2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

青空に語ろう親鸞会

1 :名無しさん@3周年:04/08/13 10:28 ID:BSVz08I/
会員の人もそうじゃない人も、
青空に向かって語りあいましょう!

     ∧_∧____
    /(*゚ー゚) ./\
  /| ̄∪∪ ̄|\/   けんかしないでね、厨房のみなさま。
    |____|/
     ,,,,∪∪,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「放置」です。
・渡海難さんは悪いけど他の所に行って下さい。
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。

最近とても良識ある大人とは思えない発言をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/


724 :ザ・ニンジャ ◆ws4olznY7c :04/08/27 21:21 ID:70qHr6KS
>>720
>あれって、W部が書いたの?
そうです。

>>実際にK玉やS名がこのスレを読んでいるわけですし、
>
> あ、そうなの?
そうですよ。
これは実際私の退会後に友人の現役から聞いた話だが、
K玉の全国ブチ切れ遊説会合のとき、
(なんでも教学講義で会員がM晴に暴言を吐いた事件が原因らしい。
拙者はこのスレを見るまでそういう事件があったことを知らなかったが)
K玉が学生会員に
「2ちゃんねる見てる奴手を挙げろ」
として挙手させて、そのあと、
「あんなもん、見るな!」と彼らに一喝したらしい。
その現役いわくその会合のK玉は今までにないくらい厳しかったとか。

そのとき、拙者は
「こんな会さっさと辞めてよかった」
と安堵したことを今でも忘れてない。



725 :あるゲンエキ:04/08/27 21:31 ID:EQxpHTGn
いくつかにレスします。

>驚愕抗議
> 今はどういう内容でしてるんだろ?
> できれば本願成就文→雑行・雑修・自力の心→この次って何やってるの?
今は三願転入です。
ちなみに
「本願成就文→雑行・雑修・自力の心」
ではなくて、
雑行・雑修・自力の心→本願成就文→この後ちょっとあいたから、もう1回、雑行・雑修・自力の心そして三願転入
と言う流れで教学講義は行われています。

M晴の座談会の内容で「????」と思ったこと。
1.何の質問かは忘れたのだが、『菜根譚』っていう昔の中国の道徳本のようなものから引用して話をしていた。
2.金を少しでも使わないようにする方法ということでかなりセコイことを堂々と話していた。
(例1)電話をかける時、忙しいふりをして、いったん切って、
   相手から掛けなおしてもらえ
(例2)携帯やパソコンなどの充電は自宅ではせずに
   出先の会場(親鸞会の会館以外)かホテルでしろ
3.高速代は現金で払わずにハイカを使え、しかも50000円のハイカ(今はもうないが)なら得、しかも買うときにカードで分割で買え!とか言ってた。

まず1について
「同じようなことが『光に向かって』にものっていたのに・・・」と思って聞いてた記憶がかすかにあります。彼は「オレは物知りなんだぞ!」ということをひけらかしたかったのでしょうか?
2については「セッコォ〜!」としかいいようがあいませんね。
最後に3ですが、
「えっ、何言ってるの?分割で買ったら、利子がついてそんするんじゃないか?それ以前にハイウェイカードをクレジットの分割で買えるのか?」って思いながら聞いていた記憶があります。

726 :名無しさん@3周年:04/08/27 22:04 ID:ANxPjMTp
>>725
金持ってるくせに・・・
これも座談会でだったと思うが、
車を20何年で数10回買い換えたとか言ってたな。
はっきりとした数は覚えてないけど、
1年に1回くらいのペースだったと思う。

草を取って食べたというニンジャ氏の友人のような
悲惨な人も会員にいたっていうのに、
上層部がこれだからね・・・

727 :退役軍人:04/08/27 22:22 ID:695JmoKV
>>ニンジャ氏へ

ありがとうございます
ちょっと今すぐには無理かもしれませんが私の考えを書かせてもらって…実際ほとんど書いてるような気もするが…110の邪説を撃破したいと思います

とはいったものの、110の勝手な暴走でs会教義とは違うと言われる可能性大ですけどね
まあ、110は因果の道理を深信できていなかったということで、前の体験発表はコピー、もしくは仮城確定と言う事で

728 :名無しさん@3周年:04/08/27 22:29 ID:yVkA+ziO
>>724

 まあ、ここを見ていいことなんて、ないと思うよ。あの方たちにとっては。
 しかたないじゃん。

 やっぱ、見ていて疲れるよ。ここ。
 最近、展開早いから、ついてけない(藁

729 : ◆d0akhCFZ2s :04/08/27 23:15 ID:hLxsnCvs
>ニンジャさん
「カルトの正体」は1、2年程前に目を通しています。
その後2ちゃんねるを知り、正直○年くらい混乱した時期を過ごしました。
それで辞めなかった理由は、多分同じ宝島に掲載されていた、辞めたあとの
付け狙いが怖かったから。何だかんだで辞められる人はまだバイタリティ
ありますよ。
本当に混乱して辛くなると、辞めることを「考えることさえ出来なくなる」から。

どっかで「s会はS化の聞き間違いレベルなんですね」というレスがありましたね。
DQN認定を覚悟で言い返しますけど、自宗の中ですら理解を間違う者があるような文章を
他宗の者がきちんと理解出来るとでも?
浄土宗系の教団相手に、日蓮宗の聞き誤りレベルと言うのはいくらなんでも無茶な気が…。

さて、退役軍人さんにご意見差し上げるのでしたね。少し待ってください。

730 :110 ◆C1F6oVY7MQ :04/08/27 23:39 ID:wdycqiY9
>>退役軍人氏
この世のものに絶対はありませんよ。
しかし、通り魔ならば、誰だって悪だと認めることでしょう。
そのような縁と結びつくことは、誰でも避けます。通り魔と知っていれば誰でも近づかないでしょう。
なぜ近づかないか、それは悪い結果につながると考えてのことです。

あなたのごたくはもう聞き飽きました。答えるのなら早く答えて下さいね。

>漢字は4文字です
活動報告、ですか?

731 :110 ◆C1F6oVY7MQ :04/08/27 23:40 ID:wdycqiY9
>>ニンジャ氏
>腐った頭で考えるな。善知識が言われたことをそのままやれって教えだろ。
蓮如上人のご教導とはどう違いますか?

>先生以外の偉い方って具体的に誰のこと?
誰でもいいですが、いわゆる上層部です。

>よって、てめえらs会は親鸞の聖教に記載のないことをやることは、即ちタブーなわけだ。
それなら記載のあることしか出来ないのですね。古文で語って黒衣着て。そんな訳ないでしょう。

>じゃあ、貴様。誰が三平方の定理に偏見を持つか?誰が1+1=2ということに偏見を持つか?
偏見とは、固定観念から来る悪いイメージのことですよ。
内容が分かれば、誰でも納得しますが、内容が分かる前にイメージ先行で認識が歪むのが偏見です。
あなたの主張は、真実が簡単に分かるなら、という仮定がつきます。仏法は違います。仏法聞きがたし、です。

>おまえな、宗教なんてみんなそうだって。おまえらの嫌いな創価だって創価の真実があるんだし、
正しい教え、真実は一つです。誰かが正しければ他は間違っているのです。
それを認めないということですか?真実と分かるかどうか、という話ではありませんので、念のため。

>>仮に根拠がなくても反することにはなりませんよ。根拠のあることだけしなければ
>>浄土真宗にならないというものではありません。
>と開き直ったよな。完全におまえの言ってる事矛盾してるぜ。
全く矛盾していませんが、あなたには矛盾しているように見えるのですね。
反する根拠があれば矛盾ですが、根拠のないことの議論は法論の範疇にはありませんよ。

>それを根拠にして、犬鉄や幹部講師の言う事は絶対だと煽って、末端会員を奴らの意のままに操るのが全体主義だと言ってるの。
じゃあどのようにこのご教導に従えば、全体主義にならないのですか?

>それはおまえらの理解でだろう。
善知識方は全ての人にそのように教えておられますが、それも善知識方の理解で、のことですか?

732 : ◆d0akhCFZ2s :04/08/27 23:59 ID:hLxsnCvs
>退役軍人さん
黒井寝墨さんが仰ったのが一番的確な気がします。
なんとなく黒井寝墨さんが仰ったのと逆から話をする形になりそう…。

・通り魔と言うのは絶対的な悪縁かどうか?
→いいえ。もし通り魔が絶対的な悪縁ならば、その縁に触れた者すべてが
通り魔の被害に遭わねばならないことになります(EX.「縄を恨む泥棒」)。
つまり通り魔の被害に遭われた方は「因果の道理」に立てば、通り魔の被害に
遭わねばならないタネを持っていたということになります。

ただし(←FONTSIZE=7)、では「縁となった通り魔」に罪はないのかというと
決してそうではありません。
こういう存在は悪い結果を引き起こすことが多いので、取り締まらねばなりません。
(ここで言う通り魔のような存在が誰に対しても『絶対的』な悪縁である、とは
お聞きしたことないです)
「取り締まらねばならない」、そういう意味で先生は「悪縁」と仰るのだと思います。

・縁そのものに善悪があるか
→上記の理由により、縁そのものに善悪はありません。縁に元から良縁、悪縁が
あるのではないのです。その縁が良縁になるか悪縁になるかは自分の中にある因
次第です。

以上です。では今日はおやすみなさい。

733 :古い会員:04/08/28 00:11 ID:viCe1ija
12時なったら就寝。
まじめなものだあ。だけど、結局、会の規則・指導を守ればいいと思っている心があるんだよ。
これを律法主義者っていうんだ。

まあ、漫画家や下部の工作員にいってもどうかという気があるけど。

734 :黒井 寝墨:04/08/28 00:28 ID:P5WhkfgO
>>717
ニンジャさん、わたしぃは会員続け組です、よろしく
別冊宝島は当時よみましたよー読み破るような勢いでなくて
本屋さんで立ち読みでしたが…当時の感想は「あー確かに、あるある」で、
新勧の心配が先にたちましたね。その人の在籍中の聴聞交通費、
御報謝、ご法礼の累計がリアルに計算されてて(それ以上に時間が
すごいのでしょうが)、「これは…」っておもいました 
そのときは、『雰囲気に乗せて入会させてヨシヨシ』の、催眠商法
みたいなやり方の悲惨さを感じました、今読んだらどう思うでしょ
自分は2chの不倫トークが20倍くらいきつかったですよ

>第一宿善の厚薄がわかるのは二種深信のときであり…
「たまたま行信を獲ば遠く宿縁を慶べ(教行信証)」で、聖人は信心決定されて
宿善をよろこばれてます、本会の公式の書籍で信前の信心を「ある時は
頂けているように思い、ある時は頂けていないように思う信心」と
あるので、未信の人は宿善厚いような気もすれば、薄いような気にもなる
フラフラとのこと、失礼。

735 :退役軍人:04/08/28 00:51 ID:wPfZeXJg
すみません、今帰ってきました
まだ他にしないといけないことがあるから一言だけ

>>730 :110 ◆C1F6oVY7MQ :04/08/27 23:39 ID:wdycqiY9
>>>退役軍人氏
>この世のものに絶対はありませんよ。
>しかし、通り魔ならば、誰だって悪だと認めることでしょう。
>そのような縁と結びつくことは、誰でも避けます。通り魔と知っていれば誰でも近づかないでしょう。
>なぜ近づかないか、それは悪い結果につながると考えてのことです。

>あなたのごたくはもう聞き飽きました。答えるのなら早く答えて下さいね。

やけに弱気な事言ってますね?ごたくを並べているのはあなたです
そうやって強がっているのが見え見えで面白くないですね
s会の教義に邪説を唱えたあなたはどう責任を取るのか楽しみですね

>>漢字は4文字です
>活動報告、ですか?

それに近いものですね
なぜそれを知っているかは秘密ですけど

すみません、今日はこれで落ちます

736 :名無しさん@3周年:04/08/28 08:05 ID:rnF3+lc/
>>730
>この世のものに絶対はありませんよ。

そんなことはございません。絶対の幸福の身に今生でなれます、と教えられております。獲信者ならばこの世で体験済みのことではございませんか。
絶対の幸福は死後にもたらされるのではありませんから。

>そのような縁と結びつくことは、誰でも避けます。
>通り魔と知っていれば誰でも近づかないでしょう。

本当に会員さんですか?
「誰でも」というのは言い過ぎではありませんか。
人には好奇心もあれば俗にいう魔がさした、ということもあります。
また「わかっちゃいるけどやめられない」ということがあると教えられております。
強い縁に触れれば、いかなる行為でもしてしまう我が身でありませんか。
獲信者ならばなおさらに知らされておられることでしょう。
先生も御著書で激白しておられますし、耳四郎の話でもお話されておられました。
悪い結果につながると頭で考えて悪縁を完全にシャットアウトすることができるのならば、
阿弥陀仏のご本願は再検討していただかなくてはなりません。
ところで110さんは獲信されるまでに悪縁に触れられたことはございますか?

737 :元ダミーサークル員 ◆TZFyIzGvD. :04/08/28 08:16 ID:Of9kKo8T
>>ニンジャ氏
朝まで飲み歩いていたのでレス遅くなり申し訳ないっす。

「カルトの正体」は勿論読みましたよ。あのような出版物が発行されて
少しでもs会インチキ勧誘のの犠牲者が減れば良いな、と思った記憶が
あります。
今日あたり、もう一度読み直してみようかな。

738 :名無しさん@3周年:04/08/28 08:50 ID:DgtlQhmO
>>713
>末法に入なば迦葉、阿難等、文殊、弥勒菩薩等、薬王、観音等のゆづられしところの
>小乗経、大乗経、並に法華経は文字はありとも

法華の『文』は詮なし、ということですが。
なんか以前の主張と変わることあるのでしょうか?


739 :名無しさん@3周年:04/08/28 08:52 ID:DgtlQhmO
>>711
>>特にここ>無宿善のひとは嫌い。無宿善って気付いてないから。
ていうか。これ人間のくずの発言だなあ。つくづく思う。
今でも拙者は怒ってるし。

もっと怒ったらよいよ。
訂正するつもりなし。
悪にほこるやつは嫌い。

740 :名無しさん@3周年:04/08/28 08:59 ID:rnF3+lc/
>>714
>拙者は現役だったときにすでに別冊宝島「カルトの正体」の本を購読し、
> それこそ手垢で擦り切れるくらい繰り返し読んだ。

そのときに当時の上司や先輩のご指導を仰がなかったのですか?
ご指導を仰げば、誤解されずに済んだでしょう。
実際に力強いご指導で踏みとどまった法友もいます。
ご指導を仰いでください。

「このような教えの聞き損ないたちの戯言に惑わされてはなりません。
彼らは身は未だ無間地獄に堕ちずとも、
心はすでに無間地獄に堕ちている者たちであって、
無間地獄からの使者だと言っても過言ではありません。
もし心ふらつくのであれば、それはまだ教えをよく合点していない証拠です。
我々はこうした屍を踏み越えて聞かせていただかなければなりません」

ここにも「無間地獄からの使者」が多くおられるようですが。

741 :名無しさん@3周年:04/08/28 09:34 ID:eXBVkBAF
>>740

>実際に力強いご指導で踏みとどまった法友もいます。
>ご指導を仰いでください。

脅迫か?

>「このような教えの聞き損ないたちの戯言に惑わされてはなりません。

110も十分聞きぞこないだと思うぞ

>彼らは身は未だ無間地獄に堕ちずとも、
>心はすでに無間地獄に堕ちている者たちであって、
>無間地獄からの使者だと言っても過言ではありません。

それは迷いの衆生全てに当てはまる事ではないか?
自分は違うとでも言いたいのだろうか?
まさしく選民思想そのものだな(笑)

>もし心ふらつくのであれば、それはまだ教えをよく合点していない証拠です。
>我々はこうした屍を踏み越えて聞かせていただかなければなりません」

屍?
PTSDにかかった者たちのことか?
それとも破邪の名目で見下された人のことか?

>ここにも「無間地獄からの使者」が多くおられるようですが。

こういう発言をする者が「無宿善の人は嫌い」というような迷言をはくのです
「群賊悪獣悪知識」の事を言いたいのかもしれませんが…しかし仏法者でありながら足を引っ張るような連中は何て呼べばいいのだろうか?
獅子身中の虫でいいのかな?

742 : ◆d0akhCFZ2s :04/08/28 09:46 ID:MEVq/dqU
>>738
最近s会側からの法論資料を読んでるけど、どうもS会の主張に「文底秘沈」(本当に
大切なことは文字になっていない)というのがあるらしい(日蓮宗自体がそうなのかは
知らないけど)。んで、「法華経詮なし」の後に「ただ南無妙法蓮華経なり」という
お言葉があるから、これを以って「やはり法華経が出世本懐の経」としているのかも
しれない。…>>713後半への本音…日蓮宗教学はやってないから御書とか出されてもなぁ…。
日蓮を開祖とした宗派の団体なんだから、その開祖の著書に教義の根拠があるのは
当たり前だろ。
でもこれ以上はスレ違いになりそうだし、話がごちゃごちゃになるから措いておく。
もし必要があれば別スレを用意した方がいいかもしれないけどね。


>>740
「2ちゃんを見てると言っても罵倒しないよ。きちんと説明するから安心して
相談しなさい」と上層部から一言あれば、もっと相談する人がいたかもしれませんね。
第一、そこでご指導を仰げるような殊勝な人は大抵こんな所は見ないでしょう。
>>724みたいなことをやっといて「なぜ指導を仰がなかったの?」って…んな無茶なw

743 :名無しさん@3周年:04/08/28 10:12 ID:7MKyrT1T
>>740
でたね、「屍」発言。

s会が退会者をどう思っているかがよくわかるよね。
独善排他意識から、退会者を見下して優越感に浸って、嬉しくて仕方が無い様子。
ご指導云々といっているから上層部の香具師かな。
ただし、書き込んでいるs会シンパの中では一番きき損なった口だね。
あるいは、s会のカルト性に染まりきった典型標本かも。

こういう人が喜んで何度も書き込んでくれると反sとってには好都合だね。


744 :名無しさん@3周年:04/08/28 10:14 ID:7MKyrT1T
>>739
>訂正するつもりなし。
悪にほこるやつは嫌い。

訂正してるじゃん(藁

745 :名無しさん@3周年:04/08/28 10:20 ID:7MKyrT1T
「このような教えの聞き損ないたちの戯言に惑わされてはなりません。
・・・・、我々はこうした屍を踏み越えて聞かせていただかなければ
なりません」

これは誰のトンデモ発言なのか、誰か教えてください。


746 :名無しさん@3周年:04/08/28 10:26 ID:rnF3+lc/
>>741

> 脅迫か?

因果の道理に基づいたご説明でありご指導であり善導です。

>110も十分聞きぞこないだと思うぞ

もし会員であれば今後聞法を続けることで正される可能性は十分に残っています。
また上司のご指導を仰がないので間違いを指摘していただける機会がこれまでなかったのかも知れません。
ご指導を仰ぎ聞法を続けることで化城であったと知らされることもあるのです。
残念ながら本会を離れた方にはそういうことはありえません。

>それは迷いの衆生全てに当てはまる事ではないか?

もちろん「一切衆生、必堕無間」は「迷いの衆生全てに当てはまる事」ですが、
ここでの「地獄」は『御一代聞書』での次の文とほぼ同様の用例です。
「天王寺土塔会、前々住上人御覧候ひて仰せられ候ふ。あれほどのおほき人ども
地獄へおつべしと、不便に思し召し候ふよし仰せられ候ふ。
またそのなかに御門徒の人は仏に成るべしと仰せられ候ふ。これまたありがたき仰
せにて候ふ。」

747 :名無しさん@3周年:04/08/28 10:28 ID:rnF3+lc/
>>741

> 屍?

「法友の屍」と言われるもので、求道の途上で倒れ愚痴を言って本会を離れた人たちのことを指します。
会員であったならば「去れば去れ、幾千もの法友の屍を踏み超えて」というお言葉に接したこともあるでしょう。
「聞法の敗残者」とも言われております。
「聞法の敗残者も、愚痴を言い散らして去っていくのみ。
 だが、恐ろしい結果は、必ずその身に現出するだろう。」
と警告されていますので、該当する方はご注意を。

> 「群賊悪獣悪知識」の事を言いたいのかもしれませんが…

まさに二河白道の譬えでの 「群賊悪獣悪知識」であり
「無間地獄からの使者」からの恐ろしい誘惑ではありませんか。

748 :名無しさん@3周年:04/08/28 11:02 ID:rnF3+lc/
>>745

これを「トンデモ発言」と言うのであれば、個人的にでも
これ以外のご説明、ご指導があったのであれば紹介してみてください。
ご指導を仰がずにいた方は聞けなかっただけのことです。

749 :名無しさん@3周年:04/08/28 11:11 ID:7MKyrT1T
>>746-748
この自称「宿善あついひと」には何をいっても無駄かもね。

750 :名無しさん@3周年:04/08/28 12:13 ID:FXHIewWB
>>746 :名無しさん@3周年 :04/08/28 10:26 ID:rnF3+lc/

>>>741

>> 脅迫か?

>因果の道理に基づいたご説明でありご指導であり善導です。

仮にもしそうであればそういう事は起こらないと思うのだが
貴会の因果の道理が間違っていると言う事ではありませんか?

>>110も十分聞きぞこないだと思うぞ

>もし会員であれば今後聞法を続けることで正される可能性は十分に残っています。
>また上司のご指導を仰がないので間違いを指摘していただける機会がこれまでなかったのかも知れません。
>ご指導を仰ぎ聞法を続けることで化城であったと知らされることもあるのです。
>残念ながら本会を離れた方にはそういうことはありえません。

しかしながら110の間違いの指摘は貴会での聞法では無く2chでという事はどうお考えでしょうか?

>>それは迷いの衆生全てに当てはまる事ではないか?

>もちろん「一切衆生、必堕無間」は「迷いの衆生全てに当てはまる事」ですが、
>ここでの「地獄」は『御一代聞書』での次の文とほぼ同様の用例です。
>「天王寺土塔会、前々住上人御覧候ひて仰せられ候ふ。あれほどのおほき人ども
>地獄へおつべしと、不便に思し召し候ふよし仰せられ候ふ。
>またそのなかに御門徒の人は仏に成るべしと仰せられ候ふ。これまたありがたき仰
>せにて候ふ。」

現実的に仏になれる人はどれだけいるのでしょうか?
貴会が繁盛しているという声が聞こえてこないのですがそれは何故に?

751 :名無しさん@3周年:04/08/28 12:57 ID:RN7bCZ0P
>>744
>訂正してるじゃん

解説したんですけど。
「おれは無宿善だから、どうせ助からんから生きている間は楽しんで行こう」というのも
「おれは宿善あついからこのまま聞いていけばそのうち助かるさ」というのも無宿善です。
光に向かいましょう。

752 :名無しさん@3周年:04/08/28 13:15 ID:eXBVkBAF
>747 名前:名無しさん@3周年 :04/08/28 10:28 ID:rnF3+lc/
>>>>741

>> 屍?

>「法友の屍」と言われるもので、求道の途上で倒れ愚痴を言って本会を離れた人たちのことを指します。
>会員であったならば「去れば去れ、幾千もの法友の屍を踏み超えて」というお言葉に接したこともあるでしょう。
>「聞法の敗残者」とも言われております。
>「聞法の敗残者も、愚痴を言い散らして去っていくのみ。
> だが、恐ろしい結果は、必ずその身に現出するだろう。」
>と警告されていますので、該当する方はご注意を。

どう言うことでしょうか?
退会者=敗残者ではないと思うのだがどうだろう?
やめた理由もろくに知らずに敗残者と罵るのは排他的ではないかと思うが
それこそ決め付けではありませんか?

>> 「群賊悪獣悪知識」の事を言いたいのかもしれませんが…

>まさに二河白道の譬えでの 「群賊悪獣悪知識」であり
>「無間地獄からの使者」からの恐ろしい誘惑ではありませんか。

貴会の中にはそれよりもっと恐ろしい獅子身中の虫を飼っていませんか?


753 :名無しさん@3周年:04/08/28 13:17 ID:N5+m5Yx+
>>742
>「なぜ指導を仰がなかったの?」って…んな無茶なw

ニンジャの発言だけど指導もなにもないだろう、こんな連中。
antiの代表ですな。
>まあ、俺は二重帳簿で風俗に行きまくっていたけどねw

754 :名無しさん@3周年:04/08/28 13:22 ID:N5+m5Yx+
>>752
> 退会者=敗残者ではないと思うのだがどうだろう?
やめた理由もろくに知らずに敗残者と罵るのは排他的ではないかと思うが

「敗残者」って言葉にひっかかって力むのはなんかこだわりあるんだろう。
そんなもんなんの役にもたたんよ。
敗残者は敗残者。教えをよくお聞きなさい。



755 :名無しさん@3周年:04/08/28 13:57 ID:FXHIewWB
>>754

>敗残者は敗残者。教えをよくお聞きなさい。

敗残者って誰の事?
十方衆生が相手の本願ではなかったんですか?

756 :名無しさん@3周年:04/08/28 14:46 ID:f5f4p1wt
退会者希望者に 地獄に堕ちる と脅迫
恐怖で人を縛る辺り、さすがはカルトだ
しかし、S会員の大半が救われていない
Sにいても、ほとんどが地獄堕ちじゃあね

757 :名無しさん@3周年:04/08/28 16:35 ID:AVzZcoCx
> 敗残者って誰の事?

誰のことかよーく考えてみよう。
十方衆生ときいて「みんなそのうち助かるンか」と思っているひとのことだよ。

> 退会者希望者に 地獄に堕ちる と

大丈夫。退会しなくても堕ちます。

758 :名無しさん@3周年:04/08/28 17:24 ID:B7kYWu+u
>>756
>大半が救われていない

かつてここの板で、でたらめ言ってた332と名乗っていた人間はK会に出入りしていたと
自分で書いていた。
>>582に引用されているのはかつてK会だった人間。(今はしらない)
「仏覚も正定聚も方便」とでたらめ言ってた。
おそらく「S会で救われたひとがいない、少ない」とくりかえし書いているのは
この関係の連中なんだろう。

信心決定するひとがたくさんいるみたいでめでたいことだ、けど
「風呂場でおどった」「あとで気付いた」
「喜ばんひともいる」「念仏がふきあがった」とか
なんでこんな体験ばっかりかいてるのかなあ。
S会は目の敵にするけど、S学会やキリスト教はきらいでもないみたい。
聖人は尊敬しているといいながら、真宗のお聖教には疎い、というのが
このひとたちの印象。
この程度の信心のひとならYAHOOの歎異抄トピにたくさんいる。
これが獲信なら気楽でいいんだけど.....





759 :名無しさん@3周年:04/08/28 17:47 ID:eWIh6+Zw
>>714
>本当に全人類に共通して正しいことなら、
誰も偏見なんぞもたんし、s会がカルト宗教だなんて誰も言わないよ。
実際、1+1=2に偏見を持つものはいないし、三平方の定理に誰も偏見を持つものはいない。

めでたいやつだなあ。

1+1=2に偏見もたないのは、多くのひとが信じているし自分に不利にはならないから。
学問の世界でも、今は真理と言われていることも認められず発言した学者が
迫害にあったことがあるのはキリスト教世界だけのことではない。
学会(S学会じゃない)でも、研究の成果が発表されても、おえらいさんがたの
権威をあやうくするような発表は無視されるし、認められるまで何十年もかかったものも
珍しくない。うっかり発表すると現在の地位を追われることだってある。
そんなもんなんだよ、大人の世界っていうのは。

宗教はいいかげんで、お医者さんはりっぱな職業だからなんて程度の認識も幼稚園と
言われても仕方ないよ。読んでる方が恥ずかしい。

760 :黒井 寝墨:04/08/28 18:05 ID:5h+nnx5Q
>>746
>ご指導を仰ぎ聞法を続けることで化城であったと知らされることもあるのです。
>残念ながら本会を離れた方にはそういうことはありえません。
↑こんなこと言うものではありませんよ、
信楽房の例もあるでしょう、退会した方がまた高森先生のご法話に参詣
している例もあるでしょう
こんなことを得意げに言う会員がいるから、善知識だのみだとか
親鸞聖人の教えを勝手に解釈している団体だとかの非難が生まれるの
でないですか
しかし、こういう発言は親鸞聖人のころからずっとあるようです、人の
集まりは、なにもせねば腐っていくものなのでしょうから、反省が大切
とおもいます

761 :名無しさん@3周年:04/08/28 18:14 ID:c8ScQE/+
>>748
>「このような教えの聞き損ないたちの戯言に惑わされてはなりません。
・・・・、我々はこうした屍を踏み越えて聞かせていただかなければ
なりません」

これはやはりT森会長の発言?

もしそうならば、s会は親鸞の名前を断じて語るべきではないと思います。
あまりにも独善排他に偏しているし、
被害妄想・我利我利亡者意識丸出しで、かつてのΩを髣髴とさせる。


762 :黒井 寝墨:04/08/28 18:52 ID:HLfC1RYa
>>751
>解説したんですけど。
アー悪にほこっている人のことを「無宿善」と言ったんですか…
そんな発想は気がつきませんでした、まあ、ぐれて暴走族になって
親にあてつけして、悪にほこってた人が、講師部員になることもあるし
、「無宿善」なんて言葉つかうべきでなかったね

>>740
>ご指導を仰げば、誤解されずに済んだでしょう。
「誤解」とかでないでしょう、
当時の学生部で2,3年も勧誘活動をしていたら
、顕正目標、遠方聴聞への参詣などの推進の中で「このままで良いのか」と
疑問をもちながら活動している法友が、とうとう、学校をやめる、聞法をやめる
、いままで抑えてた不満が一気に出るもんだから、グチャグチャの人間関係に
なって、こんなボロボロになっていつかまた聴聞するなんてことあるだろうか?
っていう現象がボンボン起きてることへの疑問を持ったのでないでしょうか
「宝島」の記事はその典型的な部分を抜き出したもので、それに対して
「…戯言に惑わされてはいけません…」みたいな「ご指導」は返答になって
ない、この説得で納得してるというのは「納得」ではなくって気分的なもの
でしょう。であれから何年か経って状況は改善されたんでしょうかねぇ

763 :名無しさん@3周年:04/08/28 19:27 ID:c8ScQE/+
>>763
>当時の学生部で2,3年も勧誘活動をしていたら
、顕正目標、遠方聴聞への参詣などの推進の中で

会の擁護派は、以前の学生部合宿での講師による「顕正目標の上方修正の強要」
という事実をどう考えているのか?

これは個人の自発的意志から発せられる布施の精神とは全くかけ離れた、
活動のノルマ化ではないのか?

組織が性急な人集めを望んでいるから、そのように指示されているから?
自発的意思に基づくはずの布施行為に対して、第三者の上司の意志を介入して
なにが仏教なのか?個人の主体的意志はどこに尊重されているというのか?
このように考えるとs会の組織は学生会員を思考停止の勧誘ロボットと
みなしているのでは?と穿った見方をしたくなってくる。

764 :童貞で粗珍:04/08/28 19:50 ID:MP9q0P0t
>>761
>これはやはりT森会長の発言?

「白道燃ゆ」のさいごのあたりだったかな、たしかに「法友の屍」ということば
は出てくるので会長のことばでまちがいない
(いま手元に「白道燃ゆ」はない)



765 :名無しさん@3周年:04/08/28 20:18 ID:WWO78fRX
>>764

 ちゃんと読んでくれや。

766 :名無しさん@3周年:04/08/28 20:21 ID:WWO78fRX
>>760
>しかし、こういう発言は親鸞聖人のころからずっとあるようです、人の
>集まりは、なにもせねば腐っていくものなのでしょうから、反省が大切
>とおもいます

 歎異鈔?
 
 人間の集まりだからね。完璧なんて、ないだろうよ。
 反省は大事だね。大事。


767 :名無しさん@3周年:04/08/28 20:28 ID:p3dczrnz
>>763
>会の擁護派は、以前の学生部合宿での講師による「顕正目標の上方修正の強要」
>という事実をどう考えているのか?

「より一層光に向かうための勝縁」と考えるのではないでしょうか?

>個人の主体的意志はどこに尊重されているというのか?

そこで赤尾の道宗の登場ですよ

768 :次スレ:04/08/28 20:31 ID:WWO78fRX

次スレたてますた
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093692567/

769 :名無しさん@3周年:04/08/28 20:36 ID:WWO78fRX
>>759
>学会(S学会じゃない)でも、研究の成果が発表されても、おえらいさんがたの
>権威をあやうくするような発表は無視されるし、認められるまで何十年もかかったものも
>珍しくない。うっかり発表すると現在の地位を追われることだってある。
>そんなもんなんだよ、大人の世界っていうのは。

 結局、かけひきの世界。
 疲れるね。どこの世界も。

770 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:07 ID:IXb++NIC
蓮如上人は「後生(ごしょう)の一大事を心にかけて、阿弥陀仏をふかくたのみまいらせて、
念仏もうすべきものなり」(『白骨の御文』)と語られています。
この「後生の一大事」を私は「浄土に人生の最終的な結論がある」と受けとめています。
つまり、これをひっくり返せば、この世に人生の結論はないということになります。
あくまで、過程(プロセス)であって結論ではない。
人生の様々な出来事・事件があっても、それを結論としない。
この命が終わるときに人生の最終結論は出るのだと受けとめれば、
生きることに幾ばくかの余裕が生まれてくるように思えます。

771 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:12 ID:IXb++NIC
親鸞聖人は『教行信証』「信巻」に 聞といふは、衆生、仏願の生起本末をききて、疑心あることなし。これを聞といふなり。
と述べられいますように、「仏願の生起本末」、すなわち「阿弥陀仏の本願は罪の深い私をおすくい下さるためのものでありました」
という本願のおこころを聞かせていただくことであります。本願のおこころを聞かせていただくのが聴聞であり、これが抜けては聴聞とはいえないと思います。
はじめに述べましたように、蓮如上人は「いかに不信なりとも、聴聞を心に入れまうさば、御慈悲にて候ふあいだ、信をうべきなり。
ただ仏法は聴聞にきわまることなり」
と述べられています。たとえ今ひとつ信心が定まらないという疑問がありましても、聴聞に心がけることが大事であり、
それによって他力のお育てにより、やがて信心決定の身にならせて頂くのである、と述べられているのであります。
本願のおこころを聞かせて頂く聴聞、これが浄土真宗において一番大事なことであります。

772 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:14 ID:IXb++NIC
御年九才で比叡山に登られて二十年間、一心不乱に御修行に励まれ、誰にも負けない立派な御修行をなされた聖人であったのですが、
大変深く自己を内省するお方でありましたので、自分は少しも立派な修行はできてない、
こんなことでは到底悟りを開くことはできないであろう、最も罪の深い者が行かねばならない地獄より
他には行くところがない自分であると悩まれたのであります。そして御年二十九才の時、
聖徳太子のお導きにより法然上人を訪ねてその教えを聞かれ、これこそが自分の救われる道であると慶ばれ、
今までの自力修行の道(自分の力で修行して悟りを開く道)をすてて、
他力念仏の道(阿弥陀仏の救いの力〈本願力〉によって悟りを開く道)に入られたのであります。

773 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:15 ID:IXb++NIC
このように聖人は念仏の道に入られ救いを得られたのは二十九才の時でありました。
これより以後の聖人の御苦労は御自分が大きな救いを得た念仏の教えを一人でも多くの人々に伝えんがための御苦労であったと思われます。
『正信偈』の終わりに「道俗時衆共同心 唯可信斯高僧説」(世のもろびとよ みなともに このみさとしを 信ずべし)
とあるお言葉に聖人のお心がよく表されています。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)