2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教の真実

1 :名無しさん@3周年:04/08/27 02:21 ID:VXKlOLqZ
そもそも宗教というのは、
かつて人類の学力レベルが低く、
低脳の集まりであった古き時代に始まった物だ。

TVもなければラジオもない。
村一つ離れれば、得られる情報も限られてくる世界だった。
そんな群集を一つの国家として束ねるには、
人知を超えた存在が必要であった。
こうして発明された「神」という存在を使い、
低脳であった群集を一つにまとめる手段として、
宗教が出来上がった。

しかし、科学の発展と共に衰退してきた「神」の力。
一部地域を除いて、現在での主力となってきているのが
「自由」と「科学」である。
神の次に使われだしたこの二つの存在。
これが新たな宗教とは考えられずに、宗教と同じ効果を
発揮するツールとなっているのだ。

ここにいる人たちは、心の支えとして神や宗教に頼るが、
それらは全て、人間が作り上げた虚像である事に、
どうして気づこうとしないのか。 
反論求む。

2 :名無しさん@3周年:04/08/27 02:37 ID:VXKlOLqZ
自分で2げと。

誰もいないのですか?
ただ逃げるために宗教に参加しているのですか?

本当に信じている人がいるなら、
私に説教してください。

3 :名無しさん@3周年:04/08/27 04:06 ID:cwPnmFxN
おまんこ

4 :名無しさん@3周年:04/08/27 15:00 ID:VXKlOLqZ
おちんこ

って、ハハハ、私のもっともな意見に、
誰も反論できないのか。

私の勝利ですね。

5 :名無しさん@3周年:04/08/27 17:57 ID:zHImoF+J
もっともな意見っていうか


普通の人はそれくらい分かっているよ。

6 :名無しさん@3周年:04/08/27 23:34 ID:VXKlOLqZ
>>5
ですよね。それが普通ですよね。

という事は
神をあがめている人たち(本気で)は、
異常という事ですか。

7 :名無しさん@3周年:04/08/27 23:36 ID:qDJnL84G
楽しいからやってるんでしょう。

お祭りで、あんたなんでおみこし担いでるのですか?

なんて聴くだけ野暮。

8 :名無しさん@3周年:04/08/27 23:43 ID:VXKlOLqZ
ハハハ、日本語おかしいですね。
本気で、だよ?

みこしは楽しいからやってるだけじゃん。
そんなのわかりますよw
>>7さんの例えで言うなら、

もうマジなわけですよ、担ぐ時。
ふざけてやってる人みると死ぬほど怒りが
芽生えてくるぐらい本気な人に聞きたいんですよ。

9 :名無しさん@3周年:04/08/29 01:21 ID:qO5/waMM
本気で信じている人はいないみたいですね。

10 :名無しさん@3周年:04/08/29 01:30 ID:iD5pKhzT
自由も科学も神が与えたものです。

以上、終了。

11 :名無しさん@3周年:04/08/29 01:53 ID:qO5/waMM
>>10
神が与えたって、
そもそもの「神」は人間が作り出した物じゃないですか。


12 :名無しさん@3周年:04/08/29 11:02 ID:cV5QELqj
ここのレスを見る限りでは、知的レベルがその「かつて」より随分低いのだが…

13 :名無しさん@3周年:04/08/29 11:10 ID:7lg7liyF
>>8
カルト嵌まりまくりですなあ、アンタ

14 :名無しさん@3周年:04/08/29 12:30 ID:1amoWn/H
test

15 :名無しさん@3周年:04/08/29 12:51 ID:53UYflIc
自由と科学ねえ・・・
近代憲法が高らかに謳いあげる法の下の自由と平等ではあるけれども落ち着いて
総ての憲法を紐解いてごらん。日本のものを除き、神が与えるものであると
明記してあるよ。神の被造物であるから義務も権利も有する尊厳ある存在だと
読み取れる。
近代科学はどこで発達したか。コーランを詠ずるペルシアと聖書を掲げるヨーロッパだ。
ユダヤから出た偉大な科学者達を誰も知らないかい?なぜこれほどの発達をなし得たか。
それは天地創造の折、神が父祖アダムに

       産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせよ
   海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物をすべて支配せよ

と命じられているから頑張れたんじゃないか?それこそ紺碧の海の窮まりから
雲上に連なる山々の頂きまで、果ては星々の合間まで死闘を演じさぐるにいたったんだ。
実はうそに担がれて、おだてられて木のてっぺんまで登ってしまったんだよ、と
いいたいのかい?君はとっても楽しい人だね。神の祝福を

16 :名無しさん@3周年:04/08/29 14:25 ID:hYWTPGSZ
>>11
うるせー、クズ。死ねよ。

17 :名無しさん@3周年:04/08/29 17:30 ID:qO5/waMM
ひどい状態ですね。
>>15の方なんか神を信じている。

なぜ信じているのか?と問いかけているのに。
私の問いかけの答えにすらなっていないのに気づかぬまま、
長文ご苦労さまです。

18 :ネットサーファー@~の國:04/08/29 17:37 ID:iqimCVC3
自然科学では、人間の感情によって物事を判断する。
そして人間の感情は、個人的な利益に適うか否かによって生じる。
背全科学などを信仰していれば、この個人的利益、それも少ない選択肢から考え出された
目先の利益を追い続けるだけに終わるだろう。
この状態を打破するには、神の意思を追求する宗教でなければならない。

19 :名無しさん@3周年:04/08/29 17:46 ID:qO5/waMM
>>18
では、
具体的にどのように打破する事ができるのですか?

20 :ネットサーファー@~の國:04/08/29 17:53 ID:iqimCVC3
沢山の報告のある神の声を正しく解釈して、
それを厳密に実行する。
そのためには、現在薬物によって押さえつけられている
神の声を聞くものたちを解放する。
そして、あちらこちらの壁に張ってあったり、
テレビで流れる、ある個人の利益のための広告を破棄し、
その跡地に、神の声を書き並べなければならない。

21 :名無しさん@3周年:04/08/29 18:33 ID:qO5/waMM
>>20
神について真面目に考えている方のようだから、
もっと話したいけど、

私の聞き方が悪かったですね。
ごめんなさい
「打破する方法」ではなくて、
「打破した結果どのようになるのか?」というのを
知りたかったのです。

>>そのためには、現在薬物によって押さえつけられている
>>神の声を聞くものたちを解放する。
これは興味ありますね。神の声がどんなものなのかも、
私の>>19の質問の後に、余力があったらぜひ教えてください。

22 :名無しさん@3周年:04/08/29 18:36 ID:bMfkxQXs
まあ、自由だって、神と同じくらい妄想だけどね・・・・。

23 :名無しさん@3周年:04/08/29 19:28 ID:qO5/waMM
>>22
そういう事を述べているスレなのですが・・・

24 :名無しさん@3周年:04/08/29 22:54 ID:qO5/waMM
またスレが止まりましたね。
>>20は戻ってこないようだ。

これだけ多くの人が宗教について語っているという場であるのに、
本気で信じている人はごくわずかであるという事なのか?

25 :名無しさん@3周年:04/08/30 20:26 ID:vV9a64tI
んー、信じている人は現れませんね。
所詮「私はキリストを信じている」という人ですら、

反論するだけの根拠なく信じているという事なのですか?


26 :名無しさん@3周年:04/08/30 20:57 ID:kCyPPxwO
輪廻を断つ技術をもつ宗教が本当の宗教です。

27 :名無しさん@3周年:04/08/30 21:18 ID:7IQGaDcN
>>25
なんだか、反論って言い負かすためにやりません?
そんなんでいいんですかね。

28 :名無しさん@3周年:04/08/30 21:33 ID:lnK047RJ
  ∋o
     ノノハヽ
    ル^▽^) あやまれば〜か♪
     ゚し-J゚


29 :名無しさん@3周年:04/08/30 22:14 ID:vV9a64tI
>>26
言いたい事がわかるようで伝わりませんでした。
宗教そのものを議論する場ではないので。

>>27
反論というのは言い負かすためにするのではなく、
相手と違う考えというのがある場合に、主張すると、
それが反論になります。

言い負かし合うような議論に発展するか、
お互いが相手の話をよく聞いて、
実際どういう事なのかという事を話し合える議論になるかは、

双方の取り組む姿勢によって決まります。

なので、そんなんでいいのですか?というよりも、
反論する事から始まるのです。

30 :名無しさん@3周年:04/08/30 22:18 ID:7IQGaDcN
>>29
そういう反論が出来ているのか判らないんです。
できているのでしょうか?

31 :名無しさん@3周年:04/08/30 22:34 ID:vV9a64tI
>>30
ん?そういう反論が出来ているか?ですか?
そういう議論が出来ているか?ではなくてですか?

私の姿勢としては、
例えば>>20のようにきちんと説明してくる人に対しては、
相手の言いたい事はどういう事なのか理解してから
私の考えも持ち出そうとしています。
(今の所それ以降20さんは訪れないようですが)

なので、出来ているか出来ていないかだけで言うならば、
それ以前にまともな反論をしてくる人がいないという事になります。

32 :名無しさん@3周年:04/08/30 22:39 ID:7IQGaDcN
>>31
そうですか、親切にありがとう。
では議論の方も聞いておきます。どうでしょうか。
自己主張に陥っていないでしょうか。

33 :名無しさん@3周年:04/08/30 22:57 ID:vV9a64tI
>>32
ニヤw いや、失礼。
思わずあなたの戦略に共感を覚えましたw
いやー、こういう人と話したかったんですよ。

自己主張に陥っているというよりも、
結果的に自己主張と捕らえられてしまっているという所でしょうか。
なぜなら本当に信じている人からの反論が少なすぎるからです。
議論の方の話をする前に、
議論が始まっていないという状態です。まぁ、見ていただければ
解ることですが。

私は単純に理解できないんですよ。
神を本当に信じている人は、どういう理由で信じているのかを。

ちなみに>>32さんは神の存在や宗教に対してどのように
考えているのですか?

34 :32:04/08/30 23:16 ID:7IQGaDcN
>>33
自己主張だととらえられている、か。
凄く判ります。言い切ると正しく見えたり、反論すると客観的だと思えたり、
「全てがそうとは限らない」を連発するだけだったり。人によって議論の仕方が
違いますが、事実を言うだけでどうしてここまでこじれるのか。
非常に残念でなりません。

>ちなみに>>32さんは神の存在や宗教に対してどのように
考えているのですか?
神の存在は難しいですね。誤解を招きやすいですからね。何かを言うと、だいたいは否定的に解釈するのか反論する人はいます。
私は居るか居ないかはわかりませんが、かりにいないとします。それでは時々おこる人智を越えた知恵によって危機を
脱したという現象がよく解らないんです。普通の人なら絶対に解決策が思いつかない状況で、パッと「あ!そうか!
こうすればいいんだ!」と、何の根拠もなくやってみて、予想以上のいい結果になる。これはどう考えればいいのか。
直感で説明が付くかな。

愚かな人間にしてはあまりにも素晴らしすぎるんです。私が神らしきものの存在を考えたのは、愚かな人間が絶対に出来ないほどの
素晴らしいものがあるという矛盾。
絶対に思いつかないのなら、その素晴らしいものが何処から来たんだ。
理論上起こることがあり得ないのに、何故実際に説明できないことが起こるのか。

愚かな人間のこじつけや、こびた結果とか、騙していると言う説明では
納得できません。

35 :142857 ◆xVxqW0FG7E :04/08/30 23:19 ID:GXBp5U/S
>神を本当に信じている人は、どういう理由で信じているのかを。

そんな人めったに居ませんよ。
自分が救われたくて神を「信じたい」人ならたくさんいますけど。

神という概念が擬人化されたのは個人的には面白くなくて
そういった事を前提に1さんみたいな人が色々言うんですが
もう少し勉強した方がいいと思いますね。


実在としての、もしくは非在としてのソレ、があるんですよ。
ただ誰もソレを見つけることは出来ない。

36 :名無しさん@3周年:04/08/30 23:25 ID:vV9a64tI
>>34
なるほど、34さんは神の存在どうこうはわからないが、
人間の理解を超えた出来事や状況が存在するために、
いるかもしれないと考えているという事でしょうか?

34さんのコメントに対しての私の意見を言う前に、
私が神と言われている存在に対して、どのように考えているかを
言いますね。 私は「いてほしい」が、「いないだろう」です。
もしかしたら、この考えは覆されるかもしれませんがw

34さんとは恐らく、
「神をなぜ信じるのか?」という事よりも、
「神の存在についての有無」という話になりそうですね。

↓で私の34さんの考えに対しての私の考えを述べます

37 :名無しさん@3周年:04/08/30 23:34 ID:vV9a64tI
続き

こういう事を言うと元も子も無いというか。
例えば閃き。これは脳内の・・・・という具合に説明が
ついてしまうんですよね。というより、反論の余地がありすぎる。
遠くにいる人の状態が解ったというのですら、インスピレーションなど
将来的に科学で証明される可能性が高いですし。

ただ、一つ説明できないのが、
霊的な何か。とう事でしょう。
実際に脳内の幻覚作用という事だけで説明しきれる問題では
無い事があまりに多く、まだ発見されていないエネルギーが
霊なのかは別としてあるように思います。

ただ、このレベルの話は神という絶対的な存在の話では
無いんではないかと考えられるんですよ。
例えばいくら呪われたり、生き別れの兄弟が奇跡的に遭遇したり
しただけで、宇宙は作られないのでは?という風にね。

38 :名無しさん@3周年:04/08/30 23:42 ID:vV9a64tI
>>35
書き込みありがとうございます。
勉強不足ですか、さっそく手厳しい指摘も重ねて、ありがとうございますw

>>実在としての、もしくは非在としてのソレ、があるんですよ。
>>ただ誰もソレを見つけることは出来ない。

たしかに、仮に神がいるとして、もし神が全知全能であるとするなら、
私たち人類には永遠に理解する事はできないでしょうね。
なぜなら、アリが単体で私たち人間を理解できないのと同じ事ですからね。
まぁこれは最もというか、そのままのコメントですけど。

私が致命的だと感じるのは、
35さんが指摘する
>>自分が救われたくて神を「信じたい」人ならたくさんいますけど

という部分なんですよ。
これはもう、おかしいと言うかですね。無益というか。
「信じたい一心に」怪しい新興宗教に大金をつぎ込んだりしている人も
多くいる。 続きます

39 :32:04/08/30 23:44 ID:7IQGaDcN
>>37
私の言っていることを判ってくれて何よりです。

まだ発見されていないエネルギーというものを一応霊とか神とかよんでいるだけでしょうね。
科学的根拠は、私には未だ納得行かない部分が多いのですが、皆さんが
科学的根拠で判ると信じているからにはそうなんでしょうね。
ただ、科学的で有ればあるほど納得行かない研究結果なんですよ。
まるで矛盾が今まで以上に大きくなっただけのような。

言葉上ではその通りかも、と思う説明をする人がいます。でも、
実際にそうなっているかどうかを考えると一発でわけわかんなくなるんですよね。

その反面、否定派はちゃんとこういう思考が出来ると信じています。
たぶん、うまく表現できないと言うだけで、議論はこじれるのではないでしょうか。
そんなもどかしい事情が有るような気がします。
議論はなんだか難しそうな状況になるものですが、うまく説明した人は
いなかったような気がします。無理にはっきり言ったところで、誰も納得
しないんじゃないですか?

40 :名無しさん@3周年:04/08/30 23:48 ID:vV9a64tI
続き

という事はですよ、現在進行形で「信じていない」わけですよね。
しかしなぜ「信じるように努力している」のか?それは
精神科に通わなくてはならないほどの、
心のダメージであったり、心の空白であったり、
そういう所につけこんで、組織的にお金や、労働を吸い上げているわけです。
それが宗教団体となっている。

こういう事が頭でわかっていながら、
なぜあなたはそこまでやるんですか?と。

つまり、ですよ?
信じていないのに、神の教えについてああだこうだと話している。
えぇ!?みたいなですね。前提がおかしいんじゃないんですか?と。
こ私は感じるので、
ここは納得できる答えは、信じている人に聞くしかないと。
そういう思いで立ち上げたスレなので、あまり人がいないんです・・・。

41 :名無しさん@3周年:04/08/30 23:49 ID:vV9a64tI
>>35さんへのコメントです↑

42 :名無しさん@3周年:04/08/30 23:55 ID:vV9a64tI
>>39
最もですし、あなたの考えと私は同じでいます。
霊が見えた!って、それホコリですよね?という程度がザラです。
温度が低い!って、冷房でも周辺はそれぐらいになります。のように。

最後に言ってくださった
>>無理にはっきり言ったところで、誰も納得
>>しないんじゃないですか?
これは神の存在を否定する私へ向けられた言葉でしょうか?

たしかに、納得しない人、もしくは納得したくない人はいるかもしれませんが、
私は信じたいのですが、考えれば考えるほど、
「いない」に行き着くんです。

43 :32:04/08/31 00:02 ID:ifF8xby8
>>42
>これは神の存在を否定する私へ向けられた言葉でしょうか?
あなたに直接聞いたと言うより、否定派はいくら根拠を述べてもちっとも納得して
いないのでは、と常々思っていたんで、まあその疑問をぶつけてみただけです。
科学的根拠が理由だと本気で思っているのかな。

>「いない」に行き着く
それは本当に知りたい人にとってはもどかしい限りですね。
神と関係が大アリのことなので聞きますが、あなたは愛されて育ったと思いますか?


44 :32:04/08/31 00:10 ID:ifF8xby8
>>41
あまり判らないと思いますよ。
日常でも「なんでこういうことをしたの?」と気持ちを聞いたとしても
先ず答えないでしょ?
あれは答えられないからなんだ。答えるのは先ず無理。
神を信じる理由もどこか似ていると思いますよ。
で、ここは迂闊なことを言うと反対派がうるさいから。

45 :142857 ◆xVxqW0FG7E :04/08/31 00:25 ID:DUdQV2n1
早い話が神という概念をどう定義するか?によって話は全然違ってきますよ。
ほとんどの「宗教」は不安産業なのでまともな思考のできる人はめったに
いません。
話によるとインドには「懐疑」という霊統が存在していたようです。
「信仰」ではなくてね。
その流れをぶちこわしたのはキリスト教らしいんですが。

日本の神社では八百万の神と言いつつも本尊は鏡であったりするわけで。

百様と一つもしくはゼロが同時にあるというのがこの世界の妙で。

救いを求めるよりも遊んだ方がおもしろいんだけどねえ。

46 :名無しさん@3周年:04/08/31 00:27 ID:MJ4dubWy
キミの10年後を占ってアゲル
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1093878571/l50

47 :名無しさん@3周年:04/08/31 00:32 ID:AsdPNFIe
>>43
返信ありがとうございますw

私ははっきり言わせていただくと、
科学的な根拠を元に神はいないと感じているのではありませんよ。

私も>>43さんのように、科学の信憑性は疑わしい物であると思います。
しかし、科学で反論できてしまうあたりが、信じるまでの証拠にならない。
という程度に、科学的根拠を捕らえています。

48 :32:04/08/31 00:32 ID:ifF8xby8
>>45
神は神社によってバラバラですが。

49 :名無しさん@3周年:04/08/31 00:34 ID:AsdPNFIe
>>43
あ、答え忘れました。
ちなみに私は、愛されて育ったと感じていますよw
自分で言うのは恥ずかしいですねw
反抗期はありましたが、親大好きですw
(言っておきますが、病的に好きとか、そういうのではないので、あしからず)

50 :32:04/08/31 00:36 ID:ifF8xby8
>>47
科学的な根拠で「神がいない」と思っていないのに、
科学的な根拠で反論できるんですか?
なにかおかしいですよ。

51 :名無しさん@3周年:04/08/31 00:37 ID:AsdPNFIe
>>44
そうですね。いきなり聞いた私にも問題があるかもしれませんね。

私と色々話してくださる方が増えてきたようなので、
そういうやり取りを見ていく中で、
信じている方には自分の考えを整理していただくのもありですね。

その上で書き込んでくださってもかまいませんし。

52 :名無しさん@3周年:04/08/31 00:42 ID:AsdPNFIe
>>45
遊びですかw
たしかにクリスマスやお正月は遊びが大いにありますねw
同感です。

>>50
私は「神」の領域を科学で反論できるとは言っていません。
説明が悪かったのかな?

科学で反論の余地があってしまうというのは、
霊とか、偶然とか奇跡的な出会いとか、
人知を超えた出来事とか、そういう類の話です。
これは絶対的な神と=に考えるには、あまりに規模が小さすぎる事です。

53 :32:04/08/31 00:52 ID:ifF8xby8
>>49
そうですか。それは良かった。w
私の考えではなく、聞いた話ですが、神とは愛の究極にあるような存在らしいんです。
大慈大悲とか全知全能とかいいますからね。大慈大悲と言うことは人間程度の
ちっぽけな愛じゃないと思うのが普通です。で、そんな愛はみたことがありません。
>>50
科学的根拠については了解しました。小さいことと神の間にはギャップがあると。
そういうイメージは人類殆どが持っていることですから、やむを得ません。
聖書に載っている聖者達ですら、天に遠くいる主にむかって祈ったわけですから。
あのころから遠くにいるイメージを持っていたということですね。

ですが、少数民族を知っていますか?
ドンドコドンドコ太鼓を叩いて、炎の回りで踊ってアイヤイヤーと踊るあれ。
あれも神々との交流の方法で、逆に神に「近くに来て下さい」という踊りだそうです。
おもしろいですよね。信仰もいろいろあって。


54 :32:04/08/31 01:23 ID:ifF8xby8
すみませんが、もうそろそろ寝たいと思います。
明日お話ししましょう。おやすみなさい。

55 :15:04/08/31 10:25 ID:G7T3VK+4
>>17
大哄笑。神の祝福を。

56 :名無しさん@3周年:04/08/31 22:21 ID:AsdPNFIe
>>55
ぜひ祝福を受けてみたいものです

>>53
近くに来てくださいと言って、実際に降りてきた話は皆無なんですよね・・・
次の日になればただの木の燃えカスが残っているだけで。
もし神がいて愛を持っているなら、
そんな事しないでもつねに近くにいるはずなんでは?と、
私みたいな人間は考えてしまいます。

少数民族があがめる対象は「精霊」である事が多く、
自然の力。大いなる自然の中に流れる息遣いというのを
精霊という存在にし、感謝するというのが発端になっているので、
ここでもやはり、私たちが言う
「神」にはならないのではないか?と考えられるんですが、
その点については53さんはどう思いますか?

57 :32:04/09/01 14:18 ID:o00B2jVC
>>56
>そんな事しないでもつねに近くにいるはずなんでは?と、
>私みたいな人間は考えてしまいます。
なるほど。そう思うならキリスト教で「主はいつもそばにいらっしゃいます
Gods be with you」でしたっけ?
そういうのも判ります。なぜかGodsなんですよね。

感謝については難しいですね。ただ、「神様に感謝してはいけない」と教えた
宗教は無かったはずです。「神様に感謝している人はでていけー!」と言われる
でしょうか。だから、神様が望んでいるのは感謝と言うことになります。
神様が居るか居ないかは別ですよ。

教えは神様が人間に伝えたことなら、神様が望んでいることですよね。
神様の御心を知るために聖典を読むのは容易に想像がつきます。だから望みを
書くはずです。聖典を読むしか神の御心を知る方法が無いとも言えます。

人間から見たら支配者に見える神が「感謝しなさい」というんです。
言い換えると聖典にある。人間もそれを知っていたのか知らずか、感謝を教えます。
日本も戦後ぐらいまでは家庭で両親が子供に感謝をしつけていたんですよ。

私は感謝が先に立つのは反対ではないんです。別だとしてもその辺が関わりすぎている。
全く関係ないとはいえないのではないか、と思っています。

58 :名無しさん@3周年:04/09/02 00:45 ID:T1Vmfunt
>>57

なるほど。
「感謝と神」という面で見た場合、私も57さんの考えと同じです。
たしかに関わりすぎていますね。

ただ、私が>>56で言いたかったのは、
少数民族が火の回りを回ったりする行為の発端は、
「精霊に対して」の感謝が根底にあるので、
彼らの祈る対象が、我々が考える神の性質と、
若干のズレがあるので、神とは別に考えられるのでは?と
提案したんですw

59 :名無しさん@3周年:04/09/02 00:53 ID:zWsC0vXk
何教の始まりかな?ここは。われわれってだれだれよ。

60 :名無しさん@3周年:04/09/02 02:20 ID:T1Vmfunt
>>59
何教でもないですよ。
「われわれってだれだよ」たしかにそうですね。
「私が」ですね。

ついあらたまって書く時に、我々と書いていた事が多かったんで、
癖が出てしまいました。次から気をつけます。


>>59さんは、神様信じてますか?

61 :名無しさん@3周年:04/09/02 07:50 ID:zWsC0vXk
はい。。。。おこらないでくださいね

1さんは信じたいのではないのだと思います
信じている、のだと思います
信仰は恋愛に同じです。傍目には滑稽のきわみ、恐るべき狂気
わたしはああならないという者もそれは自分できめられない
周りも決められません。伝道は神様の働き 待つことは信仰者の働き

ここでの議論に神様の祝福がありますように
雅歌書
エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと

62 :1:04/09/02 09:30 ID:eAzOhrN0
>>58
論点がやはりずれていたようです。
「精霊に感謝」と「神様に感謝」は、私にとって同じだと思います。私は多神教のように考えているのです。理由は神道の神社と、各宗教によって神が違って、同じ地上に存在すると言っていること。
仮に一神教だとしても、一神教というものは地上にいくつもある。神は一つしかいないというところがいくつもあるのはなぜなのか。

私も、昔は確かに一神教のような考えもありました。いくつかの一神教ではそれぞれ名前が違いますが、それはたった一つしかいない実在の神を人間が感じ取った部分だけそう呼んでいるんだと思っていました。

そこでこう思います。物事発生の際、それ以上のことが出来る必要はないと思いませんか?「これだけ出来たら達成する」という限界があるから、無限の存在である必要はない。それ以上がないから何でもかんでも判る必要がない。
使うことは永久にないんですから。ということは、有限でも物事は達成します。そう考えたら人間でも出来ることがたくさんある説明が付く。
そうなると絶対の存在である神は出番がほとんどなくなります。全知全能なら自分の仕事を効率的に進めるために自分の分身を作ることも出来ると思いませんか。たくさん作れば何倍も早く仕事が進むわけです。

まとめます。私は精霊も神様も感謝するのは同じだと思います。精霊は全知全能の神様が作ったかも知れないと思うからです。何でそう思うかというと、
地上の小さな事を達成するのに何でも出来る必要は無いと思うからです。それは物事以上の能力は使う機会が存在しないからです。
うまく言えませんが、そう考えています。





63 :名無しさん@3周年:04/09/02 15:49 ID:ZRwwcSEj
偽者が現れましたね。
57さん、私はあなたが間違いでなく、
わざと1と書いたとしたら、非常に残念に思います。
間違いであってほしいですね。
このような事が無い様に、コテハンのつけ方を勉強してきます。

ただ、レスはちゃんと付けますので。
今日の時間ある時にでも書き込みます。また話しましょう。

>>61
残念な事に、私は「神を信じていません」
ただ、「そんな存在はいてほしい」とは思います。
なので、このような私にせっかく書いてくださった
61さんの言葉は、私の心には響きませんでした。
しかし、祝福がありますようにと思って下さった事に関しては、
嬉しく思います。

64 :名無しさん@3周年:04/09/02 17:17 ID:E/3cEyhp
>>1
「自由」って何よ。
そもそも得体の知れないものでしょう。
科学は、いくら追究しても宗教にはなり得ない。
あなたにとっては、この「自由」が宗教だろうね。
「自由」について、いろいろ調べることね。

人間は、人と共通する価値観(科学に代表されるもの)と
自分だけの価値観(自由、愛、善悪、正義、美、宗教に代表されるもの)を
持たなければ、生きていけないのよ。
自分だけの価値観は、人と共有することはできても、
科学のように絶対化できないものなの。

65 :32:04/09/02 18:08 ID:Rt8QT7zn
>>63
すみません。間違いで1になっていました。
>>62は私です。

66 :名無しさん@3周年:04/09/04 04:39 ID:rQsf5bnp
>1

> そもそも宗教というのは。。。。。

新興のもありますよ。

> TVもなければラジオもない。。。。。
> 宗教が出来上がった。

仮説ですよね。
マルクス主義なんかは無神論でも群集まとめてるし。

> しかし、科学の発展と共に衰退してきた「神」の力。。。。。

果たしてそうでしょうか?
自由と科学は宗教と相反するものとは思えないので、
科学が発展すると宗教の力が弱まるとか取って代わるとか
っていう構造にはなっていないように思います。

> ここにいる人たちは、心の支えとして神や宗教に頼るが、
> それらは全て、人間が作り上げた虚像である事に、
> どうして気づこうとしないのか。 

「心の支えとして神や宗教に頼る」と思っているのは
あなたの偏見です。
「人間が作り上げた虚像」と思っているのも、
神と人間は鶏と卵の関係なのを理解していませんよ。
鶏と卵の矛盾はちゃんと解けますか?
それが解ければ答が出ますよ。


67 :名無しさん@3周年:04/09/04 21:13 ID:AtkPZGyG
それは、生まれ変わらない技術です。
わたしは、体得した。無料でおしえます。?

68 :32:04/09/05 11:14 ID:Rqs4vKu/
科学と宗教、お互いに突っ走ると、もう一方は排除されると思います。
万が一神がいるとしたら、我々が神を無視しようと、変わらず信仰しようと、
同じように人類を見守る。

自分が神だったらそうする。

69 :名無しさん@3周年:04/09/05 13:47 ID:vqid4T4m
>>68
科学と宗教が対立したのは昔の話。
現代では、求めている性質が違うことが分かっている。

70 :32:04/09/06 01:03 ID:Y8ja39/H
>>69
わかっているだけじゃダメだ。科学では何でもわかる。
だからわかっているだけじゃダメだ。

71 :名無しさん@3周年:04/09/06 01:54 ID:cHMkgjqK
>>70
デカルトやフッサールをどう考えてる?
そこから始めないとな。

72 :32:04/09/06 09:14 ID:MH7EHUd2
>>71
そういうのは専門じゃないので、詳しく言うと偏見だと思うかも知れませんよ。
デカルトは一応イメージしていることがありますが。
フッサールは全然知りません。

73 :32:04/09/07 21:20 ID:4vKws+Xf
>>72に続けたほうが良さそうなので一言書きます。
デカルトの一つ一つ考える方法は凄いと思います。おそらくちゃんと実行すれば
全部解るかも知れません。
しかし、現代ではほとんど独学でやっていると思うので、堂々巡りの議論になっていると
しか思えませんが、どうでしょうか?

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)