2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死後の世界は存在しない!? Part 18

1 :名無しさん@3周年:04/10/13 21:52:02 ID:I1QaM4eP
前スレ 死後の世界は存在しない!? Part1 〜 Part17

 http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10251/1025176684.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10271/1027122733.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029420229.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10320/1032050715.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1035/10350/1035018467.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1036/10362/1036224439.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1039/10392/1039234874.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10416/1041646403.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1042/10424/1042421333.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10433/1043306335.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10439/1043918198.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1044/10443/1044328962.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1045/10450/1045055486.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1046/10466/1046678118.html(途中で切れてます。)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069394269/
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1072512266/
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091358016/(前スレ)

2 :名無しさん@3周年:04/10/13 21:53:27 ID:GVZ+jCOL
とりあえず2をゲットしておこう。

3 :名無しさん@3周年:04/10/13 22:01:06 ID:ryb1mQqO
まぁ・・・とりあえず自分の意見を・・・

「どっちでも良い」

無いとあきらめといたら
もしあったとしたら幸せだし、無かったとしても問題ないから。
あると信じていたら
答えがどっちであろうとも、死ぬ瞬間まで幸せであるだろうから。
無くてもどうでも良い事だし。

だから・・・
「ある」と「信じて」、わけわからん宗教に没頭せずに自分の好きなように現世を生きる。
これ最強かと。


4 :名無しさん@3周年:04/10/14 15:30:39 ID:PBvpZPF+
>>3
>もしあったとしたら幸せだし、

お前さんは地獄が幸せなのか?
天国なんて期待しない方が良いぞ。

5 :名無しさん@3周年:04/10/14 15:31:59 ID:U7dVVmgp
http://red.jpg-gif.net/bbsx/6/img/110776.jpg

6 :名無しさん@3周年:04/10/16 15:21:41 ID:SJCPb3a9
age

7 :名無しさん@3周年:04/10/16 20:11:43 ID:onhgdFQa
ゾウリムシのケツについてる 鞭毛モーターって知ってるかい。
その精巧な仕組みは、CPUのなかに駆動モーターを組み入れたような感じだ。

生命とは、ケミカルな反応と 分子レベルな力学と 
完璧に統制された確率分布の中で成り立っているようだ。

これほど美しく 精緻なシステムが 時間が作り出したって本当かい?

神はいない。でも宇宙を作った創造者はいるんじゃねーかな。
この物質で成り立つこの大宇宙を作った存在は、いるんじゃねーか、、

死後の世界がそんな創造主たちの故郷であるなら、
そいつらが お遊び気分で物質を絶対とするケミカルロボット世界を作り出し、
そこで遊ぼうとする。なんてこともありえるんじゃないかね。

死後の世界を信じる気はないが、 
「宇宙の理 生命の成り立ち、循環の妙 こんなすごいシステムが 何故生まれたんだろう。」
こんな疑問を 物質オンリーで考え続けるってことに それこそ疑問を持つ
そんな心を大切にしたい気分。

8 :名無しさん@3周年:04/10/16 20:55:35 ID:DYq6KIGN
>>7
典型的な思考停止者のコメントだな・・・

9 :名無しさん@3周年:04/10/16 20:57:06 ID:ysYDJKs0
システムを現在のその完全形でしか見ていないからそう思うのでは
その形になるまでは不完全なものだった時期もあっただろうが
変異と“よりよいものが残る”と言う淘汰を繰り返せば
より完成度の高い形に近づくのは全く自然なことだ

10 :名無しさん@3周年:04/10/16 21:25:06 ID:onhgdFQa
>9
>不完全なものだった時期もあっただろう
不完全な鞭毛モーターを 完全足らしめるその偶然を 偶然たらしめるのは、人間の思考だと思う。
不完全な鞭毛モーターに何の存在理由があるんだろうか?

適所に適材が存在したことに、数学的な確率論を持ち込もうとするなら、世の中全てのことを
思考停止して 確率論をもって回答した振りをすればよい。

人間の持つ武器は確率論だけなんだよ。
全ては偶然なんだ。悠久の時間が作り出したんだ。
こんな不毛な説明が 思考する人間の在り様なんだろうか??  >8

思考停止とは 安易な答えにすがらない事。 だから僕は 確率だけにすがらない。わかりますか?

11 :名無しさん@3周年:04/10/16 21:45:49 ID:DYq6KIGN
>>10
>思考停止とは 安易な答えにすがらない事。 だから僕は 確率だけにすがらない。
そう言って『宇宙を作った創造者はいるんじゃねーかな。』と安易な答えにすがってるじゃないか!
ま、理性で考えることを放棄した君には自覚は無いだろうけど・・・
そもそも、この世界が完璧なシステムであるという君の理念の出発点こそが、
大いなる間違いの起点なんだけど・・・

12 :名無しさん@3周年:04/10/16 21:59:27 ID:ysYDJKs0
>>10
同じことを目の進化について言う人もいる。
少し光を感じるだけの不完全な目の生物が居た?そんなもの役に立たないだろうと。
でも生物学者はこう答えてる。
光が存在するところでは、全く光を感じない生物よりは少しは光を感じる生物の方が有利だと。
同じように、少しの間しか動かないとかあまりスピードが出ないとかの不完全なものでも、
モーターを使い少し動けるものは全くモーターを使い動けないものよりは有利だろう。
そして少しでも差があれば、長い時間の淘汰の中でそれは広がっていく。

偶然偶然と言うけれど、淘汰の中で完成度が高い方へ向かうのはむしろ必然と言うべき。

13 :名無しさん@3周年:04/10/16 22:09:22 ID:onhgdFQa
>そう言って『宇宙を作った創造者はいるんじゃねーかな。』と安易な答えにすがってるじゃないか!
ちがうなー。安易じゃないんだよ。

そんな可能性も含めてみたくなるほど、世の中は不思議な偶然が満ち溢れているんだ。

僕達を作った存在が 存在しないという 根拠は それこそ どこにも存在しない。

世界は思考が先に生まれたのか、物質が先に生まれたのか?
君は分かるかい??

偶然だ。。こそが思考停止なんだ。

僕は悠久の時間をこえ 安定した物理定数が形作られたこの宇宙が出来上がった過程で、
意志、思考が先ず生まれてもおかしくないと思っている。

目や耳や、白血球が偶然に生まれるより 宇宙空間には時間があったんだから。

14 :名無しさん@3周年:04/10/16 22:18:43 ID:ysYDJKs0
>>13
>僕達を作った存在が 存在しないという 根拠は それこそ どこにも存在しない。

それは議論において意味が無い言葉。

悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

15 :名無しさん@3周年:04/10/16 22:25:58 ID:DYq6KIGN
>>13
>僕は悠久の時間をこえ 安定した物理定数が形作られたこの宇宙が出来上がった過程で、
>意志、思考が先ず生まれてもおかしくないと思っている。
大多数の人はおかしいと思っている。
君が『幻想の世界の住人』だってことはよくわかった。
でも、もう少し『理にかなったこと』を主張した方が君のためだと思うよ。

16 :名無しさん@3周年:04/10/16 22:32:53 ID:onhgdFQa
>偶然偶然と言うけれど、淘汰の中で完成度が高い方へ向かうのはむしろ必然と言うべき。
その必然性は 俯瞰して その生物を観察する存在にとっての必然なのかもの知れない。

生きている現場で 必然だったことが 決定的に有利なことなどありはしない。

もしそうなら 世の中 強いもの 強引なもの 美男美女ばかりの世界となるだろう。

か弱き僕など この世に存在すら、できなくなる。

確率や、自然淘汰は 必要条件であっても それだけじゃない。

>14
よくわかる。

ぼくは存在を肯定しているのではなく、そういう存在も 視野に入れて思考するのも 面白いと考えている。

だから、 そんな考え方自体を否定するなら、そちら側に、それなりの証明が必要だといっているのです。

17 :名無しさん@3周年:04/10/16 22:39:33 ID:onhgdFQa
>15
>もう少し『理にかなったこと』を主張した方が君のためだと思うよ。
理にかなうとは、君の思考に合わせるという考えかな?

大多数とは 思考した人間を指すのだろうか?

いわいる歴史上の科学者たちは、未知なる世界を信じていたようだが。。

ひとつ訊く。 世の中は、確率論だけなんだろうか??

18 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:01:00 ID:ysYDJKs0
>>16
人間の美男美女の定義は淘汰が進むより早く移り変わっていく。
強引なものは人間関係で衝突することがある。
歴史の中で強いものは戦いや狩りなど危険な場に身をおく傾向がある。
人間は種としてあまり長い時間を経ていない。

それが有利であり続ける環境にあるかぎり長い時間をかけてその性質が生き残ると言うだけ。
その条件が満たされれば進化は起こるが満たされないかぎりそれは起こらない

>>17
確かに確率論や自然淘汰の結果ではない、となんとなく感じるのは君の勝手だけど
もし君がとりあえずうまく説明が出来ているそれらを、それでは不自然だ、とか
主張するなら、「感じ」なんてあいまいなものだけじゃなく、
どう不自然なのかを根拠をつけて示すべきじゃないかな
それとも、主張したいのではなく感想をなんとなく言いたいだけ?

19 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:04:36 ID:dinudmwQ
>>16
> 生きている現場で 必然だったことが 決定的に有利なことなどありはしない。
> もしそうなら 世の中 強いもの 強引なもの 美男美女ばかりの世界となるだろう。

まあ、人間の歴史なんてたかだか数千年なんだから。
どれくらい先かはなんともいえないけど最終的には世の中
強いもの、強引なもの、美男美女(これは主観の問題だからなあ)
ばかりの世界となるんじゃない?。 でもそうなったとき人類の終焉も
時間の問題だけどね。



20 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:06:15 ID:DYq6KIGN
>>17
>大多数とは 思考した人間を指すのだろうか?
思考すればいいってもんじゃない。
君のように『間違った思考』に陥ることもあるから・・・

>世の中は、確率論だけなんだろうか??
確率論が全てではないが、軽視すべきものでもない。
要は『理』にかなうかどうかだ。


21 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:10:34 ID:DYq6KIGN
>>16
美男美女から必然的に美男美女が生まれるということはない。
美男美女からブスが生まれることもあるし、その逆もありえる。
生まれた子供が美男美女かどうかは『偶然』の要素が大きく影響する。

22 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:57:04 ID:OTB0VHTO
やれやれ、また始まったのか、無神論、唯物論を隠れ蓑にした某カルト団体信者のオナニー掲示板が。

23 :点滴終わりました ◆TJ9qoWuqvA :04/10/16 23:59:43 ID:p2aa0Zgf
そりゃめずらしいカルトだな。

24 :名無しさん@3周年:04/10/17 09:26:41 ID:EDzLoj4E
>18
>もし君がとりあえずうまく説明が出来ているそれらを、それでは不自然だ、とか
>主張するなら、「感じ」なんてあいまいなものだけじゃなく

生命現象のどれか一つでも 確率論で説明できた事例があるんだろうか?
確率論という武器しか持たない人類には、それを使った仮説しか持ち得ない。

うまく説明できているような仮説でしかないんだよ。

>どう不自然なのかを根拠をつけて示すべきじゃないかな
ミクロレベルでの生命現象の一つ一つを示すまでもなく、君の感情という現象が、
確率論の上で成り立っていることの不思議を、不思議と感じませんか?

確率とともに、 何かもう一つ、 粒子の方向性とか意思とか そんな力を加えて見たい。

植物の種が 水を得 地中の栄養を探し出し 光を感じ それを元に大輪の花を咲かせる。
此れはシーケンシャルな自動機械である。などと断言できる自信はありますか?

>20
>確率論が全てではないが、軽視すべきものでもない。
その言葉を聴きたかった。
確率論が全てではない。そしたら、それ以外の何かは、なにか。。それを考えて見たかった。

>22
>無神論、唯物論を隠れ蓑にした某カルト団体信者のオナニー掲示板が
人間が知りえるような神など想定しなくていいし、興味もない。
世の中の不思議に興味があるだけ。

25 :名無しさん@3周年:04/10/17 10:40:28 ID:C2CQ/QQh
シルバーバーチの霊訓をよみなさい

26 :名無しさん@3周年:04/10/17 15:57:48 ID:3AmiIV+v
>>24
>生命現象のどれか一つでも 確率論で説明できた事例があるんだろうか?
進化学とか 遺伝学とかは 確率論での説明の世界ですよ


>>どう不自然なのかを根拠をつけて示すべきじゃないかな
>ミクロレベルでの生命現象の一つ一つを示すまでもなく、君の感情という現象が、
>確率論の上で成り立っていることの不思議を、不思議と感じませんか?
>>18
>確かに確率論や自然淘汰の結果ではない、となんとなく感じるのは君の勝手だけど
>もし君がとりあえずうまく説明が出来ているそれらを、それでは不自然だ、とか
>主張するなら、「感じ」なんてあいまいなものだけじゃなく、
>どう不自然なのかを根拠をつけて示すべきじゃないかな
>それとも、主張したいのではなく感想をなんとなく言いたいだけ?
と聞かれているのに 「感情が不思議と感じませんか?」 と返すのは変ですよ

27 ::04/10/17 20:23:44 ID:g7fQ4wMx
誰もお前に返答なんか求めてないんだよ。アホか。

28 :名無しさん@3周年:04/10/18 06:27:37 ID:sJ8g0Xm1
>26
たとえば、さいころを振ったとき、「1」が連続10回出たなら、不思議に感じるでしょ。

僕達の世界は 数学的な確率上では、 ありえない世界だと思うんだ。
でも 僕の目の前にその世界が広がっているし、何よりぼくという存在が 意識を持ってこの世界に立っている。

さいころの「1」が 10回どころか、何百回も続いた後の世界に僕は立っている。

なぜこんなに「1」が続くんだ。ホントに確率だけなのか。何かほかの理も 存在するんじゃないか??

これがぼくの出発点です。

>不自然だ、とか主張するなら、「感じ」なんてあいまいなものだけじゃなく、

そういわれても 実際「感じ」なんだから、しゃーない。この感じを伝えるしか方法が無い。

鞭毛モーターの パーツの一つであるたんぱく質の形状が、
なぜあんな形に出来上がったのか?? などと疑問に思っても ぼくたちシロートに回答できるわけ無いしね。

まー面白おかしく いろいろ考えましょ。

29 :名無しさん@3周年:04/10/18 11:15:43 ID:VMDPTj3/
この世界が数学的な確率上ではありえない?
んなこたない。

30 :名無しさん@3周年:04/10/18 11:25:23 ID:GM1Oazj/
確率って均等というか、ランダムに起こることが前提なんだよ。
ランダムに1が10回出るというほうがおかしくないか?

例えば人間の言動。基本は同じだよね。
言動から興味が全くわからないということはないよね。
少なくとも趣味は聞き出せる。聞かなくても見せてくれることもある。
それは本人が気になること、興味があること、興味がないことがあるから
自然と言うことが限られる。
あなたの言動がランダムになっていると解釈されたら腹が立つだろう?
だから人間の言動は確率であり得ない。

そもそも、確率なんて人間のわかる範囲でしかなりたたない。
そんなに自信があるならなんでも確率でわかるじゃないか。
何故わからない?
確率以外にもあるからだよ。

31 :名無しさん@3周年:04/10/18 11:28:12 ID:9F+auVIi
>>22
暇なんだよ。この人達、何にも知らないんだね。
そっとしといてやりましょう。

32 :名無しさん@3周年:04/10/18 12:13:28 ID:7YeV36j/
ラエリアンでしょ、否定している人たちの正体は。

33 :名無しさん@3周年:04/10/18 12:14:24 ID:GM1Oazj/
>>30つづき
0%のときにランダムだから「何%でおこる」ってわかるんじゃないか。
もし0%のときにランダムじゃなかったら?
確率論ではそこがわすれられているんだよ。

34 :名無しさん@3周年:04/10/18 13:32:01 ID:3XiT8M8M
クローンの集団か。残念ながら死後の世界こそが本体だ。
宇宙人がいようがいまいがそれは変わらない。
人体の本質は霊にある。

35 :名無しさん@3周年:04/10/18 19:50:55 ID:Sx7wZXRE
>30 >確率以外にもあるからだよ。
何があるんだろうなー。

物質の結晶化 その連続性 その先にある 組織化、柔軟化。

剛体から軟体、そして エネルギー勾配と 獲得したエネルギーの利用。

動くものから動けるもの 動こうとするものへの変化。。 そして生命の誕生。

繰り返される生命の誕生と消滅。その中で、他の生命との共生による存続と、その形態を残そうとするシステムの誕生。。

偶然のようで、生命にとって必然だったこの過程は、宇宙が生まれたときに作られた 物理定数が全てを支配している。

すばらしい。僕達を作り出した 神のごとく存在は いるのかも知れんな。


ただ この宗教板だからこそ 誤解の無いように書くけど、 僕の言う神とは、
人間の人生なんぞに関わるような存在ではないし、ましてや、
人間なんぞに舞い降りて、 幸せじゃの不幸じゃの語る存在ではないんだよね。

あなたの腹の中いいる大腸菌のひとつが、神を語ったとして、あんたは知るヨシも無い。。なんてね。

36 :名無しさん@3周年:04/10/18 21:05:08 ID:NfsUT2l5
>>32
カルト扱いキタ━━(゚∀゚)━━!!

37 :名無しさん@3周年:04/10/18 22:22:18 ID:VMDPTj3/
>>30
人間の言動がランダムじゃないのは脳というシステムがあるからだな

38 :名無しさん@3周年:04/10/18 22:36:29 ID:3XiT8M8M
ラエリアンは普通にカルトだろうな。
共産主義とウマがあいそうだ。

39 :ななし:04/10/19 11:27:56 ID:krFB5DaY
Z宗S会って死後の世界も説いてます。しかし、科学的に考えるならば、「対象外で、調べようがない」ってことで・・・

40 :名無しさん@3周年:04/10/20 02:51:38 ID:x6nC3/Rr
サイコロで1が10回続いたたとして、少しもおかしなことなんかないし。
6^10通りのうちの1パターンが現れただけだろうが。それに誰もものごとが全て確率論で説明できるなんて言ってない。


死後の世界を信じている人に一つ聞きたいことがある。
その“死後の世界”とやらにいくのは人間だけか?
はたまた猿も?鼠も?ミジンコも?
論 理 的 な 根 拠 も示して答えてください。

41 :名無しさん@3周年:04/10/20 03:18:50 ID:+8Bq46lx
論理的なつもりで実は想像を積み重ねているだけなのがクローンの団体だろうな。
唯物論で辻褄を合わせてみたといったところか。

42 :名無しさん@3周年:04/10/20 12:29:38 ID:iRn/PQXU
>>40
あなたの言う“論理的”とはどういう意味ですか? その定義を明確にお書きください。
あなた自身が納得できることのみを論理的というのなら、そんな論理は世の中では通用しませんw
はい、ごくろーさんwww

43 :名無しさん@3周年:04/10/20 13:14:56 ID:qYS0te5t
死後の世界が有るかどうかとはちょっとずれた話をしているな

44 :名無しさん@3周年:04/10/20 13:37:04 ID:R3Lc/fBj
話を戻すのは簡単。死後の世界はありますっていえば確実に
反対者が書き込む。

45 :名無しさん@3周年:04/10/20 13:51:02 ID:sjG8AbD+
結論が出ましたね
死後の世界はない

46 :名無しさん@3周年:04/10/20 14:51:25 ID:k7hbZGyg

結論:死後の世界を否定しているのは粘着カルトのラエリアン。



47 :名無しさん@3周年:04/10/20 14:59:56 ID:qYS0te5t
>>46
「詭弁の特徴」の11条目だな

48 :名無しさん@3周年:04/10/20 15:04:35 ID:G+WuCqhe
>>47
詭弁詭弁と相手を罵る詭弁かw

49 :名無しさん@3周年:04/10/20 15:05:33 ID:PVjuA8nf
ヒトの起源が1000万年前くらいだとする。
死後の世界が存在していたとして、1000万年以上前の
死後の世界には誰がいたんだ。

50 :名無しさん@3周年:04/10/20 15:06:31 ID:G+WuCqhe
>>47
お前はラエリアンであるとの嫌疑をかけられた。
よって、お前がラエリアンでないことを証明するために、
踏み絵としてラエリアンムーブメントを批判してみろ。
それが出来ないのであれば、お前は粘着ラエリアンw

51 :名無しさん@3周年:04/10/20 15:10:24 ID:GHGRRW7h
>>49
アストラル界は物質界が形成されるはるか以前より存在していた。
人間の意識は、元々このアストラル界で活動していたのであり、
物質界で人間という動物の身体を使って活動している現状は、
極めて特殊な状況なのである。


52 :名無しさん@3周年:04/10/20 15:15:09 ID:PVjuA8nf
あすとらる界の住人はどこから来てどこへ行くのか。
誕生・死はあるのだろうか?

53 :名無しさん@3周年:04/10/20 16:23:11 ID:x6nC3/Rr
“論理的”に定義を求められたのは初めてだ…
いくらなんでも予期してなかったよ。

54 :名無しさん@3周年:04/10/20 20:47:10 ID:qYS0te5t
>>50
批判してやるからラエリアンの特徴とか教義とか書いてくれ
自分で調べるのめんどくさい

55 :あの夜:04/10/20 22:51:29 ID:BTtcbMUC
死後の世界?あるに決まってんだろ!蛆かバクテリアの腹ん中だよ!!
生きてるからって夢見杉

56 :名無しさん@3周年:04/10/21 09:16:32 ID:vyEl1DHN
死後の世界はあるかないか自分の心に尋ねよ。
それ以外に方法はない。
死後の世界を否定する者にも数パーセント、
死後の世界を信じたい気持ちはある。
それがどのようなことなのか、
よくよく考えることだ。

57 :名無しさん@3周年:04/10/21 14:08:49 ID:/P2XeZO4
アストラルってなーにー?

58 :名無しさん@3周年:04/10/21 17:12:31 ID:QJdt+vFV
なぜ自殺するんだろう。 なぜ死に急ぐんだろうなー。
心が、どうしようもない絶望と苦しみに襲われたのかなー。

でも この前のネットによる集団自殺は、違う気がする。
死ぬ理由が希薄なんだよね。

AC児童や、虐待児童は 心に大きな傷を持っていて、
それが原因で、成人になったとき、うつ病や、自殺願望などの症状が
現れる場合があるようだ。

親が幼い精神で 子供を育てたりすることが原因なんだろうか。

理由も無い自殺願望を持つ若者達が、 あるとき宗教にすがり、
生きることを選択したなら、それだけでも宗教の存在意味はあるんだろう。

「心のよりどころとしての宗教」に 「心の弱みにつけこむ悪徳宗教」の面があったとき、
その宗教は否定されるべきなんだろうか?

自殺願望者にとって死後の世界ってなんなんだろうか?

59 :名無しさん@3周年:04/10/21 17:28:53 ID:3NzQMUhf
>>57
神智学スレに行って尋ねてごらんなさい。

60 :名無しさん@3周年:04/10/21 17:29:32 ID:fgS8Ak+H
統計では、日本人の4人に3人は死後の世界を信じていない。言葉
は悪いが、信じている、と真顔でいう人はどこか胡散臭い。かって、
統一教会の女が、キリストの涙をみました、と真顔でいわれた時は、
驚いた、そして腹が立った。

61 :名無しさん@3周年:04/10/21 17:52:19 ID:KFYom6fV
とりあえず、40にレスの一つもつかないとこを見ると、
肯定派の死後の世界の定義はかなり曖昧なようだ。

62 :名無しさん@3周年:04/10/21 18:54:07 ID:QJdt+vFV
>40 >死後の世界”とやらにいくのは人間だけか?
死後の世界を考えるとき、丹波哲郎が言うように 
肉体をそのまま持ち込んだような世界を考えがちだけど、
現実的に考えようとするなら、「意識が残るかどうか?」という点に絞るべきだろう。
そう考えるなら、ミジンコや、鼠に意識があるなら、死後に意識が存続する可能性はあるだろね。

残留意識が 肉体を離れて存続できたとして、時間や空間をどのように認識するのか?
そこは、未知なる理を見つけるしかない。 今後の物理学に期待したい。

ただ、アストラル界の住人が人間界に舞い降りるというような考え方は、
この宇宙のありようから見てあまりにスケールが小さい。

人間界が神話のように 階層宇宙 階層世界であって、世界の周りを、絶壁や鉄囲山で終る
閉じられた世界と考えるならそれもあるんだろうけど、天界や、上層界の考え方は、
人間しか視野に入れていないようで、僕にはあまりに独善的に見える。

>60 >日本人の4人に3人は死後の世界を信じていない。
そうだろうな。
現代人のほとんどは、死後の世界を信じたくなるほど 不幸に取り込まれるわけでもなく
また 生きることに精一杯だろうし、なにより生きてるってことに疑問をもたんし、
自分がいつか死ぬってことを考えようとしていない。

逆に 世間知らずのお坊ちゃまやお嬢様の分際で、死後の世界を語ろうとする。そんな人間を
信用できるわけがない。

>56 >死後の世界はあるかないか自分の心に尋ねよ。
ホントホント。 自分の心に尋ねてみよう。大事なことだよね。

63 :名無しさん@3周年:04/10/21 18:56:42 ID:ACWRFWtc
仏教は「諸行無常・諸法無我」ですから
あの世どころか「この世」も「存在しない」んです
「時間」も「無」ですし「空間」も「無」なのです
「空」を知ることです

64 :名無しさん@3周年:04/10/21 18:59:10 ID:vyEl1DHN
死後の世界について他人に言われて納得できるものは何一つない。
自分の内で経験した意味を知るには、他人の言葉は大切である。

65 :名無しさん@3周年:04/10/21 21:00:35 ID:W9APqjrw
>>61は一枚岩の肯定派と一枚岩の否定派が論争しているという妄想に取り憑かれているらしいw
そういう単細胞な捉え方しか出来ない>>61は、そもそもこの論戦に参加する資格さえないし、
実は、こういうタイプの人間こそカルト教団や過激なイデオロギー集団に最も感化され易い愚か者なのだw

66 :名無しさん@3周年:04/10/21 21:04:04 ID:EF1CiNaT
死後の世界について論理的だったためしはない。
論理的に話せというのはかなり理不尽なことだ。
みなさん、恋愛の心理を論理的に説明できますか?


67 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/21 21:09:56 ID:BamVVOAh
そんな難しい話でもあるまい。分析するとシラケるから
やりたがらないだけだろ。

68 :名無しさん@3周年:04/10/21 21:13:52 ID:EF1CiNaT
>>67
それじゃ話し合えば話し合うほど、ムダじゃないか。

69 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/21 21:15:06 ID:BamVVOAh
「話し合う」、という行為の目的が、一致である場合もあれば、
互いの違いを確認するための場合もある。

70 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/21 21:33:09 ID:BamVVOAh
主語なし言語の日本人なんか、主体性が曖昧だから、話し合って
違いを確かめようにも、不可能だったりするわけだが(ゲラ

71 :名無しさん@3周年:04/10/21 22:38:31 ID:KFYom6fV
>>66
恋愛については67の言う通り野暮だからしない、というだけだろう。
どんなに綺麗な話を並べても、
「SEXして子孫を残したい」というシンプルな本能が一番根底にあるというのはみんな周知のこと。
でも、そこは暗黙の了解として恋愛の議論では口に出さないのがルール。

死後の世界についての話にあえて置き換えるなら、
誰もの根底にあるのは「死への怖れ」だろうか。
結局、死後の世界の話をするのは「そこで終わりじゃ嫌だ、怖い」という心理からだろう。
そういう意味では「死んだらそこで終わり、その先なんてないに決まってるじゃん」ってのは非常に野暮なのかもしれない。
でも、それを野暮などといってしまうと、恋愛の話と一緒で
「死後の世界はない」という現実を認めつつ話をしてることになっちゃう。
それは違うんじゃないか?

「死後の世界はない」という主張を絶対に受け入れたくないならば、
真っ向から「ある」と対立せねばなるまい。
「ある」と主張するならば、そう思う根拠とその内容を説明せねばなるまい。
説明できないならば、それは「ある」ではなく「あったらいいな」という抽象的な願望にすぎない、と言われても仕方がない。

72 :名無しさん@3周年:04/10/21 23:10:54 ID:EF1CiNaT
>>71
だからって「死後の世界なんかない」というのが論理的とは思えないが。

73 :名無しさん@3周年:04/10/22 00:14:44 ID:iVEuJ2RA
>「ある」と主張するならば、そう思う根拠とその内容を説明せねばなるまい。

アホか。そんな義務は誰も負ってはいない。
死後の世界があると信じたい人はそう信じていればいい。
ないと信じたい人はそう信じていればいい。
それ以上、何が必要なのか。


74 :霊界はある説が有利だと思うw:04/10/22 00:47:30 ID:aAMei5aL
過去や未来の出来事をほぼ正確に言い当てることができる
(本人だけは映像として見えるようだ)能力のある人がいる。
FBIやCIAは現実の存在として認めているようだ。そういう
タイプの人なら死んで物質が失われても“その能力を発して
いる何か”が残る可能性はあると思う。

しかし問題は光速度を超えている(未来の出来事に出会う)、
かつ虚数速度を実現できる(過去の出来事に出会う)力なんぞ
我々の宇宙の秩序では、どこをどう計算しても永遠に生まれな
いはず。どこからその力が発生したのか?がまず疑問。脳みそ
はこの宇宙の物質でできているので、脳みそ起源の可能性はない。

というわけで、そういった謎の力が発生する場である、ルール
が全く違う平行宇宙が存在し、その力だけは平行宇宙とこの
物質中心の宇宙に二股をかけて存在できるといった可能性が
ないわけではない。そしてその謎の力はFBIやCIAが認めるよう
な特殊能力のある人間にすっぽり入りこんでいる、という仮説
も成り立つ。謎の力を霊と呼び、それが発生する平行宇宙を
霊界と呼ぶかどうかは知らないが、そこを行き来できるのは
過去や未来を見ることの出来る特別の人物だけかも知れないね。
生命体はおろか物質全部かも知れないけど。

75 :名無しさん@3周年:04/10/22 12:32:49 ID:/lCvhSP8
>>72
物事のあるなしを論じる場合、「ない」という証明は不可能。
「ある」が証明されない限り、結論は「ない」または「わからない」となる。
つまり「ある」側に説明責任がある。
「ないと証明できないならあるかもしれないないじゃん」ってのは
単なる議論の放棄であり、このスレでの主張としては無意味。

>>73
スレタイを見てもわかる通り、
ここはあると信じていない人と信じている人が議論を交わすスレですので…

76 :名無しさん@3周年:04/10/22 15:03:13 ID:r5UZAE+b
>つまり「ある」側に説明責任がある。

そんな説明責任など誰にも「ない」。
いったい誰の誰に対する説明責任なのか。
もともと自然科学の範疇にないものを、
どうやって自然科学の文脈の中で語れというのか。

相手を勝手に自分たちの土俵に引きずり込み、
そこで自分たちのルールを勝手に適用し、
相手が何もしないとルールに従って相手に負けを宣告する。

君のいう説明責任論とは、議論を有利に展開したいがためだけの、
詭弁以外の何ものでもない。

77 :名無しさん@3周年:04/10/22 15:58:39 ID:1XNxdpSf
>>74
あなたは超能力を発する”何か”が物質ではないと思っているんですね。

78 :名無しさん@3周年:04/10/22 16:03:42 ID:1XNxdpSf
>>76
でも語り続けているのがそういう人たちですから。


79 :名無しさん@3周年:04/10/22 20:03:03 ID:Qwtqnm8D
>74 >過去や未来の出来事をほぼ正確に言い当てることができる能力のある人がいる。
テレビで行方不明者の透視をやってたけど、見つかっていないね。
また 未来予想が当たったためしを 僕は知らない。
所謂 犯罪捜査における プロファイリングの域を出ていないんだよ。

未来が予想できても 決して見ることは出来ない。確定された世界ではないからね。
とりあえず、世界は「ラプラスの矢」的な 運命決定論は否定されている。
だから、時間の矢は、僕たちマクロな世界では完全に一方通行だといえる。
人間にも霊魂にも、神にも この世界で存在する限り、未来を完全に読むことは不可能だ。

未来は不確定なんだ。これは間違いない。たとえ神が存在したとしてもね。

ただ、占いには、不思議に心を読む傾向がある。これは何なんだろう。
未来ではなく、心を読むんだ。ちっと不思議だな。

>75 >>つまり「ある」側に説明責任がある。
プラトンがアトランティスを記述した。それを信じて、いろんな検証作業を繰り返す。
そんな作業が、ポンペイや、中国の古代都市、や始皇帝の墓、兵馬俑を見つけ出した。
世の中にある星の数ほどの 臨死体験や、霊魂、心霊体験を 全て カンチガイだと断言したら、
その先に何があるのだろうか。

死後の世界があるなら、そんな素晴らしいことはない。 
がむしゃらに否定することは、人生の妙味を半減させているんだよ。

80 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:51:48 ID:/lCvhSP8
>>76
ここはあると思ってる人とないと思っている人が議論して、
客観的結論を出そうと努力する目的のスレだと思ってたんですが違いますか?
少なくとも前スレはその方向で話が進んでいたと記憶していますが。
「他人がどう言おうと自分は絶対にあると思ってる。」ならそれでいいじゃないですか。
こんなスレに来る必要はありませんよ。お帰りください。

先に述べたあるなし論の話は、世界中どこいっても変わらない原則です。
誰の土俵とかそんな問題ではないのですが…

81 :名無しさん@3周年:04/10/22 22:08:59 ID:C6Oh9Rjh
>>80
前スレがどうだろうと、もともと議論として成立しないテーマなんだって。
実証せよ、というスタンスそれ自体が科学的検証可能の世界に関するものなのであって、
そういう意味ではやっぱり自分たちの土俵に引きずり込もうとしている、
と言われても仕方ないんじゃないのかな?
延々ここで議論もどきを展開しても、絶対結論なんか出る訳ないんだから、
そろそろスレごとアボーンしたらどうなの?
他人にお帰り下さいなんていう前に、まず削除依頼を出してこよう。

82 :名無しさん@3周年:04/10/22 22:59:02 ID:cDeNjWN7

終了

83 :名無しさん@3周年:04/10/22 23:29:58 ID:cDeNjWN7
削除依頼(入り口)板
http://qb5.2ch.net/saku2ch/

84 :名無しさん@3周年:04/10/23 00:29:07 ID:Gej5xUyB
人間の心なんて
所詮は神経間の電気的作用。

死とはそれらの作用が一切切断されて機能しなくなると言う事。

死に近づくと
次第に意識が朦朧となって何も考えられなくなる。

そして意識がゼロになった時
人は眠るように死ぬ。

85 :名無しさん@3周年:04/10/23 00:32:49 ID:FgRn7BHv
>>84
へぇー。電気に感情があるのか。

86 :名無しさん@3周年:04/10/23 02:14:55 ID:MVk3YSo0
>>84
電気的作用と言ってもそれはイオンの流れによるもので化学的と言った方が

87 :名無しさん@3周年:04/10/23 12:46:37 ID:neYCbxF6
あるわけないだろ
人間だけ特別にそういう世界があると?
バカげてる
じゃあ、蚊にもあの世があんのか。ミジンコにもあんのか。
ダニにもノミにもあの世があんのか。
哺乳類の人間だけ?バカじゃねーの

88 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:11:37 ID:jD60KoUz
>>87
馬鹿はお前だ。

>人間だけ特別にそういう世界があると?

その通りだ。人間だけが「真我」を持ち、それが創造の意図と繋がっている。
だから人間の本質は不滅なのだ。
蚊やミジンコに文明がつくれるのか?
なぜ人間だけがこのような文明の形成が可能なのか、考えてみろ。
まあ、無い頭で考えてもお前には所詮無理だろうがなw




89 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:30:08 ID:MVk3YSo0
人間が文明を作れたのは単に進化の結果脳が発達して知能が高くなったからだろ

90 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:56:53 ID:InRD6wWi
>>89
そうだろうね。動物は頭が悪くても生きていけるからね。

91 :名無しさん@3周年:04/10/23 14:53:34 ID:wJwXcKIi
イルカの立場は?

92 :名無しさん@3周年:04/10/23 22:28:40 ID:Hx1j+yXH
イルカはこの惑星にとってvisitor。我々人間のような地球管理の責任は負わない。

93 :名無しさん@3周年:04/10/23 23:19:00 ID:wJwXcKIi
おいおい、Part18まで来て強引に終わらすなよw
「自分は信じてるけど、中身はおしえない」なんてケチくさいこと言ってないで、
自分の考えを披露して信じない派を唸らせてみてはどうか。

94 :名無しさん@3周年:04/10/24 01:36:49 ID:oOfFYX+E
>>92
イルカがvisitor?地球外生命体、もしくは地球外の感情が入った
生き物ということですか?証拠はありますか?
まして人間は地球管理の責任をいつから負わされているのでしょうか?

>>88>>89>>91
知能が高いから文明を築くかと言えば、そうではないし、文明を
築いているからといって、その霊魂が輪廻しているとは言えない
と思う。そもそも生物が生殖を繰り返していること自体、本質の
不滅にあたると思う。

僕は死後の世界はないと思う。東洋には心身一如という考えが
あって一方が滅びれば一方も滅びるという考えがある。
でも肉体は冷凍保存できるのだから心の保存というか、心のみ
の存在もありえるのかな?でもそれは、心としての存在ではなく
人が残した文化とか風習みたいなものなんじゃないかな?


95 :名無しさん@3周年:04/10/24 03:10:06 ID:s77K+wO3
当然、死後の世界はあります。
死後の世界こそ実相の世界、本来の我々の世界です。
この世は虚構の世界です。
マトリックスという映画はこのことを象徴的に表現しています。
虚構の世界の言葉で実相の世界を説明できるわけがありません。
それは幼稚園児程度のボキャブラリーを使って、
微分方程式について説明せよ、というのと同じくらいナンセンスです。
虚構の世界に住んでいる幼稚園児が、証明せよ、証明せよと騒いでいますね。
放っておけばよいのです。彼らが大人になればわかることですから。


96 :名無しさん@3周年:04/10/24 09:25:18 ID:yHkikZIG
>>93
唸らないよ。反対派は信じられないから信じないって言っているんじゃなくて、
反対するために信じないって言っているんだから。
反対の立場にいるから反対するものなのに、多くの奴は反対するのが
目的になっている。そうじゃないはずだ。

>>94
すくなくとも「なんとか一如」というのは見えるものと見えないものが
共にあるときに言う。目に見えないものを否定するようではつかえない。
古典を持ち出すなら目に見えるものだけをみるな。古典はそんなに単純じゃない。

>>95
そうですね。その幼稚園児に言ってやって下さい。
「お前にはそれはまだ早すぎる」ってね。ある程度の年齢になってから
真実を教えてもらえるのです。幼稚園児には「早すぎる。でもこういうことだよ」と
いってかみ砕いて話して上げて、かみ砕けないことは「ここから先はもうちょと
大きくなってからね」と言って上げて下さい。

97 :名無しさん@3周年:04/10/24 09:26:31 ID:XylUkAIt
大人になるためにはどないしたらよいのさ。

98 :名無しさん@3周年:04/10/24 12:12:58 ID:ZGcngvMC
死後の世界があるのかどうかは死ねば確実にわかるんだから。
なにもあわてて今知ることないじゃんよ。

99 :名無しさん@3周年:04/10/24 17:00:54 ID:T1Glk5Nk
あるかないか議論で決着がつくと本気で思っているのだとしたらリアル幼稚園児。
実際は議論という形式を借りることでしか死後の世界を否定できない卑怯者・臆病者。
否定目的という隠された意図を持った者たちによる姑息な詭弁手法。


100 :名無しさん@3周年:04/10/25 05:26:40 ID:Ok7efvw1
えっと釣りだとは思うんですがあえて言わせて頂きますが

>>95
>虚構の世界に住んでいる幼稚園児が、証明せよ、証明せよと騒いでいますね。

証明できない人も幼稚園児では?

>>96
>古典を持ち出すなら目に見えるものだけをみるな。古典はそんなに単純じゃない。

古典は死後の世界肯定派だけのものではありません。
しかも僕は文化や風習という目に見えないものを見ていますよ。

101 :名無しさん@3周年:04/10/25 08:56:47 ID:L81oPI9M
>>97
学校教育を一通り終わらせること。
>>99
何でもかんでも理屈で知ろうとするからね。
>>100
文化や風習を見るのは立派ですが、それだけじゃないですよね。反論ではないですよ。
頭を使わないというのは、結構難しいですから。例えば遊んでいるときに
バカになって騒げるか。バラエティ番組などが必要以上に多くて
ずっとバカなのがいけないんであって、普段は頭がいいけど、バカになるときは
バカになれるか。少なくとも私には大変なことですよ。

102 :名無しさん@3周年:04/10/25 09:15:00 ID:QenXjwoQ
>>95
>死後の世界が実相でこの世は虚構
とあなたは思ってるけど確かめられないので
自分でも妄想か真実かはわからないというわけだ

103 :名無しさん@3周年:04/10/25 09:59:58 ID:L81oPI9M

霊主体従

104 :名無しさん@3周年:04/10/25 11:46:37 ID:LurpuzdZ
>証明できない人も幼稚園児では?

証明不可能なものを証明できると本気で思っている人は池沼。
今日、朝食にアナタは何を食べましたか?
それを本当に食べたのかどうか、ここで証明してくださいw


105 :名無しさん@3周年:04/10/25 12:22:37 ID:4R8HLjPW
科学で扱えないところだけど、やっぱり、死ぬのは怖い・・・。
仏教で説かれているけど、意味不明だし・・・。


106 :名無しさん@3周年:04/10/25 13:48:25 ID:RTbTqjes
104は馬鹿だと思うんだがどうだろうか

107 :名無しさん@3周年:04/10/25 14:02:13 ID:gL81Jft/
>>106
具体的にどこがどう馬鹿なのか指摘できないお前も馬鹿。

108 :名無しさん@3周年:04/10/25 14:14:42 ID:TEN/hWaA
幼稚園児の理論キター

109 :名無しさん@3周年:04/10/25 14:25:47 ID:L81oPI9M
やめろ。みっともない。

110 :名無しさん@3周年:04/10/25 16:24:17 ID:NfPe5eeG
人間の意識は、皮膚を超えてずっと広く拡がっている。
  空間と時間を超えて伸びている。

 各個人は、他の人々からも、宇宙からも

  独立していると思うのは、一つの幻想である・・・・


      ─────アレキシス・カレル(ノーベル医学生理学賞受賞者)


111 :名無しさん@3周年:04/10/25 17:03:35 ID:DQqN1xVH
それも一つの幻想だな

112 :名無しさん@3周年:04/10/25 17:09:30 ID:pJN5y4tu
>>111
理由を説明して。具体的に。

113 :名無しさん@3周年:04/10/25 17:10:13 ID:TEN/hWaA
有見無見といって、釈迦などは自我意識が妄想するような世界を否定してますね

114 :名無しさん@3周年:04/10/25 17:27:35 ID:70rgEm9Y
進化論が正しかったら、死後の世界は存在しない可能性がある。
進化論はほぼ間違いだと証明されている。
そうすれば、死後の世界は存在する可能性があるよ。
死んだ後に地獄へ行っても、後の祭りよん。

115 :名無しさん@3周年:04/10/25 17:32:35 ID:QenXjwoQ
>>114
>進化論はほぼ間違いだと証明されている。
どこの異世界の生物学会からいらっしゃいましたか?

116 :名無しさん@3周年:04/10/25 17:34:39 ID:GS3ZnlXt
突っ込みどころ満載にして関わるとうざそうなのでレス返のこないレスですね

117 :名無しさん@3周年:04/10/25 17:50:06 ID:Ixf81buM
>>116
>関わるとうざそうなので

そう。レス返しても結局、からまれてこっちの意見に耳を傾けないのが
わかってるから関わらないことが多い。

118 :名無しさん@3周年:04/10/25 18:55:46 ID:mHmNKO9z
死後の世界っつったって…
今現在俺達は、たとえばいかりや長助の「死後の世界」にいるわけで。
意識なんかの信号も、脳が死んだら受容することもできないし、生産することもできないだろうに。
固有の自我なんかが残るなんて考えるからおかしなことになる。
ただまともに自分の死について考えたくないから
お話か何かに仕立てようとしてるだけ、みたいに見えるんだが

119 :名無しさん@3周年:04/10/25 19:22:36 ID:cr0QRv/Y
人間(他の生物も)が死を恐れるのは死後の世界が無いことを承知しているから。
死後の世界があるならば、死なんて『引越し』程度の意味しかない。
死後の世界が無いと思うからこそ、医学をはじめとする科学が発展した。
死後の世界とは、消滅することの恐怖感が生んだ幻想にすぎない。

120 :名無しさん@3周年:04/10/25 20:10:16 ID:tWMr2vdO
>>119
それを証明できますか?

121 :名無しさん@3周年:04/10/25 20:15:20 ID:mHmNKO9z
(訳)好きに言わせろよ、夢みてもいいじゃねーか

122 :名無しさん@3周年:04/10/25 20:24:38 ID:H8nwoaJM
>>121
それを証明できますか?

123 :名無しさん@3周年:04/10/25 20:52:30 ID:HEm8/P+A
私たちは、病院で「風邪だ」と言われても驚きませんが、
「ガンだ」「エイズだ」となると大騒ぎです。
それらは、死に至るからです。
死と真っ正面に向き合うのは、あまりにも恐ろしいので、
病気や環境問題等と対決しているのです。
核戦争が怖い、地震が恐ろしい、不況が心配……
というのも、その根底に「死」があるからです。
私たちは、どれだけ逃れようともがいても、死に向かってひた走っているのです。
しかも、その壁の向こうはどうなっているのか、まるで知らない人ばかりです。
未来がハッキリしないほどの不安なことがあるでしょうか。
先の見えない闇の中を走っているから、何を手に入れても心から明るくなれないのです。




124 :名無しさん@3周年:04/10/25 22:35:55 ID:RTbTqjes
>>118
>ただまともに自分の死について考えたくないから
>お話か何かに仕立てようとしてるだけ、みたいに見えるんだが

見えるだけでなく実際そうだよ。それが根っこ。
あと現在の日常が嫌で嫌でたまらない、ってパターンも。

125 :名無しさん@3周年:04/10/25 22:52:34 ID:ioYS9vGq
>>115
何年も前から言われていることです。
間違いはその時から常識となっています。
>>118
信じる信じないを論じても終わらないですよね。
>>119
いいえ、死そのものを知らないからです
>>122
>>120の言っていることはおかしくないけどあなたはおかしい
>>123
そうです。死と死後の世界をもっと知るべきです。
>>124
付け足すと、その話を一生続けたくない人は少ない。

126 :名無しさん@3周年:04/10/25 22:57:29 ID:ZsCUTTbE
つーかこんなとこに来るのは日常生活にストレス感じてるやつばっかなんだろうからなー
ひきつりながらレスしてるんだろうな

127 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:00:50 ID:QenXjwoQ
>>125
何年も前から言われていようが、その当初からずーっとトンデモだよ。
進化論が無かったという論文やら学会発表やらさえ聞いたことない。
科学雑誌には進化論のメカニズムについての議論は載っているが
進化論は無かった、なんて主張は全然載っていない。
シロートが半端な知識で本を書いているだけで、生物学会とは全然関係ない。
あなたが言うその常識ってのはあなたのまわりの間だけでの常識なんでしょうな。

128 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:11:34 ID:8vmPqROS
>>127
で、その科学雑誌の名前は? どこの誰と誰がどんな議論をしている?
是非、具体的に書いてくれ。生物学会の具体的な議題についてもね。

129 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:24:26 ID:JCVpPfXe
ルーシーって知ってる?発見されている中で最も古い類人猿の骨の化石
なんだけど、現在の化学で人類の進化論は証明されてるんだよ。
なんの物的証拠も無い死後の世界よりよっぽど信じられる。
って言ってる俺変だよね?

130 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:31:08 ID:QenXjwoQ
>>128
一流所なら、ネイチャーやサイエンスやセル。
科学雑誌名と進化とかで検索すれば具体例も最近の動向もいくらでも出てくるよ。

131 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:33:57 ID:Ttsydk3J
>>130
そういうのは、何というか一般向けの雑誌だけどね。

>>129
証明されていると断言できるのかな? まだ断定された訳ではないよ。


132 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:37:08 ID:3pc0mNdY
>>131
「まだ」?時間の問題というわけですか
なんだ

133 :名無しさん@3周年:04/10/26 00:00:05 ID:aCnEp+Wq
>>132
まだ、という言葉には時間の問題というニュアンスが含まれているわけだ(笑)。
まるでトンデモ似非科学顔負けの定義の仕方ですな(失笑)

134 :名無しさん@3周年:04/10/26 01:07:52 ID:efAc08NJ
>>114
人個体がクローンも残せず絶滅するしかない存在であるというのには同意だ
しかしお前が進化も進歩もしない人間だとして、
それがお前に死後の世界、地獄が用意される理由にはならんのではないか?

135 :名無しさん@3周年:04/10/26 01:35:41 ID:te4MZiG9
宇宙人の干渉によって人類は進化させられたんだよ。
その他の動植物もね。だから厳密には進化論は間違っている。

136 :名無しさん@3周年:04/10/26 01:43:23 ID:LeQKCbSK


137 :名無しさん@3周年:04/10/26 01:50:23 ID:LeQKCbSK


138 :名無しさん@3周年:04/10/26 01:53:17 ID:LeQKCbSK


139 :名無しさん@3周年:04/10/26 01:54:46 ID:LeQKCbSK


140 :名無しさん@3周年:04/10/26 09:43:39 ID:jtXlEekM
だから地球のどこかに
地球上の全生物の意識とリンクしている
巨大な磁場のようなものがあるんだって。


141 :名無しさん@3周年:04/10/26 10:26:31 ID:knU91ant
それを何ていうんだ?

142 :名無しさん@3周年:04/10/26 10:29:25 ID:DmBteks7
進化は正しいしあの世もある。
宇宙人がいようがいまいが魂は存在し活動している。
全ては神の体内の出来事。

143 :名無しさん@3周年:04/10/26 10:31:44 ID:N5zAfqYw
死後の世界がなくて、生まれ変わることもないなら、
せめて自分の過去に遡りたいな。(0歳まで遡るのではなく自分の任意の過去まで)
死ぬ直前までの記憶があるっていうのが前提だけど。。。

144 :名無しさん@3周年:04/10/26 10:56:42 ID:hguhKXvX
大変大変!『ハイパー基地外DQN大卒VS一般人(学歴問わず)』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1098626879/l50
社会版最大のクソスレ。日夜延々と罵倒しあう超不毛なスレ!
DQN大卒曰く「大卒に非ずんば人に非ず」と本気で?発言!!
まるで日本の大卒全てが高卒を卑下しているかのごとき暴言!
我々普通の大卒にとってこのようなDQN大卒の発言は甚だ遺憾&
名誉毀損に等しい。学歴にいつまでもしがみつくDQN大卒に
喝を入れてやってください。(最高に笑えます)

145 :名無しさん@3周年:04/10/26 11:10:47 ID:7kGxRoZA
卑下という言葉の使い方が間違っている…さすがは高卒w

146 :名無しさん@3周年:04/10/26 12:54:46 ID:Aezc+KLC
進化論が絶対正しいということを誰か証明してください。
無理ですよネ?

147 :名無しさん@3周年:04/10/26 17:06:34 ID:F9XyUhER
進化論が‘ある’という立場なんでしょ? 死後世界否定派の皆さんは。
‘ない’ことは証明できないけど、‘ある’ことは証明可能なんでしょ?
さあ、ではどうぞ、進化論が正しいということをここで証明してください。

148 :名無しさん@3周年:04/10/26 17:46:13 ID:bjt3eXyC
・地層の古い層から新しい層に向かって、単純なものから複雑なものへと
 徐々に変化していくように新しい種類の動物の化石が出現してくること
 また、新たに出現したものは以前のものをベースにしたような形態である
・動物における「痕跡器官」の存在
・孤島や孤立した大陸などに、独特の生態を示す動物が多く存在すること
・生物のゲノムの、他の生物のものとの比較

こういう研究結果がたくさんあるんだから、進化があったと考えるしかないんじゃないの

149 :名無しさん@3周年:04/10/26 19:10:43 ID:0kvGPVfU
しないよ

150 :名無しさん@3周年:04/10/26 19:25:32 ID:DmBteks7
進化がある事とあの世が存在する事に何の矛盾があるのかまったくわからんな。

151 :名無しさん@3周年:04/10/26 20:18:44 ID:N6K+a3KB
>>148
それだけでは状況証拠ではあっても進化論が正しいことを証明したことにはならないよ。
それこそ、生物の進化には宇宙人の遺伝子技術が関与している、なんていうトンデモ理論さえ論破できない。

152 :名無しさん@3周年:04/10/26 21:00:56 ID:HCwROCsD
進化論はどーしても結果論だからさー
もちろん完璧な証明なんてできないわけだけどさー
分子生物学者や考古学者の頑張りとかで地道に少しずつ裏付けを進めてるわけさー
それを「確実でないならそんなの全部嘘っぱちだ」とか言うのはさー
どうしても賢明とは言い難いわけさー

たかが状況証拠、腐っても状況証拠。
「間違ってる」と主張するならそれを裏付けするそれなりの状況証拠が必要なわけよ。

153 :名無しさん@3周年:04/10/26 21:03:57 ID:bjt3eXyC
>>151
数学や物理学とかの純粋に理論的なもの以外、科学の証明ってのは
状況証拠や統計の積み重ねによってなされるものだよ

154 :名無しさん@3周年:04/10/26 21:25:27 ID:X1h46B6M
>純粋に理論的なもの以外、科学の証明ってのは
>状況証拠や統計の積み重ねによってなされるものだよ

( ´,_ゝ`)プッ

負け惜しみもいいとこだな。
素直に進化論は証明されたわけではない、と認めろよ、リアル厨w


155 :名無しさん@3周年:04/10/26 21:30:43 ID:X1h46B6M
>それを「確実でないならそんなの全部嘘っぱちだ」とか言うのはさー

ほらほら、また詭弁が始まったw
どこの誰が全部嘘っぱちなんて言ったんだ? あ?
まったくこういう馬鹿が科学ヅラ装ってるのはみっともないね〜。
哀れな奴だw

156 :名無しさん@3周年:04/10/26 21:38:46 ID:DmBteks7
そこまで煽るなら進化が間違いだと証明してみろ。


157 :名無しさん@3周年:04/10/26 22:29:30 ID:HCwROCsD
>>155
114、135あたり

つーかそもそも死後の世界の話で進化論が出てくるのが不明だけどな。
話のすり替えもいいとこだ。

158 :名無しさん@3周年:04/10/26 23:58:41 ID:jtXlEekM
「神が支配する天国と地獄」ってのがウソ臭い

大体人間の善悪なんて誰が決められるのか

159 :名無しさん@3周年:04/10/27 00:35:25 ID:p1SzoDMS
状況証拠を見ても結論が出ないのは簡単だ。情報が足りない。

160 :名無しさん@3周年:04/10/27 00:36:28 ID:p1SzoDMS
>>159
状況証拠を見ても結論が出ないのは簡単だ。
情報と証拠がまだ足りない。

こっちに訂正

161 :名無しさん@3周年:04/10/27 00:43:53 ID:4767d63O
反対派が結論を出せないから情報と証拠が足りないんだ!じゃなくて、
学会では結論を出しているのかどうかという考え方をしたほうが

162 :名無しさん@3周年:04/10/27 01:09:54 ID:nrwIPJFl
世界中で報告されている臨死体験や退行催眠下における過去生体験などは全部幻想?
それらは全て、脳のある領域が刺激された結果もたらされた幻覚に過ぎないと証明できる?


163 :名無しさん@3周年:04/10/27 01:28:01 ID:4767d63O
「事実じゃない」事を証明しろ、なんて言うんじゃなくて
証拠を集めてこれは「事実である」と証明してみせれば。

164 :名無しさん@3周年:04/10/27 01:30:26 ID:/FKeEy6q
>>162
現実の過去と細かく一致するケースに関しては脳云々では説明がつかないな。

165 :名無しさん@3周年:04/10/27 01:41:43 ID:9tFQXWTR
ふと思ったんだけど否定派の人は自分も含めて合理主義者
なんだよね。男性は否定主義者が多く日常に関係のない
世界を夢想しても仕方ないから「ない」と割り切る。でも
賛成派の人は心に余裕があり、夢想が好きな女性に多い。
確かに見てきたわけじゃないから、「ない」とは言い切れ
ないけど、「我思う ゆえに 我有り」というように
体が朽ちたら思えないと思うよ。だいたい「R研究会」
などの「人はあの世でも社会を形成する」というのには
受ける。

166 :名無しさん@3周年:04/10/27 02:25:31 ID:Xvb5zJmd
>>165
それは違うと思うな。
今を生きてるってことだと思うな。
死後の世界があるゆうひとは、死後の世界と来世を待ち望んでるのかな?
それとも既に無くなった誰かのことを考えてのことなのかな。

僕は今を生きたいのでやっぱ理解できません。

どうも話はあわなそうです・・・去ります。
失敬。

167 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:37:50 ID:fXG9894u
>>157
つーかそもそも死後の世界の話で進化論が出てくるのが不明だけどな。

進化論は「種の起源」は化学反応、「進化の根拠」を突然変異という偶然の連続の結果であると
主張しているので、神が介在される余地が全くありません。
進化論の対抗馬は「聖書」しか存在しません。
「聖書」の神は「種の起源」について明確な答えを示し、何千年も多くの人の支持を得ています(創造論といいます)
それは宗教ではないですか?と思われるかもしれませんが、他に対抗馬がないのです。
創造論と進化論のいずれかの選択になるというのが現在の潮流です。
欧米のテレビ討論番組で最も視聴率を稼げるのが「創造論VS進化論」です。
あそこまで議論がヒステリックになると萎えますが、日本ではこのような議論すらありません。




168 :名無しさん@3周年:04/10/27 12:04:51 ID:/FKeEy6q
>>167
それは欧米が聖書だけを根拠にしているから二者択一などというミスリードに陥るだけの事。
日本人の宗教者が普通に考えるなら神が介在して進化させていると考える。
少し前のレスであの世が社会を構成しているというのが受けるなどと言っている人もいるが、むしろそれは宗教的に普通の考えでしかない。
現世を「うつしよ」と読ませているのもあの世のうつしがこの世だという考えからだ。
この世はいわばあの世のミニチュアのようなものとする。
霊的能力者はあの世を覗く事でこの世の未来を知る。
全てにおいて霊的秩序、魂、精神を優位に置き徳を積む事でこの世も善化すると考えるのが宗教的考えを持つ人々であり、共産主義や拝金主義ではうまくいかないと考える。
尚、霊的現象により宗教心に目覚める人も多い。

169 :名無しさん@3周年:04/10/27 12:25:36 ID:cK43iCwd
>>165
私は女性ですが、いわゆる誰もが一度は夢想するであろう
死後の世界は無いと思いますね。

そう思わないとやっていられないというか、心の緩衝材として
存在していただけだと思います。

170 :名無しさん@3周年:04/10/27 12:27:44 ID:XysM6cmL
死後の世界がなかったら悲しいけど、あったらあったで面倒臭いな

171 :名無しさん@3周年:04/10/27 13:02:03 ID:/FKeEy6q
>>165
雑誌などの購買層では逆のようだ。
時代背景もあるだろうが今後社会が混乱していくにつれ人間社会は神秘に目を向けざるをえなくなる。
追求する神秘主義者は自らをリアリストだと思っている。
科学者が神の存在を意識し始めるのも同じ事だろう。

172 :名無しさん@3周年:04/10/27 13:15:33 ID:fXG9894u
>>168
日本人の宗教者が普通に考えるなら神が介在して進化させていると考える。

考えるのはいいが、どう考えるのだろう?
仏教家は釈迦が進化を支配していると考えるのだろうか?それをどうやって
文化の違う国の人に説明するのだろう。



173 :名無しさん@3周年:04/10/27 13:24:42 ID:fXG9894u
>>168

神が介在する意図はなんですか?

174 :名無しさん@3周年:04/10/27 14:38:22 ID:Lv/poBZv
自分をよく観察していると、自分ではない者がいるとしか思えないことがある。
悩んだり苦しんだりして、自分では答えが見つからないときに、
別のことをしたりして、力を抜いたときに、ふと全ての解答にひらめくことがある。
ありがたいことである。

175 :名無しさん@3周年:04/10/27 15:01:02 ID:DlkB3s1y
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1098626879/
ちょっと失礼。社会板No1のクソスレでキチガイDQN大卒が暴れていますよ。
まるで大卒の代表のようなレスっぷりで大卒の面汚しです。ただでさえ
大学のレベル低下が著しい昨今、一部キチガイのせいでさらに大卒全体の
地位が激しく疑われる事態に直面しています。あまりのキチガイっぷりに
スレストまでかかったのですが、管理人も続編は放置しちゃってます。
パート27は4日で1000まで達するキチガイの凄まじさ。大卒の癌細胞に
ひとつ説教をしてみてください。必ず屁理屈をもってねじふせられる
でしょう。(精神を病む危険性がございます。くれぐれもご注意を!)

176 :名無しさん@3周年:04/10/27 16:14:13 ID:p3zozH5W


177 :名無しさん@3周年:04/10/27 16:15:58 ID:p3zozH5W


178 :名無しさん@3周年:04/10/27 16:18:04 ID:p3zozH5W


179 :名無しさん@3周年:04/10/27 18:11:41 ID:EhtQxzFC
死後の世界は個人による服用をお勧めします
くれぐれも団体で私用されないよう
また、新潟地震とかで死んだ人にもおまえらの世界観を適用しないでね頼むから

180 :名無しさん@3周年:04/10/27 22:24:51 ID:ZUaHa7Jy
やっぱり、死なないとわからんな・・・。でも、「意識」はなくなるし・・・
生き返った人もいないしね・・・

181 :名無しさん@3周年:04/10/27 22:37:38 ID:qB2TtLa8
自然=神

182 :名無しさん@3周年:04/10/27 23:53:03 ID:5SEdVUDe
おれは神だ。おれの中に神は内在する。
宇宙は神だ。だから宇宙の一部であるおれは神だ。
っていうかおれの体の中が宇宙だ。
そしておれの中におれが居る。。。。あれ??

183 :携帯パソ:04/10/28 08:35:18 ID:ZVuP5EKY
     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | <  氏ねよおめーら
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/

184 :名無しさん@3周年:04/10/28 17:34:26 ID:5KRA5aGt
    ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | <  おまえが氏ねよ
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/




185 :名無しさん@3周年:04/10/28 17:45:37 ID:Gj90nJ2Q
  

186 :名無しさん@3周年:04/10/29 02:55:46 ID:o3rTXgfl
>>167
で、それがなんで死後の世界の話と関係あるんだ?

>>171
宗教者が慕う「神」と科学者が意識する「神」は中身が全然違うよ。


187 :名無しさん@3周年:04/10/29 20:36:42 ID:Po9yYH+1
>>186
進化論と神の関係を話してたんじゃなかったっけ?

188 :名無しさん@3周年:04/10/29 22:22:22 ID:lZtxePvX
>>1-187

米青 ネ申 禾斗 1こ お テ〒 き ナよ さ しヽ

189 :名無しさん@3周年:04/10/31 02:52:36 ID:g7vVwL/r
>>188
おまえもなー(`д`)

190 :名無しさん@3周年:04/10/31 08:02:27 ID:WR6fECcN
頑固なのが欠点だと、皮肉なのが欠点だと、無知なのが欠点だと
欠点をほったらかしにしたらどうなるのか

191 :名無しさん@3周年:04/10/31 08:58:11 ID:2UgVp0aW
進化論なんてどうでもいい

スレタイ読め知障

192 :名無しさん@3周年:04/11/02 16:03:51 ID:l/95Ckfv
>>190
人間を辞めることになる

193 :名無しさん@3周年:04/11/02 18:06:53 ID:CwGbpuHF
>>191
どうでもよくない
あなたが進化論を信じる=死後の世界はないと信じる
になる


194 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:35:30 ID:tfOW9LQS
死ぬのって怖いのはなぜ?
怖くない人いますか?

195 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:33:27 ID:F5WuEjfW
>>194
そりゃー未練があるからでないか

196 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:47:04 ID:dz88LB4r
生きたいから?

197 :名無しさん@3周年:04/11/03 02:28:50 ID:2sx/9aOv
>>194
私は怖くない。子供の頃、死にかけたことがあり、その時死後の生命を確信した(らしい)。
死が怖いと思うのは、死ねば「無」になってしまうと考えてるからなのでは?


198 :チェロキー:04/11/03 02:46:04 ID:Tr/aJT+d
197>>
今はそんな事言えてるが、その時が来た人間や口も聞けなくなった人を
知っての発言か?本当に死が怖くないといっていた人の死をかなり見て
きた経験で言うのだが、モウロウトしながら、いうぞ、死にたくないと


199 :名無しさん@3周年:04/11/03 02:52:58 ID:4hW9wr8U
>>193
アナタはとてもおかしな事を言っているね。進化と死後生存や神の存在は何ひとつ矛盾していない。
世界にいきなり全ての生き物を発生させたなんてのは聖書の解釈くらいだ罠。

200 :名無しさん@3周年:04/11/03 03:09:56 ID:2sx/9aOv
死を恐れるのは抵抗するからであり、死後の生命を信じない(知らない)からだと思う。
陣痛のような一過性の苦しみが伴う場合もあるが、見かけほどのものではない筈。
臨死体験者に死を恐れない人が多いのは、自分の死に対する心の準備ができているからなのだろう。
確かに自分自身で「見もし、聞きもした」経験というのは、それまでの価値観を一変させるほどの威力がある。


201 :チェロキー:04/11/03 03:11:56 ID:Tr/aJT+d
こんな話もあったな〜
おじいちゃんが死ぬ前に家族や親戚が集まって居る所で、どうせ死ぬ
のだから、望みを聞いてあげようと家族会議で決めたそうです、どうせ
たいした事はないだろ〜て、答えはマンチョが見たいだったそうです、
掠れていたので、もう1度聞き介したそうでが、変わらずの返事、これ
また大会議だったんですて、でのある事でお世話になった夫婦が私が、
と志願、そして結果を聞く違う違うと2度答えたそうで、続いて聞き直
すと若いのを、と言い残し亡くなったそうです。
家族は笑えない話ででした。

202 :名無しさん@3周年:04/11/03 11:53:08 ID:tVjG/96C
聖書にあろうが、進化論にあろうが、それらを一つに繋げようとするから
矛盾するんだよ。
平行して存在するとは思わないのかな。繋がるんじゃなくて、別の立場で
成り立っていて、それぞれが関わり合っている。

何でも一つに繋がると思うな。
独り言でした。


203 :名無しさん@3周年:04/11/03 11:58:03 ID:0xbBoFNX
死んだらどうなるかわからんから怖いのでは?
もちろん未練もあるし・・・。
ナイフとか突きつけて怖くない人いますか?これは、病気でも同じ100歳になっても怖い・・・。

204 :名無しさん@3周年:04/11/03 13:20:27 ID:Qa8t5Ol8

この世に生まれてきた時、怖くてわんわん泣いてたろ?
だから死ぬのも怖いさ。


205 :名無しさん@3周年:04/11/03 21:58:17 ID:bvRso/ab
そんな不安につけこんでくる宗教があるんだよな・・・。

206 :名無しさん@3周年:04/11/03 23:32:12 ID:tdcPwDr5
>>204
あれだけぎゅうぎゅうに締め付けられて、無理に押し出されて
引っ張られて生まれたら、そりゃ辛いと思うよ。

207 :名無しさん@3周年:04/11/04 15:26:21 ID:9++CSziH
>>199
アナタはとてもおかしな事を言っているね。進化と死後生存や神の存在は何ひとつ矛盾していない。
⇒神と違うところで進化がなされているということですか?神が進化を支配しているということですか?

世界にいきなり全ての生き物を発生させたなんてのは聖書の解釈くらいだ罠。
⇒聖書の解釈だけで充分です。っていうか聖書以外に説明できるものはないでしょ?



208 :名無しさん@3周年:04/11/04 21:06:26 ID:7fHxlWNt
で 死後の世界はどうなの?

煽りネ

209 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:22:30 ID:saDKTlq6

何を言っても理解できません。

210 :名無しさん@3周年:04/11/05 10:28:49 ID:4FkWtVv3
死後の世界は素晴らしい。
そこには悲しみもなく、偽りもない。
聖徒らは永遠に神を褒め称える。
ただただ神の栄光が満ちている。

明快な答えでしょ?



211 :名無しさん@3周年:04/11/05 10:38:28 ID:QiM1xsN5
存在証明ができないので、当てにせずに今を一生懸命生きます。

212 :名無しさん@3周年:04/11/05 11:08:01 ID:+HGUZX94
明快かどうかより正しいかどうかを気にしないの?

213 :名無しさん@3周年:04/11/05 12:13:40 ID:a6dnjeCs
人間には意識がある。
意識と脳は別物である。
故に体が死んで焼かれても、意識は残る。
その意識の世界が死後の世界である。

というような意見を聞いたことがあるが、正しい意見なのだろうか?
ガイシュツだったらスマソ。

214 :名無しさん@3周年:04/11/05 13:04:37 ID:qPfw7oNN
意識と脳は別物である。
=(海に行って)波と海水は別物である。

215 :名無しさん@3周年:04/11/05 13:26:03 ID:+HGUZX94
計算器と計算は別物である

216 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:26:20 ID:a6dnjeCs
意識と脳の関係と、波と海水の関係は違うんじゃないか?
意識の場合は、主体的に活動できるという面があるからな。

計算機と計算は別物であるっていうのは、当たり前だよな。

217 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:57:07 ID:1RKxejN0
脳が意識を作ってるわけじゃないんですか?
脳がないと意識もないし・・・。
上の例なら、海水がないと波もないってことで。

意識ってのがなくなるのって医学的に確かでしょ?
したら、意識レベル以外のことが起きるとして・・・。
それを、意識で考えようとしても、わからないってことに・・・。

218 :名無しさん@3周年:04/11/05 15:28:54 ID:a6dnjeCs
>>217
上半>そういう意味だったのか。ありがとう。

おれもっと医学的な知識とか身に着けてから出直してくるよ。すまんね。

219 :名無しさん@3周年:04/11/06 00:15:16 ID:AdgV5ljc
しかし、医学って人間が考えた物なんで・・・。
死後の世界は、人間の思考ではわからないと思います。

220 :名無しさん@3周年:04/11/06 01:17:38 ID:Pw7M1fU7
>>219
だからこそ、死後の世界についての説明は全て恣意的な物になるしかない
どんな宗教を持って来ようが同じ
宗教はそれを利用するだけのものに成り下がる

221 :名無しさん@3周年:04/11/06 13:36:57 ID:cQFRlBQJ
宗教やカルトは否定するが、死後の世界は否定しない。

222 :名無しさん@3周年:04/11/06 13:48:27 ID:JIML77FA
キリストを十字架にかけたのは「宗教」であるし、キリストが命を捨てて証明して
みせたのは「死後も生命が存続する」という事実以外のなにものでもない。
ということは、「宗教」は真実を知るための手段に過ぎず、それ自体が真実なわけ
ではないということになるのでは?
実際、親や知人に押し付けられた宗教への反発から、自分なりに真実を見つけた人は
多いと思う。

223 :名無しさん@3周年:04/11/06 13:58:50 ID:5mhGfn/j

まあ、腸内細菌が人体を語るのは無理ということだ。

 

224 :名無しさん@3周年:04/11/06 16:06:07 ID:zr9P333q
キリストが死後の世界を証明したとは思えん

225 :名無しさん@3周年:04/11/07 05:41:18 ID:XnFecpAO
281 名前:  :03/01/07 (火) 00:19 ID:Um14sqQT
「死んだらどうなるかなんて死んでみないと分からない」

とか言う人は、死ねば分かると思ってるんだね。w
ってことは、死んで脳が消えても意識があるってことを
暗に認めてるようなもんじゃん。
--------------------------------------------------------------------------------
283 名前:*** :03/01/07 (火) 00:31 ID:UnJeWkRb
>>281
意識があるなら分かるし、無いなら分からないってことに
なるんでしょうか?人には分からないこともあります。(たしか二律背反
でしたっけ?)たとえばドラゴンボールの孫悟空はどうやって髪をセット
しているのか?などです。言い換えれば分かることは分かるって意味にも
なりますが。
--------------------------------------------------------------------------------
285 名前:281 :03/01/07 (火) 00:53 ID:Um14sqQT
>>283
いいこと言いますね。
ドラゴンボールの例えは笑ってしまったけれど、なるほどと思いました。
結局、「死んだらどうなるか」なんてことは
どんな真実があるにせよ、生きている人間は誰も知ってはいけないこと
なのかもしれないですね。
孫悟空が髪をセットしているところも、誰も見ることはできないし、
知っちゃいけないんですね。知ったらエライことになったりして。w

226 :名無しさん@3周年:04/11/09 08:41:53 ID:shQLN3q4
age

227 :名無しさん@3周年:04/11/09 09:29:54 ID:tQLdeUor
気功みたいなものがあるという事は人体にまだワケのわからないエネルギーがあるという事だ罠。
肉体がなくなった後にも何らかのエネルギーが残るかもしらん。

228 :名無しさん@3周年:04/11/09 15:15:46 ID:5UZHtw3b
気功の効能が科学的に立証されたことってあるの?

229 :名無しさん@3周年:04/11/09 15:23:45 ID:6huOy1AM
気功に関しては電通大の町教授っていう人が研究してますよね。

230 :名無しさん@3周年:04/11/09 17:26:25 ID:a8yXJ3qG
聖書は信じない者が読むと宗教
信じる者が読むと真実なので宗教とニュアンスが違ってくる。

進化論は逆
信じる者が読むと科学
信じない者が読むと宗教なので非科学的

231 :名無しさん@3周年:04/11/10 13:29:43 ID:/XMcTvOv
>>230
そりや信じる者の頭の中だけの真実でしょう。
それって「真実」とは言わないですよ。

232 :名無しさん@3周年:04/11/13 19:11:49 ID:xGu6QCEi
230
が宗教だからだろ

233 :名無しさん@3周年:04/11/13 21:43:57 ID:Ur2Vnd6n
まぁさ、「俺は絶対死後の世界があると思う」というだけならいいんだけどさ、
特にこの板なんかには「死後の世界と比べこの世はくだらない」とか
「早く超幸福な世界であるあの世にいきたい」とか
単なる現実逃避な奴が結構いるんだよな。
ただ自分が社会にうまく溶け込めてないだけって認めたくないのかな。


>>230
「科学的」という言葉の定義を小一時間調べてから出直せ

234 :名無しさん@3周年:04/11/15 18:05:48 ID:PftOJyCU
え、今いるところが死後の世界だと思ってた。。俺まだ生きてるの???

235 :ななしさん@3年:04/11/17 19:06:33 ID:hDxi4vCo
>234 
こんな意見も完全に否定はできないよね・・・

236 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:38:11 ID:OkAjrVwa
ミジンコやアオミドロが死ぬのも人間が死ぬのも変わらん、死は死

237 :リチウム:04/11/18 11:49:45 ID:/RjQUqp8
ゾウリムシはどうだろう?

238 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:54:40 ID:EDflAX+2
我々はミジンコやアオミドロ、ゾウリムシと違い、魂がその本体。
人間という動物は他の生物と同じだが、魂は全然別もの。
魂は生まれたことも死んだこともなく、ただそこにあり、
定期的に人間という動物の肉体と繋がりそこに焦点を合わせるだけだ。


239 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:57:13 ID:YPFVyp+N
>>238
その根拠は?

240 :リチウム:04/11/18 11:57:45 ID:/RjQUqp8
>>238
進化論って信じますか?

241 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:22:43 ID:EDflAX+2
>>239
根拠をどうやって活字媒体の掲示板で示せるのか。
そんなことは不可能だし、また根拠を示す必要もない。
知っている人は知っている。知らない人は死ぬまでわからない。
魂を意識できたとき、それは明確にわかる。

>>240
進化論とは信じるものなのだろうか。

242 :リチウム:04/11/18 12:34:57 ID:/RjQUqp8
>>241
それじゃあ、質問を変えます。

あなたは人間は単細胞生物から進化して出来たものだと思いますか?
それとも人間は神様が「ポン!」と作ったものだとおもいますか?

243 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:39:35 ID:EDflAX+2
魂は創造の源そのもの。
始まりもなければ終わりもないもの。

人間の肉体は生物の進化の結果できたもの。
尤も、その途上で人為的な操作が加えられてはいるが。

244 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:49:38 ID:YPFVyp+N
根拠がなくても真実だ、と言い張って何かを主張する人は多いものだ
どんなでたらめでも根拠を無視すれば主張できてしまう

245 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:59:36 ID:EDflAX+2
>>244
どう考えようと君の自由。
知っている人は知っている。
知りたくない人は、たとえ目の前に真実を提示されたとしても、
その真実から目を逸らし続けるものだ。

246 :リチウム:04/11/18 13:00:31 ID:/RjQUqp8
>>243
創造とはなんだろう?
ある「時点」まで無かったものを、ある「時点」の後に存在させること。

時間自体である宇宙を創造することは出来ないし、と、言うことは宇宙の創造の源も無い。

>>244
鰯の頭は神様だ。誰がなんと言っても神様だ。理由なんか無い。とにかくそうなんだ。と言い張られたら
どうにもこうにも否定のしようがないわけだ。

247 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:02:36 ID:EDflAX+2
林檎を食べたことがない人に林檎の味を説明しても意味はない。
その人が実際に林檎を食べてみればいいだけだ。
しかし、林檎を食べたくない人に無理矢理食べさせる必要もない。
その人が食べたいと思ったときに食べさせてやればそれでいい。

248 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:04:15 ID:EDflAX+2
宇宙の創造の源とは、それ自体が宇宙そのものの全ての総合ということだ。

249 :リチウム:04/11/18 13:04:16 ID:/RjQUqp8
で、どこ行けばその林檎は食べられる?物凄く食べたいけれど。

250 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:06:10 ID:EDflAX+2
本当に林檎を食べたいと思っているのなら与えられるだろう。
林檎のほうから君にアプローチしてくる。
しかし、君は食べたいとは思っていないね。

251 :リチウム:04/11/18 13:12:25 ID:/RjQUqp8
>>248
なるほど。仏教ではそれを「一切」と呼ぶな。キリスト教なら「愛」だろう。

俺が居る。誰にもそれは否定できない。

俺は地球に居る。地球は太陽系に有る。太陽系は銀河にある。
Etc.Etc.俺は宇宙に居る。

宇宙は法則だ。相対性理論やら量子力学やらがその法則の一部だ。
ビッグバンとやらが宇宙の始まりらしい。

252 :リチウム :04/11/18 13:14:32 ID:/RjQUqp8
宇宙を包む法則がある。その法則を作る法則がまた有るのかも知れない。
無いのかもしれない。それは現在の我々には分からない。

一つだけいえるのは俺、地球、太陽、銀河、宇宙、法則、超法則、Etc.を
全部まとめた法則がある、と言う事。

それは時間の前にも後にもただそこに存在する。すべてをまとめた「それ」は
ただそこに存在する。

俺が有る以上、それは誰にも否定できない。

253 :279:04/11/18 13:14:36 ID:4cPyGjEX
聖書に詳しい人に訊きたいことがあります。

聖書によると神は自分に似せて人を創りました。
人には神のように人格があり自由意志があり、その結果罪を犯しました(神から離れました。)
罪を犯した結果、人は生まれたままの状態では天国にいけなくなりました。
その神が人間の救済策をつくりました。
それがイエスキリストです。イエスキリストを受け入れたらならその罪が赦され
(神との関係の回復)天国にいけるということになりました。
神は人間を大量生産して、自分を信じれば「天国」信じなければ「地獄」とバサバサと
判決を下しているということです。
このような神様の真の目的は何なのでしょうか?



254 :リチウム:04/11/18 13:17:36 ID:/RjQUqp8
>>253
神はただ愛で有ると思う。

255 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:19:15 ID:4cPyGjEX
神の目的は何ですか

256 :リチウム:04/11/18 13:24:45 ID:/RjQUqp8
>>255
人が「神」というときに、それは天国のヒゲのおじさんだったり、活火山だったりする。
あなたの言う「神」とは何ですか?

答えが出たらもう帰ってこないかも知れないけれど。

257 :253.255:04/11/18 13:32:18 ID:4cPyGjEX
>>256
もちろん聖書の神!


258 :リチウム:04/11/18 13:35:30 ID:/RjQUqp8
>>257
神とは「愛」だ。

神に「目的」があるかどうかは書いていない。だから知らん。誰にも分からん。

259 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:45:57 ID:4cPyGjEX
人格があるのに「目的」もなく色々人間に啓示しているの?
これが人間だとすると、ちょっと分裂症ぎみ

260 :リチウム:04/11/18 13:46:42 ID:/RjQUqp8
>>257
なぜ、神に「目的」があると思う?

逃げるのは許さん。

261 :リチウム:04/11/18 13:47:43 ID:/RjQUqp8
>>259
「人」格が有るものは「人」だろ(笑

262 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 13:50:21 ID:cyPzvv3e
>リチウム

背伸びしすぎて背筋がつってるよ

263 :リチウム:04/11/18 13:52:42 ID:/RjQUqp8
>>262
あはは。悪いけど人格攻撃で楽しむ気分じゃないんだ。今日は。

264 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:54:07 ID:ObA4y7+R
レイプは何故犯罪なのか?
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1100752194/l50    

265 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 13:56:06 ID:cyPzvv3e
>>263
あはは。僕ちゃん、神ヲタだから

266 :名無しさん@3周年:04/11/18 14:03:54 ID:/RjQUqp8
>>264

君殴っていい?泣くまで?



267 :名無しさん@3周年:04/11/18 14:04:31 ID:4cPyGjEX
神に目的がなかったら人間にも目的もなくなるんじゃない?

268 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 14:06:51 ID:cyPzvv3e
>>267
そうですね
当然です

269 :リチウム:04/11/18 14:08:06 ID:/RjQUqp8
>>267
まず、神って何?

で、君の生きる目的、俺の生きる目的は有るかもしれないけれど、人間の生きる目的なんか
そもそも初めからないんじゃないの?

270 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 14:11:43 ID:cyPzvv3e
>>269
存在する意味のことだよ

271 :リチウム:04/11/18 14:15:54 ID:/RjQUqp8
>>270
「何」が存在する意味?そして「意味」とは何?

272 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 14:17:24 ID:cyPzvv3e
>>271
人間に生きる目的がないということは人間が存在することが無意味だと言ってるに等しい

273 :リチウム:04/11/18 14:22:28 ID:/RjQUqp8
>>272
「意味」や「目的」というのは「主体」が決めるもの。そういう言葉だから。
俺という主体にとっての「意味」俺にとっての「目的」と言うのは当然有る。

あなたが「意味」「目的」というときに、「主体」は何?
誰にとっての「意味」や「目的」?

274 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 14:24:01 ID:cyPzvv3e
>>273
主体は神

275 :名無しさん@3周年:04/11/18 14:24:40 ID:EDflAX+2
目的とは、経験し観察することだ。それだけ。

276 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 14:28:00 ID:cyPzvv3e
>>275
美しい標語だけど意味わかんない

277 :リチウム:04/11/18 14:31:01 ID:/RjQUqp8
>>274
そうすると

神=神が存在する意味

なわけだ。神が存在する意味とは何?

278 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 14:31:07 ID:cyPzvv3e
あっ、ママがシチューを作ってくれたので、またね

279 :リチウム:04/11/18 14:37:47 ID:/RjQUqp8
つまりママのシチュー程度のもんだ。

280 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 15:29:12 ID:cyPzvv3e
>>279
ママのシチューを食べたこともないくせにバカにしないで

神が存在する意味なんて宗教板で考える必要はないの

281 :リチウム:04/11/18 15:37:48 ID:/RjQUqp8
>>280
馬鹿にしてねえ。ママのシチューくいてえ。

それはともかく「 神が存在する意味」を宗教板で考えないでどこで考えるんだ?

ちなみに俺は「自転車」板に「お前ら宗教とか信じてる?」とか言うスレが立ちやがったから
ここに流れてきたんだが(笑

282 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:38:18 ID:T7jc9bgd
聖書の神が自己紹介したことがある。
「私は【ある】である(Iam)」
もしかしたら存在理由は不要かもしれない

283 :リチウム:04/11/18 16:55:42 ID:/RjQUqp8
>>282
理由なんか勝手に人間がこじつけてるんだ。「理由」ってなんだか突き詰めればわかる。
ちっぽけな人間の意識無しに「理由」なんて無いんだ。

284 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:02:28 ID:QxosDjFe
僕、思うんだけどー僕等が蟻を潰した時にー
蟻が死後の世界に逝ってるかーと言われるとー
逝ってない様な気がするんだよねー
そこでガー命が途切れただけだよねー
だからねー僕等もねー死んだらー
それで終わりだよー
答えなんかーでやしないのさー


285 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:42:15 ID:Mws4yYkO
>>284
蟻には人間のような魂はないからね。
だが、人間の場合、あくまで人間という生き物を使っている魂が主体。
我々の本体は魂なのだから、動物としての身体は蟻のように死んでも、
「私」は残る。残るというより一度も生まれたことも死んだこともないのが魂。

286 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:29:22 ID:BqdeoA7W
無いものを無いと認識し受け入れることは実に難しい。
特に“死”というテーマは、誰もが感じる恐怖がその目の前にあるから余計に難しい。
死後の世界を作って死への恐怖を和らげ心の平静を保っている人にとっては、
それが無いと信じさせられること自体が苦痛であり、受け入れがたいものであろう。

ただ、一つ言えるのは、
どんなに魂やら転生やらを信じていようが、
いずれは死がやってきて、そこで全ては終わるということだ。
家族、友人、家財、地位、名誉、社会との関わり、自然との関わり…人生の全てをそこで失う。
どんなに“死”を誤魔化そうが、それだけは覆しようのない事実だ。


…意識や魂が残る?死後の世界がある?
意識や魂だけ残って何がうれしい?
「あの世」は「この世」の代わりになるのか?

自分を自分で誤魔化して生きるのは勝手だが、そんな生き方に本当に満足できるのか?

287 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:34:13 ID:YPFVyp+N
>>285
根拠は?

288 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:49:01 ID:Mws4yYkO
>>286
それこそ、すべて君の思い込みだ。
君は何も知らない。私は実際に知っている。


289 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:10:39 ID:+abq9zxB
>>288
薄い台詞だな
伝わらんぜ

290 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:33:03 ID:RmLSTUCK
君もまた小さな神をやっているのだ。
信じてよい。

291 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:48:49 ID:Mws4yYkO
>>289
どうしてそんなに簡単に釣れるかな〜w

292 :天使の骨:04/11/19 19:40:48 ID:Uv1dT8Dx
>>285
>蟻には人間のような魂はないからね。
何を根拠にそんなことが断言できるのか不思議だ。
愛に満ちた世界を創造した神が、もしもいるのなら
「人間>蟻」なんて事やってたら只の差別主義者の知的障害者だ。

>>285がおっしゃっているような無限のエナジーのようなものが魂なら、
神の作った(←と仮定)物には全て其れが宿っているんじゃないのか?

そもそもアナタは「魂」が在ると何故主張できるのか、教えて頂きたい。
私は「魂」なんて便利なものは存在しないと考えるが。


293 :上と彩 ◆d5.CT3wbP6 :04/11/19 20:46:13 ID:wvwYlw6m
魂があるないで何で差別だよ
チンチンのない女は不幸かよ

294 :名無しさん@3周年:04/11/19 20:57:52 ID:6zoIlhOh
死後の領域はこの世の代わりになるものではなく、そちらが本体だ。
あの世での成長では遅い為この世に生をうける。神や悪魔との交流もこの世でしか出来ない。

295 :名無しさん@3周年:04/11/19 21:03:03 ID:/BfPQC0U
魂があるのではなく、魂がすべてなのだよ。
人間に魂があって蟻に魂がないのがおかしいのではない。
蟻には我々のような「私は私である」という認識はないのだから。

296 :名無しさん@3周年:04/11/19 22:10:53 ID:14B5J3lO
蟻には魂があるよ

297 :284:04/11/19 22:19:26 ID:6qBYTvdK
やっぱりー
蟻も僕達人間も生物で有る事に変わりは無いよねー
ただ僕達は蟻より優れた脳を持ち、考えることが出来るだけ
その脳が有るからこそ僕達は他の生物とは違うと考える
じゃあその考える脳は何故僕達だけが持っているのか

何万年もの歳月を掛けて進化したから。

でも他の生物だって環境適応能力を持ち進化してる
だからやっぱ僕等も一緒だよねー

死んだら何もかも終わるさ、全てねー
蟻と何も変わらないと思うんだ ウフフ



298 :名無しさん@3周年:04/11/19 22:51:12 ID:VcDyTQC+
何万年の歳月と神秘的に言いながら、死んだら終わりと薄っぺらに終わらせるなんて
もったいない。答えを急がないで、もうちょっと考えてみたら?

299 :名無しさん@3周年:04/11/19 23:13:06 ID:O9KqXYND
死んだら終わるのは肉体だけ。
人間は魂が人間という動物の肉体を「利用」しているわけ。
人間を肉体として捉えれば確かに他の生物と同じだろう。
しかし、魂は人間という生き物が誕生するはるか以前から(時間を超越して)、
ありてあるもの、として存在しているのであって、
あくまで魂が人間の肉体を利用しているのだという前提を忘れないように。


300 :名無しさん@3周年:04/11/20 00:38:17 ID:EwMtOZKO
>>299
その前提に根拠がないようだが

301 :名無しさん@3周年:04/11/20 00:49:16 ID:HLFJOdzx
>>300
君が根拠がないと思い込みたいだけだろう。

302 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:19:47 ID:DdPtmInB
>>299
でも人は激しく肉体に執着してるよね
言うとうりだとすれば生と死には意味が無い
全ての命が同じ重さだとも逝ってハイ終わりとも思わないが
俺は298よりだな
宗教どっぷり漬かり過ぎでないかい?
押し付けはいけない

303 :名無しさん@3周年:04/11/20 13:49:38 ID:wOikhxKg
一寸の虫にも五分の魂

「ぼくらはみんな生きている」をみんなで歌おう

304 :リチウム:04/11/20 15:41:23 ID:HiXYS5s0
>>286
>いずれは死がやってきて、そこで全ては終わるということだ。
そうだ。

>人生の全てをそこで失う。
残念ながら、俺が死んでも俺の人生は無くならない。

305 :名無しさん@3周年:04/11/21 08:41:03 ID:KM0rkaWk
人は死んでも
彼と関わった人々の心の中で生き続けるんだよ!

306 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:13:31 ID:5MWzxLGx
細胞を集積して、科学的に生命を作れるとしたら、死後は完全にないと思う。
しかし、細胞は、どんどん入れ替わって行く・・・。でも、その人であることはかわらない・・・

307 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:16:08 ID:3EA9x7aZ
>>1
死後生は存在しないと言いたいのか?でも地縛霊はあるだろ。

308 :名無しさん@3周年:04/11/23 03:36:03 ID:19Z+Gv6U
人はどれだけ善いことをしたか、悪いことをしたかによって地獄に落ちたり
虫や動物に生まれ変わったり人間になったり神様になったりする。
しかし善悪というのは人間にのみ存在するはずだ。ライオンが鹿を食い殺して
も悪いことではないはずだし。すると、虫や動物になった場合もはやカルマ
の増減がなく、ずっと虫か動物に転生し続けるはずだ。
これはおかしい。六道の矛盾点を一つ見つけたぞ!
これを推し進めていくと、死後生があるとすると矛盾するってならないかなあ。

309 :名無しさん@3周年:04/11/23 12:11:56 ID:XYgHzAI4
>人はどれだけ善いことをしたか、悪いことをしたかによって地獄に落ちたり
>虫や動物に生まれ変わったり人間になったり神様になったりする。

この前提がすでに間違っている。


310 :天使の骨:04/11/23 19:38:34 ID:44l3zXYS
>>309正しい。でも、>>308の考えは、前提を間違ってるが面白い。
宇宙に在る全てに正邪は無い。
ライオンが鹿を食い殺すのが良い例だ。即ち地獄なんてものも無い。

転生とやらをするためには「魂」とやらが必要なようだが人口は増え続けている。
なぜ「魂」が増える?「魂」同士でセックスでもしてるのでしょうか?
善い行いをした動物がレベルアップして人間の「魂」になるのならば、確かに
>>308のおっしゃるとおり、この世界には善悪の経験値としてのカルマの増減が無く、
レベルアップしようがない。つまりは「魂」は増えることができない。
とすると、「魂」の存在自体を考え直したほうが良いのでは?
セックス中の写真がフライデーにでも掲載されたら、少し信じるかな。








311 :名無しさん@3周年:04/11/23 20:28:54 ID:2EtyaGBJ
>>308
何で徳積みがあるのかわかるか?

312 :名無しさん@3周年:04/11/23 21:07:05 ID:jKBooBbU
>転生とやらをするためには「魂」とやらが必要なようだが人口は増え続けている。
>なぜ「魂」が増える?「魂」同士でセックスでもしてるのでしょうか?

違う。

すべての魂が地球上に転生しているわけではない。
別次元に留まっている者もいるし、他の惑星に転生する者もいる。
また、他の惑星でヒューマノイド型あるいは他の知的生命体を使って転生していた魂が、
逆に地球にやってくる場合もある。現在、地球は歴史的な大転換期に位置しており、
それを絶好の機会として経験するために、他の惑星から地球にやってきたり、
通常ならもう少し別次元に留まっているはずの魂が早めに転生してきたりしている。
それが現代の地球で人口が爆発的に増えている原因の一つなのである。
また、動物の魂などというものはない。
魂は魂なのであり、魂が使える肉体は地球では原則として人間のみである。
人間とは魂+肉体という二元的存在なのである。

313 :名無しさん@3周年:04/11/24 07:35:09 ID:BSbWsD7v
>>312はほぼ正解。

314 :名無しさん@3周年:04/11/24 11:32:01 ID:UmYAn7eb
意識のメカニズムが医学的に解明される時代がくるのだろうか・・・

315 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/24 11:34:57 ID:9qcfJOoE

なるでしょ。
脳内で電気的なものが走りまわって機能しているんだから
それを読み取る機械が開発されると思うよ。
何百年かかかるかも知れないけど、1000年はかからないと思う。


316 :名無しさん@3周年:04/11/24 12:37:35 ID:hlSPMX5o
モニター画面をいくら分析してみても、パソコンについてはわからない。
パソコン本体とは違うから。魂と肉体の関係もこれと同じ。

317 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/24 12:43:45 ID:9qcfJOoE

>>316
魂と脳が別と思うのはなぜ?


318 :名無しさん@3周年:04/11/24 12:48:53 ID:hlSPMX5o
肉体を離れて活動できるから。

319 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/24 12:56:18 ID:9qcfJOoE

>>318
病気なの?
具体的には、どういった症状ですか?


320 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:06:02 ID:hlSPMX5o
むしろ体外離脱を繰り返していると肉体は健康になっていきますよ。


321 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/24 13:07:23 ID:9qcfJOoE

で、具体的には、どんな症状ですか?


322 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:12:29 ID:hlSPMX5o
いたって健康ですよ、あなたと違って、看護師さん。

323 :名無しさん@3周年:04/11/24 16:53:56 ID:Gil0uevU
>>304
もちろん、自分が生きた証は死後も残る。
その人の人生が人類の歴史から抹殺されることもない。(埋没はするけど)
でも、死んだら、“自分”は人生を失う。
百歩譲って死後の世界があってもそれは一緒。

自分が死んでもこの世界はなんの影響もなく進んでいくが、
自分自身にとっては自分が死ぬことはこの世界が破滅して終わることと同義である。
そういう意味。


死後の世界をいくら仮定しようが、これはクリアできない。

324 :名無しさん@3周年:04/11/24 16:57:23 ID:Gil0uevU
魂とか本気で信じている人は本当におめでたいと言わざるを得ないな。
本気であるというなら、きちんとそれを定義し矛盾なく説明してみろ。

325 :名無しさん@3周年:04/11/24 16:59:52 ID:N2FX3S2S
違う。

「魂」がこれを経験しているのだ。
君が髪の毛を切ったら君の人生はそこで終わるかね?
君が爪を切ったら君の人生はそこで終わるかね?
肉体の死によって君は重たく不自由な部分を切り離す。
君の人生は今までただの一度も始まったことはないし、終わることもない。
なぜなら、君がこの宇宙そのものだからだ。


326 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:01:34 ID:N2FX3S2S
>>324
君のような横柄で傲慢な人間には誰も説明する義務など負わない。

327 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:17:28 ID:La/1zw7C
魂が存在しているという、客観的な証拠はあるの?

328 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:18:23 ID:OhUwYiHt
この世は現世。つまりはアノ世のうつしだという意味。

329 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:49:25 ID:zdcnrQYy
客観的な証拠というのはすべて物理的次元に存在するものに対しての話なんだから、
物理的次元にはないものを証明したり証拠として提示することなんかできないよね。

330 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:58:50 ID:xbz1bQRS
http://plaza.rakuten.co.jp/rcafe/

331 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:11:10 ID:b2BsVAVa
>>1

その問いを
脳波が停止しても、意識があるのか?
に置き換えてみれば、答えは容易。
脳波無しに意識する事は不可能だから、
脳波停止を肉体の死と定義するなら、
死と共に、意識も無くなる。
よって、死後の世界も無い。




332 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:12:51 ID:OhUwYiHt
脳に依存しない意識の話だよ

333 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:19:47 ID:b2BsVAVa
>>332

じゃあ、脳は何してる?




334 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:31:34 ID:b2BsVAVa
>>332

「宇宙が存在する前に、宇宙の法則は存在していた」
みたいな話か?





335 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:40:21 ID:b2BsVAVa
>>332
黙ってないで、
もし、そのようなものがあるのなら、実例をあげてみてよ。


336 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:56:38 ID:zqyEPaDc
>脳波無しに意識する事は不可能だから

この前提がすでに間違っている。
何が何でも意識=脳のみの働き、ということにしたい、カルト教団の信者のようだから、
ああいえば、こういう、で議論もかみ合わんのだろうがな。


337 :天使の骨:04/11/24 19:02:14 ID:maBxoy78
>>312
ただの貴方の妄想。
>他の惑星でヒューマノイド型あるいは他の知的生命体を使って転生していた魂
???何をどーすればこんな発言ができるのか・・・。
貴方は高校の数学で、証明というものを学ばなかったの?
「他の惑星のヒューマノイド型」←意味不明。これは一体何なのか?
「他の知的生命体」←うちゅー人の事ですか?




338 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:02:53 ID:b2BsVAVa
>>336

じゃあ、あなたが実際にそれを実行出来ますか?

どんな精度の高い脳波測定器にも全く検知されることなく
意識してみてよ。

339 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/24 19:03:40 ID:cuisdpz8
 >>329
 うん

340 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:06:39 ID:5174Naly
>貴方は高校の数学で、証明というものを学ばなかったの?

はっはっはっ、子供だねぇw
高校の数学はよかったな。高校の数学の証明と何の関係があるのかな?
君こそ妄想と決め付けるその根拠を示してみたらどうなんだ?
何をどーすればこんな発言ができるんだろうねぇw
高校の数学には笑わせてもらったよw

341 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:07:04 ID:ceRNWffP
黄泉の国に決まってる

342 :天使の骨:04/11/24 19:08:46 ID:maBxoy78
>>312
>地球は歴史的な大転換期に位置しており、
それを絶好の機会として経験するために、他の惑星から地球にやってきたり、
通常ならもう少し別次元に留まっているはずの魂が早めに転生してきたりしている。

「歴史的な大転換期」←具体的に何が転換しているのか?
「絶好の機会」←だから、何が?何のチャンスがあるのか?
「魂が早めに転生してきたりしている。」←あんた何故断言できるんだ?

全て貴方の頭の中の産物なので証明しようもないが、わかり易く教えてくれ。

343 :天使の骨:04/11/24 19:22:33 ID:09/37m+Z
http://www.j-world.com/usr/sakura/
リンクは、いちいちわたしから了承を得ようなどとはしないで、勝手にやってください。
そもそも、一般に公開されているホームページへのリンクを拒否するなどというのは
、言論の自由(賛同するためのものであれ、批判するためのものであれ、
「ここにこういうものがあるよ」と主張する権利)を否定する違法行為であり、
また、いちいちリンクの許可を要請するのも、
不必要な重荷をネット使用者に負わせることですから、
ネットのエチケットに反すると思います。

http://www.post1.com/home/hiyori13/jindex.html
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! 
ケチなんかつけねーから、どこへでも黙ってさっさと張れ!
 そういうメールをよこしやがったら、断るからな。

344 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:23:28 ID:ZwCp4VUF
>>342
ネタにマジレスしてんじゃねーよ。クソガキがw
何ひとりで熱くなってんだ、バーカw

345 :天使の骨:04/11/24 19:26:55 ID:maBxoy78
>>340
>高校の数学はよかったな。高校の数学の証明と何の関係があるのかな?
君こそ妄想と決め付けるその根拠を示してみたらどうなんだ?

まともにお相手してもしょーがないが、マァいいか。
いいですか?よく聞いてくださいね。
「貴方の話は証明しよーがないから」だ。
以上、何か?



346 :天使の骨:04/11/24 19:29:18 ID:maBxoy78
>>344
そんな事理解してます、よけーなお世話ですよ。
私より貴方のほうが熱くなってるようですが?

347 :天使の骨:04/11/24 19:30:53 ID:09/37m+Z
最近学校で、後ろから友達のズボンを下ろすのが流行ってて、
俺も今日の休み時間に、友達のズボンを後ろから下ろしたの。
そしたら間違って、トランクスまで脱がしてしまって、そいつをクラス中の前で
フルチンにしてしまった。。。パンツ脱がされた友達は、脱がされた直後に、「ああああ!!おい!!!!!!」
って大きな声だして、みんなフルチン見た。。。
クラス中、大爆笑で俺もその時は大爆笑したけど、そいつが俺を押し倒してきて、殴ろうとしてきたけど
周りのやつがそいつを押さえてなんとか治まったけど・・・。そいつ、次の授業でないで、早退した。。。
まじでその後、メールで謝ったんだけど、全然返事こない。。。家出とか、登校拒否とかしたらどうしよう。。。中3です。。。


348 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:32:02 ID:ZwCp4VUF
>>346
馬鹿はやっぱり馬鹿だったw

349 :天使の骨:04/11/24 19:36:05 ID:09/37m+Z
>>348
ヽ(´∀`)ノはっはっは
。゚(゚´∀`゚)゚。はっはっはっはっはっはっはっはっはっは
っはっはっはっはっははっはっはっはっはhっはっはっはっは
っはっはhhうぁhっはっはっはっはへはっはえはっはhwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 。゚。(゚´∀`゚)。゚。あーーはははっはっはっはっはっはっは

350 :天使の骨:04/11/24 20:25:24 ID:9KtxrdCH
>>349
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!

351 :天使の骨:04/11/24 21:14:29 ID:09/37m+Z
http://www.j-world.com/usr/sakura/
リンクは、いちいちわたしから了承を得ようなどとはしないで、勝手にやってください。
そもそも、一般に公開されているホームページへのリンクを拒否するなどというのは
、言論の自由(賛同するためのものであれ、批判するためのものであれ、
「ここにこういうものがあるよ」と主張する権利)を否定する違法行為であり、
また、いちいちリンクの許可を要請するのも、
不必要な重荷をネット使用者に負わせることですから、
ネットのエチケットに反すると思います。

http://www.post1.com/home/hiyori13/jindex.html
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! 
ケチなんかつけねーから、どこへでも黙ってさっさと張れ!
 そういうメールをよこしやがったら、断るからな。

352 :名無しさん@3周年:04/11/24 21:16:30 ID:La/1zw7C
>>329
証拠がないのになぜそれが事実だとわかるのか

353 :天使の骨:04/11/24 21:29:04 ID:09/37m+Z
>>352
なんとなくわかるんだよ。黙れカス

354 :道草:04/11/24 21:41:16 ID:FwujN4X0
お手軽「神秘体験」。なるほど「神の存在証明」。なっとく「輪廻転生」。 
インパクトあります「聖者Dove」の写真。
「イシコへの書簡」ホームページをご紹介します。

http://www9.plala.or.jp/ishiko1/


355 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:03:02 ID:vB8S6SPB
>>352
我々は証拠に頼りすぎではないかね

356 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:13:59 ID:UP+BxIma
たとえ魂とか死後の世界とかがあったとしても今生きている俺らには
証明しようが無い。だからこの話は平行線。あると思ってる人は
勝手に思っていればいいんじゃねぇの?
俺は無いと思うけどね。
死んで無になることを怖れた人間が創った夢なんじゃない?

ただ断言してる人たちはなんで断言できるんだろうね。
実際行ったのかな?帰ってこなければ良かったのにね。うざいから。

まあ俺は完全否定派だから関係無いけどね。

357 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:14:29 ID:RVHzXTV6
何年かぶりに盛り上がってるな。

358 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:32:00 ID:UP+BxIma
なんか前のスレ読んでたら「人間は他の生物とはちがう」とか「人間にレベルアップ」
とか言ってる奴が多いけど、なまじ知能があるからそんなこと考えるんだろうね。
人間が一番偉いとか、地球管理の義務を負ってるとか、他の生物からしたら知ったこっちゃないって感じじゃない?
何で人間が一番偉いなんて思えるんだろうね。一番醜いと思うけどね。

359 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:34:50 ID:OhUwYiHt
人によるよ

360 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:36:49 ID:UP+BxIma
そうだね、人には人の考えがあるんだからね。

361 :名無しさん@3周年:04/11/24 23:21:55 ID:OwvMRRJR
>>356
一番うざいのはお前だから。早く死ねよ、議論厨w

362 :名無しさん@3周年:04/11/25 00:11:06 ID:IMCDScWE
>>356はここやオカルト板の死亡体験スレその他でもいやみったらしい因縁つけては、
人を貶し侮辱ばかりしている真性のキチガイ。
周囲の人間は何をやっているのかね? まず病院に行かせるべきなのに。

363 :名無しさん@3周年:04/11/25 06:51:16 ID:yDA4qows
二匹も釣れた。

364 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 08:20:22 ID:kGCMUpxv
>>312
ええっと、全部認めると仮定して。

人間ってどっから人間なんですか?ネアンデルタール人は人間?
クロマニヨンは?ジャワ原人は駄目?

365 :名無しさん@3周年:04/11/25 09:23:57 ID:DNAfAgT/
>人間ってどっから人間なんですか?ネアンデルタール人は人間?
>クロマニヨンは?ジャワ原人は駄目?

魂が利用可能な身体にするためプレアデスやシリウス等の強力も得て、
類人猿の身体に働きかけていたのである。
人は神に似せて創られた、というときの神とは、
これらの異星人の遺伝情報を組み込ませていったことを意味する。
現在の人類のDNAには57種類の地球外起源の遺伝情報が含まれている。


366 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 11:16:39 ID:WxY/sLT5

進化の過程のどこかで、いきなり魂や心が表れたんじゃなくて
少しづつ身に付いたと考えるのが普通と思う。
それも全て、脳の発達の一部にすぎない。

どうして、脳と魂とか心とかを切り離して考えるのか不思議。


367 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 11:25:57 ID:3+yBFOVl
>>365
ネアンデルタールやクロマニヨンは類人猿じゃあないんだけど。
生物学的には旧人と新人。

クロマニヨン人は4万年前の「人」で、ネアンデルタール人は10万年前の「旧人」
彼らに魂はあるのかい?

368 :名無しさん@3周年:04/11/25 11:28:43 ID:L9VhXHEd

身体はあくまで魂の乗り物に過ぎない。
脳とは魂が肉体を操作する上でのコントローラーのようなものだ。

テレビゲームで遊んでいるとき、
コントローラーを手に持ち画面の中の主人公を動かす。

「ほら、コントローラーのこのボタンを押せば
 画面の中の主人公はこう動くんだよ、
 だからコントローラーこそがこの主人公の本体なんだよ」

とは言わない。

では、コントローラーを手に持ち、それを操作しているのはいったい「誰」なんだね?
それこそが、意識や魂と呼ばれるものだ。

自らの機能を自らが認識し得る、その本体はどこにあるのか。
注意深く観察してごらん。


369 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 11:35:59 ID:WxY/sLT5

>>368
説明してる、全てが脳にある。
魂がそういったことを把握するなら、赤ん坊は生まれながらにして
手足を自由に動かすことになるが、
現実には、反射的な行動がメインで、
適当にばたばたやっているうちに、脳が経験をつみコントロールを覚えていく。

はい、君の魂論は消えた。


370 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 11:38:37 ID:3+yBFOVl
>>368
君の脳には△ボタンとか、○ボタンとか、十字キーとか付いてるのか(笑

371 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 11:39:31 ID:3+yBFOVl
>>365
>現在の人類のDNAには57種類の地球外起源の遺伝情報が含まれている。
どの57個が地球外?

372 :名無しさん@3周年:04/11/25 11:43:24 ID:91dEeVD0
>>369
魂は物質界の物質を通じコントロールしている。赤子の脳が発達していない段階では当然コントロールできない。
魂が死体を動かす事が出来ないのも同じ事。

373 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 11:49:56 ID:WxY/sLT5

>>372
どうしてそんな、なーーーーんの根拠もないことが自信満々にいえるのかな?
言ってて、恥ずかしくない?
生まれ変わりとか、幽霊も信じてるタイプの人?


374 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 11:51:46 ID:3+yBFOVl
>>372
何歳でコントロールできるようになるんですか?

375 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:03:47 ID:L9VhXHEd
根拠がないことを信じ込んでいるのは君だ。
実体験がないから仕方ないのだろうけどね。
おもちゃで遊んでいる子供から無理矢理おもちゃを取り上げようとは思わない。
飽きるまで好きなだけおもちゃで遊んでいなさい。


376 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 12:06:27 ID:WxY/sLT5

>>60
俺も持ってる小児看護学の本には
オモチャを持てるようになるのが6ヶ月ってなってるな。
9ヶ月でつかまり立ち。
12ヶ月で何とか一人で立つ
1歳6ヶ月で上手に歩く。
って感じ。
詳しくは小児の本でも買ってみて。


377 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 12:08:42 ID:WxY/sLT5

>>375
いや、冷静に考えても、根拠がないのはお互い様。
「神様」の根拠なんて形がない。
まぁ君が神様を「オモチャ」と思ってるなら取り上げるつもりはない。
俺は、ただ、同じ根拠がないなら「ない」ものは「ない」って言う方が普通と思う。


378 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 12:09:25 ID:WxY/sLT5

ちょっとまったー。
もしかして、魂の根拠があるの?


379 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 12:10:02 ID:3+yBFOVl
>>375
で、君の脳には△ボタンとか、○ボタンとか、十字キーとか付いてるのかい?
そうでないならばどうやって「魂」は脳を「コントロール」しているんだい?

380 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:15:36 ID:91dEeVD0
>>373
霊を見る見ないは家系の要素が大きい。確かめたい人は霊を降ろす人に頼んで自分に降ろして貰ってみるといい。
神道系のところなら比較的簡単にやって貰える事が多い。経験してみて、それをどう捉えるかでいいと思う。

381 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 12:20:40 ID:WxY/sLT5

>>380
霊を降ろすとかじゃないけど、占いみたいなのに彼女に連れて行かれて
霊感があるって言ってた占い師に
「中学生で死んだ弟」について聞いてみたことあるんだけど、
「死んだ弟」なんていないのに、一生懸命弟の話をしていた。
笑えたけど、彼女には二度と占いに誘われなくなった。
これ実話だよ。


382 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:21:10 ID:L9VhXHEd
>>377
「ある」ものは「ある」としか言えない。実体験からね。君は体験していない、それだけ。
それと君が頭の中でイメージしているような神様などというものは「ない」。

>>379
喩えとしてあげたものについて絡まれても返答のしようがない。
大人をからかって満足したのなら、そろそろお昼ごはんでも食べなさい、坊や。



383 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 12:29:06 ID:WxY/sLT5

>>382
それだと「ない」ものは「ない」とおんなじ。
死んでないのに、死後の世界を実体験って、どういうこと?


384 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:29:10 ID:91dEeVD0
>>381
実際に優れた霊能のある人は占い師や霊能者として金銭を稼いだりはせず本業で生計を立てているものなので、よくいるインチキ霊能者には関わらない方がいいよ。
インチキ霊能者には全く霊能が無い人、デタラメな霊の入れ物になっている人がいるけれども後者の方が危険。
霊能者に関しては疑い続けるくらいがベスト。

385 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 12:31:06 ID:WxY/sLT5

>>384
本気で言ってるの?
霊や神様や死後の世界を信じる「道化」を演じてるの?

ちなみに、どんな霊能者を連れてきても論破できる自信があるぞ。


386 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 12:32:57 ID:3+yBFOVl
>>382
やる気満々だな、おじさん。歳はとってるのにウィットって奴は理解出来ないんだな。

どうやって「魂」は脳を「コントロール」しているんだい? おじさん?

387 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:36:59 ID:91dEeVD0
>>385
そのくらいで丁度いい。その姿勢でどんなものがいるのか探して見た方が安全。

388 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:42:56 ID:6b0beoGJ
>>383
死後体験をするのに死ななければならないと断定する根拠はどこにあるんだね?(笑)
>>386
おじさんとは恐れ入るね。一応これでも大学生だが。
引きこもり君にとっては大学生もおじさんになるのかな(笑)


389 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:46:31 ID:6b0beoGJ
さてと、そろそろ出かけねば。
毎日が日曜日の引きこもり君と、非常勤の看護師君は時間があっていいね。
もっとも将来に関しては不安で仕方がないのだろうがね。
でも大丈夫。君たちが野たれ死んだとしても意識は残るから。

390 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 12:47:28 ID:3+yBFOVl
>>388
オッサンが大学じゃ大変だな。

で、おじさんはどうやって「魂」が脳を「コントロール」してると思うんだい?

391 ::04/11/25 12:52:42 ID:6/m48RwJ
引きこもりが必死だw 職にも就けずもうすぐ死ぬのにwww

392 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 13:36:07 ID:3+yBFOVl
こういう人たちって、大概こういうツマンナイ人格攻撃で終わるんだよね。

魂が残ったとして、来世で君のそのツマンナイ人生をプレアデスやシリウスで
また繰り返すことになったらどうする?

393 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 13:51:05 ID:3+yBFOVl
君たち、死ぬの怖いんじゃないか?夜寝れないくらい怖いんじゃないか?
時には寝るのも怖いんじゃないか?

394 :名無しさん@3周年:04/11/25 14:11:36 ID:tUDt44k4
>>382
体験があれば客観的証拠がなくても存在する、なんて言ってたら
幻覚や錯覚で化け物を体験する人は数多くいるから
今頃図鑑は化け物でいっぱいだな

395 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 14:20:56 ID:WxY/sLT5

>>393
死ぬのは怖いし、嫌だな。
仕事柄、死ぬ人を腐るほど見てるけど、死後に不安を感じることはまったくない。
しんだら、何もないからね。
ただ、死ぬときの肉体的苦痛は、今の技術じゃ緩和しきれないぶぶんが多くあるので
その苦痛が怖い。
嫌な面は、今楽しんでることをもっと楽しんでから・・・っていう思いが
山ほどある。
>>389
捨て台詞逃避術。


396 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 14:37:13 ID:3+yBFOVl
>>395
怖いのは普通だ。夜寝られなくなるほど、「寝るのが怖い」ほど、怖いのはどうだろ。

病院か、大変だな。日本はモルヒネけちるしな。

397 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 14:41:18 ID:WxY/sLT5

死後の世界つながりで言わせてほしいんだけど、
俺はもう死を悟ってる人に
「死んで幽霊とか、なんか意識とかあったら俺のところにきてね。お茶でも出すよ!」
って話すんだけど
一度も来たことない。
だからどうしたって感じだけど、
たとえ、死んだ後に何かがあったとしても人に影響を与えるようなものはないと思う。


398 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:18:42 ID:O456AHvY
そもそも「魂」とは何なのかすら定義されてない。

魂には記憶は入るのか?
入らないなら、例え魂だけ残ってどっかいったとしても、意味ないね。
みんな自分(自我)=意識・記憶を失うのが怖いから死後の世界とか妄想してるんでしょ?

入るなら、痴呆症の老人は魂的にどんな状態ですか?
高次脳障害の少年は?

399 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 16:23:13 ID:WxY/sLT5

命ってなに?ってのと同じだな。
魂の方がずっと抽象的だけどね。
とりあえず記憶は脳だから、死んだら確実に消えるね。


400 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:41:26 ID:91dEeVD0
魂は転生で経験を積み成長させられているため記憶もある。移植などのケースによると脳以外の臓器にも何故か記憶があるそうだ。

401 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 16:47:43 ID:WxY/sLT5

>>400
そりゃ他人の臓器を体に入れれば、なんか感じることもあるだろうけど
それを記憶って言うのは浅墓だよ。


402 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:49:55 ID:IEAFNU0z
ここは何が何でも人間とは肉の塊でしかない、と思い込みたい人たちのカルト掲示板ですね。
自分たちは科学的であると思い込んでいるようですが、傍から見ていて病的です。
「今のところ、死後、意識が残るかどうかはわからない。」
これでいいはずなのに、躍起になって人間はただの肉の塊にしてしまいたい、
と焦っているように見える。なぜでしょう? 死後生を否定している教壇の信者さんなんでしょうか?


403 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:51:00 ID:IEAFNU0z
>>とりあえず記憶は脳だから、死んだら確実に消えるね。

記憶は脳なのですか。それは初耳です。それを証明してください。


404 ::04/11/25 16:54:27 ID:wt0QoHVH
>>402
またカルト呼ばわりか。

>人間とは肉の塊でしかない、と思い込みたい人たちのカルト掲示板ですね。

別に料理の材料だと言ってねえだろが。


405 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 16:55:13 ID:WxY/sLT5

>>403
俺が説明するまでもなく、脳の専門書をよんでね。
それを全てタイプするのはキツイヨ。
>>402
死後の世界と言うよりも、魂とか命とか心が体から離れた場所にある
もしくは離れられるみたいな幻想を否定してます。


406 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:57:26 ID:wt0QoHVH
>>403

頭かち割れば、証明できます。

まず、おたくの頭で試してくだちい。

407 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:58:02 ID:91dEeVD0
>>402
クローンの団体か。

408 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:09:09 ID:IEAFNU0z
>>頭かち割れば、証明できます。

どういうことでしょう、是非科学的な説明をお願いします。

それにしてもちょっと書き込んだだけで蜂の巣でもつついたような騒ぎですね。
やっぱり病的ですよ、皆さん。
「普通に考えて死後も意識が存続するとは思えない。しかし、実際のところはわからない。」
なぜこれではダメなんでしょうかね。なぜそれほどまでに躍起になって死後の可能性について
否定したがるのか、その深層心理のほうがよほど興味深いですね。

409 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 17:13:14 ID:WxY/sLT5

>>408
死後の世界があるんだー!って言う人に
「ないんだよ」って言うのが楽しいからだよ。
あんまり深層心理じゃないけど、本音だよ。
実際にないとは思っているけど、それを主張したいのではなく
あると信じている人の矛盾を問いただす方が面白い。


410 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:21:57 ID:tUDt44k4
>>403
脳内の海馬というところに長期的な記憶がたくわえられる。
ここに損傷を受けると、新しく記憶することができなくなったり
記憶を思い出すことがでくなくなるなどの記憶障害が生じる。

411 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:25:37 ID:91dEeVD0
前世の記憶というものもあるからな。脳だけでは説明のつかない問題がある。

412 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 17:25:56 ID:WxY/sLT5

>>410
ピンポン。


413 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 17:27:06 ID:WxY/sLT5

>>411
どこにあるの?
まず「前世の記憶」を証明しないと話しにならない。


414 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:30:18 ID:IEAFNU0z
>>409
要するに一種のイジメを楽しんでいるわけですか。
300台あたりからスレを読んでみましたが、
Wise ◆8hp.Qk9ETI さんは看護師さんなのですか?
そういう職業に従事されている方がイジメですか。
ストレスの多い仕事はお気の毒だとは思いますが、呆れた話ですね。

415 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:33:14 ID:IEAFNU0z
>>410
海馬だけで記憶機能はすべて説明できると、すでに証明されているのですか?
誰の何という文献にそれが記述されていますか?

416 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/25 17:38:00 ID:WxY/sLT5

>>414
包丁で自分を切りそうになってる人に「あぶないよ」って教えるのはイジメじゃないよ。


417 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:41:01 ID:91dEeVD0
>>413
たまにいる。

418 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:45:32 ID:tUDt44k4
>>415
「記憶は海馬だけで全て説明できる」とは証明されてないのでは。
なぜなら、「記憶は海馬だけで全て説明できる」と言うのはすなわち
「海馬以外に記憶を司るものは存在しない」ということを言い換えただけであって、
何かが存在しないことの証明は悪魔の証明だから。

この場合必要なのは、記憶は海馬だけでは説明できないとする証明、
すなわち「○○も記憶を司っている」と言う証拠ではないかな。

419 :リチウム{0l~.igI:04/11/25 17:48:39 ID:3+yBFOVl
前世の記憶とは科学的に証明されていないわけだが、たとえそういうものが有ったとしても、
それが死ぬ瞬間に記憶を転送させるテレパシーでなく、生まれ変わりだという根拠はいったい何なんだ。

420 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:50:23 ID:IEAFNU0z
>>418
なるほど。ありがとうございます。

421 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:08:40 ID:91dEeVD0
>>419
それは古来より言われている転生説と比較するとかなり不自然だしテレパシーで他人に記憶を与える必要性が何処にあるのかが良くわからないな。

422 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:32:26 ID:Ffb6CY9O
>>419
どこかの子供が、「何処そこの何とかという家庭で一緒に生活していた」
などとのたまったら、実際に調べに行って、何もかもが子供の言うとおりなら
転生を疑う、という調査方法を採るのだが、実際にあったかどうかというと
あった。


423 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:33:50 ID:wt0QoHVH
>>418

>この場合必要なのは、記憶は海馬だけでは説明できないとする証明、
>すなわち「○○も記憶を司っている」と言う証拠ではないかな。

○○=オレ


424 :名無しさん@3周年:04/11/25 19:11:27 ID:Ffb6CY9O
>>418は脳の他の部位のことをいってるんでしょ

425 :名無しさん@3周年:04/11/25 19:15:22 ID:wt0QoHVH
オレが脳のどこか知らないがとにかく働きかけ、オレがこの世に存在出来るようにしてる。


426 :天使の骨:04/11/25 19:22:05 ID:zkFSMrV4
何か偽者がたくさん現れていたようですね。
ID:5174Nalyさんは何処へ行ってしまったのでしょうか?

>他の惑星でヒューマノイド型あるいは他の知的生命体を使って転生していた魂が、
逆に地球にやってくる場合もある。現在、地球は歴史的な大転換期に位置しており、
それを絶好の機会として経験するために、他の惑星から地球にやってきたり、
通常ならもう少し別次元に留まっているはずの魂が早めに転生してきたりしている。

何回読み返しても面白い。せめて「他の惑星のヒューマノイド型」が何なのかくらいは
教えてほしかったけれど・・・。


427 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 19:25:37 ID:3+yBFOVl
>>421-422
例えば生まれ変わりじゃあなくて、テレパシーで記憶が転送されたとしてもいいわけだと
思うけど、なぜ生まれ変わり?

428 :Wise ◆i3lV7QNR42 :04/11/25 19:26:09 ID:kGj+H2w3
おい、お前。そう、お前だよ。
「このスレおもろいから見てみ」「2ちゃんの歴史に残る名スレだぜ」とか言われてホイホイと
このhtml化されたスレを見にきた、お前のことだ。
どうだ?このスレおもしれーだろ。
でもな、君はこのスレを読むだけで、参加することはできねーんだよ。
可愛そうにな、プププ。
俺は今、ライブでこのスレに参加してる。
すっげー貴重な経験したよ。この先いつまでも自慢できる。
まあ、君みたいな出遅れ君は、html化されたこのスレを指くわえて眺めてろってこった

429 :名無しさん@3周年:04/11/25 20:23:14 ID:w9MVU8tR
>>426
そりゃプレアデス人のことですぜ、旦那。
何しろ、白人種の遺伝子はのかなりの部分は、このプレアディスの遺伝情報に基づくんでごぜぇやす。

430 :Wise ◆i3lV7QNR42 :04/11/25 20:26:35 ID:kGj+H2w3
  _|_ \  ┴─┴   | __|_
   _|_    ┌┐  |   |    | 
 / |  ヽ    |ニ| | |    |  __|. 
 \ノ   ノ    | .| .ヽ|   レ \ノ\

   十  |    十  コ    「7 立    ヽ
  | ̄ ̄7十‐┐  ̄匚 |     |> 曰  ト―――フ
   フ  |  |  | |  L_   |  十   三|三
  ‐十  /  |  人____          匚]
   」  /  」 



431 :名無しさん@3周年:04/11/25 20:37:08 ID:MkpvlOxb
>>425
>>424を見てから作ったんじゃないだろうな。
そんなのじゃあ、頭がいいとは言えないな。

432 :名無しさん@3周年:04/11/25 20:44:32 ID:PrLDwM5w
死後の世界などありえん。
なぜならば魂に死というものは無いからだ!
したがって題を替えるならば

霊魂は肉体に依存するか?

433 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:24:12 ID:91dEeVD0
>>427
昔から言われている霊魂説の方が自然だと思うが。
ちなみに前世で致命傷になった傷の箇所は現世でも痣として同じ場所にあらわれるという報告がある。
これは前世記憶を持つ人の語る内容と実在した人物の死因が一致してる事などから。

434 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:34:17 ID:fZ3Caurr
暗殺されたケネディ大統領の生まれ変わりと言われるドイツ人がいたね。
娘のキャロラインと交わした部外者は誰も知らないはずの会話の内容を覚えていたり、
ボストンにあるケネディ家の邸宅の細かい見取り図や家具の配置も覚えていたり。
彼がドイツで生まれたのが、アメリカ時間に換算すると1963年の11月22日の午後だとか。
突然暗殺されたり、不慮の事故で亡くなった人の場合、出生直前の胎児を見つ出して
すぐさま生まれ変わることもあるらしい。


435 :Wise ◆8hp.Qk9ETI :04/11/26 00:02:38 ID:VJpAi2hw

>>434
ちょっと夢のある話だけど、それだけだね。


436 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:39:56 ID:g/CjDt4c
>>435
>>434の話はこのドイツ人がまだ3〜4歳の頃に突然こういうことを喋りだしたことで
発覚したもの。これをどう説明すべきかな? 逃げないで答えてね。
1968年7月、ロバート・ケネディが大統領予備選で遊説中、カリフオルニアのアンバサダーホテルで
サーハン・サーハンから撃たれて死んだというニュースに接したときも、
「あぁ、なんてことだ、“ボビー”までが殺られてしまった!」
と叫んだそうだ。ロバート・ケネディの愛称である“ボビー”という名前を
4歳のドイツ人少年がどうして知っていたのだろうか。

437 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:59:28 ID:R0Ab+jun
本人や家族の自己申告なんだから後付けで話を作れそう

438 :名無しさん@3周年:04/11/26 06:57:02 ID:nmuk/A4T
>>434
人間はそうならない方がいい。

439 :名無しさん@3周年:04/11/26 08:10:09 ID:Xe7Cu9v1
>>437
本人や家族の自己申告だから嘘をついている? 
3〜4歳の子供が何の意図をもってそんなことをするわけ?
第一、家族は当初、訳のわからないことをいうこの子供を
病院に連れて行ってるくらいだしね。
都合の悪い情報に対しては屁理屈をこじつけても否定する姑息さだね。
まずはじめに否定ありき。これではカルトと言われても仕方ないね。

440 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:58:29 ID:R0Ab+jun
親が子供に言い含めれば子供は嘘をつく。
信憑性を高めるために医者につれていっておくということもできる。
否定ありきではなく、そうかもしれないと疑っているだけ。
あなたは、なぜ疑わずに頭から信じてしまうのか?

441 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:07:00 ID:fGywe5vd
>>440
439だって頭から信じてるとは一言も言って無いじゃん。
すぐに条件反射みたく屁理屈をこじつけて否定しようとするから、
それがオカシイって言ってるだけでしょ?
どうして「保留」という態度がとれないかなー。
なんでそこまで必死になって否定しようとするのかがわからない。
やっぱり背後に何かの宗教が絡んでいるとしか思えない。

442 :名無しさん@3周年:04/11/26 15:46:27 ID:R0Ab+jun
嘘であるというよくある話を可能性として提示しただけで、
嘘だとは断定していない。否定されたと躍起になるのは過剰反応では。

443 :名無しさん@3周年:04/11/26 15:57:14 ID:m+AT/h4p
本当かもしれないという話を可能性として提示しただけで、 本当だとは断定していない。
にもかかわらず、躍起になって過剰反応する心理の背後には「恐怖感」が潜んでいる。
それは自らが信じる体系では説明不可能であることを認めることへの「恐怖感」 なのである。
しかしながら、科学とは断じて信仰ではないし、また信仰に堕落せしめてはならない。
真の科学の徒であれば、体系による説明不可能な現象をむしろ歓迎するはずなのだ。
なぜなら、科学は今日までそうして日々刷新されてきたからである。
現実に合わせてテキストを書き換えていこうとする姿勢こそ、真の科学の徒の姿だ。
テキストに合わせて現実を書き換えようとする所業は、無知蒙昧な衆愚のそれと何ら変わるものではない。

444 :名無しさん@3周年:04/11/26 16:09:54 ID:R0Ab+jun
「本当か嘘かわからない話である」という点では意見が一致したようだ

445 :名無しさん@3周年:04/11/26 17:54:34 ID:LOZyI8Hk
434の事柄に関しては家族云々では説明できないだろうな。

446 :天使の骨:04/11/26 19:22:27 ID:MQ9vKvNB
>>436
可能性として挙げられるのは、
@そのドイツ人少年の家族が世間を驚かせてやろうと、幼い少年を利用した。
Aそのお話自体が作り事。
Bケネディ大統領の魂が、ドイツ人少年の肉体に宿った。
 故に、生前の大統領の知識が少年には在った。
こんなとこかな。

447 :天使の骨:04/11/26 19:33:20 ID:MQ9vKvNB
私は「魂・転生説」には懐疑的なほうだが、世界には不思議なお話は
たくさんありますね。ピアニストの心臓を移植された患者が、それこ
プロ並みにピアノを弾けるようになった、なんて話も聞いたことがある。
ひょっとしたら、本当に少年にはケネディ大統領の魂が宿ったかもしれないね。
しかし、そんな偉大な魂が宿ったのならば、その少年は只の少年ではなく
今頃世界が注目するような人物になっているのでは?もしくは、天才少年、
世界最年少の指導者って感じで注目されていたと思われるが・・・。
おそらく今はただの中年オヤジと化しているはず。
もしも、ケネディの魂が宿ったならばそんな結果にはならないと思う。

<<440貴方はどう思われますか?

448 :名無しさん@3周年:04/11/26 21:02:26 ID:xWflnuq9
>>440
疑うなんて誰でも出来る。疑うほど簡単なことはない。

449 :Wise ◆i3lV7QNR42 :04/11/26 21:12:23 ID:LvWv8vlQ
國府田マリコのおっかけをやって10余年が経過した。当時大学3年生だったオレはGS美神のおキヌちゃんをやってたマリ姉に出会い、即効でファンになった。元々合コンや女の子とは縁のない生活だったが、それからはマリ姉の為だけに生きてきたようなモンだ。
毎日マリ姉の歌を聴き、毎週ラジオも聴き、もちろんハガキも出しまくって月3回必ず応援の手紙と詩を送った。イベントも全部行った。
全国ツアーで一緒に全国制覇したのも二度や三度じゃない。ファンやって二年目、握手会で俺の名前を覚えてくれてた時には嬉しくて本気で涙が出た。人生で最高の喜びだと有頂天になって、帰り道一人で吼えてた。
地元の役場の事務に就職した後も、それだけが楽しみで生きてきた。他の事は考えようとしなかった。結婚も、彼女も、友達も、そんなのは関係ない、いらないと思ってた。
そして去年の9月。信じられないものを目にした。「國府田マリ子結婚!!」目を疑った。絶対ありえない、絶対ありえない。死んでもありえない。
・・・なんであんな男が。ふざけんな。どこがいいんだ。マリ姉と釣り合わない、失礼だ。ふざけんな。ふざけんな。一週間仕事を休んだ。
失意の内に半年が経った。もうラジオも聴いてない。会員番号2ケタ前半のファンクラブも辞めた。最近になってようやく、俺も自分の幸せを掴もう…そう思えるようになってきた。
だけど俺には何も残ってなかった。20代という多感な時期に何もしなかったんだ。当たり前だ。マトモに他人と喋ったのはいつだっただろう。女の子とおしゃべりをしたのはいつだっただろう。
恋について、結婚について、そして人生について最後に考えたのはいつだったんだろう。趣味も、特技も、人間性も、協調性も。何もありゃしない。残ったのはブサイクで汚い30代の中身スッカラカンな男。それだけ。
こんなのが今更どうやって幸せ掴めってんだ。声優のおっかけは何も生み出さなかった。それに今まで気づかなかった俺は最高にバカだ。そして朝っぱらからこんなグチをネットでしかこぼせない俺は最高に惨めだ。
是非俺を笑ってくれ。蔑んでくれ。そして自分の人生をもう一度考えるキッカケにしてくれ…


450 :名無しさん@3周年:04/11/26 21:13:55 ID:TRyfIpPK
>>446
Aの作り話はないと思う。
以前オカルト板のどこかのスレにサイトのURLが貼り付けてあったんだけど。
もうなくなってしまったのかな? ケネディマニアの間では結構有名な話だよ。

451 :名無しさん@3周年:04/11/26 23:43:28 ID:mCw+yIuI
有名な話だから作り話じゃない、と言うのは短絡的なのでは?
有名だけどあやしげな話はいっぱいあるよ。

452 :名無しさん@3周年:04/11/26 23:50:13 ID:GbAo89PV
>>451
>>446を丁寧に読み直してもう一度>>450のレスを見てみよう。
>>446のAは、ケネディの生まれ変りと言われる少年がドイツにいる、
という話そのものが嘘かもしれない、という意味。
それに対して、>>450が言っているのは、実際にそれに該当する少年は
ドイツに実在していた、という意味。
君が言っているのは、>>446の@の可能性についてのことだろう。
Do You understand?


453 :名無しさん@3周年:04/11/27 01:04:36 ID:gHGrp81k
http://kubota.cside.com/
このサイトで、そのケネディの生まれ変わりだと言うドイツの少年の記事が
過去にアップされていたようだ。(現在は閲覧不可?)
このサイトは超常現象、特にアダムスキー氏と氏が収集したUFOに関する
さまざまな事例を重点的に扱うサイトらしく、このケネディ転生の記事の他も、
フランスに着陸したUFOから降りてきた異星人の軍人の話、
月にある異星人の秘密基地の話、
アダムスキー氏が土星で行なわれた12惑星の代表者会議のため、
UFOで土星へ行った話などが紹介されている。

454 :名無しさん@3周年:04/11/27 01:21:23 ID:BTt1Z7fl
スティーブンソンとかの調査もそうだけど
前世を記憶する子供って殆ど家族ぐるみの嘘ばっかり。
前世を覚えてると主張するインド人の子供の前世はいつもインド人。
なぜなら、インド人の村の連中はインド以外の国や歴史知らないから。
インドで前世がわかるという霊能者のところに行けば
前世は絶対インド人だって言われるよ。
「あなたの前世のカーストは〜」って。

これが、欧米人になると、ギリシャ、欧州、エジプト、アメリカとか
有名な国ばかり言ってくる。ブータンとかトンガとかマイナーな国が前世の奴っていないんだよな。
深層心理だね。


455 :名無しさん@3周年:04/11/27 01:39:26 ID:BTt1Z7fl
森下典子の「デジデリオ」は面白いよ。
霊能者に前世の名前や生い立ちを指摘されて、それが本当に実在した人物で
現地まで調べにいくの。


456 :名無しさん@3周年:04/11/27 07:44:34 ID:wptLagUX
>>449
おめでとう。コレからは自分を磨くことも出来るね。
30代だって人生の前半ですよ。今までが重要じゃない。
これからが重要だ。

457 :名無しさん@3周年:04/11/27 09:05:00 ID:GxQ1pOTX
>>449
コピペでしょう。夜の九時過ぎに「朝っぱら」は可笑しい。

458 :名無しさん@3周年:04/11/28 10:32:05 ID:Q4tYXJ91
>>446
C今生きていて「その情報が正しい」とわかる人からテレパシーで情報を受け取った
Dあの世から情報を受け取った
Eユングの「集団的無意識」から情報を受け取った


459 :名無しさん@3周年:04/11/29 22:20:34 ID:NGzq5P7F
>>455
色んな人の生い立ちを調べておけば、俺にもできそう。

460 :名無しさん@3周年:04/12/03 00:20:27 ID:kZIEbAHZ
今が重要

461 :チェロキー:04/12/07 16:34:53 ID:D+5mb6H/
そういえば、PCてさ〜壊れるけど、HDDさえあれば、以前使っていたデータ残るよね
でもHDDは、よく死ぬ、バックアップがあれば、安心だけど(OAとHDD・ケース・キーボードは使い回しが出来る)
人のバックアップて出来ないよね、PCを生まれ変わらせるのは、マザーボード交換したり、CPU換えれば、いい事だけど
移植も出来るね。
447 :天使の骨さんの話の中にピアニストの心臓を移植、PCで言う、スイチィング電源(安定化電源)が使えなくなったから、交換
しただけですよね、うん〜理解できないな〜今、使っているPCは結構気に入ってるから、460 :名無しさん@3周年、ID:kZIEbAHZさんの
今が大切て話には、同調できるかな〜、

462 :チェロキー:04/12/08 16:05:02 ID:4xsC8lXe
臓器移植て、必ず自己の免疫反応によって、異物として排除しようと拒絶反応を起こしますよね
もともと、他人の臓器だし、組織結合したとしても遺伝子は、個々に異なるで、拒絶反応にも急
性と慢性とがあったり常に、合併症や感染症に注意していなければなりませんよね。
 問題なのは、この遺伝子が異なる事で、移植を受けた方に以前なかった能力に影響したのでし
ょうかね、人は脳の3%位で普段は生活しているのですから、大量の免疫抑制剤の影響で覚醒さ
たものが、あっても可笑しな話ではないのかもしれませんね。
あと考え方を変えるなら、人のバックアップは、子孫を残す事で、ある程度クリアーされてた
りしているのかもね。




140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)