2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神の愛とやらを証明してみろ!

1 :名無しさん@3周年:04/10/28 18:43:48 ID:Pz/1px53
神は居るが人間なんかを愛してはいない。
人の存在は神の誤りから生まれたからだ。

2 :名無しさん@3周年:04/10/28 18:44:39 ID:RW3SZP6M
とりあえず2をゲットしておくことに、間違いはないでしょう。

3 :名無しさん@3周年:04/10/28 19:03:35 ID:Pz/1px53
いや、よく考えたら神に意志なんか無いか。
そんなアホに愛がある訳もないし理解できる訳も無い
おまいらはキモイ香具師から生まれたもんだな。

4 :名無しさん@3周年:04/10/28 19:03:45 ID:Le5/v5TB
わたしは「罪人」だけど、神様を信じるよ。

5 :名無しさん@3周年:04/10/28 19:13:05 ID:Pz/1px53
>>4
この世界に罪なんか無い。人間に出来ることは全て許されていることだ
人殺しも罪ではない。神に愛があれば人が人を殺せない宇宙にしてるはずだ。

6 :名無しさん@3周年:04/10/28 19:54:32 ID:RCBMlUIr
>>5
神が罪と決めてなけりゃ罪になんないのかよ
日本の法律や道徳が罪と決めてんだから日本でそれを破って人殺ししたら罪だよ

7 :名無しさん@3周年:04/10/28 20:24:29 ID:Pz/1px53
>>6
法律なんて所詮は毛の無いサルが共同体の秩序を守るために作ったもんだろ
そんなもんが定める善悪が真実か?神とやらがお作りになった宇宙の秩序を
守るための物理法則には有無を言わさず従わされるだろ?
神はそれしか考えてないんだよ。人殺しが悪なんて認識無いんだよ。
人間が勝手に善悪きめてんじゃねえ。

8 :名無しさん@3周年:04/10/28 20:43:58 ID:UAyaXsRh
しかし、ヘーゲルはすごいね。
理性が神で悟性が科学だ〜言われたら、何も言えまへん。

君もアウフヘーベンしる。

9 :名無しさん@3周年:04/10/28 20:50:02 ID:ajmVvyhO
神からみたら人間などただの地球上の1生物にすぎないだろ
ありんこと同じ

神がいたらのはなし

10 :名無しさん@3周年:04/10/28 20:54:29 ID:UAyaXsRh
存在とは悟性なんだそうだ。
理性へと向かって考えるのが哲学。

ヘーゲルは、彼一人で完結しとる。何も言えん。

11 :名無しさん@3周年:04/10/28 21:15:44 ID:II+YVYp7


「悪い時代は印を求めます」
「おまえが救い主なら、自分自身を救って、俺たちも救ってみろ。」

12 :名無しさん@3周年:04/10/28 21:22:01 ID:VvM0nuUr
>>11
「おまえが救い主なら、自分自身を救って、俺たちも救ってみろ。」

・・・・・・。

13 :名無しさん@3周年:04/10/28 21:35:09 ID:Pz/1px53
>>8-10
理性とか神とか言うと誤解されるから「最初から在ったアレ」にしよう。
「最初から在ったアレ」はアホ。何も考えずに爆発しました。
>>11
印なんか求めてません。最初からアレが人を救うとも思ってないし
ただアレは気持ち悪いだけ。


14 :名無しさん@3周年:04/10/28 22:00:05 ID:VvM0nuUr
>>13
そしてアレは元に戻ろうとする。

15 :名無しさん@3周年:04/10/29 06:13:11 ID:VnESxHtW
論より証拠 愛深き神は>>1をも生かしてくださる。

16 :武庫川女子大学総長:04/10/29 06:28:37 ID:W0mPIVvG
>>1
そいつは間違ってるぜ。神が人をも愛さないはずはない。
ただ、神の大愛として、人間をきびしく仕込もうとなさることがあるんだよ。
抱きしめたいほど愛しておられるのだが、それだと人間は増上慢に陥りやすいので
「神を畏れよ」とも指し示しておられるわけだ。
神は便利屋ではない。人間だけを偏愛なさったりはしない。
人間にとって都合が悪いことが起きようとも、神は常に公平であられようとなさるわけだから、人間も大局的に物事を観ずる努力をするべきなんだろう。
いくら神の名を叫んでみても、神は心を「鬼」にして沈黙を守ろうとするだろうけど。
それでも、神を見放してはいけないよ。

17 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 06:43:42 ID:zZYFyCKv
>>1
あなたと同じテーマで、「人の存在」の意味を求めた作家がかつてドイツにいました。
ヘルマン・ヘッセです。彼の本など読まれてみてはいかがでしょうか?

「シッダールタ」
http://sugano.web.infoseek.co.jp/butu/heese-0.htm

18 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 06:47:36 ID:zZYFyCKv
シッダールタより 沙門たちのもとで

婦女に会うと、彼のまなざしは氷のように冷たくなった。美しく着かざった人と並んで
町を歩く時、彼の口は軽蔑にゆがんだ。商人が商うのを、王公が狩りに出かけるのを、
喪中の人々が死者を嘆き悲しむのを、売女が身を売ろうとするのを、医者が病人の
ために骨を折るのを、司祭が種まきの日を定めるのを、恋人が愛し合うのを、母親が
幼児に乳を与えるのを、彼は見た。

──しかし一切は彼の目で見るに値しなかった。一切は虚偽であり、悪臭を発した。
一切は意味と幸福と美しさを偽装していた。一切は隠れた腐敗であった。
世界はにがい味がした。人生は苦悩であった。

(15) シッダールタの前には一つの目標があった。それは、むなしくなること、
渇えから、願いから、夢から、喜びと悩みからむなしくなることであった。自分自身から
死に去ること、もはや我でなくなること、むなしくなった心で安らぎを見いだすこと、
我をむなしくした思索の中で世界の驚異に胸を開くこと、それが彼の目標であった。

一切の自我が克服され、死んでしまったら、心の中のあらゆる執著と衝動が沈黙したら、
その時こそ究極のものが、もはや自我ではない本質の奥底にあるものが、大いなる
秘密が目ざめるだあろう。



19 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 06:49:42 ID:zZYFyCKv
参考までに、ヘッセはこの小説を未完のままで終了させてしまいました。orz

20 :             :04/10/29 06:50:16 ID:6OVEseA+

まるで綾波レイ

21 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 06:57:54 ID:zZYFyCKv

(179)──すべてこれらの姿と顔は静止し、流れ、産まれ、ただよい去り、合流した。
一切のものを絶えず何か薄いもの、ふわりとしたもの、しかも存在するものが
おわっていた。薄いガラスか氷のように、透明な膜のように、水の皮か形か仮面のように。
その仮面が微笑した。それは、ゴーヴィンダがたったいま口びるで触れたシッダールタ
の微笑する顔だった。こうしてゴーヴィンダは見た。仮面の微笑、流れる姿の上にただ
よう統一の微笑、無数の生死を越えた同時性の微笑、シッダールタのこの微笑は、
彼自身いくどとなく畏敬をもって見たゴータマ・仏陀の微笑と全く同じだった。
あのいつも変わらぬ、静かな、美しい、はかり知れなぬ、おそらくやさしい、おそらく
嘲笑的な、賢い、千様もの仏陀の微笑であった。完成された人はこのように微笑する
ことをゴーヴィンダは知っていた。
 時間が存在するかどうかを知らず、この観察の続いたのが一秒であったか、百年
であったか知らず、シッダールタなるもの、ゴータマなるものが存在するのかどうか、
我れとなんじが存在するかどうかも知らず、心の奥深くに神々しい矢で甘い味のする傷を
負わされ、心の奥深くを魅了され、溶かされて、ゴーヴィンダはなおしばし、口ずけした
ばかりのシッダールタの静かな顔の上にかがんでいた。


22 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 07:00:26 ID:BJDeHY0v

(180)その顔は、今しがたまであらゆる姿、あらゆる生成、あらゆる存在の舞台で
あったが、その表面の下で千変万化の深い神秘が幕をとじた後は、不変不動であった。
彼は静かに微笑した。かすかに穏やかに微笑した。おそらく非常にやさしく、おそらく
非常に微笑的に、覚者が微笑した時そっくりに。

 深くゴーヴィンダは頭をさげた。なんとも知れない涙が老いた顔に流れた。
無上に深い愛と、無上につつましい尊敬の感情が心の中で火のように燃えた。
身動きもせずにすわっている人の前に、彼は深く地面まで頭をさげた。
その人の微笑が彼に、彼が生涯の間にいつか愛したことのあるもの、彼にとって
いつか生涯の間に貴重で神聖であった一切のものを思い出させた。



23 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 07:06:22 ID:BJDeHY0v
この世を偽善と見るか、あるいは偽善を装った真実と見るか。
生命は仮の姿であり滅びるものと見るか、あるいは世間の常識に囚われた
迷いの姿と見るのか。
愛はむなしいものか、あるいは真実の愛を知らないだけなのか。

こうしたテーマは、仏教・キリスト教・イスラム教・あるいはヒンズー教の枠を超えて
永遠に続きます。

24 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 07:08:02 ID:BJDeHY0v
>>20
はい?呼んだ (゚д゚)

25 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 07:14:45 ID:BJDeHY0v
とりあえずの結論

>その人の微笑が彼に、彼が生涯の間にいつか愛したことのあるもの、彼にとって
>いつか生涯の間に貴重で神聖であった一切のものを思い出させた。


臨終の時に、人生の疑問の全てが”時間と空間を越えて”過去の思い出や、記憶
からその人
に微笑を与えてくれるのだろうか。
死ぬ時に人は、人生のパノラマを見て終わると言う。それが神が私たちに与えてくれた
”愛”なのではないでしょうか?

26 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 07:19:28 ID:zZYFyCKv
そして個人的見解ですが、人は人として生きた後に永遠にその生命は終了し、
存在が無になるが故に他の生命として新たに生まれ変わるのだと。

27 :名無しさん@3周年:04/10/29 07:25:43 ID:r64DR4kH
>1
神に文句を言っても何にもならんよ
自分がみじめになるだけ

28 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 07:44:21 ID:zZYFyCKv
>>1
神とは何か、自分とは何かを宗教団体から距離を置いて探求すべき時期でしょう。
参考までに、仏陀の言葉より「慈悲」です。

他を欺いてはならない。
誰に対しても、どこにいようとも、決して見下してはならない。
他を苦しめようという思いを抱いて
怒りといらだちに囚われてはならない。

母が子供を守るように、
その一人子を守るために命を懸けるように、
一切の生きとし生けるものに対して、
無量の慈しみの心を起こしなさい。
すべての世界に対する慈しみをもって
無量の心を深めなさい。
上に、下に、そして全世界に、
障害なく、敵意と憎しみなく、無量の心を起こしなさい。

立っていようと、歩いていようと
座っていようと、寝ていようと、
目覚めている限りは、
この心づかいをしっかりと保て。
この世、そしてこの時にあって
これを永久的な気高さと呼ぶ。

諸々の見解にとらわれず
気高く、完全最高の見能をもって
感覚的喜びへの熱望を克服せよ。
このようにして、人は二度と胎に身を横たえることはないであろう。

29 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 07:57:41 ID:zZYFyCKv
トリビア
「今のキリスト教の共同訳聖書も、仏教の原始仏典も、ドイツの学者による
研究の成果により発表された文献を基に、ドイツ語から日本語に翻訳されたものである」

30 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 08:05:10 ID:zZYFyCKv
同じくシッダールタより

──しかし、それがすべてだったろうか。いけにえは幸福をもたらしたか。
神々のことばはどうだったか。世界を創造したのはほんとにプラジャパティ(生主)で
あったか。世界を創造したのは、真我、彼、唯一、全一なるものではなかったか。
神々も、我やなんじと同様に創造された、時間に従属する、はかない形体では
なかったか。そうだとすれば、神々にいけにえをささげるのは、良いこと、
正しいこと、意味のある最高の行為だったろうか。



31 : ◆riphRx9D4. :04/10/29 08:11:37 ID:zZYFyCKv
さて>>1よ。
神の愛を証明する為の概念と必要条件を明記してください。
必ず宗教板の先達のどなたかが回答の糸口を提供なさるかと存じます。
もちろん、最終的な判断はあなたですが、それさえも”最終的な回答”には
なりえない事を予め予言しておきます。

32 :名無しさん@3周年:04/10/29 19:20:23 ID:ZScoZVDu
>>14
戻るぐらいなら初めからすんなっての。
>>15
別に生かしてくれって頼んだ憶えないし。かってに生かされても嬉しくない。
>>16 武庫川女子大学総長
あなたの言う神には違和感を感じる。神が「神を畏れよ」と指示なんかするか!
そんなのは偽者。アレ(神)は人間なんか認識すらしていない。

33 :名無しさん@3周年:04/10/29 19:35:11 ID:ZkZjEs2P
>>1

まじですか?

あおりですか?

ひまですか?

なんかあったんで、かみにやつあたりですか?

とりあえず、おかーちゃんに、おれなんでうんだの?
ってきいてください。
ちょくせつうんだのかーちゃんだから。




34 :名無しさん@3周年:04/10/29 19:40:11 ID:ZScoZVDu
>◆riphRx9D4.
仏陀とか仏教はなんとなく好きだな。仏教の世界観は同感できるけど
クソ坊主は吐き気がするほど嫌いだな。腐ってる。
>>30は面白いと思った。プラジャパティ(生主)とかいう奴もなんかバカっぽい
けど真我、彼、唯一、全一なるものにも薄ら寒さとかおぞましさしか感じない
地獄の底でも覗いてるような嫌悪感しか感じない。

>>27
神に愛があれば惨めなんて概念を作ったりしない。

35 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/29 19:41:24 ID:3+Ef/V+Y
>>1
不真面目な野郎は当然、愛されたりなんかしねえよ(糞

36 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/29 19:43:29 ID:3+Ef/V+Y
って言われて腹立てるヤツってさぁ・・・。

37 :名無しさん@3周年:04/10/29 19:52:02 ID:ZScoZVDu
>>31 ◆riphRx9D4.
> 神の愛を証明する為の概念と必要条件を明記してください。
宇宙の全ての生命をお救いください。
宇宙から全ての不幸を消して下さい。
とかは言わないw

今すぐ宇宙を消すか。オレの心を消してみろそうしたら神の愛とやらを
信じてやる。オレが創造主なら不幸を感じる心なんか作らん。そもそも
創生なんかするかっての。それが愛ってもんだろ。

38 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/29 19:58:09 ID:3+Ef/V+Y
ユーモアのあることと不真面目であることの区別の付かない
ガキみたいなの多いよな。本人たちは面白いつもりでも、端
で見ていると下らなくて。

39 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/29 20:01:24 ID:3+Ef/V+Y
>>37
親切に教えてやるが、幸福と不幸は対概念だから、
不幸というものを消去してしまうと、幸福も無意味
になる。それが分かれば聖者にほんのちょっと近づ
いたってこと。ほんのちょっとだけどね。

40 :名無しさん@3周年:04/10/29 20:02:44 ID:umfw+s9T
>>1
確かにアンタにはまだ神の都への入場がゆるされてないようだとわかった。

41 :名無しさん@3周年:04/10/29 20:02:45 ID:ZScoZVDu
>>33
まじです!
煽りじゃねぇ!
暇でもねぇ!
やつあたりでもねぇ!ごく当たり前の意見を述べただけ。
 
おかーちゃんにきたらおかーちゃんのおかーちゃんに聞きなさいって言われたの。

>>35 処刑ライダー
オレは宇宙一真面目で冷静だ。みんなも早く目を覚ませ。




42 :名無しさん@3周年:04/10/29 20:06:42 ID:ZScoZVDu
>>39 処刑ライダー
そんなこと何百年も前に気づいてるんだよ!

43 :神の愛の証言者 ◆IHSXPiND6Q :04/10/29 20:09:50 ID:JOHI2iOA
このスレはわたしのためにたてられたようですね。

44 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/29 20:10:14 ID:3+Ef/V+Y
じゃ、なぜ下らない文句を神様に向かって垂れる?

45 :名無しさん@3周年:04/10/29 20:13:39 ID:ZScoZVDu
>>40
神の都とやらは信じる者しか入れねえのかよ。
何が入場だ!入場料とられるようなとこなんざ
こっちからお断りです。ざんねーん。

46 :名無しさん@3周年:04/10/29 20:21:50 ID:ZScoZVDu
>>44 処刑ライダー
気にくわないから。嫌いだから。キモイから。


47 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/29 20:49:41 ID:3+Ef/V+Y
人生には、どうしようもないことって、割と沢山あると思うんだがな。

48 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/29 20:50:46 ID:3+Ef/V+Y
それが分からないヤツは、死ぬまでガキみたいにダダばかりこねて
人生を浪費する、ってことかな。

49 :名無しさん@3周年:04/10/29 23:31:14 ID:Mosvgo8O
「おまえが救い主なら、自分自身を救って、俺たちも救ってみろ。」

50 :名無しさん@3周年:04/10/29 23:36:18 ID:hpeH0idX
まことに、人は神から生まれ、肉欲にふける堕落した状態から
義の状態に変わって、神に贖われ、神の息子や娘にならなければならない。

51 :名無しさん@3周年:04/10/30 00:03:04 ID:yZF96tIb
イラクで拉致された人はキリスト信者なんだってね。

52 :名無しさん@3周年:04/10/30 00:07:36 ID:Kg5+ch9Z
本質的な救いは人に与えられるものじゃないと思うよー。
結局人は人を救うことが出来ないし、神様も同様だと思うんだよねー。
ほがらかー。

53 :名無しさん@3周年:04/10/30 00:46:49 ID:XoH1R/n0



「義の状態」
ちゃんちゃらおかしい。

「義」は神との関係の「正しさ」のことであって、
人間の属性ではない。


54 :名無しさん@3周年:04/10/30 01:15:14 ID:wfsQZpry
神の愛を理解したいのなら神様に熱烈キッスをしろ。

55 :名無しさん@3周年:04/10/30 18:53:00 ID:diNrQ4c0
>>47-48 処刑ライダー
諦めたらそれで終わりだ。敵が神なら神を超える力で破壊すればいい。
>>49
誰にいっている?オレにとっての救いは死だけだな。
>>50
「ねばならない」なんてことは無いんだよ。ましてや神の子なんて。。。
>>51
キリスト。。。キモイ
ただの大量殺人教団の教祖ってだけじゃんw
>>52
本質的な救いってなんですか?
>>53
この世に正しいも間違いもあるか。ちゃんちゃらおかしい。
>>54
嫌だね。キモイオサーンにそんな事出来るか!


結局は誰も神の愛を証明できないんだね。もともとそんなの無いもんね。

56 :名無しさん@3周年:04/10/30 22:31:52 ID:8p+a9lrb
生まれながらの状態、すなわちこの世的な状態にあるすべての人は、
苦渋の中にあり、罪悪の縄目を受けている。
彼らはこの世で神なしに生きている人々であり、神の性質に反して行動してきた。
したがって彼らは、幸福の本質に反する状態にある。

57 :名無しさん@3周年:04/10/30 23:02:30 ID:diNrQ4c0
>>56
幸福の本質って存在しないってことなんじゃないの。
だから宇宙を創造した奴に愛なんて無いんだとおもうんだけど?

58 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/30 23:26:45 ID:hhxZ/3qM
>>49
この世の救いは空しいものさ。

59 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/30 23:28:52 ID:hhxZ/3qM
キリストなら、現世的な個別な問題についての救いも
信仰が前提になってるし。

60 :名無しさん@3周年:04/10/31 01:12:13 ID:mxSyII4Z
贖いは、悔い改めを通じて与えられる。

61 :名無しさん@3周年:04/10/31 17:27:49 ID:UNUGV2V9
>>58-60
生まれてきたことが罪でした。
ごめんなさい。
て言えばいいのかな?


62 :名無しさん@3周年:04/10/31 18:49:59 ID:fYgh4RS/
>>61
キリスト教(西方)ではそうだね。

63 :名無しさん@3周年:04/10/31 18:53:57 ID:OrZcVaR/
 証明なんて必要ないでしょう。現実なのですよ神を信じる人たちの群れは、
多分太古の昔から。そしてそのような宗教心は文明や文化に大いに影響を
及ぼしているものです、どこの世界を見ても。
 繰り返し起こる現実を説明することは出来ます。でも、あなたが太郎さん
であり、あなたの母親が他でもない花子さんであるというような紛れもない
現実、信仰によって生じる人間関係や信仰から生まれる愛は、心理学を
説明するようなことではありません。生きている者一人一人にとっての
一つ一つの場面での現実、その中にある具体的事実が重要なのですからね。
 ここに神がいるとか、あそこに神があったとか、そういう視点で神のこと
を知ったり理解するという姿勢では神とのかかわりについての真実は
多分見えてこないです。

64 :名無しさん@3周年:04/10/31 18:55:02 ID:fYgh4RS/
わたしが苦しみを創造したのは、楽しみを知らしめるためだ。善悪についても然り。
やがて人はそれらが幻想だということに気づく。
その後人間は、自分がどのようなスタンスで生きていくかを模索し始める。
「アレ」の循環の目的はこういうことだよ。


65 :名無しさん@3周年:04/10/31 20:05:15 ID:jSTOsv51
神は自分の使徒をここで議論させることにより
>>1が糞スレを建てたという罪を無いことにさせようとしています、
これが神の愛です。

66 :名無しさん@3周年:04/11/01 16:42:06 ID:0sXn43d+
神など存在しないよ。
存在したと仮定してもこの世界を創造した時点で
神にはどのような世界を創造するのかという選択権が一切なかったことになる。

ギリシア神話にでてくるような神様だったらいてもいいかなって思うけどな。

67 :名無しさん@3周年:04/11/01 16:46:52 ID:7NY+j86h
>>66

別世界が無数に存在しまつ。

68 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/01 17:20:55 ID:3DlBIS2d
>>66
あー、何の手本にもならねえ芸能人みたいな連中なぁw

69 :名無しさん@3周年:04/11/01 18:20:09 ID:sKCdI5i5
>>1
神の愛は、自分で証明するものだな。
自分でアガペーを証明できれば、神の愛を証明したことになる。

自分の存在が神の誤りによるものでないことも、自分で証明する事だ。
自分で神に証明できれば、それがそのまま人の証明になる。

70 :名無しさん@3周年:04/11/01 21:15:57 ID:3oJDis9n
>>63
貴方の現実と私の現実は違うからなんとも言えない。
貴方は愛に包まれた世界に住んでるんでしょうね。
>>64
楽しみを知るために苦しみを創るってなんか違う気がする。
そんなの詭弁にしか聞こえない。
>>65
糞宇宙を建てた>>1の罪は重すぎる。
>>66
選択権の無い者を神っていう?よく知らないけど。
>>69
腐った世界と腐った人なんか愛せないから無理。

71 :名無しさん@3周年:04/11/01 21:28:05 ID:iUvkjY9T
神は地球
熱や光や大気や水、私たち生命体が生きていける環境。それが神の愛だ
宇宙空間には大気がないので生きていけない
地球では生きていける
何を迷うことがあるのですか?
十分に神の愛が証明されてるじゃないですか


72 :名無しさん@3周年:04/11/01 21:41:19 ID:3oJDis9n
>>71
地球は神って言うんなら納得できるけど。
神が地球とは思えない。それに
>熱や光や大気や水、私たち生命体が生きていける環境
これは地球の愛だしね。

73 :名無しさん@3周年:04/11/01 22:10:36 ID:7B2qfbfb
>>71
ストーブがあったかいのはストーブの愛だ、と言うのと同じ

74 :名無しさん@3周年:04/11/01 22:41:05 ID:iUvkjY9T
地球が神です
私たち生命体も、地球が生み出してます
そして地球は生きています
地球の愛は、ストーブの愛に似ていると思います。
熱をだすストーブに、勝手に人間が暖まっているだけ
熱をだす地球に、勝手に人間が暖まっているだけ。
神が人間のために何かをしてくれるなんていうのはウソです

75 :名無しさん@3周年:04/11/01 22:49:27 ID:2LSTEDsx
>>74
えと、じゃ太陽は何でしょうか?

76 :名無しさん@3周年:04/11/01 22:53:17 ID:iUvkjY9T
地球が巨大な「脳」のように思えませんか?
私たち人間は、移動したりするために手足があり、栄養を取るために内臓がある
移動する必要もなく、栄養を取る必要もないとすると、手足や内臓が無くなり、地球のような存在になると思いませんか?。
マグマは血、水は汗、木々は毛…、私たちを産んでくれた地球は、私たちと何も変わらないと思いませんか?
マントルは脳みそで、私たち生命体に意志があるように、地球には途方もない意志があるに違いない

77 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/01 22:54:20 ID:3DlBIS2d
あー、はいはい。ガイア説=電波ね。

78 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/01 22:55:42 ID:3DlBIS2d
ちゃんと考えると、キリスト教より、よっぽどオカルト
だぞw

79 :名無しさん@3周年:04/11/01 22:59:22 ID:sKCdI5i5
地球の環境が○○系。生物も○○系。人間の脳も社会も○○系。
そう言うこと。
あまり言い過ぎると変な目で見られるから、もう言わない。

自分で○○系を埋めて。

80 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:00:20 ID:RADpX4KS


  証明??(w


「人間の頭に、神の愛が入りきる」 という発想は
「神の愛は、人間の頭に入りきってしまう」という「神観」を表してるな。

これは聖書の「神観」とは相容れないわ。




81 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:04:48 ID:sKCdI5i5
科学の話だ。
頭を切り換えられないのは、心がオカルトしてるからだよ。

82 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:08:31 ID:RADpX4KS
科学関係の板に行きなさい、はい。

83 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:13:49 ID:iUvkjY9T
>キリスト教より、よっぽどオカルト
「神」と呼ぶものは、大きく分けて2種類あると思う
一つは、私たち生命体を生み出している神
一つは、生きる上での指針としての神
神=ガイア説は前者のほうで、私はこの神から、恩恵を受けたいと思っている。
この恩恵とは、先にあげたストーブの愛に似ていて、与えようとして与えているものではない
勝手に奪うものである
例えば石油や植物を加工して、利用することである
キリスト教などの宗教の神は後者の神である

84 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/01 23:19:09 ID:3DlBIS2d
神って言うなら、太陽崇拝の方がよっぽど自然だと思うけどね。

85 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:19:52 ID:3oJDis9n
えーと、くそスレ立てたちょっと頭のおかしい1ですけどオカルトでも科学でも
なんでもいいよ。板違いって言われればしょうがないけど(笑

>>78 >>82
いいよね?


86 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/01 23:20:59 ID:3DlBIS2d
>>83
我々を生み出したものが我々の生き方を規定するって考える
のが普通だと思うけど。

87 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:29:01 ID:iUvkjY9T
神=ガイア
数十億年も生きるガイアには、途方もない意志があると思う
ハエや蚊に、人間のおこないが理解できないように、人間にもガイアの意志は理解できないだろう。
ガイアから愛を恩恵を受けるには、人間の皮膚に付着した細菌が、人間から愛を受けるようなものだ
油田なんてものは、ガイアの血を吸っているようなものだ
私たちが、皮膚に付いた蚊や細菌に、愛をあげようと思うかどうか
それは、大地に付いた人間に、ガイアが愛を与えようと思うかどうかと同じこと
人間の皮膚に付いた蚊や細菌に、ガイアからの愛のヒントがあると思う
蚊や細菌は、どうすれば人間から愛をもらえるかな?
これが答えをみつけるための問いだ

88 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/01 23:29:08 ID:3DlBIS2d
我々の内にあって永遠なるものは造られたことなし消え去ることなし、
だけど。自分たちを単純に「被造物(造られたもの)」と考えると、
神は強制者にしかならないな。アフガン戦争の頃の大統領演説を思い
出すが。

89 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:38:06 ID:iUvkjY9T
地球は親で、太陽はジイさんみたいなもんでしょ。
太陽も崇拝しますが、直接の愛を与えてくれるのは、地球だと思いますから。
我々を生み出したものは地球、親は子を管理したいでしょうが、その一方で自分を超えて成長してもらいたいと願うはずです。

90 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:46:39 ID:iUvkjY9T
神=ガイア
問題は、神が人間を、我が子のように思っているかどうかですね…
自分の子として生命を生み出したのか、
地表を掃除するために生み出したのか、
ビルや道路の建設を皮膚ガンのように思っていないか、
私たち生命体が生まれた理由が定かではないので、ガイアは人間にとって神にも悪魔にもなりうる可能性がありますね
ガイアにアクセスして、人間の言葉で教えてくれるといいんですが…

91 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:48:55 ID:j2NGBYvK
>>1
あなたの心の中にある愛が神なんですよ。

92 :名無しさん@3周年:04/11/02 01:19:33 ID:tQp39wA3
地球に意志があるとは思えないね
神経にあたるものも脳細胞にあたるものもシナプスにあたるものも見あたらない
どうやって思考するってんだ

93 :名無しさん@3周年:04/11/02 01:43:23 ID:6swf0IY6
地球には意志はあるんじゃないかな。
細かくはないが、ある一定のメモリを超えると、容赦なく捨てにかかる、
これが自然現象と言われているが、地球の意志ともとれなくもない。
地球は母のようではなく、赤子のようなものだとしたら、
哀れみが無いのも致し方ない、赤子とは、自分の要求を泣いたりして
知らせるそうだから、そうなると、自然を無視しては一番人類にとって
やばい事なのかもしれない。

94 :名無しさん@3周年:04/11/02 02:04:18 ID:tQp39wA3
ある一定のメモリを超えると地球が捨てにかかる?
そんな現象、観測されたことあるか?

95 :名無しさん@3周年:04/11/02 02:17:38 ID:4Xxx1DX4
多分氷河時代のことかと

96 :名無しさん@3周年:04/11/02 02:22:55 ID:6swf0IY6
地球が捨てたものがどこに行くかは、それは人類の上にのしかかる
だけだ。
実際に自然現象が大きく動くと、庶民の財布にも忍び寄る
とりわけ、今が地球が大きくうねりを上げて、不機嫌な赤子の
ように泣いている

97 :名無しさん@3周年:04/11/02 02:50:43 ID:M7k7mcbi
偉大な神、アッラー!!神の意思は世界の意思。

98 :名無しさん@3周年:04/11/02 05:18:28 ID:b2QTxfx/
>92
人間の皮膚に付着した細菌が、人間の意志を感じることができるかな?
それに人間は地球の表面を、なんメートル掘りすすんだことがある?
神経までは遥かに遠いと思われる
脳みそまでは厚い岩盤(頭蓋骨)に覆われてたどり着けるはずもない
図鑑などで地球内部をマントルと呼んでいるが、みた者はいない。たぶんこうなってるんだろうと科学者が分析してるにすぎない
山はニキビみたいなもんだろう


99 :名無しさん@3周年:04/11/02 05:38:06 ID:b2QTxfx/
人間に近そうな猿や犬や猫でさえ、人間のすることが理解できないのに、人間に地球の意志は理解できないと思う
人間は、全てを知ったような目で世界をみるが、所詮、人間に与えられた能力でしか理解することができない
人間の知識などガイアからみれば、アリのような存在でしかない
今ここで一人の人間が、アリの巣を壊したとしよう。
しかしアリは、人間という存在を、認識することが出来るだろうか?
雨が降れば大洪水となり、石が転がれば隕石の落下にも値する
アリからみれば人間の存在なんか、そんな過酷な自然環境と同等だろう
果たして人間の意志を感じることが出来ると思うか?
アリはアリの持ってる能力でしか世界をみれない。
人間もまた、人間の持ってる能力でしか、世界をみれない
人間の能力なんて、たいした能力ではない
他の動物よりも、ちょっとだけ優れているだけだ。

100 :名無しさん@3周年:04/11/02 05:53:40 ID:b2QTxfx/
地球の意志など、人間には到底計り知れるものではない
地球の意志を考えた時、地球を進化した人としてしか、捉えることができないからだ
進化した人間像として、人間の言葉でしか地球の意志を表すことが出来ないからだ
人間が考える地球の意志は、アリが考える人間の意志と同じ
どんなに優れたアリがいても、アリはアリであるように、どんなに優れた人間がいても、人間は人間でしかない
地球からみれば、どの人間も大差はない
人間の脳みそで考えれる意志など、たいした意志ではない
人間の能力で、地球の意志など理解できるわけがない


101 :名無しさん@3周年:04/11/02 06:11:39 ID:b2QTxfx/
氷河期は地球の休眠期かもしれない
人間にとっての夜のようなものかも
氷河期がくるまでが、人間にとっての1日みたいなものかもしれない
地球の意志を知ることなど不可能に近く、知ったところで人間には無意味なものであろう
それよりも、人間生活に利益になることを考えたほうがいい
人間にとっていい細菌、いいアリになれば、人間からも何かいいご褒美のようなものがあるんじゃないか?。
地球にとっていい人間であれば、地球からご褒美が貰えるはずだ
地球から喜ばれる人間とは?
地球からのご褒美とは?
それが神からの愛だと思う
神からの愛はなんだろうね?

102 :名無しさん@3周年:04/11/02 06:57:02 ID:M18wPosF
たとえはあくまでたとえ。全てが同じわけでは無い。

103 :名無しさん@3周年:04/11/02 07:48:41 ID:b2QTxfx/
全てが同じわけではない。
しかし、生命体が地球から生まれてくることを考えると、人間の意志ごときは地球が持っていると思われる
問題は、地球との意志の疎通だと思う
そのアクセス方法=神の声を聞く方法ではないかと思う
その方法は必ずあると思う
念じるというのは、ちょっと違う気がするね


104 :名無しさん@3周年:04/11/02 09:55:32 ID:tQp39wA3
>>98
細菌に思考能力は無い。比較対象として間違っているな。
それに神経や脳みそがあると決め付けているような言い方だが、
思い付きを、「否定する証拠が見つかっていないから」と言う理由で
肯定するのは、まったくの論理的な飛躍。
あらゆる検証では、常に存在を主張する側に証明責任があるのだから、
この場合は地球に神経や脳みそがあるということの根拠がなくてはならない。
しかし地球は重力により物質が寄り集まりぶつかりあって出来たマグマの玉が
冷えて形成されたものだが、そんな過程で神経や脳が形成されるとは思えないがね

105 :名無しさん@3周年:04/11/02 10:02:17 ID:tQp39wA3
>>99
「地球が意志を持っていたと仮定したら、アリが人間の意志を認識できないように
人間もその地球の意志を感じ取れないだろう」

これは、地球が意志を持っているという最初の仮定が間違っていたら意味がないね。
また、それ以前にアリが人間の意志を認識できないことから
人間も自らより雄大なものの意志を認識できないとするのは論理の飛躍。
アリと人間の関係が人間と人間以上の関係の相似になっていると決め付けている。

106 :名無しさん@3周年:04/11/02 10:06:40 ID:tQp39wA3
>>101
かもしれない、かもしれない、を重ねればどんな突飛な奇論も組み立てられる。
結局それは仮定の上に仮定を組んだ、空想でしかない。

107 :名無しさん@3周年:04/11/02 10:12:51 ID:tQp39wA3
>>103
「生命体が地球から生まれてくることを考えると、
人間の意志ごときは地球が持っていると思われる」

「この畑から人参がとれることを考えると、
カロチンごときは畑の土にたっぷり含まれると思われる」
という言葉と同じくらい奇怪な論理。

108 :名無しさん@3周年:04/11/02 10:16:55 ID:Y76fkyD5
>>1
両親は居るがお前なんかを愛してはいない。
お前の存在は両親の過ちから生まれたからだ。

109 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:08:01 ID:wbR7MoWP
地球に意思なんてない。
偶然の産物。

110 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:15:09 ID:b2QTxfx/
104
>物質が寄り集まり〜〜そんな過程で神経や脳が形成されるとは思えない

私たちは、顕微鏡でしかみえないような精子と卵子でしかなかったんですよ。
この脳みそだって、タンパク質とかアミノ酸とか、口から吸収して作った物質が、寄り集まって出来たにすぎない


111 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:19:41 ID:wbR7MoWP
>>110
病院に通われるか学校に通われるか
どちらかをおすすめいたします。

112 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:27:32 ID:b2QTxfx/
105
全ての生命体が、持っている能力以上のことをすることは出来ません
あなたは蝶や蛾が、そこに窓があるにもかかわらず、外へ出よう出ようとしている姿を、みたことがありませんか?
蝶や蛾が、そこに窓があることに気づけば、周りを見渡し、なんなく外に出ることができます。
これは、その生命体が、持っている能力以上のことを出来ないことの証明です
人間も同じです
人間以上の存在を、人間の持っている能力でしか考えることができません

113 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:29:40 ID:wbR7MoWP
>>112
てゆーか。。。説得力ゼロみたいな?

114 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:35:44 ID:b2QTxfx/
状況証拠でしかありません
地球が私たち生命体を産んでいるということ
数十億年も生きるということ


115 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:41:16 ID:wbR7MoWP
状況証拠ですらありません。
推測ですらもありません。
ただの空想・妄想でしかありません。

116 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:42:33 ID:b2QTxfx/
107
親父の足が臭いからといって、子供の足も臭いとは限らない

117 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:46:53 ID:b2QTxfx/
人間にも意志なんてものはない
意志なんてものは、経験をプログラムした電気信号の反応にすぎない


118 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:51:19 ID:b2QTxfx/
115
説得力がないのは、私の文章力に問題があるからです


119 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:02:09 ID:b2QTxfx/
物事を考える時、フランス語で考えますか?
とりあえず私たち日本人は、「あいうえお」から始まる字列の組み合わせをプログラムし、その中から適当な言葉を探して、答えを探そうとしてるにすぎない
人間の使える能力以上の能力を、使うことが出来ないんです


120 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:06:48 ID:b2QTxfx/
地球は、私たち生命体の親です
そして、人間以上の能力を持っています


121 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:15:03 ID:wbR7MoWP
b2QTxfx/って釣り?それとも機知街?

122 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:19:01 ID:b2QTxfx/
地球の意志を、少しはわかるかもしれない方法を考えた
それは、地球を真似てみることだ
瞑想し心を落ち着け、ゆっくりと回ってみる
すると、地球の意志がみえてくるかもしれない
地球=神だ
みなさんも、神とのアクセス方法を考えてほしい

123 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:37:23 ID:b2QTxfx/
私はキチガイではありません
真の神に会いたいのです。
忙しいので、また夜にきます
携帯なので、アドレスが変わるかもしれません
でわまた、8時頃までサヨウナラ

124 :名無しさん@3周年:04/11/02 15:50:10 ID:wbR7MoWP
>>123
なんだ既知骸だったんだ。
ようやく謎が解けたよ。

125 :名無しさん@3周年:04/11/02 17:33:54 ID:tQp39wA3
>>110
その寄り集まり方は進化によって作り上げられた生物的システムに制御されてる。
地球への隕石や宇宙塵の寄り集まり方が、そういうシステムで制御されているか?

126 :名無しさん@3周年:04/11/02 17:40:35 ID:tQp39wA3
>>114
「産んだ」とか「生きる」とか言う言葉を使う時点で、
地球は生きてる、という先入観の元に見ている。
状況証拠を提示するときに自分が導きたい結論に沿った表現を使ってどうする。
「地球において生命が発生した」「何十億年も存在している」と言い換えるべき。
で、この二つがどうして地球に意志があるという状況証拠になるのか説明してみ。

127 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:44:56 ID:b2QTxfx/
125
制御されてるかもしれんぞ


128 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:01:06 ID:ALMG/KAu
>>110 >>125 >>127
だから、複雑系で説明出来るんだってばさ。
生物の発生と分化は、細胞の複雑系としての挙動でシミュレート出来ている。
でも、これは唯物論的側面。

細胞一つ一つから見ると、彼らは一つの動物細胞として、自分たちの意志で
生きている。(生きているように見える)
つまり、複雑系では、個々の細胞や個々の動物の意志が、あたかも有るように
挙動する。
だから、外部の観測者から見ると唯物論的だけど、内部の存在から見ると、
それは自由であり、自分の意志なわけ。

科学的に人間の自由意志や、神なるものを説明しようとするとこうなる。
でも、我々は、観測者であると同時に、社会や地球環境の内部の存在でもあるから
自由意志があり、神も存在するわけ。

129 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:06:45 ID:b2QTxfx/
だいたい、星が出来る瞬間をみたことあるのか?
宇宙塵や隕石が集まったところで星は生まれないと思う。
星が生まれる時、そこには精子や卵子のような物質が存在すると思う
まあ、私の空想の域を出ないがね
それから、地球が生きていることの証明だが、変更したいと思う
マグマは血、水は汗、草木は毛、私たちと同じだ。
そして火山活動もおこなう
これが生きている証だ


130 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:12:14 ID:ALMG/KAu
>>129
地球環境も複雑系です。そもそも地球環境が複雑系なので、複雑系の生命が
誕生している。

複雑系だから、生物と似たような挙動を取ることがあるわけ。あたかも意志
があるような・・・。
でも、これは、勘違いでは無くて、両者(生物と地球)が複雑系であるために
似たような挙動を示すことが原因。

131 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:17:05 ID:b2QTxfx/
神=地球です
私たちは、一番納得のいく答えを探していませんか?
それは宗教だと思います。真実ではないと思うのです。
私は、地球に意志があると思っています
なぜ、そう思うか?
それは私の勘なのです
しかし、私の勘は、外れたことがありません
だから地球に意志があることは、間違いないと思います

132 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:24:40 ID:q4wTktNb

いま、ヌー即で人質の首切り動画がウプされているようですが・・・

神の愛とやらはどこをさまよってるんでしょうかね?


133 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:27:10 ID:b2QTxfx/
130
意志も複雑系の一部では?
地球にも意志があるよ

134 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:38:36 ID:b2QTxfx/
132
神が人間に与えた試練とは弱肉強食
喰う者と喰われる者
神は喰う者を選択する
神は非常にも…を選択した…

135 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:58:15 ID:b2QTxfx/
神=地球
今回は負けてしまった感がありますが、それは私の力不足によるもの
地球に意志があることを、必ず証明してみせます

136 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:21:37 ID:M18wPosF
神というより悪魔だな。弱肉強食を求めたのは。
ちよっとしたミス。

137 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:25:06 ID:HLIBaptv
地球とは、当然その上に存在する一切の自然と人間を含む。ならば、「神=人
間と自然」となり、外在の「神」など出る幕がない。人間と自然以外に神が存
在するなどという根拠は一体何か?外在の神は、どう考えても不自然・不必要
で、人間の想像の産物に過ぎない。

宗教とは、科学について無知蒙昧であった未開人の考えが、現在まで惰性的に
残存している現象である。

また創唱宗教(世界宗教)は、教祖の精神異常が、布教により集団的に感染し
たもの。同じ宗教といっても、未開人の生活から生まれた自然宗教とは全く
性質が異なる。
宗教でも、

138 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:06:12 ID:tQp39wA3
>>129
マグマは地球の栄養物を運んでおり、水は熱の放散をしており、
草は地表を守ったり熱を保ったりするためにあると?
正気?それを証明できる?

火山活動はマグマの熱や対流によるものだが、なぜそれが地球が生きている証拠になるんだ?

139 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:09:38 ID:tQp39wA3
>>131
結局、勘だけですか

140 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:23:51 ID:b2QTxfx/
138
あなたは素晴らしい
あなたは地球は生きていないというスタンスでいるようだが、生きているというスタンスで考えれば、きっと答えをみつけられる気がしますよ
人間が生きていることの証を考えた時、心臓が活動して、血液を通して体中に養分を送り、エネルギーを出すことが生きている証でしょ?
地球の活動は、まさにそれと一緒でしょ?
だから地球は生きています
ただし人間は、捕食して養分を作りだしているのに対して、地球は栄養をどこから取り入れているかは謎ですね
半永久的な、エネルギー循環方式で生きているのかもしれない

141 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:32:45 ID:b2QTxfx/
私たち生命体は、地球から産まれている
地球の遺伝子を受けているから、地球と同じ生命活動をしているんです
勘だけですが、自分という存在は、親がいたから存在している
自分の姿は親から受けついでいる
私たち生命体の親は地球。
生命体の中に、地球の姿がある
勘だけですが、感じます。感じるんです


142 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:57:49 ID:tPJj8qND
神なんて言葉が本当に必要なのか?


143 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:59:40 ID:tQp39wA3
>>140
どこが一緒ですか?
マグマが栄養を運んでいると言うなら、その根拠を出せよ。
あんたの言葉は全然根拠がない。さすが勘だけの人だな。

144 :名無しさん@3周年:04/11/03 00:03:00 ID:jzPFOPL1
>>143
地球は神秘的と感じるときって、あるでしょ。>>140はそれを生命と短絡的に結び付けているだけ。
ある意味、思考が停止しているのかもね。

145 :名無しさん@3周年:04/11/03 01:12:16 ID:qrC9htge
精神病患者のb2QTxfx/がいるインターネッツはここですか?

146 :名無しさん@3周年:04/11/03 06:31:46 ID:5Cez3snV
ふ〜…
そこに窓があって出れないというのに…
君たちをみていると、外に出ようと一生懸命に窓ガラスにぶつかり続ける蝶や蛾と一緒だな
もっと心を開けよ
この大地は、人間でいう皮膚と一緒だ
活動しているが意志はない
思考しているところは地球の遥か中心だ
もっと地球全体をよく観察してみろ
生きていることぐらいわかるだろ


147 :名無しさん@3周年:04/11/03 07:28:25 ID:5Cez3snV
一つだけ言えることがある
真の神を探した時、いきつくところは地球だということだ
地球=神

148 :名無しさん@3周年:04/11/03 08:24:24 ID:5Cez3snV
生命体は、他の生命体を食さなければ、生きていけないように作られている
神の生命体への意志は、弱肉強食であると思われる
神は最強種を作りたいのだ
人間は、空も海も支配し、現時点での最強種となった
次の神の望みは、最強種の中の最強体だ
人間の中の、人間の選択だ
神は平和など望んではいないだろう

149 :名無しさん@3周年:04/11/03 08:39:53 ID:4hW9wr8U
神の求めている最強の定義が違うな。単なる弱肉強食を是とするような程度のものは求めていない。
そうなら聖者がそう告げている。むしろ弱肉強食的なるものは今後滅びを迎える。

150 :名無しさん@3周年:04/11/03 10:29:37 ID:XbeunrXi
>>146
根拠は?どうせ勘でしかないんだろうけど

151 :名無しさん@3周年:04/11/03 14:39:54 ID:5Cez3snV
149
弱肉強食的なものは今後滅びますか…
人間をみてください。弱肉強食で生きていますよ。
百獣の王ライオンでさえ、食べる生物は限られています
しかし人間は、海の底から空を舞うものまで、ありとあらゆるものを口にし、豚や牛の飼育、魚の養殖など、全てを手中に収めようとしています
人間は、弱肉強食の強者として、生きているんです

152 :名無しさん@3周年:04/11/03 14:46:01 ID:5Cez3snV
150
根拠は地球が発している熱です

153 :名無しさん@3周年:04/11/03 15:03:12 ID:WZNY4mJL
人間は、弱肉強食という自然の摂理から離れた所に居る存在
はっきり言って必要ない
むしろ地球にとってウィルスの様なもの
神とはこの地球にとってウィルスである人間の元である
神と人間が消えてなくなれば世界は平和になる。

154 :名無しさん@3周年:04/11/03 15:54:56 ID:XbeunrXi
>>152
マグマの熱がなんで地球が生きてると言う根拠になるんだ?

155 :名無しさん@3周年:04/11/03 16:53:12 ID:qrC9htge
地球が生きているという君の主張だと
火星も金星も太陽もありとあらゆる惑星・恒星は生きているということになるね。
月などの衛星もいきているのかな?
木星などのガス系の惑星も生きているのかな?
地球が生きていると主張するならいつ死をむかえるのかな?
矛盾が多すぎるね。

156 :名無しさん@3周年:04/11/03 16:55:29 ID:4hW9wr8U
>>151
肉食の習慣は無くなるだろうね。各宗教で変化の時を説いているのもそうした方向性に変化が訪れるという事だろうと思う。

157 :名無しさん@3周年:04/11/03 20:26:13 ID:5Cez3snV
マグマは地球の血ですから生きています
地球の中心では、高熱のマントルがあり、活動しているのはわかりますよね?
中心が冷めてしまえば死です
地球以外の惑星も、中心に高熱のエネルギーがあれば生きています。
冷めた惑星は死んでいます
ですから太陽は生きていますね
他の惑星は不明ですが、火山活動があれば生きていることになります

158 :名無しさん@3周年:04/11/03 20:54:23 ID:XbeunrXi
マグマが地球の血であるという根拠は何だ?

159 :名無しさん@3周年:04/11/03 21:30:11 ID:mEcUKoZa
                | ̄``''- 、
                |      `゙''ー- 、  ________
                |    ,. -‐ ''´ ̄ ̄`ヽ、_        /
                |, - '´ ̄              `ヽ、     /
              /               `ヽ、ヽ   /
             _/                    ヽヽ/
           / / /   /  /  /            ヽハ
          く  / /!   |   〃 _/__ l|   | |   |  |  | | ||ヽ
           \l// / |  /|'´ ∧  ||   | |ー、||  |  | l | ヽ
            /ハ/ |  | ヽ/ ヽ | ヽ  | || /|ヽ/!  |/ | ヽ
            / |  ||ヽ { ,r===、   \| _!V |// //  .!   |
            | ||   |l |ヽ!'´ ̄`゙   ,  ==ミ、 /イ川  |─┘
            | ハ||  || | """ ┌---┐  `  / //  |
            V !ヽ ト! ヽ、    |     !    / //| /
               ヽ! \ハ` 、 ヽ、__ノ    ,.イ/ // | /
    ┌/)/)/)/)/)/)/)/)/)/)lー/ ` ー‐┬ '´ レ//l/ |/
    |(/(/(/(/(/(/(/(/(/(/│||      |\  〃
  r'´ ̄ヽ.              | | ト    /    \
  /  ̄`ア             | | |  ⌒/     入
  〉  ̄二)   ハイッ    | | |  /     // ヽ
 〈!   ,. -'                | | ヽ∠-----', '´    ',
  | \| |   .神様の愛     | |<二Z二 ̄  /     ',
  |   | |               _r'---|  [ ``ヽ、      ',
  |   | |           >-、__    [    ヽ      !
  \.| l.              ヽ、      [     ヽ    |
    ヽ|              \    r'     ヽ、    |


160 :名無しさん@3周年:04/11/03 22:08:51 ID:8kSkmWUk
>>91 >>108
オレには愛なんかないよ。108の言うとおり親にも愛を与えられていないのに
オレに愛が具わるはずがないからね。神に愛がないのに世界に愛があるはずが無い。
人にも愛なんか無いよね。正直になりなよ。

あとなんだか流れが地球教みたいな話しになってますね。
地球は人間から見れば神にみえるところがあると思いますけど
動物とか植物から見れば過酷な環境で生き残るために
殺しあってるんじゃないですか。
それに地球は遠くの星にはなにも関与してないのじゃない?
最も根源的なものにも愛なんかないけどね。

>>159
ありがと。


161 :名無しさん@3周年:04/11/03 22:17:14 ID:8kSkmWUk
>>80
神観ってなにか知らないけど。最もシンプルな理論が最も真実に近い
みたいな言葉きいたことある、神に愛があるんなら科学的?な証明は
無理でも説明は可能なのじゃないの?

162 :名無しさん@3周年:04/11/03 23:19:37 ID:o0byvxCW
>>1
君には愛がないのかな?
君に少しでも愛があるならそれは神から生まれたものです。


163 :名無しさん@3周年:04/11/04 00:14:31 ID:Ga/rvmBB
まぁ、地球が生きてるとか言ってるやつは間違いなく釣りだな。
もしくは病院に行ったほうがいい人だよ。

164 :名無しさん@3周年:04/11/04 01:37:39 ID:0v1n09vO
マグマが地球の血である根拠?
どう考えても血以外考えられないよ
人間の血は栄養も運ぶけど、体温という熱量は、血流が起こしていると思う。
地熱があるのも、血流があるからでしょ?。
血流はマグマ。
吹き出るし
血ではないという根拠のほうが知りたいですよ

165 :名無しさん@3周年:04/11/04 01:48:44 ID:0v1n09vO
地球が死んでると思う?
私たち生命体は、地球内部から吹き出されてきたんだぞ
人間は、単細胞生物が進化した姿にすぎない
その単細胞生物がどこからやってきたのか
そういうことを考えていくと答えはみえてくる
水や大気がないと生命体は産まれなかった
地球=神である

166 :名無しさん@3周年:04/11/04 01:55:39 ID:0v1n09vO
163は世界がみえない人ですね
神=地球です
神の愛とは、生命が生きられる環境を指す
水や大気や熱、私たち生命体が、生きられる環境こそが神の愛なのです
なぜ、そのことに気づかないのか、私は不思議でしかたがない
ご利益宗教神は偶像です

167 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:01:17 ID:IOKNfYAr
>>164
熱持って流れてることはマグマが血液だという根拠にならない。
というか生物の体温は細胞内のミトコンドリアによるエネルギー生産によるもののはずだ。
地球の地熱は地球ができたときに火の球のように高熱だったときの熱が冷えきってないだけだ。

で、地球が生物だと言う根拠は何?

168 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:05:58 ID:0v1n09vO
自分の腕をめくって、その皮膚をジッとみつめてみてください
そして自分は、その皮膚に付着した細菌だと思ってください
すると元の自分の体が、地球自身のようにみえてきます
地球が生きていることを、自分の体で体感できるはずです

169 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:07:02 ID:IOKNfYAr
>>165
最初の生命にはコアセルベートから始まったとか
無機物が触媒的役割を果たしたとか宇宙由来のアミノ酸が関与したとか
色々と説があるが、地球内部から吹き出してきたなんて表現は初めて聞いたな。
その根拠は何だ?また勘か?

170 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:09:07 ID:IOKNfYAr
>>168
細菌にとって人間の体が地球のように見えたとしても
地球が生物なのかどうかにはまったく関係ない。

171 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:15:07 ID:0v1n09vO
地球が生物だという根拠は、私たち生物が、地球から生まれてきたからです。
生物の手足が生えた姿というのは、進化した姿ですから、地球が産んでる本当の子供の姿は、単細胞生物にあると思います。
単細胞生物を観察すれば、地球がみえてきます

172 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:18:15 ID:bQOmlBY3
神って、
その神ってのは
持ち運びをしなくては動かないの
フセインの銅像みたいに

173 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:21:28 ID:IOKNfYAr
>>171
生物が地球で生まれたことは地球が生物だという根拠にはならない。

174 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:21:37 ID:0v1n09vO
169
感じませんか?
地球が私たち生命体の生みの親だということを。

175 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:29:38 ID:0v1n09vO
私たち、地球で生きる生命体の、生みの親は地球ですが、
地球の親(義理の親といえる)は太陽で、太陽を中心に、一家族のようなものを形成しています
その太陽系家族もまた、銀河系家族の一員として、一つの集団を形成しています
数十億年も生きるエネルギー体です
人間には、計り知れない意志を持って、存在しています
星の形成は、偶然ではなく必然です

176 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:33:12 ID:IOKNfYAr
>>174
生命が地球で発生したというだけ。
地球が意志をもって生命を誕生させたという根拠は何だ?

>>175
意志のあるエネルギー体だという根拠は何だ?

177 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:36:47 ID:0v1n09vO
私たち生命体の意志なんてものは、所詮は他の生物を食するための知能にすぎません
他を食する必要のない地球の意志は、人間とは違うものをみていると思います


178 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:44:58 ID:0v1n09vO
地球の意志についてですが、人間には理解できないと思います
私が、地球には意志があると言うのは、勘といえば勘ですが、私の深い瞑想から導きだした答えです

179 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:47:35 ID:bQOmlBY3
その地球の意思ってのは、人間の意志とは
違うんですか
じゃ、太陽とか水星とか金星とか火星とか
・・・・その続き省略
それぞれ個別の意思ってのがあるんですか
あるって思い込んでいたいだけじゃない

180 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:51:26 ID:0v1n09vO
私たちは、チンコからタネを放出します
地球の水というものは、私たちの精液、オシッコ、汗と、同等なものかもしれませんね

181 :名無しさん@3周年:04/11/04 02:54:48 ID:IOKNfYAr
>>178
あんたが瞑想で導きだした答えが正しいと言う根拠は?

182 :名無しさん@3周年:04/11/04 03:01:19 ID:0v1n09vO
179
それぞれ個別の意志があると思いますよ
ただ、その意志とは、どんなものなのかはわかりません
私たちが考えれる意志なんて、星を人間に置き換えて考えれる意志でしかありませんからね
星たちがこの宇宙と呼ばれる空間で何をしているのか、何をしたいのか、私たちには理解できませんから。

183 :名無しさん@3周年:04/11/04 03:08:46 ID:0v1n09vO
181
私は、間違ったことがありませんから


184 :名無しさん@3周年:04/11/04 03:17:12 ID:0v1n09vO
寝ます
おやすみなさい
一つ言っておきます。
宗教などには、いろんな神様が出てきますが、その神様は全てが偶然です。
お金をいただくためとか、世界平和のためとか、神を知るのに別の意志を反映させているからです。
しかし私には、そんな想いは何もありません
私は純粋に、神を知りたいというだけなのです
なんのフィルターも通さずに、神に向かうことが出来るのです
でわ、おやすみなさい
またね

185 :名無しさん@3周年:04/11/04 09:59:00 ID:8pYAQ6pd
自分の知識は正確ではないけど生命の起源は深海の熱水噴出口付近の
高熱・高水圧を利用して海水に含まれる成分から生み出されたはずだと思うけど。
この記憶自体古いものなので新しい研究がなされていたらすいません。
どこかの実験室で海水からアミノ酸を生成するのに成功したって話も聞いたことあります。

地球は生きていると言っている人。
ではブラックホールはなんですか?
白色矮星はなんですか?
中性子星はなんですか?
パルサーはなんですか?
超新星爆発はなんですか?
スターバーストとはなんですか?
あなたはもっと天文学を勉強しなさい。

186 :名無しさん@3周年:04/11/04 11:44:34 ID:UL4S2N35
禅病。

187 :名無しさん@3周年:04/11/04 13:49:10 ID:0v1n09vO
185
ブラックホールは、強力な重力のために、いかなるものもそこから脱出できない天体。
白色?星は、半径は地球ほどしかないが、質量は太陽ほどもある高密度の星。
中性子星は、星全体が中性子からなる超高密度の星。
パルサーは、短い周期で電波を断続して放射している天体。
超新星は、急激に明るさが増して太陽の百億倍以上もの光度になる星。
スターバーストは知りません。
宇宙の意志は、私には理解できませんよ

188 :名無しさん@3周年:04/11/04 13:51:27 ID:8pYAQ6pd
>>187
ガンガッてぐぐったんだね。
で、それらは生きているの?

地球の意思だったんじゃないの?
いつから宇宙の意思になったの?

189 :名無しさん@3周年:04/11/04 14:10:04 ID:0v1n09vO
188
生きていると思いますよ。
地球の意志も、宇宙の意志もあります。
しかし宇宙の意志については、ここまでにしておきます。他の星で生命体が確認されないかぎり、地球の生命体は宇宙では必要とされてないかもしれませんからね
私たち地球生命体は、地球の意志で生まれてます
宇宙の意志は、とりあえず置いといて、地球の意志を探りたいですね

190 :名無しさん@3周年:04/11/04 14:19:58 ID:0v1n09vO
人間も猿も豚も鳥も魚もアリもバッタも、全ては同じタネから生まれていると思われます。
現在の姿は、環境や、エサを捕食したり身を守ったりを繰り返し、進化した姿にすぎません。
地球の意志を一番反映している姿、それは顕微鏡を覗くとみえる単細胞生物の世界ではなかろうかと思います
顕微鏡を覗けば、地球の意志に近づける

191 :名無しさん@3周年:04/11/04 14:23:43 ID:8pYAQ6pd
たしか熱をもっている星は生きているっていったよね。
白色矮星は冷たく安定した星なんですが・・・。

192 :名無しさん@3周年:04/11/04 14:54:03 ID:j3d4PdHP
香ばしいな」

193 :名無しさん@3周年:04/11/04 15:00:45 ID:IOKNfYAr
もうほっといてあげた方がいい

194 :名無しさん@3周年:04/11/04 15:45:03 ID:T7J/H1/6
熱を持っているって、マグマがあるってことでしょ。
マグマがあるってことは、まだまだ形を変えていく可能性があるってことでしょ。

人間が住みやすいように、地球が存在しているわけじゃないよね。
とりあえず、今は沢山の恵みが与えられているんだから、大切に使いましょう。
神に祈ったからと言って、その恵みが増えるものかどうかは知らないが、微々たる智恵を無駄にしないように。

195 :名無しさん@3周年:04/11/04 16:09:43 ID:CNezIwNA
コップの水はどの辺りまで来ているかが神降臨のポイント
じゃないだろか。
世界中のものが神、救世主の来臨に願いをこめるために
地球という籠に生命をはびこらせ、事件を誘発させ
願いを込める、と言う発想に送り込まれているのではないとも言えない
地球と言うのは入れ物でしかないのかも知れないというわけだ

196 :名無しさん@3周年:04/11/04 16:45:27 ID:8pYAQ6pd
>>194
>>195
たまってるのん?えっちねた板にでも行って発散しておいで!

197 ::04/11/04 17:13:14 ID:WMfT6BFa
ホー!デス!ミン!

198 :名無しさん@3周年:04/11/04 17:55:06 ID:bQOmlBY3
9.11
の飛行機の突入する画面で
オー・マイ・ゴー(ド)
なんていってるけど、あの神様は
あの人だけの神様なのか?
それだったら、日本人には、ご先祖さま
みたいなものでないか
あれはいったい、なんだろう?
どういう意味なんだろうか?

199 :名無しさん@3周年:04/11/04 18:02:49 ID:bQOmlBY3
9.11
の旅客機の突入場面で
オー・マイ・ゴー(ド)
なんていってるけど
あの神様は、あの人だけの神様なのか?
それでは、まるでご先祖さまの守護霊
みたいなものですか?
あれはいったい、どういう意味だろうか?

200 :名無しさん@3周年:04/11/04 20:10:55 ID:5xSTbnNg
神の愛というのは
概念的には
女の愛情にも勝る
超人的なものなのです。



201 :名無しさん@3周年:04/11/04 20:16:06 ID:4zI+OMx8
人間は建物を建てるとき、設計図を作りますけど、
神が建物を建てるとき、同じく設計図を元に建てるのでしょうか、
ノアの箱舟などは、ノアに寸法を指示したようですが、
神の頭の中は人間と違っててほしいですが、このこのところが
理解できないです

202 :名無しさん@3周年:04/11/04 20:38:26 ID:0v1n09vO
191
白色?星の表面温度は、1万K以上という高温ですよ。
太陽の数倍の星が進化した最後に残されたコアであり、内部では核融合反応はおきないので、死にかけと言えるかもしれません

203 :名無しさん@3周年:04/11/04 20:47:25 ID:0v1n09vO
>オー・マイ・ゴー
アダルトビデオに出てくる外人女は、みんな言いますよ

204 :名無しさん@3周年:04/11/04 21:22:39 ID:ITa/fYLK
>ID:0v1n09vOさん
地球は確かに母なる大地ですけど、
天なる父は時間と空間(宇宙)なのじゃないですか?
勘ですけど。地球も他の天体も時間と空間が無かったら
生きては行けないんじゃないでしょうか?

>>172
意味がよく分かりません。

>>195
救世主って言葉もなんか胡散臭いけど本当の救いって「死」だけだよね。

>>197
意味がよく分かんないです。

>>200
それを証明出来ますか?

205 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:07:31 ID:0v1n09vO
時間と空間ですか…
そのへんのことは、ぶっちゃけ私にはわかりません。
時間や空間は、X軸とY軸に座標を作り、人間が、一点を判断しやすいようにしているものだと解釈しています
地球は母なる存在だと思っていますが、同時に父でもある両性生物だと考えています
生命はオスとメスにわかれていますが、そこにも何か意味があると思っています

206 :名無しさん@3周年:04/11/05 09:22:11 ID:61yCZE1i
>生命はオスとメスにわかれていますが、そこにも何か意味があると思っています

オスとメスにわかれていない生物もありますがなにか?

207 :名無しさん@3周年:04/11/05 13:57:44 ID:qfp4OYh6
206
「生物の大半は」に変更します
それと、オスとメスに別れていないと言っても、それは生まれてくるときの話で、子を産む時にはオスとメスになってるはずです。
まあ、神=地球ということとは直接関係がなさそうなので、オスだろうがメスだろうが、どっちでもいいです

208 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:01:57 ID:61yCZE1i
いや多分大半の生物は雌雄同体もしくは単細胞生物だわな。
またある生物では環境によって性別が変わるものなどもいます。

209 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:04:24 ID:61yCZE1i
地球は神ではない。
たんなる惑星。
ならば木星も海王星もみんな神様なのか?

210 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:08:07 ID:+HGUZX94
>>209
「私は間違った事がない」とか言ってる奴だから
真面目に相手するだけ無駄ですよ

211 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:15:11 ID:61yCZE1i
>>210
いいんです。仕事が一段落して暇なだけですからw

212 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:37:30 ID:qfp4OYh6
>208
その分野は、その分野の人たちにまかせます。
私自身が、その分野について詳しくないというだけのことです。

>209
木星や天王星は、神ではありません。
少なくとも私は、私たち人間を含めた生命を生み出しているものを、神と呼んでいます。
つまり地球が、私たち人間の神です。
他の惑星は神とは呼べませんね。

213 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:46:25 ID:61yCZE1i
>つまり地球が、私たち人間の神です。

地球は単なる惑星であってそれ以上でも以下でもありません。

214 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:48:30 ID:qfp4OYh6
>213
単なる惑星じゃないよ
巨大な生命体です

215 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:51:11 ID:61yCZE1i
>単なる惑星じゃないよ
>巨大な生命体です

いえ、地球は宇宙船です。

216 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:59:49 ID:qfp4OYh6
宇宙船と呼べなくもないかもしれませんね
私たち生命体を背中(腹?)に乗せて、宇宙空間に浮かんでいますからね。
また夜にきます
またね

217 :名無しさん@3周年:04/11/05 15:15:08 ID:qfp4OYh6
それともう一つ…
私は地球(神)から、大いなる知識を得て、現世の人間社会での極楽を、手に入れたいと思っています。
きれいごとには興味がありません。
神に対して、いくつかのアクセス方法を発見しましたが、それについては、まだ公表しないつもりです。
私たち人間の神は、間違いなく地球です

218 :名無しさん@3周年:04/11/05 15:51:09 ID:61yCZE1i
qfp4OYh6・・・ああ釣りだと言ってくれ。早く釣りだったと告白してくれ。

219 :名無しさん@3周年:04/11/05 15:59:51 ID:NuGpnMoZ
世界真光文明教団や崇教真光、が説くに・・・

手かざしで病気が治る = 神様の実在

・・・だそうです、これは快電波でしょうか?

220 :名無しさん@3周年:04/11/05 16:25:29 ID:8Lv4XK5m
結局、根拠が無くてふいんきだけで断言してるからね。
しかし、生命体を保有してる星が神だとしたら宇宙の中は神だらけなんだろうね。

221 :名無しさん@3周年:04/11/05 16:35:26 ID:61yCZE1i
>>220
星の数は無数にあるので地球外生命体がいる確率は高いと思われていますが
それ以上に生命発生の確率が低いので実際にいるかどうかはわかりません。
個人的にはロマンとしていて欲しいんですが。

222 :名無しさん@3周年:04/11/05 20:28:33 ID:qfp4OYh6
>218
ただいま。釣りじゃないよ。

>219
真光は商売です。

>220
神だらけってことはないと思う
そもそも神とは相対的なもので、自分よりも遥かに進化したものに対して、神というのではなかろうか。
犬や猿からみれば、人間は神といえると思う。
ちなみに私は、万物を支配する神などいないと思う。


223 :名無しさん@3周年:04/11/05 22:38:14 ID:/o9CW/mZ
>>222
折れもそう思う。神が愛だとするならその愛をどうにもこうにもわからんちん
な様に人類を造ったんだ?

 神が愛というのは、そう感じる人の主観においての真実だと思う。




224 :チェロキー:04/11/06 03:14:52 ID:vOdtw+6c
私たちが癒されるのは、すべての人が不完全であり、間違いを犯し
病に罹り、時として完治する事のない病や身体的なケガを負います。
そのような状況で自分の知識や知恵を用いても治癒できない事があ
り、そこで宗教の出番でしょう、宗教の根本は人の心の救済と幸福
を唱え、活動として固有の教義を広め直視しうる悩みの解決だと、
問題は、どの宗教も真実を含み、不完全な人によって伝えられ成立
しているという事なのです。信者というものは、とかく自分の属し
ている教派を擁護しがちで、よく考えれば、神という概念すら怪し
くなります。しかし信仰とは、(ヘブライ11:1 Now faith is the
substance of things hoped for, the evidence of things not
seen. KJV http://bible.cc/hebrews/11-1.htm)ギリシャ語のピ
スティスは訳出によっては信頼・忠実・真実、それに対応するへブ
ル語はアーマンですが語源はアーメーンから来ています。
アーメーンの意味は、そのように・確かに、という同意を表します。
そこに、へブル11:1の示す意味の中心は愛によって結ばれている事です。


225 :名無しさん@3周年:04/11/06 04:14:45 ID:zr9P333q
日本語が不自由な人だな。外国人か?

226 :名無しさん@3周年:04/11/06 04:28:34 ID:27ozWBSO
よかった。僕は完全完璧パーフェクトな人間なので宗教に溺れずにすみそうです。

227 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/06 18:04:30 ID:C9zakZ7S

愛 は 負 け て も 親 切 は 勝 つ 。



228 :名無しさん@3周年:04/11/06 18:35:26 ID:nTDrGnnf
>>1
そもそも神などいないw

229 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/06 18:42:46 ID:C9zakZ7S
そうそう、君にとって人生は遊び半分。

230 :名無しさん@3周年:04/11/06 18:49:20 ID:BUE3rF53
>225 火星人です

231 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/06 20:03:54 ID:C9zakZ7S
いや、滝つぼに向かう筏の上で居眠りするような生き方だって良いんだぞ。

 俺 の 人 生 じ ゃ な い か ら な 。

232 :名無しさん@3周年:04/11/06 22:54:24 ID:lcWFivMK


233 :名無しさん@3周年:04/11/07 01:15:38 ID:yO8V6noW
どんな神が存在しないんだ?

234 :名無しさん@3周年:04/11/07 01:26:25 ID:+lZwt+c+
神はいるよ。
だってうちの近所に神って表札かかってるもん。

235 :名無しさん@3周年:04/11/08 14:47:23 ID:0aWVnFtl
界王神が一番えらいんだっけ?

236 :名無しさん@3周年:04/11/09 09:42:22 ID:We3x45i3
地球=神の人ってば最近見かけないね。
釣りにも飽きたのかな?

237 :名無しさん@3周年:04/11/09 14:21:18 ID:9WaVbOHJ
地球=神の人です。
今も、そう思っています。
しかし、私一人で地球を助けることも地球を破壊することもできませんから、地球=神ということも、今のままでは無意味です。
私は、宗教には興味がありません。
私は地球から、ご利益をもらうことを考えています。
今は議論の時ではなく、地球=神にアクセスすることが大事なんです


238 :神は確実に存在している!(断言できる):04/11/09 14:39:52 ID:ruP8YnzM
神を宇宙の力とか田代と呼ぶか定義する事はできないが見えない不思議な力はあるし人間もその一部だ。それは霊感とかオカルトではない。理由もなく誰かを好きになったり敵を労り同情したくなる時がある。人や獣やあらゆる者に生まれた頃から愛や良心があるがそれが神だ

239 :名無しさん@3周年:04/11/09 15:22:48 ID:Dya5UnUa
>>238
>人や獣やあらゆる者に生まれた頃から愛や良心があるがそれが神だ
↑これと
>神を宇宙の力とか田代と呼ぶか定義する事はできないが
↑これは矛盾してるだろ

240 :名無しさん@3周年:04/11/09 15:27:40 ID:We3x45i3
>>237
君とメールしたいんだけど捨てアドとか晒したらメールくれる?

241 :名無しさん@3周年:04/11/09 21:55:46 ID:j0is7/Xt
神なんていない


242 :名無しさん@3周年:04/11/09 22:05:28 ID:uccP2uBB
神はいるってば。
だってうちの近所に神って表札がかかってるんだもん。
電話帳にも神って載ってるよ。

243 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:04:56 ID:YpSmMiTX


244 :通りすがり=>>1以外のカキコ読んでない:04/11/14 03:56:46 ID:KCzGZe+L
>>1
それをいうとおまえも含めたすべてが誤りということになるんだが…
ショーペンハウアーかなんかでも読んだか?
ペシミスティックだな…


245 :名無しさん@3周年:04/11/17 17:51:03 ID:mwL9XmxY
>>244
そう思うんだ。俺の存在も誤りだってね。
もし神に愛とか慈悲とかあったらおれはこの世界にはいない。


246 :149俺は犬より猫の方が偉いと思うぞ:04/11/17 18:17:48 ID:ACtHg1BZ
じゃあ、おかーちゃんのおなかにかえりなさい。

247 :名無しさん@3周年:04/11/17 21:23:47 ID:+wYEST07
神は死んだ

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)