2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■自分が死ぬと言う事がわからないのです■

1 :消滅さん:04/10/18 16:22:39 ID:Cio1lEx3
自分が死ぬと言う事がわからないのです
死ぬと言う事は、自分がこの世の中から消滅してしまい消えると言う事ですよね。
そして今の意識は消えて、(自分にとっての)この世も無くなると言う事ですよね。
この世って自分が認識していて、はじめて存在が確認できるものでしかなく
自分が消滅してしまえば、自分にとっての世の中がある意味は無くなる。
自分が消えたあとのことを考えていると恐ろしくなってきます。

2 :名無しさん@3周年:04/10/18 16:45:50 ID:S/oTnf6+
意識が消滅するということですが
死後にその意識を再生させることは不可能なことではありません。
意識を生成しているものが何なのか考えてみてください。
そう「物質」が意識を生んでいるのです。
そして人間の身体も物質であり、なんら神秘的なものではありません。
そう遠くない未来、個々人を構成する物質データを集めそれを統合させれば
簡単にあなたの意識を再生させることができます。
個々人によって遺伝子が違うのですから、世界中あなたと同じ人は一人もいないのです。

3 :名無しさん@3周年:04/10/18 17:34:27 ID:gfyJxni4
>>1
どういう意味?
あの世が怖いという意味かね?

4 :名無しさん@3周年:04/10/18 17:59:31 ID:HdaoYc75
>>2
録音されたカセットープのように再生はできるが、録音できるのは
生きている間のみということでしょうか。幽霊は同じ場所に現れる
ことが多いですが、これはある条件が一致すると意識が ”再生”
されるからですかね。では、録音の主である本体はどこへ行ったの
でしょう。消滅したのか、あるいは、あの世へ行っているのか。

5 :名無しさん@3周年:04/10/19 03:17:02 ID:xUjHw8SV
>>3
あの世が怖いというよりも
この世から消えてしまうのがどういうことかわからなくて
それが怖いというのではないかな。
つまり自分が無くなるということが怖いのだと思う。

6 :名無しさん@3周年:04/10/19 13:16:45 ID:tjgctgYW
>>2
脳の分子レベルの構造をどうやって写し取るんだ?

7 :名無しさん@3周年:04/10/19 13:26:26 ID:5hWWQq4a
死ぬ瞬間は確かに怖いよな。

8 :名無しさん@3周年:04/10/19 13:35:41 ID:1YShBsu6
>>7
そうだな。

9 :名無しさん@3周年:04/10/19 13:38:15 ID:5hWWQq4a
俺は死ぬとき、目を閉じるまでの間、何を考えるのだろうか?

10 :名無しさん@3周年:04/10/20 00:53:53 ID:K/MW7xe6
>>1
クマだな。

11 :名無しさん@3周年:04/10/20 01:02:08 ID:IHOouysI
意識は霊魂にあるんだから消えるわけないだろ。

12 :名無しさん@3周年:04/10/20 01:25:27 ID:Tq6kXzKD
>>2
たとえまったく同じ物を復元させても、
それでもやはりそれは別物だと思いますが。
>>11
霊魂て存在を証明できますか?されていますか?


13 :名無しさん@3周年:04/10/21 11:46:32 ID:ajmqM9Gl
11じゃないけど
>霊魂て存在を証明できますか?されていますか?
こんなことできる訳無いじゃん。
それなら信じない、というんであるならべつに信じなくていいことだし。
死んだあと世の中がどうなろうと、自分が消えちゃう(と思ってる)なら怖くもなんとも
ないと思うんだが。
死んだ後も霊魂だのが残ってたらどうなるのか?ッてことの方が怖い。

14 :名無しさん@3周年:04/10/21 14:03:36 ID:S6aAzMeZ
まだ幽霊も見た事が無いし超常現象にも会った事ないんです。
死んだら霊魂で残ると言うのがホントだとすごくホットします。
やはり消えて自分が無くなるのが一番怖いですから。
だから幽霊に会えたら私逆にすごく安心できる気がします。
会えたら色々と聞きたい事もありますし。

15 :名無しさん@3周年:04/10/21 17:41:44 ID:lt5N8GcA
ほっとしている場合ではありません。
人間は死ぬことと死後に裁判があることがあらかじめ定められています。
霊にも良し悪しがありますから、よく吟味してから一生を終えてください。


16 :名無しさん@3周年:04/10/21 21:56:39 ID:J+XzZWEi
今、生きている俺の心は、どのような仕組みになっているの?
人の心って何?

17 :名無しさん@3周年:04/10/21 22:05:27 ID:f6Pd051h
>>12
死んだ後は若干体重が減るそうだ。

18 :名無しさん@3周年:04/10/21 22:09:24 ID:S6aAzMeZ
>>17
それ早稲田の火の玉先生がどこかで否定していました。
何でも実験が不完全で機械の誤差の範囲内だったそうです。

19 :XYZ(正教徒):04/10/21 23:15:59 ID:kQCLuW87
>>1
 眠りだって死ぬことかもしれませんよ。
 死ぬことだって眠りかもしれませんよ。
 死ぬかもしれん手術で全身麻酔かけられたあと、永眠していたら、私は今頃、黄泉に
いる。
 麻酔かけられたとき思いましたね。
 「あぁ主よ、俺、ここで死んじゃうんですかね・・・」
と。あまり怖くなかった。
 しかし二度目のこれまた死ぬ危険のある検査のときは、
 「死にたくない!」「神様、医者と技師を助け給へ!」
と思った。
 死が怖いか怖くないかは、信仰があるかないか、そして認識にはあまりよらない
のではないかと感じた体験だった。

 「分かっても怖い」かもしれないし、「分からなくても怖くない」というものだと
思います、死は。池波正太郎の小説「闇の狩人」に、特攻隊として出撃を何度しても
機の故障などが重なって還ってくることを繰り返している人のエピソードが挿入され
ています。その人が言うには、出撃するときにすごく怖いときと全く怖くない時が
あるのだそうです。

 すみません、とりとめのないことを書きました。疲れているな、早く寝よう。
 今日のところはおやすみなさい。

20 :名無しさん@3周年:04/10/22 10:11:13 ID:L6WASjyl
祖父が亡くなる時
死期を悟ったのか毎日お経を唱え始めました。
半分ボケが入っていたのですがそれでも怖かったようです。
そしていよいよ死が訪れたのですが
最後は看取る家族を目で見回してから安心したように眠りました。
医者がご臨終ですと告げてから目を閉じてあげていました。
それで祖父はこの世からいなくなりました。
祖父が最後に何を考えていたのかわかりませんが
家族を残したのが唯一の救いだったのだと思います。
自分が死んでも残るものがあるのですから
それで自分を納得させたのかもしれません。

21 :名無しさん@3周年:04/10/22 14:02:12 ID:vt1uj+dU
>>17
http://www.snopes.com/religion/soulweight.asp
こんなずさんな方法で正しい計測ができるわけがない

22 :名無しさん@3周年:04/10/23 00:25:39 ID:/OMs4PgD
死後はどこへ行くのでしょうか?

http://www.mormon.org/learn/0,8672,1144-5,00.html

23 :名無しさん@3周年:04/10/23 00:45:53 ID:FgRn7BHv
>>1
無くなりません

24 :あ〜ちゃん:04/10/23 01:09:33 ID:WBXHVlPS
初めてカキコミします。 いろいろと考えて思ったんですけど、今生きてる世界が夢の中なんじゃ無いのかなぁーって 脳の中で実在しているだけで、もしこの世界で死んでしまったらその後やっと目覚めるんじゃ無いかなぁーって 全然うまく言え無いんですけど…

25 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:20:31 ID:roR7FvUD
>>24
そのあとはありません。
何も考えません。考えることも出来ません。
あなたは目覚めません。
あなたを記憶する世界があなたを受け継ぎ活かします。
もちろんそこにあなたの意識はありません。あなたの遺志があるだけです。

26 :あ〜ちゃん:04/10/23 01:32:05 ID:WBXHVlPS
本当にうまく言えないんですけど。あたしも頭の中パニックなんで…。 この考えになったのは、『ムー』ってゆう本を見たからなんですけど…

27 :名無しさん@3周年:04/10/23 07:44:51 ID:roR7FvUD
>>26
オカルトは、ネタや洒落で面白おかしく楽しめないなら、
近寄らないことです。
死後ではなく、生きている今が大切です。

28 :名無しさん@3周年:04/10/24 13:15:42 ID:8a4hCnks
>>26
『ムー』っていわゆるカルト系の雑誌ですよね。
確かUFOとかムー大陸とか超能力とかの専門誌みたいに見えました。
以前オームになる以前の麻原がPRの為に空中浮遊を披露してたけど
あれって飛び跳ねているだけが真相でした。
というわけであまりまともに受け取らない方が良いと思います。

29 :名無しさん@3周年:04/10/24 19:27:32 ID:QZnwcAcp
パスカルの「賭け」。

「死後の世界」があるかどうかは二つにひとつの賭けだ。
もし「死後の世界」があると信じて、物質的価値を超越する「霊的価値」を
重視する生活を送ったが、「死後の世界」はなかったとすれば、その人は肉体
と共に消滅するから「もっと、生きている間に楽しんでおけばよかった」と
後悔することもない。

逆に、「死後の世界」などない、と決め付けて物質的価値だけを重視し、利己主義
を貫いたが、「死後の世界」が待っていたとしたら、「もっと、生きている間に
生活を慎んでおくのだった」という後悔が永遠に続くだろう。

もし、確率が半分半分だとすれば、後者は極めて危険な賭けである。

30 :名無しさん@3周年:04/10/26 09:55:34 ID:dWgDvZm2
自分が理性的だと思っている人はよく考えたほうがいいと思う。
そのうちパスカルの賭けが非常に論理的だということが分かると思う。



31 :名無しさん@3周年:04/10/26 12:44:08 ID:bjt3eXyC
・死後の世界はあったとしたら永遠である
・生前の行いによりその死後の生活は変わり、霊的価値を重視していたらよい生活になる
・霊的価値という物質的価値と別の絶対的基準があり、それは利己的な行動の逆に価値をおく
・確率は半々である

四つも根拠が無い前提が必要な時点であんまり論理的とは言えないと思うが

32 :名無しさん@3周年:04/10/26 13:11:03 ID:N5zAfqYw
とりあえず今を楽しめ

33 :名無しさん@3周年:04/10/26 19:28:05 ID:TEEsGELS
>>1
人には生まれる以前の記憶があるそうですよ。

34 :名無しさん@3周年:04/10/27 13:32:17 ID:fXG9894u
>>31
根拠がないから賭けなのだ!!

35 :名無しさん@3周年:04/10/31 19:10:22 ID:Ymu8/neG
誰か死んでからその姿を現してくれれば
救われる人多いような気がするね。
肉体が消滅して意識もなくなりまったく消えてしまう事って
よく考えればこれ程怖い事ない様な気がするもの。
この世界から消えても次があればそこでまた考える事が出来る。
自分が無くなるのは何も出来なくなる思えなくなる事だから。
特に又再びどこかの世界で生きられることが出来るのなら
すごく幸福に最期の時まで生きる事が出来る。
こんな事言うのも私が難病に冒されているからかな。
せめて子供でもいれば何か救われるのにね。

36 :名無しさん@3周年:04/11/10 01:43:38 ID:Gj0oVvbL
人間は自分の人生をまっとうすれば合格だよ。
さらにより良い自分であろうとする人生だったなら、いうことなし。
あちらでは大歓迎してくれると思うよ。でいづれは
各々にふさわしい世界へ行くんだろうね。

37 :名無しさん@3周年:04/11/10 03:29:15 ID:+G3o89hc
解らないことを考えても始まらないから
解ることを考える
これが正しい生き方というもんじゃないの?
解らないことを考えてると怖くなってくる不安になってくる
妄想におちいる(気が 狂うとも言う)


38 :ブライダル司祭:04/11/10 08:26:18 ID:ccougflJ
安心してください。人間は全員死にます。間違いないwそして、意識はなくなります。
ま、恨みを持って死にきれない、なんてのはまれにはあるかもしれませんが。
でもって、意識がなくなるなどという、そのくらいのことはどうってことないのです。
こわがることはありません。死んでしまえば、怖いという意識すら無いのですから。

それどころか、
「人には、一度死ぬことと、
 死んだ後に神から裁きを受けることが定まっている」
というのがユダヤ教・キリスト教・イスラム教です。
永遠の命を得て、天国で暮らせるか永遠に滅びて苦しむか、ということで。
これのほうがはるかに大変。
でもって、キリストさまが神の国、天の国、天国に
わたくしのような者でも入れてくださる、救ってくださるというのがキリスト教でして。
ですから、わたくしは有り難くクリスチャンにしていただきました。ハイ。
なんといってもお得ですからw

そのキリストさまの第一声は
「神の国は近づいた。悔い改めて福音を信ぜよ!」で。
これって、言い換えた方がはるかにわかりやすい。
「天国のほうがあなたのほうに近づいてきてくださっている、
神様のほうが、あなたのほうに、近づいてきてくださってる。向きを地獄への滅びの方向から、
天国への永遠の命の方向に変えて一歩を踏み出しなさい。
あなたが天国に入れるようにと、キリストさまが来て、
なんでもしてくださいます、ということを信じなさい。あなたは天国に入れます。」
と言っておられるということです。ええ
ほんと、有り難いでしょう。だから全世界で20億人も信じていて。

日本でクリスチャンが増えない理由?
それはこのキーポイント・天国を語らないキリスト教もどきだからでして。
一番の売りを語らないのでは、たたりだ、、、じゃなくてえ、騙りだw


39 :名無しさん@3周年:04/11/10 11:50:25 ID:g/jxyxk8
>>38
あんたは死後の世界をみたのか?誰かが死んで神に裁きを受けたよって体験談でも聞いたのか?
教えは教えであるだけ。
あんたの言ってる事は新聞やテレビのニュースをまるっきり鵜呑みにして信じてるのと一緒。
ま さ に 典 型 だな

40 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:17:02 ID:HMz/R8E2
>>38を読んで
キリスト教で救われた気持ちにはなるが、救われることはないということが、
わかった

41 :ブライダル司祭:04/11/10 12:27:53 ID:PEEkI2I5
信仰の世界では鵜呑みが一番です。ハイ
みなさまにもお勧めしちゃいます。
ただ、信じる相手が問題になるだけで。

でもってえ、知れば知るほどイエスさまの存在は奇跡、神存在の証拠よ。
58年生きててイエス・キリストさまを超える方を知らない。

知ってたら教えて。行かないとは思うけど、もしかしたらそっちにいくかも?w
その方は幸せな方ですか?わたくしは幸せな方を信じる。
わたしは力と愛と慎みのある方を信じているので幸せ。

42 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:37:09 ID:ltni1y8r
>58年生きててイエス・キリストさまを超える方を知らない。知ってたら教えて。
アッラー

43 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:51:46 ID:T9HhZRrF
死んでも気づかない人いるよね。

44 :名無しさん@3周年:04/11/10 16:43:40 ID:g/jxyxk8
やっぱすがるもんは必要かもしんないけど、それを宗教にはしたくない。
大体自分が見たり話したりしたことない人をなんで偉大だっていえんの?聖書に書いてる事全部嘘かもよ?そんなんより大切な人見つけて家庭築いて子供や孫に見守られながら死にたい。理想だけど。

45 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:38:34 ID:KT87CNdt
>>41
>58年生きててイエス・キリストさまを超える方を知らない。

それは残念ですね。私はお会いできましたのに。
出逢ったのが私のようなアホで、どうしてあなたのような
良い人でなかったのか、不思議です。


46 :ブライダル司祭:04/11/11 06:30:06 ID:WIL8DmzZ
>>45
それは、もう、わたくし、思いこみで生きてるもんで

イエスさまを超える方おられたのですか。凄い。よろしかったら、そのかたを
わたくしを愛し、わたくしのためなら死ねるという以上のかたがおられたらですが、
おせーていただけると、大感謝です。

47 :名無しさん@3周年:04/11/11 15:50:58 ID:4bG5/C8a
>>46の為に死ぬような人はいません

48 :ブライダル司祭:04/11/11 16:52:32 ID:30ro8Xtr
当然だよね。
でもって、信仰というのは神様の言われることを信じ、信頼すること。
人間というか、自分が、というか、言うことをではなくて。

天地と人間、万物を創られた神様は
わたくしが神様の作品であり、
「私の目にあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」と
言ってくださるんで、それのほうを信頼してます。

もちろん、イエス・キリスト様の十字架の死がわたくしのためであることも。


49 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:49:13 ID:I7wPWgRX
いい事を教えてあげます
十字架の彼の死は、大昔のことですので、
あなたの為ではありませんでした

50 :45:04/11/11 22:23:15 ID:278qv1Zp
>>48
>「私の目にあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」と

うっとこの神々様はそんなこと言ってくれません。きびしいです。
キリストさんはやさしいですね。

51 :名無しさん@3周年:04/11/12 02:15:37 ID:6FHTT8g5
人間のいうところの神などというものはこの世には存在しない。
 
 間違いない

全知全能の神は存在するだけで全知全能でなくなる。


 当然だ

但し神からのメッセージはどこにでも存在する。


 その存在に気が付いてはいないけど

52 :名無しさん@3周年:04/11/12 04:22:33 ID:F0R3VsX4
1
死んでみろよ。そしたらわかるぜ。

53 :名無しさん@3周年:04/11/12 05:45:47 ID:NaA8ai7r
死んだことないから誰もわからない。

54 :神慈秀明会広報部:04/11/12 06:07:36 ID:t3EyiXCc
わからなくっていいんです。

55 :名無しさん@3周年:04/11/12 18:14:52 ID:ds7qSeyx
死が怖いのは、無明という闇のような心が深層心理にあるからです。
無明の心は一般には死の直前にしか認識されません。
その無明を破る手段を教え、その破った世界はいかなるものかを教えたのが仏教です。
その破った世界は断じて思いこみの世界ではありません。
お釈迦様は、苦行をしていましたが、苦行を捨てて悟りました。
大宇宙には、人間が存在していようといなくても無明を破る真理の世界があることを
知ったのです。
で、お奨めは歎異抄。親鸞さんの無明を破った世界について語られている。
誤解を招く表現も多いが、入門編としては短いから読んでみてね。
聖徳太子曰く、世間は虚仮なり、ただ仏のみ真なり、と。
脳内の思い込みは全てニセモノであることに気づきましょう。
http://kyoto.cool.ne.jp/otera/tanni/

56 :名無しさん@3周年:04/11/12 18:24:51 ID:ZUa/Wxg5
断じて思い込みではないという思い込みかもね

57 :名無しさん@3周年:04/11/12 18:45:55 ID:ds7qSeyx
>>56
ニヒリスト、または無宗教主義のかたですか?
ちなもに私は霊魂はないと思います。
仏教で霊魂云々をいうのは間違いです。

58 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:14:09 ID:sNaBjm5L
>但し神からのメッセージはどこにでも存在する。
>その存在に気が付いてはいないけど

神からのメッセージが陳腐な宗教家の口からは決して出ない事は確かだよね。




59 :名無しさん@3周年:04/11/14 14:27:08 ID:CY5TIK6S
日本の仏教は釈迦の教えではないよ。  常識です。

60 :279:04/11/15 14:59:41 ID:z6G3hn8c
仏教の大学では一番最初に経典にはほとんど釈迦の教えが含まれていないが
そのような説明を積極的にする必要はないことを教えるそうです。
日本語に翻訳しないのはそのためなのでしょうか

かつてのキリスト教会もラテン語から他の言語になかなか訳しませんでした。
しかし和製仏教と違うところは、
聖書には人間に都合がいいことは余りかかれておらず
また、その後悔い改めて今ではいろんな言語に訳されているということです。

61 :リチウム:04/11/15 15:06:54 ID:QcE2VhMX
当たり前だ。誰だって怖い。

62 :名無しさん@3周年:04/11/15 19:04:41 ID:+hUfCUEh
>但し神からのメッセージはどこにでも存在する。

神からのメッセージってこの世の法則、つまり自然科学でしょう。


63 :名無しさん@3周年:04/11/16 15:09:17 ID:VTQH2RqX
自然科学は、どこにでも誰にでも適応できるが、
神からのメッセージは人それぞれ違うオーダーメイド。

64 :名無しさん@3周年:04/11/19 21:13:36 ID:f9Nm6j7i
>>63
ゆえにそれを神からのメッセージとは言わない。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)