2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ神は人間を助けないのか?

1 :oh my god ◆sRg2SqGvH. :04/10/14 00:27:17 ID:P4p3ALfA
これについて万人が納得できる回答を出来た人はいない。

あなたが信仰している宗教に入信、帰依すれば、助かりますか?
1000人の信者が居てその内何人の信者が、悩み苦しみから解放され、病気が治りましたか?
それは現代科学に照らし合わせて、実際に解放されたと実証出来ますか?

思想だけの宗教、観光事業、葬式時に利用されるだけの宗教も要らない。何千年前の逸話も聞きたくない。
信仰すればお金が手に入るのでしょうか?人を殺しておいて懺悔すれば罪が無くなるのでしょうか?

私は矛盾だらけの信仰を疑い、全ての宗教を疑っています。あなた達の信仰している宗教は真実の宗教ではない。
病気で苦しんでいる人、借金で苦しんでいる人、苛められて苦しんでいる人がいるのになぜ神は人間を助けないのか!?

教えて下さい!11!!


2 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:27:56 ID:XEykmHsw
とりあえず2をゲットしておこう。

3 :takasugi:04/10/14 00:31:03 ID:oVX8UQiN
神様は本来、人は幸せに生きるように作られたが、人が悪いことをしたために
不幸を起こしているんだよ。

4 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:42:45 ID:t1QzsQof
「なぜ神は人間を助けないのか?」と問うなら、
神の存在を前提していることになりますね。
神がいるか・いないか、助けてくれるか・助けてくれないかに関わらず、
どうして自分自身で、あるいは協力してくれる仲間と共に、自分を救い、
人々を救い、世界を救う努力をしないのでしょうか。
神は神はと問う前にやるべきことは山ほどあります。

5 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:50:30 ID:Q8dSGp7R
>>1
頼んでないから。

6 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:52:46 ID:RSTHm5Gf
つーか宗教なんて、究極の他力本願。

バカバカしい。

7 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:53:52 ID:bGqTepXe
きっと、お布施が足らないのですよww

8 :名無しさん@3周年:04/10/14 01:01:57 ID:vT+xGKnu
何かを得るには、それなりの代償が必要だ。
それが人の命ともなれば、その代価は計り知れない。

9 :名無しさん@3周年:04/10/14 02:19:22 ID:/TTVagwz
>>1
そんなことない神の心の中にある人間が
病気になるのは極めて難しい困難なことだ
本来健康になっていくのが当たり前なのに
人間が不健康な思考ばっかりするから
ならなくてもよい病気になってる

10 :名無しさん@3周年:04/10/14 02:24:51 ID:bGqTepXe
>>9
難病で苦しんでいる人々は自業自得ってことですかそうですか

11 :名無しさん@3周年:04/10/14 02:50:46 ID:aqz5/D0X
神は人間を助けるものである、という前提が間違い。

あなただって、誰かを助けることはできるのに、助けようとはしないでしょう?


関連して、宗教に世の中を良くするとか、個人を救うとか、そういう機能があると考えるのも偏見です
善も悪もなく、ただそれとしてそこにあるだけです。

12 :名無しさん@3周年:04/10/14 03:05:15 ID:bGqTepXe
>神は人間を助けるものである、という前提が間違い。
神は人間を助けないなら、取り立てて崇める存在でもない罠。そのへんの他人と一緒。

>>11氏の言ってることは宗教というより哲学のほうじゃね?

13 :11:04/10/14 03:19:44 ID:aqz5/D0X
ことばが足りなかったようで。

「神は人間を助けるべきものである、という前提が間違い。」

神に人間を助ける義務はないってこと。
義務はないからこそ崇めることによって頼んでる。

神さまだって自分のことでせいいっぱいかもね

14 :名無しさん@3周年:04/10/14 03:23:41 ID:3OYkIP9D
何か勘違いしているようだが、神が人間を助けなかったら息さえできない。

15 :名無しさん@3周年:04/10/14 03:35:11 ID:4+5vUBpe
1:わかるわかる〜その気持ち
折れもそのことで考え寝込んだよ。
で、結果、所詮我々は人間なわけで、様様なカテゴリーの中でも
生き物代表に図らずも抜擢されててまかされてて、その責任はすなわち
重いってことじゃないのかと、思い込んだら、神へ願い事など
誓願するのがその一つの決まりごとっていうか、責任っていうか
これこれを捧げるので願いを聞いてください、見たいな?
だと思い込んでるけど。神様もタダでは仕事してくれないように
思い込んでるけど

16 :名無しさん@3周年:04/10/14 03:58:07 ID:22VtQuRJ
強欲教祖どもに今こそ神罰を与えよう

17 :名無しさん@3周年:04/10/14 04:04:40 ID:bGqTepXe
>生き物代表に図らずも抜擢されててまかされてて、その責任はすなわち
>重いってことじゃないのかと、思い込んだら、神へ願い事など
>誓願するのがその一つの決まりごとっていうか、責任っていうか

祈ってるだけでは責任は果たせないだろ。問題解決に向けて行動しないと。

18 :名無しさん@3周年:04/10/14 04:10:46 ID:4+5vUBpe
おにーさんだからね、祈りそしてプラスアルファーだって
言ってるがな、
祈りだけとは書き込んでないつもりだけど・・・
でも読みようによっちゃ祈りはすなわち自作自演
神へ向けたものを、自力で叶えるのような、それも良いかもしれない

19 :名無しさん@3周年:04/10/14 04:13:12 ID:bGqTepXe
>>18
勘違いしてスマソ

20 :名無しさん@3周年:04/10/14 04:14:27 ID:aqz5/D0X
>>14
多分、神観念の前提が違うんだろうね。
めんどくさいから、くわしくは説明しないけど。

オレが想定している神は別に世界を司ってはいない。
人間や動物と同じこの世界(いわゆる他界も含む)の住人。

21 :名無しさん@3周年:04/10/14 04:14:37 ID:mKjsJITU
>>1
神っていないから。


22 :名無しさん@3周年:04/10/14 04:16:06 ID:bGqTepXe
>>20
日本古来の山岳信仰の神に近いのかな?

23 :名無しさん@3周年:04/10/14 04:22:51 ID:1d+OT0ci
>>1
神をご利益だと思ってるバカだな。
苦しいときの神だよりか?
そんな考えだから神も見捨てるんだよ。

24 :まなみ@占い師 ◆55nynIr58w :04/10/14 07:44:14 ID:nKhENHOL
>>1 天理教とキリスト教、両方に触れるとよくわかるよ。
両方の差から、神の助けや救いが、何なのかね

25 :名無しさん@3周年:04/10/14 11:25:53 ID:BVBZ3iJx

なぜ神は人間を助けないといけないのか?


26 :名無しさん@3周年:04/10/14 11:26:59 ID:nUGI6akd
なぜ神は人間を助けてはいけないのか?

27 :名無しさん@3周年:04/10/14 14:05:43 ID:5wN/vs6b
>>1

 神は直接的には御手を下されることは滅多にない。
 神は多くの場合は人を使われる。
 あなたがその場にいて、苦しんでいる人に関わるならば、
既に神は関わられておられるのだ。


28 :名無しさん@3周年:04/10/14 15:17:43 ID:sHs7QTeZ
>>1
自分でどうにかしろやボケ。

29 :名無しさん@3周年:04/10/14 19:01:37 ID:umYbZiku
味方がいない/敵ばかり
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1094500951/l50

この世の不条理は天の神でなく、地の神でなく、人の心(神)が目覚めて
自分達で統治しなければならない。天神も地神も動いてもらうには簡単ではない。
人間が目覚めてこの世の不幸を解毒するべき。

30 :名無しさん@3周年:04/10/14 19:07:45 ID:umYbZiku
神には力があるが地上に神が現れると人間が毛嫌いする。
愚か者、罪人が神の義が地上に栄える事を拒絶する。
地上は恐ろしい生き地獄であると自覚するべき。
魂の故郷の流罪人の島が人間界である。
肉体的物質的利益は地神に祈願するべし。
天神は心と魂の救い向上を導く。
人神は天地の義と力を以ってこの世を導く。

31 :名無しさん@3周年:04/10/14 19:47:53 ID:n338ki/o
これは、聖書の始めにちゃんと書いてある
神は定期的に休まれるからです。

新共同訳 創世記
02:02第七の日に、神は御自分の仕事を完成され、第七の日に、
    神は御自分の仕事を離れ、安息なさった。
02:03この日に神はすべての創造の仕事を離れ、安息なさっ
 たので、第七の日を神は祝福し、聖別された。

32 :名無しさん@3周年:04/10/14 20:13:32 ID:dYS4w9tA
人間を作ったのは悪魔ですから。

33 :名無しさん@3周年:04/10/14 20:40:07 ID:dYS4w9tA
宇宙自体が悪魔的存在ってことね。

34 :takasugi:04/10/14 22:52:38 ID:oVX8UQiN
宗教とは本来、幸せを求めるためにあるもの。
だが、現在は金儲けや自分達のご都合主義のためにある宗教が存在している
ために宗教本来の目的を失ってる状態の宗教が多い。
神様が本来望んでいるのは、人々は皆、仲良く幸せにあるべきなのだよ。

35 :名無しさん@3周年:04/10/14 22:56:02 ID:BVBZ3iJx
なぜ宗教は人を幸せにしなければいけないのか?

36 :takasugi:04/10/14 22:58:55 ID:oVX8UQiN
>>35
神様が存在してるからだろ。

37 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:01:54 ID:BVBZ3iJx
神様が存在していたら、宗教は人を幸せにしなくちゃいけないの?

38 :TAKASUGI:04/10/14 23:27:15 ID:oVX8UQiN
>>37
そりゃー宗教とは、神様の意義を教わるところだろ。
そんなこと常識だと思うんだけど。

39 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:29:33 ID:BVBZ3iJx
神様は本当に人の幸せを望んでいるの?

40 :TAKASUGI:04/10/14 23:38:41 ID:oVX8UQiN
>>39
宇宙の法則からいえば、そう思うよ。

41 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:39:59 ID:BVBZ3iJx
>>40
宇宙の法則から、どうやって神様のことがわかるの?

42 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:59:11 ID:H4JWERcX
>>29人間が目覚めてこの世の不幸を解毒するべき。
⇒人為で諸問題を解決できると考えたインテリが創った「社会主義」は、
「偶発的な」クーデターによって瀕死の重傷。「偶発的な」⇒?神が存在する
とすれば、嘗てバベルの塔を破壊したのと同じ行為ではないだろうか。
即ち、人間とて弱肉強食のクビキから逃れる資格は無い、「万人の万人に対する闘争」
を続けるように、との神の強い意思が働いた結果、平等を目指すイデオロギーを
粉砕させたのではないだろうか?
 >>30>>41
 論理的に余りにも飛躍がありすぎ。これだから一般人は宗教と聞いただけで
牽制するんだよ!!



43 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/10/15 10:27:56 ID:A0xXvL/e
|病気で苦しんでいる人、借金で苦しんでいる人、苛められて苦しんでいる人がいるのになぜ神は人間を助けないのか!?

あなたが助けてあげればいい。

44 :名無しさん@3周年:04/10/15 22:12:55 ID:AFu+sDy6
神様は、自然を良いものとして創造された。
次に、この自然を支配する物として人を創造された。
そして 神様は、御自分の仕事を完成され、休まれた。

と言うことは、人に任されているのだよ。

45 :名無しさん@3周年:04/10/15 22:36:29 ID:wZeXYyNK
言い訳ばっかで説得力ないな


46 :XYZ(正教徒):04/10/15 22:38:50 ID:KKwvc4IV
>>1>>45
 今まで助けられたことが皆無と思っている方には、「神は人を助ける」と言ったって
通じないでしょうな…

47 :名無しさん@3周年:04/10/15 22:44:22 ID:KSHbHs43
 愛する者の間、愛を宿す人の中に神は入られるのではあるまいか?
神を信頼して愛するということと、隣人を愛することとに神の御心が現れる
入り口があるのでは?だから、神よ神よ!と呼び叫ぶのではなくまず神を
信頼していることを同じ兄弟姉妹、神を信じる隣人に伝えていく中で神への
信仰と隣人への愛を実践してみなくちゃ。

48 :名無しさん@3周年:04/10/15 22:53:20 ID:KSHbHs43
 キリスト教の助かるという意味は、この世において助かるという意味合いと
ちょっと違うそうだ。
ヨハネ福音書14章27節
《わたしはあなたたちに平安を残す。
わたしの平安をあなたたちに与える。
この世が与えるようには、わたしは与えない。
心を騒がせることはない。恐れることもない。》

ルカ福音書17章20ー21節
《さて、ファリサイ派の人々が、神の国はいつ来るのかと尋ねたので、
イエズスは答えて、「神の国は、目に見えるものとして来るのではない。
また、人々が『見なさい、ここにある』とか、『あそこにある』とか言えるもの
でもない。神の国は、実にあなたがたの間にあるのだから」と仰せになった。》

49 :名無しさん@3周年:04/10/15 22:55:35 ID:qadAQToc
涅槃に似た感じか

50 :◆sRg2SqGvH. :04/10/15 22:56:11 ID:nMYLJX1T
なるほど。神が人間を助けるという前提が間違っていて、神が人間を助ける理由も無いわけですね。
しかし、エジプトの民を逃がすためにモーゼが祈った時、海が裂け追っ手から逃げることが出来た。
そのような、神が人間を助けた前例があるわけです。

逆に言うならば、海をも裂かすことが出来る全知全能の神が、「たかが」1人の人間を助けることが出来ないのでしょうか?
その神を全身全霊で信仰しているのに、神が人間を助ける理由が無いだとか、神が人間を助けるという前提が間違っているだとかでは、
余りにも冷たいのではないか? と思うわけです。

人間的価値観のしがらみから解放されたいがために、信仰を始める人が居ることは紛れも無い事実です。
この事を否定するならば、信仰に何を見い出そうとしているのでしょうか?
何のために信仰をしているのでしょうか?

51 :名無しさん@3周年:04/10/15 22:57:17 ID:qadAQToc
スレタイの”神”というのは聖書のYHWHのことか?

52 :名無しさん@3周年:04/10/15 23:30:52 ID:UcIa3ouo
>>50
神がいるという前提が間違っている、とは考えてもみないのですか?

神がいらっしゃっても全然構わないのだけれど、
人間的価値観のしがらみから解放されたければ、信仰するのではなくて
自分が変わらなければ。自分の手で自分自身において、変革を起こさねば。
あなたの代わりに誰もその努力をしてくれる人はいません。

53 :名無しさん@3周年:04/10/16 00:54:28 ID:sliQcIIN
>>50
神がいるかどうかはわからないが、モーゼの話を信じるの?
俺は信じてないぞ。仮にそんな奇跡が起きたとしても本当に神様の力だったか証明できる?

54 :名無しさん@3周年:04/10/16 03:06:11 ID:5aq1QKIg
やっぱり本当にすごい人は人一倍努力している。
誰でもやればできると言ってくれる。
ようは神ではなくて自分が完全にこの世界の仕組みに
精通すればどんなことでも可能になる。神というなら
自分の先生や書物ややり遂げる自分の強い意志が神。

55 :名無しさん@3周年:04/10/16 11:42:48 ID:9X8KBrAn
神は、人が生きていけるようにお膳立て(自然)を整えた。
これは、神の恵みです。

人はそのお膳立て(自然)を上手に管理して、またその神の恵みを
感謝していけば、平和に生きていける。

56 :名無しさん@3周年:04/10/16 11:47:37 ID:ykFjSaJJ
アリストテレス的に神=ヌース(知性)だとすると、
人間のうちにやどるヌースが即ち神となる。
ということは知性が人間を助けるか助けないかは、知性の働き如何にかかってくる。
知性の働き=自己だとすると、

>なぜ神は人間を助けないのか?

という設問に対しては自己責任ということになる。

57 :名無しさん@3周年:04/10/16 11:55:20 ID:bS98K+fu
カルマ。

58 :まなみ@占い師 ◆55nynIr58w :04/10/16 12:43:33 ID:eTNn3Tau
>>54 エジソンは、「発明は99%の努力と1%のヒラメキ」なんだって。
その、1%のヒラメキが神の力じゃないかしら。

59 :名無しさん@3周年:04/10/16 13:09:45 ID:zbI9ZoC2
神は気まぐれで
ぐうたら。
気が向いたらとか機嫌がいいと少し幸せをくれるんだろ。

60 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:47:47 ID:WN3Bbsrn
よくぞ機嫌をよくしてくれたというご褒美ね。

61 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:56:28 ID:psUuvLmZ
>その神を全身全霊で信仰しているのに、神が人間を助ける理由が無いだとか、神が人間を助けるという前提が間違っているだとかでは、
>余りにも冷たいのではないか? と思うわけです。

好きな人を愛しても必ずしもその人が自分を愛してくれるわけではないでしょう?
信仰もしかり。
相手から見ればストーカーかも

62 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:58:45 ID:uQbIWZXD
すごい人って金絡み系人かよ

63 :たか:04/10/16 15:26:51 ID:Gw6vePwK
神=宇宙の創造主は、純粋な精神体(エネルギー)である。神は物質界を欲し、そしてそれをビッグバンにより創造した。神は自ら創造した完璧な物質界のすべてを体験したいと欲し、人間を創造した。

64 :たか:04/10/16 15:32:20 ID:Gw6vePwK
神は人間界を9つの段階を(カテゴリー)を創った。物質界において精神性を高めた人間は、輪廻転生により段階を登り、最終的に神と同化するしくみである。神に近い人間は、低い段階の人間を導くため、歴史の節目に現れ、偉大な警鐘を鳴らしてきた。

65 :たか:04/10/16 15:37:11 ID:Gw6vePwK
警鐘(宇宙の支配者の偉大な力を示す)は、キリスト等が例。神は例え高い段階の人間でも低い段階の人間界に直接の介入(救済)はできないことを欲した。精神性の進歩を妨げるからだ。地球は今一番低い段階にある。

66 :たか:04/10/16 15:50:09 ID:Gw6vePwK
神は人間を通して、自ら創造した宇宙の全てを追体験をしているがゆえ、私たち人間は神の一部である。私たちの世界での良いも悪いも、神にとってはすばらしい体験。ただし、地球より上の段階の星ではよりすばらしい体験が得られる。

67 :たか:04/10/16 16:05:26 ID:Gw6vePwK
これは宗教ではないです。自分の魂(アストラル体)は今の自分以前も以後も存在しつづけるので、精一杯今の自分に感謝していき続けることが大事ではと思います。ヨガはアストラル体にいい影響を与えるとも聞きますが自分はやったことないです。

68 :名無しさん@3周年:04/10/16 18:27:03 ID:fk7mLvWm
低い段階、高い段階とかアストラル体とかいいだす時点でカルト認定。

69 :名無しさん@3周年:04/10/16 18:28:58 ID:1H83/ixi
「捨てる神あれば拾う神あり」というように
冷酷に見捨てる人もいれば、温かく手を差し伸べてくれる人もいる。
自分の周りの人々がその時々により神にも悪魔にもなる。

そういう事だと思います

70 :名無しさん@3周年:04/10/16 18:29:57 ID:1H83/ixi
あぁageときましょうよ

71 :名無しさん@3周年:04/10/16 18:30:25 ID:1H83/ixi
・・・

72 ::04/10/16 19:40:35 ID:kJyiY+7K
なんでも聞いてください

73 :名無しさん@3周年:04/10/16 22:43:41 ID:WN/O5714
そもそも、神って何よ

74 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:07:11 ID:cDzKeh+1
新しいのかと思ったら、またまた輪廻ですか

75 :たか:04/10/16 23:45:55 ID:Gw6vePwK
低い高いというのは、子供と大人の違いといった方が近いかな。経験と知識が違うし。まあ、当たり前だけど、自分が真に望む自分であること、自分の価値観に従うことが成長につながると思います。

76 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:47:44 ID:fIV2/9gQ
がいしゅつかもしれないけど、
>11!!
が気になる。11(イイ)!!って意味?

77 :たか:04/10/17 00:01:46 ID:r3Pml2+m
11に全く同意。金・権力・支配に無関係の宗教なんてない。神(創造主)がいるとしても、それは現象(言い換えれば事実とか知識)だから。

78 :名無しさん@3周年:04/10/17 01:56:08 ID:2/YCsoNd
神が人間を助ける?

教義は人類(民族)を増殖させた。ありがとう。終。

79 :名無しさん@3周年:04/10/17 02:36:32 ID:uc6y6zWh
神が人間を助けるというのは、人間のエゴだな
神の存在は、脳みそが作り出す幻想だろう
人間は地球上で、他の生物よりも少しだけ進化しているだけ
人間は、それほど進化していない。物質を加工させる能力が高いだけ
人間自身は空を飛べないし、深海にも潜れない
肉体の能力は、鳥や猫にも劣る
神が存在するならばゴキブリにも愛を与えるだろう
神が人間を助けてくれるというのは、人間のエゴである

80 :名無しさん@3周年:04/10/17 02:51:06 ID:UB0FVyB1
>>58
1%のヒラメキなんて誰でも持ってる。
それを何かに変えるのが99%を占める「人の力」。
エジソンは自分を世に知らしめるために、
見苦しいまでの努力をした人だよ。

81 :名無しさん@3周年:04/10/17 02:52:13 ID:p5N/O/5R
「スッタニパータを読む+ヴィパッサナーを実践する」
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071698342/l50

もう、ブッダのことば(スッタニパータ)へ帰ろう。


82 :名無しさん@3周年:04/10/17 02:52:50 ID:oIcdiUly
>>80
それな・・・
実は
「1%のひらめきがなければ99%の努力も無駄に終わる」
というのが本当らしいんだ

83 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:05:01 ID:oIcdiUly
多少マジレスで宗教に溺れている人を茶化す

教祖などを介して神に近づこうとする信者である以上、一生を無駄にするようなもんだ。
神は唯一無二の存在であれども近づく道は1つにあらず。
他人の切り開いた道を案内付きで辿るという行為は
神が人に対して与えたもうた試練を楽に行こうとしていること、即ち怠惰

この世は苦界?神が創られた世界を苦しいと言うのか。
原罪?生まれることが罪ならば中絶を容認するべきだ。

84 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:07:50 ID:uc6y6zWh
神とは、
太陽から送られる熱や光、地球が作り出す大気や水
これらの生命が生きられる場を称して、神と呼ぶのが答えであろう
私たち生命が生きていられるだけで、神は既に愛を与えてくれている
それを、神に祈れば幸せになれるとかいうのは、人間の他力本願なエゴでしかないだろう
宗教に出てくる神は、万民が苦を解消し、生きていくための指針を説いたもので、宗教の神は存在しない
宗教の神は、幻想であり童話であり、脳内にみる演劇である
モーゼは宗教の神である。海が裂けることを本気で信じてる人は、バカである
神に祈れば神が助けてくれるというのは、他力本願な人間のエゴでしかない
それが答えだ

85 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:09:13 ID:UB0FVyB1
>>82
それもちょっと違う。
エジソンは正しい着想を基に
努力を重ねることの大切さを説いている。
ヒラメキが天から与えられるものだとか、
努力することに意味がないとか、
一言もいってないよ。

86 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:13:59 ID:oIcdiUly
いくつもの必然が積み重なっていき奇跡に近い偶然を起こす
その現象を人は神と呼ぶのではないのだろうか?
そして、その奇跡を起こすために祈る・・・・無駄なことを・・・・

>>85
「天から与えられる」とは言ってないが
どんなに努力してもひらめき無くしては無駄に終わる
特にクリエイト関係の場合はそうだと思う。
当然、基礎・関連知識とかは必要だよ。

87 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:21:47 ID:2/YCsoNd
神とはそれを語るだけで、何もない教祖・教団に大金を運んでくる、

まさに神様ではないですか。

88 :たか:04/10/17 03:23:36 ID:r3Pml2+m
83 84 結構共感。ただモーゼは神に近い存在かなと思う、宗教とは関係なく。キリストも。ただ罪深き人間様たちが宗教化してしまっただけで。人間や自然や宇宙(神)の偉大さを感じとれば良かっただけのような気がする。

89 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:34:53 ID:oIcdiUly
>>88
昔は・・・
人が侵す事のできない世界も広かったりして自分の住んでるところ以上の事は
考えることも知ることもできなかった。そこで、どこかに神の創った楽園(エデン)があると信じてた。
雲の上か海の向こうか・・・それが世界の広さ=創った神の偉大さだったと思う。

だから、エジプトから自分たちの楽園を探して放浪する民族を率いたモーゼも
新しい土地を探しに導くための人よりも神に近い預言者という存在であったのだと思う。

現在は・・・あの世とかしか残っていない・・・・
人間が世界の広さを知ってしまったときに・・・神は死んだ。

90 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:44:20 ID:5wdeywDl
あの世の方が大きいので特に困らない。
神を殺したい人もいるようだが無駄な努力だろう。

91 :名無しさん@3周年:04/10/17 03:52:02 ID:oIcdiUly
>>90
死んでいないにしても、以前のように恐れることも無くなった。

活版印刷された聖書と共に広まった西洋文化が産業革命の広がりを助長させる結果となり
落雷は自然現象であり、天罰ではない。と、アメリカでフランクリンが発見。
その後もライト兄弟に始まった空を飛ぶ夢はアポロによって月に到達し
世界中で秘境・魔境と呼ばれる場所が消えていった・・・・
また、宇宙にしても行くことはできないが、かなりの距離までは知ることはできる。

つまりは人が知恵の実を食べることが神を殺す結果につながったわけだ・・・

92 :名無しさん@3周年:04/10/17 04:01:23 ID:uc6y6zWh
私は、あの世なんて実はないと思っている
それもまた、生きている人間の幻想であると思う
ただし、それが誤りとか必要でないものだとは思わない
人間は、生命は、有機質の塊であり、いずれ必ずその生命活動には終わりが来る
人間は必ず死ぬ
そんな人間が生きていく上で、あの世を説く宗教は必要だと思う…
輪廻転生という言葉があるが、私は死んだものは生まれ変わらないと思っている
生まれ変わりとは、種を残すこと
輪廻転生は、死んだものには出来なくて、生きているものだけが出来るのだと思う

93 :光あれ:04/10/17 04:04:16 ID:lIRasp8l
神は自らを助ける者を助けるものなり。
苦しみこそ人間に与えられた最大の教えなり。

94 :名無しさん@3周年:04/10/17 04:11:51 ID:oIcdiUly
人は神に創られた存在である
欲望、嫉妬、憎悪・・・・それらのものもすべてmade by God
であって・・・・つまりは・・・

欲望に逆らうのは神の意思に反しますよ!

となる。

95 :名無しさん@3周年:04/10/17 04:12:49 ID:5wdeywDl
科学の発達は色々と解き明かしてきたが、おそらく将来は神の存在を裏付ける事になる。
今現在でも気功のように確認はできるが正体はわからないという力もあるのだし。
人間社会は着実に神、聖者の認識に近づいているように思う。

96 :名無しさん@3周年:04/10/17 04:16:29 ID:oIcdiUly
>>95
ラプラスの魔・・・か
神によって食べるのを禁じられた知恵の実が人間社会を神、聖者の認識に近づける・・・

当然ながら遺伝子工学とかでクローンを作るのも認識に近づくためには必要なこういなわけで・・・
反対する聖職者達は異教徒ですか・・・・

97 :名無しさん@3周年:04/10/17 04:19:16 ID:uc6y6zWh
ヒマワリの種が、ヒマワリを産む
他の種族を産まず、ヒマワリだけを延々と産み続ける
新種は突然変異や異種交配で産まれる
アリはアリ、人間は人間の種を残し、生き続ける
これが輪廻転生であると思う
死人は転生できない。生きているものだけが転生しうる
人間は人間の種を残す
私たちは、全てが違うようで、実は全て同じなのであろう
私たちは、誰でもないと同時に、誰でもある
全ての人間が、人間というタネなのだ
つまり、私たちはキリストでもありモーゼでもあるのである
と同時に、ヒトラーにもなりうる
私たち自身の中に、神と悪魔が住んでいる
私たち人間は、みんな同じタネなのである

98 :名無しさん@3周年:04/10/17 04:43:59 ID:uc6y6zWh
神は地球で、私たち生命体を産んでいるのなら、地球にも優しさがあるかもしれない…
生命体は地球そっくりだ
その違いは、私たちにはエネルギーを取り入れるための内臓と、移動や工作するための手足が付いているだけだ
地球は巨大な脳なのかもしれない
そう考えると、地球にも意志はある
数十億年も生きる地球の意志は、はかりしれないが…
地球にアクセスすること
それが神と繋がることではないかと思う
その方法が祈りかどうかは、わからないが…
窓をあけていても、外へ出られられずに窓に当たり続けるハエや蛾…、光に集まるハエや蛾…
みんな、その種が持ってる能力しか使いこなせない
人間もまた、人間の持つ能力しか使えない
神に近づこうとするが、とんだ見当違いな方向に進んでいるのかもしれない…
神からの神示を、本当に聞いた者がいるのかどうか疑問である
神への道は遠い

99 :名無しさん@3周年:04/10/17 05:14:30 ID:2/YCsoNd
不安や不可解、不条理を溜め込んだままでは、ぐっすり眠れないじゃないか。

すべては神の思し召しです。おやすみ。

100 :名無しさん@3周年:04/10/17 05:15:43 ID:oIcdiUly
>>99
それが知恵の実を齧った人の業だよ。

おやすみ(・ω・)ノシ

101 :名無しさん@3周年:04/10/17 07:57:13 ID:uc6y6zWh
おはよう
「働いても働いても幸せにはなれない…
どうすれば私は幸せになれるのだろう…」
そう思いながら、宗教団体を作ったんだろうなあ、教祖たちは…
教祖たちの幸せは、信者の幸せを吸い集めて作られている
神ではなく、人が作った宗教団体に入っても、幸せにはなれないわけだ…
ものの道理ですね…
信者を集めるには、どうすればいいか?
人を釣るには、どうすればいいか?
幸せや願望をエサに、信者を釣るのです。おいしいエサで釣るのです
それが宗教の神です


102 :武庫川女子大学総長:04/10/17 08:14:33 ID:9KijqhOp
「創り主」である「神」は、なにも人間だけの幸せを願っているわけではなかろう。
いちいち人間のエゴイズムばかりをかなえるような便利屋ではないはずだ。
「万有は人間のためにある・・・」だのと説いている宗教があるが、増上慢もはなはだしいと神は思っておいでだろう。

貨幣制度のごときは、人間が自分らにとっての価値を判断するために創設した制度に過ぎないので、神から見たらどうでもいいのかも知れないじゃないか。
自然に逆らうと「天罰」が下り、病気になったり、さまざまな弊害が起きるのは「自明の理」かも知れないね。
「人間中心主義」を捨て去らない限り、人間を幸せにされようはずがないと思う。

103 :たか:04/10/17 10:08:25 ID:r3Pml2+m
101 102 同意。神は自分の創った物質界(宇宙・自然)を、人間も含めて「完璧」に創ったので、人間はその完璧さを尊重し、どうしたらそれを実感できるのか気づく必要があると思う。調和(ハーモニー)かな。貨幣や宗教は人間の弱さや信頼関係のなさの象徴だと思う。

104 :名無しさん@3周年:04/10/17 10:39:35 ID:C2CQ/QQh
シルバーバーチの霊訓をよみなさい

105 :うんこ:04/10/17 16:59:24 ID:cBYWye7G
>>1
いや、助けていますよ。
神とは人間が心の中に作り出す心の安定をかもし出す物質のことです。
人間にはどうにもならないことがたくさんあります。
しかし人間の精神はそれを認めることができません。
そんなとき借りだされるのが「神」と呼ばれる心の安定をもたらす
ホルモンであります。神は人間が全てを支配することがない限り
存続します。おそらく人間が存続する限り必要とされるものでしょう。

106 :大国:04/10/17 19:12:44 ID:HCjQtjb8
助ける事により 自己の成長を妨げる事になる 親と子の関係が神様と人間の関係に似てるよ サポートはするけどね 「勇気をだして始めてのおつかい」みたいなもの 神様はモニターで確認してますよ 神様はいるけど宗教はいらない 人それぞれ愛の形は違うからね

107 :名無しさん@3周年:04/10/17 19:18:22 ID:NP1WhsYy
神は、人を助けてるんだよ。
ただ、神は、人の問題が起きる前にその問題を解決している。
だから、人にはその問題がわからない。

108 :名無しさん@3周年:04/10/17 19:38:07 ID:lIRasp8l
問題や苦しみを通して神は人間に学びの機会を与えているのではないのか。

109 :名無しさん@3周年:04/10/17 20:53:09 ID:lG7mND5e
人間の問題は神とは関係ないと思うよ。借金地獄だって人間のやること
だし、食糧問題だって人類が菜食主義になれば100億人を余裕で養う
ことができるらしい(ワシントンの政府系食糧問題機関の調査結果)。

銀行やサラ金の大株主が神だと言うなら神のせいにしても良いとおもう
けど・・・

110 :名無しさん@3周年:04/10/17 21:00:24 ID:SGriwQ7Y
神とは、おまじない、ジンクス、げんかつぎ、迷信などの総称というか。結局、手助けに足るわけがないな。

111 :アイアラシ:04/10/19 20:35:09 ID:pS6Yo1i2
http://www.aiarashi.jp/
『人生の目的は幸せになることではない』

「人生の目的は何か?」と質問をされたならば、
多くの人は、「幸せになるため。」と答えるでしょう。
幸せになるためと答えなかったその他の人達も、
意識するしないに関わらず、
自分が幸せになるということを目標に生きているはずです。
人間は誰でも、幸せになりたいと願い、そして幸せを追い求める生き物です。
人間の人生の目的は、幸せになることです。
しかし、神の目的は違います。
神は、人間を幸せにしようと思って、この世界を造ったのではありません。
神は、人間が幸せであるかどうかなんて、実はどうでもいいのです。
神の目的は、人間を精神的、霊的に成長させることです。
神の目的は、私達人間1人1人の魂の向上にあるのです。
もし、神が、私達人間1人1人の幸せを願っていたとしたならば、
神は、全く出来が悪くて、能力がない方としか言いようがありません。

112 :アイアラシ:04/10/19 20:36:00 ID:pS6Yo1i2
例えば、
ある人間は、生まれつき、お金や物質に恵まれて、贅沢三昧の人生を送ります。
またある人間は、生まれつき、貧乏で、食べ物すら事欠く生活を送って、栄養失調で死にます。
神は、ある人間には、お金や物質を与えて、
その人間の魂を成長させようとするのです。
また神は、ある人間には、飢えや貧困を与えて、
その人間の魂を成長させようとするのです。
例えば、
ある人間は、生まれつき、健康で肉体的に恵まれて、
スポーツが得意で、オリンピックに出場します。
またある人間は、生まれつき、病気で体が不自由で、
一生立つことも歩くこともできないで、寝たきりで生涯を終えます。
神は、ある人間には、健康で強靭な肉体を与えて、
そして、その肉体を鍛えさせることによって、
その人間の魂を成長させようとするのです。
また神は、ある人間には、全く不自由な肉体を与えて、
そして、ベッドに寝たきりにさせることによって、
その人間の魂を成長させようとするのです。

113 :アイアラシ:04/10/19 20:36:54 ID:pS6Yo1i2
神は、人間1人1人の魂に対して、深い愛情と知恵をもって、
計画を立てられているのです。
神は、私達人間に対しては、完全に平等なお方です。
神が、私達1人1人の人生において行おうとしていらっしゃることは、
1人1人を幸せにしようとするのではなくて、
1人1人の魂を向上させようとしているのです。
ですから、あなたの人生にも、
神は、あなたの魂を向上させるありとあらゆるものを既に、
お与えになられているはずです。
この世界は、私達の魂を成長させるための、修行場です。
私達の魂は、そのために何回も輪廻転生を繰り返すのです。

114 :アイアラシ:04/10/19 20:40:06 ID:pS6Yo1i2
神様の真意は、今まで誤解されてきましたので、
神の悟りを開いたアイアラシが、皆様に本当のことをお伝え致しました。
それから、小学生以下の若い年令でお亡くなりになられた人は、
その亡くなられた本人の魂の向上が目的ではなくて、
その亡くなられた子供の両親、兄弟等の魂を向上させようとする目的で、
この世に生まれてきた魂なのです。

合   掌

アイアラシの法則
http://www.aiarashi.jp/

115 :名無しさん@3周年:04/10/19 20:48:16 ID:UVbFxkLq

あんたの言う神は悪魔だよ。
騙されるな!

116 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:17:42 ID:rrO2Dc/R
神が人を助けない理由、考えうる限り挙げてみる。

1 人間に推し量れない理由・目的がある。
2 人間に試練を与えている。
3 神は万能でない。
4 すでに神は消滅している。
5 神は人間をいたぶって遊んでいる。
6 神は実は邪悪である。
7 究極まで進化させるのが目的で苦しもうが悲しもうが進化すればよい。

多分まだ思いつくな・・・。

117 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:24:22 ID:lxWIKV9S
>>116
頭いいな。おい。


118 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:25:52 ID:uqV4vtPN
>>アイアラシ
事故によって身体が不自由になったのは神の試練、
地雷で脚を失ったのも神の試練、
・・・んなわけねーだろ。機能不全は医学を発達させて
少しでもカバーするのだ。例え五体満足に生まれてもこ
のような理由で身体不全に陥る可能性は誰にでもある。
健常者だからと言って、一生そのままだとは限らない。

119 :カミサン:04/10/19 21:32:44 ID:wx6K19Dk
なぜ神が人を助けれなければならない?
みなさんの考えは人の考え。
考えで人を殺すのも、救うのも、人が行なうもの。
本当に人を救いたいなら、あなたが人を救いなさい。
殺すのも同じ・・・
神に救いを求めてはいけない。
神は存在だけのもの。

120 :名無しさん@3周年:04/10/19 22:14:27 ID:/zPjbTB+
ワイドショーを見れば分かる、人の不幸の方が面白い。神も人の不幸を見て楽しんでいる。

121 :たか:04/10/19 23:02:57 ID:I+V6xM81
アイアラシ氏に基本的に同意。魂の成長が人生の目的。そのために必要なことは、「自分」に従うこと。

122 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:09:56 ID:8vz03BOW
>>116
ほんとにあたまいいな。
神の存在を云々するときは何故か「神は悪」ということにしたがる。
それがないのが気に入った。

123 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:22:43 ID:m841XNB5
神に助けられた人の話を聞いてみたいです

124 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:33:25 ID:QNCaMeF9
キチガイは、もう電話をかけてこないでほしい

125 :武庫川女子大学総長:04/10/19 23:56:35 ID:y2x4Wah+
>>1 安手の解答を一つ。

 人間は生成途上の「神」だからであり、「神」の境遇に到達するためのさまざまな訓練、レッスンを受けさせられているためだろう。
「神」が、自らの境地に人間を近づけさそうとしての苦難なのではなかろうか? 
まあ、「生成途上の神」などと表現すると、「おまえはナチス(ネオナチ)か?」と言われそうだが、まあヒトラーの言葉であっても、これは金言である。

信仰をやるにしても、強い信念に裏打ちされたものでないと意味がないのではなかろうか?
そして強い信念のほかにも「道理」「天の理」に適っているかどうかを常に自己チェックしている必要もあると思う。
・・・・御利益などの「信仰の結果」は、あとから付いて来るものだ。これだけは自信持って言える。
どんな境遇にあろうとも、そこを「振り出し」にして、目の前にある自分の課題からまず真剣に、常に最高の出来ばえを目指して努力を続けていけば、やがては苦境を脱出できようと思う。
目標を持って、決して焦らずに粘り強く取り組んでいくことが肝要かと。

「継続は力なり」では、ありきたりなので 『継続という名の力』 と、呼び直してみようよ。


126 :名無しさん@3周年:04/10/20 13:21:24 ID:qYS0te5t
神は存在するが人間を助けない、という考えの説明を求めるより
神は存在しない、と考えた方がシンプルだと思うが

127 :名無しさん@3周年:04/10/20 14:06:38 ID:03wGzA4E
そうそう。
神は存在しない。
あるのはアッラーのみ。

128 :名無しさん@3周年:04/10/20 15:02:17 ID:qYS0te5t
>>127
アッラーって訳すると神って意味だよ

129 :名無しさん@3周年:04/10/20 15:29:47 ID:03wGzA4E
ぶぶー、ちがいますぅ。

130 :名無しさん@3周年:04/10/20 16:11:22 ID:bG74ufPC
神がいないか、神が手出しできない理由があるか、どれかだと思うが、
どちらにせよこの世界は無慈悲に物理法則に従がって動くのには変わらないのだろう、
もちろんこれには決定論や自由意志論の問題があるけれど、不確定性も含めて物理法則という意味で。
結局なんにせよ神自体に救済を求めても神の存否に関わらず意味がないようだ。

結局人間が世界を理想的に変えるしかないのではと思う。こういうと人間の思いあがりだという
エコロジストの批判があるかもしれないが、別にエコサイクルを壊してまでやれという意味ではなく、
単に戦争をなくし福祉制度を整え、人間的に生きられる社会を築けばいいという意味。

131 :名無しさん@3周年:04/10/20 23:07:02 ID:omSlolJi
>>1

何故助けるときがあるのか、も同じように説明が必要だと思わないのかな。

132 :名無しさん@3周年:04/10/20 23:16:44 ID:3EPdudHg
>>1
神なんていないから。
この世に存在するのは動物(人間)、植物、土、石、水のみ。
神と呼ばれるのは人間が勝手に作り出したものなのである。


133 :名無しさん@3周年:04/10/20 23:19:59 ID:3EPdudHg
いつ来る分からない救済を待つより、自分でなんとかしていくべきだ。

134 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/20 23:31:42 ID:ueL7Vm8G
神に助けを求める者は、信仰に於いて既に救われている。
信仰心のない者は、神に助けなど求めない。

135 :名無しさん@3周年:04/10/20 23:44:36 ID:3EPdudHg
我に救済を・・・。
って神を信じてはいないんだけどねw

136 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/20 23:45:56 ID:ueL7Vm8G
では、議論をする前に、神とは何かについて明らかにすべきだ。

137 :名無しさん@3周年:04/10/20 23:46:43 ID:cPgW1GgM
精神の進化

138 :名無しさん@3周年:04/10/20 23:49:31 ID:3EPdudHg
神=想像の産物

139 :名無しさん@3周年:04/10/20 23:50:48 ID:UJxDCWbA
もうスグ始まる、十二国旗でも見てください

140 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/20 23:52:32 ID:ueL7Vm8G
http://www.12kokuki.com/

イテテ

141 :名無しさん@3周年:04/10/21 00:17:24 ID:S7OMEi2v
宗教が神と呼んでいるのは、どうやら宇宙の卵のことではないようだ。
「神は星の世界から来た」という伝承が多くの地域で残ってるが、
神が地球外生命体かどうかはともかくとして、えらい人と解釈し
た方が良さげ。えらい人なら善悪の判断などの感情はあるでしょうね。

142 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/21 00:20:09 ID:slqkZVdx
ハイデガーの「世界内存在」って概念知ってる?

143 :名無しさん@3周年:04/10/21 00:21:10 ID:S7OMEi2v
言いたいことは、
神と呼ばれる存在=星の世界から来たえらい人
なのではないか?という事です。

144 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/21 00:22:52 ID:slqkZVdx
「地球外生命体」ってのは、基本的に「世界内存在」だな。
ときどき、そういう理解の仕方を見ることがある。しかし、
キリスト教の神は「超越神」であって、世界を超越してい
る、強いて言えば「世界外存在」だな。

145 :名無しさん@3周年:04/10/21 00:25:55 ID:S7OMEi2v
聖書から言うと、「主よ、主よ」と叫ぶ者が救われるのでは
ないのでは?救いと信仰は別次元のような気もする。

146 :名無しさん@3周年:04/10/21 00:46:16 ID:IdMUrRuv
ニューエイジならこう言うのです


147 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/21 00:50:54 ID:slqkZVdx
行為なくして信仰なし。

148 :名無しさん@3周年:04/10/21 19:12:50 ID:EA7A4vSj
どのようなものを神と呼んでいるのか。
助けないって何から助けるのか。

これを定義してくれなくちゃ答だせないだろ。

149 :名無しさん@3周年:04/10/21 20:01:01 ID:SIlWatCK
クリスチャンでも自殺してるしね。

http://bbs6.cgiboy.com/ido_daphne/

キリスト教の神も、しょせん見殺しか…

150 :名無しさん@3周年:04/10/21 23:19:08 ID:bjQ6h1H6
試練が神の愛の表れということもあります

http://www.mormon.org/learn/0,8672,1425-5,00.html

151 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:44:44 ID:MdyCmSzv
>>1-150

米青 ネ申 禾斗 1こ お テ〒 き ナよ さ しヽ

152 :武庫川女子大学総長:04/10/23 10:14:15 ID:PcnWbWhc
>>127 そして、アッラーの使徒も存在している。 ムハンマドゥ・ラスール・アッラー。
>>149 「天は自らを助くる者を助く」というではないか。自助努力する者でないと、天は手を貸せないのかも知れない。
   「他力本願」といってみても、まずは自力で踏み出すことが大切で、自助努力を継続するうちに他力も働いてくれるような境涯が開けてくる、手が貸せるところまで向上するのこそが「本願」だという意味だったら、「他力本願」という言葉だって、一転してしまう。
それで、いいんじゃないかな。 



153 :まなみ ◆55nynIr58w :04/10/23 11:03:08 ID:sne8tkIA
>>147
行為って何してるわけー?
オートバイとPCと2chでしょう

154 :キリスト教一派:04/11/09 19:28:55 ID:mxuG28Wo
人間には選択する権利が与えられている

人間が思うままに自らの意思で行動することを神自身が願っておられる
そして善と悪を判断する能力を受けること
不幸な状態を体験しなければ幸福を理解することができない

幸福に霊として天国で暮らしていた人間が幸福な状態を理解できないので、神は人間に幸福を
教えるためにこの地へ送られた

ということは、、、、そうです
人間は天で幸福な状態を理解するためにこの世で不幸を知る必要があります
よって客観的にみれば不幸は神から与えられた幸福です

不幸な状態を理解する事で目的は達成されていますので神が助ける必要性もありません
ぶっちゃけこの世は幸せになるために作られたのではないのです
この世での願いは死後すべて叶うというのが私の考えです

善を欲する人間は善を悪を欲する人間には悪が与えられるでしょう

永遠に>>1はきれい事ではない真実を得るでしょう
あなたがこの経験をしなければ得ることができなかった幸福です
努力すればこの世で得ることもできます
なぜならあなたが真実の知恵を得ることのできない不幸を理解し願い求めたからです

>>1よ。。ここで選択の自由が発生する訳ですが
不幸を通して幸福を理解し、ただ克服することだけに目を向けるか不幸な状態を神がなぜ助けないのかといらだち、怒るという
苦しみをとるかはあなた次第ですよ

ただ不幸を克服することだけに目を向けるorいらだち、怒りという苦しみ
とても簡単ですね

155 :名無しさん@3周年:04/11/09 21:29:30 ID:j0is7/Xt
>>111
ホームページ見たよ

きもちわる

156 :名無しさん@3周年:04/11/09 22:16:39 ID:Ga0g7JVn
神には手もないし足もない。
どうやっても人間を助けることはできない。

157 :名無しさん@3周年:04/11/10 00:19:02 ID:DlfChTBQ
あるらしいぞ

158 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:31:44 ID:Q6uMe17q
念力がある。

159 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:39:20 ID:lFqlIgbU
ユリゲラーの念力の方が強いでしょw

160 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:51:43 ID:hH9gSV1P
宇宙の法則
良い思い、良い言葉、良い行い。
全て自分に返ってくる。
悪い思い、悪い言葉、悪い行い。
全て自分に返ってくる。
自分のまいた種は自分で刈らねばならぬ。
今生の内に返ってくることもあり、輪廻転生した後返ってくることもある。
人は神聖な生き方をすべき。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)