2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クリシュナムルティ

1 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:42:53 ID:Ieadh9tA
クリシュナムルティについて教えてクリ。

2 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:58:37 ID:+KoPc4Ca
初の2ゲット。

3 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:59:46 ID:+KoPc4Ca
そして涙の3げっと。

そして、私は何も信じない

4 :栗花 馨:04/09/26 13:00:49 ID:9vqCuHdc
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス


5 :名無しさん@3周年:04/09/26 15:06:23 ID:Ieadh9tA
おしえてクリよー。

6 :名無しさん@3周年:04/09/26 15:10:52 ID:JZ5BGbGN
栗砂

7 :名無しさん@3周年:04/09/26 16:28:02 ID:00Atpvf0
メリークリシュナムルティ

8 :ビパサナ者:04/09/27 15:34:19 ID:7GDhkQG7
私は クリシュナムルティの本は 「覚醒のコメンタリー」が
 一番好きです。 春秋社かな

9 :名無しさん@3周年:04/09/30 12:53:20 ID:uAyAwQri
栗花 馨は.....

いや、言うの止めとく。 w)

10 :名無しさん@3周年:04/10/02 02:45:41 ID:mZsgL0AL
>>9
せっかくだから言っておしまい!

11 :名無しさん@3周年:04/10/02 22:47:12 ID:qVB0YgXr
>>4
賛成の反対の反対♪

12 :名無しさん@3周年:04/10/03 01:38:01 ID:FV+y3MaN
仏教の教義の解説してるだけだろ

13 :名無しさん@3周年:04/10/04 12:12:57 ID:SACmCKin
クリシュナムルティとグルジェフの新スレ立てないの?

つい、過去の自分にとっぷり漬かって、
自分が惨めで可愛そうだっていう思考で頭がいっぱいになってしまうよ・・・orz
これを止めればいいっていうのは理屈では分かるんだけど、
・・・止められない。
どうすれば・・・。 誰か助けてつД`)

14 :栗山さん:04/10/05 13:33:19 ID:hS+ZYoWN
新スレココですか?

実践スレも終わったらここに統合させます。
皆さんよろしく。

15 :名無しさん@3周年:04/10/07 17:08:06 ID:Z8Xkbu8H
>13 自分がみじめでかわいそうだ、という思考が
今度襲ってきたらその思考と感覚、感情を意識しながら
「自分がみじめでかわいそうだ」と繰り返し唱えつづけてみてください。
やってみて結果を報告して下さい。

16 :名無しさん@3周年:04/10/07 19:14:12 ID:/26EThZ4
生きてる内に無性に会いたいと思ったこと無い? 
最初に本を読んだ時はなんとしてもあって話を聞きたいとおもったよ。
会えないとわかって、悲しくなったけど、
だけどいまはどうでもいい。


17 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:09:36 ID:9z6ZUhtU
>>15
レス有り難うございます。今は落着いていて、次襲ってくるのがいつになるか
分かりませんが、やってみます。
繰り返しとなえることはしなかったけど、否定的な感情をよく観察しなさいと
グルジェフとクリシュナムルティの研究本に書いてあったので、そのときやってみました。
感覚は肩(体の前面のみ)、胸、みぞおちを含んだ、胸の辺り広範囲にわたって、
体の奥というよりは表面に近い部分が全体的に微量にしびれて鈍い痛みがあるような
感じでした。思考と感情はいまとなっては正確に思い出せないですが、
心地よいものではありませんでした。

18 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:21:10 ID:9z6ZUhtU
否定的な感情をよく観察し、それは自分とは別のものだと思うようにせよ、
ということだったんですが、
観察すれば観察するほど、こうだからこうで・・・、と頭の中で思考をどんどん
進めてしまい、否定的感情によけいどっぷり漬かってしまう気がするんですが・・・。
それではいけないですよね。そのときもう考えるのやめよう、と思ってみても、
そこでどうしてもやめられないんです。

19 :名無しさん@3周年:04/10/08 01:59:02 ID:hnt67gzm
>否定的な感情をよく観察し、それは自分とは別のものだと思うようにせよ

という前提で観察していては観察になりません。


>観察すれば観察するほど、こうだからこうで・・・、と頭の中で思考をどんどん
進めてしまい、否定的感情によけいどっぷり漬かってしまう気がするんですが・・・。

「観察」の意味を履き違えていませんか?
思考で観察するのではないですよ。

>それではいけないですよね。

離れて観察しなければいけない、という前提が感情を増幅させて
同一化が逆に強まりまたそれに抵抗することで感情(思考)が強まる。

>そのときもう考えるのやめよう、と思ってみても、
そこでどうしてもやめられないんです。

もとにある感情に対する抵抗があるのでその子供である思考は
止みません。
むしろどっぷりと感情のお風呂につかるような姿勢が必要かも
しれません。



20 :名無しさん@3周年:04/10/09 00:29:19 ID:O1G9Wk5H
>>19
>むしろどっぷりと感情のお風呂につかるような姿勢が必要かもしれません。
うーん、感情に漬かることって、「同一化する」っていうことと同じですか?

21 :名無しさん@3周年:04/10/09 22:25:42 ID:Gua/w7oM
>>20
>うーん、感情に漬かることって、「同一化する」っていうことと同じですか?

 ここらは微妙な所なんですが瞑想技法には対象と意識的に同一化
 する、という技法もあります。
 例えば悲しいならば悲しさそのものになり切ってしまう、というように。
 
 非同一化の為の技法も意識的同一化の為の技法も要点は
 感情に対する抵抗を解体する事です。
 
 私が上記のような「感情に漬かる」というような言い方を
 したのは20さんが感情から非同一化することにより
 感情を処理しようという意識が強い、と感じたからです。
 自分の感情を味わいたくない、否定したい、という思いが
 強いように感じました。

 

22 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:42:45 ID:R35pbqwb
クリシュナムルティーの提唱する「瞑想」というのは
ヴィッパサーナ瞑想に近いんでしょうか?

23 :名無しさん@3周年:04/10/10 18:07:21 ID:F95vmwev
いいえ。まったく違うものです。某団体で行われている
ヴィパッサナーは「方式」であり、「観察者」が存在する行です。
またバックに上座部仏教という権威も存在しています。
外見上似ているように見えますが、内容としてはTMなどと大差はなく、
クリシュナムルティの提唱している瞑想とは全く異質なものです。


24 :名無しさん@3周年:04/10/10 19:41:21 ID:RBefnlnp
ありがとうございました。
クリさんのいっている瞑想ってよくわかりません。

25 :名無しさん@3周年:04/10/10 20:49:12 ID:9Cl94rXp
クルシナムリーは宗教じゃないからアレだな;ゴーマニズムだろ

26 :名無しさん@3周年:04/10/10 21:43:49 ID:AsMkb22L
>クリさんのいっている瞑想ってよくわかりません。

これがk読者の大半の素直な感想でしょうね。
kの教えというのは多角的なモノだから「ほな、どないせえゆうねん」てな
感じになってしまう。
「自我の終焉」一つにしたってあるところでは思考を受動的に
見守れと言いまた別の所では全ての思考を考えきれ、完了し尽せ、
などと言う。
ある人がkに「あなたはバカですか?」と質問したことがあるが
教えの矛盾に困窮しての発言だったとすればその気持ち、
わからんでもない。

27 :名無しさん@3周年:04/10/10 22:42:01 ID:F95vmwev
歩きながらやるような瞑想(ヴィパッサナー)はクリシュナムルティはおろか、
釈迦すらも提唱しなかったのではないでしょうか。明らかに後生の人間の発明品
という感じがします。「足をあげる、おろす、床につく」
といちいちレッテルを貼りながら部屋の中を行ったり来たりするのです。
原始仏教教団に「足をあげる、おろす、床につく・・」とぶつぶつ言いながら
その辺を歩き回っていた修行者がいたか、文献に載ってましたか?
あと釈迦がウロウロ歩きまわった結果悟りを開きましたか?
私はやってみたのですが、あまり効果が感じられませんでした。
この修行は時間がかかるそうですが、あまりやりたいとは思いません。



28 :栗花 馨:04/10/10 22:54:55 ID:8EmWBpxw
行住坐臥クリシュナムルティ、脳内ISOみたいなもんだよ。

29 :名無しさん@3周年:04/10/11 10:35:13 ID:so16Z+nt
悟りというものを言葉にして表すのがそもそも無理があるのです。
一応、悟りを言葉で表現せんとするクリシュナジの努力は認めてもよいのでは
ないでしょうか。
悟りの内容を言葉で表すとどうしても多角的にならざるを得ません。
それは悟りを一つの言葉で表現するとどうしても限定的になってしまう。
言葉そのものが限定的な要素を含んでいるからです。
クリシュナムルティはむしろ禅に近いと思われます。
屁理屈よりも、とにかく座ってみなさい。座って自分の内と外を見つめよ。
ということでしょう。


30 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:13:02 ID:qTzz0e1j
むずかしいことはわからないけど
いままで、ニューエイジ系をちょっとかじっては
なにか、どこか違うと感じていました。
ふたをかぶせていただけなんんです。
ですがクリシュナムルティは最初、強烈な吐き気がしましたが
その後、スットン・・と落ち着きました。
つき物を落とすには良かったです。
まだまだ、落ちきってないけど。

31 :名無しさん@3周年:04/10/13 04:18:15 ID:y4Nmk/3W
Kを経験すると他の宗教が子供じみてみえる。
Kの話をすると他人を見下してる様に思われる。
みんな自分の好きな話しか聞きたくないようだ。
あそこまで言い切っちゃうのは侍に通じるものがある。

32 :栗山さん:04/10/13 15:09:26 ID:euWrsAU2
侍はいい表現かも。
Kの言葉は心地よくない。心地よい言葉、団体というものは女・子供にくれてやれ。って感じか。

おまえ生きながら死ぬつもりなのか、それとも死んでもいいほど生に満ちているのか
はっきりせいと言われてる気がする。

Kの言葉ははっきりしている。これは慈悲なんだよな。

33 :名無しさん@3周年:04/10/14 19:34:32 ID:5mvphtc5
うん。

慈悲・・・そうなんだよね。
バサッって切り落とされる感じ。

あと・・
どんな感情とも、じっと、そっと一緒にいるってこと教えてもらいました。
逃げずにね。
それが、わたしには必要なことだったよ。

34 :名無しさん@3周年:04/10/14 21:22:33 ID:pFAIhgJv
それを徹底すればいいわけだけど・・・
結局そうやって、人は何を求めているんだろう。
苦をさけたいだけだろうか。
プラスマイナスゼロの世界?
至福も欲なのかな?

35 :名無しさん@3周年:04/10/14 22:42:50 ID:r0PBFSwh
ニューエイジに吐き気がして
クリに移ったとしても、それは答えではない。
ひとつの踊り場から別の踊り場に移っただけ
クリの言葉は厳しいが、厳しさに留まってもいけない。
それは単なるマゾ。
最終的にはクリを捨てるのがクリの道さ
いかなる踊り場にも留まらない。


36 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:17:02 ID:5mvphtc5
>マゾ はちと当たってる。
>クリを捨てる までは、まだ行けてない。
これから、できるのか、そうなのかはわからない。

>欲 はわたしの場合、過去の清算、消化。

楽 になりたいのが本音。

そんなことできないし、意味もないってのが、頭ではわかってても

やっぱり。

だー・・・



37 :名無しさん@3周年:04/10/15 01:14:55 ID:qq7rKG+a
>>35>>36
今、楽しいことはある?

最近、何かに向かい工夫してる時の脳の状態が
充実して楽しいことに気付いた・・・

38 :名無しさん@3周年:04/10/15 08:25:25 ID:2o9z6zyz
>>37
今から仕事です。

>最近、何かに向かい工夫してる時の脳の状態が
充実して楽しいことに気付いた・・

仕事中、観察して見る。

39 :38:04/10/15 21:11:53 ID:2o9z6zyz
仕事中はなかったよ。

近いものでは自転車運転中が充実しています。

こんな感じで、仕事中も、それ以外でもあればいいかな。<脳の状態が充実

40 :名無しさん@3周年:04/10/16 02:13:19 ID:lPhWPOLs
自転車はいいね、特に低速散歩。
目的地という未来のない時の、今の充実感はイイ。
「自由感」って「永遠感」とカブルなどとふと感じたりする。

無我の境地→欲が存在しない世界、までは分かる。
でも湧き上がる喜びの世界にあこがれてしまう
(これはクリエイティブな仕事してる時感じる)←これ欲か?

41 :名無しさん@3周年:04/10/16 05:40:02 ID:QFyo+9Lm
>でも湧き上がる喜びの世界にあこがれてしまう

あると思うし、あこがれてるのわかる。

>(これはクリエイティブな仕事してる時感じる)←これ欲か?

欲と必要の違いは自分でわかるって、確か書いてたよ。



42 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:08:49 ID:dN1QLi7E
鈴木大拙氏は「彼は(庶民と同じ目線ではなく)
すごい高みから物を言っている」としてクリを批判した。
九九や足し算すらできない凡夫が、大学入試レベルのKについていこうとする
ことに疑問が残る。
Kの真似をすると生活も対人関係も悪化する・・残念ながら。これは俺の経験済だ。
そんな状況になっても、自我が消滅し、空を悟っておれば耐えられるが。
信仰や、精神集中やイメージを使う瞑想をKは否定しているが、
世間で支持されている。それは、九九やかけ算すらできない凡夫にとっては
そちらの方が容易で効果があるからだ。
煩悩すら滅尽できていない凡夫がKの真似をしても空回りするだけである。


43 :名無しさん@3周年:04/10/16 15:09:08 ID:lPhWPOLs
凡夫の空回りじゃ仕方ないから、やめとくよ

44 :栗花 馨:04/10/16 17:57:26 ID:AU+UkFVa
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス



45 :名無しさん@3周年:04/10/17 14:27:46 ID:PXNUCd27
Kよりバグワンのがいけてるな

46 :栗花 馨:04/10/18 10:41:51 ID:t37INIr9
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス



47 :名無しさん@3周年:04/10/18 15:03:36 ID:OOjoHfu3
ひとりウザイのが居るな...

48 :名無しさん@3周年:04/10/19 12:46:32 ID:SnPgMKNe
91 名前:栗花 馨 :04/10/19 02:36:30 ID:b+4kQonD
仏教には特定の教義はない
仏陀は、思想ではない。
釈迦に、文献学的方法やら思想史的方法やらでは永遠に出会うことない。
推理にすぎない抽出、実践を欠いた論理は、
縁起や無我に反し根本的に錯誤で矛盾する。
釈迦が入滅してから、
沈黙し実践する人達と釈迦の教えを書き留めようとする人達に分かれた。
権威として釈迦をかかげた僧団もそれからおよそ百年後に、
大衆部(だいしゅぶ)と上座部(じょうざぶ)の二つ教団にまた分裂した。
「究極極微の一瞬間。」「arhat」


阿含宗スレで栗洟を発見。
アンタなにやっての?

49 :名無しさん@3周年:04/10/20 04:09:09 ID:VF3EJHJv
Kよりバグワンのが華があるな

50 :名無しさん@3周年:04/10/20 04:16:41 ID:10Fkg2O1
>>49
確かにそうだが、バグワン(オショー)はあくまでも比喩で話をしているのに、
それをまともにとって真似をしたΩ○○教なんてのもあったけどな。

平易でわかりやすい教えは、また誤解をも招きやすい良い例だ。

51 :名無しさん@3周年:04/10/20 10:27:36 ID:v2J/DGe1
バグワンって、ま○この事だって知ってた?

52 :栗花 馨:04/10/20 12:18:37 ID:aYTW1WbE
そんなことより、
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス

53 :名無しさん@3周年:04/10/20 20:27:10 ID:VF3EJHJv
Kのプロセスってクンダリニーのことかな?

54 :.栗花 馨:04/10/21 00:37:01 ID:G+54z3wg
クリシュナムルティのプロセスはイタイオモイイタイです。


55 :名無しさん@3周年:04/10/22 12:40:19 ID:6ShXO/4c
>クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス

コテハンに栗を使うのはやめましょう。クス

56 :名無しさん@3周年:04/10/22 15:43:13 ID:broT+mjp
CD-ROM版のファウスト博士の超人覚醒法の付録を
誰かがうpしたらしい、欲しい人は早(ry。

http://ranobe.com/up/updata/up9139.zip

57 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:09:02 ID:XDnl7LQr

開いて安全なの?

58 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:23:04 ID:L+4cvblJ
>>57
ウィルスチェックしたが、だいじょうぶだったな。
たとえ、開いて感染しても、当局は一切感知しない。
なおこのテープは自動的に・・

内容は、前書きみたいな、内容でたいしたものでは、なかったけどね。

「ファウスト博士の超人覚醒法」って何回もよんで、懐かしいなー。
でも、具体的にどうしたらいいのか書いてないんだよね。
それでも、何か秘密があるに違いない。
と思って、しばらく持ってて、たまに読み返したりしていた。

でも、何もわからなかったのだよね。

その後、覚醒して、思ったよ。
こんなくだらない本は早く捨てて置くべきだったとね。

59 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:29:16 ID:L+4cvblJ
訂正
しかし、前書きを読んで、思ったが、それほど間違ってはいない。
「覚醒の秘密」を知っているね。

60 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:38:30 ID:L+4cvblJ
たびたび訂正。
「覚醒の秘密」をどこかから聞いて知ったのだろう。

61 :名無しさん@3周年:04/10/23 02:45:01 ID:q0gizrJ8
それはkの本より良いですか?

62 :名無しさん@3周年:04/10/23 03:19:38 ID:QEs0baOb
Kの教えを伝え聞いて書いた本とKが語った本とどちらが良いか
わかりますね。
>>56の前書きを見てみると、
彼は、覚醒して、覚醒の秘密を知ったとあるが・・
しかし、彼は、本当に覚醒したのか?と思わせる言動が多い。
わざと間違えているしては、間違いが多すぎる。
覚醒にもいろいろあるんだな。

63 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:11:49 ID:q0gizrJ8
Kの覚醒は本物ですか?
バグワンの覚醒は本物ですか?
ブッダの覚醒は本物ですか?
サイババの覚醒は本物ですか?
ダライラマの覚醒は本物ですか?
鈴木大拙の覚醒は本物ですか?
グルジェフの覚醒は本物ですか?

64 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:31:28 ID:yrHSwUaP
ヴィパッサナとKの言う瞑想が違うというのはどうかな。
現在のヴィパッサナが正しく伝わっていない、というならある程度分かるけど。

例えばラマナマハリシは「私は誰か?」という問いかけ一本でやってたけど、
もっとも近しい弟子でさえ、この問いかけを真摯に行っていたとは思えない。
単に心の中で「私は誰か」と唱えるだけじゃだめなのは言うまでも無いはずなんだけど、
実際はマントラみたいに唱えるだけに終わる人がほとんど、
というか、そこから先に進めた人がいたとは思えない。

同じようにヴィパッサナも本来ラベリングとはまったく無縁。
これは実際に念住経とかよく読めばわかる。
もっとも理解してもラベリングを超えて実際に行うのはほとんど無理と思う。

65 :T・I:04/10/23 14:40:57 ID:1ANf1HlL
大体64さんに同意。ヴィパッサナも思考を超えたものを目指すし、Kも思考外のものを
重視している。全く異なるとはいえない。マハーシ方式はラベリングを行うが、これは
サティ(気づき)を見失わない確認の為。ヴィパッサナはラベリングを付けないと単なる
集中になりやすいのです。これは技法上の問題であり、マハーシ方式はよくできている
と思います。『私は何も信じない』を読んでみて下さい。Kが珍しく瞑想を具体的に指
導している。やはりヴィパッサナによく似ています。

66 :名無しさん@3周年:04/10/24 00:49:16 ID:ZHEnyyQa
思考を超えたものを疑いなく受け入れるのに
間違いは無いんで塚?

67 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/24 01:08:10 ID:268JVjnl
>ヴィパッサナはラベリングを付けないと単なる
>集中になりやすいのです。これは技法上の問題であり、マハーシ方式はよくできている
>と思います。

これ俺もそう思いますわ。
観察する対象が限定されているためどうしても集中になって息苦しくなる。
kの言うところの全体的な注意にならない。
結果を求める思考が注意を限定させやすいのかもしれない。

68 :名無しさん@3周年:04/10/24 03:39:12 ID:ZHEnyyQa
全体的な注意がホントに全体的なのか。
そこにくると、とたんに批判的でなくなる気がしるが。
どうだべ

69 :名無しさん@3周年:04/10/24 09:32:07 ID:l5WnRkxZ
感情は意のままにならないというその一点につきる
感情を自在に操ることがでないので思考がああすればこうすればとしゃしゃり出る
感情は何者かが私を生かし続ける為の餌だ
しかし私は自分が必ず死ぬという事を知っている
悟り・覚醒・来世等もまた餌ではないか
自分が必ず死ぬということ以上のなにが必要か

70 :求道者:04/10/24 12:19:55 ID:Z3T5uKsh
 悟り、覚醒、来世、・・・究極は無に見たり。無の顕現なり、最初から生まれた
ことも死したこともなし。自我にあらざるものには死も生も無く、唯在るのみ。
 覚醒者には凡夫の中に混じった覚醒者を見つけることができるが、凡夫には決し
て区別できない。されど、覚醒者・悟った者は凡夫と分離した者にあらず、それは
環の対極にすぎない。また、無は同じものを顕現せず。無は環の中空なり。

71 :名無しさん@3周年:04/10/24 13:50:48 ID:ZHEnyyQa
>>70
そのとうりだが
静か過ぎて、あふれる愛が感じられない気がする。
葉は茂り生きてはいるが花が咲いてない。
求道はもう完了した。さあ爆発だ

72 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/24 13:58:03 ID:Gw9flUWw
>全体的な注意がホントに全体的なのか。
>そこにくると、とたんに批判的でなくなる気がしるが。
>どうだべ

66と68は同じ人かい?
基本的に思考を超えることに対する恐怖があるのかね。
思考は知覚にバイアス掛けてるわけだから
思考なき知覚は対象の的確な理解になる。
思考は対象のあくまでも限定的な理解しかもたらさない。
これがいわゆる批判で葛藤で矛盾、てゆーわけでしょ。
思考を事実性の所まで広げる、という手もあるけど。

トランシーにならずに思考なく覚めているつーのがポイントだと思うわ。

73 :クリ深読み人:04/10/24 15:28:07 ID:9gjrQuyP
>>64-67

クリと禅が似ているという人はいますが、クリは禅については否定しています。
ヴィパッサナーは有名でないので、話題にのぼらなかったが、おそらく否定の対象
であると考えられます。
なぜかというと、それらはすべて人間の作り上げたシステムだからです。
人間の作ったものである限り、人間の次元にとどまる。クリの言うのはそれらを
一掃した、超えている他のもの(他性)です。
クリの瞑想は自然発露的であり、無意識的なものです。
平たく言えば「生まれつき」ということです。
「じゃあ、わしらはどうすりゃいいんじゃい!」とお怒りの方がいらっしゃるかも
しれませんが、私にもわかりません(笑)
他あたるしかないでしょう。しかし、他の瞑想すべてはクリの瞑想では無いと。
「じゃあ、どうすりゃいいんじゃい!」と再び怒る方がいらっしゃるかもしれ
ませんが、やっぱり私にもわかりません(笑)





74 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:03:31 ID:KlUiqF43
そりゃあクリが禅を理解していなかったんだろうw

つか>>73は自然を超えたものという概念そのものが
人間の作り出したものだとさえ気がついていない。

それともう一つ、
Kはあらゆるものを否定した。
しかしそれは、自分(K)自身を信じることも含めてだった。

さらにKは明らかに対機説法しているところがあって
それが何であろうと結論にとどまろうとする質問者を
容赦なく空白に叩き落した。
しかし禅を知るものにはそれが禅的手法に見えたし、
Kを研究してきた人が、Kの言っていることは
まさに禅そのもの、と指摘しているのも私的には納得できる。

まあ73にはもう少し深読みしてほしい。

75 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:05:44 ID:KlUiqF43
×自然を超えたものという
○人間を超えたものという

76 :クリ深読み人:04/10/24 16:40:00 ID:9gjrQuyP
>そりゃあクリが禅を理解していなかったんだろうw

禅と似ているという人は比較計量しているのでありますから
それ自体が思考の産物です。

>Kを研究してきた人が、Kの言っていることは
>まさに禅そのもの、と指摘しているのも私的には納得できる。

ある特定の人物を研究する学者の類は、外観・アウトラインを研究しているに
すぎません。
このような輪郭的な理解をクリは理解とは呼んでいません。
禅は現代では一つのシステムとなっていることもあり、クリには相容れない
ものではないでしょうか。

>つか>>73は自然を超えたものという概念そのものが
>人間の作り出したものだとさえ気がついていない

いえ。それよりは、言語システム上の欠点と言えます。



77 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:46:07 ID:KlUiqF43
比較計量してはいけない、とはKはいっていない。
むしろそんなこと(比較しないでいよう)をしようとするのはナンセンスだといっている。



つーか研究とかいう言葉の表面上の意味でつまずいている時点で初心者。

78 :クリ深読み人:04/10/24 17:18:23 ID:9gjrQuyP
>比較計量してはいけない、とはKはいっていない。

カーペットのサイズは測ってもよいと言っている。しかし、心理的な比較計量は
有害であると言っている。

>むしろそんなこと(比較しないでいよう)をしようとするのはナンセンスだ
といっている。

カーペットや待ち時間の場合には当てはまる。しかし、クリの教えの代わるもの
として禅を引き合いに出すのは当てはまらない。

>つーか研究とかいう言葉の表面上の意味でつまずいている時点で初心者。

否。便所の落書きに書き込む時点で初心者だと言うべき。俺もだが。

79 :名無しさん@3周年:04/10/24 17:32:02 ID:KlUiqF43
便所の書き込みと分別して、
初心者といわれて逆上している時点で。。。以下ry(w

マジレスしておくと
「クリの教え」というものがあると思っているからこういうおかしな話になる。
「クリの教え」というのがもしも本当にあるなら、
それは「禅の教え」でもあり、
ヴィパッサナであり、
ラマナマハリシの教えでもある。

しかし実際には、「クリの教え」などないし、
同じように禅の教えというのも存在しない。
もしも誰かかが、「これが禅の教えだ」といえば、
その人は禅を理解していない。
当然、そういう人がクリに近づいて禅の話をすれば、
クリは「その人の禅の教え」を否定したろう。
それはそうされて当然なわけで、
そのへんの事情が見えない人は初心者といわれても仕方がない。

80 :クリ深読み人:04/10/24 17:54:24 ID:9gjrQuyP
方式も階梯も無いものに、初心者も熟練者も存在しません。

クリはもし教えを生きるならば・・と語っているように。
方式でない意味での教えは明らかに存在しています。

各聖者?や禅との相似相違は外部の人間がひとくくりにしている
だけです。



81 :名無しさん@3周年:04/10/24 20:44:05 ID:ZHEnyyQa
仏に会ったら仏を殺せ
Kに会ったらKを殺せ

82 :名無しさん@3周年:04/10/25 12:42:25 ID:JN6byiQ/
禅とかクリとかがそんなに重要なのか?
それは道路標識がゴールだと言ってるようなものだ。


83 :名無しさん@3周年:04/10/25 12:54:55 ID:vFpwC5Fi
ま、それはそうゆうことだよ

84 :名無しさん@3周年:04/10/26 02:48:56 ID:jh+laCPE
欲から入って、違ったパラダイムに入るのか。
コドモの時あんなに夢中だったおもちゃが
今はなんともない、みたいな

85 :オオタク:04/10/26 15:54:21 ID:uJJJq+uA
お薦め図書
「聖なる予言」
角川書店
ジェームス・レッドフィールド著

86 :栗花 馨:04/10/27 00:14:57 ID:6cyulNyd
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス

Kとか略すやつはよんですらもない。


87 :名無しさん@3周年:04/10/27 01:48:02 ID:3TB+rXe5
Kは生まれ変わりとか認めてますか?

88 :栗花 馨:04/10/27 02:33:08 ID:RGTTXaed
>Kは生まれ変わりとか認めてますか?

クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。

89 :名無しさん@3周年:04/10/27 02:41:28 ID:27QBV5ac
クリハュナムルティ

90 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:54:02 ID:3TB+rXe5
>>72
>トランシーにならずに思考なく覚めているつーのがポイントだと思うわ。
           ↑
そうでない状態から、その状態になろうとするのは
欲望か?



91 :名無しさん@3周年:04/10/27 13:00:18 ID:8BLRn0L4
>Kは生まれ変わりとか認めてますか?

確か死後のことは誰にも分からない、と答えていた。
まあ、仏教の無記に近いんじゃないかな。

92 :名無しさん@3周年:04/10/27 14:00:17 ID:G+ueBo27
>クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス

HNに「栗」を使うのはやめましょう。
クリシュナムルティと書くのは大変なので「K」と略しましょう。
文句があるなら春秋社でクレームをいれましょう。


93 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/27 14:21:50 ID:VcY64gav
           
>そうでない状態から、その状態になろうとするのは
>欲望か?

是非と区別は違うモノです。
kスレって皆「無選択病」に罹ってる人多いね。

欲望と認識、英知も違うモノです。


94 :名無しさん@3周年:04/10/27 15:25:23 ID:3TB+rXe5
>>93
是非してた者が区別の地点で留まろうとするのは
葛藤を生まないように、との欲と言えないだろうか?
言い換えれば、「気づきにおける至福」への欲

95 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/27 21:26:51 ID:uNoOIbad
>是非してた者が区別の地点で留まろうとするのは

「是非してた者が区別の地点で留まろうとする」ではなく
「是非を解消した者こそが始めて冷静に物事の差異(区別)に気づく」んですよ。
「葛藤を生まないように」などという努力があればいまだ是非の中にいることになる。

96 :栗花 馨:04/10/27 22:01:20 ID:v5Bif1kl
クリシュナムルティをKとか略すのは終焉としましょう。


クリシュナムルティを記号化するのは、クリシュナムルティではない愚。


97 :名無しさん@3周年:04/10/28 00:47:34 ID:aPKXpNaW
>>95
>「是非を解消した者こそが始めて冷静に物事の差異(区別)に気づく」んですよ。

言葉に拘るわけではないが、是非を解消するに至る精神のベクトルは
「欲」の流れとは違うのだろうか?
要するに始めは欲でスタートする、ということでは?



98 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/28 01:06:29 ID:+hcRPwUX
>要するに始めは欲でスタートする、ということでは?

もちろん最初は欲です。
というか無選択なぞと言わずに欲望や是非を生きる中で
自然にkの言っているような事を見出すのがいいと思うけど。
欲なり思考なりが十全に過熱されていた方がそれらが
どういった事を自分に及ぼしているのかも見えやすくなる。

欲望がその対象性を失う時エネルギーが源泉に戻る感じはありますね。


99 :名無しさん@3周年:04/10/28 01:18:34 ID:fP8D0Xmv
クリシュナムルティという名前自体がすでに記号なわけだが。。。。

天然?ヴァカ?

100 :名無しさん@3周年:04/10/28 01:24:22 ID:5fbTvs2T
(・ω・)つ旦~

101 :名無しさん@3周年:04/10/28 15:46:12 ID:aPKXpNaW
至福を味わったことありますか?

102 :名無しさん@3周年:04/10/28 18:41:41 ID:GpG0VMXo
クリシュナムルティ自身が自分を指すときに時々Kと言ったらしい。



103 :(・ω・):04/10/29 00:40:18 ID:uCXCddPA
ふんがふふ

104 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:04:03 ID:5XWiFXyB
>>102
どこかで読んだ。
へたすると胡散臭い野郎だなと思われるけどw

105 :栗花 馨:04/10/29 02:23:54 ID:OYCUIcSC
クリシュナムルティをKとか略すのは終焉としましょう。

youです。


106 :名無しさん@3周年:04/10/29 02:38:52 ID:5XWiFXyB
Kの言う自我の終焉というのは
自我はあるけど同一化しないというの?
それとも自我が、ある後、もう形成されなくなるというの?

107 :名無しさん@3周年:04/10/29 10:22:55 ID:QZJ933zt
栗花は自分でKを使わないスレ立てて好きにやんなよ。
そしたら、「Kと略せ」と言ってやるから。 w)

108 :名無しさん@3周年:04/10/29 10:25:25 ID:QZJ933zt
>>106
まず自我とは何か、106自身の内面を見て106自身の自我を説明せよ。
話はそれからだ。自我についての外部の知識は役に立たん。

109 :ザーネン侍:04/10/29 12:03:14 ID:QZJ933zt
栗花ちゃんは、
「クリシュナムルティをKとか略すのは止めましょう。 」ってずっと言うじゃな〜い。

でも、アンタ、HNがクサすぎて クスクス笑うから、誰も言う事聞いてませんから〜〜

残念!! 自我の終焉〜斬り!

110 :名無しさん@3周年:04/10/29 12:39:14 ID:5XWiFXyB
>>108
自我とはざっと考えてだが
思考の中心(私は〜する、したい)。
遺伝子の中継地点としての肉体を
より長持ちさせ好条件下に置くための装置、あたりか。

111 :名無しさん@3周年:04/10/29 15:33:22 ID:QZJ933zt
>>110
もうちょっと深みに行ってみ。
ざっと考えるたけじゃ、思考を使ってるわけだから。
頭を使わずに自我を捕らえてみ。
そのためのツールは.....K読んでるなら分かるよな? 
それをやってみてココでリポート汁





112 :名無しさん@3周年:04/10/29 15:51:21 ID:QZJ933zt
そうだな、頭じゃなくて心臓で自我を捕らえてくれい。

113 :名無しさん@3周年:04/10/30 00:35:15 ID:626HYNPm
深く行くと自我ないんだが・・・これは何度も確認ずみ。
こんなスレを覗くような好奇心で
他人の自我の終焉の成り行きを覗きたいのだ。
表現できる人、いないかな?




114 :名無しさん@3周年:04/10/30 08:18:19 ID:jxc4dOQ5
思考を否定する前に思考を磨け!
順序が狂っているんだよ。
自分の不具な部分を隠すために、あのジットゥとかいうインド人を隠れ蓑にする読者の愚行

115 :名無しさん@3周年:04/10/30 13:19:56 ID:626HYNPm
それこそkの真骨頂だ。
そもそもkのやり方は
思考で思考を落とすものと思う

116 :名無しさん@3周年:04/10/30 13:27:22 ID:JYAOYrvL
分かってない。
思考は役に立たないということを痛感するために、
徹底的に思考を使うというのはあくまで方便。

自我とは何か。
そんなものはないのだ。それを思考で結論づけることが愚行なのである。
Kを読んで何を書いたところで、己の愚かさが露になるだけだ。

この辺を徹底しないと。

117 :名無しさん@3周年:04/10/30 17:18:40 ID:c4bTfKi9
>>116ない物ねだりのガキと同じだな。
>>116がどういう生活してるか、ここで詳しく書いてみなよ。
どういう仕事をして、仕事が終わったあとの余暇に何をしているか述べよ
あんたの思考回路の本末転倒しているところを指摘してあげよう。

分かっていないのは誰なのか?

118 :名無しさん@3周年:04/10/30 19:31:52 ID:JYAOYrvL
クサイ煽りしかできんのはヘタレの証拠だな。>>117
K読んでオナニーでもしてろよ。でもここに漏らすんじゃねーぞタコ野郎。 w)

多くの読者にとって、Kは出発点にすぎん。
思考を使って思考を越えるって理屈は、自分の靴ひも引っ張って、
天に昇ろうとするのと同じ。なぜこんなことをしようとするのか?
自我(がある)、思考(がある)と思っているからだよ。
それは電気があるかないか、電子が存在するかどうかという議論と
似てるところがある。もう一度言おうか、そういう実体はないのだ。
それを思考の結論としてではなく、無選択の気づきによって、実存的に
知ることーー これが必要とされる唯一のことだよ。

思考に気づいてみると分かる。思考は電光石火だ。思考があると認識
できるのは、常にその痕跡からなのだ。同じように自我についても、
その反応、思想的、感情的パターンの痕跡によって自我があると認識
するのであり、自我そのものではない。
それは動的であり、静的なものではない。私たちは何も固定したものではない。
産まれてから死ぬまで、一体、「あなた」と呼べるものが存在しているとでも
思っているのか?思っているなら、それが最大の幻影だな。


119 :名無しさん@3周年:04/10/30 21:50:23 ID:svIHg9u6
>>多くの読者にとって、Kは出発点にすぎん。
なんで他人を引き合いに出すんだ。それはあんたにとってだろ。他人を巻き込むなよ

それから思考を超えることになんの価値があるんだよ。
>>118が思考を超えるという概念を実際にどのように使って生活しているのか聞きたいものだ。
具体性がまったくないんだよね。
絵に描いた餅は食えんよ。

120 :名無しさん@3周年:04/10/30 22:35:17 ID:bRyZU6G5
>>118は思考を語る前に、感情的になっている自分自身の感情をなんとかせいよ!
ほらね、これが本末転倒している所以である。

121 :名無しさん@3周年:04/10/30 23:50:40 ID:nJ5s57X4
>感情をなんとかせいよ

感情はなんとかするものではない。

122 :名無しさん@3周年:04/10/31 00:39:44 ID:d9gLjEem
思考は絵に描いた餅を食べるし、それに文句を言ったりもする....
と言う事でFAだな。諸君。

www

123 :名無しさん@3周年:04/10/31 01:57:08 ID:kvvUgCfa
自我あるよ。高度な脳が作り上げたすばらしい機能だ。
それを始めからナイとするのは甘い。
生物として意識は自然に自我レベルに落ち着く。
それを否定してはダメだ。自称K信者の陥る罠だ。
思考によって思考を超えるのでなければ
Kの価値はない。




124 :名無しさん@3周年:04/10/31 09:05:42 ID:V7WdYfAa
ちょっと叩かれたくらいで感情的になる奴に自我がないとか言われても納得できないね。

「それは違う」「分かっていない」と言っておきながら、その後に何の具体的な説明もない。
幼稚だよ。ダダこねてるだけ。絵に描いた餅を食べるレベルで世界を語られたら堪りません。
精神的ひきこもりや妄想君のいい餌だよ、K は。

世間様に通用する話をしたいよ。本当に。

125 :名無しさん@3周年:04/10/31 11:25:02 ID:d9gLjEem
自我はない。色即是空でしょ。
自我の終焉は自我を知ること。


じゃないのかなぁ

126 :名無しさん@3周年:04/10/31 17:52:49 ID:Q8mAB/h3
>109
あなたのHNも凝ってますね。
Kではなく、κというのはどうでしょうか。
私もKというのにはちょっとあきてきた、
というか何か凡庸な気がしませんか。
あと、このスレ名だと、もう一人いるクリシュナムルティと
区別が付きません。
ていうか、U.Gの方はあまり有名でないのですか。

κ(やっぱダメ?)が星なんとか協会を解散しなかったら
歴史は変わっていたと思いますか。
まあ確かに解散しなかったとしても何かがよくなるということは
ないかもしれません。
でもあった方が宗教に多様性ができてよかったかもしれません。
いや、面白かったかもしれません。
まあ、それはどっちでもよいです。
ところで、私のκ知識はかなり中途半端なのですが、
時々、κが超能力、霊能力的なことに出くわした、または
自身がやったという話が本に出てきますが、κをよく知っている人達は
それをどう解釈していますか。
私は、実はそういう世界もあるが、あなた達がそれを知っても
害があるだけだ、という意味に理解しています。

127 :ザーネン侍:04/10/31 19:20:52 ID:d9gLjEem
害はないが、迷いやすいということでは。栗花ちゃん。

κの本で、協会にいる時代のものを読んで気がついたが、
彼の言ってることは首尾一環しているんだな。
協会員の質問にもかなり手厳しいことを言ってる。

頂上を見るよりも前方の道を見るだけで
必要十分という気がするね。


128 :ザーネン侍:04/10/31 19:35:57 ID:d9gLjEem
拙者が、思考について白黒つけてくれようぞ。

「そもそもkのやり方は
思考で思考を落とすものと思う 」
 ☆。:.+:    ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .. :.     ( ´∀`)  < …って、言うじゃな〜い?
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。\________
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃.
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚ ジャジャスカ ジャジャスカ…
+:..♪.:。゚*.:.(_)(_)     ☆。:.+:
 ☆。:.+::..   ☆:.°+     .. :
             ∧_∧        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
            (`Д´ )      /
        。。。o /、 ―,゙/ ̄\ <  でも κはそんなこと一言も言ってませからっ!残念!!
      .Ε∃三m三(●∪三|| |  \     
      ゚ ゚ ゚  /__〜〜_/    \
         (_)   (_)       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
∧||∧
(  ⌒/
 ∪ / / ヽ
    /  ノ
    ∪∪
         ∧ ∧,〜 <「生の全体性:κとデビットボームの対話」 斬りィィ!!!
        ( (⌒ ̄ヽ    _
          \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ
         /∠_,ノ    _/_
         /( ノ ヽ、_/´  \
       、( 'ノ(     く    ヽ、
      /`   \____>\___ノ
     /       /__〉    、__>
   /


129 :栗花 馨:04/10/31 19:42:47 ID:jHQNWkIs
Jiddu Krishunamurti

130 :栗花 馨:04/10/31 19:44:02 ID:jHQNWkIs
Jiddu κrishunamurti

131 :名無しさん@3周年:04/10/31 19:51:25 ID:Q8mAB/h3
>127
早速の返事をありがとうございます。
でも私は栗花という方ではないので、よろしく。

私はたまに、心と宗教板を見に来る者です。
別に何かの信者というわけでもなく、信者を否定するでもなく。
κさんの本は、日記と最後の日記を所持しております。
他の本も、立ち読みなどでななめ読みしております。
κの存在を知ってから7年くらいになりますかね。
本屋で偶々見かけたのが切っ掛けです。
昔は立派なk-istでしたが、今ではなんだかよくわからない派に
なっております。
κは、せっかく能力があったのならもっと奇抜なことをしてほしかったです。
まあ、存在自体がおもしろいとは思うのですが。
最後の日記は、かなり気に入っています。

132 :ザーネン侍:04/10/31 19:56:38 ID:d9gLjEem
そうでござったか。
失礼仕った。
ではご免。

133 :栗花 馨:04/10/31 20:14:40 ID:jHQNWkIs
そうでござったか。
失礼仕った。
ではご免。


134 :名無しさん@3周年:04/10/31 21:03:44 ID:2qLcPB5d
やっぱこのスレの人は菜食?

135 :名無しさん@3周年:04/11/01 01:05:16 ID:qNgnFHr4
栗ばかり食べてるので、たぶん草でしょう。

熊みたいな人達です。普段はもの静かで恐がりですが、
突然出くわして、変なこと言おうものなら危険この上ないみたいですね。
熊のように、同類でよく喧嘩します。優劣を競い会うようです。
その理由は良く分かっていません。

鳴き声は「ジガー」とか「キヅキー」とかです。
生態についてはよく分かってない部分が多いです。

136 :名無しさん@3周年:04/11/01 02:07:15 ID:jLLGHLaR
>熊みたいな人達です。普段はもの静かで恐がりですが、
突然出くわして、変なこと言おうものなら危険この上ないみたいですね。
熊のように、同類でよく喧嘩します。優劣を競い会うようです。
その理由は良く分かっていません。

理由は簡単です。
立派な自我を持ってらっしゃるから。
ないと言った自我がちゃんとあったからなのです。
kが死ぬ前に、誰も変わらなかった、と言ったそうです。
これって「こうすれば泳げるよ」って言われてやってみたが
泳げず溺れたようなものです。
始めに自我はない、からスタートするのはすでに観念論です。
このつまずきは大きい。




137 :栗花 馨:04/11/01 02:54:03 ID:qCN4VBD4
つまずき
愛妻家

138 :名無しさん@3周年:04/11/01 10:19:46 ID:n6Q6V0Md
>>136
自我があるってのも観念じゃないの?
136も熊決定

139 :名無しさん@3周年:04/11/01 10:22:48 ID:REeUNIzY
自分にとって不愉快と思うような発言にも
一理の真理が隠されているかもしれない。
そこを超越したときに、また見えてくるものがあるのでは?

140 :名無しさん@3周年:04/11/01 10:33:02 ID:n6Q6V0Md
κと話し手も納得いかないって人はいたからね。

141 :名無しさん@3周年:04/11/01 10:40:46 ID:REeUNIzY
>>140
どんなことで、納得いかなかったんだろう・・・興味

142 :名無しさん@3周年:04/11/01 10:47:17 ID:n6Q6V0Md
Kに完全に同意するという人はいないよ。
「もうちょっと勉強します、先生」でしょ。
納得っていうのは分かったフリなのよ。

143 :名無しさん@3周年:04/11/01 11:05:41 ID:n6Q6V0Md
分かったフリが一番アフォだな。
じゃあこのスレでアフォじゃないのは誰よ。
いないじゃないか。
まずKの前では皆がアフォだという前提に立とうや。いい加減。
アフォどおしの喧嘩なんぞ。スレ汚しなだけだ。

144 :名無しさん@3周年:04/11/01 14:38:12 ID:M0NjDdaO
自分はこれが好き/嫌い、出来る/出来ない、した/しなかった等、普段ひとが己に対して持ってしるイメージのことを自我だとしてみる
で「観察者=観察される物」という何やら分かりそうで分からないどなたかのお言葉をこう解釈@2ちゃん語してみる

「おまいらが『自分』だと思ってるのは単なるイメージだろヴォケ」

「ひり出されたウンコをいくら重ね合わせてもウンコした本人にならない事が分からないお前らはアフォですか?」

「『ウンコをひり出す人』をひり出すことは出来ないんだが何か?」

……

要は「観察者」なるものは既に「観察されたもの」であり、「自我」は記憶/過去に過ぎないと。
そして、傷つくのは「イメージとしての自分」であって、諸々のイメージを産み出す「当のもの」が傷付いたかどうかは永遠に認識不可能だと。
その「当のもの」を「本当の私」と名付けてしまうとまた(ry


145 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:58:42 ID:IYhHY7G8
ウンコをひり出すというところからよくわからんな



146 :名無しさん@3周年:04/11/02 01:27:42 ID:ZgWJhzY3
イメージだから無いというのがどうだろう。
あまりに簡単に片付けてないかな?
確かに葛藤の元だから
無いとしたいが、実際あるだろ。
脳内のことは、無いといえば無いとも言える。


147 :名無しさん@3周年:04/11/02 01:49:54 ID:pbZ/huPY
>>142,143には同意。

κのやり方というか言い方は、有るなら有る、無いなら無いというところから始まる。
それは高見から、我々のレベルを見下ろすような物言いなんだよ。
κは方便やら妥協やら、訪問者の主張からは話を始めない。
「それは何か共に見いだしましょう」とは言ってくれるが、自我があるとか無いとか
そういう我々の主張には一切耳を貸さない。

だから最初から結論を持ってきてそこから出発してというのではなくて、
「見いだす」ということに的を絞った方がいいんじゃないか?
だから自我に関しては、有る、無いという議論よりは、
自我とは何か?をここで問う方が良いと思う。

で、あなたにとって自我とは何か。ウンコなしにそれを語ってくれ。

148 :名無しさん@3周年:04/11/02 02:10:50 ID:3APIvuib
自己変革、、、K.K、

149 :名無しさん@3周年:04/11/02 12:02:42 ID:ZgWJhzY3
気づきがイメージでない証拠はない。
自由感があくまで〜感であるように。

150 :名無しさん@3周年:04/11/02 12:44:55 ID:nNYza7Ku
>>149
夢の中で自分は起きてると言い張るつもりか?

151 :名無しさん@3周年:04/11/02 13:27:33 ID:ZgWJhzY3
夢とリアルと思われる状態の違いは
刺激の強さのみである。
気付きという
確固たるものがあると思うのも思い込みではないか?
気付きそのものに対し、
とたんに批判精神が弱くなるのは何故か?

152 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:14:56 ID:nNYza7Ku
>気付きという
>確固たるものがあると思うのも思い込みではないか?

あるよ。

おそらくこういうと証拠だなんだというのだろうが、
それは水掛論だし、そもそも証拠を求める輩はKを読んでも納得できないだろう。
証拠を求めるのはあなたの中の誰かな?

>気付きそのものに対し、
>とたんに批判精神が弱くなるのは何故か?
気づきはリアルだからさ。
目の前が明るいか暗いかというくらい分かり易い。



153 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:12:23 ID:ZgWJhzY3
証拠などと野暮なことは言わないです。
姿勢として、「私は何も信じない」です。

幼稚な例でいえば
夢の中で本気に泣いたり、おしっこもらしたりもする。
肉体レベルでのリアルを基盤としても
気づきという精神レベルのリアルは
あくまで脳の感覚では?
感覚はあくまで〜感です。

154 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:20:05 ID:VTrj1G9N
なんかの対話みたいな本で、質問にまともに答えてなかったからインチキ。

155 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:57:45 ID:nNYza7Ku
>気づきという精神レベルのリアルは
>あくまで脳の感覚では?
>感覚はあくまで〜感です。

感情や思考は感覚ではないでしょう。
感覚には感覚器官が必要ですよね。
思考や感情は感覚から刺激を受けて動き出すが、
気づきは全くそれとは違うものです。
求めるわけでもないし、その理由も一切不明です。
Kの言葉を借りるなら「未知」のものです。
それは「気づく努力」といったものでもない。
感覚は全て既知のもの。そして、感じている主体と感じられている客体が必要です。
つまり「主客分離」の状態です。
気づきがあるとき、主客の分離がありません。
それを特殊な脳の状態と結論づけることも可能でしょう。でもね、それでも「気づき」
は脳内の現象ではないと言いましょう。それは脳の活動ではないからです。
前の自我とか思考の話とダブってきますが、我々が知覚できるものは「痕跡」です。
何々感と結論づけるのは、痕跡を見ていっているわけで、至福感、一体感はありますが、
それが「気づき」とイコールではない。つまり「気づき」それ自体は知覚不可能です。


>なんかの対話みたいな本で、質問にまともに答えてなかったからインチキ。

ほらね。Kの一般の評価なんてこんなものなんです。
だからKを読む人は、証拠を求めるようなことはアカンのです。


156 :名無しさん@3周年:04/11/02 16:14:51 ID:nNYza7Ku
たとえば夕日を見る時、もしそこに「気づき」があれば、
あなたは即、夕日です。夕日とあなたに区別はない。
だから夕日が夕日を見ているのです。

問われるべきは、何が区別をもたらすかです。
Kの言ってることは不二(アドヴァイタ)です。
区別を取り去ること。そこに平安があります。
それは感じられるかもしれないし、そうではないかも知れないが。

というわけで、「気づき」は唯一、この世界でリアルなものです。
主客の関係にある間は錯覚だけがあります。

157 :名無しさん@3周年:04/11/02 16:15:17 ID:cvxTgSbQ
  

158 :名無しさん@3周年:04/11/02 16:38:03 ID:pldyJXm0
>>156
そのことを自分の感覚として感じることができるかどうか。
そこまで行き着く方法が、知りたい。

159 :名無しさん@3周年:04/11/02 16:51:54 ID:nNYza7Ku
そのためにKの言葉があるのだと思います。
私は彼の言葉を、「食べる」ように読むことを心がけています。

記憶、感覚、思考、感情、それは脳内の「働き」です。
その総体が自我と呼ばれるものです。
その働きが一切止む時というのは確かにあります。

いろいろ瞑想とか技法はありますが、
とりあえず、ぶらぶらと夕日でも眺めてはいかがですか。



160 :名無しさん@3周年:04/11/02 18:15:24 ID:xhxo3f/7
あーだこーだあーだこーだあーだこーだ

言い訳

技法、こだわり、固着、しがみつき
もわっー

161 :名無しさん@3周年:04/11/02 18:46:13 ID:okB8bTje
nNYza7Kuちょっときもいね

162 :名無しさん@3周年:04/11/02 19:06:42 ID:VHBgIPdv
me toooooo

163 :名無しさん@3周年:04/11/02 19:58:41 ID:pldyJXm0
>>159
私はどちらかというと、自分が体験したこと感じたことを
クリシュナの言葉で納得したい。
だから、ある程度感覚が進むまでは読まないようにしようと思ってる。
それは、受け売りになっちゃうから。自分のものではないから。

164 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:35:43 ID:xzepQ2VL
>あなたは即、夕日です

なら、夕日から何か見えるのではないですか?
夕日になった『つもり』なだけですか?

165 :モータル・クラブ:04/11/02 23:50:55 ID:KD6T7Djv
かつてのKイストや現役のKイストにとって、Kや覚者の口真似をしている人、
これは‘きもい’! 肌にアレルギーが出てしまう。


166 :栗花 馨:04/11/03 00:16:10 ID:FqN5302s
Kとか略してるのは‘きもい’! 肌にエネルギーが出てしまう。



167 :miluhito:04/11/03 00:42:36 ID:8kwBJ1G8
出た〜、鉄製のこだわり。
ところで、誰でもいいけど、まず単純に、
思考は、言葉を前提にしてるって本当に感じますか? My Friend.


168 :名無しさん@3周年:04/11/03 02:01:00 ID:y1JlXcFv
(首切りの方行ってて遅れたw)

結局、Kも神秘主義ってことだろうか・・・
となればKのオカルト排除を真に受けて
話を聴いてきたもの達が
結局誰も変われなかったはずだ。
理屈は言えても本当は悟れていない、または悟れてると
勘違いしてしまう知識人を増やしただけだった・・・

>>167
感情が後ろにあるのでは


169 :名無しさん@3周年:04/11/03 09:03:15 ID:gIdu84wh
犬や猫でさえ簡単な思考くらいするよ 感情もあるし

170 :キモイ男、その名はKオタ:04/11/03 11:05:17 ID:aTxOTkf7
>なら、夕日から何か見えるのではないですか?
>夕日になった『つもり』なだけですか?

それは言葉上の表現です。
自我というバリアがなくなった時、「わたし」は誰でしょう?

水滴が大海に溶けたとき、水滴は水滴のままであることはできない。
「自我の終焉」はつまりそういうことです。

>だから、ある程度感覚が進むまでは読まないようにしようと思ってる。
>それは、受け売りになっちゃうから。自分のものではないから。
それはgood.です。

何気ない道を歩く時、ホームレスを見る時、
疲れたサラリーマンを見る時、おばあさんを見る時、
そこに夕日はあるわけです。夕日は全てをつつみ、あたりをオレンジにします。
オレンジ色でないものを何一つとしてありません。

>結局、Kも神秘主義ってことだろうか・・・
>となればKのオカルト排除を真に受けて
知識人の悪いところは自分の理解が及ばないものは、オカルト(神秘)に
してしまうことです。レッテル付けを止めて、ただ見ること。
これが大事です。

Kを読んだら、散歩に行きましょう。

171 :キモイ男、その名はKオタ:04/11/03 11:09:00 ID:aTxOTkf7
つまりポイントは、未知のものとどうつき合うかです。


172 :名無しさん@3周年:04/11/03 11:33:03 ID:xFxfjuvh
まったく読んだ事ないが、今もってる先入観は
「人間精神の無能力をより雄弁にあるいはより先鋭に非難することを
心得ている人は神のように思われている」
ってとこかな。

まぁ1冊読んでみれば変わるかもしれないけど。

173 :求道者:04/11/03 11:41:58 ID:nTzM06JT
自我の終焉、・・・神秘的な響きであります。これが実現した時には個はいない。
しかし、これを実現した時に、私は自我が終焉したといえるだろうか、そのときの
「私」は既に個ではないか。自我が終焉した瞬間、自他との区別ができないとなれ
ば、生きるとはどんなものだろう。表現の世界を超えている。

174 :名無しさん@3周年:04/11/03 12:49:59 ID:2qCS5jSN
キモイ男、その名はKオタ の説明超うざいんだけど。
まね、ふり、まね、ふり・・・・・

kの美しい旋律の説教あるんでイラネ。



175 :名無しさん@3周年:04/11/03 13:37:47 ID:y1JlXcFv
>知識人の悪いところは自分の理解が及ばないものは、オカルト(神秘)に
してしまうことです。

脳がレッテル貼りするのは当然のことで、
未知のものをオカルトとするのも
何ら悪くはない。脳にとって分かるとは分けることだから。
そこを悪いと判断するのは、あるがままではないのでは?
何一つ判断せずに進んでいくのがKの醍醐味。
それ以前の夕日は快楽イメージだろう。


Kは禅等を批判するが
その割には自分の話を聴きに来る多くの知識人達の
上記の状態を改善する道を結局示せなかった。
内容は禅と同じでは?




176 :名無しさん@3周年:04/11/03 13:49:41 ID:fqA5WZoj
>>165 :モータル・クラブ :04/11/02 23:50:55 ID:KD6T7Djv
>>かつてのKイストや現役のKイストにとって、Kや覚者の口真似をしている人、
>>これは‘きもい’! 肌にアレルギーが出てしまう。

それは八百屋で漂白された見た目の良い野菜しか受け付けない消費者と同じ
ありのままは、曲がったきゅうりもあるし、二股に分かれた大根もある。
Kの本も漂白され、演出されているのだが、じつは

177 :モータル・クラブ:04/11/03 15:15:46 ID:8kwBJ1G8
>>167 思考は、言葉を前提にしてるって本当に感じますか?

思考を言葉として捕らえた時点で、
それは、自分の中で対話者を前提したものとして
整えられている。それは、原紙ではなくて、もうコピーになってる。
コピーが言葉なのか、それとも、意味を持った概念(思考)が生成した時点で、
既に言葉があったのか。それは確認できていない。
口真似Kイスト曰く。「言葉なくして思考が存在するでしょうか? 
調べてみてください。ほれほれ(促すポーズ)」
うーん、そうか〜?
って感じかな。


178 :名無しさん@3周年:04/11/03 20:14:17 ID:y1JlXcFv
先生!漠然とイメージが浮かんでる状態は
思考とは違うんですか?
たとえば鳥が飛んでいるとか
友人が怒ってる顔してるとか
サイレント映画風でも意味性は伝わるんですが

179 :キモイ男、その名はKオタ:04/11/03 21:53:42 ID:aTxOTkf7
>Kは禅等を批判するが
>その割には自分の話を聴きに来る多くの知識人達の
>上記の状態を改善する道を結局示せなかった。

Kのせいにするのは変な理屈ですね。
Kの、禅へのあからさまな批判は聞いたことがないです。
おそらく、「禅は助けになるか」という質問に「いかなるテクニック、系統も助けにならない」
という答えかただったのではないかと思いますが。
そういえば鈴木大拙は、Kを批判してたそうですね。

しかし知識人には難しいということをKは言ってたと思います。
それは確かなのでしょう。禅から見ても難しいと思いますよ。
自分は知っていると思っている人間は、未知を受け入れる余裕がありません。
知識、記憶、判断で一杯の精神には余裕がないんです。

ある種の謙虚さが必要なんですよ。
精妙なものと接するには、精妙でなければなりません。
鋼鉄の網ではチョウチョは捕まえられません。

180 :名無しさん@3周年:04/11/03 22:37:01 ID:UcRYNg+a
K「俳優は恐ろしく虚栄心が強い」
女優「しかしクリシュナジ、あなただって虚栄心があるのではないですか?
あなたも前額の禿を隠すため頭髪をなでつけているではありませんか?」
…Kの反応は皆無だった。
息もしないまま、またたきも言葉もなく、静かに彼は
「キッチン日記」より

女に虚を突かれて返す言葉がなかったのか。
それともハゲの話題に触れて欲しくなかったのか?(笑
とにかく、こんな女との現実的な対話が実現しなかったのは残念だ。

181 :名無しさん@3周年:04/11/04 00:34:07 ID:PNCfm1Xx
>>Kの、禅へのあからさまな批判は聞いたことがないです
これは、無意味に群れたかったら日本の禅寺もあるぞみたいなニュアンスだったと思う。

>>女に虚を突かれて返す言葉がなかったのか。
それともハゲの話題に触れて欲しくなかったのか?(笑
とにかく、こんな女との現実的な対話が実現しなかったのは残念だ。

受けた♪

女のヒステリィと論点の摩り替えに絶句したんじゃ・・・。


182 :名無しさん@3周年:04/11/04 00:54:32 ID:CWPPhDw6
女優らしい返し方だな。w

183 :名無しさん@3周年:04/11/04 01:33:15 ID:vSjwFs+q
正直、男と女とレベル同じ?

184 :名無しさん@3周年:04/11/04 05:22:43 ID:PNCfm1Xx
さあ・・・

185 :名無しさん@3周年:04/11/04 17:59:07 ID:nln74mlm
>>180
話の途中で切ったら意味が違ってきますよ。
私はその後読んでいるけど
はげと言われたことに対して思考の展開を静かに見つめたんだろうね。
この女優は頭が切れる。この後反論でもしようものなら普通の人だったら怒り爆発するくらいの冷たい
言葉を言い放っただろう。
Kは自分がバカにされたときの自分の反応をみなさいと言っているよね。


186 :180:04/11/05 01:21:16 ID:gC1Eo/XI
>話の途中で切ったら意味が違ってきますよ。
では、楽しんでくれたひともいるのでもう少し転載します。

…あなたも前額の禿を隠すため頭髪をなでつけているではありませんか?」
彼女の現実的な静かな発言はその率直な口調をやわらげ、テーブルの周りには瞬時沈黙があった。
私も皆の中の一人として、彼女の鋭い観察と、私がそれまで彼が頭髪を大胆になでつけて大きな禿の箇所を隠していたことに全く気づかなかった事実とにただびっくりしていた。
クリシュナムルティの反応は皆無だった。息もしないまま、またたきも言葉もなく、静かに彼は彼女を見つめた。唇に小さな笑みを浮かべ、食物を口にするためフォークを取った。
会話は楽しく続いた。ランチのあと、クリシュナムルティは二人をつれて先日来の雨で一団と緑の濃くなったオ−ク グローブの中を散歩した。
何ヶ月家か経った年の暮れ、私はその女性も主演のひとりである「スター トレック・ワン」という映画を見に行った。最初は丸坊主になった彼女を見つけるのは難しかった。
髪を剃り落としているにもっかわらず、もしくはそのためか、彼女は驚くほど美しかった。
「キッチン日記」より

彼女の言い分は正しい。
だから気取ったり気負ったりせずに「なるほど、それもそうだ。」でいいと思うんだけどね。

187 :名無しさん@3周年:04/11/05 01:33:54 ID:J7YzSf3w
その時気の利いたギャグで返すタイプ、ではないね、Kは。

188 :モータル・クラブ:04/11/05 12:26:16 ID:ttTf25m7
一般的な意味で言う当意即妙な答え、というより、
いつもKが聴衆の質問に答えている次元からの言葉が欲しかったね。
あるがままの事実描写っちゅうか、真理に則ったっちゅうか、
人工的な作為のない言葉がね。

189 :モータル・クラブ:04/11/05 12:46:54 ID:7PKKkmAI
たとえば、
「おぉ、これは虚栄心からではありません。この頭髪をなでつけるのに、私は虚栄心を必要としなかったのです。単純に、そうすることが正しいという知覚だけがあるのです。そして、正しさに理由はないのです(先回り)」
とかさ。
どう? 何点くらい?
(全国一斉共通Kテスト 解答例)

190 :名無しさん@3周年:04/11/05 16:13:59 ID:33xssroY
>>189
その答えではますますモデル女性を逆上させるだけだろう。改心など
させられない。それに、何か小学生の屁理屈っぽいし。

191 :名無しさん@3周年:04/11/05 20:57:29 ID:J7YzSf3w
「やべぇ、はげ見つかっちゃったお。まじ、かっこわりー、みんなに言うなお」

192 :名無しさん@3周年:04/11/05 22:38:15 ID:4drhzbKZ
「前額の禿を隠すために頭髪をなでつけているではありません。
頭髪をなでつけるために前額を禿げさせたのです。このことが理解できますか。」

193 :180:04/11/05 22:48:29 ID:gC1Eo/XI
では、ハゲをこしらえるために頭髪をなでつけているのでしょうか?

194 :名無しさん@3周年:04/11/05 23:12:13 ID:HwZb5sFq
あなたはどう思われますか?

質問の中に答えがあるのです。

一緒に見い出しましょう。

そういうなりkは首を回すように振って禿をあらわにした。

沈黙が続いた・・・

二人の目の前には
木の葉も揺らさず飛翔した禿鷹が
遠く消えて行った




195 :名無しさん@3周年:04/11/05 23:25:13 ID:xoENkNqR
Good!

196 :180:04/11/05 23:29:50 ID:gC1Eo/XI
いい!(笑

197 :モータル・クラブ:04/11/06 00:38:57 ID:p9v2OP1K
ちょっと悪乗りが過ぎました。
実は、良心の呵責を感じてます。
軽率でした。僕の>>189のおふざけに心の痛みを感じた人、
および一切の存在に謝罪いたします。合掌。



198 :名無しさん@3周年:04/11/06 03:02:41 ID:HrCAeD8/
Kのタタリがあります
Kの呪いがあります

199 :名無しさん@3周年:04/11/06 07:04:18 ID:u4CxpE3n
んなわけないだろ。

200 :名無しさん@3周年:04/11/06 08:46:34 ID:rzxoj9N+
>>189
50,000/1000 点

201 :180:04/11/06 12:16:03 ID:obm0M5co
笑いは真面目さの一部です。
自分自身を本当に笑い、はっきりと真剣に自分をみつめる。
それでいて笑いを忘れない… (K

まあ、当然それも時と場所と部分によるって事だな。

ちなみに女優が丸坊主になって映画に出演したのは、事前に決まっていた事であり、
Kの呪や祟りのせいではないことを補足しておきます。(ナンマイダ〜ナンマイダ〜

202 :名無しさん@3周年:04/11/06 12:17:59 ID:kvaJrbhe
クリシュナムルティは服のセンスがよかった

203 :名無しさん@3周年:04/11/06 15:32:32 ID:HrCAeD8/
サイババは髪型のセンスがいい

204 :名無しさん@3周年:04/11/06 16:15:08 ID:rzxoj9N+
あれは爆発だろ

205 :名無しさん@3周年:04/11/07 02:05:49 ID:owKjPdb8
池田先生も服装のセンスはいい

206 :名無しさん@3周年:04/11/07 03:58:06 ID:owKjPdb8
大川先生の車はセンスいい

207 :名無しさん@3周年:04/11/07 20:20:38 ID:42C3vf9p
センスといえば、kの自然描写や、話すことすべてセンスを感じます。
スポーツでも芸術でも仕事でもそうだけど、センスいりますよね。
いい仕事してるなあって思います。

天才には近づけないな。やっぱ。

208 :名無しさん@3周年:04/11/08 01:16:58 ID:tErpxvE3
あんまり崇めるのもまずいでしょ。てゆーか、ダメ。
悟りが所詮雲の上のものになってしまう。
もっと簡単で実用てきでないと。


209 :栗花 馨:04/11/08 23:25:38 ID:uZ6Us4Bq
KKkk(微笑)

210 :粟花:04/11/09 02:52:48 ID:Qosi+ic+
クリシュナムルティをKとか略しましょう。クス


211 :名無しさん@3周年:04/11/09 09:24:47 ID:NHzBCsuV
>>208
だめなのはお前だろ。
悟りの話はしてない。人間としての存在感の話だ。
言っておくがクリシュナムルティは特別製だと思うぞ。
崇めるとかそういうレベルの話じゃない。
それと自分がどこまで高めていけるかは別の話だ。


212 :名無しさん@3周年:04/11/09 11:51:43 ID:nD9/iRHa
煽りじゃないが、キレ口調になるのは何でだ?

Kの存在感は悟りによるものだ。
特別製じゃ彼の話と違う気が。





213 :名無しさん@3周年:04/11/09 23:04:57 ID:NHzBCsuV
>>212
2ちゃんねるのありふれた口調だと思われ。

>Kの存在感は悟りによるものだ。

そうでしょうね。
だがKがなぜ多くのエセのグルや悟ったと勘違いする導師たちと
これほど違うのか。やはりクリシュナムルティに天才性は感じるわけよ。

まして凡人からみたら悟りの先駆者はやはりすごいと思うよ。
こういった先駆者がいなければ私も普通に暮らしてただろうし。
100万人いたら100万人クリシュナムルティのようになれますか?なれましたか?
そういうことを考えれば彼の特殊性、特別製だったというのは明白だと思う。


214 :名無しさん@3周年:04/11/10 14:14:21 ID:JRbGwKur
>エセのグルや悟ったと勘違いする導師たち

でも本当に確認する方法は無いよな。
麻原だってピーク時はかなり迫力あった。
サイババだっていまだに信者多いし。
死んで神格化されたらそれなりの存在になってしまう。
もし残された書籍から(文章)悟れたら、
それはやはり思考を使って思考を超えることにならんかな?

215 :名無しさん@3周年:04/11/10 15:31:30 ID:LifhuuNw
クリシュルムナティ信者=厨房

216 :名無しさん@3周年:04/11/10 15:43:03 ID:JRbGwKur
厨房にはむりだろw

217 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:04:34 ID:5tihc4rU
厨房にしか無理だろw

218 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:16:37 ID:njOvNjGy
>麻原だってピーク時はかなり迫力あった。

迫力というか、豚男にしか見えんかったわな

219 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:22:52 ID:5tihc4rU
同意>>218

以前タイで旅行中、
帰国したらオウムに入信しようと思っている
という若い男に出会った。
全力で「やめとけ」と説教したよ。
当時はサリン事件起こす前だったけど、
一目で怪しいと思っていたから。

見る目は養わないとね。



220 :栗花 馨:04/11/10 18:45:46 ID:AyBkmpZO
クリシュナムルティをKとか略しましょう。クス

KKKK


221 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:16:48 ID:cPbxaAhO
そうだよ。みんなKはピンクレディーのケーのことだと勘違いしちゃうよね。

222 :名無しさん@3周年:04/11/10 23:31:07 ID:ECvYQzms
KKKなんて書くとヤヴァイよね。

223 :名無しさん@3周年:04/11/10 23:45:34 ID:HntreORn
kが自分のことを「kがそう言いました」とか言うときもある。

224 :名無しさん@3周年:04/11/11 00:54:18 ID:Mk9sFiDm
ケ、ケ、ケケケのケ〜

っていってんじゃなぁい
あなんたのは鬼太郎ですから〜、残念!




225 :名無しさん@3周年:04/11/11 01:41:31 ID:2RaK51zd
けけけけ、毛の無いのをごまかすK

226 :名無しさん@3周年:04/11/11 01:43:39 ID:HZQ9thoe
Kで遊ぶスレはここですか?

227 :名無しさん@3周年:04/11/11 02:26:23 ID:2RaK51zd
こらこら、遊んでないで

>もし残された書籍から(文章)悟れたら、
それはやはり思考を使って思考を超えることにならんかな?

↑これ答えろ!

228 :名無しさん@3周年:04/11/11 02:44:02 ID:HZQ9thoe
思考から出発して無に至るが正解だな。

あなたは思考か?
この問いに答えてみなされ。

229 :名無しさん@3周年:04/11/11 06:45:52 ID:8K+D+unx

きっと、思考でつ・・・

それか、思考にだまされている
思考の奥のなにものかでつ。

思考を意識していないときは
誰だか、なんだかわからなくなっていまつ。

つーか、そんなこと関係なくなりまつ。

たぶん。

230 :名無しさん@3周年:04/11/11 12:16:26 ID:AMeGOzLx
いい加減 無 はやめましょう

231 :名無しさん@3周年:04/11/11 12:27:40 ID:MiqOvM6q
Kの次は無で遊ぶのですか?

232 :名無しさん@3周年:04/11/11 12:52:20 ID:2RaK51zd
こらこら、無で遊んでないで
ファルージャの事態をどうとらえるか
述べなさい。K的には傍観?

233 :名無しさん@3周年:04/11/11 13:31:46 ID:FZAmqimU
思考から痴呆へ。

234 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:13:13 ID:WyP465Xj
クリシュナムルティの教えを聞いて何かを為すことに意味を見出すこと
ができなくなった。現実の富や名誉には関心を持たなくなったからだ。
しかし、同時にとんでもない無力感に襲われた。

あるがままでいること。この言葉を間違えて受け止めてしまうと
とんでもないことになる。あるがままを真に理解することは
努力によらない気付きによるとKはいう。
ただ、あるがままでいることを考える場合、それは結果では
無くて原因となってしまう。
考えることと理解することは違う。これを履き違えると
人生に何も残らない空虚な人となってしまう。
私は人生を無にはしたくない。

あるがままであるために努力することは避けなければならない。
私はそのために真に自然に生きることで、間違いを通して
間違いに気付きことを選んだ。
神は全てだ。これがKのいうあるがままの状態であると思う。
全てであるならば私は制限されている者でもいい。
制限されていても私は全てだからだ。

235 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:41:49 ID:FXK0aPFO
くるしゅなむるてぃの写真を見た覚えがあるような
無いような。
ふぬけのおっさん?そんな感じだったような。

236 :名無しさん@3周年:04/11/11 22:16:49 ID:g1FA+QWK
>>234

>あるがままであるために努力することは避けなければならない。
>私はそのために真に自然に生きることで、間違いを通して
>間違いに気付きことを選んだ。

実際間違いに気づくことができる?

237 :名無しさん@3周年:04/11/11 22:22:09 ID:zAdYMTBo
>>236
自戒の念は持たないとね。
宗教の基本でしょう。

238 :名無しさん@3周年:04/11/11 23:04:15 ID:g1FA+QWK

>神は全てだ。これがKのいうあるがままの状態であると思う。
>全てであるならば私は制限されている者でもいい。
>制限されていても私は全てだからだ。

やっぱりわかんね。それなら真に自然に生きなくても、人生に
何も残らない空虚な人になっても、人生が無になっても、
神は全てならそれでもよいということになんねか?

それともただあなたの場合は自然に生きることを選択したという
ことなんかな?そんで必然的にそれから出てくる問題全体に
気づいているという事なんかな?

そうなりゃどんな人生を歩もうともやはり問題は気づける、
気づけない事にかかってくるな。

そしてあなたの言うとおり、気づき、理解は思考ではないよな。
思考はただ思考内容であって思考者を含む全体の構造、それが
問題の全体なんだが、そこまでは理解できないし、それを理解
しないとそれをどう思考で捕らえようが問題にからまれたままだろうし。

239 :名無しさん@3周年:04/11/11 23:33:53 ID:zAdYMTBo
>>238
ただあるがままになりたいということに執着して
人生を棒に振らないようにといいたいんです。
問題に気付くと一言で言っても自分がどの程度、
気付いたかという道のりがあるわけではない。
終局がどこなのか自分がどの程度の場所にいるのか
なども分からない。

だから、自然に自分の行きたいように、欲望に忠実に
、世間体を考えて生きる上で、気付いていけることに
満足していけばいいと思ったのです。

思考の全体に気付くことは、瞑想していても
祈っていても日々の労働の中でも余暇のうちでも
等しく見出される機会を有していると考えられるし、
実際そうあるべきです。

思考全体に気付こうとするあまり、実際は思考している
というのは非効率、不幸であると思ったのです。
そして、そういう生き方も含めて全ては等しく行いである
という認識にも立っています。

240 :名無しさん@3周年:04/11/12 01:00:42 ID:0KtEzuD+
>>234
>とんでもない無力感に襲われた。

確かにある。おそらく生は欲望という形のエネルギー。
それを否定しすぎた為だと思う。閉鎖空間に閉じ込められた
生き物は無気力になると聞く。
そして、そのエネルギーをどう使うかで葛藤、問題が起きてくる。
自我の構造に気づいているとその辺の動きも見える。
ただ、無気力には微妙な自我の防衛機能が働いてるとも思えるが。





241 :名無しさん@3周年:04/11/12 01:51:35 ID:Tf6lfEDW
>>239
それはkを読む以前の状態に戻る事とは違うの?

242 :名無しさん@3周年:04/11/12 02:00:09 ID:Tf6lfEDW
>>240
本当に無気力、空しい、絶望しているのなら、
その時やっとわだかまりなく全てに気づく事が
できるのだと思うが。

その為に空しさは貴重な感受性だと思う。

でも234さんはそこで抵抗が起きたんだと思う。
空しくてはいけない。人生を無駄にしていると。

243 :名無しさん@3周年:04/11/12 02:05:48 ID:0KtEzuD+
横レスめんゴ
>>241
それはkを読む以前の状態に戻る事とは違うの?

よりタチワルイよ。より複雑地獄。君達インテリがはまっちゃう罠。
普通は1つだめなら次という流れを信じ込んでるから。

244 :名無しさん@3周年:04/11/12 05:40:08 ID:S9rWPHkT
わたしは空しいってなりきったら
神経症その他もろもろ気づいて改善できたけど。
読みはじめじゃないの?>234さん

245 :名無しさん@3周年:04/11/12 05:43:47 ID:S9rWPHkT
さらに補足。
よく、kは役に立たないって言われるけど
期待の程度によると思う。

期待してること気づいてる?
悟り=全てちゃらにできてOK
悟れそうもない=すべて無駄
とか短絡的に思ってないですか?

246 :名無しさん@3周年:04/11/12 13:30:34 ID:0KtEzuD+
>>245
234は読み始めではないだろ。読み始めは光が見えた気がして
むしろのめり込むよ。
あと、期待ってのもくせもので、既存宗教は皆未来を期待してるよ。
たった今の答えでないと。
Kで悟れたと思った人はへんに謙遜せず発表して欲しいよ。
(語弊があるが、1つの公式として有効なのかどうか)
Kの回りにはいなかったようだが。

247 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:50:14 ID:ooQA37+u
Kを初めて読んで2年くらい経ってます。
そのほかにも違う人の本は読んだが、
またクリシュナムルティ読んでます。
こころが弱くなったと感じることもあった。それは結構長くて
クリシュナムルティの言っている事に近づく気配も無かった。

最近わかったことは(私が指している)思考の働きというものは
自分を追い込み苦しめている、制限しているものだと。
なんとなくであるのだが・・・・。

たしかに公式なんて感じはしない。もちろん悟ってなんかいない。
むしろ悟りってナニ?悟りなどあるのか?という感じがするこの頃。
悟りがどうのこうのという議論は必要ないと。

思考は探す。


248 :名無しさん@3周年:04/11/12 23:42:56 ID:Tf6lfEDW
今の話題はあそこでいうとここら辺かな。
ttp://homepage3.nifty.com/~fwiv0294/exploration11.htm

249 :名無しさん@3周年:04/11/13 00:18:04 ID:yClGbqjC
ブラクラ貼るな。

250 :名無しさん@3周年:04/11/13 01:46:20 ID:d+lgGpEh
>むしろ悟りってナニ?悟りなどあるのか?という感じがするこの頃。
>悟りがどうのこうのという議論は必要ないと。

イイ感じじゃないの。


251 :234:04/11/13 09:05:40 ID:uu+q+rBD
クリシュナムルティを読んで5年ほどになります。
直感的にKのいうことは正しいと感じました。
心的状況はそれまでも良好でしたが、そこから更に力を抜かれていき、
心はシンプルになっていきました。

Kの思想は仏教の「これでもない、これでもない」と似ていると思います。
私は否定されていき、そして空虚になっていきました。

しかし、いつしか無力感を感じている自分に気付いたんです。
私は満足していなかった。放棄されるごとに更に
貪欲さは増していった。心はいつまでたっても乾かなかった。
そう、どこかで自分は力を求めていると気付いたんです。
そしてその抵抗として無気力感を感じた。

私は力を欲している。これは正しい。
自分が本当に自然に生きているときに得ているだろう力。
そして、無、あるがままであるという言葉を借りてはいるが
実は放棄の過程にある今の自分を比べたとき、そこに無力感を感じた。

力は行使していいんです。力を行使するときに伴う、
いろいろの葛藤、自責の念、対象の破壊。これらは全て因果の過程を取る。
そして、私があるがままであると信じていた放棄の過程もまた因果の過程である。

気付きとは何か。自然に生き、そして起こることから
気付けばよい。あるがままは終局点ではない。目的ではない。
あるがままとはただの状態を指すのではない。
つまり、私は変化してもよい。そう”考えた”のです。
あるがままとは変わることを拒む抵抗の状態ではない。
考えることは人間にとっての自由意志の行使であり、
生とは矛盾しない。私は生きたいと思った。

一言でいうと、あるがままと放棄を誤認していたんです。

252 :名無しさん@3周年:04/11/13 09:43:23 ID:yClGbqjC
kは「もし、わたしが仕事を持っていたら働きに働くだろう」
って言ったけど、仕事って、単純にその「仕事」だけじゃなくて
人間で生きてるからには「わたしはなにもの」や「愛とはなにか」などを
見るために見続けるのと「人の仕事」という観点からは同義じゃないかなあと
ふと思った。



253 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:13:59 ID:yMXDf0rL
>>252
それは、自分にあってない仕事をしてると感じてる人が多いということか?
生活費を稼ぐだけの仕事と割り切ラザルを得ない現状・・・

254 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:34:29 ID:d+lgGpEh
わたしたちは何でも切り分けて考える。
仕事と夢、日常と非日常、俗と聖、悟りと迷い、愛と憎しみ、記憶と反応。

さあ、なぜ切り分けるのだろうか?

255 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:52:46 ID:yMXDf0rL
あるがままとこうありたいの違いの状態をはっきりしたいから

256 :名無しさん@3周年:04/11/13 19:48:54 ID:j+en/0Pz
>>252
つまり、kは し続ける、見続けることができた人物と思ってます。
前にもどなたか書いておられましたが、kが他のグルと違うところとは
ずっと見続けて、組織を作らず、開かれた場所で皆と探求し続けた・・と
いうところだと思うんです。

なので「わたし」を見ることも「仕事」をすることも同じじゃないかって思ったんです。
なので、見ることをやめてしまってはkの言ってることから離れて行く。

だから、234さんもそのまま、逃げずにできれば続けてください。
人は見続けることができるか、できないかはこの先わかりませんが。

自分に合ってない仕事をしてると感じている人が多いかはわかりません。
ただ、どの本で読んだのか、どんな場面で出てきたのかはわからないですが
わたしもその時、自分に合ってない仕事うんぬんって思っていたので
印象的でしたが。

そのまま逃げずに見続けると、なにか生き方に変化があるかもしれませんし
そのまま、まわりに毒されず、同じ職場で働き続けるかもしれません。
それは、誰に決めてもらわなくても、言ってもらわなくても
見続けると答えが出るかもしれませんし、出ないかもしれませんし、
誰にもわからないです。きっと。


257 :252.256:04/11/13 19:50:09 ID:j+en/0Pz
>>253へだった。スマソ

258 :名無しさん@3周年:04/11/13 20:46:26 ID:yMXDf0rL
Kの本にも書いてあったが
自宅では家族思いの良い父親だが
会社ではバリバリ業績主導で他人を非人間的に扱う人
って普通にいそうだよね
てゆーか、それに疑問もつことすらない

259 :名無しさん@3周年:04/11/13 21:35:30 ID:PF1o9kE+
>>232 この世は弱肉強食だ。人間もね。

平等というものを曲解してはいけないよ。

260 :名無しさん@3周年:04/11/13 22:32:46 ID:PT3BWkEc
Kを知ってから高層ビルから見下ろす都市の風景が違って見える
人間の活動はまさにExtraordinaryなすばらしく有難いものと感じる。
宇宙の存在までは感じられないが、人間を生み出した地球のすばらしさが感じられる

261 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:08:03 ID:5o6IfJg6
>>252
生活費が稼げていいよな

262 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:26:20 ID:vHNQX/HU
EOは生活費はどんなことでもいいから稼げと言ってたな

263 :名無しさん@3周年:04/11/14 08:53:09 ID:VW6VfEsz
EOは自殺したやつだろ。
弟子はただのエロ気違いでどうしょうもないよ

264 :名無しさん@3周年:04/11/14 11:00:35 ID:Zy8aKXD8
ムルティーって、いわゆる「口だけ野郎」でしょ
実体を表してないのにだまされる信者がいるとこがすごいといえるね。
ラーマクリシュナとネーミングがかぶってるから、
名前が暗示となってしらないうちに崇めてしまうんだろうね。

265 :名無しさん@3周年:04/11/14 11:52:41 ID:Ac1esazE
>>264
ヴァカは逝って良し。

266 :名無しさん@3周年:04/11/14 15:47:48 ID:vHNQX/HU
>>260
イラクの現状に一言たのむ

267 :名無しさん@3周年:04/11/14 18:19:43 ID:Nl+BZw7o
う〜ん、お前らホントにおもろい!

268 :名無しさん@3周年:04/11/14 18:23:55 ID:XhbxwAT2
>>429

滅びる人間もいて、滅びる人間もあらかじめ定めている、となるとカルバン
の予定説になる。

これはいまだにプロテスタント保守に広くみれれ、ブッシュによる虐殺を
支持する人の多い派の特徴でもある。

269 :求道者:04/11/14 19:16:48 ID:iY4pxaW0
私は悟った事が無いので求道者なのだが、我思うに「自我の終焉」は自我を極限
まで高めた人にしか出来ない気がする。経済戦争でも、本物の戦争でも、完全に
負けるか勝つか、そのどちらも経験しなければ、全一は分からない。自我の終焉に
憧れたところで、私には終焉を迎えるほどの自我の経験が無い、正直なところ。
クリシュナムルティーを読む人々には教養人が多いといわれるが、それによって、
自我の終焉を迎えたという話を聞いたことが無い。これが、彼が入滅する時の最後
お嘆きとも言われている。それにしても、わからん。自我の終焉を迎えた人は
そもそもこの世に生きて行けないだろう。世に知られる事も無く、唯の人で、
自我の終焉を迎えた人がいるかもしれないが、他の人がそのことを認識できる
機会も無いだろう。自我を認識できる、かくも偉大で愚かな生物、人間かな。

270 :名無しさん@3周年:04/11/14 19:38:14 ID:+w8/An6+
>>296
自我の終焉というのは、自由意志では到達できないってことでしょ?
自由意志があって、その上に必然性がないと。
たとえば、業病に罹って、激痛の中でのた打ち回って自我の終焉しかないと
いうところまで追い詰められる。しかし、意図的に業病になることはできない
し、仮にペスト菌か何かを自ら飲んで、めでたくペストになったとしても、
そこには「作為」があるから自我の終焉にはつながらない。自我の終焉に至る
人々は、最初から神から選ばれた「恩寵の人々」だ。

聖書の中でヨブは試練と引き換えに信仰を得たけど、誰もがヨブになれるわけ
ではないし、自分もヨブになりたいと願うべきでもない。それは、神を試すこと
になるから。だから、人知れず自我の終焉を迎えた人が居ても、その人に与えられた
恩寵を味わうだけで十分だ。その特別な境地は、他人には許されていないのだから。

人間は、それぞれに割り当てられた運命(しかも非合理で過酷な!)の中で、
自我の終焉に決着をつけることを迫られる。ほとんどの人にとって、それは
臨終なわけだが。

271 :270:04/11/14 19:42:49 ID:+w8/An6+
「花さかじいさん」では、ポチが裏の畑を掘れとワンワンほえる。
最初に掘った人だけが神の恩寵にありつける。
その成功を横目で見て、欲心いっぱいで2度目にポチがほえたところを
掘ったとしても、そこには恩寵はない。
恩寵を受けられるのは、運命によって、そこを掘らざるを得ない必然性
に縛られた人間だけだ。

272 :名無しさん@3周年:04/11/14 20:55:27 ID:vHNQX/HU
>>270
Kはそうとは言ってないのでは。
夢物語じゃなくて現実の手引き。
自由意志から出発でOK。
でも階段的ないつかじゃなくて、たった今。
誰でも強烈さを持てば可能だと言ってるのでは。
神から選ばれた「恩寵の人々」、運命、など、全く関係ない。


273 :栗花 馨:04/11/14 21:28:56 ID:3734Weif
Extra  ordinary


274 :名無しさん@3周年:04/11/14 22:11:35 ID:zioKDgH+
>>272
カルマが終わることにもカルマが必要だと思う。
現にクリシュナムルティは星の教団に見出されたわけだし。
やはり因果は厳然として存在すると思う。

275 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:00:10 ID:cm3cKHaO
カルマはいい加減やめましょう 変なのが混じってますね クス

天才という言葉があるのでそれを使いましょう。
>>272
あなたアホですね。

>神から選ばれた「恩寵の人々」、運命

ありますよ。どの分野でも天才はいますね。
たしかにクリシュナムルティはその能力は誰にでも可能である。とはいっていますが
それは努力ではできない。つまり一般人とパラダイムが違うんですね。
そういう意味で言うとクリシュナムルティという天才がどうして現れたのかは
運命とかそういった解釈はできます。
解釈を変えれば必然性も無く可能性の一つが実って現れたということでしょう。

まとめると同じ人間なのだから不可能ではない。しかし、情報なしに条件付けられた
一般人がクリシュナムルティらの至った人の世界に入ることは不可能である。

>>269
アホ。何が求道者だ。それじゃただのDQNの脳みそじゃないか。

276 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:07:50 ID:pnBc0ntT
自我の終焉していない連中がそれを語るスレか。

277 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:11:51 ID:cZXiznns
絵に描いた餅が実在すると勝手に決め付ける人が多いね

278 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:21:45 ID:bJQcBoCI
餅を知らないと絵にも描けないわけだが。

279 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:22:00 ID:7rUVwJL0
子供が目の前で遊んでいた。

子供は思考の二重性をはっきりと表す。「これは僕のだぞ!!」
反面遊びに興じる時はそれに没頭する。

しかし怒られたりする事により分別が付きだす。それが重なると
損得の条件文は複雑になり、二重性は打算的に隠され、狡猾
になって行く。

その為処理は複雑になり、曖昧になり、物事に対してストレート
に接する事が出来なくなってくる。その上生活が重くのし掛かって
くると、そんな感受性の鈍化のため、体を壊すまでの気晴らしが
必要になる。ストレス解消。

そして体を壊すか金が尽きたらば、今度は精神的な価値観に
逃げ込む。しかしそれも条件文の分岐を増やすだけだ。

その本質上ただ満足したいだけの精神は、いつかそれにも飽き、
救い様のないループだと判断する。そしてまた他の条件の分岐、
「本当の生」を仮定するのだった、、、。


280 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:53:14 ID:bJQcBoCI
じゃあ子供になんなよ。
皮をはがせばみな子供さ

281 :名無しさん@3周年:04/11/15 03:01:24 ID:7rUVwJL0
さっぱりわかってないな

282 :名無しさん@3周年:04/11/15 05:20:22 ID:gRdfBGYV
悟りを「能力」の優劣の延長線上で考えている人が多いの???
だったら確かにK=天才ってことで終わっちゃうけど。。。

なんか根本的に勘違いしてないか。


283 :名無しさん@3周年:04/11/15 12:56:54 ID:QF8AntPq
そうそう、そんなふうに思ってるニュアンスだよね。
ある意味、みんな天才。
比較なんかすると曇ってしまうよ。
でなければ、この話始まらない。

284 :275:04/11/16 00:25:12 ID:Z0ofEYqN
>>282
読み返せ。能力の優劣?あなたは次元が違うものを同次元で扱うわけね。

>>283
比較は大切だ。当たり前の話だ。商品買うのに同じものを値段比較して
買わないのか?
紙幣が偽札か本物か、比較せずに生活できるのか?
275はそういう意味での比較の話をしているんだ。

それとKのいう比較しない、の話は別の次元の話だ。



285 :275:04/11/16 00:27:11 ID:Z0ofEYqN
おまえら全員が平等だとでもいうのか?
なわけがない。

もう一度言うぞ
同じ人間なのだから不可能ではない。しかし、情報なしに条件付けられた
一般人がクリシュナムルティらの至った人の世界に入ることは不可能である。

この「情報なしに」を読んでいるか?読み違い君

286 :275:04/11/16 00:31:52 ID:Z0ofEYqN

こういう意味で天才的といえるんだ。

すでにグチャグチャに彩られたキャンパスを真っ白にして生きるのが
悟りとも言えるのかもしれない。そこには新しくなんにでも書き込めるという
意味でな。

287 :275:04/11/16 00:35:44 ID:Z0ofEYqN
>>282
>だったら確かにK=天才ってことで終わっちゃうけど。。。

終わってるのはあなただけ。

彼が天才だった=凡人にはできない。で終了

という公式があなたの中で成り立つわけね。
そんなことは言ってないし事実とも違う。

288 :275:04/11/16 00:38:36 ID:Z0ofEYqN
>ある意味、みんな天才。

それは可能性としての天才という意味だ。実際を見ると馬鹿ばっかりだろうに。

別次元を同次元で話すから頭が悪いと言われるんだ。

誰もができる可能性がありながらできない。
これをどう思うか?という話なんだよ。

289 :275:04/11/16 00:44:32 ID:Z0ofEYqN
だからKを読んでどの次元の話をしているのかを
捉えながら読むべきだと思う。

ところでここで使っている「次元」の言葉の意味はニュアンスとしていくつかあるけど
わかってるかな 心配だ また斜め読みされそうだ 藁


290 :名無しさん@3周年:04/11/16 00:52:12 ID:bBjbA6tQ
あまり次元とか天才とか言わないほうがいい。
そんなもの意味ないから。
見えるものを見ていればいいんです。

291 :名無しさん@3周年:04/11/16 01:21:55 ID:sMnilYg0
そうそう・・・

そう思うよ。

見てるものも疑えれば さらに そうそう。

さあ、皆さんご一緒に。

「わたしは何も信じない」

これってさあ。

本当に良く日常で使う「信じない」んじゃないよね。

これを知って 

信じる 信じない などと
判断しない 

結局 
       見ること
                に尽きます

292 :名無しさん@3周年:04/11/16 01:56:38 ID:oVP2Cpi0
気づき。

気づこうとしても、気づかなければいけないと思っている事や、
気づきたい事しか気づけない。その不可能性に気づけ。

293 :名無しさん@3周年:04/11/16 03:38:54 ID:Z0ofEYqN
>>290
お前はスレの流れを読め。金科玉条君。
>>291
>本当に良く日常で使う「信じない」んじゃないよね。

そういう話だね。この手の話の中で次元は大切だ。
クリシュナムルティと対話した一般人はKとずれた話をしているのはなぜか。

>>292
そう。でも不可能性という前に・・

294 :名無しさん@3周年:04/11/16 03:42:12 ID:Z0ofEYqN
>>290
>次元とか天才とか

言葉を同列に併記するのは意味が同じ次元に入ってるからだろう。
確実に取り違えている。全く読めていない。次元の意味を

295 :名無しさん@3周年:04/11/16 03:59:49 ID:C5ySeNh2
また否定厨房か、このsage進行の奴
読めていないのは>>294じゃねえかよ。
予測するにお前は、実生活ではたいした役職についていないフリーターといったところか

296 :名無しさん@3周年:04/11/16 11:52:18 ID:Z0ofEYqN
>>295
おまえには意味がわからないだろうな。

>>294を読めていないと否定するのは何?説明してくれよ。めんどくさいだけなんだろ?
もしくは言葉づかいが気に食わないか?

それに見ることがたとえできてもそれだけで他人に伝えるのは難しいんだぜ。
Kの言うことが一般の対話者、聴講者に伝わらなかったのはなぜだ?

>実生活ではたいした役職についていないフリーターといったところか

はずれだ そう思い込みたいんだろうけどな

297 :名無しさん@3周年:04/11/16 12:29:15 ID:KZHSptZb

 K虫    K虫     K虫
    K虫             K虫

  K虫       K虫    次元虫       K虫

 K虫  K虫           K虫

         K虫       気づき虫



    K虫が大量発生中。 中にはちょっと違う虫も。

298 :名無しさん@3周年:04/11/16 14:33:14 ID:Z0ofEYqN
じゃあお前はヒガミ虫だな

299 :名無しさん@3周年:04/11/16 14:59:44 ID:thYpk8z1
イチローは天才か?

300 :名無しさん@3周年:04/11/16 15:41:08 ID:qjmEFXCL
あんたにとって「天才」という語の定義付けをまづ聞こうじゃないか。
俺の解釈は単なる処理速度の素早い人としか思わない。
愚者も賢者も根底は同質だと思う。

301 :名無しさん@3周年:04/11/16 15:44:23 ID:thYpk8z1
Kは天才、とするラインでだ。

302 :名無しさん@3周年:04/11/16 15:45:59 ID:qjmEFXCL
>>296 自己表現も否定厨房かよ。
そのものずばりを表現できないで、的外れなことばかりいっている価値のないやつ。
ここがお前さんの日記帳なら、何もかまわない。突っ込みはいれないよ。
ここはそれなりに公的な場だからね。

303 :名無しさん@3周年:04/11/16 18:24:57 ID:Z0ofEYqN
>>300
きわめてすぐれた才能。また、その持ち主。

字のとーりだわな。
定義つーのも分野によるけどね。定義より使い方が問題なんだけどね。
で早くも「Kは天才」という言葉に騙されてる予感。この時点で別の次元に
話が行っているがまあいい。


>愚者も賢者も根底は同質だと思う。

同質がなぜ結果的に異質になるんだい?考えてみ。
>>302
>そのものずばりを表現できないで

受信機が壊れてるという話なので。優れた送信を見ても駄目な奴は駄目なんだ。
壊れてないと思い込んでるから。その短絡反応がお前の世界だよ。




304 :名無しさん@3周年:04/11/16 18:33:05 ID:Z0ofEYqN
Kの話もKと同次元の意味で見なければかなり遠回りになる。

305 :名無しさん@3周年:04/11/16 19:10:25 ID:rMpL4x54
なんかひさびさに香ばしいのがきたなw
えーと、だれだっけ。。ひそうひぞく だっけ?
あれ以来だな。

>この「情報なしに」を読んでいるか?読み違い君

なんか情報があれば悟れるみたいな言い方だねw



306 :名無しさん@3周年:04/11/16 19:15:54 ID:rMpL4x54
>別次元を同次元で話すから頭が悪いと言われるんだ。

別次元って何?
自分の理解できないものを全て別次元でかたづけて逃げてるだけだろうに。

307 ::04/11/16 20:56:35 ID:oVP2Cpi0
行間を読んでください

308 :名無しさん@3周年:04/11/17 00:24:26 ID:XnBBJqDP
やっぱり煽り合いになるね。

309 :名無しさん@3周年:04/11/17 00:36:14 ID:GGgToSVX
あなたは私、私はあなた。世界はあなたであり私。
煽りあってるのは自分の中のあなたと私だ・・・・Kによれば

310 :名無しさん@3周年:04/11/17 00:54:40 ID:cevBDpV5
k読んでるって人がなんでこんな厨房みたいなレスをするの?
漏れは盛り上げようとしてわざとやっているように見えるわけで。
自分が醜まれ口を立とうとする気概は認めますが
少し打算的すぎますよ。Kのいう、あるがままの生き方とは
かけ離れています。

311 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:02:01 ID:8ay3Cv4u
>>310
当たり前じゃん。書いてる本人はKじゃないんだから。

312 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:05:30 ID:cevBDpV5
>311
どういう意味?

313 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:27:45 ID:cevBDpV5
じゃあ内容の趣旨も理解しないでカキコしているヤシは何者なんだろう?

314 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:35:47 ID:GGgToSVX
奇麗事を並べるのは簡単だけど、
無意識層にはドロドロした、嫉妬、征服欲、傲慢・・・等がはびこってる。
それに日の光を当てるのは必要だ。
イラクの現状がある意味、私とあなたの現状である。


315 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:36:26 ID:dpWZ0CQs
悟りがあると思い込んでいる。
また絵に描いた餅だ

316 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:43:17 ID:cevBDpV5
汚いことでも綺麗にいうことはできる。
要は発言者の心の持ちようではないかな。
観察者はあくまで心は清明に。

317 :名無しさん@3周年:04/11/17 02:09:19 ID:GGgToSVX
要するに葛藤が無ければOKなんだろ、自分ら

318 :名無しさん@3周年:04/11/17 03:18:23 ID:DkkkTuUH
嫉妬、征服欲、傲慢・・・等もありのままなんだけど、
それを排除したいんでしょ、あなたは

319 :名無しさん@3周年:04/11/17 03:42:14 ID:cevBDpV5
嫉妬ある所に制服がある。所有するために自己正当化がいる。
絶えず意識の内で繰り返される怒りを伴った言語化が
傲慢である。そこには愛はない。愛という火のうちに
くすぶる煙である。人はこの煙を愛だと言うが
それは愛ではない。愛のためには煙は止まなければならない。
そのためには許しが無いといけない。
許すためには願望に気付くことである。
あるがままとは煙が止んだ純然たる愛の燃える状態である。

このようにKは申しています。
あるがままと願望は別の物でし。まず読め。それからだ。

320 :名無しさん@3周年:04/11/17 03:44:00 ID:cevBDpV5
制服→征服 燃える→燃えている
書き込む前に確認と…

321 :名無しさん@3周年:04/11/17 03:45:46 ID:GGgToSVX
排除したいというと、言葉的に突っ込まれるがw
まあ、その手のものが起こらない、
あるいはそれらに巻き込まれない、って状態から
皆始めるだんろう?


322 :名無しさん@3周年:04/11/17 03:57:21 ID:cevBDpV5
それは結果であって手段では無い。
つまり放棄の過程からは自己の投影物しか
見出されない。

323 :名無しさん@3周年:04/11/17 04:04:24 ID:bqcNJsod
ないない厨房は、芸がないねぇ。ナイナイ


324 :名無しさん@3周年:04/11/17 04:08:55 ID:cevBDpV5
そうだよね。ない って語尾につくことが多いよね。
Kもそうだし。たぶん、仏教の これでもないこれでもない
にもこれは表れているのではないだろうか。
自我を観察するときは否定が大事なんでは。

325 :名無しさん@3周年:04/11/17 04:13:37 ID:cevBDpV5
たぶん求めるもの、つまり愛が言葉では代用できない状態であって、
全てを否定し尽くして残った物であるからではないか。
だからナイナイとなる。

326 :名無しさん@3周年:04/11/17 04:17:42 ID:cevBDpV5
あなたが芸がないと思うのは、それ自体、単純な言葉に
真実を見出せなかったからであろう。
だから人が見慣れたそのフレーズを出した時点で
ある種の怒りと嫉妬を絡めた願望を持って
行動に及ぶ。私が真実を見出せないものは真実ではないと。
ただあなたはあまりに早計。もっと時間をかけて見てみよう。

327 :名無しさん@3周年:04/11/17 07:03:02 ID:u7fiWdRB
真実を見出せなかった
↑勝手に決め付けるなよ。煮詰めていけば否定も必要なくなるわ

328 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:19:49 ID:xlQ6mneO
あまりよく読んでないんですが、
過去に対して死ぬ、だったかな、そんなことも言ってますよね。

昔のこと思い出して、思い出と同一化して、それが今からすると、
すごく恥ずかしい、見っとも無い、穴があったら入りたい行為なので、
イヤーーーーって叫ぶことがあって、
過去に対して死ねてたら、そんなことにならないんだろうけど、
どうしてもどうしても思い出と同化して恐怖してしまうのは治らないのですが、
どうしたもんでしょうか。。。つくづくこれを克服したいと思うんですが・・・
コツとかありますか?

329 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:22:35 ID:GGgToSVX
>>326
で、悟ってるの?
でなかったら、その物言いはイタイ・・・

330 :304:04/11/17 11:52:41 ID:ByvyZgw5
>>305
またか。言葉を切り取って自己中に解釈している。
そこが問題なんだよ。私も問題かもしれないが
それ以前の私がどうのこうのという内容ではなくあなたのそこが。
ああもったいない。
>>309それだ。まさにそれ。
>>306脊髄反射で思考する前に辞書を引きな
>>310
Kと同じになるのは無理だと思うけどどうかな。Kは特別な存在です。(脊髄反射しないでね)
それはやっぱり長年続けた功なのか早くに気づいていたからかはわからないけども、
各人自分なりのあるがままになることを目指したらいいと思います。

>>310
濁った汚水の溜まり具合を見るには循環させてもっと反応を促進させなきゃ。


331 :304:04/11/17 12:08:38 ID:ByvyZgw5
>>328
コツは御自分で見出したほうが楽しいですよ。

332 :304:04/11/17 12:15:03 ID:ByvyZgw5
>>328
一つだけ。
「過去に対して死ぬこと」が→(思考で変換)され
→「過去に対して死にたい。」になる=(これは)逃避。
この構造をクリシュナムルティを読んで検討してください。

333 :名無しさん@3周年:04/11/17 13:58:14 ID:xlQ6mneO
>>331
これを克服できるなら楽しくなくなってもぜんぜんかまわないので、
コツがあるならどうか教えてください・・・(´д`)

334 :304:04/11/17 14:47:24 ID:ByvyZgw5
>>333
私家版でよければ捨てアドよろしく

335 :333:04/11/17 16:44:06 ID:xlQ6mneO
>>334
ありがとう。
捨てアド入れましたが、ここでじゃだめなんですか?長くなるから?

336 :304:04/11/17 17:07:36 ID:ByvyZgw5
>>335
>>331

337 :名無しさん@3周年:04/11/17 22:29:41 ID:Lb05mHqV
へんなんが降臨中、、、

338 :名無しさん@3周年:04/11/18 00:40:48 ID:BWycOoen
記念カキコ

339 :栗花 馨:04/11/18 01:09:35 ID:9wgBf6P2
コツはクリシュナムルティの納税額です。
Kはあたまがいたかった。

340 :粟花 香:04/11/18 01:29:40 ID:fT2pzoP2
クリシュナムルティをKとか略すのは終焉としましょう(^Д^)プギャーッ
他人の悟りをやっかむのは終焉としましょう

341 :栗花 馨:04/11/18 01:46:42 ID:9wgBf6P2
KはプロセスでYOUであり、山であり、はしゃぐ子供達もすべてでした。
アザーネスウーはYOUに突然でした。物凄い静かでした。

342 :甘栗太郎:04/11/18 02:35:08 ID:fT2pzoP2
クリシュナムルティをKとか略すのは痛いです、イタタ


343 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:38:55 ID:IT9EBMok
>>342
なんでですか?

344 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:27:10 ID:fT2pzoP2
さて、イラク戦争の解決策をうかがおう。
Kの本をばら蒔きますか?

345 :名無しさん@3周年:04/11/18 14:36:36 ID:fT2pzoP2
個人の変容無くして、真の平和はこない、だと
永遠に平和はこないですね。
これじゃ、Kは引きこもりインテリの精神安定剤

346 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:34:20 ID:VP5EYxHM
>またか。言葉を切り取って自己中に解釈している。
>そこが問題なんだよ。私も問題かもしれないが

「自己中に解釈している」というのはお前の解釈だろう。

>各人自分なりのあるがままになることを目指したらいいと思います。

あるがままになることを目指す???





ハクチ!

347 :名無しさん@3周年:04/11/19 13:36:54 ID:jHz6wxzh
大方、自己中に解釈するもんだ。
自己中になってしまう脳の性格を見越した上で
悟りへつながる路線を提示しなければな。
Kはかなり明快に表した。でもパンピーはもっとバカなんだな。
よってよりいっそうの切り口を見せねばならぬ。
それが思考をつかって思考を超える唯一の道。

348 :名無しさん@3周年:04/11/19 20:18:04 ID:9PKmEriv
見せねばならねばいざ見せよ

349 :304:04/11/20 09:44:29 ID:lf9ysWOD
>>346
>「自己中に解釈している」

だめですね (藁) これは (藁) どうしようもない (藁)


ハクチ扱いするのも勝手だからいいけど。藁
目指さないでできるんなら勝手にどうぞ。

>>347
>思考をつかって思考を超える唯一の道。

これも次元を合わせて読まないと解釈不能な文だよね。
読めない奴が思考をつかったらダメ!悟りじゃない!とか抜かすんだろうな。
「思考」という文字を見て動的に捕らえられないからダメなんだよな。
>>345
全員にそれを期待することは不可能でしょう。
だが触媒となる人には変容は必要だ。

350 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:43:09 ID:fNOIOdCF
変容は脳内の科学作用か否か?

351 :名無しさん@3周年:04/11/20 14:42:40 ID:KBztj4A3
両方。

352 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:40:48 ID:fNOIOdCF
禅問答じゃん

353 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:21:47 ID:5WcFluEb
ネタなのかマジなのか理解に苦しむほどの激ハクチだったか。
ハクチは以下放置。

>変容は脳内の科学作用か否か?

化学作用で変容があるなら
そのうち機械的に変容を引き起こせるようになるだろうね。
でも実際はそうならない。

理由は。。。以下ry。



354 :304:04/11/20 22:18:37 ID:lf9ysWOD
答えられず、問えず撃沈ということで。


355 :304:04/11/20 22:35:00 ID:lf9ysWOD
変容というのはある時点を起点とする時間が介在する概念だから、化学作用とは言わない。
とはいえ体の中にできあがり、一定の状態を保てるのであるから生化学作用と言える。

Kの話す内容はどこを見ても至った視点からなので、
素人から見たら一見矛盾する内容を含んでいる。
だから否定しつくすわけだ。何者かになろうと努力はしないが
現実には努力しなければ何もできない。努力して努力しない。
矛盾しているようで矛盾しない世界。調和の世界。
上位の言葉の世界と下位の言葉の世界は完全に違う。
どちらの世界の言葉かを見ない限り意思の疎通は無理だろう。


356 :栗花 馨:04/11/20 23:35:48 ID:o+skxCTp
調和とかいって逃避してはいけません。
あなたのいう調和とはあなたにとって都合の良いことでしかない。
そんなあなたを喜んでいるあなたがいる。
Kとかいって喜んでいるのも逃げに過ぎないのです。

Kにも朝ちんちん。

357 :名無しさん@3周年:04/11/21 00:38:51 ID:MVMbLcN9
( ´_ゝ`)フーン

358 :甘栗太郎:04/11/21 01:05:54 ID:EBIAgvkj
クリシュナムルティをKとか略しましたねクス


359 :栗花 馨:04/11/21 01:09:11 ID:ZH8NFmtn
クリシュナムルティだと思ったちみ、それが囚われのちみだよ。

360 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:09:56 ID:MVMbLcN9
Kでなければ、クリちゃんとでも呼ぼうか?( ̄ー ̄)ニヤリ

361 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:18:27 ID:VdWoEzxT
最近、想いを馳せるのは「生の全体性」について。

矮小な観念は、この全体を、上位の世界だの下位の世界だのに分ける。

自分が理解できるように、
自分のちっぽけな観念で理解して安心できるように、
あるいは他人に対して説明して優越感を得られるように。。。

切り刻み、断片化させ、矛盾を露呈し、しかもその矛盾を見ない。
自分にだけ都合のいい調和、観念の逃避に過ぎない偽りの調和の中で、
自分は理解したと思い安心する。

最近はそういう人が増えたように思う。


私なら沈黙の中に、
生の全体性の中に調和を見出す。



362 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:41:44 ID:MVMbLcN9
お、なつかしい。「生の全体性」か。
大学時代に苦しみの中でその題名の本に出会ったなあ。
クリシュナムルティにはまるきっかけの本だった。
彼の本を読むと不思議な感覚につつまれ、その力強い言葉に酔いしれたのを思い出す。
素晴らしい思想だと思って、彼のような精神になれたらいいなと思ったが、
どうも孤独でさびしいなという気がした。そう思わないか?





363 :栗花 馨:04/11/21 01:56:52 ID:ZH8NFmtn
生の全体性とか調和とかいって逃避してはいけません。
あなたのいう調和とはあなたにとって都合の良いことでしかない。
そんなあなたを喜んでいるあなたがいる。
Kとかいって喜んでいるのも逃げに過ぎないのです。

Kのでちゃった。


364 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:59:17 ID:EBIAgvkj
>どうも孤独でさびしいなという気がした。そう思わないか?

孤独でさびしいというのも、ある意味、生の真実の姿なんだよね(´。`)
そこを避けようというのが
欲望のはじまりで( ⌒,_ゝ⌒)プッ
寂しがりやが
こういうスレに集まってくる( ´db`)ノクス
罵り合っても
離れられない、サミシンボサン達(^Д^)プギャーックス

365 :304:04/11/21 16:52:25 ID:WI9XYZEM
>>356

ちゃんと考えてレスしてんのかな。
心象だけで全く読まず反応で書いているようにしか見えないなあ。
こういうのをK厨というのでは?

>そんなあなたを喜んでいるあなたがいる。

ちゃんと発言の心理的部分と論理的部分を分けて考えましょう
一貫してそういうことを言っているので。的が違うよ。

(それ踏まえて言ってるならまだわかるんだが。)

366 :304:04/11/21 17:01:43 ID:WI9XYZEM
>>361
脊髄反射お疲れ様です。
>上位の世界だの下位の世界だのに分ける。
頭悪いね。心理的には分けない。クリシュナムルティや禅などでは是当たり前。

ボク、ここではそんな話はしてないの。概念使わなければ説明できないでしょ?
概念は概念で有用な面があるの。
一貫して心理的用語とそうでない論理的用語は分けて使い分け、意味を取り違えないよう
にすると言っているんだが・・。



367 :304:04/11/21 17:04:23 ID:WI9XYZEM
こういうのをきちんと整理できなきゃ。
Kの言葉が法律になってしまうよ。


368 :304:04/11/21 17:11:41 ID:WI9XYZEM
Kの言葉に心酔するのはいいが、素養を育てる努力をしなければ
ならない。我々凡人は持ち合わせていないのだから。
バカの壁。Kの壁。議論にもならない。
それともこのスレの人全員悟っちゃってるわけ?あれあれ?

369 :304:04/11/21 17:14:55 ID:WI9XYZEM
Kの言葉は奥から出ている。凡人は奥に入っていない。
それなのに奥の言葉を使っている。
「いきなり奥から使うんですか?」ありえない。

370 :304:04/11/21 17:17:37 ID:WI9XYZEM
奥の言葉がいくらよくても、奥でない凡人が使えばそれは詐欺師同然。
偽りの言葉になる。(論理的)
明らかに偽ってはいけない。(心理的)

371 :名無しさん@3周年:04/11/21 19:20:21 ID:VdWoEzxT
K関連スレは初代の頃からロムしているが、
最初の頃の荒れ方は半端ではなかったなぁ。

最近はこのスレの住人は、
散々やりつくしてかなり大人になっている感じがするね。
で、たまに○○が紛れ込んでくると浮いちゃうw
○○は自分の言っていることが、
実はこのスレの住人たちによって、
過去にいやというほど議論尽くされていることだと知らない。
実際のところ、レスしてあげたいが、
あまりに初歩的なところでつまずいてるのでレスもできない。。

372 :名無しさん@3周年:04/11/21 19:23:56 ID:VdWoEzxT
>どうも孤独でさびしいなという気がした。そう思わないか?

私はあまりそういう感じは無いですね。
全体性=沈黙
という感覚はありますが。

373 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:13:56 ID:TB3eGyFG
理屈っぽい皆さんはおしゃべりが大好きですね♥
脳をより高次な働きで使うと気持ちいいんだよね。
スポーツの高度な試合も興奮するし、
円卓で白熱議論も楽しいね♥
動物には味わえない楽しみだね( ´db`)ノテレビより面白いってスゴイ

374 :304:04/11/22 10:36:08 ID:FT2BmlUm
ロム?笑
排他。
過去ログの話題とは別だが。
>あまりに初歩的なところでつまずいてるので
え?初歩の範疇にも入らないことだよ?内容じゃない。構造。
学びがないねえ。既知で固めちゃったかな。

375 :304:04/11/22 10:39:26 ID:FT2BmlUm
釣堀状態だな

376 :304:04/11/22 10:49:19 ID:FT2BmlUm
Kは誰用に向かって講和してたのかな

377 :304:04/11/22 10:51:36 ID:FT2BmlUm
今何を探してるの?

378 :名無しさん@3周年:04/11/22 13:30:29 ID:TB3eGyFG
何言いたいんだかワカメ

379 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:14:00 ID:UIx6DGA4
Kはうまれわかりについてどういってます?

380 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:18:57 ID:XDIFynHZ
栗花?それともインドの聖者クリシュナ?

381 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:59:15 ID:TB3eGyFG
あえて言わないだけ。
プロセスに関しては認めてるし

382 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:04:30 ID:e9m+TvaI
>>91
>>Kは生まれ変わりとか認めてますか?

>確か死後のことは誰にも分からない、と答えていた。
>まあ、仏教の無記に近いんじゃないかな。


383 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:17:14 ID:Ome3JPdq
kは本当に偉いな。
生きているうちに見えないものには感知せず。
秘密は秘密にしないといけないから秘密である。

384 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:43:48 ID:e9m+TvaI
仏教の無記は事実上、いわゆる生まれ変わりの否定。
オカルト好きには申し分けないが、魂の輪廻はない。

385 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:23:11 ID:c5cTlXMk
あなたは空の思想を何も理解してませんね。

386 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:44:32 ID:e9m+TvaI
ここは仏教スレではないので空について議論したい人は仏教スレでどうぞ。
ちなみに「魂」の生まれ変わりというオカルトを認めた覚者は、
釈尊やクリシュナムルティに限らず、ただの一人もいない。

387 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:51:21 ID:c5cTlXMk
どうして覚者方があの世について話さないかはわかりますか?
それと空の思想との関連性が分からないのに
クリシュナムルティを読んでいるならあなたはただの
ミーハーだ。どうしてあなたは魂の輪廻を否定するに
至ったのですか?

388 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:59:47 ID:e9m+TvaI
個としての「魂」という捕らえ方は仏教ではしないんですよ。
常識です。
空についてもちゃんと勉強してから書き込みましょう。

389 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:10:44 ID:c5cTlXMk
へー、そうなんですか。
でも、私は個として魂を認めているとは一言も言ってないですが。
IDで誰がカキコしたのか分かるのは知ってます?
384のレスの意味が分からない。
つまりあなたはあなたのレスに反応してくる人が
どのような人物かを既に予想した上でレスしたわけだ。
「しめしめ、こいつ仏教の魂について何も分かってないな。
いじってやろう」みたいな。とても醜い…

390 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:19:13 ID:e9m+TvaI
別にレスに反応するかどうかは
それを読む人次第ですよ。
脳内でいろいろ想像するのもその人次第。



391 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:20:35 ID:QiAvu/pl
つまり、単なる知識の問題で論じていた訳ですね。
クリシュナムルティはそのような人たち(の我)を
否定していますよ。
つまり、あなたも勉強が足りないわけです。
まあ、私は単なる知識の多寡には得を見出さないので
私にはこのような論点には何の価値も見出さないですが。
クリシュナムルティの論旨を理解している人はみんなそうですよ。
だからとってもイタいレスに見える。
まあ盛り上がるから良しですがね。

392 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:23:12 ID:e9m+TvaI
相手の心の裏を想像するときは、
大抵自分が普段やるとおりに想像するもの。
相手の心を醜くく想像するなら、普段の自分がそうだからでしょう。

393 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:26:59 ID:QiAvu/pl
暇なのでとことん反応しますが、
あなたは仏教などの権威に溺れて実際には
何も自分では考えていない部類の人間なのですよ。
だから390のような見当違いのレスをする。

クリシュナムルティを読んでいる人は、単なるミーハーを
除いて、そのような自我の空虚さに気付いた人たちな訳です。
あなたのような単なる知識房はそもそもクリシュナムルティを
論じる資格は無いのですよ。
私なんかはそのような勘違いさんを見ると無性に腹が立つわけです。
クリシュナムルティの本旨を何も理解していない分際で何をいうかと。

394 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:27:28 ID:e9m+TvaI
「ははぁ、こいつは単なる知識の多寡で話をしているだけだな。
しめしめ、こいつクリシュナムルティの論旨を理解していないな。
いじってやろう」とかね。

395 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:30:12 ID:QiAvu/pl
>>392
あなたの言うとおりだとするならば聖人の頭は空っぽだ。
聖と邪を兼ね備えてこそ人間だ。
やばいな。仏教の真に理解しているのかも怪しくなってきたw

396 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:33:50 ID:QiAvu/pl
>>394
そのとおりですよ。ただここはクリシュナムルティに
ついて論じるスレだ。勘違いレスに反応するのは
何もおかしいことではない。
それにあなたの386のレスによると
出て行くのはあなたということになりますがw

397 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:35:40 ID:e9m+TvaI
聖と邪をあわせて持っているから空っぽ。

しばらく一人相撲やってなさいな。



398 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:40:03 ID:QiAvu/pl
>>397
本気でいってるのですか?

しかし、このような対話もおもしろいものですね。
あなたもKのように私の本質をあぶりだしてくださいよw

もう何度も言うが、ちゃんとクリシュナムルティを読め。
読んでから偉そうにカキコしる。

399 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:41:59 ID:QiAvu/pl
よく考えたら聖と邪ってのも人間の独善性の産物だ。
ダメだな。漏れも。

400 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:45:41 ID:QiAvu/pl
そうなると397のレスも蔵が深く読めるな。
言葉ってのは偉大だ。

401 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:53:32 ID:QiAvu/pl
でもどうしてこのように対話を毛嫌いする人が多いんだろうか。
自我の空虚さを白日のもとに晒すのもクリシュナムルティの
本旨の一つなのにな。どっちが正当かなんか本当は無意味。

402 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:08:14 ID:nUjR8Ec4
権威に溺れるのは仏教に限らんだろ?

空で言えば確かに、輪廻転生はないんだな。でもそれは仏教的解釈と一言で括れるものではない。
それどころか、輪廻転生する主体を説明するために、いくつかの仮説を立てたり
しているわけだ。それは空という理屈から出発するからそうなるわけ。

これはこれで愚かさなわけだが、人は自分の愚かさを偉大な考えだと錯覚するものだからな。
もちろん仏教だけではないぞ。Kか仏教かという分け方もかなり愚かなわけで。
そこには頭の中身以前に人間がいるわけだ。まず、そこから出発せなあかんやろ?

輪廻転生とか、な。この人生だけで充分だろ。そういう話は。
Kだって、神智学協会のころの話持ち出したらオカルト一直線だからな。



403 :.栗花 馨..:04/11/22 22:33:33 ID:G91b0zM/
ぼくちゃ〜ん、ぼくちゃ〜〜〜〜ん?
ちみの知ってる釈迦ってのは、誰のことなの〜?ぼくちゃ〜ん?

「比丘たちよ。
あらゆる過去乃至未来乃至現在の応供等正覚者は
業論者、業果論者、精進論者であった」

「生まれること(輪廻転生)は尽きた。
清らかな行いはすでに完成した。
なすべきことをなしおえた。
もはや再びこのような生存を受けること(輪廻転生)はない 。
生まれることは尽きた。
清らかな行いはすでに完成した。
なすべきことをなしおえた。
もはや再びこのような生存を受けることはない」



404 :.栗花 馨..:04/11/22 22:37:50 ID:G91b0zM/
kも造作も
Kも行為それ自身も
KってKなのよ。
こーとーぶにプロセスまだありつづけています。
あざねすもYOUで物凄い静寂に住んでいました。

405 :.栗花 馨..:04/11/22 22:39:40 ID:G91b0zM/
思いますか?すでに心地よい権威に酔っているという事に気が付くことってどーよ。

406 :.栗花 馨..:04/11/22 22:40:21 ID:G91b0zM/
すべてでした。

407 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:46:18 ID:QiAvu/pl
つーか、クリシュナムルティの話は
仏教の 色即是空 を全体として語っているように
聞こえていたんだ。
だから仏教の話が出たから反応したんだよね。
空の思想は 色即是空 と 空即是色 から成り立つよね。
漏れはこのうち、 空即是色 が非常に難しいと思う。
それなら色即是空をあんたは理解しているのか
とかのツッコミは無しね。
Kはこの 空即是色 を語ってないからいろいろの弊害が
出ているのだと思う。一つ無力感とかね。
でもこの 空即是色 はいわば奥義のようなもので
普通の人が聞くとただのオカルト話になってしまう。
それにこの世のわずらいを話すのには 空即是色 で
充分だ。だから意図的に 空即是色 の内容を語ってないと
思うんだよね。だからKを読む人もあまりKの話の内容に
凝り固まらないで、自由にしていいんだと思うんだ。
無力感を感じている人などは特にね。

408 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:49:08 ID:QiAvu/pl
>>403
やっぱ言霊を感じるなあ。

409 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:13:37 ID:RJ40QLej
>>407
>空即是色の内容

これって思考を突き詰めた最後にポロっと体験出来るんだよね♥
言語にすると平面的すぎてじれったい。
なんか立体的に分かる感じだね
輪廻転生に関しては
それは悟りとは関係ないということ。


410 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:15:31 ID:qpGyA2T7
中途半端な仏教知識は害にしかならないな。。

仏教において魂の輪廻「転生」はない。
色即是空と空即是色は分けて考えることはできない。

それぞれ仏教スレで勉強しなおしてきてください。

411 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:20:14 ID:c4EUuyUp
>中途半端な仏教知識は害にしかならないな。。

中途半端でなくても害にしかならないと思うよ。
知ったかふりになるだけのな。
クリシュナムルティを読めよ。空を味わっている人の言葉を
読んだ方が、空の理論武装した坊主の話より1000倍はいい。

糞坊主はとっとと逝って、仏教スレでよろしくやってなさい。
わかったか。ハゲ。


412 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:25:03 ID:c4EUuyUp
空を味わうなんていう表現はやめた方がいいな。
クリシュナムルティは空なんて言ってないからな。
そういう専門用語は一切使わなかった。

やっぱ本物だよな。

413 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:30:18 ID:qpGyA2T7
Kを読んでKに心酔してKはこう言った、いや、ああ言った、
そういう「知識」でいっぱいになって慢心して他人を罵倒する。

こういうのをこのスレでは昔からK厨という。

414 :呆気:04/11/23 01:30:41 ID:VQHT8JJt
こんな阿呆の広場で
己の陳腐な宗教観を訴えて
何が楽しい?
かっこわるぅぅ!

415 :.栗花 馨..:04/11/23 01:45:14 ID:fdqA1cZE
K独特の専門用語となったプロセス。

416 :.栗花 馨..:04/11/23 01:48:41 ID:fdqA1cZE
仏教で落ちコボレたやつら(阿呆)の(逃避用)ヒーロー=K(クリシュナムルティ)

417 :.栗花 馨..:04/11/23 01:57:04 ID:fdqA1cZE
>やっぱ本物だよな。やっぱ本物だよな。やっぱ本物だよな。やっぱ本物だよな。
Kに心酔してるのでしょうか?
あなたのいう本物はYOUですか?
YOUは、あなたのことを偽といったりするかもしれません。
あなたにとっての本物とは、
あなた自身に都合いいようなモノに権威として
本物と言葉だけの権威のラベルをあなた自身が貼っているだけなのである。








418 :.栗花 馨..:04/11/23 02:03:01 ID:fdqA1cZE
ぼくちゃ〜ん、ぼくちゃ〜〜〜〜ん?
空って飛蚊症のモヤモヤっていってるやつ誰だかしってるの〜?
それ、医者が聞いたら笑うよ〜 これ、なんのことかわかる?ぼくちゃ〜ん?
ちみの知ってる釈迦ってのは、誰のことなの〜?ぼくちゃ〜ん?

「比丘たちよ。
あらゆる過去乃至未来乃至現在の応供等正覚者は
業論者、業果論者、精進論者であった」

「生まれること(輪廻転生)は尽きた。
清らかな行いはすでに完成した。
なすべきことをなしおえた。
もはや再びこのような生存を受けること(輪廻転生)はない 。
生まれることは尽きた。
清らかな行いはすでに完成した。
なすべきことをなしおえた。
もはや再びこのような生存を受けることはない」


419 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:04:54 ID:RJ40QLej
自我の強いみなさん。
他人の悟りがしゃくに触るようですね。
そういうのを嫉妬といいます。

420 :.栗花 馨..:04/11/23 02:06:11 ID:fdqA1cZE
必ず動揺するちみ(Kヲタ)

421 :.栗花 馨..:04/11/23 02:08:53 ID:fdqA1cZE
悟ったつもりのKヲタは、なにもしないうちは最強。

422 :呆気:04/11/23 02:10:11 ID:VQHT8JJt
お,自分が悟ったという聖人が現れましたか?
全国皆々様,心静かに盛り上がりましょう。
せーーーーの。
○○○。

423 :.栗花 馨..:04/11/23 02:12:05 ID:fdqA1cZE
っつーかKを自分のことのように利用してるやつってKを踏み潰しているね。

424 :呆気:04/11/23 02:16:02 ID:VQHT8JJt
栗花って輩に興味はないので,レス流れ的に誤解がしょうじたかなぁ。
419に訴えたものでしたので。

425 :.栗花 馨..:04/11/23 02:20:36 ID:fdqA1cZE
ちみ、自意識過剰で必ず動揺する一例 (クス

426 :.栗花 馨..:04/11/23 02:25:33 ID:fdqA1cZE
理解されたいちみ、はしゃぐちみ、そんなちみは、偽モノ
本物は、動きつづけている愛がすべてです。
それがナマの美しさです。

427 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:25:51 ID:OFUtJFC1
もまえらそんなことよりきいてくれ

俺は今日十数年勤めた会社が廃業し、職なしになったばかりの人間だ。
前の仕事は次の再就職にキャリアとして繋がらず、何のコネもなく、この
最悪の不況の中外の社会に裸でほっ放り出された訳だ。薄っすらと不安
を感じるが、今はそれが何かも分からない。

しかし、ある意味前の会社に対しての依存からは無理やりにも放された。
だから今事の真相を葛藤少なく見つめる事が出来るのかも知れない。

このまま不安は閉じ込められたまま、それを見ない様に、何かに依存して、
また何か葛藤を感じながら生きていくのか。またはこの不安の根本を見、
わだかまりなく、何でも受け入れる事が出来る身になるのか。

ととりとめもないことをかいてみる

428 :.栗花 馨..:04/11/23 02:30:37 ID:fdqA1cZE
訴えたいちみは、一定の言葉によって自由が無くなってしまっているのです。
ちみ自身の赤裸々な現実とは何かを見出すことがないのです。

あざねすが突然すべてで平穏な中にまた、静かの中でした。

429 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:34:11 ID:OFUtJFC1
なるほど。それは俺自身から出ない言葉だ。参考になったありがとう。

430 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:35:31 ID:qpGyA2T7
馬鹿と闘おうとするものは自らも馬鹿とならないよう気をつけるべきである。
深淵を覗き込むとき、深淵も等しくこちらを見るのだ。       ニーチェ


431 :.栗花 馨..:04/11/23 02:36:09 ID:fdqA1cZE
依存でびびってるかんじが生まれあなたの創造性を支配してしまうのです。
過去でしかあなたはないから怖いのです。

あちらもこちらも風景はすべてYOUで自由なのでした。

432 :.栗花 馨..:04/11/23 02:41:35 ID:fdqA1cZE
知っていることが色々あっても美や愛が自由でないとやっちゃって死ぬんです。

433 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:47:44 ID:RJ40QLej
>>427
とりあえずは失業保険でしのぐのですね。
さぞかし不安だと察します。

434 :名無しさん@3周年:04/11/23 03:19:39 ID:OFUtJFC1
そうですね。そうですね。沈黙します。

435 :名無しさん@3周年:04/11/23 03:31:05 ID:RJ40QLej
いえいえ、時間できたから
猛烈に書きこして下さい( ´db`)ノ

436 :名無しさん@3周年:04/11/23 03:55:55 ID:InbyIDyl
>>430
あなたはスルドイ。私もカキコしながらそのことを
思っていました。

437 :304:04/11/23 08:24:41 ID:V0W0X1Vp
専門用語それ自体は悪くないはず。
だって言葉で表せないものを含んだ総称で
だからそれに正しいか正しくないかの視点で食いつくのもどうかと

438 :304:04/11/23 08:27:11 ID:V0W0X1Vp
328さんもう一通送りますね。

439 :名無しさん@3周年:04/11/24 02:50:09 ID:asYfPF6o
死ぬのこわいか?

440 :名無しさん@3周年:04/11/24 08:41:07 ID:pUq0IX91

近代の精神世界の人々

自己探索な人--------ジッドゥ・クリシュナムルティ ラマナ・マハリシ
カトリックの人--------ピオ神父
動的禅の人----------肥田春道
チベット密教の人-----ジャムヤン・キェンツェ・チュキ・ロドゥ ドウジョム・リンポチェ
教派神道の人--------中山みき 川手文次郎 出口なお 出口王仁三郎
ヨガった人-----------ラヒリマハサヤ ユクテスワ ヨガナンダ
仙道の人------------宮地常盤 宮地水位 国安仙人 紫龍仙人
ユダヤ教の人--------ラビ・メナヘム・メンデル・シュヌルゾーン
信仰の人------------ラーマクリシュナ ヴィヴェーカーナンダ
神道の人------------川面凡児
禅の人--------------物外不遷

441 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:49:16 ID:DIoE87kE
みなさん、私は昨日このスレをロムってた者です。
最近スピリチュアルカウンセラーの江原さんの本も読んでいます。
大人でも「魂のおさない人」赤ちゃんでも「魂のよくできた人」とが
いるらしいです。彼はシルバーバーチの影響を受けてるみたいですが、
ま、それは置いといて個人的な日常的な事柄ですけど、今日ヤフオク
への振り込みに郵便局のATMを利用しようと出かけました。
自動ドアがあってすぐの所にATMがあるので4,5人入ると中は一杯
になります。それで私が出かけた時にちょうど一杯の状態でした。
だから一人が利用後に入ろうと外で待っていました。そして利用した後
中へ入ろうとしたら後ろから初老の方が(見た目60歳位、私よりも背丈
が20cmくらい高い)入ってきて割り込んで来たんです。私はその人の
後ろで並んでいました。その時に猛烈な怒りを感じました。私は普段は
外へ出るのが億劫になるほど、小心者なのです。それから1,2分位その
方の後ろへ並んでいました。その方は気づいているくせになんて大人なん
だ…って悶々としていました。私の倍くらいある年齢です。そういう自分
の思考(怒り)を観察してここは穏便に何も言わずして待っていようか?
それともちゃんと言うべきなのか?葛藤しました。魂のおさない大人とは
こいつのような事なのか!?待ってる姿も背広は着ているもののちょっと
だらしない感じがしたのも事実です。私は心に決めました。


442 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:49:44 ID:DIoE87kE
ボンボンとその方の肩を叩いて「あの〜私が先に並んでいたんですけど、」
その方は「???」わざと知らなかったフリをするかのような素振りを見せ
ました。「いや、だから一杯だったから、私は外で待っていたんですよ!!」
「一杯だと(自動)ドアが開いた状態になるでしょ!」と詰めました。その
方は「すみません。」と言って私の後ろに並んでた人のそのまた後ろ(最後尾)
に並びました。「いや、あなたはこっち(私の後ろ)でしょ!順番通りに並べは
いいじゃないですか!」と口調を強めて言いました。が、聞く耳を持ちませんで
した。私は怒りに震えながらATMでの作業を終え返りに捨て台詞を残そうと
思いましたが、「いい年こいた大人が!!!」それは止めました。
こういう場合クリシュナムルティ的な自己観察によって想いをとどめるべきだっ
たのか、道徳的価値観から物事をはっきりと言うべきなのか?どっちですか?
私的に私の怒りを出す事によって、世の中に暴力をもたらす事(どっかで戦争が
起きる事)に結びつくんじゃないか?「あなたが世界だ」から。一瞬考えましたが、
想いをぶちまけてしまいました。道徳的な基準から言えば間違っていないし、
自分に正直と言えば、正直だったと思います。江原さんの本も昨日読んでいて、
「おさない魂」を持った大人に遭遇した「よくできた魂のオレ」という思いを持っ
てしまったのも事実です。ま、「波長の法則」で言えば、私自身が「おさない魂」
だからこそ 遭遇したのかもしれませんが。正義感から怒りを感じたんだし…。
人をさばくなとか、どこかで書かれていたような気もするし・・・

まとまっていませんが、あなたならどう対処するでしょうか?
日常的に倫理に反する人がいて、その人に注意をする事はいけないのでしょうか?
黙って黙認する事が良い判断なのでしょうか?教えて下さい。


443 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:53:22 ID:WE+OGm9h
☆ 書き込みは短めにしましょう
☆ 書き込みは短めにしましょう
☆ 書き込みは短めにしましょう
☆ 書き込みは短めにしましょう
☆ 書き込みは短めにしましょう

444 :名無しさん@3周年:04/11/24 14:35:16 ID:asYfPF6o
>>442
行動にでるまで時間が掛かりすぎる点がきになります。
作為的な行動は相手も感じます。タメすぎかとw
もっとすぐ「あ、すいません、私も並んでますんで」
なら相手もすんなり受け取るのでは。常識社会での話しですがねw
また、こういった場合では、いいもわるいもないのでは。
もっと公式のときは意味あると思います。長い?

445 :304:04/11/24 15:28:47 ID:oJ2ZxndI
江原さんとクリシュナムルティの組み合わせの方が奇妙に思えますw



446 :名無しさん@3周年:04/11/24 16:20:37 ID:zQRxSmLa
>>442
貴方の言う「魂のよくできた人」ならば、怒りの感情よりも
「あ、この人私が並んで居るのに気づかないんだな」位の感情が先で
>>444の言う通り普通の会話で終わる話だと思いますよ。
もっと隣人を愛しましょうw

447 :名無しさん@3周年:04/11/24 16:42:18 ID:90f2Ocms
魂の良くできた人はこんなことで、他人に感想を求めるだろうか?
他人の感想によって得るものはなんだろうか?

448 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:11:39 ID:fg7E3+O2
440の続き

精神世界における彼等の位置付け

クリシュナムルティ---(インドの覚者、あるいは不思議な哲人) 
ラマナ・マハリシ---(インドの覚者、沈黙の人)
ピオ神父---(イタリアの奇跡の人)
肥田春道---(覚醒した武道家、超人)
ジャムヤン・キェンツェ・チュキ・ロドゥ---(チベットで仏陀と呼ばれた高僧) 
ドウジョム・リンポチェ---(チベットのテルマ発掘者、ヨギー)
中山みき 川手文次郎 出口なお 出口王仁三郎---(鎮魂帰神型?の教祖)
ラヒリマハサヤ ユクテスワ---(インドの覚者、またはリシ)
宮地常盤 宮地水位---(仙人の親子) 
国安仙人---(仙人、屍解仙)
紫龍仙人---(屍解仙)
ラビ・シュヌルゾーン---(メシア?預言者?と呼べれたハバッド派のカリスマ)
ラーマクリシュナ---(インドの覚者、恍惚の人)
川面凡児---(神道界の巨人)
物外不遷---(馬鹿力のげんこつ親父)

カルロス・カスタネダ ドンファン---(実在するかしないか、よくわからない人)
ラジニーシ---(各国から追放されたインドの怪しげな教祖)
アドルフ・ヒトラー---(オカルティックな恐怖の独裁者)

449 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:39:13 ID:asYfPF6o
おれも上位にくいこめるように
修行するぞ
修行するぞ
修行するぞ
無我無我無我、気付き気付き気付き

450 :304:04/11/24 19:53:50 ID:oJ2ZxndI
肥田が入ってるあたり胡散臭い・・
>>449
オウム?教祖が欲望丸出しなのに

451 :名無しさん@3周年:04/11/24 20:52:27 ID:owcmLKBX
そうかな?

神智学系や教派神道系と比べれば
肥田が一番まともな方だと思うけど。
妙な宗教臭もないし。

452 :304:04/11/24 21:59:16 ID:oJ2ZxndI
そうではなくて
括弧内の超人というくだりが。

453 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:56:11 ID:8wxIv0en
たしかに「超人」は胡散臭かったかも。
肥田春道によると、臍下丹田の正確な位置を知り、それを鍛えると、思惟機能が強制的
に停止し、涅槃境にはいり、恐怖とか憂いとかの感情を感じる事が出来なくなるらしい。
以下は正中心(臍下丹田)を得た後の、春道の言葉。

「きちっと腰腹の中心に力をまとめたとき、私は忽然として全く自我を離脱して清浄
 悠久の涅槃境に入った。――幽かに小鳥の鳴く音が聞こえる。眼を上げると海、山、
 原、林・・一切が輝く。みんなこぼれるばかりに光を被っている。その美しさ――
 ――オオ、完全な正中心(臍下丹田)を得た瞬間の、あの絶美な天地の姿はどうだ。
 なんという素晴らしい詩的神境だ。――宇宙神秘の至宝は各人の正中心に潜んで
 いる。無限の光明である。絶対の歓喜である。

 ――かつ目すれば・・オオ、なんと言う素晴らしい美しさだ。なんという神々しさだ。
 枝を差し伸べた青木は・・その平凡なありふれた木の枝までも、ゆらゆらと微風に
 おののいて神々しく、――辺り一面に白紫光の宝石をちりばめた様に美しく輝いた」

「オオ、嬉しい。かたじけない。古の釈尊がかつ然として大悟徹底せられた時、天地の
 万象は燦然として光り輝いたというが・・・またソクラテスは3日間ギリシアの原野
 に佇立したまま瞑想を凝らし、東天微光を呈した時、忽として悟得し、欣喜雀躍した
 というが・・・乞う、私の不遜を寛恕せられよ。これ以上の美しさ、これ以上の嬉し
 さがあろうか。いや、これ以上の嬉しさが、この世の中にまたと有り得るだろうか。」

「もう沢山だ。受けきれぬ恩寵に、見も心も張り裂けそうだ。」
     
「敬愛する満天下の同胞諸君よ。願わくばおのおの諸君自身の正中心に帰れ。しかして
 全て備えられ、全て与えられたる大自然の懐に戻れ。心身健全の賜物のごときは
 いわずもがな、霊然たる天父の恩寵、御身の魂を抱擁せらるるの聖境を体得せらるる
 に至るだろう。」

454 : :04/11/24 23:12:05 ID:gaG0sIJC
正直キモイっす。

455 :名無しさん@3周年:04/11/24 23:24:20 ID:xSK/NrNu
長文引用やめろ。( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ


456 :名無しさん@3周年:04/11/25 00:03:33 ID:v+A4itkF
強がりか遜りすぎに偏っちまうんだ。


457 :名無しさん@3周年:04/11/25 00:18:29 ID:0u8q+4iZ
ここはクリシュナムルティのスレなんだから
精神世界なんて言わずもっと地味に逝ってよ。







458 :304:04/11/25 00:37:54 ID:tYL5vWYw
献立
クリームシチュー
ナムル
お茶(ティー) 

クリームシチューナムルティー

459 :304:04/11/25 00:41:10 ID:tYL5vWYw
お口直し クリシュナムルティ講和から
「どうやって」、方法、テクニックを求めないなら、私たちはどうすれば
いいでしょうか? 私がこの「どうやって」の追求の虚偽を見るとしましょう。
私は方法を見つけて実践することは単なる反復に過ぎず、それは本質的に心を
鈍くすることを見ます。私がそれを見る、その虚偽を見るなら、そのとき何が
起こるでしょうか? そのとき、心は本当に注意深いのではないでしょうか?
何かの特定の方法を実践することの意味を見ること、それの意義に気付くこと、
ただ表面的レベルにおいてだけでなく基本的に、深く

460 :名無しさん@3周年:04/11/25 00:47:00 ID:JnaXL8Pt
だからオカルトはやめろと。。

魂がなにかを知りもしないで、
実体のない魂の優劣をうんぬんする気が知れない。。。

>こういう場合クリシュナムルティ的な自己観察によって
>想いをとどめるべきだったのか、
>道徳的価値観から物事をはっきりと言うべきなのか?どっちですか?

正直、普通はそれほど腹が立たないと思う。
相手がルールを破っているならそれを指摘すればいいだけのこと。
腹が立つこと自体がちょっと信じられない。



そういえば最近電車の中で携帯やってると腹立てる人がいるそうだが、
これもちょっと信じられないんだなあ。。。
普通に会話してるほうが携帯で話してる音がでかいだろうに。
よく人の迷惑を考えないで、、という人がいるが、
単に心理的に目障りというだけでどう迷惑なのかさっぱり分からん。

私自身は電車内で携帯は話さないけど、
日本の道徳観はちょっと国際的にみて異常だよ。

461 :名無しさん@3周年:04/11/25 01:05:28 ID:Pzw83+kT
うわ、じゃ、車内で化粧するのも平気なの?

462 :名無しさん@3周年:04/11/25 01:11:48 ID:JnaXL8Pt
みっともいいとは思わないが別に腹はたたないでしょ、普通。

463 :栗花 馨:04/11/25 01:26:11 ID:Opp5eyrz
たとえるなら、精神世界とは釣堀。
逃避しサマヨウ連中が針を飲む。
その釣り人が、クリシュナムルティとはきいてあきれる。
クリシュナムルティは、餌にされてるの、餌なんだよ。しかも疑似餌ですよ。

そんなことより、Kってもろイェイツを意識してそうだな・・・


464 :名無しさん@3周年:04/11/25 02:24:21 ID:OaBPdYeP
>>460
車内携帯は病人の電磁波とかの件とかで禁止だろ?
それで反応するわけだろ。
禁止事項を他人のこと考えずにバカずらでやってるから
注意したくなるんだ。
緊急の電話の風なら見逃すさ、普通人なら。

465 :名無しさん@3周年:04/11/25 02:28:26 ID:5I4eq0t+
>>460
その気持ちも判らんわけではないが一般的に日本人は「和」重要視する。
同じ空間を共有する仲間が【心ココにあらず】では不快になるというものでは?
それから、携帯で普通に話すのは構わないんだが何故かTVの実況中継異常に
大声で話す人間がいる・・・。電話が小さいから不安なのかとにかく通常会話より
デカイ声で話す人間を俺はイッパイ見ているよ

466 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:50:01 ID:uTjxH0Ra
日本人の「和」ってものは、古来の真にスピリチュアルな側面と、
日本人的なセンチメンタリティが混ざり合っているように思うのだが。
そういう意味からあまり「和」を自慢したくはないなぁ。

センチメンタリティは、自分がどう感じるかを一番に考える傾向だよね。
つまりそれは十分エゴイスティックなわけだが。
自分が嫌な思いをしたくないから日本人はルールを守るのだ。
それが正しいからということではなく。裏をかえせば、嫌な思いをしたくない
から正しくないことも平然とやるってこと。真理よりも自分の嫌な思いの方が
ウェイトが大きいのだ。

そう思わんか?

467 :名無しさん@3周年:04/11/25 14:14:29 ID:7HBuuJ2A
おもわん、つーか多重構造な問題でな。
しかし、Kスレに来て自分の行動にも気づきを持ってるあんたが
そう思ってるんじゃ、車内携帯もっとふえそうだな、鬱
話題かえてくれ

468 :名無しさん@3周年:04/11/25 19:33:21 ID:WqCKrz5F
スピリチュアルでもセンチメンタルでも多重構造でもエゴに決まってるだろ

469 :インディアンにメロンで命乞い♪:04/11/25 19:59:50 ID:zU20K1L5
>>463
>そんなことより、Kってもろイェイツを意識してそうだな・・・

イェイツもクリシュナムルティも神智学出身だからしょうがないよ。

470 :名無しさん@3周年:04/11/25 20:25:25 ID:JnaXL8Pt
>>>460
>車内携帯は病人の電磁波とかの件とかで禁止だろ?
>それで反応するわけだろ

ペースメーカーとかね。
でもあれも極端に近づけなければ実際は影響ないらしい。

禁止になってるからっていうより、
本当はあまりに苦情が多いから禁止にしたんじゃないか。
で、今度は禁止になっていることをたてにさらに取り締まる。
よく駅前や路上で演奏してるミュージシャンなんかにも
腹を立てる人がいるが、ああいうのも信じられん。
警察が取り締まるのは分かるが、
歩行者はほほえましく見てるものだとばっかり思ってたからね。
そういう感覚が根本的に理解できんよ。
そんなんじゃ朝から晩まで何かにつけ鬱だろうw

Kの言葉じゃないが世界はもっと陽気になるべきだと思うな。

P.S.
私自身は車内であろうとどこだろうと
よっぽど緊急でない限り携帯は使わない。
あくまでも、そんなに腹を立てる必要があるように思えない、
というところがポイントね。

471 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:35:43 ID:cKJvHwyQ
先日の記憶の特番テレビで
記憶できなくなった若者いたけど
欲しいもの何?ってきかれて
「記憶すること」だって。
人生は記憶の積み重ねで、それを味わうことが楽しみなわけかとオモタ。
でもそれが悩みの元で、自我を終焉させたい人がここに集まってるってのも
また一興かと。
あれ見た人いる?

472 :304:04/11/26 15:06:27 ID:UEG0wX8C
心の動き。虚。

473 :名無しさん@3周年:04/11/26 21:18:23 ID:9zVG9/IL
>>471
見てないけどたぶん短期記憶だけになっちゃったんだろうね。
そうなる以前の長期記憶だけが自己として残ってその実現を
欲してる訳か。そしてそれが「記憶したい」と言う。興味深いな。

474 :名無しさん@3周年:04/11/27 00:48:07 ID:X3tnf5nd
>>471

後半だけ少し見た。
記憶障害に関しては、なにかの本で読んだけど、
必ずしも記憶が完全にできなくなるというより、
記憶はどこかでちゃんとできているが、
それを自意識が引き出せなくなる、
ということもあるそう。

ある人は短期の記憶ができなくて過去に何回も会っているのに、
その人のことをまったく全然思い出せない。

しかしなぜか、会う度に意地悪する人は(記憶が無いので)
初対面のはずなのに段々印象が悪くなり、
逆に良くしてくれる人は好印象になっていく、
とまあ確かそんな感じの内容だった。


475 :名無しさん@3周年:04/11/27 02:32:38 ID:VgnnGNtd
>>474
「ぼくらはみんないきている」(幻冬社?)じゃないかな?
なら読んだ。
退院して来て自宅を見て、家と理解できず
なにか大きなものと感じたってとこが
興味ぶかかった。
赤ん坊がものを始めて見た時の感じなんじゃないかな

476 :304:04/11/28 09:13:35 ID:LePk1eXV
自演スレか

477 :名無しさん@3周年:04/11/28 22:20:33 ID:cKTSeeFq
>「ぼくらはみんないきている」(幻冬社?)じゃないかな?

いや、その本じゃなかった。

TVで紹介されていた記憶力の良くなる薬は面白そうだな。

478 :名無しさん@3周年:04/11/29 00:32:48 ID:W6aL4tmx
脳は決定的にやなこととか
忘れるように出来てるんだとか
記憶力増やしても幸せになれるか分からんけどね

479 :名無しさん@3周年:04/12/01 04:13:59 ID:l49k4UKG
自我が終焉すると
記憶はどうなるの?
あるけど執着しなくなるの?


480 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:13:50 ID:Xs1gLD3P
 記憶はあるけど、記憶につながってる感性が、現在に直接つながる感じじゃないかな。
記憶をとおして感じているものが、記憶を通さずに感じるようになるから、
非常にリアルになる。
 多分記憶だけじゃなくて、色々な経路を通して理解しているときに、それを
全て絶ってしまうと、ドット押し寄せてくる感じだろうね。その経路を思考って
呼んでるんだと思う。
 人によっては何かを諦めた時、それが起こる。あるいは感覚遮断を長期間するとやはり
そういうことが起こる。


481 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:49:31 ID:l49k4UKG
練炭自殺タン達は諦めてハット気づかんのかね?

482 :名無しさん@3周年:04/12/01 19:28:14 ID:Xs1gLD3P
自殺は諦めとは逆の何かのような気がする。
生に固執するのと死に固執することは同じことかもしれない。
死んでもいいと思うのと、死にたいと思うのは多分かなり違うのだろうね。


483 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:50:56 ID:yJm5de1U
死んでもいいと思ったことありますか?

484 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 13:58:48 ID:9WAJNcOy
ありますよ。

485 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:11:03 ID:tkx1omxf
↑炭酸リチウム? クエン酸リチウム?

486 :名無しさん@3周年:04/12/03 01:16:44 ID:vTlZ03rM
リチウム電池?
ググったのだがリチウムって躁うつ病治療薬だったとは!( ´_ゝ`)フーン

487 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:53:57 ID:RxFxq5M4
リチウムさん、ここでは有名ではないですねw

488 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:52:12 ID:EMs+TE2z
本音と建前で偽装する馬鹿な人間ども

489 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:57:17 ID:+XPlkWWK
↑イヤなことでもあったのか?

490 :名無しさん@3周年:04/12/05 02:41:04 ID:pcrnu8T+
Kのことは皆で話してもむなしい
個人展開で十分?

491 :栗花 馨:04/12/05 03:11:47 ID:n/WwdUz5
躍らせて楽しむ薄っぺらな自演煽りだから、
完全スルーが基本。

2ちゃんねるでコテハンID使う理由はいくつかあげておこう
1目立つため
2大量にいるプロ固定や運営を判別するため
3運営がコテハンをまわしあってターゲットを特定させないため
4ウザイ荒氏に複数を装うため
5別人を装って、紳士からキティに変わるため



492 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:42:19 ID:pcrnu8T+
そこまで一生懸命になるなんて
痛い人達だwwww

493 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:18:50 ID:V/uoXqCL
kも蓋を開けたら、裏表のあるただの人。
K信者の皆様方、Kファンクラブの皆様方、お疲れ様です。

494 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:54:23 ID:MqSyqaVd
Kと言う御方をどなたと心得る。この人こそ秘伝相承者の一人であらせれるぞ。
なんて言うと菩薩界?におられるKチャンにしかられるだろな。



495 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:15:59 ID:KD+uaIaC
もっと簡単な秘法ないんか?
人のやり方に頼ってないで
誰か考えろ!

496 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:46:56 ID:MqSyqaVd
簡単な秘法?
おでこに意識を集中して瞑想するってのはどや。
俺やったんだが、なんかおでこがなんかピクピクするんや。
第三の眼が開いて智慧が開発しそうな気がする。
Kみたいになれるんだろうか。


497 :K様:04/12/06 05:09:20 ID:5OFFdLQ6
( ゚Д゚)< 俺のクリスマスを予言  
◇レス番1桁目.      ◇時刻の秒2桁目      ◇時刻の秒1桁目
  [1] 女子高生に.       [1] 「キタ━(゚∀゚)━ !! 」と   [1] チンコ引き千切られる。
  [2] 初恋の人に.       [2] 「必死だなw」と.      [2] 濃厚な一晩を過ごす。
  [3] 母親に.           [3] 「愛しているの」と     [3] 24時間説教される。
  [4] ヨン様に.         [4] 「反省しる」と.         [4] 言われながらオナニー。
  [5] 女友達に.         [5] 「逝ってよし」と.        [5] 押し倒されて首チョンパ
  [6] 二丁目の兄貴に.   [0] 「ウホッ」と.           [6] 刺される。
  [7] 片思いの相手に                      [7] プレゼントを捨てられる。
  [8] 風俗嬢に.                          [8] キスされる。
  [9] 幼女に.                            [9] 一生からかわれる。
  [0] 運命の人に.                        [0] 通報される。



498 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:20:35 ID:DZQrq17L
Using Office Source Engine at path: E:\FILES\SETUP\OSE.EXE
Successfully started Office Source Engine in stand-alone mode.
Using Local Cache Drive of already installed product: C:\.
Found enough space on drive "C:\" to cache all feature cabinets.

君はもう経験したかい?

499 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:32:44 ID:iMvsU7Iu
なんですか↑

500 :名無しさん@3周年:04/12/07 22:08:48 ID:JreSMbML
何気に500頂きますた
これは偶然でしょうか、必然でしょうか?

501 :名無しさん@3周年:04/12/08 00:06:16 ID:2hcl6lQY
1年ぶりくらいにクリスレ覗いてみたんだが、とりあえず新スレおめ。
ところでグルジェフマンセーの原虫はもういないのですか?

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)