2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(16)

1 :名無しさん@3周年:04/08/03 00:17 ID:YaPmwZJz
副総裁谷口雅宣氏の取り組まれている「国際平和信仰運動」は、創始者の説かれた教え
からはずれているのだろうか、愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。教えの
原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか、このスレッドでまたいろいろと考え
ていきましょう。
◆生長の家のホームページ
http://www.sni.or.jp/
◆副総裁谷口雅宣氏のサイト
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htmです。
◆21世紀生長の家研究会のサイト
http://yume.gaiax.com/home/seichou
生長の家について語り合いましょう(15)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081782848/l50
◆生長の家について語り合いましょう(14)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078804238/

2 :名無しさん@3周年:04/08/03 00:17 ID:YaPmwZJz
生長の家について語り合いましょう
http://mentai.2ch.net/psy/kako/976/976997309.html
生長の家について語り合いましょう(2)
http://life.2ch.net/psy/kako/993/993654339.html
生長の家について語り合いましょう(3)
http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10128/1012835211.html
生長の家について語り合いましょう(4)
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10187/1018710625.html
生長の家について語り合いましょう(5)
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10193/1019339947.html
生長の家について語りあいましょう 6
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10200/1020094207.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
生長の家について語り合いましょう(8)
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10281/1028139042.html
生長の家について語り合いましょう(9)
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10315/1031595114.html

3 :名無しさん@3周年:04/08/03 00:18 ID:YaPmwZJz
生長の家に語り合いましょう10
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059539090/
生長の家について語り合いましょう(11)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065237915/
生長の家について語り合いましょう(12)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069290542/
生長の家について語り合いましょう(13)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074645417/
生長の家について語り合いましょう(14)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078804238/
生長の家について語り合いましょう(15)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081782848/l50
生長の家について語り合いましょう(15)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081688177/l50

4 :名無しさん@3周年:04/08/03 00:18 ID:YaPmwZJz
生長の家信徒限定スレ
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10026/1002626025.html
生長の家ってどんなとこ?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994082261.html
成長の家について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/983/983014649.html
生長の家はおかしい!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970899744.html
恐縮ですが、生長の家なるものは
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10312/1031217586.html
「生長の家神の国寮」の児童虐待 TVで放映
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995460452.html
生長の家ってどんな家?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/939/939753407.html
生長の家ってどう?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/954/954856444.html
☆生長の家の人、集まれ☆
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970852502.html
生長の家ってどうよ。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973818550.html
生長の家ってただのウヨじゃん
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978185837.html

5 :名無しさん@3周年:04/08/03 00:24 ID:YaPmwZJz
生長の家が中国で布教
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10266/1026615522.html
生長の家=右翼?
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024243268.html
生長の家(7)
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10212/1021276808.html
★生長の家青年会のお局について語りましょう★
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021733887.html
生長の家について
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015315031.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
★★★生長の家と白光真宏会★★★
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10248/1024888527.html
立正佼成会と生長の家
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10215/1021513068.html
生長の家
http://ex.2ch.net/entrance/kako/1023/10234/1023418243.html
生長の家
http://qb.2ch.net/saku2ch/kako/1030/10307/1030798682.html
「生●の家」信者が書きこんでるって本当?
http://saki.2ch.net/news/kako/986/986744271.html
初代:恐縮ですが、生長の家なるものは
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031217586/l50

6 :名無しさん@3周年:04/08/03 21:04 ID:Q7qAMlnC
ココはアクエリアンさんのスレですか?


7 :名無しさん@3周年:04/08/04 23:00 ID:LO5HaENN
>>6
私は、スレ立て人ですがアクエリアン氏が最近投稿されてなかったので
代わりに立てました。

アクエリアン氏本人が立てられたら、削除してもらってもいいですが、
二度手間のような気がしますが。

アクエリアン氏に判断は一任します。
テンプレも貼って頂くとありがたいです。

8 :名無しさん@3周年:04/08/04 23:28 ID:LO5HaENN
関連スレもコピぺして頂けると、ありいがたいです。

9 :名無しさん@3周年:04/08/05 15:19 ID:/iylHM5K
7さん、ありがとうございました。乙でした。
アクエリアンさんの助言や回答を楽しみにしていますが、あまり来られないので
さみしく思っています。

ななしさんでなく、アクエリアンさんのように、実体を感じさせてくれる人に
安心感を覚えることができます。
とはいえ、自分にも、名乗る勇気はないのですけど・・・。



10 :名無しさん@3周年:04/08/07 00:32 ID:qIx2cnZs
9さん、こちらこそ。
名乗りこそしませんが、実体はあるのでしょうか。(笑
本当は、アクエリアン氏自信が立てられるといいのですが、
なんとなく期待出来そうにないので代わりに立てさせて頂
きました。

11 :名無しさん@3周年:04/08/07 10:11 ID:PRtHCut+
>>10
同意です。
余りに酷いカキコミが多々、ありましたからね。
生長批判するにも節度をわきまえるのが当然でしょ。
いくら2ちゃんねるだからといって度が過ぎる、と感じた事は何度もありました。
それでアクエリアン氏は嫌気がさして新スレ立てないかも、と思っていました。
でも、新スレ立てられた方がいて良かったです、今後とも宜しく願います。

12 ::04/08/09 22:18 ID:brQS86KI
>>9さん、滑稽なことをおっしゃいますね。
ひょっとしてアクエリアンさんの名前が本名だと思ってるのですか?
まさかそんなハズはないと思いますが、ハンドルを名乗るのってそれほど勇気の要ることでも無いと思いますよ。
多少自分の書き込みに責任を持つ必要が出てきたりするのかもしれませんが、所詮ネット上のことなわけですから大したこと無いと思います。別に実名を名乗るわけじゃないですからねぇ。
それに読んでる人にも親切だと思います。僕なんか単に数字の0で下らないハンドルですが、読んでる側からすれば他のカキコと混同せずに済むんで見やすかったりするんじゃないでしょうか。
はっきり言って、よほど無責任なカキコしたいのでも無い限りハンドルは使うべきだと感じます。
特に>>9さんはアクエリアンさんの助言や回答を楽しみにしてるわけですから、ハンドルでも付けて積極的にアクエリアンさんに話しかけたらドウでしょうか?その方がアクエリアンさんだって書き込みやすい思いますよ。
まあ、僕もけっこう名無しで書き込んだりしましたんで余り強いことは言えませんけどね。
ただ、ハンドルを名乗って攻撃にさらされてみるのもワリと楽しいですし、おすすめです。


13 :名無しさん@3周年:04/08/11 12:41 ID:l5b1TRy9
最近生長の家に関わりだした者です。

これまで宗教はいくつか見てきました。

何か気を付けることがありましたらご教授ください。

14 :名無しさん@3周年:04/08/11 15:18 ID:VDfJiJ/6
やめれ。

15 ::04/08/11 18:37 ID:i8L5hAs3
>>13さん
警戒したいのでしたら住所や電話番号を教えないで、自分の考えを明らかにしとけば宜しいかと思います。
生長の家は、本人の意思を第一にする所ですので、嫌がる人に無理強いすることはありません。
かといって話を聞く程度のことはいくらでも出来ますので、気軽に参加してみることをお勧めします。

16 :13:04/08/11 18:38 ID:r4kqZDqP
生長の家での良い部分は信者さん達からいろいろ
聞かされるだろうから、否定的な意見を聞きたいです。

17 :13:04/08/11 18:44 ID:r4kqZDqP
>>15
ありがとうございます。
生長の家が無理強いする所ではないことは以前から聞いていました。
良心的な所だと思います。

生長の家の本をほんの少しだけ目にしたのですが、
人間の本質は神だとかいろいろ言っていることに根拠はあるのですか。
前向きなことを言っていることが多そうなので受け入れやすいですが
それが真実かどうか判断するのは個人には難しいです。

18 ::04/08/11 18:46 ID:i8L5hAs3
なるほど。
それにしても回答早いよねぇ?
どうやったらそんなに早くチェック出来るの?

19 ::04/08/11 18:47 ID:i8L5hAs3
あ、それとも偶然だったのかな?

20 :13:04/08/11 18:53 ID:r4kqZDqP
偶然です。


21 :名無しさん@3周年:04/08/11 19:25 ID:vcB9gnfp
雅宣は辞めてくれ。

22 ::04/08/11 19:47 ID:i8L5hAs3
なんだガッカリしました。

23 ::04/08/11 20:48 ID:i8L5hAs3
いけね、>>17を無視してましたね。
とりあえず「生命の実相」や「真理」などの本をチャンと読んでみたらどうでしょうか。
根拠みたいなことはいくらでも書かれてますよ。

24 :13:04/08/11 21:00 ID:r4kqZDqP
そうなんですか。「生命の実相」一冊1000円総額4万円は
高いですが、機会を見つけて読んで見ます。
図々しく信者さん達から借りようかな。
これまで「聖経」「真理の吟唱」「希望を叶える365章」
「無限供給の鍵」を戴きました。
ついでに前野徹さんの本も戴きました。これは返すつもり。
どれも読んだら返した方がいいかな。


25 :13:04/08/11 21:07 ID:r4kqZDqP
僕は数年前に日本会議に入っていて、会費1万円が勿体ないのと
今休職中で皆さん立派な方たちばかりの中に入っていく勇気が
ないので今は会員でもないし、会員の時も当時は忙しくて3回
ほどしか参加できなかった者ですが、先日慰霊塔の清掃に
参加しました。

そしたら清掃に来ていた日本会議の半分ほどが生長の家だと
いうので信者さん宅でする神想観の会に誘われました。
朝早すぎるのでやめておきましたが。
清掃の前日に栄える会に行っていたのですが、そのことを言ったら
嬉しそうな反応をされる方もいたので嬉しかったです。

26 ::04/08/12 08:29 ID:DC28YOjX
13さん、慰霊塔の清掃だなんて感心ですね。非常に意味のあることだと思います。
はっきり言って、僕よりずっと立派な人なんでしょうね。
右翼団体と聞くとドウしても悪いイメージがあって、コワイお兄さん達の顔が浮かんでしまうのですが、誤解かもしれません。

それから「生命の実相」総額4万円は高いとのことですが、いきなり全40巻を揃える必要はないと思います。
まずは、一番重要とされている1,2巻を重点的に読めばイイんじゃないでしょうか。
>>17で「人間の本質は神だとかいろいろ言っていることに根拠はあるのですか。」と尋ねてましたが


そのような疑問を持たれた場合は、2巻の第5章「神への道しるべ」を142ページあたりから読め

ばイイ解答が得られると思います。
個人的には何度も読みたくなる部分ですので是非読んでみて下さい。オススメです。
また、1巻の最初から39ページまでの部分は、生長の家の運動がどうゆうものであるのかを知るの

に最適だそうです。

27 :13:04/08/12 10:00 ID:gfq5shVW
分かりました。1,2巻を読んでみます。

僕は以前、他の宗教団体で一生治らない交通事故の後遺症が
一発で治りました。
もうそこには通っていませんが後遺症は元に戻っていません。

後遺症のための薬の副作用によって精神不安定だったのですが
こちらを治すのは時間がかかりました。なので仕事も社会から
踏み外すことになりました。精神不安定は心理学セミナーが効きました。
セミナー側はそういうものを治すところじゃないと言っていましたが
僕は最大限に活用しました。

今度は深層心理学のようなものを活用して仕事にありつけたら凄い
だろうなと思い、ここ数日ですが始めました。なんとなく生長の家も
深層心理学で言っていることに近い感じがしたので生長の家でのことも
活用して見たいと思いますが、こんな僕が立派な人間になったら
生長の家はすごいと思います。

28 ::04/08/13 09:24 ID:PIlU9RFM
なるほど、宗教をいくつ見て回ったのは後遺症を治す為だったわけですね。
一生治らないと言われた後遺症が治った時は、さぞかし嬉しかったでしょうね。
生長の家でも病気が治った話は良く聞きますが、大抵の場合、信仰によって自分の心境が変わったりしたことに原因があるようです。
信仰で病気が治るのは、きっと何らか理由により自然治癒力が引き出された結果だと思うのですが、13さんの場合は何か思い当たることはありますか?

それにしても、精神不安定を心理学セミナーを利用して自分で治したなんゆうのは大したもんですね。
そういった前向きな姿勢がこれまでの問題を良い方向に導いてきたんだと思います。
13さんなら生長の家の教えも色んな形で活用出来ると思います。


29 :13:04/08/13 09:48 ID:1bXY+/BI
後遺症はてんかんなんですが、てんかんは薬を飲んでいれば
済むので治って欲しいと思ったことは一度もありませんでした。
しかしその薬がくせものでその薬で精神不安定になっていたのですが
そんなことは当時知らなかったので私は精神不安定のことだけに
治って欲しいと執着していました。
なのでてんかんが治ってもちっとも嬉しくなかったのです。

それに宗教は胡散臭いと思っていたので、こんなもので治る
訳がないというのを証明してやると思っていたくらいです。
てんかんの薬を止めるように言われたときはそう思いました。

結果的にてんかんが治って薬を止めないと精神不安定も治らない
ので良かったのですが、良かったと思えたのは数年後になってからでした。
そんな私でも治ったのだから何か不思議な力ってあるんだろうなと思っております。
もちろん一番驚いていたのは医者でした。

30 :名無しさん@3周年:04/08/13 16:37 ID:2rgLOHmf
たまたまだろ?妄信はイクナイ。

31 :13:04/08/13 18:05 ID:EoHNnW6h
たまたまで治るんなら誰も苦労しないわな。
たまたまという発想がもっとも科学的ではない。
妄信していたら今でも続けていただろうね。

この話をすると絶対に言われるのが、偶然だというのと
自分の信じる力がそうさせたのだという意見の2つだ。

しかし私はこのどちらでもない。
だから自分でも何故治ったのかいまだに分からない。
経過としてそういう事実があったということ。

32 :13:04/08/13 18:11 ID:EoHNnW6h
私は私の経験からやはり宗教にはそれなりの力と現実が
あるのだろうと推測するようになった。
それは正しいか間違っているかは関係なく、オウムでも
奇跡的なことは起きたらしいし、統一教会でも病気が治ることは
あるらしい。
これらの邪教でさえもそういう力があるのだから、非科学的な
ことが起きるのは当然なのだろうと思っている。
だからこそ慎重に識別していかないといけないと思っている。
奇跡が起きるから正しいという発想が危険なのだろう。

33 :名無しさん@3周年:04/08/15 12:26 ID:6A8vBtW3
甘露の法雨も理解できないバカ宣は辞めてくれ。

34 :世界平和の祈り:04/08/15 13:25 ID:ojfYb8/W
世界人類が平和でありますように 日本が平和でありますように 私達の天命が完うされますように 守護霊様ありがとうございます 守護神様ありがとうございます

35 :名無しさん@3周年:04/08/15 16:09 ID:Xf0lJG2j
ありがとう狂信者Uzeeeeeeeeeeee!カエレ!

36 ::04/08/16 10:54 ID:cFmlso/u
そうですね。宗教によって治るとゆう現象は間違いなくアルと思います。
僕の身近にも医学では考えられないような体験した人が結構いますし、生長の家の本を読んだりや体験談を聞くとを偶然とは言えないほど沢山の人が同じような体験をしてるようです。
13さんの病気が治ったのも色々な理由が考えられると思いますが、色んな情報を見聞きしてる僕としては、さすがにタマタマはないだろうとゆう気がします。
宗教に触れてから治ったとゆう状況からして、間違いなく何か見えない力が働いたんじゃないでしょうか。

37 :名無しさん@3周年:04/08/16 14:56 ID:v4E7Pnqk
1さん
前回は惜しくもスレ乗っ取りに失敗したようですが、今回はどうやら成功しそうですね。
前スレのアドレスをしっかり貼っている点に、前回の教訓が生かされてると思います。
前のスレ主に何の声も掛けずに立ててしまったのは笑えますが、あなたの目的を考えるとそれも当然なのかもしれません。
ただ、これじゃ書き込む人が居ないんで、消えるのも時間の問題なんじゃないですか。
アクエリアンさん自身は間違っても書き込まないでしょうし、あなたはバカなんじゃないですか?

38 :名無しさん@3周年:04/08/16 15:00 ID:v4E7Pnqk
ごめん、ごめん、書き込むつもりなかったんだけど、間違えてボタンを押してしまいました。
撤回します。

39 :名無しさん@3周年:04/08/16 15:10 ID:WR7+2rr8
>> 36 シンコーシューキョーお決まりの捏造だろ。アホクサ。

40 ::04/08/16 15:55 ID:v4E7Pnqk
残念ながらそれは違うな。捏造があったとすれば、どんなに隠したところでいずれそのウソが明るみになるはずだよ。
生長の家は、立教74年程度になるわけだけど、そういった噂を聞いたことはマズないね。
ウソだと思うなら、地元の教化部なんかに顔を出してみればいいと思うよ。
生長の家は病気がキッカケで入信した人が多いはずだから、そういった体験を持つ人がいくらでも見つかると思うよ。

41 :13:04/08/16 18:23 ID:bVpet56w
>>39
統一教会やオウムのような腐った所でも恐らく本当に
有り得ない奇跡が起きてしまっていると私は推測する。

だから危険なのだ。
信じない奴には関係ない話だけどね。

42 :13:04/08/16 18:35 ID:bVpet56w
先日、雅春先生の教えを尊重しようという
生長の家を中断されている方々が行っている
神想観をする会に参加しました。
反雅宣の方たちです。
生長の家をやめていても過去の生長の家での経歴は
とても長い方たちで休職中の私としては居づらい
メンツでした。

43 :13:04/08/16 18:53 ID:bVpet56w
私は以前、自分で仕事をしていました。
理由はてんかんの薬による副作用の精神不安定で
人間関係を保つのが難しかったからサラリーマンは
向かないと思っていたからです。

数年はうまくいっていたのですが、昔から死にたいばかり
思っていた私は本当に死ぬほど、夜もろくに寝ずに
必死にやっていました。
そうやって正常な判断力が鈍っていたころに数百万円騙される
ことがありました。

44 :13:04/08/16 18:58 ID:bVpet56w
いくらかあった人脈の方たちのほとんどは
失敗した私を責め立てました。
その人達とは全く関係のない話なのですが、
人間て失敗した人を見ると力を得たように
追い込むようですね。

つくづく思いました。自分が失敗しているときは
人間関係はマイナスにしかならない。
なので今のような療養中の身の間はあんまり
人中に行くことに気が進まないんですね。
生長の家は大丈夫かなぁ。

45 :名無しさん@3周年:04/08/16 20:45 ID:woAnx6ik
雅宣は辞めて欲しい。

46 :名無しさん@3周年:04/08/16 20:49 ID:AxMBnX3M
カトリックが唯一の真理である証拠。

神のご出現 主キリストの言葉
http://www.i-chubu.ne.jp/%7Enowaksvd/jiai/jiai003.htm

47 ::04/08/16 21:00 ID:v4E7Pnqk
13さん
休職中であることに負い目を感じる必要はないと思いますよ。
生長の家の人なら、休職中であろうが何であろうが心温かく迎えてくれるはずです。
そもそも信仰とゆうのは、人生の苦悩を解決する為にあるわけですから、問題を抱えた人が訪れること自体が珍しくないと思います。
しかも、雅春先生ですら職が無くて悩んだことがあるわけですから、そういった悩みに理解を持たないはずがありません。
何の心配も要らないと思います。
13さんがそういった心配をするのは、おそらく産業人の集まりである「栄える会」に参加したりするのが原因かもしれませんが、13さんがもし、純粋に生長の家を学びたいのでしたら、一度ぜひ練成会への参加をオススメします。
きっと、自分自身の素晴らしさを見出せると思いますよ。


48 :13:04/08/16 21:33 ID:bVpet56w
>>47
ありがとうございます。
錬成会はその内参加するつもりでいます。

私はこれからも自分で仕事をしていく道を選んで
いますので、すぐにどこかに勤めようとはせず
そのためにこそ今度は心身共に安定した状態に
なることを先決に思い、充分な療養をしているのですが
そんなことは他人から理解されるはずがありません。


49 :13:04/08/16 21:42 ID:bVpet56w
また、何を夢を見ているだの、ふざけたことを
しているだの、お前は悪いということを言われる
のがおちなので、今の休業中の状態で人中に
入っていくのが心配なのです。

人は社会からはみ出した人間を異端児として
見ますからね。
逆に仕事に成功していれば、お金が儲かっていれば
ちやほやしてくるわけです。

50 :名無しさん@3周年:04/08/16 21:55 ID:j8NQaGZD
雅宣も練成受けてみろ。
雅春先生の素晴らしさが分かる。
毎日、聖経あげて見ろ。
自分の「今の教え」が、いかにつまらないか分かる。

51 :名無しさん@3周年:04/08/16 22:48 ID:iwW9QJKr
37さん
@単に前スレが終わりかけていた。
A常連のアクエリアン氏がスレを立てる気配が無い。
の二点から立てたに過ぎません。

>>7の書き込みで私の考えは、ご理解していただけないでしょうか?
それに上記二点を満たしているなら必ずしもアクエリアン氏が立てる必要も
無いかと思います。(重複さえしなければ)

上のテンプレは、前スレのをそのまま持ってきただけです。
単にスレを立てるくらいの事が、乗っ取りというのはどういう事なのでしょうか?
私は、ここに書かれている事が事実であるなら反省すれば良いし、そうでないなら
これだけの情報化社会ですので、いずれ実態がわかるであろうという立場から、
スレを終わらさずに、継続スレを立てたまでです。
ついでに関連スレもコピーして。

>ただ、これじゃ書き込む人が居ないんで、消えるのも時間の問題なんじゃないですか。

消えるなら消えてもかまいませんが。

・・・というか21世紀クンと間違ってないかい?

13さん
現象的にいろいろあるでしょうが、先ずは心を落ち着けて。
練成で批難する人のいない環境に身を置くのもいいかもしれません。
自分で道を切り開くという手もありますし。
がんばって下さい。

52 :13:04/08/17 09:12 ID:MtLY7r//
>>51
ありがとうございます。

自分を生長の家に誘って下さった方も
騙された私が悪いと言っておりました。
この社会では失敗した人は大罪人になる
ようですね。
人からこんなことを言われるのも嫌なので
自分を確立するまでは人前に出るもんじゃない
とつくづく思います。

53 :やや:04/08/17 10:41 ID:ZByBmNZv
0さんも、13さんも、1さんも、真面目に人生に取り組まれて(というとオーバーですが)
いるようで、いろいろ貴重な経験から、研磨していける意見交換が出来そうな気がします。

アクエリアンさんも、そのうち顔を見せてくれるといいですね。
わたしも思い切って、ハンドルを名乗ろうかな。よろしくお願いします。

54 ::04/08/17 12:18 ID:NskoYhWS
そうですね。そういった意見交換が出来れば、2ちゃんねるとしては上出来だと思います。
ただ、アクエリアンさんは本当に来るんでしょうかねぇ。


55 :>>37:04/08/17 12:22 ID:NskoYhWS
1さん
半分冗談のつもりだったのですが、乗っ取りは言い過ぎだったかもしれませんね。
でも、スレ主でもない人が、何の断りもなく新スレを立てたことに少し疑問を感じました。
多少は声を掛けるとか、新スレを催促するとか、みたいなやり取りがあっても良かったんじゃないでしょうか。
アクエリアンさんだって困ったと思いますよ。
僕はただ、それを察したダケのことです。
感じの悪いことを言うつもりはないので、誤解しないで下さい。

でも、さんざん書き込んでおいて、こんなこと言うのもカッコ悪いかもしれませんね。
戯言だと思って余り気にしないで下さい。

56 ::04/08/17 12:26 ID:NskoYhWS
13さん
大罪悪人だなんて、相当嫌な思いをしたんでしょうね。
でも、世間の評価が如何なるものであろうと、自分の価値はそんなもの左右されないと信じるべきだと思います。
自分だけは自分を信じてあげましょうよ。
それに、失敗があるから人間は前進すると言いますから、決してマイナスに考える必要は無いと思います。
騙されたのも何かを学ぶためだったと考えればいいんじゃないでしょうか。
自分を責める必要は全くありませんが、マイナスをプラスに持っていく考え方が必要だと思います。

57 :13:04/08/17 19:08 ID:KG8Ne8Bi
皆さんありがとうございました。
私はそんなわけで今の状態で世間に入っていくのに
ためらいを感じるので、生長の家に対しても不安が
あるのです。
少し心の距離を持ちながら様子を見ていこうと思います。

58 :アクエリアン:04/08/17 21:59 ID:PHzz2mrz
51さん、
>それに上記二点を満たしているなら必ずしもアクエリアン氏が立てる必要も
>無いかと思います。(重複さえしなければ)

まったく同感です。
だれが立てたっていいんですね。
私が最初に立てたのも、だれも立てていなかったので、意見交換が
できる場所があればいいのにな、と思ったからです。

ややさん
>アクエリアンさんも、そのうち顔を見せてくれるといいですね。

ありがとうございます。私はこのスレッドになって毎日チェックしてますよ。
ただ書き込む時間が最近とれないもので、ロム状態になっている状況です。

0さん
>アクエリアンさんだって困ったと思いますよ。

いえ、まったく、そういうことはありませんよ。
ともかく自由に意見交換のできる場所を存続させていくことができれば
いいと思っています。




59 :やや:04/08/18 11:22 ID:O2DOYcdb
アクエリアンさん、来てくれましたね。これからもよろしくお願いします。

わたしは、13さんの思いがよくわかります。どん底といえるような時期に、
どう生きていけばいいのか、どう人と接していけばいいのか、わからなくなってしまいました。
他人から見ればいわゆるひきこもりなのですが、自分にとっては、根っこを
太らせるための、貴重な時期であったと思います。

練成会では、誰かに助けてもらおうと参加するのではなく、自分と神との関係を
再確認する意味で、よい機会になりました。
そしてその後の人生は、神との二人三脚でひとつひとつクリアしていくことが出来ました。

13さん、他人と比べるのではなく、昨日より成長した自分に気付く喜びも、なかなかです。
ひとつひとつ、自分に出来るところからやっていけたら、それでいいのではないかと思います。

60 :13:04/08/18 14:05 ID:IyFmqZ2Y
>>59
ありがとうございます。
今の引きこもっている内は自分だけを見つめていられるので
何の問題も無いんですけどね。
人間が弱いので他人の反応に左右されるわけです。

皆さんが生長の家に心酔しているのは何故ですか。
どこにですか。

61 :名無しさん@3周年:04/08/18 22:49 ID:c4jDfz5G
あんまり宗教を現世利益に利用したらイタイ目にあうでえ〜

62 :名無しさん@3周年:04/08/19 07:29 ID:QG+dnVRF
>>61
テメェ、それ言うなら層化はどうなのだぁ!?
層化ほど現世利益を説く糞カルトはないでぇ!

63 :ライト:04/08/19 08:07 ID:JX6eQaty
>>60さんへ。
私も「生長の家」の根本教義は大好きです。
それは「人間は神の子なんだ。物質ではない。」というただ一点です。
それが無かったら私が尊敬している五井先生の「世界平和の祈り」の教え
も無かった。やはり谷口雅春先生は偉大だと思います。

64 ::04/08/19 08:20 ID:SvUx1ogP
アクエリアンさんと1さん
どうやら要らない心配をしてしまったようですね。
余計なこと言ってしまって申し訳ありません。

65 ::04/08/19 08:22 ID:SvUx1ogP
13さん
やはり、人間は皆神の子であり、実相において完全である、といった明るい考え方にあると思います。
自分がどんなに不完全に思えても、それはまだ神の子の素晴らしさが現われてないダケであり、本当の自分というものは完全なんだ、
と思えることは、生きる上で大きな支えとなっております。

66 :ライト:04/08/19 08:34 ID:JX6eQaty
そして、私はこうも思っています。私が「人間神の子」を信じられなくても、
私の親である神様が、イエス様や谷口雅春先生や五井先生を通して
「いや、あなたは真実愛と平和の神の子ですよ。」と呼びかけて下さって
いるのだなあ、と言う事です。私の内部神性を私の親である神様がじっと
見つめ続けて下さっているという事です。私は、その事に対する報恩の思いで
世界の平和を祈ります。世界人類が平和でありますように

67 :やや:04/08/19 12:38 ID:c1w3p1eH
>>60
>他人の反応に左右される・・・

わたしもそうでした。いちいち落ち込みまくっていましたね。
そこでわたしは考えてみたのです。
相手は、わたしを落ち込ませたくてその一言を言ったわけではない。なのに自分は、
どうしてその一言に反応してしまうんだろう・・・と。

他に原因を求めるのもひとつの方法なのですが、自分の中にそれを探してみることにも新たな発見があります。
ただし、それが自分を責める方向に進んでしまうとキケンなので、愛されている
自分を確認しながらやったほうがいいでしょう。
それが架空の神でもいいし、身近な誰かでもいいんですけど。そうそう、今日はいい天気
だとか、おいしい料理を食べられたことの確認でもいいかな。
・・・ワケワカンナイセツメイダネ



68 :13:04/08/19 22:50 ID:K7Njlrjh
「希望を叶える365章」を読んでいます。

僕みたいな現在ひきこもり中の身でも
無限の可能性を引き出して事業に大成功
することは有り得ると思いますか。

69 :名無しさん@3周年:04/08/20 00:11 ID:pST6L/YC
>>68
マジレスします
歩き出しさえすれば可能性はあります
信じることで現実になるというのは、ある程度事実です。

ただし、その際に違う考えを持った他者を見下したり、自分の考えを絶対視すると失敗しやすいので
生長の家の考えとはある程度距離を置き、その教義は道徳の一種程度に考えて
もっと一般的な社会常識に立って行動した方がいいように思います。

70 :13:04/08/20 00:58 ID:yMweM8v9
>>69
ありがとうございます。

私はどん底が長いので謙虚は染みつきました。
何があっても天狗にならないように気を付けます。

そういう距離を置いた意見は今の私にとてもしっくりと
きて参考になりました。

71 :名無しさん@3周年:04/08/20 01:27 ID:pST6L/YC
>>70
私も人格障害と、それが原因で起きたひどい鬱や心身症で
20代のほとんどの時期をひきこもって暮らしました。
このまま精神病院で一生を終えるのかと悲嘆していた時期もあります。

でも、未来を信じて努力すれば、道は開けるもんなんですよ。

私もまだ夢の実現にはほど遠いですが、いつか必ず実現できると信じてがんばってます。
そして、つらい経験も無駄ではなかったと思ってます。

確かに、最初の一歩を踏み出すのはたいへんだと思います。
最初は本当に無理はしない方がいいです。(はっきりいいまして、宗教はこういうときは害が大きいです)

可能でしたらカウンセラーさんあたりと相談しながら、地道にやってみてください。
きっと道は開けますから

72 :名無しさん@3周年:04/08/20 06:21 ID:8l3btviw

2001年度、2chで最初に右翼の乱立スレ立ち上げと集団書き込み
していたのは、自民党のご用達・宗教法人「生長の家」信者。
その後、2002年頃から統一教会、一水会、新風など日本全国の
右翼団体が書き込むようになった。
地方の名古屋の暴力団系右翼団体「有志の会」や、生長の家の門下の
「刀剣友の会」も書き込みを始めたのは、この頃からだろうか。
街宣右翼の2chでの書き込みは、不良中学生の言い分みたいだが、
「統一教会」や「生長の家」による市民団体や共産党や被害者への
誹謗中傷の書き込みは、政府のタカ派の年金未納先生方のお墨付きだけ
あって、デマの流し方や嫌がらせのやり方が陰湿だ。

73 :名無しさん@3周年:04/08/20 08:17 ID:PEmbfOvm
自民党って「生長の家」関係だったのか?

ますます嫌いになってきたな・・・・・。

74 :やや:04/08/20 10:40 ID:9rq6uvO3
72さん、ひとつわからないことがあります。
統一教会がなぜ、右翼的な行動をするのでしょうか。何か意図があるのでしょうか。

75 :やや:04/08/20 10:51 ID:12IrpOZS
71さん、
>最初は本当に無理はしないほうがいいです・・・

同意です。組織に振り回されるよりも、神を見失わないことを第一とするべきだと思います。
宗教を害だといわれるのは、その部分なのだと思います。
自分を取り巻く様々な問題があったとしても、神の大いなる愛は全てを包み込み
癒し、安らぎの源である・・・ということに気付く事は、決して害ではありませんよ。

76 :13:04/08/20 12:08 ID:txcbF3UE
>>74
自民党にある程度影響力を持っている勝共連合のバックが
統一教会で、統一教会は長い間自民党を支援してきたようです。
勝共連合は反共産主義を掲げる団体のようです。

しかし聞くところに寄りますと最近は民主党に鞍替えしたとも
聞きました。それは本当かどうかは知らない。

学生闘争の頃に自民党が学生の左翼色を弱める目的で
反共を掲げて学生を従順にさせている統一教会を韓国から呼び寄せた
らしい。

77 :13:04/08/20 12:28 ID:txcbF3UE
>>71
ありがとうございます。

>>71さんは生長の家は役に立ちましたか?
私は教えを全面的に素直に捉えずに、それは現実
に起こりうる話なんだろうかと思いながら読んでいます。
理屈が正しく見えるから現実は伴わなくても信じると
いうことはしたくありませんから。

78 :名無しさん@3周年:04/08/20 14:45 ID:R9ygUP4S
>>66は 



          真性ありがとう狂信者
           (白光スレの粘着)



 ありがとう狂信者必死だな。

79 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:07 ID:pST6L/YC
>>75
宗教はどうしても観念論に走る傾向にありますので
○○は××である以上▲▲は■■である。そしてそうならないのは
お前が◎◎である、みたいなことを言われることが多いわけです。

具体的に言えば、人間は本来無限の可能性があるのに
おまえがそこでひきこもっているのは、神への祈りが足りないからだ、みたいな
何の解決にもならないうえに、必要以上に追い込んでしまうようなことを
(下っ端のわけもわかってない連中だけでなく上の方の人たちでも)平気で言ってしまうわけです。

特に心を弱くしているときは藁をもすがりたい気持ちになっていますので
こういう無茶な教えでさえ鵜呑みにし、かえって自分をおいこんで
鬱をさらに悪化させたり、ひどいときは自殺に追い込んでしまいかねませんので
本当につらいときは宗教にはあまり頼らない方がいい、ということになります。

鬱は鬱でももう少し元気な状態でしたら、生きていく指針のひとつとして
宗教の教義を使っていくという方法がありますので、宗教など無いほうがいいとは思わないのですが
宗教も万能ではありませんからね

80 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:27 ID:pST6L/YC
>>77
わかりません、とだけ言っておきます。

私もそんなに熱心な信者じゃありませんし、むしろ教義に距離を持つようになってから
生長の家のいいところと悪いところが見えるようになった人間なので、
今でも参考にしているところは大きいですが、全てを信じているわけではありません。
むしろ、聖書の方に頼っている気もするくらいです。

それに教団で教えられる成功談も、結局は「成功談」でしかなく、同じ方法で失敗した人の話は
全く無視されているわけで、あまり参考にはならないとも言えるわけです。

ただ思うのですが、自分だけを信じるとどうしても限界が出てきますし変な方向に進みかねません。
ですから、生きていく際のひとつの指針とし、ひとつの目標とするにはちょうどいいものですし
そこで役に立ったとは言えるのかもしれません。

81 ::04/08/20 23:16 ID:NdVFTvGd
>>79
>人間は本来無限の可能性があるのに
>おまえがそこでひきこもっているのは、神への祈りが足りないからだ、みたいな
>何の解決にもならないうえに、必要以上に追い込んでしまうようなことを
>平気で言ってしまうわけです。

スレを間違えてませんか?
生長の家は、そんなお粗末な理屈で相手にアドバイスすることは無いと思いますよ。
「人間は無限の可能性がある」ということを自覚するために神想観をしましょう、みたいなパターンだったら考えられますけどね。
でも、それが「何の解決にもならないうえに、必要以上に追い込んでしまうようなこと」になるとは思えません。

82 :名無しさん@3周年:04/08/20 23:44 ID:pST6L/YC
>>81
あいかわらずですね

>「人間は無限の可能性がある」ということを自覚するために神想観をしましょう

でも追い込んじゃうんですよ

そして、それが相手を追い詰めてることさえ気が付かない

83 ::04/08/20 23:59 ID:NdVFTvGd
考えすぎなんじゃないですか?
「人間は無限の可能性がある」のなら自分が問題を解決出来ないのは恥じるべきことだ、
みたいな考えに繋がるとでも言いたいわけですか?

84 :名無しさん@3周年:04/08/21 00:46 ID:YNWwUKVq
君たちごちゃごちゃ考えすぎ。
まあ、最初はそういうもんだからしょうがないか。
生長の家の横の法則にばかり目が行くとそうなる。




85 :名無しさん@3周年:04/08/21 01:22 ID:oqrNkQXr
>>83
ほんとうにぜんぜんわかってないですね

鬱の人に「がんばれ!」っていうことすらも問題があるって知らないでしょ、あなた
その言葉を受けることで自分を追い込んでしまい、それが自殺のきっかけになるってことも

これは考えすぎでもなんでもなく、精神医学の常識ですよ

その程度の理解で全部わかったような勘違いをして自分の正義を押し付けるから
宗教には害があるってことなんですよ


86 ::04/08/21 01:43 ID:24PH4M97
「無限の可能性がある」というのはアナタの言っている意味の「がんばれ」とは違うと思いますよ。
「無限の可能性があるから鬱や引き篭もり状態から必ず回復出来ます大丈夫ですよ」ということなんじゃないですか?

87 ::04/08/21 01:49 ID:24PH4M97
でもまあ、自分の境遇を嘆くことで人から同情されたい、といった心境の人は、「無限の可能性がある」と考えるより、むしろ無力な存在であると思いたがるのかもしれませんね。
オレも職場なんかで、「あいつは神の子無限力≠ニいった教えを学んでるのに、何であんなダメなんだ」とか言われたりしたら、そんなことを考えるかもしれません。
もちろん、実相において完全であることは百も承知ですけどね。

88 :名無しさん@3周年:04/08/21 02:11 ID:oqrNkQXr
>「無限の可能性があるから鬱や引き篭もり状態から必ず回復出来ます大丈夫ですよ」
ってのも、時期によっては言っちゃいけないんですよ

それに、
>自分の境遇を嘆くことで人から同情されたい、といった心境の人は、
>「無限の可能性がある」と考えるより、むしろ無力な存在であると思いたがるのかもしれませんね
なんて、本当に口に出したら、てんぱってる人に刺されても文句は言えませんよ
少なくとも、私はこんなことをネタではなく、本気で考えるような人でなしには同情しません。
もちろん、ネタとしての発言なら心底軽蔑します。


あなたは本当に1つの立場からしか見えてないみたいなんで
メンタルヘルス板で本当に苦しんでいる人がどうなのか
少しは学んだらどうですか?

あなたがいかに自分の価値観でしかものを見切れず
それ以外を見下しているか、そしてその程度の簡単なことすらも学べないほど
生長の家の「実相」というものは底が浅いものだったのでしょうか

89 ::04/08/21 02:34 ID:24PH4M97
>てんぱってる人に刺されても文句は言えませんよ

とゆうかアナタに刺されそうですね。そんな感情的ならないで下さいよ。
僕はあくまでもそうかもしれないな、といった推測を述べたまでですから
それに、上から見下すような気持ちで書き込んだつもりは何処にもありません。
分かりました、頑張らないで下さい。

90 :やや:04/08/21 16:41 ID:veIe9qOk
79さん、
>無茶な考え・・・
ですね。真理は真理として、仮に本当にあるものだとしても、それを現実として、
具体的な目標として、生きることが出来ない、精神的に弱っている場合に、どうしたら
真理が現実のものとして輝くのか・・・ということですよね。

○○だから、××なはずだ。と決め付けるのはよくないです。問題集に正解を書き込むように
物事はスパッと結果を表さないからです。そう言う診断をする立場の人は、重々気をつけるべきです。
××でないあなたは、○○でないからだ。と断言するひとは、相手の何を見て、××でない。
と判断したのでしょう。数日間の相手のことしか知らない。ましてや、表面的なことしかその診断を
した人には見えていないのです。

結局、自分のことは自分が一番よく知っているのです。一生懸命生きている自分や、結構
頑張っている自分。自分を見つめて、自分に恥じない生き方をするとはそういうことなのです。

「わたしは本来××である。ならばこれも、その××が顕れる為の、ひとつの過程に過ぎない。
ただひたすら、自分の喜びを表現する為に○○を実行しているだけなのだ。」

自分の心を見つめて、自分が求めることから、ひとつずつやっていけば、自分の生まれた意味や
やるべき喜びが見えてくるのではないかと思います。

91 :名無しさん@3周年:04/08/21 18:54 ID:w7b1K1qt
88さん
頑張れ。
つまり、人間神の子と人間を一面でしか、捕らえていないから、無理があるのですよ。
神のの姿である人間も神に反逆する自由も与えられています。
ですから、個人としては、千差万別でしょう。ヒットラーもいれば、東条
もいるのですから。神の子でない人もたくさんいます。神を受け入れない人を、
神と定義する事は、おかしいでしょう。ムシン論者に、貴方は、神の子です
と言うのも、少し変ですね。神の子の押し付けは、ある意味、思想信条
の自由を、脅かすかも知れませんね。まあ人間を、一面的に定義するのは、危険
であるという事でしょう。無神論的社会主義者が、いかに犯罪的であったか?
歴史をみれば、簡単に分かりますよ。

92 :やや:04/08/21 20:11 ID:PDzNzxVX
76さん、レスありがとうございました。勝共連合ですか・・・。
統一教会は、自分の教えが広まる為には嘘を付いても構わない。と言う考えがあるようです。
あるときはビデオセミナー、あるときは印鑑屋。統一教会と名乗らないで、いろんなことを
やっているなかに、右翼活動もあったとは驚きです。

93 :13:04/08/21 23:33 ID:jHln8ag6
今日、生長の家の会に参加しました。
そのあとに懇談会があったのですが、あなたは今何をしているのか
今何歳なのかなど言われたのでこれまでの自分の経歴を話しました。
こういうことがあったので今休んでいます。と言ったところ
それくらいの苦労は私にも2,3回はあったね。とかこの人は無職だとか
わざわざ他の人に言われたりしたので、私を誘った人にこういう目に遭うのが
初めから分かっているから人の中に入っていくのを今まで避けてきたのだと
言ったら、だったら5年も10年も休んでいればいいんじゃないかと言われました。

もともとこんなものだと思っていますのでショックも何も無いですけどね。
人間は神の子だからガタガタ悩むなという雰囲気でしょうか。

94 :名無しさん@3周年:04/08/21 23:35 ID:q2NwPxxz
ばか宣は辞めて欲しい。

95 :13:04/08/21 23:42 ID:jHln8ag6
昨日も信者さん宅でお話を聞いたのですが、生長の家で聞く話って良い話
なんですね。
私、良い話に興味無いんですね。いろいろ断定した話が多いように
見受けられるのですが、その根拠が文字でしかないんですね。
人間が神の子であることを画像か映像か何か目に見える形で
示されればわかりやすいのですね。文字では何とでも言えますからね。
会合に参加して何か変化が見受けられればわかりやすいですね。
心理学セミナーでも多くの人が一回で人間が変わりますが、
そんなことは生長の家のお話では有り得ませんね。

96 :うーん:04/08/22 00:08 ID:rJn7asEV
>>66

レスの趣旨は美しいが、
なんか、人へのレスに見えて単なる信仰独白ではないかい?。
しかも、祈る内容は著作の転載に見えるくらい没個性に感じる。
あえて言えば、「祈り逃げ」とでも言うべきか?

このレスがあなたの心を開くことを祈る。なんまいだ。おーむ。あうん。あ。

97 :うーん:04/08/22 00:17 ID:rJn7asEV
>>68

365は3回読んだ。その上で言う。あれは「本」ではない。
連載の文庫だ。だから著者はあんな本書いたと自覚してない。
無限の可能性を引き出してくれることは可能性としては非常に低い。
賭博に近い。
だから博打はやめて神の道を歩くべし。
つまり、バイトを始めることだ。
そうすると、祈ったことになる。
なぜなら人の役に立ちたいという祈りに行動が伴うからだ。
で、得た金を半分親にやる。このほうが感謝の実践に近い。
後は貯金だ。


98 :うーん:04/08/22 00:45 ID:rJn7asEV
生長の家の教義ってさあ、”物質は無い”が前提だろ?
色即是空だろ?
現象の人間の否定なんだから、脳髄の考えたことは無効なんでしょ?
なんで信者のくせに「自分はある」という迷信を堂々と信じるんかいねえ?
「物質が無い」なら「ここでこうやって理屈を言う自分もない」でしょ?
(あ、般若経や生長の家を信じない人にはこんなこと言わないよ。)
”ない”といわれてるのに「自分のエゴだけは実在する」という信者が後を絶たないのは、
信心が浅いからじゃないカイ?
わかんなかったら聖典でも読め、こんなことで質問スンナよ。それから倫理偏を援用して答えるなよ。
信者はエゴの塊だと思うぜ。
信者よ付いて来れるかな?

ああ、般若とうがうまい。神想観して寝よっと。(笑い)


99 :名無しさん@3周年:04/08/22 01:18 ID:qWB0EEMu
久しぶりに本物の登場ですな。



100 :うーん:04/08/22 01:28 ID:rJn7asEV
>>99

ちょっとうれしいけど
俺って電波なの?

101 :13:04/08/22 08:59 ID:glzpwo9n
>>97
私が過去に自分で仕事を始めたのは
自暴自棄になった末でのことでした。
そのこと自体が全く賭博でした。
私は10歳の頃からの精神不安定があったので
いつかは今みたいに休むことは必要だったと
思ってはいます。
ご指摘ありがとうございます。参考にします。

102 :13:04/08/22 09:07 ID:glzpwo9n
錬成会もただの良い話の連続でしか
ないのでしょうか?
私は実践的なものに興味があるのですが、
何かワークをしたり体験したりする類のものなのでしょうか。
良い話とか教えは趣味の範囲では好きなのですが
今はあまり無駄なことにお金を使いたくないんですね。

103 :名無しさん@3周年:04/08/22 10:14 ID:mOlgI2aC
>私は実践的なものに興味があるのですが、
>何かワークをしたり体験したりする類のものなのでしょうか。

 それなら総本山の練成会が一番良いと思うよ。
献労がありますからね。相当な体力が必要かもしれませんが


104 :名無しさん@3周年:04/08/22 10:31 ID:7N0PeVI8
アメリカの洗脳が解けていないバカ宣は辞めて欲しい。

105 :13:04/08/22 10:42 ID:jFeOmr5N
その献労というのは何か社会に役に立つもの
なのでしょうか。

昨日のはやっぱり行くんじゃなかった。
ちょっとへこんで横になってました。


106 :名無しさん@3周年:04/08/22 13:45 ID:dWWTrvEH
>>90
さすがよくわかっていらっしゃる

教義にしても「真理」をある立場で解釈して文章化したものにすぎないんですから
それにとらわれすぎても逆に「真理」は見えてこないものなんですね

きちんと生きていれば教団や教義とは無関係でも「真理」に沿った生き方になっているでしょうし
そうでなければ、それは「真理」と呼ぶには値しないただのまやかしでしょうから

107 :名無しさん@3周年:04/08/22 13:57 ID:dWWTrvEH
>>13さん
「よい話」で幻惑するのは生長の家に限らず、新興宗教の多くがやっていることですので
諦めた方がいいです。

というよりも、巷にあふれる体験談の多くが、同じ形式になってますし
そのやり方で失敗する可能性と比較、などということは一切無視されていますから
選択をするうえでは何の参考にもならない、といえます。

こういうものは、一旦自分の道を決めたあと、自信が無くなってきたときに
(たとえまやかしであっても)自分の道は正しいと思い込むためにあるようなものですからね。

あと、社会に役に立つ活動ということでしたら、まだあまり無理はしない方がいいと思いますので
お住まいの自治体の福祉窓口あたりと相談して、公園などの清掃ボランティアなどを紹介してもらったほうが
いいのではないかと思います。

あと、ちょっと精神面で不安定さを感じますが、お医者さんには行っておられます?
マイナーだけでも用意していれば結構違うものですし、
もし行っておられないのでしたら、一回相談に行かれてはどうでしょうか。。。

108 :やや:04/08/22 14:57 ID:4hYez4Ji
106,107さん、同意です。お褒め頂き恐縮です。

13さん、13さんは、何を必要としているのでしょうね。
13さんが無駄な出費と感じられるなら、それは無駄な出費かもしれない。
休職しておられる間に、忙しい人たちが学べないことを大いに学んで、教えてあげるほど
になられてもいいと思いますよ。
のんびり生きることを馬鹿にする面々もいるかもしれませんが、その多くにはやっかみが潜んでいます。
今の自分にだからこそ出来ること、気付くことを大切にされてください。
公園にぼんやりたたずんでみるだけでも、あなたの目線で、あなたに出来ることが見つかるかもしれません。
あせらずに、お体を大切になさってください。

109 :13:04/08/22 15:16 ID:pH8KVrvf
>>107
ありがとうございます。
医者には通っています。一応10年前に幻聴があったということで
統合失調症の称号を戴きました。今は幻聴がないんですけどね。
その薬をずっと飲んではいましたが、今回薬を止めた方がいいと
私を生長の家に紹介した人の意見により薬を止めた所です。
止めたからといって休んでいるのであまり悪影響はありません。
ただ、昔宗教の言うとおり薬を止めて極度に精神的に不安定になって
その後数年取り返しつかない状態にことがあります。
これがあるので薬を止めるのは少し怖い。


110 :13:04/08/22 15:34 ID:pH8KVrvf
>>108
ありがとうございます。そういう優しい言葉は
素直に助かります。

私は実際に実効があるかどうかにとても大きく
興味があります。
教えがあったらせっかく大勢が集まるその場でワークで
試してみたいですね。教えを言って終わり、あとは
自分の家に帰って自分で実行しろだとすると本当に
正しいのか実効があるのか私には判断出来ないです。


111 :名無しさん@3周年:04/08/22 15:54 ID:ffVYmcfo
13さん 統合失調症が治ったのは、結構な事です。ほんと
良かったですね。
でもね、再発を防ぐために、少量のメイジャートランキライザーは、
飲まないといけませんよ。薬物を中止するのは、よくありません。
ためしに、光の泉の畑中?さんに相談すればいい。
かれは、コメントより判断すれば、真っ当な医者です。
投薬中止に反対されると思いますよ。薬を否定するのは、初代の古い
生長の家です。現在は、薬と協力関係が大切ですよ。
薬は、人間の愛念の象徴と考えればいいと思います。

112 :名無しさん@3周年:04/08/22 16:01 ID:dWWTrvEH
>>109
薬は勝手にやめないほうがいいです

特に治りかけで症状が治まった時期が一番危ないですので
素人考えでやめたりせずに、必ずお医者さんの意見に従ってください。

宗教関係の方は必要以上に精神系のお薬に偏見を持っていらっしゃって
やたらとやめさせたがりますけど、そういうのは無視するに限ります

副作用は確かにありますけど、アルコールよりもひどいものを
処方されることはまず無いんですから、きちんと治した方がいいですよ

113 :アクエリアン:04/08/22 16:09 ID:iscCeqhy
111さん
>薬を否定するのは、初代の古い
>生長の家です。現在は、薬と協力関係が大切ですよ。
>薬は、人間の愛念の象徴と考えればいいと思います。

同感です。
肉体は物質的存在である。
これは人間の本質ではない。
人間神の子というのは、肉体ではない。
肉体は無常なるものであり、様々な影響を
受けながら一時的に存在している。
勿論、精神的影響も受けているが、そればかりではない。
物質的影響も受けているのであるから、霊なる人間が
地上で、地上の目的を成し遂げていくために、肉体を
快適に保っていくために、薬を利用するのは、何ら問題では
ないと思います。


114 :13:04/08/22 16:38 ID:LtT9lSL/
皆さんありがとうございます。
今日からまた薬を再開しようと思います。
薬を飲んでいれば今日みたいな凹むような
ことはないかな。
皆さんのアドバイスはとても役に立ちます。

115 :名無しさん@3周年:04/08/22 20:06 ID:g6Ohojnz
スレ立て人ですが、いい感じで進んでいるようで。
アクエリアン氏も来られたようで、吉祥です。

アクエリアンさん
またよろしくお願いします。

80さん&ややさん
ある形を信じると命の自由な流動が阻害されると思います。
文面からですが、お二方は頭のいい方のように思えますね。

うーんさん
人は未だかつて現象に出入りした事が無いから一度たりとも迷った事が無い。
迷ったとこちらが見ている姿も、また迷いという事でしょうかね。(笑)

13さん
皆さんのアドバイスがあるので、特に私からいう事はありませんが、心の中の一部の
指針とされたらいいと思います。
練成も三日位の短いのを参加されればいいと思います。(費用的にも廉価ですし)
本とかも教団以外の本も読んで考え方のバランスをとられれば、いいのではないで
しょうか。

私は、暫くロム専になります。

116 :名無しさん@3周年:04/08/22 21:37 ID:HDtNPYyr
クスリは一時的。。。

117 ::04/08/23 01:02 ID:NtGv1psY
>薬を否定するのは、初代の古い
>生長の家です。

そうですね。
確かに雅春先生は、薬に依頼心を起こさないで自らの生命力のみに頼れ、みたいなことを言ってますから、薬をある意味否定してます。
が、いくら何でも生長の家がよく分かってない人に「薬は止めた方が良い」とは言わなかったと思いますよ。
それじゃあんまりですよね?
また、以下の文章を読むと「心」だけで治そうとすることに危険がある場合もあるようです。

「生命の実相2巻」78ページ
神の知恵をいただく場合には医療を用いてもそれは「神癒」でありますし、
神の知恵をいただかない場合には医療を用いないで、ただ「心」にたよっていても、
その「心」は「迷いの心」なのでありますから、それは迷信となるのであります。
特に、他と争闘心を起こしたり、同情を求めたり、
自暴自棄で自己破壊の潜在意識をもっている場合の「心」に頼っていては、
かえって自己を死に導いてゆきます。

118 ::04/08/23 01:16 ID:NtGv1psY
あと、こんなのもありました。
http://www.sni.or.jp/honbu/QA/txt/Q5/Q505.htm

119 :うーん:04/08/23 01:28 ID:eiz+0OEI
練成は、運営する側に回るともっと楽しいぞ。
途中で泣けてくるときがある。
参加してるだけではわからん。

120 :名無しさん@3周年:04/08/23 08:38 ID:jJ3+dcqH
まだ宗教で病気が治ると思ってるのかよ(正気かw
しかも、練成なんかによく行くよな・・・異様で気持ち悪いのに・・・。

121 :13:04/08/23 16:21 ID:LIjQxPFk
昨日、今日と約1日半寝込んでいましたが
やっと少しずつ持ち直してきました。

なんとなく生長の家での私の周りでは弱音を吐いたら
駄目な雰囲気がありましたので、ここで心配なこと
不安なことを告白できてそして皆さんが受け止めて
下さって良かったです。ありがとうございました。
弱音吐いたら逆に攻撃されたし。


122 :名無しさん@3周年:04/08/23 16:30 ID:LEWG56Ne
117さん それは部分読みですね。
でも最後は、全てを断ち切って、背水の陣で薬を捨てて、メタフィジカルヒーリング
に頼るのが、生長の家の超薬物学であると、はっきり書いています。
出ないと薬に頼っていると自然治癒力が低下するとも書いています。
どうしても背水の陣を引けない人は、便宜的に、薬を使っても言いということです。
読み方が、少し足らないなあ。
わたしは、心に背水の陣という、プレッシャーをかけなくてもいいと思いますよ。
昭和のハジメより、ずいぶんいい薬があります。
重曹で結核を治していた時代では,最早無い。結核の瀉血療法なんてすれば、
医療裁判もんであります。それだけ、科学が進歩して、宗教哲学と対立しなくなった
という事です。魔の山を読んでも分かるように、1900年ハジメは、科学
と宗教の対立であり、唯物論と唯心論の不毛な対立の時代でありました。
現在は、そんな対立よりも、マックスウェーバの予言どおり、
官僚組織の強化、議会議員の脆弱、により高級官僚が、ソ連のテクノクラート
の如く、闊歩しています。生長の家は、右翼をやめたのち、官僚主義
の打破を目指す、新たな政治運動を惹起すれば、まだ生きる道があるかもしれません。
環境問題だけでは、本当に弱いなあ。求心力はなくなると思。

123 :やや:04/08/23 20:10 ID:oBEuTdmF
122さん、人は自分にとってしっくりくるところを拾い読みしがちですが、雅春先生の
文章は、原則論と、それを実行できる人と出来ない人の場合が、きちんと書いてあると思います。
それをゴチャゴチャに読んで、矛盾していると言っている人も居ますね。

わたしの場合は、原則論は原則としてそうであるかもしれないと置いといて(確認する方法が
ありませんから・・・)、それを実行できるかどうか、実行できないとツマラナイ人間なのか
どうか、そこのところを確認しながら生きて行きたいと思っています。

そうありたい・・・と願う心があったら、それは本質の中に、既にその姿を持っているから・・・
と言われています。
わたしたちは焦らずに(他人と比べて)、徐々に生長していくことを待っているだけでいいのです。
どうあることが生長なのか、その渦中では迷うこともありますが、そこは先人に学ぶなり、友と
語り合うなりして(縁)、今だから学べることもあるのではないかと思っています。

私自身、背水の陣はなかなか敷けませんね。でも、自分の意志とは裏腹に、端っこに行ってわかったことはあったんですけど。
無理をして自分を追い詰めることはないと思います。ちいさな感謝の中から学ぶことも出来るのですから。
今世では、また違うところを学んでいるのかも知れません。

わたしの母は、安定剤に頼っていたのですが、心が満たされるに従い、薬から離れてゆく勇気を得たようです。
大勢の前で瞬時に起きた奇跡もあるようですが、多くは自分の魂の生長と比例しているようです。
奇跡が起きないのは、魂が生長していないから・・・という話ではありませんよ。人に見せる為
の奇跡ではなく、本当の奇跡、自分を生かしている奇跡に気付くことが出来ると思います。

124 ::04/08/23 22:39 ID:NtGv1psY
>>122さん
>でも最後は、全てを断ち切って、背水の陣で薬を捨てて、メタフィジカルヒーリング
>に頼るのが、生長の家の超薬物学であると、はっきり書いています。
>出ないと薬に頼っていると自然治癒力が低下するとも書いています。
>どうしても背水の陣を引けない人は、便宜的に、薬を使っても言いということです。

しかし、そのメタフィジカルヒーリングも、心の状態が重要だということです。
「背水の陣を引けない人は、便宜的に、薬を使っても言い」なんていうのも、結局は同じ理由なんじゃないでしょうか。
生長の家の説く真理は一貫してますので、メタフィジカルヒーリングには「心の法則」が無効になるなんてことはありません。
部分読みだから関係ないと言いたげですが、わりと重要だと思います。



125 :名無しさん@3周年:04/08/23 22:52 ID:/GWIntNM
>生長の家の説く真理は一貫してます

・・・・・そうですか 

私には同じ本の中でも矛盾が散見されるので
そのまま読んでもしょうがない、っていう立場で読んでいるのですが
あなたは違うように読んでおられるのですね

126 :名無しさん@3周年:04/08/23 23:48 ID:MPZUlqZj
>>76 ↓こんなのも知ってる?

■平成16年度 運動方針■

国際勝共連合 運動方針

 ○二大標語
I. 国内外の共産主義勢力の浸透・拡大を阻止し、根絶する
II. 国際貢献国家・日本を確立する

 ●運動方針
・共産勢力の拡大を阻止し、根絶するため、勝共思想の啓蒙、教育研修等の諸活動を行う。
・北朝鮮をはじめ、いまだ残存する国際共産主義および国際テロリズムの脅威からわが国の平和と安全を守るため、スパイ防止法、有事法制、テロ対策など、安全保障政策を確立する。
・確固たる国づくりをめざして、憲法改正をめざす。
・「男女共同参画社会」に潜む、過激な性教育やジェンダーフリー等の共産主義思想の浸透および策動を阻止し、その克服をめざす。
・2004年政治決戦を勝利し、勝共国民運動の政治基盤を確立する。
・共産主義解放段階に対処するため「世界平和連合」各都道府県連合会の諸活動を支援する。
・「思想新聞」「世界思想」等、機関紙誌の拡大を通じ、国民世論を啓蒙する。

 ↑昔の生長だったら似た運動方針を唱えていた事でしょうね。反共の一点で勝共と共闘した歴史もありますしね、生長は。
  韓国産のエロ邪教、統一教会がバックにいる政治集団と共闘したなど恥ずべき行為ですよ。いっそのこと、創価と手を
  組んでた方がまだ許せます。今後いかなる事があろうとも、あの狂気集団とは関わらないで頂きたいと願いたいです。

127 :名無しさん@3周年:04/08/24 00:25 ID:S545O1Bg

>>92 ややさんへ たぶんご存知の事と思うがご参考までに 下のコピペをご覧あれ

・統一協会は、笑顔と賛美の言葉であなたを油断させ、次のような偽装団体名で近づいて来ます。
 世界平和女性連合、世界平和家庭連合、真の家庭運動、国際勝共連合、男女美、
 Pure Love Alliance(PLA:純潔教育推進団体)、世界平和超宗教超国家連合、日本配置薬、
 世界平和宗教連合、世界平和サミット会議、野の花会、SHINZEN、セイロモータース、
 国際救援友好協会(IRFF)、世界平和教授アカデミー、世界大学連合、味仙荘(焼肉・惣菜)、
 全国大学連合原理研究会(World CARP Japan:原理研)、世界平和青年学生奉仕団(POP)、
 ブリッジポート大学、リトル・エンジェルス(少女歌劇団)、一心天助(鮮魚)、一心病院、
 ユニバーサル・バレエ団、世界日報、宗教新聞、ワシントン・タイムズ、UPI通信、
 (NPO法人)サービス フォー ピース、Global Family etc.

・全国の主要なターミナル駅頭や繁華街では、手相観やアンケート、救援募金等を口実に接近し、
 言葉巧みに心理誘導したあげく、ビデオ・センターや占いサロン、カルチャー・フォーラム等へ
 連れ込み、いわゆる霊感商法で私財を提供させるとともに、あなたを食口【しっく:信者】に
 仕立て上げようとします。
 なお、郵便受けや玄関のドア・ポストに運勢判断のハガキが入っていたらご注意ください。
 それは統一協会の為業【しわざ】である可能性が大きいのです。

・以上のように、その謀略的触手を各界へ広げ、深刻な被害が続いることは公安当局も当の昔に
 掴んでいるのですが、笹川良一などの黒幕的右翼、岸信介、福田赳夫から始まり、中曽根など
 自民党の歴代実力者達が、金と票と女で篭絡【ろうらく】されているため手を出せませんでし
 た。
 そして今なお、有力代議士の元へ秘書や愛人を送り込んだり、諸団体へ工作員を潜入させたり
 し、日本の国政や民族派等の動向を、内側から密かにリサーチしています。

※ 文中に出てくる原理用語(統一協会特有の言葉)の意味を知りたい方へお勧めのスレッドです。
 
 ・間違いだらけの原理用語解説
  http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986000330.html


128 :やや:04/08/24 10:19 ID:qJ0Qzz6c
125さん、
わたしの場合、霊的な説明と、物質的な説明。実行出来るほど意志の強い人の場合、
なかなか実行できない人の場合。など、ここはこういう人にわかるように説明している
部分かな、と区別しながら読んでいます。
・・・わたしの場合はこうすんなりは出来ないな〜〜、とか。だったらどうすれば
いいんだろう、とか。

原則は原則として、一貫していると思っています。
「人間は・・・」と言った場合と、「日本人は・・・」と言った場合、「私は・・・」
と言った場合とで、微妙に違ってくるんですよね。
雅春先生自身、教祖としての言葉や、独りの人間としての言葉が意識しないまま出ているところもあると思います。

統一教会に関しては・・・桜田淳子さんは幸せなんでしょうね。教祖の目的は何なんでしょうね。
根本に悪意(日本人を食口にしてあげることで罪滅ぼしをさせてやっている)があるのか
どうかはわかりませんが、わたしの場合、宗教であることをまず隠しさなくてはならない
意図が不気味だと感じました。
・・・スレチガイスミマセン


129 :やや:04/08/24 10:48 ID:DvWLjrYZ
>>121 13さん、
>弱音を吐いたらダメ・・・
たぶん光明思想によるとそうなるのでしょうね。笑う角には福来る。
それは原則としてはわかるんだけど、自分に当てはめて見るとき、どうしても笑えない時期って、
ありますよね。
でも、他人はそれをわからないから、笑いたくなった時(心が陽の光を求め始めたとき)
そう言う場を利用したらいいのではないでしょうか。

それまでは、ここで大いに愚痴りましょう。私が許す。・・・ナンテネ
今は冬の時期だと認めていいのですよ。夏はスバラシク冬はツマラナイなんてことはありません。
冬は、春の為に根を張る大切な時期です。
他人に果実を配ることの出来る時期を生きている人もいるけれど、他人から栄養をありがたく頂いて、
生長してからお返しすればいい人もいるのですよ。
生かしあいです。生かし生かされです。生かすことを誇り、生かされることを恥じる必要はまったくないのです。

130 :アクエリアン:04/08/24 12:18 ID:OfhaI2Gh
初代生学連書記長鈴木邦男さんの「今週の主張」より
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0823.html
-----------------
「生長の家」では「万教帰一」と言いました。全ての宗教は同じことを説いている。
「人間は神の子である」「真理は人間を解放する」「神は愛である」…と。ちょうど
道は違っても、富士登山にいろんな道があるように、同じ真理を目指している。そう
言ったんですな、谷口雅春先生は。谷口先生のことは私の『ヤマトタケル』(現代書館)
にも書いておきました。谷口先生の『古事記と現代の預言』も紹介しました。日本の神話
は〈現代〉を預言していたんです。それを言霊の面から解き明かしています。
-------------------
鈴木邦男さんの新著「ヤマトタケル」(現代書館)はなかなか面白そうです。
谷口雅春先生の愛国の思想が、この本で、鈴木邦男さんの筆を通して、大胆に語
られているようです。私はまだ読んでいないですが。現在の生長の家のあり方に
違和感を感じている人、創始者の愛国書が絶版にされている今日、谷口雅春先生
の教えの全体を知ろうとする人にとっては、必読書と言えるでしょう。
http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN4-7684-0098-1.htm

131 :名無しさん@3周年:04/08/24 19:04 ID:yZ2ivj8e
ばか宣は辞めてくれ。

132 :13:04/08/24 22:11 ID:yd+25KMG
>>129
今の私には生長の家は必要ないということですね。
昨日から用事があって父親が実家から出てきました。
父親に全てこれらのことを話したら、そういう状況にない人間には
どれだけ言っても通じるはずがないのだから、わざわざ理解して
もらおうと思わずに自分のペースで歩んで行けばいいと至極真っ当な
ことを言われました。



133 :13:04/08/24 22:19 ID:yd+25KMG
私の姉は重度の統合失調症なのですが、彼女と
一緒にあちこち行こうとすると彼女は薬を飲んでいるので
体がついて行けずに怒るんですね。
昨日、薬を飲んでから父親のいるホテルまで行った時、
途中から体がフラフラになって帰るのが本当に大変なことに
なりました。ああ、今まで彼女の状況は全く理解できていなかった。
やっと彼女の状況が分かったんですね。

生長の家の人たちに私の状況をどれだけ言っても通じる訳が
ありませんから関わるのが間違いですね。

134 :やや:04/08/25 10:25 ID:qgpXp97K
>>132,134
13さん、生長の家が必要ないと言ったら、他の生長の家の人と同じく、あなたも生長の家
の真実いわんとしていることがわからないままになってしまいます。表面的な理解で良し、
として満足している人たちとなんら変わりません。

それらの人たちも、あなたがお姉さんの気持ちがわかったように、いつかわかるときが来るのです。
それを第二次生長とでも言っておきましょうか。その時が来たとき、それまでの自分の学びを、
無駄であったと考えるか、それを生かそうと考えるのかで、結果はまた違ったものになります。
(生長の家の勉強に限らずです。)

冬の時期を生きることが、生長の家とも神の計画を知ることとも、決して無関係ではないのです。
あなたが、誌友会に顔を出して、笑い合うだけが生長の家だと思っていらっしゃるなら残念です。
機会があれば、(ココも機会のひとつですが)これが、あなたにとって神の愛を知る、チャンスになればと思います。

生まれるということ、死ぬということ、出会うということ。何か運命付けられたものがあるような気がします。
そして、その人生を歩むのはあなた自身です。あなたのペースで、歩んでいくしかありません。
この出会いも、何か意味があるのだと思いますよ。あなたは誌友会の中で、あなたの状況を理解
してくれる人を探すのだけが目的ですか?

生長の家とは、生きることそのものだと思っています。一人一人の生き様の中に、神の愛が垣間見えるのだと思います。
その感動する神の仕組みをいつか感じ取れるときが来ます。文字の表面を追うだけでなく、深い
理解に到達できる時を、待ってみませんか?

135 :やや:04/08/25 13:18 ID:q8gYcZGG
以前のわたしは
・・・奇跡が起こったなら感謝できるのに。
・・・幸せになれたなら笑うことができるのに。
と、思っていました。

ある時突然、その条件こそが、自分を縛り付けているものだと気付きました。
奇跡とはなんだろう。幸せとは何だろう。
井の中の蛙が、見上げた丸い青空からしか幸福を想像できないように、丸い青空に
あてはまる幸福ばかり、待ち望んでいたのかもしれません。

136 :名無しさん@3周年:04/08/25 15:54 ID:Re+YETwR
133さん
統合失調症で、抗精神病薬を飲んでいる時は五貫目の荷物を、しょっている
と考えて欲しいと、有名な精神医学の先生が言っています。
十分な休養 昔で言う養生を与えてください。
うまくいけば、だんだん薬の量が減少していきます。
クロルプロマジン700mg相当の人でも,100rまで減少するようになります。
時間がかかりますので、あまりあせらないでください。
13さん。頑張ってね。


137 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:18 ID:zf+PVs89
>>132
至極当たり前ですけど、今のあなたには生長の家はやはり有害なものだと思いますので
今はお体を治し、社会復帰をめざすことを最優先にしてください

いろいろはある程度余裕ができてから考えても遅くないですし
何度も言われてるように、きちんと生きてさえいれば教団と無関係でもいいんですから

疲れたらいつでも愚痴をこぼしに来てください
私もそれなりに忙しいので常駐はできませんが
ここも見てますし、メンヘル板の欝相談スレあたりにいますので
気軽に書き込んでくださいね


>>134
個人が必要とするものは各個人によって異なりますし
生長の家も必要としない人はたくさんいます。
それを認めないっていうことは「生長の家は全人類にとって必要である」というのと変わらない
極めて傲慢で独善的な考えに陥ってますよ

山頂は1つでも違う登り口はいっぱいあるんですから
自分が登っている登り口だけが絶対正しいみたいに執着してもしょうがないですよ


138 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:33 ID:o1XWwPiP
>>125
同感です。
あれあれ???って首を傾げるのが当然ですよね。
普通の読解能力があれば矛盾や疑問を感じて当り前だと思います。
0氏はおそらく国語の成績が悪く、勉強もしていなかったのでしょう。
情けないなぁー、0氏は日本人やめたほうがいいかも。
それとも生長書を理解するには特殊能力が必要なのかなぁ。


139 :名無しさん@3周年:04/08/25 21:05 ID:Re+YETwR
そこまで、言わなくても、良いじゃない。

140 :やや:04/08/26 10:32 ID:uREleFVR
137さん、ココは生長の家スレですから、生長の家の用語なり、象徴としての
生長の家(一宗教名としてではなく)を使わせていただきました。

人間にプログラムされている生長していこうとする性質について、元々命名された
ものです。それが後に、教団名となりました。
ですから、信じる、信じない。知っている、知らない。それはどちらでもいいんです。
この世に生を受けた。この世を今生きている。そのことそのものを、意味あるものとして
考えて、134の言葉として贈りました。

もちろん、生きることそのものに、意味を持たせていること自体、私のひとつの考え
でしかないと言うことは自覚していますよ。押し付けるつもりはありません。

141 ::04/08/26 18:59 ID:1TTadXF9
>>138さん
日頃のストレスを、訳もなく人にブツけるのは止めて下さい。迷惑です。
でもまあ、生長の家をよく理解してない人や、読み方の足らない人は、矛盾を感じたりするのでしょうね。アナタのように人を理解する気持ちが無い人なら尚更だと思います。
物質はないのに何故無限供給を説くのか?とか、病気はないのに何故病気治しを説くのか?とかいった疑問が山ほどあるんでしょうね。
とりあえず、実相と現象の区別を意識しながら読んでみて下さい。生長の家を理解するなら先ずはそこからです。

142 :13:04/08/26 19:08 ID:3oG56QjH
>>134
私はただ自分を嘲笑したり否定したりするような人たちの中に
入って行く必要はないと思っているだけです。
以前、心理学セミナーで自分の中にある秘密などつっかえて
いるものをオープンにしてみんなで分かち合うワークをした
ことがあったのですが、これが私にはとても効果的だったので
相手にどう思われようが自分のことをオープンにしています。
ただ私が関わった生長の家ではその上での私を否定的に捉える
人が幾人かおられたので、私が付き合うべき人たちではないと
思うに至ったのです。
私は教えはかみ砕くもので付き合うのはあくまで人なので人を見ます。
よく宗教で人を見るなと言われますが、なら人の中に入っていく
必要もありません。いろんな団体で人の雰囲気が全く異なるので
自分に生長にあうところを適宜に見つけて自分を伸ばしています。

143 :13:04/08/26 19:21 ID:3oG56QjH
>>136
ありがとうございます。私が統合失調症と診断されたのは
昨年の秋ですが、実際に重症だったのは10年前でした。
その頃は何事も必死で大変でした。良いか悪いかわかりませんが
もう人生も捨てましたんで、かなり気も楽に生きています。
父親も私のこのような生き方を充分理解して応援してくれているので
助かっています。


144 :13:04/08/26 19:30 ID:3oG56QjH
>>137
ありがとうございます。
昔はある宗教にいた頃、てんかんが治るという思いも寄らぬ奇跡が
起きてしまったが為に、その宗教に必死になってしまい、精神的には
どんどん悪化するということになっていました。
今から見ればそれも良い思い出なのですが、宗教に必死にならずに
ちゃんと精神安定剤を飲み続けていれば社会からはみ出すことにも
ならなかったでしょう。
メンヘル板にはほとんど行ったことがないですが、その内覗いてみます。

145 :やや:04/08/27 10:11 ID:R6b4inag
142、13さん、
教えは噛み砕くもの・・・わたしもそう思っています。
13さんは、自分にとって必要なものが充分わかっておられるようですし、
ココでの話も、参考にされるだけでよろしいのではないでしょうか?
かえって、13さんから教えていただきたいことのほうが多いかもしれません。
これからもよろしくお願いします。

重い体を引きずりながら、一歩一歩進んでいくことの、辛さや、その意味、
私の経験など、あなたにとって励ましにもならないかもしれませんが、
多少のお力になれればと思っています。

146 :13:04/08/27 12:23 ID:QnD35Ra4
>>145
私のとげとげしい言い方が続いたのはすみませんでした。
基本的に今の私は人中に入っていくことを避けているので
今回生長の家に関わることに不安があってこのスレで生長の
家についての様子を少しでも分かればと思ってました。

たまたま運悪くたちの悪い人と接したのだろうし、2日間寝込めば
復活したのでもうきれいに忘れますが、私を誘った人に5年でも10年でも
休んでろと言われたので適当な所でけじめをつけようと思っています。

147 :名無しさん@3周年:04/08/27 23:59 ID:6Qb5VrSb
>>141
相変わらずですね・・・0さんは。

>アナタのように人を理解する気持ちが無い人なら尚更だと思います。
と、直ぐに決めつけたがるのは0さんの十八番なのですか。

確かに138さんは言い過ぎの感じがあるけどでも、0さんもとやかく言える資格があるのかな。

相手が強い口調のカキコだと>日頃のストレスを、訳もなく人にブツけるのは止めて下さい。迷惑です。
と、歪んだ解釈してしまうのはどうかな。
私だったら、そんな受け止め方はしませんけどね。

しかし、前スレから見ていて思ったのですが0さんはよく考えてカキコした方がいいと助言しておきます。

>でもまあ、生長の家をよく理解してない人や、読み方の足らない人は、矛盾を感じたりするのでしょうね
なんてカキコしてますけどでは、0さんはどうなのですか。
完璧に理解してると明言できますか。
谷口師の言動一つとっても時代によってブレがとても大きいし、矛盾を感じないのかな。
0さんは一度も矛盾を感じた事はありませんか。

>実相と現象の区別を意識しながら読んでみて下さい。生長の家を理解するなら先ずはそこからです。
これね、区別を意識しながら読んでも不可解に思える点は多いのではないかな。
私と同じ感想を持ってる方も割りと多くいるのではないですか。
ただひたすら読むだけで全て理解できるものかな。
それは違うよ、と思えてならないけど。

ああ、それと私は138さんとは別人ですのでお間違えなく。
0さん、相手構わず噛みつくのはみっともないですよ。
それでも前スレに比べれば0さんのカキコは少し穏やかになりましたね。
とてもいい傾向です。

148 ::04/08/28 08:18 ID:cBXLbWOS
>私は138さんとは別人ですのでお間違えなく。
>0さん、相手構わず噛みつくのはみっともないですよ。

煽るだけ煽っておいて、「噛み付いてくるなよ」とクギを刺すところに傲慢さを感じますね。
色々と言いたいこともあるのですが、どうせ噛み付いてるようにしか受け取られないので止めときます。
でもココで書き込んでいる以上、こちらも冗談まじりであることは少しは理解して下さい。
「日本人やめたほうがいいかも」なんて言われたら冗談で返したくもなります。

149 :147:04/08/28 10:56 ID:7sqp27I1
0さん、どうしてこうもヘンテコな思考をするのかな。
罵倒合戦ばかりしてる他スレみてて、その悪影響受けたのでしょうか。
私は138さんとは別人なのですが、まだ疑うのですかね。
まあ0さんが気に入らないカキコすると>煽るだけ煽っておいて、「噛み付いてくる
なよ」とクギを刺すところに傲慢さを感じますね。
と、決めつけられてしまうのではお手上げですけどね。
前スレでもあったでしょう、どんな角度から読んでもとても共産主義者とは思えない
方のカキコに0さんはアンタは共産主義者だろ、と決めつけた事がありましたよね。
そんな思考するのはおかしいと思うけど、0さんはなんとも思いませんか。
私が相手構わず噛みつくのはみっともないですよ、とカキコしたのは前スレで0さん
のそういったカキコみていて、そう感じたからです。
同じに感じてるのは私一人だけではない、と思いますけどね。
分かって頂けないのなら結構です。
また0さんから>傲慢さを感じますね、と受け取られるだけならカキコするだけ無駄
ですからね。
私はロム専に戻りますが0さんが浮いた存在にならないよう、ご健闘を祈ります。

150 :名無しさん@3周年:04/08/28 12:52 ID:M2ZgvqOu
雅宣は辞めてくれ〜〜〜!

151 :名無しさん@3周年:04/08/28 13:50 ID:EgCZBTIi
>>140
ややさんなら、あの程度の常識(というのも変ですが)わかっていらっしゃるとは思ってはいましたが
敢えて苦言を呈させていただきました。

申し訳ない


>>13さん(>>142-144
生長の家の熱心な信者さんは、どうしても自分たちは何でも知っているという
自分たちのやり方で何でも大丈夫、みたいな変な自信を持っておられる傾向にあります。

宗教で確かにてんかんが収まることもあります。
原因不明(と宗教で主張するときはだいたいは心因性)の病気が治ることもあります。
神経痛その他の色々が治るときもあります。

でも、これは奇跡とは違うんです。
宗教が、人間が持っている回復力を歪んだ形で宣伝に利用しているだけで
宗教や神など基本的には関係のないものなのです。
(薬や医学も神の賜物と考える方もいますが、それはおいときます)

大事なことは、自分に合うやり方を見つけることですね。
私は心の病気からの回復の過程で、最終的には自己催眠によるヒーリングを使いましたが
こういうのはどれが正しい、とかいうのはなくて、
どのやり方が自分に合っているか、が大事なことだと思います。

152 :名無しさん@3周年:04/08/28 14:21 ID:1laojG4E
> 宗教で確かにてんかんが収まることもあります。
 原因不明(と宗教で主張するときはだいたいは心因性)
  の病気が治ることもあります。
 神経痛その他の色々が治るときもあります。
 でも、これは奇跡とは違うんです。
 宗教が、人間が持っている回復力を歪んだ形で宣伝に利用しているだけで
 宗教や神など基本的には関係のないものなのです。
(薬や医学も神の賜物と考える方もいますが、それはおいときます)

ハァ?まだそんな胡散臭いデタラメ言ってるんかいw
 みんな、騙されちゃあいけませんぜ。


153 ::04/08/28 14:24 ID:6pxnwsdh
>前スレでもあったでしょう、どんな角度から読んでもとても共産主義者とは思えない
>方のカキコに0さんはアンタは共産主義者だろ、と決めつけた事がありましたよね。
>そんな思考するのはおかしいと思うけど、0さんはなんとも思いませんか。

べつにおかしいとは思いません。
相手の方が、共産主義をかなり理想的な思想のように書いてましたので、自分が誤解したのも無理はないかなと思ってます。
それに、批判するばかりで自分の考えを見せようとしてなかったので、この際決めつけてしまった方が早い、といった考えもありました。
147さんから見ると噛み付いてるダケにしか見えなかったようですが、考えてることが違うわけですから仕方がないと思います。
ただ、そうやって決め付けられるのも何だか悲しいですね。

154 :名無しさん@3周年:04/08/28 14:31 ID:EgCZBTIi
>>152
これはですね、宗教をきっかけにして環境が変化したことにより
治ることもあるというものです。

プラシーボ効果というものが人間にはありますし
心因性のものなら、ストレスが軽減されるだけで治ります。

ですから宗教だから治ったということではなく
治るきっかけに(他の多くのものと同様に)宗教がなりえることもあるということです。

そして、こう言っちゃなんですが、これらの効果を
自宗教の独自の奇跡のように見せかけて宣伝するようなところは
詐欺団体と決め付けても構わないと思いますよ。



>>147さん
・・・・ 私、0氏認定の共産主義者ですけど。。。   私があなたに何を言いたいか察してください。。。。

155 :13:04/08/28 16:20 ID:SUBnsH2H
>>151
てんかんの件ですが、>>151さんのような意見は本当にこれまで多くの人に
聞かされました。はっきり言って私の話をそのまま受け取った一般人はいません。
完治したことは今でも疑問に思っていることで即宗教に奇跡を起こす力が
あると信じているわけではありません。なので今でもいつ再発するかと
心配になります。
ただ、一番驚いたのは医者だったこと。あの医者の驚き様に私は驚きました。
私のは心因性ではなく外傷性のものなのですが、人間の回復力で治るんなら
とっくに治っていたでしょう。そして10年間治らなかったものがたった数週間
もしくはそれ以下で治ることは有り得ないでしょう。ていうか世の中誰も病気・
怪我で苦労しません。
世の中どれだけ多くの人が病気・怪我で苦労しているか現実を見て下さい。

156 :13:04/08/28 16:20 ID:SUBnsH2H
>>154
環境の変化で治るのなら、私のてんかんの薬の副作用もとっくに治っていた
ことでしょう。しかしこちらの心因性のものは治ることはありませんでした。
なので今苦労しているのです。

ただ私は宗教を擁護しているわけではなく実体験を述べているだけです。
そして今の心因性のものを治す方法があるなら聞いてみたいほどです。

157 :13:04/08/28 16:38 ID:SUBnsH2H
ごめんなさい、私の体験っていつも否定されるので
ついカッとなってしまいました。
>>155
生長の家との関係はもう程々にしておきます。
本当にうんざりしました。
少し借りが出来ているのであと数回挨拶して終わりにします。
宗教が趣味のような面があるので時々あちこち覗いてみていると
いう感じなのです。

158 :13:04/08/28 16:39 ID:SUBnsH2H
レスは>>151宛でした。

159 :名無しさん@3周年:04/08/28 16:53 ID:EgCZBTIi
>>155
いえ・・・こんな言い方をするとアレですけど、
その人に合っていれば、それで治りますよ
治るのが早くなる、というべきでしょうかね

例えば、重度のうつ病(うつ状態や一般に言う鬱ではなく病気のうつ病)で
長いこと病院に通ってても全然完治しなかった人が
ちょっと温泉に行くだけで治ってしまったりするんですから
(温泉に直接の治療効果はありません。念のため)

特に、てんかんといいますのは、病気そのものではなく
その症状ですから、環境の変化で出なくなることは十分考えられます。
(その原因にもよりますので一概に言えない部分がありますが)

ちなみに医者は自分の予測が外れると驚きます。
別に驚くほどのことじゃありません。

私も現実を知ってるので、さすがに何でも治る、すぐ治るなんて妄言を吐く気にはなれませんが


>>157
気にしなくていいですよ
まだ心に余裕がもてないでいるんだなぁ・・・と思うだけですから。
私もまだ自分のそういう部分とは戦ってますし。

ただね、愚痴をこぼせる場所ってのは必要ですよ
別にここではなくてもいいですけど、
ゆっくりと、そして自分をさらけ出せる場所を探してくださいね

160 :13:04/08/28 18:02 ID:SUBnsH2H
>>159
なるほど。
全国のてんかんで苦しんでいる人は>>159さんの手にかかれば
一発ですね!
すごいなー、そんなに簡単に治るなんて。
これまで何人の方を治してこられたんですか?

って言いたくなります。治った後でもどれだけ苦しんでいることか。
それを簡単に治るなんて言うんですから。

161 :名無しさん@3周年:04/08/28 19:02 ID:EgCZBTIi
>>160
どうぞ 好きなように言ってください
そして明日 自分が書いた文を読み直してください

それで私が何を言いたいかの意味がわからないようでしたら
ここに来ても得るものはありませんよ

162 :13:04/08/28 19:22 ID:SUBnsH2H
あなたの言いたいことが分かる人はみんな治るんでしょうね。
生長の家の熱中信者と同じく自分の言うとおりにすれば
病気が治るなんて言う人を見ると私は引くんです。

私がここのスレに来ているのは前にも書きましたが、
新しく生長の家に関わるに当たっての教団の様子を知りたかった
だけで、生長の家で何かを治そうとか悩み事を相談しようとかそんな
ことはないです。

163 ::04/08/29 09:13 ID:0GU2rIQv
まあ、霊的な力というものを認めない人であれば、当然のことを言ってるだけなんでしょうね。
実際のところ、べつに珍しい見解ではないと思います。
生長の家でも、病気が心理学的に治る場合もあることはシツコイぐらいに聞かされますので、その程度のことは誰でも知ってるはずです。
13さんにしても、色々と勉強されたようなので理解してることなんじゃないでしょうか。
そういえば、プラッシーボ効果のことは雅宣先生がよくお話されてました。

>それで私が何を言いたいかの意味がわからないようでしたら
>ここに来ても得るものはありませんよ

そんな偉そうな態度で言うことでもないと思いますよ。

164 :名無しさん@3周年:04/08/29 18:39 ID:vHDyTMaZ
霊的とか、そういうことでもないんですけどね

まぁ、症状が落ち着いてから読み直されたら
自分がいかに無茶を言ってたかわかるでしょう。

165 :13:04/08/29 18:52 ID:0fZSi8uB
しつこいね。

一日たって読み直したが環境で治ると言う方が
余程都合のいい解釈に見えますね。
治ったら環境のせい、治らなくても環境のせい。
どんな環境なら治るのかは絶対に言わない。
宗教という環境で治ることに関してだけは否定する。
要は自分の意見に都合のいい環境の時だけ肯定する。
こんなことをしていたら私のてんかんは治らなかったね。

166 :やや:04/08/29 19:30 ID:E+fPfvA+
151,154さんのおっしゃていることもよくわかります。
宗教に限らず、ブラシーボ効果があるということですね。

しかし、13さんの経験も、それとは言い切れない神秘的な部分が確かにあった。
ということですね。
わたしの体験も、宗教のどの部分が効果的であったのか・・・といわれると、安心感なのかな〜〜
などと自己分析をしていますが、13さんの場合についても教えてください。

他にも、神秘体験といえるものもありますが、そう言うことを信じがたい人には、
妄想としか受け取ってもらえないのかな。・・・ヒト二ツタエルッテムズカシイデスネ

167 :名無しさん@3周年:04/08/29 19:58 ID:vHDyTMaZ
>>165
まぁ、心の病気と闘っておられるのですから
そんなふうに思う日もありますよ

完治されたら、自分がいかに奇妙な論理に取り付かれてるかわかると思いますが
今は指摘はしません。

今は、マターリといきましょう

168 :名無しさん@3周年:04/08/29 20:01 ID:qXP/RHyD
>>166
うちの兄貴は、三輪バイクで走行中(買い物帰り)に、乗用車が一時停止する所を
乗用車の運転手がブレーキとアクセルを踏み間違えて、突っ込まれたことがあるが
兄貴はこけそうになったが無傷だったらしい(ただバイクはねじまがったらしい)
事故処理の警察がすごく不思議がっていたらしい(バイクの損傷が激しいのに兄貴は無傷だったから)

ちなみに母親が信者ですが、兄貴は生長の家の本を読んだ(生命の実相、全巻)ぐらいの信者?ですが・・・


まぁ、なにか得があるとすれば、多少運がよくなる程度の効果しか無いってことでしょう

169 :13:04/08/29 20:45 ID:0fZSi8uB
>>166
私は宗教にあまり精神的なものは期待していません。
信じることもほとんどしません。
何度か言いましたが今は趣味で時々関わっているだけです。
私は宗教が言う何でも治るという嘘をあばいてやるという思いで活動していた
ほど宗教に否定的で、ブラシーボ効果とは程遠いと思われます。
ていうかてんかんを治そうなどと思ったことは微塵にもありませんでした。
なので治ったところで別に有り難いとも思っておりませんでした。
後で薬の副作用を知ってから有り難く感じただけです。
ブラシーボ効果は素人の人ほど言い出しますね。これまで何度言われたことか。
私の外傷性てんかんは検査してデータで善し悪しがはっきり出て
いたもので、目に見える怪我の後遺症でただの症状ではありませんでした。
最近聞いたのですが、てんかんの薬を飲むのをやめると植物人間になると
医者に言われていたそうで、精神的に治るという範疇を越えていますね。
なので人にお勧め出来るお話じゃないので体験談とでしか言ったことはありません。

>>167
私がこのスレに来ているのは生長の家について様子を知りたかった
からです。なので生長の家に関係のない話には興味ありません。
私はあなたに全く興味ありません。

170 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:46 ID:aHTOLREV

日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/1179.html


171 :アクエリアン:04/08/30 00:09 ID:2uddmdup
>日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/1179.html

ざーっと、読んでみましたが、なかなかよく調べていますね。
敬服しました。
この文章は左翼の立場からの批判ですが、政治思想、歴史認識に関しては
何か、雅宣副総裁の考え方とも似ている部分があるようにも思いました。
まあ、そこらあたりに、現在の生長の家の苦悩があるように感じます。

172 :名無しさん@3周年:04/08/30 08:10 ID:/GZirY9S

これをみよ ↓

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/ungrateful_china.html

40年前から核ミサイル24発の狙いを定められている以上、中国を脅威とみるのは当然だ。
それになぜ24発もの核ミサイルが必要なんだ?不必要に多過ぎる。
イザとなったら日本を地球上から消してしまえ!と考えてるからこんなに多くの核ミサイ
ルを配備しているのだ。
ODAもこの核ミサイルに使われてるに決まってる。
こんな国との友好はナンセンスと思わないか


173 :やや:04/08/30 15:20 ID:fe3eLYiF
>>169 13さん、ありがとう。
物理的な変化が目に見えて起こるということもあるようですね。良かったですね。

多くの人は、物理的な不幸が起こった場合、それを変える力があるとはまず思って
いませんから諦めるのでしょうね。
逆らって、もがき苦しむよりはその方が、心理的にはいいのでしょうね。

実際、自分がその立場になった時、どういう心理状態になるのか、どの方法を選択
するのか、その時になって見ないとわかりませんし、どのような結果が現れるのか
もわかりません。
それを、何か意味のあるものに解釈しようとしたり、意味の無いものに解釈しようと
したり、同じ事実を前にしても、考えることは真逆であったりしますね。
そういう思考回路のほうに、私としては興味を持ちますが・・・。

霊的能力がある人が、なぜ、そう言う能力が与えられているのかわからず、悩んでいる
と聞きます。あなたに、なぜ、そのような体験があったのかわからない。同じような
な疑問なのではないか・・・と、ふと感じました。

てんかんに苦しんでいる間にわかったこと。てんかんが治って、出来るようになったこと。
それらの経験を大切にして、あなただから出来ることの糧にされていったらいいのではないでしょうか。

174 :やや:04/08/30 15:33 ID:ve6lJ+pR
何か、自分の状況を変えたくて宗教を点々とする人も居ると思いますが、神なんて無縁
だったものが、神を中心に据えた生き方もあると知る。

知ったからこその幸福や不幸。知らなかった頃の幸福や不幸。そんなことに思いをはせて
みれば、○十年の自分の人生も、なかなか、他の人には生きられなかった人生だったんだろうな。
なんて思う。

信じる信じないなんて、そう難しく考えなくてもいいと思う。
選択肢が一つ増えたと思っていればいいんじゃないかな。

175 :13:04/08/30 18:35 ID:wYiKwCVv
>>173
生長の家でてんかんが治ったという体験談を聞いたのですが、
てんかんに対する執着が無くなった時に治ったというものですが
なんとそれまでに20年かかったそうです。
これはまさしく精神的に治した例でしょうが、人にお勧めするには
現実的には受け入れにくいものです。

私は宗教と言えども現実に病気が治ればそれを受け入れますし
様々な理論を唱えても現実に治ることが無ければ相手にしません。
私は心理学セミナーにいたこともあるのですが、そこは少しえげつない
人たちの集まりだったのですが、それとは関係なしに私は最大限に活用したので
お陰様で私の心理的な傷害はほとんど完治しました。そこはそういう
精神的な傷害を治す所ではないとは言っていましたが、私には効果的でした。
こちらの方は弱冠自己暗示型のプラシーボ効果かもしれませんね。
しかし現実に治れば私は受け入れます。

176 :13:04/08/30 18:49 ID:wYiKwCVv
私は10歳の交通事故の時に幽体離脱して、それからあの世に
行きました。あの世に行ったのは確かめようがないので夢かも
知れませんが、幽体離脱した時点での自分が見た状況は明らかに
現実なのでそういう神秘体験はあるのかもしれません。

それから10年ほどはデジャブーに遭うことが多々ありました。
そのほとんどが瞬間的なものなので気のせいで済ましていましたが
2度ほどこれから先に起こることが目に見えていたことがありました。
これだけは疑い深い私でも否定できないことでした。

私が宗教を信じないというのは現実ならば現実だと捉えるという意味です。
神様がいるかどうか分からないので普段一々気にしませんが現実にいると
いう仮定で捉えています。ただ神様にすがることはしません。

177 :もうやめれ:04/08/30 20:10 ID:pAclR/UN
>ですから、「中心帰一」を金科玉条、伝家の宝刀のごとく
>振り回して、「如何なる条件の下でも現象的上位者に従え」という
>のは間違いです。そういう考え方は単なる「全体主義」か「権威主
>義」のいずれかでしょう。
>谷口 雅宣 拝

おまえはいつも中心帰一を振り回して人を左遷し人を切り、権威主義で
生きている自分が自覚できないのか・・・嗚呼。あわれ



178 :名無しさん@3周年:04/08/31 00:28 ID:4kkNrN7W
生長の家の金正日、ばか宣は辞めてくれ。

179 :名無しさん@3周年:04/08/31 10:35 ID:xq9G0LYD
プ。雅宣さんのことを身近でご存知の方がいらっしゃるようで

180 :やや:04/08/31 10:56 ID:fOVo5zRF
>175、156、
13さんと、基本的に感性が似ているような気がします。
13さんの冷静な観察眼があれば、なぜ、そう言う奇跡が起こったのか、近く、
その答えは与えられるのではないかと思います。

ひとつだけ重要だと思えることは、ある宗教に依存して、ある奇跡が起こったのか、
それとも、その宗教はひとつの機縁でしかなく、独自に、神とのパイプを開くことにより
奇跡が起きたのではないか・・・13さんの場合は後者なのではないのかと思います。

わたしも、ある宗教だけが神に守られているというものではなく、神はどこにでも満ち満ちて
居るものなのだと思っています。・・・それこそ、温泉にも居るかもですね。
その喜びに気付いたとき、癒しは、時間も場所も選ばないのかもしれません。

ですから、宗教行事というものは、参加している人の気分を盛り上げる演出のようなものだと
思っています。そこのところが効果的な人もいるわけで・・・。
でも、私は基本的に、神と繋がること(生命の源から、エネルギーが流れ要ること)には、
形式は関係ないと思っています。
教化部に通う必要もないし、神棚がなくても神想感はできますし。

181 :13:04/08/31 18:58 ID:l8fYnpTt
>>180
ありがとうございます。
なんでてんかんが治ったのかはどう考えても分かりません。
ただ信じてもない宗教がその転換になったのは紛れもない事実でした。

まだ数少ないのですがあちこちと参加していて気付くのは団体によって
人の雰囲気がかなり異なるのです。創始者やトップの質で団体の雰囲気が
変わるのかも知れませんが、もし霊というものが存在するのならば教団に
よって異なる霊が支配していてその特徴が異なるのかなあと推測しています。
それで病気治しに適している教団や哲学に適している教団や殺伐とした教団など
特徴が分かれるのかと思っております。

いろいろ行くとどう見ても奇跡としか言いようがない病気直し等を伝聞ではなく
実際に見せつけられますので人智を越えたものがそれぞれの教団を支配している
ように思えるのです。
ただ奇跡が起きれば良い霊だとは言い切れないので気をつけたいものです。

182 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:09 ID:B9lPTAO/

ワンパターン必死だ奈


183 :やや:04/09/01 09:52 ID:26NgEGuA
182さん、確かにあるパターンで、話は進んでいきますね。
メンバーが入れ替わっているのか、昔馴染みの方たちだけなのかはわかりませんが。

でも、13さんから貴重な話を聞かせていただいたと、嬉しく思っています。
あなたも、反対の立場であれ、賛成の立場であれ、自分の考えを表明し、他人の考えを
知ることは、無駄にはならないと思います。
名前を知り、名前を語り掛け合って、お互いを深く知り合うことも、真に人間を知ると言う
第一歩ではないでしょうか。

いろいろいるから面白いです。いろんな感じ方があるから、表現の仕方もいろいろあります。
自分の言いたいことが伝わらないとき、相手が馬鹿だからと言う理由しか思いつかなかったら、
その思考こそ、馬鹿の領域を抜け出せないということを物語っています。

184 :名無しさん@3周年:04/09/01 19:44 ID:Vd1stZLa

昭和三十九年、日本社会党の佐々木委員長らが訪中した時、佐々木氏が日本
の中国侵略を謝罪したのに対して、毛主席は「何も申し訳なく思うことはな
い。日本軍国主義は、中国に大きな利益をもたらした。中国人民に権力を奪
取させてくれた。日本の皇軍なしには、われわれは、奪取することは出来な
かった」旨、二時間四十分の会談で数回にわたってこのことにふれ「日本の
皇軍に感謝する」とまで語っている。
(「毛沢東思想万歳」下巻東京大学近代中国史研究会訳 昭五〇・三・三一
 三一書房)
(「毛沢東外交路線を語る」太田勝洪編訳 昭五〇・三・一五 現代評論社)

アクエリアンさんは↑ご存知ですか?たぶん既知の事と思うんですが。
徳島おじちゃまはどう?おじちゃまは博学だから知ってるよね。
0クンは初めて知ったのでは?(違ってたらゴメンね)

あの戦争に様々な見方と意見があるのは当然だが・・・時の中国最高権力者
がヌケヌケとこんな発言した事実は知っておいた方が宜しいと思われます。
とりわけ生長サンはあの戦争に対しての想いが色々とあるのではないですか。

185 :アクエリアン:04/09/01 23:05 ID:3OhPjgvI
184さん
>昭和三十九年、日本社会党の佐々木委員長らが訪中した時、佐々木氏が日本
>の中国侵略を謝罪したのに対して、毛主席は「何も申し訳なく思うことはな
>い。日本軍国主義は、中国に大きな利益をもたらした。中国人民に権力を奪
>取させてくれた。日本の皇軍なしには、われわれは、奪取することは出来な
>かった」旨、二時間四十分の会談で数回にわたってこのことにふれ「日本の
>皇軍に感謝する」とまで語っている。
>(「毛沢東思想万歳」下巻東京大学近代中国史研究会訳 昭五〇・三・三一
> 三一書房)
>(「毛沢東外交路線を語る」太田勝洪編訳 昭五〇・三・一五 現代評論社)

>アクエリアンさんは↑ご存知ですか?たぶん既知の事と思うんですが。

どこかで読んだ記憶がありますよ。たぶん、雅春先生の本だったかな(笑)。
その時の感想としては、なるほど、そういう考え方もできるなあ、と思った
ですね。歴史は、より大きな視点から眺める必要があるな、と。

新著「ヤマトタケル」が話題を呼んでいる、雅春先生の政治思想における直弟子
ともいえる、初代生学連書記長鈴木邦男さんは、かつて、朝生テレビで、マイナス
掛けるマイナスはプラスになる、というユニークな鈴木理論を語ったことがありますが、
その言葉を借りれば、「日本軍国主義」(中国にとってはマイナス)×「中国侵略」(
中国にとってマイナス)=中国共産党にとってはプラスに変化した。ということに
なるのでは(笑)。


186 :名無しさん@3周年:04/09/01 23:09 ID:sZN5HIa2
ばか宣は、聞くに堪えないお粗末な講習会やめろ!

187 :名無しさん@3周年:04/09/01 23:21 ID:TDeTCdOa
>「何も申し訳なく思うことはない。日本軍国主義は、中国に大きな利益
>をもたらした。中国人民に権力を奪取させてくれた。日本の皇軍なしには、
>われわれは、奪取することは出来なかった」

これは私も毛沢東ではなく周恩来の発言として同じような事をいっているのを
読んだ事がある。「日本軍国主義があまりにも悪逆非道なためそれに対抗する
革命もより徹底的なものになったのだ」そういう発言だった。
蒋介石の国民党軍は時として日本軍国主義に対抗するよりも、反共を優先する
ような軍隊であったため、中国人民の民心は国民党より、共産党にながれたと
いうことだろう。
皮肉な事に、最も反共的であった日本軍国主義が中国の共産化の助産婦の役割
を果たす事と成った。
ああ、日本が中国を侵略することがなっかたなら、中国が共産化することも
無かったかもしれない。残念で成らない。


188 :やや:04/09/02 12:58 ID:XnjJeWd0
>ただ奇跡が起きればよい霊だとは言い切れない・・・
よい霊悪い霊ってなんなのだろう。
歴史的な悪い出来事とはなんなのだろう。
全てが、その時点では流動的で、良くするも悪くするも、当事者自身の選択によるものなのではないのかな。

ちょっと哲学的ですが、他の人の感じ方も教えて欲しいです。
ヨロシクオネガイシマス。

189 :13:04/09/02 23:16 ID:6qgPAUSX
>>188
私が答えて良いのか分かりませんが、
信じるかどうかは別としてオウムや統一教会でも
どうやら本当に病気治しなどの奇跡は起きたらしいです。
確かにあれらはマインドコントロールなどの技術を用いましたが
それだけではないことがあったようで、なので宗教でそういう奇跡は
起きるものだと思っています。
だから奇跡が起きたからといって良いわけじゃないので
気をつけないといけないと思っております。

190 :名無しさん@3周年:04/09/03 06:04 ID:cs1o8mwx

 「共産主義者は、いかなる犠牲を辞さない覚悟がなければならない。あらゆる種類の詐術、手練手管及び策略を用いて非合法的方法を活用し、真実をごまかし且つ隠蔽しても差し支えない。
 共産党の戦略戦術は、できるだけ屈伸自在でなければならない。党は武装蜂起から最も反動的な労働組合及び議会への浸透にいたるまであらゆる闘争方法の利用を学ばねばならない。
 共産主義者は、大胆に恐れなく攻撃する一方、整然と退却すること、『悪魔とその祖母』とさえ妥協することをよくしなければならない。
 党はブルジョア陣営内の小競り合い、衝突、不和に乗じ、事情の如何によって不意に急速に闘争形態を変えることができなければならない。
 共産主義者は、ブルジョア合法性に依存すべきではない。公然たる組織と並んで、革命の際非常に役立つ秘密の機関を至る所に作らねばならない。我々即時二重の性格をもつ措置を講ずる必要がある。党は合法的活動と非合法的活動を結びつけねばならない。」
 
 

191 :名無しさん@3周年:04/09/03 06:09 ID:cs1o8mwx

 
「ロシアの労働者階級ならびに勤労大衆の見地から言えば、ツアー君主制の敗北が望ましいことは一点の疑いも容れない。
われわれ革命的マルクス主義者にとってはどちらが勝とうが大した違いはないのだ。
いたる所で帝国主義戦争を内乱に転化するよう努力することが、われわれの仕事なのだ。 
戦争は資本主義の不可避的な一部である。それは資本主義の正当な形態である。
良心的な反戦論者のストライキや同じ種類の戦争反対は、あわれむべき、卑怯な、下らぬ夢にすぎない。
闘争なくして武装したブルジョアを倒せると信ずるのは馬鹿の骨頂だ。
『いかなる犠牲を払っても平和を』という感傷的な、偽善的なスローガンを倒せ。 
戦争は資本主義のもとでも廃止できるという僧侶的な、小ブルジョア的な平和主義論ほど有害なものはない。
資本主義のもとでは戦争は不可避である。
資本主義が転覆され社会主義が世界で勝利を得た場合にのみ戦争の廃止が可能となる。
全世界における社会主義の終局的勝利に至るまでの間、長期間にわたって我々の基本的原則となるべき規則がある。
その規則とは、資本主義国家間の矛盾対立を利用して、これらの諸国を互いに噛み合わすことである。
我々が全世界を征服せず、かつ資本主義諸国よりも劣勢である間は、帝国主義国家間の矛盾対立を巧妙に利用するという規則を厳守しなければならぬ。
現在我々は敵国に包囲されている。もし敵国を打倒することができないとすれば、敵国が相互にかみ合うよう自分の力を巧妙に配置しなければならない。
そして我々が資本主義諸国を打倒し得る程強固となり次第、直ちにその襟首をつかまねばならない。」

 以上は、1919年3月コミンテルンを創設したレーニンが述べた革命的道徳体系である。

                これが共産主義者の正体だ!

192 :名無しさん@3周年:04/09/03 08:53 ID:QfW/8lE0
ばか宣は辞めてくれ!!!!

193 :13:04/09/03 09:46 ID:pgNBg0Kh
>>192
余計かも知れませんが、
雅春先生を学ぶ会に参加されてみては如何ですか。
私は参加しているんです。

194 :やや:04/09/03 10:12 ID:nBylNnwq
>189
私見なのですが、問題の宗教も、その本当の目的は別の危険なものがあるとしても、
さわりの部分では、人間にとって大切な、常識的なことを言っていると思うんですよ。
宗教や、道徳や、助け合いや、無心と言ったものに、無縁だった人が、自分以外の
偉大なものがあると気付いただけで、今までにない感動を覚えると言うのは事実
あったのだと思います。

問題は、その偉大なものが、個人の利益に利用されていると言うことではないでしょうか?
だから、教祖がいうことが宇宙の法則に関するものなのか、捏造なのかを見極める
ことは大切ですよね。
わからないことに関して疑いを持つことには、恐怖感がともないますが、自分を
癒したものが神そのものであったのか、ある宗教に依存しているものなのかを、自分を
取り戻しながら、確認していくことは大切だと思います。

この宗教に依存していないと地獄に堕ちる。
・・・ある宗教の利益を第一にした脅しでしかないと、私は思います。

195 :名無しさん@3周年:04/09/03 18:38 ID:ReFS9IJq
生長の家はどこにあるんですか?
もちろん一戸建てですよね。
家といっても谷口雅春氏の時代のものだから
そうとうガタがきているのではないのですか?
そこに何人の人がすんでいるんだろう?


196 :名無しさん@3周年:04/09/04 00:41 ID:b55wAe1j
生長の家は天にあると生命の実相には書かれています。


197 :名無しさん@3周年:04/09/04 02:57 ID:tPKjXdoW

破壊的カルトのチェックリスト

勧誘方法は良心的か

教祖や教団組織に盲従するようにしていないか

教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか

信者の個性を尊重するか

異常に厳しい生活上の決まりはないか

外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか

伝統的宗教を極端に軽蔑していないか

一般の学校への進学に積極的か消極的か

信者の自主性やプライバシーを尊重しているか

信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか


198 :名無しさん@3周年:04/09/04 21:23 ID:Tg+9M3dr
>>193さんへ

いまいち気が乗りません。
ネットであるのは知っていますが。
清超さんが亡くなられて、教えが完全に別なものとなれば、
その時に考えます。
それにしても、本当につまらん男ですね、雅宣は。
宗教家の器では絶対にないですね。

199 :名無しさん@3周年:04/09/04 22:09 ID:Tg+9M3dr
>>193

お聞きしたいのですが、「学ぶ会」というのは、
先祖供養とか浄心行はされているのですか?
私は、これが好きなので、迷っています。

200 :13:04/09/04 22:42 ID:+0fc8AOM
>>199
私は先月から生長の家に関わりだした者でして
先祖供養や浄心行というのが何のことか分かって
おりません。
学ぶ会は生長の家とは別に日本会議経由で知りました。
参考にならなくて申し訳ございません。

201 :名無しさん@3周年:04/09/05 00:37 ID:3bFcIEpe
197の条件はすべてクリアーしてるようだ

202 :13:04/09/05 08:52 ID:Hln69tLp
>信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか

私は最後のこれが当てはまりました。

203 :名無しさん@3周年:04/09/05 11:03 ID:Tv8N/nGo
>>201
そうか?一部、あてはまると思えるのもありそうだが

204 :名無しさん@3周年:04/09/05 15:59 ID:1rI+k2R9
>勧誘方法は良心的か
比較的良心的

>教祖や教団組織に盲従するようにしていないか
人による感じがするが、教祖(の書いた本)に盲従するように考える人も少なくない

>教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか
人類光明化ということは、外の世界を未だ光が届いていない世界と見なし、見下していると考えることもできる

>信者の個性を尊重するか
全体主義傾向が強い。尊重はあくまで全体の中の個として尊重しているだけ

>異常に厳しい生活上の決まりはないか
異常に厳しくはない

>外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか
一応得られる。それほど厳しい統制もない

>伝統的宗教を極端に軽蔑していないか
極端ではないが他宗教への蔑視は隠蔽された形で強く存在する

>一般の学校への進学に積極的か消極的か
積極的な方ではなかろうか

>信者の自主性やプライバシーを尊重しているか
上のほうに似た設問があったが、基本的には尊重していない

>信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか
ひとつの価値観を希求することが多いためか、それから外れた人間関係などをバカにすることは多い


俺の感想だとこんな感じで

205 :名無しさん@3周年:04/09/05 17:17 ID:8tcgSsGh
>教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか

ニュー速で組織カキコしている生長の家信者さんは
世界のすべてを憎悪している感じがします。

206 :13:04/09/05 19:22 ID:e2gEEqjy
>一般の学校への進学に積極的か消極的か
私を誘った人はもうそこそこの中年ですが
大学受験の年頃に学校で学ぶものには意味がない
などと言われそれをそのまま真に受けて大学に行か
なかったそうだ。
今ではそれを少し悔やんでいると言っていた。

207 :名無しさん@3周年:04/09/06 10:24 ID:lA7eq1KI
http://search.msn.co.jp/preview.aspx?&q=%e7%94%9f%e9%95%b7+%e4%ba%8b%e4%bb%b6

208 :名無しさん@3周年:04/09/06 10:27 ID:lA7eq1KI
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c0%b8%c4%b9%a4%ce%b2%c8+%bb%f6%b7%ef&hc=0&hs=0

209 :名無しさん@3周年:04/09/06 11:01 ID:lA7eq1KI
札幌教区教化部長の和田亨・本部講師が男性に突然、刃物で刺された事件について 
ある意味生長の家の体質を象徴した、といえなくもないか

210 :名無しさん@3周年:04/09/06 21:37 ID:R/zQvvXc
199さん、わたしも先祖供養と浄心行は好きです。
雅宣先生は、そこのところを信じていなくて宗教家を自認していらっしゃるわけではないでしょう?
国際的な状況から考えると、形式的には日本の形そのものを勧めることはないかもしれませんが、
霊的な考え方は基本的に変わりはないはずですよ。

器があるかどうか、どういう適正から選ばれているのか・・・と言うことに関しては、今後、
改善すべきは改善していけるようになっていくといいですね。

カルトなのかどうか・・・依存している、自分の精神状態次第なのだと思います。
学ぶだけ学んで、自分で消化していかなくてはなりません。食べた後おなかを壊したら、それを
何のせいにするのかは自分次第ですよ。
自分の姿勢を疑ってみるのもひとつの方法だと思うのですが、やってみましたか?
もっと深い理解に到達できるチャンスですよ。

211 :名無しさん@3周年:04/09/07 06:27 ID:Iuaaoi0V
カルトは依存している状態次第というのはちと甘すぎる見方です。
どことは言いませんが、分析すればするほどに寒気を覚えるような教義を持つ
「カルト宗教」も存在しますから。

関わった人全員がそうなるとは言いませんが、
恐ろしいことに一度はまってしまえば抜けられないような
そして、永久に金品を教団に吸い上げ続けるような
構造を作り上げているんですよ。

私は悪魔の存在など信じていませんが、あのシステムを作り上げた(名前は伏せさせていただきます)は
真に悪魔的な存在なのではないか、と思うことすらあります。

212 :名無しさん@3周年:04/09/07 19:00 ID:IhEm0kDP
故谷口雅春総裁に捧ぐ
http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.swf?inputStr=%82%A4%82%F1%82%B1

213 :210:04/09/07 20:24 ID:sVI83ypA
>一度はまったら抜けられないような・・・
悪魔的ですか・・・。
話題を変えて申し訳ないですが、大規模なテロがありましたね。きっかけは、武力による
圧制だったことを考えると、根本的なエゴはどうにかならないものなのだろうか・・・なんて、
考えてしまいますね。

214 :名無しさん@3周年:04/09/07 20:25 ID:2axvCpgi
209さん
もう少し具体的に、説明してくれ増さんか?

215 :>214 さん:04/09/08 18:05 ID:ANKnqQ/s
http://www.sni.or.jp/honbu/archives/sn991210.htm

216 :名無しさん@3周年:04/09/08 18:26 ID:ANKnqQ/s
生命の實相(全40巻)古い。改定してほしい。



217 :名無しさん@3周年:04/09/09 09:16 ID:wcVtTu5N
こんな新聞記事を見つけました
http://xtp0001.s3.x-beat.com/cgi-bin/up/source/Sonata_10632.jpg

218 :名無しさん@3周年:04/09/10 00:04 ID:L45CYVA4
かつての天皇信仰の大本山、生長の家にあえて問う。もう天皇制って無理じゃ
ないの。
まさこ様がかわいそうだよ。外国にも自由にいけない。
天皇家に生まれたら、一生監視されて好きな仕事にもつけないし、好きなトコ
にも住めない、恋愛の相手だって自由に選べない。
さーやなんてお婿さんくるの?もういいんじゃないの。天皇家の皆さんを
解放してあげようよ。


219 :名無しさん@3周年:04/09/10 14:24:30 ID:Y3UT0GZ8
なるほどな。

220 :名無しさん@3周年:04/09/10 19:05:29 ID:Y3UT0GZ8
天皇の研究が進むにつれて、右翼が嘘を言っていた事が、明らかになったこと
で神格化できなくなった点でしょう。
神皇正統記の、北畠親房でも神格化できなかったでしょうし、
天皇は、権威だけで権力は無かったということが、江戸時代の天皇の研究で
嘘であることが、わかるんですね。
天皇識が非常に小さくなっていましたが、それでも、幕府にたてついたり
嫌がらせも十分やっています。まあ天皇は、阿呆でなかった証拠でしょう。
右翼の言う説が正しければ、江戸の260年は、天皇は、唯幕府の傀儡として存在
下に過ぎないでしょう。幕府のロボットです。
権力に執着していたからこそ、明治維新の求心力になったというのが、学会の
定説です。また北朝の出身である明治天皇が、直ちに天皇の正統は、
南朝であると表明しなければならないことからも、天皇は、幕府に暗に
たてついていたのですね。また、日本は有史以来、一つではなく
大まかに、4つに分かれていたし、単一民族でもありません。
また、農民よりも海洋民族の性格が強いと思います。農耕民族
と教えてきた、インチキ歴史。鎌倉時代は明らかに、日本は、2国であった事。
これらをかんがみると、生長の家の歴史叢書、とくに村尾次郎田中卓
松村剛など似非歴史家の嘘が、1990年代の古文書から、完全に
否定されたからだと、思います。まあ、網野善彦さんらの、実証に基づいた
歴史学が、主流になったので、皇国史観もマルクス史観も、力が無くなった
ということです。嘘は、長く続きません。唯、意図的に嘘をついたというより
知恵が無かった。今でも、百姓を農民だと教えている、馬鹿な歴史教育
をしているのです。情けない事であります。

221 :名無しさん@3周年:04/09/10 19:34:40 ID:Y3UT0GZ8
天皇を神と、明らかな嘘を書いた事も、生長の家の、衰退の原因だと思います。
穢れの歴史を勉強しますと、天皇も穢れるのです。平安後期に
たびたびありました。「天下触穢」といいます。一切の行事は出来なく
政治が停滞します。神が穢れるという事は、あり得ない事です。
その穢れを清めなくては成らない、特殊な職種があります。
この特殊機能集団は、検非違使などに組み込まれています。
天皇の権威地位が、鎌倉南北朝最低に落ち込むと、その人らが、センミンとして
社会より、差別を受け始めます。天皇制がなければ、部落差別は、無かったのです。
ちゃんとした、人権教育をうければ、天皇の光と影 特に影の部分が、見えてきます。
ただ、あんなちっぽけな南朝が、どうして義満に潰されなかったか?
はまだ、よく分かっていません。偶然といえば、それまでですが?
それでは、歴史学とは「いえないように思います。神聖さ、不可思議な存在
という概念は未開の王の仕掛けですし、天皇の名が示すように、皇帝の
概念在りますし、一族の長としてのキングの側面もあり、時代によって使い分けてきた
ことが、1300年も続いたという事だと思います。平成以後、国民が良識
を持って考えれば、この天皇という装置が何時まで続くか?
網野さんは、消えてなくなると楽観視している点が、私と異なる点です。
ある意味、被差別民の親分でも天皇はあるわけですから、当然差別された、歴史を持ってもいいはず
ですが、天皇は、尊敬される立場でありながら、その直轄民であった特殊権能者
歯、差別を受けた。そのとき天皇は、如何されたのかを考えると、簡単に
無私の人とは、とても言えないと思います。それだけ、歴史は深いということでしょうか?

222 :名無しさん@3周年:04/09/10 19:51:27 ID:daQ/6qL8
>>205

>ニュー速で組織カキコしている生長の家信者さんは
>世界のすべてを憎悪している感じがします。

その手の噂は前から聞くけど本当なのだろうか?
事実ならば宗教者とは思えない行為だけど、どうなのかな。

223 :13:04/09/11 10:10:08 ID:ySrODO3C
>>222
もし本当ならこのスレも生長の家信者でもっと
活性化していることでしょう。


224 :13:04/09/11 10:17:48 ID:ySrODO3C
>>199
今日聞いてきました。

どうも「学ぶ会」というのは「谷口雅春先生を学ぶ」誌を
購読している人たちのことで特定の組織ではないようです。
そして非生長の家のいくつかのグループや個人や生長の家の
信者さんも購読しているのでその総称になるようです。
これらの集まりの方たち数人でそれなりの見識のある人を
擁して先祖供養や浄心行を行うことはあるようです。
本部公認というのがある訳じゃないのでやりたかったら
やればいいんじゃないかという感じでした。


225 :名無しさん@3周年:04/09/11 10:21:13 ID:d2qr9DDt

http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-1.html
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-2.html
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-3.html

生長の家信徒の方の中には日本近代史を知らなさ過ぎる人が意外に多いと感じてな
りません。
基本的な知識がないのに大東亜戦争(太平洋戦争)を論じるのは無意味としかいい
様がないです。
そこでこのムービーを一度、ご覧になられる事をお勧めします。
小難しい歴史書物を読破されるよりも早く理解出来ると判断します。
バカサヨ系の自虐史観に染まった者達はギャーギャー叫びだすシロモノでしょうが。
然し、信徒の皆さんならばその様な受け止めはされないでしょう。

226 :名無しさん@3周年:04/09/11 16:27:29 ID:xgc6rNVX
>>223
深いな〜〜。
感謝することも、憎悪することも紙一重なのでしょうか。
どっちもする気がない中途半端な人が、多いと言うのが事実でしょう。
ある意味、それが正常でしょう。

227 :名無しさん@3周年:04/09/11 16:30:28 ID:xgc6rNVX
13さん、「学ぶ会」についての情報ありがとうございました。

225さん、その映画を見る方法がわかりませんでした。どこかに申し込みをしないといけないのですか?

228 :名無しさん@3周年:04/09/12 01:54:41 ID:QQXClh+U
雅宣は辞めてくれ。

229 :名無しさん@3周年:04/09/12 07:39:43 ID:PadO8zM+
自虐史観の最たるもの、はマルクス史観と右翼皇国史観があります。
非常に暗いのが特長ですね。
天皇中心で、米ばかりを作っていた、馬鹿民衆と。日本の国を定義されますと、
生きが詰まります。
民衆、常民と言ってもいいでしょうか? 昔から、かなり自由な存在でした。
中世ともなると、各国各地域と、広い交易を行い金融は、発達します。
農本主義よりも重商主義が発達して豊かになっていきます。
実りある、誇れる歴史だと思います。馬鹿の一つ覚えの米の国
瑞穂の国より、ずっと立派です。富の分配にしても、きちんとした事が確認されています。
1990年代に出てきた、文書を中心に研究すると、農業中心、水のみ百姓は、まづしく
あえいでいたと言う、歴史は嘘であること、百姓は常民であって、農民ではない事、
明治政府が意図的に、農民の国にしたかった。実に日本、人民の、賢明さが理解
されます。ちゃんとした真実の歴史を読めば、皇国史観がいかに暗く、
呪詛のように国民の自由を縛っているか分かります。ちなみに石原慎太郎
は、網野史観は、左翼でないとはっきりと言っております。

230 :名無しさん@3周年:04/09/12 07:45:37 ID:PadO8zM+
右翼の、歴史資料って、本当に古いのですね。
新しい発掘似、耳を貸さないのも不思議。
右翼の人も日本が、何時出来たか?ご存知ですか?


231 :名無しさん@3周年:04/09/12 07:50:54 ID:PadO8zM+
多分、右翼の人は、日本が何時出来たか?
知らないと思いますよ。


232 :名無しさん@3周年:04/09/12 11:09:59 ID:Yectxhme
>>223
> >>222
> もし本当ならこのスレも生長の家信者でもっと
> 活性化していることでしょう。

3年ほど前までは普通に「活性化」してたけど、謀議しているところを政治思想板でバラされてから、
生学連活動家が宗教板に寄りつかなくなった。とのこと。

101 :  :02/01/03 16:30 ID:???
原理工作員って本当にいるのか知らんけど
生長の家系の工作員はいるみたいよ。
例の筑紫女学園コピペをあちこち張ってたのはここの連中。
下記スレ参照のこと。

http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970852502.html

あと盲目的天皇崇拝論者の中にも相当数いるだろう。
ちなみに宗教板の生長の家スレは興味深い内容だから一度見ておくといい。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/993654339/l50

233 :名無しさん@3周年:04/09/12 14:19:13 ID:XbbsOOFw
http://gyakutai-web.hp.infoseek.co.jp/map.htm

234 :名無しさん@3周年:04/09/12 14:22:42 ID:XbbsOOFw
男子活動対策部も必要だ。

235 :名無しさん@3周年:04/09/12 15:01:15 ID:aQvltnzD
教義の問題やウヨサヨ論議はもういいから、
教団のゴシップきぼんぬ

236 :13:04/09/12 16:18:12 ID:nv74RmVR
今日、日本会議の慰霊塔の清掃に行ってきた。
昨日、早朝神想観の会で誘われてしまったため。
でも行くと生長の家と関係のない日本会議のおじさん
達とも親しくお話させていただいて良かった。
日本会議のおじさん達は社会的にも立派すぎる
人が多いのでこれまでヒキコモリの自分にとっては
恐縮して足が遠のいていたが早朝神想観でうちの
支部の中心メンバーと親しくなったのでこれからは
日本会議にも参加できそう。

昨日なんて新聞の記事を切り抜いて持ってきて
ヒキコモリは君だけじゃないんだよという記事をくれた。
新しく仕事を始めるときは手伝ってあげるとも言われた。

237 :名無しさん@3周年:04/09/12 16:41:22 ID:PadO8zM+
と言う事は、13さん
日教組なんかの、マルクス教育がいやで、引きこもりになったんですか?

238 :13:04/09/12 18:23:54 ID:o0KIGE7E
そうです。マルクス教育の成りの果てが引きこもりでした。
日教組の教師にさんざん左翼史観を叩き込まれ
気付いたら社会に対応できない人間になってました。

239 ::04/09/13 01:06:08 ID:s2qFMyd4
マルクス教育おそるべし、って感じですね。
でも>>237さんの「マルクス教育がいやで、引きこもりになったんですか?」という質問もワケわかんないし、13さんの返答も無理があるように思えてなりません。
そもそも自分の問題を教育のせいにするのは大人としてちょっとカッコ悪くないですか?
単に左翼的な人間をワルモノにしたいだけで言ってるようにしか思えません。
右翼VS左翼の問題からすれば、戦前の右翼思想も半ば強引な押し付けだったわけですから、お相子ということで宜しいんじゃないですか。
左翼思想に問題があるのは明らかだとは思いますが、そもそもは行きすぎた右翼思想に対する反動に他ならないわけですから、頭から間違ってると決め付けることはないと思います。
個人的な感想として、右翼思想には理屈に合わないことが結構あったりもするので、左翼的な考えにも耳を傾けてバランスをとった方が宜しいような気もします。

240 :名無しさん@3周年:04/09/13 06:58:38 ID:oRgzBL5U
そもそも、生長が奉じてやまない戦前的価値観に忠実であるならば、
恩師の悪口を言うということは、親兄弟や天皇の悪口を言うに等しい
罪深い行いなのだよ。いかなる理由があろうと。

「日教組の左翼教育を打倒せよ」だ何だと言ってみたところで、
しょせん、戦後民主主義の枠組みの中で遠吠えしているだけ。
こういう矛盾を矛盾と感じなくなるほどマインドコントロールが効いてるのかな?

この辺、13氏の幼さゆえの思想的限界というよりは、
これが、このグロテスクなカルトの実相に思えて仕方がない。

241 :13:04/09/13 13:09:48 ID:1DMvCQYY
>>237さんは冗談で言ったんじゃないんですかね。
私も冗談で答えているんですが。

>>240
私は生長の家信者じゃないですよ。



242 :名無しさん@3周年:04/09/13 17:32:50 ID:nq9MhL+9
13さんは、冗談で答えたそうですが。
左翼思想は観念の先走りがあって、現実とうまく、接する事が出来ない。
まあ、適応障害と言うところでしょうか。
右翼だけでなく、左翼も矛盾点が、多すぎますね。
耳も傾ける事は少ないですね。どちらも 思い込みが強く、自分だけ、自分こそ
正しいと主張するのが、特長ですね。

243 :藤棚:04/09/14 01:06:56 ID:88/16ISS
生長の家って、やっぱり聖典読んでないとだめだと思うんです。
谷口雅春氏自身が、「生命の実相」は何度も何度も繰り返し読むように書いています。
「生命の実相」を何回も読んだ人っているんですか?

244 :藤棚:04/09/14 01:28:08 ID:88/16ISS
おまいら副総裁のことを知りもせんで勝手なことをいうな。
副総裁は尾舞らが思ってるよりずっとましだ。
副総裁は立派な現象人間で、見事な紳士だ、これは間違いない。
副総裁は、「アメリカの長所」の具現だと思われ、
副総裁がずるいのは、アメリカの長所で日本の短所を打つからだよ。
あめにも短所はあるし、日本には副総裁が語ない長所がある。
まったく副総裁は日本から顔を背けてるんだ。


245 :藤棚:04/09/14 01:36:51 ID:88/16ISS
副総裁がアメリカの具体なのは絶版運動を見てもわかる。
まるでマッカーサーの憑依だ。

246 :藤棚:04/09/14 01:48:17 ID:88/16ISS
俺は信徒じゃないよ。
講習会には行く気になれん。全国大会には吐き気がする。
あれが踏み絵と参勤交代でなくてナンなんだ?
谷口将軍家のよいしょはもうやめてくれ。
御三家でも旗本でも怒るぞ。
もしできるならパブリックについて語れ。
現在の日本を越える日本を語れ、
だから天皇信仰になるんだ、
捏造でもいいから天皇信仰を語れ生長の家よ。
そうすればまだ突込みがもらえるから、
無視されずに済む。
マッカーサーみたいに気取って逃げるな副総裁。

誰もこないすれっていいな、調子に乗っていろいろ書いてしまった。
割とすっきりしたよ。
でもおれは現象にとらわれてるな。
このことも忘れるようにするよ。
スレ感謝。

247 :名無しさん@3周年:04/09/14 11:45:21 ID:j9lZtiXp
巨大地震きても生きのびたい。
どうすればいいですか?

248 :やや:04/09/14 13:32:12 ID:UGyh88Qn
藤棚さん、面白い。頷くところがたくさんありました。
こういうシンプルな感想が、物事を変えていく力を持っているのだと思います。
現象に囚われているから気付く事なのかも知れないけれど、実際現象を生きているのは
私たち自身なのだし、変えていくのも受け入れていくのも、自分自身で選んでいる事
なのですから。

私は、何度も「生命の実相」を読んではいませんが、引っかかった言葉というものはあります。
「神?」「肉体?」「完全?」「実相?」「生命?」「善?」「愛?」
それらが何のことなのか。自分の人生にどう関わってくるのか。
その意味を知るまでには、何度も何度も繰り返し、ヒントのように関わってきます。

一通り読んでみただけでは、その上っ面、著者の国語力がわかる程度だと思います。
特別素晴らしいことが、生長の家の本だけに書かれているのだとは思いません。けれど、
人間の探究心を満たす為のひとつのきっかけとしては、得るものがイロイロ在ると思いますね。


249 :名無しさん@3周年:04/09/14 13:38:50 ID:wZ+jkG/R
247さん、人間死ぬときは死ぬんだよ。
命乞いの為に信仰をしたって無駄。

じゃあ、何の為に信仰をするのか・・・と言ったら、死んだら勉強が出来ないからって、
この世で、ぐっと生長するチャンスがあるんだって。真偽のほどはわからない。

250 :名無しさん@3周年:04/09/14 13:40:29 ID:wZ+jkG/R
あ、別に、信仰を持つことだけが勉強ではないと、私は思っています。

251 :名無しさん@3周年:04/09/14 14:19:58 ID:4TeHwCeI
何回も読み返すと、矛盾に気付く。
これが、幸せか、不幸か?
それから宗教放浪のたびが、始まるのです。
雅宣さんも、反米ではないが、右翼的ではあるな。

252 :名無しさん@3周年:04/09/14 14:26:13 ID:4TeHwCeI
死は人間だあれば、誰でも怖いもの。
それが信仰で言えればしめた物です。
それは本能でしょう。本能を否定する、意見は嘘だな。
本能を超えれるほど、人間はエライ存在ではないよ。
こんな馬鹿な論法が出てくるのは、生長の家なら、それを乗り越えれる
と思うからですよ。
本能とうまく付き合う事が、大事です。
昔の生長本には、物質を食べなくても、生きていけると書いていました。
無茶ですね。それを正当化するために、物物に在らず、それを物と言う。
こんな詭弁が、今は、懐かしい。若い人には、通用しないでしょうが。

253 :13:04/09/14 17:24:01 ID:w1GnirOi
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

254 :13:04/09/14 18:09:18 ID:w1GnirOi
>>239-240
さんざん人を非難した割にはその後おとなしいですね。
くだらない事を真に受けて反応したことを恥じているのでしょうか。
よくあることですから気にせずに逝って下さいね。

255 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:37:21 ID:98DCGyj5
それにしても、なかなかいいポジションを見つけましたね。


256 :藤棚:04/09/15 02:14:20 ID:7+g83DGR
今日は飲んでま。
生長の家の相愛会って可哀相だな、
親父の集まりなのに、親父の面子が立てられてないから可哀相だ。
親父というか、「男」の集団だからね、たつもの立てないとまずいよ。
もともとは親か嫁さんに誘われて生長の家の信徒になった椰子が多いからな、
まるでヒモの集団。
嫁さんが急に優しくなったからって生長の家をそこまで信用するからこうなるんだよ。
自分のガキ一つ躾けられずに父親教室?蛭子は怒ればイイんだよ。
でも、相愛会の親父どもが蛭子になってるからなあ、叱り方もわからないだろうな。
要するに女に負けてるんだよ。

そこでだ、相愛会にエールを送ろう。

「おっさんたちよ、いい加減に自分のアイデンティティに気づけや
お前らこそは、この国を作ったいざなぎの尊ではなかったか?
いざなぎの尊が振り下ろした天棒がこの国を造ったのだよ、ええ?わかるかい?
わかんなかったら先祖に聞くか遺伝子に聞けや、
この国の造り主にして護国の鬼。お前らがこの国を支えているのだよ。
天のヌぼこを立てよ相愛会のじじいども!
家族を守る、よろしい、嫁さんの言うことを聞いてやる、よろしい
あと足りないのが国ね、国を守ると誓え!国を愛したら立たないものもたつぞ、
お前らこそは、いざなぎのみこと。
全部を許して全部を拒む天のヌぼこなのだよ、
世界に冠たる日本の親父よイキロ」

最近は頑固親父って少なくなりましたねえ、持ち上げすぎたかな

257 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:48:34 ID:KiYwYrMw
古事記を、歴史の如く語ることは、偽善だな。
国産みは南方土人の国にもたくさんある話。笑い話の一種ですよ。
それが遺伝子に組み込まれるなんて、非合理的な考えは、キチガイですよ。
父親も、デマにだまされる事無く、温厚に朗らかに生きればいいのです。
教団をまた昔の過去に、戻したいのでしょうか?

258 :名無しさん@3周年:04/09/15 14:40:41 ID:1M88/dCU
>>256
>相愛会は可哀想・・・
なるほど、国を愛すると言う目的を無くしているんですね。
だから骨なし、ヒモ、ってことはないと思いますよ。今の平和があるのも、勤勉さの上に
成り立っていることです。

ありがたいな〜〜って、威張らせてあげてもバチは当たらないでしょう。
しかし、勤勉と言う美徳も、意味が無いように感じる人が多くなってくると、この平和も
いつまで続くのかはわかりません。
元々在った物ではなくて、築き上げてきたものなんですよね。貯金をすることは知らず、
散財するばかりではいけない・・・子供の世代は、いつまでも子供の振りをしているのではなく、
もうそろそろ、貯金をしようとする工面もしてみないとね。

・・・次世代に、何を残せるのか?(コウキョウコウコクキコウ


259 :名無しさん@3周年:04/09/15 15:22:15 ID:KiYwYrMw
自分の稼いだものは、この世で自分で使い切ってください。
子孫に残されても子孫は、迷惑でしょうね。
もし我々に大日本帝国と、その憲法を残されても、困っちゃいます。
子孫は子孫で、自分の価値体系を作り上げればいいのです。
相愛会のおっちゃん、財産は、使いきってくれ!お願いね。

260 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:53:30 ID:WrDSRpNa
層化あたりと比較すれば驚くほど人数が集まらない。
所詮宗教は人数ですからねえ。

261 :名無しさん@3周年:04/09/16 11:11:25 ID:6llOy3CX
層化はすごいね!見習わなくちゃと思うけど・・・あの情熱は自分にはないものだな。

262 :名無しさん@3周年:04/09/16 11:21:57 ID:fXs9hx6L
次世代に残したいもの。美しい自然。思いやりに根付いた平和。

263 :やや:04/09/16 11:37:06 ID:XxxeHqwa
251さん、確かに矛盾と感じるところはあります。

「そのままの自分を大切にすべき」ところもあったり、「自分は変わることが出来ると知る」
必要があったり、いろんな状況次第で目標設定は変わってきますね。
それらをゴッチャニ感じさせてしまうところに、著者の国語力の不足も否定できませんが。

また、人工中絶に関しても、実行した人に対する言葉と、被害を受けた霊に対してのメッセージ
も同じものではありません。これも、矛盾と言うのは違いますね。
自分の立場において、その事実を、どう受け止めるか・・・によって違ってきます。
事実は事実として存在するのですが、それを善悪に二分する○×回答で100点を取ったとしても、
解決することとは別物なのです。

264 :名無しさん@3周年:04/09/16 16:59:44 ID:B56vOSCh
生長の家は「神」の説明はしてないが、
定義はしている。だから誠実だと思う。

265 :名無しさん@3周年:04/09/16 17:11:42 ID:B56vOSCh
谷口雅春氏はむかしは「正治」だったらしいね。「雅春」のほうが似合うと思う。それで変えたのかな。

それと、人工中絶で思い出したが、谷口氏は学生時代女と同棲して、
その女が妊娠してしまい、谷口氏の子を人工中絶させてきたことがある。
それが自伝編には書いてあるんだが、読者の誤解を気にして自主削除。
人気者はつらいといったところかも。
でも、そう言う人間くさいところがあってこそ、いっそう説得力が増すんだと思うけどね、
語る言葉はすごくても、実際にはいろいろあるということだ。
実相と現象を区別したら気にならんことなんだが、誤解する信者が多いんですね。
不幸にも、大多数を相手にするときは自分を美化せざるを得なくなることがある。
だから谷口氏の著作は最初の頃のが面白い。現象にこびてないからだ。
大体「神の言葉」といいながら削除するのが笑えるが、ま、本人の削除ならしかたない。




266 ::04/09/16 22:02:11 ID:WK3dxPoA
同棲してた女の人との間に出来た子供を流産させてしまった話なら今でも載ってますよ。
でも、あの話が人工中絶だったということになると、かなり話をデッチあげたことになるでしょうね。
仮にアナタが言ってることが事実であったとしても、生長の家の信徒が納得出来たかどうか疑問です。
自伝編を読んでるくせに正治から雅春に変わった理由を知らないところをみると、ネタだったりしませんか?
あるいは、単に誤読したダケかもしれませんよ。

267 :名無しさん@3周年:04/09/16 22:07:24 ID:keLgF2C2
その中絶させた女性は房江さんですね。
中絶をさせた挙句、台湾芸者に売られていくのを黙って見捨てたんです。
話はかわりますが、一家惨殺や幼児殺害事件がよくニュースで報道されて
いますが、生長の家の主張ではこれらは全て被害者の潜在意識による自己
処罰であって、全ての責任は被害者にあるとのことですが、人間としてこ
の真理は非常に受け入れがたいものであります。
このようなニュースを見るたびに、これは被害者の自己処罰であって、全
く同情するに値しないと自分に言い聞かせていますが、自分の非情さに
心痛むときもあります。




268 :265:04/09/17 00:55:16 ID:RToxjxjx
>>266>>267

指摘を受けて確認したら言うとおりだった。
あれは人工中絶ではなかった、
つまり誤読による丁稚上げだった、申し訳ない。
戦前版と現行の生命の実相を「間違い探し」のように読んだころの誤解だ。
今回のが誤読だったので、谷口氏に関して自主削除の根拠を取り消す。

全文を再読してはいないが、改名を知ったのは自伝偏からではない。
大本教の「心霊界」とかいう本だ。

やや論点がずれるが、
”だから谷口氏の著作は最初の頃のが面白い。現象にこびてないからだ。”
の「現象」という言葉は信徒ではなく、戦後とか時代の意味に訂正する。




269 :やや:04/09/17 11:33:17 ID:OXjyrO1N
265さん、私も、人間雅春の歴史があったからこそ、到った結論には、先人の智恵として
多くの価値があると思っています。
天才であったとか、スーパーマンであったとかいう伝説は必要ないと思っています。

0さん、適切なご指摘ありがとうございます。

267さん、
>全く同情するに値しないと自分に言い聞かせていますが・・・
これは全く、あなたの生き方であり、生長の家の教えであると思っているのでしたら、
誤読としか言えません。勉強をしなおしてくるべきです。
根拠は、263で書いている通りです。

相手の思いを、自分の思いとして考え、答えを探していこうとするならば、あなたのような
考え方は出来ないはずです。教え以前の問題です。

270 :やや:04/09/17 11:46:39 ID:mQV55pi8
矛盾を感じて、宗教遍歴・・・っていうのもあるけど、掘り下げるっていうのもありだからね。

確かに、上っ面だけで満足して何もわかっていない先輩っています。
軽蔑するのも勝手だけど、それ以上の物を見つけたのなら、こっそり自分の優越感を
満たすだけでなく、出来ることがあるんじゃないかな。
あなたの、誰にも変わりなく接する姿が、何かを変えていく、気付かせていくってことが、出来るんじゃないかな。

271 :名無しさん@3周年:04/09/17 17:23:09 ID:YsfISWoX
女子活動対策部は無用。

272 :名無しさん@3周年:04/09/17 21:48:52 ID:lvrOxwWJ
今度会社から河口湖の道場へ2泊3日で行かされるのだが何か良い事ありますか?
行く人います?

273 :名無しさん@3周年:04/09/18 08:58:06 ID:6P5EhulP
今度っていつ?
会えたらいいね。待ってるよ。

274 :名無しさん@3周年:04/09/18 12:41:28 ID:f3H1oT+l
>>272
会社でいかされるどんな会社や・・・
拒否できんのか?

275 :名無しさん@3周年:04/09/18 18:15:27 ID:OTHCMLm6
>>274
たまにあるから恐ろしい
社長以下主だったところが、それに何の問題も感じてない(というより、絶対に正しいことだと思い込んでる)から
たちが悪い

276 :名無しさん@3周年:04/09/18 18:42:24 ID:dwWUlcpA
>>274
会社ぐるみでやってるところもあるよ!
10月6〜8日まで行くんだが。

277 :亀太郎 ◆HkEwims/QQ :04/09/18 19:26:33 ID:JqLxCu5w
かわいそうだが仕事のうちだと割り切るしかないな。


278 :名無しさん@3周年:04/09/19 11:47:23 ID:RDPnHkkm
>>267
>人間としてこの真理は非常に受け入れがたいものであります。
同感です。
私としてはこう思っています。
生長の家というか宗教を中途半端にとらえるとこんな考えがたまに出てきますが。
聖書にはそれを越える言葉が載っている。
「あのメシイの原因は何であるか」
イエス「神の栄光が現れんがためである」

「愛」が全てであります。宗教は人々を救うために現れたのであり、裁くために
有るのではありません。

279 :名無しさん@3周年:04/09/19 16:29:55 ID:zHGQAM8V
267さんは、非常に偏った解釈で、<全ての責任は被害者にある>と決め付けています。
自分にとって都合のいい(否定的な)ところだけを拾い読みしているようです。
どのような出来事であっても、一方の視点からだけでは、善悪の判断など出来ません。

神の栄光が現れんがため・・・全て、何らかの意味があるのだと思います。

280 :名無しさん@3周年:04/09/19 20:13:57 ID:SMNhDZVr
まあ仕事よりは楽だが心を綺麗にしてくるよ。
朝4時に起きるのが辛いが。

281 :名無しさん@3周年:04/09/19 22:42:04 ID:RDPnHkkm
>>279
中途半端な地方講師にはおかしな事言うのもおるで。
気をつけよっ。

282 :名無しさん@3周年:04/09/19 23:42:30 ID:v/8qcBGB
どの宗教信者もそうだが、
本人の意見はまあ普通の意見なのに、
教祖とかの言葉をコピペすると急に嘘っぽくなる。

283 ::04/09/20 18:03:04 ID:nah971Fc
>>278
>中途半端にとらえるとこんな考えがたまに出てきますが。
>聖書にはそれを越える言葉が載っている。
>「あのメシイの原因は何であるか」
>イエス「神の栄光が現れんがためである」

超えてるかどうか分かりませんよ。
人によっては「神の栄光が現れるためだから同情するに値しない」と考える人もいるんじゃないですか?
どんな教えであろうと、解釈次第で良くもなれば悪くもなると思います。
ところで、因果の法則を認めないキリスト教では、「メシイ」と「神の栄光」の因果関係をどのように説いてるのでしょうか?
「神の栄光」を「実相」と捉えるような考え方は当然無いでしょうから、神の愛(憐れみ?)を受けるためといった感じなんですか?



284 :13:04/09/20 18:35:56 ID:nBqL5iyo
>>283
>>254は無視ですか。
貴方は人のことを非難するタイプの人のようですが
貴方の信仰を象徴している姿ですね。

285 :13:04/09/20 18:43:58 ID:nBqL5iyo
靖国神社の清掃に参加した。
来月にある雅宣氏が来る講習会のチケットを
裁かないといけないなどの話が聞けて生々しかった。
会員の方達は自腹切って裁いているらしいですね。
同情しました。
私もチケットを先日貰ったのですが、受付だけでもしてあげると
チケットをくれた人が助かるらしいですね。
あいにく参加する気もありませんが。

286 :名無しさん@3周年:04/09/20 20:22:13 ID:/Sfm84yP
>>284
283何書いてるか分かりませんねえ。
レスするほどの内容でもないような。

287 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:31:00 ID:VfCZRfx1
「因果の法則」を「神の栄光」善へ導く為の偉大なる神の計画、とは考えられませんか?

288 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:37:55 ID:1Ek6vfAm
13さん、出来るだけ外と関わりを持とうとされていることは、体の為にも良いこと
だと思います。お疲れ様でした。

機関紙の配布や、講習会の動員数など、数にこだわって心が伴わない現実があることを、
雅宣先生自身、とても心配されています。
個人的に、褒められたいと言う思いが先行して、自分の押し付けている態度に気付いて
いない人も居るのだと思います。

289 :13:04/09/21 09:20:26 ID:pCzqtwn+
>>288
てんかんは脳波障害という列記とした傷害なのにも関わらず
ただの症状だと言い切った方ですか。本当にひどい話でした。
貴方のレスは気持ちが悪いですね。私が靖国清掃に参加したのは
断りきれないほど強引に誘われたからです。体の為ではありません。
一昨日の靖国清掃をもって私の生長の家の活動は全て完了しました。

支部長が30枚7万5千円分チケットを裁かないといけないが
全て自腹を切ることになりそうだと言っていたのは雅宣氏がそういう
活動をやめさせれば済む話なのに信者が可哀相でしたね。
そして私はあなたに一切興味がありません。


290 :名無しさん@3周年:04/09/21 13:07:11 ID:gw40BoWx
>>288
相手にしない方がいいよ
この人マジモンのメンヘルさんだから、自分の考えてることと
他の世界の区別がつかなくなってるんだ

291 :288:04/09/21 15:36:27 ID:HjqvIu5V
13さん、わたしは、てんかんはただの症状だと言い切った人ではありません。
断れないほど強引に誘われたんですか。大変でしたね。
お体の調子が悪いのに、ゆっくり真理を知るどころではありませんね。

興味はあるのに、結局まわりをぐるぐる廻っているだけでしょう。
ココでのアドバイスも、結局のところ、人がどう言っていたって、自分で確かめてみるしかないです。
人間観察だけで終わって、わかった気になっているのもひとつの方法ですが。

人間観察をして、そこの平均的な信者になれば、それでいいというものでもないと思うんですが。
平均点の高い(わかりやすい)宗教も、もちろん大切です。


292 :288:04/09/21 15:48:54 ID:B2HbLYH2
280さん、もう既に、お綺麗なお心をお持ちの方のようですね。
でもまた、節目節目に心を一新にするいい機会だとは思います。(私の実感です。
確かに、朝起き&正座はつらいです。(これも、無限力に挑戦の一環かな〜〜??
オーバーかもしれませんが、得意不得意はそれぞれにありまして・・・。

自分なりの目標設定をして、あなたなりの精一杯でがんばっていらして下さい。

293 :名無しさん@3周年:04/09/21 16:15:16 ID:QUk9iGvt
281 さんは、あまり宗教を、お知りでない。
神の計画、計らいが、そんな単純な、因果の法則で説明できるわけがありません。
即身成仏、因果応報とか言っていた、真言密教が、被差別人に対し何もしなかった歴史
を、かんがみると、因果の法則は差別につながっていきます。真言では女も、救われなかった。
悪辣な宗教です。

294 :名無しさん@3周年:04/09/21 16:28:06 ID:QUk9iGvt
奈良時代の仏教でも、えいそん、ニンショウなどの律宗は、西大寺
を中心にして、被差別人を救済していました。
そして鎌倉仏教は、女、被差別人にも救いの対象を、広めたのです。
因果でどんな事が合っても、南無阿弥陀仏と唱えれば、弥陀の本願
により、救われるのです。その鎌倉仏教までのせっかくの進歩を、
生長の家が、あまり因果の法則に引っかかると、鎌倉までの
宗教の進歩を奈良時代まで逆行する、保守反動であります。
雅春さんも、因果の法則があると言うのはニューソートであり、
生長の家の真髄は、その因果の法則も無い!というのが奥義であると書いています。
かなり、後半生でありますが。因果に拘る事は、宗教的なレベルが、低い
と言う事ですね。信者は、何の理解していないと思いますよ。

295 :名無しさん@3周年:04/09/21 16:29:09 ID:QUk9iGvt
生長の家では差別された人を、救っているのですか?

296 :281:04/09/21 20:44:14 ID:nR0B7GZo
>>293
何書いとるかさっぱり分からん。
まあ私の書込も主語を抜いたような書込だからしょうがないが。
幸福の科学みたいな書き方せんとってくれ。

297 ::04/09/21 21:31:44 ID:0LhBPDsU
13さん
別に無視したつもりはないので気にしないで下さい。単にレスのタイミングを逃したダケです。
最近は、何日もココを見ないことがあったので、書き込みもどうでも良くなってました。
でも、あの話でしたら>>238が冗談だった時点で終わりにしていいんじゃないでしょうか?
13さんがレスを求める意味が分かりません。
ひょっとしたら、「自分の問題を教育のせいにするのは大人としてちょっとカッコ悪くないですか?」と言ったのを気にしてるのかもしれませんが、
アレは>>238さんも含めて、諸悪の根源を左翼にあるとする「右翼的な思考」に対して疑問を感じたダケですので、あまり悪く受け止めないで下さい。

298 ::04/09/21 21:34:05 ID:0LhBPDsU
すいません、2つ目の>>238>>237の間違いです。

299 :鈴 木 // 公 一潟^ント計画倒産逮捕確実:04/09/21 21:47:48 ID:Fw4aE6+h
鈴 木・公一 潟^ン ト計画倒産 逮捕確実
札 幌市 手稲区前田9 条12丁 ・目4−15

300 :13:04/09/22 08:42:54 ID:xiA68GHs
>>291
勘違いしてすみませんでした。
宗教は趣味なんですが、今は人間関係に疲れるので
あんまり関わりたくないという感じです。
宗教やっている人もえげつない人が多いですからね。
ていうかそういう人しか残らないし。
わざわざ自らえげつない人達と付き合う必要もないですからね。


301 :13:04/09/22 08:45:06 ID:xiA68GHs
>>290
私は自称メンヘルですが、その私のレスの中で
支離滅裂なレスがあったならば指摘してください。
答えられなかったら無視して下さい。

302 :13:04/09/22 08:48:25 ID:xiA68GHs
>>297
非難されたように見えたことだけが心に残って
憂さ晴らしせずにはいられませんでした。
煽ってしまいすみませんでした。

303 :亀太郎 ◆HkEwims/QQ :04/09/22 13:00:24 ID:ZVAMdXC1
心の法則とは”本音”の法則です。

ある人「講習会にいけなくてすいません、せっかく誘ってもらったのに」
自分「仕方ないですね、来年はお願いしますね、ぜひ来てください。」
ある人「もう絶対行きますから、今回はごめんなさい」

このとき、心の中では(ふん、どうせ講習会に興味がないだけで、どっかに遊びに行く約束でも入ったんだろう
こんないい教えなのに、何で来てくれないんだ?)と我慢します。
で、本音は(そんな約束ほっといて来いよーーーーーーーー!)と叫んでいます。
いったいどこがその人に対する祝福なんでしょう?
で、その(いいから来いよーーー!)という「奪う心、強制したい心」が自分の環境を作り上げているんです。

304 :288:04/09/22 13:41:04 ID:mIVKVSNu
293−294さん、ありがとうございます。
因果の法則も、それから何を学ぶのかと言う視点を失っていると、インドにカースト制
が残ってしまったように、救いの完成はまだまだですね。
鎌倉までの進歩も、基礎的な努力の結果、人がそれを口にするのと、悪人が自分の行動を
正当化することに利用することでは違ってきます。
因果の法則を否定することと、正しく理解することとは、同じことではありませんね。

303さん、その自己観照から、次にどこに進んでいけばいいのかが見えてきますね。

13さん、わかってもらえてよかったです。
えげつない人はどこにでもいます。また、自分のえげつなさにがっかりしてしまうこともあります。
その事実を目にした時、馴れてしまうことが解決なのか、どうにかしたいと願うことが
進歩なのかわかりませんが、諦める前に自分に出来ることをやって見るだけです。
宗教で出会うというのも、ひとつのステージでしかなく、既に美しい人だけが集っているわけではないのはご存知のとうりです。

答えを内面に求めようとするのか、外面に求めようとするのかそれだけの違いでしょう。
どちらも大切なことは言うまでもありませんが、

305 :名無しさん@3周年:04/09/22 16:50:58 ID:wPXT00ml
飢餓救済のホームページ
ttp://kiga.be.happy.net/

生長の家がやってるクリック募金だけど非信者(むしろアンチ宗教)がクリックして平気?

306 :名無しさん@3周年:04/09/22 20:08:24 ID:e4eyClLK
>305
問題ない、いかがわしい団体ではない。

307 :名無しさん@3周年:04/09/23 02:08:28 ID:ciy1ueIO

【問題映像】虐殺パンダはチベット大虐殺のシンボル!

チベットで虐殺を繰り返す、中国軍!
チベットに軍事侵攻し、棒でたたき殺し、寺院を破壊する悪魔の中国兵!
30年間に拷問、処刑、傷害致死による死者は42万人以上、餓死(約34万)
それにしても拷問、処刑で42万というのは異常である。
日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!

中国共産党は、東チベットからは、パンダもかっぱらった。
そのかっぱらったパンダが、日中友好のレンタルパンダだった。
最初の1匹以外は、1億円でレンタル。
生まれたパンダの子どもは中国に返さないといけない、なんだそりゃ?
また世界各国へも、友好として送られているパンダは、
やはり、チベット人大虐殺の証拠の品である。
恥を知れ!チャンコロども!そして、それを眺めて、ご満悦の
日本人は、もっと恥じを知れ!

http://www.kina●boykot.dk/video.htm
http://www.kina●boykot.dk/images/soldater.rm
↑問題の虐殺、虐待映像が見られます。
(●を取って、URLに貼り付けてください)


308 :名無しさん@3周年:04/09/23 02:11:12 ID:yWioXI/x
◎911ユダヤ戦争
▲在日勢力の裏からの日本支配
▲在日勢力とユダヤが連携している。
▲統一教会・CIA・モサドは、ユダヤ繋がり
▲統一教会がイスラエルのリクードの選挙を支援、ロックフェラー・ブッシュのために米福音派取り纏めも
▲在日宗教がユダヤのために日本政界操縦
▲アイゼンバーグ
▲ロックフェラーは、統一教会を使って、日本で何をやってきたか?
▲在日宗教、創価学会もまた、ユダヤ大資本の手先
▲在日カルトに支配されたメディアが、ブッシュを必死にサポートする。
▲オウム事件はユダヤCIAの演出・助演・総監督
▲ユダヤの暗躍を隠蔽するのも、在日宗教の仕事
http://www.medianetjapan.com/10/book_newspaper/oyakodonburi/
OUMUNOSEIRISEITON_PAGE11p.htm

■ブッシュ親子の自作自演テロ第48部■
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1066614643/l50

911インチキテロの首謀者は、隠れユダヤのロックフェラー、参謀はブレジンスキーと
読んでるよ。チェニーもラムズフェルドも隠れユダヤ。ブッシュもユダヤ説がある。後の
政権幹部は軒並みユダヤだよ。ブッシュ政権は、確実に隠れユダヤ政権ですよ。


309 :名無しさん@3周年:04/09/23 13:23:08 ID:HEEx5/KQ
ここの団体、人の話聞かないよ。特に女。

310 :名無しさん@3周年:04/09/23 13:41:07 ID:q10Ejqcl
288さん
貴方の行いを反省した時、貴方は、因果応報によって救われていると
思いますか?
それは、人間の傲慢の罪ではないでしょうか?
自分を良く見つめていないのではないですか?自分のことは、なかなか気がつきません
貴方を恨む人もいるかもしれない。
もし、貴方が因果の法則で、こんな立派な事をしたから救われたと答えたなら、
それは救いから、一番遠い人といえると思います。
親鸞によると、まあ貴方似たいな善人でもすくわれるのですから、悪人は
当然救われるはずです。貴方は、最後にやっと救われるのかもしれません。
生長の家の信者は、傲慢な人が多いのは、事実。
一遍、法然、親鸞のラインを一度勉強しなおされたら、いいと思いますよ。

311 :名無しさん@3周年:04/09/23 15:25:00 ID:lzuLpw6B
>>309

聞かないんじゃなくて、わからないんだよw


312 :名無しさん@3周年:04/09/23 18:34:11 ID:ZZz0vlwm
生長の家って進化論否定なんですね。宇宙も神が創った
とか言われました。「猿なんかと人の祖先が一緒の訳が無い、
全ては神が創った」とか「太陽系の惑星が衝突しないのは
神がいい感じに創ったからだ」とか。ちょっとがっかりしました。

313 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:51:11 ID:UQ4N1nDl
>>309
宗教にはまってる奴なんか、えてしてそんなもんだ

314 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:07:30 ID:C1u49mL1
>>312
312さんのカキコミみて思いだしたことがありましたわ。
古い話しなんですがな、アポロ計画てありましたな。
めでたく人類を月に送り込むことができたわけなんですが、笑ってしまった事がありましたわ。
それはですな、ある宗教団体なんですが人類が宇宙に飛び出るのは神に対する冒涜である!と
マジに怒ってた団体があったんですわ。
どこの団体やったか忘れてしもうたが、異常な団体があるもんですわ。
なんか宗教団体の中には科学の発展を罪悪視するとこもあるようですわな。
そんなら電話一つ使うな、と言いたくなりますわな。

315 :名無しさん@3周年:04/09/24 10:30:26 ID:LgBCqqXI
>>312
>神がいい感じに創ったからだ
わからないことは全部神におまかせで全ての真理がわかった
気になっている、真理への探求の道を外れた哀れな信者です。

316 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:47:58 ID:hm7XiwHI
2chの宗教批判の板を探し、生長に該当するのを貼れ。

317 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:53:16 ID:hm7XiwHI
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088944572/l50

318 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:57:07 ID:crTXjmAy
>>312 >>315
ぶっちゃけて話すと進化論を肯定すると信者の愛する
天皇の祖先も猿になってしまうから。天皇の祖先は
あくまでも神でなければならない。そして私達はその子供。

ていうか今時凄いね。狂信者の類の恐ろしさを感じる。

319 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:15:20 ID:JzZHoZlL
>>315
ついでに、自分の「わかったつもりになっている感覚」を共有しない奴を許せないとくるからな

320 ::04/09/25 00:52:29 ID:hJV6VSW6
>>310さん
結局、因果応報を信じようが信じまいが、慢心する人はするし、しない人はしないと思います。
親鸞の教えであっても、悪人であることに慢心して善人を裁く人がここに居るわけですから、同じことだと思いませんか?
因果応報を信じることは、自分の行動に責任を持つことに繋がりますので、正しく理解すれば傲慢になることは無いと思います。
人を裁く人間は、同じように人から裁かれると思えば、誰だって謙虚になると思いませんか?


321 :名無しさん@3周年:04/09/25 01:04:30 ID:uNhweKrj
谷口雅春氏からして傲慢なのに、それは無理な話だな

322 :名無しさん@3周年:04/09/25 01:22:08 ID:r1NdzmzF
フォットンベルト・大本から救世教から生長の家の歴史・古代文字・ムー大陸
「神理研究会HP」スレの管理人の千鳥です。

http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/


323 :名無しさん@3周年:04/09/25 09:54:58 ID:SWpdxBeS
320 さん
あんたは傲慢ですね。
因果の法則で、人が責任を持てるという戯言を平気で言っている愚人です。
歴史を見れば、責任を持つ作用は無く、こんなに悪い事をした罪人は、
最早。救われる資格が無いと考え自暴自棄になるのが、関の山なのですね。
そこで、法然親鸞は、その人らにも救いを、さしのべたのですね。
因果応報の考えを持てば、責任が伴うなんて幻想を歴史を知る人は、言いませんよ。
頭で捏ね上げた理屈320は,言っている、愚者であります。

324 :名無しさん@3周年:04/09/25 10:07:11 ID:bNZhCIeo

 日本人拉致、北朝鮮への不正送金、韓国による竹島の不法占拠、等、 
現在日本と南北朝鮮との間には、さまざまな問題が山積みです。 
 しかし在日韓国・朝鮮人がマスコミに圧力をかけているため、マスコミは 
国民に真実を報道しないどころか偏向報道を行い、正常な世論形成の為の 
大きな障害になっています。ですのでこれらの問題の解決をするためには、 
在日韓国・朝鮮人の圧力を排除しなければなりません。 
 しかし世間には「在日韓国・朝鮮人に対しては批判することすらタブー」 
という風潮があり、在日韓国・朝鮮人も、必ずと言っていいほど自分たちへの 
「批判」を「差別」にすり替えるために、在日韓国・朝鮮人への批判や対処を 
ためらいがちになっています。 
 ですので南北朝鮮との数々の問題を解決するためには「まず国民に真実を知らせ、 
在日韓国・朝鮮人への批判や対処をしやすい風潮を作っていく」ことが最優先課題だと思われます。 
 我々の力だけで全ての国民に真実を知らせること、法律や制度を変えることは 
困難かも知れません。しかし、 
「在日韓国・朝鮮人に対し、真実に基づいて正当な批判をしている多数の人間がいる」 
ということを世間に知らしめるだけでも、風潮を変える大きなきっかけになるのです。 
「社会の風潮を変えていく」だけなら、我々一般市民でも決して不可能ではありません。 
 そういった風潮を、我々の力で作っていくためにビラとHPを作りました。 
是非ともたくさんの方に印刷&ポスティングして頂きたいと思います。 
 
これ印刷して近所に配りまくれ!!
ビラのHP本家 
http://posting.hp.infoseek.co.jp/ 


325 :名無しさん@3周年:04/09/25 10:08:30 ID:SWpdxBeS
初代にしても、神様の目から見れば、私は罪人だと言っていたそうです。
徳久さんの講演でね。
その言葉を聴いて、雅春さんが罪人なら私なんかどうなるのか?
と笑いながら、嘆いていましたね。大体聖人と言われる人は、人より
罪の意識に敏感ですね。その因果も捨てて、実相だと初代は言いたかったんでしょうね。
私個人は、そう思っていませんが、初代の著作を読む限りは、そうだと思います。
現在の生長の家が因果の法則で食っていくようになった。
はっきり言って、宗教上の堕落ですね。さわり 因果 因縁
を、なくすため先祖供養、水子供養などの金儲けに走るのでしょう。
創価より貧乏は確かですから。でも本質から外れているのは、確かでしょうね。


326 :名無しさん@3周年:04/09/25 10:21:41 ID:SWpdxBeS
自伝を読んでも、かなりの罪の意識に悩まされてましたね。
それから実相に出会うことになっています。
初代は、生命の実相を読めば、自分の来た道を経なくても、実相に到達できる
と言うのが、主張でした。でもそれは、間違いで無理な事と思います。
やはり、罪の自覚がないと、傲慢にはしるのですね。人は、つくづく、弱いなあ
と思いますよ。ここを後世の人がうまく伝えないと鼻持ちなら無い
信者の生産をもたらすだけです。

327 :名無しさん@3周年:04/09/25 13:22:44 ID:RtaBTCQ6
>>323
君はただ論破したいだけだろ。


328 :名無しさん@3周年:04/09/25 14:08:03 ID:SWpdxBeS
これに反論できない宗教は、糞だな。

329 :名無しさん@3周年:04/09/25 18:14:54 ID:uNhweKrj
論破したいのなら、それは虚しい話だ

なぜなら、彼らは「絶対に正しい」ものと信じるものをより所にしていて
それに反するものは、たとえ何であれ「絶対に正しいものに反するもの」として
受け入れることができない。

それがどんなに説得力があったとしても、どんなに筋が通っていても
聞く耳を持たないかたくなな彼らを説得することはできない。

それが狂信者というものだからだ。

330 :藤棚:04/09/25 20:19:31 ID:aDftp6NA
でも、ここに時々でテル生長の家批判はどうなんかな・・
生長の家のことを「知る価値のないもの」という先入観からか、
少しだけ知った部分で批判するとこうなるのかな・・

本当に生長の家がここに批判されるみたいにカルトで金儲け主義だったらどんなにかいいだろう、
信者は事実を知って、単に目を覚ませば良いだけだからだ。
しかしながら、実際の生長の家の実態は、およそ宗教詐欺や違法行為とは程遠いものだ。

あと、生長の家の教義にしても実に誠実にかかれている、
ゴーストライターやパくりも一切ない。
生長の家はお人好しばかりだから、信者と言うのも信用できる椰子が多い。
むしろその気になったら騙すのは簡単だと思う。
社会的には非の打ち所がないから、信者にとって生長の家は止めるにやめれないものなのだ。


331 :藤棚:04/09/25 20:23:41 ID:aDftp6NA
ここに出てくる教祖批判や教義批判は、
ようするに生長の家の言う「実相と現象の区別」ってのを
聞いたら書きこめないものバカりだと思われ。
つまり的はずれが多い、ということだ。

もう少しリアルな生長の家批判キボン

332 :名無しさん@3周年:04/09/25 22:07:54 ID:SWpdxBeS
藤棚ねえ。
照子さんの乳母車の話と関係あるのかい?
まあ正確には、輝子さんなんでしょうが。。。

333 :名無しさん@3周年:04/09/25 22:08:49 ID:SWpdxBeS
329さん
俺も、空しさを感じたよ。

334 ::04/09/25 22:59:38 ID:hJV6VSW6
>>329さん
そうやってムキになる姿勢が、狂信者そのものだと思いますね。
勝手に決めつけないで欲しいです。
ここに居る人達よりタチが悪い気がします。


335 ::04/09/25 23:01:23 ID:hJV6VSW6
>>323さん
救われる資格が無いと考えるのは、自分が救われるに値しない愚かな人間であると思うからであって、因果の法則とは無関係だと思いますよ。
少し強引に結び付けてませんか?
因果応報の理屈からすれば、悪いことをした罪人であっても、次に良いことをすれば報われるわけですから、自暴自棄になることはないと思います。
それにしても、相変わらずふてぶてしいですね。


336 :名無しさん@3周年:04/09/25 23:29:58 ID:r1NdzmzF
フォットンベルト・大本から救世教、生長の家・古代文字・ムー大陸
「神理研究会HP」スレの管理人の千鳥です。

http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/



337 :藤棚:04/09/26 01:11:10 ID:gJ3dGIEp
>>332
詳しいね、もしかして親戚?

それとも、そこまで生長の家が好き?



338 :名無しさん@3周年:04/09/26 09:51:47 ID:c9UAZCv+
335さん
思うから、成るのであれば、現在の落ちぶれた生長の家は、落ちぶれる
と思ったから、そうなったの?
昔は、300万人と言っていたのが、80万進とだからね。
プロ野球の、近鉄みたいな存在だね。
巨人は創価学会なんでしょうかね?
ヤオハンの和田さんも、潰れると思ったから、倒産したのでしょうか?
思っただけで慣れるのなら、人生クロウしないよ。

339 :281:04/09/26 10:38:58 ID:czBhhBYM
私はヤオハンは素晴らしいと思っています。
大根一本を適正な利益で販売した、その精神は永遠のものであると思います。
会社が繁栄するか、衰退するか、消滅するかそれは現象であります。
現象のみを見てその本質を判断する事は出来ない。
その本質の何が正しいか、何が間違っているかは正しく観なければならない。
何時の日かヤオハン精神を受け継ぎこの世に実相世界を展開する人間が出現する。

340 :名無しさん@3周年:04/09/26 10:46:33 ID:UE6rcwjD
あの早大スーフリメンバーに採用内定を出したテレビ局
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/announcer.html?d=11gendainet07115532&cat=30&typ=t

superfree関係者(OB・現役・関連会社役員など)
岸本英之 (ジョブマガ代表取締役、スーフリ最高顧問・慶応卒)
梅村正義 (株式会社イプセ代表取締役・ジョブマガ取締役)
(東大) 高山知幸 中山昌洋 マサーシー(→博報堂) 栗田伸之(→東大物性研) 
(慶應義塾)大森克哉 榎吉郁夫 
(明治)品川善治郎 石神俊行  (横浜国立) 戸塚奨一 長谷川直樹  池田諭
(東洋)サヴ(=佐藤慎一郎) 西井薫 真下将嗣 舟倉圭一 柳下仁 吉田基成 丹波俊介 矢野要

(早稲田) 吉本亮 (→早稲田大学院) 川崎慧 木村直人 大沢雄一 江澤匡亮 
大山卓志 佐藤洋介 ウーロン南 荒木高広 岡部竜介 鶴見辰吾の弟 辻壮(アイピーウェーブ) 
村石武彦 Mr.ヘタレ  ルイス・リー 静信次郎 屋宜和宏 若松直樹 細野英之 三沢隆志
原田宗彦 小林億 ジャンボ(=桜井、リーマンブラザーズ) 大越基(ダイエーホークス) 山口悠

飛田裕介(横浜市立) 吉野豪洋(法政) 時藤真行(同志社) 辻純平(東京理科) 
小泉創一郎(産能) 永田充(慈恵医科) 熱海基樹(玉川) 小野光毅(レイクランド大) 
足立浩雅(帝塚山) 小川直人(桜美林) 関本雄貴(放送大学) 島崎諒(帝京) 

【東海支部】(名古屋)本田悟志 中野和俊 山田洋一
伊藤雅幸(愛知学院) 岩田啓臣(愛知淑徳) 矢野亮次(名古屋学院) 野村俊介(中央)

【関西支部(和田一派とは距離)】 (京大)新宮浩丈 谷田詔一
柿本雅淳(関西大) 奥野剛 (同志社) 細見圭太郎(大阪府立)  山川貢太(京都文教)
※女性スタッフが和田一派にレイーフされた゚?

(出身校不明) 岩本祥和 田浪将和(リーマンブラザーズ) 松葉謙一 相馬隆宏 児玉統
         千村周平 田村英明 大沼健吾 高波誠二 奥津淳 村上玄 室根
----
スーフリ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>フリータ

341 :名無しさん@3周年:04/09/26 10:55:13 ID:c9UAZCv+
実際にヤオハンに入ると、信教の自由は保障されませんでした。
大半の社員は、いやいや入信させられたのです。

342 ::04/09/26 11:40:29 ID:qzdKGj9K
>>338さん
思っただけでなれるなんて誰も言ってませんよ。
何のことですか?


343 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:58:56 ID:uY2a0PYF
魔女、魔女、魔女

344 :名無しさん@3周年:04/09/26 13:42:12 ID:c9UAZCv+
342さん思いが叶う。と言うのが生長の家の基本思想じゃありませんか?
そんなことも知らずに、カキコされているのですか?
貴方は、自分が救われるに十分値していると思っている。
その傲慢を、仏教に白キリスト教にしろ、傲慢の罪として自戒しているのを
知らないのですか?

345 :名無しさん@3周年:04/09/26 13:48:10 ID:TzxSfH+q
知ってるかどうか言い争うのは子供のけんかみたいだな。

346 :名無しさん@3周年:04/09/26 15:03:20 ID:yCStwo3U
http://www.sni.or.jp/honbu/html/fremhtm/newpage11.htm

生長の家Q&A
あなたの病気・治病は?より

>>前世の業はおおむね先天的疾患あるいは性癖等として
>>現れるものです。

やっぱり障害者は前世の因縁って謳ってんじゃん!
しかも回答者は内科医師だぜ。

弱者を更に叩いて徹底的に鍛えこむ素晴らしい宗教
だね。

347 :名無しさん@3周年:04/09/26 16:29:48 ID:TzxSfH+q
良かったね。

348 :名無しさん@3周年:04/09/26 16:35:05 ID:HI3Rn+cX
青年会は女子が主導権を握りすぎ


349 :名無しさん@3周年:04/09/26 16:38:00 ID:TzxSfH+q
宗教はどこでも女子が主導権を握るものなのかな。
前にいた宗教でもそういう光景が見受けられた。

350 :名無しさん@3周年:04/09/26 16:45:19 ID:QUPMefWT
>>346
確かに。
生長の家Q&Aって馬鹿な回答が多すぎて笑えるねw

>回答者は内科医師
 本当はそこの信者じゃないかと。

351 :藤棚:04/09/26 16:47:44 ID:gJ3dGIEp
>>344
鬼の首を取ったかのように揚げ足を取るのはよせ、
「思いがかなう」のが生長の家ではない。
それらしい言葉があっても、すべて条件付の言葉だから。
単純に「思いがかなう」ことを否定してるのが生長の家なんだが、なにか?
つまり、その条件こそが大事だとされてるのだよ。

「一知半解」という言葉を君に贈る。
生長の家の聖典は信者ですらほとんど読みこんでないものだが、
批判したければ誤読と突っ込まれないようにしてからに汁。



352 :281:04/09/26 16:52:39 ID:czBhhBYM
思いはかないますよ、必ず。
人間は永遠の命を生きている。
あなたの肉体が滅びて50年たって、100年たってあなたの思いが
相手の人に通じる事もある。もちろん直ちに時間空間を越えて通じる事も
有る。この世は捨てたものではない。一生懸命生きるに値する世界である。


353 :藤棚:04/09/26 16:54:31 ID:gJ3dGIEp
>>346

君もだ。
批判するなら原典でね。
あのHPはこういった回答は本に書かれてることなのに、
本を読むのが面倒くさいから安直に質問した低脳に対して、
これも大して呼んでなどいない低脳の講師どもが、
大急ぎでお題に関することを本から検索して答えただけだ。
実相と現象を混同するなと小一時間、
組織と教義は違うとさらに小一時間。

354 :藤棚:04/09/26 18:05:00 ID:gJ3dGIEp
>>353

こんなこと書くと、またまた「低脳とは何事だ!お前は何様だ?」
と突っ込まれそうだ、桑原桑原。
本を読むのがいい事か悪い事かはともかく、
本に書いてあることを本を読まずに事上げするのは失礼なことに違いない。

355 :名無しさん@3周年:04/09/26 20:02:08 ID:c9UAZCv+
事上げでなくて、言挙げの間違いじゃないか?


356 :名無しさん@3周年:04/09/26 20:03:43 ID:c9UAZCv+
351さん
それなら、何が生長の家なの?
家賃はいくら?

357 ::04/09/26 21:13:57 ID:qzdKGj9K
>>344さん
「思いが叶う」とは言うかもしれませんが、「思ったダケで叶う」とは言わないと思います。
どんな思っていても、現実的な行動が伴わなければ実現しないというのが、生長の家では常識ですよ。
それと、何をもって私が「救われるに十分値していると思っている。」と勘違いしたのか知りませんが、自分のことは差し置いて他人を戒めたいといったアナタの態度は、十分に傲慢なんじゃないでしょうか?
傲慢な気持ちを起こさないのが何故良いかと言えば、我々が既に救われている事実に気付きやすいからだと思います。


358 :288:04/09/26 21:17:35 ID:fGH8U6BN
>>310さん、返事が遅くなってごめんなさい。
0さんに傲慢だと言っているあなたは、傲慢ですね。
・・・と言っている私も傲慢ですね。

でも、>>325-326の書き込みもあなたであれば、とても大切なことを示唆していただいています。
藤棚さんが心配されているような、思慮不足からクル書き込みとはまた別のもののようですね。

それにしても、0さん始め、藤棚さん、281さんと、頼もしいお仲間に来ていただいていますね。
これらの方々から、順を追って話を聞かせて頂いてみたら、あなたが傲慢の一言で言い切ってしまう
以上のものを知ることが出来るかもしれませんよ。

人は、ある決め付けがあると、自分の正当性を守るために、相手の不足の部分を探すしかなくなります。
それでは相手のことを本当に知ることには繋がりません。まずは決め付ける前に、
聞く耳を持ってみませんか?
私も、順を追って質問していただければ、ひとつひとつ答えていこうと思います。
310の問いでは、何を聞かれているのかよくわかりませんでした。わからないままに、傲慢だと、指摘されてしまいましたね。
あなたが傲慢な人であればわたしも傲慢であり、あなたが謙虚であれば、わたしも謙虚なのかもしれません。

結果の為に努力する・・・。どのような結果が救われたということになるのか、わたしにはわかりません。


359 :藤棚:04/09/26 23:03:02 ID:gJ3dGIEp
>>355
> 事上げでなくて、言挙げの間違いじゃないか?

はいはいw
>


360 :藤棚:04/09/26 23:03:55 ID:gJ3dGIEp
>>356
> 351さん
> それなら、何が生長の家なの?
> 家賃はいくら?

あーあ、もうしょうがないなあ、つり?


361 :藤棚:04/09/26 23:14:48 ID:gJ3dGIEp

>>350

> >回答者は内科医師
>  本当はそこの信者じゃないかと。

多分そうだと思う。

362 :藤棚:04/09/26 23:28:41 ID:gJ3dGIEp
>>349
> 宗教はどこでも女子が主導権を握るものなのかな。
> 前にいた宗教でもそういう光景が見受けられた。

生長の家でも信者の大半以上が女性のはずです。
でも、青年会でもそうなのかな、
ま、男が興味を持つ話題が少ないからかも。
生長の家の解く神学が巷間の軍事、政治、経済、科学議論以上の魅力がないということか、
女性や老人や子供しか吸引できてない現状だとしたら、
家庭的な信仰というに尽きる。
ま、つぶれたりはしないだろうが、
啓蒙力の衰えは間違いがないな。
なんたって世襲ですから教団が家庭的になるのは仕方がない。



363 :藤棚:04/09/27 00:13:12 ID:rmfIv17/
でも以外に、神想観や甘露のほううの話題が出ませんね

364 :藤棚:04/09/27 00:14:57 ID:rmfIv17/
神想観は正座がデフォだから嫌いな人がおおインかな、


365 :名無しさん@3周年:04/09/27 09:40:32 ID:pE3FA+83
神想観の時に言うお経のようなものが激しくキモイね。
さすが感謝の言葉を軽視している偽善宗教でつね。

366 :名無しさん@3周年:04/09/27 10:53:31 ID:yT38LBu+
良かったね。

367 :藤棚:04/09/27 11:17:39 ID:rmfIv17/
>>365
> 神想観の時に言うお経のようなものが激しくキモイね。
節回しがたしかに好き嫌い出そうだが、「行」はどれも似た様なもんだと思われ。

> さすが感謝の言葉を軽視している偽善宗教でつね。
オマエモナーw
上の行と下の行の関連性が見つからない。
なにが「さすが」なのかよくわからん。
この2行は言葉を軽視してるw

推測、とにかく「言葉を軽視している偽善宗教」と普段から思っていて、
機会あるごとに言いたいという気持ちがあるが、
突然言うわけにも行かないので、憮然としていたところに、
たまたま神想観のことで何か書いてみたところ、
最初のお経のようなものが激しくキモイという、
自分の感情を吐露したまではよかったが、
自分の感情を書いてしまったらネタ切れで、
その後の言葉が見つからなくて、考えるのも面倒になり、
持論の、「感謝の言葉を軽視している偽善宗教」に無理やり持っていった。

いろいろな人のいる信者を批判するのは簡単だが、
信者や組織と教義は違うと何度(略
教団には感謝の言葉を軽視している人もいるし、
そうでない人もいる。そうでない人は見えないとすると、
教団全体を批判しているようでいて、
実は一部を批判しているに過ぎない。
教団の中のどういう人と自分のレベルがおんなじかということでつよ。


368 :288:04/09/27 14:11:34 ID:CDjygGQL
>教団全体を批判しているようでいて、
>実は一部を批判しているに過ぎない。
>教団の中のどういう人と自分のレベルがおんなじかということでつよ。

禿げ同。教団の内であっても外であっても、まずは見回してみることが大切だと思います。
自分と言うものが見えてくると、とやかく人に言える立場ではないことに気付くことが出来ます。
それがわかると、謙虚にならざるをえません。

ま、誰しも若い頃には、自分の目線でないと物事を見ることが出来ないのは仕方ないし、
変に老成しているのもキショ〜だしね。七転び八起きでいいじゃないか。

取り返しの付かない悪人はいないよ。でも、「懺悔すればいいのだから、悪いことをしてもいい。」
なんて考えは慎みましょうね。

369 :名無しさん@3周年:04/09/27 15:02:23 ID:L2CfKfFM
まあ必死のようで・・・・。

370 :名無しさん@3周年:04/09/27 16:51:57 ID:wy3F+HGY
確かに必死に批判しているが全て論破されているな。



371 :やや:04/09/28 09:25:44 ID:wBnB+PUw
13さん、元気?

わたしも、体には不安があるんだけど、仕事がやっとみつかりそうです。
無欲で、やれることをやってみようと思います。

372 :13:04/09/28 11:49:09 ID:aW+csNjI
>>371
>>290みたいな人がいるので書き込みはもうやめました。


373 :藤棚:04/09/28 12:36:14 ID:IwOQulfV
>1にやや関連して、

ようするに絶版運動は谷口雅春氏と谷口雅宣氏の思想の違いだと思うが、
現総裁や副総裁が「今の教え」と定義づけるのをみてもわかるように、
両者には表面的にでも大きな違いがある。その違いはここでは述べないが、
商売として考えると、著作権は相続されているだろうから何を絶版にしようが勝手ともいえるが、
それでは著作というのは単なる出版事業であったことになる。
しかしながら、著作を元に多くの信者を教化してきたとなると、道義的にはそれで済む問題ではない。
なぜならば、谷口雅春氏の思想に共鳴して金銭を奉納した信者がいるからだ。

逆に思想の正邪は保留するとしても、
これを思想の対立と捉えるなら、
わざわざ絶版にしておいて、その後で「原理主義」呼ばわりというのは、
2chの勝利宣言にも似た卑怯な思想戦展開だと思われる。

できれば「過去の教え」は過去の教えとして、信者に目の届くようにした上で、つまり両論併記で、
「過去の教え」のどこが現代に適合しないのか、堂々と自説を展開したほうが潔かった。
死人にくちなしとばかり、教団が政治運動や学生運動をまるでやっていなかったかのような情報の操作は、
焚書坑儒というか、ソ連のスターリンがやってきた粛清を思わせる手法であり、
そのこと自体、谷口雅宣氏が教義においては話し合いが通用する人ではないことを示している。

議論や話し合いを放棄したものは論戦を棄権したといっていい。
教団にとっての絶版運動とは、対話や議論に戦わずして敗れた副総裁派の、
教祖派に対する、不意打ちによる復讐戦、掃討戦と言える。
このことは、「言葉の力」というものに有効性を標榜する教団としては致命的な欠陥であり、
この言論停止、思考保留にこそ教団の限界がはっきりと刻印されている。

374 :藤棚:04/09/28 12:38:45 ID:IwOQulfV
ずいぶん硬い文章を、しかも長い文章書いてしまった。
これって肩こりそうだよね、
自分では気に入ってるんですけど、このスレの皆さんごめんなさい。

375 :藤棚:04/09/28 12:52:04 ID:IwOQulfV
誰もいないときに文章書くのは集中できて気分がいい。
ほんと心のお掃除。w


376 :名無しさん@3周年:04/09/28 13:24:38 ID:ebUlgBwp
メンヘルってメンタルヘルス板の住人のことだと思ったのですが、それ以外に何か意味があるんですか?

377 :藤棚:04/09/28 13:40:25 ID:IwOQulfV
とはいうものの、肉親ですから副総裁が前総裁を骨肉の情で慕ってるのも本当でしょう。
違うのは思想です。

378 :名無しさん@3周年:04/09/28 14:06:12 ID:g+vpa/YP
藤棚も、ええ事をいうなあ。
唯、雅宣の思想に共鳴した人が、深く学ぼうと思い、生命の実相を
全巻読むと、これは可笑しい事を初代は書いているな、と思って、
脱会すると思いますよ。
NHKに教登場した、カンサンジュンさんの思想を聞いていると
初代の偏狭な右翼国粋主義の浅はかさが、分かります。
和解といいながら、天皇を出せば、韓国と和解できるはずが無い。
同様に李王を出してこられれば、日本人も韓国と和解できるはずが無い。
悪魔出来共産主義同様な天皇主義に取り付かれていた、初代は、なんだったのか?
このことも、併記して解説しないといけないでしょうね。
悪夢なのか?妄想なのか?こんなことで、天地一切のものと和解出来るはずも無い
のにね。

379 :名無しさん@3周年:04/09/28 19:03:51 ID:Ndfa014i

>>378
見解の相違でしょう、と一方的に言われる可能性が大きいと思われ。

380 :藤棚:04/09/28 21:59:15 ID:mLpP9b/1
>>378
おはずかしい。笑える部分はともかく、
初代に関しての見解は違う。

> NHKに教登場した、カンサンジュンさんの思想を聞いていると
> 初代の偏狭な右翼国粋主義の浅はかさが、分かります。

初代が明治生まれとしてそれほど偏狭とは思われない。あの時代ならむしろ正統的なんではと思う。
現在の価値観で批判するのは同意できない。
それをいうなら現在の戦後思想(?憲法や、日米同盟や、その他学校教育)が正しいと証明されないと、
後々にはどちらが悪魔なのか解らなくなる、
単に現在の価値観で批判するのはおかしい。(続く、このスレの皆さん長くて申し訳ない)


381 :藤棚:04/09/28 22:00:06 ID:mLpP9b/1
>>378
> 和解といいながら、天皇を出せば、韓国と和解できるはずが無い。
> 同様に李王を出してこられれば、日本人も韓国と和解できるはずが無い。

日韓併合は双方の合意の上、日本側は公に天皇の名においてなされたから、
天皇を出しても和解(?というか併合、例えは悪いが)は可能だった。
和解が不可能になったのは韓国の戦後の反日教育で、
ましてや併合は今後はもうないと思うので、
単に韓国が過去の歴史を正確に振り返ればそれだけで和解が可能と思う。
李王はよくわからん。

> 悪魔出来共産主義同様な天皇主義に取り付かれていた、初代は、なんだったのか?

これも言いすぎ。宗教には論証不能な部分が必ずあって、
そういう日常の価値観を脅かすものがあるからこその信仰で、
たんに耳障りが良いだけの宗教なんて魅力もまたないということです。
だからこそ、宗教の教義を自分の価値観で批判するのはたやすいが、
それなら共産主義や天皇信仰のどういうところが悪魔なのかを書かないと、
自分はきめつけやすい人間だと告白したことにしかならない。

> このことも、併記して解説しないといけないでしょうね。
> 悪夢なのか?妄想なのか?こんなことで、天地一切のものと和解出来るはずも無い
> のにね。

「たしか書いてありますよ、生命の実相に。そこは絶版にはしてませんからよく読んでください」
と副総裁が答えそうw
副総裁と谷口雅春氏の意見の対立と言うか思想のねじれ方はもう少し屈折してるとオモワレ。
だって現に雅春氏を完全否定したら誰も現体制には付いて行かないと思うし、
そういう意味では雅宣氏は谷口氏の著作を操作しながらも、恩恵を受けている状態。(続く、本とにごめんね)



382 :藤棚:04/09/28 22:01:28 ID:mLpP9b/1
>>378
> 唯、雅宣の思想に共鳴した人が、深く学ぼうと思い、生命の実相を
> 全巻読むと、これは可笑しい事を初代は書いているな、と思って、
> 脱会すると思いますよ。

これは冗談だが、
その場合は共鳴者がメールで初代批判して、 雅宣氏がなだめたりしてね、
いやいや共鳴してくれるのは嬉しいが、生命の実相がやっぱり今の教えの原点だから
誤解の無いように、みたいなw
それでいて自分にファンがいることはやっぱり嬉しいだろうね、
で、そういう自分のファンが一定数を超えて、そういう人たちがみんなやっぱり初代を批判したら、
生命の実相も絶版かもねw
副総裁は、まあなんだかんだいっても谷口氏を全否定はしていないから、ないとおもうが。
(終わりです、お騒がせry)

383 :名無しさん@3周年:04/09/29 00:52:12 ID:BN0s0XKo

●毛沢東は文化大革命で自国民を『2000万人』大粛清した

●前国家主席の江沢民と現国家主席の胡錦涛はチベット人・ウイグル人を『120万人』大虐殺した

●江沢民による反日洗脳教育を受けた北京の大学生達の中で、日本に対して生物化学テロを起こそうと本気で計画しているグループがいる

●南京大虐殺で日本軍に30万人殺されたと世界中に発表しているが、当時の南京の人口は20万人だった(しかもその後増加している)

●中国人は日本軍兵士を殺し、首を切り、その首をサッカーボールにして遊んでいた

●福建省には日本で強盗殺人をして稼いだ金で建てた豪邸が並んでいる地域がある

●江沢民は国賓として皇居に招かれたにもかかわらず、天皇の前で日本批判をした

●中国系アメリカ人は、アメリカ国内で日本にマイナスイメージを与えるキャンペーン活動を積極的に行っている

●日本の老夫婦に生活の面倒を見てもらっていた中国人留学生は、その老夫婦を殺して金を奪い中国へ逃走した

●平成10年から毎年、中国人犯罪者の検挙数が1万を超えている


384 :名無しさん@3周年:04/09/29 11:05:35 ID:gFGrAHbA
藤棚さん、
納得しました。そうなると思いますね。

385 :名無しさん@3周年:04/09/29 11:11:45 ID:lNwELlev
関西に男子活動部ができる、らしい

386 :藤棚:04/09/29 12:43:24 ID:KsE5hD2X
日韓の友好に関して生長の家の立場と言葉で敷衍すると、
日韓の友好は、日本が生長の家の説く教義の反対を行っているから、
だから和解が成立しないことになる。

生長の家で言う和解とは、相手に迎合して相手の虚言をのさばらせることではない。
韓国の虚言とは、

誤)日本は韓国を侵略した。
 正)日韓が合意で合併した、戦争などない。
誤)昭和帝は戦犯である。
 正)政治権限のない存在を犯罪者認定はただの僻み、しかも昭和帝は戦争反対。
誤)伊藤博文を殺した安重根は英雄。
 正)伊藤前首相は併合反対。テロリストを英雄とは儀礼知らず。伊藤前首相にも家族はいる。
誤)日本は36年も支配して搾取した泥棒。
 正)韓国の自民党みたいなところが率先して合併。だから「支配」という言葉も無礼。
   搾取も無礼。むしろ日本国内よりも予算を投入してインフラ整備。ひそかに得したと思っていればいい。(続く)

387 :藤棚:04/09/29 12:44:08 ID:KsE5hD2X
などなど、で韓国の反日教育にある「日本は好戦国家、天皇はじめ犯罪者ぞろい、謝罪のない民族」という虚説に対して、
生長の家の初代が説くように、「虚説には和解出来ない。だって虚説は実在しない説だし」という信念こそが必要。
かかる場合正論を強く主張することこそが生長の家的であり、「祈り」というものを韓国に捧げる場合は、

韓国は「本当は」嘘ばかりついて日本から金銭をせしめようとするような、そんな卑しい国ではない。
韓国は愛国心を示すためには日本の悪口でしか評価されない国に見えているが、
それは韓国の「現象」であり、そういう嘘の姿は本来ない、「本当の」韓国は自国に素直に誇りの持てる国である。
日本はある人たちからは好戦的な国家と思われているが、そういう人たちもまた「本当は」無い。
彼らの「本当の」姿は国を家族を愛する日本を、「既に」わかってくれている。

このような思想を日本が持つなら、それこそが和解の道であり。
誤)説に驚いて自信喪失して正論すら吐けない現状は、いわば危機。
現状の捏造に対する謝罪というものは、虚説に対する迎合であるから、生長の家の教義には反する。
結果的に、日本が生長の家の教義を正しく実践できるほど日韓の友好は深まると言える。
ただしこれは、日本が強く正しい本来の姿を取り戻したときに、たまたま生長の家の教義にかなっていることを述べたまでで、
生長の家の教義の妥当性は主張するが、
生長の家の教団の現在が、そういう指導力を持っているという意味ではない。(終わり)

毎度ごめんなさい。

388 :藤棚:04/09/29 13:02:49 ID:KsE5hD2X
追加、生長の家によれば万教帰一「天照大神」信仰は日韓友好の架け橋になる。
天照大神が、単なる日本の氏神ではなく、聖書のエロア(全知全能の唯一神)と同義。
という主張をしないから、日本が誤解される。


389 :名無しさん@3周年:04/09/29 13:13:12 ID:QeQdxy4A
家に、変な冊子を入れられた。すぐに捨てたけど。迷惑

390 :やや:04/09/29 17:43:29 ID:BjeLJfvr
深〜い深〜い和解と、迎合では違うのですね。
しかし、その本当の意味を雅宣先生はわかっていないのか。わかった上で、一般的に
理解しやすい事だけしか語っていないだけなのか。

いずれにしても、教えは水で薄めたように、無害化、淡白化されていくのでしょうね。
感謝や和解や無限力を説く宗教はいろいろあるし、生理的にも、それに異議を唱える人は
居ないと思います。
しかし、なぜそうであるのかを知りたい人にとっては、生命の実相の廃刊は危惧すべきでしょうね。
もちろんもっとわかりやすい理論や、新しい科学的な説明があればそれでいいのだと思います。
これからも、生長の家がそう言う意識を持って先導して行くのか、また新たな流れが生まれて
来るのかはわかりませんが、楽しみですね。

本当の平和が、絵に描いた餅とならないように、一人一人の力が必要なのではないでしょうか。
雅宣先生は、組織の要でしかありません。弟子としての力は、あなた達の方が優れているのかもしれませんよ。
雅宣先生に引っ張っていってもらうことを待っている必要などないのです。

391 :やや:04/09/29 17:51:40 ID:BjeLJfvr
13さん、290さんの言うことは気にしなくていいと思います。
13さんもつい言い過ぎてしまったのは、290さんもわかったと思うし、
私は、あなたはしっかりされている方だと思っています。

2ちゃんでありがちなことだけど、想像で言葉を発してしまうと失敗しますね。
相手が見えないから・・・相手を探ると言うことも必要だけど、自分の思い込みを
振り返ってみる時間も必要になりますね。

いずれにしても、きちんと名乗って、失敗も隠していないあなたを、わたしは信頼しています。

392 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:44:45 ID:ePb0XB75
昨日、生長の家の関係者から聞いた話だが、副総裁は周囲の人間に困りごとの相談を受けても、
まともな応えが出来ないという。
 理論もその場しのぎで誤魔化すばかりで、本当にこの人が法燈継承者なのかと皆、
首をかしげるそうだ。
 おまけに聞く耳をもたず、あれでは先がみえているという噂でもちきり

393 :藤棚:04/09/29 21:02:09 ID:KsE5hD2X
>>390
レス感謝。

> しかし、その本当の意味を雅宣先生はわかっていないのか。わかった上で、一般的に
> 理解しやすい事だけしか語っていないだけなのか。

現総裁や谷口雅宣氏は教祖に頭が上がらないだけで、実際は聡明な人柄のはず。
なので分かっているはずと思う。
それでいて何ゆえ浅薄なことしか語らないのかといえば、
両氏の文章を熟読していないので、「理解しやすい事だけしか語っていない」かどうかはともかく、
要するに総裁職、副総裁職が中途半端に忙しいのではと想像します。
無論それは表面的な理由で、その根底には教義に対する無関心、
というよりも関心を持たざるを得ない状況に陥っていないことが主たる理由だと思います。(ごめん、また続く)

394 :藤棚:04/09/29 21:02:33 ID:KsE5hD2X
>>390

これも推測ですが、
仏典の釈尊のように物質的に満ち足りすぎて、逆に哲学的な思索を始めたわけではなく、
多くの宗教の開祖のように絶望的な現象に囲まれた中で突破口を無我夢中に探したわけでもない。
ただ週に何回か出張して、言いたいことを話していれば印税や給料は入ってくる。
結局は講習会のチケットの数が捌けていれば、経理上は教団は安定しており、自分の生活も安定している。
無論のこと職務上の辛苦はあるでしょうが、それはどんな職業も同じでありここには書かない。
まとめれば、別にわざわざ波風立てなくても、
無難なことさえしていれば金銭が自分の口座に入ってくる状況だということです。
冒険する必要がないし、自己批判するような環境でもない。
両氏に生長の家の教義が必要かどうかは両氏が判断することであり、それは過去にあったかもしれないし、
これからあるかもしれないし予測しがたいです。
ちなみに自分は現総裁の作曲の才能を尊敬しています。


> いずれにしても、教えは水で薄めたように、無害化、淡白化されていくのでしょうね。
> 感謝や和解や無限力を説く宗教はいろいろあるし、生理的にも、それに異議を唱える人は
> 居ないと思います。
> しかし、なぜそうであるのかを知りたい人にとっては、生命の実相の廃刊は危惧すべきでしょうね。

実際は、生命の実相は廃刊にはならないでしょう。w
生命の実相を読んで多大な感銘を受けた筆者としては、ぜひとも多くの信者諸兄が何度も熟読することを希望します。
いつだったか信者から、「生命の実相40巻を全部よんだんですか、すごいですね!」と聞かれて答えに困ったことがあります。
「何度読んだんですか?」と聞いてほしかったのに。w(おわり)



395 :藤棚:04/09/30 00:43:32 ID:Z+ri1qWM
いろいろ書きましたけど、総裁と副総裁にとっては、生長の家とは「生き方」というよりも、
教団を運営していく「職業」として捕らえているのではないか?という推測です。
だって世襲ですから。
手近い例で言えば近所のお寺の和尚さんって、やっぱり世襲でしょ?
あの人たち宗教の導師っていうよりも仕事である程度割り切ってやってる人も多いじゃないですか。
本当に仏法を流布せんとして辻ゼッポウしたり、仏法の戒律に従って生涯独身を通したり、
肉食を断じてとらないっていう人あんまりいないと思います。
だけど口を開けば「御仏は・・」、行動生活様式も導師っぽいといえば導師っぽいけど、
でもどこまで本気なのかわからない、もちろん教えを否定するような気持ちでもないでしょうけど。
中途半端なんです。w(個人的にはそういう中途半端さが人間らしくて嫌いではないが)
御仏を信じてる気持ちは信者の方が強いかもしれないw

でも初代となるとこれはもう生き様そのものなんです。日蓮上人が辻ゼッポウしたりするわけです。
なので教団をつくった人と、それを受け継いだ人はかなり立脚点が違うんです。

396 :藤棚:04/09/30 12:17:52 ID:Z+ri1qWM
生長の家の教義の原点は、形がありません。
実は書籍中にも「これだ」とは見当たらないだろうと考えます。
つまり信者が各自の解釈でつかむ主観的な問題だということです。
それこそ不立文字になってしまうんですけどw
「真理そのものを直に示してくれと言われたら天地とともに黙っているしかない。(大意)」
生命の実相にある言葉で、
結論付けるなら、書籍にある言葉、様々な運動、行、
すべてがいわゆる”対機説法”であり、教義の原点の理念を宿していながら、
教義の原点そのものではないといえます。
それゆえに相互に矛盾することが生じたりしています。

例えていうなら、教義の原点を”野球選手”という概念になぞらえると、
代打専門の選手もいれば投球専門、バントのうまい選手、安打量産型、盗塁派など、
そのすべてが野球選手の理念を宿していながら、
代打や盗塁、投球が野球のすべてとは言い切れない、
ましてや原点ではないようなものです。(つづく、ごめ)



397 :藤棚:04/09/30 12:18:24 ID:Z+ri1qWM
ゆえに、”野球選手”という概念は個々の形に嵌リきれれないものでありながら全ての形に宿っている。
それと同じく、生長の家の教義を、愛国運動や天皇信仰、「今の教え」、神想観、聖経とくじゅなどどれかに求めても、
結局は「間違いではないがそれですべててはない」という結論に落ち着きます。
この考え方は、甘露のほううの「人間は臓器や細胞の集合でもないし、全部を合わせたものでもない(大意)」
を想起すれば足りる。要するに生長の家自身が原点不在を宣言していると思います。
「神の子である」が原点だといわれても、「その、なんだ、野球は野球だ」といってるようなもので、
その場ではなんとなく言いくるめられても、あとになると「結局何もわからんじゃないか!」になるようなものです。

谷口雅宣氏が「今の教え」を強調しそれに基づいて教団として行動する場合はそれも教義の展開であり、
愛国運動や天皇信仰、明治憲法復元こそが谷口雅春氏の本会だ、と教団を離れていく人がいるのもまたおなじことで、
どちらも谷口雅春氏が過去にやってたことの延長で、それでいてそれをもって教えの原点とは言えないことになります。
先に引用した甘露のほううにもあるとおり、「人間は肉体でなく、霊(金剛身の意)である」という思考こそが生長の家であり、
なにか形あるものを教義の中心に据えると、対立するものを作り、それを受け付けられなくなる、
これを偶像崇拝といいます。(おわり)

また書き込んでしまいました。

398 :藤棚:04/09/30 12:35:33 ID:Z+ri1qWM
「わかったと思ったらもうそれで分かっていない(大意)」
生命の実相の中に出てくる天理教祖の言葉です。
契沖ぞうしゃでしたっけ、あの禅の公案。
あれでもないこれでもない、という否定に継ぐ否定を通して、
谷口氏は本当はいったい「何」と戦っていたのか?
が今の自分が興味あるところです。


399 :名無しさん@3周年:04/09/30 13:26:12 ID:ytC3mpFZ
妄想じゃない?

400 :やや:04/09/30 16:18:07 ID:fUQoKgDX
藤棚さん、すごいですね。ひとつひとつ抜き出して・・・同意!!と言いたい所ですが、
割愛させていただきます。ゴメンネ。

やっぱり求道者であるところの創始者と、守ることを第一にするしかない継承者とでは、
温度差が出来ることは仕方がないのでしょうね。もっと大きな事をしてやろうと、冒険をして
分裂をするより・・・守ることの必要性も(組織的には)あるのでしょうからね。
そう言う意味では、雅宣先生に多くを期待せず、見守って行きたいと思っています。

>谷口氏は本当はいったい「何」と戦っていたのか?
一人の人間谷口を、観察すると言う意味では興味がありますね。
でも、自分の人生においての関心事は、自分は何と戦って、何を得て行くのかということですね。

立場立場において、何かしらの体験をして行きますが、今の自分の生において、学び取って
いくことに、人と比べて大きいとか、小さいとかはないと思っていますから。
誰しもひとつは自分を主役にしたドラマが書けると言うじゃないですか。そう言う意味では、人間観察って面白いですね。

人の不幸を楽しむと言う意味ではなく、泣けるドラマにも、心を打つ各人の生き様がありますからね。
本当に、尊敬すべきところ、学ぶべきところがあります。

401 :藤棚:04/09/30 22:30:01 ID:Z+ri1qWM
>>399
妄想です


402 :藤棚:04/10/01 00:16:45 ID:5hzwflD3
>>400
レス感謝。
そうだと思います。副総裁に多くを求めるのは可哀相です。
生長の家に少しでも魅力を感じるなら、
むしろ、教祖の薫匂を副総裁が出来る範囲で保存していることを感謝すべきです。
自分の場合は現総裁ですが、総裁がいろいろ絶版にしながら、
いろいろの弟子いじめをしながらでも、氏が総裁になってくれていたことで、
出版活動が維持されていたわけですから、
自分は谷口雅春氏の書籍に出会えたのだと感謝しています。
むろん、業深い人間としては、現総裁や副総裁が偽雅春を演じるのは片腹痛くはありますが、
別に自分は谷口氏の高弟でもないし、家臣でもないので腹も立ちません。
後継者を作ることができず、やむなく世襲にしたのは谷口氏とも聞いていますので、
(もちろん噂ですが)
まあお寺のたとえの様に、それもご愛嬌ということで気になりません。
だからといって谷口氏のロジックが色あせるとは思えませんから。
やはり自分は自分で好きなように生きるというに尽きます。

このスレの過去ログにあった、「むもん」氏の、
阿含経読書の奨めには感銘を受けました。
4年も前のログですが言葉はむなしからずっていうやつですかねw

このスレ、すごく静かなので、といっても
自分が長文を晒しはじめたのでみんな引いてしまったのかもしれませんがw
自分が自由に書き込みが出来るのを幸い、
「浄心行ってこの事?」と一人悦に入っております。
初めて書き込み始めてから、自分の思想が自分なりに整理消化されてきたことを感じます。
なぜかというと、各レスが自分ながら矛盾だらけですからw
後、自分の中でわだかまっている、「谷口氏は何と戦っていたか?」ですが、
自分の中ではいくつか仮定として纏まりつつあり、
まとまれば、ここでまた長文で恥をさらすことと思います。
それまでは、もうすこしこの板に粘着して、荒らしまがいの戯言をはくことでしょう。
またやってしまいました。

403 :藤棚:04/10/01 01:18:57 ID:5hzwflD3
このスレッドで痛烈に教団を批判し、教義を弁護したことに対しての結論。

副総裁が頼りないから生長の家教団はだめなのか?→NO
だったら教団を離れて各自が好きなことを言えばいいのか?→NO
それとも教団を立て直すために強く生き残り、離れたものは戻ってくるべきなのか?→NO

すべてがNOです。なにもかもが縁によって結ばれています。
縁を無造作に断ち切ることは、業の法則に自ら落ちていくものです。

副総裁は、よくがんばっています。あれが仕事なんです。
もう少しでしゃばるのを控えたほうが・・、と思うがそれもまた「若さ」ry

たとえば教団の役職についている人が、その役職についたのは、
別に上役に騙されたのではないし、断れなかったのでもない。
うまくおだてられたのかも知れませんが、でも、そのおだてた言葉とは、自身の普段の言動から、言わせたものです。
ですから、一見、上役の言葉のように見えますが、実は自身の言葉なんです。

今のその人の環境がその人自身に与えられた公案なわけで、その状況でいかに切実に生きるかが問題なんです。
答えは教団になく、教団を離れることにもない。自分自身の中にあるというわけです。

多くの宗教上の儀式は生活から乖離していて、たとえば僧侶がどれほどの荒行をこなそうと、
あるいは聖者が何日の断食を行っても、それらはいくら凄まじくて尊敬に値しても、
つまるところ練習試合に過ぎません。

生長の家の教義と公案は実戦そのもので、それらは自分の生活のなかにあり、
自分のおかれた現状から逃げ出すのは、宿題の放棄、つまり落第を誘発するもので、
自身の生長にはおおきくマイナスするものではないかと考えます。

現在の自分のおかれた状況を好きな人なんかいません。そのうえで、
現在の生活を切実に生きる事こそが、生長の家の教義の実践であり、
課題を果たしたときから順に、新しい課題が現れなくてはならず、
このときのあまりに劇的な環境の変化を、人称して奇跡ともいいます。

404 :藤棚:04/10/01 01:35:01 ID:5hzwflD3
なにやら、谷口氏の文体に似ている箇所があります、お恥ずかしいです。

405 :名無しさん@3周年:04/10/01 01:55:19 ID:EAo9FpAL
藤棚殿、おつかれさんでし

406 :名無しさん@3周年:04/10/01 09:50:34 ID:IIsRw2Ah
結構、引いているなあ。


407 :藤棚:04/10/01 10:32:30 ID:5hzwflD3
>>406
> 結構、引いているなあ。

読んだんだwお疲れ。


408 :13:04/10/01 11:07:14 ID:18SZofag
>>391
>>290氏のような交通事故の後遺症を持つ人間を差別
する者が生長の家にいるということです。
人間弱くなって初めて見えるその人の本性というのが
たくさんこれまで見てきました。
>>290氏のような差別主義者のいる団体にはあまり
関わりたくありません。

409 :藤棚:04/10/01 12:16:01 ID:5hzwflD3
>>408

>290はこのスレッドにはいるけど、教団にいるとは思えない。
もしも、まるで本人が教団関係者のような話方をしていたのであれば、
それはネットで関係者を装っているナリスマシ工作員。
なので、>290は無視して考えたほうがいいと思う。
自分としては>13氏が教団に関係を持つ持たないは関心がないが、
このスレッドで工作員による中傷被害を受け、選択肢をかく乱されたことに同情する。



410 :やや:04/10/01 15:24:19 ID:H394l3qO
藤棚さん、ありがとうございました。
藤棚さんの文章は、そこまで深く考えたことのない人には、反論しようにもつかみ所がなく、
自分の道を深く考えてみるものには、考えを整理する上で、大変参考になったのではないかと思います。

わたしも日々の生活の上で、選択に迷うことがあります。自分を励ましつつも、自信を持てないこともあります。
そんな時の、実践的な先輩の助言はありがたいものです。しかし、そのような出会いも中々あるものではありません。
藤棚さんとのお付き合いがこれからも、続いて行くと嬉しいですね。(しかし、いつかは
2ちゃんを卒業するときはやってくると思いますが。)

13さん、230さんも、悪気が在った訳ではないと思いますが、あなたが大変気にされていることはわかります。
多くのななしさんは言い逃げですからね。
しかし、以前、あなたが「自分は生長の家を知りたくて来ているのだから、それ以外の選択肢も・・・
(うろ覚えで言葉は正確ではないのですが。)と言う話には興味ありません。」と言い切ったあなたには感動したんですよ。
ロムっている他の方もそう思われたのではないかな。

となると・・・差別主義が、生長の家の本質とはまったく無関係だと、あなたはよくご存知ですよね。

411 :やや:04/10/01 15:36:59 ID:FvD0dB49
以前の13さんのレスとは、>>169です。
でも、相手の方は差別意識からの発言ではなく、いろんな可能性を探すお手伝いをされているように感じました。

412 :13:04/10/01 15:51:26 ID:18SZofag
>>409-410
生長の家が差別主義だとは思ってないのですが
そういう人も入り込んでいるのは当然有り得る話で
今の私はそれだけでも関わりたくなくなるんです。

それを言い出すとどこでも付き合えないと思うでしょう。
だからこそ今の休んでいる間は1人でひっそりと
暮らしているのです。

>>291
なので人間観察は今の私にとって重要なことなのであります。

413 :13:04/10/01 15:57:50 ID:18SZofag
>>411
あれはあの時の相手の方が上から見下しているような
どことなく人を馬鹿にしているような態度に思えたので
これ以上関わって欲しくないと思いああ言いました。
>>167など。

もちろん全て私の主観によるものですが、自分にとって自分が
どう感じているのかは重要なことと思いそれに従いました。

414 :藤棚:04/10/02 00:10:43 ID:kQESvN0o
>>413
> >>411
> あれはあの時の相手の方が上から見下しているような
> どことなく人を馬鹿にしているような態度に思えたので
> これ以上関わって欲しくないと思いああ言いました。
> >>167など。

13氏のレスを中心に
初めてこのスレ最初から読んでみたんですけど、
それは13氏が書くことが当然だと思いました。
特に>>165>>167も読みましたが、
まあ、これほど生長の家の逆をいく言い方もないなあと改めて感心しました。
何が逆なのかというと、
13氏が自分の何かの様子(たとえば体調のこととか)をいうと、
何割かの人は、それだけでもうその13氏が書いた医学用語を使用し始めるんですね。w
これこそが教義の逆法則だと思いました。

「認めたものだけが実在に入る」。13氏がいくら自分の体調をああだこうだといったからって、
親切のつもりかどうか知りませんけど、
「ああ、そうですか、○○なんですか、○○はですねこういうこともありますから、
でも希望を持ってがんがリマしょう。」

もう溜息が出ます。体調のことではっきり言っていいのは13氏のみ。
なぜかというと、体調に関するいろいろの医学用語をわざわざ自分が書き込むということは、
13氏の自分で自分を責める言葉であり、話を聞いてくれる人への信頼でもある。
それをものの見事に裏切っているから、だから性質が悪いんです。(またつづく、ごめんね)


415 :藤棚:04/10/02 00:11:34 ID:kQESvN0o
たとえば、ある女性が、食べてばっかりいたら体重が100キロを超えてしまったとして、
ダイエット商品の会社に電話をかけて、「減量したいんです、だってわたしデブですから」
といったとして、その会社の電話とった人が
「そうなんですかデブ(ここに注目!)なんですか、
でも当社にお任せいただければデブ(ここにも注目)はみんな治って(ここも)いますよ。笑顔」
ここまで言われたら、「やっぱりお宅の会社に頼むのはやめときます」ですよ。これと一緒なんですね。

本人は自分を責める言葉として「デブ」を使ったんです。
しかしその相談を受けたものが「デブ」という言葉を使うなんて、その哀れな社員は再教育ですね。
自分を責めてる人に一緒になって攻め立てるなんて嫌われて当然。
こういう場合には礼儀を尽くすだけで足ります。
「ああそうでしたか、ウエイトが予想を若干上回ったということですか、でも大丈夫ですよ、
きっと何かの弾みでそうなっただけかもしれませんが、でも私はお客様に限っては信じませんけどね、
そんな予想より少しばかりウェイトがどうのこうのとか、ま、でも、百歩譲ってそうだとしてもですね、
当社にお任せいただければ、お客様本来の(ry)お美しいお姿にお戻り(ry)いただけることと存じます。
だって、お客様に限ってはそんなことはないはずですから。」
こういう風に相手が自分を決め付ける言葉を当方は礼儀として使わないものなんです。(くづつ)


416 :藤棚:04/10/02 00:24:07 ID:kQESvN0o
まあ、こいうことを教義に当てはめたらですね、
どんなときも相手の実相を観ましょうということです。
「そうですか○○ですか」はもう相手の仮相を認めてることになるんです、

実相とか仮相とか分かりにくかったらそれこそ生長の家の書籍に書いてあります。
ゾルレンとザイン(ドイツ語だったっけ?)で辞書で調べていただいてもいいです。
生長の家の教義は多くの人がその気になれば実行できるようにわざと簡単に書いてあるはずです。

この場合、相手の仮相である「○○なんです」を認めずに、
そうでない実相「あなたはそんな人じゃないですよ、ちょっと**してるだけだと思いますが、ま百歩譲って(ry)」
を認める気持ちになれば、対話の中でも、次第に現実にも仮相の姿はなんだかんだできえていくんですけど、
聞いてる立場のものが相手と一緒になって、「そうなんですかーお気の毒に」では、
いったいどこのどこら辺が生長の家のつもりなんだと小一時間ry
現象を見るなとあれほど、もう小一時間ry、となるわけです。

417 :13:04/10/02 00:46:03 ID:dPyZK24U
>>藤棚氏
私が>>301で自称メンヘルと言ったのはこれまで
自分のことを語ったのは自分だけのはずなのに
それをもってメンヘルだと決めつけた>>290氏に対する
皮肉でした。

あまり自虐的なつもりでもなかったのですが、新しく生長の家に
関わるに当たって不安だったのでこの場で自分をさらけ出してみました。

418 :藤棚:04/10/02 01:56:21 ID:kQESvN0o
自分をさらけ出したからといって別に褒めたりはしないよ。
お世辞は嫌いだから。むしろ、
貴君の言葉全体が祈りだ。
自分は言い返す言葉も見つからないが、一つ付け加えるなら、

貴君は自虐ではない。相手に気を遣っているだけだ。
ひらたく言えば「謙遜」しているに過ぎない。
これはもちろん、自分のスレの応用ではなく、本心だ。

常識をわきまえないアホどもを許してやれとはいわないが、
アホも本来ないと、本当の姿はそうではないと言うのが、
生長の家の教義なんでつ。
もしもわりと興味ありそうなら、教義をのぞいてみるのも一興。
書籍はある程度の図書館でなら唯で借りれる。


419 :281:04/10/02 07:01:37 ID:r2dLXZfv
岡田淳先生が亡くなられたのですね。
私は尊敬いたしておりました。
合掌、ありがとうございます。

420 :13:04/10/02 07:26:41 ID:xbOdzz10
自分をさらけ出すのは以前に通っていた心理学セミナーで
教わったことで、この方が自分に対してストレートにいられるんです。
相手に対しても。

なのでいつの間にか私が相談しているとでも思われたらしい
のが、私にとって困ったことでした。
今の私は休んでいますので何かに悩んでいるわけでもなく
日本会議の延長と宗教が趣味なので関わっていました。

悩みといえば新しく人と関わることくらいですね。
それでこのスレでいろいろ聞いていました。

421 :名無しさん@3周年:04/10/02 08:12:23 ID:MlbspVgT
>>419
人が氏んで「ありがとう」だなんて。正気か?
ありがとう狂信者氏ね。

422 :藤棚:04/10/02 10:42:13 ID:kQESvN0o
>>421
> >>419
> 人が氏んで「ありがとう」だなんて。正気か?
> ありがとう狂信者氏ね。

工作員?
>281は教団の作法として間違っていないし、
世間一般の礼節からも外れていない。
おかしいのは狂信と決め付ける貴君の電波。
書き逃げみたいだから理由は省略。

423 :藤棚:04/10/02 12:38:23 ID:kQESvN0o
>>410
レス感謝。
おはずかしい、
ま、これも自分の業の転じるところというところかな、
と慨嘆しています。


424 :名無しさん@3周年:04/10/02 16:12:41 ID:Y/993MGu
粘着必死だなw

425 :名無しさん@3周年:04/10/02 19:09:20 ID:LXFwLKMO
「オカルト・霊の世界、手かざしの奇跡・フォットンベルト・大本から救世教、
正長の家・古代文字・ムー大陸」

「神理研究会HP」 管理人 千鳥

http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/


426 :やや:04/10/02 22:10:38 ID:1ZmrWRNO
281さん、岡田先生って、総本山で総務をされていた方でしたっけ?
その岡田先生には大変ご縁があり、聞かせていただいたお話は、今でも心に残っています。

13さんの気持ちはよくわかりました。ゆっくり休んで、また気楽に遊びに来てくださいね。

427 :藤棚:04/10/03 00:37:32 ID:VuZVj2cU
>>418

自己レス。それにしても書き方が下品。
罵倒語のア○はイクナイと思うので取り消します。

それと、さらに読み返したところ、
”何割かの人は、それだけでもう
その13氏が書いた医学用語を使用し始めるんですね。”
に該当する人は、約二名でした何割というほどではありませんでした。
(しかも同一人かも。)
謝罪。

428 :藤棚:04/10/03 21:31:22 ID:MJzsPDTo
生長の家の隠し味というか、それこそ原点というものは、
「唯物論撲滅」なんです。「物質は無い、無いから念によって無限に増やせる。」
仏教用語で色即是空、空即是色っていうやつで、目に見える世界の否定です。

谷口氏が右翼で天皇信者かどうかの前に、この打倒唯物論があるんですね。
ですから、天皇信仰といっても、唯物論的天皇信仰には谷口氏は反対なんです。
甘露の法雨にもあるとおり、人間を迷わせるのは、
「人間は物質にてつくられたりという近代科学」、
「古くは塵にて造られたりという神学」で、
これを「迷い」と全否定してるわけです。
このフィルターを通ってないものはどんなものでも否定されるので、
この点が谷口氏のいろいろな言動の特色です。
谷口氏が右翼反動であってもなくてもどうでもいいことで、
この、「唯物論否定」の批判キボン

429 :藤棚:04/10/03 21:40:35 ID:MJzsPDTo
生長の家を語る人は多い。
政治において、歴史において、あるいは霊界、または道徳や潜在意識、成功法則、果ては健康について、
しかし、なぜか「物質は無い、肉体は無い」という谷口氏の言葉はあまり出てこない。
幸福の科学が谷口氏の思想を真似て本を書いたときにも、
「実相」とか「霊」とか「神」とかはさんざんコピッテいたが、
「物質なし」は見つけられなかった。

430 :名無しさん@3周年:04/10/04 00:14:00 ID:EydO6oi5
物質なしなんて言ってどうすんのよ。
なんか良いことでもあるの?


431 :名無しさん@3周年:04/10/04 09:12:37 ID:wSxyb+Xe
現実逃避ができる

432 :藤棚:04/10/04 11:15:30 ID:yWkPjYc8
>>430
> 物質なしなんて言ってどうすんのよ。

そうそう、そんな感じ。
「病はない」とか「(し)はない」「今を生きろ」「感謝汁」と書かれた部分は、
なんか励まされたような気がして、いいこと書かれてるなァなどと
ほのぼのしてしまうんですけど、「物質はない」といわれても、
「はあ・・、そうなんですか、へええー・・」と、右から左でピンと来ないんです。
信者の中にもそう思ってる人多いと思います。

> なんか良いことでもあるの?

谷口雅春氏の文章によれば、
「自分が神の子であることが分かり、あらゆる障害から開放され、」
「自分の環境を、心の力で自在に変えられるようになる。」
そうです。
自分にとってはこの「物質なし」が最も難解で、かつ魅力を感じる部分です。

433 :やや:04/10/04 16:17:43 ID:m2E9xuTc
藤棚さんの納得できる説明なのかどうかはわからないのですが・・・

「唯物論」が「唯心論」と相対するかのように言われるように、「物質」は「心」に一応対峙しています。
でも、「物質」とは何か、「心」とは何かを一応定義付けて比較してみる・・・という
作業をしてみることになるのですが、場合によって、人によって、どこまでを「物質」
の領域とし、「心」の領域とするのかは変わってきます。ですから、一応、ここでは、
物質と心という言葉を借りて、説明しているだけと考えます。

「物質と霊なるもの」「見えるものと見えないもの」「現象と実相」と言う言葉を使う
場合や、団体もあるかと思います。

つまり、「物質は無い」の中に、「病はない」「死はない」も含まれるわけですね。
厳密には「心もない」のですが。精神医学的に、「心」が何を指しているのか・・・
というときに、脳の働きをさす時の場合などです。

434 :やや:04/10/04 16:57:03 ID:vMKQvJ8V
<続き>
わたしも、禅的な話になると、わかり難く感じていたのですが、『光の泉・10月号』に、
玄侑宗久氏の話が大変わかりやすく、説明されていました。小躍りして喜んだ次第でした。

『人間というのは、いろいろな自分がありますから、「あるがまま」と言われたときに、
どの自分のことなのか分からないことがあるんですね。・・・・
仏教では「無相の自己」と言いますが、無相とは、すがたがないことです。しかし、それが
現れるときには必ず形を取って現れますから、無相がすべてを含んでいると言ったほうがわかりやすい。・・・」

『「虚構である」というのは、仏教的に言えば無常だということ、変化するということです。
変化を避けるのではなくて、名前を変えたりして、逆に変化を促すようなところが日本にはあったんです。』

『わたしたちは「こうしたから、こうなった」という時間的な因果律でものごとを考えようとしますが、
時間軸だけではなくて空間軸もあるわけです。あるいは物理学者のデヴィット・ボームが言うように・・・
明在系とは目に見える宇宙、暗在系とは全く感知できないもうひとつの宇宙で、暗在系では自他の
区別もなく、時間・空間の区別もない。すべてのものがエネルギーとして揮然(変換間違い)と一つに畳み込まれていると言う。
・・・気にしていなければ、気つけないわけですからね。そこには、やはり一つの方向性が必要になると
思うんです。それが修行ということですが、修行とは何かというと、仏教的に言えば、その時その時の「役」になりきることなんですね。
自分の中にある無数の自分を、一時的に選び取られた「役」のなかにそそぎ込んで、その都度、自分を百パーセント没入する。・・・』

435 :やや:04/10/04 17:16:36 ID:1pAw8Qfc
もうひとつ・・・清超先生の言葉なのですが。

『・・・「肉体は無い」というのは@‘何も無い‘という事じゃなくて、神の生命があるということです。
「影は映っていない(見えているのに、現実逃避をしている)」とかそういう事じゃなくて、影は本来無い
ものであり、移り変わるものである。本当にあるものは、移り変わらない永遠不滅のものであり、それが実在であるというわけですね。
・・・だから、何も無い空間がポカッそこにあるわけではないんだから、心が無いと言っても、何も無い訳
ではなくて、「本当の心」はある。だからそれは、‘本物でない‘という意味の‘無い‘ですね。』


436 ::04/10/05 12:57:31 ID:eCpY5XZe
「物質はない」ってのは、あくまでも「実在ではない」ということであって、物質への執着を絶ったり、物事の本質を見失いかけてる時なんかに言い聞かせる方便なんでしょうけど、理屈としてはソレほど難解でもない気がしますね。
本当に難しいのは、やっぱ天皇信仰なんじゃないでしょうか?これが理解出来たと思える人が羨ましい気もします。

437 :名無しさん@3周年:04/10/05 14:15:23 ID:uMNVQohl
藤棚さんの説明は矛盾ですね。
相手の仮想を認めないで云々とありますね。
相手が仮想であると判断しているのなら、それが仮想と認知したのですから
その判断根拠として仮想を認めているのですね。
認めていたものを、無いと如何説明するのでしょうか?
ゾレンはshiuould。ザインはbeですから、その説明もオカシイです。
仮想と認めたものを、無いと言葉で言いくるめたところで、仮想と断定した
事実は、あるのです。それが実相ではないと判断するのは、勝手ですが、
だからといって、仮想が、存在しないと言うのは、嘘です。
すると仮想は状態であって、永遠に存在するものでないから無いと、屁理屈
をこねる人がいます。
デモね、愛、生命、調和、喜び、供給、で永遠に存在するものは、如何考えても
神の愛暗いでしょう。無限供給なら、ヤオハン倒産は無いはず。喜びも
永続しないから、人は新たな、喜びを見つけようとします。
全く、出たら目を語り、煙に巻くのは、インチキ宗教のそしりを免れませんね。

438 :名無しさん@3周年:04/10/05 14:25:22 ID:uMNVQohl
まあ、認めたものは実在すると言うのも、変な理屈だ。
仮想と認めたら、それが実在する事になる?
それなら、仮想も実相も、区別できなくなりますよ。
まあ、もともと実相と仮想は、厳密には、区別できないのです。
諸法実相の解釈では、全てのほうから実相は成立していると言う考え方
が一般的だとすれば、因果応報 運命、とかの全て要因から成り立っていますね。
その要因の中には、仮想も当然入っているのでは?
装思いませんか?賢明な、藤棚さん。
雅春さんは、因果の法則は、実相に入れていないでしょう。
ですから、矛盾だらけなのデスヨ。とても仏教の常識を理解していた
とは思えないのです。


439 :名無しさん@3周年:04/10/05 14:29:24 ID:uMNVQohl
ソウキュウの話でも、単なる観念論です。
部外者に、ああ言う、記事を書かすところを見れば、もう
教団に、まともな論客が居ないということで、お先真っ暗な
状態ですね。

440 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:07:41 ID:asNG3yBI
奈菜しさんの話より0さんの話のほうがわかりやすい。
区別するも区別しないも感性の話だから、区別しないようにしないように話を持っていけば
一生区別できないでしょう。あなたのお望み通り。

まともな論者が他教ににいれば、どんどん参考にすればよろし。
区別しないようにしないようにの論者も、沢山居る事でしょう。大いに参考にすればよろし。

441 :名無しさん@3周年:04/10/05 15:56:37 ID:uMNVQohl
まあ禅宗の歴史を、鎌倉時代に遡れば、金貸しなんですね。
金貸しが今では、人の道を説かれる。おかしな話。
鎌倉時代は、禅律僧ということばありました。
まあ悪徳な金貸しではないから、あまり非難はしないが、坊主と金はきっても
切れない、自民党の政治資金規正法と同じなんだな。
そんな優れた仏教が、金の申し子であった事は、知っておくべき事です。
区別する格別しないかは感性の問題ではなく、見当識の問題ですね。
認識があるところには、必ず、区別があるのですね。これは認知の常識
であります。まあ無知ということでしょうね。

442 :名無しさん@3周年:04/10/05 16:06:10 ID:uMNVQohl
谷口さんの実相をフロイトの自我と置き換え、その作用の範囲
を精神の世界から、器質的病の範囲まで広げてみれば、あとは、
フロイドの言う事と,酷似していませんか?
谷口哲学が果たして啓示をうけたものか?それともフロイドの
パッチモンか?という疑問がでてきますね。
実相とは何か?それを読んでみても、実相が何かさっぱり分からない
本が、生命の実相のような気がします。信者の皆さんは、分かった振り
をしているのではありませんか?病気が治るのは、本当ですか?
とても、信じられません。


443 :名無しさん@3周年:04/10/05 16:20:19 ID:Cr9oaee2
霊の世界・日月神示・手かざしの奇跡・フォットンベルト
・日ユ論・古代文字・ムー大陸・大本から救世教分派の歴史、
真光、岡田光玉・生長の家、谷口氏、五井氏・霊界研究、塩谷
博士の手当て療法・真の道、萩原氏・超能力。

「神理研究会HP」  千鳥 

http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/


444 :281:04/10/05 21:20:46 ID:A6mBqF5t
和歌山県出身の国会議員がいましたね。生長の家が応援していた。
名前が思い出せない。もう亡くなられましたが。
あの方はガンで病院に入院していたときも、病院から国会に出かけていって
活動したと読みました。肉体はどうあろうと今為すべき事を断固として行う。
生長の家を生きられた方だと尊敬しております。長く生きるか、短く生きる
かは問題ではない。

445 :名無しさん@3周年:04/10/05 21:39:29 ID:uMNVQohl
玉置和夫です。
肝臓ガンで、逝去されました。
総務庁長官でした。

446 :名無しさん@3周年:04/10/05 21:43:19 ID:uMNVQohl
フジタの株価問題で、逮捕は時間の問題でしたかな?
兎に角、金に汚い、村上と、同じ、さすがに師弟関係です。
善人よ強くなろう。が著書でした。
悪人が言うのだから、笑っちゃいますね。
その人にかかわっていた、善人は、自殺しましたね。
哀れな門ですね。そんな人を尊敬できるなんて信じられません。

447 :藤棚:04/10/05 23:05:15 ID:w0xw8Q2f
>>437
> 藤棚さんの説明は矛盾ですね。
> 相手の仮想を認めないで云々とありますね。
> 相手が仮想であると判断しているのなら、それが仮想と認知したのですから
> その判断根拠として仮想を認めているのですね。
> 認めていたものを、無いと如何説明するのでしょうか?

レス感謝。
お言葉のとおり自分の言葉は矛盾しています。
無いものなら「〜は」などという言い方でいったん認めておいてから否定するのは矛盾です。
ただし、自分は如何に精緻で矛盾していない文章を書くかに力点をおいていません。
なので、言いたい事が伝われば矛盾の指摘を受けても気になりません。
言葉の矛盾であれば生命の実相で馴れました。

448 :藤棚:04/10/05 23:15:17 ID:w0xw8Q2f
>>438

> 装思いませんか?賢明な、藤棚さん。

矛盾しているとの指摘ですから、賢明ではないですよw
まあ、これは皮肉でしょうから、それはともかく、「仏教の常識」では
「照見五蘊皆空」もわざわざいったん認めておいてから否定したことになるんですか?

449 :藤棚:04/10/05 23:43:10 ID:w0xw8Q2f
>>439
> ソウキュウの話でも、単なる観念論です。
> 部外者に、ああ言う、記事を書かすところを見れば、もう
> 教団に、まともな論客が居ないということで、お先真っ暗な
> 状態ですね。

>>439氏の書くものを読んでると、
その知識の広さに感心するが、
ただ、全体を通じて、批判や怒りとはまた違う嘲笑というか軽蔑というか、
「人を辱めたい、馬鹿にしたい、怒らせて悔しがらせたい。」
という気持ちが強くこめられている様に感じました。
それでいてなぜか別に腹も立たないんですが、
むしろ、フロイト流の精神分析を行うと>>439氏の
どんな経験や感情が元になって、ああいわせるかの方が興味があります。

450 :藤棚:04/10/06 00:00:40 ID:jz9RHSSn
>>442

> 実相とは何か?それを読んでみても、実相が何かさっぱり分からない
> 本が、生命の実相のような気がします。

読書感想?実相がさっぱりわかる本教えてください。

>信者の皆さんは、分かった振り
> をしているのではありませんか?

自分が知る限り「実相」をわかったと断言してる人はいなかった。
ま、人それぞれ。

>病気が治るのは、本当ですか?
> とても、信じられません。

興味と疑いがあるなら自分なりに納得いくように調べるっていうのはどう?


451 :名無しさん@3周年:04/10/06 00:15:08 ID:CL0cDuLH
生命の実相を読んでも実相が分からんって愚痴ってもしょうがないだろ。
実相なんてものは誰でも悟るまで想像でしか分からんだろ。
じゃあ、聖書を読めば神が分かるか?
仏典を読めば仏が分かるか?
な?
かと言って私は生長の家を擁護する者ではないけど。


452 :藤棚:04/10/06 00:17:30 ID:jz9RHSSn
>>441

> まあ禅宗の歴史を、鎌倉時代に遡れば、金貸しなんですね。
ry
> そんな優れた仏教が、金の申し子であった事は、知っておくべき事です。

寺が銀行を兼ねていた事がこのスレの何とつながってるのかわからない。
ソウキュウ氏は金貸しの思想的末裔だから観念論ばかりでイクナイという意?
宗教教団組織の歴史的いかがわしさは、なにも禅に限る必要もないと思うが、
日本のような仏教の布教地域の末端で、禅寺がどう腐敗していようとも、
仏教自体を金の申し子とは、飛躍しすぎ。

>悪徳な金貸しではないから、あまり非難はしないが、

適正な金貸しまでやんわり非難しても、これは先入観と感情論。
出来れば悪徳な金貸しの非難も聞いてみたい。w


453 :藤棚:04/10/06 00:34:18 ID:jz9RHSSn
>>438

> 雅春さんは、因果の法則は、実相に入れていないでしょう。
> ですから、矛盾だらけなのデスヨ。とても仏教の常識を理解していた
> とは思えないのです。
>

それはそうと、本当に生命の実相ちゃんと読んだ?
谷口氏は仏典は飛ばし読み拾い読みをしたので「自分は無学だ」と謙遜しています。
氏は著述の中で、自分が知った真理を元に諸教を検証したら、諸教のなかに「実相」という共通点を見た(大意)
と述べているので、谷口氏を傲慢とか批判するならともかく、
氏が「仏教の常識」を知ってなければならない義理はないわけですから、
いくら批判しても見当違いです。

だから、


454 :藤棚:04/10/06 00:35:21 ID:jz9RHSSn
>>453

最後の「だから」は削除ミス。

455 :名無しさん@3周年:04/10/06 13:39:56 ID:jBQiu2hU
肝心な事は、人それぞれでお逃げになる。
小泉馬鹿首相と同じだね。
生長の家のつかみで、全ての宗教の本質を、統一した真理であると
売り込んだのは、生長の家ではありませんか?
都合の悪い事は、知らん顔でしょうか?
仏教に関しては、残りの真言宗は、賤民を差別していました。
鎌倉仏教の、一遍法然 親鸞、日蓮は、手を差し伸べました。えらいですね。
でも、仏教と言いながら、実は、彼らオリジナルの思想といってもいいでしょう。
だから釈迦の説く、原始仏教とはいしつのものですね。

456 :名無しさん@3周年:04/10/06 13:46:46 ID:jBQiu2hU
玉置和夫は、参議院カラは、大臣を出さないといった手前、衆議院
に鞍替えして、だいじんになったひとです。
最後は、大臣狙うため出、私欲であります。何処が立派か?
彼が倒れたのは、台湾でした、そのとき、雅春さんが、祈って
玉置の病気が治ったと聖使命にかいていました。
政界の浄化する桃太郎と言いながら、腐ってしまいました。
そして,玉置さんは、病死。変だと当時思いました。
やはり、病気は治っていなかったんですね。自慢に語っていた
信者の顔を思い出し吹き出しました。
後、笑ったのは、霊元素アトムのときもそうでした。

457 :名無しさん@3周年:04/10/06 13:48:19 ID:KZnIA+BA
実相のことはあまり話しません、「お父さん、お母さん、ご先祖様、天皇陛下ありがとうございます」が生長の家

458 :名無しさん@3周年:04/10/06 14:00:21 ID:jBQiu2hU
やっと、総務庁長官になった、玉置さんは、国会に現れる事なく、
変わりに後藤田さんが、代行しました。
噂で、フジタに事件をもみ消した変わりに、大臣になったと言う事です。
自殺した、専務が玉置に渡した風呂包みの中に、金と株を貰った
田中派の、名簿が合ったそうで、玉置もこれを見せると、天地が
ひっくり返ると、言っていました。飛田給の講習会のゲストで
玉置が出ていたときに、その専務も来ていたと思います。
玉置を信用して、その包みを預けたはずです。それを玉置は、隠してしまい。
自分の大臣就任の取引に使った。悲しい話です。玉置さんが、宗教
を利用しただけで、信者であったか?その人のために、創価より
激しく、選挙運動をした、一信者は、馬鹿を見たのです。
それだけでなく、村上と言う、がん細胞を生長の家に残したのです。
犯罪人になっても、あの人は、合掌しています。つらいなあ。
これが、生長の家の実相なんでしょうか?藤棚さん、
これも、人それぞれ、感性の問題 それで生長の家の全てを
語ってもらっては、困る。と言う詭弁が通じますか?
実相なんて、本を読んでもわからない?じゃあ如何したら分かるの?
出版で布教すると言う初代の布教方針は間違いと、認めるのですか?

459 :名無しさん@3周年:04/10/06 14:02:40 ID:KZnIA+BA
村上は生長から捨てられて崇教真光へ行ったんだろ

460 :名無しさん@3周年:04/10/06 14:06:16 ID:jBQiu2hU
釈迦や、キリストみたいに苦行することなく、生命の実相
を読めば、真理がすぐ分かると言う、キャッチコピーは、嘘でしたか?
嘘を書いたなら、それは宗教以前のペテン団体ですよ。
戦後、天皇は戦争に反対であられたと言いながら、戦争賛美。
満州上海を駆けずりながら、聖戦を叫んでいたのは、何なのでしょうか?
聖火、帝都を駆け巡る前に、植民地であったところに、布教された。
植民地を明らかに日本のものだと、思っていたのでしょう。


461 :名無しさん@3周年:04/10/06 14:15:46 ID:jBQiu2hU
村上の右翼は、宗旨替えしても、変わらない。
救いの無い人ですね。

462 :名無しさん@3周年:04/10/06 14:16:16 ID:KZnIA+BA
いろいろ非難されるんで生長の家、副総裁は戦時中の雅春氏の著書は廃盤にしましたし、愛国運動も、天皇崇拝も教義から外しました。また不立文字を唱えて真理は著書に現れないと言って祖父の教えを否定したのです。
だから今ではあたりさわりなく、おとうさん、おかあさんありがとう教です。

463 :名無しさん@3周年:04/10/06 14:22:40 ID:KZnIA+BA
今の生長の家は

父さん、母さん、ありがとう!

地球をキレイにしよう!

世界平和を祈ろう!

・・・・日本船舶振興会みたいだな

464 :名無しさん@3周年:04/10/06 15:13:52 ID:jBQiu2hU
なるほど、納得です。
それは、確かに反対する人はいませんよ。
でも神秘的なものは、なくなりますね。
この頃の体験談は、治病も少ないし、体験談自体も減っていますね。
もう生長の家では、病気は、治らなくなってしまった。
宗教でなく、モラロジーみたいになってゆくのでしょう。


465 :名無しさん@3周年:04/10/06 20:07:30 ID:k0J+XFGU

 生長の家=統一教会

466 :281:04/10/06 20:21:34 ID:tEf5L9Zi
>446
あんまりレベルの低いレスは付けんとってくれるか。
どうせこんな事書くのは年金問題で騒ぐ政党の人間だろう。

467 :281:04/10/06 20:26:26 ID:tEf5L9Zi
>>466
年金問題と言っても、あの下らない未納騒ぎのことやわな。


468 :やや:04/10/06 21:01:53 ID:3ch8yct1
455−460さん、
ふ〜。問題点のご指摘ありがとうございました。
だからなんなの?あなたは信じられなくなってしまったのですね。

問題点は問題点として、改めながら、神の真実伝えたかったことは何なのか。
それを探しながら、いろいろアンテナを伸ばしてみているという方たちの話は
参考になります。
あなたの話からは、何も学ばなかったという事しかわかりません。
あなたも、生長の家に限らず、学んだことを語ってみませんか?そして、あなたが
何も学ばなかったという、生長の家について、学んだという人の話にも、耳を傾けてみてください。

469 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:42:21 ID:sWczAG0/
モラロジーと婦人会と子ども会を足したような雰囲気が今の生長の家だよ。宇治とか長崎だけは祝詞をあげたりして宗教らしいことをやってるけど・・・逆に違和感がある

470 ::04/10/06 23:29:59 ID:8qYyI57s
どうせ批判することしか頭にないから、まともに相手しても無駄なんでしょうね。
このオヤジは博識は博識なんだろうけど、トゲが多過ぎてどうしょもないと思います。
確かクリスチャンだったと思いますが、本当に信仰を持った人なのかどうか疑問です。
きっと現実の厳しさを見つめない済むような、生ぬるい生活を送ってるんでしょうね。

471 :名無しさん@3周年:04/10/06 23:44:40 ID:wSCyVOOx
現実の厳しさを実感しているあなたが幸せかどうかはまた別問題だが。

成長の家なんてどうでもいいけど。


472 :名無しさん@3周年:04/10/06 23:54:46 ID:M167ELAv
ここってどーよ
日蓮正宗の信者らしいが
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/seityou.html

473 :藤棚:04/10/07 00:07:44 ID:dcasNW0n
>>455−460

あんまりレス読んでくれないんですね、いろいろ対話できるかと思ったのに。w
当方の質問にも答えてもらうことを期待します、ゆっくりでもいいですよ。
詰問逃げはイクナイし、質問に質問を返すのもいかがなものかとw

>肝心な事は、人それぞれでお逃げになる。

これはレスのとおりだと思ってますけど、
まあ、これも名無しさんの今後のレスを期待しています。
せっかく2chなら楽しみたい。自分だけ質問書き捨てはズルイw。
博識だと思っていますから。なるべく対話でね。

>小泉馬鹿首相と同じだね。

この前は賢明といってくれたくせにw

>>442
>病気が治るのは、本当ですか?
> とても、信じられません。
>>464
>もう生長の家では、病気は、治らなくなってしまった。

「もう」!!
藤棚の答えレスはスルーして、こんなところで自爆なんて冷たいw
心中に思うことがあれば最初から書けばいいのに。
賢明な貴君に習ってアゲアシ取りをしたいところですけど、ここは我慢して、
とりあえず推測で、

あなたこのスレの誰よりも生長の家が好きでしょう、だからそんなにむきになるんでは?
でも、読んでわからないことを騒いでも、誰も貴君に謝ってくれないと思いますよ。


474 :名無しさん@3周年:04/10/07 00:32:14 ID:zptWLtjr
>>472

私は生長の家を非難するつもりはないが、極めて常識的な批評だと思います。


475 :藤棚:04/10/07 01:09:08 ID:dcasNW0n
>>474

自分もここでは生長の家を擁護するつもりはないが、
このhp、常識的ではない。最初から逆念と悪意に基づいて書かれてます。
ここまで運動して、多くの信者と共闘した人を捕まえて、呼び捨てはどうかと。

だって、いかにムカついても、公の場ではですよ、
たとえば「金正日なんとか」とか職名や立場を表す言葉つけるでしょう。
公の場で北朝鮮の金を呼び捨てる椰子はいくらなんでもどんな国も相手にしないです。
だって、礼儀知らずって事ですから。
このhp、意図したこととは逆に、批判分書いた人は礼節をわきまえない人であることを自分で晒しています。

批判者が生長の家のどこが駄目なのか淡々と書けばそれでよかったのに。
このhpが悪意を持って呼び捨てた「雅春」や「清超」は、このhpと比べられないほど品がいい。
溜息


476 :藤棚:04/10/07 01:38:10 ID:dcasNW0n
>>474
> >>472
>
> 私は生長の家を非難するつもりはないが、極めて常識的な批評だと思います。
>

ということで、日付だ変わったからっていう自作自演ですか?という質問。

477 :名無しさん@3周年:04/10/07 04:25:05 ID:PP5U6Ffn
>>472
ここの批判文はいくつか問題点がある。

あくまで、自分が考える宗教論に照らし合わせ
それに反する内容を批判しているにすぎないからだ。

それは、生長の家が陥った独善の罠と何も変わることはない。

478 :名無しさん@3周年:04/10/07 09:09:40 ID:S0WVlsrK
455−460は、誠実にレスを返しても、いい逃げして話題を変えてしまうのよ。
何をしたくてココに来ているのかわからない。自分の信用を落としているだけなのに。

479 :名無しさん@3周年:04/10/07 09:32:12 ID:XF+73d1K
しかし、いろんな話題を振ってくれるから、とても勉強になりますね。

「死は無い」の意味を考えてみたことがありますか?死の病に取り付かれた多くの人が、
「死なないようにしてください。」と宗教に頼ってきます。
しかし、本当のところ、宗教で肉体を「死なないように」することは出来ません。
生長の家で伝えることが出来るのは、「生命は、永遠に死ぬことは無い」という事だけです。

それでも、稀に死を免れた人もいます。しかし、永遠に腐らない肉体を手に入れたわけではありません。
その時が、まだ肉体的な生を終える時期ではなく、縁あって知った「永遠に命」について、語っていける時間を得たに過ぎません。

生命の実相や、続続甘露の法雨を、間違いなく読み進めていけばそう書いてありますから、
確認してみてください。

誰の本の何ページに書いてあったから、それを信じて伝えているというわけではありません。
何十年か生きてきて、ふっと、ああそうかと感じたことです。神想観によって(生長の家式には
こだわっていませんが)、神様から直接教えていただいたと言ってもいいかも知れません。


480 :藤棚:04/10/07 12:05:27 ID:dcasNW0n
>>455−460

ただの電波だったか。


481 :名無しさん@3周年:04/10/07 16:28:06 ID:aOiLgDrG
現実を直視していない。
変な非難ですね。
病なし。肉体なし。困窮なし。実相のみある。
このほうがいかに現実を直視しないで、現実逃避であるかは、簡単に分かりますよ。
クリスチャンでなくても、まともな宗教、哲学、文学は、現実を受け入れるところから始まるのです。
それを、現象なしで切り捨てる、現実逃避、言い換えれば神経症の宗教が
生長の家であります。神経症の多くは、現実を受け入れられない。
自分のいやなものは、拒否してしまいます。宗教者でなくても、
多くの聖人や、特殊技能者は、人生の中で、受容する能力を獲得しています。
それに引き換え、生長の家はお粗末で、精神年齢がとても低い人が多いですね。
この頃は、病気も治らない、道徳集団になったそうです。信者が減るのも良く分かります。
後は先祖供養で生きるしかありませんね。可愛そうに!

482 :名無しさん@3周年:04/10/07 20:48:26 ID:XAQpHKFb
S30年前後、真光文明教団、初代光玉さんは、救世教信者の時、当時禁止されていた

「額に手をかざし、ノリゴト称え、浮霊させる」ことと、
「女性信者の秘部をさわり悲鳴を上げ布教所が騒然となった」
ことで、救世教支部長の職を「解 雇」になったそうだからね。

その後、救世教から学び、女性にお障りできる「手かざし宗教」を、
自らをイエスや、釈迦と同じ位である「地上代行者」として祭り上げ、
もっともらしく、「天啓と神経綸」を他宗教(大本教・世界救世教・
真の道他)からパクリ、ねつ造して文明教団を創設したんでよね。


483 :名無しさん@3周年:04/10/07 21:04:58 ID:XAQpHKFb
>天地創造神から授かった、真光の業(手かざし)

>>「御聖言」を岡田光玉に授けた霊が<大峯老仙>

「真光の業を授けた、天地創造神」 = 「大峯老仙」 と言うことですか?


484 :名無しさん@3周年:04/10/08 01:31:31 ID:DnHEc3XR
誤爆?

485 :名無しさん@3周年:04/10/08 11:42:10 ID:ZQ8xaXBs
生長は道徳集団、真光はご利益信仰、二つとも万教帰一を唱えてるけど・・・

486 :名無しさん@3周年:04/10/08 11:47:39 ID:ZQ8xaXBs
宗教団体は道徳教育とご利益の2つが揃ってたくさんの人が集まる、金が入る、施設が充実する。生長と真光は大本系では財政的には大成功した団体。

487 :名無しさん@3周年:04/10/08 11:55:42 ID:ZQ8xaXBs
生長は冊子の購読層を拡大させ出版および全国各地の講演会で財政を潤している、真光は各地の道場での手かざしのお清め御礼として1人数百円を反復継続的に集めること、本山の毎月の行事や大祭での10万人規模の集客などで莫大な玉串料を集める。

488 ::04/10/08 13:01:49 ID:O428ac0e
>>481さん
>自分のいやなものは、拒否してしまいます。

言うまでもないですが、完全に誤解ですね。
どんなに不調和なことであろうと、実相をみて受け入れるのが生長の家の生活であり、
現象なしというのも、現象に捉われるあまりに見えなくなっている光明面に気付く為なわけですよ。
生長の家をやってたと言うわりには、理解が浅いですね。
それともワザと間抜けな解釈をしてるんですか?


489 :名無しさん@3周年:04/10/08 13:25:52 ID:OaObAUVh
0さん、正解!!
481さん、もう一回、正しく理解したいなら、協力しますよ。

万教帰一は、生長だけが言っていることではないし、自分の感性で既に感じ取っている方達は
一人二人ではないでしょう。

490 :名無しさん@3周年:04/10/08 14:57:34 ID:yfCZV7C9
不調和な事であろうと、実相を観てとあります。
貴方たちの考えでは、不調和は、実相でないでしょう。そこの実相を
発見されるはずはないのです。
それでも実相をみるとすれば、その実相は現実とかけ離れた、妄想の産物を
実相と言っているだけです。


491 :名無しさん@3周年:04/10/08 15:08:51 ID:yfCZV7C9
世の中の動きと関係なく、実相があるのであれは、
、実相顕現もありえないことです。
まして、不快なものを観て、実相と見ること自体テンドウ妄想であります。
犯罪者村上小山を作った、宗教団体が、あれは実相でなく偽者だから、
そして真如苑にいったから、無関係である主張される。
都合の悪い事は現象で知らない顔。実相を観ましょうと議論のすり替え。
貴方の言う実相は、愛、生命喜びではなく生長の家に都合のいいことを
実相、気に入らない事を現象と切り捨てる。
その本体は無責任と言う事です。天皇は、無責任体制と
丸山真男は、見抜いた。生長の家も、無責任が、本質です。



492 :名無しさん@3周年:04/10/08 15:13:55 ID:yfCZV7C9
あなた方の主張は、何があっても実相を観る。
それが、エッセンスと言いたいのでしょう。
でもそれなら、社会現実から何も学ばない、傲慢な人間集団であります。
人が殺されても、戦争があっても、わが浄土は安穏であればいいわけです。
私さえ安穏なら、周りは、何でもいい。 すごいエゴイストであります。
無責任でエゴイストを作る実相観が、生長の家の本質です。

493 :名無しさん@3周年:04/10/08 15:20:26 ID:yfCZV7C9
不快なもの、いやなものがあれば、その本体は何かを、見極めるのが
般若の知恵と言うものでしょう。その本質が、実相じゃないですか?
仕方のないものは受け入れ、改善できる事は、改める。
そのための、サインが、現象であるはずです。
そんな努力もせずに、実相実相叫んでも、絵に描いた餅の実相です。
観念だけの薄っぺら衣、実相です。あほらしい宗教ですね。
涙が出ませんか?交通事故で、轢かれながら貴方が実相だ実相だと
叫ぶより、逃げる事が先決なんです。観念論の宗教が、いかにインチキか
分かりましたか。

494 :名無しさん@3周年:04/10/08 15:33:08 ID:yfCZV7C9
実相では病なし。肉体なし。現象なし。えらいなあ。
それなら、ガンにかかった時、病院にいかずに、実相で直して頂戴。
そしたら、信じますよ。
現象が、貴方に無いのなら、貴方の目の前に移る景色は、なんなもですか?
肉体なしならば、ご飯を食べないでください。生きていけるはずです。
谷口さんも実相の肉体は、食わないでも死なない。と書いていました。
実相身は、死なないそうですね。それを証明してくださいな。
つまり何にでも実相と現象をつけて、都合のいいものを実相と
言うてるのち過ぎないのですよ。
私は、現象の信者であんたは、実相の信者と言う事でしょう。
だから、現象言い換えれば偽者の信者だから、消えてもらえば、成らぬ。
そいつを殺せ、と言う事で、愛も知恵もない殺伐とした世界が、
生学連運動であった。学園で暴力事件を起こしていました。
左翼は、偽者、消えねば、ならぬ。

495 :名無しさん@3周年:04/10/08 15:38:40 ID:yfCZV7C9
病なし。肉体なしの本人は、死ぬ時は長崎大学病院でした。
どうして病院に,行かれたのですか?
人には、精神力で直せでは無かったですか。直すのでなく、病は無い
から消えるとまで言ったのは、誰でしょうか?
自分だけは特別ですか?自説と証するのが、宗教家の使命でないですか?
勝手に家族が、本人の意思を無視して、入院させたのですか?
今となれば、生長の家の実相は、詭弁でありませんか?

496 :名無しさん@3周年:04/10/08 16:31:38 ID:yfCZV7C9
フリュウ文字で無いと真理は、伝わらない、そして雅宣さんのみ
それを受け継ぐ、一子相伝の宗教になったそうな。
つまり宗教の長子相続を、確立しただけで、谷口以外の生長の家は、嘘と
宣言したわけです。
これで、生長の家が分裂するのを避けたのでしょう。
でも馬鹿が相続した時、困りませんか?天皇と同じ心配が出てきたわけで、
昭和天皇のような賢帝が、出るとは,限らない。
谷口家は、特別で、賢い人ばかり生まれるのですか?
谷口さんの、中心帰一は、谷口さんに忠誠を誓う、システムに変わったのでしょう。
無門関の忠も嘘であった。まあある意味自然なことかも。
それなら、世界の中心で、谷口を叫ぶ!と素直に言えばいい。
ワシが一番や。ワシは神の子じゃ。一子相伝の特殊な神の子や。
お前ら、並の神の子とは違うで。偉いんヤゾー。と言えば良いのにね。
素直じゃないのかな?

497 :名無しさん@3周年:04/10/08 16:37:34 ID:JEgaPtO2
「手かざし研究所」
天地創造神より授かりし、手かざし(真光の業)関連何でもOK自由にお使いください。
イエスや釈迦も手かざししたいた!
彼女に手かざし、彼に手かざし! 
みんなで学ぼう楽しい手かざし!

http://bbs5.otd.co.jp/571537/bbs_plain


498 :名無しさん@3周年:04/10/08 16:40:40 ID:JEgaPtO2
真光系の元祖、世界真光文明教団、初代岡田光玉師は、元陸軍中佐で、熱烈な天皇崇拝者であった、
「第2世界大戦や、ナチス大量虐殺を容認」する立場をとっている。

「いつでもどこでも手かざし」をキャッチフレーズとし、神示集の聖典「御聖言」は、大本教や
救世教や真の道、キリスト教、ユダヤ教、仏教等をブレンドしている。また「神経綸」は、「竹内
文献」、「日月神示」の影響を強くうけている。竹内文献の内容のムー大陸は日本だった、日ユ、
日本人選民主義、五色人思想、イエスの墓は日本にあるなどは、真光に、十分洗脳された上級研修
を受ける信者に、初めてあかされる。

ここが参考になるだろう。
霊の世界・日月神示・手かざしの奇跡・フォットンベルト・日ユ論・
古代文字・ムー大陸・大本教から救世教分派「真光・生長の家・
真の道(千鳥会)」まで

「神理研究会HP」  千鳥 (崇教真光)

http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/


499 :281:04/10/08 20:13:40 ID:Z02iNl4I
>>495
あのなあ、こんな意見は俺の隣のおばあさんと一緒や。
「玉置さんも生長の家やったけど、死んでもうたな」
当たり前やこの世界に死なん人間がおるか。現象世界では全ての人の
肉体は何時かは滅びる。
「死はない、病はない」というのは肉体人間のことではない。
肉体の奥に存在する永遠不滅なる生命の事を言っているのだ。

まあ生長の家の人間でもちょっと調子が良いとこれが実相や実相やと
浮かれる人間がおるから気いつけとかなあかんけどな。


500 :名無しさん@3周年:04/10/09 10:24:04 ID:rpC8taUG
また肉体と、実相の使い分けで、議論を逃げとるな。
ほな、玉置さんの実相人間は、この世を去って地獄で苦しんでいるのですか?
実相は永遠だそうですね。
そしたら、玉置さんは、永遠の苦しみを受けるのですか?
それは、光明思想なんでしょうか?

501 :名無しさん@3周年:04/10/09 10:26:00 ID:RSXxDHWp
しかし大病院も迷惑だろうな〜大教団の教祖が入院して死なれたら、悪い噂になるからな〜教祖という類の者は自宅で死んで欲しい

502 :名無しさん@3周年:04/10/09 10:27:02 ID:RSXxDHWp
医院長が信者なら別だが・・

503 :名無しさん@3周年:04/10/09 10:32:14 ID:rpC8taUG
いや、実相は、地獄に行かない。と仰いますか?
でも、三界、は唯心のショゲン、因果応報なら
玉置さんの種は、当然悪の種ですから、その結果、地獄に行くのは
当然ですね。
ここに実相と因果応報の現象の法則の矛盾があります。
ひょっとしたら、現象の玉置は地獄に、実相の玉置は天国に?
何、玉置さんはあの世では二人いるのですか?
人格の分裂を、とくのでしょうか?
確かに、一即多なんていっていましね。
まあよう分からん、宗教ですわ。うんこ即、美なんちゃって。


504 :やや:04/10/09 15:53:56 ID:l5pgzz47
>>493の実相論は正しいと思いますよ。
でも、生長の家の実相論はそうではないと、なぜ分けて考えるのでしょう?

あなたの周りの生長の家の人は、自分は死なないとことさらに主張する人ばかりだったのでしょうか?
だったら、懸命なあなたが、本当の実相論を教えてあげてください。
今までの、他の方の書き込みをちゃんと読んでおられるならば、>>490-496での、あなたのレスは
危惧でしかないことはお分かりになると思います。

今後の教団の行方については、今後の私たちの智恵や意気込みによって違ってくるものでしょうから
どうなっていくのかは言えませんが・・・。気にして下さるのであれば、ご意見番として、実際に
貢献していただくことをお待ちしています。

505 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:27:34 ID:rpC8taUG
答えになっていないよ。

506 :藤棚:04/10/09 19:05:59 ID:/rFQwXu1
これは答えというよりも慈悲でつよ。
あわれ

507 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:35:10 ID:wTs0sneK
すみません、過去レスよく読んでませんが、教えてください。
今日、とても尊敬している方から生長の家のお誘いをうけました。
私は道徳的な生き方を模索しており、
その点では、生長の家に共鳴するところがあります。
しかし、一方、奇跡を信じられないと言う一点で、
宗教を信じる事は出来ません。
また、私は、社民ないし共産党寄りの人間であり、
天皇制には、到底、賛成する事は出来ません。
でも、私の尊敬する方は、生長の家の信者になることにより、
家族が円満に暮らせ、とても幸せになるといいます。
私も幸せになりたい。
こんな私でも生長の家で違和感無くやっていけるのでしょうか?

508 :名無しさん@3周年:04/10/10 05:52:16 ID:9E5hKHKz
生長の家はミステリーは信じない道徳主義、常識主義人の集まりだけど生長の家的な奇跡だけは信じるようだ。

509 :名無しさん@3周年:04/10/10 05:55:37 ID:9E5hKHKz
天皇に関しては副総裁はあまり語らないので社会主義者も受け入れるようになってきた。古い会員は未だに天皇マンセーだけど・・・というか天皇マンセーで生長の家は大きくなったわけだけど。

510 :名無しさん@3周年:04/10/10 06:07:08 ID:1AfguILQ
>>507
相手が言ってることを取捨選択できる余裕があれば大きな問題はないが
全てを受け入れようと思うなら違和感バリバリかも

511 :名無しさん@3周年:04/10/10 07:26:13 ID:OV0sw4r/
ある日生長の家の道場に一人の修行者のような男が現れた。
その男は、道場の先生に「生長の家では物質はない、肉体はないという。
それではこれから俺がおまえを殴る。肉体がないのなら痛くもあるまい。」
と言って今にも殴りかかろうとした。そこにおられた先生はだっと立ち上がって
その男にポカリとやった。痛いか痛くないかは自分で知れ、ということであろう。
その数日後、谷口先生が居られるときにその男が又やってきた。
「生長の家では物質はない、肉体はないという。それではこれから俺がおまえを
殴る。肉体がないのなら痛くもあるまい。」と谷口先生に言った。
谷口先生はしばらく黙っておられたが、
「殴られても私の体は痛まない。私の心が痛む。」と答えられた。

生命の実相の何巻でしたかね?うる覚えを書きました。

512 :武庫川女子大学総長:04/10/10 08:15:09 ID:8PRkG8TR
>>509
いまどきオテンコなんか崇拝するなんてアナクロなのさ。

「てんのうせい」は、日本国の実相なんかではなく、仮の相なのであります。
「てんのうせい」ならば地球上ではなく、土星と海王星の間の惑星公転軌道を回っているのこそが処を得ているのであります。

それより、オテンコはもしかして現皇太子でピリオドとならないか?

513 :名無しさん@3周年:04/10/10 11:24:48 ID:0P4E6XCa
511の話は、嘘ですね。言葉だけの詭弁です。
肉体を叩いて痛まないと言いますが、アドレナりんなどの物質の上昇。
神経の活動電位の、発生。
発通物質の、上昇が、計測されます。朽ちて心が痛いだけといっても、
肉体が痛んでいるんですね。それを大脳が、認知するわけでして。
言葉では、心と肉体を切り離して、嘘の説明は出来ますが、実際の現象
では、心と体は、切り離せない関係です。
そんな詭弁を言いながら、どこかでは、心身一如なん手、書いていたと思いますよ。
心が、苦しんでいる反映が、肉体に反映すると、書いているのでしょう。
心が痛んで、肉体が痛くないと言う説明は、明らかに自己撞着、自己矛盾で
あります。書けば、書くほど、矛盾が露呈しますね。もう止めたほうが
良いですよ。

514 :名無しさん@3周年:04/10/10 11:27:17 ID:0P4E6XCa
天皇さんが長く続いた根拠の一つに、
天皇は、いろんな分野に、うまく課税していたと言う事を、
忘れないでください。
民のかまどは、実態の天皇とは、無関係。嘘に近い話です。
まあ日本史をお調べください。よく分かりますよ。

515 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:20:02 ID:ehvKGMfX
生長の家に行って肉体はないと言って人を殴れば警察に連れて行かれるだけだ(事実)

516 :やや:04/10/10 13:31:53 ID:kYhvFIVa
どうしても、「肉体は無いの意味とは・・・」という話になるのですね。
わたしも藤棚さんも、もう何度もお話したと思うのですが、わかりやすい話に出来なくて済みませんね。
しかし、雅春先生の話はわかりにくいと・・・結局そこにいくのですね。
だったら、あなたがわかりやすく説明してくれればいい。あなたが、実のところは私の説明など聞かなく
てもわかっていて、雅春先生はこんなにつまらんのに、教祖なんぞをやっているというころの同意が欲しいんだよね。

私の場合は、そこのところは、本来神の言いたいことを汲み取るためのきっかけでしかないのですよ。
あなたも、揚げ足取りだけで満足しないで、先に進んでみませんか?

その上で、実相論についても、天皇論についても考えて行きましょうよ。

517 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:29:52 ID:0P4E6XCa
あんたの言う実相論はなになのか?
天台実相論なのか?
空即実相論なのか?
諸法実相論なのか?
まだ実相論はたくさんありますが、どれを指しているのか?
谷口さんの実相論は、かなり特殊な分野であって、一般的な実相論ではないでしょ。
それと、宗教の本質は、実相論では語れない。その証拠に生長の家は
矛盾だらけですね。それを整理して、チャンと議論できるようになるまでは、
実相を語らないほうが、良いですよ。恥をかくだけでしょう。
天皇論。そんなことは、語りたくない。語るに足らない、ものです。
天皇なんかは。中世までは、この方に、税金を搾取されたわけです。
税金の割りに、統治能力が、低い。国民が迷惑したわけです。

518 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:36:57 ID:0P4E6XCa
かなり統治能力が低下した、鎌倉後期でも山野の収穫に対して、
天皇に税を納めていたわけです。
でも山野、海の収穫は自然の産物で、天皇の所有物ではない。
でも、天皇さんが税金を、取っていたんです。
信長は、関所を廃止、交易を自由にしたとあるでしょう。
関所を作り税をとったのも、天皇ですよ。
日野富子が非難されなしたが、大本の天皇を非難しないのは、おかしい。
タックスイーターであったわけです。今も皇室費を使っています。
仕事はしているのですか?植樹祭育樹さい。
お前に木を植えてもらわなくても、民間で擦れは、安い。
民間の事は、民間で。 小泉が真実の人なら、天皇に木を植えてもらう先に
宮内庁の民営化をしなくては。

519 :名無しさん@3周年:04/10/10 14:38:45 ID:0P4E6XCa
そんな天皇に論があるのだろうか?
早く、消えればいい。
日曜、早朝番組でしか会わない人を、議論しても、無駄。
国民に、何の関係も無い。あるのは、迷惑という事。

520 :名無しさん@3周年:04/10/10 16:02:17 ID:0P4E6XCa
天皇は落ちぶれても、金<税金>を持っていたので、
潰れなかったかは、実際は、なぞです。
また天皇論といっても、天皇は689年日本国号とほぼ、同時に決定した
官職名です。天武以後なら天皇ろんでしょう。
しかし、谷口さんの古事記の引用は、アマテラスから、神武の引用
であるので、大王であります。しかも大王の時代10代までは、存在しない
ワケで、論の立て方が分かりません。あえて不在としましょう。
その後の、大王時代<女王も含む>も、武列までの26代と27代、継体大王
からは血筋が異なるので、同様、生長の家の言う万世一系は議論できません。
あなた方は、天皇論と言いながら、何を論じるのですか?


521 :名無しさん@3周年:04/10/10 16:08:00 ID:0P4E6XCa
天皇から出でた「忠」は、ちゅうちゅう蛸かいな?
と言う、無門関の妄想を指しているのですか?
蛸は天皇にあらず。明石の海で釣ってください。
明石の蛸は、たって歩くそうで。
見たこと無いけど、その蛸「忠」は、蛸壺に帰るんだって。
天皇から出た「忠」は、蛸壺に帰る。
菊池寛みたいやな。ご免間違い。あれは、父かえる。
蛸かえるでなかったわ。

522 :名無しさん@3周年:04/10/10 16:23:15 ID:1AfguILQ
おもしろいつっこみではあるけど、もう少し論点をまとめないと
ただの電波系にしか見えないよ

まぁ、信者なんて、自分に都合がいいように解釈しておいて
自分に都合がいいことが教えられている、すばらしいなどということを
真顔で言ってしまう、ある意味幸せな人たちですから

523 :名無しさん@3周年:04/10/10 18:02:36 ID:OV0sw4r/
>>516
>わたしも藤棚さんも、もう何度もお話したと思うのですが、わかりやすい話に出来なくて済みませんね。
>しかし、雅春先生の話はわかりにくいと・・・結局そこにいくのですね。
これ以上わかりやすい話はないでしょう。
反対するのが目的の反論は相手にしてもしょうがない。
513はもうちょっとましな意見が言えんもんかねえ。



524 :武庫川女子大学総長:04/10/10 18:31:33 ID:8PRkG8TR
肉体ならば、現象界においては”ある”ではないか。
新陳代謝が肉体において起きていることを以って”ない”とでも言いたいのか?
たとえ「仮のもの」であろうが、天理さんみたいに「借り物」と表現しようが、魂のもとに、ロゴス・理念のもとに、肉体が営まれているではないか。
まあ、肉体であれ物体であれ、存在していることをもって「実相」だとは言わないとしても。
流転するという意味では「空」であろうが、「仮相」としては存在している。

「諸行無常」の観点からすれば実在していると言える。
まあ、「諸法実相」へと観の転回をすれば空虚なものであり、「千代に八千代に・・・」とはいかないだろうけど。
しかし、それでも「宇宙を統べる法則」のもとでの役割をもって「存在している」ことになろうが。

525 :藤棚:04/10/10 19:33:19 ID:ertFxfcS
肉体なし、という言葉は肉体を持ってる人が言った言葉ですから、
もちろん現在の価値観では矛盾です。
問題は、何のために矛盾する事をいったのか、という事です。
その理由を知ろうとする人と、興味をもたないという人に分かれるはずなのに、
「物質はあるじゃないか、肉体もあるぜ」という意見が出てくる事が理解できません。
「王様は裸だ」のようですが、誰もがその程度の事は分かって
論議してくれるといいなと思ったんですが、
肉体はない物資はないという言葉は、
そういう通俗認識の中で論議するべきものではなく、
むしろ、通俗観念を打破するためにこそあるので、
矛盾だと感じて興味がないなら放置すればいいのに、
わざわざ常識の中に持ってきて批判するのは、
誰でも出来る簡単な事だからバカらしくて誰もしないハズだったのに、
自分がその矛盾点を発見したかのようなレスは、見当違いというほかはありません。


526 :藤棚:04/10/10 19:54:10 ID:ertFxfcS
>1の光明化運動はどうあるべきか?ですけど、

生長の家教団に限っていえば、
自分は絶版にされたものの中にこそ、
それを指し示すヒントがあるのではないか?と感じるときがあります。
絶版者は二人います。最初は米軍、これは戦後の占領政策の一環です。
次に現総裁副総裁、この二人は占領政策を思想的に継承しているように見えます。
戦後、占領軍によってスパッと発禁されたのが生命の実相で、
「神道編」は全滅、「基教編」は8割全滅、
その他の編が要所要所で削除されています。

で、「神道編」などの不足部分を現代にあわせて書き足したのが、
「古事記と現代の予言」「限りなく日本を愛す」などのいわゆる愛国書ですが、
これは、現副総裁に発禁されたはずです。


527 ::04/10/10 19:57:15 ID:X1/mPGmk
>>524さん
「諸行無常」と「諸法実相」が逆になってるみたいだけど、その考え方は、別に生長の家の教えと矛盾するものではないと思いますよ。
肉体は自己を表現する媒体であると考えるなら、間違いなく役割をもって存在してるんでしょうしね。
「肉体がない」と言うのは、肉体が「仮相」であることを強烈に印象付ける為なわけですから、あまりそこに引っ掛かるのは馬鹿らしいと思いますよ。


528 ::04/10/10 20:00:08 ID:X1/mPGmk
藤棚さん
「限りなく日本を愛す」だったら残ってると思いますよ。


529 :名無しさん@3周年:04/10/10 20:11:29 ID:0P4E6XCa
藤棚さん常識を持って批判しないと、オカルトになるよ。
常識が通用しないのが、生長の家の教理ですか。
通俗概念では無門関の、忠は、説明できません。確かに。
ああいう言葉を、もてあそび、観念論に、走った日本軍国主義と同じです。
陸軍の参謀本部もありえないほどの観念主義で、戦争を始め、
他人の言う事に耳を貸さない。エリート集団でした。
その如く、肉体なし現象なしのキチガイ思想を変だと思わず。変と言う人
を馬鹿扱いする。悪魔の思想集団です。二人目の浅原を、作らないで欲しい。
セイガク連時代の暴力学生が、知らんぷり出、地方講師になって、平和を語り
信者を、欺いています。恐ろしいなあ。日本共産党の過去封じと、同じだな。

530 :藤棚:04/10/10 21:10:53 ID:ertFxfcS
>>528
そうでしたか、面目ない。


531 :藤棚:04/10/10 21:27:33 ID:ertFxfcS
>>529

話はそれるが、数年前にイエスキリストの生涯がただのおとぎ話だと発表したのは、
ローマ教会だった?
あまり詳しくないものだから教えて。


532 :藤棚:04/10/10 22:29:20 ID:ertFxfcS
>>529

それから、あなたは知らないかもしれないから教えてあげるけど、
無門関の忠という概念は蛸壺のことなので、軍国主義や天皇信仰とはなんら関係がないんです。
常識ですよこれは。
この事は明石の海で菊池寛先生から聞かされた事ですから間違いありません。
賢明なあなたの事ですから、今後誤解のない様に注意しておきます。

533 :名無しさん@3周年:04/10/11 10:39:07 ID:OKperoib
天皇のために、人民は死んでもいいのです。
にょきにょき、後から、生えてくる。だから天皇のために死んでください。
生命の実相39巻に載っています。
でも天皇のために死んだ人は、有史以来、ほとんど居ません。
天皇は、マッカーサーに命乞いをしなかった?
天皇は、命乞いするのは、有史では確認されています。
後醍醐天皇、は挙兵に失敗した時に、幕府に命乞いしています。
花園はその姿が、あまりに見っとも無いと書いています。
後醍醐天皇、謀反と言う記述もあります。天皇が、最上なら、謀反と書きません。
天皇は、命は保障されていて、悪い事しても、島流しで打ち首にはなりません。
打つ首獄門は、全てその部下が、なるのですね。
なんか、東京裁判に、似ていないでしょうか?
天皇は、象徴と言う島流しで、部下は、絞首刑。
昭和においても、異国相手でも、鎌倉以来の伝統で、天皇は、生き延びて
います。まさしく天皇は、神であります。
神であるゆえ、国民は、忠を尽くさねばならん。国民よ死んでくれ。
と、39巻思想の酷似。確かに雅春さんは、股肱の臣下であらせられます。
再拝。

534 :名無しさん@3周年:04/10/11 11:33:55 ID:OKperoib
忠 民主主義においては、最早死語であります。
何に対して、忠を求めるのか、分かりません。
滅私奉公と共に、いやな日本語の一つですね。

535 :藤棚:04/10/11 12:08:22 ID:2z8YvsfE
個人のアゲアシ取りが不発に終わると、ピンポンダッシュ。
今度はその人の崇拝してそうなものを想像して貶す。
小学校にこんな同級生いた、
相手にされてなくて可哀相だった。
博識そうなのに、見当違いの嵐。
ワザとだと思うが。

溜息、やっぱり仮相は見てはいけないなあ、
闇と仮相が増えてくる。


536 :もと関係者:04/10/11 12:43:47 ID:AIxNN5Io
長年副総裁と共に各地の講習会をまわったが、いつまでたっても、話つまんなかった。あんなにかしこまんなくても、いいと思うんだけどね、普段はもっと面白いキャラの時もあるんだからさ。どこの会場でも副総裁の話始まって三十分後にはみんな昼寝してるもんな。

537 :やや:04/10/11 13:45:35 ID:ya/y2zsc

>>524さんのおっしゃってることも、わたしの感じ方と同じようなものを感じますね。
いろんな実相論があるのでしょうが、体系的に、どれがどう正しいのかといわれても、悟った・・・
という人の話が、どれも判で押したような話ではないように、各人で、感じ方が違ったり、表現方法が
違ったりで、どれにどう優劣をつけていいのかわかりません。

しかし、>>529の書き込みで、奈菜しさんのお気持ちは少し理解できたような気がします。
あなたなりに到った結論、危惧、には参考にすべき点が多いと思っています。
あなたを納得させるほどの知識を、私は持っていませんが、私なりに到った結論にも、興味を持っていただけたら幸いです。


538 :やや:04/10/11 13:53:37 ID:IayaAPPc
もと関係者さん、結構お年を召した信者の方は、孫を見守るような気持ちでいらしているようですよ。
清超先生は、親父ギャグで笑わせることがお得意ですし・・・。
カリスマ性を求めるとそのほうがキケンですから、これは単なるイベントでしょうか。
日頃の生活や、付き合いこそ、何より大切であることを、忘れないことのほうが大切ですよね。



539 :名無しさん@3周年:04/10/11 14:10:45 ID:7mHtrzX0


幸せとは・・・

他人に誇る為のものではない。

自分の虚栄心や 欲を 満たす為のものではないと 気付いた時、

わたしのすぐそばに 小さくても確かにひかりを放っている幸福が

すでにありました。

どうしていままで それが見えなかったのか・・・

しかし 見えなかった無知な頃 その頃を愚かだとは思いません。

その苦しみがあったからこそ 今 大切にすべきもののありがたさを、

感じることが出来たのですから・・・


彼は、今、幸福を見出すことが出来たでしょうか。
彼が、何を持って幸福としているのか・・・。自分の居場所を、地獄とするのか、
天国とするのか・・・。彼は今、どこにいるのでしょうか?

彼が、自分自身で納得の出来る人生を送ったのかどうか。迷いの中で、
移り変わるものの中に、価値を見出そうとしていたのか・・・彼自身にしかわかりません。

540 :藤棚:04/10/11 14:20:35 ID:2z8YvsfE
>>539

美しい!礼拝。


541 :もと関係者より:04/10/11 16:42:35 ID:AIxNN5Io
でも副総裁のオヤジギャグもなかなかなモンなんだけどな。総裁並にイケてると思います。せっかく講習会にきたんだから昼寝してかえるより、笑って帰った方がよいと思うんですが。副総裁、がんばってくらはい。

542 :名無しさん@3周年:04/10/11 21:27:47 ID:yF7shuUh
実相ですか。
私はこんなところで書いてもしょうがない気もしますが。
雅春先生が書かれたものを全部読めば話は早いし。
私はどの宗派で説いているものも同じだと思っています。「実相」と言っても
内容はいろいろでしょうが。
この宇宙が始まってから始まる前からずっとあるものを、言葉によって現そう
といろいろ行っているという事で、生長の家の専売特許では無論無く、生長の家
が発祥する、別に出てこなかったとしても絶対的に存在するものであります。
それをいろいろな偉い方が手を変え品を変え言葉によって説明しようとしている。
であるから、何宗の実相がどうのこうのと言うようなものには興味がありません。
では雅春先生の実相論が最高か?と聞かれたら、まだ修行中でよく判りません、
と言ったところかな。

543 :名無しさん@3周年:04/10/12 09:32:55 ID:ysN0ShKl
まぁ、俺様の「実相」は他のくだらん奴より上だと、本人が言い切っちゃってるところは
眉に唾つけて見てたほうがいいかと

544 :武庫川女子大学総長:04/10/12 10:39:31 ID:p8zL3DPi
>>527
やはり「肉体がない」というのはウソだろうね。
「空」ではあっても「無」ではない。
流転するからこそ「空」
「無」では流転しようもないのだから。

・・・宇宙の意思こそは「實」だと、当方は認識しているのだが。

545 :武庫川女子大学総長:04/10/12 10:41:15 ID:p8zL3DPi
付録。共産2ch板の某スレッドにて。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1060526968/

546 :名無しさん@3周年:04/10/12 13:46:57 ID:/h7NbXTX
諸行無常と、無の混同であると思います。
流転するもの、永続しないものは、無いとするのが、生長の家。
実相と現象は、永遠であるか、一時的なものであるかで、判断しなさいとあります。
まあ誤解するような事を書いているので、信者も混乱するのです。
桜は、一時的だから、なお物の哀れを深くします。
そんなものに価値を置かない、認めないのが生長の家なんでしょうか?

547 :名無しさん@3周年:04/10/12 13:51:28 ID:/h7NbXTX
実相 現象で説明できない反例は,腐るほどあります。
ですから、真理を語るとき、実相と現象で説明できないのです。
実相を使って、真理を語ろうとする、宗教はまあ、バッタもん
パッチモンの類です。
それに付け加えないと、説明できないのです。
実相現象で説明する、宗教は無神論的なものが、多いのです。

548 :名無しさん@3周年:04/10/12 21:30:47 ID:f3MMM90P
生長の家で実相を悟った人っていないでしょ?
生長の家を信仰しても悟れないということではないでしょうか?
ある意味、この宗教の誤りを表わしているのではないでしょうか。



549 ::04/10/12 22:40:43 ID:JPA/qG0u
>>544さん
仏教の詳しいことはよく分からないのですが、別に「空」でいいと思いますよ。
一般的な「空」の解釈で行けば、肉体は五感という「縁」によって生じた無自性なるものといった処なんでしょうが、五感という「縁」がなければ「無」だとも言えるので、それほど違いがあるように思えません。
「無」であるというのは、一つの方便だと解釈した方がすんなり理解出来ると思います。

550 :やや:04/10/12 22:52:28 ID:uTggMqZF
542さん、別に、雅春先生の実相論が最高だなんていう結論に達する必要も無いと思うし、
私自身、>>517さんの問いに答えることが出来ないもので、話を振ってみました。
あなたの書き込みは、他にもありますか?整理して考えて見ようにも、どれがどなたの考えなのか
ごっちゃになってわかりません。

544さん、宇宙の意思こそは「實」だ。と、言う考えに元づいて、私も考えてみようとしている
わけなのですが・・・。
「實」なる宇宙の意志とは何なのか・・・。とりあえず、私の立場から考えてみると、「肉体を
使って、この世の中で生きてみなさい。」ということですよね。
「しかし、目に見えないところ、肉体の限界を超えたところに、肉体だけで説明できない部分があるから、
目に見える部分だけで判断して絶望するな。」という感じではないでしょうか。

547さん、これが実相 現象で説明しているものなのかどうかはわからないし、神の意志なる「實」が
実のところどこにあるのかはわかりません。しかし、あなたには決め付けた台詞が多いような気がするの
ですが、それほどイロイロなものを見た上でおっしゃっているのでしょうか?

少なくとも、あなたの言う「生長の家では・・・」の中には、私や藤棚さんの事例は、無視されているように感じられるのですが。

551 :藤棚:04/10/12 23:58:26 ID:Jws7IcYP
生長の家は行もいい味出してます。
話はヤヤそれるが、「浄心行スレッド〜皆さん吐き捨ててください。ルールは以下のとおりです。」
って、もしそんなスレ作ったら荒れると思う?祭りになる予感もするんですけど。w

552 :藤棚:04/10/13 01:50:13 ID:brkEmbZw
やや氏、(自分の名前が出たので)
もう話は終わってます。つまり、野次馬にはかまっていられないという事です。
自分の解釈によれば、自分も含めて、諭そうとした対象の人たちの共通点は、
谷口雅春氏の意見を聞いてないのに、谷口雅春氏の論に異を唱える人たちという事で、
つまり、谷口氏の表面的なキャッチコピーに反駁する人たちだという事です。
まあひとことでいえば、「冷やかし」なんです。

もう一度いいますが、興味がないなら去ればいいし、
興味があるなら、谷口氏が膨大な著作でカミングアウトしてるわけで、
理解する必要があるわけで、冷やかして得意になるのは罪悪だという事です。
せめて何冊かでも読んだらいいんですが、それこそ、
こんなスレを熟読するより、まづ谷口氏の著作を読めばいいわけで、
それすらしようとしないで、ごちゃごちゃいう人たちに誠意などあるはずもなく、
相手にするだけ時間の無駄なんです。

後は、その人たちの読み方がまともかどうかを判断したらいいです。
ここは布教スレッドではないですから、世間への妥協なんて必要ありません。
分かってないなと思えば、教えてあげる必要などありません。無視したらいいと思います。
それに、生長の家への解釈が妥当かどうかは、それこそ生長の家教団に聞いてもらったらいいわけで、
自分らが答えなければならないとも思えないんです。
なので、野次馬はスルーしたいなという提言です。

553 :542:04/10/13 06:37:58 ID:uO7fgBzP
>>550
542=523=511=281
ややさんだけに内緒で教えます。

554 :名無しさん@3周年:04/10/13 08:05:47 ID:31hawEeV
>諭そうとした対象の人たちの共通点は、
>谷口雅春氏の意見を聞いてないのに、谷口雅春氏の論に異を唱える人たちという事


貴殿には、木を見て森を見ず という言葉を送りましょう。

雅春氏の主張は理解したうえで、そのあまりも独善的で他者を見下した考え方
あるいは、傲慢で他を攻撃することを何も厭わない考え方に
異を唱える意見はたくさんある。

また、著作物の論理もかなりおかしく矛盾点だらけであり、読む側でその論理性を(縦の論理云々などと)
補完してやらなければ(言い換えれば、本人の主張以上に超訳をしなければ)熟読に耐えるものでもない。

はたしてそのような代物を、雅春氏の主張と考えてもいいのだろうか。
単に、読む側が(狂った論理の中から)真実を見出すという作業をしているだけなのではないだろうか。

教団の中で熱心にやってるうちは、この違いはわからないと思うが。

555 :名無しさん@3周年:04/10/13 15:15:05 ID:6ht0nOQg
554さん全く同感です。
谷口さんの膨大な著作とありますが、それ自身が矛盾しているので、
どれが主張かが分からない。
またややさんは、もう少し勉強してください。肉体以上に摩訶不思議な存在
があるということ、ではないといっています。
摩訶不思議なものが本体で、目に見える肉体、現象が無いとする、極端思想
名のですよ。貴方の取る説なら、誰も反対する人は、いません。
もう現象<目に見える世界>は如何でもよく、実相のみ存在している。
その実相を見つめれば、現象展開して、万物なる。
こんな抽象な観念で、人生語れるはずもなく、現象が良くても悪くても
関係ない。超然主義を悟りの境地としているわけです。危ないですし、
他人 社会は無関係。

556 :名無しさん@3周年:04/10/13 15:21:32 ID:6ht0nOQg
だから生長の家の信者は独善的でコミニケーションが下手です。
どんな時でも、実相をみるなんて、出来ない事ですよ。
人が救われるのは、自分の努力では、あまりにも小さい。
そこに人の、謙虚さが出てきます。生長の家の信者はその点で、
謙虚な人は、一人も居ない。 いや、言い過ぎましたかね。
実相なんか使わず,神の救いに絶望しないで簡単に説明できます。
しかも、実相と違い、神は、人でなく、神様のほうから、働きかけてくれます。
冷たい、実相とか言うう観念ではない。実相は本質は、無神論であることは、
宣教師が、禅宗を勉強して、すぐに理解しています。
大友宗麟は、それを理解して改宗しました。


557 :名無しさん@3周年:04/10/13 15:29:51 ID:6ht0nOQg
生長の家は、、つまるところ、無神論です。
それを誤魔化す種か?
間違った解釈でキリストおよび他宗の経典を解釈し、非難されたのです。
今わ小教団で、誰も相手にしていませんが、1960年〜70年
は、他の、宗教から警戒されてました。勢いがあったのでしょう。
ちょうど、他宗に断りも無く、雅春の霊示集を出した、大川隆法
の如き行為でありました。その本は、以後抗議により、絶版
と思いますが、数多くの宗教を傷つけました。同様その教団
も、他宗より、相手にされておりません。
生長の家も嫌な気分だったでしょう。でもそれを買った信者
そちらに行った信者が、数多でありました。


558 :名無しさん@3周年:04/10/13 15:35:53 ID:6ht0nOQg
他宗を尊重する気があるなら、あまりインチキな、異端な
解釈はされないほうが、いいですね。
自分が、そう思うのは、かってでありますが、それが法華経に
書かれた、真理で、後の考えは、間違いのように断定されないほうが
いいですね。大谷さんと、やりあった親鸞の本心は、かなり
酷い内容で、絶版で証拠隠滅していると思います。
親鸞は、少なくとも、実相ということを唱えていません。
それなのに、実相の言葉を持ってきて、真宗を、誹謗されたと
思います。寺の坊主も、法事に来て、怪しからんと怒ってました。
まあ、万教帰一も嘘っぽいですね。

559 :名無しさん@3周年:04/10/13 15:40:08 ID:6ht0nOQg
その、本の宣伝に、真宗の迷妄を徹底的批判とあります。
仏教徒の半分は、真宗ではないですか?
それで、仲良く出来ますか?

560 :藤棚:04/10/13 23:48:55 ID:brkEmbZw
荒らしです、荒らし。

自分も人のことは言えませんけどねw

561 :名無しさん@3周年:04/10/14 09:49:07 ID:pVMrNIAW
都合の悪い事を言われ、荒らしと逃げないでほしい。
ちゃんと、コメントしてください。
また日本国が単一民族であると、機関紙で嘘を教育したことも、
ついでにコメントして欲しいです。
中曽根元首相なんかは、まだ単一民族と言っていますね。
そのおかげで、アイヌや、沖縄の人が、どれほど差別されたか?
その差別を、なくすほうに、味方するのが、宗教者ではないですか?

562 :やや:04/10/14 12:48:15 ID:Rl0pBZiq
藤棚さん、281さん、ありがとうございます。
心強いあなたたちのおかげで、私も日々、前向きに生きてみようという気が起きてきます。
無知なわたしが、生長の家を語っていることは、危なっかしいとしか思えないかもしれませんね。

批判に来られている方たちも、私の語りでは何も納得は出来ないのでしょう。
しかし、神を信じられなくなったとか、人間は神の子ではないとかをおっしゃっているのではない限り
ここに来られている意味は大きいと思うのです。
批判はごもっともなところがあるわけで、真実に近付くためには、受け入れて、それからどうしていくのか・・・が大切なわけで・・・。

>>555-559さん、わたしも精一杯答えているつもりですが、あなたの話には、いつまで待っても、
だから、それからどうすればいいのか・・・という話が出てきません。
藤棚さんが、スル〜〜していいのでは、という気分になられたのは、そう言うところが意味しているのだと思いますよ。
まさに、あなたの環境は、あなたが作っているという所以です。

563 :やや:04/10/14 14:00:02 ID:PDmTl9NO
0さんのないすフォロ〜にもいつも助けられています。ありがとう。

555−559に少し具体的に答えてみたいと思います。基本的には私が持っているような
神のイメージはあるのだと思います。
しかし表現方法がは個人によっていろいろあり、他宗より優れているということを強調して
勧誘したり、絶対的な実相をイメージして、祈りの言葉にしたり・・・なのだと思います。

以前にも書いたことがありますが、「親に感謝する」という言葉も、介護をしている人自身が
言っているのか、親が子供に言っているのかではニュアンスが違ってきます。
言葉自体には誤りは無くても、生かし方で影響力は変わってくるのです。「人間は神の子」でも、
正しくその意味を知り、その知った結果を生かそうとすれば、謙虚にもならずにはいられないし、
他人を差別することなどは論外です。

「生長の家では・・・」でくくることは出来ないと言っている意味はわかってもらえますか?
実相は素晴らしいから、肉体はどうでもいいという理解の仕方は、あなたの思い込みです。
「とらわれるな・・・」どうすることがとらわれないということなのか・・・本には書いてはいないでしょう。
ああ、このことなのか。そう思えるときを待ってみてください。この肉体をもったままでの、
その開放感は言葉に尽くせません。

生長の家の人だけがそれを味わえる・・・と、自慢しているわけではありません。私が心がけて
きたことは、今、ココに存在していることの意味を知りたいと、願い続けて、神の愛をベースに
考え続けてきただけです。


564 :やや:04/10/14 14:06:41 ID:yi8b82X6
ああそう。きゅうに思い出しました。
仏陀の言葉、「人は生まれによってバラモンとなるのではない。行為によってバラモンとなるのだ」
真のバラモンたる行為とは・・・反省すべき点は多いですよね。

565 :名無しさん@3周年:04/10/14 17:38:59 ID:A9xPti+E
どうすればいいのか分からない?
あなた方信者の問題でしょう。甘えないでね。
最低、初代の教理の矛盾を直した、新生命の実相を出版シナはれ。
真っ先にに、教団の矛盾不正、日本国に迷惑をかけた事を、お詫びする事から
ハジメなさい。
読売、朝日党の新聞広告を出したら良いですよ。
皇国史観は、嘘でした。侵略戦争を賛美しました。日本のまともな宗教団体
は、自己批判していますよ。
軍部に負けて、教授を追放した大学も、自己批判しています。
それと、他宗を誹謗した事も、それを踏まえ、二度と右翼にならない誓い
をする事。本当に、たくさんあるなあ。優生保護法改正のための
玉置関係の裏金、政治献金の、自己批判も必要です。
でも傲慢な宗教、では出来ますかな?


566 :名無しさん@3周年:04/10/14 17:40:38 ID:A9xPti+E
ついでに、信者の献金の収支報告。
生命の実相の収入は、全て寄付していると書いていました。
それの証明なども如何でしょうか?


567 :名無しさん@3周年:04/10/14 17:49:51 ID:A9xPti+E
肉体は、如何でもいいと言う記述はあると思いますよ。
喩えは、傷痍軍人の話で、この怪我は、天皇の責任であると思った人が、
実は日本国実相のために戦った。その傷は決して醜いものではない。
そんな醜い肉体は実相には無い。動かない関節も、実相ではない。
そんな現象の肉体は、偽者であって如何でもいい。
その話を、感動して聞いた、傷痍軍人は、大東亜,解放の名誉の負傷で
肉体の、醜さは、如何でもいいと言う心境になったとき、
その動かない関節が、動くようになった。と言う体験談を、書いています。
私は、作り話のように感じます、住所も名前もない。
でも肉体は、実相で無いから如何でもいいと書いていますよ。
この本、を探してくださいな。あるはずですよ。

568 :名無しさん@3周年:04/10/14 18:00:01 ID:A9xPti+E
現象、仮想 などないと断じて実相に超ニュウするとき、
不完全は、現象は消え、実相の完全さが、この世にも顕現するのです。
 これは生長の家の奥義にあたる部分ですね。
それを現象は如何でもいい、肉体は如何でもいいと言っていない。
それは詭弁ですよ。
健康で輝かしい、肉体を描くと、それが現れるなんていうのは、
横の真理であって縦の真理、実相が独在している。
そこが大切なんだと、初代に怒られませんか?白狐禅だと言われますよ。
一番古い神想観詳解にありますよ。
実相ともうし候云々 二も、実相を観れば、実相現れる。
でも、少し考えれば、現れた実相は、現れただけで、すでに
現象となっています。ここらにも何の、説明もありません。

569 :名無しさん@3周年:04/10/14 19:32:34 ID:u2i3lzjP
徳島の病院のものですが、以前もお騒がせした患者が行方不明です。
どこからかこちらの掲示板に書き込んでいるようですが見つかりません。
ご迷惑をおかけしますが、どうかお許しください。
また、この患者と議論しようとしてもそれは無駄なことです。むしろ
議論するとますます症状が悪化しますのでお気を付けください。


570 :名無しさん@3周年:04/10/14 21:22:39 ID:COJScEFr
批判するのはいいけど、もちっとまとめろと何度言えば・・・

長文になりそうなときは別のテキストエディタを使って書き
最低3回くらい読み直して推敲を重ねるくらいのことはしろ

支離滅裂な文章で、相手の支離滅裂さを指摘しても
相手にされないよ

571 :名無しさん@3周年:04/10/14 22:12:40 ID:A9xPti+E
まとめる必要は無い、具体的に突っ込まないとはぐらかされる。光の泉
9月号で、山川の経典で、ないものが如何して現れるのか?
この説明も、変ですよ。
人間は現れている事から、実体を推測しているわけです。
つまり実体<実相>の月があるから、現象が現れているわけです。
ですから現れている以上、認識した現象もあるし、実態の月に当たる、
実相もあるわけです。
私を批判する沙紀に、神真理を告げた舞う。の文章が支離滅裂あり。
その矛盾に気づかない、読者の頭に問題が、あるのです。
体験談でも、病院に居て、肉体なし、神の子無限力の体験談を読むと
負け惜しみに過ぎません。病気を治したのは、全て医者であると言う
n皮肉な、結果にも気づかない。それよりも直してくれた、医者をハジメとする
医療関係者には、感謝の微塵もなく、生長の家を讃える、おかしいな雑誌
が、ひかりの泉です。生長の家の信者は、馬鹿なのですか?
現代医学に感謝しないのですか?無いはずの病気にかかってもまだ
病なしと叫ぶのですか?

572 :名無しさん@3周年:04/10/14 22:14:21 ID:eK+Yk5er


573 :名無しさん@3周年:04/10/14 22:18:03 ID:A9xPti+E
生長の家の神は、父母に感謝しないと、救ってくれない
無慈悲名神様なんですね。失望しました。
そんなも神は、神とは呼びませんよ。
皇恩に感謝しない、救ってくれない神様こそ、偽者ですよ。


574 :藤棚:04/10/14 23:00:48 ID:BidzhVd5
>>562

礼拝ry

ね?w

自分は、和解の神想観をさせられてしまった。ある意味教えられた。w
拝み合いという言葉もけっこういいなあw以前は「ダセー」と思ってましたがw

さて、もう一波くるかな?w
あぼーんあぼーんw

575 :藤棚:04/10/14 23:27:43 ID:BidzhVd5
ところで、「神想観の極意」って言う小見出しが書籍の中にありますけど、
それによれば、神想観というのは、自分で自分を「神の子」と呼んで、
そして自分で「はいはい私は神の子です」と答える行だそうですが、
これって、「自作自演」OKって言う事ですよねw
神想観を指導する観世音菩薩に自分から話し掛けて、
観世音菩薩の言いそうな事を自分で想像して自作自演して良いという事ですよねw
気づいた時けっこう笑いましたが、
神想観実習中に、何か天の声が聞こえたらいいなあなどと、緊張しすぎて、
逆に、満足に神想観という行が行えない人の役に立てばいいなと思い書きました。


576 :藤棚:04/10/14 23:34:22 ID:BidzhVd5
Live2chって自分がアボーンされたら教えてくれるんでツネ!w
じつは、ある人からアボーンされました。

もう一波キソウなんだがw

577 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:51:07 ID:nxWiWEC4
>573
http://diary.jp.aol.com/jnvtn8ff/

578 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:52:58 ID:nxWiWEC4
1998/12/31 熱海市     男児(5歳、死亡)男性が、内縁の妻の2男(5)を浴槽に顔を沈めて窒息死させる。
1998/8/31 埼玉県羽生市 長男9歳、長女7歳、二女3歳の兄妹(3人とも死亡) 9歳、7歳、3歳の兄妹が焼死。児童相談所に保護されていたのを父親が強引に引き取った末の火事
1998/7/0 福岡県久留米市 男児(6)死亡 男がかつて交際していた女性の子供を風呂場で水死させ死亡保険金を騙し取った。
1998/2/28 大阪市大正区  長女(1才8ヵ月、死亡)と三女(1才3ヵ月、死亡)長女(1才8ヵ月、96年1月死亡)と三女(1才3ヵ月、97年8月死亡)に食事与えず衰弱死。保険金まで騙し取る  有
1998/1/9 京都市南区  松本朱菫也(あすな)ちゃん(2歳、死亡) 両親が三男の松本朱菫也(あすな)ちゃん(2)を凄惨な虐待の末殺害
1998/1/8 埼玉県富士見市 忠将くん6歳 両親が裸のまま雪の中に埋める。外傷性ショック死。
1997/12/31 宮城県     少女 父親に虐待され、児童相談所に保護を求めた少女を相談所は救わず。翌日父親の虐待で大やけどに
1997/11/20 北海道釧路市  畑野洋ちゃん(3歳、死亡) 義父が二男の畑野洋ちゃん(3)を殴って殺害。妻は止めず。

579 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:53:24 ID:nxWiWEC4
1997/8/11 千葉県浦安市  坂本愛ちゃん(6歳、死亡) 父親が長女・坂本愛ちゃん(6)に暴行を加え殺害
1997/7/2 足立区     長女(3歳、死亡)母親が内縁の夫の長女(3歳)虐待死。
1997/5/20 狭山市     長男(3ヶ月)死亡 夫婦して長男にミルクを与えず脱水を伴う低栄養で死亡。二男、三男にも虐待をした。
1996/12/28 ハワイ     幼女(4歳、死亡)女児(4)を虐待死させた男が児童買春
1996/12/23 名古屋千種区 二女(11、死亡)両親が寝たきりの二女(11)を放置し死なす。
1994/10/20 東京都品川区  サカ・ビーモンちゃん(4歳、死亡) 両親が二男サカ・ビーモンちゃん(4)を木の棒で殴り、外傷性ショック死で死亡させた。
1994〜     千葉県     園児多数 児童養護施設「恩寵園」で数年にわたる園生への体罰、虐待、児童わいせつ
1993/5/0 兵庫県加古川市 男児(2) 死亡 男が内妻の連れ子の男児をベビーたんすから飛び降りさせたりほうり投げて死なせた。
1988/3/11 上尾市     女児(8ヶ月、死亡)折檻死と見られる女児の捜査を警察が引き継がず、95年に時効に
1986/7/25 鹿児島県東町 浜畑勝枝ちゃん(11) 死亡。 男が婦女暴行目的で家に侵入。クロロホルムで中毒死させた。
    大阪市住吉区 辻角公美子ちゃん(9)ら5人死亡。昭和60年から平成6年にかけて女性5人が殺害された連続殺人事件。

580 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:56:34 ID:nxWiWEC4
父母に感謝です

581 :名無しさん@3周年:04/10/15 00:02:33 ID:C6Hg/6SY
http://kangaeru.s59.xrea.com/baby.htm
おまけ

582 :名無しさん@3周年:04/10/15 00:05:19 ID:xqaylKKh
生長の家の本の宣伝が読売新聞に大きくでるけどナベツネも関わってるとしたら近寄りたくない宗教だ

583 :藤棚:04/10/15 00:34:16 ID:k51zzfZ5
子殺しって、要は唯物論の自己崩壊ってやつ。
それにしても痛ましい。

584 :542:04/10/15 06:43:47 ID:Wh2Tmk9G
>仏陀の言葉、「人は生まれによってバラモンとなるのではない。行為によってバラモンとなるのだ」
すばらしい言葉ですね。
例え、迷いに迷った末に罪を犯し、死刑囚になったとしても、その人が
「せめて私の残された時間を私の中の良きものをこの世に現して、少しでも
この世に対して人間らしく生きたい」
と思った時にその人は既に救われていると思います。
全ての人の中に永遠不滅なる生命が宿っている。
それこそ神に作られたままの完全円満なる神の子の生命であります。

585 :名無しさん@3周年:04/10/15 08:53:42 ID:mVrkQAKt
生長の家の根本思想「汝ら天地一切のものに和解せよ」があります。
信者は、否定しないはず。
だから、それが本当なら、非難したり疑問視するカキコする人に、感謝しなさい。
私の有難うと、礼を言うのが、正しい態度ではないか?
反論する事がおかしいのでは、無いか?
あんたがたの,好きな常不行菩薩は、ただただ、私たちを拝んでいるはずですよ。
初代も、常不行菩薩のことを書いていました。
そして、争いの念波は神の救いの念波は、よう受けぬ。とあります。
信者さん、書きこの人と争っているあなた方には、神の救いは無い
と神示は言うておるのですぞ。
信者さん、頭が高いでござる。反論せずに、ただ有難うと感謝するのが、
信者の道ではないのか・

586 :名無しさん@3周年:04/10/15 08:56:06 ID:mVrkQAKt
子殺しの親に、感謝せよだから、
当然、生長の家の反対論者にも、感謝のはずだ。
その割りに、右翼のコワ〜イ信者が、多すぎるよ。

587 :名無しさん@3周年:04/10/15 09:00:08 ID:MFaBITaG
>>585
残念ながら、どうやらその文言の解釈は違うようで

というか・・・ 教団ではそのような平和的な解釈ではなく
もっと恐るべき解釈の元に、他宗教や思想、信条を揶揄したり攻撃しているわけで
このあたりにも生長の家の表面的な美しさに塗り固められた
恐ろしいところが見え隠れしているという・・・

588 :名無しさん@3周年:04/10/15 09:22:23 ID:mVrkQAKt
その神示は、どこが、欠陥であるのか?
それは、神の救いに対して、感謝したらと言う条件をつけている
事であります。
神の愛、救いは、無条件なのです。だからアガペーと言われます。
ところが、生長の家の機関紙でも、無条件の愛とかは、書いている
のです。と言う事は、神示の矛盾に気づかないのか?
それほど考えてないパーか?と言う事です。
まあ神の救いに条件をつけるほど、傲慢なのか?
読めば読むほど分からない、書籍を日本教文社波、販売しているのです。


589 :やや:04/10/15 11:53:52 ID:sA13bHTA
さて、どこからお答えしようと一通り目を通しましたが、とても大切なお話ばかりで、次々
話題を変えられてしまって追いつきません。

最初の>>565から、私のレスの意味を誤解されているようです。わたしもひとつひとつお答え
していきたいので、よろしかったら、私の返事を待つ時間をとっていただけませんか?
私は、どうして欲しいか教えて欲しいと書いたつもりはありません。あなたは、どう生きているのかと問うたつもりです。
でも、その問いの答えはわかりました。謝罪広告をじっと待って、それからどうしていこうか考えているところなのですね。
老婆心ながら言わせてもらいますが、無駄な時間を過ごされていることを同情いたします。

とりあえず、>>588についてお答えしたいと思います。
「感謝せよ」といわれるのが嫌なんですね。ましてや、そんな強制的に神が言うはずが無い。
「感謝せよ」と言っているのが、人生の先輩として、谷口雅春が言ったとしたらどうですか?
「何故感謝せねばならないのだ。」とあなたは問うでしょう。その答えは膨大な書物にも既に
書いてあるし、あなた自身がやってみて、どんな精神的な開放があるのかを試して見るのもいい。

あなたがこだわっているのはその事実ではなく、言い方だけなのです。
あなたが気に入るような言い方をしてくれる人は、あなたのお母様意外、この世の中にはいないと思って間違いない。
来ないものを待っている間に、時間を浪費していることにお気付きください。

590 ::04/10/15 13:02:02 ID:zKCoqi34
>>588
オッサン違うだろ。
神の愛は絶対であり、感謝しようがしまいが同じように愛していて、どんな因縁を持っていても常に導いてくれてるわけだけど、
不調和な心を持っていると、その心の反映として自ら救われないを作ってしまうということじゃないの?
心の法則や親和の法則は知ってるハズだよね?


591 :名無しさん@3周年:04/10/15 13:20:07 ID:C6Hg/6SY
父母に感謝です
不調和な心を持っていると、その心の反映として自ら救われないを作ってしまうのです
子殺しの親に、感謝せよ
感謝が出来ないと救えません
神の愛は絶対であり、感謝しようがしまいが同じように愛していて、どんな因縁を持っていても常に導いてくれてるわけだけど、
感謝が出来ないと救えませんよ

感謝ですよ皆さん!!
ありがとうございます

592 :やや:04/10/15 13:27:29 ID:ptcyKqM0
>>573さん、親に感謝せよと言う神を無慈悲な神だとは、わたしは思いませんが?
神は、常に見守って下さっています。もう既に救われています。

感謝出来ないことによって、自分の意識を縛り付けているものは、自分自身なのです。
そのことに気付いた事を、あえて「救われた」と表現しているだけです。

593 :やや:04/10/15 13:34:41 ID:Gervy7RF
591さん、自ら命を絶つしかなかった人の苦しみを知った上で、そうおっしゃっているのですか?
自らの子供の命を、絶ってしまうしかなかった苦しみを、知った上で、そうおっしゃっているのですか。

本人は、自らの苦しみと戦いながら、救いを求めていくしかないのです。
血まみれになった上での感謝を、知りもしないで語らないで、自分の問題をまずは見つめてください。

594 :名無しさん@3周年:04/10/15 15:43:57 ID:FiQIKQxh


> 子殺しの親に、感謝せよだから、
当然、生長の家の反対論者にも、感謝のはずだ。
と偽善者の>>591


 さ  す  が  偽  善  者  集  団  で  つ  ね  w




595 :名無しさん@3周年:04/10/15 16:42:11 ID:BV8NVjsr
万教帰一を唱えているけど生長で帰一はしない、宗教団体の一派である。

596 :名無しさん@3周年:04/10/15 16:43:56 ID:BV8NVjsr
日教組とは和解しない、左翼とは和解しない。

597 :名無しさん@3周年:04/10/15 16:46:43 ID:BV8NVjsr
「天地一切のものと和解せよ」

これは天地一切のものが生長の家に和解しろということだ。生長の家が天地一切と和解してるわけではない。

598 :名無しさん@3周年:04/10/15 16:55:06 ID:mVrkQAKt
592さん。
障害で、長期入院している人に、「お前は、すでに救われている」
と、いえるでしょうか?屈辱されたと憤慨しますよ。
すでに救われていると言う事と、感謝を条件に救われる
と言う神示は明らかに矛盾。
ならば、貴方は、神示を否定なさるのですか?
生長の家をつまみ食いして、好きなところだけ、選択しているだけですよ。

599 :名無しさん@3周年:04/10/15 17:03:25 ID:mVrkQAKt
ややさん波、宗教的な感覚はゼロですね。
593さんだから、気安く、父母に感謝せよと命令したら、アカンのです。
私は,2児の親ですが、父母に感謝せよなんて、おこがましい事は
、言って欲しくないですよ。命令口調でいやですね。
そんな事で、子供が感謝するでしょうか?

600 :武庫川女子大学総長:04/10/15 17:30:50 ID:f8xYfkSv
>>596
当方も一応は「生長の家」信徒だが、左翼系諸勢力との和解はできている。
左翼も必要あって存在しているのだから。また、生理的に拒否することはない。
たとえば共産党が「天皇制廃止論」を展開していて、生長の家から見ると「にっくき敵」であったとしても、逆にいえば、共産党は中心帰一思想に磨きをかけてくれている「砥石」の役目を担ってくれているものと当方は解釈する。
それに、共産党が唯物思想に凝り固まった連中なのかと思いきや、さにあらず。
中には、相当に「生命の實相」哲学を研鑽している人でも歯が立たないほどに優秀な見識を持たれている共産党員もいる。
彼らは、尊敬に値する。「敵ながらあっぱれな奴」と言い換えてもよい。

当方も「万物・万有と和解しよう!」と努力してみるも、残念ながら、ムカデとの和解は果たせていない。
ムカデだけは気持ち悪くて、見るもいやだ。サソリを飼っている輩の気も知れない。
まあ、ヘビ・クモ・ゴキブリ・毛虫などとの和解は成立(?)しているが。

601 :名無しさん@3周年:04/10/15 17:46:23 ID:mVrkQAKt
間違いです。ややさん波、宗教的に深いですね。の誤りです。
死んだのは、ややさんのお子様かもしれません。
子供って、不思議な存在で、私の子供は、いじめに会っていました。
親に心配をかけまいと、、親に一切言いませんでした。
親としては辛かったですよ。どうして言わないのか。でも
心配させないと思う気持ちも、理解できない事も無い。こんな子供
たちに親に感謝なんて教えると、モットいじめの発覚は、遅れるでしょう。
いい人ほど苛められ、その発覚が遅れるのは、共通しているそうです。
幸い私のところは、偶然発覚し、死なずに済みました。
でも偶然の幸運でした。何でも感謝するよりも、反発の仕方を
教えたほうが良かったと考えています。


602 :名無しさん@3周年:04/10/15 17:53:25 ID:FiQIKQxh
意味のない感謝をしまくって(感謝の言葉に対する冒涜)
挙げ句の果ては「強要」までするとは・・・・

 さ  す  が  偽  善  者  集  団  で  つ  ね  w




603 :名無しさん@3周年:04/10/15 18:12:14 ID:BV8NVjsr
生長の家、谷口雅宣代表と「谷口雅春を学ぶ会」の代表はいつ和解するんだろう?代表同士和解し合えないようじゃミイラ取りがミイラの状態

604 :名無しさん@3周年:04/10/15 18:32:49 ID:BV8NVjsr
一般会員は一切と和解しなさい、でも代表になるといろいろ立場があるから和解できないケースもままあるから目をつぶりなさい。

605 :名無しさん@3周年:04/10/15 18:46:33 ID:BV8NVjsr
谷口雅宣「ありがとうございます。すでに和解してます。谷口雅春は祖父です」

学ぶ会代表「ありがとうございます。私も和解してます。谷口雅春先生は師匠です」

両者「実相世界では一切が円満です(現象世界では対立してるように見えてるだけだ)

606 :名無しさん@3周年:04/10/15 19:07:06 ID:MFaBITaG
>>597
そのとおり
それがその言葉の持つ意味だ

一見他を認め、他と共存する価値相対主義のように見せかけた言葉であるが
あくまで自分の価値観のみを絶対視し、他を見下した考えが根底にある以上
「天地一切のものとの和解」とは、つまりは自己の絶対的に正しい思想を
相手も理解するようになるということであり、つまりは自己の思想、信条を全世界に広げ、
思想的に世界が生長の家の価値観に共鳴すれば、神が現れると言っているのだ。

これでは全人類が自分の宗派の信者になれば神が降臨し地上に楽園が出現するなどと言う
どこぞのカルト宗教の妄言と何ら変わらない。


607 :名無しさん@3周年:04/10/15 23:19:41 ID:FiQIKQxh
>>605
 さ  す  が  偽  善  者  集  団  で  つ  ね  w

608 :名無しさん@3周年:04/10/16 00:01:25 ID:rtKlJBiP
つまり生長の教えはあくまでも実相世界の綺麗な世界の話で現実世界とギャップがあってもあまり深入りして考えず適当にやってればいいということ。あまり硬く考えず笑ってくらしてればいいという考えである。

609 :藤棚:04/10/16 00:09:57 ID:oXiaI5Qp
スレッド見ていると、生長の家がいかに誤解されやすいかがわかる。
確かにたいていの人は「感謝しる」といわれれば「我慢しろ」といわれたと感じる。
で、谷口氏は感謝と我慢は違うと説明しても、我慢でない感謝って想像するの難しい、
それで、それを伝えられなかった正直な人たちが、腹立てて生長の家を中傷する。
我慢でも妥協でも服従でも忘却でもない「感謝」っていったい何だ?と思うわけです。

で、以前に書いたように、生長の家に興味がないなら、たとえばこのスレからでも去るはずなのに、
誰もここのスレッドにわざわざお呼びしてもいないのに、自分でウキウキと勝手にやって来ては、
なんだかんだで絡もうとする人たちは、結局は言いたいことがあるから、興味があるからここにいるわけで、
裏を返せば要するに自分を救って欲しいわけです。
しかもそれを自分で気付いたり、または素直に告白できないでいる。
生長の家教団がかつての創価学会のように、「信者を何人増やしたから徳がつめた」風の
運営体制ではないので、こういう人たちが置き去りにされた状況がここに現れています。
生長の家信徒が頑張るのは、精々が講習会の人数増加でしょう。(続く、またまたごめんなさい)


610 :藤棚:04/10/16 00:10:31 ID:oXiaI5Qp
(続き)
で、以前書きましたが、生長の家の著作や主張に抗議したければ、
出版、宣布を行っている教団に直接言えば良いわけで、
それこそ、生長の家の講師が本に書かれている事を噛み砕いて説明するといいんですが、
生長の家教団って、なかなか人に同情しないんです。
「なまじ、同情する事で、その人の魂の生長の妨げになっても」と思ってかどうかは分かりませんが、
自分から教団に近寄って来ない限りはスルーするんです。
ここらへんが、生長の家独特のプライドと見識であり、信者が増えない理由でもあります。
おそらくこれが現状ですから、救われたいと願う人たちがもしいるなら、
もっと親身になってくれる団体や、教義の簡単に把握できる宗教に相談するのが近道ですが、
あくまで生長の家から教わりたいと思うのであれば、
こんな信者の集団かどうかも分からないスレで荒れ散らすより、
本を読んで理解しようと努めるか、または、教団に縁を持って、
信徒と接する事で人格から感化されるのを期待するのが良いと思われます。
自分の勘で述べるのは恐縮ですが、生長の家教団は練成会に参加するひとには一番親身になってくれますから、
講習会とかは後回しにして、練成会をお勧めします。練成会は荒れて何ぼです、きっと。w
個人指導とかを申し込めば、言いたい事もおなかいっぱい言える事と思います。
健闘を祈ります。
(おわり、長文ごめんなさい)



611 :藤棚:04/10/16 00:15:29 ID:oXiaI5Qp
先の文章は、だから生長の家には救う力があるという意味ではありません。念のため

612 :藤棚:04/10/16 01:11:01 ID:oXiaI5Qp
またまた沸くだろーなw
あぼーんあぼーんry

613 :名無しさん@3周年:04/10/16 07:45:15 ID:ZbyuPnyi
自分だけの小さな理解で全てをわかった気になってるのって
宗教にはまった人の特徴かねぇ

614 :名無しさん@3周年:04/10/16 08:05:23 ID:ZbyuPnyi
>藤棚氏へ

あなたが仰ってることを一言で言えば「天地一切のものとの和解なんてできませーん」ですよ
わかってます?


615 :名無しさん@3周年:04/10/16 08:49:52 ID:DMZ7MVIe
生長の家でなく逆に天地一切のものが生長の家に和解すれば完全円満なのである。理屈的には天地一切が統一教会になれば平和になるというあちらの論理と変わらない。まあこんな御託を練成で質問しても軽くあしらわれて終わりです。

616 :名無しさん@3周年:04/10/16 08:51:39 ID:DMZ7MVIe
清超の文には生長の家は奇跡を起こさない宗教だと言ってるが講習会とかでは奇跡の体験発表は今でもやってるぞ、代表はまた嘘を言ってるぞ。

617 :名無しさん@3周年:04/10/16 08:53:22 ID:DMZ7MVIe
とにかく日和見でいいかげん、そのときそのときの現象にとらわれたことしか代表者は書かない。

618 :藤棚:04/10/16 11:28:39 ID:oXiaI5Qp
自分は信者ではないので教団は擁護しませんが、
谷口雅春氏に傾倒している読者なので教義には関心があります。
先に僭越ながら、「教義を大して知ろうともしないくせに、誤解だけは一人前で大口をたたく人達」
に絨毯爆撃を行いましたが、コケにされても叩きのめされて、なお沸いてくる電波も、
ある意味「その意気や良し!」と言いたいところですが、

そこにあるのは、ヤラレテモ立ち上がってくる不屈の闘志ではなく、
自分がやられてる事に気付かずに無表情に噛み付いてくる、
あたかもホラー映画を想起させるような奇行であり、
その不感をある意味シューティングゲームのように楽しめるとも思っていましたが、
さんざん跋扈跳梁していた姿が「結論のみ書き捨て」にやや変化したことに留意し、
「電波にも感情があったんだ」という驚きを禁じえません。

繰り返しますが、このスレッドは、怨みもろとも救ってくれるような大乗の願船ではありません。
ゆえに、不屈の闘志を自らのために注がれる事を祈ります。
興味がなければ無視する、生長の家がバカに見えるのならそれだけで執着は切れるはずです。
でも救われたいなら礼節を守って努力する、誰もが一人で生きてるのではないですから、
こんなところでわめき散らしながら、暗に「救ってください」などと訴えない事。


619 :藤棚:04/10/16 11:42:29 ID:oXiaI5Qp
自己レス、なんか、書籍購読や練成会参加に誘導してるなあ、
こんなこと生長の家の講師がやってほしい。

620 :アクエリアン:04/10/16 12:53:27 ID:GgbQ/5uD
>清超の文には生長の家は奇跡を起こさない宗教だと言ってるが講習会とか
>では奇跡の体験発表は今でもやってるぞ、代表はまた嘘を言ってるぞ。

人間の本質、実相は、完全円満な霊的存在であるから、その完全なる
存在の投影である肉体も環境も本来完全であるべきである、というのが、
生長の家の人間は神の子であるという根本の教えですが、であるならば、
人間が病気は不幸に陥るのは、完全なる存在から見れば、「奇跡」になる
んですな。このことを清超先生は、奇跡をなくす宗教だとおっしゃって
おられる。しかし、一般の人や信徒から見れば、病気や不幸が消えていくこ
とは、奇跡になるのは、まあ、当然のことでしょう。
病気や不幸を、どういう視点から見ているのか、そのことを念頭においてい
ないと、616さんのような疑問が起こってくる。気をつけませう。

621 :名無しさん@3周年:04/10/16 13:48:17 ID:hmo1XRTY
言うのは簡単なんだけど、じゃあお前は実相の完全円満を現象世界に投影してるのかと。

622 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:05:56 ID:wvL5PBYR
621よ。罪がある以上、実相なんて、完全に現れるはずが無いのだ。
それは、幻想だよ。
それなのに雅春さんは、講習会で、病気ぐらい治せないようなら、宗教
ではない。とはっきり言っていました。薬も、あまり良くない。生命力に
頼れ。それが今では、医学と共に、歩む事になったのです。
不思議だな。今生長の家では、病気が治らなくなった。悲しい現状です。

623 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:18:51 ID:wvL5PBYR
今月号シロハトの徳島けん松島の寺内久江さんの体験談を読んでください。
心筋梗塞の話でも、判断がよかったのは、看護婦であったからです。
心筋梗塞を直したのは、医者です。唯、ぜんたくしただけなのです。
それなのに全托した事で、生長の家に救われた如き記事を書いています。
これはやはり出たら目です。
後の脳出血の話も、医者の治療で、快癒したわけで、可能性として
小脳出欠の場合は危ないと言うだけで、生長の家だから、出血しなかったのではない。
かなり、読者を混乱させ、生長の家で直ったかのごとき、記事
は嘘と言わねば、成りません。こんな宗教が、信頼できるのでしょうか?

624 :アクエリアン:04/10/16 14:28:11 ID:GgbQ/5uD
>言うのは簡単なんだけど、じゃあお前は実相の完全円満を現象世界に投影してるのかと。

そうなんですね。
おしゃる通り、言うのは簡単なんですね。
でも、実相をこの現象世界に投影できているのか、
私に関しては、出来ていませんね。
現在も、苦しんでいるところです。
いろいろ迷ってもいます。





625 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:50:18 ID:wvL5PBYR
久江さんの話で、後15分ぐらい遅ければ、アブ名無かったと聞いて
青くなった。記述がありますが、医療従事者なら、心筋梗塞の
救命率が、5分を超えるのと超えないので、全然違うのは
常識なはずです。本当に、青くなったのなら、素人の
看護婦さんなんでしょうか?

626 :名無しさん@3周年:04/10/16 15:10:25 ID:wvL5PBYR
それと、実相顕現の、不毛な議論が出ています。
これも教義による、矛盾なんです。原因は。
実相を顕現して物は現れたものだから、すでに現象なんです。
実相顕現に拘る事は、現象に拘っているのです。
現象には拘らない、現象なしと言いながら、実は、現象を掴んでいるのですよ。
つまり、実相顕現は、現象と掴む事で現象なしと矛盾するのです。
ですから、実相顕現も空なのかもしれません。となると、益々、実相
と現象で、説明できなくなっていくのです。ひょっとすると
その実相の正体は空で、ある人は、空即実相となるかもしれません。
いつの間にか、世界が平和で、ありますように、なるかもね。
コム思想になって来ました。仏教の本質が、想なのかもしれません。

627 :名無しさん@3周年:04/10/16 15:15:48 ID:wvL5PBYR
大体生長の家は、実相顕現では、失敗だらけでしょう。
日本国の実相顕現はどうでした?
明らかな失敗で、日本魂 大和魂 全て禁句じゃない。
その程度の日本国なら、たいした国ではない。

628 :名無しさん@3周年:04/10/16 15:42:43 ID:wvL5PBYR
大体、生長の家の愛国心は、本当か?
実相を顕現して、素晴らしい国になったとします。
そうして、愛国心が、膨らんでゆくのですか?
立派な国だから、誇るのですか?
私には、子供が居ます。別に、立派じゃないけど愛していますよ。
この国が、立派でなくなれば、愛せなくなるのですか?
子供が立派でないと、愛せないのですか?そんな思想の持ち主が
幼児虐待に,走るのです。


629 :名無しさん@3周年:04/10/16 15:49:19 ID:cJycMjoU
谷口雅春:日本国実相顕現・・・いまだ現れず

五井昌久:世界人類が平和でありますように・・・・実現困難

結局、宗教とは永久に架空の理想を描いているだけの妄想家の道楽とそれに付き合う妄想信者

630 :名無しさん@3周年:04/10/16 15:52:53 ID:cJycMjoU
宗教団体活動とは

金と暇がありあまる幸せな人間と明日死ぬかもしれないほど窮地に追い込まれた不幸な人間のやることだと思う。ほどほどの人はあまり宗教に関心はない

631 :やや:04/10/16 17:07:08 ID:T4Ug0Bdu
>>609
>我慢でも妥協でも服従でも忘却でも無い「感謝」って一体なんだ?

そう、まさにそれなのです。>>598>>601さんにわかっていただきたいのですが、
わたしも病床にあり、体の自由が利かず、生きる希望をどこに見出していいのか
わかりませんでした。運命を呪ったこともありました。しかし、私を唯一慰めて
くれたものは、窓の外に見える青空であり、窓から入ってくる花の香りでした。

子供に構ってあげることが出来ずに、苛められる子供の問題も、現実のものでした。
子供に、反発する強さを語ってあげることが出来るのも、この経験を得て、出来るようになったことです。

「感謝をすること」が強制なのかどうか、そこに意味があるのではありません。
谷口が言うのであれば腹が立つのならば、白紙に戻して考えてみてください。
誰に強制されたからで無く、先人の勧めに従う必要も無く、世間一般の常識だからと
巻かれるのでもなく、ただ空を見上げるだけ。わたしがお勧めするのは、ただそれだけです。

本から何かを学ぶ人もいるでしょう。先生から何かを学ぶ人もいるでしょう。人間関係の
中から何かを学ぶ人もいるでしょう。
私の場合は、自分の命を見つめることしか許されていなかった。崖っぷちで見出したもの、
人それぞれの戦いの中で見出せるものがあるから、最後の最後まで希望を失って欲しくないし、
そこで得たものを、人には理解してもらえないかもしれないけれど、大切に胸に抱いて生き抜いて欲しいと、>>593の言葉となりました。

632 :やや:04/10/16 17:10:14 ID:T4Ug0Bdu
628さん、私の言葉の意味を理解していただけるのであれば、あなたのこの言葉は、
浅い理解から出てくるものでしかなく、全ての信者が、そのような理解をしていると
考えられているのはあなたの危惧でしかないでしょう。

633 :藤棚:04/10/16 19:21:38 ID:oXiaI5Qp
ブラックジョークを一つ。
叩かれても叩かれても沸き続ける電波に関して想像。
やや講談めいていて、あくまで空想ですがw、

ひょっとすると、宗教団体とか政治結社とか何かの団体があって、
そこの工作員養成所みたいなところで様々な宗教団体に対する誹謗中傷を教育されて、
それぞれが受け持ちを分担させられて、変な法衣を着たオサーンから、

「さあ○○はお怒りです!あんたはここの教団で悪口を言いなさい、
君はこの団体で縷言を撒き散らしなさい、
目的はとにかく一点にしぼって、そこの信者数を減らす事、
あるいは信者が疑問を持つようにする事だ、
そうすることで、『われわれ』の目的実現に一歩近づくんだ、
そうしないと君の生活は良くはならないよ、○○に許されるためにガンガレ
そこの信者が反発してきたらそれこそが君に与えられた法難だ、
○○の為に一歩も引かずにガンガレ
間違っても○○の名を汚すことだけはしてはならない、
そうしてとにかく毎日報告だけはするように、
資料はこれだ、ちゃんと調べて作った者だから、
ここに書いてある事で戦ってきなさい。
ここに書いてない事で反撃を受けたら自分の考えで反撃せず、
違う角度から批判しなさい、
もしも自分がどうやって戦えばいいか迷ったら、
同志に交代してもらってでも入れ替わり絶対粘着しろ!
いいかあ絶対逃げ帰るなよお!!」

みたいな事を言われて、
「はいわかりました!○○の為に邪教を撲滅してきます、同志諸君ガンがリマしょう!」
などと誓いを立てているんだったら、けっこう想像するだけで笑える。
しかし、生長の家教団は警戒されるほど大きな団体ではないから、
派遣されてくるのは小物だろうと思われ、だとしたら大物にも出くわしてみたいが
この世の中でもしも本当にそんな事やってる団体があったら、漫画みたいで面白すぎる。

634 :名無しさん@3周年:04/10/16 20:23:40 ID:3morkdvk
最初は宗教団体じゃなかったんだけどいつの間にか生長の家誌を読めば病気が治るって評判が評判を呼んで教団らしきものが出来
さらに欲をかいて愛国運動だの天皇陛下万歳を唱えればその時代の人たちは熱いものがこみ上げてくる世代なんて時代に上手くマッチして
さらに巨大化していったわけで確かに谷口雅春はただの文学者じゃなくアイディアマンだったと思うよ。一代ですべてを築いてしまったんだから
後継者はとりあえず2代目はお家を守ることに徹したけど3代目は守ることに飽きてきたようだけど・・・・

635 :名無しさん@3周年:04/10/16 20:31:44 ID:3morkdvk
教団施設に安い値段で泊り込んで学べるってアイディアも当時としてはものすごく画期的だったんだろう。会員同士の連帯感も同時に育てられるし・・・

636 :名無しさん@3周年:04/10/16 20:41:26 ID:3morkdvk
法の華の福永放言も生長の家のアイディアを取り入れたようだが、あそこは施設を豪華絢爛にして高い金払わないと泊まれん仕組みにして失敗だった。
「最高でーーす」なんて唱えて光明思想らしきことも取り入れたが結局メッキが剥げて欲深いオヤジが間違って宗教やって失敗した例だ

637 :542:04/10/16 20:52:25 ID:+eiZTD3Z
願わくばこの功徳をもって普く一切に及ばし
我らと衆生と皆倶に実相を成ぜんことを。

この言葉は別に生長の家の言葉ではなく、多くの宗教で言われる言葉である。
この言葉は人類が終わる日、宇宙が終わる日まで唱えられるでしょうね。
すなわち実相は無限の彼方にある。私たちは全てその実相をこの世界に
無限の展開を持って表現するために今現在神より命を与えられている。

あんまり簡単に「実相顕現や、実相顕現や」と言ってほしくないと思う時もある。
実相の前では全ての人間は同じだ。

638 :542:04/10/16 21:02:15 ID:+eiZTD3Z
汝の父母に感謝せよ。
良い言葉だと思います。

いろいろ生長の家について当てはずれの事を書いてくれる人もいるようですが、
そう、あなたのことです。
あなたはあなたの父母に感謝出来ていますか。
それだけを問いたい。
別に感謝できないなら出来ないでいいですよ。

639 :名無しさん@3周年:04/10/16 21:11:50 ID:3morkdvk
降伏の化学の大川も生長の家のアイディアをパクったようだ、著書を膨大に出すことや組織の構成などは生長のかなり研究した結果できた。一時は生命の実相を教えに取り入れたりや谷口雅春霊示集とかも出版。

640 :武庫川女子大学総長:04/10/16 21:33:40 ID:xN5rFVUr
>>639
まあ、さらに言えば谷口雅春が「日本史の教科書」的な説法なら、大川隆法は「世界史の教科書」的な装いで登場して、結局は生長の家を叩き落そうと目論んだ。

641 :名無しさん@3周年:04/10/16 21:46:42 ID:3morkdvk
大川は谷口だけじゃなくGLAの高橋信次や大本の出口王仁三郎の霊示集も出版し失笑を買っている、自分のとこが新宗教の集大成であるように誇示したいようだ。
ちなみに大川はある意味谷口雅春を尊敬しており自分の息子が谷口雅春の生まれ替わりだと公言。

642 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:29:26 ID:ZbyuPnyi
>>638
私が思うすばらしい考えに共鳴できない者は去れか

まさに生長の家の独善性そのもののご意見ですな。
あなた自身、それが独善的だという自覚は無いかもしれませんが。

643 ::04/10/17 00:58:37 ID:/wj95Feg
別にいい子ちゃんになるつもりは無いのですが、
どんな子供であろうと愛そうする親の愛ってのは素晴らしいモンですね。
その愛が間違った形となって現われることもあるのかもしれませんが、我々が感じることの出来る愛として、親の愛ほど素晴らしいものはないと思います。
きっと神の愛にもっとも近いものなんでしょうね。

いやいや、2児の父親だったなんて驚きやした。


644 :武庫川女子大学総長:04/10/17 07:15:38 ID:9KijqhOp
>>641
まったく、大川バカボンはどこまでくだらないことを言い出せば気が済むのかな?
そういや、「池田大作が日蓮の生まれかわりだと創価学会が主張している」とかなんとか、奇妙なことを言ってたな。
創価学会の知り合いも相当いるが、そんな話は聞いたこともない。

ただ、そんな大川に利用され続けている生長の家であってはならない。大川はやがて自滅しようが、こういう隙を与えたことから、何かを学び取る必要があるのではないだろうか?

645 :名無しさん@3周年:04/10/17 09:57:10 ID:/6uDdHDs
崩の鼻とか降伏に比べれば確かに生長はまともに映る。雅宣代表の話も全くひきつけるものがないだけあってハマる要素もない。

646 :名無しさん@3周年:04/10/17 10:17:15 ID:fz9YmIML
まともに映るからこそやばいというものが世の中にはあるが、
雅春時代ならともかく今は求心力も無いしな

647 :名無しさん@3周年:04/10/17 17:00:13 ID:5VLw4yG9
542さん
実相を、じょうぜんことをも部分の、実相は違うはずです。

648 :名無しさん@3周年:04/10/17 17:01:25 ID:5VLw4yG9
父母に感謝できないと救われない宗教って,変ですね。
道徳と混同しているのでは?

649 :.:04/10/17 18:22:40 ID:p2lRJo6w
父母を出すのは殺し文句。父母を敬うのは生長教団の専売特許でもなんでもない。

650 ::04/10/17 18:39:21 ID:/wj95Feg
救われないから感謝というより、救われてる事実に気付くために感謝しなさいというコトなんじゃないでしょうか。
神は、父母に感謝しようがしまいが我々を生かそうと常に働きかけてるわけですが、我々がそれに気付かない限り、救われてる実感も無いわけです。
親の愛というのは神の愛が具現化したものであり、その愛に感謝出来ないでいることは、それだけで不幸なんだと思います。


651 :名無しさん@3周年:04/10/17 19:00:13 ID:fz9YmIML
親も人間だし間違えることもある。
親の歪んだ愛情が不幸を生み出していることも少なくない。

感謝できないでいるのは不幸なことかもしれないが、感謝せねばならないというようなものでもなく
感謝するのが当たり前だと考えるのは、一部の幸せな人しか見えていないということだ。

652 :名無しさん@3周年:04/10/17 21:39:44 ID:qTrgQZmL

感謝の心は強制したり押し付けるものではなく自然と湧いてくるものだと思うが。

見ていると強制したり押し付けたりしている感じみたいだしね。
無意味な感謝の垂れ流しに萎え。

653 :名無しさん@3周年:04/10/17 22:10:21 ID:eSaB6tnJ
自然と涌く環境があまりないから、なかば強制的にやるんだ。
生長の家なりの内観療法みたいなもんだろ。

654 :名無しさん@3周年:04/10/17 23:14:35 ID:fz9YmIML
自発的にではなく半ば強制的に形だけやるような感謝は、
感謝でも何でもなく、単に「感謝をしているふり」にすぎない。

そんなものは「本当の感謝」への冒涜でしかないだろう。

655 :武庫川女子大学総長:04/10/17 23:57:43 ID:9KijqhOp
天皇は国民に感謝してるのかな?

656 :名無しさん@3周年:04/10/18 08:38:54 ID:50DDdYUZ
>>652>>654
おおいに禿同!
一時期話題になった「偽善宗教ありがとう教」そのものだよな。

これは酷い感謝の心をずさんにしている宗教でつね。

657 :名無しさん@3周年:04/10/18 09:21:30 ID:5/GylInz
Oさんが、どう思おうと勝手ですが、生長の家の、教義と違うのではないか?
そう思いますよ。
すでに救われているとある所で書いているのも事実。
すると救いは、過去のものになっています。ところが、あるところでは、
いま個々天国極楽浄土と書き、救いが現在であることを書き、どちらが正しい
のか、分からない。
不思議な事に、未来に救いがあるとは、あまり書いていない事ですね。
と言う事は、現世利益を強調している事です。今目の前に現れた、救いに
重点がある。これに基づき実相顕現と言う考え方が出てきたんですね。
実相顕現は現象に囚われることですから、現象なしとも矛盾する。
堂々巡りの宗教が、この宗教の特長であります。

658 :やや:04/10/18 09:55:17 ID:d1b7I9Zt
654さんに賛成。
わたしも「感謝しているフリ」から抜け出すのには結構時間を要しましたね。
だからといって、感謝することそのものが悪いとか、強制的に思える書き方が悪いとか、
問題を摩り替えることはしませんでした。
もっと、自然体でいこうよ。自分の感情は、自分のもの。ああそうか〜〜と思えるときを
待っても遅くないです。立場が変わって、初めて親の愛に気付く事もある。
親だってそうだった。昔の偉い人だってそうだった。悠久の時間の流れを考えると、遅すぎることなんてないです。

654さんの、
>すでに救われているとある所で書いている・・・すると救いは、過去のものになっています。
これって、むりやりな理屈になっていますよ。気付いてる?
未来だろうが、過去だろうが、救われたと気付いた時点で感謝する。如何?

659 :藤棚:04/10/18 10:35:48 ID:qzLH+bjY
実相や感謝がどうのこうのと意見交換がなされていますが、
この場合、客観的に見れば、すべて生長の家の教義が負けていると思います。
その理由は、およそ宗教や思想の論議は、「信じる」とか「知りたい」という、
教義や思想を容認した世界でしか通用しないからです。
ゆえに、容認しない世界との接触は論議においては必ず敗れます。
教義の論争の場合、最強は「興味がない事」です。認めさえしなければ絶対に負けないんですから。
ここにキリスト教の偉い神父が来て論議しても、聖書なんか読まず、キリスト教の説く「神」を認めさえしなければ、
万巻の書を読破して、神学校を首席で卒業した神父さんでもどうにもなりません。
そういう神父さんが強いのは「神」を信じようとする世界でのみなんです。
ですから教義において、理解したくない人とどれだけ話しても疲労感しか残りません。
それゆえに、知ろうとしない人はスルーするしかないし、
興味のない人は礼儀として論争には入ってこないものなんです、
興味のない人は自分で幸せになればいいわけですから。
もしもただ冷やかして自得したいのでなければ、それこそ自分の思想信条を明らかにするべきであり、
思想信条を明らかにした人のみが会話する価値もあり、それが出来てこその対等な会話になるんですが、
いい合いでは絶対に負けないとしても、その人の生活が幸せかどうかは別問題です。

理解してもらうかどうかが問題なのではなく、自分に何が出来るのかが問題ですから、
あえて優劣をつける場合は、個々人の幸福度や、あるいは教義がどれだけ生活に役立っているかによります。
つまり容認する人は口で説明するよりも、自分の生活で実証する事こそが肝要です。
で、結論ですが、知ろうとする人は知ろうとする人同士の論議のみが有益で、
後は教義を黙って実践すれば良いわけで、
自分の立場や意見を明らかにしないような冷やかしと話しても疲れるだけだという事です。

660 :藤棚:04/10/18 10:40:17 ID:qzLH+bjY
これを書籍中に論拠を求める場合、
生命の実相などという本を知人に読ませようとするよりも、
自分の行動で読ませたほうが早い、と本には書いてあります。

661 :藤棚:04/10/18 10:48:40 ID:qzLH+bjY
しかし、スレ違いは自分かもしれないなあ、
長文ごめんなさい。

662 :.:04/10/18 10:52:30 ID:al2MAQG6
生長の家が出す本以外の本は読まない人が多いようだ。いろいろ読んで知識が増えると教えがおかしいことがよくわかる。信者は出来る限り他の書はよまないのが信仰を続ける秘訣である。

663 :藤棚:04/10/18 10:57:07 ID:qzLH+bjY
>>662>>おーる

> 生長の家が出す本以外の本は読まない人が多いようだ。

これはただの決め付け。

>いろいろ読んで知識が増えると教えがおかしいことがよくわかる。

ここらへんがさっき書いた「最強宣言」です。そのくせどんな教えがおかしくないのかは書かない。

>信者は出来る限り他の書はよまないのが信仰を続ける秘訣である。

ね?それでいてどんな本を読んだらいいかも書かないでしょw

664 :.:04/10/18 10:59:20 ID:al2MAQG6
他の宗教同様にかなりの排除の論理を働かせないとやはり思想的に無理がある。万教帰一と言っても独善的な考えだ

665 :藤棚:04/10/18 11:04:56 ID:qzLH+bjY
>>664

> 他の宗教同様にかなりの排除の論理を働かせないとやはり思想的に無理がある。

ここらへんが「論破された事すら気付かずに噛み付いてくる電波」と以前書いた部分です。
後は>>663の繰り返し。

>万教帰一と言っても独善的な考えだ

ね?それなら何が独善的でないかは書けないでしょ、
ホンと溜息。
やっぱりあぼーんでスルーだ。




666 :藤棚:04/10/18 11:17:33 ID:qzLH+bjY
あれ、もう沸かないの?
まったくもって恥知らずな、
疲れた。
こんなのに波長が合うようでは自分が迷いすぎだ。

あの沸き方、あの無神経さw
イエスキリストが瞑想してたときに現れて、キリストを冷やかした悪霊みたいw
もちろん自分はキリストには遠く及ばないが、

サタンは去れ!だったねw
落ち武者狩りももう止めよう。

667 :名無しさん@3周年:04/10/18 11:30:04 ID:VTNgd+gr
藤棚さんにしろややさんにしろ生長の家の大神の神示の原文は見たことありますか。
活字ではなくて、谷口雅春が直接神から啓示を受けて書き記したという直筆です。
どちらにいけば拝見できるのでしょうか。東京の本部でしょうか。長崎の総本山で
しょうか。アンチの人たちが色々言ってきても、神示の原文を見せてあなた方が
つべこべ言ってきてもこのとおり谷口雅春は神からちゃんと啓示を受けているのだ
と見せ付けてやればどうですか。


668 :藤棚:04/10/18 11:38:29 ID:qzLH+bjY
>>667

レス感謝、そういうのがどこにあるのかは知りません。
現物かどうかにも興味がありません。自分には活字で十分です。
現物見ても、人間の筆跡なんですから、
神示かどうかなんて証明できないでしょうし、
自分は別に神示でなくてもあの文章が好きですから。
自分が谷口氏に傾倒しているのは
”生長の家の大神の神示”だからではなく、
自分の思想信条によって取捨選択した結果です。


669 :名無しさん@3周年:04/10/18 12:14:09 ID:aoq5uc0d
藤棚氏は、他と論争しても負けるから俺様が気に入らない意見は全部無視する・・・か


狂信者以外の何者でもないようだ

670 :名無しさん@3周年:04/10/18 14:02:41 ID:5/GylInz
659の記載は、虚偽であります。
知りもしないキリスト教を、引用しないでね。
馬鹿がろけんするだけです。
669さんの,見方は正しいです。
都合の悪い事は、藤棚産はこたえられないのです。

671 :名無しさん@3周年:04/10/18 14:09:55 ID:4zDUyeq2
 

672 :名無しさん@3周年:04/10/18 14:19:30 ID:5/GylInz
大調和の神示の割には、、左翼と喧嘩したり、中華人民共和国、
北朝鮮、ソ連とは、大調和じゃないんじゃない。
生長の言え実相切り!
、ギター侍より>

673 :.:04/10/18 18:31:29 ID:MnrS19z+
藤棚のような狂信者を説得しても無駄なことだ。狂信者は教団と心中が望ましい。

674 :.:04/10/18 18:34:58 ID:MnrS19z+
とにかく教えがどうこうもあるが現実生活に生長の家の教えは実行不可能である以上理想主義を追いかける妄想集団、結局教えを伝えることと生長の家の歌や踊りを踊ることで人類が光明化すると信じ込まされてるだけだ

675 :.:04/10/18 18:38:58 ID:MnrS19z+
>大調和の神示の割には、左翼と喧嘩したり、中華人民〜〜〜

最近じゃ同じ生長の家同士で谷口雅春の教えをめぐって雅春信仰者と副総裁派で分裂を始めた。副総裁側は原理主義者と位置づけて排除を始めたし。



676 :名無しさん@3周年:04/10/18 20:10:49 ID:5/GylInz
665藤棚さん 万教帰一は独善的考えです。
生長の家流解釈をして、本質は、生長の家と同じだから、万教帰一と
主張しているのです。
昔初代が書いたことで、その例にしましょう。
阿弥陀如来が裁縫浄土に、救ってくれると言うのは、こういうことです。
つまり、この地球上で、自分を中心にして、西に、ずっと進むと、自分に戻る
その自分の中に、阿弥陀さんが居る、その阿弥陀さんが救ってくださる。
それが弥陀の、救いであり本願であると浄土真宗の思想を曲解していました。
そんな事で、宗教が、兄弟に成れる訳がない。


677 :名無しさん@3周年:04/10/18 20:18:42 ID:5/GylInz
真宗では、西方はずっと西を指しています。
地球を一周して、自分の中に、仏がありその仏が、救ってくれる。
このパターンだけです。
どうも神仏が自分の中に居ないと気がすまない宗教なんですね。
そうして、人間の本質を内在のキリスト 神の子とかいっていましたが、後期では、神の子
カラ、神にに変化してきました。神の心が分かるのは、あなた方が
神である証拠であります。とまで言いました。天皇は神だから、
神の心が分かるのです。とも言いました。
でも犬にだって、人間のして欲しい事は、分かりますよ。
だったら、犬は人間なのでしょうか?


678 :名無しさん@3周年:04/10/18 21:36:59 ID:3CbX7GSw
>>383 ●江沢民は国賓として皇居に招かれたにもかかわらず、天皇の前で日本批判をした

日本って、確か言論の自由あったよねぇ?

じゃあ、別にいいじゃん、誰の前で何を言おうと。

679 :名無しさん@3周年:04/10/19 12:49:18 ID:8yOmTe4I
678さん、その通りです。別に良いのです。
でも反論しなかった、出来なかった、天皇にも問題あり!
情けない! それでも一国の象徴なんですかね。

680 :名無しさん@3周年:04/10/19 12:49:50 ID:8yOmTe4I
天皇が、トロイのだわ。

681 :名無しさん@3周年:04/10/19 12:52:06 ID:8yOmTe4I
そんなものが、神なんでしょうか?
紙の間違いじゃない。

682 :.:04/10/19 14:16:53 ID:049ROGqk
天皇という人間ではなく天皇という存在をおいて置くことが神聖なんだそうだ。

683 :名無しさん@3周年:04/10/19 14:34:24 ID:5zebJUH4
そらまた、天皇に祭り上げられる人も不幸なことで

684 :名無しさん@3周年:04/10/19 15:37:29 ID:3FmuRjPa
そう。いわばお祭り屋に担ぎ上げられたみこし(生贄)みたいなモンだ。
「大東亜共栄圏だ。アジアの皇帝にしてやる。」ってな奴もいるしその結果
「近親相姦の末に生まれたネズミ以下の生き物。」という定説がある国も。




685 :名無しさん@3周年:04/10/19 17:37:56 ID:8yOmTe4I
682 さん。そんなら天皇と言う機関に価値があるということでしょう。
それは分かるが、そんな機関が、神聖であるわけが無い。
政治組織に過ぎないのだから。

686 :名無しさん@3周年:04/10/19 17:43:23 ID:8yOmTe4I
後白河は、ケンレイ門院なんかと、オメコしまくり。
額田王は、親子どんぶり。天智天武だったかな?
近親相姦は、マシなほうでしょう。
神話時代は、蛇とオメコした、后も、おるでよ。
何処が、神聖なのか?白拍子と言う、売春婦と、オメコした
天皇は数限りなく多い。子供も、産ましているよ。
ワシも、天皇になりたい。中世までならね。明治以降の
皇居と言う収容所に入れられた、天皇はいやだな。
オメコでけへん。

687 :名無しさん@3周年:04/10/19 18:12:48 ID:5zebJUH4
まぁ、腰を振った回数まで記録に残されてしまう中国の皇帝よりはマシかもしらんけどな

688 ::04/10/19 18:53:43 ID:if9I/azl
677さん
犬が人間であるはずはありませんが、生長の家によれば神の子ではあるようです。
犬と人間が通じ合えるのは、同じ神の子であるから当然と言えば当然かもしれません。
ただし、犬と人間とでは表現しようとしてる理念がまったく異なるので、同等の魂ではないようです。


689 :542:04/10/19 20:26:30 ID:1717UDRB
「観世音菩薩を称うる祈り」は最高ですね。
私は「真理の吟唱」の中では一番好きです。
他の宗教でもあのような考え方をされるのでしょうか。
どの部分を読んでも「そうだ、そうだ、そのとうりだ」と思わずにはおれない。

690 :542:04/10/19 20:31:38 ID:1717UDRB
表現の自由を謳歌している諸君、元気かね。
好きな事書くのはええけど、もうちょっと感心するような事書けんかね。
的はずれな事ばっかり書いてもしょうがないぞ。
そうそう、きみに言っているんだよ。

691 :やや:04/10/19 21:00:44 ID:9kVBV8ko
藤棚さん、>>665には納得です。
誠意あるお答えを頂いて、会話形式で話が進んでいくといいですね。

>>676-677さん、西方浄土と言うのは、インドから伝わってきた仏教のルートを、ルーツを求めて
遡って行くと、西方を目指すと言うことになるのですね。
昔、東方には黄金の国があると考えられていましたが、西方の人は西方の人なりに、東方にあこがれていたのですね。
東方とはココのことなのですが、いざ見てみると、なんのことはない。

>どうも、神仏が自分のうちにいないと気がすまない・・・
それは外せないでしょう。外にあると考えるならば、地球各地捜し歩いても、宇宙に旅立たれても、反対はしませんが。

542さん、藤棚さんがおっしゃっているように
>自分の行動で読ませたほうが早い・・・
ですよね。具体的に、542さんのお人柄にもふれることが出来たらうれしいです。
またーり行きましょうね。

692 :氏子:04/10/19 22:02:11 ID:+tRLiP/P
先日、近所神社の秋祭りに行ってきました。
お賽銭箱の前で手を合わせて、さて、祈ろうかとしていると、目の前に祝詞が書いてありました。
はて、この言葉を唱えなくてはならないのかしら・・・?
「『祓い給え、清めたまえ、○○(忘れちゃった)給え、幸(さきはえ)給え。』
・・・あらあら、頼みごとばかりで申し訳ありませんね。・・・ん?頼みごとだったら、
『さきはえさせ給え』だよな。」
一体この言葉は、誰が誰に向かって言っている言葉なのだろう?国語的にわかる方いらっしゃいます?

693 :氏子:04/10/19 22:14:51 ID:CgCQM6+K
天皇についての記載については、身近で天皇の人柄に触れる機会もありませんし、
伝説的な記述を信じようとも思いませんが、その他のこき下ろす類の記述についても
真偽が怪しいのは同じことです。・・・そっちのほうは、確実な情報と言うことでも
ないのでしょう?光源氏の物語などから、風俗を想像することくらいはできますが。

それよりも、政府による、情報操作がある以前、民族的な神社と氏子の関係や祭りなど、
日本人が、日本人の常識をはぐくんできた部分などに興味がありますね。
梅原毅氏によると、そのような常識も、戦後もう破壊されてしまったわけだけど。

694 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:14:51 ID:xtP9xBqo
キリスト教は御目小宗教

695 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:15:26 ID:xtP9xBqo
仏教はそー式宗教

696 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:15:48 ID:xtP9xBqo
イスラムはコロシしゅーきょ

697 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:22:23 ID:xtP9xBqo
(^○^)神道はただのあほでユダヤはのっとりシュー今日ー

698 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:24:22 ID:xtP9xBqo
そのほかhけんきんしゅーきょー

699 :名無しさん@3周年:04/10/20 00:03:41 ID:N+xwN9aP
>>691
>>どうも、神仏が自分のうちにいないと気がすまない・・・
>それは外せないでしょう。外にあると考えるならば、地球各地捜し歩いても、宇宙に旅立たれても、反対はしませんが


これはですね、神の定義にもよることなので一概には言えることではありませんし
むしろ、自己の内部にあると考える宗教は少数派と言っていいかと思います。

詳しく書くと論文が1つ書けるテーマですが、簡単に言えば
神という単語にも色々な概念があるのに、いっしょくたにされているのです。

わかりやすい例を出せば、神を探しに行くといっても、「ホームランの神様」なら福岡あたりに行けばいるでしょ。

そんなのは本当の神とは違うと思われるかもしれませんが、これは「内なる神」だの「創造神」だのという概念とは違う
神格化されるほどに偉大な個人という意味での「神様」を、同じ「神」という単語で呼んでいるのです。


「生長の家の神」ならば自己の内部にいるでしょう。
が、他宗教も同じだと考えるのは、ちょっと違うのです。

700 :名無しさん@3周年:04/10/20 00:50:18 ID:Y7yBt/8q
>>689
> 「観世音菩薩を称うる祈り」は最高ですね。
> 私は「真理の吟唱」の中では一番好きです。
> 他の宗教でもあのような考え方をされるのでしょうか。
> どの部分を読んでも「そうだ、そうだ、そのとうりだ」と思わずにはおれない。

む、あれがす紀なら、続の「入竜宮」もいんでないかい?
ああ祝福されたるこの朝よ!!



701 :.:04/10/20 12:56:57 ID:5SiWRGUr
生長の家では天皇は政治機関と考えていないようだ。天皇という存在は神が人間に与えた最高位のものらしい、また天皇がキリスト(メシア)であり弥勒でもあると考えられている。

702 :.:04/10/20 13:00:52 ID:5SiWRGUr
また唯神実相の「物質はない、肉体はない」という部分や善一元も大本教分派で使われている霊主体従や正神・悪神の2元論を超えたものにした考えのようだ

703 :.:04/10/20 13:10:39 ID:5SiWRGUr
天皇のない国は力と暴力によって王位が継承されていくので野蛮な国家と言える(例えば中国)。世界で唯一、皇紀2600年を超える日本だけが例外である

704 :名無しさん@3周年:04/10/20 13:53:38 ID:AcYmej4j
皇紀2600年は大嘘、。
長くても、1300年です。嘘を書かない事。
源氏物語、は当時の宮廷の日常を参考にして、書いています。
オメコしていたのは、天皇の日常でありました。
軍国時代は、発禁本でした。全体主義の、自由の無い、そして平等の無い
嫌な世界でした。そんな時代に戻さないでください。
大本教は正邪の二元論で生長の家は、一元論と書いていますが、実際は
実相と、現象の二元論です。一元論に持っていくために、言葉だけで
現象なし、と言っているだけです。現象に引っかかるなとも、言っています。
実は、引っかかる現象と言う実態があるから、引っかかるのです。
存在論から言えば、現象はあるのです。だから引っかかるなとか、
無いはずの、現象の説明が非常に多く、三界は唯心のショゲンとか、因果応報
とか、無いはずの解説が、実相の解説より、かなり大きいのです。
ですから、大本教の思想から、進歩したものでは、ありません。
現象を変えてもらいたいために、信者は生長の家に、行っているのです。
現象に、いいことがないのに、集まる信者は、居ないでしょう。

705 :名無しさん@3周年:04/10/20 14:16:33 ID:AcYmej4j
明治天皇も、大変オメコをしていたんです。
後典待と言う2号がたくさん居ました。
若い人15歳とオメコしています。それで子供が軟弱で
出産した人の半分は死んでいます。
原因の一つは,習慣とした天皇は、13さい〜15歳ほどを
相手にしていたので、当時の女の体力からも、子供が成長しにくい
大正天皇も、虚弱児であった。
日露で大本営が、広島で、明治天皇もそこで生活していた時にも
御典侍、と何人もつれて行ったのです。女とやり放題。
満州では、戦史しているのになあ。
その2号を引率して言ったのが、昭憲皇太后。
天皇は、日本の家族の原型、鏡だ。と右翼は語る。
正妻が妾を引率する家族が、日本の家族の見本なのか。
推測に寄れば、明治天皇は、オメコしなかったそうな。
糖尿が悪化してたのかなあ?

706 :名無しさん@3周年:04/10/20 14:27:33 ID:AcYmej4j
参考文献は、ドナルドキーンの名著明治天皇。
大正天皇は生まれたときから、皮膚がまっかで発心一杯。
育つ事はあるまいと推測したそうです。
明治天皇は、大正天皇に会うのに、一年ほどかかっています。
いや?半年。子供にはなぜか冷たい明治天皇であった。
儒教の信奉者でありながら、大酒のみ、皇太后に、酒を減らせ
と、唱にも読まれています。
この皇太后は産まず女でありました。悲しいもんだね。皇室は。
結構そんな意味では、不幸の集まりなんです。雅子様も同様。
これは、天皇のどんな心の影が、反映しているのですか?
天皇のどんな心を、直せば不幸は、消えるのでしょうか?
心の法則を、教えてくださいな!

707 :名無しさん@3周年:04/10/20 16:09:23 ID:mLeDxotI
★適当に「剪定」したほうが人間はかえって繁殖する??★
〜生長の家の全体主義・国家主義・基本的人権全否定主義思想?〜

http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain?base=210&range=1


708 :名無しさん@3周年:04/10/20 16:19:33 ID:mLeDxotI
★教義破綻後の生長の家信徒の信仰のあり方
http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain?base=296&range=1


709 :.:04/10/20 17:21:00 ID:nwrmdD2C
今の生長の家は生長の家の歌を歌ったりつまらない話しかしない講習会に人を参加させて弁当を食べて知り合いと語ることが信仰であるようである。なら世界一さかんなブラジルスタイルの生長の家を輸入したらいいのではないかな。

710 :.:04/10/20 17:23:13 ID:nwrmdD2C
ブラジル人のように陽気に唄い、踊る講習会にすればいいんだよ。それが光明思想

711 :武庫川女子大学総長:04/10/20 18:58:53 ID:puZ78NMS
天皇制だって、所詮は人間の作った制度に他ならないよ。
 ♪か〜り〜の〜も〜の〜 いつし〜かき〜ゆ〜る〜 さ〜だ〜め〜な〜り〜・・・
なんだよね。
天皇制なんか、「神知らず 神創らざる 現象」なんだからさ。天皇に、いつまでも幻想を持っててはいけない。

712 :.:04/10/20 19:59:24 ID:iH5zeA2J
天皇家も宗家のみならず分家も女しか生まれないから滅亡も近いな

713 ::04/10/20 20:20:46 ID:fxOx2lmk
滅んだら滅んだで、天の定めだったということなんでしょうね。
でも、アレだけ先祖供養の足りてる天皇家が簡単に滅びるとは思えません。
日本で一番供養されてる家系でしょうからね。
雅子さんの問題は、女帝を認めれば済む問題だと思います。

714 :名無しさん@3周年:04/10/20 22:10:39 ID:3sO11ShG
台風の被害凄かったね。
被害にあった人は何か心に悪い思いを溜め込んでいたんでしょう。


715 ::04/10/20 22:37:37 ID:fxOx2lmk
こらこら、それじゃ真理を知った意味がないでしょ。
死んじゃって下さい。

716 :名無しさん@3周年:04/10/20 22:49:07 ID:3sO11ShG
>>714は谷口雅春思想からの帰結だぞ。



717 ::04/10/20 22:57:23 ID:fxOx2lmk
たとえ、そうであっても信仰は愛が基本です。
キリストは山を動かす信仰を持ってても愛がなければNothingと言っているし、
雅春先生は、善導する目的以外では人を裁くべきでないと言ってます。

718 :.:04/10/21 00:52:08 ID:qd+qKFv9
天皇の神聖性は人間自身の生命が神性であることから来る、すなわち観る主体(民)が神性であるから観られる客体である天皇が神性なのである
観る民の神聖性が包まれ蔽われて混濁するとき、天皇の神聖性は蔽われて発現しなくなるのはそのためである。(秘められたる神示P108より)

天皇を必要としないと日本人が感じているのは迷いにより神聖性が蔽われてしまったということだろう。

719 :名無しさん@3周年:04/10/21 10:11:19 ID:uxJs2rBP
717さん
聖書の何処に、そんな事が書かれていますか?
嘘を書かないでください。あえて似た記述を挙げるなら、コリント人の
手紙にあります。これは、残念ながら、キリストではなく、パウロなんです。
正確には、パウロの手紙にあることです。
生長の家の知ったかぶり、他宗に対する宗教知識は、あやふやです。
それで、万教帰一は、笑わせてくれますね。

720 :名無しさん@3周年:04/10/21 10:15:59 ID:uxJs2rBP
その谷口雅春が、人を
裁きまくったわけで、占領憲法下の日本なだお3冊は、酷い。
親鸞の本心の真宗を裁いたのも、えげつない。
創価の戸田はアル中で死んだ事をうれしそうに書き、本尊
を板切れに書いた偶像とまで、言っていました。
裁き、誹謗中傷は、著作に多く見られます。717は寝言を、書いているのか?

721 :.:04/10/21 10:16:17 ID:S4DCX0fc
大本の流れをくむとこは真光なんかも含めて万教帰一は共通理念、結局理想だけで1派の団体だけど。

722 :やや:04/10/21 11:47:03 ID:YQx7n5P/
699さんありがとう。参考にさせていただきます。

704さん、もうちょっと納得できる、情報がないかな?

710さんにさんせー。

714さん流の解釈でいけば、人間は生きていれば知らず知らずのうちに、業を積んでいる。
(自分を責める思いが顕れるともいうね)現れている姿というのは、その業が消え行く姿なんだって。
ああこのくらいでよかったと思って、なぜなぜなぜ・・・と、思い悩んでもあんまりよくないんだってよ。

きちんと、統計的に研究して、二度と同じことが起こらないための指針とスルのも一つの手ではあるけどね。
しかし、はっきりと、人間に結論付けることは無理なのではないでしょうか。神にお伺いを立てるとしても、
また、その神の信憑性も疑わしいしね。

723 :.:04/10/21 11:54:53 ID:S4DCX0fc
いろいろ言い訳しても「八紘一宇」という言葉は軍国主義と結びつきやすいのが現実だから封印しとけば軋轢がない

724 :氏子:04/10/21 11:57:57 ID:o2L/96hc
再びおじゃまいたします。
国語解釈からのお返事が無かったので、私が感じた解釈を書かせていただいてよろしいでしょうか?
間違っておりましたらご指摘願います。

「祓いたまえ清めたまえ(きれいになってね)さきはえたまえ(しあわせになってね)」
神を通して、全人類に言っているのではないのかと・・・。

725 :名無しさん@3周年:04/10/21 12:05:26 ID:M2E4RmUf
723さん、つまらない質問で申し訳ないのですが、もともと「八紘一宇」
というのは、何の言葉なのですか。
軍部によって使われたから、軍国的な言葉として認識されるようになったのですか?

「君が代」についてもそう思うのですが、内容は平和的ですよね。
軍部によって利用されたから軍国的といわれるのですか?天皇制にもとづいて、
民主的でないところがいけないと言われているのですか?

726 :氏子:04/10/21 12:19:32 ID:0JQT3HbR
キリスト教の人は、自分の意志で洗礼を受けられた方もいると思います。
先祖代々キリスト教で、自分の意志とは関係なく、洗礼を受けられた方も
居ると思います。また、そのような方がたくさんおられる、キリスト教国というのもありますよね。

それと似たような意味で、私は、日本に生まれ、生後32日で洗礼を受けました。
自分の生まれた地区での、氏神様にですが。
そんな私と神との関係は、日本においては特殊ではないと思います。意識しているかしていないかの
違いはあるかもしれませんが。

そんな私と、息子との会話に、考えさせられるものがありましたので、少しお付き合い下さい。

727 :氏子:04/10/21 12:36:55 ID:bfl9mpFd
ある日、無人販売のお店を見て息子が言いました。
「だまって品物を持っていく人がいるかもしれないね。」

「品物一つどころじゃなく、売上金の箱ごと、持っていこうとすれば出来ないことは無いね。」
息子
「(そんな商売をしていて)大丈夫なの。」

「持っていく人より、ちゃんとお金を払う人のほうが多いんだろうね。自動販売機が街中に、
夜中でも置いてあるのを見て、外国の人は驚くらしいよ。」
「目の前の損得より、人間的にしちゃいけないこと(内なる神の目)を多くの人が大切にしているんだろうね。」

「・・・でも、自分がそうだからといって、そういうひとは100%ではない。
誘惑に負けてしまって、そうせざるを得ない人もいる。そう言う人の心の空白を、
自分と違うからと言って、責めてはいけない。何より、一番辛いのは目の前のことを第一にするしかない状況におかれている本人なのだから。」

728 :名無しさん@3周年:04/10/21 13:57:54 ID:uxJs2rBP
725さん
君が代の歌詞の君を天皇として、教育したのです。
天皇が栄えても仕方ないでしょう。民主主義の時代に。
実際君は、読む人を刺しているというのが、学問的解釈です。
天皇でなく、貴方なのですが。君は天皇が定着しています。
騙した右翼国家がいけないのです。その歴史を知った以上、君が代は
国家としては、不適当であるわけです。

729 :名無しさん@3周年:04/10/21 14:05:34 ID:uxJs2rBP
氏子三幼児洗礼を、指していますね。
でもキリスト教を止める自由は、あるわけですよ。その点信教の自由は
保障されています。それまでは、保護者が、貴方の意思を代行したわけです。
遠藤周作のように、その押し付けの服を自分の体に、合うように仕立て直した
人もいるわけです。
その点、神社本庁は、知らない間に、氏子のしているのです。
私自身も、登録されて居て、祭りのたびに金をせびるわけです。
町内会費として、先取りされています。赤い羽根募金と同じやりかたで。
卑怯な方法です。アマテラスは嘘ばっかり語る神だそうで、鎌倉幕府は
アマテラスを祭らず、八幡さんと天神さんを祭りました。


730 :名無しさん@3周年:04/10/21 14:08:55 ID:uxJs2rBP
八幡は、応神天皇で、中国から船で流されてきたという
言い伝えの人で、皇祖につながらない神ということで、武家は祭った
わけです。
関東に、アマテラスを祭る神社が、関西より少ない理由が、そういうこと
なのです。アマテラスが日本の神道を代表する神ではないのです。
奈良盆地にも、ほとんどアマテラスを祭る神社はありません。
面白いでしょう。

731 :.:04/10/21 18:25:38 ID:PfWyPVNX
天皇が神聖なのはそれを観る民が神聖であるから観られる天皇が神聖なんだということで日本人はすべて尊い国民だという論理なんだが国際化すると自国民マンセーの国粋主義者の思想になってしまうんだよ。だから世界人類すべてが尊いって考えにしないと差別につながるわけだ。

732 :.:04/10/21 18:30:01 ID:PfWyPVNX
だから今の生長の家は国籍・人種など問わず「人間神の子」しか唱えなくなった

733 :名無しさん@3周年:04/10/21 20:27:33 ID:uxJs2rBP
天皇が神聖なわけが無い。

734 :.:04/10/21 20:39:53 ID:PfWyPVNX
天皇が神聖でなくなったのは日本人もそれだけ穢れてしまったということにもなるんだよ。確かに政治家とか財界人も立派な人物は少なくなったし若者も退廃してるから日本には天皇制はふさわしくない国家になってきたかもな

735 :名無しさん@3周年:04/10/21 20:44:31 ID:f2ncYqXD
728さん、レスありがとう。教育に偏向があったわけですね。
「君が代」自体は、君の世、私たちの世であるわけですから、平和的な歌ですし、
文学的にもすぐれていますし、正しく理解したうえで、採用されてもいいですよね。

○○に負けるな。○○を滅ぼせなんていう意味合いはまったくないわけですから。


736 :氏子:04/10/21 20:52:44 ID:+hUtvoH2
729さん、私が言っているのは子供が生まれたときのお宮参りの事を指しています。
正月の初詣についても自由意志だと思っています。
寄付はあくまでも祭りの運営上の資金集めなのでしょうから、断っても差し支えないと思いますよ。

信じようが信じまいが、参ろうが参りまいが、神は命の源であり、私たちを見守っているのだと思います。
アマテラスと言う名前が付くと、あなたにとって別物とみなされてしまうのは残念です。

737 :やや:04/10/21 21:14:16 ID:abZ1sHSk
704さん、二元論についてですが、物質と実相を、両方あるものとして考えて言ったほうが
わかりやすいということですね。
そこのところは私もそう思うのですが、それが二元論と言うことになるのかと言うと、違うと思います。

物質と、実相が待ったく別のものであり、それぞれに影響しているのだとすれば二元論だといえますが・・・
例えば病気の原因として、「精神的な影響が60%、肉体的な影響が40%。」と言うような見方をする場合ですね。

一元論的な見方をすると、「霊的な原因があり、それが肉体に影響を与え、病気と言う結果となった。」
と言う考え方をするわけですね。物質と肉体とが別々に作用しているという見方ではないわけです。

どちらも、あくまで理論であり、どちらが正しいのか、どちらを信じるべきなのかは断言出来ませんが、
そのような仮定もあるということです。

実相が何を指して、霊的なものが何を指して、精神的なものが何を指して、心がどれを指して、
肉体がどれを指しているのかは、精神分析上もいろいろあるのでしょうが、互いに別のものとして作用
しているのではないというわけです。

738 :やや:04/10/21 21:20:20 ID:J/X84YKB
730さん、面白いです。もっと教えてください。
真実に近い歴史とか、後付けの歴史とか、興味があります。

739 :.:04/10/21 21:22:09 ID:Vo/7+Mlc
日本の神々の系統は2種類あって伊勢のアマテラスの天津神系と出雲の大国主の国津神系が共存してることは谷口雅春はともかく信者はあまり問題にしてません。

740 :.:04/10/21 21:24:31 ID:Vo/7+Mlc
生長の家は神道でもなくキリスト教でもなく両方の要素を独自にミックスしたものだ。

741 :.:04/10/21 21:27:48 ID:Vo/7+Mlc
大本時代、谷口は綾部のヨハネと言われたほどキリスト教よりの思想だったそうだ。大本で培った神道的要素にキリスト教の教えをブレンドしたんだろう。

742 :やや:04/10/21 21:32:19 ID:YQx7n5P/
歴史的な過ちがあったから、償いの気持ちを表すために、国旗を捨てろとか、国家を変えろとか
言うのは、別問題だと思うんだよね。

過ちを犯した国は、その度に、国旗や国歌を変更しているのかな。
感情的にムカつくのはあるのかもしれないけれど、それと、国自体を敵対視するのとは別問題でしょ。

日頃から、自分が大切にしているものを主張できないというのは、相手の大切なものもどうする
ことが尊重するという行動なのかがわからない。
外国に行って、相手の国旗や国歌斉唱の時に、尊重しないと言う姿勢に受け取られてしまうんだよね。

743 :やや:04/10/21 21:38:58 ID:O72NNEJn
739さん、神話的にはどう解釈しているのかはわかりませんが、<共存>
と言うのは、日本の歴史上、国民性上のキーワードみたいですね。

744 :.:04/10/21 21:44:50 ID:Vo/7+Mlc
伊勢は天皇につながる神、出雲は土着の神だから本家は国津神で天津神は侵略者と言う解釈もできる。

745 :名無しさん@3周年:04/10/21 23:33:35 ID:6dBUArto
毎日神想観をして、健康の祈りをやってるのに全然病気が治らないよ。
なんか益々悪化tしてる。


746 :名無しさん@3周年:04/10/22 00:00:15 ID:Co59SR/Y
それを病気と観るからじゃないかな

747 :名無しさん@3周年:04/10/22 00:05:32 ID:8QWnBBXI
だって病気だもん

748 :名無しさん@3周年:04/10/22 00:06:48 ID:Co59SR/Y
うむ、そうかすまん

749 :武庫川女子大学総長:04/10/22 00:14:59 ID:ea5Cl09v
>>745
まあまあ、神想観・健康の祈りをやる前に「気を静める」ことから始めましょうよ。
桶や水槽の水だって、沈静化するには多少の時間がかかるのはやむなしではありませんか。
「自然は急変を嫌う」という宇宙法則だってあるんだし。

750 :.:04/10/22 00:21:19 ID:3n/W6SKo
病気はないじゃなく消えゆく姿・・・これは白光だった

751 :名無しさん@3周年:04/10/22 00:22:57 ID:Co59SR/Y
ほんとに消える?

752 :.:04/10/22 00:42:31 ID:3n/W6SKo
守護霊と守護神に感謝して世界平和の祈りを祈るといいそうだよ。

753 :武庫川女子大学総長:04/10/22 00:43:36 ID:ea5Cl09v
>>1レスについて。

当方も生長の家西宮R道場に出入りさせてもらっている「女の園」の男子職員です。

〉副総裁谷口雅宣氏の取り組まれている「国際平和信仰運動」は、創始者の説かれた教え
からはずれているのだろうか
 ・・・・完全に一致しているわけではないでしょう。光明思想に最重点を置いておいでのようです。
ニューソート運動のほかに、ニューエイジの諸思想にも取り組んでいただければ・・・とは希望するところですが。
特にジョージ・アダムスキーあたりのことを取り上げて欲しいと自分は思います。

〉愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。
・・・これらは仮の教義だと解釈しています。たかだか「皇紀2664年」なんて、しれた歴史ではありませんか。
まあ現実的には、社会科学上においても、地球人類の存立基盤は「国家」であった(今もそう)のだし、間違っても「地球の陸地の地表が存在基盤」とは、なりおおせていなかったのですから。
だからこその「愛国運動」だったのでしょう。その一環として天皇を日本の「国の柱」だと解釈していたんだろうと推測されます。

〉教えの原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか
・・・・宇宙の法則の完全把握を目標にしていたものと推定。
個人・国家・あるいは「地球(人類)」の大宇宙における役割とは何か?それをこそ目標にして、最大限の貢献をなせるにはどうすれば可能か?
そういう大目標に沿ってやり遂げるためには、人類光明化も必要だと位置づけするのが妥当かと。

754 :名無しさん@3周年:04/10/22 01:00:24 ID:rUY6YXGz
>>741
>大本時代、谷口は綾部のヨハネと言われたほどキリスト教よりの思想だったそうだ。

ヨハネではなくアッシジの聖フランシスコを気取っていたのでは?
谷口は一時期は専用飛行機も所有してたそうだから、フランシスコの清貧とは
はるかにかけ離れているが。


755 :名無しさん@3周年:04/10/22 01:51:14 ID:Co59SR/Y
生長でも何でも良いが宗教でご利益のあった人いる?

756 :名無しさん@3周年:04/10/22 02:24:28 ID:3QBMgui6
>>755
ご利益があったと思う人はいっぱいいるぞ。

それが本当に「ご利益」なのかどうかは誰にもわからんことだし
まともに検証されて、データとして「ご利益」が存在することを示したデータは
まだ見たことがないのだが。

757 :542:04/10/22 07:34:17 ID:Oxhr3CQo
今回多くの方が台風の被害に遭われた。お悔やみを申し上げます。
このような辛い気持ちになる原因は何処にあるのであろうか。
それは私自身の内に有るのである。
私がもっと防災に対する事に関心を持っていたら少しでも被害をすくなくで
きたかもしれない。
ロシアで悲惨なテロ事件が起きた。その原因は何処にあるのであろうか。
それは私の世界平和に対する活動が足りなかったからである。

阿弥陀様はこの世に一人でも救われない人がいる間は私は成仏できないと思われた。
谷口雅春先生もそう思われたと思う。
「自分の心にある原因を消さないで、外界の火を消そうと思っても
一旦それは消えたように見えても、火元は自分自身にあるのだから、
再びまた他の所から発火するのである。」『観世音菩薩を称うる祈り』より

758 :名無しさん@3周年:04/10/22 09:39:30 ID:VmPneHgE
747は根本的な誤りを犯しています。
他国の謝罪のために、国歌を否定しているのではない。
自国民を騙して、右翼思想を吹き込んだ権力者を否定するために
国歌を、否定しているのです。
東条をハジメ、日本の軍国主義を否定、ついでに靖国合祀を否定するのも、
東条たちが、天皇国民を騙し、軍隊を動かし、侵略した事に対する、怒りなのです。
もう二度と、天皇は靖国に行かないでしょう。
国内法をチャンと執行していれば、陸軍首脳は、陸軍刑法32条で
死刑であったと思います。そのときはすでに、国法さえ執行できていない。
226の裁判も、インチキであった。東京裁判は、失敗だあった。
国内法を適応しても、A級戦犯は死刑だと思う。マッカーサーは、この点
を誤ったかもしれない。

759 :名無しさん@3周年:04/10/22 09:41:02 ID:VmPneHgE
つまり、国内法で、戦犯を裁いて、死刑にすれば、良かったのです。

760 :名無しさん@3周年:04/10/22 10:09:25 ID:VmPneHgE
谷口さんが、そんな事思うだろうか?
阿弥陀様が、迷惑でしょう。

761 :名無しさん@3周年:04/10/22 10:10:45 ID:VmPneHgE
私は昭和天皇が、一番嫌いなタイプが谷口さんと思う。
あれほど、天皇にゴマすっても、叙勲の対象にもならなかったでしょう。

762 :名無しさん@3周年:04/10/22 10:48:37 ID:Co59SR/Y
二人と知り合いみたいな書き方だね

763 :名無しさん@3周年:04/10/22 10:55:11 ID:Co59SR/Y
第32条

 第25条乃至第30条ノ罪ノ予備又ハ陰謀ヲ為シタル者ハ1年以上ノ有期ノ懲役又ハ禁錮二処ス

この法律でどうやったら死刑に出来るん?



764 :やや:04/10/22 12:02:44 ID:dYYgA/Fh
757さん、純粋な方ですね。世界平和の祈りも精魂を込めてしておられるのだと思います。

恥ずかしながら、私などは、自分の今日の行いを反省する為に、昨日の行いを振り返るくらいで、
地球規模、天変地異に及ぶほどの祈りは想像できません。
しかし、一人ひとりが、自分の生を精一杯悔いなく生きて行きたいと心がけていったならば、
自分の命も大切に、他人の命も同じように大切にしていく意味を感じながら、よりよい選択
をして、よりよい世の中が実現されていくのではないでしょうか。

765 :やや:04/10/22 12:18:37 ID:s+kS6y6d
744さん、天津神と国津神の歴史的な事実についてですが、あなたの思い込みに
よらない、歴史的な発見的資料があったら参考にさせてください。

<共存>というキーワード繋がりなのですが、あなたのように<侵略>繋がりに考えることもできます。
しかし、事実は発見を待ちたいと思っています。

縄文時代と、弥生時代の遺跡調査の結果なのですが、古事記が書かれた頃から言うと、
その頃の昔々が、縄文弥生の頃なのかもしれません。

縄文文化を営んでいた人たちが、突然弥生文化の人たちに滅ぼされたのではないらしい。
ということです。
狩猟文化から、定住文化へと移行すると同時に、弥生文化を取り入れていったのではないか。
と言うのが、発掘された品々の移り変わりから想像できるそうなのです。
はっきり、どの学者が言っていたとかは覚えていないのですが、誰かこの話を聞いたことはありませんか。

766 :名無しさん@3周年:04/10/22 12:57:30 ID:VmPneHgE
763の右翼君。そこまで読んでいるのなら、
35条37条を読みたまえ。私が32条と間違えたことを逆手に問え宇野は、勝手だが。
35条37条で指令権のないものが、天皇の軍隊を動かせば、死刑なのよ。
満州、シナ事変は、明らかに戦争ですわ。それを事変と嘘をついての、海外派兵
は当然死刑です。
あなたはそれを知った上で、揚げ足を取っている。刑法の中に裁く項目があるのを知って
悪質ですよ。そこまでした侵略戦争を正当化したいのか?
226事件も真崎を占領軍が、法務省の力を借りてきちんと調査すれば、
明らかに死刑。それを知って磯部浅吉は、はめられた。と後悔し、天皇を
呪詛したんですよ。
これが右翼の使う、インチキなんです。32条が間違いだから、その人の主張は
間違いだと。でも読むなら、刑法全てを呼んでください。後3行ほど読めば
私の主張が正しいのが分かる。お前みたいな奴が、当時生きていれば、
ちゅうごくを、虐殺強姦し放題の人間なんだ。
日本人として本当に君は、恥ずかしい存在である。

767 :名無しさん@3周年:04/10/22 13:03:03 ID:VmPneHgE
763さん 縄文人が、全滅したと書いていません。
共存したのは当然ですが、戦争奴隷の形であろうと思われます。
神武と同じほど、正確な話でなく、日本人は、頭が悪いので、
これを、歴史に入れていますが、世界的な学問分類では、
文化人類学にあたるでしょう。私の言う東国はそれも参考の一つ
でありますが、日本は東西に分かれた事だけは確かで、共存
侵略を議論しても始まらない。ただ。先住民を殺し、そこに定着する事
波、侵略と呼ぶのが,一般で、日本が満州北支にしたことと同じです。

768 :名無しさん@3周年:04/10/22 13:07:34 ID:VmPneHgE
確かな事は、縄文の時に神武は居ないのは、確かな話です。
居ないものを祝福、する事は出来ないし、それが建国記念日なら
嘘です。国民を馬鹿にしないで欲しい。
日本の祝いは、国として7世紀、厳密には、きよみはら令
ですから、689年近くの相応しい日にすればいいです。
嘘を推進したのが、生長の家と玉置和郎。
その罪は、万死に値します。

769 :武庫川女子大学総長:04/10/22 19:38:03 ID:ea5Cl09v
ちなみにアマテラスは、実際には男性だったらしい。女の神なんかではないんだ。
・・・・大川隆法なんか、ニセモノのアマテラスに誑かされてるのも気付かずに得意げになってやがるの。

それと、古事記よりも「秀真伝(ほつまつたゑ)」の方が内容が普遍的で、優れた古文書だといえる。
天皇制は、元来「万世一系」ではなかったようで、「あめのした しろしめす すめらぎ」は、民選で擁立されていたようである。
古事記・日本書紀などを正統な古文書に指定したのは、真の意味では正しくはなく、「日本国実相顕現」などおぼつかない。

770 :武庫川女子大学総長:04/10/22 19:48:56 ID:ea5Cl09v
さらにはオロチの正体、あれはヘビなんかではなかろう。
ヘビが剣なんか保有するわけもなく、人間の若い女性など欲しがるはずがない。
・・・・そう、オロチの正体はズバリ言って「人間」だったのだ。
だから、スサノオに献上された「八塩折の酒」を、部下ともども飲み干してグテグテに酔っ払っているところにスサノオに押し入られて雁首を刎ねられてしまったのだ。
オロチは当時、出雲の国に君臨していた大暴君で、もしかして朝廷の代官みたいな役どころだったのかも知れない。
それでは朝廷としても具合が悪いので「ヘビの化け物」にして神話化したのだろうね。
でもそんな大暴君、ヘビの化け物よりもはるかに怖い存在だったろうね。
スサノオ、してやったり!!

771 :542:04/10/22 20:55:01 ID:Oxhr3CQo
768へ
ひとつ聞きたい。
あなたは日本を愛しているか。日本の建国を祝っているか。
建国記念日について書き込みたいなら1行目に「私は日本を愛している」
と書いてから意見を書いてもらおうか。
日本を愛していない人間と日本について話してもちゃんちゃらおかしい。

772 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:07:54 ID:3QBMgui6
同じ立場の相手としか意見は交わせないとさ

773 :名無しさん@3周年:04/10/22 22:24:38 ID:VmPneHgE
あなたがたの思う、神国日本は、愛するにもその実体が無いので、愛する事が出来ない。
当然の事だ、存在しないものはあいせないのだから。
7世紀以後の日本に興味もあるし、愛しているでしょう。
ただ政治機構はのぞいてである。わが故郷 故郷の人など、ホームランド
としての日本を愛している。がしかし、国家権力は愛する対象でもないし、
谷口の言う、日本国の実相、神武から10代の神話も愛せない。嘘だからな。
東条を始め、昭和天皇の言葉を借りれば、日本を危うくした人を、愛せるはずがない。
それを賛美する、右翼を憎む。

774 :名無しさん@3周年:04/10/22 22:33:13 ID:VmPneHgE
542は尊皇攘夷しそうだよ。
世界ち融和できないし、天皇のなお語り悪用して、破滅に導く
悪魔だよ。特攻隊の最後を見なさい。木製の飛行機で出撃。
爆弾をとめる装備が無く、革のバンドで固定していた。
エンジンの出力は無く。途中で焼ききれて墜落。
戦場にまでもたどり着けない、有様。
この人の死は犬死であり、軍神にまつりあゲル事は出来ない。
この人たちの、意思で出撃したのではない。出撃させられたのだ。
北朝鮮の人民が洗脳されたと同様、特攻隊も、洗脳させられた。
そうならない兵隊には覚せい剤、ヒロポンのたぐいを利用して、兵士
を死に、導いた。哀れなる戦士を、英霊と呼ぶ馬鹿野郎。
学習能力がない。練成に参加すると、洗脳されちゃうのだよ。
練成に参加しないでね。大東塾みたいな、キチガイが居るのですから。

775 :名無しさん@3周年:04/10/22 23:01:48 ID:Co59SR/Y
間違えたら訂正したらいいだけだろうがアホ
開き直ってヒステリー起こすなよボケ誰が右翼じゃカス

776 :名無しさん@3周年:04/10/22 23:02:51 ID:Co59SR/Y
お前サヨだろこの天然記念物め

777 :.:04/10/22 23:26:29 ID:rApm268W
谷口の神示も時代が変わっていろんな本が出版できる時代になったからもう古い説になったようだ。3代目で実質は解散状態かもな

778 :名無しさん@3周年:04/10/22 23:30:34 ID:rApm268W
3代目の本読んで病気が治ることはない、つまり3代目はおじいさんのおかげでお布施してもらえることを忘れるな

779 :アクエリアン:04/10/23 00:43:54 ID:A/uA4v+v
>・・・・完全に一致しているわけではないでしょう。光明思想に最重点を置いておいでのようです。
>ニューソート運動のほかに、ニューエイジの諸思想にも取り組んでいただければ・・・とは希望するところですが。
>特にジョージ・アダムスキーあたりのことを取り上げて欲しいと自分は思います。

ご指摘のように、時代が変われば、当然、人類光明化運動の形が変わって来るのは
当然のことだと思います。ニューソートの考え方にはかなりのインパクトを与えられ
ましたが、ニューエイジという思想の潮流をフォローしていくことも、かなりの影響
を与えられるように思っています。ケン・ウィルバーの思想は刺激的です。雅宣先生
などは、かなりの影響をケン・ウィルバーから受けられいるのではないかな(笑)。

>〉愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。
>・・・これらは仮の教義だと解釈しています。たかだか「皇紀2664年」なんて、しれた歴史ではありませんか。

激しく同意(笑)。
そうなんですね。天皇信仰にいまいち、100パーセントの帰依が出来ないのも、
「仮の教義」に過ぎないのではないかという、深層意識の影響のような気がしています。

>〉教えの原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか
>・・・・宇宙の法則の完全把握を目標にしていたものと推定。
>個人・国家・あるいは「地球(人類)」の大宇宙における役割とは何か?それをこそ目標にして、最大限の貢献をなせるにはどうすれば可能か?
>そういう大目標に沿ってやり遂げるためには、人類光明化も必要だと位置づけするのが妥当かと。

うーん、考え方が壮大ですね。素晴らしい!!
これこそ、人類光明化運動というものの、本質を捉えた言葉だと思います。

780 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:56:34 ID:thJkNzLt
そもそも皇紀なんて、2533年に突然始まったものにすぎないわけで

781 :542:04/10/23 08:16:43 ID:ZrOIqOqF
>>773
>日本を愛している。
と書いた事は認めよう。偉いもったいぶって訳分からん事ようけ書いてるけどな。
では、日本の建国を祝う気持ちは有るか?
有るのならいつが良いというのだ。
その日があるのなら私も一緒に祝ってあげよう。
私は365日毎日「日本の誕生日おめでとう」で結構だ。

782 :名無しさん@3周年:04/10/23 10:47:50 ID:thJkNzLt
ナショナリズムとパトリオティシズムの違いは理解してるよな>>542
アホな右翼がやらかしやすい混同が見られるぞ

783 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:06:18 ID:/XrSklJX
>779

「秘められた神示」を読めよ、天皇崇拝と愛国運動は生長の家の根幹だろ。仮の教義なら龍宮住吉本宮も総本山じゃない。本山は別に建てろ

784 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:27:06 ID:ZSQb4sFj
785さんは賢明ですね。
右翼とパトリオチズムの混同が、甚だしい。その意味で、日本人は、馬鹿なのか?
それとも日本国の教育が馬鹿なのか?
パトリオティズムを愛国心と、訳したのはまずい。
それと精神力と外人のインタビュウで訳していたが、あれも嘘訳ですわ。
ハートと、外人さんは言っていた。アメリカに精神力に当たる、英語はない
と思うのです。メンタルパワーも少し違う意味だし。
と言う事は、精神力なんて無くても生きていけるだろうし、元々精神力なんてなく、
みんなハートで生きているんだわ。ハートなら、力だけでなく、温かみもあり
人間らしい言葉です。精神力なんて、唯心論者が、作った、妄想だ。

785 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:30:43 ID:ZSQb4sFj
天皇と、御伽噺の竜宮とは、何の関係もないでしょう。
竜宮は、御伽草子で、点ちゃんは、689年の称号でしょう。
よくも、こんな下らんものをリンクさせるわ。
海のそこは、産みのそこなんで、下らん駄洒落を書いている宗教
は、インチキ、漫才宗教です。

786 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:36:32 ID:Zg1SE1/Z
おまんこせんと生まれて来たとされるイエスを信じる宗教も、同じ。

787 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:47:20 ID:VtfrJXUe
イエはたまたまできんかっただけとちゃうの?

788 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:55:45 ID:VtfrJXUe
エホ証がゆうとったがマリアはただのおばハンやであんなモン拝んだらあかんてゆうとった遠藤周作やマザーテレサみたいなもんはクリスチャンというよかただの偽善者やてその後本勧められた

789 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:59:11 ID:VtfrJXUe
かわんだ

790 :名無しさん@3周年:04/10/23 14:04:54 ID:VtfrJXUe
白鳩てポストに入れるの生長やろ捨てとるけど請求くるんかいな

791 :名無しさん@3周年:04/10/23 19:12:47 ID:ZSQb4sFj
786の意見が生長の家の信者の本音だと思う。
万教帰一は、嘘であった。
まあキリスト教30億は、生長の家87万のちっぽけ宗教を、誰も
知らない。 哀れやなあ!

792 :名無しさん@3周年:04/10/23 19:16:06 ID:ZSQb4sFj
ホホバの証人をクリスチャンに分類することが、
間違い。そんな間違いを書いて、恥ずかしくない。
そのセンスたるや、最低。
天皇が、いくら馬鹿でも、そんな馬鹿じゃないと思っていたが。
天皇の子分は、馬鹿だらけ。お上 お気の毒でございまするな。

793 :名無しさん@3周年:04/10/23 19:19:51 ID:ZSQb4sFj
マザーテレサの本を、出版しておきながら、マザーにけちをつける。
これも生長の家のやりなんでしょうか?
それなら、早く絶版にしなさいよ。
清張さんも、遠藤 テレサの引用は、止めてくださいな。
まず、自分の所の、信者の、再教育が必要じゃないですか?
シロハト、光の泉でよくも、引用したもんだ。

794 :やや:04/10/23 20:16:40 ID:5aK+ssN1
なるほど、7世紀以降のものは、歴史として確固と残っていると考えていいわけですね。
それ以前の話は、ある人物を大蛇に例えていたり、精神性を読み解く物語として考えてみたり
というわけですね。

あほな質問で申し訳ないのですが、卑弥呼はどの時代の人だと考えられるのでしょうか?
後、それ以前の天皇の墓は発見されていなく、空想上の物語だと確定しているのでしょうか?
似た様な物語が、海外にもある場合、どのような解釈が出来ると思いますか?

795 :名無しさん@3周年:04/10/23 22:03:20 ID:thJkNzLt
卑弥呼に関しては三国志(演義ではなく、正史の方)の記述だよ。
時代は西暦で240年ごろ

逆に言えば、それ以上のことはわかっとらん

796 :名無しさん@3周年:04/10/23 22:26:05 ID:thJkNzLt
追加

天皇陵に関していえば、神武天皇陵のような論外のものは置いとくにしても
明治時代に、学術的裏づけなどほとんどないまま指定をしていったということもあり
単に伝説や文献で○○天皇だと伝えられているという以上のことは
わからないというのが実情で、宮内庁がなかなか許可しないこともあって
まともな調査も行われておらず、怪しげなものが相当混じっているようだ。

比較的信憑性が高いと言われた仁徳天皇陵でさえ、出土した埴輪の年代と
伝えられる在位期間に食い違いが見られるという・・・

797 :名無しさん@3周年:04/10/24 00:33:38 ID:xoE4s+Rl
お前はほんとにアホだな聖書を大切にしてるモンは統一でもエホでも外部から見たらひとくくりの耶蘇なんじゃ中の分類はどうでもいいことだアホが

798 :名無しさん@3周年:04/10/24 00:38:31 ID:xoE4s+Rl
お舞い脳みそ大丈夫か絶版にしてほしかったら著作者にいえや精神病院行け基地外め

799 :名無しさん@3周年:04/10/24 00:41:09 ID:xoE4s+Rl
オフで聞いたぞそんなんだからアホガキが虐められるんだぜお舞のアホのせいなんだよ誌ねや

800 :名無しさん@3周年:04/10/24 00:52:40 ID:xoE4s+Rl
キリストだろお前

801 :名無しさん@3周年:04/10/24 01:14:04 ID:xoE4s+Rl
むすまんオフはメールの事だ完全にさらされてるぞお舞

802 :名無しさん@3周年:04/10/24 02:07:38 ID:bkzm9k9q
生長の家は神道と新約聖書を谷口がオレ流に結びつけた教えなんだよ。神道でもないしキリスト教でもないオレ流の宗派

803 :名無しさん@3周年:04/10/24 11:45:39 ID:nrxtIe4J
台風に続いて地震災害。これも雅春流に解釈すると新潟県民の潜在意識
による自己処罰ということになるのか。全く。




804 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:06:15 ID:xoE4s+Rl
気の毒な人に自業自得か雅春は思いあがっとるのうそんな宗教やめてまえなんでそんなんが信者増えるんや

805 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:33:58 ID:Zo8aG7Zq
769さんに付け加えると、勅封と言う名目で、天皇陵の発掘
などが完全に、傷害されているわけです。
中身を発掘すると困る事が出るのです。
天皇が700年ごろ決まり、神代の古事記の記載を嘘と認めれば
なんて事無いのに、神武をごり押しするから、そうなるのです。
700年以後続いた,旧家なんだから、立派な、物じゃない。
どうしても,神になりたくて、嫌がらせの勅封をしているのか?
天皇の意思なのか? 地震で、警察庁長官を、帰らせ、地震処理をお願いした
天皇なら、勅封に反対しないと思うのだが、取り巻きが馬鹿なのか?
それなら、軍国主義の時代の、スタッフと代わり映えしない。
宮内庁を破壊するしかないかもしれない。

806 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:40:57 ID:Zo8aG7Zq
803 さん。避難所でそんな事を言えば、新潟県教化部は、焼き討ち事件
になると思うよ。
生長の家の、そんな考えが、愛とは程遠く偽宗教が露呈すると思う。
潜在意識が作るの言う範囲は所詮、個体レベルの話にしないと、
大恥であります。同様に、気質的疾患まで、潜在意識が作ると言う嘘
も、止めないといけません。
初代は、台風は竜神の働きであるので、心で台風を呼ばなければ、来ない。
とはっきり言い切りました。本日講習会が開けたのは、皆さんの
心が良かったと、言っていましたね。私が来ると、晴れが多い。
天皇晴れもそうなんです。と語りました。
そのときは、私も馬鹿で、本気にしておりましたよ。

807 :名無しさん@3周年:04/10/24 13:31:50 ID:Uecyi0Vf
体験発表ネタできたな

近所の家は倒壊してましたが家は神想観をしてたから助かった。ケガもまぬがれました(拍手パチパチ!)

808 :名無しさん@3周年:04/10/24 13:56:09 ID:laF0+lVq
雅宣,貴康やめてくれ!

809 :やや:04/10/24 14:34:43 ID:YOm9GCsd
>>695-796さん、丁寧なお返事アリガトウございました。

797〜さん、新しい方の書き込みのようですが、ひとりごとでしょうか?

805,806さん、お返事アリガトウございました。
そうですよね。戦時中の統制に必要だった嘘であれば、取り消せばいいと思います。
嘘を持ってきて、崇めよ・・・。と言ってもね。
真実の羅列の中に充分感動的なものがあれば、それでいいと思います。
そういった古墳が、天皇のものかどうかは別としても、当時の文化や技術には充分
学ぶところがあるのだと思います。

平和的な統合が、歴史が物語るからと言って、実現不可能だと、位置付けるのではなく
その歴史から学んで、新しい歴史を作っていこうとするところに、意味があるのだと考えます。

<潜在意識>の話ですが、話は、自分で意識できる範囲に止まらず、魂的な話にもなって
くるのだとしたら、あなたが馬鹿だったで、結論付けるのは早くないですか。
話は、平和が訪れる為の祈りにも繋がってくる訳で・・・そう言う範囲の話は、科学的に
説明が付かないから、あなた的にはありえない話ですか?

災害にあった当人が、どう考えるかに関しては、いろいろな縁が複雑に働いていくことであり、
外部から、その理由についてとやかく言えるものではありません。
自分がその当人に関わるのも、何かの縁なのですから、精一杯、今自分の出来ることで、
お役に立たせていただきたいと思っています。
本当に心配です。

810 :名無しさん@3周年:04/10/24 15:23:29 ID:xoE4s+Rl
ひとりごとやないバカに言うトンのや

811 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:28:25 ID:Zo8aG7Zq
809さん。外から言えることでないのに、初代は、潜在意識がどうのこうの
と言う馬鹿な発言をしたから、問題になっているのです。
それと、フロイトは、心理学の適応に対して慎重であり厳密さを自分にも
科していたのです。心理学は個体個人の,心にほぼ,限定しています。
それを気質的に広げたのが谷口雅春で、科学的にト言うより、明らかな間違いです。
それを、考え方の違いだとか、他人から見て分からないとかの相対化
により誤魔化しては、いけません。科学は普遍性があるので、貴方にも私にも
共通です。目の前え貴方が祈って、ガンが、治癒するなら、確かに心が
気質的病気を治したことになります。清張さんが祈って、まあ雅宣がいのって
ガンの消える実験をしてください。体験談なんていい加減な本人の宣告
でなく、カメラのまわる中で、実験してください。失敗するでしょう。
科学は、再現性がないと、だめです。それト同じ方法で、私が祈る
それでまた患者が治れば、科学的に、祈りや心理学により、気質的病気が治った証明
に成ります。再現性と普遍性のないものは、科学的とは言いません。


812 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:36:34 ID:Zo8aG7Zq
ですから、谷口雅春が、祈りや心理学でき気質的病気が治るというのは
嘘なのです。
フロイドの心理学のパクリで宗教を作ったのだけれど、でたらめです。
ですから。生長の家の体験談が、仮に病気が治ったとしても
再現性、普遍性が無いので、偶然治ったと言うしかないのです。
それも体験談を、よく読むと、圧倒的に医者が直しています。
小松島の看護婦の体験<今月号は、明らかにそうです。
清張さんが、偶然が良く起きれば、偶然でないと書いた事があります。
その割りに多く起きていません。それも本人の申告制ですから
かなりの誤解、誤謬があると思います。

813 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:46:29 ID:Zo8aG7Zq
潜在意識は本人も分からないわけですから、そんな分からない事
を、基本にしても、あやふやなものでしかありません。
しかも潜在意識を探ろうと擦れは、優秀なドクターと患者で
長期に、診断しないと分からないものです。とても谷口さんに
分かるはずがありません。
しかも心理学の疑わしさが、議論され、現在m心理分析は、下火に
なっています。 貴方は、部下との摩擦があるから、日あの関節が痛いのです
なんて、よく言と思いますよ。
輝子さんの白内障は、見たくない心の現れかと思えば、老化であった
目にカスがたまった。と言いました。コケチャイマシタ。
昔、老化は実相でないと言っていました。
死は無いと力んでみても仕方ない。ニッコリ笑って、お別れしましょう。
全く同感です.それなら、モット早く言いなさい。
死はあるのですね。やっと受け入れれたわけです。でもその一言で
生長の家の実相は、無くなったのですよ。

814 :名無しさん@3周年:04/10/24 18:44:38 ID:t0dvRWQW

詳しい人がいそうなので聞きますが。
http://www.sni.or.jp/honbu/html/sn020501.htm
荒地さんと
http://homepage3.nifty.com/mrbfkisami02/page011.html
古賀さん
って同一人物ですか?

815 ::04/10/24 19:03:22 ID:oJlR2u2N
雅春先生の言っている潜在意識というのは、霊的な世界における本人の意識のことでしょうから、霊的能力を持つ人なら、ある程度分かるのだと思いますよ。
まあ、こんなこと言っても理解されないでしょうけどね。
部下との摩擦があるから関節が痛いと断定出来たのも、相手の潜在意識を認識することが出来たからだと思います。




816 :名無しさん@3周年:04/10/25 11:09:36 ID:+MQdSU6z
潜在意識は、フロイトが定義しました。その中に、霊的潜在意識
などは、存在しない。
嘘を書くのは止めましょう。
霊的能力で説明すれば、最早宗教ではなく、オカルトです。
大本教と同じであります。
しかもOさんの言う事は、全くの推測であり、霊的に断定できた
と言うのも、嘘のはなしです。それなら、特殊な霊で直す、拝みやとどうレベル
ですね。神は、霊媒にかからぬなんて偉そうに書いて、その実は、その下のレベル
霊によって、病を癒していたのですか。恐山のイタコレベルであります。

817 :やや:04/10/25 12:06:27 ID:uj00yVbv
<霊的な世界・・・>というのは、目に見えない世界という意味でしょう。
フロイトがそのような世界を認識できたから定義したのかどうかは知りません。
科学者が、仮説として立てたものが実際にあった。と言うことも皆無ではないでしょう。
潜在意識が、科学的に証明されているのかどうかは知りませんが、「目に見えない世界は
証明できないから無い。」とは私は思いません。

あなたが、目に見える確実なものだけをよりどころに生きて行きたいとおっしゃれば、
それに反対はしませんが、ここでは、この世で起こる出来事の解決やその意味を、医者の
助けも借りながら、自分の生活も見直しながら、真の意味を探していこうとするところです。

ここには、それはないと、あなたは思われるのであれば、ココに来る必要はないのではないでしょうか?
ココで学んだ人たちの話は一切スルーで、このままだと、都合のよい脳みそをお持ちだという印象をもたれてしまっても仕方がありませんよ。



818 :名無しさん@3周年:04/10/25 13:33:51 ID:+MQdSU6z
やや三も議論のすり替えですね。
私は、目に見えない世界を、否定しません。
貴方は、偏見があります。科学の世界でも目に見えない現象を、研究しています。
電気、原子、電子、一体、これらが目に見えますか?
力も目に見えるでしょうか? 谷口も、科学は、目に見える世界を研究する
半端物のイメージを、著書で与えています。全くの出たら目ですね。
フロイドの仮説もそれが合理的であると認められる、現象も多々あり、
信じる歩とも、無い事はありません。
ところが谷口の説明する仮説は、それを証明できるような、現象が無いのです。
だから嘘、デマと言われるのです。
ひざが痛いのは、人と接触が悪いのでと、日本整形外科学界で、発表してください。
馬鹿にされるのが落ちです。その仮説を裏ずけるものを示してください。
皆無と思いますよ。それと仮説を売らずけるメカニズムも説明してくださいな。
これが無い限り、嘘で真迷信と言う事になります。

819 :名無しさん@3周年:04/10/25 13:36:09 ID:+MQdSU6z
そなにゆても、起きたら治っていたのじゃ!
と言っても、それは、偶然でカタズけられます。

820 :名無しさん@3周年:04/10/25 13:42:15 ID:+MQdSU6z
生長の家も、昔は、似非科学で説明していました。
エーテルタイなんてことで。
この頃科学を引用して、宗教を説明するのを、止められたのですか?
昔体験談で、レントゲンフィルムを持ってきて、壇上で説明した人も
いましたよ。
この頃は、スカみたいな体験談ばかりです。
科学の引用は、知ったかぶりで、もう引用する力もなくなっています。
哀れです。アホ山学院なんかでるから、理科系が弱くて、雑誌の
講和もかけないのじゃない。清張さん死んだら、シロハトは、どうするんだろ?

821 :542:04/10/25 20:07:14 ID:/F2dvJlA
なかなか有効な意見が書かれてますね。
生長の家は、宗教はと言っても良いけど心を正しくするために存在している。
だから膝が痛む場合その人が人との摩擦が有ると認められる場合は「あなた
は人との摩擦があるからです」と指導して、その人も「そうだ私は人と調和
していなかった。これからは調査した人生を歩もう。」と思った時にその人
は救われていると思います。そこで拍手ですよ。その後「ふと気が付くと私
の膝の痛みは何処かに飛んで行ってました」で大きな拍手が起こるんですよね。
人間の浅はかさ。
「そうだ私は人と調和していなかった。これからは調査した人生を歩もう。」
と思う事が結論であって、「膝の痛みは何処かに飛んで行ってました」は治ろ
うが治らまいがどちらでも良い事なんだけどね。
浮き世にどっぷりと浸かっていまして、私もですけど。

822 :名無しさん@3周年:04/10/25 21:08:07 ID:N3tYA5Ta
心なんてそう簡単に正しくならないよ。


823 :名無しさん@3周年:04/10/25 21:42:57 ID:lor/scsZ
ってことは、自分から他に調和することを拒否し
あくまで他が自分に調和することを要求する生長の家は
>>542的には最悪ですな

824 :やや:04/10/25 23:48:49 ID:D27BErGO
819さん、素朴な疑問なのですが、それは偶然です。で片付ける現象が、あなたの話を
聞いていると多くないですか?
あなたこそ、そのひとつひとつを吟味して、否定していますか?

何故、それが治ったのかを検証してみる時、優秀な医者との出会いもあるでしょうが、
それだけでは説明できない精神的な働きも否定できませんよ。
実際、深い悲しみの時に頭が割れるように痛くなったり、激しい背中の痛みに襲われたり
することがあります。
笑った時のNK細胞の働きも、生長の家の嘘だとは言えませんよね。

いずれにせよ、自分の苦しみの原因はわかっているとしても、それを取り除くことは容易ではありません。
しかし、それを生長の家では、不可能だとは言いません。長年調和が出来なかったのが、調和できた。
それと同時に、大きな神の愛に抱かれていることに気付くのです。
不可能だと思っていたことを、偶然ではなく解決できた。その方法は、多くの体験の中から探してみてください。

822さん、そう、簡単なことではありません。他になす術が無く、死の淵から必死に這い上がってきた結果なのです。

823さん、
>あくまで他が自分に調和することを要求する生長の家・・・
あなたの言う生長の家はどこの家ですか?それはただのわがままな御仁であって、生長の家ではありませんから、そうその方に教えてあげてください。

825 :やや:04/10/26 00:11:26 ID:HrFbAbBJ
823さん、ある人から、「人を変えようと思うのではなく、自分がまず変わりなさい。」
と、教えられたのではないですか?
その人は、自分に都合よく変わってくれと、自分の欲でおっしゃったのではないと思いますよ。

自分と、問題との関係の中で考えてみてください。
相手を変えようと思っても、変わるものではありません。相手には相手の思いがあるのですし、
その相手の持ち物(こころ)をどうにかしようとするのは、自分の欲以外の何者でも在りません。
それを目的としている限り、その目的が達せられたとしても、平安とはほど遠いものでしょう。

対して、自分は、何故それを求めるのか?なぜ、不安を感じているのか?自分が本当に欲して
いるのは相手の心を支配することなのか・・・。自分の思いを振り返ってみると、自分の悲しみを
相手に投影させているだけであった。と言うこともあるものです。
それがわかると、自然に、何をすべきか、自分の行動が変わってきます。
まずはそこから・・・と、その方は教えてくれたのではないでしょうか。

826 :名無しさん@3周年:04/10/26 09:50:38 ID:rKFr+Y6B
偶然でカタズけるかそうでないかは課は、頻度の問題です。
体験談で言うと、月に2例の報告はありました。信者が200万
とすれば、月当たりの確率は、100万分の一であります。
これは、偶然であると考えるのは、当然な事です。
確率の低いものでも因果関係があるとか、何でも関連図けるのは、関係妄想。
まあ精神病の一つです。気をつけてください。
自分が変わろうと、人が変わろうと、それは、個人の自由です。
教えられたから、貴方は、そうするのですか?その真実を吟味しないのですか?
やや、さんは、ロボットですか?でくの坊ですか。
言われたとおりにする。それがそこの宗教の体質を示しています。
何時までたっても、生長の家は、全体主義ですね。

827 :名無しさん@3周年:04/10/26 10:05:00 ID:rKFr+Y6B
ついでに言わしてもらいますと、人は変わらないといけないのですか?
これも、口では簡単ですが、実際は、困難な事です。
変われば,神は愛し、救ってくれるのですか?
私の信じる神は、そのままの自分当然、醜い部分も含めて、
神様は愛してくださるのです。条件付で愛してくれる神。
テンチ万物に感謝しないと駄目、自分が変わらないとだめ、
、ありがとう教かと思えば、駄目駄目教になっちゃいました。
人間醜くても、いいのです、醜いのも実相か見知れません。
そんなもの全てを含んで、愛してくれる神の愛がありがたいのです。
貴方の言う条件を変えれば、人間だって愛しますよ。
人間の愛と神の愛の混同です。

828 :名無しさん@3周年:04/10/26 10:10:26 ID:4NaIW8OM
>アホ山学院なんかでるから、理科系が弱くて、雑誌の
>講和もかけないのじゃない。清張さん死んだら、シロハトは、どうするんだ

 こんな品性もない、差別意識のある人が何をわめき批判しても、誰もまともに
相手はしないし、どうちょうもしないだろうなぁー
 ほんとはかまってもらいたいだけの寂しがり屋さんかい。




829 :名無しさん@3周年:04/10/26 10:22:00 ID:rKFr+Y6B
親鸞は、南無阿弥陀仏と仏を受け入れれば、極楽往生をとぐわけです。
生長の家は、罰を当てるぞと言う神が、愛の神ではない。
こうプロテスタントを攻撃していました。
でも谷口よりずっと前の、親鸞は、もっっと簡単に極楽往生への道を示しています。
その親鸞も親鸞の本心で真宗を攻撃しました。
生長の家より親鸞のほうが、信仰レベルが、深いということです。
本当に、生長の家に愛があるか?
愛といっても、本当の愛なのか?問題がはっきり、浮き上がってきた
と言う事です。その愛の無さが、偽愛国運動生政連であり生学連であった
と思いますよ。追放されたと言いながら、教団に、隠れセイガク連
が居ます。雅宣が安泰かも分かりません。寝首をかかれるように、
思います。

830 :名無しさん@3周年:04/10/26 10:28:50 ID:rKFr+Y6B
自分の悲しみも、投影してもなんの差し支えもありません。
投影された人も、その悲しみを分かち合う事も出きます。
分かち合う人の集まりが、共同体です。
共同体野中では、共に無き共に笑いなさいと言う事が、成立します。
養老猛司は、この共同体を失わない、充実させると言う事を、著書で
強調しています。
弱みを見せて生きたほうが、人間は楽なのです。お互いそうなんです。
生長の家は神の子ですから、人に、弱みを見せられません。
弱みなんか見せちゃうと、偽者と呼ばれちゃいます。


831 :名無しさん@3周年:04/10/26 11:43:47 ID:rKFr+Y6B
ややさん、自分の悲しみを、相手にとうえいすればよいのです。
相手は、共感し分かち合う事が出来るのですよ。
ちゃんとした、共同体では。宗教もその共同体としての役割があるはずです。
悲しみを投影し、共同体のメンバーは、それの大して共に泣き共に笑う
ことが出来ます。その悲しみは現象で偽者であると否定することなく
悲しみは悲しみとして受容するしか出来ません、時間はかなりかかります
が、それが、心と体に優しいわけです。
親鸞は、救いに条件をつけなかった。人間の自由意志の尊重のために
阿弥陀を受け入れるかどうかを南無阿弥陀仏と言う事で確かめ、
人間の自由意志を確認して、その上で、救いをもたらしたわけです。
谷口は条件はかりつけています。それでは、救いはない。会ったとしても
僅かな範囲にとどまるのです。生長の家は、広く普及しないのも
その点だと思います。

832 :名無しさん@3周年:04/10/26 11:49:07 ID:rKFr+Y6B
条件: 感謝 愛国 右翼 親を大切に 献金 護国真剣<何処に
言ったのでしょう?信者から多額の寄付でつくったが>
自民党のオオエン 天皇陛下万歳。

どれを取ってみても、つまらない、道徳的な条件です。宗教団体でなく
修養団みたいです。それなら宗教団体を辞めて、税金を払い
船井総研のようになったら、いいのでは?

833 :やや:04/10/26 14:02:51 ID:jotGmIiZ
>>830-831には、同意します。しかし、その他の書き込みには、いくつか誤解があるように感じました。

>月に2例の体験談報告・・・
どこから出た数字ですか?日本各地で行われている練成会の数だけでも、月にひとつやふたつではないでしょう?
ましてや、体験をしたからといって報告をしなければならないなんて聞いた事がありません。

>教えられたからあなたはそうするのか・・・
25年前から、知識として生長の家の教えは知っていましたが、実行しようとか、信仰に頼ろうとか
その必要性を感じることはありませんでした。今では、それを必要としている人の気持ちが理解できます。

>変われば神は愛し、救ってくれるのか・・・
変わりたい。現状のままでは辛すぎる。そう言う思いを抱いたことはありませんか?
変わりたかったら、変われるのです。自分を縛り付けている服を、脱ぎたかったら脱げばいいのです。
神の愛のせいにしてはいけません。神は最初から、あなたの事を縛ったことはありません。
あなた自身がそこから飛び立つことを躊躇しているだけなのです。

>生長の家の神は、罰を当てるぞと言う神・・・
そんな話は始めて聞きました。自己処罰と言う言葉は聞いた事がありますが、そんな意味ではないはずですよ。

834 :やや:04/10/26 16:17:06 ID:wFjP8i82
ななしさん、どうでしょうか?私は少しはあなたのお役に立てていますでしょうか?
わからないことはどんどん聞いていただいて結構ですよ。おそらく、あなたの矢継ぎ早の質問に、
答えてくれる人はナカナカいなかったでしょうね。
しかし、理解をするためには、返事を待つ時間も必要ですし、時間の経過とともに、自分自身で
学び取ってみる必要もあります。(もちろん、神の愛は学ぶ必要も無く、そこにすでに存在している
わけですが・・・)あなたが理論的に知ろうとされているので、言葉を尽くして説明していますが。
ここで、全てを理解することなど、不可能であることはもうわかっていらっしゃいますね。

わたしの20年前の疑問に、今やっと、自分自身でこたえているような気がしています。
わたしがいくら答えても、あなたにとっては、わたしの思いを語っているにしか過ぎないとしか、考えられないでしょう。
あなたが生きていくうえでの疑問に、答えを見出すことが出来るのは、あなただけなのです。

一般的な法則に関して、アドバイスをすることは出来ますが、それを信じるのも信じないのも、
あくまであなたの選択です。
縁あって、ここでわたしが語っていますが、あなたが興味を持ち、このスレに来られているから、
精一杯、それにお答えしてるだけです。
これからも、何かお役に立てることがありましたらお声をかけてください。お待ちしています。

835 :名無しさん@3周年:04/10/26 18:17:42 ID:7/QLlP7W
21世紀生長の家研究会完全リンク
http://z-z.jp/?seichou4

836 :名無しさん@3周年:04/10/26 19:12:55 ID:rKFr+Y6B
ややさん 誤魔化しても駄目です。
各地でインチキ体験談が、100例合ったとしても
信者200万だから、1万分の1ですよ。これは、明らかに偶然です。
ガンの自然治癒、も一万分の一と言われています。
ですから、偶然であります。話題を誤魔化さない事。
あなた自身が躊躇している。 貴方に決め付けてもらいたくありません。
それこそ私が、決定する事です。貴方の神には自由と言うのがありません。
人間を神の子と決め付けたり、現象は偽者と決め付けるのもいかがなものか?
存在は、自由なのです。それを日本国民なら天皇に忠だとか、
中心帰一なんて、つまらない事ばかりです。有難うございますを、形で
唱えても、反対するものに、本当は、立腹している。それが人間の本当の
姿と思います。 しかしそれを認めることが出来ないのが、生長の家。
悪の存在がないと言うのだから、生長の家に反対する私は、悪なはずなのです。
でも建前上、あの人は、悪と見えているのですが、、本当は神の子なんですよ。
と説明します。偽善に満ちていると思いませんか?
生長の家は、神が罰を与えないと言いながら、いろんな条件をだして、それを
超えないと、祈りは叶わないと脅しかまたは言い逃れを書いています。
ある意味罰が当たったのと同じ事です。少なくても愛の神ではありません。
まあ答えになっていないのですね。

837 :やや:04/10/26 20:22:35 ID:Xt+GGCi4
>祈りは叶わないと脅しかまたは言い逃れ

私とあなたの話が、どこで食い違っているのか考えて見ました。
私はあなたの話に同意していますし、理解できます。しかし、それでもそうではないとあなたはおっしゃる。
祈りが叶うこと・・・とはどういうことか、私はほとんど>>830と同じ意味合いで語ってきたのですが、
あなたには何も伝わっていなかったようですね。

あなたが思う生長の家像、多くの人も、誤解したままだという事実もあることを認めます。
>変わりたい。このままでは辛すぎる。そのような思いを抱いたことはありませんか?
あなたは、そのままを受け入れることがすでに出来ているのでしょう。自然体そのままで、
神の愛を感じることが出来ているのでしょう。素晴らしいことだと思います。その素晴らしさが、
わたしにはわかります。そうあれたら、どれだけ素晴らしいか、私はずっと望んでいたのですから。
望んだらいけませんか?そう望むものが、その方法を探し求めたらいけませんか?

その結果が、あなたの言う、>>830と違うものだと、どうして決め付けているのですか?

838 :やや:04/10/26 21:56:18 ID:+0CEab06
>祈りは叶わないと罰が当たったのと同じこと・・・
目に見える価値観で、そのようなことをいう方がいらっしゃったんですね。
あなたは、よほど傷付いて、辛い思いをされたのでしょうね。

祈りが叶うとはどういうことか。変わるとはどういうことなのか。
私の思いは少しは伝わったでしょうか?
<自分を縛り付けている服を脱ぐ>と言うことがどういうことなのか、あなたならわかってくださっていると思います。

そして、イロイロな体験をされた方の文章を、吟味して読んでみてください。
病気が治ること、目に見えて何かが変わること、そのものに価値があるのではなく、もっと深い何かを読み取ってみてください。

ななしさんだけに向けてメッセージしているのではないことは、わかっていただけますか?

839 :名無しさん@3周年:04/10/26 22:40:38 ID:nSSIeYQi
生長の家の真理を悟りもしていないのに、それが正しいみたいな
言い方止めなよ。


840 :名無しさん@3周年:04/10/26 23:08:14 ID:hjc8dPbu
>ややさん
感じることは人それぞれですし、そこには何の客観性はありません。
何かを感じたとしても、それは自分が(あるいはその人が)そう感じたということであって
それ以上の意味もありません。

何かの体験で自分は何か・・・たとえば神の存在を感じたとしても、
それには何の客観性もなく、単に自分がそう感じただけでしかなく
それが正しいという保証は無く、むしろ間違っている可能性の方が高いんですね。

もちろん、私はそれそのものを否定する気はありません。
人の感性というものを否定することにもつながりますから。

しかし同時に、そのようなあやふやなものでしかないものを
似たような感覚、感想を持つものが集まり、その感覚を共有することで
それが絶対に正しいもの、つまり客観的なものだと思いこむのは間違っていると思いますよ。

あくまで、物事に対して、自分はどう考えるか、ということ以上の意味は無いんですから。

841 :名無しさん@3周年:04/10/27 09:46:06 ID:GZy5Zaxk
生長の家に、真理は無い。
嘘の塊。
戦争が負けることも知らない、馬鹿宗教。右翼団体。
体験談は嘘ばかり。
新潟地震で、何をしたのか?しているのか教えて欲しい。何もしない。
馬鹿集団。教化部の屋根ぐらいを直すだけでしょう。
あなた方の、何でもできる神の子が、何もしないのは、悪辣。
神の子で無い証拠です。あんたがたが、動けば、宇宙が動くのでしょう。
あんたが他の祈りで、がけ崩れを直してください。
新潟の信者の体験談が、待ち遠しい。深層間をしていたら、余震が止まった。
新幹線が動いたなど、楽しいお話を、お待ちしています。<笑い?>

842 :名無しさん@3周年:04/10/27 10:31:23 ID:GZy5Zaxk
韓国文化を無視して植民地化したことで、創氏改名は有名ですが、
忘れられている事があります。日本は火葬、朝鮮は土葬です。
日本になるとと、死んだら焼かれると老人は、嘆きました。
神社を立て宗教を強制しただけではないのです。
プサンから、日本に渡るときに、「皇民誓詞」を言わされるのです。
それがいえなければ、ぼこぼこにされるのです。
これが神国日本の実相であります。


843 :名無しさん@3周年:04/10/27 10:37:11 ID:GZy5Zaxk
また、韓国が、反日教育をしていると、右翼は非難しています。
確かにそうでしょう。
でも海を渡った、日本人と言う名の朝鮮人は、日本人から、当時
反日本人といわれて、非難差別を受けていました。
反日本人は、反日になるのは、自然ではないでしょうか?
当時の事実を隠し手、反日を批判するのは、公正な態度ではありません。
生長の家は、朝鮮に、いい事をしてやったという歴史観で、練成会、
講習会で、教育していました。こんな誤りも、深層間で、わからなかったのか?
生長の家の祈り何なのでしょう。内容は無く、ただただ イユー!
なのでしょうか?

844 :元成長の家 信者:04/10/27 10:58:20 ID:6KHb4rjQ
12才の頃友人の勧誘で参加し、春夏の「合宿?」に初めて参加しました。
その後高校入学と同時に本格的に活動を始めた途端、
不幸と災難が立て続けに起こり、辞めました。
そしてその罰はその後20年間も続きました。
俺を勧誘した友人は、その後高校中退。
中退後は不幸と苦労の連続だそうです。(20年間会って無いので詳細は知りませんが)
また、俺と同時期に活動していた友人の兄貴は、未だに罰を受け続けているそうです。

どんなに立派(そう)な教義であっても、下記の三つの内、
どちらか一つでも当て嵌まるなら、それは邪教です。

1.人の心の隙間につけこんで、金を騙し取る。
  献金(高価な物を購入)すればするほど褒められ、献金しないと脅される。

2.罰しか来ない。
  活動を強要された挙句、不幸と災難(罰)しか来ない。
  しかも悲惨な悪臨終。
  それが祖先から代々信じてきた宗派であったとしても、
  一族の臨終の姿、一族の盛衰の姿、天災が起こったときの御守護で良くわかる。

3.倫理観の欠如した行動。
  何年信心していても、一族が代々信心していても、生命が穢れたまま。
   ・欲望丸出しで、人の好意や恩を直ぐに忘れ、
    それを平気で仇で返す、道理を無視した穢れた行動。
   ・常に人の悪口、道理を無視した穢れた屁理屈を吹聴する穢れた行動。

当時俺は、県内の「某成長の家拠点」で、長く信心している者の穢れた発言を耳にした。
なんでこんな立派(そうな)教義なのに、拠点に行く度にこんな奴がいるの?
と毎回疑問に思ったものだ。

845 :成長の家 元信者:04/10/27 11:07:22 ID:6KHb4rjQ
誤記ハケン。

× 元成長の家 信者

○ 成長の家 元信者

P.S.
皆さんの周囲も観察してみて下さい。
諸天と御本仏を信じない者や、邪宗信徒には、
必ず上記の何れかが当て嵌まります。

書き忘れましたが、
直ぐに手が出る者や、
テロに訴える者は論外です。

846 :名無しさん@3周年:04/10/27 14:50:59 ID:zfpG7k/l
わが師谷口雅春先生を語る会:
http://hikarinoshingun.web.infoseek.co.jp/04-kataru-kai/katarukai-shushi.htm

847 :名無しさん@3周年:04/10/27 14:53:03 ID:HNWWD/H+
能書きはいいから新潟の教区・信者をはやく支援しろよ

848 :名無しさん@3周年:04/10/27 14:58:39 ID:zJnUz5pK
漏れはキリスト教は好きだが、おまえもキリスト教の神のことを言っているのか?
違うよな。

親鸞の「ましてや悪人おや」ってのも、悪人と自覚できているあなたが成仏出来ないわけが無い。
と言う意味であって、「そのままが素晴らしいのだから、どんどんおやりなさい」
って意味じゃないよな。

キリストを泣かすなよ。自分に都合のいい世界観を勝手に語らないほうがいいよ。

849 :名無しさん@3周年:04/10/27 15:04:56 ID:HNWWD/H+
震度6の余震がこうたびたびだと生長の教えでも難はまぬがれないな。

850 :名無しさん@3周年:04/10/27 15:13:51 ID:9oqCRTW9
844さん、かわいそう。生長の家の神って、そんなに影響力があるのですか?
辞めたら不幸があるなんて、初めて知りました。そんな脅しは聞いた事がありません。
また、生長の家を始めたら、特別素晴らしいことが起こるわけでもないようです。

当たり前の幸福に気付き、今起こっている問題の意味と解決を見出していくものだと思っています。
そこには何のオカルトもないところを、わたしは気に入っているのですが。

辞めたら不幸に襲われただなんて、あなたが勝手にオカルトに結び付けて、本当の意味を
探そうとしていないだけではないですか。
神は、いつでもあなたを愛しています。その意味に気付いて、喜びの生活を見つけられることを祈っています。

851 :名無しさん@3周年:04/10/27 15:17:42 ID:v4SMo5bq
災難の中で、見出す幸福もあるんだよ。
神はいつだって、あなたを愛している。特定の人だけを愛するわけでもないし、甘やかすわけでもない。

852 :名無しさん@3周年:04/10/27 16:50:55 ID:dWza+TPN
>>844嘘の情報はやめなさい。嘘は○○の得意とするところのようですが。

で、今は諸天とご本仏を信仰しておられるのですね。安心してください。
生長の家では、諸天とご本仏の大切さもよくわかっております。
嘘を多用せず、誠実に生きることを旨としていれば、○○の教えも、素晴らしいのに。
身をもって、手本を示してくれるのを、何十年も待っているのに・・・。

彼が、同じようなことを言っているのを聞いた事があります。
悲惨な悪臨終を目の当たりにした彼はどう思ったのでしょうか。
信心の深さがそれを左右するのではないと、彼は知ったのでしょう。

853 :名無しさん@3周年:04/10/27 19:49:03 ID:GZy5Zaxk
活動の強要とは何でしょうか?
十部一括 100部一括など、強制された時代でした。
つきに生長の家100冊かって、配る事を強要されていました。
それが愛行なんですって、それを行なった大半の人は、生長の家を、去りました。
聖教新聞の、強制購読にしても、100部は取らされなかったと思います。
そうかより厳しいかもしれません。その雑誌も、読んでもらえず、押入れに
一杯、入っていました。阿呆な時代でありました。
信者の方で、幸せな人をあまり見たことがありません。幸せな人、カキコして
くださいな。

854 :名無しさん@3周年:04/10/27 20:18:05 ID:zfpG7k/l
今の生長の家信者もあまり幸せとはいえません。

青年会内部でも雅春派と雅宣派に分裂して対立しています。

855 :名無しさん@3周年:04/10/27 21:34:25 ID:Yro9hJpb
天地一切のものと和解しろと語りながら
内部は分裂して対立してるのか

856 :アクエリアン:04/10/27 21:56:07 ID:xKYJklV5
854さん、
>青年会内部でも雅春派と雅宣派に分裂して対立しています。

そうなんですか。
最近の雰囲気は知らないのですが、
雅宣さんの歴史認識には、白馬童子さんが、「生長の家大論争掲示板 5」
で、http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain
鋭く、的確に、ご指摘されているように、大いに、問題がある。
何か、より大きな存在に、マインドコントロール、洗脳されている気配が感じられる。
雅宣さん歴史認識、創始者の愛国書に対する考え方は、取り扱い方は、生長の家の癌細胞
とも言えるのではないか。そんな感じがします。
この癌細胞を取り除かなければ、生長の家は今後、衰退の一途を辿っていくのでは
ないでしょうか。生長の家が悪魔に乗っ取られている感じがする。
ではどうすればいいのか。それは簡単なこと。
雅宣さんが、白馬童子さんの書き込みを熟読し、今までの歴史認識を改めることです。
そうはいっても、過去のように、愛国的な政治運動を再開せよというのではありません。
今はそんな時代ではない。もっと、もっと、創始者雅春先生の愛国書を大切に取り扱い、
大東亜戦争のプラスの側面も伝えていくこと(たとえば、アジア民族解放に果たした役割)
が、生長の家のリーダーとしては、大切なことではないだろうか。私はそう思います。
しかし、これは、むずかしそうだ(苦笑)。


857 :アクエリアン:04/10/27 22:18:29 ID:0QCoyRSa
853さん
>活動の強要とは何でしょうか?
>十部一括 100部一括など、強制された時代でした。
>つきに生長の家100冊かって、配る事を強要されていました。
>それが愛行なんですって、それを行なった大半の人は、生長の家を、去りました。

やっぱりね、無理は長続きしませんね。
自分の出来る範囲、日常生活に重大な支障を来たさない程度にやらなければならない
のではないでしょうか。
まあ、過去、人類光明化という使命感に駆られるあまりに、自分たちの能力以上のこと
をやろうとしたことがありました。そういう時期も、宗教団体にとっては、必要な経験
なのかも知れません。そんな感じがしています。


858 :名無しさん@3周年:04/10/27 22:55:58 ID:gegfVK13
無理なんてないって生命の実相に書いてあるよ。
ちゃんと読んでる?


859 ::04/10/27 23:52:33 ID:vwKnccG8
>853 :名無しさん@3周年 :04/10/27 19:49:03 ID:GZy5Zaxk
>活動の強要とは何でしょうか?
>十部一括 100部一括など、強制された時代でした。
>つきに生長の家100冊かって、配る事を強要されていました。
>それが愛行なんですって、それを行なった大半の人は、生長の家を、去りました。
>聖教新聞の、強制購読にしても、100部は取らされなかったと思います。
>そうかより厳しいかもしれません。その雑誌も、読んでもらえず、押入れに
>一杯、入っていました。阿呆な時代でありました。
>信者の方で、幸せな人をあまり見たことがありません。幸せな人、カキコして
>くださいな。

決して戻りたくない懐かしさです。

860 :名無しさん@3周年:04/10/28 00:30:39 ID:PEbVoLxl
空気が読めないのは雅宣の方だ

861 :名無しさん@3周年:04/10/28 08:19:48 ID:UVvsO5sf
858さん その通り。
生命の実相には、無理は無いと書いています。そんな自己限定を打ち破れ。
そんな事を繰り返す間に、燃え尽き症候群などの病気を起こすのです。
病気になる本が、生命の実相です。
858さん。生命の実相を、よく勉強されました。後は、それを捨ててください。
無理はいけません。と言うのでない。人間は、長期に、無理はで着ないのです。
858産は、お若い人と想像します。早くインチキ理論を否定しないと不幸になります。
貴方のような人を、何人も見ました。大半が、駄目になりました。
それを警告するために、カキコしていると言ってもいいのです。
生命の実相は、無限を理想としているので、程度が分からなくなります。
人間は有限、無限の憧れに引きずられると、身を滅ぼします。

862 :名無しさん@3周年:04/10/28 08:22:00 ID:UVvsO5sf
生命の実相は、病気が無いと書きながら、読めば
必ず病気になるという不思議なほんで〜す。

863 :名無しさん@3周年:04/10/28 08:23:37 ID:UVvsO5sf
雅春の、国家主義が、日本を危なくする。
間違いない!

864 :名無しさん@3周年:04/10/28 11:06:55 ID:Q3Hv3PZG
谷口雅春著『大和の国 日本』を読む:
http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain?base=381&range=1

865 :名無しさん@3周年:04/10/28 12:19:02 ID:I6UgnKuH
言ってることとやってる事が違います。

 反憲学連学友に暴行
 九州大学新聞(11月25五日付)
 《生長の家系の天皇制右翼反憲学連が11月に入って教養部に登場し活動を活発化させている。
 彼らは「反共・反安保・九条解体」をスローガンに、全国の大学で右翼学生運動の建設を目指して活動している。
 とりわけ日本大学文理学部では、80年11月の武装登場以来、テロ・リンチを用いて学園の恐怖支配を行っている。
 「戦後史研究会」を名のってビラを配っていた彼らは、11月5日、「真の戦没者慰霊を考える」を銘打って学内でシ
 ンポジウムを開催しようとしたが、急きょ集まった学友の抗議の前にこれは断念せざるを得なかった。
 さらに11月25日、「三島由紀夫森田必勝憂国忌」ということで学内で集会をやろうと昼休みに登場し、多くの学友
 の目の前で、抗議する一人の学友に暴行を加えケガを負わせた。
 彼らの主張は民族排外主義に貫かれたものであり、「大東亜戦争は聖なる斗いであった」「朝鮮人は天皇のために
 喜んで死んでいった」と、侵略、虐殺行為を正当化し賛美するものである……》
 このところ原理研と並んで反憲学連(生長の家)が各地の大学で活動を活発化させている。恐ろしい時代になったも
 のだね。
 岡山大学新聞274号
 http://www.erde.co.jp/~masaru/okayama/274/274_3.html

普段は[平和的]ですが、自分の意見が通らないとなると暴力に訴え出る人がいます。

○恐縮ですが、生長の家なるものは 2 ○
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082814371/50

866 :名無しさん@3周年:04/10/28 13:02:24 ID:UpAWW0r5
>「真の戦没者慰霊を考える」を銘打って学内でシンポジウムを開催しようとしたが、
>急きょ集まった学友の抗議の前にこれは断念せざるを得なかった。

それぐらいヤラしてやれよ。アホだな。




867 :名無しさん@3周年:04/10/28 13:08:59 ID:UVvsO5sf
やらしたら、あかん!
最高学府で、右翼運動は、問題外だ。
頭がおかしい、阿呆の集まり。
後ろで、生長の家が、手引きしていたんだよ。

868 :名無しさん@3周年:04/10/28 14:18:12 ID:9uPpgi99


869 :名無しさん@3周年:04/10/28 14:43:42 ID:k29bTkfX
生長の家は昔は右翼のたまり場だったようだな

870 :名無しさん@3周年:04/10/28 15:52:47 ID:UpAWW0r5
>>867
そうやって頭ごなしに否定する馬鹿ばかりで大変だったろうな。

871 :名無しさん@3周年:04/10/28 16:05:06 ID:UpAWW0r5
ところで右翼って何?

872 :名無しさん@3周年:04/10/28 18:20:25 ID:UVvsO5sf
現象<生長の家>は、否定するのでしょう。
否定して、否定して、否定しまくると、実相が現れてくる。
こう雅春の著書に書いておりました。。。イユー!

873 :名無しさん@3周年:04/10/28 19:40:48 ID:WH8y8lHi
>>871
宇宙戦艦ヤマトの主題歌を大音響で流しながらドライブをしてる
ちょっと変わった人たちのこと

874 :名無しさん@3周年:04/10/28 20:24:34 ID:FqIt4wuj
なるほど、なかなかハイセンスな人達なんですね。
ボクもやってみたくなりました。


875 :名無しさん@3周年:04/10/28 21:40:34 ID:/RpufUxr
元Jr.友の会会長でした。
生長の家って誰でもだけど、絶対イヤになる時期ってあるんだょね。。


876 :844(853〜855に痛く同意):04/10/28 23:27:10 ID:S4334qwg
(1of2)

雅春さんは昭和天皇を敬い、「人として」好感の持てる人であり、
昭和天皇の立派な行動を俺に教えてくれた。
雅春さんは、確かに「世法(世間の倫理・道徳)」的には立派だったが、
所詮は「個人の短い時間の研鑽と、悟り」による教義の新興宗教。
当然、どれだけ長く信仰しても功徳が無い所か、罰(不幸と災難)ばかりを受け、
生命も穢れたまま。
大東亜戦争は、「スローガン」は立派だったけど、その過程と結果は・・・
皇室は、確かに日本の王族。崇高な家系。しかし神じゃない。
聖徳大子と推古天皇が法華経を基に国を治めた平和で豊かな時代と、
桓武天皇が伝教大師(最澄さん)の法華経を基に国を治めた平和で豊かな時代。
そして蘇我氏(仏法)に敗れて滅亡した物部氏(神道)を見れば、
神道には力が無い事(邪宗である事)は明白。
又、「邪教・国家神道」のお陰で明治維新以来、戦争に次ぐ戦争を起こし、
目先の欲望の為に近隣諸国を侵略し、搾取し、略奪し、連行して強制労働させ、
残虐な殺戮を繰り返し、神国だの、国粋主義&選民主義だの、神風だのを連呼し・・・

戦争に負ければ強制労働の為に日本に連行した方々には知らん顔。
しかも、「国粋主義&選民主義」の悪弊により、
未だに強制連行した方々と近隣諸国差別する、40代より年長の世代。

教義がいい加減な神道が邪教である事は明白。

そして法華経(仏法)の正しさは一目瞭然。

877 :844(853〜855に激しく同意):04/10/28 23:28:02 ID:S4334qwg
(2of2)

教義が妄想であり、開祖が殺される様な力の無いキ○スト教全宗派。
「汝の敵を愛せ」とかいいつつ、「教義である妄想」に逆らえば、火焙りの刑をしてみたり、
魔女狩りをしてみたり、歴史を振り返ると世界で一番戦争を起こしているのもこの教徒。
近年では、バルカン半島で神父が人殺しを先導したり、アフリカでも神父が人殺しを・・・

又、「目には目を」などという外道畜生な妄想だけの教義で、
洗脳して自爆テロをさせたり、
指導者がろくな死に方をしないイ○ラム(蛮徒)諸宗も論外。

そして、神道は国を「DQN」にする。
雅春さんの短期間の研究?と、個人の悟りで始まった「○長の家」は、
所詮は「倫理・道徳=世法」レベルの教義である新興宗教。
信徒からの「あがり」で食ってきた息子さんが、
親父さんからまともな伝授?を受けておらず、おかしな発言をするのは当然。
だって、個人が、短期間で、適当に研究し、悟った教義(新興宗教)だもの。
功徳が無いのは当然。
真剣に信心すればする程、罰(不幸と災難)が来て、終いには悲惨な悪臨終を喰らいます。

878 :名無しさん@3周年:04/10/28 23:48:05 ID:S4334qwg
念仏・無間地獄
禅・天魔
真言・亡国
律・国賊

釈尊の御遺命に背く「阿弥陀」や「極楽浄土」を唱える宗派は邪宗。

真言(念仏=阿弥陀を唱える事)の「開祖・ぜんむい」は、
晩年、柳の木に首を吊ったが、地面に落ちて腰骨を折り、
苦しみぬいて狂い死にした。

親鸞の師、法然の一族二十人が悪臨終である事、
善光寺の坊主が、「御開帳」のあがりを数百万ずつ山分けし、
長野市内で素人顔負けの豪遊、ホステス同伴で達の悪い痴態を晒す事は、
長野市内のタクシーの運転手さんの間では有名だそうですよ。

>親鸞 のお弟子さん

879 :名無しさん@3周年:04/10/29 00:20:27 ID:/3l0FDwe
 

880 :武庫川女子大学総長:04/10/29 07:35:05 ID:W0mPIVvG
君が代斉唱は、大変にねむい。
当大学の節目の行事にも、生長の家相愛会大会(地方・全国)君が代の斉唱があるが、眠たいのでアクビが出て仕方ない。
君が代が、今後も国歌であるべきかどうかが焦点になっており、政治・共産板でも話題になっている事柄だ。
でも、君が代に代わる案がなかなかないようなので、かといって君が代も眠たい曲なので、
「君が代行進曲」なんかどうだいと、共産板に今、書き込みを済ませてきたとこなんだ。

・・・・これがサンプル。
http://ime.st/www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-data/KimigayoKoshinKyoku.mid

881 :武庫川女子大学総長:04/10/29 07:37:54 ID:W0mPIVvG
>>880
この曲、男っぽいから今日びの女子大生には受けないかもね(笑)

882 :名無しさん@3周年:04/10/29 09:19:15 ID:p0wa+WRl
878のカキコは、創価か日蓮宗のキチガイだわ。
天皇は、歴史的に、日蓮宗に帰依した事は無い。
聖徳太子の産能の偽書も、偽書であり、法華経の、インチキ解説で、たいしたことも無く。
中国のパクリである。聖徳太子は居ないと言う歴史かもあり。女王推古
が、法華経に染まったとはいえない。それと推古は天皇ではない。
天皇が、マニアックになったのは、真言密教と禅宗であり、日蓮宗は、
一度も相手にされなかった。反日蓮が天皇であったわけだ。
それのに右翼は日蓮宗が多く、井上日ショウ 石原莞爾等、馬鹿な天皇
賛美社が、日蓮宗に多いのが不思議。むしろ、天皇を軽んじる
創価のほうが、日蓮宗の本質ではないかと思う。国柱会は最低であった。


883 :名無しさん@3周年:04/10/29 09:22:27 ID:p0wa+WRl
念仏を唱える人の首をはねよと日蓮は、言った。
この時点で。日蓮は、キチガイであると思う。
親鸞が数段マシ。
軍国主義に加担したのも少ない。まあ、他力本願は過激にならないのが
その宗教の特長。その点自力の生長の家や日蓮宗は、過激で、短絡的
出危うい、オカルト集団と思う。

884 :名無しさん@3周年:04/10/29 09:28:33 ID:p0wa+WRl
追伸
律宗を支持した天皇もいた。
大体天皇の菩提寺は、泉涌寺でないか?これが日蓮宗なわけがない。
天皇が死ぬたび、古墳に祭る事は止めよう。嘘の伝統だし。
土地がもったいないではないか?
税金払わない人に、墓を作るのも、どうか?
消費税はチャンと払っているのか?直接税は、踏み倒しだな。


885 :名無しさん@3周年:04/10/29 09:29:46 ID:p0wa+WRl
在日韓国人でも、税は、払っている。
こちらを、篤く,もてなすのが、筋というもんだ。

886 :名無しさん@3周年:04/10/29 09:51:14 ID:p0wa+WRl
787よ お前、法華経を読んだ事もないやろ。
法華経の中にチャンと、阿弥陀如来が出てくるのだよ。
法華経を読めば、何で日蓮があれほど、他宗を排撃するか、分からない。
また、他の宗教も、ある意味、兄弟であると言う記述もあるし、
法華経解釈を読まずに、直接、法華経を読め。岩波から出てるのは、安くて要。
大体、アル宗派の教祖と言うのが書いている解釈と、自分が、原典にあたるのとは、
雲泥の差だよ。まあ洗脳されないことだよ。

887 :名無しさん@3周年:04/10/29 10:34:47 ID:YKtPcZV7
【生長の家時事問題・基本ゼミナール】
★「オーストラリア生長の家法人」の独立とは?★
http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain?base=409&range=1


888 :名無しさん@3周年:04/10/29 10:35:40 ID:VDeRi3iJ
>>886

> 法華経解釈を読まずに、直接、法華経を読め。岩波から出てるのは、安くて要。
> 大体、アル宗派の教祖と言うのが書いている解釈と、自分が、原典にあたるのとは、
> 雲泥の差だよ。

はげどう。
しかし、宗教の原典は面白くなく退屈な部分も多い。
全部読んだ人は我慢強くて偉い。

889 :名無しさん@3周年:04/10/29 10:47:23 ID:VDeRi3iJ
それに生長の家の立教当初にいた病気治すのうまい人たちって、
本当かどうかは知らんが、
たいていが自分でなんかやってた人たち、つまり下積みがある。
単に無条件に生長の家を鵜呑みにしてたのとはワケが違う。
生長の家を信じる前に自分も原典に当たらんと洗脳されるだけだ。

890 :名無しさん@3周年:04/10/29 14:17:00 ID:p0wa+WRl
生長の家は、昭和天皇のときは、神だとたてまった。
だが、昭和の点ちゃんは、神でないと、宣言した。
平成天皇の時、右翼で市長の家は、国歌国旗を強制に賛成した。
ところが、平成の天ちゃんは、国旗国歌の強制は好ましくないと発言。

天皇とか、天皇の御心とよく言う割りに、生長の家は天皇の、心、意図
を全く理解していないと思う。
それでよく忠忠とねずみの如く、叫んでいるのも、ほんまに不思議な現象だ。
あ〜あ、これこそ現象なしだ。

891 :名無しさん@3周年:04/10/29 15:04:42 ID:IjgXkcOq


892 :名無しさん@3周年:04/10/29 15:27:30 ID:wL1ACci6
>>890
生長の家というより、右翼とか宮内庁とかそのへんの「愛国的な人」は
本人の考えは実はどうでもよくて、「祀り上げる」ことに熱心だからねぇ。

雅子さんとかは、その犠牲になったとも言えるわけで。

893 :名無しさん@3周年:04/10/29 15:41:10 ID:AcnBHFWy
>>890
勝手に推測した天皇の御心なんだから、天皇本人に聞いたわけじゃないよ。
まっ、一種のストーカーだね。
昔なら226の将校のようなもんだ。

皇室もお可愛相にな、獅子心中の虫だな。

ところで、
養子で苗字が変わったらしい生長の家理事の荒地浩靖氏と、三島由紀夫の介錯をした古賀浩靖って同一人物?

894 :名無しさん@3周年:04/10/29 15:49:20 ID:TwzErNqO
>生長の家理事の荒地浩靖氏と、三島由紀夫の介錯をした古賀浩靖って同一人物?

過去スレでは同一人物みたいですね。


895 :アクエリアン:04/10/29 19:57:02 ID:Fx2ZNf4m
天皇と三島由紀夫関連の話題が出てきたので、ちょっと宣伝をさせてもらいます。

宮崎正弘さんのメルマガ国際ニュース早読みに憂国忌のお知らせがありましたので
転載させてもらいます。

----------------------

◎11月25日、あれから34年、ことしも九段会館です!
http://www.nippon-nn.net/mishima/
三島由紀夫氏追悼「憂国忌」の御案内↑
-----------------------

それと、生学連初代書記長、新右翼一水会創設者鈴木邦男さんが、FLASH最新号で
天皇制について語っています。ご自身の掲示板でも宣伝されていますね(笑)。
http://tcup7005.at.infoseek.co.jp/skunio/bbs

で、その刺激的な鈴木天皇論の一部を引用させてもらいます。

「正直いって私は女帝でもかまわないと思っています。血筋が女帝によって薄まるわけでは
ないし、血筋にこだわる必要もまったくない。・・・・
 私はむしろ、天皇制の存続を第一に考えたほうがいいと思います。日本の歴史は天皇とともに
歩んできた。それは当たり前です。天皇という一本の柱があって、横で政(まつりごと)を司る
者が時代をつくってきた。・・・・・
 そのような国民の精神的な主柱である天皇制を、これからも存続させるべきなのです。
・・・・皇太子が気軽のコンビニなんかに行ってもいいじゃないですか。皇室の人間が生活する
のに、宮内庁なんて役所は必要ない。・・・・もっともっと自由にさせてあげたらいいと思う。」

896 :542:04/10/29 20:58:06 ID:If6t+ats
相変わらず右翼右翼と書いている人がいるが私はそうは思わんね。
書いてる人間が左翼というだけでしょう。

897 :542:04/10/29 21:00:47 ID:If6t+ats
いろんな宗教の悪口を書いている人もいたが、まああれぐらい宗
教的な物が嫌いだったら生長の家も嫌いでしょう。
親鸞上人の言葉に「たとひ法然上人にすかされまひらせて、念仏して地獄に
おちたりとも、さらに後悔すべからずさふらふ、・・・」とある。
私も生長の家に対してそう思う。自分で納得している。
教祖の現象だけ見れば、キリストを信仰するものはいないかもしれないね。
しかし、キリストの命は今や世界中に充ち満ちている。
真理というものは現象を越えている。

898 :名無しさん@3周年:04/10/29 23:10:24 ID:0NTlGPfq
親鸞妄信さんへ。
念仏&真言(阿弥陀を唱える全宗派)の元祖、「ゼンムイ」の自殺をご存知ですか?

キリストに力があるなら、何故、
磔(はりつけ)になったのですか?
人に殺される凡人が開祖だなんて、たとえ人格的に立派であったとしても、
何の説得力もありません。
数日後に生き返っただって?
だったら、その後臨終までの間の活躍が何一つ無いのは何故?
この世に未練があり、殺された事に納得行かなくてふらふらしてたのを、
「見える」人が見たんじゃないの?
または、弟子の妄想?
聖書(教義)に「キリストさん本人」の指導が殆ど無いのは何故?
聖書に書かれている事は、「主」がおっしゃったなどと、
お弟子さん達の「妄想」ばかりが書かれているよね?

天国や極楽浄土なんて、ありません。
自殺未遂の後に狂い死にした「ぜんむい」が開祖の「阿弥陀」を唱える宗派。

磔になった凡人を信じる、何年信心しても功徳が無い、
教義が妄想である宗派。

当然れらの宗派は功徳が無い上に、何年信心しても生命が穢れたまま。

善光寺の風俗坊主や、
欧州&アフリカの人殺し神父を見れば、
その邪宗ぶりが良くわかる。

899 :名無しさん@3周年:04/10/29 23:22:10 ID:NlKF6iuG
いいとこついてるねえ

900 :542:04/10/29 23:35:43 ID:If6t+ats
「ローマの休日」はいいねえ。
又感動してしまった。

901 :名無しさん@3周年:04/10/30 00:22:11 ID:p8av9q5a
【 誌友会物語・第1話「天国への100マイル事件」 】 

 わたしが原宿の本部職員になりたてのころ、せっせと通ってた誌友会があった。
 
 その誌友会は、生長の家の大長老○○先生の息子さんの開く誌友会で、その人も本部職員。わたし、大先生の息子さんの誌友会ってことで、ものめずらしかったこともあって、同じ本部職員の子達といっしょによく行ってたの。その人、ルックスも結構男前だったし。
 
 最初の何回かは結構楽しかった。
 
 でも、秋頃だった、○○さんの誌友会で浅田次郎原作の「天国への100マイル」っていう小説のテレビドラマ化したやつのビデオをみんなでみましょうってことになった。
 
 で、誌友会に行ってそのビデオをみんなで見始めたの。西田敏行と吹風ジュンが夫婦で、たしか、室井滋が、西田敏行の不倫相手かなんかだった。
 
 ビデオが始まると、室井滋が幼い頃に義理の父親に毎日レイプされてたことを話し始める回想シーンがあった。回想シーンが終わると、室井滋が、

「レイプされまくってた当時はお父さんのことすごくうらんでたけど、今では、わたし、お父さん(義理の父親)に、すごく感謝してるわ」

902 :名無しさん@3周年:04/10/30 00:24:32 ID:p8av9q5a
ってセリフいうわけ。で、そのとき、わたし、変な話だなあ、なんでこんなものを誌友会で見なきゃならないんだろう、
と思って冷ややかな眼差しをふっと○○さんの方に向けたら、びっくり仰天。○○さん、薄暗い部屋の中で思いきり涙
流してぼろぼろ泣いてるの。クリネックスティシューで涙を拭いてるの。

 …・ビデオが終わって、○○さんから「今のビデオの感想を一人一人述べてください」って言われて、わたしも、わ
たしの友達も、困っちゃった。なんてコメントしたらいいのかわからないんですもん。その場は適当にお茶を濁してお
くことにしたの。

 それだけならまだ、よかった。

 みんなコメントに窮しながらも、なんとか全員一通り感想を言い終わって、いよいよ、○○さんが自分の感想を言う
のを聞いてその場に居た女性たちはみんな凍っちゃったの。○○さんの感想は、「いやあ、素晴らしい話しだった。義
理の父親にレイプされまくっても義父に感謝するというのは素晴らしい。
生長の家でも父母に感謝せよと教えられているね。室井滋の演技も最高だった。はまり役だ」って。

君たちもああいう女性になりなさい、と言っているのもほとんど同然だった。

 「義父にレイプされまくっても、感謝できる女性になりなさい」…ってか?

 その後、わたしも、友人たちも、二度と○○さんの誌友会に行くことはなかった。この事件は、「天国への100マイ
ル事件」って名で今でも東京地区で言い伝えられている。今でも本部の廊下で○○さんとすれちがうたび、わたしは「
ありがとうございまあ〜す」って一応挨拶だけはしている。満面の営業スマイルで。 


生長の家大論争掲示板 5
http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain


903 :名無しさん@3周年:04/10/30 01:11:41 ID:QyqiAjBK
●谷口雅宣副総裁先生:「人間は、動物と本質的に異ならない」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1099063991/


904 :542:04/10/30 08:26:13 ID:n25W6q5+
幸運の財布
この黄色い財布を持つと不思議な事がいっぱい。財運が押し寄せて来ます。
北海道Aさん 「この財布を持ってから、給料は増えるしボーナスもいっぱい」
沖縄Bさん  「この財布を持ったとたんに宝くじが当たってもうびっくり」
東京Cさん  「この財布を持ってから、お客さんがどんどん、売り上げ倍です」
第十八代当主が21日間の祈りを込めたこの財布を持てば幸運が押し寄せてきます。

898さん興味がお有りでしたらメールを下さい。詳しい説明書をお送りいたします。

905 :いんちき風水なんて、いんちきです。:04/10/30 09:01:22 ID:kOkvVCxA
>904

こらこら・・・そんな事言っちゃいけません!
おしりペンペン!

いんちき風水の本には、お金を入れるものは緑が良いと書いてありました。
「財布は黄色が良い」だなんて、いんちき風水の本には書いてありません。
ましてや、いんちき霊感商法で騙して高価で黄色い「いんちき財布」を売りつけるなんて・・・
黄色い財布を持ってる方々や、某邪宗「統一教会」に騙されて高価な大理石の壺を買わされた方々は、

周囲の方々がその愛想笑いの中に、
「ケチで欲が深く目先の欲望だけで行動する者程詐欺に遭う」
お気の毒に・・・というニュアンスの笑顔である事に気付かない・・・

いんちき風水の本には、家?部屋?のある方角に黄色い物を置くと・・・
などと書いてありますが、それを信じて家に黄色い者を置いて、
妄信している漏れの親父は、金銭的にラッキーになった姿を見たことがありません。
雑誌に良く出てる
「黄色いいんちき財布&いんちき石」
はいんちきです。
いんちき体験談にはきをつけましょう♪
いんちき体験談の彼らは、お金をもらって写真を提供しています。
迷信です。
もしいんちき風水を信じるなら、財布は100円ショップで買った緑のきんちゃく袋で十分。

906 :名無しさん@3周年:04/10/30 09:41:57 ID:WpHWhV/e
898さん。あまりの低レベルに、あきれました。
あまり宗教を知らないようですね。キリストは、我々人類の罪のために
十字架にかかって死んだのです。
後は、初心者の、キリスト教入門の本を読んでください、どんな本にも
書かれています。そんな知識で、西洋文明がどう?とかjキリスト教が
sどうとか?偉そうに書かないでsください。悲しくなります。
日本人のレベルの低さが良く分かります。

907 :名無しさん@3周年:04/10/30 10:02:12 ID:WpHWhV/e
しゆう会なんてまだ、存在していたのですか?
、お国自慢の会で、天皇賛美のつまらない、会でした。
日の丸と、七つの宣言のポスターがありました。
それに比べ、雅宣は人間は。動物だと言う至極当たり前なことを
言っても批判される、変な団体が生長の家であります。
動物でありながら、人間固有の性質を持っている、霊長類ヒト科
と言うのが正しい記述であると思います。集合のオイラー図
を使えば、簡単に理解できます。雅春は、動物でないと言い張っていました。
でも動物の故の、本能、つまり5欲は否定できません。
それをうまく利用する知恵がm人間固の性質と思われます。
それなのに、人間は、食わなくても生きていける、働くほど、けんこうになる。
など動物性を無視して言った事を真に受けた信者が病気になったこと
は、体験談に載せなかった。偽善宗教であります。
今生きていて欲しかった。突っ込みを入れてやる。
清張も、雅宣も困ると思う。その意味で、雅春は早く死んでよかったかも
知れません。生きていれば、大分裂があったでしょう。
言い訳に実相の人間は、食わなくても死なないと弁解するでしょう。

908 :名無しさん@3周年:04/10/30 10:13:08 ID:WpHWhV/e
やっと雅宣さんが、動物性を認めたことでっましな宗教になります。
煩悩とは、動物せいであるが故の悩み、哀れさであります。
これにやっと焦点を当てたわけです。
昔,sの家でそんな煩悩の話や泣き言を言うと、そんなものは無い!
でおわりでした。泣き言言えば、それがよってくるから、泣き言を言うな
と叱られました。心理学を応用したと言う割りに、心理学を知らない
宗教であったわけです。泣き言がどれほどストレス解消に良いかを
知らなかったのですから。雅宣が、この動物性を処理するか?
お手並み拝見であります。私の観察では、ここがうまく行っていない
所でもあるのです。エイズの患者に病なしを説いても、空しいでしょう。
それに、雅宣が動答えをだすか?天変地異に動宗教的コメントを
用意しているか?宗教者としての本質を問われると思います。
その結果、潰れてしまうかもしれませんが。。。<笑い>

909 :名無しさん@3周年:04/10/30 14:29:24 ID:p8av9q5a
■ 永遠の雅春先生の志大阪にあり
■大阪教区講師(21) 投稿日:2004年6月18日<金>00時10分
雅春先生を学ぶ会も吃驚.大阪教区強化部長M.M先生は、雅春先生ご生誕を祝って総勢300名余バス7台を連ねて、
烏原水源地へ参拝、谷口家菩提寺のご住職は、こんなに大勢の生長の家の方が雅春先生を慕ってお参りして頂いたのは、
久しぶりですと、大喜び、今の総裁ではだめで、M.M先生こそが雅春先生の教えを純粋に継承されている方です、と話された.
M.M先生は雅春先生の教えこそが生長の家だと上機嫌でした.
生長の家教団の定休日の木曜に実施された事も、何か意味があるのでしょう.
大阪の雅春先生一筋の講師陣も大満足!
M.M先生頑張れ!!

しゃべり場@21世紀生長の家研究会
http://www.tram-stopper.com/friend/bbs.cgi?zeppann

910 :名無しさん@3周年:04/10/30 14:30:34 ID:p8av9q5a
■ 天罰下る
■実相の家(47) 投稿日:2004年10月28日<木>00時09分
1722. 長岡市から生還しました 谷口 雅宣  2004/10/25 (月) 11:29

本ウェッブサイトの読者諸賢、

 生長の家講習会のために23日午後から長岡市に滞在していましたが、中越大地震の襲来にもかかわらず、昨夜(24日)に東京に帰還いたしました。
ご心配くださった方々には、妻とともに無事であることをこの場を借りてお知らせいたします。生長の家の新潟越南教区の幹部の皆さまには、
自らが被災されたにもかかわらず、大変お世話になりました。

 皆さまの御愛念に深く厚く感謝申し上げます。

谷口 雅宣 拝

10月25日は長岡の講習会の日であった.神様は雅宣氏の講習会を許可されなかったのだ.ご本人は地元に何の配慮も無く逃げ帰った.
そして掲示板に「生還」等と不謹慎な題名で投稿し、おまけにホテル内の写真までアップしてある.自分さえ助かれば良かったのだ.

しゃべり場@21世紀生長の家研究会
http://www.tram-stopper.com/friend/bbs.cgi?zeppann


911 :名無しさん@3周年:04/10/30 15:35:17 ID:Y+tXlrol
肉体なし、我が身は金剛身を覚れば、万事良くなります。

912 :名無しさん@3周年:04/10/30 15:52:28 ID:tmjcaTzS
>911
過去ログで否定されてるぜ

913 :名無しさん@3周年:04/10/30 16:16:55 ID:Y+tXlrol
真実は否定されても真実です

914 :名無しさん@3周年:04/10/30 16:18:51 ID:Y+tXlrol
完全体を悟ればいいんです

915 :名無しさん@3周年:04/10/30 16:51:55 ID:tmjcaTzS
>>914
> 完全体を悟ればいいんです
自己完結な論理だな、
ところでそれは可能なのか?
完全体とやらをいつ悟ったの?


916 :名無しさん@3周年:04/10/30 17:13:15 ID:Oflw7V5r
雅宣が体験発表しろ、生長の家のご利益は不滅

917 :アクエリアン:04/10/30 20:11:38 ID:6SIlcd67
>今の総裁ではだめで、M.M先生こそが雅春先生の教えを純粋に継承されている方です、と話された.
>M.M先生は雅春先生の教えこそが生長の家だと上機嫌でした.

M.M先生のご講義をかつて河口湖の練成道場で、夏季大学生練成会の時に拝聴したことがありました。
ああ、なつかしいですね。その時のM.M先生の雅春先生に対する熱烈なる尊崇の想いが、鮮烈に甦って
きます。M.M先生は、初代の生学連委員長でしたか。鈴木邦男さんは、初代の書記長でしたねえ。
鈴木邦男さんは、一水会の勉強会の時に、M.M先生の民族派運動の論文を使ったこともあったように
記憶しています。最新の鈴木さんの本としては、ちくま新書「公安警察の手口」がありますね。
これは、私も読みましたが、公安警察の実態を知るためには、非常に参考になる本です。

918 :名無しさん@3周年:04/10/30 22:15:57 ID:p8av9q5a
■ 谷口雅春先生は小さい頃、
■霊界通信者A(1) 投稿日:2003年11月22日<土>09時51分
小さな女の子を河の中に突き落としたことがある。
(『生命の実相』19巻28頁)


☆トリビアの泉@生長の家☆
http://www.tram-stopper.com/friend/bbs.cgi?masanobu


919 :名無しさん@3周年:04/10/31 09:03:03 ID:bvPAHzSw
>>918
流石は偽善宗教ありがとう教の一派だなwwwww


920 :アクエリアン:04/10/31 17:34:44 ID:rG6XaxEB
以下、M.M先生の理想世界誌昭和49年8月号「灯台」より、一部引用。

「この夏、わが国は大東亜戦争終了後満二十九年を迎える。昭和21年から22年にかけて
行われた極東軍事裁判では、あの戦争は日本の犯した世界に対する大犯罪行為であるとし、
戦勝国家群は正当な裁判を開催せず、勝者が敗者を裁く事によって、通常戦争に対する罪、
平和に対する罪、人道に対する罪を一方的にわが国に押し付けたのであった。
 昭和20年から後に生まれた青少年は、こうした極東軍事裁判の影響をまともに受け、その
上、連合軍の言論統制の中での教育において明治維新以来の日本近代史はアジア侵略の歴史
であると教えたのである。しかも、こうした教育は今も日教組の手によって続けられて
いる。このようにして教育された青少年たちは、父祖の築いた歴史に愛情と誇りを持つ
ことが出来ない。こうした青少年たちを見るにつけ、僕らの任務はたとえようもなく大きい
ことを知る。・・・・・・・」

熱烈な、憂国の心情あふれる文章で、私なども、大いに感銘を受けたものです。
生長の家の愛国運動は、現在、いろいろな分野で実を結びはじめていると思います。
その一つが、衛生放送スカイパーフェクTVでの、チャンネル桜の開局であり、
他にも、歴史教科書正常化運動としてのつくる会の活躍など、さまざまな注目すべき
運動が繰り広げられている。こういう時にあたり、現在の生長の家のリーダーである
谷口雅宣副総裁の大東亜戦争に関するご発言や、創始者雅春先生の愛国書に対する
取り扱いなど、を見聞きするにつれ、M.M先生の指摘されているように、東京裁判の
影響をまともに受けているのではないかと思うのだ、かつての日本の愛国運動の中核的
存在であった生長の家のリーダーが。

921 :名無しさん@3周年:04/10/31 17:48:47 ID:zcRIUa98
信者の方
講習会のしつこい勧誘は、止めて頂けませんか?

滋賀県の信者の方!!

922 :名無しさん@3周年:04/10/31 17:57:15 ID:hcZznLxR
それにしても血がつながってるだけで後継者になるのは時代錯誤もいいとこだ

923 :名無しさん@3周年:04/10/31 18:32:40 ID:rv6ucqx3
雅春さん以上に病気がなおるようなら雅宣を信じるよ。いろいろ説く前に実績はないのか?

924 :武庫川女子大学総長:04/10/31 18:43:55 ID:s3qRJ5L+
雅宣先生、早稲田を出られて産経新聞社で社会勉強。
・・・・でも、産経なんかでは社会勉強はおぼつかない。どうせなら「朝日」で実社会体験を積んだらよかったんだ。
と、言ってみる。

925 :名無しさん@3周年:04/10/31 18:43:59 ID:rv6ucqx3
血縁者がトップじゃないと教団が分裂してしまうからだろ

926 :名無しさん@3周年:04/10/31 18:47:56 ID:rv6ucqx3
そういえば雅宣と姉さんとは仲悪いんだろ、でも家族の調和とか言ってるんだろ?どっちもどっちだな

927 :名無しさん@3周年:04/10/31 19:17:21 ID:hcZznLxR
普通の会社はそんなに分裂せんけど
やっぱり宗教家って我の強い人がおおいんかな

928 :名無しさん@3周年:04/10/31 19:41:27 ID:dCTIu5Ho
>>924

雅宣先生は青山学院卒

929 :名無しさん@3周年:04/10/31 20:23:28 ID:Sq3ovAPD
生長の家って何神様を拝むのですか?


930 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:25:23 ID:/kPHpWbR
次スレ立てました。

生長の家について語り合いましょう(17)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099235690/l50

931 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:27:12 ID:/kPHpWbR
このスレ消化次第どうぞ。

932 :名無しさん@3周年:04/11/01 13:11:11 ID:JD4iwpkR
>>929

天皇です。
http://www.geocities.jp/goukaku415/newpage6.htm

933 :名無しさん@3周年:04/11/01 14:56:54 ID:iCDOxWlS
>>876-878
ふぉふぉふぉ、この書き込みは層化のしゃくふくマニュアルの丸写しですな。
そこで層化の方に、お聞きしたい。
私にこのマニュアルで話をしてきた本人が、悲惨な悪臨終を経験し、家庭の不和の
真っ最中(原因は彼自身にある。命を軽視し、女の尻を追いかけることに価値あり
としている)です。幹部さんなんですけど。
宿命転換というものも見せて欲しいのですが、具体的に、どうなることなのでしょう。
どう説明されるのか、お聞きしたい。

934 :やや:04/11/01 15:22:55 ID:Jd3zd588
おひさ〜〜!
840さん、レスありがとうございました。私もそう思っています。

907さん、あなたの存在意義は大きいと感じています。蔭ながら応援しています。

897さん、同意〜〜!!

935 ::04/11/01 19:24:29 ID:mLlY3BcW
へぇ〜、創価には折伏マニュアルなるものがあるわけですか。
でも、他宗教を邪教扱いしなきゃイケナイなんて、信者も気の毒ですね。
世の中には、素晴らしい教えが腐るほどあるというの勿体無い気がします。
その点、生長の家は万教帰一で、どんな宗教からも信仰の道は開かれていると説くので、
平和的でイイですよね。








936 ::04/11/01 19:52:31 ID:mLlY3BcW
>>932
またそんな誤解を招くようなことは言わないで下さいよ。
無茶苦茶アタマがいいクセに、どっか逝かれてますよね。

937 :名無しさん@3周年:04/11/01 20:17:55 ID:i4tC4/Jr
目に見えない実相世界は円満完全、でも現象世界では乱れていても特別関与しない。つまり見えない世界が円満なら万事OKってこと

938 :名無しさん@3周年:04/11/01 20:19:03 ID:2FeZDQlX
>生長の家は万教帰一で、どんな宗教からも信仰の道は開かれていると説くので

そうかな?大本のことはあまりよく思わなかったから脱会したんだろうし、
浅野和三郎さんのこともよく言ってないと聞きましたが?
これは又聞きの情報ですのでほんとにそうかはわかりませんが。
最近谷口雅春さんに興味がわいてきたばかりなので生長の家のことを
よく知らないのに書き込んで申し訳ありませんが。
 それと近年の生長の家は谷口雅春さんの教えより、二代目、三代目の
教えが中心なのでしょうか?一度尋ねてみたいのですが。


939 :名無しさん@3周年:04/11/01 20:22:03 ID:i4tC4/Jr
万教帰一は自分たちで勝手に言ってるだけで帰一してない、できない。万教を生長の家は天皇を中心にまとめただけ。実際は生長の家教会だよ

940 :名無しさん@3周年:04/11/01 20:36:56 ID:2FeZDQlX
そうなんですか。よかったのは初代の時代だけなのかな?
これはどの宗教団体にもいえることだけれども。
でもこのすれや大本スレでも素晴らしい人たちがいるのでどちらも炒ってみたく
なりますね。

万教帰一は谷口さんのオリジナルではないですよね。
出口王仁三郎さんの言ってたことですよね。

941 :名無しさん@3周年:04/11/01 21:42:12 ID:GEwAqAmP
>>935
他宗教を思い切り見下してるけどねぇ
七つの灯台の点灯者の神示をざっと読むだけでも、キリスト者に喧嘩を売ってるとしか思えない記述があるわけだが

942 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:50:25 ID:i4tC4/Jr
大本は万教同根

943 :名無しさん@3周年:04/11/03 17:48:16 ID:0tH4P6Es
>>839つまり、諸行無常ということですね。その奥に、永遠なる命がある。というのです。

>>940そう、大本の流れを汲みますね。後年、霊的な要素が強くなってきたので、哲学的な
要素を推し進めて、生長の家独自の形が出来てきたのだと聞いています。

>>941キリスト教でも、キリストの救いが何を持って完成とするのかに付いては
諸説ありますね。人間として再来すると考えて、狂信的な行動をしている団体もあるし。
キリストの愛が、今こそ世界に満ち満ちる時・・・というのもいいんじゃない。
宗派を超えてね。

944 :武庫川女子大学総長:04/11/04 09:21:51 ID:cTO7vogZ
>>932
こんなことだから、学会さんにまでバカにされちゃうんだろうね。
天皇制なんか、もう要らないよ。こういうことを言うと、今どきだったら統合失調症のレッテルを貼られてしまうんだよな。
共産主義もなくなりつつある時代だもん。天皇はもっと不要なんだよ。

945 :名無しさん@3周年:04/11/05 18:41:27 ID:08c99chX
58 :サヨの正体 :04/07/31 07:58 ID:jLb3CcxE

151 名前:146 投稿日:04/05/09 04:56 ID:fwRGPf7c

「故郷への郷愁や愛着をすてられる」民族はいた。
それが、戦前のユダヤ民族である。
マルクスがユダヤ人であったことと、彼の共産主義は無縁ではない。
それは、ユダヤ人の民族宗教たるユダヤ教から、
「民族を分け隔てしない神」を作って世界宗教化したキリスト教が
出たことに似る。共産主義の普遍的価値に世界のインテリは
飛びついたのであるが、共産主義は結局
国家と民族にからめとられてソ連崩壊に至ったのが歴史的事実。
世界の左翼が愛国的なのに、日本の左翼だけ売国的なのはなぜか?
日本の左翼の原典は、「32年テーゼ(15回目)」。
日露戦争の敗北の恨みとシベリア出兵で日本を恐れた
スターリンがコミンテルン(国際共産党組織)を通じて
日本共産党へテーゼ(方針書・司令書)を15回出した。
ラテン・アメリカに1回。英米仏独へは0回。
「お前達の国はこれほどまでに遅れていて、
どこから見てもまっとうな近代社会ではない。
腐った遺物のごったにで、そこに生きている日本人は
一ちょまえの近代人ではないのだぞ」、と言う、
まがまがしい。おとしめ、嘲り、卑しめの論理が展開。
左翼は負け犬になってテーゼを押し戴いた。
これこそ、「スターリンが日本にかけた呪い」
(谷沢「反日的日本人の思想」)。
だから、岩波・朝日は「スターリンの呪い」の牙城。


946 :名無しさん@3周年:04/11/05 18:43:32 ID:08c99chX
59 :サヨの正体2 :04/07/31 07:59 ID:jLb3CcxE

154 名前:146 投稿日:04/05/09 05:26 ID:fwRGPf7c
「戦前戦中真っ暗史観」は左翼が言いふらした。
左翼は戦中までブタ箱に居た。
そうでない者は「特高」に監視されていた。
だから、世に中は真っ暗だった。
しかし、左翼はほんの一握り。
大衆はお尋ね者ではない。
つまり、「真っ暗史観」は「お尋ね者史観」
(山本夏彦「誰か『戦前』を知らないか」)。
自称「海外亡命政権(李承晩)」をトップに据えた
韓国と日本の左翼が仲が良いのは、
大日本帝国の「お尋ね者」同士だったから。
中共は江沢民から国内の不満を逸らすために
「日本たたき」にただ乗りし始めた。

日本の左翼が売国奴なのは、
「戦前日本の否定」によってしか自己の存立基盤を
確保できないため。
そのために、「32年テーゼ(スターリンの呪い)」と
「東京裁判史観(マッカーサーの呪い)」を
内在化せざるを得ないため。
つまり、無能だったということです。


947 :名無しさん@3周年:04/11/06 01:10:51 ID:w9UEfp2Y
「病は本来ない。生長の家もない」でファイナルアンサー?

948 :名無しさん@3周年:04/11/06 01:49:28 ID:scwk4FIh
人間の「病は気から」
ってのもあるから少しはわかるんだが
動物も病気になるんだよね
矛盾してるような気がする


949 :武庫川女子大学総長:04/11/06 01:59:25 ID:ECsYVnFv
本来、天皇制もない。

950 :名無しさん@3周年:04/11/06 13:45:53 ID:BeMvq2yY
要するに生長ではプラシーボ効果で病気を治すということでいいのですか?

951 :名無しさん@3周年:04/11/07 06:17:22 ID:Aos3waDs
練成会の様に泊まりで教えを受けるところは他にあるんでしょうか?
あるなら全て教えて下さい


952 :名無しさん@3周年:04/11/07 06:47:48 ID:NDqzc6kV
日本もないアメリカもないでいいのですか?

953 :武庫川女子大学総長:04/11/07 23:22:32 ID:dStDCX2G
飛田給もない。彼杵もない。宇治もない。

954 :名無しさん@3周年:04/11/07 23:44:47 ID:zfmKM3H1
生長の家は極端なんだよ。


955 :名無しさん@3周年:04/11/08 07:57:34 ID:YSL0XEwB

一般的な支那のトイレです。 ここでうんこができない人は中国への旅行はあきらめましょう。
http://wing.zero.ad.jp/temasek/benjo.htm
一般的な支那人
http://wing.zero.ad.jp/temasek/rodo.htm
http://cat.zero.ad.jp/naileden/kangaeru13
支那人がウンコしている光景、支那人は排便中の姿をこうやってカメラで撮られても平気なのです。
http://mito.cool.ne.jp/search2ch/doc/china1.jpg
http://mito.cool.ne.jp/search2ch/doc/china2.jpg
一般的な支那人の食事
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html
支那の宇宙開発の現状
http://homepage.mac.com/nomura_osk/movies/other/china_rocket_dark.asf
アジアカップタイ戦で日本人にリンチをくらわす支那汚物
http://www.sankei.co.jp/databox/Wcup/jpeg3/2004_AP450724.jpg
http://www.sankei.co.jp/databox/Wcup/jpeg3/2004_AP451724.jpg
http://www.sankei.co.jp/databox/Wcup/jpeg3/2004_AP452724.jpg
反日ねぇちゃんが映ってます↓
mms://wmt-od.stream.ne.jp/tv-asahi/tv-asahia/news/0107/wmt/20040729-000015-8-300.wmv
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/pict/20040729-000015-8.jpg


956 :名無しさん@3周年:04/11/08 15:07:35 ID:FdeUYC99
952-953
諸行無常と言う意味ではそうだね。この世の栄光は永遠ではない。
真の価値あるものを差し置いて真の幸福は訪れない。

物質なる肉体を動かして、今この世で成すべきことを成す為に、肉体を維持するための
食料や、住むところ、それらが必要なことはあるが、他のものの命を奪ってまで、贅沢な
生活をすることを繁栄とは言わない。
B大統領は、キリスト教でありながら、そこのところの間違いには気が付かないのか。

957 :名無しさん@3周年:04/11/10 06:01:44 ID:OfajPoKW
天皇制度反対な人にとってこの団体はどうなのですか?無理?

958 :武庫川女子大学総長:04/11/10 06:21:55 ID:UnVYvxeS
>>957
なあに、天皇制自体が虚妄の産物であることを覚ってしまえばどうってことないよ。
雅春先生、お国の一大危機を鑑みて、「マンセ〜」と愛国心を鼓舞されたのさ。
まあ、この考えもあったればこそ、アジアから帝国主義的な白人どもを追い払えたとも言えるんだから。
・・・・今では、そこまで極端に「マンセ〜」を叫ぶ必要性もなくなったため、「愛行の実践」を前面に押し出していればそれでよし。
もっとも生命の実相哲学の研鑽に関しては、雅春先生を越えるほどのことを行なってほしい。
「宇宙時代に対応する実相哲学の確立」に、いそしんで戴きたいと願っている。

959 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:52:06 ID:jGgnLuaS
>>958
長いものには巻かれろ主義ですか そうですか

960 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:59:13 ID:lmCYmoIT
>雅春先生を越えるほどのこと・・・
ですね。賛成。

958さん、それを長いものに巻かれることとは言わないよ。
本当に大切にしなくてはならないものは何か。それを見失わないように気を付けよう。
だれかB大統領にも教えてきて欲しいものだ。

961 :名無しさん@3周年:04/11/12 15:51:25 ID:MFMCl+HO
【生長の家の変遷】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1100239381/


962 :名無しさん@3周年:04/11/12 16:14:43 ID:g+UKwAdM
>本当に大切にしなくてはならないものは何か。

それが正しいものならいいがまちがったものを大切にしてると
しっぺ返しを食うのも事実

963 :名無しさん@3周年:04/11/14 08:02:03 ID:tx37kfji
76 :  :04/11/07 11:23:59 ID:VEA6g50p
そもそも関東大震災で朝鮮人が殺されたのは、
「朝鮮人が騒乱に乗じて暴動を起こそうとしている」とか、
「朝鮮人が井戸に毒を入れようとしている」とかの噂が流れたのが発端とされている。

しかし、本当は別の理由もあった。それは火事場泥棒。、
日本では古代から現代まで、火事場泥棒とは卑劣な犯罪行為だが、
中国大陸では当たり前のことで、別に犯罪ではなかった。むしろ合理的な考えだった。
当然、中国人のやることは朝鮮人も真似る。しかも、それを関東大震災の時にやってしまった。
日本人としては絶対に許し難い火事場泥棒を朝鮮人がやっているのを見て、
一部の日本人が朝鮮人を殺した。


964 :名無しさん@3周年:04/11/15 15:31:13 ID:FI4n6RVV
962さん、雅春先生を超えるって事は、より真実に近づくと言うことですよ。
間違ったものか、正しいものか、それを知るプロセスが大切であって、恐怖して
動かないと言うことではない。
そこに説得力も生まれてくるのではありませんか?あなたの見つけた真実も素晴らしいです。

それにしても、「右のほうを打たれたら左のほうを出せとキリストに教えられて
いるはずのB大統領、そうはしませんでしたね。
真理は素晴らしいのだけれど、自分の行動にどう反映させていくのかには、個々人で違ってきますね。
悲しいことですが。

965 :名無しさん@3周年:04/11/15 15:43:07 ID:Ifp6Mi0j
963さん、日本人のアタリマエという常識が、彼らとは違っていたのですね。
それは日本人の美徳でもあります。災害地でのボランティア活動が、海外で驚かれる所以でもありますね。

それにしても、オレオレ詐欺の便乗とかも興っているようですね。
日本人の常識も(取れるものは頂かなくっちゃと・・・)変わってきているのでしょうかね。
カナシイデスネ。

悲しいことを悲しいと、同情できる思いは、日本人だけのものではないはずです。
日本人のほうが彼らを見習って、常識を捨てる必要は無い。素晴らしいと思われる
美徳は、世界に発信して、世界の常識になっていくといいですね。

966 :名無しさん@3周年:04/11/16 21:50:24 ID:c9YGjXPH
>>965
中国に支配され、日本に支配され、米・ソに支配され、独立という民族の悲願は常に誰かの手の上で
成り立つ砂上の楼閣
日帝の手の上で味わった中国からの解放が忘れられず、しかし日本に感謝もできず無意味なプライドと
根拠の無い自信に裏づけされた民族感情が今日も噴出す
現実を知れば、真実を知れば、自分たちの誤りを見る事。しかし、それはあまりに辛い夢の世界からの追放

誰もが真実を語らず、真実を見ようとしない
誰かを恨み続けるだけなら、自分の醜さを一時でも忘れられる
誰かを責めている限り、自らの無残な過去を見る必要も無い
だから、反省なんてできるわけが無く
過去を見る勇気なんて問題外
未来に希望を見出せないから、国を出て行く
散々悪い事をしてきたから、其れを指摘されると気が狂う
被害者として生きていくのが楽しくて今日も行う”被害者商売”
自分が実は加害者だなんて、決して認める事ができない闇の過去
決して誰とも相容れず、誰とも交わらない
世界中で忌み嫌われ
それでも悪いのは世界であり、間違っているのも世界である
自我の確立ができないから、世界を否定する事でしか存在を主張できない

そんな朝鮮人の歴史は今日も無意味に続く


967 :名無しさん@3周年:04/11/19 22:35:55 ID:2sXDHW8X
悲しい朝鮮半島の歴史ですね。民族の中に流れる、どうしようもない遺伝子レベルの悲しさがある・・・と誰かも言っていました。

しかし、新しい世代は違います。日本人以上に夢を持ち、熱心に勉学に励み、勤勉な国民性を持っています。
壁が低くなるに付け、お互いの違いも同じ部分も、知る機会も出来てきました。
のんびりした日本人は、追いつけ追い越せで、指を咥えて見送ってしまいそうです。
私は日本人ですが、国際社会で、日本の良さを何も知らないままで夢も希望も無い日本人が心配です。

968 :名無しさん@3周年:04/11/20 00:38:04 ID:xCb2Pijt
>>967
大日本帝國・・・
世界三大強国に数えられる海軍(世界第二位)を持ち、陸軍は海軍には劣り、武装や兵器も脆弱ではあったが、
その精神力・忠誠心・体力は世界随一の歩兵を有していた。
空母、航空部隊も世界一と言っても過言ではないものであった。
もちろんパイロットは世界一優秀だった。これだけの日本軍が太平洋戦争で壊滅した・・・。
あれだけの軍事大国がこれほどの目にあった例は世界史上でもないらしい。
これは硬直した日本軍の人事や戦略ミスに原因があった。
しかしこの敗北により日本人は何かを失った・・・。軍隊だけではなく、国家に対するアイデンティティ。
大日本帝國の崩壊とともに日本人は大和魂も大和民族としての誇りも失った。
日米開戦に踏むきったとき、日本の勝利の道は短期決戦しかなかった・・・。
それに失敗すれば確実な敗北だった。
短期決戦による早期和平は南方への過度の進出・ミッドウェイの敗北で脆くも崩れ去った。
「戦うも亡国、戦わざるも亡国、戦わずして滅びるのは民族の魂まで失う真の亡国である」
この悲壮な決意の下に日本軍は全力で戦った。しかし結局大敗した。
敗戦によって魂まで失った・・・。まさに先祖の期待を裏切っている現代日本人。
今のままでいいのか?今こそ立て!日本人よ。


969 :名無しさん@3周年:04/11/21 19:34:19 ID:yoUOVyR+
dd

970 :名無しさん@3周年:04/11/23 14:21:14 ID:j6HWw9q2
日本人の愛国心を語る時、多くの人たちは、戦前の突っ走ってしまった時代への逆戻りを恐れます。
自民党は、無難な発言に終止しながらも、最終的には空恐ろしい目的を達しようとしているような気がします。

今のままではいけない。立ち上がらなくてはいけない。日本人としての誇りを取り戻す
のと同時に、人間の尊厳、国境の無い、真に人間を見つめた政治を目指さなくてはいけない。
今、無関心のままだと、戦後が腑抜けた歴史だから戦前へと、深く考えることなしに、
一部の人たちに既成事実を作られてしまいます。

だれか、坂本竜馬のような、西郷隆盛のような、今、国の舵取りにおいてもっとも必要な
事を読み取って、真の平和を現実に、平和的に実現できる人はいないでしょうか?
悲しいかな、人々は無関心で、無関心の責任を近いうちに取らされることになるのでしょう。
国際社会において独立した国家として、責任ある憲法の改定には賛成ですが、政治家の安泰、
自分の利益の優先、生命の軽視、過去から何も学ばないブレーキの不在。これには重々注意が必要でしょう。

つまり、今の政権に(自分の益を守ることにかまけて、誤ったことを正そうとしない。また。
そのようなことしか出来ない人材しかないと言う現実。)改定を任せられるのでしょうか・・・。

971 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:23:18 ID:nslw6ED6
>>970

拘束する『何か』がある

山本七平は「『空気』の研究」のなかで、「驚いたことに、『文藝春秋』昭和五十年八月号の『戦艦大和』でも、
『全般の空気よりして、当時も今日も(大和の)特攻出撃は当然と思う』という発言が出てくる。
この文章を読んでみると、大和の出撃を無謀とする人びとにはすべて、それを無謀と断ずるに至る細かいデータ、
すなわち明確の根拠がある。
だが一方、当然とする方の主張はそういったデータ乃至根拠は全くなく、その正当性の根拠は専ら『空気』なのである。
最終的決定を下し、『そうせざるを得なくしている』力をもっているのは一に『空気』であって、それ以外にない。
これは非常に興味深い事実である。
というのは、おそらくわれわれのすべてを、あらゆる議論や主張を超えて拘束する『何か』があるという証拠であって、
その『何か』は、大問題から日常の問題、
あるいは不意に当面した突発事故への対処に至るまで、われわれを支配しているなんらかの基準のはずだからである。」と書いている。

その『何か』は、気分・雰囲気である。
日本人は、気分・雰囲気に酔い易いからである。
英米人の基準は、未来構文の内容であるが、現実構文の内容しか持たない日本人は、その基準を現実の中に求める。
細かいデータ、すなわち明確の根拠は、未来の予測のために使われるべきもので、日本語の議論では未来の予測は不確かなものである。
だから、それらは、現実の世界では説得力を持たない。
しかし、その場の気分・雰囲気は現実構文の内容となって説得力を持ち、あらゆる議論や主張を超えて日本人を拘束する。


972 :名無しさん@3周年:04/12/08 19:45:32 ID:vdaLWX23
平成16年Voice、3月号121P〜122P

イラク復興特集・京都大教授・中西輝政「日本の国防力が目覚めるとき」
         第15回・国家としての日本を考える

9年前の阪神淡路大震災直後の救助作業中に、倒壊した家屋の地下からたくさんの武器庫
がみつかったとされる。当時から、消息筋の間の噂話として私自身、耳に挟んでできたが
この事実は、現在、多くの信頼できるソースで語られている。そこ(多数の地下武器庫)
には、2001年の奄美大島沖「不審船事件」で、北朝鮮工作船に搭載されていたものと
同クラスの武器(ロケット砲や無反動砲、機関銃)も多数隠されていた。あのとき工作船
が沈没寸前に放ったロケット弾(や無反動砲)はもし命中すれば、数十人の乗組員を乗せ
た海上保安庁の巡視船を轟沈させるほどの威力をもっている。それほどの破壊力を持つ兵
器が人知れず日本の大都会の一角に大量に貯蔵されている。いまも同じような武器庫が日
本国内に多数存在すると見られている。


447 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)