2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代人の仏教の会

1 :謎解き門人:04/10/01 23:54:46 ID:w65tUUgV
現代人の仏教の会(遠藤誠塾)を再開しましょう。
法華経を学びましょう。

2 :謎解き門人:04/10/01 23:57:52 ID:w65tUUgV
まずは、開経の無量義経から。
その前に開経偈を唱えましょう。

開経偈

無上甚深微妙の法は百千万劫にも遭いたてまつること難し。
我今見聞し受持することを得たり、願わくは如来の第一義を解せん。
至極の大乗思議すべからず、見聞触知皆菩提に近づく。
能詮は報身、所詮は法身、色相の文学は即ち是れ応身なり。
無量の功徳皆この経に集まれり。是の故に自在に冥に薫じ密に益す、
有智無智罪を滅し善を生ず、若は信、若は謗共に仏道を成ず。
三世の諸仏甚深の妙典なり、生生世世値遇し頂戴せん。


3 :謎解き門人:04/10/02 00:05:47 ID:eslGr9iS
無量義経徳行品第一
是の如きを我聞きき。一時、仏、王舎城、耆闍崛山の中に住したまい、
大比丘衆万二千人と倶なりき。菩薩摩訶薩八万人あり、天、龍、夜叉、
乾闥婆、阿修羅、迦楼羅、緊那羅、摩ゴ羅迦あり、諸の比丘、比丘尼及
び優婆塞、優婆夷も倶なりき。大転輪王、小転輪王、金輪、銀輪、諸輪
の王、国王、王子、国臣、国民、国士、国女、国大長者、各眷属百千万
数にして自ら囲遶せると与に、仏の所に来詣して頭面に足を礼し、遶る
こと百千ソウして、香を焼き華を散じ、種種に供養すること已って、退
いて一面に坐す。        
其の菩薩の名を、文殊師利法王子、大威徳蔵法王子、無憂蔵法王子、大
弁蔵法王子、弥勒菩薩、導首菩薩、薬王菩薩、薬上菩薩、華幢菩薩、華
光幢菩薩、陀羅尼自在王菩薩、観世音菩薩、大勢至菩薩、常精進菩薩、
法印首菩薩、宝積菩薩、宝杖菩薩、越三界菩薩、ビ摩バツ羅菩薩、香象
菩薩、大香象菩薩、師子吼王菩薩、師子遊戯世菩薩、師子奮迅菩薩、師
子精進菩薩、勇鋭力菩薩、師子威猛伏菩薩、荘厳菩薩、大荘厳菩薩と曰
う。是の如き等の菩薩摩訶薩八万人と倶なりき。
(聖教文庫 法華経並開結 P.65-66)


4 :謎解き門人:04/10/02 00:07:57 ID:eslGr9iS
お釈迦さまの説法会が始まる様子が書かれています。
説法会の場所ですが、耆闍崛山となっていますが、この場所は霊鷲山と一般
にいわれています。
耆闍崛山は、中インドのマガダ国の首都王舎城の東北にある山です。この場
所は、温泉が湧いて、空気が澄んで、気候がよくて、法を思索して、教えを
聴聞するのに適しています。お釈迦さまもこの場所を愛されて、法華経など
の尊い教えをお説きになったので、中国や日本の仏教徒は霊鷲山と呼ぶよう
になりました。


5 :名無しさん@3周年:04/10/02 14:15:52 ID:HkNHPkC3
遠藤誠弁護士逝去
当サイト「池内ひろ美の離婚の学校」の法律監修を務めていた
だいていた遠藤誠弁護士が、2002年1月22日午後11時42分、肺
ガンのためお亡くなりになりました。享年71歳。
遠藤先生は、帝銀事件、永山則夫・連続射殺事件など戦後の裁
判史に残る重要事件を数多く手がけられ、権力にも巨悪にも屈
することなく正義を貫く姿勢から、真の人権派弁護士と称され
ました。また、その豪放磊落な性格から怪物弁護士とも呼ばれ
、多くの人から愛されました。
※遠藤先生の手がけた事件はこちらを参照
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/shakai/top/36-0.htm
遠藤先生と私の出会いは、テレビのワイドショー番組でした。
私の最初の著書「リストラ離婚」がマスコミで少し話題になり、
フジテレビのワイドショー「ビッグ・トゥデイ」でも特集を組
んでいただきました。著者の私も出演することになったのです
が、生まれて初めてのテレビ出演、しかも生放送ということで
極度に緊張してスタジオに入ったのですが、その時、豪快なジョ
ークで緊張を吹き飛ばしてくださったのも遠藤先生でした。
http://www.ikeuchi.com/rikon/funeral.html

6 :名無しさん@3周年:04/10/03 08:54:57 ID:bFUeSnfM
比丘とは、男の出家修行者のことで、大比丘衆とは釈迦の十大弟子などの高弟
です。
菩薩とは、仏の智慧・仏の悟りを得ようと修行している人です。比丘と違うの
は、他の人々を救うという点を重視していることです。
摩訶薩は、菩薩と同じ意味です。
天とは、梵天や帝釈天など天上界に住む神々です。


7 :名無しさん@3周年:04/10/03 21:15:12 ID:rw+1uwVZ
無量義経徳行品第一

このようにお聞きしております。
お釈迦さまが霊鷲山におられた時、お釈迦さまの説法を聴聞するために多く
人々が集まりました。お釈迦さまの十大弟子などの僧侶が一万二千人、仏の
智慧・仏の悟りを得ようと修行されている菩薩さまが八万人。天上界に住む
神々もおられました。


8 :名無しさん@3周年:04/10/04 23:04:54 ID:EYaLdyHM
無量義経徳行品第一

天、龍、夜叉、 乾闥婆、阿修羅、迦楼羅、緊那羅、摩ゴ羅迦あり、諸の
比丘、比丘尼及び優婆塞、優婆夷も倶なりき。大転輪王、小転輪王、金輪
、銀輪、諸輪の王、国王、王子、国臣、国民、国士、国女、国大長者、各
眷属百千万数にして自ら囲遶せると与に、仏の所に来詣して頭面に足を礼
し、遶ること百千ソウして、香を焼き華を散じ、種種に供養すること已っ
て、退いて一面に坐す。        
其の菩薩の名を、文殊師利法王子、大威徳蔵法王子、無憂蔵法王子、大
弁蔵法王子、弥勒菩薩、導首菩薩、薬王菩薩、薬上菩薩、華幢菩薩、華
光幢菩薩、陀羅尼自在王菩薩、観世音菩薩、大勢至菩薩、常精進菩薩、
法印首菩薩、宝積菩薩、宝杖菩薩、越三界菩薩、ビ摩バツ羅菩薩、香象
菩薩、大香象菩薩、師子吼王菩薩、師子遊戯世菩薩、師子奮迅菩薩、師
子精進菩薩、勇鋭力菩薩、師子威猛伏菩薩、荘厳菩薩、大荘厳菩薩と曰
う。是の如き等の菩薩摩訶薩八万人と倶なりき。
(聖教文庫 法華経並開結 P.65-66)



9 :名無しさん@3周年:04/10/06 23:35:08 ID:3HV6Z6Zl
無量義経は、法華経を開く、つまり法華経に導く経典です。

10 :名無しさん@3周年:04/10/09 00:29:49 ID:1pl586vb
竜というのは、水に住む動物の王で、神力を持つ。
乾闥婆は、帝釈天に仕える音楽を奏でる神。香を食べる。
夜叉は、空を飛ぶ鬼神。
阿修羅は、常に帝釈天と戦っている鬼神。


11 :名無しさん@3周年:04/10/10 20:10:01 ID:C5Jm8KX9
遠藤先生の法華経講義はどこまで進んだのでしょうか?


12 :名無しさん@3周年:04/10/12 22:59:13 ID:UA46dNhY
無量義経徳行品第一

之を守って動ぜざること億百千劫、無量の法門悉く現在前せり。大
智慧を得て諸法に通達し、性相の真実を暁了し分別するに、有無、
長短、明現顕白なり。又善能く諸の根性欲を知り、陀羅尼、無礙弁
才を以って、諸仏の転法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以
って欲塵を淹し、涅槃の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除
き法の清涼を致す。次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、
老、病、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無
上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて
功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月
方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三
貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を
救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是
れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護
処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導師と作る。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


13 :名無しさん@3周年:04/10/13 23:24:08 ID:ncBxY5Ms
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、すべ
ての本質を見通す大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。


14 :名無しさん@3周年:04/10/16 00:11:59 ID:UtNAlBlL
解脱されているのであれば、仏様ではないのでしょうか?

15 :名無しさん@3周年 :04/10/17 09:52:53 ID:5r+Lr/6Z
自らの解脱以外に菩薩には衆生を救う使命があります。

16 :名無しさん@3周年:04/10/18 23:49:16 ID:OniJI48o
私はこのように聞いている。
王舎城耆闍崛山(霊鷲山)において、佛のまわに、大比丘衆萬二千人、菩薩八萬人、
その他空、海などに住む鬼神たち、さらにいろいろな階層の人間たちが集まって、
佛に様々な供養をして一方に下がって座った。
その中には名をあげると、文殊師利法王子・大威徳藏法王子・無憂藏法王子・大辯
藏法王子・弥勒菩薩・導首菩薩・薬王菩薩・薬上菩薩・華幢菩薩・華光幢菩薩・陀
羅尼自在王菩薩・観世音菩薩・大勢至菩薩・常精進菩薩・宝印首菩薩・宝積菩薩・
宝杖菩薩・越三界菩薩・大荘厳菩薩をはじめ八萬人の菩薩たちもともにいた。




17 :名無しさん@3周年:04/10/19 00:35:34 ID:MD+LoPsK
「スッタニパータを読む+ヴィパッサナーを実践する」
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071698342/l50
みんな、もう、釈尊の言葉へ帰ろう。
比丘たちよ、この観法(四念住)は有情(生き物の心身)を清めるため、
心配や非泣を乗り越えるため、悲しみや憂いを滅ぼすため、聖なる道を得るため、
涅槃を実現させるためのただ唯一の道である。
                              (念住経より)
苦悩より解脱のため 観法があり 実行せん
観法の咎めとならん 貴の咎めなり
               (仏史より)

18 :名無しさん@3周年:04/10/20 23:24:02 ID:J384t/fw
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、動揺
することもなく、大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。静かに落ち着いた煩悩にまどわされない澄みきった心境です。
心は奥深い微妙な境地にありました。


19 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:48:39 ID:GOXnI1wB
無量義経徳行品は、お釈迦さまの説法会の様子、菩薩さまとはどのような人々か
と説明し、最後には仏さまとはどのようなお方かを説明している大切な部分です。

20 :名無しさん@3周年:04/10/24 20:44:50 ID:R0lCBzjL
無量義経徳行品第一

之を守って動ぜざること億百千劫、無量の法門悉く現在前せり。大
智慧を得て諸法に通達し、性相の真実を暁了し分別するに、有無、
長短、明現顕白なり。又善能く諸の根性欲を知り、陀羅尼、無礙弁
才を以って、諸仏の転法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以
って欲塵を淹し、涅槃の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除
き法の清涼を致す。次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、
老、病、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無
上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて
功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月
方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三
貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を
救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是
れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護
処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導師と作る。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


21 :名無しさん@3周年:04/10/25 22:40:25 ID:/DUcsbBP
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、動揺
することもなく、大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。静かに落ち着いた煩悩にまどわされない澄みきった心境です。
心は奥深い微妙な境地にありました。億百千劫という長い間、こうい
う心境を保ち、仏さまの説かれた数限りない教えを目の前で観るよう
に覚えています。


22 :くしこ:04/10/25 23:54:05 ID:Da/Siacz
スレ違いかも知れないけど、
かいこう じょうこう げざこう
て墓参りすると良くおばあちゃんが唱えてたけど、誰か分かる人いる?


23 :くしこ:04/10/25 23:55:26 ID:Da/Siacz
ゴメソ。ちょっと思い出したから。。。
誰か知ってるかなぁ?てきっとスレ違いなんだけど。。。

24 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:26:08 ID:+vu1tN3o
こう とは 行 かな。
かいこう とは 戒行?
上行? 上行(じょうぎょう)菩薩とは違うだろうし。
うーん。

25 :名無しさん@3周年:04/10/30 01:12:07 ID:94Jv5V5k
仏教における劫の長さは、明確な数値で表現されていません。一辺が一ヨージャ
ナの立方体の城の中に芥子粒を満たし、百年に一つ取り出すことにして取り出し
終わっても、一劫は経過していないとか、同じ大きさの岩に天女が百年に一度舞
い降りてきて、すそで払うとして、それによってその大岩がすり減ってなくなる
以上の時間であるとか、譬えの形式で述べられています。


26 :名無しさん@3周年 :04/10/31 21:34:46 ID:u+CflCfy
肺ガンのため亡くなられた遠藤誠弁護士のお別れ会が、11月9日池袋東方会館
で行われた。奥さんの遠藤けい子さんは「遠藤は365日、土曜日も日曜日も祭
日も、仕事、仕事、仕事でした。『俺が休むのは、死んだときだよ』と言って
おりました。今、やっとゆっくり休んでおります。そして又、『世界人類を
救うための死に場所を、私に与えて下さい』という願いをもって生まれ変わ
ってきます」と挨拶された。
遠藤先生の人柄を慕って全国から集まった人たちは600人。オカマの東郷健さ
ん、元一水会代表鈴木邦男さん、日本人民戦線議長平岡恵子さんら、それこそ
右から左まで、多士済々の顔ぶれだった。「ヤクザにも人権がある」と暴力
団対策法に反対し、山口組の弁護まで引き受けた遠藤先生らしい広い人脈だ
った。
会の最後に平沢貞通氏を救う会事務局長・平沢武彦が「先生、瞑目せずにわ
れわれの戦いを見守って下さい。必ずや平沢貞通の無実を勝ち取ります」と
力強く遺影に誓った。今後も年に1回は「偲ぶ会」を開こうとの声が多数上
がり、遠藤誠という人間の大きさを再認識させられた。
http://www.gasho.net/teigin-case/information/news/20021109.htm

27 :名無しさん@3周年:04/11/03 15:04:51 ID:iczjKBJC
法華経は「かくの如く、我れ、聞けり。」で始まります お釈迦さまが霊鷲山
の山頂にて静かに瞑想に入っておられました。 まわりには、いつもそばにい
る舎利弗や多くの修行僧、信者の人々、 さらには観世音、日光、月光、文殊
などの菩薩さまが多くのお供を 連れ、また、竜神さまや帝釈天などの守護神
が多くの家来を連れて 集まっています。 これから説かれる教えがいかに多く
の生きとしいけるもののために 説かれるかということが暗示されています。
やがて天上界から花びらが舞い、大地は静かに震動をはじめ、自然 界が感動
を現しはじめました。 お釈迦さまの額の真ん中からは光が放たれ、その輝き
は東方の遙か かなたの世界までも照らし出しました。 これほどまでの光景は
見たことがありません。 多くの人々の不思議な思いを感じて、弥勒菩薩が知
恵第一といわれ る文殊菩薩に尋ねました。 「いったいこの不思議な現象は何
ですか。 これから何が起ころうとしているのですか。」文殊菩薩は、知恵の
すべてを引き出して、前世や他の世界のことを思いださせました。 そして「以
前にこれと同じようなことが日月灯明如来という仏さ まの世界で起こったが、
その時と同じ不思議な現象である。 お釈迦さまもこれから「妙法蓮華経」とい
う偉大な素晴らしい教え を説かれるに違いない。」 と答えました。 法華経は
偶然に説かれるのではなく、深い深いわけがあって、お釈 迦さまがこの世で法
華経を説かれるのだということです。


28 :名無しさん@3周年:04/11/06 01:07:52 ID:w+3wv1D7
久保継成 久保克児共訳
法華経 1 そもそものはじまり(序品)P.3 法華経を讃える言葉

すべての仏、菩薩に敬意を捧げます

広大なる経の中の経・経中の王
究極の理への道に分け入る教え
大いなる道
法華経
生きとし生けるもののために
語りましょう


29 :名無しさん@3周年:04/11/06 02:05:31 ID:pw938etM
>>22
戒行・浄行・下座行
じゃないんですか?

30 :名無しさん@3周年:04/11/06 22:02:17 ID:EKgash35
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、戒・定・慧・解脱・解脱知見などの、すぐれ
た徳が備わっていました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。静かに落ち着いた煩悩にまどわされない澄みきった心境です。
心は奥深い微妙な境地にありました。億百千劫という長い間、こうい
う心境を保ち、仏さまの説かれた数限りない教えを目の前で観るよう
に覚えています。大きな智慧を得て、ものごとがよくわかり、すべて
のものごとの性質と性質が表に表れた姿(相)をすっかり理解し、個
々の違いを見分け、それぞれの有無長短、すなわち、ある性質がその
人にそなわっているかどうか、またその程度の度合い(長短)を明確
に理解していました。


31 :名無しさん@3周年:04/11/10 00:02:02 ID:upRzcx1V
遠藤弁護士からのメッセージ
5月18日(木)
今年の3月までは、毎週木曜日の朝になると『朝日』『毎日』『読売』の各新
聞に目を通し、「さて、今日のDONDONのテーマは何かな?」と検討した
ものでした。
4月からそれがなくなってしまったので、朝、新聞のニュースを読むときもあ
まり力が入らなくなってしまいました。
相変わらず、いろんなことをやっています。毎日の法廷のあいまをみて、書き
まくった新書『帝銀事件と平沢貞通氏(仮題)』増補版と『道元禅とは何かー
正法眼蔵随聞記入門』第四巻の原稿を完成し、只今出版社において印刷中でご
ざいます。
(いずれも現代書館)
かたわら、隔週木曜日の夜には「現代人の仏教の会」で『法華経』を講義し、
毎月8日の夜には「弁護士会仏教勉強会」で『正法眼蔵随聞記』を講義し、毎
月第3土曜日の夜には「心のふれあう会」(社会科学研究会)で「日本近現代
史」を講義しています。
http://homepage1.nifty.com/ckr/endomess.htm

32 :名無しさん@3周年:04/11/10 23:51:43 ID:upRzcx1V
法華経は永遠の菩薩道

33 :名無しさん@3周年:04/11/11 08:34:24 ID:p4AzO8sf
永遠の指導者、池田先生の入場です。
http://www.sokagakkai.or.jp/top/meiyokaityou/img/photo_01.jpg





34 :名無しさん@3周年:04/11/14 15:22:02 ID:/s1HFPH7
ところで、今年3月に第一木曜の、文化放送における遠藤誠のハーモニカ演奏がなくなった思ったら、その後葛飾区新宿の拙宅に、毎週土曜と日曜と休日に隣の猫が僕の家に遊びに来て、僕のハーモニカ演奏を聞くようになりました。
5月7日の日曜など、拙宅の玄関先にチョコンと座って動かないもんですから
僕がハーモニカで、「シューベルトの子守唄」を吹き、「ブラームスの子守唄」
を吹き、「島原地方の子守唄」を吹き、「中国地方の子守唄」を吹いて聞かせ
ていたらだんだんとうずくまり、最後はグタッと腹ばって眠ってしまいました。
結局、その日は前後45分間、僕のハーモニカを聞き、やがて眠りからさめて
悠々と立ち去って行きました。
文化放送における「遠藤誠のハーモニカ」のファンたちの魂がその猫に凝集し、
リスナーの代表として、毎週拙宅において、僕のハーモニカに耳を傾けている
のでしょう。
かくして「人生は有限である。しかし、芸術は永遠である。」となるのであり
ます。


35 :名無しさん@3周年:04/11/16 22:57:08 ID:2e6Yn7WI
無量義経徳行品第一

爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、
善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さ
しむ。智慧の日月方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をし
て疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の
大悲、苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆
生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏
の楽処、救処、護処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師
、大導師と作る。能く衆生の盲いたるが為には而も眼目を作し、聾
、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せるをば能く具足せ
しめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さしむ。船師、大船師なり。
群生を運載して、生死の河を度し、涅槃の岸に置く。医王、大医王
なり。病相を分別して、薬性を暁了し、病に随って薬を授く。衆を
して薬を服令しむ。調御、大調御なり。


36 :名無しさん@3周年:04/11/17 23:45:06 ID:tpQdtZ15
現代人の仏教の会は、どんな会だったのですか?

37 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:16:16 ID:BQJ0V2jy
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
ほんの小さなことから教えに入って、その人の大きな欲の塵ほどを静
め、これが悩みを滅した理想的な境地、つまり涅槃に達する道の門を
開けることになるのです。少しずつ解脱の道を説き、悩みや苦しみ一
つずつ除き、法を聞くことによって、心が洗われたような涼しくなる
ような法悦を感じさせてあげるのです。つぎに十二因縁という深い教
えを説き、根本の迷い、老病死という熱い太陽に照り付けられるよう
な苦しみを感じている人々に希望を与えます。人々の無明を静めたと
ころで、無上の法である大乗の教えを説いて、人間として本来持って
いる善の根にしっかりとした潤いを与え、善の種子をまくと、あらゆ
る人々に無上の悟りの芽生えを起こさせるのです。 菩薩さまの智慧
は、太陽や月の光のように明らかで、人々を導く手段と時をよく知っ
て、大乗の教えが広まりました。


38 :名無しさん@3周年:04/11/21 14:10:21 ID:26gb7ROM
煩悩を打ち砕くのですか。

39 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:16:42 ID:F/zfx4+D
法華経は希望

40 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:39:45 ID:3xQbRcmk
無量義経徳行品第一

諸仏の転法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以って欲塵を淹
し、涅槃の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除き法の清涼を
致す。次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、老、病、死等
の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大乗を注
いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて功徳の田に遍
じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月方便の時節、
大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩提を成
じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。是
れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生の
請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護処、大依止処
なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導師と作る。能く衆生の盲
いたるが為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を
作し、諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正
念を作さしむ。船師、大船師なり。


41 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:37:06 ID:5nKlIIAq
遠藤先生は、曹洞宗で、曹洞宗では法華経が重視されています。

42 :名無しさん@3周年:04/11/27 01:30:40 ID:/1K58WWT
現代人の仏教の会では、座禅もしてました。

43 :名無しさん@3周年:04/11/28 16:05:05 ID:pKeXcogd
無量義経徳行品
1.お釈迦さまの説法会が開かれることの説明
2.説法会に参加した菩薩さまの説明
3.阿羅漢さまの説明
4.仏さまとは


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)