ':;/  ' /;/// ,.'.,.'
            , '   .::::::゙、          "    .r;;;;;;ジ    'イ'r'::: /, '
           , '   .:::::::::::;:ヽ.      r'''ヽ     `"ヽ   .,、イ j  '.,r'
           , '/  .:::::::::::://::::\.     ヽ -'          /  _ノ  ,.'私をひとりぼっちにしないでくれる?
        /./   .:::::::::::://::r‐'''j ヽ、             ,ノ"""   i
          /,/、-‐‐-、、;;;::/:;;、::l ::ヾ、 `'ー- 、、、,.、 --‐ ''"::::::::::::   |
      ,r'"       `~ {  :::::゙'‐ 、,,,,_____/,,rヽ:::::!:l::::::::::::::    |
     / |            i、   ::::::::::::::::::::::::;ィ'、;:::l::l:::::::::::::      |
     / |               ヾ, 、    :::::::::::::::::::j'i ヽ、、;;:::::::::    l. |
.     i   ! .:            ゙' `'ー-- ..-‐'゙/    `゙''‐ 、.   !. |
    j   ゙、 :j                   .、‐'        `ヽ l  |


106 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/27 16:06:43 ID:YBvQHBNF
  / ./            /  ./,             l,.   ',     ゙、   ゙、
. / ,.'            ,'  ,' i! !     ,    ,. |  l.',. , i',    ',  ', ',
.,', '         ,'     ,'  ,' .!l l.    , l     l ll. |. l. i l.i l   i.  i. ',
i/     ,   i    , i   ,'l | | ! レ  l l.   ヽ-l-!!、,l_ .l::. l. l l !    |  l. ,l
'.i     l   l   .,' |   l l.l ,,レ'.i   l !:   i ..l./.!:..,' `゙!゙''トl、!,.l,   .l  l. ! /.l'ー--‐''''''ァ
.l     l   |.    i: ,l::. ,,、r'l'l"_,!_i::i::.  l.l:::   i::;ツュ;;/-、,,l;;:::l.! l::/l''  :;': ,':.l./ ,l;:::::::::::::::/
.!.  i   l   l.    レ:rl'":...l_,rl,,、、',;゙、';::::. i:!:::.. ,':/'シ'シr゙llllliliizリ、rツ' ! :/::: ,':/' ,.':l;;;;;::::::/
.l.  l   ::!  :!:,、‐' l!:::l ,lr‐;;lzill!‐''、‐ヾ、::::::';';:::// '゙i'ゝ-‐-l;;;スヾミ''l''::イ:::://:., ':/ ';;;;;;;i'
..',  l   ::', ',::i:::.. l !::l,rllr/;l,,、rillll;;i ` ヾ::::V'   !-,ゞ(./ィ;リ '゙` /::〃:://r':;r':  ヾ、!_
":゙、 ',.  ::'、 ゙、';:';::::l'''lシ'゙ .l゙'゙ゞ-o;;;ツ    , ゙!ヽ    ゙-とニつ  ./ン/、、/:;/;::::     ̄~""'''
::::::ヽ. ',、  ::::゙、.゙:、ヾ、',. ', , ゞ‐っ‐''"´   ヽ'           '゙ ,イ,, 'i'::::::::i::::     、
-‐''"゙゙ヽ.ヽ、::::ヾ、::;、ヾ、  ゙''"´                     l"  ノ::::::::::';::::.     ゙ヽ、
     .:ヽ:゙ヽ、;;::i",、゙、ヽ          / ̄ヽ             l /:::::::::::::゙、:::::..
r'"  .::::::::::::::::::::::゙l,  ',               l   l. ,、 ''ヽ      /=゙- 、::::::::::::::ヾ;::::::::....
  ..:::::::::::::::::::::::::/::ヽ,,,,_',          l   ,.r'"  ./     .∧    ゙、、、:::::::;;;;;:ヾ、;;;:::::::.....
. ::/:::::::::::::::::::;/、、、/.  ヽ、     _,,,,,,,,__,!r ',,_    /    ,/  !    ',   l  ゙'ヾ、::~~""'''
.:::i::::::::::;、‐'"      ヽ r''ヾヽ 、..,/     ̄ ノ ,.、 '  _,,、‐'゙l   l .l   j   l     \::::::::''
.::l::::::/            l.  i ,、-'-、,,_ ,、,..-'',r'_,,、、- '/'"/:::;'   !.j   ,'   l      \::::
,、-,.'       '''‐、  l    l゙     ゙゙゙''ァ  /"ヽ-'"゙":::;;、-‐-、  ,'.,'   ./   ,'       ヾ:
 /         ヽ i   l  -、、,,,,、 -'   ,'::::::::::::::::/   .,r' .,'.,'   /   .,'       ー-‐
::;'             ,'   .,'  /  {  ,,  {::::::::::::::/   ,r'  //  ./   i
:i            ,'   {  i   `     ', ,、‐'   .,ィ'   〃  ./     !   .:!
::!            |    ',  ゙       ヾ    /〈   /   ,.'     l   .::l
::l,             l    ゙"                 /  ゙、 '   ,.'      l .::::/



107 :優しい名無しさん:04/11/27 17:26:32 ID:31k50rKu
泣いてる…悲しそう…。

108 :優しい名無しさん:04/11/27 22:34:13 ID:wTX7Cu5G
今起きました。

109 :ねぎ:04/11/28 10:06:39 ID:1MsnwKYI
10時だよ。

110 :優しい名無しさん:04/11/28 10:52:53 ID:ZtmFrqSP
ケータイだからAAわかんねっつの!

111 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 13:19:45 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ 漠然とした不安感あり。
 /.__%_ヽ
 ~∪∪~

112 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 13:31:50 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ 叱責されたような気分でもあるが。
 /.__%_ヽ    たまの休暇としたいのか。
 ~∪∪~      何か準備が行き届かなくて
           すべてが、ごてごてになってる。
            気合いを入れなきゃ成らない。今すぐにでも

113 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 13:35:19 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ 何もやる気がしないんだよ
 /.__%_ヽ    エネルギーを吸い取られた。
 ~∪∪~     自分で解決させる。

114 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 17:29:52 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ またちょっと飲んだ。
 /.__%_ヽ
 ~∪∪~

115 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 17:31:29 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ 薬の量はいつも通り、ただ、
 /.__%_ヽ    焦り癖は抜けない。焦ってしまってワンワンワワン
 ~∪∪~

116 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 18:07:09 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ 明日は学校にパソコンを持ってくべし
 /.__%_ヽ 
 ~∪∪~


117 :優しい名無しさん:04/11/28 18:08:48 ID:RF78OGXk
これわた

118 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 18:55:21 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ うっ・・・・。
 /.__%_ヽ 
 ~∪∪~

119 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 18:58:19 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ 俺の語るべき何かってのを説明するのは難しいんだ。
 /.__%_ヽ     難しすぎて聞いてくれないと思うんだ。ただの友達では。
 ~∪∪~        もっとハイレベルな話しなんだ。つまり、政治の話しとかだ。

120 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 19:02:43 ID:D5VYf6r5
               __
           , -‐ '' ~   ~" '' ‐-、,_
        ., -'",,-、,-‐'"~'、__,,!"''7_,,-、,.''‐、
       ./ /ト‐"‐ '"    ,  ~、 ^、人_ト',、
      ,/ // /, '"  .,-‐'", 、 '、 ヾ、-、_]'、
     , ',_iニ!/ // ,,;‐'"  ノ  人ヽ;  '、、|_1ヽ、
    ,' .{ j | // ,/ ,,- //ノ! i,!、ヽ ! T トヽ, 、
   .//!"  |/ / / ///./  iト、 '、! | ゞ, ,,;i
   / 7    |/ // /// / ____|  、 |   |,;:'''
  /,  |    |/" ,/∠,,ノ / ::'" __,!''‐ ! |   |
  "':;;;;;| .|   | ///_/     .,/";;;''、 ,|/,   |
     | |,   ',/ //''";;;~!     ヽ_;;;/~/;'   .|
     | | 、  | / {,ヽ;;;;;ノ     ....‐‐' /;;  , |
     .| '、ヽ  |ト、  '-‐';;;;;  、  '''''''' /,;;' .ノ! |
     .|  !;;'、  |-ヽ、      ⊂ニ;;、 /,;;' ./ | |
     |  ヽ;;,、 |"'‐-'- 、,, 、-‐''‐-,i !,;;;' ./;;/ |<私はあなたのサティスファクションに
     |  '、;;;;、| _/''^", '‐ ,ゝニ''‐、"' !;:' /;;;'  /‐--、全く答えることができない。あぁとおく
     人 、 '、;;;;| |  .< 、/⊂~"'''  / /;;;/ . |    !.   そして届かない。
     !;;;! ヽ 、;;;| |   'フ ,i 7    /__/;;;;/ / / ,,;;;   !
    /!;;;、 |;、 、| i、  ム/ <-v-"~''" !;;;;/ / /!;;;;;''   .!
    | !;;;;,、 |;;;、y匚'‐- 、___ \,-‐--ト'"!; / /./;;''    .!
   ./| .!;;;;;,、|;;;,、|、_,-、_/__i ~/ 〉==‐/^、ヽ、/ ノ'' ,,;    .j


121 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 19:16:39 ID:D5VYf6r5
           /ヽヘ 
        / ノノ
        ( ゚Д゚)<抗うつ薬が頭を支えてくれている。
       o(ηvvη   キーーーーンと言う音とともに、頭を持ち上げてくれている
             なにか、頭のそこの部分がかゆいようで、そこをひっかいてくれているという
              感覚なのだ。そして、ちょっとずつ、ちょっとずつ、
               習慣として蓄積された正常な人生を送る中で、静かに地盤が培われていき
                いつか、もしかすると、薬も減らせる日が来る。そんな気持ちがするんだ。

122 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 19:21:19 ID:D5VYf6r5
           /ヽヘ 
        / ノノ
        ( ゚Д゚)<俺は良く思うんだ、頭のそこの部分、
       o(ηvvη    大脳基底核。を直接いじりたい。
               電撃でもしてやりたい、と。
                かゆいんだ、または、そこがうずくんだ。

123 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 22:49:50 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ 私が彼氏なんですと言い出すメールの人が出てきた。
 /.__%_ヽ 
 ~∪∪~


124 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 22:52:43 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ 妹と呼ぼうか。
 /.__%_ヽ 
 ~∪∪~


125 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 22:53:56 ID:D5VYf6r5
  ∩∩
  (,,・x・)σ って、だれ?。
 /.__%_ヽ 
 ~∪∪~


126 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 22:55:41 ID:D5VYf6r5
                                     , - 、
      -、          ,. -::'::´: ̄ ̄::`:'::ー..、           /  f'
      く  `ー-、      , ‐'´:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、    _,ノ r'゙
      `'ー-、 ヽ   /:::::::::::;:ク1::::::::::l゙ヽ;:::::::::::::::::::::ヽ  / _,ノ  ,rー 、
   /ヽ、     ヽ_,〉 /;::::::::::;:::/-‐l::r.::::::ト、_';:::ト;::::::::::::::::ヽ {, /   /  _」
  ヽ、 `'〜- 、  ,r'゙7:;ィ::/,レ'   l:!ヽ::::l  `i::l' !:::::::::::::::::|  ` ,.‐  ̄ /
    `ヽ-〜、 `i    l/ l/! '""''' ` V''''"""'''' l!'l:::::::::::::|  ヽ_, -ー'
        `´   i. リ ///////    l;:r 、:::::|
                  /    ____       f''´ l::::::|
                  l,    i/     l      '゙ ,ノ:::::::|
               ト、   i,    ,l    ,、..-::'゙:::::::::::|
                |:::`ヽ、 `ー-- '゙   ,.ィ゙::::::::::::::::::::::::|
                  |:::::::::::::`::ー-r--ー '´ l_::::::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::,-l     } ヽ、::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::/ /    /   `ヽ;::::::::::::::|
                  |::::::::/   !~'  'フ'゙      ヽ、:::::::::|
             |::;ィ'゙__   .l'〜-ォ'       , ‐,ニ´-''ヽ:::::|
             l:' ヾ!r'`ク〃`ヾ.l    ,// _, -'ヽil:::::|
             ,ハ, ,}::::::::::::::::::::::l,f,、、// ,. ‐'´  ::::ll:::::|
            ,/  y'f;:::::::::::::::::::::フ=!`_''´l/       ::::ll::::::|
             l  / Fヽ;::::::::::::;ノTfレ' l゙       ::::l !::::::|
           l  {... ,l/,::::!:::::i_:::ll /  ,ノv     .::::l |:::::::|
           /  l::::::}ク,l:::l:::::,=ヾ'ヽ;:::::::::::!     .:::::ムl:::::::::|
            /   l,::r',ィl::ll:::::l=-`  !:::::::::l     ::::::l:::::::::::::::|
         / , ‐ ' ̄Y l::'::::/:`ヽ  ,トー-l、._    ::::イ::::::::::::::::|

127 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 23:21:38 ID:D5VYf6r5
                   ,、- '''"~~~~゙゙゙ ''‐ 、
                ,、.'"     __,,,,,_    ゙' 、            / ヽヽ             / /
                ,.'::    ,、- ''"´   `゙゙゙''‐ 、 ゙' ,  ,,、、、     /_        \   /   / /
               ,.':::  .,. "           ゙'.、r'"   ゙'、   / . ̄  ──     /   ' '
             ,.':::: , " ,  ., , ,, 、,  , 、 、 ,r"       ',  /           _/  / /
            _,i、  ,.'  .i  ,','l !l .!l l. ! ',, l .l、/     ........ !
           ゙,~   ,.ri.  .{ .!.!,i,',l ,',!,! l', l',l,,,!/    .::::::::::::::!
            ゙、:::::,.' .::!   l゙、'l"l,' !,'!'!'.レ !' .'''.,'   .:::::::::::::::::l
.            ,>' .:r"l  ',.l,、‐''''i-     ''i;'   .:::::::::::::::::::,'
           〈-、::::゙'‐!. ,. '、ゝ;;;:j      /.   .::::::::::::::::::::,'
.            ゙、 ゙''‐-l  ', .ヽ`.´    ' ,.'   .::::::::::::::::::::/  
             `,i‐、..}i  '.;:. ゙ヽ   ヾソ'   .:::::::::::::::::::,.'         
.             / ;. ゙,゙,   ';:  ノ,,、-''"   .::::::::::::::::::,r'ロヒプノール2。2度寝
            / ,.'-‐゙'',-,、,i'"゙! "     .::::::::::::::::,r'"',繰転準備完了。(爆
            / i'r"゙'´` `'''>'      ゙,::::::::::;r':!   ',
.           / .,、'´ ::、 .:,r'"        ゙、:::::'::::::',.   ',
           / .,.!  ..  :゙'::,'   、.l.      ゙、:::::::::: ゙、.  ',
         / /,', ...::.:::::::,'    ゙'i.       ゙、:,',:::::. ゙、 '゙、
.        / , ', ' .i、:::::::::,r'     ',        ゙、':::::::::. ゙、 ヽ
        / ,.'.,.'  ,゙、:::::::i   ゙、.   '、    ..:::::::l::::::::::::::. ヽ ヽ
       / ././  ,.'  '、;:::!   ',    ゙、::::::::::::::::::::::!:::::::::::  ,''-、..,,゙、、,,,.__
      / / / ./  .::::::`゙'、.   '、  .:::::゙.、::::::::::::::::!::::::::  .,.',,     ,,-,-‐'
.    ,:/ /.,',' ,.'  :::::::::::::::゙'、   ゙'、:::::::::::::::゙'.、;、、-i':::::::::. i':::::`'‐- -‐,'´
    // / ,',' ,'   :::::::::::;.、- '、.  .::::゙''-、,_::::;、r''l;;;;;;゙、::::::::: !::::::::::::::  !
    // .,.' .,'   ;  :;、- ";;;;;;;;;;;;゙'、,__,,..、 - k゙",r"l;;;;;;;!.゙'、;:::::,ノ'‐.、::::::::  l
   /,' ,' . ;  .i,、‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ|  .|;;;;k'"゙'>l;;;、r'| ト`´;;;;;;;;;;;゙'ヽ,  .,'
  ,',' .,'  i ,、‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'" l.  l'-'"'-."-''" ! l  `゙''-、;;;;;;;;;ヽ,'


128 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 23:28:42 ID:D5VYf6r5
        /       ,r ''''''ヽ  ,r;'''''ヽ、   ヽ    ヽ,
          /       ,r '"""""'   ';;;;;;ミミヽ,   ヽ    ヽ
       / /     /,            ゙ヽ.   ヽ    ヽ
      //     / / /  , ,  ,      ヽ   l     l
      lil     / /l /  // /  /  ./    l   |     .|
      || l   l / l ./l / ll /l /l  /i  i  |   |     |
       l .ll.   l l,,,l l-, l |.|ヽ|| l | /.|  l|  |   .|.    l
       .ヾヽ   lヽ ,'r=,,,、 ' ヽヽl-、 l_ヽ | |,  |    |     l
         \, 、ヽ/"l"ヾ,     , -' 、ヽl,ヽ l    l   ....:/
          /,''''i- |レ゙;;|     ''γ'';ヾ,、ヽ/   ./,, ...::::::/
          // ::|. l;''''ノ      |_/;;;|ヾ /   ./-,.l:::::::/
          || |.i.::!,  "      l;'-"/ ' /   /) ./:::::,/
          |lヾl、:,:ヽ、.         ''-'" .//  ,/''/,:/i/l
          ゙ ゙ ヽ.iヽ ヽ、,  ̄      // /<",,i/l/ ! 'とりあえず、あえて悪夢を見て
             || , - '" /':ー-、、、、 -//, イ::::::i,     それにより、心の掃除をする。
            rl.|.   / :::::::,l,:::::::::/'"l l::::::::ヽ それが目標。
           / ll,.  /   :::::l::::::/:::::://::::::::::::ヽ,
          ,<,. ,"i /   , r-:',":::::::::::://:::::::::: /.、
          / ヽ,| ./  ,/'i .i ゙'l l   /    /  ヽ
         /   '|, '- '"ll.i/l||/, ||  /   /    ヽ
        /    ::lヽ  >,i=__/ノノl,    /       l
       /     .::l  '/;;;;>i--'i" ヽ、 -'",r        |


129 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 23:32:15 ID:D5VYf6r5
       , -,:'   / ̄) i{'r‐-、 `ヽ、
.    _...,,o‐y    ,:'- '⌒   ⌒ヽ. `ヽ' ,
    (o(  ,'    / /     、 `ヾ.   ヾ,
  ,:'´//7,'  ,' .,' ,:'   !  } i  !', ':,  ':,    ゙:,
  ,' / ,' {l.  ! {/   ,イ / }|  !|', !.  ',  ', ゙,
 ハ〃 ! !|  | |  ∠/ ,:'-ノ} /リ l ,ム.  !  } |!
  ハヽ、ゝ!|  l | ,:',;='ィ'、'´ ,'.ノ ノ.,;lノ=、l .,' ,' ,' ノ
    {   l l ', |'ヲi(_ノ.}  ´    i(ノ.}゙!ノ,:',:''´
     ',  h. ', ',゙、 ':゙゙_.ノ.     ':゙_ノ〃ン
     ':, { ',', ':,':,         丶   ,' l .}
      ヾ ':,':, ':ヾ、._    「´/    ,' | .,' 回復期にある私に
        `ヾ-、`ヽ_    `´ _,.ィリ.ノ ,'     どのようなご用がありますか?
         リ';',ヾ|  ` ‐┬ ´ _ノノ,'/
          ヾ,、-- 、 _ |     ´ノ'
          f ヾ、..___ ヽ、 ー‐''
         /_......_     \


130 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 23:35:17 ID:D5VYf6r5
    (⌒, -- 、⌒)    
  _  Y      Y  _ 
 ミ \| ・  . ・| / 彡 
    @ゝ.  ^  ノ@    <早死にするための薬なんて飲んだこと無いよ。
                爽快になるための薬を飲んでたんでもない。
                 基本的に、頭が良くなる薬を選んで飲んでた
                  スマートドラッグをする人なんだよ。それが分からないと分からない。


131 :優しい名無しさん:04/11/28 23:35:22 ID:l6B6ZG06
これわたちゃんも元気になってねん♪

132 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/28 23:45:15 ID:D5VYf6r5
   > { (::.. )}---ィ//_      !゙、         , -===、、  , ‐'"゙ ゙ヾ、、           _ , ,
   >-‐'';,,゙ー'',;''-、__⊃  ~゙゙ヽ、    l:..ヽ       /   , ‐‐、,-ヾ 、⌒Y⌒゙ }:}         , ´ /"
   `ー- '7 T´ヽヽ、__)       _ ヽ、_,)      /  /´ _, -‐‐-、ヽヽ   ノノ`i_       /::::/
 ヾ、ヽ___ { }{_.)ヽ_)      /´ ,゙ヽ,   __  r‐‐'´ /´  ̄` 、_ヽ} } ノ/  `ヽ       ` ´
   >:::ノ `´    , - 、_, - ‐' <´  }  / }/ヽ  / , - '  ̄:..:.:..:.:.` - 、      ノ
 /7ノ         ,' ⌒>       ヽ j/  // ゙, /.:.:.:.:.::, - 'ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ    )_
 //|  rー 、_   ', ,'      ’ ',   ,:'.:.,:'.:.:,:',:'. y:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:,.:.ヽ、:.:.:ヽ     )
 _/ J  ヽ、  ` ゙ヽ、ヽ',. ’   rj   ,'  ノ -、.:.,:',:'.:.:/.:.:.:,.:".:.://.:/:.:.:.}.:.:}.} :゙、゙、.:.:.:゙、 /
   ヾヽ,`h,`ヽ、   ` ヽ、       ノ-‐´ .ノr‐''''つ.:.//.:.:./:,.:':,::'.ノ.::/.:.:.!:!:.:..:',.:',.:.:..:',,      r‐‐‐
    }   , ---‐‐‐‐‐->>--< !   イ :/: ̄.:;';'-,ー'‐,:'‐,‐',‐、,:'.:,::':.:.:.,':,'.:!.:!.:!.:.!.:.:}.}',      ` ̄
    ヽ__,>‐‐----,‐7´--、゙゙--_,,"-‐v゙⌒{{、レ‐!:! ,':,',;==、////,::'.//.:..}.:}.:}.:.|.:.:.:|:!|   ,...,i´V`l _
     〃    r'" 人_,,...ノ i´       ゙、| ^|:| !ィ:(_ノo}゙゙';, ´ .ノ´ ノ,:'ナナメ:ノ.:ノ.:.:,'j:|:! , 、( ヽ!_ /´/
     {{        ̄ i´   `>"          ).:l:| | '._゙゙ ゚ノ        ,;;=、//>':,:','!:|| ヽ_,:',:'''、ヽ二)
     `ヾ、、    ,-‐‐'    ̄`` ヽ , - 、,,,,r'゙、i⌒ヽ. `´         /(ノ.:!゙! /:,:'./,':,'| (二{ {::,;'',;'`ヽ<
       }',  (    ,.. ,-、 '´ ̄  {´  -' l  ヽ、. _      ': ゙゙ノ 彡',::',::'.//ノ (二 >"∧ヽ_)=(
   _    ヾ、、ノ   i´ Y //}: : : : :ヽ-ュ__/、   ノ、__  ー-゙   `´ /',:::',:',:',:゙、  <_/ / !゙、ノ (
   ゙ヾ、、    ヾ,、  (⌒,;'';;;;;';;/-、: : : : :..∩: : : ゙、,.-、ヽ、      -==彡'ノノ:',:゙、   ゙"´`´   (
     ヾ、、r‐‐ヾ、、r´ ( (:::...)) 二) :_: :/ノ : : : :',  ノ/`ー--‐ "´__,,、彳:ノ:!li.:! !';.:',         (
   <⌒ヽ  ゙ミ= = ='r'/'';;`´,;;'' ‐‐'' " ノ.(:{ : : : : !. -、> ゙、 i      -=彡´リリ:ノ }.:.!  ,.イ
    ゙、  ',  `'ー   /しし'JヽJヽヽ_,,---、゙": : : : :|   )゙、゙、 |       ノ ノノ   !:.|  ! {
 _,r "´} .::ノヽ、 i´   ,{. : : : ヽJ、J/:::ノ-<: : : : : : ノ -イ:::::::ヽ!     ヾヽ     |.:|   ', :.ヽ っ ,-'ノ
  ',::... i_/   ヽ、_ノ ゙ヽ、: : : | |/゙゙´ヽ,,,_) :::.. ::::ノ   )、゙、:::::::::\   _ノ゙、:゙、     ノノ    二二 /::/
 _ y       ヽ(   |ヽ、∪∪ヽJ-': : :`iー"  }´:::::ヾヽ::::::::::゙、 )  `´ _ , /ヾ 、´ ´ : : : : `´゙、-
 __/        ヽ、7  し-'゙、: : : : :, 、: : : :|‐--‐':::::::::::::::::ヾ="´:Y, - ' ´´ : : : : : )::): : : : : : : : : :',
  ゙、          >      ',: : : :l:::{ : : : :!ヽ、::::::::::::::::::::::::::::r、:::ノ: : : : : : : : : : : : し´: : : : : : : : : : :|
  ノ         /,,,     ∧: : ..ヽヽ、: : !: : :´゙、_:::::::::::::::::ノ‐v‐-、 , 、 - ‐ ,-、r 、,-、 (二ニヽ、: : : !
  ゙、           ,;=''     {::::l:ヾ_二),,,ゝ |./   `ー´`''''´     .ノ´: : : : (ヽ{ }___} ノ,-、: : : : : : : |-
    ',  _ 、 -‐‐,;'''         ',:::l..: : : : : : : :|{ヽ__ノ゙ー/゙   ,、 - ‐'‐ァ::: :(´ ヽ ,;''::::::'';, _ノ: : : : : : :,'
   /- ': : : : ( ,;'' ',_j      ヾl: : : : : : : ヽ,: : : : : /- ‐ ' ´     ,ノ::,、(二 ニ{(:::::::)}_ _ ,)⌒゙;: : :,'
 _´ : : : ,-' ̄`';'       ',     ,-、: : : : : :ヽ、: : : : |  ,,‐‐--''7  } :∩ |(二 ンヾ--"ヽ、ノ::::::::::|: ノ ,-
  i^i :,:'   ノ '-、 ,-,_  ',   / /: : : : : : : :|: : : : : !.   `' ' '"  ノ : 〉,、} //ノ .} ヽ、J{---- ' ノ:::



133 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 02:45:04 ID:jWMnrjBo
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |

134 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 06:15:08 ID:jWMnrjBo
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |

135 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 06:24:05 ID:jWMnrjBo

      _
   ,.'´   ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   lヽ.ノリ))))〉    .|
    ivゝ゚ -゚ノl     < フクザツです…
    |⊂)水!つ    |
   ノ jく/_|〉 リ     \_____
     し'ノ


136 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 06:56:07 ID:jWMnrjBo
    _   _  _
   fi´`8´   ヾ^il    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゙=彳 ノ)ノ)))〉'    |
   ノ从(l!^ヮ゚ノヽ   < 2/22イベントは忘れられないよ…
     ⊂)卯!つ      |
      く/_|〉      \_____
        し'ノ

137 :優しい名無しさん:04/11/29 06:56:56 ID:jwnNqxVz
これわたちゃんおはよございましゅ♪

138 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 07:09:15 ID:jWMnrjBo
     _
   '´ ,.,、 ヽ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ! 〃 )))〉       |
   l.(l!´ヮ`ノ!       < おはようございますぅ〜♪
  ノ⊂l卯つ )        |
    く/-|〉        \_____
    し'ノ

139 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 07:11:29 ID:jWMnrjBo
     ,ィ^i^!1、
   ,'{レ'´ ` }     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   lヽ.ノリ))))〉      |正直分かってる。相手も伝えてたいと感じてる、
    ivゝ゚ -゚ノl    < 明らかにこのスレッド見てる人が、メールを。
    |⊂){H}つ       |  そのロケットがロックオンしてこちらに飛んできてる
   ノ く〈_i〉 リ       \_____ とうぜん、とまどいを感じてる裏で何が起こってるのか
     し'ノ

140 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 07:13:14 ID:jWMnrjBo
   ,,,,.,,,,,
  /,/ ゚Д゚) <これだけ、送ってくるのを見ると本気らしい。
 ム | vv|,|  私は好きになるのも嫌いになるのも自分でコントロールできる
  C|  |       とまどいはそこから産まれる。
   し^J

141 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 07:15:09 ID:jWMnrjBo
      _|
    ,.'/ /Vヽヽ
    ! ! iノノノ)) 〉
    ヽ! l i -iノリ
     iィ!fつ   いってらっしゃい…。
 、 /´ ヽ._/ ヽ.
 ; O^f /`☆^ヽ
  ' ^ l' ,ィ )ノ)ヽノ
    ヽbl;´Д`)
       f(つ  ボェー
    , ´    ヽ
  // |_!ノLl」 !
   ̄!Vl ゚ -゚人|
    l [_[|フフ ユズハニャーン…
   , -‐-┘
   ,' , ==='、
   !_/ ノリ))))〉
   くi (リ゚ ヮ゚ノl
   ノ f(つ○ あんま〜ん
   ('⌒ ヽ|
   , '´   ヽ
  __i ノノ))))〉
  〉 >!l ゚ ‐゚ノ|           _  _ _   _
  Z((く/jつ  きつねさん… l[》'《|l   ヾl|
     '´    ヽ          i| lノノリノ)))〉
   ,' ノノノ))) 〉       __ !! !(l ゚ ヮ゚ノl |
.   く((レ゚ -゚ノァ       ヽZ il |⊂)Filつ○
     く/jつ  真琴…    `ー从リく/_|〉ノリ
        ヽ|               し'ノ

142 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 07:15:29 ID:jWMnrjBo
       |
       |
      ミ| サッ
       |
       |
      ミ| サッ
       |
       |
      ミ| サッ
       |
       |
      ミ| サッ
       |
       |
      ミ| サッ
       |
      _j           _  _ _   _
     '´    ヽ         l[》'《|l   ヾl|
   ,' ノノノ))) 〉          i| ll| i|l| |il|li ⊃ クルッ
.   く((レ゚ -゚ノァ       あ  || !|   i |
     く/jつ  あ…        il |i l i i i||
        ヽ|            从リノノノノリ
        |              し'ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

143 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 07:17:35 ID:jWMnrjBo
    |iヽ /li
   〃 '⌒´`ヽ.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   Kiミ!|ノノ))))〉   |ODしてるのにあまり上がらない。
  ノ ヘ.|l.゚ ヮ゚ノ|!   <  なんでだろうね?
  ((( ⊂I!†iつ     |   でも時間はおしている。
  )ノ fく/_|〉       \_____ 落ちざるをえない。
  ´   し'ノ

144 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 07:30:09 ID:jWMnrjBo
    |iヽ /li
   〃 '⌒´`ヽ.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   Kiミ!|ノノ))))〉   |マジ落ち
  ノ ヘ.|l.゚ ヮ゚ノ|!   < にははっ
  ((( ⊂I!†iつ     |
  )ノ fく/_|〉       \_____
  ´   し'ノ

145 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 19:40:17 ID:jWMnrjBo
                               _,,,,,,、、、,,,、、、,,_,,
                            ,ィ'´:::::::`ヽ、:::::/::,::.`::-....、
         rー-- 、             /::::::ク乍ヽ::::::::::::'´:;;;;;:::::::::::::::\
        _,.! ├-=、\/二7L_     /::::::::/  ̄  ̄``' ‐、ミヽ:::::::::::::::::ヽ
        /_, 〉 !_,..-ー''"´ ̄`''   ̄`-、/:::/:::/__,,,,,、、、、、,,,_   `ヽ、:::::::::::::::::ヽ
      , ',.'´  |/     / /     ,'::::::|:/:::::::::::://::::i!i::::::::`.ヽ、 ヽ::::::::::::|:::::l
    / :::::::::/ / :,.' / //     ,'::::/::::/::::.....//::::::|!i:::::::i::::l:::i`ヽ|、::::::::::|::::::!、
    / ::::/  / ...:/ /  /  /   ::|::/......:::|./!::::/::||:::::|!:i::::::::|::::!:::l:::::1::|::::::::|:::::::|、
   l ::, ' /  ,' ::::/ /! ::/!ト, ,' |  :i ::|':::|::::::ル_」:::Ll::|`;::||:i|',:::::|',::|::::|::::|::::::|::::::::|:::::::l
   {/ /,'{ | | :::/ / | ::/ || ! | l  || :|ヽi、;;!'「!_,!::ヒ ヽ ヽ||!l ヽ「::ト!::i:::::::::::|::::::::|:::::::|
    | .,' ; !| ! ::ハ_,.-ト/''-ヽ ヽ| `, :| ! :|::::::;;;|冫/i(_;     〃Ξミ!/:::::::::::::|::::::::|:::::::|
    ヽ! i ヽ!〉、::{ , -'ニ、      キ E! ;|::::::;;H ,'!!llll!      illllll(_; li:::::::::::::|::::::::|:::::::|
        ,'  ,|7 ,'ill(_;     'rΞヽ亅:::;;;| ,ヽ:ノ      K!!!::ノ ”:::::::::;;';;;;;;;;;|;;;;;::|
        i /:l  P::::ノ     {llll(_; |::/::;;!     "    `¨''  |:::::::::/;;;;;;;;;l;;;;;/!
         | :!:::{ `¨~  、    O;;:ノ |:/:::;;;;\   `'¬      ノ::::::::/;;;;;:;;;:l;;;;/
         | ::::::ハ    ー -'     /|j,::::;|レ';;;;>、   '`   ,,‐/´!::::::/;;;;;:;;;∧/<テレビのニュースの時事ネタって
        l :::i:::| \         /:: \;;|t'"  `''┬−'''¨´ / 从/レV/ヽ,         ダメみたい。
         〉、`,|、 `r、 _,,,、.-ーi"ノ::  /|/`:l     |     /   /:::::::::::::::::::::! <意味不明な会話に魅了されるなんて。無いよねぇ〜
       ,.'´ `ヽ├'''|  \_,..ー''ノ´_/┤::::::l     l   /  /_::_::::;;:::::::::::::|
       /     ',    八    ̄/   {:::::::;;ヽ    l /   //::::::::::`:::-:::|
      ,'     ヽ,ィ/ケ八  /''"´  i:::::::::::;ヽ   `、   /::::::::::::::::::::::;;;;:::|
      /      iレ::iiii:::::レv /     「!::::::::\:::|ヽ、__」, -''"::::::::::::::::::::::::::/;;:::|
       {  _,,、、,, く:::::::::;;::::;;|       〈`ヽ 、;;;ヽ|ri::::::::::ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::/;;::::::!
      ヽ、f_,,、、,,__Уヽ;;__;;;_ノ       レ\_ ̄ |じ::::::::::::::/---一一一┤;;:::::::|
       /_人_イ_|;;;;;;:::::::rィ `ヽ、    / |    ̄|-、;;;;;;;;;;/    ___/;;;:::::::::|
       ~|   |;;;;;;;::/ `-┐ y--ー''´|    l  \;;;;;/ ̄ ̄ /;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::


146 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 19:42:14 ID:jWMnrjBo
          、             _,,_ i,
          ~ ‐-, -‐ ' ~ ,, --"‐、__ ,, 、
         , -‐フ" ~'''''''' " ..,,,,,,,,,,,,''';;ヽ、~'‐、
      , -.~/          '''''''''' ''''''  、ヽ
     ///;;''          .,,,,. ''''::;;;;;;;;;;,,~ゞ、
   / ./∧!;;    ,,  -‐‐‐‐‐--''''';;;;;;,,,,,,;;;;;;;;;,,ヽ,ヽ
     !" j'' ,, -イ / / ;;/ ,,;;/! !'{ ''ヾ 、;;;;;;;;;;;;了'、
     | / ./! ,;/!  ! 〈 ;;/ ,,;;/ リ ! i ! ;;| '‐、;;;;i', j
.     !イ/ 〈 ;;| 'i十! 、、i ,;;;/ ノ j'ナ ノ‐,| ,ヘ,i Y、]
      〉 | ;;;| ;;|、.!,,、-、,.!、;;i ' ノ, -‐' 、リノノ;;; | :
      i { ;;, ;;,、 ;;| ,/,i_j;;;;i 、i / i-j;;;;;,!ト |;;;; !' :::
      { ヽ;, '';;;;,,ゞ 、{、'''_i     i、''''_,ノ };;;;, |:::::
      '! ゞ、;;;;;;;!\' ‐''   ・    ~ " ノ;;;;;;, |: '
      '  | ;;;;;;;;;ヽ、    ー     ',./;;;;; |<あいつとつるむようになったら
        {i‐i ;;;;、,|"'‐ 、.     , イ,,";;;;;;''/^|  あなたも終わりだし。
        '、^、 ;;r、! '、7‐- '.-‐_" --‐i;;;;;;''イ }
        , -ゝヽ ヽ‐''"i, ~||_||   _,j''ノ! リ "
      /  .//ヽ、  ~'‐ノ .i,_, -‐ '"   ~「i‐-、
   , -‐'"    //u     i .j        .|.|  \
  ノ       .|.|ノ     / /        /;;}:}   ヽ


147 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 20:13:03 ID:jWMnrjBo
    ∩
    | | /二⊃ / ̄ ̄ ̄ ̄
    (,,゚Д゚)  < 俺は別にいい。俺が損をしてもブルァ
   /   |     \___ 傷つけられてもいい。
 C(∩_vv     あなたは自分が得し、俺をバカにしててもいい。
   | | ∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄ 私はそう言う人ではないから、だからそれでいい
   | |゚Д゚) < 持ちage
   |   |   \____
   |   |
  ./| ∩ |
   U U

148 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 20:14:20 ID:jWMnrjBo
   ∩
   | | /二つ
   (,,゚Д゚) <あなたが私を苔にして笑っていても、それでいい。
   | vv   私はあなたに苦しめられても、それでいい。
  C|  |      ただ、私はあなたをそう言う価値観の人なんだなぁと
   し^J       思うだけなの。

149 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 20:16:18 ID:jWMnrjBo
   ∩
   | | /二つ
   (,,゚Д゚) <所詮、油と水は混ざらないんだよ。
   | vv   性格の悪い人と性格のいい人との違いの中で
  C|  |      ずるさやバカにしてみているそんな癖が隠れていて
   し^J       その人がキリスト者としてはあまり良くないなら
              私はその人をそう思うだけなんだよ。

150 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/29 20:17:08 ID:jWMnrjBo
           /ヽヘ 
        / ノノ
        ( ゚Д゚)<私はたかられむしられたとしても
       o(ηvvη   私の考え方はあなたの考え方とは違う。

151 :優しい名無しさん:04/11/29 22:10:37 ID:jwnNqxVz
自己犠牲の精神。とか?

152 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/30 01:43:34 ID:jsAJf8+F
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |

153 :優しい名無しさん:04/11/30 04:36:28 ID:JXc7qExR
私も寝てても何度も目が覚めるよ…。しんどい…。

154 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/11/30 05:32:25 ID:jsAJf8+F
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |


155 :優しい名無しさん:04/11/30 09:01:45 ID:IL6NkvT4
起きすぎ

156 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/12/01 01:22:28 ID:CQ+2uv8I
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノ ガバッ!!
 _ (,,゚Д゚) _
 |  〃/ っっ  |
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |

157 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/12/01 02:48:19 ID:CQ+2uv8I
   ∩
   | | /二つ
   (,,゚Д゚) <あー、本日は上腕骨なり。本日は上腕骨なり
   | vv
  C|  |
   し^J

158 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :04/12/01 02:58:01 ID:CQ+2uv8I
   ∩
   | | /二つ
   (,,゚Д゚) <解剖頸、外科頚、上腕骨体、上腕骨頭、大結節、小結節
   | vv   大結節綾、小結節綾、三角筋粗面、肘頭か、上腕小頭
  C|  |     橈骨神経溝、
   し^J

159 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)