2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教73

1 :口下手番長73:04/11/26 01:34:01 ID:HJTyfgLg
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の宗教詐欺を世に知らしめるためのス レッドです。
「阿含宗という宗教72」の続きです。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099670292/l50
過去の関連スレッドは下記に掲載しています。
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/
初めての方は過去ログをお読みください。
ダウンロードして保存することをお勧めします。

2 :口下手番長73:04/11/26 01:34:57 ID:HJTyfgLg
初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。



3 :孔孔富隼:04/11/26 05:52:43 ID:1YleH/Cl
阿含宗スレ73、一体なんでしょう。皆様、とやかく、
言いつつも、スキなんですネ−喧嘩するほど、仲がよい。真理のヨウデス。
私考えまするに、信者擁護側VS批判側と言う構図は違うようですネ
仏教擁護側(今までの批判側)と仏教撲滅・邪教信奉派(今までの擁護側)とに、
分化してきています。私、?無神論者の一読者。パ!!パ−ヤ パ−ヤ(風のフ−ガ)

4 :実行委員長:04/11/26 06:46:52 ID:DfBFZ1WV
批判側が、死んで永遠の地獄に落ちる。

5 :実行委員長:04/11/26 06:48:12 ID:DfBFZ1WV
12月25日に桐山師がシュダオンになったその方法をここに書く?

6 :HYPER−RENDARO:04/11/26 07:06:48 ID:o9QUhv+j
朝飯前の一作。
七氏・カラオケ十八番
http://members.at.infoseek.co.jp/franky_/images/kajimeiko61.jpg

ユビキタス・カラオケ十八番
http://www.suikoudou.co.jp/reko-dreinbo-man1.jpg

管長猊下・カラオケ十八番(歌いましょう)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hiroi/index-ikinuki-mysong-siretokoryojo.htm


7 :ゆびちゃん:04/11/26 11:50:51 ID:YgwmUL4Q
踊れ、ビバ、ビバサンバ。歌えあごんのカーニバル♪
そ〜れ、ゆびちゃんサンバ〜〜〜〜オレ♪

紅白歌合戦出場おめでとう(^o^)

8 :隋変流:04/11/26 12:07:22 ID:vE65Gesg
実行委員長氏と栗花 馨氏に@とAの感想をいただきたいのですが。

@S地区がネットワークで誓願を発表したことがありました。

内容の一部
「ブッダ軍団の創出
1.お導きのノウハウの徹底
2.教学の勉強      」 

私は、アホか?と思いました。

A以前は私は別院にいたが、最近、所属地区の先達に「"求聞持聡明法秘伝"の復習会はしないのですか?」
と聞いたら「昔は御著書で勉強会をしてたが、最近は"会員のお世話"で忙しくて、してない」との回答。
私のように、その指導を求めてる人に対し"お世話"してくれないのか、とがっかりしました。

蛇足ですが、心を無視しラジカルな技術だけを求めてるわけじゃありません。
救いを求めた結果、ラジカルな技術がどうしても必要と思ったのです。

9 :ゆびちゃん:04/11/26 12:22:35 ID:WQhlya2m
阿含宗の東京護摩の意義はホームページに書いてある通り、
ソンディの「運命の反覆」を避けるためにある。
参拝者数5万人を超えたその盛大なるお護摩のおかげで
東京が救済されたことはまことにめでたい。

10 :ゆびちゃん:04/11/26 12:30:44 ID:sYdWui9x
ファックユー、セイユーのポーズをしてた男。もうすぐ阿含宗に復帰か?

11 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:44:23 ID:JpxE6h8j
阿含宗と桐山氏について―第五章―阿含宗を斬る― から転載
[5128]星祭@不実行委員 04/11/25 23:25 odCRT2tixSF
>5126
アゴンの逆宣伝だろうがなんだろうが、関係ないですね。
どんなとこにもアホはいるし、立派な人物もいるものです。
だいたい実行委員長は信者じゃないでしょ
教団に籍をおいたことも無いと思いますよ。
たしか、あまりにも言っている事が独断的すぎるので
信者からも突っ込まれていたのでは?
止息法だとかなんだとか、言ってるだけで、その内容
の実践や体験などを述べたためしがない、
また、行法より、梵行、信仰に傾いて一生懸命でもなさそうです。
いわば、Xさん風にいうところの、ユガ行派でも大衆部でも
ありません。
ゲイカの本をかじって舞い上がっているだけでしょう。

12 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:46:17 ID:JpxE6h8j
>11 :名無しさん@3周年 :04/11/26 12:44:23 ID:JpxE6h8j
>[5128]星祭@不実行委員 04/11/25 23:25 odCRT2tixSF
>だいたい実行委員長は信者じゃないでしょ
>教団に籍をおいたことも無いと思いますよ。
>ゲイカの本をかじって舞い上がっているだけでしょう。

実行委員長さん、あなたは阿含宗の信者ではなく、信者だったこともなく、
桐山さんの本をかじって「舞い上がっている」のだそうです。
私が書いたのではなく、あなたのお仲間の信者さんがtheのスレで書いていることです。
香田さんの件のように、知らなかった、では済まないことです。
阿含宗のアナゴンとしてはtheのスレで星祭さんに反論しないといけない。
あちらのアドレスはわかりますよね。
>>1の過去ログ倉庫のホームページの一番下にある「関連掲示板」の中の、
「阿含宗と桐山氏について―第五章―阿含宗を斬る―」です。

13 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:48:59 ID:JpxE6h8j
阿含宗と桐山氏について―第五章―阿含宗を斬る― から部分転載
>[5065]星祭@バカ2ch 04/11/23 23:28 odCRT2tn9KQ
>勝手に私のここでの意見をコピペして罵詈雑言言いたい
>放題して、ここに来て、私に直接、批判しない、卑怯者
>批判者とか・・・
>そんなのマトモに相手する気もおきません、

実行委員長さんのために参考に引用しました。
これは数日前、星祭さんが書いた内容です。
私がしばしば星祭さんの文章をこちらに引用して批判していることを指摘した内容です。
「私に直接、批判しないで」と書いている。
2ちゃんねるが非公開とか、星祭さんが知らないとかいうならともかく、
ここは公開の場であり、星祭さんは読んでいるばかりか、書き込んですらいる。
これで直接批判しない、と言われても困ってしまいますね。
何度も理由を書きましたが、theのスレに書き込まない理由は、
星祭さんはじめ、擁護側のほとんどが前はここにいたにもかかわらず、
私を嫌ってtheのスレに移住してしまったらしいからです。
追いかけてもいいが、私は中年先達衆にそこにいてほしい。
なぜなら、星祭さんや1さんなどの信者としての発言が重要だからです。
他の読んでいる信者さんたちの発言を代表してくれている。
まるで仏様のお手配(あまり使いたくない表現だが)のように、
瑜伽派と大衆部とが適度に混ざっており、阿含宗を批判するのにちょうどよい材料だからです。

14 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:52:47 ID:JpxE6h8j
>[5065]星祭@バカ2ch 04/11/23 23:28 odCRT2tn9KQ
>放題して、ここに来て、私に直接、批判しない、卑怯者

「直接批判しない卑怯者」と私を罵りながら、そのわずか2日後には、
実行委員長さんを、信者ではなく、本を読んで舞い上がっているだけだと
ここに書くのではなく、別のスレに書いた。
実行委員長さんはこのハンドルではtheのスレには書いていないようだから、
星祭さんは本人のいないところで書いた。
星祭さんの理屈からいうなら、星祭さんはまさに「卑怯者」です。
しかも、批判ならまだいい。
星祭さんの書いたことは客観的な根拠があるわけではなく、
自分の印象だけで、信者であるはずがないと決めつけている。
こういう根拠のない批判や決めつけを悪口、誹謗中傷というのです。
私は星祭さんの意見を引用して批判するとき、罵詈雑言など書いていない。
根拠を示して反論しているのだから、批判です。
一方、星祭さんの、実行委員長が信者ではないというのは、
何の根拠もなく、本人のいないところで書いたのだから、星祭さんの表現でいうなら、
「卑怯者が書いた誹謗中傷」ということになる。

15 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:57:56 ID:JpxE6h8j
>[5065]星祭@バカ2ch 04/11/23 23:28 odCRT2tn9KQ

星祭さんの卑怯者ぶりは今回だけではありません。
「阿含宗という宗教69」の270でも指摘したが、
>[3161]星祭@早起きだ 04/09/20 4:38 1xyLLXtn9Jg
>なんか今でも、ここでコメントした私の意見をコピーしてオチョクル人がいますが、それに対して相手したことはありません、陰でこそこその卑怯者などなんら価値もないと思っていますから。
と、私を相手したことがないと星祭さんがtheのスレに書いた14分後に、
>219 :名無しさん@3周年 :04/09/20 04:52:10 ID:RkJv+gjn
>だから、星祭りさんは、優れた力を持つバラモンたちに対して
>神変をあらわして屈服させたと言っているでしょう。
という書き込みが2ちゃんねるにあった。
早朝、たまたま別な信者が書き込んだにしてはあまりに偶然がすぎる。
どう見ても星祭さんが他人を装って書き込みをした。
他人を装って書き込みをすることを必ずしも悪いとは言いません。
しかし、私を相手にしないと宣言した14分後にさっそく相手にしているというのは、
いくら嘘つきの桐山さんの弟子でも、真似のしすぎではないか。
星祭さんは批判側を卑怯者だの悪口だのと罵りながら、
その直後や数日後には、まさに卑怯なことを本人がやっている。

16 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:59:59 ID:hOGP4h4z
theのことはtheのスレに書いたら。
このスレに持ち出してくるとはよほどの種切れ

17 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:04:57 ID:JpxE6h8j
>[5065]星祭@バカ2ch 04/11/23 23:28 odCRT2tn9KQ

実行委員長さんはtheのスレには止息法念仏は書いていないのだから、
情報は2ちゃんねるから得るしかない。
つまり、星祭さんは2ちゃんねるをちゃんと読んでいるのです。
読んでいるばかりか、このスレが始まった頃から長年書き込みをしていることも明らかでしょう。
つい10日ほど前、独古加持の元ネタが法華の加持祈祷であると
私が書いたことに反論した信者が、実は星祭さんではないかと、前スレの708で指摘しました。
まったく同じ反論が一年前に行われたことを前スレの673に引用しました。
一年前は、まだ星祭さんも用心していなかったから、
ちょうど前後の時間でtheのスレにも書き込んでいた。
つまり、星祭さんは、相手にしないなどと言いながら、
私を相手にしばしば2ちゃんねるに書き込んでいるのです。
これでよく他人を卑怯だなんて言えるものだ。

18 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:07:08 ID:JpxE6h8j
>[5065]星祭@バカ2ch 04/11/23 23:28 odCRT2tn9KQ

私のこの書き込みを星祭さんは見ているでしょう。
私はあなたをある部分で評価しています。
同一人物だろうと9月にスレ69で指摘した時、どう反応するかを楽しみしていた。
IPを示して同一人物だと指摘しているのではないのだから、
あなたは名無しのハンドルのまま「星祭さんとは違う」と反論することもできた。
しかし、あなたは沈黙した。
その後も数度、私が指摘しても、あなたは沈黙した。
そこを評価しているのです。
昨年、同様に裏技を使ってばれた某夢食う信者さんは最後まで「違う」と否定した。
悔しさ、腹立たしさは星祭さんも某信者さんも同じです。
だが、そこでさらに嘘の言い訳をするかどうかという点で二人は違っていた。
あなたが沈黙を選んだことをそれなりに評価しているのです。
その選択は、聖なるバイブレーションを感じるなどいうことよりも、
はるかに仏教的であることに気がつくべきだ。

19 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:08:25 ID:hOGP4h4z
昔、thenのコピペをこっちにしていやがられていた人がいたけど、
それ、ひょっとして七氏?

20 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:09:30 ID:hOGP4h4z
別に同時中継してもらわなくてもいいよ。
こっちからtheに行くからさ

21 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:12:48 ID:JpxE6h8j
>[5065]星祭@バカ2ch 04/11/23 23:28 odCRT2tn9KQ

いくら聖なるバイブレーションなんてきれい事を言っても、
星祭さんの文章の端々からは、悔しさ、批判側への憎らしさがにじみ出ている。
私のデンパ能力でも十分に受信できます。
だが、少なくとも、更なる嘘をつくことをあなたはしなかった。
ついてもばれないし、誰もそれ以上批判することはできないのだから、
嘘をつくこともできたのに、これを選択しなかった。
信者さんたちも星祭さんの立場で判断をよく見ることです。
星祭さんが新たな嘘をつくことなく、沈黙という選択をしたとき、
神通力や超能力、仏様の力やお手配を用いただろうか。
聖なるバイブレーションによってこの選択をしたのだろうか。
星祭さんは自分で判断したはずです。
桐山さんから、釈尊の説く修行とは、神通力などで
カルマや煩悩をバッサバッサと断ち切ることだと教えられている。
しかし、釈尊の説いた修行はそんな怪獣映画みたいな話ではなく、
自分の心をひたすら観察して、自分で欲望や煩悩を一つずつ消していくのです。
嘘をつくかつかないか、という選択は神通力や成仏法など何も関係なく、自分自身の判断です。
桐山さんように嘘を好き放題に製造して、
成仏リキでこれを帳消しにしようとしても不可能です。

22 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:15:51 ID:hOGP4h4z
七氏,theと2chの区別ぐらいつけてよ。なぜ、二つのスレが
あるかさ、考えてよ。誰でも迷惑してるんだよ。
theならtheに書き込めよ

23 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:19:07 ID:JpxE6h8j
>[5065]星祭@バカ2ch 04/11/23 23:28 odCRT2tn9KQ

星祭さんは聖なるバイブレーションに「取り憑いている」。
あなたはそれを天女のように崇めて、我が悟りとして珍重しているようだが、
あなたが読んだ鎌田さんの本にもあるように、ありふれた魔境にすぎない。
天女ではなく、魔物です。
聖なるバイブレーションは、あなたの傲慢さという煩悩の現れ、シンボルにすぎない。
神通力もない私にわかるはずがないと、あざ笑うだろうが、
私がわかるのではなく、あなたが自分の文章で示しているのです。
何ヶ月も風呂に入っていない人は、デンパ力や超能力がなくても、
本人に言われなくても、周囲の人は誰でもわかるのと同じです。

24 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:24:38 ID:JpxE6h8j
>[5065]星祭@バカ2ch 04/11/23 23:28 odCRT2tn9KQ

聖なるバイブレーションに取り憑き、心は批判側に対して悔しい、憎いという感情がうずまいている。
両者ともに、元々あなたが持っていたものではない。
阿含宗で信仰をもってしまったために、新たに付け加えられた執着です。
阿含経では「捨てる」ことが繰り返し強調される。
釈尊は、彼岸に渡り終えたら舟を捨てろと言っている。
なんと彼岸に至ったら、釈尊の説いた教法すらも捨てろと言っているのです。
こういう釈尊を拝みながら、今のあなたはまったく逆のことをしている。
自分が得た聖なるバイブーションに執着し、これを体得したと奢り、
後ろを振り向いて、おまえたちは持っていないと、同じ信者に対してさえ侮蔑心、差別心を持ち、
信仰のおかしさを指摘されると、批判側に憎悪をむき出しにする。
これがあなたが桐山ゲイカと阿含宗から得たものであり、
いずれも仏教では煩悩といい、まっさきに捨て去るべきガラクタ、汚物、毒物です。
信者さんたちも星祭さんを他山の石としてよく見てください。
信者さんたちは煩悩をなくせと説いた釈尊を看板に掲げながら、
信仰を持つ前よりも煩悩を増やしている。
阿含宗で信仰をしたため、かえって煩悩を増やしているのです。

25 :名無しさん@3周年:04/11/26 14:08:26 ID:X9wEPGs6
初代「口下手番長」もヌマエビもすでに阿含宗に復帰したらしい。
来年はユビキタスの番か。

26 :名無しさん@3周年:04/11/26 15:46:06 ID:g8r0kIa7
「彼岸に渡り終えたら舟を捨てろ」ですか。良い言葉だなあ。
25邪魔。

27 :実行委員長:04/11/26 17:13:09 ID:DfBFZ1WV
カルマを断つ智慧がないと意味がない。
私は、桐山師がシュダオンに成ったたことが書かれている本を知っている。

12月25日書き込む?
国訳一切経32を買いなさい。命令だ。?

28 :実行委員長:04/11/26 17:14:03 ID:DfBFZ1WV
訂正 国訳一切経3

29 :実行委員長:04/11/26 18:14:24 ID:DfBFZ1WV
おれのこと、ひがんでるやつが多いね。しょうがないね。

香田氏についても、警察が調べればわかることなのにまだ書くやつがいる。

世界中で笑われてますよ。しっかりしてください。
 
 私は、ヒント書かないの。修行にならないから、

30 :みかん:04/11/26 18:24:48 ID:AiYjE+ZU
>>26 名無しさん@3周年
77 (師は答えた)「わたしにとっては、信仰が種である。
苦行が雨である。知慧がわが軛(くびき)と鋤(すき)とである
。慚(はじること)が鋤棒である。心が縛る縄である。
気を落ちつけることが鋤先と突棒とである。

21 師は答えた、
「わが筏はすでに組まれて、よくつくられていたが、激流を克服して、
すでに渡りおわり、彼岸に到着している。もはや筏の必要はない。
神よ、もしも雨を降らそうと望むなら、雨を降らせよ。」

本来の仏陀は説く
はじめは筏を組め 激流を渡れ 渡り終わり彼岸に到達したなら
それは捨てろと。
執着になるものは最終的に捨てるのであろうがそれはあくまで修行の最終段階であって
始まりはやはり執着して筏(覚支) 気づきの四つの確立 念(サティ)は自分で組む必要が
ある、ただしそれは他に依存してえられるものではない だから仏陀の修行は
気づきの世話と言われるゆえんがあるのです。
キリヤマアゴンは仏陀の教法をゆがめるものです。





31 :孔孔富隼:04/11/26 18:54:21 ID:1YleH/Cl
↑結婚詐欺師に騙された婆チャン、孤軍奮闘デスナ−、信者にも見放され
それとも、ボケが出てきたか。
マトモナ言葉が出ないほど、症状は進んでいるようで、身につまされます。
将来、自分もこのようにならないとは、誰も分かりません。
ご家族も好きなようにさせているのでしょう。
因縁切りとやら失敗しましたネ・・ご愁傷様デス

32 :孔孔富隼:04/11/26 18:58:03 ID:1YleH/Cl
申し訳ありません。>29の実行委員長宛デス。ひらに、ご容赦を

33 :実行委員長:04/11/26 19:45:57 ID:DfBFZ1WV
国訳一切経3、2004年12月25日までに買いなさい命令だ。?

34 :実行委員長:04/11/26 19:46:56 ID:DfBFZ1WV
解脱供養10体やりなさい。命令だ?

35 :HYPER−RENDARO:04/11/26 20:21:26 ID:o9QUhv+j
管長猊下の師匠は…
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/vlimgdata/4988013023178.jpg

七氏の師匠は…
http://ecosiki.hp.infoseek.co.jp/yanase/fish/ice-box/z-ebikani/numaebi.html

ユビキタスの師匠は……孔孔富隼さんじゃありませんよ。
http://www.urban.ne.jp/home/ak1go/Rein02.JPG

36 :隋変流:04/11/26 21:54:41 ID:vE65Gesg
実行委員長氏と栗花 馨氏に >>8 の感想をいただきたいのですが。

37 :星祭@盗人君へ:04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht
>13
勝手に引用して、ぬすっと猛々しいとはアナタのことです。
私の意見に文句があるなら、「ザ」にて堂々と正面からやれば良い。
また、わたしだけの文を引用して、どのような流れでこういう意見
を言っているのか、第三者にはわからないし誤解をあたえる
ことにもなりかねない。
最低のルールも何もないということですね。
ようするに、あなたににはどんな名言、正論を言ったとしても
批判者の資格すらない、というわけです。
だから相手にしません。
また、
だらだらしたつまらんイチャモンなどくだらなくて屁がでますわな(爆!
まあ、時々きて、あんたの長い金魚のフンのような暴言に
寸鉄人を刺す、ような短文で時たま遊ぶことはあるかもしれませんが、ここんとこ、あまりにもクダラナイので、そんな気もおきません。
もっと、正々堂々と正面からまともな批判せえよ!
マジメにヤル気あるなら、いつでも「ザ」でまっていますから。

38 :名無しさん@3周年:04/11/26 23:45:51 ID:kI64dTaC
メインディッシュである星祭先生の小芝居が見られないのは
チト残念かと・・・


39 :星祭@霊的波動:04/11/27 00:23:57 ID:/s7xejIR
だから遊びでときどき書き込んでいるといってるでしょうが(笑)。
マトモにあいてしてほしいなら「ザ」に来いと
前々から言っています。
これだからここでは「相手にしない」のよ〜
わからんのかね〜(爆)。

40 :名無しさん@3周年:04/11/27 00:32:07 ID:RtTIz+cU
>だから遊びでときどき書き込んでいるといってるでしょうが(笑)。

ときどきじゃなくて、年中2ちゃんに来ているだろうが。
文章が稚拙で特徴あるからすぐわかる。(W

41 :トロイ:04/11/27 01:56:53 ID:IQWuWe1Q
>前スレ 874 :名無しさん@3周年
>伝法会でひっぱたいた、というのも嘘
>「何をしておるか!」とむなぐら掴んで喝を入れただけ。
>実に親切な厳しい指導であり、怒られた人は幸運な人だと思う
>うらやましい。

たしか、あれは、居眠りではなく、お数珠を一本指でクルクル回しながら
他の信者と無駄話をしていた時のこと。推定年齢20歳前後の男性二人。
確かに、講義中の不作法であり、周囲の信者も迷惑していたかと。
まあ、数珠をクルクル回していたら、壇上からも目立って見えたでしょうね。
やおら、壇上から立ち上がると、後部の席まで足早に歩き、いきなり
その信者を引っ叩いたのでした。二人とも平手打ちで往復ビンタ。
思いきり叩いたから、すごい音だった。
講義は、十八契印の真言解説時。午後2時頃で、受講者の多くは眠っていた(ぷっ)。
昭和52年Aコース 於 建設大学校
最年長の先達が3回生か4回生の頃でしたから、そのくらいかと。
あまり詳しく書くとトロイ捜しの手がかりとなるのでこれくらいで。
当時は、年長の信者さんも多く、「貴重な体験をされた」と話していました。
まあ、紳士然としていたスター桐山さんが、急変したわけですから、みんなびっくりした
というのが本音なのでしょうね。
見たことあるような嘘ではなく、同じ体育館で見ていましたから。


42 :トロイ:04/11/27 01:57:57 ID:IQWuWe1Q
いやあ、当時の伝法会って、賑やかでしたよー。
修了式の後、打ち上げみたいにみんなで缶ビールやらジュースやらを飲むんだけど、
信者のおばはんが歌を披露するや、壇上で散杖を振って三拍子のリズムをとったり
してふざけたりしていたね。そりゃ、儲かって儲かってうれしかったに違いないもの。

当時のやり方を考えるに、マジでぶん殴ってやりたい不作法な職員は、ゾロゾロいる けどね。
職員に机上の本を投げつけて、怒鳴り散らすようになったのは、そのずっと後。
京都の関西総本部を買ったあたりからだったと。
今でも残る名台詞「コノ!能無し!!」
そう言っては、机上の本を(それが仏教書だというところが笑えるでしょ?)まあ、 当たらない
ように、壁に思いきりぶつけるようになっていった。まあ、ごもっともだけどね。
「コノ!能無し!!」だって。ははは。その通り。まんまだ。
恐怖政治の内情など、せいぜいこのザマなんだ。
投げ付けられた元職員がそう言っていたんだもの。

ところで、その「喝を入れただけ」って、あなた見ていたのですか?
それは、何年の何コースであるか?示してごらんなさい。
こちらにも落とし穴があるぞえ。ひひひ。
「いや、私が見たのは、別の伝法会での、まったく無関係なシーンであり、
本件目撃談のものとは無関係である。そもそも、同一時期の同一事件であると限定
していなかったではないか。従って嘘ではないのである」
とでも言って、この場は遁走なさいな。ほんじゃまた。



43 :実行委員長:04/11/27 06:42:00 ID:pmNkQukD
求聞持法の定義から見ると毎月やってます。



44 :名無しさん@3周年:04/11/27 06:49:41 ID:XnWw8QQP
何回も伝法会に出ているが、そんなことは、見たことも聞いたこともないことだ。


45 :HYPER−RENDARO:04/11/27 07:15:55 ID:0r5Eh5JR
こんなの朝飯前だい!

管長猊下のお好きな映画(さあやるぞ、かならず勝つ4 p214〜)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20011102/lawre.jpg

七氏のお好きな映画
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/vlimgdata/4988113308526.jpg

ユビキタスのお好きな映画
http://images-jp.amazon.com/images/P/B0002T20K2.09.LZZZZZZZ.jpg

46 :HYPER−RENDARO:04/11/27 10:03:21 ID:0r5Eh5JR
トロイさん解剖
http://www.kasugai.com/~usokyoen/27/data/troy.gif


47 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/11/27 13:03:29 ID:kaZDjKIj
>>41
なるほど、七氏さんが人づてに聞いた話の方が正しかったのですね。
前スレの874さんはまたしても記憶を変えたか、あるいはこの人の情報源の信者が
記憶を変えたと思われる面白い資料ですね。
で、こういう時はいきなり往復ビンタの暴力など行使する必要はない。
「おい!そこの二人!さっきからうるさい。他の信者の迷惑だ。私語をしたかったら
外に出てしなさい。そもそも大事な講義中に私語などするのはやる気があるのか?
それになんだ。その念珠のくるくる回しは?大切な法具を遊び道具に使う奴は
法を学ぶ資格などない」と壇上から指さし、きつく叱ればよいのです。
いきなり暴力行使したのはよほど腹が立って抑えることができなかったのでしょう。
キサマらどいつもこいつも居眠りで波を打ちやがって、こいつらはぺちゃくちゃうるさいし
おまけにくるくる回しなど俺の講義中に始めやがって。
憤慨するのはわかるが、実力行使をすべきか否かを判断するのは理性です。
怒りで理性を失ったのですね。

48 :名無しさん@3周年:04/11/27 13:12:14 ID:XbzvaQCq
阿含宗を応援するスレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075624448/
阿含宗という宗教62
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080974834/

何故これらを使いきらず"72"が立っているのでしょうか?
応援スレだって批判スレと変りないですし。

49 :名無しさん@3周年:04/11/27 13:16:08 ID:rmfB/i58
>48
そーゆー事はエガピー広報部長にお尋ねくだい。

50 :名無しさん@3周年:04/11/27 13:30:56 ID:XbzvaQCq
エガピー広報部長さまへ

阿含宗を応援するスレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075624448/
阿含宗という宗教62
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080974834/

何故これらを使いきらず"72"が立っているのでしょうか?
応援スレだって批判スレと変りないですし。

51 :孔孔富隼:04/11/27 17:29:25 ID:bl+HboCH
アレ?委員長、早朝以来、出ませんネ こうすれば出るかナ?委員長のでべそ。

52 :名無しさん@3周年:04/11/27 18:03:25 ID:0y4qR/ac
でも、火祭りとかっていう行事が京都新聞に載ってた。
どういう宗教か知らないけど、地元のことだから載せたのかなあ。
山科方面疎いんですけど、地元の人は信者じゃなくっても、結構見物に
行くような行事なんですか?

53 :実行委員長:04/11/27 18:08:23 ID:pmNkQukD
桐山師がシュダオンの聖者になった方法を12月25日に公開する?

54 :孔孔富隼:04/11/27 18:47:05 ID:bl+HboCH
ヨオ!!二枚舌の委員長、待ってました。

55 :名無しさん@3周年:04/11/27 19:20:46 ID:9t0nCeqM
なんと!「臭駄怨の逝邪」とは言い得て妙ぢゃ!

56 :名無しさん@3周年:04/11/27 20:07:19 ID:rmfB/i58
泥棒猫は星祭の影響を受けて
開き直り攻撃開始した模様です。

57 :実行委員長:04/11/27 20:22:51 ID:pmNkQukD
21時から、空海特集たのしみ。

58 :名無しさん@3周年:04/11/27 21:25:18 ID:w/yFoRRN
奇跡としか考えられないことで、密教は日本に渡った。と解説した。
何のために。
1200百年後の世界を救うためでしかないだろう。


59 :名無しさん@3周年:04/11/27 21:39:02 ID:w/yFoRRN
空海が占星術を日本に伝えたという。
大天才の空海が、占星術を必要なことであるとして日本に伝えたのだ。


60 :名無しさん@3周年:04/11/27 21:41:21 ID:w/yFoRRN
朝廷は、敬意を表して弘法大師という称号を空海に与えた。


61 :実行委員長:04/11/27 21:54:20 ID:pmNkQukD
硫化水銀の使い方を知ってるのは、私だけでしょうか、

これで、また、真言唱えて基地外発生。

 インド北部と四国の関係を出さないと、

62 :実行委員長:04/11/27 21:55:10 ID:pmNkQukD
外に、向けてもだめなものはだめ。

63 :実行委員長:04/11/27 21:57:05 ID:pmNkQukD
求聞持法を成就してない人に聞いてもヒントになりません。

64 :名無しさん@3周年:04/11/27 22:02:09 ID:9t0nCeqM
↑愚悶痔呆の廃人

65 :栗花 馨:04/11/27 22:35:17 ID:buXqhLxW
>隋変流
あなたの思いは、正しい。あなたは素晴らしい人です。
組織の中での修行はあなたが指導できるようになります。
桐山氏は、個人個人の霊的な守護の必要性=会員の獲得に努力による功徳としているようです。
あなたは、すでに徳が高いひとです。
あなたには文殊菩薩の眷属の童子が霊的守護とともに修行を助けてくれます。
調べてください。清流を汲み墨をつくり、童子の名前を一体一枚づつ清浄な紙にかいていきます。
それをもって、道場におまいりしてから、
空海の霊廟にいって般若心経自分の住所生年月日名前をいってください。
そして、目閉じて光明真言を唱えながらシャッフルして一枚だけ選んで目を開けてください。
選んだ童子の真言を108回となえてください。
そしておまいりして誰とも会話しないで直接家に帰ってください。
寝る前と起きた時に自分の年齢の数だけその童子の真言を唱えてください。
自分が飲食するときには一回その童子を真言唱えてください。
唱える時は、人に気付かれない程でもよいです。
その童子の名前をだれにもいってはいけません。
8 :隋変流 :04/11/26 12:07:22 ID:vE65Gesg
実行委員長氏と栗花 馨氏に@とAの感想をいただきたいのですが。
@S地区がネットワークで誓願を発表したことがありました。
内容の一部
「ブッダ軍団の創出
1.お導きのノウハウの徹底
2.教学の勉強      」 
私は、アホか?と思いました。
A以前は私は別院にいたが、最近、所属地区の先達に「"求聞持聡明法秘伝"の復習会はしないのですか?」
と聞いたら「昔は御著書で勉強会をしてたが、最近は"会員のお世話"で忙しくて、してない」との回答。
私のように、その指導を求めてる人に対し"お世話"してくれないのか、とがっかりしました。
蛇足ですが、心を無視しラジカルな技術だけを求めてるわけじゃありません。
救いを求めた結果、ラジカルな技術がどうしても必要と思ったのです。


66 :名無しさん@3周年:04/11/27 22:55:56 ID:9t0nCeqM
↑こいつの病室もしくは懲罰房はNET接続が許されてるのか?どうにもならん基地外病院だな。

67 :隋変流:04/11/27 22:59:36 ID:XbzvaQCq
>空海の霊廟にいって・・・
昔、高野奥の院に行ったことがあるのですが、今、遠いのです。
略式はありますか?

68 :名無しさん@3周年:04/11/27 23:16:02 ID:NCfqk3ET
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht
>もっと、正々堂々と正面からまともな批判せえよ!

>>12以降で、あなたの目の前に正々堂々と正面からの批判が書いてあります。
2ちゃんねるはtheのスレと同様に、裏ではなく、公衆の面前という表です。
長々と罵りの言葉など書く暇があるなら、反論を一行でも「正面から」書いてみてはどうですか。
>>15で示したような薄汚い裏技をさんざんやり、
実行委員長本人が出てこないtheのスレで信者ではないと決めつけた星祭さんが、
「正々堂々と正面からまともな批判せえよ!」とは、おもしろい。
薄汚い裏技を「遊びでときどき書き込んでいる」と言い訳をする。
いったい、どういう神経なら、自分のしたことは省みることなく、
自分がしたことを相手への批判に使えるのでしょう。
こういうのを、盗っ人猛々しいはあなたがもう使ったから、居直り強盗、というのです。

69 :名無しさん@3周年:04/11/27 23:22:10 ID:NCfqk3ET
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht
>勝手に引用して、ぬすっと猛々しいとはアナタのことです。

元をきちんと示した引用は盗っ人ではない、阿含宗ではこんなこともわからないのですね。
ネット上で公開しておきながら、引用されて、盗っ人呼ばわりとは時代錯誤です。
盗っ人とは、桐山さんのように、数年前出た斉藤擁道氏の本を、読み上げ、
信者に書き取らせて、密教占星術奥伝と称して金を取って講義したことです。
金をとって講義したのだから、詐欺ともいえます。
後で講義したことすら忘れて、新しい占いを教えると宣伝して信者を集めて、
同じ内容だと信者から苦情が出ると、開き直りをして、
斉藤氏の本を切り張りしてコピーして、題名を付けて信者に配った。
桐山ゲイカは種本を紹介することもなく、まるで自分の秘伝のように金を取って講義した。
こういう人を盗っ人、泥棒、剽窃というのです。
あなたは盗っ人の信者です。

70 :名無しさん@3周年:04/11/27 23:29:22 ID:NCfqk3ET
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht
>また、わたしだけの文を引用して、どのような流れでこういう意見
>を言っているのか、第三者にはわからないし誤解をあたえる
>ことにもなりかねない。

具体的に誰がどんな誤解をしましたか。
>>11に引用した内容は、これ以上でも以下でもない。
あなたは実行委員長さんは信者でも元信者でもないと書いたのです。
小学生でも理解できる内容だ。
こんな簡単な内容をだれがどう誤解したのか?
引用元が示されているのだから、興味のある人はtheのスレを読むはずです。
文章を引用するのが誤解を招くなどと言い出したら、
ネットに限らず、他人の文章を引用することなどできなくなる。
桐山さんも他人の本から引用して批判している。
あなたは桐山さんに、誤解を与えるから引用は盗っ人だ、と批判するべきだ。
誤解を与えるのではなく、あなたは引用してほしくないのですよね?
ここに引用されて一字一句に批判を加えられることに
激怒し、また反論できないことが悔しく、激しく憎しみを持っている。
>>37の文章からあなたのその気持ちが溢れ出して、スレを汚しているほどです。
反論できないことはわかっている。
なぜなら、あなたはすでに私と長年議論したからです。

71 :名無しさん@3周年:04/11/27 23:37:03 ID:NCfqk3ET
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht
>マジメにヤル気あるなら、いつでも「ザ」でまっていますから。

つい最近まで、星祭さんが2ちゃんねるの最初期の頃からいたなんて知りませんでした。
あなたのtheのスレの書き込みを読んでいるうちに、どうやら、
私が「初代よー痴」さんだと思っていた相手のかなりの部分が星祭さんらしい。
関東の古い話なんか、どうして関西の信者が知っているのかと不思議に思うこともあったが、
言葉遣いのひどさ、下品な表現、相手に対する罵り、
論理性が欠落していて、どんな事実を突きつけられても、一切受け付けず、
前の議論を完全にリセットしてまた同じことを主張し始める。
阿含宗なんだから、こんなひどい信者が二人といるはずがないと、
つい元信者として身びいきで考えたのが間違いでした。
初代よー痴が引退したらしいのに、その後も、よー痴が出没することに、
私は認めたくはないが、認めるしかなくなった。
そう、一匹いれば、三十匹いるのだ!
どこかで読んだような内容や主張をしばしば星祭さんが書いている。
つまり、私はあなたをよー痴だと誤解して、すでにここで長年議論してきた。
そのたびに私から一言一句に徹底的に反論されるものだから、
ついにtheのスレに逃げ出し、しかし、悔しいから、時々、裏口から顔を隠して出入りしている。
これがあなたの今の「マジメにヤル気」「正々堂々と正面からまともな」の実態です。

72 :名無しさん@3周年:04/11/27 23:42:29 ID:NCfqk3ET
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht
>マジメにヤル気あるなら、いつでも「ザ」でまっていますから。
>39 :星祭@霊的波動 :04/11/27 00:23:57 ID:/s7xejIR
>マトモにあいてしてほしいなら「ザ」に来いと
>前々から言っています。

もちろん、行きませんよ、今のところは。
桐山ゲイカと違い、私は卵を産むガチョウを殺して食うようなことはしない。
信者さんたちはここではストレスが強すぎて、卵を産めないようだ。
だが、theのスレではお仲間もいるし、居心地がいいから、卵を産んでくれる。
私は時々、その卵をこちらに持ってきて、
読んでいる他の信者さんたちに、阿含宗という卵のひどさ、偽物ぶり、嘘を示し、
ただの祈祷宗教、呪術宗教であるばかりでなく、
人を霊的に脅かすカルトであり、霊感商法の教団にすぎないことを示すのです。
もう信者ではない私が、「阿含宗はこれこれと言っているが」と書くのは限界がある。
特に、一般の人たちは、批判側だから嘘を書いているのではないかと疑われる。
その点、信者が書いてくれれば、何も言うことはない。
私は特に星祭さんを重宝している。
1さんのように御利益信仰では薄っぺらすぎておもしろくないし、
よサンのように少し冷めていると、人柄もよさそうだから、批判
するのも辛くなります。
なぜなら、彼ら個人を批判したり攻撃するのが目的ではないからです。
oo屋さんのように、阿含宗の教義そのものよりも、超能力志向で、
ヤジを飛ばすだけでは、これもイマイチ。

73 :名無しさん@3周年:04/11/27 23:46:17 ID:NCfqk3ET
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht

この点、星祭さんは彼らよりも群を抜いて、ありがたいネタを提供してくれる。
中年先達衆の中でも、あなたくらい桐山ゲイカに染まりきっている人もいない。
まさに桐山さんが言ったこと、書いたことをそのまま字面通りに受け取り、
信じ込み、どんな事実を示されても不動、というか、
墓石に水をかけたみたいに、まるっきり現実を受け入れない。
よサンのように阿含宗の因縁は信じていないなんて擁護側は困りもので、
何をどう示されようが、桐山さんをそのまま口真似したような星祭さんこそが
批判側としては理想的なのです。
理想的なのはこればかりではない。
あなたは書き出しにしばしば、相手の無理解をあきれかえり、
「まったく、困ったバカどもだ」といった口調で書く。
その傲慢で「バカ」「笑」などを多用して、人を罵るところがまたいいのです。
今回の>>37の文章でも、反論など一つもなく、ただ罵りの言葉を並べるだけです。
何も反論できないのに、「寸鉄人を刺す、ような短文」などと
気合いの入った思い上がりぶりは、桐山さんすら彷彿とさせる。

74 :名無しさん@3周年:04/11/28 00:00:50 ID:Hg8m+VNr
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht

あなたのように行歴が二十年をこえる大先達が、桐山さんを浴びるように信じ込み、
傲慢さを露呈してくれるのは批判側には特に有り難い。
二十年以上も阿含宗で信仰をしている者がこのザマとなれば、
星祭さんは「阿含宗の効果」をネット上で身をもって示すことになる。
星祭さんは因縁がキレタとは言っていないにしても、二十年も因縁切りの修行をして来たのだから、
因縁の元となっている煩悩は少なからず薄らぎ、聖者の流れに入っているはずです。
星祭さんが意識しようがしまいが、その気があろうがなかろうが、
桐山ゲイカの説く因縁解脱が本物であるかどうかを実証する「阿含宗代表」なのです。
世間から丸見えの舞台の上で議論をしているのに、星祭さんは目の前の文字しか見えず、
私だけを相手にしていると思っているから、>>37のようなことが書ける。
聖者様か聖者予備軍としての星祭さんが、桐山さんの嘘は完全に無視して、
教えられたとおりのタワケを繰り返し書き込み、他人を罵り、傲慢を絵に描いたような態度をとる。
あなたはこれが阿含宗であると世間に宣伝している。

75 :栗花 馨:04/11/28 00:07:22 ID:SqORSILn
>隋変流
>昔、高野奥の院に行ったことがあるのですが、
やはり、そのときのあなたに法縁が結ばれているのです。
別法を組み合せ正式におこないましょう。
前述の道場におまいりしてから
家に直接帰ります。(心の中で南無大師返照金剛と唱え続けます)
家にかえったら、自分が落着ける場所と時間帯で
磁石で真西を見つけ西向きに坐り(背筋が楽なら良い)禅定に入ります。
次に空海上人宛に自分が仏道を極めたいという意志を西に向かったまま
紙に書きます。般若心経、南無大師返照金剛と一回唱え、自分の生年月日名前をいいます。
さきにかいた文を読みあげます。そして光明真言を一回唱えます。
そして、目閉じて南無大師返照金剛、護法のほとけにお導きくださいと唱えながら
シャッフルして一枚だけ選んでから目を開けてください。空海に感謝の言葉を心の中で唱えます。



76 :栗花 馨:04/11/28 00:08:17 ID:SqORSILn
>隋変流
>昔、高野奥の院に行ったことがあるのですが、
そして、次のことをやってください。とても大切です。
(四方に向かって九字)
天気の良い満月の日に北極星を見詰めながら息を吸い止めます。
そのまま満月のうえに息を吐きながら刀印で、その童子の名前を書きます。
息を吐ききりるときに書き終わってください。
満月を見ながら口で息を吸ってください。
その時にその童子が満月から自分の口の中から体に入り込む映像をイメージしてください。
次にその童子があなたの胸骨のあたり(胸腺)にシャカムニニョライと漢字で書きます。
書いた字が法輪となり満月のように光ります。
光ると同時に御腹(たんでん)あたりに満月のように光る蓮華のつぼみが現れます。
その童子の真言を唱えてください。
唱えると蓮華のつぼみが開きます。開いた蓮華にその童子がのると満月のひかりで体中が充たされ
あなた自身がその童子と一体になります。童子となったあなたは自分自身の名前を呼びます
名前を言い終わるとあなたはあなたにもどります。
導いてくださった空海に感謝をこめて回向し必ずまた奥の院にお参りいたしますと心の中で唱えてください。
(九字をとく)
そしておまいりして誰とも会話しないで直接家に帰ってください。
寝る前と起きた時に自分の年齢の数だけその童子の真言を唱えてください。
自分が飲食するときには一回その童子を真言唱えてください。
唱える時は、人に気付かれない程でもよいです。
その童子の名前をだれにもいってはいけません。
必要なことは必要な時に伝えます。安心してください。

77 :名無しさん@3周年:04/11/28 00:09:22 ID:Hg8m+VNr
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht

二十年を越える大先達であり、阿含宗効果を身をもって示している星祭さんが
>寸鉄人を刺す、ような短文
などと書いてる割には、どこにもその寸鉄も短文も出てきたためしがなく、
>だらだらしたつまらんイチャモンなどくだらなくて屁がでますわな(爆!
>まあ、時々きて、あんたの長い金魚のフンのような暴言に
と長々と罵りの言葉だけは出てくる。
あなたの文章には煩悩の薄らいだ兆候も、普通の人より高い知性もどちらも感じられない。
もしも、裏技を指摘されて、窮地に立たされても、泰然として、
動ずる様子もなく、淡々と一つ一つに反論を書いてきたら、
これはもしかしたら、阿含宗の修行の効果ではないかと思わせることもできます。
もっとも、そんな冷静さと知性があるなら、ここまで桐山さんの正体を暴露されているのに、
阿含宗の信者などやってられないだろうから、あなたの反応は理にかなっている。
これが二十年以上因縁解脱して、仏陀の智慧を目指している信者であり、
如来の所で徳を積んでいるなんて言われても、第三者は笑うだけです。
>>37の一文だけでも、阿含宗の因縁解脱も仏陀の智慧もインチキであり、
阿含宗など何の効果もない宗教だとあなたが証明してくれているのです。

78 :栗花 馨:04/11/28 00:13:44 ID:SqORSILn
「そしておまいりして誰とも会話しないで直接家に帰ってください。」
とは奥の院にお参りしたときです。都合のついたときで良いです。

(九字をとく)
そしておまいりして誰とも会話しないで直接家に帰ってください。
寝る前と起きた時に自分の年齢の数だけその童子の真言を唱えてください。
自分が飲食するときには一回その童子を真言唱えてください。
唱える時は、人に気付かれない程でもよいです。
その童子の名前をだれにもいってはいけません。
必要なことは必要な時に伝えます。安心してください。


79 :名無しさん@3周年:04/11/28 00:15:24 ID:Hg8m+VNr
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht

私が星祭さんを重宝しているのは、一般の人よりも信者さんたちのためです。
入行して何年かしかたっていない信者は、これから何か得られると期待している。
この期待を微塵に打ち砕いてくれるのが星祭さんです。
二十年を越える修行をして、桐山ゲイカへの信仰心、
というよりも忠誠心は他の中年先達よりも群を抜いている。
これだけしっかりと桐山ゲイカについて来た人なのだから、
霊的なレベル、徳のレベルは初心の信者とは比較にならないだろうと期待する。
初心の信者の二十年後の姿が>>37です。
普通の知性と、信仰に対して何かの純粋さを求めている人なら、
二十年以上の阿含宗の修行の結果が>>37であると知って、愕然とします。
私があれこれと阿含宗を批判するよりも、星祭さんの「使用後」を見れば、
阿含宗の因縁切りだの、智慧を体得するとか、聖者になるなんて話はインチキだとすぐにわかる。
星祭さんは、桐山さんにありもしない超能力や因縁解脱の
夢を植え付けられた初心の会員に強烈な薬となってくれる。

80 :名無しさん@3周年:04/11/28 00:23:54 ID:Hg8m+VNr
>37 :星祭@盗人君へ :04/11/26 23:20:05 ID:iDXlRJht
>マトモにあいてしてほしいなら「ザ」に来いと
>前々から言っています。

以上のように、星祭さんは私にはありがたい存在なのです。
私がtheのスレに行かないとわかっているから、
あなたはこうやって威張って捨て台詞を言えるのですよね。
自分の身の安全を確保してから、吠えるようなものです。
これさえ言えば、私の批判に反論をしなくてもいい理由になる。
「いくらでも反論できるが、七氏がザに来ないから、反論しないだけだ」
なんて言い訳の捨て台詞を威張って言えますものね。
お金という鎧を着ないと現実世界には一歩も出られない桐山さんと似ている。
裏技まで暴露されて、聖なるバイブレーションもすっかり波長が乱れてしまった今、
そのくらいの捨て台詞を言えないとあなたも立場がないだろうし、
私はあなたの立場を確保して、安心して卵を産んでほしいので、当分行きません。
ほら、これで安心して捨て台詞が言えるでしょう?

81 :名無しさん@3周年:04/11/28 01:18:28 ID:khy8Hipy
↑自分のことじゃないですか(笑)
2chから一歩も出られない。
みなさん〜
こんな卑怯者相手にする事ないでしょう
自分で自画自賛してりゃ満足なんだから
で、なんのことはない、よく読んでみりゃただの悪口で〜す。
ハイハイおかしいですね。

82 :ぎたあ侍:04/11/28 01:24:06 ID:khy8Hipy
わたし「ザ」にはいきません、っていうじゃなぁ〜い
そりゃ星祭りはありがたいでしょう、
キリヤマネタは、あまりにもマンネリ化しすぎて
あんたの言ってることなど今や誰も注目しませんから
苦しい時の星まつり〜
残念!

83 :名無しさん@3周年:04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy
で、そのキリヤマ・ネタをひとつ・・・
KKベストセラーズ社刊、月刊誌「一個人」最新号
特集、仏教を愉しむ旅のなかで
桐山管長のインタビュー記事、56〜59P
伝統仏教や作家坊さんの玄侑宗久氏や霊友会の大形市太郎氏などとともに載っています。
星まつりなどのPR記事とは違いますので
桐山管長の考え方などがよくわかるはずです。

84 :名無しさん@3周年:04/11/28 02:46:44 ID:9B505miU
81から83は間違いなく星祭りだな。
口惜しくて仕方ないから他人を装って登場か。プ!

85 :HYPER−RENDARO:04/11/28 07:04:48 ID:deNypAa1
ユビキタスは悪しき●●の男
http://cgi.members.interq.or.jp/venus/gan/lcomic/gif/innenlogo.jpg

七氏は●●人間
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/vintage/manga/k09/k009068.jpg

阿含宗信徒は良き○○を授かる
http://www.gm2000.co.jp/kitamura/fukutoku(B).html

86 :HYPER−RENDARO:04/11/28 07:08:11 ID:deNypAa1
またか! ドラッグ&ドロップでお願いします。陳謝。

87 :実行委員長:04/11/28 08:03:52 ID:F0j2Tuhm
今明星の朝でてるし、求聞持法やって、基地外続出。

88 :名無しさん@3周年:04/11/28 08:04:51 ID:NcJ14hv+
肛門痔法って何ですか?

89 :名無しさん@3周年:04/11/28 09:04:16 ID:sw1Vmflg
愚悶痴呆の桐山爺

90 :名無しさん@3周年:04/11/28 09:11:10 ID:aIO6UnaC
>84
残念〜!
くだらないから、マトモにつきあう気も無い
以前から、そういうことで記名しない
だから、匿名なの、ここじゃね(笑)。
きちんとした意見はくときは記名します。
だから、記名して「ザ」でキチンとやりましょうと書いた。
でも、あなたがたはそんな気はないらしい。
ここで言いたい放題したいだけ・・・
だから、それにあわせたダケよ〜ん。
、ヒマだったからね。
あちらでユビさんとかやりあって時間がなけりゃ
こんな御遊びにはつきあいませんので
あしからず。
まあ、あまりにもバカなこと言うようなら
チャチャ入れてあげます(爆)。

91 :名無しさん@3周年:04/11/28 09:38:08 ID:6aucP0ZF
>84
かきこみの内容とか「ザ」との関連をみれば
そんなこと厨房でもわかること
いばることじゃありません。

92 :名無しさん@3周年:04/11/28 09:51:42 ID:sw1Vmflg
>>90
ま、能無しはどこへ行っても能無しということで(爆)。

93 :孔孔富隼:04/11/28 11:01:35 ID:TKDDLj90
>85さん笑わせていただきました。あなた批判派?
それとも自分の落とし穴に自分が落ちた信者さん?言い得て妙デス。
信者さん達のご利益は見つかりませんテカ?

94 :名無しさん@3周年:04/11/28 11:12:10 ID:JbwL2waw
>>47
ファックユー、セイユー男

95 ::04/11/28 11:14:17 ID:JbwL2waw
いつまでも懲りないアゴン偏執狂でござんす

96 :名無しさん@3周年:04/11/28 11:18:23 ID:JbwL2waw
ユビキタスは東京音頭でゆびちゃんサンバでも踊っておれ
ユビキタスの護摩会場でのよー痴な行動。
いずれ写真をアップします。
とくとご覧あれ

97 :名無しさん@3周年:04/11/28 12:01:59 ID:AfAGEdlQ
>>41

宗教団体の指導者なら当たり前の処置。どれだけ
桐山管長が熱心であったかがわかるというもの。
感激させられます。

98 :名無しさん@3周年:04/11/28 12:05:35 ID:AfAGEdlQ
>>97
密教の指導者は本来こうでなければいかんのです。
わたしの知っている密教行者はもっと厳しい

99 :名無しさん@3周年:04/11/28 14:55:46 ID:B284SSBj
ファックユー、セイユーという呪文を唱えれば、
あら不思議。護摩会場でゆびちゃん人形にへんし〜ん。

この男、「変身の原理」の読み過ぎじゃ

100 :名無しさん@3周年:04/11/28 14:57:47 ID:sw1Vmflg
カルトの親分なら当たり前の処置。どれだけ
桐山浣腸が商売熱心であったかがわかるというもの。
間隙させられます。



101 :縦溝 正史:04/11/28 16:54:24 ID:6FQja2h9
わたしの知っている密教行者ももっと厳しい

桐山氏が物凄い勢いで会員に愛の鞭を振るうところをみてみたい。


102 :中田 しずこ:04/11/28 16:57:05 ID:6FQja2h9
わたしの知っている密教行者はもっとはるかに厳しい

桐山氏が物凄い勢いで会員に愛の鞭を振るう画像ください。



103 :名無しさん@3周年:04/11/28 17:21:30 ID:F3PW7Tlu
>91
自分の下劣さ、阿呆さ加減を威張ってどうするよ?
星祭りのよー痴全開ぶりには毎度失笑の連続ですわ。
初代よー痴と双璧を成すな。
阿含宗信者には品位も知性もありゃしません!

104 :HYPER−RENDARO:04/11/28 18:12:12 ID:deNypAa1
>85のリベンジなるか!?

管長猊下のスポーツ
http://osaka.yomiuri.co.jp/omoshiro/2002/photos/020807a.jpg

七氏のスポーツ(イメージ)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/royal3000/goods_img/468/468.jpg

ユビキタスのスポーツ(イメージ)
http://www.the4playclub.com/4playsite/images/onpremise.gif

105 :HYPER−RENDARO:04/11/28 18:24:10 ID:deNypAa1
たまには自分のホームグラウンドに戻らなきゃ。ストレスたまるよね。(w)

106 :実行委員長:04/11/28 21:55:03 ID:F0j2Tuhm
76は、カルマを断つ智慧があるのだろうか?
 
 心配だ。自身満々ですね。

107 :名無しさん@3周年:04/11/28 22:02:18 ID:H6BBgWXt
見つけたぞ、東京護摩で、おけさして、映像ヤマトのビデオに映っているのがユビキタス


108 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/11/28 22:18:15 ID:NrPLeBx3
>>107
お袈裟なんて全部返納してるから持ってもいないって(w
なんでもいいから予告なんかしないですぐにでも画像でも動画でも作って期間限定で
貼り付けてごらんよ。

109 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:05:20 ID:pvLU2MIa
>81 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:18:28 ID:khy8Hipy
>みなさん〜
>こんな卑怯者相手にする事ないでしょう

信者が誰か星祭さんの味方してあげればいいのに、
本人が>>81,>>82,>>90,>>91を書いているのではサマにならない。
誰も気にしていないから、名無しで書く理由をそんなにムキになって考えなくてもいい。
孤軍奮闘というか、一人何役で星祭さんもたいへんですね。
星祭さんが気の毒だと思うのは、これだけ桐山ゲイカのために孤軍奮闘して、
こことザのスレを桐山ゲイカに見せたら、真っ先に怒られるのは、星祭さんなどの擁護派だからです。
桐山ゲイカは内弁慶だから、批判を読んで激怒するけれども、
その怒りの行き場は、批判側には向けようがないから、身内に向ける。
あの方には道理なんてものは通用せず、怒りを一番手近で弱い者に向ける。
いつも桐山ゲイカがしてきたことです。
「き、キサマら!宗務局の許可も取らずに勝手なこと書きやがって」と擁護側に向きます。
内容や意図など関係なしに、ただ批判されて気分が悪いので、
ヒステリーを起こして、八つ当たりして、溜飲を下げたいだけだから、犠牲者は誰でもいい。
職員も先達はエゴの塊みたいな連中がほとんどで、
桐山さんのヒステリーの犠牲者にはなりたくないので、
星祭さんなど、ここに書き込んだ人たちに責任を押し付けます。
批判側は星祭さんに阿含宗をずっと続けてほしいから、気を付けてください。
名乗り出てみるのも、桐山さんを知る良い体験かもしれない
・・・卑怯者ではないという星祭さんにはそんな度胸はなさそうですね。

110 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:08:48 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy
>KKベストセラーズ社刊、月刊誌「一個人」最新号

星祭さん本人からネタをふっていただいて恐縮です。
前に星祭さんにはtheのスレで、
「文藝春秋」に桐山さんのインタビューが載ったと書いていただきました。
私は本屋に寄った時、立ち読みをしようと探した。
雑誌の目次を開いて、桐山ゲイカの名前を探した・・・あれ?ない。
目次にはたくさんの著名人が並んでいるのに、桐山ゲイカのお名前がみつからない。
おっかしいなあ、星祭さんは桐山ゲイカの嘘を信じているだけで、
こんなことで嘘を教えるタイプではないし、雑誌には、
「第二の人生 暮らしの設計図」と書いてあるので間違いないはずなのに。
星祭さんの書き込みのメモを持ってくるべきだったと後悔しながら、
たしか桐山さんはカラーページに載ったと自慢していたことを思い出して、
雑誌のカラーページだけめくってみると、ありました。

111 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:15:15 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

「八十二歳にしてまた新たな道を切り拓く」という題名で、
堂々のカラー3頁の記事であります。
他の著名人たちはグラビアを除いて白黒ページで、他の坊さんも白黒なのに、
さッすが、桐山ゲイカともなると、全部カラーページで印刷されている。
格が違うと感心しながら、何気なくページの隅を見ると、
「提供:阿含宗」の文字が飛び込んできた。
え?提供阿含宗って、じゃあ、これは記事ではなく、広告なのだ!
だから、4頁目は平河出版の本の広告が載っているし、
広告だから、桐山ゲイカのインタビューの記事は雑誌ではページとして数えられていない。
雑誌社が自主的に取材して、記事にしてくれたのではなく、
阿含宗側がお金を出して、取材してもらい、紙面を買い取ったのだ。
だから、目次に桐山ゲイカの名前が載っていないのは当たり前です。
目次には「広告」のことは載せない。
これは記事ではなく、広告です。
これって話がちょっと違うんじゃないの?
たしか、桐山ゲイカは取材を受けたって言ってたが、
文藝春秋から取材されたとは言っていないから、嘘だとはいえない。
でも、広告を普通は雑誌社から取材されたとは言わない。
桐山さんのお得意のすり替えです。

112 :栗花 馨:04/11/28 23:15:41 ID:0FSoJT8E
第二次大戦の時、極秘で調伏法が国家をあげておこなわれていました。
独逸も強力しています。

極秘のその場所場所に不思議な僧があらわれこれ以上はいけない。
火炎の反作用を□と○の力で中和しろといい消えました。
同じ時間に同時に現れたのです。
しかし、1箇所だけは調伏をつづけてしまいました。

113 :栗花 馨:04/11/28 23:20:07 ID:0FSoJT8E
そのまもなく、
調伏をつづけていた1箇所が原因不明で焼失全員死亡、不審火とされました。
それから、戦況が傾き、国土が核被爆、敗戦です。



114 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:21:26 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

桐山さんのこの種のすり替えは珍しくもない。
伊勢神宮の外宮の「近隣」で護摩を焚くと宣伝して、実際はバスで三十分以上もかかる山の中であり、
伊勢神宮は完全無視しても、式年遷宮を祝うと称して
いかにも伊勢神宮が全面的にバックアップしているかのように見せかけて護摩を焚いて信者を騙した。
国連にはINEOAなんて組織はなく、国連とは関係のない外郭団体にすぎないのに、
国連INEOA平和賞をもらったなんて、うまくすり替えてしまう。
大都市全体が炎をあげて炎上する光景を霊視した本で書いているのに、
煙しか出ていない二つの貿易センタービルの崩壊がそれだと言い換える。
仏教には因縁と解脱はあるが、これを因縁解脱とくっつけて、
こんな熟語は概念すらないのに、釈尊が説いたかのように言い換える。
阿含宗など、阿含経を依経としているから、一見、釈迦仏教に近そうに見せているだけで、
実は、伝統仏教からすらも遠い外道にすぎない。
桐山さんはこんなふうにいつも「似て非なるもの」を作り上げるのが得意です。
宗教だけでなく、桐山さんはスタートからしてそうでした。
偽ビール事件がそうです。
あれはただのドブロク造りの税金逃れ事件ではない。
キリンの偽ビールを造ったのだから、キリンビールと似て非なる物を造り、
人を騙すという点では、桐山さんは宗教家になる前から何も変わっていない。
文藝春秋の記事なんて小さなことですら、信者たちの目をくらませている。

115 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:24:21 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

信者さんたちから見たら、文藝春秋の記事が、取材でも広告でもいいじゃないか、
どちらにしても文藝春秋側は掲載を認めたのだから、と言うでしょう。
だが、最初から桐山さんから、あれは広告だと聞いて知っていましたか。
6月の法話でも、
「わたくしのインタビュー記事が掲載されました。」(阿含宗報、222号)
と述べているし、普通、こんなふうに話を聞けば、ただの広告だとは思わない。
桐山さんとは、こんなふうに巧みに中身をすり替えて、錯覚させるのがとても得意なのです。
インタビュー記事が掲載されたといっても、
文藝春秋が取材して、「雑誌の記事」として掲載したのではなく、
おそらくは自前のインタビュー記事を「広告」として文藝春秋に掲載したにすぎない。
記事と広告とは違います。
ましてや、信者に雑誌の記事であるような誤解を与える言い方をするのはとてもズルイ。

116 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:29:00 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

桐山さんは、文藝春秋に十数年前に阿含宗の批判記事が載ったことを指して、
その同じ雑誌に自分のインタビューが載ることが、
まるで出版元が批判内容を否定したかのような言い方をした。
文藝春秋に載った記事とは、
広野隆憲「阿含宗桐山密教の秘部と恥部」1992年5月号
のことでしょう。
出版社はこの記事を否定して桐山さんの広告を認めたのではありません。
その証拠に、信者さんたちも雑誌を買ったのなら、目次をよくみてください。
著名人の中に、三十年前に桐山さんを批判した「あの作家」の名前が含まれている。
桐山さんの新版「変身の原理」の中で、
この作家が三十年前に桐山さんの批判記事を書いたことを取り上げて、
批判内容に反論するのではなく、彼の小説を罵った。
その彼がちゃんと目次に出ているのだから、文藝春秋は彼に原稿を依頼したのです。
一方、桐山ゲイカは、立派なカラーだが、目次に載っておらず、
雑誌のページにすら数えられていないのだから、
取材ではなく、金を払って載せた広告です。
信者さんたちは、原稿依頼と広告で、出版社側がどっちの人に価値を置いていると思いますか。
原稿料を払う相手と、広告費を払ってもらう方と、出版社にはどちらが価値があるのか。
誰がどう見ても、原稿を依頼をして、原稿料を払ったあの作家のほうです。
出版社は、桐山さんよりも、桐山さんを批判した作家のほうが価値があるのです。

117 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:31:17 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

文藝春秋側は、桐山さんと作家の間にどんな確執があるかなんて知らないだろうし、興味もない。
作家は著名人であるから、読者にはウケル。
桐山ゲイカは新興宗教の教祖にすぎないから、
読者にはマイナーであり、取材して記事を載せるほどの価値はない。
しかし、広告に金を出してくれて、しかも新興宗教をモロに宣伝するのではなく、
特集記事に沿った広告を出してくれるというのだから、言うことはない。
30万人の信者が雑誌を買ってくれるのだから、売り上げにも貢献する。
この広告を載せるだけで、30万部の販売部数が増えるのです。
編集長の頭の中で、30万部という数字がエコーがかかって鳴り響く。
販売部数こそが命の編集長なら目の色が変わり、百円護摩木でナモナモしようって気にもなる。
つまり、桐山さんの広告が文藝春秋に載ったことと、
過去の批判記事のことなんか、なあんにも関係ないのです。

118 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:33:33 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

桐山さんが二重に信者さんたちの錯覚を利用していることに気が付いてください。
一つは、広告にすぎないのに、取材を受けて、しかもカラーページに載せてもらえるほど、
阿含宗と桐山ゲイカは世間からは価値を置かれているのだという錯覚。
もう一つは、阿含宗の広告を載せることで、あたかも、過去に載った批判記事の間違いを
出版社側が認めたかのように錯覚させられている点です。
どちらも正しくありません。
あの記事は、阿含宗が金を払って載せたただの広告にすぎない。
桐山さんが作った錯覚を星祭さんなど、信者さんたちが信じているだけです。
このことに気が付いていたら、星祭さんは記事の案内などしなかったでしょう。
>2chから一歩も出られない。
などと言っている星祭さんは、こういう阿含宗でしか通用しないことを信じている。
錯覚で作られた狭い世界から一歩も出られないのは星祭さんのほうです。

119 :栗花 馨:04/11/28 23:35:52 ID:0FSoJT8E
日本占領の会議
キーマンたちが不思議な夢をみています。

そして、来日した初日にマッカ−ッサーは自室で不思議な僧に会っています。
僧は、水瓶と小刀を差しだしたそうです。マッカーサーは二つを手に取り礼をいいました。
水瓶を机におき、小刀を抜こうとしましたがなかなか抜けません。
僧は刀をこっちにわたすようにと手を出しました。
マッカーサーは、それを断り、満身の力で刀を抜きました。
抜いた瞬間に僧も水瓶も小刀も消えてしまいました。
ふと我に帰りみると深夜でした。
衛兵に日本人の坊主のことを尋ねましたが不明でした。
マッカ−ッサーはわたしは今、日本とあったのだといったそうです。

120 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:38:14 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

出版社は批判記事に対しては訴えられることも覚悟している。
文藝春秋のような一流なら、なおさら、取材記事については確証をとるでしょう。
廣野さんの阿含宗批判記事は投稿したから載ったのではなく、
出版社側も、裏付けをある程度調べたはずです。
一方、広告については倫理に反したり、違法性がなければ、
内容については出版社側が責任を負うことはない。
欠陥車を売った企業が訴えられても、車の広告を載せた雑誌社が訴えられないのと同じです。
広告の最終責任者は広告を出した側にある。
こういう違いを見ても、記事として掲載された廣野さんの阿含宗批判記事と
広告として掲載された桐山さんのインタビューとで、
雑誌社側がどちらの内容の責任を持っているかは明らかです。
廣野さんの批判記事は、文藝春秋は取り消しも、修正もしていない。
あれはあのまま生きているのです。
一方、桐山さんのインタビューの内容については雑誌社には何の責任もないし、
内容を認めたり、評価したから取り上げたのではありません。
雑誌社と何の利害関係のない企業の広告も載せるのと同じです。

121 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:47:05 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

こんなふうに桐山さんは「江戸の仇を長崎で討つ」みたいなことが大好きです。
しかし、これは長崎で仇を討ったことにはならない。
仇を討ちたければ、廣野さんが批判した内容が嘘だと文藝春秋に反論の掲載を申し出るか、
雑誌という「江戸」がダメなら、裁判という「長崎」で仇を討つことです。
これが難しいなら、せめて自著や阿含宗報で反論すればいいのです。
しかし、桐山さんは何もしていない。
どうして?
批判内容が事実だから、うっかり反撃などしようものなら、自爆しかねないからです。
桐山さんも織田師を裁判に訴えて、一撃されてシッポ巻いて逃げ出した経験があるから、
正面からは太刀打ちできないことを知っている。
そこで編み出した方便が、批判記事の載った雑誌に、逆に阿含宗の広告や記事を載せる方法です。
批判記事が出た雑誌などに、電通などを使い、金をかけて、
阿含宗の広告を掲載させ、これで桐山さんは仇をとったように錯覚して、溜飲を下げる。
文藝春秋がそうであるように、阿含宗の広告を載せたことが、過去の批判記事を否定したことにはならない。
しかし、桐山さんは自分の広告が載ると、
まるで文藝春秋が過去の記事で謝罪したように勝手に錯覚して、自己満足を得ている。
信者さんたちを錯覚させているだけではなく、本人が一番錯覚しているのです。

122 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:50:08 ID:pvLU2MIa
>83 :名無しさん@3周年 :04/11/28 01:36:02 ID:khy8Hipy

桐山さんは自分の本業の宗教としての力を公の場では示そうとせず、
金を使って記事を載せ、錯覚による自己満足を得ている。
信者さんたちはこういう桐山さんのやり方に賛成か。
私にはただの卑怯者、腰抜けにしか見えない。
桐山ゲイカは成仏力、超能力、念力、奇蹟という
彼が最大の売り物として、他と差別化できる唯一の手段で戦おうとせず、
「バカは相手にしない」などと戦わなくてもいい理由をあれこれと付けて逃げて、
しかも、本当に相手にしないのならいいが、十年も三十年もたってから、
別なことで相手を罵って溜飲を下げる。
いったい、こういう彼のどこが五つの超人的能力、仏陀の智慧なのか。
彼のこういう姿は英霊底の漢でもなければ、龍心でもない。
ただ、吠え声だけ大きい負け犬、自分は獅子なんだと錯覚している狐にしか見えない。
批判された内容には何一つ反論せずに、関係のないことをして仇を討った気になっている。
これでは批判には反論できず、「ザのスレに来てみろ」と吠えている誰かさんと同じです。
ま、師と弟子なんだから、竜頭蛇尾、腰砕けぶりも似ていて当然かもしれない。

123 :実行委員長:04/11/29 06:19:03 ID:/7HkyOa1
ただのひがみですね。(w

124 :名無しさん@3周年:04/11/29 08:11:09 ID:+pVfkbOG
>>108
ヤマトの情報は誰かの偽情報。
新年特別スペシャル、踊るゆびちゃんサンバ御殿で
ゆびの奇妙なパフォーマンス写真を一挙公開

ファックユー、セイユーのポーズでサンバを踊って大笑いいたしましょう。

125 :名無しさん@3周年:04/11/29 09:37:39 ID:w0l3ROkk
自称、三田明だよね。見てみたーい。

126 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:39:33 ID:fGQ+9vDi
>>41 :トロイ :04/11/27 01:56:53 ID:IQWuWe1Q
>たしか、あれは、居眠りではなく、お数珠を一本指でクルクル回しながら

私は先達から居眠りと聞いていたが、
内容的にはトロイさんの書き込みと同じ場面のように思いますから、
念珠の指回しのほうが正しいのでしょう。
あらためて描写を聞くと、絶句しますね。
桐山ゲイカの気持ちはよくわかる。
自分の素晴らしい講義を無視しておしゃべりをしている連中をぶちのめしてやりたかった。
彼が俗人ならこういう気持ちを持っても誰も責めない。
だが、問題は二つあります。
一つは、昭和52年というのだから、翌年には阿含宗を立宗している。
すでに法話でも阿含経を取り上げ、来年4月をもって阿含宗を立宗すると宣言していた。
つまり、すでに桐山さんのいう釈迦の成仏法を体得した後のことです。
もう一つは、腹の中で怒ることと、暴力でこれを発散させることは違う。
釈尊の教法を体得した者が暴力を用いるなどありえません。
信者さんたちはこれでもまだ桐山さんは釈迦の成仏法なるものを体得した聖者サマだと信じるのですか。

127 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:41:16 ID:DXEGRE9+
恒例の七氏カキコが始まったか。
ゆっくりと観察いたしましょう。

128 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:42:41 ID:fGQ+9vDi
>>41 :トロイ :04/11/27 01:56:53 ID:IQWuWe1Q
>>前スレ 874 :名無しさん@3周年
>>伝法会でひっぱたいた、というのも嘘
>>「何をしておるか!」とむなぐら掴んで喝を入れただけ。

前スレの874さんは文体や書き込みの時間からして、星祭さんではないかと思われますが、
すでに丸二日たっているのに、トロイさんの>>42の質問、
>ところで、その「喝を入れただけ」って、あなた見ていたのですか?
>それは、何年の何コースであるか?示してごらんなさい。
への返事がありませんね。
>こういう、見たことあるような嘘はこまりものですな(笑)。
と星祭さんは私をあざ笑いながら、「嘘」と断定した。
ここまで書いていながら、「この場は遁走なさいな。」なんて、
トロイさんから逃げ道まで準備されて、本当に遁走するつもり?
何でもいいから、反論しなかったら、相当にみっともない。
他人に嘘、卑怯者、盗っ人だのと言いながら、すぐに逃げ出す。
何度も言うが、腰砕けまで桐山さんの真似をしなくてもいい。

129 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:45:35 ID:DXEGRE9+
阿含宗から逃げ出した七氏やユビを信じる者は信者には誰もいないよ。
地獄に堕ちた者の批判に誰が耳を傾ける?

130 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:47:37 ID:DXEGRE9+
七氏やユビに行の厳しさを教えてやりたいね。
あま〜い、考えの連打。ご苦労さん。

131 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:50:02 ID:DXEGRE9+
七氏のひとり踊りには飽きた。
誰かもっといいネタを出してくれ

132 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:50:42 ID:fGQ+9vDi
>>前スレ 874 :名無しさん@3周年
>こういう、見たことあるような嘘はこまりものですな(笑)。

遁走する逃げ道にはたいてい罠がある。
罠といっても、トロイさんや私が仕掛けたのではなく、
桐山さんや星祭さんが自分で仕掛けた嘘や妄想という罠です。
星祭さんは御都合が悪くなると反応しなくなり、しばらくたつと、前の議論をきれいに忘れて、
相手を小馬鹿にした調子で同じ事を書く名人だから、今回も反応しないでしょう。
そこで、信者さんたちのために、どのような嘘や妄想の罠か説明しましょう。
トロイさんが示した逃げ道のように、「わたしが見たのは別な伝法会だ」と言えば、
桐山さんの暴力の件は2件もあることになる。
片方では胸ぐらをつかみ恫喝して、片方では二人を往復ビンタ。
これで智慧と慈悲を実践する仏教の宗教家だと言っても通用しない。
殴られて喜ぶのは、星祭さんやF田さんのように宗教マゾだけです。
結局、桐山さんが超能力者、聖者なんてのは嘘で、
気に入らないとすぐに暴力を働くようなただのオッサンにすぎないことになる。

133 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:52:08 ID:DXEGRE9+
七氏、甘いの。考えが

134 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:52:42 ID:fGQ+9vDi
>>前スレ 874 :名無しさん@3周年

もう一つの道は、同一の場面を星祭さんとトロイさんが見たという可能性です。
桐山さんの暴力は一度ということになるが、
ところが、今度は星祭さんが嘘つきということになる。
ほとんどの人たちがこの件を目撃していないことをいいことに、
ビンタの音を聞いているにもかかわらず、これを知らぬふりをした。
嘘をついていないとすれば、星祭さんの頭の中で往復ビンタが
いつの間にか胸ぐらをつかんだ恫喝と作り替えられたということになる。
いったい、どっちなのだろう。
普段の星祭さんの書き込みを見ると、どちらもありえますね。
善意にとるなら頭の中で作り替えられたというほうでしょう。

135 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:54:03 ID:DXEGRE9+
七氏に本当の宗教の本質は分からない。
成仏するためには厳しい修行が必要なの。
七氏みたいに怠惰な生活している者には分からないだろうけど。

136 :名無しさん@3周年:04/11/29 12:59:25 ID:fGQ+9vDi
>>前スレ 874 :名無しさん@3周年

過去スレにも、信者さんが何回かそれをやっている。
「90年代からは桐山ゲイカは地球壊滅は説かなくなった」と書いた信者さんもいた。
私は、あれを書いた人は嘘だと自覚しながら書いたとは思わない。
地球壊滅の大予言がバカ外れして、これをこのまま受け入れるなら、
桐山ゲイカには予知能力などなく、人を脅かして人と金を集めているにすぎないと認めることになる。
そこで、頭の中で、桐山ゲイカは地球壊滅など説いていなかったのだと
信じ込むことで、矛盾を解消して、信仰を続けられた。
やがて、自分で作り上げた嘘を本気で信じてしまい、ここに堂々と書いてしまった。
実際は、本でも法話でも、桐山さんは直前まで地球壊滅で脅かし続けていた。
証拠は山のようにあるのに、この信者さんは完全に無視していたのです。
私は、あれを書いた信者さんに、自分の信じていたことに驚いてほしかった。
事実ではないことを信じ込んでいたのです。

137 :名無しさん@3周年:04/11/29 13:03:16 ID:DXEGRE9+
踊れ、踊れ、踊れ、ひとり踊り七氏御殿

138 :名無しさん@3周年:04/11/29 13:05:46 ID:fGQ+9vDi
>>前スレ 874 :名無しさん@3周年

星祭さんも記憶を変えているのかもしれない。
長年の信仰で、往復ビンタのままでは聖者である桐山さんにふさわしくない。
かといって、まったくなかったと完全に無視することはできない。
そこで、星祭さんの頭の中では往復ビンタを消して、胸ぐらをつかむだけにした。
昭和52年で27年も前のことだから、長い時間の間に記憶を風化させ、変質させた。
「このバカつまみ出せ」事件も、信者さんが、「出ていってもらいなさい」と言ったと書いていた。
しかし、現実は桐山さんは激怒して、興奮のあまり椅子に座っていることもできず、
壇上の端に来て、オバサンを近くまで呼びつけ、「キサマ!」を連発して、
「このバカつまみだせ!」と命令して、忠犬F田さんはご主人様の教えに従い、
暴力性は何もなく、自分よりも小さなオバサンの右手を後ろ手にねじり上げ、
左手を肩にかけ、まるで罪人のようにして連行した。
信仰を続けるために、桐山さんを信じるために、信者は過去の記憶を変えてしまうのです。

139 :名無しさん@3周年:04/11/29 13:08:46 ID:fGQ+9vDi
>>前スレ 874 :名無しさん@3周年

読んでいる信者さんたちも他人事だと思わない方がいい。
星祭さんは桐山ゲイカを信じるために、嘘をついたか、記憶を変えてしまった。
罠は彼自身が仕掛けたもので、桐山さんの暴力を認めるか、
自分が嘘つきだと認めるか、どちらにも進むことができない。
信者さんたちは嘘をついたり、記憶を変えたいはずはあるまい。
ところが、桐山さんと阿含宗を信仰しようとすればするほど、
星祭さんがそうであるように、記憶を変え、嘘をつくしかない。
なぜなら、桐山さんがそもそも嘘だらけだからです。
嘘を信じるのだから、自分も嘘をつき、記憶を変えるしかなくなるのは当たり前です。
桐山さんが聖者であり解脱者であるという前提で話をするから、
矛盾が生じて、嘘をつき、記憶を変えるしかなくなる。

140 :名無しさん@3周年:04/11/29 13:14:01 ID:fGQ+9vDi
>>前スレ 874 :名無しさん@3周年

批判側も人間ですから、記憶違いや知識不足で間違ったことを書くこともあるが、
総じて、星祭さんがはまったような罠とは無縁です。
なぜかわかりますか?
批判側が理屈で勝っているのではなく、嘘をつく必要がないからです。
嘘をつく必要がないから、長年書き込んでいても、擁護側のような矛盾が出てこない。
一方、theのスレの論客である星祭さんは、ここしばらくの間に裏技がバレテしまった。
ばれた例がいくつかあるのだから、この人はこの何十倍とやったのだろうと推測させる。
>以前から、そういうことで記名しない
>だから、匿名なの、ここじゃね(笑)。
などという最近の開き直りぶりをみれば、初代よー癡だと思っていた書き込みの多くが
星祭さんだったのではないかと疑われる。
私は、星祭さんや他の中年先達衆が悪人だとは思っていない。
むしろ、宗教を求めるような純粋さを持って「いた」。
だが、阿含宗の信者という立場で擁護を書き始めると、とたんに下劣で、
傲慢で、嘘も平気、裏技も平気、怒り、憎み、悔しがるなど感情も露わになる。

141 :名無しさん@3周年:04/11/29 13:26:55 ID:fGQ+9vDi
>>前スレ 874 :名無しさん@3周年

星祭さんは昭和52年の伝法会に出たのだから、少なくとも27年の行歴を持つ大先達です。
信者さんたちは、阿含宗27年後の「使用後」のサンプルを見てください。
星祭さんは元々が悪人ではないし、特別な嘘つきでもないし、詐欺師の素質もない。
しかし、27年の修行の結果は、驕慢さに満ち、自分の信仰を批判する者には
どんな下劣な手を使ってもかまわないと信じ込み、陰に隠れてやりたい放題のことをしてきた。
阿含宗を信じて、桐山さんを聖者と崇めたばかりに、
前は普通の人であった星祭さんは、長年の勤行、梵行、瞑想などの修行の結果、
今では世間の信仰を持たない人よりもはるかに煩悩に囚われ、
嘘をつき、聖なるバイブレーションという宗教麻薬に溺れている。
心の因縁が切れるどころか、明らかに増えている。
善人だった林郁夫が、麻原彰晃によって殺人鬼になったように、
普通の人であった星祭さんは桐山さんによって、
カルト宗教の手下、霊感商法のセールスマンに堕ちた。
これは星祭さんだけが例外なのではありません。
誰でも、阿含宗を擁護すれば「よー癡」にならざるを得ない。
信者さんたちは、星祭さんの状態を、他人事と見るのではなく、
あなたの姿を映す鏡であると見るべきです。
自分はなんのために信仰をしているのかを考えてみてはどうか。
まさか、嘘つきになり、心を憎悪で懊悩させ、
>>127,>>129-131,>>133,>>135,>>137みたいな
小蠅になるために信仰をもったはずはありますまい。

142 :名無しさん@3周年:04/11/29 14:20:47 ID:xkQlaHaS
やっと終わりましたかな、七氏のひとり踊り。

何というか、哀れですな


143 :名無しさん@3周年:04/11/29 16:17:16 ID:OLhIDwYm
>142
星祭りとしては反論するアタマもないしな。
擁護側は実行委員長などを覗けばほぼ 星祭りのひとり踊り。

何というか、哀れですな (W


144 :栗花 馨:04/11/29 16:25:04 ID:NNBLIlBx
☆ 書き込みは短めにしましょう。

くどくどいってるからだめなんだよ。つーか、だめだから、くどくどいってるだけなんだよね。
言うべきときや聞くべきときに何もしないちみはいったいなんなんだ?
本人にちょくせついいなさいよ。ちみ、つまみお婆以下ですよ。
超能力にあこがれたんでしょ?普通のこともまともヌィ出来ないの?

145 :名無しさん@3周年:04/11/29 17:29:12 ID:EHknaQyp
http://www.masamania.com/blog/archives/pic/homelessfuck.jpg

146 :ほえほえ~(;'Д`): :04/11/29 17:30:23 ID:pd6ADYpy
「イワコデジマ、イワコデジマ!ほん怖!五字切り!」
「皆!祷!怖!無!」
「弱気!退散!」
「喝!!」


147 :ほえほえ~(;'Д`): :04/11/29 17:34:50 ID:pd6ADYpy
homelessfuckとはまさにユビそっくり

「弱気!退散!」
「喝!!」


148 :名無しさん@3周年:04/11/29 17:37:06 ID:pd6ADYpy
>>145

これがユビの正体だったか・・・・

指立てとるよ・・・・

149 :名無しさん@3周年:04/11/29 18:11:42 ID:w0l3ROkk
数学者・秋山仁先生かと思った。

150 :名無しさん@3周年:04/11/29 18:37:47 ID:5zk6p+aM
ほん怖クラブ誰か観る?

151 :栗花馨:04/11/29 18:55:30 ID:FEJmR5FV
自演ネカマ荒らしに注意!
変態ネカマはスルーが基本

まなみ=変態ネカマ(ちんちん有り)

まなみ=自作自演ネカマのおっさんです。



152 :孔孔富隼:04/11/29 19:13:26 ID:xxr3apWC
理想的な教祖像
1,教祖はうそつきではならない。
2.教祖は修行に明け暮れ、禁欲しなければならない。
3.教祖は、弟子を信じて、全てを伝えねばならない。
4.教祖は、教義に矛盾したことを述べてはならない。
5.教祖は世俗より超越しなければならない。
6.教祖は生死に際して奇跡が現われねばならない。
7.教祖は愛の人であらねばならない。
8.教祖は死地に喜んで飛び込み衆を救わねばならない。
9.教祖は感情から、超越せねばならない。
10.教祖は奇跡を起こし続けねばならない。
以上教祖10箇条
あなたは、教祖になりたいか?当然、なりたくない。桐山氏も同じ
器でないモノが、世情混乱期に行った悲劇?・喜劇
それにつきあった者達の悲劇?・喜劇
ア−〜、君たちはドウ〜スルノ〜


153 :HYPER−RENDARO:04/11/29 20:00:40 ID:Y3JJCqip
七氏を手話で言うと…
http://210.160.206.215/~yoneyama-syuwa/02/49_situk.gif

ユビキタスを手話で言うと…
http://210.160.206.215/~yoneyama-syuwa/01/13_ninkn.gif

阿含宗徒を手話で言うと…
http://210.160.206.215/~yoneyama-syuwa/01/08_skuwa.gif

おまけ!

ユビキタス最新映像
http://www.the4playclub.com/4playsite/images/advertise.gif

七氏最新映像
http://brawl-hall.com/gallery/data/media/7/a_Hacker1.gif

孔孔富隼さん最新映像
http://homepage2.nifty.com/nafko/olddiary/ojiichan1.jpg

154 :HYPER−RENDARO:04/11/29 20:10:10 ID:Y3JJCqip
下から二番目はダメですね。さすがに七氏だけあって、強情です。(爆
アドレスをドラッグ&ドロップするとすぐ見られるはずです。
返す返すも失礼の段お許しを。

155 :元会員@退会16周年:04/11/29 20:27:24 ID:bEaJNfn9
はじめまして 退会して丸16年になります。私が’88、11に辞める
時は阿含宗は数年で潰れるだろうなあ!と思っていましたが意外に長寿です
ねー!会員数は激減しているでしょうね。

私がやってる時にこの様なスレッドがあればよかったと思います。
やめた理由は管長が京都の質問座談会で「金をあつめろ!人をあつめろ!」
と凄い形相で参加者に言った事です。もうこの人(管長)はだめだな!と直感
し1年後に退会しました。今から思えば 伝法会や解脱供養(4体)や大梵行
などこんな事よくやったなあと思います。金と時間の浪費です。
 
現会員の方々 総本山など全く無意味なものです。今の阿含宗が社会に
どんな貢献をしているのかよく考えて下さい。利より害の方がはるかに
大きいと思います。

一般社会より阿含宗の方がはるかに地獄ですよ!だって金を取られてありも
しない(あるかもしれないが)霊障で脅されるんですからね!
自力で気づくしかないですよ。

156 :元会員@退会16周年:04/11/29 20:28:13 ID:bEaJNfn9
はじめまして 退会して丸16年になります。私が’88、11に辞める
時は阿含宗は数年で潰れるだろうなあ!と思っていましたが意外に長寿です
ねー!会員数は激減しているでしょうね。

私がやってる時にこの様なスレッドがあればよかったと思います。
やめた理由は管長が京都の質問座談会で「金をあつめろ!人をあつめろ!」
と凄い形相で参加者に言った事です。もうこの人(管長)はだめだな!と直感
し1年後に退会しました。今から思えば 伝法会や解脱供養(4体)や大梵行
などこんな事よくやったなあと思います。金と時間の浪費です。
 
現会員の方々 総本山など全く無意味なものです。今の阿含宗が社会に
どんな貢献をしているのかよく考えて下さい。利より害の方がはるかに
大きいと思います。

一般社会より阿含宗の方がはるかに地獄ですよ!だって金を取られてありも
しない(あるかもしれないが)霊障で脅されるんですからね!
自力で気づくしかないですよ。

157 :実行委員長:04/11/29 20:53:10 ID:/7HkyOa1

この人本当○○ですね。成仏法を12月25日に教えましょう?
桐山師は成仏法をおしえてます。
 独鈷の加持を伝法されてから辞めたのですね。

阿含宗は、総本山ありません。総本殿です。

158 :実行委員長:04/11/29 20:54:29 ID:/7HkyOa1
止息法を知らないで辞めたのですね。

会員は知ってます。

159 :栗花馨:04/11/29 21:13:36 ID:sPhggWPZ
>阿含宗は数年で潰れるだろうなあ!と思っていましたが意外に長寿です
ねー!会員数は激減しているでしょうね。

阿含宗はそのようなちゃちな教団ではありません。潰れるどころか会員数は
増加の一途を辿っています。毎週発行さている週間文春、週間新潮を
ご覧なさい。(一番後ろにカラーで猊下のお姿を拝見できます)
いかに阿含宗が安定しているかが分かるというものです。





160 :名無しさん@3周年:04/11/29 21:27:59 ID:bLs2PKXm

あんな商売やってて、よく釈迦の御魂はだまっていますね。自分が
ダシに使われていても、だまって「法罰」も与えずに汚名に耐えて
いらっしゃるんでしょうね。ただ、被害者も大分いますから、ここ
らで、K山にお灸をすえてもらえませんでしょうか?

お釈迦さまが、慈悲でいらっしゃるなら、被害者をお救い下さるは
ずです。これ以上、だまされる人が増えませんように。


161 :みかん1:04/11/29 21:56:29 ID:iyHi4sKS
>>156 元会員@退会16周年 New! 04/11/29 20:28:13 ID:bEaJNfn9
>自力で気づくしかないですよ。
早めに気がついて何よりですね。また自力で気づくというのは
仏陀の宗教の核心です。故に仏陀の修行は気づきの世話 現前というのです。
仏陀の宗教は観察より気づきに至る(気づきの宗教)です、
キリヤマカルトのようなものとは次元が違うのです。



162 :みかん2:04/11/29 21:57:27 ID:iyHi4sKS
「大徳よ、現生的なる法、現生的なる法と仰せられますが、大徳よ、いったい、
いかなるが、現生的なる法であり、また、即時的にして、(来たり見よ)と示され、
涅槃に導き、智者のそれぞれみずから知るべき法というものでありましょうか」
〜比丘は、眼をもって色を見ると、色を感知し、かつ、色に対する貪りを経験し、
また、わが内に色に対する貪りがあれば、(ああ、私は、わが内に、色に対する
貪りを抱いている)と自分で気づくのであるから、わたしはまた、ウパバァーナよ
この現生的なる法は、また、即時的にして、(来たって見よ)と示され、よく涅槃に
導き、智者のそれぞれ自ら知るべき法である、というのである。」
〜 〜 彼は、眼をもって色をみると、色を感知するけれども、色に対する貪りを
感じない、そして、わが内に色に対する貪りを感じないから、彼は、(おお 私は
我が内に、色に対する貪りを抱いていない)と自ら気がつくであろう。
〜 〜 この現生的なる法は、また即時的にして(来たって見よ)と示され
よく涅槃に導き、智者のそれぞれ自ら知るべき法である、と言うのである。
 南伝 相応部経典 35 70 


163 :みかん3:04/11/29 21:59:11 ID:iyHi4sKS
即時的(akalika = apart from time)というのは 時をへだてずして果報あるものというほどの意
(来たり見よ) というのは 「何人にも開示せられるもの」という意味があります。
教師の握拳の例えがありますが その名の通り仏陀の教法に教師の握り拳はありません。
このスレでよく出てくる 教師の握拳 自帰依法帰依を説く経典は最後に そのためには
四念処をこそ修するがよいと語っていますが この即時的、来見的、法は四念処を示すものと思われます

また以前引用した サティパッターナ・スッタ 中部阿含経第10パーリ語よりの直訳では
終章;1 修行の果報(かほう)
「 修行僧の皆さん、気づきの四つの確立(サティパッた#ーナ)を七年の間実修する者は、
二つの果報のうちの一つを期待できます: 一つは、この今の生涯において完全な智慧
[=阿羅漢果(あらかんか)]を、あるいは苦悩(煩悩)の残りがある場合は、
[苦の]人間界にはもどらなくてもよい果報(不還果(ふげんか))をです。
 七年ならもちろんのこと、修行僧の皆さん、気づきの四つの確立(サティパッた#ーナ)
を六年、五年、四年、三年、二年、あるいは一年の間実修する者は、二つの果報のうちの
一つを期待できます: 一つは、この今の生涯において完全な智慧[=阿羅漢果(あらかんか)]
を、あるいは苦悩(煩悩)の残りがある場合は、[苦の]人間界にはもどらなくてもよい果報
(不還果(ふげんか))をです。」
キリヤマアゴンとの比較検討をした後 気づきを得てもらえたら幸いです。



164 :名無し:04/11/29 22:21:19 ID:hFHl3oT+
実行委員長へ
アナゴンの貴方を道場の会員が待っています。
ここで書き込んでないで、とっとと道場で会員達に止息法を教えてあげなさい。

165 :みかん4:04/11/29 22:28:23 ID:bHejFD76
仏陀の宗教は縁起の宗教でありますから修行一つとっても関連性があるのです。
八正道に出てくる正見は四聖諦の事を指し、
正念 正定は 四念処 七覚支を指します。
キリヤマアゴンで四聖諦が実践の場で語られることはありませんが
仏陀の宗教はこれがキーワードになります。
以下その根拠を引用します。
「比丘達よ、いかなるをか正念というのだろうか。比丘たちよ、ここに一人の比丘があって
我が身において身というものを細かく観察する。、熱心に、よく気をつけ、心をこめて観察し
それによってこの世間の貪りと憂いとを調伏して住する。また我が感覚において 〜 〜
心に於いて〜 〜 この存在に於いて〜 〜 比丘達よこの時これを名づけて正念と
いうのである。」
南伝 相応部経典 45 8 分別
さらには修行が進み 呼吸瞑想 四念処 七覚支を超え解脱に至る最終局面では
法念四聖諦といって四聖諦に気づく段階に至るのです。
「実修者は、苦悩(苦)が生じる時、これは苦悩である、と気づくようにします。
苦悩の原因(集(じゅう))が生じる時、これは苦悩の原因である、
と気づくようにし、苦悩の消滅(滅)が生じる時、これは苦悩の消滅である、
と気づくようにし、苦悩の消滅への道(道(どう))が生じる時、
これは苦悩の消滅への道である、と気づくようにします。」
キリヤマカルトは苦悩の消滅とは反対の方向性を持つのです。




166 :名無しさん@3周年:04/11/29 22:34:28 ID:LJ8Yk0Lu
北海道でM7・1の大地震がありましたが
この次来年の六回目法要で災難消滅の御利益がありますか?(プ




167 :元会員@退会16周年:04/11/29 23:28:24 ID:bEaJNfn9
管長は 弟子 信者 会員がいると云っておりましたね。
弟子なら師がおかしくなればわかるはずですよ。


168 :栗花 馨:04/11/29 23:51:55 ID:+zuwJhnD
地獄に生まれるってどうでしょう。

パータリ村で
戒めを犯したために、行いの悪い人には五つの禍いがある
財を失う。
悪評が近づいてくる。
どのような集会に出ても、どこに行っても、不安でおじけている。
死ぬ時に精神が錯乱。
死んだのちに、悪いところ、苦しいところ、地獄に生まれる。

169 :栗花 馨:04/11/30 00:03:18 ID:8X6EpTgn
日本占領の会議
キーマンたちが不思議な夢をみています。

そして、来日した初日にマッカ−ッサーは自室で不思議な僧に会っています。
僧は、水瓶と小刀を差しだしたそうです。マッカーサーは二つを手に取り礼をいいました。
水瓶を机におき、小刀を抜こうとしましたがなかなか抜けません。
僧は刀をこっちにわたすようにと手を出しました。
マッカーサーは、それを断り、満身の力で刀を抜きました。
抜いた瞬間に僧も水瓶も小刀も消えてしまいました。
ふと我に帰りみると深夜でした。
衛兵に日本人の坊主のことを尋ねましたが不明でした。
マッカ−ッサーはわたしは今、日本とあったのだといったそうです。
この僧は、空海です。

170 :栗花 馨:04/11/30 00:05:45 ID:8X6EpTgn
第二次大戦の時、極秘で調伏法が国家をあげておこなわれていました。
独逸も強力しています。
極秘のその場所場所に不思議な僧があらわれこれ以上はいけない。
火炎の反作用を□と○の力で中和しろといい消えました。
同じ時間に同時に現れたのです。
しかし、1箇所だけは調伏をつづけてしまいました。
そのまもなく、
調伏をつづけていた1箇所が原因不明で焼失全員死亡、不審火とされました。
それから、戦況が傾き、国土が核被爆、敗戦です。
不思議な僧は、空海です。



171 :名無しさん@3周年:04/11/30 00:05:49 ID:F/6f5zF3
ばれるもなにも、ワザワザ、星祭りだってわかるように書いた
のになあ〜。
そしたら、なんだって、責任もたない文章もってきて
嘘吐き呼ばわりかね?
それって、わたしが書いたやつか?

172 :名無しさん@3周年:04/11/30 00:07:49 ID:F/6f5zF3
まあ、勝手にコピペする卑怯者のやりかたらしいね。
そういうこと!

173 :名無しさん@3周年:04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
でも、ビンタのことでイチャモンつけているようなので
一言、歓迎だね!俺もゲイカにビンタもらうほど指導
してもらいたいぜ!
なにが暴力だ笑わせるな(爆!
お前はアムロか!「オヤジにもなぐられたことないのに!」(笑)。

174 :栗花 馨:04/11/30 00:20:00 ID:8X6EpTgn
桐山氏は、カルマヨーガをやっていると気が付かないのか?

止息は、凝念 haTha-yoga  bandha

175 :栗花 馨:04/11/30 00:28:07 ID:8X6EpTgn
桐山氏の大切な秘密を教えてやろう。

釈尊は、自分の死後、遺体は火葬に付すこと、といっている。

桐山氏の護摩は、仏陀の火葬に同調する。

在家信者の究極のカルマヨーガとなるのだ。

176 :名無しさん@3周年:04/11/30 00:31:43 ID:0OZIXZNV
>171〜173
>ばれるもなにも、ワザワザ、星祭りだってわかるように書いた
>のになあ〜。

まあ、バレて口惜しい星祭りとしては、自分でこう言うより他ない。(w
見苦しくハンドルを変えたり他人を装ったつもりで出没するくせに。
知性もなけりゃ文才もないし、品もない星祭りだから
どんな書き込みしてもコイツだとすぐ判る。
下劣な書き込みをするヤツが自分だとバレても
羞恥心がないから誰に対しても平気なんだよな。
ここに書き込むからには教団の代表だという自覚がサッパリないから、
批判側を罵ったつもりで、教団全体に恥をかかせているのがわからないらしい。

勝ったつもりでいる顔を想像するだに失笑。
実に哀れなアタマの持ち主だ。




177 :栗花 馨:04/11/30 00:36:36 ID:8X6EpTgn
桐山氏は、
日本の経済社会の中で「すべての会員を在家信者として位置付けている。」
日本に伝わっている護摩の儀式と釈迦の在家への教え、
そして仏陀の遺骨は信者達が供養(礼拝)するということ
そこに、桐山氏の大切な秘密が加わる
釈尊は、自分の死後、遺体は火葬に付すこと、といっている。
桐山氏の護摩は、仏陀の火葬に同調する。
究極のカルマヨーガを会員はおこなっているのだ。



178 :実行委員長:04/11/30 06:16:51 ID:G9/pIHak
止息法は、御著書に書かれている。

179 :名無しさん@3周年:04/11/30 06:53:32 ID:gTK40FnS
そうかあ〜、七氏は
オヤジにも殴られたことないから
ヒッキーの汚いことも平気でできる性格になるのか〜。
でも、よかったね、ここでガス抜きしているから
一家皆殺しなぁ〜んてことにならないんだね
>176
あはははは(w 御自分のこと?
あなたも反論できないクチじゃないの?
だから意味もなく、星さんにからんでんだね
かわいそ〜 よく考えると涙が出ます。
哀れで・・・


180 :名無しさん@3周年:04/11/30 09:09:08 ID:SFZa6vOg
阿含宗の会員だった頃から不思議に思ってた事なんだけど
何で、龍の神さんが先祖供養をするのかなあってね。

電波な話を一つ。ラヂオで言ってたんだけど
呪術師が90うん才で死んだんだって、通夜の時
生前沢山の人の霊を払って助けてあげたから大往生だったね
ってお棺の中の呪術師の顔を覗いたら
目はカッと見開き、口は耳まで裂け、
とても人間の顔とは思えない形相だったんだって。
身内の人の話だと、多分生前は法で守られていたけど
死んで法が解けたので、今まで払ってきた邪霊が一気に憑いたんだろう
って言ってました。朝から変な話でした。ではでは。

181 :栗花馨:04/11/30 12:34:33 ID:3nmb2e3x
もうじき、恒例の七氏カキコが始まりますゼ

182 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:42:50 ID:YdDJ2JDP
>171 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:05:49 ID:F/6f5zF3
>ばれるもなにも、ワザワザ、星祭りだってわかるように書いた
>のになあ〜。

「わかるように書いた」なんて、何をもったいぶって偉そうに書くのでしょう。
星祭さんは自分をナニサマだと思っているのですね。
名無しで書いたから、普通の人には区別なんかつかない。
それとも>>179も星祭さんが書いたと推測されてもいいのですか。
書き方も似ているし、この期に及んで、星祭さんを必死に擁護するところ、
しかも根拠も示さず、高見に立ったつもりで、ただあざ笑うだけ、という点もよく似ている。
同一人物であることを隠すために朝早く書き込んだともとれる。
星祭さんの書き込みであろうという指摘はいくつもされている。
私が前にイチャモンさんと名づけた信者も星祭さんではなかろうと推測している。
>>15で再指摘したような、卑怯な裏技を使いながら、
相手を卑怯者と罵ったことを星祭さんは認めるのですね。
>>17で指摘した法華行者についての指摘も認めるのですね。

183 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:44:25 ID:3nmb2e3x
別にどうでもええことじゃん

184 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:45:30 ID:3nmb2e3x
誰が書こうが、その人ではなくその内容に返答するのが基本じゃん

185 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:45:48 ID:YdDJ2JDP
>171 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:05:49 ID:F/6f5zF3
>それって、わたしが書いたやつか?

こういうぼんやりした書き方をせずに、はっきりと
>>41でトロイさんが引用した874の文章は星祭さんが書いたものではないと否定すればいいではないか。
疑われているのだから、こんなふうに他人に疑問符を付けている時ではありませんよ。
「わたくしではない」と一言書けばいいだけなのに、なぜこんな曖昧な表現をするのだ?
後ろめたいから、曖昧な表現で誤魔化そうとしているように見えますよ。
>>128で私が前スレの874を星祭さんの文章ではないかと推測した根拠を示しましょう。
文体がとても似ているだけでなく、こことtheのスレでの書き込みが前後している。
[5047]星祭@2chバカ 04/11/22 23:02 odCRT2tixFL
874 :名無しさん@3周年 :04/11/22 23:16:45 ID:3YWGqcrH
875 :名無しさん@3周年 :04/11/22 23:29:11 ID:3YWGqcrH
[5051]星祭@アメーバ 04/11/22 23:44 odCRT2tixFL
こうやってみれば、11時2分、16分、29分、44分と書いている。
theのスレの星祭さんの書き込みが2分から44分に飛んでいる理由は簡単で、
19分にユビキタスさんが書いたことに44分にレスをつけたのです。
874,875は文章からしても、(笑)を多用しながら、相手の書き込みを罵り、
断定的に書くのは星祭さんとよく似ている。
874,875は「自分(星祭)が書いたのではない」とはっきりと否定してください。
星祭さんが書いたのなら、トロイさんの質問に答えるべきだ。

186 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:48:14 ID:3nmb2e3x
こら、しつこいゾ。ひとり踊りはどこかでしてくれ。
毎朝、今起きかい?
暇だね。

187 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:49:39 ID:3nmb2e3x
犯人捜しゲームでもしているのか?
あほらし

188 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:50:33 ID:YdDJ2JDP
>172 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:07:49 ID:F/6f5zF3
>まあ、勝手にコピペする卑怯者のやりかたらしいね。
>そういうこと!

桐山さんが伝法会でビンタを食らわせた話はtheのスレからのコピペではない。
これに対して、>>41でトロイさんから反論があった。
前スレの874は星祭さんではないかと疑われ、
あなたは>>171のように曖昧に言葉を濁すだけで、これをまだ否定していない。
ビンタの件はこのスレでの議論ですから、どうぞ、このスレで答えてください。
星祭さんらしい人は、ビンタではなく、胸ぐらをつかんで恫喝しただけだと書いた。
これに対して、トロイさんは具体的に伝法会の年とコースと時間まで指定して、
原因と経過と結果を描写しました。
874が星祭さんなら、見たとおりのことを思い出して、いつ頃、どのような経緯で、
桐山さんが壇上から降りて、信者の胸ぐらをつかむほどのことをしたのか、
きちんと説明する義務があります。
これをしないのは、「卑怯者」であり、「遁走」したことになる。
つまり、あなたは、私が>>132,>>134で解説したように、
嘘をついたか、頭の中で作り直したかどちらかということになる。
「卑怯者」「笑わせるな」「爆」の贈り物はそのままあなたに返ることになる。

189 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:52:16 ID:3nmb2e3x
何か他にすることはないのか?暇人七氏よ

190 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:54:15 ID:3nmb2e3x
カキコすることで自分の欲求不満をはらしているようですな。
卑小な人間だ。

こんな男がアゴンにいたとは

191 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:57:10 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>でも、ビンタのことでイチャモンつけているようなので
>一言、歓迎だね!俺もゲイカにビンタもらうほど指導
>してもらいたいぜ!
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!

ついに暴力の肯定。
これはもう宗教以前の星祭さんの人間性の問題です。
戦中派の桐山さんがビンタをするのは驚くことではない。
あの軍国主義の時代にはビンタなど頭部を殴ることが当たり前だった。
インドネシアはオランダの長年の植民地だったが、
今のインドネシアでオランダを悪くいう人は少数です。
日本軍が占領したのはオランダに比べれば短い期間だが、ものすごく嫌われた。
その理由の一つが、何かあると理不尽に頭部を殴ることです。
日本では当たり前のこの習慣が、人間性を否定する侮辱と受け取られた。
東南アジアの仏教国では、他人が子供の頭をなでることすら嫌われるのだから、殴るなど論外です。
桐山さんの世代の日本人は頭部を殴るのが習慣で、
それも、立場の上の者が怒りに任せて殴っても批判されることはなかった。
このように、ビンタとは宗教以前の、前近代的な悪習慣にすぎない。
これをあろうことか、世代も違う、仏教徒が肯定するとは!

192 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:57:20 ID:djxGFkco
この男、別の宗教団体にいても、
すぐに辞めて、同じようにカキコしてますぜ。
ほとんど病気の類ですな

193 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:58:44 ID:djxGFkco
このような人間はどの宗教団体でもひとりはいます。

救いようがないんですわ

194 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:59:32 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!

桐山さんがカッとなって往復ビンタを食らわせても、
彼の世代としては珍しいことではない。
しかし、問題は、桐山さんは俗人ではなく、聖者であるという点です。
昭和52年だから、すでにおシャカの成仏法を体得して聖者になっていた。
この人が、同じ世代の人たちがするとまったく同じように、
怒りに任せて頭部に暴力を加えるのを見て、信者さんたちはどう思うか。
これのどこが聖者なのだ?
これのどこがシャカの成仏法なのだ?
釈尊は暴力を否定した人です。
釈尊や十大弟子が暴力を働いたなんて読んだことも聞いたこともない。
聖者、超能力者など自己申告はいくらでもできます。
しかし、「行いによってバラモンである」という言葉どおり、
桐山さんが聖者かどうかは、その行いを見ればわかる。
暴力を働く仏教の聖者など存在しない。

195 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:59:44 ID:SFZa6vOg
>>192

私奈々氏さんの書き込み読みたい。おまえ引っ込んでろ。

196 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:00:24 ID:djxGFkco
この男は本質的に宗教的な人間ではないんでしょうな。

何か宗教団体を理想的なものとして勘違いしているような・・・・

197 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:01:29 ID:djxGFkco
>>195

自作自演煽り屋か・・・


198 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:02:30 ID:djxGFkco
>私奈々氏さんの書き込み読みたい。おまえ引っ込んでろ

七氏はカキコ続けるよ。
病気だからな。

199 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:03:49 ID:djxGFkco
さて、観察してみるか・・

200 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:04:02 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!

究極の仏教徒は「殺されても、殺さない」です。
これは「暴力を受けても、暴力は働かない」という意味です。
アングリマーラが石を投げられ、血だらけになっても托鉢に出かけた。
彼は相手からの暴力に耐えただけでなく、暴力を働こうとする自分の害心を制御したのです。
石を投げられた時、彼の心にある害心は即刻相手に反撃しようとした。
これを彼は押さえ、何度も何度も出かけては、少しずつこの煩悩を押さえ、
やがてこれを完全に消滅させ、アラハンになった。
星祭さんはこれをカルマを消滅させるための行だなんて言っていた。
なんという稚拙な子供じみた、そして聖者を小馬鹿にした説だろう。
カルマを断って、報いを受けないようにしようなんてセコイ心を持っていたら、
彼は決して解脱することはなく、アラハンにはなれなかった。
なぜなら、自分がなしたカルマの報いを受けたくないという心自体が執着であり、
欲望であり、煩悩だからです。
星祭さんは、アングリマーラには害心以外にも煩悩があったと侮辱しているのです。
仏教の修行とは、カルマを断ちきることではなく、アングリマーラがそうであるように、
自分の中にある煩悩と戦い、これを消滅させることです。
だから、煩悩が消滅した聖者が外に向かって暴力を働くなど絶対にありえない。

201 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:06:34 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!

桐山ゲイカはどうか。
石を投げられるどころか、信者がおしゃべりをして無礼な態度を取っただけで、
すぐにカーッとなり、暴力に及んだ。
桐山さんの行為を見ればわかるように、彼には普通の人以上の害心がある。
信者さんが桐山ゲイカの立場ならどうしますか。
まず信者に言葉で注意して、それでも直さないなら、退場させる。
普通の人の選択肢には、ビンタなんて暴力は入っていない。
ところが、釈迦の成仏法を体得したというのだから、煩悩を解脱した聖者サマなのに、
普通の人すらやらないような暴力を、必要もない場所でやっている。
桐山さんが育った世代そのままに、カーッとなって、いきなり暴力に及んだ。
これって、言葉よりも先に手が出てしまう、ただの気の短いオッサンですよね。

202 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:08:24 ID:djxGFkco
七氏、おまえ、猊下にカキコのように面と向かっては言えねえよな。
よかったな2chがあって。
なかったら、犯罪者になっていたかもしれねえぞ。
感謝しろや

203 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:09:58 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!
>179 :名無しさん@3周年 :04/11/30 06:53:32 ID:gTK40FnS
>オヤジにも殴られたことないから

桐山さんのビンタを見て、あるいは聞いて、星祭さんは、なんと暴力を肯定した!
往復ビンタを暴力ではないと笑い飛ばした。
しかも、星祭さんだけでなく、一応別人と思われる179信者が賛同した。
なんと、ここに阿含宗徒が二人、往復ビンタは暴力ではないと宣言したことになります。
私は桐山さんを聖者だと信じていないし、彼の世代ならビンタは珍しくもないから、
さして驚かないが、おそらくはユビキタスさんと世代が前後するであろう星祭さんが、
往復ビンタを暴力ではないと肯定していることには驚かされる。
信者さんたちはこの光景に着目してほしい。
信者さんたちは今スゴイ光景を目にしているのですよ。

204 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:13:53 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!

星祭さんは、27年以上も阿含宗で修行している。
ただの瑜伽派ではなく、積徳行について実行委員長を批判しているくらいだから、
率先して阿含宗のいう梵行を行い、解脱供養や冥徳供養は10体なんてものじゃないでしょう。
聖なるバイブレーションを体得して、瞑想をしろなんて脈絡なく説教するくらいだから、
瞑想も欠かさず、心解脱をしているはずです。
頭の中は桐山さんの説いたとおりの教学で完全に凝り固まり、
いっさいの現実も批判も受け付けない墓石状態です。
まさに模範的な修行者であり、桐山さんの弟子にふさわしい。
その星祭さんが、なんと往復ビンタを暴力ではないというのだから、暴力を肯定したのです。
これは桐山さんを擁護するためのものだが、
理由はどうあれ、星祭さんが桐山さんを信じるためなら、
暴力すらも肯定してしまったことに着目してください。
どこかで見た光景だとは思いませんか?

205 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:19:16 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!

非暴力と慈悲の心を持つための仏教修行をしているはずの人たちが、
やがて暴力を肯定するのは、いつかどこかで信者さんも見た光景です。
オウムです。
もちろん、オウムと阿含宗は別だし、阿含宗はサリンはまきません。
見てほしいのは、組織ではなく、人間です。
人間はどこにいても人間であり、同じ間違いをする。
どこにいても人間だから、オウムで起きたことが、規模こそ違うが、阿含宗でもおきる。
それが、星祭さんの、教祖を信じるためなら、暴力すらも肯定する態度です。
桐山さんの暴力は幸いにして、信者を殴る程度です。
だから、星祭さんがサリンをまくことはない。
しかし、仏教から見たとき、オウムも阿含宗も宗教の名を借りて、暴力を肯定している点では同じです。
星祭さんも、仏教徒としては踏み越えてはいけない一線を173で他人をあざ笑いながら踏み越えた。
それも、一人ならず、もう一人>>179信者も踏み越えた。
我々はすごい瞬間を目にしたのです。

206 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:25:44 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!

暴力という一線は、どこかにラインが引いてあるのではなく、
地雷のように見えず、我々の足の下の至るところにある。
誰しも注意をしていないと、簡単に踏みこえてしまうのは星祭さんだけではありません。
宗教という信じることを基本とすることなら、
知性や理性が働きにくくなり、信仰の名のもとに暴力を肯定してしまう。
心に病を持つ信者を邪魔だと職員と先達が総出で排除した。
おばあさんに泥棒の疑いをかけて、排除した。
これらはれっきとした暴力です。
私の知る限り、あの場面で、無視しろという職員の指示に従わなかった人はほんのわずかだった。
信者さんたちは、「このバカつまみ出せ」事件をどう思っているか。
あれを当然のことだ、と思っているなら、あなたは暴力を肯定しているのです。
それも、宗教や釈尊の名前を使って、暴力を肯定している。
この種のことは阿含宗の中でいくらでもおきている。
死んだ人を不成仏霊だと罵るのも、反論できない相手を侮辱するのだから、一種の暴力です。
阿含宗で、自分は暴力とは無縁だなどといえる人は誰もいない。
信者さんたちが気が付かないだけで、巻き込まれているのです。

207 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:27:38 ID:/0/KOpbn
>往復ビンタを暴力ではないと肯定していることには驚かされる。

暴力というのはおまえの捉え方だ。

密教の修行としては当たり前の事だ。

おまえは世間を知らないカキコしかできない滓みたいな男だ。

密教修行者の往復ビンタは暴力ですか?と聞いてみ。
誰だって暴力とは言わない。おまえは宗教の世界を知らないから暴力
と言うだけの事だ。

世の中、おまえのように「甘い考え」では生きてはいけん。まして
修行となればなおさらだ。

208 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:32:09 ID:YdDJ2JDP
>173 :名無しさん@3周年 :04/11/30 00:11:47 ID:F/6f5zF3
>なにが暴力だ笑わせるな(爆!

聖なるバイブレーションというなら、害心などあろうはずがない。
しかし、現実の星祭さんは普通の人なら往復ビンタなんて顔をしかめるのに、
これを暴力ではないと言い抜けた。
信者さんたちは、この大先達様の修行の結果を見てください。
聖なるバイブレーションを体得した先達様が、
俗人すらも持たない害心を誇り高く持っている。
瞑想などしても、星祭さんが自分の心を省察することすらしたことがないのです。
だから、聖なるバイブレーションなどただの魔境を誇っていられる。
信者さんたちは、星祭さんを反面教師として参考にするべきです。
信者さんのいる教団は、桐山さんという普通の暴力性をそのままもった人物が教祖となっている。
あなたもその影響から逃れることはできないどころか、
俗人よりも暴力性に染まることを星祭さんが身をもって示してくれた。
普通の人すら持たないような害心を持つためにわざわざ信仰するのだろうか。

209 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:36:11 ID:4mhfGOrz
七氏はユビキタスのように猊下にやさしくしてもらいたいという「願望」を持っているらしい。

指導者が密教行者をやさしくすることは見込みがないヤツだと判断した場合に限るということを知らんらしい。

何という恨み節だ

210 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:38:11 ID:4mhfGOrz
七氏、おまえの言っていることは「顕教」なら当てはまる。
だが、阿含宗は「密教」だ。

それを忘れるな!

211 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:40:20 ID:4mhfGOrz
宝冠によるカンジョウを七氏は受けなかったのか?


212 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:41:20 ID:4mhfGOrz
密教は契約だ。
グルと行者の

213 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:44:20 ID:6DMmCRK2
グルを信じる事ができない者は修行の成就は難しい。

脱落した人間がグルの悪口を言うことはいつも同じパターンだ。

どこでも同じ。

阿含宗だけじゃない。

214 :多聞天:04/11/30 13:55:05 ID:bIqF+uir
>>210
先ほどアゴン宗のHPみてきたが、アゴン宗というのは大乗でも症状でもなく
それ以前の釈迦の教えを阿含経に見出したと解釈したが・・・

なぜ密教なのか理解に苦しむ。

215 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/11/30 15:39:54 ID:igjbWpBR
ヒッキーのおまえの日頃のこのスレでの阿含宗の面汚しの行状を桐山ゲイカが見たら
往復ビンタぐらいで済むと思うか?
密教の修行なんかぜーーーんぜんしたことないくせに。(プ

誰に付けているかわからんレスだな。
そのへんに飛んでいた蝿に対してですが。
はっきりしているのはこういう罵倒モードでもカキコの主はユビキタスと表明している
ことでござんす。

216 :名無しさん@3周年:04/11/30 16:32:06 ID:ynJVVwxG
>214

釈迦の時代にはネットもケータイもなかったから阿含経にはもちろん登場しない。
ユビキタスは阿含経で釈迦が認めていないから使うなという考え方。
反対に阿含宗は原理原則を守れば便利な道具は有効に使いなさいという柔軟な発想。
だから阿含宗では密教も古代ヨガもありなのです。
無意味な偏狭的こだわりは持ちません。

217 :名無しさん@3周年:04/11/30 16:44:08 ID:8MPrzEWf
>>215

こいつはファックユー、セイユーという奇妙な指サインをしていた
お祭り男。

この男のいい加減さ、ひょうきんぶりは三田明の人工顔にも
劣らぬお祭り男。

誰か遊んでやってくれ

218 :実行委員長:04/11/30 17:23:05 ID:G9/pIHak
後期大乗の形式で、阿含経を実践するからです。

 12月25日にシュダオンの聖者になる方法を書き込む?

219 :栗花 馨:04/11/30 18:04:35 ID:boCDRkWu
桐山氏は、釈迦のといた仏教の流れを
上流から下流しして大海に開く河口までのすべての仏教エッセンスを支配したともいえよう。
大河を治め国を支配した王に喩えられる。完全仏教と名乗る所以である。
桐山氏は、釈迦の教えと修行法が深淵であるため
出家するやりかただけではない「新たなプロセス」を選択している。
彼は、日本の経済社会の中で「すべての会員を在家信者として位置付けている。」
日本に伝わっている「護摩の儀式」と「釈迦の在家への教え」、
そして「仏陀の遺骨は信者達が供養(礼拝)するということ」を
或る秘密によって一つの成仏法としてまとめることに成功した。
そ桐山氏のその大切な秘密が、ひとつの完全なシステムとして成り立たせたのである。
釈尊は、「自分の死後、遺体は火葬に付すこと、」といっている。
釈迦の立証物である仏舎利と導師の桐山氏の護摩が、当時の仏陀の火葬に同調するのである。
宗教法人アゴン宗の活動がそのまま「完成されたカルマヨーガ」を自然に行うことになるのである。
「究極のカルマヨーガ」を会員は自然とおこなっていることになるのだ。


220 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:05:37 ID:ynJVVwxG
ユビキタスには時代考証能力がまったくない。
そもそも釈迦の時代にはまだ密教の護摩はなかった。
だから1000年くらいの時差がある。
阿含宗の行なっているのはまさしくこの密教形式の高度な護摩である。
当時実在しないものをどうやって釈迦が否定することができるのか。
1000年も前のバラモンの幼稚な護摩と一緒に考えるのは不合理だ。
それに仏教の護摩とバラモン教の護摩は本質的に全く違うことをかれは知らない。
だからバカはバカ同士で仕事もせずに引きこもって誹謗中傷を楽しんでいればいい。
お願いだから正しい道を歩む人たちの邪魔をしないでくれ。

221 :栗花 馨:04/11/30 18:10:01 ID:boCDRkWu
仏陀の火葬は、次元交差による自然発火現象によって火がつけられた。
仏陀の伝承者たちがそろって涅槃の仏陀に同調してそれは起きたのである。

222 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:10:04 ID:ynJVVwxG
>219

素晴らしい見識だと思う。
仏陀の火葬に同調するというのは卓見だ。

223 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:13:13 ID:kQJdyBDB
ユビキタス君、ユビキタス君。何か反論がありそうだな。

それとも、ディスプレイの前でゆびちゃんサンバでも踊ってみるか?

224 :栗花 馨:04/11/30 18:15:07 ID:boCDRkWu
桐山氏の念力の護摩は、空海の加護のより成就できている。
修行が卓越している者がマジックではないというのは、
その点から感知できるのである。
上記の機序により起こったであるが、
空海の導きと阿羅漢達の守護により涅槃の炎が桐山氏に与えられたのである。

225 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:19:36 ID:ynJVVwxG
仏舎利の数についての疑義は不適切だ。
なぜなら猊下は100粒近い数の真正仏舎利が集まったと述べられておられる。
だからまだまだたくさんの真正仏舎利が阿含宗にはあるわけだ。
計算できないバカはユビキタスということになる。
小学校1年生の足し算と引き算からやり直せ。

226 :ユビキタス:04/11/30 18:22:25 ID:kQJdyBDB
は〜い、ゆびちゃんサンバでも踊ってま〜す。

ぼくちゃん、考えが甘いのね〜〜〜

227 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:23:50 ID:rn+USBwF
阿含宗と真如苑とアーレフと統一教会の信者って
かなり強く催眠掛けられてるな

228 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:24:32 ID:ynJVVwxG
釈迦の占いの否定もインド占星術のこと。
あれはとてもレベルが低い。
猊下のは中国由来の大変高度なもの。
ユビキタスのような素人にはわからないかもしれないが、実星と虚星の違いは大きい。
それに基礎原理がぜんぜん違う。
釈迦のは、インドのはレベルが低いからそういうものに頼るのは良くないという話なのだ。
それとも釈迦が中国のを研究して最終結果として全てを否定したとでも言うのか?
いくら嘘つきユビキタスでもそこまでは恥ずかしくていえないだろう。

229 :栗花 馨:04/11/30 18:24:47 ID:boCDRkWu
涅槃の炎の出現は、桐山氏の念力で起こったのではない。
当時の彼の念力だけでは成就していない。
阿羅漢達は、わたしたちのすべてをしっている。
阿羅漢達は、わたしたちのすべてをおもっている。
阿羅漢達は、わたしたちのすべてをねがっている。
釈迦のあゆみとおなじあゆみで、わたしたちによりそっている。

230 :新生ユビキタス:04/11/30 18:27:22 ID:kQJdyBDB
新生ユビキタスです。
元祖に変わって〜〜〜返す言葉もありません。

僕ちゃんが愚かでした〜〜^

素人レベルで申し訳ないっス

231 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:28:45 ID:wLvDGf0l
224さん最近桐山氏は護摩を焚いていないけどその点は如何すればいいの



232 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:29:06 ID:ynJVVwxG
ユビキタスの得意な偽坊主話も、
真言宗高野山派の教学部長が最後まで猊下を支持していた事実をみれば真相は明らか。
もしも偽坊主ならとっくに絶縁していたことだろう。
そういう客観的な真実を全て無視して悪意の憶測だけで偽坊主と言うのは明らかに名誉既存行為だ。
刑事事件になる話だと言っていい。猊下は優しすぎるのだ。

233 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:30:19 ID:ynJVVwxG
>231
全て自分がやってしまうと弟子が育たない。
当たり前の話。
弟子への慈愛の現われだといっていい。

234 :新生ユビキタス:04/11/30 18:33:16 ID:kQJdyBDB
ゆびちゃん〜^

はやく、はんろんしなさいな〜〜〜

235 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:33:23 ID:ynJVVwxG
前科話など自らカミングアウトして恥ずかしい話をするのは
ミラレパと同じ境地にあるからだ。
後進の指導の為と思いすべてをさらす猊下の人間としての大きさに感動した。
なんと素晴らしいことか。

236 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:35:57 ID:ynJVVwxG
念力の護摩が偽物だという話も単なる中傷に過ぎない。
悪意の憶測をいくら並べてもそれは証明にはならない。
そんな常識ともいえることを無視してあえて猊下を詐欺師呼ばわりするのは
他に悪意の意図があることを反対に証明することになる。


237 :新生ユビキタス:04/11/30 18:36:44 ID:kQJdyBDB
なるへそ・・・

ぼくちゃんが間違っていました・・・

元祖ユビキタスに代わって謝ります・・・

238 :栗花 馨:04/11/30 18:40:24 ID:boCDRkWu
>224さん最近桐山氏は護摩を焚いていないけどその点は如何すればいいの
>?
桐山氏も密教で培った祈りの力を注いでいます。
そして、阿羅漢達の加護があります。今のところは・・・



239 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:41:32 ID:ynJVVwxG
林受刑者や麻原のように阿含宗を中途挫折した人たちの不幸な末路を見ると
失業中で彼女いない暦30余年@精神分裂気味のユビキタスの人生にもついつい同情してしまうが、
やはり彼の計算された悪意の嘘には反論する必要があると思い、今回意見を言わせてもらった。
良識のある人ならどっちが正しいか容易に判別がつくことだろう。以上!


240 :名無しさん@3周年:04/11/30 18:42:20 ID:iniToU2K
>>220 >>228さん。ぎゃははは!
自分は信者ですが、そんな擁護しないで。ぎゃははは!

241 :新生ユビキタス+まなみ:04/11/30 18:46:12 ID:kQJdyBDB
別のスレで愛の鞭カキコをしたことのある「まなみ」で〜す。

ユビちゃん、がんばって〜^^

242 :新生ユビキタス+まなみ:04/11/30 18:52:43 ID:kQJdyBDB
まなみはキリスト教徒だけど、アゴンのユビキタスに興味があるの・・うふふふ

ちなみにわたしはゲイです。
性同一性障害というのかしら・・・

243 :わめけ七氏君:04/11/30 18:56:01 ID:pj4PLPr0
(泳げたいやきくんの節で)
毎日毎日過保護に育てられ〜♪
ビンタみただけで大びびり〜
ぼうりょく、ぼうりょくとわめき泣き出して♪
とうとうヒッキーになあちゃあった♪
初めてカキコの2ch♪
とっても気持ちがいいもんだ
すこし星祭恐いからザにはいかない
楽しいな♪
ユビキタスさんがニコニコと
僕の名文ほめていたよ〜♪


244 :みかん5:04/11/30 18:56:06 ID:uCfZSkz8
>>162 >>163

>>218 実行委員長 04/11/30 17:23:05 ID:G9/pIHak
>シュダオン
「また、法に対して絶対の浄信を成就する。いわく、法は世尊によりて善く説かれた。
それは現に証せられるもの、時を隔てずして果報あるもの、(来たって見よ)というべきもの
、よく涅槃に導くものにして、かつ、智者のそれぞれ自ら知るべきものであると。」

「人もし信あり、戒めありて
 法を観じて揺るがざれば
 やがては安楽にあふれたる 
 至福の境に至るべし」
 南伝 相応部経典 55 2 預流 
>>162 >>163 で説明した通り仏陀が説かれた修行法は四念処の事になります。
時を隔てずして果報あるもの、智者のそれぞれ自ら知るべきものとあります。
成仏法と言えばこれを指すわけだし仮に本物の仏陀の弟子が現代にいるならこの
「念」の説明だけで本を書いていなきゃいけない。
翻ってゲイカの本を紐解いて見てください この部分を。正念とこの念の部分です。




245 :孔孔富隼:04/11/30 19:01:12 ID:l9PK41AH
名無しさん、尻をまくった人には、ドウしようもありません。尻をまくるとは、
無礼打ちでも何でもしてくれ、文句は言わネ−よ、と言うことデス。
負けましたと言うことデスヨ。
トコロデ、ユビさん、何はしゃいでるの?

246 :名無しさん@3周年:04/11/30 19:14:12 ID:iniToU2K
>>239さん
自分は信者ですが、そんな論理はないでしょ。
猊下は偉大な方であり、批判派の誹謗中傷は気分のいいものではないが、
公的人物ゆえ誹謗中傷されても(偉大なるがゆえ中傷されるのだから)こちらが反論すればいい。
が批判派個人への誹謗は擁護派の道徳のなさを表している。

247 :新生ユビキタス+まなみ:04/11/30 19:18:22 ID:kQJdyBDB
さすがに信者。実はゆびちゃん、もうすぐ阿含宗にかえるの・・・・
東京護摩で桐山さまの偉大さを知り、ファックユー、セイユーなどと
はしたない事を叫んでしまったわたしなのでした。

248 :名無しさん@3周年:04/11/30 19:20:27 ID:ynJVVwxG
ヌマエビなども四谷で密教モドキを少しかじったくらいで知ったかぶりするからすぐにボロが出る。
やはり正統な伝法会で本物を正式に伝授受けないとまるで話にならない。
高野山の教学部長が本心で弟子になりたいと熱望するのが猊下のレベルなのだ。
四谷の子供だましのマヤカシで喜んでいるようなバカには密教は理解できない。

249 :新生ユビキタス+まなみ:04/11/30 19:21:51 ID:kQJdyBDB
にく〜い、にく〜い、阿含宗だったらわざわざ東京護摩なんかいかないわよ・・・

わたしは桐山さまの隠れふぁん〜〜〜

250 :名無しさん@3周年:04/11/30 19:25:51 ID:JQ/1qo81
>>246

エライ!
うちの信者にしておくにはもったいない。
              by セイユー

251 :名無しさん@3周年:04/11/30 19:26:22 ID:ynJVVwxG
>246.240
本当にまっとうな信者ならば2度も続けて「自分は信者ですが」と言うのはおかしい。
だれもあなたが信者なのかどうか尋ねてもいないし疑ってもいない。
私にはあなたが信者だとは信じられない。
これは私個人の所感だが。

252 :HYPER−RENDARO:04/11/30 20:14:24 ID:U2hcSdaL
管長猊下のお履物(イメージ)
http://image.www.rakuten.co.jp/aluk/img1034842085.jpeg

七氏のお履物(イメージ)
http://image.www.rakuten.co.jp/regal/img1053543567.jpeg

ユビキタスのお履物(イメージ)
http://image.www.rakuten.co.jp/fukuske/img1000996010.jpeg

おまけ!

体育の先生が授業で使用するもの
http://www.nakatutent.co.jp/mat/item/db665.jpg

ユビキタスがスポーツするときに使用するもの
http://210.153.99.68/catalog/5724.jpg

※私怨を抱いてはなりません。恨みを捨てるところから仏道は始まります。
 わかりましたね、批判者の皆さん。(憐笑


253 :実行委員長:04/11/30 21:18:40 ID:G9/pIHak
四念処これだけでは、だめです。

すごいことが、御著書と国訳一切経3に書かれています。買え命令だ。

254 :名無しさん@3周年:04/11/30 21:48:15 ID:gQ/QagBu
146.孤独なやつ あつまれ 《Head》
[0]よしふみ04/08/19 16:29 → [103]SUPER−RENDARO04/10/21 18:21
147.キリスト教 祈り茶屋 あなたのために祈ります カモン♪ アーメン
[0]よしふみ祈る04/09/14 21:44 → [5]SUPER−RENDARO04/10/21 18:13
148.創価学会は日本国を侵略を目指してる
[0]雑魚04/09/21 21:11 → [12]SUPER−RENDARO04/10/21 18:14
149.ナンバガ・ZAZENに縋るスレ
[0]犬04/09/17 0:44 → [12]SUPER−RENDARO04/10/21 18:06
150.宗教、神をまったく信じない人集まれ!(反論もあり) 《Head》
[0]自然の摂理04/08/06 21:30 → [162]SUPER−RENDARO04/10/21 15:01
151.ダイヤモンド「創価学会の経済力」について
[0]JJ04/09/14 20:31 → [16]SUPER−RENDARO04/10/21 14:47
152.創価学会ってなんですか?
[0]たまごっち04/08/02 12:09 → [63]ペ04/11/26 23:31
153.私はYOGA行者、何でも質問してくれ〜!
[0]ヨガ行者04/05/30 1:33 → [27]SUPER−RENDARO04/10/21 14:34
154.官重よの人生観を検討会 〜雨で桜散る頃〜 《Head》
[0]た04/04/03 1:00 → [217]k04/10/21 19:23
155.肥田式強健術に関する話題@
[0]ムー読者04/05/09 5:34 → [29]SUPER−RENDARO04/10/21 12:48
156.宗教なんか消えろ
[0]nori04/08/30 1:41 → [4]SUPER−RENDARO04/10/21 12:48


255 :名無しさん@3周年:04/11/30 21:48:44 ID:gQ/QagBu
157._____ ユ ダ ヤ 教 _____
[0]________________04/05/31 21:08 → [12]SUPER−RENDARO04/10/21 12:47
158.主の十字架CCのカルト化を話しましょう
[0]うさぎ04/06/03 2:59 → [6]SUPER−RENDARO04/10/21 12:46
159.モルモン教*エホバについてぇー( ´∀`)
[0](*`.∀´)72304/08/21 13:42 → [27]SUPER−RENDARO04/10/21 12:45
160.創価学会はもう、宗教団体ではない
[0]スプール04/08/24 15:50 → [8]SUPER−RENDARO04/10/21 12:45
161.主の十字架クリスチャンセンターについて
[0]Grace04/05/08 14:06 → [91]SUPER−RENDARO04/10/21 12:45
162.未だにえた・ひにんなのを理由に差別を受けている人を保護するスレ
[0]ブボ星人04/08/24 22:54 → [3]SUPER−RENDARO04/10/21 12:44
163.創価学会の良いところは? 《Head》
[0]シマウマ04/06/03 15:44 → [374]SUPER−RENDARO04/10/21 12:44
164.学会について? 《Head》
[0]よいしょ04/03/17 19:34 → [234]SUPER−RENDARO04/10/21 12:43
165.三大天使と四聖獣ではどちらが強いか
[0]POYO04/08/13 0:34 → [11]SUPER−RENDARO04/10/21 12:21


256 :名無しさん@3周年:04/11/30 22:38:43 ID:SFZa6vOg
255さんは血液型、AかABだな きっと

257 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:16:26 ID:s/uLrcuc
>210 :名無しさん@3周年 :04/11/30 13:38:11 ID:4mhfGOrz
>七氏、おまえの言っていることは「顕教」なら当てはまる。

密教なら暴力も肯定するのだという。
どこの密教?
密教経典のどこで暴力を肯定し、
真言密教のどこの宗派で暴力を肯定しているのか教えてください。
チベット仏教を出すつもりなら、ダライラマが暴力を肯定した文章を紹介してください。
あるはずがない。
仏教系で暴力を肯定したのは一つだけある。
金剛大乗と称して暴力をも肯定したオウムです。
阿含宗も暴力を肯定するらしいから、やはり兄弟宗教ですね。
暴力の否定に密教も顕教もない。
仏教ではいかなる暴力も否定されている。
こんなこともあなた方はわからないほど逝ってしまっているのか??

258 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:18:50 ID:s/uLrcuc
>210 :名無しさん@3周年 :04/11/30 13:38:11 ID:4mhfGOrz
>七氏、おまえの言っていることは「顕教」なら当てはまる。

あなたは阿含宗の信者として世界平和を祈念しているはずだ。
暴力を肯定するあなたのいう世界平和とは何なのですか?
他人が暴力を使うのはいかんが、桐山さんだけは使ってもかまわない?
あなたが肯定している桐山さんの暴力もテロの暴力も同じ根から出ている。
桐山ゲイカの暴力は許容して、世界平和でゴザイ、なんてよくまあ、
恥ずかしくもなく言えますね。
往復ビンタを許容するような者に世界平和など説く資格はない。
仏教徒が暴力を肯定したら、オシマイです。
桐山さんはキリスト教は戦争を引き起こし、虐殺したが、
仏教はそれをしていないと自慢していましたね。
どうやら、>>243の反応などを見ても、信者さんたちは星祭さんと同じで、
桐山ゲイカの往復ビンタは暴力のうちに入らないと言いたいらしい。

259 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:21:27 ID:s/uLrcuc
>210 :名無しさん@3周年 :04/11/30 13:38:11 ID:4mhfGOrz
>七氏、おまえの言っていることは「顕教」なら当てはまる。

教祖を擁護するためなら、何でもOKというわけですね。
どこかの教師が生徒を往復ビンタしたと聞いたら、
あなた方は、暴力ではないと擁護するはずがない。
世間で行われたら暴力で、桐山さんがやれば暴力ではないという。
自分のその判断に少しを疑いを持ってください。
なぜ桐山ゲイカに寛容なのか、なぜ過剰に許容してしまうのか。
一つ許してしまうと、だんだん感覚が麻痺して、
やがては教祖のすることは何でもOKになってしまう。
林郁夫は麻原彰晃に少しずつ飼育されて、感覚を麻痺させられ、
サリンをまくころには、これを殺人だという自覚すらなかったという。
あなたはこれを他人事だと思っているのでしょうね。
すでに林郁夫と同じ道を歩いているではないか。

260 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:27:45 ID:s/uLrcuc
>210 :名無しさん@3周年 :04/11/30 13:38:11 ID:4mhfGOrz
>七氏、おまえの言っていることは「顕教」なら当てはまる。

桐山さんがヒステリーをおこして、二人の信者に往復ビンタを食らわせて暴力を働いた。
たったこれだけの簡単明瞭な事実すら、信者さんたちは受け入れることができない。
認めないために、顕教や密教、ミラレパまで引っ張り出して、
ありとあらゆる屁理屈を付けてでも、桐山ゲイカを擁護する。
桐山さんが偽ビールを自分が造ったことを認めないために霊障や悪因縁の嘘を作り上げたように、
信者は信者で、桐山さんの暴力一つを認めないために、ありとあらゆる詭弁を用いる。
桐山さんを擁護するためなら、手段を選ばないどころか、
暴力否定という自分の良心すらも消そうとしている。
暴力を肯定したら、仏教徒としてはオシマイですよ。
阿含宗の教学でいえば、悪因縁や霊障で人を脅かすのは餓鬼、畜生クラスだが、
暴力を肯定したら、地獄クラスです。

261 :ビンタ・キンテ:04/11/30 23:29:05 ID:XPH8Pn8M
さて、講義中いねむりをして師匠が叱りビンタをはったという
これを暴力だ、とんでもないことだ!
ときめつけるのは、どうしたものか
それに感心して、真剣に弟子として叱っている
いいことだなァ〜、あやかりたいなァ〜という思いを述べたら
暴力肯定のヒドイ人間だとくる。
だったら禅で肩を叩くのも暴力、雪山で遭難して眠って凍死しそう
になったのを助けるためビンタはるのも暴力とでもいうのだろうか
愚かとしか言い様がない
ビンタを憎しみを込めて足腰立たなくなるまで続け半殺しにした
というのなら暴力とも言えるでしょう。
しかし、居眠りをたたき起こし、喝をいれることは愛情の部類ですね〜
だから、あやかりたいと言ったのです。
こういう普通の人の持つ感覚もないオバケみたいな人の屁理屈
など聞いてあきれるというものです。
だいいち、ビンタされた本人はどうなのか?
ただ見分や噂話を無理矢理悪口にしているだけ、
本人は、ありがたく思っているのかもしれないでしょう。
もしかしたら、ビンタでハッとして突然、悟りをひらいたかもしれない(笑)。

262 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:31:24 ID:s/uLrcuc
>216 :名無しさん@3周年 :04/11/30 16:32:06 ID:ynJVVwxG
>だから阿含宗では密教も古代ヨガもありなのです。

横レス失礼。
阿含宗の依経は阿含経です。
「阿含宗は、仏教のいちばん元祖であり大本である仏陀の教え立てている宗旨ですから、
どこよりもいちばん古いのです。」(阿含密教いま、23頁)
密教とは、形骸化したものだから、様式を取り入れるだけだと桐山さんは書いた。
阿含経こそが一番の根本であり、密教や他は様式や入れ物にすぎない。
密教など様式にすぎないのだから、
護摩など阿含経に違背するときは、阿含経の護摩禁止が最優先になります。
依経とそのようなものです。
ナンデモアリなんて巷の拝み屋だけで、仏教の宗派がすることではない。
それとも、阿含宗は拝み屋か。

263 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:33:33 ID:s/uLrcuc
>216 :名無しさん@3周年 :04/11/30 16:32:06 ID:ynJVVwxG
>だから阿含宗では密教も古代ヨガもありなのです。

密教の様式や古代ヨガのどこに悪因縁や霊障があるのか。
密教から取り入れたのが信者を平手打ちにする暴力?!
桐山さんのは古代ヨガではなく、誇大ヨガですよね。
あの方の倒立一つ見ても、素人の域を出ていない。
ヨガの達人であるという証拠をあなたは何か見たことがあるのですか。
桐山さんがそのようにただ宣言して、クンダリニーヨガを体得しただの、
クンダリニー瞑想だのと名前や宣伝はご立派だが、実際が伴わない。
古代ヨガなんて、あなたは何も知らないはずだ。
桐山さんから、こういう「表書き」を言われると、中身を何も知らなくても、
すっかり信じ込んでしまう。
言葉だけ並べて、秘密めいた中身があるかのように見せるのが桐山さんの得意技であると
何度も説明してきた。
いつまでも同じ手で桐山さんに騙される「運命の反復」から解脱してはどうか。

264 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:34:28 ID:gLiLVdDc
阿含宗はオウム系カルトのプロトタイプ

265 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:36:01 ID:RDhQ4dgt
何十年前のこと、ほじくりだしてるの。文句つけるために。
やくざと同じだね。ナナシは。

恨みは恨みをもってすればけっしてや止むことはない。
恨みをもって何十年も文句三昧の生活しても・・・・ということ。



266 :一発ビンタくん:04/11/30 23:36:57 ID:XPH8Pn8M
かってにヒステリーをおこしてときめつけている
実際、自分がやられたわけでもなく、
やられた人と親しい間柄でもない
またくの他人で今、何をしているかもしらないくせに
暴力といえば、誰でもひどい人間だと言ってくれること
をただ期待して、
心のなかの暗い憎しみをはきだしているだけ
おろかなことです。

267 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:37:21 ID:s/uLrcuc
>220 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:05:37 ID:ynJVVwxG
>当時実在しないものをどうやって釈迦が否定することができるのか。

出家は酒は禁止されているが、釈尊の時代には日本酒はなかった。
2500年も時差があるのに、どうして日本酒を釈尊が否定したと言えるのか。
あなたの書いていることはこれと同じです。
釈尊の時代の護摩、密教の護摩、阿含宗の護摩には違いなどない。
釈尊の時代の焼き芋屋の火と、今の時代の焼き芋屋の火に違いがないのと同じです。
護摩は焚き火であり、プラズマというモノにすぎない。
釈尊は護摩を全面的に禁止した。
ディーガニカーヤの中で取り上げているだけでも、
「火の護摩、杓子を用いる護摩、籾殻の護摩、糠の護摩、米の護摩、
酢の護摩、胡麻油の護摩、口の護摩、血の護摩、」
と、おそらく当時あるだけの護摩を全部並べて禁止した。
あなたのように何とか例外を作って、護摩を焚こうとした愚かな人たちがいたからでしょう。
こちらの護摩はいいが、あちらの護摩はダメだというのではなく、全面禁止です。

268 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:39:50 ID:s/uLrcuc
>220 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:05:37 ID:ynJVVwxG
>当時実在しないものをどうやって釈迦が否定することができるのか。

釈尊は護摩という様式を禁止しただけではない。
人間が護摩のような「呪術に依存」してしまうからです。
護摩を単独で禁止したのではなく、釈尊は呪術を全面禁止して、護摩はその一つにすぎない。
護摩を禁止した理由は、阿含宗の信者を見ればよくわかる。
神仏にお願い事をかなえてもらおうと、欲の皮をつっぱらせ、
霊障で恐怖心をつのらせ、教祖の法力に依存する。
自己確立とはまるっきり逆の役割しか果たさない。
釈尊が認める護摩など存在しません。

269 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:42:48 ID:RDhQ4dgt
なにがオウム系かい。
オウムなどは、脱会させないように隔離して、ひどいことをした。
北朝鮮のエージェントのしわざだろうが、まったくひどい。
そこにいくと、阿含宗は去る者は追わずで、実にあっさりしている。
その結果、本人が勝手に理解できなくて辞めたのに、そのうちの約5人がここに、恨み辛み思考が増長して毎日文句三昧生活をしているという現状があるというわけだ。


270 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:42:48 ID:s/uLrcuc
>225 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:19:36 ID:ynJVVwxG
>なぜなら猊下は100粒近い数の真正仏舎利が集まったと述べられておられる。

あなたの記憶違いです。
桐山さんが言ったのは真正仏舎利ではなく、仏舎利のことです。
「いま、わたくしのところには、百近くの仏舎利がありますが、考えてみます
と、わたくしが阿含宗をやりはじめてから、集まりはじめているんですねえ。」
(阿含宗世界平和への道、室生忠)
真正仏舎利とは、桐山さんは、時によっていうことが違うが、最新情報では、
「阿含宗にはこれまで二回、釈迦の聖骨が外国よりもたらされている。」
(京都新聞、広告、2003年2月9日)
として、ダライラマと1986年のスリランカからのが真正仏舎利であると述べている。
スリランカからは桐山さんが7粒であるとはっきり述べているし、ダライラマからは、
「桐山師が正式にラマとなる五ヵ月ほど前の昭和五十八年三月に、ダライ・ラマ政庁より阿含宗に
真正と思われる数粒の仏舎利が寄贈されている。」
(「桐山靖雄・阿含密教のすべて」伊達相平)
と書いているから、数粒、つまり多くみても3粒です。
信者さーん、練脳塾で訓練した成果で、両者を合計してみてください。
阿含宗で真正仏舎利奉安しているところは、たぶん50くらいあるでしょう。
10粒をどうやって50粒にするかは、前に信者さんが素晴らしい案をだしていましたね。

271 :ビンタ柔術:04/11/30 23:44:58 ID:XPH8Pn8M
>263
どこにあるのかって
よく読めば、
ヨガも密教も入っていると言っている
つまりプラスされているってことだ!
霊とかあるのかって、何があってもいいってことだろ
野球があってもいいんだよ
それに密教や古代ヨーガも入っているってことだから
ちなみにホイス・グレイシーの柔術にはヨガもはいっている
ヨガで鍛えたりしている
柔術の訓練プラス、ヨガの鍛練ということだ!
わかるか


272 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:45:18 ID:s/uLrcuc
>225 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:19:36 ID:ynJVVwxG
>なぜなら猊下は100粒近い数の真正仏舎利が集まったと述べられておられる。

私は、実はあなたの意見に賛成なのです。
桐山さんが各道場に分けているのは、これまでに集めた仏舎利を配分しているのではないか。
もちろん、真正仏舎利ではありません。
4億円も出した真正仏舎利を桐山さんが簡単に手放すはずがない。
桐山さんは職員も、ましてや信者なんか信じていない。
自分の目の届かない地方道場なんかに、誰が真正仏舎利なんぞやるものか。
気に入らないと平手打ちをするような人ですよ。
手放したのがわかっているのはただ一粒で、台湾です。
だから、あれだけは盛大な分骨式までやった。
よほど台湾は気前よく金を出したらしい。
他に、分骨式をしたところなんてありますか。
ありませんよね。
ということは、他は全部、偽の真正仏舎利です。
「おお、真正仏舎利から聖なるバイブレーションを感じる」なんてオメデタイ連中がいるから、
真正仏舎利奉安という金集めが成り立つ。

273 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:46:51 ID:s/uLrcuc
>228 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:24:32 ID:ynJVVwxG
>釈迦の占いの否定もインド占星術のこと。
>あれはとてもレベルが低い。
>猊下のは中国由来の大変高度なもの。

レベルが高いってのは、四柱推命のことですか。
四柱推命と紫微斗数は運命学の帝王とまでいわれているが、
こんなもので人生が決まっていたら、お笑いです。
あれらは、生まれの年月日時の十干十二支の合計8つに男女の差を加えたにすぎない。
たった、9つの情報を組み合わせているだけです。
これらを組み合わせれば、約52万種類できる。
人口が60億人いれば、今この瞬間、同じ運命の人が1万人いることになる。
日本の人口1億2万人として、同じ運命の人が240人いることになる。
高度だろうが、低度だろうが、占いなどこんな程度です。

274 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:48:35 ID:s/uLrcuc
>228 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:24:32 ID:ynJVVwxG
>釈迦の占いの否定もインド占星術のこと。
>あれはとてもレベルが低い。

桐山ゲイカを占ったスリランカの高僧が用いた占いはインド占星術です。
信者さんによれば、レベルが低いそうだ。
レベルが低いから、桐山ゲイカを前世でトラック何台分もの徳を積んだなんて
トラック何台分ものお世辞いうのです。
坊主のくせに占いをするなんて、そもそもレベルが低い。
レベルの低い坊主が、レベルの低い占いを用いて、
レベルの低い人を占い、レベルの低い信者が喜んだ。

275 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:51:13 ID:RDhQ4dgt
あほだね、まったく。たぶんで文句つけるな。


276 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:51:35 ID:s/uLrcuc
>232 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:29:06 ID:ynJVVwxG
>ユビキタスの得意な偽坊主話も、
>真言宗高野山派の教学部長が最後まで猊下を支持していた事実をみれば真相は明らか。
>もしも偽坊主ならとっくに絶縁していたことだろう。

桐山さんを信じていたのだから、今のあなた方と同じで、得度を受けたとO橋師も信じたのです。
O橋師に限らず、偽坊主であるなんて、誰も思いません。
だって、坊さんの資格なんて簡単に取れる。
桐山さんは、バカが坊主になると罵っていたのをあなたも聞いたでしょう。
バカでもなれる坊主の資格を、まさか持っていないなんて、普通の人は思いつきもしないのです。
その意外性を桐山さんは見事に突く。
桐山ゲイカは偽坊主です。
僧侶の資格、真言宗の阿闍梨の資格、いずれもありません。

277 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:53:58 ID:s/uLrcuc
>248 :名無しさん@3周年 :04/11/30 19:20:27 ID:ynJVVwxG
>高野山の教学部長が本心で弟子になりたいと熱望するのが猊下のレベルなのだ。

では、どうして弟子にならなかったのですか。
彼がならなくても、若手に弟子入りさせるとか、方法はいくらでもあった。
ほんとうに桐山ゲイカの弟子になりたいくらいの熱意があるなら、
部下を無理にでも桐山ゲイカに弟子入りさせたはずです。
しかし、そんな話は聞いたことがない。
逆に、桐山さんのほうがお願いして、F田さんなど三人を僧侶として教育してもらった。
これって、現実は、あなたが言うのとまるっきり逆なんじゃありません?
おまけに、O橋師が亡くなってしまうと、桐山ゲイカを支持する後継者がいない。
僧侶として学ばせるのも、三人目のY橋さんが最後で、誰も引き受けてくれない。
要するに、O橋師が個人的に桐山さんが好きで、支持していただけで、
簡単にいうなら、O橋師は詐欺師を見抜くだけの知性と柔軟さがなかったのです。

278 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:56:08 ID:RDhQ4dgt
釈迦が資格もっていたのか


279 :ビンタンぬって♪:04/11/30 23:56:50 ID:XPH8Pn8M
>268
まったくおかしな言い分ですね
釈迦は教団では祭祀はやらなかった
だからといって祭祀を完全否定したわけではない
習慣、習俗として、バラモンの祭祀(護摩もふくめ)
在家は参加すること禁止したりはしない
出家は俗界の習俗は離れるべきものとして、戒とか
あったが、それは祭祀にかぎったことではありません
バラモンの仏教信者さえたくさんいたのである。
だからこそ、ただしい祭というものを説法したりしている。
それに阿含の本当の信者は「依存」などはしておりません
なんのための教法なのか、自己修練のためでしょう。
「依存」してしまうと、歪みができて結局はやめてしまうものです。
あなたが元信者なら、あなたこそ「依存」という心得違いで
落ちてしまったものなのでしょう。
反省して復帰することをお勧めします。


280 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:57:08 ID:s/uLrcuc
>235 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:33:23 ID:ynJVVwxG
>前科話など自らカミングアウトして恥ずかしい話をするのは
>ミラレパと同じ境地にあるからだ。

桐山さんが先に告白したのではなく、前科は他人から暴露された。
北野師と不仲になり、信者の取り合いをしている時に、北野師がばらした。
これが毎日新聞に取り上げられて、初めて多くの信者の目に触れることになった。
それまで、桐山さんはただの一言も前科について言ったことはありません。
桐山さんはこれ以前にも本の中で、刑獄の因縁について説明はしているが、
自分のことはただの一度も出したことはありません。
あなたは頭の中で、桐山さんは自分から告白したかのように作り上げた。
そうやって信者は美しい話に仕上げるのが大好きです。
現実の桐山ゲイカは、隠しに隠して、他人に暴露された。
桐山ゲイカのスゴイところは、これを逆手にとって、霊障話を捏造して、
信者と金を集めたことです。
あなたもこのスレの最初の頃からいた方ですね。
四年前にミラレパを出して、桐山さんの犯罪を擁護して、
私から反論されたのを忘れましたか。

281 :名無しさん@3周年:04/12/01 00:00:14 ID:rNIdzbvT
>236 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:35:57 ID:ynJVVwxG
>念力の護摩が偽物だという話も単なる中傷に過ぎない。
>そんな常識ともいえることを無視してあえて猊下を詐欺師呼ばわりするのは

念力の護摩が常識???????????
「そんな常識ともいえること」の内容はどこに書いてあるの?
なんの根拠も書かずに、いきなり常識だと始まる。
念力の護摩の是非の以前の問題として、いったいあなたの国語力はどうなっているのか。
常識というのなら、普通はこれこれだから常識だと、その前に説明をするのです。
念力の護摩が常識だなんて、いつの時代のどこの国の話ですか。
歴史上、念力の護摩を焚いたと宣言したのは桐山さん一人です。
空海も焚いたなんて言っているが、伝説にすらない。

282 :がんばれビンタ:04/12/01 00:02:23 ID:q8/mSIXX
>273
星を用いる運命学のことで言わせてもらうならば、
それさえ、結局は、見る人の霊感によって
まったく、奥深いものになるということです。
だから、いくら運命学の本よんで、星の出し方しっても
それだけでは名人にはなれず。
そこにプロとアマの違いもあるのです。

283 :名無しさん@3周年:04/12/01 00:02:48 ID:rNIdzbvT
>236 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:35:57 ID:ynJVVwxG
>念力の護摩が偽物だという話も単なる中傷に過ぎない。

手品で説明のできることは、超能力ではない。
念力の護摩は手品で十分に説明がつく。
念力を込める前に火が立ったという目撃者の話もある。
まして、学歴から僧籍まで、ことごとく嘘をつき、
十八人の霊障武士の嘘、因縁解脱の嘘、地球壊滅の嘘、
嘘、嘘、嘘の機関銃のような桐山ゲイカが、念力の護摩だけが本物だったなんてあるはずがない。
前に宣言していた、手の平の上で焚く護摩とやらをやってみせればいいではないか。
最新鋭のカメラの前で焚いてみせればいい。
桐山ゲイカでなくても、忠犬の弟子に伝授して、焚かせてみればいい。
できもしないくせに、ハッタリだけは御立派ですよね。

284 :栗花 馨:04/12/01 00:05:22 ID:FIDAcJ8n
四念処で鬱になり自殺する人たちもいました。
在家信者の守意について大切なことはいろいろありますが、
日本における仏教にその大切なことは網羅されています。



285 :栗花 馨:04/12/01 00:11:13 ID:FIDAcJ8n
四念処⇔七覚支の「⇔」のはたらきが大切で
正しいアナパナサチが大前提です。

286 :名無しさん@3周年:04/12/01 00:11:59 ID:rNIdzbvT
>239 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:41:32 ID:ynJVVwxG
>やはり彼の計算された悪意の嘘には反論する必要があると思い、今回意見を言わせてもらった。

私もユビキタスさんも計算もしていなければ、嘘も書いていない。
あなたの指摘にはすべて反論しました。
というよりも、もう何年も前に終わっている議論ばかりです。
ここ数年だけでも、桐山さんの嘘はさらに追加されたが、
反証するような信者さん側からの事実の指摘は何一つない。
悪意のある嘘というなら、あなたは他人に1999年の地球壊滅を説き、
悪因縁の話、霊障の話をしたはずだ。
何の根拠もなく、いずれも嘘であることは桐山さんが証明した。
つまり、あなたは霊的に他人を脅かすというとんでもない嘘をついた。
しかも、相手を導き、自分だけは助かりたいとか、護摩木を書かせて、
自分の本数にして、法施が欲しいという計算された欲で勧めたのですよね。
それだけのことをしていながら、よくまあ、
「計算された悪意の嘘」なんて、他人にむかって言えるものだ。
因縁がキレルとツラの皮が厚くなるらしい。

287 :カルビにビビンタ:04/12/01 00:13:11 ID:q8/mSIXX
>280
そうは聞いておりません
週刊「宝石」で志茂田氏がばらしたと聞いております。
北野氏がからんでくるのは伝法灌頂のことについてだと
聞いております。
また、ばらされたとは言え、黙っていれば、それにこしたことはありません。
芸能人でも黙っている人が多い、あの人が警察にお世話に
なったことがある、と聞いて驚く人もいるでしょう。
それを今だに、堂々と言えるのはそれだけ自信があるからです。
逆手だろうが何だろうが、因縁解脱と法力の証明に
ほかなりません。
あなたも素直に現実を直視して因縁解脱の行に入ること
をお勧めします。その曲がった根性もなおりますよ!
すばらしいことです!

288 :栗花 馨:04/12/01 00:20:19 ID:FIDAcJ8n
空海は念力の護摩をたいています。

手の平の上で焚く護摩は桐山氏にはできません。
光明のちからとそれを制御する力が必要です。

アゴンの徳は芥川のくもの糸も丈夫なネットとしてしまう程です。
阿羅漢たちは未来過去にわたりアゴンの徳を良しとしています。
アゴン経、釈迦に法縁を結んだ徳です。

289 :菅原ビン太:04/12/01 00:20:57 ID:q8/mSIXX
>286
そのとおりです計算ではなく、ただ感情にまかせて
煩悩をはきだしているだけですね!
計算などという知性を働かせての緻密なことを
言っているとは思えません
安心してください。
でも、本当の安心は煩悩を出していては掴めません
悪くなること必然です。
だから、2chでの悪態をやめられなくなり、ほ〜ら
どんどん深みに入り込んでしまう・・・哀れなことです。
心を入れ替、因縁解脱の行をして本当の安心を
掴むことをお勧めします。

290 :ビンたった♪:04/12/01 00:30:18 ID:q8/mSIXX
>283
べつに念力の護摩はどうでもいいですけど
手品で説明できることは超能力ではない
というのは、どういう意味でしょうかね?
では、あなたにとっては何が超能力なのですか?
本当はそんなこと考えてもいないのでしょう。
ただ、反論するためだけの勢いだと言うことがわかります。
やはり感情にまかせてのことですね。
本当の超能力、解脱のために行に入ることをお勧めします。拗ねていないで、素直になりなさい。

291 :栗花 馨:04/12/01 03:17:36 ID:OCYZGMdJ
ニャルラトホテプ

292 :名無しさん@3周年:04/12/01 07:51:12 ID:VnifARZq
七氏もユビキタスも猊下にやさしくしてもらいたいという願望が
出ていてキモイが。いずれにせよ、人生に対する取り組み方が
「甘い」というのは文面から分かった

293 :名無しさん@3周年:04/12/01 07:54:22 ID:VnifARZq
七氏もユビキタスもビンタが嫌なら、オウムに行くべきだったな。
麻原なら「ハグ」してもらえるからな・・・

294 :名無しさん@3周年:04/12/01 07:58:11 ID:7U+2Dw7C
猊下W

295 :名無しさん@3周年:04/12/01 07:59:31 ID:VnifARZq
七氏やユビキタスのようにビンタが暴力と言い出す輩が
出るのもこの国に徴兵制がないからなのだ。
韓国だって、アメリカだって、ヨーロッパの
どの国だってある徴兵制は戦争に行くという目的
というよりも、七氏やユビのような「甘い」人間
を作らないことに貢献しているのだ。
ビンタ=暴力。とんでもない。



296 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:01:09 ID:VnifARZq
日本という国の甘さを七氏やユビが象徴しているようなものだ。

猊下はそれを国際水準にまで戻そうと努力されていたのだ。

297 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:06:11 ID:rZmgd7N0
私は小泉内閣がこの国に徴兵制を復活させてくれることを切に望む。
徴兵制の復活は今日本に起こっている精神の荒廃を軽減してくれ、
七氏やユビのような日教組のすり込み教育の弊害をも
無くしてくれるだろう。

298 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:17:02 ID:n+8u/LY4
七氏もユビもよくもまあ甘い考えで密教の修業をする気になった
と思って感心するよ。おまたちのような日教組すり込み組と密教はどう考えても
最初から結びつかない

299 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:18:03 ID:n+8u/LY4
修業→修行

300 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/01 08:38:31 ID:ITMNL6k2
ユビキタスユビキタスとうるせーなーと思ってたら昨夜のうちにきれいにばっさり
斬られたか。私も2つほどレスをつけておくか。

>>220
バラモンの護摩と後世の密教の護摩が異なり、前者はだめで後者はOKだと主張したい
のなら、ではどういう点が異なり、どういう理由で認められるのか根拠を示して論じなさい。
キミの一番苦手なことだ。

>>228
ところが桐山は密教占星術1で中国の淵海子平や紫微斗数などの運命学の源流は
インドの密教占星術にあるとかわけのわからんことを書いていたぞ。中国の占いを
ルーツに密教占星術が誕生したなんて書いてない。しかも密教占星術、密教占星学を
もとに仏教が生まれたとトンデモない無知なこと書いてます。
実際にはインドの占星術と中国の占いとは全く別のものです。

昔からそうだが、思いつきの反論なんて恥かくだけだからよしとけ。

301 ::04/12/01 08:42:21 ID:QHTtcigk
おまえの甘さはすでに定評があるところだ

302 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:44:41 ID:QHTtcigk
>実際にはインドの占星術と中国の占いとは全く別のものです。

その根拠を示してみろ。示せねえくせに。虚勢をはるな



303 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:46:40 ID:QHTtcigk
ユビキタスも七氏も行をせず、理論だけで仏教を理解しようとしている
知ったか仏陀だ。

阿含宗徒は実践を主体とする。

ユビキタス、いつまでも自立できない哀れな輩よ

304 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/01 08:46:44 ID:ITMNL6k2
ついでにコレもいっちゃおう。

>>216
ヨガを使おうが密教を使おうが原理原則を守ればかまわないがその原理原則とは何かに
ついても論じなさい。
密教の護摩など真言だの呪術に依存することが原理原則からはずれるのです。
やっていいものと悪いものがある。

305 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:50:00 ID:QHTtcigk
実践あって理論を言っているならこちらも耳を傾けるが
ただ理屈だけ。

何の説得力もない

306 :名無しさん@3周年:04/12/01 09:48:58 ID:aKS/ohMo
>>305
お前かキリヤマが俺の目の前で超能力を見せれば
一発で信じるのだが?

307 :多聞天:04/12/01 12:23:13 ID:ykQzCPB1
>>216
それはおかしい。
密教の方式や道具を用いるならばそれは、密教の経典を信じている事に
ほかならない。
便利な道具は使いなさい=何でもあり=教義の無いただの寄せ集め
ではないのか?
ただ、心配せずともよい。
あなたのようなかたでも「南無大師遍照金剛」と唱えれば
必ず救われよう。

308 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:38:21 ID:nXP6OrfE
>>265 :名無しさん@3周年 :04/11/30 23:36:01 ID:RDhQ4dgt
>恨みは恨みをもってすればけっしてや止むことはない。

私のどの文章が桐山さんを恨んでいることになるのだろう。
あなたは文章から恨みを見いだしたのではなく、
批判に反論できないから、自分を納得させるために
批判は恨みであり、悪口であり、誹謗中傷だと決めつけたいのです。
批判側の文章からすら恨みととれるほど繊細な感覚の持ち主のあなたが、
どうして、桐山さんのあの激しい恨みに気が付かない。
「変身の原理」にある作家への罵倒など、まさに桐山さんの怨みそのものです。

>何十年前のこと、ほじくりだしてるの。文句つけるために。

念力の護摩は34年前、応供の如来は26年前、
でもまだ阿含宗はほじくりだして宣伝するどころか、教義の中心に置いている。
桐山さんが往復ビンタをしたのは、昭和52年ですから、
シャカの成仏法を体得して、阿含宗立宗を決意して、発表した頃です。
今の阿含宗ともろに関係するこの時期を無視したら、今の阿含宗は成り立ちませんよ。

309 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:41:38 ID:nXP6OrfE
>266 :一発ビンタくん :04/11/30 23:36:57 ID:XPH8Pn8M
>かってにヒステリーをおこしてときめつけている
>暴力といえば、誰でもひどい人間だと言ってくれること
>をただ期待して、

こんなことを書くところをみると、桐山さんをよく知らないのですね。
桐山さんを間近で見る機会の少ない地方道場の人たちそうでしょう。
桐山さんの性格を知っている人は、往復ビンタを食らわせたことに驚ろかない。
短気ですぐにヒステリーをおこし、周囲に八つ当たりをすることが、
桐山ゲイカのストレス発散法なのを知っている人は、苦笑いするだけです。
自己評価が異常に高く、自己愛が強いから、信者のこういう態度にキレル。
往復ビンタは暴力だから、暴力だと言っているのです。
理不尽に暴力を働く人間は「ひどい人間」です。
先に言葉で諫め、それでもダメなら退場させる、こんなことすらできず、
いきなり壇上から駆け下り、往復ビンタをした。
桐山さんのしたことはヒステリーであり、暴力であり、ひどい人間です。

310 ::04/12/01 12:44:31 ID:WaqZbGXX
この下郎、病気だから仕方ないの。
カキコ自動症と言って、自然に時間になるとカキコしてしまう。

哀れ



311 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:45:31 ID:nXP6OrfE
>269 :名無しさん@3周年 :04/11/30 23:42:48 ID:RDhQ4dgt
>なにがオウム系かい。
>295 :名無しさん@3周年 :04/12/01 07:59:31 ID:VnifARZq
>七氏やユビキタスのようにビンタが暴力と言い出す輩が
>どの国だってある徴兵制は戦争に行くという目的

仏教でありながら、暴力を実行した例はオウムであり、
同様に、阿含宗は暴力を肯定するのだから、同類だと申し上げたのです。
桐山ゲイカの暴力を肯定するためには、なんと徴兵制度まで是認する。
仏教徒なら、いかなる戦争にも反対するのです。
こんなことすらわからないのだ。
釈尊は命の危険を顧みず、シャカ族を滅ぼそうと進軍する王子を止めた。
伝承によれば、シャカ族は最初は勇猛に戦ったが、
やがて敵とはいえ人を殺すことに嫌悪して、戦うことをやめて、滅亡の道を選んだ。
殺すくらいなら、殺される、を実行したのです。
日本でも、これを実行したのが聖徳太子の息子です。
一方、阿含経を護持する阿含宗の信者は、往復ビンタは暴力ではなく、
シャカの成仏法において是認されるばかりか、徴兵制度も日本に復活させるべきだという。
どうぞ、通行人の皆様はごらんください。
これが阿含宗のいう世界平和の正体です。

312 ::04/12/01 12:47:20 ID:WaqZbGXX
same time、same space

自動症は無意識の病気。
本人はロボットのように意志はありませんのでまともに相手にしないように

313 ::04/12/01 12:48:24 ID:WaqZbGXX
ホレ、ホレ、カキコ続けるや〜〜〜大笑

314 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:49:30 ID:nXP6OrfE
>269 :名無しさん@3周年 :04/11/30 23:42:48 ID:RDhQ4dgt
>そこにいくと、阿含宗は去る者は追わずで、実にあっさりしている。

去る者は追わないなら、あなたもここに書かなければいいではないか。
この批判スレを読んで迷って辞めてしまうような信者は、
去る者は追わずなら、放置すればいい。
一生懸命に元信者の批判を追いかけ、「下郎」などとツバを吐きかけながら、
去る者は追わずなどと、きれい事を言っても始まらない。
あなたは、桐山さんは去る者は追わずだから、信者も追わないのだと思っている。
こういう考えは桐山さんがはっきりと否定しています。
桐山ゲイカは、自分は去る者は追わずだと言っている。
しかし、信者はそうであってはならないと言っている。
自分はたいへんな仕事はしないが、おまえたちはしろとおっしゃっているのです。
嘘だと思ったら、「私たち信者も去る者は追わないほうがいいでしょうか」と質問してごらんなさい。

315 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/01 12:49:56 ID:ITMNL6k2
ビンタの件。
座禅で肩を叩くのは作法があります。
まずそっと肩に警策棒を当て、心と身体が乱れてますから叩いて矯正させていただきますよ
と了承を得て、お願いしますと両手を合わせて合掌したところでピシャリ☆といく。
なかなかいい音で痛そうだが、これは作法であり暴力ではない。
両者が合意の上なのです。
ザのスレで]27号さんが桐山ゲイカには愛の鞭の指導が欠けていると書いていました。
呼吸法やその他ユガ行で手取り足取り指導する。そうじゃないんだ、こうするんだ
と剣道ならば面の一本もくらわせながら、柔道や空手なら乱どりの稽古でみっちり
技で攻撃を加えて覚えさす。稽古をつけていただきありがとうございました!と
礼をして終わる。座禅の警策棒による指導のようなものです。これがない。
こういう指導の場面の中での厳しさならわかるが、おしゃべりをしていたから
まず口頭で注意を与えることもせずにいきなり往復ビンタです。
知恵のない暴力ですね。
彼の聖者様は中国の天安門事件でも民衆を戦車で排除した行為をやむを得ないと暴力を
肯定しています。それでいてニューヨークのテロの際はブッシュの屈せぬ報復を認める
立場をとりつつも、暴力には暴力で平定するしかないのか?などとカッコつけて
疑問符をマスコミ受けに投げかけています。
しかしこの人は単なるおしゃべりの制止にも暴力を使うのは感情の抑制がきかない証拠です。
なるほどビンタされて喜ぶマゾ信者はいるでしょう。
しかしこれは相手にどう受け入れられたかという問題ではなく、客観的にある状況の
中でどういう選択行動をとるかというバロメータのようなものです。
桐山は単なる暴力サドです。

316 ::04/12/01 12:50:42 ID:WaqZbGXX
「下郎」じゃないなら証拠示せ。できねえくせに

317 ::04/12/01 12:53:03 ID:WaqZbGXX
甘い考え二人組、ついに登場。

よほど気にかかっていると見える
弱い人間の典型だ。

お祭り男は護摩会場で奇妙な指サインをしてればいいの。

出てくる時間が違うだろう・・・ばか

318 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:55:22 ID:nXP6OrfE
>271 :ビンタ柔術 :04/11/30 23:44:58 ID:XPH8Pn8M
>よく読めば、
>ヨガも密教も入っていると言っている

あなたの言い方は正しい。
「よく読めば」、そのとおりで、桐山さんの本には書いてあり、
口にはするが、そこまでで、中身が何もない。
彼自身は何も体得などしていないのだ。
古代ヨガだの密教だのと神秘めいた単語を書き連ね、口にするが、
何年たっても、何一つ出てこない。
桐山さんの倒立ポーズに現れているように、
何かちょっと聞きかじり、これを少しやると完全に体得したと錯覚するばかりか、
他の誰よりも高度にマスターしたと思い込むのが桐山さんの得意技であり、
思いこみ以上のものは何もない。
南伝仏教もチベット仏教も、勲章や法位法号のバイブレーションであっという間に体得してしまったそうだ。
本人はマスターしたと信じ込んでいるのだから、本にも書くし、法話でも堂々と言う。
だが、中身は何年、何十年立っても、出てきた試しはない。
あるというなら、示してごらんなさい。

319 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:59:00 ID:nXP6OrfE
>271 :ビンタ柔術 :04/11/30 23:44:58 ID:XPH8Pn8M
>よく読めば、
>ヨガも密教も入っていると言っている

求聞持法、金星の法、クンダリニーヨガなどと単語を並べて、
これをさも自分が体得して、秘伝があるかのようにみせかける超能力があるだけです。
ヨガでも何でも良いから、桐山さん以外にはできないようなことを思い出してください。
超能力開発を唱えて、何とか法、何とか瞑想という単語を並べて、
その都度、ありふれた講義をして、「君たちは初心だから、まだ早い」など
馬の前にニンジンをぶら下げて、欲にかられた信者を釣ってきただけです。
ついに出てきたのが、あの練脳塾。
滝行、四則演算、護摩、いずれもありふれた、どこにでも転がっている内容です。
と、批判すると、桐山さんも信者さんも、これは初伝であり、
これから奥伝、深秘伝があるのだという。
脳梗塞で自分の身体も杖で支えなければならない桐山ゲイカが、
五つの超人的能力を示したことがない桐山ゲイカが、
今から、信者たちの脳を改造して超能力を体得させると信じている。
もう読まなくても、結論は出ている。

320 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:59:27 ID:XW/aNxmG
桐山さんってゲイか?

321 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/01 12:59:36 ID:ITMNL6k2
そうだ!左右田一平です!
・・・違った。
そうだ!おしゃべりをして念珠を回して遊ぶ不逞の輩には、愛の鞭で戦車で発砲して
やろうか?ミサイルで空爆してやろうか?

322 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:02:18 ID:nXP6OrfE
>279 :ビンタンぬって♪ :04/11/30 23:56:50 ID:XPH8Pn8M
>出家は俗界の習俗は離れるべきものとして、戒とか
>あったが、それは祭祀にかぎったことではありません

釈尊は基本的には世俗の祭祀を否定しなかった。
あなたはこれをもって阿含宗は在家集団だから、
護摩などの祭祀も否定されないと言いたいらしい。
釈尊は在家信者が自宅で祭祀を行うことを否定していない。
しかし、教団に持ち込むことは、在家と言えども認めていません。
ましてや出家が祭祀を行うなどありえない。
信者が精舎に来た時には、祭祀はすべて自宅に置いてくる。
仏教教団では在家といえども祭祀は行わないのです。
仏教では在家ですら教団の中では祭祀は行わないのに、
阿含宗は出家である桐山さん自ら、率先して、教団の中で護摩という祭祀を行っている。
釈尊の禁止事項に二重、三重に反しています。

323 :]27号:04/12/01 13:03:42 ID:Zapx3bk0
中村天風先生のグル・カリアッパ師は作法関係なく間違えたら即、中村氏をぶん殴ってました。
行を体得したあと、カリアッパ師と別れるときは子供のように大泣きしたそうです。

324 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:05:38 ID:nXP6OrfE
>279 :ビンタンぬって♪ :04/11/30 23:56:50 ID:XPH8Pn8M
>あなたが元信者なら、あなたこそ「依存」という心得違いで
>落ちてしまったものなのでしょう。

あなたの言うように、信者だった時、私は桐山さんに依存していた。
あなたと違う点は、その依存に自分で気が付いたことです。
なぜなら、私はあなたと違い、桐山さんの指示通りの信仰をした。
桐山さんが阿含経こそが本物の釈尊の教法であるというから、阿含経を読み、
桐山さんが真正仏舎利であるというから、信じるために調べた。
これらの修行から、功徳によって、どうやら因縁が切れたらしく、
阿含経には桐山さんのいうようなことは一言もなく、むしろ、禁止されたことを阿含宗はしており、
桐山さんが嘘つきの詐欺師であることに気が付いた。

325 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:07:40 ID:nXP6OrfE
>282 :がんばれビンタ :04/12/01 00:02:23 ID:q8/mSIXX
>それさえ、結局は、見る人の霊感によって
>まったく、奥深いものになるということです。

こういう反論は私にではなく、>>228さんに言えばいい。
228さんはインドの占いは低いレベルで、中国こそが高度だと書いたから、
根拠がないと私は>>273で反論したのです。
占いの質の話と、あなたの霊感による判断は別な話です。
228さんの言っているのは、占いとしての体系を言っているのであって、
インド人が霊感がなく、中国人は霊感があると言っているのではない。
桐山さんの話を受け売りするのは自由だが、ピント外れなことを書かずに、
もう少し議論の流れを汲んで反論してはどうか。

326 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:10:17 ID:nXP6OrfE
>282 :がんばれビンタ :04/12/01 00:02:23 ID:q8/mSIXX
>そこにプロとアマの違いもあるのです。

桐山さんは霊感が重要であり、名人と達人の違いはそこにあると書いた。
霊感があるという桐山さんは、では、どんな占いを当てたのか。
あなたは具体的に桐山さんが占いで予知してズバリ当てたのを知ってますか。
見たことがないはずです。
桐山さんは自分は霊感があり、ズバリ適中させていると「言っている」だけ、
「書いている」だけで、客観的に当たった例などありません。
週刊誌に連載した「男の運命学」で、代議士の当落を予測して、見事に外した。
当落なのだから、素人のコイン占い程度でも半分は当たる。
それを、予知能力を持ち、シャカの成仏法を体得して、高度の智慧を持っている桐山ゲイカは、
週刊誌という公衆の面前で、占いをハズした。
この連載では、大作さんを初年運として、晩年は凋落して悲境に沈むとまで罵った。
だが、今、権力の中枢に食い込んでいる大作さんを悲境に沈んでいるなんて、
彼が大嫌いな人でも言えないでしょう。
一方、大々運期の晩年運なはずの桐山ゲイカは、脳梗塞になり、
夫人に死なれ、阿含宗は教学が崩壊し、信者を減らしている。
まったく当たっていないではないか。
桐山さんの口まねをするのではなく、霊感で当てるという桐山さんの現実を見ることです。

327 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:15:40 ID:nXP6OrfE
>>287 :カルビにビビンタ :04/12/01 00:13:11 ID:q8/mSIXX
>週刊「宝石」で志茂田氏がばらしたと聞いております。

他人を曲がった根性など罵る前に、もう少し調べてから書くくらいの知性はないのだろうか。
毎日新聞に「宗教を現代に問う」で取り上げられたのが、昭和51年6月24日、
これらの連載記事がこの年には本として出版された。
この記事の中で、北野師側の人が、桐山さんを
「彼は昭和29年10月7日に東京高裁で酒税法違反と私文書偽造で有罪判決を受けている」
と述べたと書いてあります。
志茂田氏が「桐山靖雄とは何者か」を『宝石』に書いたのは昭和53年ですから、
記事が出てから二年も後のことです。
知識の段階ですら、あなたは間違っているのです。
こうやって間違いを指摘されると、あなたは内容はきれいに忘れて、
間違いを指摘され時の腹立たしい思いだけが残り、
批判側に恨みの気持ちをいだくから、「その曲がった根性」などと
自分のことを棚上げして言えるのです。
桐山さんもそっくり同じ事をいつもする。

328 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/01 13:16:12 ID:ITMNL6k2
>>323
おわかりかと思うが、そういう場面でもない。
技能の習得に身体に言い聞かせねばならない為、苦痛の伴う厳しい指導という場面ではなく
講話の最中の不謹慎なおしゃべりなどは口頭での叱責により収まります。相手も十分に
反省します。
そういう過程を踏まずいきなり実力行使に出たのは、単に自分の怒りの感情で
まともな判断もできなかっただけです。

329 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:23:10 ID:nXP6OrfE
>>287 :カルビにビビンタ :04/12/01 00:13:11 ID:q8/mSIXX
>週刊「宝石」で志茂田氏がばらしたと聞いております。

前科をばらしたのは志茂田氏であると桐山さんは逆恨みしている。
現実には桐山さんの前科を世間に最初に公表したのは、
毎日新聞であって、志茂田氏ではありません。
桐山さんは毎日新聞というマスコミを恨むのではなく、志茂田氏個人を激しく恨んで、
あなたの印象がそうであるように、彼が暴露したかのような印象を持っている。
桐山さんとはこのように道理ではなく、すべて自分の主観、感覚で判断する。
志茂田氏への激しい恨みは、新版「変身の原理」で彼の作品を罵ったことでもよくわかります。
志茂田氏の記事を桐山さんはうっかり読んだのでしょう。
書いてあることがいちいちごもっともだから、何も反論できず、激しい恨みだけが残った。
志茂田氏が初めて暴露したわけでもなく、書いてあることはほとんど今でも成り立つ。
こういう志茂田氏になんで桐山さんは激しい怨みを持っているのでしょう?

330 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:26:42 ID:nXP6OrfE
>>287 :カルビにビビンタ :04/12/01 00:13:11 ID:q8/mSIXX
>週刊「宝石」で志茂田氏がばらしたと聞いております。

志茂田氏が最初にしたのでもないのに、桐山さんの頭の中で、
前科をばらしたのは彼であるかのように思っているのには理由がある。
志茂田氏への「嫉妬」です。
志茂田氏は直木賞作家であり、小説家として身を立てている。
芥川賞をとれるくらい才能があったなどと言いながら、
ろくな小説も書けない桐山さんにしてみれば、激しい嫉妬の対象です。
だから、「変身の原理」で彼の作品をあざ笑った。
憎しみと嫉妬、この感情のままに信者に話した結果が、
あなたのように、志茂田氏が前科をばらした憎き相手であるかのように錯覚している。
逆恨みと嫉妬が信者にも王者の相承で伝染した。

331 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:29:37 ID:nXP6OrfE
>>287 :カルビにビビンタ :04/12/01 00:13:11 ID:q8/mSIXX
>それを今だに、堂々と言えるのはそれだけ自信があるからです。

堂々と前科を言っているのではない。
他人から暴露されたから、これを逆手に霊障話を作り上げたのです。
前科をネタにして霊障話を作り上げることで、一つは前科は自分が悪いのではなく、
先祖や武士たちの霊障や因縁のせいであると責任回避することができた。
もう一つは、霊障や、霊障から来る悪因縁によって信者などを強烈に脅かすことができた。
これまでも因縁という霊的な脅迫武器を桐山さんは持っていたが、
霊障という崇りを持ち出すことで、個人を脅かすだけでなく、
数年後には、霊障による地球壊滅の話まで作り上げた。
前科をネタにして、宗教詐欺ネタを新たに作り上げた。
theのスレでは、過去の犯罪をいつまでもあれこれと言うのはおかしいと信者が言っている。
批判側が過去の犯罪を言っているのではなく、
桐山さんがこれをネタにして宗教を作り上げているのです。
過去の前科でオシマイにしているのなら、信者さんたちの反論もわかる。
だが、前科をネタにしているのは桐山さんです。
座右宝鑑にすら、前科と霊障武士の話が出てくるのだから、
前科は阿含宗の根本教学の一部です。

332 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:32:01 ID:nXP6OrfE
>290 :ビンたった♪ :04/12/01 00:30:18 ID:q8/mSIXX
>手品で説明できることは超能力ではない
>というのは、どういう意味でしょうかね?
>では、あなたにとっては何が超能力なのですか?

あなたは学校で数学や理科を習った時、ただ知識を暗記しただけで、
物事を論理的に科学的に考えるという科学の一番の基礎を習っていないようだ。
科学では説明のつかないことに初めて仮説が出される。
説明のついていることに仮説は必要がない。
念力で火を付けたというのは、従来の科学にはない仮説です。
しかし、手品という従来の科学で説明がつくなら、念力という新しい仮説を出す必要はない。
護摩木の下に敷いた奉書紙の梵字に薬品を染みこませ、
散杖につけた水をかけて点火するという初歩的な手品で説明がつきます。
念力の護摩がことごとく少なくとも煙を出したという点、
最初の練習の時すら煙を出したという点、
念を込める前に点火したという目撃者の証言とも一致する。
説明のつくことに、わざわざ念力という仮説は必要がない。
数学や理科の教科書を借りて、論理性を養ったほうがいい。

333 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:35:51 ID:SXM0KxO/
>>290 :ビンたった♪ :04/12/01 00:30:18 ID:q8/mSIXX
>手品で説明できることは超能力ではない

新しい仮説を証明するためには、証明する側が第三者の検証を受けるしかない。
念力の護摩なんていったら、インチキだと言われるのは当然なのだから、
いろいろな証拠をそろえる必要があった。
だったら、なぜ念力の護摩を焚くとき、フィルムによる撮影をしなかったのか。
当時ならフィルム撮影は可能だったし、念力の護摩は合計10回くらい試され、
昭和47年にも行っていたのだから、いくらでもチャンスがあったはずです。
撮影しても疑われるだろうが、フィルムで、念力を込めてから点火しているのが確認されれば、
散杖の水を使った手品だという説は消える。
周囲には初めて護摩を焚き、作法すら忘れてしまうような初心の信者をそろえ、
ごく一部の外部の人たちをその周囲に招き、
薄暗い中で護摩を焚いてみせても、何の説得力もありません。

334 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:37:19 ID:SXM0KxO/
>>290 :ビンたった♪ :04/12/01 00:30:18 ID:q8/mSIXX
>手品で説明できることは超能力ではない

証明は簡単で、桐山さんか弟子が焚いて見せればいい。
今は高感度カメラ、赤外線カメラなどいろいろな撮影技術があり、
さらには映像の解析技術も発達しているから、
少なくとも散杖の水を使った手品では簡単にばれてしまう。
ましてや、手の平の上で護摩を焚くなんて、手品師でもなかなかできない。
桐山さんは単に自分がたまたまできたというだけでなく、
念力を身につける技法を開発したと豪語しているし、
他人の因縁や資質を見抜く力を持っているのだから、
弟子の資質を見抜いて、これと思う者に伝授して、焚かせてみればいい。
一人が数回しか焚けなくても、何人かいれば毎年一度くらい焚けます。
大槻教授、ミスターマリック、その他にも海外に超能力を暴く専門家もいますから、
この人たちに挑戦状をたたきつけましょう。
信者たちがチマチマと布教なんぞするよりも、
念力の護摩を公開すれば、日本だけでなく、世界のマスコミが飛びつき、
金をばらまいて海外で護摩を焚くよりも、
はるかに大きな効果を生み、世界中から桐山ゲイカを慕って人々が集まります。
やれるものならやってみなさい。
できもないから、しなくてもいい理由をあれこれ並べているのですよね。

335 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:40:24 ID:SXM0KxO/
>289 :菅原ビン太 :04/12/01 00:20:57 ID:q8/mSIXX
>だから、2chでの悪態をやめられなくなり、ほ〜ら
>どんどん深みに入り込んでしまう・・・哀れなことです。
>心を入れ替、因縁解脱の行をして本当の安心を
>掴むことをお勧めします。

生きている人には、悪因縁がある、死者に対しては、不成仏霊だの霊障のホトケだのと
悪態をやめられなくなり、どんどんカルト宗教の深みにはまっている。
禁止された護摩を拝み、禁止された占いをして
安心どころか、欲望と恐怖という煩悩に増やすことが釈尊の教法だと信じている。
釈尊は因縁解脱など説いていない。
釈尊を拝みながら、禁止されたことや説いてもいないことをすることに
哀れでないあなたには、何か矛盾を感じる知性は残っていないのですか。

336 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:45:35 ID:8U4GJ3mf
いつまでも大人になりきれない初老男たちの遠吠えは終わったかな?
このような人間が一時でも阿含宗にいたという事実に改めて驚かされます。

337 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:47:30 ID:8U4GJ3mf
少しは外に出てみろ!
初老で引きこもりなど様にならん

338 :栗花 馨:04/12/01 15:56:21 ID:l4sCcVxc
釈尊がいう修行を妨げる五つの障害は、五蓋ですよね。
睡眠蓋がそのひとつです。
釈尊の光明を想うことが必要です。
光明は自分のイメージではなく、阿羅漢より与えられる物で無ければなりません。

釈尊は、異教の人が入信を希望しても
基本的にはすぐに戒律をうけさせませんでした。

禅の世界では叩くのは仏道故叩くということです。

リセット目的の愛の鞭でも今日的には煩雑な問題もありますね。
桐山氏が、島田しんすけ氏のように追い詰められなくて良かったとは思いませんか?
桐山氏は一生懸命だったのですね。わかってあげてください。

339 :栗花 馨:04/12/01 16:02:46 ID:l4sCcVxc
前述した涅槃の釈迦(仏陀の火葬)である
桐山氏の護摩は、釈尊の光明を想うことが必要なために行っているのです。
そこが、桐山氏の秘密なのです。


340 :名無しさん@3周年:04/12/01 16:03:40 ID:RkLe0ILD
>336>337
>初老で引きこもりなど様にならん

星祭自身のことじゃん。
そうそう、引きこもりはみっともないぞ。(ぷ!



341 :名無しさん@3周年:04/12/01 16:06:08 ID:yu8/rXxf
お年寄りをいじめて何が楽しいんだ?
仏教を語る前に人間として間違ってるぞ。
猊下をいたわれ。

342 :実行委員長:04/12/01 17:15:51 ID:OALt6gCB
止息法を知らないのですね。かわいそう。

343 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:32:34 ID:yu8/rXxf
石と池の話はバラモンの呪文には効果がないといいたかっただけ。
自分がやれば簡単にできると言いたかったが釈迦は自慢話が嫌いだった為そこまでは言わなかった。
その人間的な奥ゆかしさが後世愚か者たちに利用されて偽りの教えに摩り替わってしまった。
釈迦は阿含宗の主張をさぞや喜ばれておられることだろう。

344 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:36:48 ID:yu8/rXxf
以前マリックが湖の上を歩いて見せた。当然手品だ。
同じようなことをイエスも行なったがユビキタスの論理ではイエスも詐欺師ということになる。
なぜなら彼は手品でできそうな奇跡は全てインチキだと言うのだからバカ丸出しと言っていい。


345 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:41:34 ID:yu8/rXxf
>バラモンの護摩と後世の密教の護摩が異なり、前者はだめで後者はOKだと主張したい
>のなら、ではどういう点が異なり、どういう理由で認められるのか根拠を示して論じなさい。

祈りをささげる対象が違う。あっちは外道の神で、密教の場合は仏様だ。
だから結果も当然違うわけ。すこしは頭を使いたまえ。
なんでも人に尋ねるばかりでは馬鹿になるからよく注意しなさい。

346 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:47:36 ID:yu8/rXxf
>実際にはインドの占星術と中国の占いとは全く別のものです。

よく知らないくせに断定しないように。恥をかくことになるから。
実星を使う七星政学などはすべてインドが源流。
虚星を使うものは道教が源流。
少しは自分で勉強しなさい。

347 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:50:42 ID:yu8/rXxf
>ヨガを使おうが密教を使おうが原理原則を守ればかまわないがその原理原則とは何かに
>ついても論じなさい。

釈迦がヨガの達人なのは有名な話。これが原理原則。
密教は瑜伽派が作ったもの。だから源流的に一貫性がある。君はド素人なのか?
一般常識くらいは自分で学習しておくように。

348 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:06:51 ID:yu8/rXxf
>O橋師に限らず、偽坊主であるなんて、誰も思いません。

そんなことはない。当時猊下はものすごい誹謗中傷にさらされていた。
大橋師にも四津谷の破戒僧を始めいろんな人から根拠のない嘘が吹き込まれていた。
大橋師は教学部長という重責の立場上当然その真相を精査し、その上で猊下を支え続けたわけだ。
このことは周知の事実。疑う余地はない。だから疑いを挟む余地などないと知るべきだろう。

349 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:16:54 ID:eEdz5Yyn
>334
そういう意味じゃなかろう。
何を超能力とするのかということでしょう。
なんだっけ、火をつけるのにはマッチ一本あればことたりる
と桐山さんもいっていたし、あんたも手品で出来るものは
超能力にあらずといっているのだから、
あんたの思う超能力とは何か?ということを質問しておるのだよ
桐山さんの手品がどうだとかいう話しではない
アタマを冷やしなさい。

350 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/01 18:17:49 ID:ITMNL6k2
モンゴルの雨フラシの時も答礼パーティーの終わった後信者だけの席で桐山大王は
話してますね。昔念力の護摩を焚いたがあれはインチキではないかと言われた。
私は黙していたが、だったら今度は雨を降らそうじゃないの。
記録映画にも出てくる台詞です。
天気予報を聞いて、雨が降るよと一部に告げていただけの話なんですが、いくら
こんな雨フラシなんか示してみたところで、念力の護摩がインチキではなかった
証明にはならんのです。
彼は後の著書の「阿含仏教・超奇蹟の秘密」で念力の護摩など所詮通力に過ぎなかった
と述べている。念力で火をつけることより広いモンゴル全土にわたる雨を降らせ
天地自然を動かす力こそ大神通力だったと言うのです。
つまり念力の護摩とは比較にならぬ大超能力を、もっと強い大念力あの時に発した
わけです。それなら念力の護摩を焚いてかつての疑惑を晴らすことなど少なくとも
その時点には可能だったはずです。
背水の陣をしいて自分を死地に追い込まなくても、念力の護摩なら焚いて証明して
見せる力はあったはずなのです。
繰り返すが雨を降らしても念力の護摩がインチキではない証明にはならない。
念力の護摩の疑惑を晴らすにはもう一度念力の護摩を焚くしかないのです。
通力に過ぎなくとも護摩は護摩ですからお焚き上げする価値はあるはずです。
是非とも会員の前で焚いてみて下さい。
本当に死地に追い込まれることになるが。

351 :みかん1:04/12/01 18:24:11 ID:A8KQljbB
「尊者達は世尊の身許に至って、〜 最高の智慧に到達した事を申し上げたが、
 あれは真実であろうか」
「友よ、その通りである」
「しからば あなた方尊者たちは、そのように知り、そのように見て、
いろいろの神通力を得られたであろうか。
〜 〜 かの大なる神力ある日月を手玉にとり、また或いは、
その身をもってかの梵天界にも赴く事ができるであろうか」
「友よ、そういうことはない」
「ではあなた方尊者たちは、〜〜 他者の心を知り、
他人のこころを知ることができるであろうか」
「友よそのようなことも無い」
「しからば、また、あなた方尊者は〜前世のことを思い出す事が
できるであろうか。〜」
「友よ、そのような事も無いのである。」
「では さらに あなた方尊者達は〜清浄なる天眼を得て
、〜人々が死してまた生まれる時 〜
 彼らの業にしたがって、その幸と不幸とが分かれることを
知る事ができるであろうか」
「友よ そのようなことも、またないのである」
相応部 12 70 雑阿含 14 5




352 :みかん2:04/12/01 18:25:00 ID:A8KQljbB
キリヤマアゴンは神通力を売り物にし 阿含経からその表現を引用していますが
実際説かれるところはキリヤマアゴンとは正反対のことになります。
上記は外道の遊行者スシーマが仏陀の教団の僧達が多くの供養を得られるのを
うらやみ法を盗むために偽りの出家をしたのであるが仏陀の教法を理解するに及んで
本当の仏陀の教団の僧になる途上の問答です。
ここにもキリヤマアゴンが意味を曲げて引用している様が取れます。



353 :みかん2:04/12/01 18:25:56 ID:A8KQljbB
「スシーマよそなたがわかろうと判るまいと、ともかく 法についての智がまずあって
 それから涅槃についての智がなるのである。スシーマよ、そなたはどう思うか、
 色(肉体)は常であろうか、それとも無常であろうか」
 〜
「さらば、スシーマよ、過去 未来、現在 あるいは 内 外 粗 細 劣 勝 遠 近
のいかなる色(肉体)といえども、−−いかなる識(意識)といえども、それを、(こは
我が物である、こは我である、こは我が本質である)と認めることはできない。そのように
正しき智慧をもって、これを見なければならない。」
「〜 取の滅により 〜 愛の滅により 〜 受の滅により 〜 触の滅により 六処の滅により
 名色の滅により〜 行の滅により〜 無明の滅により 〜」
「ではスシーマよ、そなたもまた、そのように知り、そのように見て、いろいろの神通力
 を享受するであろうか  −−たとえば一にして 多になり 〜 〜 」            
「大徳よ そのようなことはございません」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ仏陀がこのような姿勢をとるのか 考えて見ましょう。





354 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:27:19 ID:eEdz5Yyn
真剣な講義中、居眠りすりゃ、おこされるのは
あたりまえ、ましてや、師の講義である
ビンタくらえば、本人もわかるし、反省するもの
でも、ユビ氏は小学生でもわかることが
理解できないらしい
いきなり(いきなりだったかユビ氏も直接みたわけでもないはず、自分の思いだけで書き込んでいるだけ)
それだけ親身になって講義してくれたということで感謝すべきことでしょう。
その心づかいもビンタされた人もわかっているはず。
うらんで2chにカキコするようなことはありません。
ビンタももらわない、おねだりだけの甘ちゃんこそ
挫折して恨み辛みでキリヤマ憎しで悪口かくのは
ここ見れば周知の事実です。

355 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:44:43 ID:X3ifeo9P
詐欺師に金払って、叩かれて喜んでる変な人達。
類は友を呼ぶでしたっけ。

356 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:55:56 ID:eEdz5Yyn
>330
なにを言っておるのでしょう。
志茂田氏が最初に言ったと言ったのはアナタ自身では
ないかも知らないが、ここの批判者ですよ。
桐山氏はそんなことは言いませんし、
前に、桐山氏が自身で前科のあることを告白している
というレスに対して、あなたは反論しているわけだ、
なんで桐山氏が「志茂田がばらした!」なんて言うのか?
アタマ悪いんじゃないの?

357 :名無しさん@3周年:04/12/01 19:01:28 ID:xCd0yhlW
1 冷静になってください。
2 他の宗教が阿含宗よりも優れていることにきづいてください。
3 阿含宗がカルトであることは幼稚園児でも分かるでしょう。

358 :栗花 馨:04/12/01 19:09:39 ID:l4sCcVxc
桐山氏は、釈迦のといた仏教の流れを
上流から下流しして大海に開く河口までのすべての仏教エッセンスを支配したともいえよう。
大河を治め国を支配した王に喩えられる。完全仏教と名乗る所以である。
桐山氏は、釈迦の教えと修行法が深淵であるため
出家するやりかただけではない「新たなプロセス」を選択している。
彼は、日本の経済社会の中で「自分自身をも含め、すべての会員を在家信者として位置付けている。」
日本に伝わっている「護摩の儀式」と「釈迦の在家への教え」、
そして「仏陀の遺骨は信者達が供養(礼拝)するということ」を
或る秘密によって一つの成仏法としてまとめることに成功した。
そ桐山氏のその大切な秘密が、ひとつの完全なシステムとして成り立たせたのである。
釈尊は、「自分の死後、遺体は火葬に付すこと、」といっている。
釈迦の立証物である仏舎利と導師の桐山氏の護摩が、当時の仏陀の火葬に同調するのである。
宗教法人アゴン宗の活動がそのまま「完成されたカルマヨーガ」を自然に行うことになるのである。
「究極のカルマヨーガ」を会員は自然とおこなっていることになるのだ。



359 :名無しさん@3周年:04/12/01 19:10:36 ID:eEdz5Yyn
>350
雨が降ったからといって火災が消えるわけでもなかろう
その絶妙のタイミングこそ、奇蹟といってもいいものなのだよ!
だから、超能力の秘密ではなくて超奇蹟の秘密なのだ(笑)。
でも、あれよく読んでみたら、現地入りして三日に
首相と会って雨を降らすと公言して、その晩から定に入り
修法に入っている、天気予報は四日でしたね
そして五日のパーティーにはどしゃ降り
首相とあったときには菅沼教授もいたと考えられる
彼の本にもそのようなことが書いてあり、感心している
まあ、奇蹟と思っているかはわからないが
仏陀の御恵みだと思っているでしょう。

360 :]27号:04/12/01 19:20:51 ID:Zapx3bk0
>>359 素晴らしい コピペしてザに持っていきます。

361 :孔孔富隼:04/12/01 19:29:25 ID:a9UezttW
誰も自分は騙されたとは思いたくはアリマセン。今までの人生が、ナンデあったのか?
認めたくないからデス。「定説」の信者・「元気デスカ−」の信者今イズコ。
未だありましたネ「ポア」の信者、まだ、しつこく続けている妄人がいますがネ、
新しくは何とか星の何とか波を受けるからと白づくめ。
日本では紅白だ、赤はドウシタ。かの信者に聞けば、此処と同じ事を喋るデショウ。
日本人の知能指数が上がらなければ、
これから先も永遠に。学力や識字率だけではアリマセン。名無し氏とユビさん達の業績・仕事は永遠デス。お疲れさまデス。

362 :名無しさん@3周年:04/12/01 19:40:30 ID:xA7vIeyV
なんで桐山のオジチャンは台風21号、23号の時などに法力を出して
被害を軽減しようとしなかったの?

363 :新春特別企画護摩会場でのユビキタス:04/12/01 19:45:11 ID:8HnZg6hs
お知らせ:

2005年1月1日に東京護摩の会場で奇妙な指サインを使って
ひとり踊りをしていたユビキタスをアップします。
禿隠しの帽子を後ろに被ったその男の奇妙な行動は
アゴン特別撮影班も注目しておりましたが、
度重なる検証の結果、ユビキタスに間違いないという意見が
一致し、新春に特別公開をするものです。
皆様、おたのしみに

364 :新春特別企画護摩会場でのユビキタス:04/12/01 19:50:29 ID:8HnZg6hs
新春をユビキタスの奇妙な写真で始めることは皆様にとりまして2005年が
誠に不運な年になるかと思われます。
そのような恐れがある方は見るのをお控えくださいます様にお願いいたします。

365 :名無しさん@3周年:04/12/01 20:00:21 ID:Zapx3bk0
363、364さん、自分は信者ですが、もし本当にそういうことをなされるなら断固反対です。修行者の風上にも置けない行為だと思いませんか?

366 :HYPER−RENDARO:04/12/01 20:15:14 ID:jcLNnxiX
最初にお断りしておきます。私は>363-364の人とは無関係です。
なぜか似たようなネタですいませんが。それでは本日も暗く行きましょう。

我々はついに七氏を発見、尾行した。まず彼はこの店に入った。
http://www.akiba.ne.jp/taiwan/photo/img/nanashi.jpg

何だかわからないが怪しい店だ。ついで彼はここに立ち寄った。
http://images.getplus.co.jp/images/3/1/319806.jpg

堅物のイメージとは裏腹に、なかなかのギャンブラーだ。次はここ。
http://www.s1.inets.jp/~lvc/nanashi.jpg

なんと酒豪だったとは! そして一杯やったアトと言えばこれだ。
http://homepage1.nifty.com/sanshiro-photo/nanashi.1mini.jpg

世も更けて、七氏もついに帰宅。変人にふさわしい、風流なお屋敷だ。
http://shaw-id.cool.ne.jp/Contribution/minna030401L.jpg

七氏よ、みんなが君を待っている?(by 実行委員長)

おまけ。

ユビキタスの携帯電話(イメージ)
http://bb.nifty.com/clip/trend/lineup/image/ph_keitai_040115_01_l.jpg

孔孔富隼さんの携帯電話(イメージ)
http://www.tv-tokyo.co.jp/bangumi/wbs/toretama/pic/409-3.jpg


367 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/01 20:35:57 ID:ITMNL6k2
>>345
密教の仏など皆ヒンズーの神です。
大黒天はマハー・カーラという暗黒破壊神ですし、阿含宗の準胝尊などはドルガー神です。
観音様もアヴァロキティーシュバラはイーシュバラ→大自在天で、桐山の般若心経瞑想法にも観世音菩薩等他国土の仏来るとこのルーツが
ヒンズーより来たことが示されている。密教はかつてのバラモン教であるヒンズー教の
台頭復活により、民衆の要望に迎合する形で名前を仏に変えただけです。
本来の仏教の趣旨である自己を確立して自己の煩悩を制御する道とはかけ離れた
祈りに感応する救いの神的な性格を仏だの菩薩だのと名付けた。
して桐山が言うにはこのような仏は大日だろうが阿弥陀だろうが不動だろうが全て
概念上の仏、偶像の仏、実在しない架空の仏と明言している。
実在するのは釈迦如来、釈尊その人しかいない。
だから密教の護摩とはこういう実在しない架空の仏に祈って何事か為し遂げようという
わけです。バラモンが神々に祈るのと何ら変わりない。
そもそも神であれ仏であれ対象に祈るということだけで失格です。
神と呼ぼうが仏と呼ぼうがそのような我々に手を貸してくれたり救ってくれたりは
しません。趣旨はどこまでも自己という生き物を観察して自分で道を実践するのみ。
護摩なんて焚き火に偶像の存在に祈る行為こそ煩悩なのです。
釈迦仏教は他の存在の祈りなど説かないのですよ。
仏に祈ると説いただけで失格です。だから護摩を否定したのです。

368 :名無しさん@3周年:04/12/01 20:41:41 ID:X3ifeo9P
去年の暮れも「ユビの正体を暴く」とか
「大バトル」とか言ってたけど、
栗花馨が訳の分からん事書いただけでなあ〜んにもなかった。
今年もなあ〜んにも無いですよ〜。

369 :名無しさん@3周年:04/12/01 20:42:52 ID:c9bdlswD
3、両部大曼荼羅・・・弘法大師空海が中国より真言宗第八祖として、様々な
経典や法具とともに持ち返った金剛界・胎蔵生の2幅の大曼荼羅のことです。
真言宗は、釈迦直説の法ではなく永遠の仏陀である大日如来が、法身のままで
金剛サッタに灌頂とともに授けた教えとされています。それを南インドの鉄塔
の中で龍猛(真言宗第一祖)が授かったことにより人間界に伝わり、ついに空
海により日本国の高野山を中心として伝法されてきたのです。また、密教はイ
ンドから純粋な形でチベットにも伝わり、特にゲルグ派では「中観」思想が重
要視され、高度な体系となっています。さて、密教の際立った特徴としてはヒ
ンドゥー教の影響を受けることにより、華厳思想・唯識思想を純粋な思想とい
うより人格化して、仏菩薩の境地として実体的に表現しているところです。両
部大曼荼羅はいわゆる「金剛頂経」「大日経」という整理統合された教説(純
密)に基づき作成され、五相成身観・阿字観などの「瞑想」(三昧耶ヨーガ)
の対象として尊重されています。ただし、仏菩薩と「入我我入」する思想のた
め[我れ有り]とするヒンドゥー教との差異が無くなり発生地のインドでは、ヒ
ンドゥー教に吸収されてしまいました。空海は密教の持つそういう問題点に気
付いており、そのため「般若心経秘鍵」を著し常用経典として「般若理趣経」
を採用し、般若思想の重要性を強調しました。一方、釈迦が説いた「無我」思
想は、龍樹によって「中観」(空)思想として大成し、その法燈は天台宗によ
り「三諦円融観」(仮空中)として結実してゆきますが、一方で大乗起信論な
どにより本覚思想が主論となってゆきます。それは、日本天台宗の最澄と南都
法相宗の徳一との法論を見れば、最澄がいかに本覚思想を重要視していたか
が推察されます。

http://kobe.cool.ne.jp/chinpohime/nyoikou.htm


370 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/01 21:10:48 ID:ITMNL6k2
>>346
いいかね?議論の流れを整理してあげよう。占いのルーツの一般的考察などどうでもよいのだ。
>>228はあなただと思うが、あなたは釈尊はインドの実星を使った占星術をレベルが
低く役に立たないから否定したが、虚星を使う道教起源の高度な(?)中国占術までは
知らなかったので、これを知ったら釈尊も占い全部は否定できまいと笑わせてくれた。
で、中国占星術を使う桐山ゲイカはスゴイと言うあなたに対して、その桐山はかつて
著書で中国の占術のルーツになるものがあり、それが密教占星術と呼ばれる運命学であり
はじめにこの神秘の運命学があり、釈尊もこれを習い、運命転換を説く仏教を
作ったとのたもうていたよと教えたのです。
だからあなたの説と桐山説を統合すると、道教起源の中国占星術を釈尊が学んで
ここから仏教を創始したということになる。
その釈尊が言うには占いはレベルの低いのばかりだからこれを否定したと言うのだ。
わけがわからん。
桐山説はあなたの説によってボロボロにされてしまった。
密教占星術は道教起源だから釈尊とは関係ないと言いたいのですね。
反桐山阿含宗の旗手として歓迎します。
しっかりつまみ出されて破門されなさい。

371 ::04/12/01 21:19:33 ID:I/uDgboE
本の○写しはやめろ!
自分で消化した知識で勝負しろや

372 :名無しさん@3周年:04/12/01 21:21:37 ID:I/uDgboE
ユビキタスはゆびちゃんサンバでも踊っているのがええで

理屈を振り回しても所詮お祭り男じゃ

373 :スターダスト:04/12/01 21:24:37 ID:3LILqN30
>神と呼ぼうが仏と呼ぼうがそのような我々に手を貸してくれたり救ってくれたりは
しません。趣旨はどこまでも自己という生き物を観察して自分で道を実践するのみ。

これを持って唯物論者というんじゃ。

こてんぱんにやられた去年のことを思い出せ

374 :スターダスト:04/12/01 21:26:38 ID:3LILqN30
>護摩なんて焚き火に偶像の存在に祈る行為こそ煩悩なのです。

護摩を焚く、真言宗も天台宗もチベット仏教も否定か?

恐れいるぜ


375 :スターダスト:04/12/01 21:28:30 ID:3LILqN30
ユビキタスのいうことは死者はほっとけば「自然成仏」だから
祈る必要などないということじゃ。
だから、おまえは唯物論者なのだ

376 :スターダスト:04/12/01 21:29:42 ID:3LILqN30
ユビキタスは当然、「霊障」を否定するはずだ。

そうだなお祭り男45歳独身

377 :スターダスト:04/12/01 21:31:50 ID:3LILqN30
霊障を否定することは殺されても、老衰で死んでも、
いずれにせよ、ほっとけば成仏するということだな。
馬鹿な

378 :スターダスト:04/12/01 21:33:28 ID:3LILqN30
おまえは体得ぜず、理屈だけを言っているだけだ。
誰が信じると思う?

379 :スターダスト:04/12/01 21:35:31 ID:3LILqN30
ユビキタスよ、釈迦の自然成仏の背後関係を説明してみ。
大乗仏教と絡めてな

380 :スターダスト:04/12/01 22:25:28 ID:aQ98nJm1
ユビキタスよ、知っておろう?
阿含経と密教諸教典は密接な繋がりがあることを。
准低陀羅尼経でさえ、成仏法の片鱗が書いてある。
理趣経の解説書である「理趣経釈」にもちゃんと成仏法が出てくる。
それは何を意味するのか?

答えてみよ

381 :名無しさん@3周年:04/12/01 22:39:04 ID:yu8/rXxf
釈迦が学んだインド占星術は釈迦に解脱へのヒントを与えてくれたが
それ以上のものではなかったためにそれに依存することを禁じたのだ。
キミは知らないだろうが、その後インド占星術は中国に伝わり、
そこで実星と虚星の両方を併用する優れたレベルに発展する。
これが猊下の使われる中国式最強密教占星術のもととなった学問なのだ。
それは現代の深層心理学にも深く通じ、DNAのなぞを解く鍵ともなる。
猊下の偉大なところは、古代の科学と現代の科学を融合させたところだ。
釈迦の成仏法や密教の法理を現代の最先端科学で説明できる宗教家が他にいるだろうか。

382 :実行委員長:04/12/01 22:40:08 ID:OALt6gCB
12月25日に、桐山師がシュダオンの聖者になった。
その御著書を解説しよう?

383 :名無しさん@3周年:04/12/01 22:40:14 ID:ma1DtW/f
突然質問なんですけど、京都山科北花山にある阿含宗総本山におまいりというか見学しにいきたいのですが、
信者でなくとも自由に参拝できるのですか?日本仏教界の中では、かなり特異な教団なのでどういうものか興味があって。

384 :名無しさん@3周年:04/12/01 22:45:19 ID:yu8/rXxf
>密教の仏など皆ヒンズーの神です。

知ったかぶりをするでない。
ヒンドゥーの神々が御仏に帰依し解脱して密教の仏となったのだ。
キミは知らないだろうが、神と仏はぜんぜん違う。
経典にもあるようにヒンドゥーの神は輪廻から逃れていない。
だから輪廻の大海にいる神に護摩を焚いて解脱を祈ることは
釈迦としてとってもじゃないが奨励できなかったわけだ。
祈る対象のレベルが低かったからだ。
だから御仏になるための成仏法が必要なわけ。
そして猊下の護摩法はまさしくその解脱させるための護摩なのだよ。
いくらおバカでもいい加減悟りなさい。

385 :名無しさん@3周年:04/12/01 22:52:12 ID:Zapx3bk0
>>383さん、確かいつでもokではないけど、信者でなくとも毎月16日の冥徳祭、元旦、お盆、etcに参拝できたと思います。

386 :名無しさん@3周年:04/12/01 22:57:18 ID:Zapx3bk0
>>384さん 自分は信者ですが、ぎゃははは!そんな擁護。ぎゃはは

387 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:01:18 ID:ma1DtW/f
>>385
どうもありがとうございます。
いつでもというわけにはいかないのですか。都合がいいときに行ってみようと思っていたのですが。
地図に載っていないのですが、おそらく蹴上か御陵が最寄り駅だと思うので都合がつきしだい16日かに
行って見たいと思います。

388 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:01:19 ID:XBCRznfx
>383
総本山には毎月16日の冥徳祭で一般者も、お参りできます。
8月のお盆には万燈会の法要で、お参りできます。
一般参拝者、大歓迎だと思いますよ。
あと、2月11日の星まつり、では中には入れませんけど外から
なら参拝できるでしょう。
普段の日は総本殿は開いていません。
詳しくは関西総本部に訊ねるとよいでしょう。



389 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:05:50 ID:oJtgP8t6
>261 :ビンタ・キンテ :04/11/30 23:29:05 ID:XPH8Pn8M
>だったら禅で肩を叩くのも暴力、雪山で遭難して眠って凍死しそう
>になったのを助けるためビンタはるのも暴力とでもいうのだろうか

禅宗のほうはユビキタスさんが、>>315で反論していますから、省略します。
雪山での遭難でのビンタと、桐山さんの往復ビンタが同じなら、
医者がメスで患者を手術することと、殺人鬼が人をナイフで刺すのが同じになる。
凍死しそうになった時に叩くのは相手を助けるために他に方法がないからです。
桐山さんが信者を往復ビンタする以外に方法がいくらでもあった。
言葉で注意を与え、言うことを聞かなければ退場を命令すればいい。
往復ビンタでいったい何が変わり、誰が救われたのか。
マゾっ気の強いF田さんなら喜んだかもしれないが、おそらく二人はそのままやめたでしょう。
言葉で注意すれば教団での修行者として残れたかもしれないのに、
暴力を働いたために、やめてしまったら、なんにもならない。
現実は、桐山さんが往復ビンタで鬱憤を晴らして、すっきりしただけです。

390 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:07:16 ID:XBCRznfx
>352
阿含経の一部だけを読んで、それだけで判断するのは
やめたほうがいい、
釈迦は人によって説法を変えるので、軽く読むとまったく正反対
のことを言っているようなことがある。
どのような場面で、どんな人に説法しているのかを考えないと
とんでもないことになる。

391 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:08:27 ID:oJtgP8t6
>>323 :]27号 :04/12/01 13:03:42 ID:Zapx3bk0
>中村天風先生のグル・カリアッパ師は作法関係なく間違えたら即、中村氏をぶん殴ってました。

これで桐山さんの往復ビンタを擁護したつもりなのですか。
どこのグルが暴力を用いようが、桐山さんの暴力の擁護にはなりません。
第一に、そのグルは仏教徒ではない。
釈迦仏教ではいかなる意味でも暴力は用いません。
師と弟子の間でも、暴力が用いられたという記録はありません。
中村天風は1876年生まれで、桐山さんよりも半世紀も古い。
この世代の人たちが頭を殴る、平手打ちをするなんて、珍しくもありません。
だから、殴られても気にしなかったのは当然でしょう。
しかし、桐山さんの往復ビンタは1977年です。
中村天風とグルとの間の深い信頼関係があるなら、殴ったことは愛のムチですむかも知れないが、
桐山さんも信者もお互いに個人的な面識すらない間で、往復ビンタが愛のムチにはならない。
ところで、X27号さんは、随変流さんとは別人なのですか。

392 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:11:47 ID:oJtgP8t6
>354 :名無しさん@3周年 :04/12/01 18:27:19 ID:eEdz5Yyn
>それだけ親身になって講義してくれたということで感謝すべきことでしょう。
>その心づかいもビンタされた人もわかっているはず。

横レス失礼。
まず、信者は居眠りではなく、指で念珠をグルグル回しながら、
くっちゃべっていたというのが実際のようです。
問題の焦点は、桐山さんが溢れるような愛情でビンタしたかどうか、
どんなつもりで講義したか、ビンタされた信者がどう思ったかではない。
桐山さんの行為は暴力だ、という点です。
叩かれた信者がF田さんのお仲間で、すっかり喜んで、
今でも信者をしているとしても、それとは別問題です。
叩かれた信者などどうでもいい。
彼らの態度が無礼で周囲に迷惑であったことは事実です。
ここでは聖者であるはずの桐山さんの行為を批判しているのです。
すでに釈迦の成仏法を体得して、霊障を解脱して、因縁を切ったと本人が書いた後です。
こういう他人に確認できないことで聖者、解脱者だと言われてもわからない。
聖者であるかどうかは、「行いにおいてバラモンである」のように、言動でわかる。
仏教の聖者が暴力を働くはずはないのです。
腹を立てるのも、暴力を働くのも、害心などの煩悩があるからです。
桐山さんの行為は俗人そのまま、普通の短気なオッサンです。

393 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:14:50 ID:oJtgP8t6
>>181 :栗花馨 :04/11/30 12:34:33 ID:3nmb2e3x
>もうじき、恒例の七氏カキコが始まりますゼ

>>181は栗花さん本人ですか。
181はこの後、>>183,>>184,>>186,>>187,>>189-190に昼の小ハエに変身して、
さらには何回か接続をし直しながら、別なハエに変身して飛び回っていた。
てっきり、昼間、私が書き込んでいる時に、周囲を飛び回るハエは
信者なのだろうと思っていました。
どこにでもゴキやハエはいるものです。
あるいは、私に名指しされている信者が悔し紛れに書いているのではないかと疑っていた。
ところが、昨日、栗花さんの名前で出た後、名無しに変身した後もこのハエそのものです。
栗花さんがこのハエなのだろうか。
別人があなたの名前を勝手に使ったのかと、書き込みを待ってみたが、否定していませんね。
もし>>181が栗花さんなら、ハエを信者だと疑ったことを修正しないといけない。

394 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:15:52 ID:6/ChnDbR
>383は星祭自身のカキコじゃないか。
いくら隠しても文字面一緒だし。
自作自演で見苦しいねえ。
このあたり、初代よー痴と同じだな。(W
誰か味方を雇えば。



395 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:17:00 ID:XBCRznfx
>389
いいえ、違いますね、
いくらでもあった、と考えるのは愚かです。
阿含経のことでも言ったように、
人によって、やさしく導く必要もあれば、ときには厳しく
接する必要もあるのです。
人によって対応がまったく正反対になることもありえるのです。巧みに工夫して弟子を導く、
それこそが導師(グル)の役割なのです。
普段はそれほど細かく指導など桐山師はしてくれません
だから「うらやましい」と言ったのです。
桐山師の判断は適確でした、なぜなら、叱られた本人から
苦情一つ出ていない、むしろ居眠りを恥じて行に精進したことでしょう。


396 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:19:25 ID:oJtgP8t6
>>246 :名無しさん@3周年 :04/11/30 19:14:12 ID:iniToU2K
>猊下は偉大な方であり、批判派の誹謗中傷は気分のいいものではないが、
>公的人物ゆえ誹謗中傷されても(偉大なるがゆえ中傷されるのだから)こちらが反論すればいい。
>が批判派個人への誹謗は擁護派の道徳のなさを表している。

横レス失礼。
信者の不作法に信者から批判がでたのはしばらくぶりです。
すでにスレは73ですから、単純計算で7万回くらいの書き込みがあったことになる。
しかし、信者の不作法を諫める言葉は、たぶん10個に満たないでしょう。
私は元信者として、これをとても残念に思っていた。
いくら、擁護側、批判側の対立構図といえども、信者さんたちはいちおう仏教徒です。
たとえば、スレ72の、
721 :名無しさん@3周年 :04/11/17 19:11:23 ID:XQgCdgWg
の信者の書き込みを読んでみてください。
これがスレが始まった頃から信者側が書き込んだ内容です。
なりふり構わずの下ネタで個人攻撃して侮辱することしか頭にない。
これで因縁解脱の仏道修行をしている信者だというのだから、あきれます。
あなたのように信者同士として、注意する人がほとんどいない。
大衆の前で、記録の残る掲示板で、桐山ゲイカに恥をかかせるようなことは
すべきではないという信者が少ないのには驚かされます。

397 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:20:49 ID:XBCRznfx
>394
IDよくみろ!
どこが自作自演だ、字づらが似ていれば
本人なのかね〜
アルツハイマーなんじゃないの
可哀相に・・・。

398 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:21:16 ID:oJtgP8t6
>>246 :名無しさん@3周年 :04/11/30 19:14:12 ID:iniToU2K
>猊下は偉大な方であり、批判派の誹謗中傷は気分のいいものではないが、
>公的人物ゆえ誹謗中傷されても(偉大なるがゆえ中傷されるのだから)こちらが反論すればいい。

あなたが信者に対しても冷静に見ている方だからこそ、あえて申し上げる。
批判を「誹謗中傷」という限りは、その根拠を示すべきです。
バカだ、アホだと書いているのなら、誹謗中傷、悪口と言われても仕方ない。
だが、批判の多くは事実や事実に基づく推測を書いている。
一方、阿含宗の教学の多くは、事実に基づかず、嘘がほとんどです。
あなたが誹謗中傷だと思う批判側の書き込みを指摘してください。
何度でも丁寧に説明します。

399 :随変流=X 27号:04/12/01 23:22:20 ID:Zapx3bk0
>桐山さんも信者もお互いに個人的な面識すらない間で、往復ビンタが愛のムチにはならない。
現在では悲しいかな、そうなってきてますが、本来、師弟というものは中村天風先生とグル・カリアッパ師のようにあるべきでしょう。
>しかし、桐山さんの往復ビンタは1977年です。
この世代なら学校で先生に、よく叩かれてましたが、体罰という偏見もなく、普通じゃないですか。

400 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:23:41 ID:oJtgP8t6
>>343 :名無しさん@3周年 :04/12/01 17:32:34 ID:yu8/rXxf
>石と池の話はバラモンの呪文には効果がないといいたかっただけ。

釈尊が村の長から、「西から来たバラモンが、
死者を天界にいかせると言っているがあなたは出来るのか」と質問された。
釈尊は、池に石を投げ入れて、これを浮かべと祈っても無駄であるように、
死者の供養は無意味であると説いた。
スレ69の736−738に引用してあります。
343さんは、バラモンの呪文に効果がないと言っただけと書いている。
だが、釈尊はこんなことは答えていません。

「あらゆる邪悪の行為をつんできたものが、いかに祈祷した
からとて、合掌したからとて、死してのち天界におもむく道理はない。その人は、身壊れ命おわりて
のちは、悪趣地獄におもむくの外はないのである」

ご覧のように、人々を悪因縁で脅かし、死者を不成仏霊と罵り、
地球壊滅が起きると人の不安を煽るような邪悪な行為をした者は、
いかに祈祷しても、悪趣地獄におもむくの外はないのであると釈尊は述べています。

401 :びびびのビンタ:04/12/01 23:24:50 ID:XBCRznfx
あっ、ここでは星祭りじゃなくて、正義のビンタマンでした。
星祭とやりたけりゃ「ザ」にこい!



402 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:25:47 ID:oJtgP8t6
>>344 :名無しさん@3周年 :04/12/01 17:36:48 ID:yu8/rXxf
>同じようなことをイエスも行なったがユビキタスの論理ではイエスも詐欺師ということになる。

手品で説明のつくことは手品で十分だと書いたのは私なので、横レス失礼。
あなたは宗教的な奇蹟といわれるものなら、何でも信じるのですね。
単純な頭だ。
キリスト教徒はイエスの奇蹟を信じているが、キリスト教徒でない人の多くは信じていません。
キリスト教徒ですら、イエスの奇蹟はもののたとえにすぎないとして、
オーストラリアの大学の先生だったと思うが、本を書いています。
一般の人たちは念力の護摩なんて非科学的なことを頭から信じることはなく、
まず科学的にどう説明するかを考える。
なぜなら、学校で論理的に、科学的に物事を考える訓練をさせられるからです。
手品という合理的な説明のつく念力の護摩など、一般の人たちは信じません。

403 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:27:08 ID:ma1DtW/f
>>388
どうもありがとうございます。
関西総本部とは、平安神宮の近くにある建物ですか?
尋ねてみます。どうも。

それから私は383で初めて書き込んだ者です。
また阿含宗の信者でもなければアンチでもありません。
単にどんな宗教なのか興味を持っている者にすぎません。
他宗教の建物も見物に行っています。宗教建築にも興味ありますから。
先日は、大阪の鶴見にある念法眞教の小倉山金剛寺に行ってきたばかりです。

404 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:28:30 ID:oJtgP8t6
>348 :名無しさん@3周年 :04/12/01 18:06:51 ID:yu8/rXxf
>大橋師は教学部長という重責の立場上当然その真相を精査し、その上で猊下を支え続けたわけだ。

O橋師が桐山さんを支持したことが何か特別不思議なことですか。
世の中には道理を理解せず、頑迷に自分の主張を譲らない人もいる。
O橋師もまた、桐山さんが偽坊主であること、阿闍梨の資格のないことを教えられても、
これを受け付けようとしなかった頑迷な性格だったというだけのことです。
O橋師の支持が桐山さんの僧侶や阿闍梨の資格の保証にはならない。
O橋師が生前「桐山ゲイカは真言宗の僧侶の資格があり、
阿闍梨の資格も持っていることを自分は精査確認した」と言ったことはない。
桐山さんの資格については、O橋師は何も述べていません。
僧侶の資格なら度牒を出せばいいし、阿闍梨も伝授された時の証拠を示せばいい。
第三者の支持や保証など必要ありません。

405 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:30:36 ID:oJtgP8t6
>349 :名無しさん@3周年 :04/12/01 18:16:54 ID:eEdz5Yyn
>あんたの思う超能力とは何か?ということを質問しておるのだよ
>桐山さんの手品がどうだとかいう話しではない

超能力の議論をしたければ、別スレでどうぞ。
超能力について私やあなたの個人的な定義を議論するところではない。
ここは桐山さんのいう超能力がインチキかどうかを議論しているのです。
他人に頭を冷やせと説教する前に、スレの主旨をお読みください。

406 :びんたん:04/12/01 23:34:50 ID:XBCRznfx
>400
そうじゃなく、バラモンの宗教的権威についての批判でしょう
釈迦は実力主義ですから、バラモンという権威など
社会生活上、宗教者としての仮のものであって
権威でもってヴェーダを唱えて形式上の祭祀、等
おこなっていても、形だけのもので、内容がともなわなければならないということです。
こんにちの、形式だけの葬式仏教にもあてはまります。
成仏法を修行して中身がともなわなければならない
だからこそゲイカは成仏力を説き、実際に霊障解脱を
させているのです。

407 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:35:35 ID:oJtgP8t6
>356 :名無しさん@3周年 :04/12/01 18:55:56 ID:eEdz5Yyn
>志茂田氏が最初に言ったと言ったのはアナタ自身では
>ないかも知らないが、ここの批判者ですよ。

おもしろい方だ。
批判側の言うことを悪口だ、誹謗中傷だと信じないのに、こういうことは信じるのですね。
自分で確認もしないで、他人の話を鵜呑みにしたのか、あるいは読み違いしたのか、
勝手に決めつけて、罵りの言葉を混ぜながら思いこみを書いた。
その間違いを指摘されて、他人のせいにして、また、
>アタマ悪いんじゃないの?
責任感がなく人のせいにするのは桐山ゲイカ仕込みですね。
何を書くのにも罵声を伴なわないでは一行も書けない。
自分の思いこみの激しさと、確認をしなかったことの反省や、
私が正しい情報を提供したことへの感謝はないのか?

408 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:38:30 ID:oJtgP8t6
>>356 :名無しさん@3周年 :04/12/01 18:55:56 ID:eEdz5Yyn
>前に、桐山氏が自身で前科のあることを告白している
>というレスに対して、あなたは反論しているわけだ、

そのとおりです。
>>235 :名無しさん@3周年 :04/11/30 18:33:23 ID:ynJVVwxG
>前科話など自らカミングアウトして
と書いたから、>>280で自ら告白したなど嘘だと反論した。
あなたは>>287で、
>堂々と言えるのはそれだけ自信があるからです
>>235と同様のことを書いた。
暴露された時間順序を見てもわかるように、あなた方のほうが嘘です。
ばらされてから、桐山さんはこれを逆手に霊障物語を作ったのです。
昭和51年に毎日新聞で暴露されたのだから、
あなたの説が成り立つなら、桐山さんがこれよりも前から本や機関紙で書いているはずだ。
どうぞ、示してください。
そんなものあるはずがない。
あの内弁慶で自己愛の強い桐山さんに前科を告白するような勇気などあるはずがない。

409 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:40:07 ID:XBCRznfx
>405
あなたが、手品と超能力は同じと言ったのでしょう。
まずは超能力の定義をきめなければ、
論議は出来ないし、批判にもならない
超能力そのものをインチキというのか
桐山をインチキというのか
それ自体もハッキリさせなければならないといこと。
そうでなければ、単なる憂さ晴らしの悪口だけだと言うことです。

410 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:54:39 ID:XBCRznfx
>408
人に事前に暴露されようと
自ら告白したのだから、それ自体は嘘ではありませんね。
「黙ってりゃ済むものをわざわざ言うのだから偉い」
(そんな意見はビンタ君は言った覚えはないが)と言って
いたのなら、それに対しての反論で、嘘だ、と威張る
ことは出来るでしょう。
ただ、批判したいだけのことでアタマがいっぱいの癖に
(だから霊障話しだとか、とんでもない方面にとぶ)
霊障があろうがなかろうが罪おかせば刑務所に入るのだよ
それで許されると思ったら大間違いなのだ〜
霊障など世間ではいい訳になりません(当たり前じゃん)
ただ因縁の原理の一つを説いているのにすぎない
これを
いい訳と取るのはアナタが甘ちゃんだからでしょう(笑)。


411 :名無しさん@3周年:04/12/02 00:02:37 ID:Qnf4RpQu
>407
信じる信じないのことではなくて
言っていることの矛盾を指摘したのですよ。
こんなことも、いちいち説明しなけりゃわからないわけなの〜あほくさ、
それに、
私自身はキリヤマ自ら初めに前科があることを告白したなどとは一言もいっていません。
それでも自ら告白することは勇気のいることだと思いますね。
まあ、あんたには無理でしょう、ヒキコモリになるのが関の山だね。

412 :名無しさん@3周年:04/12/02 00:14:32 ID:Qnf4RpQu
>404
不思議なことでしょう。
僧侶でないのに僧侶のような面をして威張っている人に
偉い坊さんが協力しているのですよ。
しかも、別院ができた、ときわざわざ来てくれて
真言密教の特別な法要までしてくれた。
伝統仏教の正式な僧侶の資格がなかったのかもしれないが、
阿含宗として独り立ちし、その僧侶として実力ともども
認めていたとするのが妥当ですね。
これはチベット仏教にもいえることで、だからこそ
わざわざ伝法灌頂を授けにきてくれたのです。
これによって桐山は伝法灌頂を受けていないアジャリでは
ない、という批判も過去のものとなったのです。

413 :名無しさん@3周年:04/12/02 00:23:37 ID:Eifzp86k
>397
IDなんかすぐ変えられることは信者側がバラしてたよね、過去ログで。
たとえ同一人でなくても、同一程度の知性レベルらしいな。(W


414 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 00:42:12 ID:X3KJ4sAo
>>347
>>354
>>359
>>380
>>381
>>384

と、これだけ宿題としよう。
私の頭ね中ではもうレスは付いているのだが、書き込むスピードの遅い私にとって
時間の因縁が負担になっている。
カキコばかりしているわけではないのだ。
明日で終わるかどうかもわからん。しばし待たれたし。
スターダスト氏の名を騙る小蠅には一応>>380のレスを予定には組むが、単語ばかり
並べず、理趣経釈のどこに桐山ゲイカの成仏法があるか自分で提示して論じた上で
こちらにコメントを求めなさい。
自分で調べろなんて議論のルールも知らぬおばかはやめろよ。
おまえさんの主張する論が見えぬ。それをきちんと示してからこちらにコメント
求めなさい。

415 :名無しさん@3周年:04/12/02 01:42:14 ID:qGTUidEl
>釈尊は、池に石を投げ入れて、これを浮かべと祈っても無駄であるように、
>死者の供養は無意味であると説いた。

釈迦ご自身が「できるよ」といってしまったら努力する人がいなくなる。
そのためにわざわざ「生きている間に修行せよ」と説いたわけだ。
キミには理解できないかもしれないが、釈迦はそれ程慈悲深い聖者だったということ。

>414
答えられないなら十分な時間をあげよう。
せいぜい誰かに相談するといい。恥をかかないように。


416 :名無しさん@3周年:04/12/02 01:53:27 ID:qGTUidEl
>400

釈迦の時代は核爆弾も生物兵器もないから世界の破滅を説く必要はなかった。
つまり時代が違うということだ。
車もなかったから交通事故に注意しろと言っていないのと同じこと。
批判派はどうも批判の為の批判ばかりでいつもまったく中身がない。
もう少し理論的な批判をしないとただの中傷になってしまうよ。

417 :名無しさん@3周年:04/12/02 01:54:08 ID:qGTUidEl
>402

キミは知らないようだが、アメリカでは聖書原理主義が主流。
多くの州で今でもダーウィンの進化論を否定し、神の天地創造説を学校で正史として教えている。
世界の人口の9割近くがイエスやマハメットそして釈迦などの奇跡を信じている。
キミのほうが異端的少数派なのだよ。少しは世界の常識を知りなさい。

418 :栗花 馨:04/12/02 02:49:26 ID:3c1DJGfC
181はぼくではありません。

419 :名無しさん@3周年:04/12/02 02:56:27 ID:eLDfbAHi
トリップつけなきゃ>ぼくではありません て言っても何の判断材料にもならん

420 :栗花 馨:04/12/02 02:59:59 ID:3c1DJGfC
誕生した場所
さとりを開いた場所
初めて教えを説き始めた場所
ニルヴァーナに入った場所
桐山氏の護摩は、以上の聖地の再現であり、仏陀の火葬である。
涅槃の炎を在家信者に再現するのである。

421 :名無しさん@3周年:04/12/02 03:01:02 ID:cM0v/Swn
そうだ。そうだ。栗花 馨 は偽物がイッパイだ。

422 :栗花 馨:04/12/02 03:07:10 ID:3c1DJGfC
桐山氏が、すべての会員を在家信者として導くのは理由があるのです。
男女がともに涅槃の炎にふれるためです。

423 :栗花 馨:04/12/02 03:13:31 ID:3c1DJGfC
在家信者の徳を男女ともに持てるように
究極のカルマヨーガを行っているのです。

財産が大いに豊になる。
良い評判がたつ。
どんな集会に出ても、堂々としていられる。
死ぬ時に心が安定している。
死んだのちに、すばらしい天上界に生まれる。


424 :名無しさん@3周年:04/12/02 03:15:01 ID:ir73x0MI
電波氏ね

425 :栗花 馨:04/12/02 03:24:52 ID:3c1DJGfC
モンゴルと桐山氏
これは、シャンバラ伝説とむすびつくのです。

桐山氏は予定どうりに試されたのです。

426 :栗花 馨:04/12/02 03:27:40 ID:3c1DJGfC
アゴン信者のひとは、シャンバラ伝説をしらべてください。



427 :栗花 馨:04/12/02 03:32:35 ID:3c1DJGfC
見るな。
見てしまったときには話しかけるな。
話かけてしまった時には、つつしんでおれ
!?
みなさん
とりあえずは、つつしみましょう。

428 :実行委員長:04/12/02 06:15:52 ID:mlSSiAIB
ある女性タレントは、刑獄の因縁ですか?

429 :実行委員長:04/12/02 06:16:33 ID:mlSSiAIB
怖いよね。因縁きらないと、

430 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 08:49:04 ID:X3KJ4sAo
>>359
まずは]27号さんもなぜかこんなものに感激してザのスレにも転載したモンゴルの雨
の話からレスを付けましょう。当然こちらで反論し、転載先のあちらではこれが
転載されるもされないも人まかせのです。
天気予報は(6月)4日でしたねとはどの話を言っているのでしょうか?
桐山の話にも祈りは天地を動かす等の著書にも4日になって雨の予報が出たとは
書いていない。ソースは批判側がかつて示し、私も同資料をザのスレに示した
モンゴル政府が山火事の全面鎮火の見通しがたったという発表でしょう。
4日に雨が降ったのが事実です。これはダルマチャクラ増刊号「奇蹟の証言者たち」
に信者が証言しているのだから間違いない。
4日に出たのは明日雨が降るでしょうの天気予報ではなく、その日に降った雨で鎮火の
見通しがたったというものです。
そして4日に雨が降るには当然それなりの因縁がある。気圧配置とか気象条件が整って
その予兆が出るのです。今日はこんなに天気がいいのに週末は雨の予報が既に出ています。
つまり4日の雨の前に2日の晩であれ3日の朝であれ天気予報で4日か5日か
その近くに雨が降りようやく待ち焦がれた雨季の到来となるでしょうと天気予報は
あってもおかしくはなく、てかあってしかるべきです。雨が降るには条件がある。
その条件は気象情報でいちはやく観測される。
4日に雨が降っただけで全面鎮火の見通しがたつほど山火事は7、8割の鎮火を見ていたのです。
雨さえ降ってくれればよかった。雨が降れば鎮火するものでもないという理屈でもない。
どしゃぶりの雨といっても5日は未明から雷で雨が降り、点火の時間に雨が降るも
法要の終わる頃にはやんで陽が射し、ホテルの答礼パーティーでは大臣が遅れる
ほどの雹まじりの雨が降るも翌日は晴れ上がるというその程度です。

431 :名無しさん@3周年:04/12/02 09:05:29 ID:lPpi9Tlh
ユビキタス、七氏。こいつら理屈だけで宗教を捉えようとしている
唯物論者です。信者のみなさん、理屈だけで阿含宗の信仰の価値が
分かるとお思いでしょうか?
理屈を超えた力が働いてこそ、宗教と言えるのです。
ましてや、密教の教典ならば、何であろうと「成仏法」が
出てきます。それには深い意味があるのです。
それを桐山管長は体得されて、護摩を焚いておられる。
護摩=たき火としているこいつらの考えの中には「霊性」という
考えが全く欠けています。
ただの理屈だけです。

信者の皆さんはそのことを分かっておられるので、
何も言われないのでしょうが、くれぐれも口車に
乗せられないように気をつけてください。

432 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 09:32:47 ID:X3KJ4sAo
>>359
4日か5日に降る雨の天気予報を首相との会見前に見て知っていて当然だと言うのです。
もちろん首相もその天気予報は見て知っているはずです。
しかし桐山は首相との会見で、私が法の力で雨を降らして山火事を鎮火に導いてみせる
とまで言ってないのです。観音菩薩に雨の降ることを祈ります。観音菩薩は雨を降らして
くれるでしょう、雨は降りますよとそれだけです。
仏教国で観音信仰厚い首相が、なるほど天気予報でも報道された雨の予報、雨季の到来は
この日本からの訪問者のねぎらいの言葉や法要の祈りがあろうがなかろうが観音様の
ご慈悲だなあと感傷に耽ってもおかしくはない。
つまり全く安全な社交辞令を述べたに過ぎないのです。

433 :名無しさん@3周年:04/12/02 11:12:42 ID:UxbjxRwo
ビートたけし(57)が東京芸大大学院の教授に就任することが1日、分かった。
来年4月に開講する同大学院映像研究科の映画専攻教授を務める。89年の監督デビュー
以来、ベネチア映画祭グランプリ受賞など海外でも高く評価されてきた実績から選ばれた。
同科は映画監督やプロデューサー育成を目指す少数精鋭で、たけしは監督部門を担当すると同時に、
同科トップの「映画専攻長」を務める。実兄の北野大氏(62)は淑徳大教授を務めている。(日刊スポーツ)
[記事全文]

凄いことやらかしたなあ。
まさに運が良いとはこのことだ。
ビートたけしは講談社暴力事件もあったが、
まさに神仏の加護という他はない。


434 :名無しさん@3周年:04/12/02 11:54:42 ID:9ihhfyUx
阿含宗徒よ
辛いかもしれませんが真実を直視しなさい

435 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 12:33:39 ID:X3KJ4sAo
>>359
雨の降るタイミングがよいことを超奇蹟の秘密とは笑わせる。
雨季の始まり近くに訪蒙したものの、長い山火事があるにも拘わらず、それ以前に
一度もふれもしない。現地入りしてもいざ雨が降るまで信者に一言もない。
観音菩薩像に対しての基金の見返りにやらせてもらう開眼前の法要が目的だから
雨フラシなどしなくてもよいのです。
雨フラシに行ったのではなく、雨が降ったから、あるいは雨が降ると直前にわかったから
これを雨フラシをしたことにしたのです。
これなら誰でもできる。
うまいタイミングで雨と法要がぶつかり、いかにも法要前の雨雲を呼ぶ祈念も含めて
桐山の法要が雨を降らせたかのように目眩ます結果になったこと自体が奇蹟と言うのが
お笑いなのです。こういうのを悪運が強いと言うのです。
雨が降らなかったら、雨の直前予報が出なかったら、俺は雨フラシに行ったのではない
と弁明すら必要のない旅なのです。
思いのほか詐欺ネタ増やすことができ、私はとても運がいいのだと言っているわけです。

436 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:39:55 ID:lE+VdBw9
>418 :栗花 馨 :04/12/02 02:49:26 ID:3c1DJGfC
>>181はぼくではありません。

ヤジを飛ばすハエが、信者ではなく栗花さんであるかのように偽装したのですね。
あなたが大好きな阿含宗の信者が、栗花さんが実際にはしていないことを
したかのように責任を押し付けたのです。
桐山さんも責任を霊障のホトケに押しつけるから、信者もこういうことをすることがなんともないのです。
と言われても、栗花さんは批判側の言うことは信じないでしょう。
あなたはずいぶん桐山さんのために擁護を書き、ピンボケな礼賛をしている。
そんなに素晴らしい所なら、信者になればいい。
あなたが阿含宗に入れば、宗務局や先達たちが総出で排除してくれます。
なぜなら、あなたのように違法デンパを出すタイプは阿含宗ではとても嫌われる。
ここで批判側から桐山批判を聞くよりも、
桐山さんがどういう人か、阿含宗がどういう所か、自分で体験するのが一番です。
身をもって教えてくれます。

437 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:42:29 ID:lE+VdBw9
>399 :随変流=X 27号 :04/12/01 23:22:20 ID:Zapx3bk0
>この世代なら学校で先生に、よく叩かれてましたが、体罰という偏見もなく、普通じゃないですか。

1977年は桐山さんはまだ60歳前ですから、
学校の先生にも桐山さんと同じ年齢の人たちがいた。
これらの戦前に教育を受けた人たちが、頭部を殴ったり叩いたりする体罰を当たり前のこととしていた。
学校の先生は俗人だから暴力があってもおかしくないが、桐山さんは聖者ですよ。
世間がそうだから、桐山ゲイカが暴力を働いてもいいなんて、成り立たない。
桐山さんが、念珠を回している信者をジッと見つめると、
その信者はひっくりかえってしまったというなら、
あなたの好きな超能力の持ち主だとか、他人の心を制御できる力があるとも言える。
だが、五つの超能力と釈迦の成仏法を体得した桐山さんのやったことをごらんなさい。
堪忍袋の緒が切れて、壇上から駆け下り、力任せに往復ビンタを食らわせた。
当時の短気で体罰を暴力と判断する知性すらない普通の人たちと何にも変わりない。
こういう人から、あなたは超能力を習おうとしている。
短気の超能力、往復ビンタの超能力を習ってどうするのか。

438 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:45:25 ID:lE+VdBw9
>395 :名無しさん@3周年 :04/12/01 23:17:00 ID:XBCRznfx
>いくらでもあった、と考えるのは愚かです。
>苦情一つ出ていない、むしろ居眠りを恥じて行に精進したことでしょう。

ビンタがいくらでもあったなんて、誰が書きましたか。
また、居眠りではないと>>41のトロイさんが修正しており、
私もこれを受けて、トロイさんのほうが正確だろうと書いたのにあなたは無視する。
星祭さんの悪い癖で、他人の文章を斜め読みして、反論を書く。
私が星祭さんを「よー痴」だと誤解していた当時から何度もそれを指摘されましたね。
私の反論を読みたくない気持ちはわかります。
桐山さんに至っては批判そのものを読まないようにしている。
師のこの方針に従うなら、あなたも読まないほうがいいのだが、
気になって、気になって、仕方ない。
反論を書くときには、相手の書いた内容を丁寧に読まないと、
かえって足払いを食らうことは、このスレで何度もあなたは体験している。
足払いを食わされて恥をかくのは星祭さんだけでなく、
阿含宗であり、桐山ゲイカだということを忘れてはいけない。
あなたは師に恥をかかせているのだ。

439 :栗花 馨:04/12/02 12:46:38 ID:9um1DSC3
>>181はぼくです。


440 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:47:17 ID:lE+VdBw9
>395 :名無しさん@3周年 :04/12/01 23:17:00 ID:XBCRznfx
>苦情一つ出ていない、むしろ居眠りを恥じて行に精進したことでしょう。

星祭さんは桐山ゲイカに叩かれたらうれしいと書いていた。
それはあなたがF田さんと同じで宗教マゾであることを示すだけで、
一般の人もそうであると決めつけるのは間違いです。
宗教マゾは少数で、大半の人たちは殴られても喜ばない。
少し冷静な人なら、暴力を働く聖者と自称する人間の心を見る。
信者をやめたと考えるのが当然です。
そうでないなら、あなたは現場にいたのだし、信者なのだから、探してごらんなさい。
伝法会の同期の人たちのツテで、往復ビンタをされた人が今でもいるのか調べてください。
殴られた人に限らず、昭和52年の伝法会に出た人で信者として残っているのは少数です。

441 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:49:25 ID:dZ1cZ6NQ
七氏とユビキタスは阿含宗はおろか、人生失敗組
カキコはその腹いせの虚しい試みにみえる。
誰が見たって哀れという他はない。
自己責任だ。誰も同情はしない。

442 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:50:10 ID:lE+VdBw9
>406 :びんたん :04/12/01 23:34:50 ID:XBCRznfx
>そうじゃなく、バラモンの宗教的権威についての批判でしょう
>415 :名無しさん@3周年 :04/12/02 01:42:14 ID:qGTUidEl
>釈迦ご自身が「できるよ」といってしまったら努力する人がいなくなる。
>416 :名無しさん@3周年 :04/12/02 01:53:27 ID:qGTUidEl
>つまり時代が違うということだ。

>>400の経典のどこを読んだら、こういう解釈が出てくるのだろう。
どういう国語力をしているのだろう、
と星祭さんを「よー痴」だと誤解していた時代から何度も書きましたね。
「あらゆる邪悪の行為をつんできたものが、いかに祈祷した
からとて、合掌したからとて、死してのち天界におもむく道理はない。その人は、身壊れ命おわりて
のちは、悪趣地獄におもむくの外はないのである」
釈尊のこの教えは、村の長に向かって言っているのです。
釈尊の言葉には「バラモン」という主語はありません。
普通の国語力があれば、村の長に対して、
1.生きている間に悪いことをなさず、良いことをするように
2.死者の供養は無意味である
3.バラモンの説くところは嘘である
と読めます。
形式への批判なんて読めるのはあなたの求聞持脳だけです。
釈尊はこの経典でバラモンの形式への批判などしていない。

443 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:52:50 ID:dZ1cZ6NQ
どこの馬の骨だか分からない人間のいうことを誰が信じるものか
虚しく時を過ごすだけだ。このようにならないように信者の
みなさんはしっかり修行をしましょう。
人生、虚しく過ごすなかれ!

444 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:52:50 ID:lE+VdBw9
>>415 :名無しさん@3周年 :04/12/02 01:42:14 ID:qGTUidEl
>釈迦ご自身が「できるよ」といってしまったら努力する人がいなくなる。

>>400の経典から、死者の供養を釈尊ができるが、
おまえたちが体得してやってみレ、と言ったと解釈しているのですね。
釈尊は、死者の供養など成り立たないとはっきりと説いている。
「いかに祈祷したからとて、合掌したからとて」
という言葉がすべてを示している。
「いかに」とは、釈尊を含めた誰もできないと言っているのです。
阿含経のどこを読んでも、釈尊が死者の供養や成仏を説いた経典はありません。
否定した>>400のような経典はあっても、死者の成仏を説いたものは皆無です。
その釈尊が「本当は自分はできるのラー」と説いたと星祭さんは読めるのですね。
たまには聖なるバイブーションのスイッチを切って、
小学生になったつもりで、経典を読んでみてはどうか。

445 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:54:52 ID:lE+VdBw9
>416 :名無しさん@3周年 :04/12/02 01:53:27 ID:qGTUidEl
>つまり時代が違うということだ。

これは釈尊に対する侮辱です。
釈尊の教法は時代や人種を超えているからこそ真理であり、価値がある。
星祭さんの説では、時代が違うと釈尊の教法は大幅に手直しをしないといけないことになる。
釈尊の教法は普遍的だから、変える必要はないのです。
あなたは釈尊の教法には普遍性がないと言っているのです。
釈尊が戒律の細かい点は変えてもいいと言っただけで、
教法まで変えていいなんて説いていない。
釈尊の死後、上座部が分裂した時も、戒律を巡っての対立であって、
バラモン教の真似をして護摩を焚いていいとか、
死者の供養もしようなどということではありません。

446 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:55:47 ID:dZ1cZ6NQ
泣きっ面になりながらカキコしている七氏しか思い浮かばない。
哀れ。人生を自分で潰した人間の末路だ

447 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 12:56:54 ID:X3KJ4sAo
>>354
ビンタを私が直接見たわけではないが、今この場の議論の内容で、ビンタの現場目撃の
必要はありません。
ビンタが行われたという前提で話が進められています。
トロイさんの目撃談を題材にしているが、これに対して擁護側信者から、いや、ビンタなど
していないと反論が起こったならば、目撃してない私があれこれ憶測しても仕方ありません。
しかしビンタしたしないの話は議論の題材にもならずあくまでもビンタは行われた
という前提で、その解釈、ビンタの是非について議論されているのです。
それはトロイさんの証言によれば、壇上から下りて問答もせず殴りつけたのだから
これは「いきなり」です。
擁護側から「いや、その二人組は最初桐山会長から口頭で注意を受けたが、口答えをしたとか、
暴れ出したからやむなく実力行使したのだ」という新たな目撃証言は出されていない。
つまり口頭での注意の過程を踏まずにビンタならこれは「いきなり」です。
私は現場など直接目撃せずともこの状況を読んで把握するだけで、その行為が
妥当なものかそうでないか評価を下すことができるのです。
私に限らず、阿含宗の信者経験のない人でも誰でも、その状況における行動の評価裁定は
する権利があります。

448 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:57:12 ID:lE+VdBw9
>406 :びんたん :04/12/01 23:34:50 ID:XBCRznfx
>だからこそゲイカは成仏力を説き、実際に霊障解脱を
>させているのです。

霊障解脱の元となった18人の武士が存在しないのに、何を「実際に」霊障解脱したというのか。
と、星祭さんに言っても、耳のふちも渡らない。
なにせ、上意討ちはあったと「思う」というのが星祭さんの根拠ですよね。
思うことが根拠になるのだから、宗教とは便利なものだ。
社長に向かって、「おれの月給は1千万円だと思う」と言ってみるといい。
往復ビンタ食らわないようにね。

449 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:57:38 ID:qGTUidEl
キミはどういう国語力をしているのだろうか。
村の長は言うまでもなくバラモン教徒。
だからいちいち言葉の頭に「バラモン教の」とつける必要など何もない。
幼稚園以上の脳みそを持っていれば容易に判断がつくほど当たり前のことだからだ。
それともキミは村の長が草加学会だったとでも言うのか(笑

450 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:00:58 ID:y/8wpliy
ホレ、ホレ、自分で自分の首を絞めていけ。
おまえは阿含宗の犠牲者のようなもんだ。
宗教、誰だって救われるわけがない。
まして唯物論者ならなおさらだ。



451 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 13:01:41 ID:X3KJ4sAo
では、ユガ行派の延長下に生まれた密教の原理原則だの、桐山密教占星術の正体だの
密教の解脱を得たという設定、概念上の仏の論は晩までおあずけ。

452 :栗花 馨:04/12/02 13:01:47 ID:5NfzHDMU
釈迦の経典は、客観的に立証できません。
現代では、霊的成就者の導きが必要です。
外道からすれば釈迦の経典は、電波ということになります。

453 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:02:32 ID:lE+VdBw9
>>409 :名無しさん@3周年 :04/12/01 23:40:07 ID:XBCRznfx
>あなたが、手品と超能力は同じと言ったのでしょう。
>超能力そのものをインチキというのか

私は超能力を否定したことは一度もありません。
超能力の是非を議論するスレではないからです。
桐山さんの念力の護摩という超能力は手品だと書いたのです。
このスレでの超能力とは、一般に言われている超能力と
桐山さんが定義した超能力であり、定義など必要がない。
定義など持ち出して話を拡大させて、議論を焦点をぼかすような古典的な手法は無意味です。
・・ぼかそうとしたのではなく、あなたの頭の中が元々そうなのか。

454 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:04:20 ID:y/8wpliy
最初から神仏を信じる素地のない七氏みたいなものがなぜ、阿含宗に
入るのかね?

唯物論者は「神仏に手を合わせる」という初歩的な事もしない。
これがないのに宗教=理論とは。
恐れいるよ

455 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:04:56 ID:qGTUidEl
「いかに祈祷したからとて、合掌したからとて」
この場合の主語は「あなたちが」だ。
「わたし(釈迦)が」ではない。
当時の祈祷とは神に対するもの。つまり解脱していないバラモン教の神だ。
解脱していないものに解脱祈願を祈祷することの無意味さを説いた教えだと解釈するのが常識的。
釈迦成道の折ブラフマンですら頭を下げたのを忘れてはならない。
キミには理解できないだろうが、ここで釈迦はバラモン教徒に対して対機説法をしたんだよ。
釈迦の高弟達に向かって説いた教えではないということを知りなさい。これは学会でも常識の話。

456 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:06:27 ID:y/8wpliy
ユビ、おまえは最初から信仰をもってないのに、なぜ、理屈だけ述べて
高ぶっているんだ。おまえみたいな下郎を知ったか仏陀と言うんだ

457 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:08:35 ID:y/8wpliy
七氏とユビはあくまで唯物論的立場でしかモノを述べていないのは
信者のみなさん分かるでしょう?
それが個人の信仰とリンクするでしょうか?

458 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:09:11 ID:y/8wpliy
>これは学会でも常識の話。
おまえは学者か?

459 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:10:45 ID:lE+VdBw9
>>410 :名無しさん@3周年 :04/12/01 23:54:39 ID:XBCRznfx
>霊障があろうがなかろうが罪おかせば刑務所に入るのだよ

そのとおりです。
そして、このことは、霊障だけでなく因縁についても成り立つ。
因縁があろうがなかろうが罪おかせば刑務所に入るのだよ
霊障や因縁があろうがなかろうが罪おかせば刑務所に入るのだよ
こんな当たり前ことをあなたは理解しようともしないし、
霊障を犠牲にしてでも、因縁はあるのだと主張している。
あなたの作戦は、霊障を犠牲にして、因縁を生かしたつもりですね。
しかし、それは阿含宗の教学とは違う。
桐山ゲイカは霊障から因縁が生じたと書いている。
霊障がなければ因縁は生じなかった。
だから、地球をおおう霊障のカルマを切れと言っている。
霊障の恐さは、それ自体よりも、霊障によって横変死の因縁など
悪因縁というカルマが生じるからだと説いている。
霊障と因縁は二大脅迫ネタだから、信者なら否定してはならない。
もう少し、阿含宗の教学をしっかりと勉強しなさい。

460 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:11:12 ID:qGTUidEl
ユビキタスは小学校に入りなおしてまず国語から勉強しなさい。
どうも知的レベルが違いすぎて議論にならないようだからな。
悪いことは言わないからとりあえず読み書き四則計算からはじめなさい。
しっかり勉強して、それから大人たちの中でものを語ることだ。
まして経典を語るなど100年早い!と知るべし。

461 :栗花 馨:04/12/02 13:13:14 ID:5NfzHDMU
大衆部と上座部の二つに分裂したことは
北伝「阿羅漢についての五事」と南伝「金銀を扱ってもよいかどううか」といった
北伝南伝それぞれいいぶんが違う。どっちも上座部の言い分。


462 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:13:26 ID:lE+VdBw9
>>410 :名無しさん@3周年 :04/12/01 23:54:39 ID:XBCRznfx
>自ら告白したのだから、それ自体は嘘ではありませんね。
>411 :名無しさん@3周年 :04/12/02 00:02:37 ID:Qnf4RpQu
>信じる信じないのことではなくて
>言っていることの矛盾を指摘したのですよ。
>それでも自ら告白することは勇気のいることだと思いますね。

自分ばかりわかったつもりで、あざ笑いながら、他人の矛盾を指摘したつもりで、
鴨志田氏が最初に前科をばらしたとあなたは書いた。
矛盾を指摘されてバカ恥をかいたのは私ではなく、星祭さんです。
自分が矛盾を指摘されて恥をかいても、相手が矛盾しているのだとあざ笑う。
どういう神経をしているのだ。
>>235は星祭さんではないのですね。
あなたは、星祭さんが書いたのか、と質問されるといつも沈黙して答えなかったり、
あいまいに笑いながら誤魔化すのが得意だから、はっきり答えてください。
>>235では、
>前科話など自らカミングアウトして
とあって、「自ら」というのは、他人から指摘される前に告白することです。
また、あなたは>>235への私の反論にさらに反論をつけたのだから、
ある意見て>>235の「自らカミングアウト」を支持したとになる。
だから、>>287で、
>堂々と言えるのはそれだけ自信があるからです
と書いたのです。
また今回も「自ら告白」と書いている。
他人から指摘されてから告白することの、どこが「自信がある」ことなのか説明してごらんなさい。
犯罪が暴露されてから、当人があわてて告白することを自ら告白するとは言わない。
「自ら」について、あなたの好きな定義をもう少し考えたほうがいいですよ。

463 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:14:21 ID:y/8wpliy
>>459

おまえみたいなどこの馬の骨だか分からない人間に信者はそのように言われたく
ないだろうよ。暇人無職人間め。自分の境涯を認識しろよ

464 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:16:58 ID:y/8wpliy
とにかく、七氏とユビは最初から信仰心がない。
だから、理論だけの唯物論になってしまっている。
これはオウム信者と同じなのだよ

465 :栗花 馨:04/12/02 13:17:29 ID:5NfzHDMU
釈迦の奇跡は、口述は不可能です。
高次元ではじめて無矛盾となりえる事象です。
仏教と仏法は、違うのです。

466 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:18:47 ID:lE+VdBw9
>412 :名無しさん@3周年 :04/12/02 00:14:32 ID:Qnf4RpQu
>僧侶でないのに僧侶のような面をして威張っている人に
>偉い坊さんが協力しているのですよ。

星祭さんはまったく文章を斜め読みして一知半解で反論する人ですね。
>>404では、
>O橋師もまた、桐山さんが偽坊主であること、阿闍梨の資格のないことを教えられても、
>これを受け付けようとしなかった頑迷な性格だったというだけのことです。
と書いたのが読めないようだ。
偽坊主であると告げられても、O橋師は信じなかったのです。
桐山さんを僧侶であり、阿闍梨だと、あなたと同じように信じた。
事実を指摘されても、頑迷に信じ続けたのです。
僧侶の資格は、医師の資格と違い、どこかに登録されているのではない。
本人が得度の時にもらった証明書を示せばいい。
しかし、桐山さんは得度していないから、示せないだけです。

467 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:22:25 ID:lE+VdBw9
>>412 :名無しさん@3周年 :04/12/02 00:14:32 ID:Qnf4RpQu
>これはチベット仏教にもいえることで、だからこそ
>わざわざ伝法灌頂を授けにきてくれたのです。

チベット仏教が法位法号を授与するのに、日本の阿闍梨であるかどうかなんて基準ではありませ。
僧侶ではないなんて、ありえないことだから、いちいち調べない。
チベット仏教が保証しているというなら、
桐山さんの僧侶と阿闍梨の資格を調べたかどうか証拠を示しなさい。
チベット仏教側は桐山さんのこれらの資格を調べて授与したのではなく、
長年の桐山さんの寄付に対して授けたのです。
桐山さんがチベット仏教に援助していたことは良いことです。
しかし、その見返りをもらったら、聖者としてはオシマイです。
信者さんたちも、外国から何か法位法号をもらったからといって、
桐山さんの日本での僧侶や阿闍梨の資格を保証したなどと思うのは間違いです。
伊達相平さんですら、偽阿闍梨の疑いが晴れたなんてピンボケを本に書いていましたね。
チベット仏教は日本のこれらの資格の審査機関でも保証機関でもない。

468 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:22:44 ID:d1QqV/9Y
しかし、七氏の長恨歌的阿含宗に対する私怨カキコには感心するね。普通
の人間じゃできない。精神病質でないとね

469 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:25:09 ID:d1QqV/9Y
七氏、まっとうな社会生活を送れるようになれよ。
私怨、私怨じゃどうしようもないし、
カキコにも説得力がない。

まともになって出直してこい!

470 :栗花 馨:04/12/02 13:26:37 ID:5NfzHDMU
ダライラマのパスポートをどうこういっても、
ダライラマはダライラマなのである。
それといっしょ。

471 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:27:32 ID:lE+VdBw9
>>417 :名無しさん@3周年 :04/12/02 01:54:08 ID:qGTUidEl
>キミは知らないようだが、アメリカでは聖書原理主義が主流。
>キミのほうが異端的少数派なのだよ。少しは世界の常識を知りなさい。

アメリカの聖書原理主義者たちは、念力の護摩など阿含宗の奇蹟を信じていない。
あなたが仏教徒としてイエスの奇蹟を信じるのは自由だ。
だが、自分がイエスの奇蹟を信じているからといって、
キリスト教徒が念力の護摩を信じていると主張するのは間違いです。
ここでの議論は阿含宗の奇蹟、桐山さんの超能力などインチキだと言っているのであって、
どれだけ多くの人たちが奇蹟を信じているかなんて一般論をしているのではない。
仏教徒が釈尊の奇蹟を信じているとしても、
阿含宗徒以外の仏教徒は阿含宗の奇蹟など信じていない。
数万人の阿含宗信者以外の約60億人は阿含宗の奇跡なんて信じていないのだから、
数字から見ても、異端少数派とは阿含宗のほうです。

472 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:30:39 ID:lE+VdBw9
>>431 :名無しさん@3周年 :04/12/02 09:05:29 ID:lPpi9Tlh
>護摩=たき火としているこいつらの考えの中には「霊性」という
>考えが全く欠けています。

信者さんたちも霊性などと言われると、何か霊的なステージを表す言葉だと思い込む。
しかし、霊性って、具体的に何なのですか?
そんな言葉は少なくとも仏教には存在しない。
桐山さんに、阿含宗徒は霊性が高く、霊的なものを認めない人たちは
霊性のない獣のようなものだと教えられて、侮蔑心を持っている。
桐山さんが他を差別化するために作り出した言葉です。
応供の如来を見ても、仏と認めない奴は霊性がなく、動物並だと法話でも言っていた。
こういう桐山さんの態度を見ればわかるように、
阿含宗を認めて、桐山さんを誉める人は霊性があり、
批判する人たちは霊性のない動物並の人たちだというための差別用語にすぎない。
自分たちは高い霊性を持っていると思い込むのは自由だが、
霊性のある人が他人を悪因縁で脅かし、死者を霊障のホトケの罵っている。
信者さんたちから見たら、霊性の低い人たちですらしないことをしている。
霊的な脅かしをしながら、自分は霊性があるなんて、あつかましすぎます。

473 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:36:10 ID:lE+VdBw9
>>431 :名無しさん@3周年 :04/12/02 09:05:29 ID:lPpi9Tlh
>ただの理屈だけです。

さんざん桐山ゲイカは理屈を本に書いてきた。
しかし、その理屈が成り立たないことを指摘されると、理屈だけだと言う。
では、阿含宗がどのような現実が伴っているのか。
桐山さんの予知能力は全滅です。
死者の成仏と因縁解脱が釈迦の成仏法だと桐山さんは言っているが、
釈尊は死者の成仏は説かず、因縁解脱も説いていない。
説いていない人からどうして体得できるのか。
成仏法の結果として、桐山さんが示したことは、信者を往復ビンタ。
信者さんたちは小さいことだと無視するだろうが、
本当に釈尊の説く成仏法を体得した人が暴力を働くことはありえない。
因縁解脱するのだと言っているのに、本人も夫人も因縁丸出し。
霊障解脱する力があるというが、
ありもしない信州幕末の上意討ちで殺された霊障武士を霊視して、成仏させたという。
霊障で1999年、2000年には地球壊滅が起きて、横変死4割と本にまで書いた。
仏陀の智慧と称して、能力開発を説いて、それで、どこにその超能力者がいるのか。
ご立派な伽藍の中に、体中に勲章つけてニコニコしている、
脳梗塞になった欲ボケ老人がいるだけです。
阿含宗は理屈でなく実践だというのなら、実践の結果を信者さんたちはよく見るべきだ。
阿含宗は理屈も崩壊しているし、現実も崩壊している。
理屈も現実も崩壊した阿含宗で、信者さんたち桐山さんの妄想を信じているだけです。

474 :栗花 馨:04/12/02 14:33:21 ID:3tEs3kfP
釈迦の奇跡は、口述は不可能です。
高次元ではじめて無矛盾となりえる事象です。
仏教と仏法は、違うのです。
成仏(=因縁解脱)を立証されています。


475 :名無しさん@3周年:04/12/02 14:39:52 ID:Wo1YLWDj
七氏やユビのカキコに信者がそうだそうだと全肯定し、たとえ、
七氏やユビの願望通り、阿含宗が潰れたからといって、
彼らのカキコ病が治るわけじゃない。
このような輩の精神構造はカキコしないと「不安」になって
書かずにはいられないという病気だ。
何を言っても無駄

476 :名無しさん@3周年:04/12/02 14:51:40 ID:t1dNkrNd
東京護摩のときにわざわざ前日に下見に行って、当日にへんてこな格好
して護摩会場に現れるなど常軌を逸した行動は見物だった。
特に阿含宗信者がオンサラバーと拝んでいるときに
後ろの方で変な指サインを作っていたへんてこな行動
は誰が見ても目立った。
お祭り男、ゆびちゃんサンバでも踊っていたら見物だったぞ

477 :栗花 馨:04/12/02 17:10:27 ID:oGunk+EP
会員でもOK、脱会でも結局OK。桐山氏の人生は計画的なのである。

478 :栗花 馨:04/12/02 17:13:48 ID:oGunk+EP
自然発火現象は、起こせます。いま8人できる人がいます。

479 :栗花 馨:04/12/02 17:14:42 ID:oGunk+EP
空中浮遊は、4人できます。

480 :栗花 馨:04/12/02 17:20:34 ID:oGunk+EP
ニルバーヌ前後。
シャンバラ伝説は存在します。
わたしは、北京飯店で使者にあいました。
これは、電波ではありませんよ。
入信のときの自分を思い出しなさい。ほんものは実在します。

481 :随変流=X 27号:04/12/02 18:04:12 ID:2ScPeqPj
五行通背は散打はやりますか?

482 :みかん1:04/12/02 18:06:31 ID:o46fBnVH
阿含経には諸々の通力が登場しますが仏陀の教法の上からは
先に引用したこのようなものとなります。

>>351 >>352 みかん1
「しからば あなた方尊者たちは、そのように知り、そのように見て、
いろいろの神通力を得られたであろうか。
〜 〜 かの大なる神力ある日月を手玉にとり、また或いは、
その身をもってかの梵天界にも赴く事ができるであろうか」
「友よ、そういうことはない」
>>352
「さらば、スシーマよ、過去 未来、現在 あるいは 内 外 粗 細 劣 勝 遠 近
のいかなる色(肉体)といえども、−−いかなる識(意識)といえども、それを、(こは
我が物である、こは我である、こは我が本質である)と認めることはできない。そのように
正しき智慧をもって、これを見なければならない。」
「〜 取の滅により 〜 愛の滅により 〜 受の滅により 〜 触の滅により 六処の滅により
 名色の滅により〜 行の滅により〜 無明の滅により 〜」
「ではスシーマよ、そなたもまた、そのように知り、そのように見て、いろいろの神通力
 を享受するであろうか  −−たとえば一にして 多になり 〜 〜 」  

スシーマに対してそれでも神通力を享受するかと 問われています。
          

483 :みかん1:04/12/02 18:07:16 ID:o46fBnVH
また先に引用したシンパサーの葉の喩えに見られるように仏陀は涅槃に
役立たないのは説かないとされています。
証智はしているが涅槃に役立たないのは説かないとの姿勢になります。
すなわち仏陀は超能力 神通力をお持ちではあってもそれを前面には出さない
のです。
何故でしょう?

「比丘達よ、みずからを洲とし、みずからを依処として、他を依処とせず
法を洲とし、法を依処として、他を依処とせずにして住し、事の根元まで立ち戻って
観察するがよい、(嘆き 悲しみ 苦しみ 憂い 悩みは、いったい何によって
生じ、何によって起こるのであるか)と。
「彼らは、色(肉体)は我である、我は色を有す、 −−色の中に我があると考える
だがしかし色は移ろい変わる。」
色について 受について 想について 行について 識について同
南伝 相応部 22 43 雑阿含経 2 4 16

過去世の記憶に対しても 受を記憶している 想を記憶している −−−−
これらは全て縁起により条件により成立するものであるから 我 ではない
すなわち 自分であるとするものは我にあらずというのが
ブッダの教えになります。
超能力を享受する主体というものを考えても 我ではない
だから それでも享受しますかとブッダはスシーマに問うているわけです。
キリヤマアゴンは 仏陀の無我からも外れるものですから 外道なのです。




484 :実行委員長:04/12/02 18:10:50 ID:mlSSiAIB
472
473
 変身の原理を読んでないのですね。護摩の意味が書かれています。
間脳思考に因縁解脱 成仏法の定義が書かれています。
 こんなことは、会員の常識です。
 桐山師の誓願も会員の常識です。何の本の何ページに書かれているが、
 阿含宗の職員・会員なら即答できます。本当です。?

485 :実行委員長:04/12/02 18:13:15 ID:mlSSiAIB
私は、刑獄の因縁の出し方もわかるが、解脱の因縁も出せます。
 
 生きているうちに仏陀になる星です。

 一人10万円で教えましょうか?

486 :X 27号:04/12/02 18:23:06 ID:2ScPeqPj
>>485 竹刀で面打つと出るんでしょ?

487 :栗花 馨:04/12/02 18:25:49 ID:oGunk+EP
釈迦の奇跡は、口述は不可能です。
高次元ではじめて無矛盾となりえる事象です。
仏教と仏法は、違うのです

488 :栗花 馨:04/12/02 18:39:32 ID:oGunk+EP
瞋恚蓋は増大していますね。
慎みて過去を念ずることなかれ、先のことを考えてはならない。
悪口を離れ、正志をたしかめましょう。


489 :栗花 馨:04/12/02 18:45:56 ID:oGunk+EP
師範より食剄を受け、師範の気功による安押によって体に残った剄槍を抜きます。
それによって真の発剄ができるようになります。
食剄は、桐山氏のビンタのような物と考えてください。
散打はしましたが、熟練していません。

490 :元会員@退会16周年:04/12/02 19:04:44 ID:jsaYJzPM
昨日までに全スレをほぼ読んだが私が辞めた頃より無茶苦茶ひどくなって
いる。私は「守護仏の奇跡」で内容がご利益的になったと思い「地球壊滅」
で悪寒がした。ダライラマ師ももはや管長など相手にしないわけが解る。

現会員も一度 高野山や比叡山など伝統仏教の本山に参拝するとよいと思います。
ただし金色の宝塔は持参しないでね!

491 :元会員@退会16周年:04/12/02 19:09:43 ID:jsaYJzPM
地球壊滅 あまりにもくだらなかった。


492 :孔孔富隼:04/12/02 19:09:50 ID:rdLRmzGd
↑トウトウ、居着きましたネこの何とか氏、kotaro氏の二番せんじデスカ?
今更、古いんダナ−偉大な先達がいたのに、学習能力無いのデスネ−。
その能力で、仏教を説く?笑ッチャウナ−私から言わせれば、
ゲテモノ食いの通は読むでしょうナ−しかし、誰もふぐの肝は食べませんゼ−


493 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:10:30 ID:CNev9n98
>>490
辞めて16年も経つのに何しに出てきたの?

494 :孔孔富隼:04/12/02 19:12:43 ID:rdLRmzGd
>490・491.さんゴメン。貴方達宛ではナイ。

495 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:15:20 ID:CNev9n98
昔、何年前の会員と名乗って出てきていた人がいたっけ・・・
懐かしいなあ。まだユビキタスが阿含宗会員だった頃だ

496 :元会員@退会16周年:04/12/02 19:15:42 ID:jsaYJzPM
わかりました それなら2度と来ません。居つくつもりなど
ありません。仏教を説くつもりもありません。


497 :栗花 馨:04/12/02 19:17:07 ID:oGunk+EP
★何度も基本に帰りましょう(大切なおさらい)

★仏教には特定の教義はない
★仏陀は、思想ではない。
★釈迦に、文献学的方法やら思想史的方法やらでは永遠に出会うことない。
★推理にすぎない抽出、実践を欠いた論理は、
縁起や無我に反し根本的に錯誤で矛盾する。
★釈迦が入滅してから、
沈黙し実践する人達と釈迦の教えを書き留めようとする人達に分かれた。
権威として釈迦をかかげた僧団もそれからおよそ百年後に、
大衆部(だいしゅぶ)と上座部(じょうざぶ)の二つ教団にまた分裂した。

【「究極極微の一瞬間。」「arhat」】


498 :X 27号:04/12/02 19:17:44 ID:2ScPeqPj
>>489 栗花さん、私はいわゆるフルコンをやってますが、一時期、制定拳の団体を掛け持ちしたことがありました。
制定拳は套路しかしないくせに「掛け持ちは武徳に反す」と理屈いうから止めました。

同じく猊下は、柔道の型と乱捕りとを、成仏法と成仏力、真言密教とクンダリニ密教、etc
色々言葉は違っても意味が同じ例えを昔からされてますが、
何故、信者は型ばかり好むのでしょうか?何故、信者は、本質であるブッダの呼吸法を邪法あつかいするのでしょうか?

499 :X 27号:04/12/02 19:28:28 ID:2ScPeqPj
このあいだ休日に作法の講習会があったそうですがサマーナ気の統御が出来ないうちに型を沢山覚えることに意味があるのでしょうか?

500 :孔孔富隼:04/12/02 19:28:53 ID:rdLRmzGd
]27号さん、その人は、只の冷やかし、あなたが真剣なだけに、忠告!!

501 :孔孔富隼:04/12/02 19:32:23 ID:rdLRmzGd
今のところ、正しくは「ミカン」さんに聞いた方が良い。

502 :栗花 馨:04/12/02 19:41:23 ID:oGunk+EP
>X 27号
安那般那守意は大切です。「一人で静かな所で本質であるブッダの呼吸法、
呼吸を観ずる」あなたの呼吸はあなた独りの呼吸です。あなたは独りでできます。
不浄想・無常想からもっと力が必要になります。仏陀を念じれば乗り越えられます。
現代の生活では無理な部分があります。出家しないと困難な部分も多いと思います。
あなたには、阿羅漢の導きがあります。桐山氏も独りで努力したときもあります。
あなたは独りでできます。

503 :X 27号:04/12/02 19:50:29 ID:2ScPeqPj
運命の反復が起きている?
   ↓
★釈迦が入滅してから、
沈黙し実践する人達と釈迦の教えを書き留めようとする人達に分かれた。
権威として釈迦をかかげた僧団もそれからおよそ百年後に、
大衆部(だいしゅぶ)と上座部(じょうざぶ)の二つ教団にまた分裂した。


504 :栗花 馨:04/12/02 19:51:14 ID:oGunk+EP
無想定
止息
六神通

です。

505 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 19:57:34 ID:sRKZkhjI
>347 :名無しさん@3周年 :04/12/01 17:50:42 ID:yu8/rXxf
>釈迦がヨガの達人なのは有名な話。これが原理原則。
>密教は瑜伽派が作ったもの。だから源流的に一貫性がある。君はド素人なのか?
>一般常識くらいは自分で学習しておくように。

私が原理原則を示せと書いたのは、そもそも釈尊の仏教はこれこれこういう
思想と実践の原理原則があり、一方ヨガであれ密教であれこれこれこういう
思想と実践の背景があるのだから、この原理原則に基づいてこれを取り入れる
ことは決して間違っていないというように論理的に説明しなさいと促したのです。
同時にその建前と現実的側面を考察・考証しようと思ったのです。
ヨガはどうか?ヨガは原理原則的に心身の綜制の手法を持ちますね。
釈尊の自己の内面を省察して煩悩の制御を実践するにおいて、その導入としての
瞑想の技術は有効であるかも知れず、ここに接点を見出すことができます。
一方密教はどうか?密教は基本的には呪術的な体系です。印を組んだり、
真言を唱えたり、自分と架空の仏が同体になると観想したり。
護摩という焚き火をして煩悩を焼き尽くしたかのように思いながら、護摩木
などで煩悩を祈り、煩悩を作り出す。
こういう外面にかかわる呪術などをいくらしても、自己の内面は変わらぬぞと
説くのが釈尊の仏教ですから、密教の呪術的手法など導入してはなりません。
密教とは最初に護摩などの呪術ありきで、後の仏教者がなんとかこじつけで
仏教思想の体系を作ろうとしたのです。
瑜伽派が作ったとは、つまり大乗仏教おいて空仏教→唯識仏教と変遷する過程で
この呪術的手法も瑜伽行唯識派に昇華しようと理屈付けをしたのです。
三密瑜伽などといいますね。これで釈尊の解脱、涅槃を得る道が空→唯識という
流れの中でかろうじて息づいて、本道をはずしていないという理屈です。
で、その実態はどうなのか?と考察する上において、次に私が書く>>380への
レスが役に立つ。




506 :栗花 馨:04/12/02 20:00:30 ID:oGunk+EP
三十七菩提分法

507 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 20:10:56 ID:sRKZkhjI
>380 :スターダスト :04/12/01 22:25:28 ID:aQ98nJm1
>ユビキタスよ、知っておろう?
>阿含経と密教諸教典は密接な繋がりがあることを。
>准低陀羅尼経でさえ、成仏法の片鱗が書いてある。
>理趣経の解説書である「理趣経釈」にもちゃんと成仏法が出てくる。
>それは何を意味するのか?
>答えてみよ

こういうことを書く時は、私だけでなく詠んでいる人にもわかるように自分で
その准提陀羅尼経とか理趣経釈にこういう記述があり、これは阿含経のこの部分
にある概念に通じるものがあり、それは桐山ゲイカの言うところの成仏法なのである
と自分で論じてみせて、私のみならず、批判派よ、これに反論してみよと
示すのが、議論のルールです。それを示しなさいと>>414で書いたら、案の定
>>415で時間をあげようなどと自分は示さない立場を示してきた。
阿含宗の他の会員さんも阿含宗の会員でないロムの方もご覧ください。
このおバカぶりを。これが阿含宗の信者の知性なのです。
笑ってやってください。

508 :HYPER−RENDARO:04/12/02 20:22:59 ID:XJ7jcxWh
PART1

もうすぐユビキタスと七氏は恐るべき敵からの攻撃を受ける……
http://www.hi-ho.ne.jp/don-sp/data/daibutu.jpg

きみたちを救えるのは唯一、このアンゴ●モアの女王様だ………  救えるかな?(了)
http://books-support.softbank.co.jp/teiki/tokuten/angoromoa.gif

PART2

もしもタロットカードにたとえると……(これはお笑い抜き。タロットは怖いので)

管長猊下=
http://www.tsuyuki-world.com/Card_5.html

七氏=
http://www.tsuyuki-world.com/Card_9.html

ユビキタス=
http://www.tsuyuki-world.com/Card_0.html


509 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 20:27:23 ID:sRKZkhjI
>380 :スターダスト :04/12/01 22:25:28 ID:aQ98nJm1
>ユビキタスよ、知っておろう?
>阿含経と密教諸教典は密接な繋がりがあることを。
>准低陀羅尼経でさえ、成仏法の片鱗が書いてある。
>理趣経の解説書である「理趣経釈」にもちゃんと成仏法が出てくる。
>それは何を意味するのか?
>答えてみよ

私は理趣経釈など読んだことないので、あなたが何を言いたいのかさっぱり
わかりませ〜〜ん。あなたも示したくなかったら別にいいのですよ。
この議論の中で、誰もあなたの主張など認識できず、永遠に葬り去られ
別にどうってことないですから。あなた一人が勝ったつもりと観想しても
誰もそれを認めませんから。
七倶胝仏母心大准提陀羅尼経なら、その漢訳、和訳、現代語訳の書籍を
読んだことがあります。
准提陀羅尼を何十万回も唱えることにより、そうちょうど栗花さんが三十七
菩提分法と書いているが、この単語が漢訳経典に出てくる。真実の法を選び取る
などの七種類の方法(七覚支のことでしょう)を得ることができると書いてあった。
おお!桐山ゲイカの説く概念の成仏法なのかどうかは知らんが、この密教経典に
阿含経の説く七科三十七道品(三十七菩提分法)が獲得できると書いてあるでは
ないか!やはり密教は阿含経と関係があり、阿含経の目的を目指すのだ!
・・・・と単純に考える前にもっと冷静になって検証しましょう。

510 :実行委員長:04/12/02 20:44:10 ID:mlSSiAIB
1999地球壊滅はある種の教科書になっている。
 
 阿含宗は、八科四十一道品です。

511 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 20:46:52 ID:sRKZkhjI
>380 :スターダスト :04/12/01 22:25:28 ID:aQ98nJm1
>ユビキタスよ、知っておろう?
>阿含経と密教諸教典は密接な繋がりがあることを。
>准低陀羅尼経でさえ、成仏法の片鱗が書いてある。

密教は後期大乗ということで、原始仏教→アビダルマ部派仏教→初期大乗→
中期大乗という仏教の思想史を全て総括概観できる歴史的に一番最後ならではの
特典があります。だから菩提分法だの択法覚支だのアビダルマの用語も菩薩などの
大乗の用語もなんでも取り入れられるのです。
言葉や概念だけ取り入れたら、それで全てを包括した真理になるのでしょうか?
菩提分法と言おうが七覚支と言おうが、それを得る実践の道を御覧なさい。
真言という呪文を馬鹿みたいに何十万回も唱えるだけです。
この口密だけでなく、身に印契を結び、仏になったかのようになりきってみた
ところで、即身成仏ゴッコであり、観念の遊戯に過ぎない。観念宗と批判される
所以で、所詮はこれに唯識の思想をこじつけてみても、この程度の呪術が密教
なのです。
自己を省察して煩悩を制御するのに、こんな呪術まがいのお遊びなどしても
意味がありません。
戒定慧解脱解脱知見の五分法身を磨ようすと唱えても、解脱身など得られぬ
ように戒学、定学、慧学の三学を学び実践しなければならぬのです。
だから密教などはそこに気づいたらその手法などは捨てることを悟るべきなのです。
いつまでも真言だの護摩だのを菩提分法につながる道と屁理屈をこいていても
だめなのです。

512 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:47:55 ID:VtbgwrT9
すべて瞑想から始まるのです。
みなさんもっと瞑想を実習しましょう。

513 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:59:43 ID:nrZU5p+0
相変わらずの約3人、閑ヒマなのですね。


514 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 21:08:44 ID:sRKZkhjI
>381 :名無しさん@3周年 :04/12/01 22:39:04 ID:yu8/rXxf
>釈迦が学んだインド占星術は釈迦に解脱へのヒントを与えてくれたが
>それ以上のものではなかったためにそれに依存することを禁じたのだ。
>キミは知らないだろうが、その後インド占星術は中国に伝わり、
>そこで実星と虚星の両方を併用する優れたレベルに発展する。
>これが猊下の使われる中国式最強密教占星術のもととなった学問なのだ。
>それは現代の深層心理学にも深く通じ、DNAのなぞを解く鍵ともなる。
>猊下の偉大なところは、古代の科学と現代の科学を融合させたところだ。
>釈迦の成仏法や密教の法理を現代の最先端科学で説明できる宗教家が他にいるだろうか。

ってなことは誰が言ったのですか?占いの文化人類学的、比較思想的考察の
一般論などはどうでもいいが、キミは知らないだろうがなどと偉そうに説く
君のこの歴史的変遷と最新の遺伝子学にまで迫ろうという知見は誰のものですか?
どこにそんなことが書いてあるか、誰が言ったか根拠を示しなさい。
あなたの言っていることは桐山ですらこんなことは説いていない。
あなたによると密教占星術は釈尊の没後にインドの占星術が中国に渡り、
中国で運命学の一大大系ができあがり、これが密教占星術のルーツとなり、
桐山によるとここから淵海子平や紫微斗数などの運命学・占いができたとの
ことである。釈尊の時代はこんな壮大な運命学が完成されてないから、
占いなんかやっても駄目じゃんと禁止したものの、でもヒントだけ得たので
運命転換の道を説いた。こんなスゴイ占いが出たらもう信じるしかないね。
きっと運命転換の道にもこれは役立つよ。具体的にどう役立てるのかわからない
けど。・・・ズバリ中る占いで運命を予知して脅して、キミキミ、仏教やらない?
仏教でないとこんなによく中る運命を転換できないんだよ〜と道に引き込む
方便に使おうかな?

・・・馬鹿の書いてることにつきあって論考すると頭がおかしくなるな。
しかしあなたの書いていることで唯一真実がある。
それは桐山の示す密教占星術など仏教と全く関係のない中国の占いに
過ぎないということです。


515 :X 27号:04/12/02 21:23:20 ID:2ScPeqPj
ユビキタスさんが>>505 >>511で言ったことは、猊下が御著書に著したこととかなり重なる。
なのに阿含信者ときたら呪術作法ばかりやっている。
バラモンでさえ、ヨーギを兼ねたバラモンなら統制のための瞑想をメインとする。
各地の土地浄化も屋敷浄霊もいいが、メインの行を忘れていないか?
週末もイベントあるらしいがイベント企画し運営するのが修行なのか?
何故>>512さんのように正論を言うと異端派扱いされるのか?
異端派扱いしてないと言うならば、それは本部しか知らない人である。

516 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 21:31:53 ID:sRKZkhjI
>381 :名無しさん@3周年 :04/12/01 22:39:04 ID:yu8/rXxf
>これが猊下の使われる中国式最強密教占星術のもととなった学問なのだ。
>それは現代の深層心理学にも深く通じ、DNAのなぞを解く鍵ともなる。
>猊下の偉大なところは、古代の科学と現代の科学を融合させたところだ。
>釈迦の成仏法や密教の法理を現代の最先端科学で説明できる宗教家が他にいるだろうか。

桐山の密教占星術とは今やってる三元九星の術だけではないはずなのです。
桐山によると九星術もまた密教占星術を源流とするものだから、カンの育成に
役立つからこれを教えているのであり、本当の因縁の星を割り出し、運命の
総合判断する密教占星術(全)はまだ誰にも公開していないのです。
それは淵海子平=四柱推命ですらなく、もっと奥のある難解な法でこれを
発掘して蘇らせたのは自分を置いて他はなく、自分しか真実の密教占星術の体得者
はいないのだ、とこの人のやり方はすべてにおいてこうなのです。
自分にしかできないから凡人には知る由もないと批判を退ける。
どこかの委員長みたいに空虚に叫んでいるだけにしか見えないが。
密教占星術と呼ばれる宿曜占術はあります。解説書まで出ています。
だから単なる宿曜法や四柱推命では駄目なのです。それだったらちゃんと
方程式はあるのだから多少複雑でも星は割り出せてしまいます。
そういう普遍的な道は宗教詐欺に困る。あくまでも因縁を割り出して
脅迫できるのは自分でなくてはならない。ゆえに四柱推命では駄目です。
そんな決して中りもしない占いだと底が見えてしまう。もっと神秘の秘伝
があるかのように示さなくてはならない。
しかし現実は四柱推命などの中国の占いの凶を暗示する星を脅しの霊感商法に
使っているだけなのがその正体です。
最近は四柱推命の占いすらやらず、占いから創作した因縁の分類の体系が
先にありきで、これにあてはまると思われる人生の軌跡をヒアリングによって
聞き出し、強引に因縁をつけているだけです。
桐山の占いなどは仏教と何の関係もありません。

517 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 21:56:33 ID:sRKZkhjI
>384 :名無しさん@3周年 :04/12/01 22:45:19 ID:yu8/rXxf
>知ったかぶりをするでない。
>ヒンドゥーの神々が御仏に帰依し解脱して密教の仏となったのだ。
>キミは知らないだろうが、神と仏はぜんぜん違う。
>経典にもあるようにヒンドゥーの神は輪廻から逃れていない。
>だから輪廻の大海にいる神に護摩を焚いて解脱を祈ることは
>釈迦としてとってもじゃないが奨励できなかったわけだ。
>祈る対象のレベルが低かったからだ。
>だから御仏になるための成仏法が必要なわけ。
>そして猊下の護摩法はまさしくその解脱させるための護摩なのだよ。
>いくらおバカでもいい加減悟りなさい。

これは桐山ゲイカに反論してもらおう。
桐山はこういう密教の仏を空想の仏、概念上の仏、偶像の仏、架空の仏、創作の仏、
偽の仏と言っているのです。修行によって解脱を得たから、もはやヒンズーの神とは
違うなんて言っても、その話自体作り話であり、御伽噺であると言っているのです。
阿弥陀如来はその昔法蔵という比丘だったのが、今では解脱を得た如来などと
示しても、そんなアミダなんて野郎歴史上、いつ、どこに存在した?
まるで信州に実在しなかった18人の上意討ちで斬られた武士みたいな噺でないか?
宇宙のどこに不動明王というあんなおっかない顔したのが背中に火焔背負って
実在する?実在したのは釈迦如来しかいないではないか?と言い切っています。
つまりシャカのホネを祭るわが本尊だけが仏なのだという攻撃材料なのですが。
だからいくら密教が大日如来なんてレインボーダッシュセブンみたいな概念上の
仏を創作してもレインボーマンなんておるか?と批判しているのです。
シャカのホネモドキが如来なのかはさておき、この桐山の主張こそたしかに
痛烈な密教の仏の批判です。人間が頭で考え出したに過ぎない架空の仏に
何事かを祈っても、何の効果があろうか?
結局は「〜したつもり」の観念宗ならではの仏まで「こんなんいたらいいな、
いるつもり」という観念に過ぎない。こんなものに自分を託しても煩悩から
離れられない。
しかし桐山もよくもまあ、既存の密教を攻撃したさにこんなこと言ったな。
自分の首も絞めているのに。

518 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 22:02:41 ID:sRKZkhjI
>476 :名無しさん@3周年 :04/12/02 14:51:40 ID:t1dNkrNd
>東京護摩のときにわざわざ前日に下見に行って、当日にへんてこな格好
>して護摩会場に現れるなど常軌を逸した行動は見物だった。
>特に阿含宗信者がオンサラバーと拝んでいるときに
>後ろの方で変な指サインを作っていたへんてこな行動
>は誰が見ても目立った。
>祭り男、ゆびちゃんサンバでも踊っていたら見物だったぞ

オンサラバタタギャターのシーンは法要終了後の桐山導師の挨拶の時にあった
けど、その時は突っ立ってるだけで変な指サインすらしてませんよー。

519 :じゃない:04/12/02 22:06:25 ID:cM0v/Swn
>>517
>そんなアミダなんて野郎歴史上、いつ、どこに存在した?

阿弥陀も釈迦と同様に、もとはインドの王子で、48の大願を立て、修行の末に如来になったとされます。
 ー仏像の見方ハンドブック 池田書店ー


520 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:10:55 ID:yuyKoGOB
>418 :栗花 馨 :04/12/02 02:49:26 ID:3c1DJGfC
>>181はぼくではありません。
>439 :栗花 馨 :04/12/02 12:46:38 ID:9um1DSC3
>>181はぼくです。

なるほど、両方なのですね。
>>436に書いたように、>>181が栗花さんでないなら信者の悪さ、
>>181が栗花さんなら、阿含宗についてあれこれときれいな話を書いても、
正体はこのようなハエであるということになる。
嘘という腐臭を放つ桐山さんにはそれなりの信者も擁護者も集まってくる。

521 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:18:00 ID:yuyKoGOB
>454 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:04:20 ID:y/8wpliy
>唯物論者は「神仏に手を合わせる」という初歩的な事もしない。
>457 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:08:35 ID:y/8wpliy
>七氏とユビはあくまで唯物論的立場でしかモノを述べていないのは
>463 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:14:21 ID:y/8wpliy
>ないだろうよ。暇人無職人間め。自分の境涯を認識しろよ
>464 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:16:58 ID:y/8wpliy
>とにかく、七氏とユビは最初から信仰心がない。

あれ?私やユビキタスさんは密門会の回し者、アルバイトではなかったのですか。
密門会の回し者ということは、信仰を持っていることになるし、唯物論者であるはずはない。
アルバイトということは、暇人無職ではない。
罵るにしても、自分たちで作ったお話くらい筋を通してはどうか。
桐山さんと同じでインチキの作り話をしているから、だんだん矛盾が出てくるのですよ。

522 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:22:10 ID:yuyKoGOB
>>449 :名無しさん@3周年 :04/12/02 12:57:38 ID:qGTUidEl
>キミはどういう国語力をしているのだろうか。
>455 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:04:56 ID:qGTUidEl
>これは学会でも常識の話。
>460 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:11:12 ID:qGTUidEl
>ユビキタスは小学校に入りなおしてまず国語から勉強しなさい

>>449, >>455, >>460は同一人物なのだから、あなたは擁護派なのですね。
他人の国語力をいうわりには、何を言いたいのか、書き方がマズイから、
>>458信者があなたを批判側だと思い込んで、誤爆していますよ。

523 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:29:20 ID:yuyKoGOB
>449 :名無しさん@3周年 :04/12/02 12:57:38 ID:qGTUidEl
>村の長は言うまでもなくバラモン教徒。
>だからいちいち言葉の頭に「バラモン教の」とつける必要など何もない。

信者さんたちも釈尊の説くところをもう一度読んでください。
「あらゆる邪悪の行為をつんできたものが、いかに祈祷した
からとて、合掌したからとて、死してのち天界におもむく道理はない。その人は、身壊れ命おわりて
のちは、悪趣地獄におもむくの外はないのである」
この教法がバラモン教という特定の宗教にのみ向けられたという解釈自体、
あなたの釈尊の教法への理解のなさをよく表してる。
バラモン教への批判でもなければ、村の長の信仰への批判でもなく、
釈尊は道理を説いているのです。
「物を手から放せば落ちる」という道理は、
その物がリンゴでも、綿でも鉄アレイでも同じであり、
またこの道理を説く相手が大人でも子供でも、千年前も千年後も成り立つ。
釈尊が説いてることも、このような普遍性のある道理です。
説く相手が変わっても、時代が変わっても、成り立つ普遍的な真理を説いている。

524 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:35:45 ID:yuyKoGOB
>449 :名無しさん@3周年 :04/12/02 12:57:38 ID:qGTUidEl

ところが、あなたの説ではそうでないのだという。
あくまでもバラモン教を信じている村の長にしか成り立たない教え、
後世のバラモン教ではない我々には成り立たない教えを説いたのだという。
これって、釈尊を愚弄していませんか。
あなたは対機説法を相手に応じて、話を変える、という意味に解釈しているようですね。
対機説法とは、教法を様々なやり方で説く、という意味です。
釈尊が説いた教法そのものは変わらない。
ダイヤを指輪にしたり、イアリングにすることが対機説法であり、
ダイヤそのものを別な宝石に変えてしまうことではありません。
釈尊は村の長にも、普遍性のある教法、つまりダイヤを示した。
木の箱に入れても、石の箱に入れてもダイヤはダイヤです。
桐山さんは阿含経という入れ物に、悪因縁だの霊障だの、
おシャカの成仏法、あげくが大日如来や阿弥陀如来まで、
対機説法と称して中にナンデモアリのガラクタを入れた。
こういう桐山さんのやり方にあなたは慣れているから、
対機説法という意味を取り違えているのです。

525 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:40:47 ID:yuyKoGOB
>449 :名無しさん@3周年 :04/12/02 12:57:38 ID:qGTUidEl

釈尊があの経典で示した内容は、
1.生きている時に悪いことをするな、良いことをせよ、
という根本的な教えがあり、そこから、
2.生きている時に悪事をなした死者は誰も助けられない、
従って、村の長の質問については、
3.バラモンたちの説いている死者の供養や成仏など嘘だ、
ということになる。
バラモンたちの死者の成仏だけが無意味なのではなく、
2の条件の上に3があるのですから、
バラモン教でなくても、キリスト教でも神道でもすべてにあてはまり、
死者の供養は無意味であり、成仏はしないと釈尊は言っているのです。
つまり「阿含宗の説いている死者の供養や成仏など嘘だ」と釈尊は説いていることになる。
単純明瞭と言っては釈尊に失礼だが、とてもわかりやすく、
いったい、こういう経典のどこから、バラモン教の形式批判とか、
解脱していない神だから拝んでも無駄だとか、そんな訳のわからん解釈が出てくるのだろう。
・・・あなた、まだ聖なるバイブレーションのスイッチを切り忘れていませんか。

526 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:49:55 ID:yuyKoGOB
>>455 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:04:56 ID:qGTUidEl
>当時の祈祷とは神に対するもの。つまり解脱していないバラモン教の神だ。
>解脱していないものに解脱祈願を祈祷することの無意味さを説いた教えだと解釈するのが常識的。

あなたは、解脱した釈尊への祈祷によって、あるいは釈尊その人の祈祷は
死者を成仏させることできると暗に言いたいのですか??
なんと、釈尊は祈祷を説いたと言いたいらしい。
もしそうなら、本当に仏教のブの字も理解していない人だということになり、
まあ、いかにも星祭さんらしい。
少し仏教を学んだ人なら、あなたの説を聞いて吹き出していますよ。
学会で常識というくらいなら、釈尊が祈祷したなんてありえないことを知っていますよね。
釈尊も弟子たちも、祈祷もしなければ、祈りもしない。
合掌は挨拶であって、祈りではない。
釈尊に比丘たちは合掌するが、それは祈っているのでなく、
ただ尊敬するブッダに挨拶をしているだけです。
釈尊はこの経典のように祈祷を否定したことはあっても、説いたことはない。
死にかかっている比丘が釈尊を拝もうとしたことをいさめたほどです。

527 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:55:13 ID:yuyKoGOB
>>455 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:04:56 ID:qGTUidEl

桐山さんが「祈りは人を清めます」なんて声高らかに宣言するし、
阿含宗は瑜伽派が嫌うほどにナモナモ教団に変身して、
柴燈護摩だ、土地浄霊だと、焚き火で祈祷して、祈っているから、
釈尊とは祈れと説いたように、星祭さんも信者さんたちも錯覚しているのです。
護摩で信者さんたちは祈っている。
護摩も仏教ではないし、祈りも仏教ではないから、外道なのです。
祈祷を含めて、祈りに相当することを釈尊は説いていないし、
もちろん修行法にも存在しません。
出家はもちろんのこと、在家にさえ、祈れなんて説いていない。
仏教は無神論だと批判されるほど、キリスト教のような神の存在を認めていない。
だから、神のような存在に祈るといった行為はありえないのです。
釈尊が祈祷したなんて経典は、たぶん大乗経典にすらない。

528 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:56:43 ID:qGTUidEl
>「物を手から放せば落ちる」という道理は、
>その物がリンゴでも、綿でも鉄アレイでも同じであり、

キミは本当に頭が悪い。
水の中や無重力の空間では空気中のようにものは落ちはしない。
だから釈迦の教えは対機説法となるわけだ。
機とは機会、つまり相手や状況についての特定の条件を言う。
全員に同じことを言うなら対機説法も糞もない。
現に原始仏典を読めば相手によって言う内容が矛盾するときも少なくない。
キミも少しは勉強しないと恥を書くよ。

529 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:00:26 ID:qGTUidEl
釈迦は信仰が種だといっている。
信仰とは祈りに他ならない。
祈りとは常に対象を持つ。
だから祈祷といわれるわけだ。
キミも少しは真面目に原始仏典を読みなさい。
そうすれば釈迦が祈祷していないなどとお馬鹿なことは言わないはずだ。

530 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:02:05 ID:yuyKoGOB
>>455 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:04:56 ID:qGTUidEl

阿含宗の祈りは、護摩木、解脱供養など、全部金まみれの汚い祈りです。
欲望、恐怖、無知、妄想、これらを金に変えて、不浄な焚き火をする。
こうなるから、釈尊は祈りを説かなかっただけではありません。
祈るというと聞こえがいいが、簡単に言えばお願いです。
神のような存在に対して、何事かお願いをする。
世界平和や輪廻からの解脱という高尚なお願いでも、
宝くじが当たりますようにという俗なお願いでも、
どちらも自分以外の何かに対して自分の欲望をかなえてくれと頼んでいる。
お願い事をするのは欲望であるだけでなく、何かに依存する行為です。
自己確立を説いた釈尊が、欲望や依存を増長させる護摩など呪術行為、祈祷行為を禁止したのは当たり前です。
自己確立とは、一人で立つ、ということであり、
祈るとは、神であれなんであれ、誰かに寄りかかっている。

531 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:04:48 ID:yuyKoGOB
>>455 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:04:56 ID:qGTUidEl
>釈迦の高弟達に向かって説いた教えではないということを知りなさい。

釈尊が高弟たちに向かって、釈尊を拝めと説いたというのですか。
「解脱していないバラモンの神々は祈祷や合掌しても、
あいつらは成仏リキがなくて死者を成仏させられんから、
おまーら、解脱者であるおれ様を拝め。全身舎利に10万円でナモナモすれば、
死者はたちどころに成仏じゃあ」と釈尊が説いたというのですか。
年末の爆笑番組みたいになってきましたね。
星祭さんの仏教解釈は、桐山さんのオカルト仏教をそのまま鵜呑みにしているから、
奇想天外荒唐無稽を絵に描いたよう事を恥ずかしくもなく堂々と書く。

532 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:05:21 ID:qGTUidEl
>だから、神のような存在に祈るといった行為はありえないのです。

御仏に対して祈るのだよ。
バラモンの神には祈る必要はない。
キミはまだそんな愚かなところを彷徨っているのか?
少しは成長したまえ。

533 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:08:19 ID:yuyKoGOB
>>455 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:04:56 ID:qGTUidEl

間違いを指摘されたら、次回までには何か調べてきて、
自分の間違いに気が付いたら修正するか、あるいは口を拭って、
最初からそうであったかのようなふりをするのが普通の人です。
ところが、星祭さんはまったく前と同じ主張を始める。
いくら釈尊はカルマや悪因縁からの解脱なんて説いていないと言われても、
桐山さんが言っているのだから、絶対に正しいとばかりに、
一歩も引かずに、釈尊はカルマからの解脱を説いたと言い続ける。
経典の根拠も学者の説でも示せないのだから、普通の知性と羞恥心があれば、
次回からは主張をやめるのに、同じ主張を繰り返す。
それも、恥ずかしそうにするのではなく、むしろ高見に立って、
批判側の無理解を愚かなこととあざ笑いながらやる。
こういう頑迷強固、桐山ゲイカ一本槍だから、私は星祭さんを「よー痴」だと誤解したのです。

534 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:10:49 ID:qGTUidEl
>釈尊が高弟たちに向かって、釈尊を拝めと説いたというのですか。

釈迦は釈迦自身を礼拝することも弟子たちに禁じた。
キミは自ら原始仏典をきちんと読むべきだ。
こんな初歩的なことをいちいちオレに書かさないで欲しい。
釈迦は相手によって説く内容がすべて同じだったとでもいうなら
キミの不勉強さを世間に曝すことになる。
少しは勉強したまえ。それから出直すことだ。

535 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:14:58 ID:qGTUidEl
>おまーら、解脱者であるおれ様を拝め。全身舎利に10万円でナモナモすれば、
>死者はたちどころに成仏じゃあ」と釈尊が説いたというのですか。

キミは頭がどうかしている。そんなこと考えているようでは真性のお馬鹿だ。
舎利とは生きている人間を指す言葉ではない。
そして釈迦は自分を拝めとは一度も言わなかった。
むしろそれを否定していたのだよ。キミは本当に悲しい人間だな。



536 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:16:21 ID:yuyKoGOB
>460 :名無しさん@3周年 :04/12/02 13:11:12 ID:qGTUidEl
>ユビキタスは小学校に入りなおしてまず国語から勉強しなさい。
>まして経典を語るなど100年早い!と知るべし。

この一文にちょっと驚きました。
私が書いた>>442にあなたは>>449,>>445でレスをつけてるのだから、
文面から言っても星祭さんなのでしょう。
経典について語っているのは私であり、ユビキタスさんは
モンゴルのアメフラシとビンタのことだけで、経典については何も書いていない。
つまり、どこから見ても、>>460は私に対するレスです。
ところが、星祭さんは私に対して「ユビキタス」と書いている。
何を書いても私とユビキタスさんをどこまでも混同する信者がいて、
何度注意されても、決して直そうとせず、最近も出没しました。
この信者はもしかして、星祭さんだったのですね?
あなたが桐山さんのオカルト仏教にしがみつき、一切歩み寄りがないのと、
私とユビキタスさんを混同して、いくら指摘されても頑迷に直さないことや
ゲイカを注意されても絶対に猊下と直そうとしない頑迷さは
たしかによく似ており、同じ性格から出ているとすれば筋が通る。
悪質なことに、あなたはわざと両者を混同して見せた。
なぜなら、theのスレでは私とユビキタスさんを区別している。
ところが、ここに来ると、わざと区別をしないのだから、
混乱させ、あざ笑うためにやったのでしょう。
どうやら、私が推測してたよりも、あなたは悪質な人のようだ。
>>15で書いた9月の件は、悔し紛れにしたのだろうと大目に見ていたが、
あちらのほうがあなたの本当の姿のようです。
とんだ聖なるバイブレーションですね。

537 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:19:30 ID:qGTUidEl
>阿含宗の祈りは、護摩木、解脱供養など、全部金まみれの汚い祈りです。
>欲望、恐怖、無知、妄想、これらを金に変えて、不浄な焚き火をする。

そうではない。金に対する執着を無くすことができる。
金以上に解脱の価値を認めることでその人の価値観を根底から変えることが出来るのだ。
それこそが清浄なる修行に繋がる、釈迦の説く無所有へのプロセスなのだ。
キミも釈迦の人生を謙虚に学ぶべきだ。
そしてそこから少しでも生への教訓を得るようにしなさい。わかったかね?

538 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:24:15 ID:qGTUidEl
>自己確立を説いた釈尊が、欲望や依存を増長させる護摩など呪術行為、祈祷行為を禁止したのは当たり前です。

釈迦ご自身が信仰は修行の基礎であると説いている。
信仰とは祈りに他ならない。
自己を確立する上で祈りは不可欠だということだ。
キミも一度くらいまともに原始仏典を読まないとダメだよ。

539 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:28:44 ID:qGTUidEl
釈迦について論ずるのであればちゃんと原始仏典を読んでからにして欲しい。
そうしないとキミのように荒唐無稽なトンデモ系の話になってゆく。
釈迦が何を語ったかを正確にわきまえた上で物事を判断してくれ。
キミのヘンテコ話に付き合うのは疲れるんだよ。

540 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/02 23:43:09 ID:X3KJ4sAo
と、言いつつ自分はその原始仏典を読んだことすらないから、どこの経典にはこれこれ書いてあるとか
具体的な話がちっともできない。
対機説法とか知ったかのような単語が出てくるのみで、経典の内容に沿った
反論、主張が皆無です。
・・・と評している対象は今も七氏さんの周りをぐるぐる飛んでるハエです。
この「キミ」と相手を蔑む人は昼間の人含めて星祭さんとは別人だと思う。
正体などはどうでもよい。
昔からいる人でも最近出てきた人でもよい。
ただ広義の「よー痴」であることには変わりはない。
アゴン総よー痴宗。恐るべきことです。

541 :名無しさん@3周年:04/12/03 00:30:54 ID:v/gBkzes
桐、今冬あぶないんでなかい

542 :栗花 馨:04/12/03 02:37:08 ID:+6DsjYnM
密教は心理学であり、心の錬金術です。

543 :栗花 馨:04/12/03 02:46:11 ID:+6DsjYnM
土台は「信」です。
やってることをみると、アゴン宗は在家信者の信仰です。
在家信者の信仰なのです。
釈迦の出家仏教を引き合いに批判するのは、よしたほうがいい。
やってることをみると、
日本の仏教儀礼による、在家の釈迦信仰を中心としたカルマヨーガです。
宗教は「信」があれば、成り立つ。


544 :栗花 馨:04/12/03 03:04:01 ID:+6DsjYnM
>X 27号
アゴン宗教法人の会員としては、自覚が必要になるのです。
喩えるなら、
自分が、患者であるのか?
自分が、医者になろうとしているのか?
医学部になるのか民間療法の治療所なるのかは自分次第。
その辺のスタンスは、桐山氏は会員それぞれにまかせて進んでいる。
それで、自然に会員が振るいにかけられ、脱会員と会員になる。
会員も前述の喩えでいうなら、患者と医学生にわかれます。
あなたには、阿羅漢の加護と仏界の精霊の守護がある。
安心して、独りで瞑想を深めることが出来る。


545 :栗花 馨:04/12/03 03:11:24 ID:+6DsjYnM
心と宗教において唯物の考えならば、宗教はすべて電波系トンデモ系になる。
道徳や倫理・哲学をやればよい。
道徳や倫理・哲学をある宗教への批判のひきあいにだすのは、いかかなものか?
それでは、未熟すぎる。

546 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:54:18 ID:k7TYP9V3
ユビキタスの言っていることは正当のようにみえるが、
それは宗教の本質を外した、唯物論者的考えに基づいて
おり、それならば、宗教など無用なことになってしまう。
なぜ、原始仏教が自然成仏を唱えているのに
大乗仏教が死者の供養を強調するようになったか?
そこには深い理由が存在するはずだが、その理解は皆無
でただ表層的なことを述べているにすぎない。
所詮、お祭り男の戯言だ

547 :名無しさん@3周年:04/12/03 08:00:16 ID:2nAxXhY0
ユビキタスの言っていることは実践なきただの理屈で固められて
おり、そこに宗教の心理的な側面、つまり、それを個々の人間が
どのように受け取って信仰というものを固めていったかが
抜けている。宗教は人間あって成り立っているもの。
原始仏教の解釈が多岐にわたっているのも、そこに
人間の心理が介在しているからに他ならない。
釈迦がいるときの原始仏教の考えといなくなった今の
考えに自ずと差異が出てくるのは当然といえるが
その時代背景を無視して考えていることに無理がある

548 :名無しさん@3周年:04/12/03 08:04:36 ID:IXrNEa6v
釈迦がこういった。だからこうする。では意味がないのだよ。
時代が違うし、釈迦のそのときの霊性が今蘇るわけでもない。
だから、そこには「解釈」が必要なのだが、
それがたとえ間違っていたとしてもそれは
阿含宗信徒の個人の信仰の自由の権利の範囲内だ。
それを原始仏教を持ち出して間違いだと決めつけるのは
安直すぎる。

549 :名無しさん@3周年:04/12/03 08:08:41 ID:MSlwYMyI
原始仏教の様々な解釈が大乗仏教であったように、
その解釈のひとつに阿含宗があるわけだ。
その解釈に信者は信仰心を抱いている
それをどうこう言われる筋合いはないし、
ユビキタスが正当だという根拠もない。
問題は教学をどの点から解釈しているかだ。
信者と批判派の解釈の視点が違う以上
あまり意味があるとは言えない

550 :名無しさん@3周年:04/12/03 08:11:15 ID:SNG0VLpj
信者は阿含宗の中にユビキタスが無視している「霊性」を
感じている。それをユビキタスが感じられないからと言って、
教学を持ち出し、それは誤りだと断定することはできない。
それはあくまで信者の心の問題だからだ。

551 :名無しさん@3周年:04/12/03 08:27:40 ID:I2tLt1s0
要するに、理論で信者の心にある信仰心を阿含宗から離反させることが
できるか?が問題だ。そのための批判じゃないの?

552 :名無しさん@3周年:04/12/03 09:19:19 ID:llz1Eh74
教祖から末端信者に至るまで霊性とも知性とも遠く隔たっているように思われ。

553 :名無しさん@3周年:04/12/03 09:21:51 ID:ibKfPzBw
信仰心と心の迷いから生じる欲望は別物だと思う。
魔法、魔術、マジナイ、秘術は魔の世界。
おまけに、桐山はうそつき、いい加減気付けよ。

554 :ブルマ―弐千 ◆YEhpqx6a8c :04/12/03 09:33:44 ID:cYKi55Dr
へっくしょい

555 :名無しさん@3周年:04/12/03 09:58:35 ID:G81XN1bG
こういうことを書く時は、私だけでなく詠んでいる人にもわかるように自分で
その准提陀羅尼経とか理趣経釈にこういう記述があり、これは阿含経のこの部分
にある概念に通じるものがあり、それは桐山ゲイカの言うところの成仏法なのである
と自分で論じてみせて、私のみならず、批判派よ、これに反論してみよと
示すのが、議論のルールです。

おまえはしておるか?
していないのに言うな

556 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:02:06 ID:mpcKipdq
ユビや七氏みたいに社会性の乏しい、対人関係の構築ができない
人間では信者を説得するのは所詮無理。



557 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:04:03 ID:mpcKipdq
ユビを踊らしてみるか?

558 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:06:43 ID:mpcKipdq
批判派は最初から信者を説得する気はないだろう?
カキコをみているとどれも対人関係が苦手な輩
の張ったりにみえる

559 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:17:57 ID:2K4eDAxV
自分はいちばん頭が良いと自惚れているユビという男。
どしようもない脳障害ですゼ。
阿含経の教えを論じたいなら別のスレに行けばいい。
おまえは所詮信者を説得する気はないのだから。

560 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:19:37 ID:2K4eDAxV
暇人カキコと思われるいけないから書いておくと
今日は久しぶりの休みだ

561 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:20:50 ID:2K4eDAxV
批判派の信者に対する言葉の悪さ。
このことひとつみても仏教を信仰している人間とはほど遠い。

562 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:23:17 ID:2K4eDAxV
しかも、自分がいちばん頭が良いという幻想的自惚れまで付け加わって
いる。どうしようもないことは信者のみなさんもすでに気づいて
いるでしょう。これが45にもなって家庭も築けない人間。
社会の厳しさを知らない人間の浅はかな言動の他なりません。

563 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:29:38 ID:2K4eDAxV
あまりにもよー痴「ユビキタスのいう意味ではなく、社会的よー痴」だとは言えないでしょうか?
よー痴、よー痴と連発する人間は深層心理的に自分が「よー痴」的要素
を持っていることに無意識的に気がついていることが多いのです。
だから、ユビキタスは「よー痴」を連発する。
しかも、それを信者に向けてしまう。(よくあることですが)
自分の罪を他者の罪のせいにして解消する脳障害のやり方に似ています。



564 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:33:37 ID:2K4eDAxV
ユビキタス。一言で言えば世の中を知らない。「甘い」考えの
持ち主だと言えるでしょう。45,来年、46〜50
とカキコ人生をおくるはずです。
惨めなヤツだね。もっとまともに生きろや〜

565 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:37:28 ID:2K4eDAxV
ユビキタスの言動をみてください。
仏教を論じるに値しない言葉の連打。
よー痴、ハエ、かつてダニ

このような人間の言うことを誰が信じるでしょうか?
ほとんど人格障害です。女にもてない男の

566 :w(゜Д゜:04/12/03 10:44:46 ID:2K4eDAxV
>アゴン総よー痴宗。恐るべきことです。


このような言葉が出てくるとは相当、精神が荒廃しているように思われます。

現実社会でうまくやれていない可能性がある。
だからカキコでそれを解消している。
それだけでなく、汚言まで付け加わっている。
結局、オンナのもてないということの反動でしょう。

567 :w(゜Д゜:04/12/03 10:54:13 ID:2K4eDAxV
ユビキタス一言で形容すれば「甘い」(甘やかされて育っている)
ということかな。自立もできない。ただヴァーチャル世界では
内弁慶を通すことができるが、現実社会では人のモノも
言うこともできない。オンナと対等に話すなどいわずもがな。
このような人間の防衛方法はただ理屈を振り回す以外にないが、
的がまったく外れている。阿含宗云々はともかく、
ユビキタスみたいな人間こそ、社会病理の産物だ

568 :w(゜Д゜:04/12/03 11:00:04 ID:+VS8H1EB
ユビキタスは初めから阿含宗信者を説得する気はない。
たとえあったとしても「人に対する説得のノウハウが欠けている」から
できない。結局自分の社会性のなさをさらけ出すことになる。
初老になってカキコの世界でしか、自己を顕示できないという
ことは何という哀れなことか・・・・・転落人生の始まりだな。


569 :名無しさん@3周年:04/12/03 11:08:31 ID:9+m93xkb
>540

キミの知能を試してみたんだが(笑
やはりスッタニパタ始め原始仏典はまるで読んでいないようだね。
せめて中村元博士の本を買ってから反論してくれ。
ここで聞くだけ聞いて本代を惜しむようではキミの霊性も知れてるよな。
知恵と知識を得るためには本代くらいは投資しなさい。
そうしたら少しは教えてやっても構わないがね。

570 :w(゜Д゜:04/12/03 11:11:59 ID:CRLl0Yw7
例えば、現実社会に生きている人間なら誰でも
藁をも掴みたいというような状況に浸る
時がある。その時、人は神仏の加護を願う。
それは当然の心理だ。阿含宗はともかく、
そのような心理を理屈であうだ、こうだ言って
いる人間は人生の憂き目に遭ったことが
ないか、家族を養う義務を負っていない人間だ
40代になれば誰でも家族があり子どもがある
それを養っていかなければならない。
それは理屈を超えたものだ。理屈ではどうにもできない。
それを理屈ひとつで解決しようという事自体に無理がある。

家族を養っていく義務を放棄した人間は幸せだ

571 :w(゜Д゜:04/12/03 11:13:50 ID:CRLl0Yw7
ちなみに私は阿含宗の会員ではないがね。
ただ、阿含宗寄りに述べてみただけだ。

572 :w(゜Д゜:04/12/03 11:21:59 ID:iGy9gp0H
阿含宗を辞めた会員は数多くいる。
その人たちがカキコをしたら、このスレは
一日で埋まってしまう。
なぜ、しないか?
それは彼らには家族があり、それを守っていかなければ
ならない義務を負っているからだ。

カキコしているユビキタスや七氏はそのような
背景がないものと思われる。

何か恥ずかしいよ。

573 :w(゜Д゜:04/12/03 11:26:27 ID:190cA5KW
阿含宗の問題はさておいて、ユビキタスや七氏のカキコ癖には
閉口させられる。

初老になった人間がしつこくそのような事をするか?
阿含宗問題は除いて、精神的に問題がある。

574 :w(゜Д゜:04/12/03 11:55:02 ID:zc6FE6fb
ちなみに、私は阿含宗が阿含経を忠実に実践する教団とは初めから
思っていなかったので阿含経を持ち出して阿含宗を批判する
ことに違和感さえ覚えるのであるが・・・

信者じゃかいからな

575 :w(゜Д゜:04/12/03 12:04:35 ID:VixldzF3
また七氏、ユビ極悪兄弟のカキコが始まりそうですな。

576 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:11:37 ID:48DGe+oz
今日はじっくりと踊るのを観察してやるから出てこい。

577 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:13:07 ID:48DGe+oz
理屈でこの世の中も信仰の世界も動くならこれに越したことたことはない。
だが、それでは動かん

578 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:14:56 ID:48DGe+oz
おまえらの甘さは「理論=実践」と信じて疑わない単細胞にある。
そうじゃない。それなら、世界平和などとうに実現している

579 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:16:17 ID:48DGe+oz
ゆびちゃんサンバでも踊ってみいや〜〜

この口調、聞き覚えがあるだろう?

580 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:22:55 ID:cS/hBpDe
ユビ、わしは相場やっとりるんでな、ほとんどこのスレを見て
おれんのじゃ。

こっちは子供の教育費で頭が痛いわ。

おめえはええのう。

581 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:26:52 ID:WkKVg6N2
ユビくらいの年じゃ中学か高校ぐらいのガキがおっても不思議じゃないけどな・・・

それを放棄して(最初から可能性がなかったのだが)
金にならない屁理屈だけこねているヤツは良いご身分だぜ

582 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:29:25 ID:WkKVg6N2
まっとうな社会生活を送っていないヤツに何が分かる。
せいぜい、キリヤマの悪口ぐらいだ。
それで一生をすってしまう。
自業自得だ

583 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:32:47 ID:WkKVg6N2
阿含宗みたいに金がかかる信仰などオレはしないよ。
金がもったいないからな。
養育費が足らなくなるんだよ。

584 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:34:49 ID:WkKVg6N2
ユビ、まっとうな人生を送れや・・・

じゃな、さらばじゃ



585 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:35:02 ID:XkBAq0p1
>561 :名無しさん@3周年 :04/12/03 10:20:50 ID:2K4eDAxV
>批判派の信者に対する言葉の悪さ。

では、信者側がここ数日でで並べた以下の言葉はどうか。
たぶん大半は561さんが書いたのでしょうね。
>>189 暇人七氏よ
>>190 卑小な人間だ。
>>192 ほとんど病気の類ですな
>>198 病気だからな。
>>265 やくざと同じだね。ナナシは。
>>310 この下郎、病気だから仕方ないの。
>>337 初老で引きこもりなど様にならん
>>372 所詮お祭り男
>>456, おまえみたいな下郎
>>463, どこの馬の骨 暇人無職人間め。自分の境涯を認識しろよ

前スレの、心解脱して正しい言葉を使うという阿含宗の信者の書き込みも紹介しましょう。
>721 :名無しさん@3周年 :04/11/17 19:11:23 ID:XQgCdgWg
>ユ微鬼タ巣は小学校の体育の時間に女子の前でゲリ便を漏らしたとかの
>メチャメチャ取り返しのつかない悪因縁とかトラウマがあって
>それで猊下に意味のない八つ当たりしてるんじゃないの
>それで屎まみれのパンツを脱いだとき女子にアレが赤ちゃんみたいにチッチャいとか
>何で皮ばっかのフニャフニャした3センチくらいのオモチャみたいなのとか言われて
>それをずっと隠してきたのにみんなに短小ホウケイだとバレバレで笑いに笑われて馬鹿にされて
>それが今になって相手の年令に関係なく猊下みたいなイケメン系に当り散らすとか。

586 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/03 12:36:52 ID:MVE2h9gW
>>569
ほらね。スッタニパータだの原始仏典だの単語しか出てこない。
こういう時は私はキミの知性を試すためにこれこれこういう質問をしたが、キミの回答は
これこれこんな感じでちっとも原始仏典を読んでいるとは思えない。なぜなら原始仏典
であるスッタニパータの岩波文庫の中村元訳の何ページの何番の章句にこういう記述があり、
私はこういう解釈をする。それによるとキミのこれこれこういう論はおかしい。
とか、そんなふうに反論すべきなんだよ。
それが議論というものさ。ただスッタニパータを読めだの言うだけだったら実行委員長と
何ら変わりませんよ。
今日はあいにく岩波のスッタニパータは携行していないが、自宅に帰ればいつでも調べ
られるのだ。章句を引用してもらえれば、思い出してすぐにでも反応できるかもしれない。
しかし今日やはり携行すべきだったな。昨夜釈尊は神仏に祈ることを否定したと批判側が
書いたら、信仰を説いているでないかと反論がきた。
釈尊の説く信仰がどういうものか示そうと思ったが、できれば経典に準じて解説を
するのが望ましいからね。
まあ七氏さんに向けられたレスだし、こちらもそちらからの反論を期待してますが。

587 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:40:09 ID:XkBAq0p1
>>529 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:00:26 ID:qGTUidEl
>釈迦は信仰が種だといっている。
>信仰とは祈りに他ならない。
>そうすれば釈迦が祈祷していないなどとお馬鹿なことは言わないはずだ。
>>538 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:24:15 ID:qGTUidEl
>信仰とは祈りに他ならない。

信仰とは祈りだと阿含経のどこに書いてあるか示してください。
釈尊は信仰を祈りだなどと述べたことは一度もない。
信者さんたちは私と星祭さんでどちらが正しいか、ぜひ自分で阿含経や
学者の本で調べてみてください。
釈尊は、祈祷や祈りなど説いたことはない。
いったい、何に何を祈るのですか。
釈尊の時代には本尊など存在しなかったし、釈尊の教法とは祈ることではなく、
自分で自分の煩悩を消していくたのだから、祈る必要もない。
祈りや祈祷なんて、釈尊とも教法とも無縁です。

588 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:46:56 ID:XkBAq0p1
>>529 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:00:26 ID:qGTUidEl
>釈迦は信仰が種だといっている。

信仰が種だとあなたが信じているのなら、
なぜ釈尊の教法をそのまま信じないのですか。
釈尊は「木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。」と述べているのだから、
素直に従い、護摩はやめるのが釈尊への信仰です。
釈尊は、占い、土地浄霊、予言などをしてはならないと禁止したのだから、
素直に、護摩をやめ、占いをやめ、土地浄霊をやめ、
大地震が来るぞと予言で自分と他人を脅かすのをやめるのが信仰です。
釈尊は祈祷など説いていないし、祈れとも説いていない。
釈尊を信仰するなら、祈祷をやめ、祈りをやめるべきだ。
あなたは釈尊も、釈尊の説く教法への信仰を投げ捨てているばかりか、
これを否定し、禁止されたことをわざわざしているのだから、
釈尊に石を投げているのですね。

589 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:54:12 ID:XkBAq0p1
>532 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:05:21 ID:qGTUidEl
>御仏に対して祈るのだよ。

祈祷する、祈るという行為は阿含経にないし、釈尊は説いていないと私は書いた。
あなたのいう学会では常識です。
ところが、あなたは仏に祈るのだと断定した。
釈尊が仏に祈ることを人々に説いたという
その言葉に責任をもって経典を示してください。
あなたには、嘘はできるだけつくまい、という少しだけの良心はないのか?
議論で負けたくないからといって、
よくまあ、釈尊をネタにして、このようなことを空想で断定して言えるものだ。
いくらネット上で、姿が見えず、発言に何にも責任を持たなくてもいいとしても、
あなたは仏教徒ですよね。
他人が見ていなくても、神仏が見ている、神仏が見ていなくても自分は見ているという意識がないのか。

590 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:02:05 ID:XkBAq0p1
>532 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:05:21 ID:qGTUidEl
>御仏に対して祈るのだよ。

他人に
>キミも一度くらいまともに原始仏典を読まないとダメだよ。
と説教するなら、まずはご自身が、根拠となる経典をたまには示してはどうですか。
経典を読めなんて、>>569がそうであるように、あなたのハッタリです。
祈祷、祈ることが釈尊が説いたと書いてから、
あわてて経典を読んで、どこかにそれらしいことがないかと探した。
もちろん、あるはずがない。
せめて、祭祀の件のように、火の祭祀を最高と書いてあったから、
護摩に強引に結びつけるような話を、祈りの件でもやれないかと探したが、ない。
目についたのが、「信仰」です。
そこで、祈りの件を強引に信仰の話にくっつけた。
議論が祈りの件ではなく、信仰に移ってくれれば、
信仰という抽象概念でなんとか反論できる、と踏んだのです。
桐山さんもハッタリが好きだから、長年の信仰であなたも体得したのですね。
自分の握り拳の中に、何事かあるかのように見せかけて、ハッタリをかました。
あなたのしていることは嘘といいます。
ハッタリを恥ずかしいという気持ちは残っていないのか。
他人に見えなければナンデモアリの桐山さんと同じらしい。

591 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:06:01 ID:XkBAq0p1
>532 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:05:21 ID:qGTUidEl
>御仏に対して祈るのだよ。

信仰とは祈ることだとか、仏に祈ることを釈尊は説いたとか、
その場しのぎのデタラメをあなたが言う理由はよくわかりますよ。
阿含宗を批判する者は人間扱いする必要もないから、
どんな手段で反撃してもかまわないし、御仏の意志にかなうものだと信じているのです。
それを徹底的にやったのがオウムです。
彼らは、オウムに逆らう者には何をしてもかまわず、
殺人すらも世俗のカルマの法則すらも超えていると信じていた。
T一協会の信者も同じで、彼らは物売りをして「あなたは信者か」と聞かれても、
平気で「信者ではない」と答える。
T一協会の信仰を持たない者には嘘という方便で神様に金を出させてもいいという信仰です。
星祭さんがこのスレでしているハッタリや裏技と同じです。
信者さんたちはよおく星祭さんの書き込みを読んでほしい。
自分の信仰と桐山さんを批判するものをやっつけるためなら、
釈尊すらもネタにして卑劣なことをしてもかまわないのです。

592 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:11:06 ID:XkBAq0p1
>534 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:10:49 ID:qGTUidEl
>釈迦は釈迦自身を礼拝することも弟子たちに禁じた。

星祭さんを墓石に水をかけたように頑迷だと申し上げたが、
あなたも時々ちゃんと理解し、体得するのを見て、やはり人間なのだなあと思います。
水が石をうがつこともある。
釈尊が礼拝を禁じたというネタは他でもない私が提供したことです。
あなたが先に書いたのではなく、私が
>526 :名無しさん@3周年 :04/12/02 22:49:55 ID:yuyKoGOB
>死にかかっている比丘が釈尊を拝もうとしたことをいさめたほどです。
と一行書いたのをあなたは逆手にとったつもりなのでしょう。
前にも何回か私が書いたから記憶していたのでしょう。
三供養品が三宝帰依のありふれた経典にすぎないと私が書いたから、
後であなたがtheのスレで真似して書いていましたね。
遅くても学習能力があるのだ。
初代よー痴さんですら、数年で目が覚めたのだから、
星祭さんのことを死んでも目が覚めないと思うのは間違いなのかもしれない。

593 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/03 13:13:53 ID:MVE2h9gW
准提陀羅尼経が出てきたので、もう一つ問題を考えてみましょう。
この経典は准提陀羅尼の功徳ばかりで準胝如来も準胝観音も七倶胝仏母も登場しないが、
それはさておき、桐山は準胝尊を因縁解脱の仏としてますね。
ところがこの准提陀羅尼経を読んでも少しも因縁解脱やそれに類する功徳は出てこない。
桐山本でも準胝の功徳を綴った引用がある。求児や延命とか功徳があるわけです。
理源大師聖宝が村上、朱雀の二帝の求児を祈って効験があったと示している。
これが「龍神が翔ぶ」のp.110に出ています。ところが面白いことに「しかしこの仏の本当の功徳は因縁解脱なのである」
と、引用を終えてから書いている。引用の中には因縁解脱の根拠がないわけです。
これは「密教・超能力のカリキュラム」にも本尊法のところで同じような記述です。
因縁解脱の誓願とか功徳なんて引用する根拠がないのです。
根拠は妙清浄の願です。清浄の願とは因縁解脱の願、因縁を清浄にすることに他ならないと
強引に結論付けます。
准提陀羅尼経を再度見ましょう。
准提陀羅尼数十万回で黒物吐出せんとある。これかなと昔思った。
黒業消滅→因縁解脱かなと思った。
しかし考えてみるとこれはおかしい。呪文を唱えただけで消えるかどうかの論は別として
心身の中の黒い汚物が吐出され清浄の身になることがどうして悪い運命がなくなる
運命転換になるのか?黒業消滅にしてもそうで黒い(心の汚れた)業(行い)の改善と読め、
運命改善には必ずしもならない。
心が清浄になる。清浄の心が得られると書いてあるだけなのに、それを運命の星の
因縁の解脱・転換という説明が強引と言うか、変なのである。

594 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:17:12 ID:XkBAq0p1
>535 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:14:58 ID:qGTUidEl
>そして釈迦は自分を拝めとは一度も言わなかった。

で、死んだ後の舎利は拝めと言ったから、阿含宗では拝んでいると言いたいのですか、
と先回りしたら、あなたの立場がないですね。
阿含宗が実際にしていることを>>531で皮肉っぽく描かれて、
それに対する反論が舎利の定義とは、ネタ切れです。
釈尊は生きている時も、死んだ後も自分を拝め、礼拝しろなどとは言っていない。
経典で、ストーパを立てろと言っているのも、
骨を拝めではなく、自分の教法を思い出して実践しろと説いているのです。
釈尊の教法とは、因縁解脱や霊障解脱ではなく、煩悩をなくすることです。
煩悩とは、骨にナモナモして、お願い事をかなえてちょうだいとか、
霊障解脱とか、地震でみんな死んでも、自分だけは助かりますように祈ることです。
祈るなど煩悩にすぎない。
こんなことを釈尊が説くはずがない。
釈尊の教法を信じて少しでも実践したいなら、一番の近道は、
信者さんたちが阿含宗でやっていることをすべてやめることです。

595 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:23:47 ID:XkBAq0p1
>537 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:19:30 ID:qGTUidEl
>そうではない。金に対する執着を無くすことができる。

阿含宗が信者からお金を吸い上げているのは、
信者のお金に対する執着をなくすためなんだそうですね。
桐山さんとしては、お金などいらないし、何の未練もないし、
さっぱり興味もないが、しかし、さりながら、とはいえ、
不徳不才を絵に描いたような薄徳少福の信者になんとか徳を積ませなければならない。
桐山ゲイカは金には本当にまったくさっぱり興味がないし、
あるが上にもさらに金が欲しいとか、信者が疲弊しようがなんだろうが、
金を出させる、なんてはことはないことになっているが、
やむを得ず、仕方なしに、信者に徳を積ませるために、
会報、チラシ、法話とありとあらゆる所で、手を変え、品を変えて、
金を出すように、必死に宣伝し、説得する。
会報といっても、「金出せ」一覧表みたいなもので、
初護摩札、護摩木、朔日護摩は年間一万円、大黒天講は五千円、愛染明王は三千円、
後はこれらの商品を生産するための無料労働者の募集、
悩み相談にはALCが冥徳供養を勧め、健康セミナーでは光和のサプリを勧める。
これだけ金、金、金のメニューを並べても、もちろんこれらは桐山さんの金集めではなく、
あくまでも、あくまでも、絶対に信者のためなンすよ。

596 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:29:16 ID:XkBAq0p1
>537 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:19:30 ID:qGTUidEl
>そうではない。金に対する執着を無くすことができる。

信者は餓鬼の心を解脱していないから、金を出せとストレートに言うと反発する。
そこで、桐山ゲイカの仏陀のお智慧では、護摩木祈願、
冥徳供養、道場建立基金と名前を変えれば、信者はすっかり錯覚して、
お願い事をかなえたいという欲望や、霊障が恐い、横変死したくないという恐怖にかられて、
骨の仏様と取り引きを始める。
あるいは、超能力が得られるとか、輪廻から解脱できるなんて方便を使い、
三十年もこれらが得られると期待して、金を出し続ける愚か者もいるから、
彼らに徳を積ませるためには、練脳塾で水浴びと焚き火をさせる。
桐山ゲイカの仏陀のお智慧によって、愚かな信者どもは、別な言葉で置き換えられると、
ただの金集めでも徳を積むことだと錯覚させられる。
こうやって信者の欲と恐怖、そこから来る錯覚をうまく利用して、
金を出させ、桐山ゲイカは信者に徳を積ませるんでしたね。
桐山ゲイカのご苦労も絶えません。
桐山ゲイカは金には執着がないから、金をどんどん海外に投資して勲章を集めて、大作ちゃんに近づき、
国内では伽藍堂を誇り、ナメクジではなく蝸牛になった自分を誇る。
星祭さんの好きな祈りの結果の家畜小屋です。

597 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:31:36 ID:XkBAq0p1
>539 :名無しさん@3周年 :04/12/02 23:28:44 ID:qGTUidEl
>そうしないとキミのように荒唐無稽なトンデモ系の話になってゆく。
>釈迦が何を語ったかを正確にわきまえた上で物事を判断してくれ。

具体的に経典を引用し、中立的な学者の解説を引用しているのは批判側です。
これに対して、あなたは何一つ示していない。
>>523で引用した経典は、あなたの、バラモンの形式への批判や
死者の成仏が釈尊はできるのだ、などという解釈のほうがよほどトンデモ系です。
経典の釈尊の言葉のどこをどう解釈したら、こんなトンデモ解釈ができるのか、
あなたはまったく示していない。
自分のトンデモ解釈の根拠も示さず、ただ、相手の引用や解釈をトンデモだと批判するのは
反論ではなく、悪口といいます。

598 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:33:46 ID:XkBAq0p1
>>543 :栗花 馨 :04/12/03 02:46:11 ID:+6DsjYnM
>釈迦の出家仏教を引き合いに批判するのは、よしたほうがいい。

阿含宗は在家仏教だが、桐山さんは出家です。
阿含宗で一番重要とされる阿含経は、一つは比丘に、一つはアーナンダで、
どちらも出家に向かって説かれた経典です。
批判側が出家のやり方を引っ張り出して批判はしていない。
たとえば、桐山さんが長髪である点は出家として違反しているが、
やはりムショに入った時のトラウマがあるだろうから、
頭を剃れという批判はほとんど行われない。
あなたは阿含宗のことをろくに知らないようだが、
批判側は桐山さんが述べたことを元にしてこれが矛盾や嘘だと批判しているのです。
そんなに好きなら、早く阿含宗に入り、しっかりと勉強してから、ここに来てください。

599 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:36:37 ID:XkBAq0p1
>549 :名無しさん@3周年 :04/12/03 08:08:41 ID:MSlwYMyI
>原始仏教の様々な解釈が大乗仏教であったように、
>その解釈のひとつに阿含宗があるわけだ。

大乗仏教は阿含経を依経とはしなかった。
彼らは阿含経とは違う大乗経典を作り出したのだから、
阿含経に説かれた釈尊の教法と違っていても、おかしくない。
これに対して、阿含宗は阿含経を依経としている。
阿含宗は他に依経がありません。
大乗経典は使っているが依経ではないし、密教は様式を採用しているだけで、
様式ということは中身は阿含経からものだということになる。
基本は阿含経であり、中身は阿含経に依らなければならない。
密教など大乗仏教と矛盾する場合には、阿含経が最優先にされるのが阿含宗です。
巷の拝み屋のようにナンデモアリではなく、仏教の一宗とはこのような原理原則がある。
しかも、これは誰かが決めたことでなく、桐山さんが決めたことです。

600 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:38:55 ID:XkBAq0p1
>549 :名無しさん@3周年 :04/12/03 08:08:41 ID:MSlwYMyI
>原始仏教の様々な解釈が大乗仏教であったように、
>その解釈のひとつに阿含宗があるわけだ。

阿含経の解釈というなら、その根拠を示す必要がある。
霊障の根拠は、大目連が見た肉段だというが、
釈尊はこれを供養や解脱しろとか、霊障で悪影響があるとは説いていない。
見える、というだけで、完全無視です。
ここから、どうやって阿含宗の霊障による悪因縁、霊障による地球壊滅が出てくるのか。
不成仏霊の根拠は、異陰だという。
だが、仙尼経には「與と陰」とあるだけで、異陰などという単語は漢訳経典には存在しない。
阿含宗の根拠としていることは阿含経には存在しない。
解釈以前の問題として、存在しないものは根拠とはなりません。

601 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:41:32 ID:XkBAq0p1
>549 :名無しさん@3周年 :04/12/03 08:08:41 ID:MSlwYMyI
>原始仏教の様々な解釈が大乗仏教であったように、
>その解釈のひとつに阿含宗があるわけだ。

阿含宗のいう悪因縁は、阿含経にも仏教にも存在しない。
因縁とは縁起の法のことであり、阿含経では原因や理由くらいの意味に使われるのであって、
法則なのだから、解脱したり、切ったりするものではありません。
因縁を運命の星のように解釈するのは、霊友会など新興宗教の作り出した概念であって、
仏教には、大乗仏教を含めて存在しない。
結局、阿含宗のしていることは、阿含経からの解釈などではなく、
近代日本の新興宗教が作り上げた霊的脅迫ネタの寄せ集めに
「阿含経」というラベルを貼り、信者たちの無知につけ込んでいるにすぎません。

602 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:42:56 ID:XkBAq0p1
>550 :名無しさん@3周年 :04/12/03 08:11:15 ID:SNG0VLpj
>信者は阿含宗の中にユビキタスが無視している「霊性」を
>感じている。それをユビキタスが感じられないからと言って、

霊性ではなく、霊障や聖なるバイブレーションという妄想ですよね。
これをあなた方は霊性などと言っているにすぎない。
霊性など求める前に、人間性を取り戻してはどうか。
死者を不成仏霊などと卑しめない、生きている人たちの不安につけ込み、
大地震やテロで脅かして、信者や護摩木を得ようとしないなど、
阿含宗のいう霊性を捨てれば、普通の人間性を取り戻すことができます。

603 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:22:39 ID:vkwVAYJr
ユビキタスの精神障害

トゥレット症候群

「概念」
小児期に始まる遺伝性多発性チック疾患。
様々な浸透度をもつ常染色体優性疾患であり、男女比は3:1。

「症状」
多系統性チック、声帯チック、「汚言症」(よー痴、ハエ、ダニなどをマイナス転移した人間に喩え、
それで快感を覚える幼児性遺伝障害。やんの、やんの、という語彙の反覆幼児性あり)が三主徴である。

いつまでも大人になりきれない幼児性よー痴脳障害←本人も無意識的には気づいているはず。


604 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:58:49 ID:HqvGJa61
何で七氏やユビキタスが宗教の世界に足を踏み入れたのか?
誰だって疑問に持つでしょう。
ただの理論を求めて入ったのです。
ユビキタスは自分の性格の弱さ、甘い考えを
最初から知っていて、鍛えたいと思ったのでしょう。
しかし、最初から挫折している。
その理由ずけがこのスレの延々としたカキコなのです。

結局、阿含宗以前に性格の甘さは幼児期に決定しており変えることはできない。

屑は屑でしかないということでしょう。(汚言症を真似て書けば)


605 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:06:58 ID:PI2algOA
レスの付け方でユビキタスの深層心理は分かる。
よー痴を出す時は心のどこかで江頭に対するマイナス転移が
尾を引いているし、ハエもダニと同じように
江頭に対する転移に彩られている。
結構、ユビのレスはユビの性格分析をするのに
良い材料を提供してくれる。

606 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:15:16 ID:iYsV6wLJ
そこから浮かび上がった性格はこの男、学問や何々学というコンプレックス
が結構強いということが分かる。
今の職場では満足感を得ておるまいし、いざ、行動しなければ
ならないと思っても何をしていいのか分からない。
あれよあれよという間に年を取っていく。
永遠の若さを誇示できるのはこのスレ以外にない。
このスレを外したら誰も相手にしてくれないし、
友だちもいない。寂しく余生を送らなければ
ならない。それを忘れたいという思いがカキコする
衝動となって執着カキコを繰り返している。
これは阿含宗的に言えば、運命の反覆。
そう言わなくても、そうせざるを得ない
ところにこの男の悲惨さがある。

607 :栗花 馨:04/12/03 15:43:30 ID:YKY0gGfi
>釈迦の出家仏教を引き合いに批判するのは、よしたほうがいい。
>阿含宗は在家仏教だが、桐山さんは出家です。
桐山氏は菩薩としてやっているのです。桐山氏は、荘厳在家仏教者です。
桐山氏は菩薩です。
>阿含宗で一番重要とされる阿含経は、一つは比丘に、一つはアーナンダで、
>どちらも出家に向かって説かれた経典です。
違います。釈迦語録です。もっと勉強してください。
以下はもっと話しになら無いのでそっくりあなたにお返しします。

批判側が出家のやり方を引っ張り出して批判はしていない。
たとえば、桐山さんが長髪である点は出家として違反しているが、
やはりムショに入った時のトラウマがあるだろうから、
頭を剃れという批判はほとんど行われない。
あなたは阿含宗のことをろくに知らないようだが、
批判側は桐山さんが述べたことを元にしてこれが矛盾や嘘だと批判しているのです。
そんなに好きなら、早く阿含宗に入り、しっかりと勉強してから、ここに来てください。


608 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:49:33 ID:09l463nU
一見、三田明風の人工顔はもてそうだが、
これが意外ともてないんだな。
女の視点は男の視点とどうも違うようなのだ。
もてる男、結婚したい男の典型はめがねなどを
かけた「ごく普通の男」これがもてる。
妙な考えの人間はそれをかくしているようでいても
ひょっとした拍子にそれが出てくるし、
それが女を引きつけない要因ともなる。

人工顔は相手はいねえや〜〜
だから暇で土曜下見。日曜、護摩見物。うらやましい



609 :栗花 馨:04/12/03 15:58:16 ID:YKY0gGfi
パータリ村で
悪い子
戒めを犯したために、行いの悪い人には五つの禍いがある
財を失う。
悪評が近づいてくる。
どのような集会に出ても、どこに行っても、不安でおじけている。
死ぬ時に精神が錯乱。
死んだのちに、悪いところ、苦しいところ、地獄に生まれる。
良い子
財産が大いに豊になる。
良い評判がたつ。
どんな集会に出ても、堂々としていられる。
死ぬ時に心が安定している。
死んだのちに、すばらしい天上界に生まれる。





610 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/03 17:34:08 ID:MVE2h9gW
>>608
ちなみにワシ東京護摩の時メガネ掛けとったんだが。
普段はあまり掛けんのだが。
写真に写っとらんかったか?
三田明の整形人工顔はワシも好きではないんだて。
だから自分が言うのでなく他人に言われたんだて。

611 :孔孔富隼:04/12/03 18:19:53 ID:wGnCPH78
悪の帝王アル・カポネを縛ったのは脱税、如何に「坊主丸儲け」の宗教法人と言えど
不健全な経理操作は許されないハズ。「監査だ」「監査だ」

612 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:34:37 ID:SxpdZGqV
信者って、よくよくアホ。
議論できないだけじゃなく、
「推測だけ」の容姿をこき下ろして溜飲下げてやんの。
低俗の極みだな。
宗教も妄想だけだし、こいつら結局「妄想」しかないんだね。


613 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:42:17 ID:kN8guYDC
はい

614 :孔孔富隼:04/12/03 19:56:36 ID:wGnCPH78
>>613さん、どちらの側を越えて、ウマイ。笑いました。

615 :HYPER−RENDARO:04/12/03 20:16:43 ID:+3mLMLQF
PART1
七氏が好きなことわざ
http://souhachi.nce.buttobi.net/kotowaza/kotowaza040.jpg

ユビキタスが好きなことわざ
http://souhachi.nce.buttobi.net/kotowaza/kotowaza140.jpg

管長猊下が好きなことわざ
http://souhachi.nce.buttobi.net/kotowaza/kotowaza187.jpg

PART2
管長猊下の腕時計(イメージ)
http://image.www.rakuten.co.jp/satindollweb/img1025547905.jpeg

七氏の腕時計(イメージ)
http://www.ragtag.jp/column/images/omega.jpg

ユビキタスの腕時計(イメージ)
http://image.www.rakuten.co.jp/neoleaf/img1000439704.jpeg

PART3
七氏最新自画像
http://www.paperbirch.com/atelier/atelier-img/jigazo.jpg

ユビキタス最新自画像
http://www.watv.ne.jp/~hakubi/image73.jpg

孔孔富隼さん最新自画像
http://www.taharamuseum.gr.jp/lib_image/kazan/jigazo.jpg

RENDARO最新自画像(シズカには内緒な)
http://www.51wall.com/paintmm/pic/pf83.jpg

616 :孔孔富隼:04/12/03 20:21:44 ID:wGnCPH78
rendaro<<面白くないぞ、折角笑ってたのに、冷めたジャネ−カ。
君ならモットやれるはず。

617 :実行委員長:04/12/03 21:25:01 ID:R/AWsSpW
阿含宗には、止息法があるから安心です。

618 :栗花 馨:04/12/03 22:01:06 ID:zqmlUZuv
>実行委員長
阿含宗には、
桐山氏の止息・・・・
桐山氏の止息の法は、安心なのですね。
めでたしめでたしですか?

619 :栗花 馨:04/12/03 22:02:49 ID:zqmlUZuv
>実行委員長

止息すなわちニルバ−ヌュで、安心なのですね。


620 :栗花 馨:04/12/03 22:04:26 ID:zqmlUZuv
桐山氏のライフは菩薩ライフといえましょう。
タイムの表紙は桐山氏でどーですか?

621 :X 27号:04/12/03 23:52:10 ID:/LIHbGb0
>>618-619 栗花さん縁起でもない

622 :栗花 馨:04/12/04 00:15:26 ID:q+jStQ40
>X 27号
阿含宗には、止息法があるから安心だそうです。
あなたは独りで成就できる会員です。

>ALLアゴンのこら
毎日のおまいりの際
桐山氏の健康を願って命がけで祈祷してください。

「師はどうか寿命のある限りこの世に留まってください
師はどうか寿命のある限りこの世に留まってください
三度懇請いたします。師はどうか寿命のある限りこの世に留まってください。」

桐山氏は即身成菩薩、おこったかおも、わらったかおも、しんけんなかおも菩薩です。

623 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 00:44:56 ID:RFPQjnmK
なんだ?スッタニパータがないないと思ったら鞄の中に入れていた。
今日携行してたんだ?
また明日気が向いたら書き込もう。
独り言でしたー。

624 :実行委員長:04/12/04 06:15:38 ID:VQpt9uEf
止息法は、4つの呼吸法です。
仏陀の最高の呼吸法です。

625 :名無しさん@3周年:04/12/04 06:34:51 ID:mp/eLpY5
こいつら、アタマわるっ。

626 :孔孔富隼:04/12/04 08:24:20 ID:WFNn/AR2
委員長、師走となりました。先生は走ってますか?如何に
信者団体のお仕事とは言え、座りづめ、パソコン見続けでは、
身体に良くないし、病気になりますぞ。朝靄の中散歩でも如何でしょうか。

627 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 12:59:08 ID:RFPQjnmK
それでは私が宿題に抱えていると一人で勝手に決めているレスです。
(友達がいないとか言ってるんじゃねーぞ。この猿が)
釈尊は祈りなど否定したが信仰ならあるじゃないかという反論に対するレスで
既に昨日解決済みなのですが原始仏典に沿って信仰という用語の定義をしてそれは
祈りに通ずるものかを考察します。

スッタニパータには次のような章句があります。

182.この世では信仰が人間の最上の富である。徳行に篤いことは安楽をもたらす。
実に真実が味の中での美味である。智慧によって生きるのが最良の生活であるという。

186.諸々の尊敬をさるべき人が安らぎを得る理法を信じ、精励し、聡明であって、
教えを聞こうと熱望するならば、ついに智慧を得る。

この182の信仰の原語は岩波の中村註によると、saddhaとなっています。
これは理法、教えに対する信頼を意味し、個人に対する狂熱的服従とは明確に違うのです。
そういう個人、個なる存在に対する依存の信仰を表す用語は別にあるのです。
(失念。バクティだったかな?)
しかし当初はこのsaddha(信仰)を捨てされと言われたのです。
同じスッタニパータの最後の方の1146あたりで出てきます。
これはヴェーダ以来の祭祀、教学に対する信仰を捨てよと説いたもので、釈尊の教えは
まだ体系化もされてない頃でしたので、従来のドグマの信仰を捨てよということなのですが、
後にはブッダの説いた真理、理法に対する信仰としてsaddhaを使うのです。
当初使われた信は、pasada(教えを聞いて心が澄むという意味の信)や、
sraddha(信=まことある人、心すなおな人の意)が使われたのです。
ウダーナヴァルガの第十章「信仰」の一連の章句にはこの概念が見られます。
いずれにせよ個人依存の信仰など説いてません。

628 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 13:21:23 ID:RFPQjnmK
阿含宗のシャカのホネにナモナモしてインネン解脱の徳積みができるだけの力が
授かるだの、霊障の怨念がたちまちに消えるだの、現世利益があるだのと、どんな効果を
並べようとも、これは個人崇拝の信仰です。
信者さんは単にナモナモ祈るだけでない。自分の身体を動かしてボンギョーのみささげ
が必要なのだと反論されるでしょうが、同じことです。
何かを献じて大いなる存在から何かしら力でも徳でも引き替えに戴こうという依存の
魂胆があります。こういう人間だろうが大いなる存在だろうが個人に依存して何かを頼む
信仰を否定しているのです。
釈尊が説いたのは教えであり理法です。釈尊は教師に過ぎない。
だから釈尊個人を信仰しても意味がないのです。
教えは自分で実践せねばならぬのです。
教えや理法の実践に際してはその十分な理解と教え・理法に対する信仰が必要なのです。
信仰により強固にした理法・教えを実践して初めてその人の功徳になるのです。
そして釈尊の教えとは依存をせずに自己を確立する教えです。この教えを信仰し、信念と
しなければならぬ。
だから阿含宗の祈りのバクティは釈尊の教えに反して、サッダーもパサーダもプラーダも
信仰をしていないことになる。

629 :X 27号:04/12/04 13:23:32 ID:Fbk+ouBB
阿含宗止める直前に千葉県の仏舎利塔に「真実をお示しください」と拝んだかたは誰でしょう?

630 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 13:24:06 ID:RFPQjnmK
訂正
誤:パサーダ
正:スラーダ

631 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 13:27:22 ID:RFPQjnmK
じゃなくて。。。
プラーダ→スラーダ

632 :X 27号:04/12/04 14:06:55 ID:Fbk+ouBB
在家の人に釈尊自ら仏髪を与えた、のは単なる伝説ですか?
それとも事実だけど、「仏髪を見て、道徳を思い出せ」という指導ですか?

633 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 14:09:25 ID:RFPQjnmK
>>629
一昨年の一月、退会決意直後千葉県の清澄山の日本山妙法寺道場のネール首相からの
仏舎利を祭る仏舎利塔に真実を我にと「祈った」私の行為ですね。スレ30に出てくる。
あれは私の当時の心境の象徴なんです。
阿含宗が欺瞞であるという真実を我に示した前まえと念じたのですが、そのネール首相から
貰ったからと言って、阿含宗がジャヤワルデネ大統領から買ったのと同じく真正でも
ないのですが、あれがたとえ本当の釈尊の御遺骨であろうとも、そう祈ったからといって
ひとりでに真実が暴露されるわけではありません。
私が当スレを読んだり事実検証に図書館などで読書したりと現実努力をしなければ
どうにもならぬわけです。
それはわかりきったことなんですが、敢えてあの場で祈りっつーか念じたのは
そうするぞ!と「自分の心に」誓うにあたっての場みたいなものをお借りしたわけですね。
お正月には私もまたどこか初詣でもして(私の場合観光を兼ねる)、手を合わすかも
知れないが、多くの一般人がそうであるように、今年もよい年でありますようにと祈るのは
今年も一年頑張るぞとの自分に対する決意表明みたいなものと同じ原理です。
まあまだその頃は今ほど悟りきって(?)もいないので、やや依存の心が残っていたと
解釈されても結構ですよ。

634 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 14:29:21 ID:RFPQjnmK
>>632
釈尊自ら与えたというのは事実ではないと思います。
そのようなフェチに依存する信仰は在家にもわざわざ説いたりはしないと思います。
在家が勝手に神格化してしまうのはなかなか止めようがないのですが。
セーラー服を貰って自分で着込んでベッドの中で思い出しながら悶えるくらいなら
真正の女子高生をナンパでもした方がよい。
しかし俺の姪がもう女子高生だぞ。

635 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 14:43:30 ID:RFPQjnmK
一昨年の1月でなく、昨年の1月だったか?
まだそんなんか。
その以前はまだアレだったんだ。オソロシイ。
独り言でしたー。

636 :栗花 馨:04/12/04 15:42:10 ID:RddL39O6
ヘアーは、どうなんでしょうね?

入会の動機は、なんでしょか?
桐山氏が著書で超人とか超能力とかかいてましたよね。
秘密の教えで超人になれる。
護摩の写真は、立ち読みでみたけどわかりませんでした。
あと守護霊とか霊障害
だめな理由はそこだということでしょうか。
密教の曼陀羅=三十七菩提分法そして釈迦なわけですね。
特別付録ノストラダムスとかチベットとか・・・はわかんないですね。

まあ結局、冷めた人と目覚めたひとになったということでしょうか。

637 :栗花 馨:04/12/04 15:44:17 ID:RddL39O6
やめる人って釈迦に泣きつく。

結局、心の大穴の代償でしょ。

638 :栗花 馨:04/12/04 15:52:55 ID:RddL39O6
たまごをなげたひと
つまみだされたお婆のひと。
(たまごのひとの件は、よくわかりません誘導おねがいいたします。)

ギャップに打ちのめされるのは、社会ではよくあるよ。
しかし本物はある。
本物はいます。本物は来ます。あなたも本物になるのだ!

639 :孔孔富隼:04/12/04 16:59:45 ID:WFNn/AR2
私が休みか暇なときには皆様忙しい。俺は別世界の人間か?
日本で生活してるのデスガ。マサカ、一人の人が全てを演じていたならば、
話は分かりますがネ?これは無い。事実ならば、大文豪発見になる。

640 :実行委員長:04/12/04 17:33:42 ID:VQpt9uEf
止息法を知らずやめた。ユビキタスかわいそう。

 師の誓願を知らない会員の地獄に死んで落ちる。
 
 2205年1月核戦争、数億人が即死する。?

641 :実行委員長:04/12/04 17:34:41 ID:VQpt9uEf
2005年1月です。?訂正。

642 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:12:40 ID:HZRc4/24
↑話し相手がいないんですね。

643 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 18:24:29 ID:RFPQjnmK
>>636
>護摩の写真は、立ち読みでみたけどよくわかりませんでした。

この部分だけが価値ある証言です。
立ち読みだけでなく本を買って見ても感想は変わらないと思います。
桐山は仏・菩薩の現形は敢えて誰にでもわかる形で出現してみせて、「ああ、この世には
神も仏もいるのだなあ」と人々にその信仰心を喚起させるのだそうです。
ところがある特定の教団に解説を受けて初めて、そんなものなのかなあ?と思えるのは
まだいい方で「わからん!」というのも多い。
ってか、わかる方がおかしいのです。
神仏がおわすのを見て知って有り難いと自然に手を合わすのでなく、これは神仏なんだから
有り難がれ、手を合わせろと言われているだけです。
で、丁寧に解説を受けて見るそれはこちらを見ずに横向いてる奴もおる。
オマエ何のために出てきたんだよ?

644 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/04 18:35:22 ID:RFPQjnmK
>>640-641
2005年1月核戦争が起き数億人が死ぬ。
一応覚えておきます。香田さんの時のように後からしらばっくれるぐらいなら
今のうち、これは自分ではないと弁明しておきなさいね。
1月を待たずとも今こういう脅しを書いているだけで問題ですが。
電波男さんにまた突っ込まれ続けますよ。

645 :栗花 馨:04/12/04 19:27:11 ID:UoqNVOX1
ギャップに打ちのめされるのは、社会ではよくあるよ。

本とかの護摩の写真が仏・菩薩の現形とかいうのみたけど
正直わからない。

「ユビキタスはその写真に手を合わせていたのでしょ?」

仏の形の縁取りとかここが目でここが鼻でここが口でありますと解説してくれ。
どこかに仏現形の解説つき画像UPしてくれよ。

646 :栗花 馨:04/12/04 19:30:21 ID:UoqNVOX1
>実行委員長
2005年1月って何が起きるのですか?
実行委員長本人ですか?

647 :栗花 馨:04/12/04 19:38:21 ID:UoqNVOX1
仏教系新興宗教団体やめるやつってほとんど釈迦に泣きつく。
そして学者きどりで自己完結の天狗になる。
でも建築業とかによろめき浸かる。自作自演自画自讃の書き込みして自己満足。
都合が悪いと悪口吐いて逃げる。
実際をみると内容は成り立たっていない。



648 :HYPER−RENDARO:04/12/04 20:17:56 ID:Us+aSJFb
ユビキタスお気に入りのテレビ番組(そりゃアンタや!とつっこみたい)
http://asahi.co.jp/daikaizo/

七氏お気に入りのテレビ番組(毎日だろ!)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/osohiru/

ユビキタスのお気に入りサイト
http://www.h6.dion.ne.jp/~ntr/dia01/d28_040302.jpg

七氏のお気に入りサイト
http://www16.big.or.jp/~shockc/infoneta/infoseek_175_50.gif

649 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:44:51 ID:HZRc4/24
↑イマイチかな?

650 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:59:44 ID:VQpt9uEf
電波男ただの馬鹿です。

もう当たってるの。

651 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:01:20 ID:setfzb1e
>604 :名無しさん@3周年 :04/12/03 14:58:49 ID:HqvGJa61
>結局、阿含宗以前に性格の甘さは幼児期に決定しており変えることはできない。
>605 :名無しさん@3周年 :04/12/03 15:06:58 ID:PI2algOA
>レスの付け方でユビキタスの深層心理は分かる。

心理分析がお得意なようだから、私やユビキタスさんのようにありふれた凡人、
あなたの汚言症を用いるなら屑にすぎない人を分析してもおもしろくない。
あなたの尊崇する聖者様を心理分析して、
見事なまでに解脱した心を持っていることを示してはどうだろう。
あなたがいつも書いている性格分析は桐山さんにそのままあてはまる。
もしかして、無意識に桐山さんを分析しながら、
これを桐山さんに当てはめるわけにはいかないから、
批判側に必死に「なすりつけている」?
あなたもずいぶん屈折した心理の持ち主ですね。
では、あなたの深い意図をくみ取り、「ユビキタス」を「桐山ゲイカ」と置き換えて、読んでみましょう。

652 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:11:56 ID:setfzb1e
>604 :名無しさん@3周年 :04/12/03 14:58:49 ID:HqvGJa61
>結局、阿含宗以前に性格の甘さは幼児期に決定しており変えることはできない。

桐山さんが幼児期に問題があったのではないか、とのあなたの意見に賛成です。
このスレで何度も指摘されているように、桐山さんの幼児期には愛情が不足していた。
あの時代だから、両親だけの問題ではなく、
何か事情があって彼は成長に必要な愛情が不足してしまったのでしょう。
桐山さんの周囲に対するひどい仕打ちと、相手がどう考えているかとか、
弱い者の立場はどうなるかなど、まるっきり他人への配慮がないのに、
自分への愛情だけでは異常に強く、自分への礼賛には極端に弱く、
自分の痛みを何倍にも増幅して記憶し、すべて他人のせいにして恨み続ける態度は、
知性以前の問題として、他人への愛情や関心が最初から少ないのだと考えるしかない。
愛情が少ないのは育った環境であり、あなたの指摘のとおりで、取り返しがつかない。
事情はわからないが、桐山さんの成長期の愛情が不足してしまったことは
できあがった彼の言動をみれば明瞭な事実です。
しかし、愛情が不足したら、全員がエゴイストで、ワガママで、嘘つきの詐欺師になることはない。
これだけでは、桐山さんのあの性格は説明がつかない。

653 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:21:56 ID:setfzb1e
>604 :名無しさん@3周年 :04/12/03 14:58:49 ID:HqvGJa61

愛情が不足しただけでは、桐山さんのあの桐山さんの堂々とした嘘の説明がつかない。
地球壊滅の嘘などタイマーをかけた時限爆弾のようなもので、
自爆した結果を見ればわかるように、桐山さん自身が確証もなしに信じていた。
インド旅行の脳障害でおきた幻覚とノストラダムスの予言とを本人が信じて、
あとはなんとかなるだろうという一か八かのカケです。
この法螺吹きと大胆さは遺伝的なもので説明がつきます。
あの上意討ちをしたという桐山さんのお祖父さんです。
最近、theのスレでコピペされているのを改めて読むと、
法螺吹きがお祖父さんからきた遺伝子であることは明らかです。
上意討ち自体が存在しないのだから、お祖父さんは大法螺吹きだった。
自分を大きく見せかける大法螺吹きという桐山さんのパターンがすでに出ている。
お祖父さんが藩で一二を争う剣豪であったなんて、
本人が言っているだけで、誰一人確認した人はいない。
ホラなのは明治になったからの捕り物騒ぎでわかる。
武士の魂の刀を預けて、十手を借りて「御用」なんて、たしかにおかしい。
まともに戦ったら負けるから、桐山さんの大予言と同じで、一か八かの賭に出た。
桐山さんの大ホラ吹きで、虎の威を借りて自分を大きく見せる狐タイプであることは
お祖父さんからの家系的な遺伝子で説明がつきます。

654 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:30:14 ID:setfzb1e
>606 :名無しさん@3周年 :04/12/03 15:15:16 ID:iYsV6wLJ
>そこから浮かび上がった性格はこの男、学問や何々学というコンプレックス

愛情不足とお祖父さんの遺伝子だけでは説明がつかないこともあります。
大袈裟にいうホラと、嘘を本当だと信じるのとは似ているが違う。
たいていの人は嘘をついても、嘘をついているという自覚がある。
だから、嘘は最小限にするし、ばれたら次からはやめようと反省する。
お祖父さんも藩で何か不祥事をしでかして逃げてきたから、
追われていたには間違いないし、婿入り先の手前、ホラを吹いたのもわかる。
弁護するなら、必要に迫られた嘘です。
ところが、桐山さんは必要に迫られない嘘が多い。
その典型が学歴詐称で、密教で超能力を獲得していた頃なのに、
早大中退なんて嘘を平気で書いた。
坊さんに学歴は関係ないし、伝法を受けるのも関係ないし、
書かなくてもいいのに、わざわざ自分から嘘を書いたのです。
この点はとても重要で、普通の人たちが必要に迫られて嘘をやむを得ずつくのに、
桐山さんは、自分から積極的に必要もないのに嘘をつく。
伝法のために学歴で嘘を書いても、何の得にもならない。
まるで桐山ゲイカは早大中退を本当に信じていたかのように、
一度ならず二度も履歴書に書いている。
これは必要に迫られてとか、思いつきの嘘などというのでは説明がつかない。

655 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:34:17 ID:ecrsPz/f
妻も子も無くカキコに夢中な初老の男たち。
彼らは自分の血を伝えることなく朽ちてゆく。
一方、散々批判されてもチャンと孫もいる80過ぎの老人。
どっちが男として評価されるのか?
考えてみるまでも無い事だね。

656 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:35:54 ID:setfzb1e
>606 :名無しさん@3周年 :04/12/03 15:15:16 ID:iYsV6wLJ

桐山さんが積極的に必要もない嘘をつくのは、それが嘘だとは「わからない」からでしょう。
つまり、桐山さんの頭は、普通の大人なら誰しも持っているような、
嘘と事実、空想と現実というラインが曖昧で、両者が混ざり合っている。
だから虚言癖というよりも、嘘そのものが桐山さんを形作っている。
桐山さんが作った物で嘘でないものって、ない!
念力の手品護摩、十八人の霊障武士の嘘、因縁解脱の嘘、地球壊滅の嘘と
要するに、学歴詐称が例外なのではなく、あれが桐山さんの普通なのです。
阿含経も看板に使っただけで、中身は似ても似つかない。
本尊すらも、自分で真正仏舎利と定義しておきながら、偽物。
愛情不足や、自分を大きく見せたいという法螺吹きでは説明がつかない。
桐山さんが空想と現実の区別がつかないのはなぜか?
これに対する回答が、これまでもスレで何回か指摘されたように、
脳の一部が途中で発達を止めてしまったというものです。
五歳くらいまでの子供は空想と現実の区別がつきにくい。
希望的な空想を現実と取り違えてしまう。
桐山さんの脳は、理由はわからないが、この部分が五歳で発達を止めてしまった。
だから、桐山さんは自分が嘘をついている自覚はない。
桐山さんにとっては早大中退は、今の彼が仏陀であるというのと同じで、事実だったのです。

657 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:37:57 ID:ecrsPz/f
他人の遺伝子の由来を批判するより
自分の遺伝子の将来を心配した方がよい。
名無し君よ。

658 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:40:15 ID:setfzb1e
>606 :名無しさん@3周年 :04/12/03 15:15:16 ID:iYsV6wLJ

桐山さんの人生や宗教を見ていると、希望的な空想を現実であるかのように言い続けている。
彼は常に現実逃避、特に自分という現実から逃避するために妄想を作り上げる。
ただの偽ビール造りというセコイ詐欺なのに、たったこれだけのことをごまかすのに、
上意討ちや十八人もの武士を作り上げて、本人が信じ込んでいる。
嘘であることは本人が一番よく知っているはずなのに、
三十年前から言い続けており、何よりも本人が確信している。
これは五歳以下の子供が、希望的な空想を信じているのと似ています。
桐山さんには地球壊滅がおきて、かつては自分を犯罪者として糾弾した人たちが土下座して、
自分をメシアとして助けを求めてほしいと叫ぶ様子が見えるのです。
小さい子供が、自分をいじめた相手を正義の味方が来てやっつけてくれるという空想をしているのと同じです。
だから、「五黄土星だから大地震が起きるぞ。十年内に大災害が起きるぞ」と
予言が外れても、まったく気にすることなく、同じ脅迫を繰り返す。
桐山さんは、期待的な予測という空想と現実との違いがわからない。

659 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:46:12 ID:setfzb1e
>606 :名無しさん@3周年 :04/12/03 15:15:16 ID:iYsV6wLJ

相変わらずテロや地震をネタに地球壊滅ゴッコやっていられるのは、
桐山さんが五歳の脳だからだけではありません。
彼の五歳の脳を支えているのは「周囲」です。
周囲が、知らない間に彼の五歳の脳の嘘を補助している。
桐山さんの場合は、言うまでもなく信者さんたちです。
桐山さんが法話が好きな理由の一つはここにある。
話すことで、信者は、そうだそうだと賛同してくれる。
賛同しない人はいなくなるのだから、当たり前のことなのだが、
桐山さんには自分の妄想が、現実世界である信者が同意することで、
世間でも通用する事実であると確信する。
信者を道具に使うのです。
桐山さんのような妄想癖のある信者を一人知っていました。
嘘を堂々と断定的に、事情をよく知らない周囲の人に話すことで自分の妄想を確信する。
何も知らない周囲は「ああ、そうですか」と相槌なんかうとうものなら、
この信者は、自分の妄想は第三者も同じように見える現実だと確信する。
聞かされた相手は知らない間にこの信者の嘘の「保証人」にされられるのです。
精神病という程ではなく、知性が低いどころか、立派な学歴もあった。
桐山さんの場合、信者という自分の妄想を現実であると支持してくれる人たちがたくさんいる。
法話という漫談が好きなのは、人前に立ち、尊敬を集めたいという欲望が表なら、
背景は、自分の妄想に確信を持ちたいからです。

660 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:50:07 ID:setfzb1e
>606 :名無しさん@3周年 :04/12/03 15:15:16 ID:iYsV6wLJ

桐山さんの脳の一部が五歳で発達を止めたことと、
愛情が不足していたことは関連しているかもしれません。
脳の発達には周囲の刺激と愛情がとても大切だが、
これが不足したため、本来なら成長過程で通過するべき空想に
堤少年はしがみつき、空想と現実の区別をあえて付けないようにしたのでしょう。
小さい頃から、桐山さんが大人が驚くほどの嘘つきだったことは、
小学生時代の先生が親に育て方に注意を与えたことを見れば十分です。
桐山さんが自己愛が強く、他人への思いやりが少ないのも、
子供のままであるとみなせばわかります。
小さい子供は自己中心的で自己愛が強いのが当たり前です。
成長するにつれて他人への思いやりや単なる自己愛ではなく、
自分を大切にするためには他人をも大切にするのだと学んでいく。
だが、桐山さんの脳の人格を作る部分が子供のままで止まってしまったため、
自分には溢れるような才能があるなど客観性のない自己評価ばかり高く、
迫害されたかわいそうな、かわいそうな自分という自己愛を肥大化してしまったのでしょう。
信者さんたちがあこがれている脳は、進化した脳ではなく、
空想と現実の区別すらつかない子供の脳なのです。
信者さんたちが桐山さん並の知能を獲得するためには、
脳を進化させるのではなく、退化させなければならないのです。

661 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:58:46 ID:setfzb1e
>607 :栗花 馨 :04/12/03 15:43:30 ID:YKY0gGfi
>桐山氏は菩薩としてやっているのです。桐山氏は、荘厳在家仏教者です。

もう少し阿含宗を勉強してからいらしてください。
阿含宗では桐山ゲイカは有余依涅槃の聖者、仏陀、アラハン、如来です。
菩薩の位をもらったのは夫人です。
夫人は餓鬼クラスであるガンで亡くなっているから、菩薩餓鬼です。

>以下はもっと話しになら無いのでそっくりあなたにお返しします。

釈尊をまねたつもりだろうが、釈尊の手法は>>585で紹介したような罵詈雑言を受け取らず返したから意味がある。
あなたのように反論ができなくなって、悔し紛れに突き返したのと違います。
あなたのピンボケな意見の間違いを指摘して、
その原因は阿含宗をろくに知らないで勝手な空想で書いているからだと書いた。
さっそく、桐山ゲイカを在家だの菩薩だのと、
信者でも書かないようなピンボケ空想を書いて自分で証明したではないか。
これでは返したのではなく、あなたは受け取ったのだ。

662 :X 27号:04/12/05 00:07:55 ID:7z2+Zf46
1999年に何もなかったのでこんな妄想しました。

銀河連邦の諸惑星が地球に巨大UFO 4艦でコントクトしてくる。
しかも「1惑星1国家でない星は植民地星にしてよい」という勝手ないいぶんを言う。
地球防衛軍を組織し交戦するかor温和的外交でいくか、対応策が決定しない。
私はその混乱の中、異星人に交渉しUFOに乗せてもらい、近代宇宙文明の勉強とフォース・ライトセーバー(光剣)の修行を異星で研鑽する。
そして地球を植民地にされないため"地球統一政府"を創立する革命家になる。そして地球は銀河連邦の一員となるメドがつく。
しかしその"地球統一政府"が発足する1ヶ月前に、侵略的目録を企む1惑星に雇われた暗黒面のフォース・ライトセーバーを使う売国奴の地球人によって
埼玉県の"大宮"で凶刃に倒れる。

663 :栗花 馨:04/12/05 00:08:42 ID:n/WwdUz5
うけとりませんよ。あなたにそっくりおかえしします。

661 :名無しさん@3周年 :04/12/04 23:58:46 ID:setfzb1e
>607 :栗花 馨 :04/12/03 15:43:30 ID:YKY0gGfi
>桐山氏は菩薩としてやっているのです。桐山氏は、荘厳在家仏教者です。

もう少し阿含宗を勉強してからいらしてください。
阿含宗では桐山ゲイカは有余依涅槃の聖者、仏陀、アラハン、如来です。
菩薩の位をもらったのは夫人です。
夫人は餓鬼クラスであるガンで亡くなっているから、菩薩餓鬼です。

>以下はもっと話しになら無いのでそっくりあなたにお返しします。

釈尊をまねたつもりだろうが、釈尊の手法は>>585で紹介したような罵詈雑言を受け取らず返したから意味がある。
あなたのように反論ができなくなって、悔し紛れに突き返したのと違います。
あなたのピンボケな意見の間違いを指摘して、
その原因は阿含宗をろくに知らないで勝手な空想で書いているからだと書いた。
さっそく、桐山ゲイカを在家だの菩薩だのと、
信者でも書かないようなピンボケ空想を書いて自分で証明したではないか。
これでは返したのではなく、あなたは受け取ったのだ。


664 :ビンタ@七氏SOS:04/12/05 00:17:34 ID:V37eaAFu
七氏くん、
つまらん、かってな自己分析などやめたら?
幼児が、どうしてもかなわないガキ大将にたいして、想像の独り遊びで、ヒーロー人形などを使って、「えーい、まいったか〜!」
なんてやっているのと変らないではないか(笑)。
しかも、あいかわらず長々と桐山にくしの一念で、
でも現実にはどうにもならんもんだからねぇ〜
こんなことやっていても、ちっともアナタは救われないし
みじめなだけでしょう。
ビンタでももらって心をシャンとしなさい!
そして因縁解脱の行を懺悔して一から出直しなさい。

665 :栗花 馨:04/12/05 00:29:23 ID:n/WwdUz5
桐山氏は、衆生の側に留まって、衆生の救済に努める。
桐山氏は、菩薩といえます。ビンタをする桐山氏はまさしく菩薩。
信者からすれば明王様かもしれないが、ほとけごころのビンタであろう。
や す お ぼんばいえ や す お ぼんばいえ
おねがいしまっす!!
びったっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!裏平びったっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!
ありがとーございましたっ!!


666 :パロディ〜:04/12/05 00:35:26 ID:VK99jqcE
>664
ビンタ@七氏SOS くん、
つまらん、かってな自己分析などやめたら?

桐山のやっていることなど、幼児が、どうしてもかなわない世間にたいして、
想像の独り遊びで、ヒーロー人形などを使って、「えーい、まいったか〜!」
なんてやっているのと変らないではないか(笑)。
ビンタ@七氏SOS くんもご同様。

しかも、議論で勝てないから、あいかわらず長々と批判側にくしの一念で、
でも現実にはどうにもならんもんだからねぇ〜
こんなことやっていても、ちっともアナタは救われないし
みじめなだけでしょう。


・・それにしても、ビンタ@七氏SOS の稚拙な文章には恐れいるな(W)


667 :びん〜た:04/12/05 00:38:44 ID:V37eaAFu
さて、ナモナモはまったく無意味と釈迦ははたして言っていたか・・・?

神々との対話、第一章、九節、いけにえ、にこんな言葉が
ある。
「馬の祀り、人の祀り、棒をなげる祀り、精力を飲む祀り
これらの祀は労すること多くして、大いなる果報をもたらさない。
山羊と羊と牛とが種々に殺されるが、正しい道をいく大仙人
たちは、大規模ないけにえの場所にはおもむかない。
しかるに労することなくして常に順調に行われ、
山羊や羊や牛が種々に殺されることのない祭祀、
正しい道をいく大仙人たちは、その祭祀におもむく。
聡明な人は、この祭祀を行なえ。この祭祀は大いなる果報をもたらす。
実にこの祭祀を行なうならば、その人には善いことがあり
悪いことは起らない。その祭祀は広大なものとなる。
そうして神々もそれを喜ぶ。」
・・・してみると、東京大柴燈護摩供はまさに、これにかなったものであり、だからこそ、自然と拍手がわきおこり、
ゲイカもおめでとうの言葉がでたのでしょう。
正しい真のナモナモはまさに広大な功徳をもたらす。
すばらしいことです!


668 :ビンタの耽美:04/12/05 00:48:52 ID:V37eaAFu
>666
ちょうど、あんたにピッタリの番号だね!(笑)
クダラン議論などせんよ
ゲイカの精神分析がどうだとか専門家でもないのに
そんなでしゃばったシロウト判断などおこがましくってね
ただ七氏君があまりにも見苦しくって(毎度のことだが)
その感想を書いたまでだよ。
同じような感想持っている人多数いると思うよ。
まあ、有意義なのはユビさんのナモナモ批判とかだから
それに関してちょこっと書いたりしている。
あんたもチャチャばっか入れて自己満足していないで
参加したら、赤兎馬ちゅ〜のはあんたか?

669 :のびん太くん:04/12/05 01:00:51 ID:V37eaAFu
>662
なんで埼玉の大宮で凶刃に倒れるのだ?
ゲイカの脳の発育が五才だとかのたまうアホくさいやつ
に真面目に反論しないからといって議論に勝てないもん
だから・・と言われなければならないのだ?
プレデターとエイリアンけっきょく、どっが強い?

670 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:07:47 ID:8AcCIJSc
やめて10年、やめてよかた

671 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:41:02 ID:V37eaAFu
つづけて10年、やっててよかた

672 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:52:10 ID:V37eaAFu
やめて後悔してる人は再入行しているよ
すくなくとも2chでウダウダしていない
未練があるけど行動できないやつが
ここでクダまいているのさ!

673 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:53:15 ID:V37eaAFu
ま、そういうこと。

674 :X 27号:04/12/05 02:39:40 ID:7z2+Zf46
>>669 のびん太くん。私の妄想読んでくれてありがとうございます。
信徒としては99年を境に超人類社会に変ると思ってたのに当てがはずれたので、
やはり異星人の介入がないと人類は進化できないと思いまして。
大宮=近江屋です。
わしゃ脳がやられたけん、もういかんぜよ by竜馬

675 :栗花 馨:04/12/05 06:20:29 ID:pcYoucNa
トリップはつけません。

>仏の形の縁取りとかここが目でここが鼻でここが口でありますと解説してくれ。
>どこかに仏現形の解説つき画像UPしてくれよ

これをやれるひとは、仏陀になれる徳を積むことに成るでしょう。


676 :実行委員長:04/12/05 07:24:30 ID:9+59a1W5
聖者になるには、星の関係がわからないと、
その配置は、1999年前に起こっているし、御著書のなかに書かれている。

677 :孔孔富隼:04/12/05 07:43:50 ID:O7SIy6bd
イラクやパレスチナの状況が思わしくないので、
アメリカは徐々に手を引き始め混迷の度は増すばかり、そこで、
事務総長のアナン君は起死回生の名案を考え出した。
曰わく「国際紛争地メシア派遣法」
世界に乱立する自称メシアを国際的に認知して、
紛争地に派遣しようというものである。あまりにもトンデモ案なので、
世界の知識人達は猛反対とりわけ日本では、
名無し氏とユビキタス氏がその急先鋒であった。
両氏はテレビをはじめとするマスコミに連日登場し、所信を述べ続けた。しかし、
アメリカの意向を受けたアナン君はゴリ押しをして、トウトウ成立。
1国家1人の枠で推薦せよとなった。
1人もいない国は権利の売買自由と言うことで決着
サ−日本では大騒ぎサ。一体誰をメシアに?お調子者の小泉君が、
マズ私がと名乗り出たが、
あなたは推薦する立場であると珍しく説得に応じて断念。
ヤハリ宗教界からだろうと言うことで、自他称メシア探しが始まった。
当然最初に目に付く「大作君」共産党・社民党・自民党の一部議員から
猛烈な支持コ−ル、しかし、公明党は沈黙。
学会本部から、呼びつけられた党幹部は「大作氏は講頭ではあったが
今は名誉職にすぎない、
更にメシアを宣言したことは無い」と言うことだし、
様々な名誉会長・博士・市民の称号も返却されているのだし、
任にアラズと言うことで下火に、
その他の宗教界の重鎮達も、突然の病気で緊急入院が相次ぎ、
更に高齢を理由に「紅白」辞退に次ぐ辞退の多さとなった。
その頃「セイユウ君は?」ノンビリと「世界終末ジャ−」「天変地異ジャ−」
「わしは、ブッダであり、聖者なのだ−」の連呼、
幹部連中は「また病気が」と思ったが、時すでに遅し。小泉君の足音がヒタヒタヒタ。
{ツヅク}

678 :孔孔富隼:04/12/05 08:16:02 ID:O7SIy6bd
「先生、御出座を。先生しか、世界の混迷に光をもたらす方はいません。
日本国をあげて、支援したいところで御座いますが
、それでは先生の法力に泥を塗ることになり、
傷を付けることになりますので出来ません。クヤシイデスナ−凡人の身、
お手伝いは祈るのみ。」(ガンバレ−セイユウ・フレッフレッセイユウ)
「デモ、無事に御帰国の暁には、せんせいは国際連合本部に銅像が立ち、
全世界から布教を求められ、田園調布に家が建つでしょう」
「総理、たとえがふるうございますが、」「良いのだよ。
ドウセ良く聞いていないから」「総理、管長側仕えの者デスガ、
管長も高齢でありますし、病気が完治しておりませんので、
布教活動もひかえられている状態で有りまして
御要望にはそいかねますが、」
「何をオッシャル。東京で護摩を焚かれたではありませんか?
世界平和の?効果は無かったようなので、
是非現地で」国会中継のヨウナ空論が4時間ツヅク
空腹でイラダッタ「セイユウ君」は「イキマショウ
(曽我さんの夫の例もある。何処で逃げ出すか考えておこう){ツヅク}


679 :孔孔富隼:04/12/05 08:55:24 ID:O7SIy6bd
国際連合本部に世界の「セイジャ」達は参集した。
有名なところはインドのサイババ(何を血迷ったかと国内ではアキレ顔)
トコロガ、ヴァチカンの法王の姿はない。若い枢機卿を出すべきだとの
内部での論争はあったようだが、
法王が出られないなら不参加やむなしと言うことで、ケリを付けたようだ
しかし、顔ぶれを見ると、「ジャズの神様」「映画の神様
「イリュウジョンの神様」等々「何で?セイジャがウヨウヨ」どう見ても、
マトモナセイジャモドキは「桐山氏」一人と言って良い状況だった。
さすがに、名無し氏とユビキタス氏はあきれ果て、
「セイユウ君カムバック」の大論陣を張った。これにあわてたのは阿含宗の幹部達
「ヤレヤレ」と数十年ぶりにグッスリ眠れたのに、戻られたら又、
不眠症が?日本国内の騒ぎを余所に、セイジャ様達の行き先が決定された。
我らが「セイユウ君」は「北朝鮮」に(疲れたので後日)

680 :みかん1:04/12/05 10:39:53 ID:5ybhG1x8
>>667
祀りに関するものはスッタニパータにも沢山ある

568 火への供養は祭祀のうちで最上のものである。
サーヴィトリー[讃歌]はヴェーダの詩句のうちで最上のものである。
王は人間のうちでは最上の者である。大洋は、諸河川のうちで最上のものである。
311 昔は、欲と飢えと老いという三つの病いがあっただけであった。
ところが諸々の家畜を祀りのために殺したので、九十八種の病いが起った。
312 このように(殺害の)武器を不法に下すということは、昔から行われて、
今に伝わったという。何ら害のない(牛が)殺される。祭祀わ行う人は理法に背いているのである。
307 「水と地と黄金と財と穀物とが生命あるひとびとの用具であるように、
牛は人々の用具である。祭祀を行いなさい。あなたの富は多い。祭祀を行いなさい。あなたの財産は多い。」
506 尊き師(ブッダ)は答えた、「マーガよ。祀りを行え。
祀り実行者はあらゆる場合に心を清らしめよ。
祀り実行者の専心することは祀りである。かれはここに安立して邪悪を捨てる。
509 尊き師は答えた、「マーガよ。三種の条件を具えた完全な祀り
を実行するそのような人は、施与を受けるにふさわしい人々を喜ばせる。
施しの求めに応ずる人が、このように正しく祀りを行うならば、
梵天界に生まれる、と、わたくしは説く。」
501 自己を洲(よりどころ)として世間を歩み、無一物で、
あらゆることに関して解脱している人々がいる。
──そのような人々にこそ適当な時に供物をささげよ。
──バラモンが功徳を求めて祀りを行うのであるならば。



681 :みかん2:04/12/05 10:41:18 ID:5ybhG1x8

1046 師は答えた、
「プンナカよ。かれらは希望し、称賛し、熱望して、献供する。
利得を得ることに縁って欲望を達成しようと望んでいるのである。
供犠に専念している者どもは、この世の生存を貪って止まない。
かれらは生や老衰をのり超えてはいない、とわたしは説く。」

誰に対して(どういう立場の人)に説いたものであるのか 
ブッダの教法に対してどういう意味を占めるのか提示されなければ
それは誤解を生むことになるだろう。

682 :孔孔富隼:04/12/05 10:43:39 ID:O7SIy6bd
朝鮮半島の聖地は白頭山である。此処で、儀式を行わねばするところは
無いと言うことで、北朝鮮と交渉に。宗教を認めていない共産主義国、
入国も難しいのに、宗教の儀式などトンデモ話である。しかし、アナン君からは
ヤイノヤイノとせっつかれて、ニッチモサッチモ行かなくなった。其処で、
ロシア、中国を通じての贈り物作戦。
実はこの時点で「セイユウ君」は引き返せたのである。事実、
他の多くののセイジャ様達は目的地に行く術がないと言う理由で、撤退しているのだ。
しかし、贈り物作戦が功を奏したか?
偉大なる御首領さまのお声が届いた。
正式ル−トでの入国は認めない。密入国ならば、関知しない。
これは密入国セヨとのお言葉と誤解した「セイユウ君」達御一行は、
中国への脱北ル−トの逆をすることで、白頭山を目指すことにした。
マズ、星祭り大先達率いる先攻隊、本体に管長ガ−ドの為に、
武術の達人]27号氏、及びどうした拍子か、医術の○○○氏、
何故か?ピ−スサイのユビキタス氏誰も顔を知らないもので、
先攻隊がモウスグ目的地と言うときに忍び寄る黒い陰
「誰だ−!!」「誰だ−!!」勿論、逃げおおせず、全員拘束される。
本隊の場所を尋問された星祭り氏は様々な拷問による責め苦を我慢し、
自己の信念を喋り続けた。通訳は意味が分からず手を挙げて、
理解不能と合図した。更に次から次に隊員が尋問されたのは言うまでも無い。
先攻隊からの連絡待ちしていた本隊では、我慢できず、出発。
中国人の通訳の機転などで何度か危地を脱しつつ。白頭山へ。イザ到着。
小高い場所の空き地を探し。櫓を組み準備もととのい、サ−開式の時、
白馬にまたがった オオ−偉大なる首領様の登場、
その声一過パラパラ飛び出した親衛隊、
管長アブナシとわって入った]27号氏クンズホグレツの大格闘、
側で呑気にお経を唱える眠り猫ブッダ氏、
この場面をパソコンに貼り付けるために忙しいHYPER RENDARO氏と
服部社長
]27号氏の奮闘も多勢に無勢全員拘束される。
この後、多額の賠償金で保釈されることになるのだが、国連も小泉君も知らん顔、只、信者の方々が、
毎年、高額の寄付をし続けたのは員までもない(完)

683 :みかん3:04/12/05 11:08:33 ID:5ybhG1x8
阿含経を依経としながら 五蘊の執着を増すような祈願を
するのは
>利得を得ることに縁って欲望を達成しようと望んでいるのである
に相当する。
ブッダの説くところは四聖諦 縁起 八正道 諸法無我
過去現在未来いかなる色(肉体)といえど我では無い。
過去現在未来いかなる受(感覚)といえど我では無い
過去現在未来いかなる想(表象)といえど我では無い
過去現在未来いかなる識(意識)といえど我では無い
(こは我が物である こは我である、こは我が本質である)と認めることはできない。
このように正しくみて色を厭い離れる 受において 想において 行において 
識においてーーー 厭い離れて 貪りを離れ 解脱する、解脱すれば、解脱したとの智が
生じ、もはや掛かる迷いの生涯を繰り返す事は無いと知るのである。ーーー
「ではスシーマよ、そなたもまたそのように知り、そのように見て、いろいろの
神通力を享受するであろうかーーーー」
「大徳よ、そのようなことはございません」
相応部12 70 雑阿含経 14 5

 

684 :X 27号:04/12/05 11:09:24 ID:7z2+Zf46
Agonの面目丸つぶれでしたが、ストーリーに大爆笑!!!

685 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:42:25 ID:8AcCIJSc
名作なのでときどきコピーしよう!

686 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/05 13:45:13 ID:YgM2/UmU
>>667
そのサンユッタ・ニカーヤはいけにえという全く愚かで有害無益な行為を否定した
だけの経典となぜわからないのでしょうか?
いけにえを排した祭祀は果報があると書いているのを読んで、おお!まだナモナモ自体は
健在ではないかと喜ぶ。
祭祀は神を供養する儀式だからナモナモなのだと考える。
果報があるとはいけにえのやりすぎをとりやめた供養は聖なる存在から正しく御利益が
戴けるものと思っている。
無害の生き物を殺す儀式など理法に反している。
こういう悪徳、悪業を積むことをやめただけで価値があり果報がある。
自分たちの心と行いが悪に染まらない。
皮相的な側面を見ても牛などは家畜として有効に使えるのだし、これを殺してしまう
のは全く愚かなことで、この動物を生き長らえさせたのは現実的な果報もある。
>>680のみかん1さんのスッタニパータの引用を読んでもそれはわかる。
出家は祭祀などに関わりあわないが、在家には認めている。
と言って果報があるからといってやりなはれやりなはれと奨励しているのではない。
釈尊はなんでもかんでも反対・禁止と強要するような説き方をしない。
神を供養する祭祀そのものを全部なくしてしまえなどとは説かずに、まずいけにえだけ
でもやめることであなた方の妄執は離れ悪業も防げるだけで十分果報があるではないか
と説くのです。出家などは最初から戒律で禁じてしまうが、在家でも精神的成長にしたがい
自ずと祭祀などに依存しなくなるようになり、感謝したり収穫を分かち合う程度の
無害な関わり方になっていきます。ナモナモ祈願、ナモナモ依存は依然として
レベルの低い祭祀なのです。

687 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/05 14:05:43 ID:YgM2/UmU
ここからの語り部は栗花さんが似合うのだが、昔話。
むかしむかしある村でな、毎年年に一度神様にいけにえを捧げる祭りをしておったとじゃな。
村から一人輪番に月経の始まった処女を神にささげるんじゃ。
少女は神様の前で首を斬られその血を神様に供えると村は災害から守られ、五穀豊穣が
約束され、いけにえを出した家庭も繁栄が約束されるのじゃ。
だから村人は毎年祭りが近づくたびに恐れておった。
今度はあの娘かいな。可哀想じゃの。見るに忍びない。来年は我が家になるのかの。

いけにえをとりやめ、こういう恐怖と妄執を離れただけで十分に果報がある。
みんなで仲良く盆踊りを踊るだけなら楽しくてよい。

さて、東京柴燈護摩など人間も動物もいけにえに出さない代わりに先祖を贄に出して
この怨念を持つ者を払いたまえ清めたまえと、物が言えぬことをよいことに
侮辱して、代償として国土の安穏だの世界平和だのを祈る。
先祖の怨念には、我々の運命、国土の運命もその責任をなすりつけて恐怖と妄執を
与えている。
生け贄を捧げるのと同じくらい愚かなことであり、真っ先に釈尊も否定・禁止することです。

688 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/05 14:27:50 ID:YgM2/UmU
>>677-679>>682 孔孔富隼さん
久々に面白かったです。(←普段は?)
私ならメシヤ派遣法に反対の論陣を張るというよりも、一国一メシヤなんて決めずに
行きたい奴はどんどん生かせ、最も平和に功績・効果にあったメシヤを表彰するよう
提唱する。
厳正な審査の機関を設け、自由競争の原理を作り出す。
するとセイユウ君はそれまでの活動を無視して「パレスチナを救う為にパレスチナに
行かねばならないなんてことはなく、我々は国内の祈りだけでそれを達成するのだから、
残念ながら国連の表彰の対象からははずれてしまう」などと言って手を挙げない。
しかし大作君はじめ少しは恥も知り計算高い俗物はが皆手を挙げないところを
セイユウ君に小泉さんがわざわざ懇願となれば、この豚は月まで登ります。
小泉国たってのお願いなのだ!おお!書記長のアナン君は奇しくも釈尊の弟子の名と
同じではないか!と騒ぎ、日本国内ではわが阿含宗だけが選ばれたのだ!と内外に
宣伝して馬鹿の一つ覚えの焚き火に出掛ける。
焚き火の効果などどうでもよいし、ちょっとでもよいことがあったら焚き火のおかげ、
戦乱やまなかったら阿含宗会員1さんのように、護摩を焚かなかったらあれでは
済まなかったとなんとでも言う。
だから阿含宗は絶対に勝つ!
世間や国連が認めずとも信者に認めさす限り必ず成功したことにするのだ。

689 :HYPER−RENDARO:04/12/05 16:08:41 ID:TgkHSH7I
普通のお嫁さん
http://www.rubyhall.jp/Wedding/bridal fair/image/hanayome.jpg

孔孔富隼さんのお嫁さん
http://www.naxnet.or.jp/~m-o/woman/wo6.jpg

ユビキタスのお嫁さん
http://www.lambdapsiphi.com/daft/daftsupp/art/bride.jpg

七氏のお嫁さん
http://members.tripod.com/~Motomom/Bride.JPG

690 :HYPER−RENDARO:04/12/05 16:10:10 ID:TgkHSH7I
一番上は見なくて結構です。あ〜良かった。

691 :名無しさん@3周年:04/12/05 16:20:19 ID:2a9mkoNM
死ね

692 :HYPER−RENDARO:04/12/05 16:23:48 ID:TgkHSH7I
孔孔富隼さんの常備薬
http://shop.goo.ne.jp/store/soukai/image/4987072500460.gif

七氏の常備薬
http://www3.ocn.ne.jp/~ginza/furorin2.jpg

ユビキタスの常備薬
http://masashish.hp.infoseek.co.jp/hiro.JPG



693 :HYPER−RENDARO:04/12/05 16:34:16 ID:TgkHSH7I
>>691の人に食べさせたいもの
http://www.jyaaku.com/gallery/toukou/seisancurry.jpg

694 :孔孔富隼:04/12/05 16:37:22 ID:O7SIy6bd
RENDARO君よ、人の名前使ってするのなら、為になるもの・懐かしいもの・
ヘ〜〜というものをお願いしますよ。なかなか、マイウ−て言えないジャン。
今のところ、
RENDAROが「言うじゃナイ」グライだよ。

695 :実行委員長:04/12/05 18:01:41 ID:9+59a1W5
阿含宗の御護摩は、願いを浄化するの。
わかりますか?

696 :HYPER−RENDARO:04/12/05 19:51:37 ID:TgkHSH7I
ユビキタスがやってみたいこと(もうやってるのかな?)
http://www5.ocn.ne.jp/~lithbet/50501/127.jpg

七氏が使っているパソコン(なるほど、納得)
http://www.gifanimations.com/Image/Animations/Computers/Happy_1.gif___1102243158274

孔孔富隼さんのなつかしソフト(ごめんなさいね、でも立場上あなたも攻撃の対象なのでね。失礼)
http://www.gifanimations.com/Image/Animations/Computers/Windows95.gif___1102243373891

阿含宗の守護神より、ユビキタスと七氏へのご挨拶があります。
http://www.gifanimations.com/Image/Animations/Animals/dragons/Waiving_dragon.gif___1102242652387

うまくいったかな? 以上脈絡なしでした。また明日ね!


697 :孔孔富隼:04/12/05 20:03:19 ID:O7SIy6bd
ヘ−〜そうなの。励ましのお言葉、ありがたく頂戴いたします。
次は阿含宗三国志か、宗教水滸伝ダナ。

698 :HYPER−RENDARO:04/12/05 21:10:37 ID:TgkHSH7I
もうパスが閉鎖されましたね。尻の穴の小さいやつらです。
gifanimations.comなんか嫌いだ。
孔孔富隼さん、先ほどの無礼な言葉をお許し下さい。ただ、ここは貴殿のような、
大きいお孫さんのいらっしゃるお歳の方が来るべきところではないと思いますが……
でも自由ですよね。これからは貴殿への無礼は控えるつもりです。ただ、あまり
露骨に阿含宗を批判されたら、私も感情的な人間なので保証は出来かねますが。
それでは、今後も仲良くまいりましょう。


699 :栗花 馨 :04/12/05 21:52:50 ID:SsrSCJcx
☆ 書き込みは短めにしましょう。

700 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/05 22:00:28 ID:YgM2/UmU
>>698
批判されて不愉快な感情になると、無礼でも何でも貼り付けて報復してやるというわけですね。
呆れた信者だ。

701 :HYPER−RENDARO:04/12/05 22:02:59 ID:TgkHSH7I
呆れた信者より。私怨いまだ癒えず。700獲ろうと思ったのに。
さっき(>>696)の代用品。こっちもいつまでもつか……

http://images.animationfactory.com/animations/creatures/dragons/draco_waving/draco_waving_lg_wm.gif

http://images.animationfactory.com/animations/computer/computers/laptop_hand_speedball/laptop_hand_speedball_lg_wm.gif


702 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:25:46 ID:3p1vgvz8
>655 :名無しさん@3周年 :04/12/04 23:34:17 ID:ecrsPz/f
>妻も子も無くカキコに夢中な初老の男たち。
>彼らは自分の血を伝えることなく朽ちてゆく。
>657 :名無しさん@3周年 :04/12/04 23:37:57 ID:ecrsPz/f
>自分の遺伝子の将来を心配した方がよい。

麻原彰晃は山のように遺伝子を残しました。
>どっちが男として評価されるのか?
というあなたの質問に、あなた自身が答えてほしい。
あなたは遺伝子をたくさん残した麻原を評価するのですね。
あなたが拝んでいる釈尊その人の血は子供の代で絶えた。
あなた方の頭の中には、結婚は善、子供がいることは善というような、
古色蒼然とした単純な価値観が一つしかないようだ。
桐山さんがこういう世代の人だから仕方ないとして、いったいあなたは何歳なのだ?
これだけ生き方が多様化して、互いの価値観を尊重しようという時代に、
仏教で次の文明を担うと名乗るあなたの頭は、八十三歳のあの老人のように狭量に固まっている。
その感覚が差別に通じることにすら気が付いていない。
だから、平気で「後家の因縁」「肉体障害の因縁」なんて差別用語が使えるのです。
未婚や子供がいないことをあなたは罵り材料に使っているが、
世間から見たとき、どれほど品性卑しく、差別的なことか気が付いていないようだ。
結婚して、子供がほしいのにできない人たちなどには、
>自分の遺伝子の将来を心配した方がよい。
これがどれほど苦痛を与える言葉か、あなたの因縁解脱した鈍い神経では理解できないらしい。
ついでにこの言葉を桐山さんの三女にも言ってみるがいい。

703 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:30:55 ID:3p1vgvz8
>664 :ビンタ@七氏SOS :04/12/05 00:17:34 ID:V37eaAFu
>七氏くん、
>つまらん、かってな自己分析などやめたら?

私は自己分析などしていません。
>>651以降で書いたのは桐山さんの心の分析です。
いつ読んでもあなたはこの種のピンボケが多い。
他人の文章を斜め読みせずに丁寧に読んでから反論してはどうかと
私から助言されたから、だったら、なおさら、丁寧になど読んでやるものか
というあなたの反発心の強烈さは十分によくわかりました。
だから、絶対に猊下なんて書かず、頑迷にゲイカと書く。
しかし、私から墓石に讃えられるほどの頑迷不屈な心を出して、
聖なるバイブレーションを体得しましたと宣言しても、信者でさえ、笑い出しますよ。

704 :栗花 馨:04/12/05 22:31:13 ID:SsrSCJcx
一切まん霊守護金剛、やっぱ菩薩だ。

705 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:39:04 ID:3p1vgvz8
>664 :ビンタ@七氏SOS :04/12/05 00:17:34 ID:V37eaAFu
>幼児が、どうしてもかなわないガキ大将にたいして、想像の独り遊びで、ヒーロー人形などを使って、「えーい、まいったか〜!」
>なんてやっているのと変らないではないか(笑)。

批判側が阿含宗を砂場の宗教ゴッコだと書いたことをそのまま返したつもりですよね。
星祭さんはこんなふうに批判側の言葉や手法だけを学習して、やがて投げ返してくる。
投げ返す時は、工夫もせずに、生のまま返すのでは芸がない。
あなたが書いたことに一番当てはまるのは桐山さんと阿含宗です。
桐山さんをガキ大将にたとえたのには賛成です。
彼は砂場の宗教ゴッコをしているガキ大将です。
「想像の独り遊び」とはこのスレの書き込みのことを指しているのだろうが、
あなたもネットを使っていながら、何であるかを知らないのですね。
星祭さんをよー痴さんだと誤解した時代から、何度言っても、あなたは理解できない。
だからこそ、平気で裏技や罵りがかけるのでしょう。
あるいは、私に指摘されたからこそ、絶対に逆らうつもりかもしれない。
普通のそういうを子供っぽい、幼児癖というのです。
ここはどこかの公園の砂場ではなく、たくさんの観客が自由にみられる舞台の上です。

706 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:47:31 ID:3p1vgvz8
>664 :ビンタ@七氏SOS :04/12/05 00:17:34 ID:V37eaAFu
>幼児が、どうしてもかなわないガキ大将にたいして、想像の独り遊びで、ヒーロー人形などを使って、「えーい、まいったか〜!」

現実の桐山さんの半世紀に渡る言動から、彼の心がどうであるかを示しただけで、
想像の独り遊びなどしていません。
指摘が違うというのなら、別な解釈で反論してみればいいではないか。
反論できないのですよね。
あなたが書いている内容はそのまま桐山さんにあてはまる。
まさに桐山さんと信者さんたちは、恐怖の大王とか、霊障相手に
おシャカの成仏ホーの九字を「えーい、まいったか〜!」と切っている。
阿含宗の恐怖の大王も霊障も悪因縁もすべては空想です。
桐山さんはアンゴルモアの大王、メシア、ブッダ、
無能勝明王だのと、片端から「ヒーロー人形」になったツモリで、
誰もわからない恐怖の大王や霊障と戦ったのです。
あなたはまだ、マスオ君を中心とした砂場の宗教ゴッコをやっているのです。
東京柴燈護摩でもきっと大先達として活躍されたのだろうから、
大焚き火をナモナモしながら、水かけたり、油かけたりしたのですよね。
霊障の恐怖の大王と、焚き火で戦う脳梗塞アンゴルモア大王??!!
で、みんなで東京音頭を供養した。「えーい、まいったか〜!」♪さのヨイヨイ♪
私も大王様ゴッコ、霊障ゴッコをしたから、あなたをあざ笑いはしない。
ただ、心解脱していない凡人なので、吹き出しそうになるのはご勘弁ください。

707 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:55:22 ID:3p1vgvz8
>668 :ビンタの耽美 :04/12/05 00:48:52 ID:V37eaAFu
>ゲイカの精神分析がどうだとか専門家でもないのに
>そんなでしゃばったシロウト判断などおこがましくってね

星祭りさんは相変わらず物事の順序など無視する方ですね。
>>604 :名無しさん@3周年 :04/12/03 14:58:49 ID:HqvGJa61
>結局、阿含宗以前に性格の甘さは幼児期に決定しており変えることはできない。 >>605 :名無しさん@3周年 :04/12/03 15:06:58 ID:PI2algOA
>レスの付け方でユビキタスの深層心理は分かる。
このように、先に「専門家でもないのに」「シロウト判断」をしたのは信者さんです。
私は精神分析などしていない。
半世紀に渡る桐山さんの言動から、その背景となっている心や脳を推測したのです。
あなたが普段他の人にしているありふれた推測です。
桐山さんの脳は一部が五歳のままであるなど、普通の人とは違う。
しかし、資料だけはたくさん提供してくれていますから、あの程度の頭なら素人でも推測がつきます。

708 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:59:12 ID:3p1vgvz8
>>668 :ビンタの耽美 :04/12/05 00:48:52 ID:V37eaAFu
>ゲイカの精神分析がどうだとか専門家でもないのに
>そんなでしゃばったシロウト判断などおこがましくってね

「専門家でもないのに」「おこがましく」というあなたの言葉にも、
桐山さんへの批判を避けるためのタブーがよく現れている。
桐山ゲイカは精神分析の専門家であり、潜在意識、深層意識まで透視できる方だと信じている。
こういうゲイカにモノ申すなどおこがましいことであり、
ましてや、解脱者の心をあれこれ推測するなど、もっての他!と思っている。
先達から「サルが人間の心を推測するのと同じだ」と言われたことがある。
こういうのを思考放棄と言って、洗脳の一つです。
桐山さんを祭り上げてしまい、絶対に批判を向けないようにする。
桐山さんは信者との応対でも、信者が何を言いたいのか、
心や気持ちを理解できずに、ピント外れな返事をするのが珍しくない。
普通の人が推測できるような簡単なことすらわからない桐山さんが
他人の心の奥なんてわかるはずがない。
あなただって、桐山さんが他人の心をズバリ見抜いた例なんて知らないはずだ。
前に、法話の最中に、心が読めるんだぞ、とハッタリをかました例が紹介されていましたね。
あんな程度です。
本当に心が読める人は、おれは読める、なんて言わずに、ズバリ読んでみせる。
見たこともない桐山さんの読心術や精神分析なのに、
本に書いてあると、あなたは桐山さんがすべてを体得していると信じ込んでいる。

709 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:05:53 ID:3p1vgvz8
>668 :ビンタの耽美 :04/12/05 00:48:52 ID:V37eaAFu
>ただ七氏君があまりにも見苦しくって(毎度のことだが)

いつになったら、>>41,>>42でトロイさんに質問された件に答えるのですか。
遁走するのかと笑われ、>>128で私から指摘されてから一週間もたつのに、
やはり遁走するつもりなのですね。
ここのスレで質問されたのだから、ここで答えてはどうか。
卑怯だの盗っ人だのと他人を罵倒するが、都合の悪い質問に沈黙するのは
阿含宗では卑怯とも見苦しいとも言わないらしい。
いかにも桐山さんの弟子らしい。
桐山さんも批判された内容には反論せずに、批判した作家の小説を罵っていた。
何も反論できないから、悔し紛れに関係のないことで罵倒するのが桐山さんであり、
これを真似したのが星祭さんですよね。
桐山ゲイカは、仏陀の智慧を持っているなどと大きな事を言いながら、議論一つできない。
三十年近い大先達として聖なるバイブレーションを説教しながら、
見えない所では薄汚いことをして、書き逃げにも等しいことをぬけぬけとやり、
反論できなくなると口を拭って、言い訳に、ここは魑魅魍魎の巣窟だなどと、罵倒を始める。
桐山さんとあなたのその姿はいかにも師と弟子らしく、両方ともひたすら見苦しい。

710 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:13:46 ID:3p1vgvz8
>668 :ビンタの耽美 :04/12/05 00:48:52 ID:V37eaAFu

よー痴さんだと誤解していた時代から、星祭さんには助言したつもりだが、
もう少し沈黙の観客を意識してはどうか。
そちらのスレでも、
>[5382]真実を知りたい凡夫 04/12/05 15:48 *OPx6UekZ54m*XaMGLTpi.ya
>星祭@さん、貴方の反論についても興味深く読ませてもらって
>います。
と書いてもらったではないか。
こういう沈黙の読者こそが多数であり、あなたが信者のことを、
>[5372]星祭@擁護3バカ 04/12/05 1:38 F2GZxitix8I
>「えっ!、まだやっているの?」という感想を述べることでしょう。
などと、信者は読まないだろうという希望的な観測を述べても、現実は違う。
現実を見たくない人もいるだろうが、そうでない人たちもいることは[5382]さんを見れば十分です。
あなたがこのスレを魑魅魍魎だと罵る理由は、議論に勝てないからです。
あなたはこのスレがゴミ捨て場であり、旅は恥のかき捨て的な日本人の発想で、
何をしてもいい場所だと思っているのだろう。
その態度がまた阿含宗信者の姿勢として他人から見られていることを意識したほうがいい。
あなたは間違いなく阿含宗代表でこことtheという舞台の上で議論している。
誰もいない公園の砂場ではないのだ。
公衆の面前で、星祭さんは都合が悪くなると沈黙して、卑怯な手段も辞さない。
あなたは阿含宗とはこんなに卑怯であるとわざわざ宣伝しているのと同じです。

711 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:14:55 ID:3p1vgvz8
阿含宗と桐山氏について―第五章―阿含宗を斬る―から転載
[5307]星祭@信州武士 04/11/30 23:11 F2GZxitixyH
>5305
頼んでも無駄でしょう。
ちゃんとした証拠をだせっていったら
それは擁護派の仕事だと一蹴されたことがあります。
まあ、ユビさんは図書館で調べてみてもわからなかった
ということで、嘘だときめつけていますけれどね。
いずれにせよハッキリとしたものなどないのが現状です。
いいかげんなものですよ、2ch発信のこういった嘘よばわり
の話しなどはね・・・
もともと、いいだしっぺの昼行灯という人は学生時代
信州に夏休み旅行して、どっかの資料館の館員に
ゲイカのお爺さんの体験のことをたずねたら知らなかった
というだけの話しであって、詳しく調べ上げたわけでは
ありません、信州に幕末の動乱の事件がなかったということはなく赤報隊の事件とかあったようです。
昼行灯さんはその事だけ書いて、消えてしまったので
その旅行体験だけでキチンとした確証をつかんだわけでは
なかったようです。

712 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:19:04 ID:3p1vgvz8
>711 :名無しさん@3周年 :04/12/05 23:14:55 ID:3p1vgvz8
>[5307]星祭@信州武士 04/11/30 23:11 F2GZxitixyH
>ありません、信州に幕末の動乱の事件がなかったということはなく赤報隊の事件とかあったようです。

信州の幕末は他の藩と同様に混乱の中にありました。
百姓一揆など頻発して、鎮圧でずいぶん殺されている。
批判側は一度も、信州では幕末の動乱がなかった、などと書いたことはない。
桐山さんの言うような上意討ちがなかったと書いたのです。
赤報隊とは信州の人たちが作った組織ではなく、派遣されてきた官軍にすぎない。
後で、ニセ官軍として処刑されたのであって、桐山さんのいう藩内の上意討ちとはまるで話が違う。
赤報隊の多くは捕らえられたのであって、上意討ちされたのではない。
隊長も上意討ちではなく、出頭して処刑されたのです。
これも藩主に出頭したのではなく、明治政府軍側に出頭して処刑されたのだから、
藩など直接的には関係ない。

713 :栗花 馨:04/12/05 23:19:11 ID:SsrSCJcx
☆ 書き込みは短めにしましょう。

714 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:26:20 ID:3p1vgvz8
>[5307]星祭@信州武士 04/11/30 23:11 F2GZxitixyH
>ゲイカのお爺さんの体験のことをたずねたら知らなかった
>というだけの話しであって、詳しく調べ上げたわけでは

星祭さんの書き方はとてもズルイ。
昼行灯さんがろくに調べていないような書き方をして、
さらに赤報隊という具体名を出すことで、
信州の幕末で上意討ちがあってもおかしくないような「連想」を誘った。
批判側は一度も信州の幕末が明治維新の混乱と関係ないなどと書いたことはない。
松代藩でも50人以上の死者が出てことを信者が引用していた。
私もユビキタスさんも素人なりに文献をあたり、博物館など学芸員にも尋ねてみた。
誰に聞いても、首をひねるばかりで、長野県が出した「長野県史」にある以上の話は出てこない。
昼行灯さんの調査の結果を否定するような内容は今でも出てこない。
つまり昼行灯さんの調査とは関係なしに、信州の幕末には上意討ちなど存在しないのです。
昼行灯さんの調査をバカにするなら、星祭さんが調査して探せばいい。
やりもしないで、他人の調査を罵るのは知行合一に反しますよ。

715 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:36:25 ID:3p1vgvz8
>[5307]星祭@信州武士 04/11/30 23:11 F2GZxitixyH
>それは擁護派の仕事だと一蹴されたことがあります。

上意討ちが歴史書にないのに、あるというのなら、
あると主張するほうが証拠を示すのが当たり前です。
念力で火を付けたなどと荒唐無稽な主張をするなら、
主張するほうが証拠を示すべきで、できない証拠を出せなんてバカな話はない。
実際は、赤報隊を出したところをみると、あなたは調べたのだ。
あなたはネットなどで一生懸命に、何か上意討ちに結びつくような事件はないかと検索した。
昼行灯さんの書き込みから丸四年もたっているし、
私やユビキタスさんが文献まで示したのだから、おそらく調べたのでしょう。
しかし、あなたは見つけられなかった。
必死に、経典の祈りや祈祷の件と同様に、何かインネンを付けられるような事件はないかと探したが、
かろうじて見つけたのは赤報隊だが、さすがの体験至上主義の星祭さんも、
この事件を上意討ちに結びつけることはできなかった。
そこで、小狡い方法として、信州の幕末にも混乱があったことを示すことで、
桐山さんの上意討ちがあったかのような連想を誘い、印象を与えた。
こういう狐のような小手先のゴマカシをみればわかるのは、
あなたは批判側同様に、信州の上意討ちを探したが、発見できなかったのだ。
幕末の信州で上意討ちなどないことは、星祭さんも証明したことなる。

716 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:42:45 ID:3p1vgvz8
阿含宗と桐山氏について―第五章―阿含宗を斬る―から部分転載
>[5306]星祭@荒らし不要 04/11/30 22:58 F2GZxitixyH
>理屈より体験がきているから眠りさんは信じているのですよ。
>だからこそ武士の話しも本当だと言えるのであり
>確信がもてるのです。

星祭さんが幕末の上意討ちを信じている根拠とは「体験」、こんな程度です。
確信という主観ではなく、客観的な歴史を議論しているのです。
体験などという主観で歴史が決まったら、誰も苦労しない。
「うーむ、ワシの体験によれば、北朝鮮の将軍様は太っているから絶対に正しい」
あなたの書いていることはこれと同じだ。
信州の幕末には上意討ちなど歴史上存在しないことをあなた自身が確認している。
だが、これを認めてしまっては、桐山さんのシャカの成仏法による霊視能力、
死者の成仏、霊障の話、三大悪因縁もすべて崩壊する。
つまり、霊障や悪因縁を元にした阿含宗の重要な行事である星まつりや
東京柴燈護摩が何の意味もないことになる。
東京柴燈護摩では、死者の出す霊障が滅亡のカルマとなり、
地球を厚くおおい、これが原因でテロや大地震が東京におきて、
人口の4割を越す横変死の因縁が発現して、
四百年間に起きた災害と同じ規模の大量の死者が出てくると主張している。
霊障や悪因縁を透視できるのは今でも桐山さん一人です。
ところが、拠り所の桐山さんが歴史上存在しない18人の霊障武士を霊視して、
存在しない18人の霊障武士を成仏させたという。
いくら星祭さんが、霊障武士の話は参考程度に、
体験として桐山さんが取り上げたなんて言い訳しても
阿含宗にとっては18人の霊障武士は根本教義だから、
この親亀がコケタら、悪因縁や地球壊滅といった子亀、孫亀は全部コケル。

717 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:51:33 ID:3p1vgvz8
>[5306]星祭@荒らし不要 04/11/30 22:58 F2GZxitixyH

桐山さんは座右宝鑑という、信者なら座右に置いて学ばなければならない本に
「わたくしは、自分の霊視能力その他修行によって得た力による実践的な立場から、
事実に即していっているのである。」(座右宝鑑、65頁)
として、霊視能力の実例としてソンディと18人の武士の話を出しています。
ソンディの話はこのスレ71の
94 :名無しさん@3周年 :04/10/24 22:23:20 ID:TAimnArY
以降で、桐山さんのインチキであることはすでに述べました。
桐山さんは、ソンディは異母兄の生まれかわりであり、運命を反復するところだったという。
しかし、実際は異母兄はソンディの育ての親であり、ソンディと同時代に生きていたのです。
生きている異母兄がどうやってソンディに生まれ変わるのだ?!
信者さんたちは絶句しませんか。
桐山さんは、ソンディは異母兄の生まれ変わりだと霊視したが、
ソンディは4歳の時、異母兄に引き取られて育てられたのです。
桐山ゲイカはソンディの生まれ変わりの件は「霊視能力その他修行によって得た力」だと書いている。
歴史上存在しない18人の武士といい、
生きていたのだから生まれ変わるはずのないソンディの異母兄といい、
いったい、桐山さんの霊視とは何なの???
確信できる星祭さんは放置するとして、他の信者さんたちは、
こんないい加減な根拠となっている桐山さんの霊視、成仏法、成仏リキをまだ信じて、
冥徳解脱供養をして、初護摩に向かって護摩木や護摩札を勧進するのですか??

718 :栗花 馨:04/12/06 00:09:32 ID:tpg52gi8
「タマゴ投げ事件」とはでっちあげでしょうか?

また、こんなのみつけました。どうなんでしょうか?
578 名前: 阿含宗という宗教 投稿日: 01/09/15 01:39

465 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/13(土) 14:12

>455
>悪口を言いつづけるのは、君が泣きながら桐山氏に
>生卵をぶつけたのは信者の間では有名な話だ。

へえー、そんなことあったんですか。
桐山さんに生卵か、そりゃ、おもしろい。
ぜひ、もっと詳しく話してください。
1980年代の中頃、桐山さんが殴られたのは聞いています。
定例会に出ようとしたところを、いきなり殴られた。
顔にバンソウコを貼って定例会に出てきた。
桐山さんは○○学会の手先だと言ったそうです。
超能力があるなら、生卵も予知すればいいのにねえ。



719 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:09:55 ID:m1tiP9G9
霊障武士ではなく霊障山伏ならアゴンにいっぱいいますけど・・・。

720 :名無しさん@3周年:04/12/06 11:53:19 ID:Xa1NbLSN
>歴史上存在しない18人の武士といい、

18人は人間ではなく生霊もしくは不成仏霊だと考えれば記録になくとも構わない。
相手が霊的存在であったためによけい霊障がきつかったんじゃないだろうか。
そういった存在も実際に目に見える形を現すことが少なくないんだから
現場で本人が生きている人間だと錯覚しても不思議はないし
それならすべてが理論的にも明快に理解できる。

721 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:02:01 ID:Xa1NbLSN
あるいは18人を隠密裏に除籍させてすべてを闇に葬ったということも
当時の状況ならば公儀への体面上からかなりの確率で検討に値する説だ。
そもそも記録にないことがすべて事実ではないというなら
有史以来すべてが記録されていないと歴史的事実として認められないことになる。
そんな荒唐無稽なことを言い出す批判者たちは自分たちの無知をさらけ出しているだけ。
批判者たちは10代前の自分ちの家系図が書けるか?
そこに書けない人数分は存在しないことになるぞ。(笑

722 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:38:23 ID:Hocu0OuZ
>>667 :びん〜た :04/12/05 00:38:44 ID:V37eaAFu
>実にこの祭祀を行なうならば、その人には善いことがあり
>悪いことは起らない。その祭祀は広大なものとなる。

釈尊が祭祀を認め、奨励したと星祭さんの国語力では読めるようです。
>>680,>>681,>>のみかんさんや>>686のユビキタスさんがすでに反論してくれましたので、追加。
いつも、対機説法だと言っている信者さんなのに、
釈尊かどういう場面でまるっきりこれを無視して、というよりも、
故意に経典のここの文だけを引き出して悪用している。
この経典は、コーサラ国王が大量の家畜を生け贄にする準備をしていたという内容です。
動物の生け贄だけでなく、
「また王の奴僕、召使い、下男たちもまた、刑罰に処せられるのを恐れ、恐怖におびえて、
顔に涙を流しながら、準備していた。」
(サンユッタニカーヤ、神々との対話、中村元、171頁)
この第9節は次の第10節に続いており、そこには、
「・・多くの人々を捕獲していた。或る人々は縄で縛ら
れ、或る人々は械(かせ)で縛られ、或る人々は鎖で縛られていた。」(172頁)

723 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:43:04 ID:Hocu0OuZ
>>667 :びん〜た :04/12/05 00:38:44 ID:V37eaAFu

この経典の描写を見れば、大量の家畜を無意味に殺すばかりか、
おそらくは戦争による捕虜がおり、その扱いは今でさえひどいのですから、
当時など家畜並であり、殺されかねない状態です。
召使いたちが泣いているのは、家畜が殺されるくらいで悲しんでいるはずはなく、
自分が殺されるのではないかと怯えていると見るべきでしょう。
あるいは、人間を生け贄にした可能性もある。
こういう状況を見て、釈尊が国王に伝えた伝言が>>667です。
祭祀を賛美したのではなく、愚かな虐殺をやめろと言っているのです。
釈尊はカーストを信じている人には「真のバラモン」と説いたように、
正面から相手の立場やすることを否定しない。
祭祀という「入れ物」は否定せず、
中身を「悪いことをするな、良いことをせよ」に置き換えた。
家畜の殺戮や、人間に危害を加えるような悪いことをせずに、
むしろ人々や喜ぶような良いことをしろと説いた。
そういう人こそ「聡明な人」だと説き、暗に「愚かな人」である王様をいさめた。

724 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:53:10 ID:Hocu0OuZ
>>667 :びん〜た :04/12/05 00:38:44 ID:V37eaAFu

では、阿含宗の祭祀はどうか。
釈尊は在家の祭祀を否定しなかっただけで、
教団内で祭祀をすることは禁止しており、ありえません。
教団内では、正しい祭祀も間違った祭祀もなく、全面的に禁止です。
釈尊も弟子たちも、護摩に限らず、いかなる祭祀も行っていません。
釈尊の教法では、仏教の名前において祭祀をするなどありえないのです。
阿含宗の護摩などの祭祀は、釈尊の名前を使いながら、教団内で行っていることであり、
教団と関係なしに信者が日常の習俗として行っていることではありません。
桐山さんという出家がいる阿含宗が護摩にかぎらず、
祭祀をすること自体がすでに釈尊の教法に違反している。
ましてや阿含宗のように、これを積極的に教団の宣伝として使うとか、
修行と称して信者に積極的に行わせるなど、とんでもない。
信者が習俗として個人的に祭祀を行う分には容認したにすぎない。
それを出家自らが先導して、釈尊が勧めたかのように信者を騙し、
教団として、仏教の修行と称して祭祀を行うなど、論外です。
護摩などの祭祀を行う宗教を仏教では外道と言っていた。

725 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:57:09 ID:Hocu0OuZ
>>667 :びん〜た :04/12/05 00:38:44 ID:V37eaAFu

釈尊はこの他に国王に、戦争をやめるように、あるいは大食をしないようにと助言している。
釈尊から見たとき、家畜や人々を苦しめる祭祀も、大食も同じことなのです。
信者さんたちは、大食をしないようになどという助言に苦笑いしたかもしれない。
だが、桐山さんだって、「他人の三倍食って五倍働く」などと言いながら、
大食、美食を続けて、糖尿病と脳梗塞を患いながらも、まだ懲りずに、
「食いしん坊だから大食いするけれども、食べた食物が
脂肪になったときにその脂肪を燃やしてしまうようにしているのです。」
(ダルマチャクラ、175号、31頁)
などと、自己弁護しているではないか。
病気になっても、美食、飽食を続けることは、
自分の身体という家畜や人々を苦しめるのと同じで、ものすごく愚かな「祭祀」です。
運命の反復なのか、桐山さんはこの愚かな「祭祀」がやめられない。

726 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:02:36 ID:Hocu0OuZ
>667 :びん〜た :04/12/05 00:38:44 ID:V37eaAFu
>ゲイカもおめでとうの言葉がでたのでしょう。

今初めて気が付きました。
東京柴燈護摩で、おめでとう、と桐山さんが言ったのですね。
信者から桐山ゲイカに拍手が出るのは、まあ、いいとして、
死者の成仏をする戦いにも等しい大柴燈護摩で、おめでとう??
成仏したから、おめでとうというのですかねえ。
だったら、信者ではなく、死者にデンパで伝えればいい。
葬式で、おめでとう、と言っているのと変わらない。
柴燈護摩が終わって、おめでとう、なんて言ったのを聞いたことがない。
桐山さんのこの場違いな発言は信者さんたちはどう思いますか。
これって、桐山さんがついに今自分が何をしているのか、
場所柄がまるでわからなくなったということではありませんか。
なんだか、よくわからないが、東京で柴燈護摩が焚けて、
うまく行ったような、成功したような、勝利したような気分になり、
脈絡なく、おめでとう、という単語が出てしまった。
つまり、オメデタイのは桐山さんの頭の中なのでしょう。

727 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:10:32 ID:Hocu0OuZ
>667 :びん〜た :04/12/05 00:38:44 ID:V37eaAFu
>ゲイカもおめでとうの言葉がでたのでしょう。

桐山さんの、おめでとうで思い出したことがあります。
酒が何よりも好きな人が、葬式で出た酒を飲むとき、
おもわず、「本日はお日柄もよく、おめでとうございます」と言ってしまったという笑い話があります。
いつも酒のことしか頭になく、酒が飲めるぞと、うれしくて、
つい気持ちをそのまま口に出してしまったのだろうが、桐山さんとよく似ています。
酒が大好きなだけでなく、おそらく酒の飲み過ぎで、脳細胞が破壊されて、
場所柄を考える知性がどこかで脱落してしまったのでしょう。

728 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:17:58 ID:Hocu0OuZ
>667 :びん〜た :04/12/05 00:38:44 ID:V37eaAFu
>ゲイカもおめでとうの言葉がでたのでしょう。

桐山さんも脳梗塞で脳がいかれているから、関心のある話を何度もしつこく繰り返して、
同じ所をグルグル回っているのに、法話が進んでいると思っている。
時間感覚も解脱して、職員が注意するまで、いつまでも同じ話をくり返す。
東海本部道場が出来たとき、大した内容でもないのに涙を流したなんてのも、老化の一つです。
年を取ると感情を抑制することができなくなり、周囲から見たらさしたる意味もないのに、
涙を流し、感傷的になることは老人によくある。
血管の詰まりがなくなったと医者から言われて、うれしくて、うれしくて、
うっかり信者の前で脳梗塞だったなんて話してしまった。
教学に矛盾するという知性よりも、喜びという感情が先になるからです。
知性は大脳新皮質であり、これが老化とともに失われ、
知性による感情の抑制が効かなくなっているのです。
ましてや桐山さんのように美食で新皮質を殺す訓練をしたのですから、効果は絶大でしょう。
ついには、さんざん霊障のホトケの悲惨さと恐さを宣伝していながら、
焚き火が成功したかのように見えるのがうれしくて、おめでとうを言う程になった。
・・あ、私も感情が先行して、言い忘れるところだった、星祭さん、情報提供をありがとう。

729 :みかん1:04/12/06 14:57:07 ID:hFGNn9jW
>供犠に専念している者どもは、この世の生存を貪って止まない。
アーガマを依経としていながらまるっきり正反対の事をしているから批判を受ける
いくら成仏法だのと並べても基本的な概念さへ逆さまに運用している。

「大徳よ、正見 正見と申しますが、大徳よ、正見とはいったい、どういう
事でございましょうか」ーーーーー
「カッチャーヤナよ、 この世間の人々は、たいてい、その愛執するところや
その所見に執著し、こだわり、とらわれている。だが、聖なる弟子たるものは
、その心の依処に執著し、振り回されて(これが私の我なのだ)ととらわれ
執著し、こだわるところがなく、ただ、苦が生じれば苦が生じたと見、苦が
滅すれば苦が滅したと見て、惑わず、疑わず、他に依るところがない。ここに
智が生ずる。カッチャーヤナよ、かくの如きが正見なのである。
相応部 12 15 雑阿含経 12 19 カッチャーヤナ

八正道の中には四念処も四聖諦も入っている。
さらによく観察するとこの正見の中に縁起も四念処も四聖諦の要素も入っている
仏陀の教法とはこのようなものなのです。
従って五蘊の執着を元にするものは全てブッダの教法ではNG。
この観点に立てば宿命外道も 祭祀もNG



730 :みかん2:04/12/06 14:58:26 ID:hFGNn9jW
五蘊の執着を元にするものは煩悩(苦悩)という位置付けであり見方なのですから
それらをそのままに成仏も涅槃も無い。
したがってキリヤマアゴンが信者に説く仏界なるものは それこそ
原野商法と変わりないことになる。
原野商法であれば曲がりなりにも現物があるわけだがキリヤマアゴンの場合は
まったく煙の如きものでしかない。
何故ならキリヤマは三善根の煩悩消滅イコール 涅槃への道を
あろうことか 三福道なる捏造までして五蘊の執着を増す方向に向かわしている。
キリヤマアゴンの為した罪というのは本当に重い。
そういう事です。


731 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:21:55 ID:R1x816jD
七氏よ。君の行為自体が反釈尊なのが解らんのか?その君が桐山氏の態度について、
聖者だったらあんな事しないとか何とか叫んでも誰が耳を傾けるのだろうか?
傾けるのはごく一部の君の同類だけだ。
君の一番悪いところは、君自身は釈尊を実践する気が毛頭無いことだ。
人生は短い。折角、釈尊本を一杯読んだのだからそろそろ実践に入られては如何か?
実践することで知識が血となり肉となる。さもないと、君の人生は君の言うところの
インチキ教団で浪費しただけに終わってしまうぞ。
このままだと本当の負け犬になるしかない。

732 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:29:13 ID:R1x816jD
>728 :名無しさん@3周年 :04/12/06 13:17:58 ID:Hocu0OuZ
>桐山さんも脳梗塞で脳がいかれているから、関心のある話を何度もしつこく繰り返して、
>同じ所をグルグル回っているのに、法話が進んでいると思っている。

同じ批判をくどくど飽きもせず書いてる連中も脳梗塞なんだね。きっと。
師匠も師匠なら元弟子?も元弟子?ということか。
笑えます。

733 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:41:44 ID:R1x816jD
七氏も指キタスも自分の満足する人生を送っていないのは確かなようだ。
彼らは心に強い不満を抱いている。
年は結構食ってるようだが妻子はいないようだ。
もちろん恋人も。可哀想。
彼らの文章を読んでるとどうも童貞の匂いがプンプンする。
童貞の男たちが毎日せっせとパソコンを叩いている。
想像するだけで気持ち悪い。

734 :孔孔富隼:04/12/06 20:02:20 ID:BCoXxnTe
あなたも、そう言う風にしか考えられないかわいそうな人デスネ−

735 :孔孔富隼:04/12/06 20:13:22 ID:BCoXxnTe
日本人は概して純粋な人が好きです。名無し氏達と貴方達とどちらが純粋か?
私の意見はおわかりでしょう。名無し氏達は、あなた方を普通人に戻しても、
一文の得にもならない。それに引き替え、貴方達は、
自分だけの得を求めてある宗教に依存している。これを俗に我利我利亡者という。
日本人はこういうのをスカンのですよ。

736 :HYPER−RENDARO:04/12/06 20:29:30 ID:Dds60iX7
七氏のことが書いてある本は…
http://www61.tok2.com/home/koganei/JPEG07/book-098.jpg

七氏がマジで読むべき本は…
http://www.kokusaigogakusha.co.jp/cover/seishin/hikikomori.GIF

ユビキタスの秘密の願い事は…(季節外れご容赦)
http://www.fsinet.or.jp/~atom/gazou/news47_t.gif

結局ユビキタスはこうなるか…
http://www.shake-noboru.com/demodori.gif

七氏はこれが好物に違いない…
http://www.tjf.or.jp/deai/contents/teacher/mini_en/pic_mini/life027.jpg

七氏の過激な日々
http://www.sincuser.f9.co.uk/047/ccrazy3.gif

ユビキタスがいまだにやめられないものとは…
http://www.pocket-club.co.jp/shop/item/307641.html

ユビキタスの秘めた特技とは…
http://image.www.rakuten.co.jp/yanagiya/img1045424189.jpeg


737 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:21:30 ID:GNu/Y8Us
HYPER−RENDARO 中途挫折の因縁
孔孔富隼 即挫折の因縁
HYPER−RENDAROこくごの成績ドべ
孔孔富隼がっこうではみんなとちがったばしょにつくえ

738 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:08:01 ID:THMg29D4
むかし、阿含宗に入ってたときは、桐山のためなら
死ねると本気で思ったよ
今考えると情けない
憎しみはないよ、ばかばかしいだけだ
阿含宗に入った人のほとんどがやめたわけだけど
みんなきり山に対してはあほらしいと思っているんじゃないかな

739 :名無し:04/12/06 22:30:25 ID:KboFYBi5
信者の書き込みって相変わらず下品だな。
批判に対して理論的に反論できないと、悪い想像だけで書くんだもんな。
そんな連中と同じ宗教をしていたとは……。


740 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/06 22:47:16 ID:J9+kygRV
テスト

741 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/06 23:02:29 ID:J9+kygRV
>>727
東京柴燈護摩での桐山ゲイカの「おめでとう」発言ですが、マトモな信者の証言も少ないし、
>>733のような書き込みの内容からかなりの性生活の欲求不満が見てとれるような信者は
参拝などもせず、マトモな回答が得られる可能性も低いので、当日現地で実況中継をした
私が再現します。
回向の終わった後の延々20分にわたる冗長な導師挨拶の中で2、3回たしかに
ありました。
皆さん方には見えないだろうが、今日の法要にはたくさんの不成仏霊が集まってきたが
皆成仏されました。おめでとう。
これで核戦争の危機も半分は解消しました。おめでとう。後は政治家と皆さん方の
心掛け次第です。
今日参拝されて一緒に護摩を焚いた人には功徳で、どんな大地震が起きようとも
絶対に怪我もせず家も失わないことが保証されました。おめでとう。

細部訂正したい方はどうぞ。星祭さんよりは記憶力に自信はあるのだが。

742 :栗花 馨:04/12/06 23:05:59 ID:1a0xxrm+
聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である。

743 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:07:01 ID:aAC/oZTX
>720 :名無しさん@3周年 :04/12/06 11:53:19 ID:Xa1NbLSN
>18人は人間ではなく生霊もしくは不成仏霊だと考えれば記録になくとも構わない。
>相手が霊的存在であったためによけい霊障がきつかったんじゃないだろうか。

最初読んだとき、批判側が冗談で書いたのかと思ったくらいです。
桐山さんがあれほどはっきりと上意討ちのことを書いているのに、
あなたはこれが嘘であり、実際には殺されたのではなく、生きていたか、
あるいは元々死んでいたというのですね。
あなたは本当に信者?
信者であるとしても、座右宝鑑すらも読んだことがありませんね。
ここはあなたの勝手な想像を議論する場ではなく、
まずは桐山さんが説いた事が議論の対象となります。
桐山さんの話自体が空想なのに、さらにあなたの空想を上乗せするつもりはない。
空想でないというのなら、何か根拠を示すべきです。

744 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:10:57 ID:aAC/oZTX
>720 :名無しさん@3周年 :04/12/06 11:53:19 ID:Xa1NbLSN
>18人は人間ではなく生霊もしくは不成仏霊だと考えれば記録になくとも構わない。

18人が生霊だとして、桐山さんのお祖父さんはどうやって恨まれるのか?
お祖父さんは人望があったから、形勢が逆転しても、逃げられたと桐山さんが書いている。
人望のある人が、小さい藩の中で子孫に祟るほどの強烈な恨みを
なんと18人から受けていたとは、具体的にどんな内容ですか。
お祖父さんは剣の指南役であり、一番腕の立つ一人だったから、
殿様の命令で殺したことになっている。
ところが、生きていたということは殿様の命令には違反するトンデモ武士だったことになる。
一人くらいならともかく、18人全員を取り逃がした腰抜け武士ということになる。
助けて逃がしたというのなら、武士たちから感謝こそされ、恨まれるはずはない。
お祖父さんが直接手にかけたのは二人、桐山さんの霊視によれば三人だそうです。
「血みどろの若い武士たち数人が、すさまじい怨念の目を私に向けている姿を、
ありありと見たのである。」(座右宝鑑、73頁)
死霊だというのなら、上意討ちの話自体が大嘘ということになる。
あなたの説はどこをどう見ても矛盾だらけです。
結局、あなたはお祖父さんの話も、桐山さんの霊視も嘘だと言うのですね。
桐山さんもお祖父さんも嘘つきだという点ではあなたの意見に賛成です。

745 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:14:29 ID:aAC/oZTX
>721 :名無しさん@3周年 :04/12/06 12:02:01 ID:Xa1NbLSN
>あるいは18人を隠密裏に除籍させてすべてを闇に葬ったということも
>当時の状況ならば公儀への体面上からかなりの確率で検討に値する説だ。

すでに何度も何度も反論された内容です。
何度書いてもいいが、どうして、あなた方はたった十数行の文章の中すら、
「無知をさらけ出している」「(笑)などと侮蔑も露わに書いて、
普通の反論、普通の議論ができないのか。
全部とは言わないが、かなりの信者はこんなふうに侮蔑心も露わに書いてくる。
その典型が星祭さんです。
自分よりも相手は知っているのかもしれないから、まずは教えてもらおうとか、
自分が思いつくくらいの事は他人もすでに考えているのではないかとか、
自分の主張は簡単に反論されるかもしれないから、あまり大上段に出ては恥ずかしいとか、
こういう普通の人が持つ謙虚さ、冷静さ、羞恥心を
どうして仏陀の智慧を目指し、心解脱しつつあるはずの信者さんたちの多くが持っていないのだろう。
挙げ句が>>733のように下ネタで罵倒してくる。
まるで、普通の知性や謙虚さ、羞恥心を解脱したみたいです。

746 :栗花 馨:04/12/06 23:16:09 ID:1a0xxrm+
そんなことより、

聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である。


747 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/06 23:16:17 ID:J9+kygRV
>>720
信州の18人の武士は実はゾンビであったとの説ですね。
恐れ入りました。こういう書き込みは恥ずかしくてなかなか書けません。
そう言えば東京柴燈護摩でよたよた歩いていたあの緋色の山伏もゾンビに見える。
で、信州の某藩の殿様はこの18人のゾンビに上意討ちの命を下し、ゾンビを斬って、
藩論翻るや、鳥羽の源ちゃんは果たせなかったものの、その他の上意討ち実行犯の武士も
かなり斬られる大事件だったのだが、ゾンビ狩りはおろか、その上意討ちの武士の
斬られた記録もないのは、ご丁寧なことにその武士たちもゾンビだったんだね。
殿様もゾンビで藩ごとゾンビだったわけだ。つまりなんにもなしなしと。
それは正解かもしれない。
バカ相手にマジレス付けると頭がおかしくなるな。

748 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:19:51 ID:aAC/oZTX
>721 :名無しさん@3周年 :04/12/06 12:02:01 ID:Xa1NbLSN
>あるいは18人を隠密裏に除籍させてすべてを闇に葬ったということも
>当時の状況ならば公儀への体面上からかなりの確率で検討に値する説だ。

様々な点から考えても、こんなことはありえません。
桐山さんのお祖父さんの上意討ちの件が記録にないのは、
藩の内輪の問題として処理されたからだと言いたいのでしょうね。
上意討ちは強盗や辻斬りではなく、死刑という公務です。
殿様が命じた公務をすれば、記録に残らないなどありえない。
なぜなら、勤王派を上意討ちすることは殿様にとって都合の悪いことではないからです。
幕府に忠誠を誓っている証になる。
家臣たちに対して、逆らったらこうなるというみせしめにもなる。
殿様が隠すべき理由など何もありません。
百歩譲って、藩主が上意討ちを秘密にしたとしましょう。
しかし、いくら藩主が秘密にしても秘密のままであるはずがないのです。

749 :栗花 馨:04/12/06 23:24:12 ID:1a0xxrm+
そんなくだらないことより、

聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である

750 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:25:28 ID:aAC/oZTX
>721 :名無しさん@3周年 :04/12/06 12:02:01 ID:Xa1NbLSN

明治になってからは尊皇攘夷派が勝ったのだから、
倒幕運動に参加して殺された人たちは革命の英雄です。
実際、明治政府はそのようにして、彼らの武勲を称え、名誉を与えた。
十八人も殺されたら、大々的慰霊祭が行われ、記念塔が建ったはずです。
殺された側の遺族がだいたい黙っていない。
明治になるまで逆賊の汚名を着せられたままだったのです。
封建主義の固まりのような武家社会で、一度このような汚名を着せられたら、
一族郎党の恥であり、武士の名にかけて汚名返上をしたはずです。
明治維新に命を捧げた本当の武士として、語り伝えたでしょう。
しかし、郷土史家たちが調べても、信州にはこんなことは伝承すら残っていない。
十八人も斬り殺され、形勢が逆転すると今度は佐幕派が上意討ちで斬り殺され、
桐山さんのお祖父さんともう一人しか生き残れなかったという。
十八人も斬り殺したのだから、斬ったほうだって一人や二人ではない。
二人を除いて全部殺されたら、結局、二度の上意討ちでいったい何十人殺されたのか。
これはほとんど殺戮と言ってもいいくらいの惨劇がおきたことになる。
小さな藩で何十人も武士たちが殺されて藩主が隠せるはずはない。
しかし、信州のどこにもそんな記録はありません。

751 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:29:19 ID:aAC/oZTX
>721 :名無しさん@3周年 :04/12/06 12:02:01 ID:Xa1NbLSN
>そもそも記録にないことがすべて事実ではないというなら
>有史以来すべてが記録されていないと歴史的事実として認められないことになる。

逆にお聞きするが、あなたは根拠のないことでも誰かが主張すれば信じるのか。近所では法螺吹きで有名なジイチャンが
「ワヒの先祖はなあ、幕末の信州で百万石の藩の殿様でな、
宮本武蔵から剣を習い、免許皆伝で、一振りで18人を斬り殺したという」
と自慢した後、その18人を斬ったという正宗を、一億円のところを十万円で買わないとか持ちかけられた。
しかし、調べてみると、信州には百万石の藩はなかったし、
武蔵とは時代が合わないし、一振りで18人が殺せるはずもなく、
だいたい正宗が十万円なんて、おっかしいとジイチャンに言うと、
「な、なに、キサマ、ワヒの先祖に因縁を付ける気か。
歴史書にないからといって、百万石の藩がなかったとキサマ言えるか!
武蔵が守護霊となって教えてくれたのじゃ。
刀で18人が斬り殺せないなどと、キサマ、ド素人のブンザイで生意気いうな!」
と怒鳴り返されて、あなたは、たしかに歴史書にないから百万石がなかったとは言えないし、
もしかしたら、トラブルがあり、歴史書から抹殺されたのかもしれない、
どうも畏れ入りましたと、ジイチャンに十万円を払うのですね。

752 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/06 23:31:00 ID:J9+kygRV
重なるけど・・・
>>721
記録が抹殺されても18人もいる武士にはそれぞれ親、兄弟、子供等の家族・親族がいます。
まさかよりによって18人の武士にも上意討ちの武士にもたまたま皆その時点で
家族が死に絶えて天涯孤独なのばっかで奇遇だなーとでも言いますか?
幕藩体制などその後すぐに崩壊し、もはや攘夷論が官軍になり、家族が名誉挽回で
黙っているわけがない。
もはや抹殺する敵はいないのです。名誉の殉死は恥でなく英雄扱いにされます。
18族郎党皆殺しにでもしないと口は封じませんが、そんな大がかりなことが
余計に歴史に残らぬはずがない。八つ墓村よりひどい。
で、十代も前の家系図などいらんのです。
桐山のお祖父さんの代なのだから、たった二代前の人です。
桐山と同世代の人たちのたった二代前の出来事ですよ。

753 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:32:58 ID:aAC/oZTX
>721 :名無しさん@3周年 :04/12/06 12:02:01 ID:Xa1NbLSN
>批判者たちは10代前の自分ちの家系図が書けるか?

10代前とは約300年前のことです。
しかし、桐山さんがこの話を書いた頃、明治維新からまだ百数十年しかたっていなかった。
関係者の子供である桐山さんの母親や孫である桐山さんが生きていたのです。
三百年前の話なら、誰も知らないかもしれないが、
普通の人がお祖父さんやおばあさんの記憶があるように、
百年前なら当事者から直接話を聞いた子孫が残っています。
我々が十代前の家系図を書けなくてもかまわない。
世の中には歴史家がいます。
郷土史家たちは、明治維新はとくにおもしろいから、丁寧に調べている。
長野県がだした「長野県史」など読めば、よくまあ細かく調べたものだと感心させられます。
郷土史家にとって、片方だけでも18人も死者を出した上意討ちなど、
ヨダレが出るくらいおいしい話です。
観光業者が黙っているはずはない。
「上意討ち祭」を主催して、慰霊塔を建て、記念日には武士の行列で観光の目玉にする。

754 :栗花 馨:04/12/06 23:33:33 ID:1a0xxrm+
はずですとかでしょうとかいってるやつは
現代の行方不明者の数や未解決事件表面化しない事件をしらないのか?
そんなことだから、挫折し責任転化するんだよ。
そんなくだらないことより、

聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である


755 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:39:40 ID:aAC/oZTX
>721 :名無しさん@3周年 :04/12/06 12:02:01 ID:Xa1NbLSN

上意討ち祭に阿含宗も縁があるのだから、山伏行列として参加して、慰霊塔の前でゴマを焚けばいい。
光和は抜け目なく「上意討ち饅頭」を発売して一儲け。
阿含宗山伏なら、桐山ゲイカのお祖父さんのご苦労をしのんで、
信州の真冬に川に数日つかるという荒行を披瀝する。
桐山ゲイカのおじい様は、
「寒中の信州で、隣藩との境の川の中に、三日間ひそんで、命からがら脱出した。」
「信州の寒中にですね、二日二晩、川に入ったままかくれていたといいます。」
河原に隠れていたのではなく、水の中に潜んでいたというのです。
真冬の川に三日つかっていたらどうなるか、試してみるといい。
よほど丈夫な人でも何時間もかからず体温が奪われ、意識がなくなり、死にます。
これが真冬に滝行を何年もしたことがあると豪語する人の発言だからあきれる。
こういうちょっとした発言に嘘がばれるのです。
焚き火をしたはずもなく、川に入るのがたった一度でも、
濡れたままいたらどうなるか、>>731さんのように実践を説く信者さんも多いようだから、
この機会に、桐山ゲイカとお爺さまのホラ話をお試し下さい。

756 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:44:57 ID:aAC/oZTX
>721 :名無しさん@3周年 :04/12/06 12:02:01 ID:Xa1NbLSN

信者さんたちは桐山ゲイカを信じておられるのだし、
まさか、三日三晩、真冬の川に潜んでいたのを桐山ゲイカのホラ話だなんて思いませんよね。
俗人のお祖父さんですらやったのだから、動かざること山の如しの阿含宗山伏なら、
因縁がキレテるから、川に三日くらい入っても死にはしません。でしょ?
クンダリニーを起動して、チャクラを動かし、身体から熱が出て、
山伏は身体から湯気をもうもうと出しながら、「いい風呂だった」と鼻歌まじり。
川は温泉となり、名物の一つになった、見よ、阿含の奇蹟、なんてね。
中年先達衆は寒いのが苦手のようだから、桐山ゲイカを真似して、
モモヒキをはいて、光和の遠赤外線マットを身体に巻き付けてから、川に入る。
ゲイカがおっしゃるには、一時間もすれば身体の中から温まってくる。
ゲイカの健康法によれば、水をとることが大切だから、川の水を飲むのもお忘れなく。
どうせ、信者の懐は連続冥徳供養で寒いし、
さらに一晩、真冬の川につかっていれば、18人の霊障武士がありありと見えてきて、
「批判側、破れたり!」と体験に基づく確信が得られます。

757 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:45:51 ID:JzHI0vss
>750
震災の慰霊堂はいちおうありますが、大空襲の慰霊碑などないし
(あるいは、どっかにあるのかもしんないが)
大々的の慰霊祭などはどこの宗教もおこなったこともありません
必ずしも慰霊碑が建つものとは限らないのです。
このたびの東京大柴燈護摩は、そういう意味で画期的であり
まさに、釈迦もうなずく正しい祭祀であったのです。
別に山羊や羊、牛を犠牲にして、可哀相だと大勢泣いたモノじゃ
ありませんからね(笑)。
武士を殺した地が信州でなどと一言も書いてなかったでしょう
信州の藩だったというだけで、江戸や京都にいたのかもしれません、
誰もこういうことは言わないのね〜
どうして信州の地で起きた事件だと言える?
京都で不審な動きあり、討て、と殿様の命をうけ、京都にでばったのかもしんないし。

758 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/07 00:03:48 ID:OfqSf4X1
>>757 星祭さんと似た文体の方
修行者座右宝鑑p.69
寒中の信州で、隣藩との境の川の中に、三日間ひそんで、命からがら脱出した。

759 :栗花 馨:04/12/07 00:06:32 ID:4UTwl56j
桐山氏を批判するやつは必ずこの問題から逃げます。
聖なる試験です。
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である

760 :名無しさん@3周年:04/12/07 00:12:13 ID:Zcx7UtsG
さて、釈迦は祭祀を否定したというが、祭祀をわけて
むしろ正しい祭祀はほめたたえている。
ヴァッジ人に説いた衰亡をきたさない法のひとつにこうある
「アーナンダよ。ヴァッジ人は都市の内外のヴァッジ人の
ヴァッジ霊域を敬い、尊び、崇め、支持し、そうして以前に
なされたる、法に適ったかれらの供物を廃することが
ない間は、ヴァッジ人には繁栄が期待され、
衰亡は無いであろう。」
たしかに釈迦は涅槃に入るために祭祀が必要だとか、あるいは自身が祭祀したことなどはない。
しかし、一族の繁栄のためにの正しい祭祀を説いている。
お台場は霊域ではないが(しかし震災、戦災の瓦礫が埋めたてられたと聞く)
日本という国のために犠牲になったお御魂を供養する
祭祀は正しく御心にかなったものだった。
だからこそ、指氏が引用した桐山師の挨拶の言葉が
「おめでとう」となったのである。


761 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/07 00:24:59 ID:OfqSf4X1
>>757
し、信州の藩内で上意討ちをしたのではないのだ。
え、江戸や京都に出張したのだ。
と、鳥羽源ともう一人はたしかに逃げおおせる前に信州の川まで追いつめられたんじゃが、
結局、斬られなかったじゃろう。ほ、他の上意討ち実行の武士はこれまたたまたま
江戸か京都にいたところを斬ったんじゃな。
ど、どうだ!信州では一人も斬られてまい!(爆)


でもどうしてその記録がないのさ?
斬る場所なんかどこでも信州某藩の事件でしょ?
その上意討ちの記録が長野県史にも載らないのはなぜ?
どこで斬られようが、家族はどうして後から騒がないの?
全然回答になっておりやせんぜ。

762 :栗花 馨:04/12/07 00:43:21 ID:4UTwl56j
はずですとかでしょうとかいってるやつは
現代の行方不明者の数や未解決事件表面化しない事件をしらないのか?
そんなことだから、挫折し責任転化するんだよ。
そんなくだらないことより、

聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である


763 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:40:57 ID:nUmDK6jd
>731 :名無しさん@3周年 :04/12/06 17:21:55 ID:R1x816jD
>聖者だったらあんな事しないとか何とか叫んでも誰が耳を傾けるのだろうか?
>傾けるのはごく一部の君の同類だけだ。

顔が赤らむような鋭い指摘です。
つまり、あなたの説によれば、阿含宗の信者とは道理を理解せず、
事実を無視して、星祭さんのような聖なるバイブレーションなどの個人的な体験のみを重視して、
知性など、からきしないということですね。
私が言いにくいことをズバリ書いていただいて恐縮です。
信者さんをそこまでストレートに批判することにためらいがあって、
10人に1人は聞く耳を持っている、と表現してきた。
桐山さんは「物事に明るい面と暗い面があり、自分は明るい面を見る」と教えた。
それで私は明るい面を見て「聞く耳を持つ1人の信者のために書く」のです。
あなたは「聞く耳を持たない9人がいるぞ」と暗い面をおっしゃっている。
批判者の私は桐山ゲイカの教えを受け入れ、
信者のあなたは桐山ゲイカの教えとは逆のことをしている。

764 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:43:21 ID:nUmDK6jd
>731 :名無しさん@3周年 :04/12/06 17:21:55 ID:R1x816jD
>人生は短い。折角、釈尊本を一杯読んだのだからそろそろ実践に入られては如何か?
>実践することで知識が血となり肉となる。さもないと、君の人生は君の言うところの

助言をありがとうございます。
でも、何か誤解されていますね。
私の文章を読んで、釈尊本を一杯読んだなんて、これを聞いただけで、
あなたはろくに阿含経など読んだことがないのがよくわかる。
阿含経をしっかりと読んだ人たちが見たら、
私の書いていることなど入門書にいくらでもあることだと気が付く。
逆にあなたはそんな程度すら知らないのです。
だから、堂々と護摩を焚き、占いをして、これが釈迦の教法だなんて言っていられる。
私が釈尊の教法を実践するなんて書いたことはありません。
阿含宗が釈尊の教法とはまるで違うと書いているだけです。
桐山さんの作った宗教は嘘だらけで、真実など何も入っていないと指摘しているだけです。
どうして、あなたはそうやって書いていないことは読みとるのに、
書いてあることはそのままは読まないのでしょうね。

765 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:51:22 ID:nUmDK6jd
>732 :名無しさん@3周年 :04/12/06 17:29:13 ID:R1x816jD
>同じ批判をくどくど飽きもせず書いてる連中も脳梗塞なんだね。きっと。

theのスレには、三十年近くも悪因縁を周囲に話し、二十年以上も霊障の話をして、
数年前、地球壊滅の預言をハズしたばかりなのに、
まだ懲りずに、大地震やテロ、北朝鮮の核ミサイルで周囲に脅しをかけている先達がいる。
三十年もの間、超能力開発の話をされて、同じエサに何度も釣られては、
食いつき損ねて、超能力を体得した人など一人もいないのに、
まだ超能力開発が可能だと信じている先達がtheのスレにいます。
あなたの説によれば、彼らは脳梗塞らしい。
しかし、彼らだけではなく、あなたも桐山さんの妄想話を何度も聞いて、
これをまだ信じているのですよね。
事実を何度も聞き直し、理解して記憶することを学習といいます。
妄想を何度も聞き直し、知性を麻痺させ記憶することを洗脳といいます。

766 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:53:15 ID:nUmDK6jd
>>733 :名無しさん@3周年 :04/12/06 17:41:44 ID:R1x816jD
>彼らの文章を読んでるとどうも童貞の匂いがプンプンする。
>童貞の男たちが毎日せっせとパソコンを叩いている。
>想像するだけで気持ち悪い。

あなたがいつも性的なネタでユビキタスさんを罵倒する方ですね。
昔は、初代よー痴さんが書いているのだと思っていた。
ゴキは一匹いれば三十匹いるという言葉どおりのようだ。
お笑いですら、下ネタを出すようなったらオシマイと言われてるのに、
釈尊の阿含経を護持する阿含宗の信者が、反論するのに事欠いて、下ネタで罵る。
>>585で前スレから転載した下ネタ攻撃はもしかしてあなたですか。
桐山さんは気取り屋で、上品ぶりたがる。
鏡で顔に卑しさがないかどうか見るそうです。
頭を下げるべき時も上がってしまうというくらい人一倍プライドが高い。
その桐山さんの信者さんが、反論できなくなり、悔しさを吐き出すために、
このような品性下劣な下ネタで相手を罵ることが何ともない。
下ネタばかり出していると、読んでいる人たちはあなた自身が
この種の性的なコンプレックスを持っているだろうと推測してしまいますよ。

767 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:57:43 ID:nUmDK6jd
>>757 :名無しさん@3周年 :04/12/06 23:45:51 ID:JzHI0vss
>震災の慰霊堂はいちおうありますが、大空襲の慰霊碑などないし
>(あるいは、どっかにあるのかもしんないが)
>大々的の慰霊祭などはどこの宗教もおこなったこともありません

調べてから書いてはどうか。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-kusyu.t.htm
「大正12年の関東大震災の後、二度と同様の惨禍が起こらぬよう、最も被害の激しかった
陸軍被服廠の地に、遭難死者の遺骨を納める霊堂として「震災記念堂」が建立された。
しかし悲願も空しく戦争による空からの爆撃を受け、関東大震災の数倍にも及ぶ惨禍を
蒙った。戦災殉難者の御霊と遺骨もあわせて奉安し、昭和26年に「東京都慰霊堂」と改
称された。」
「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」の写真も掲載されています。
慰霊堂ではたしか阿含宗が何度も法要していますよね?
どうやらあなたは参加したこともないようだ。

768 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:01:50 ID:nUmDK6jd
>>757 :名無しさん@3周年 :04/12/06 23:45:51 ID:JzHI0vss
>まさに、釈迦もうなずく正しい祭祀であったのです。

自分たちが唯一だなんて、その傲慢さ、奢りを少しは慎んではどうか。
焚き火を焚いて、東京音頭をかけて、さも死者を供養したかのような錯覚で、
阿含宗は自己満足を得ただろうが、それが他の慰霊祭と何が違うのですか。
あなた方がただ違うと言っているだけです。
新興宗教は、オウムや法の華を含めて、たいてい自分たちだけは違うと言う。
釈尊のいう正しい祭祀とは何かを犠牲にしたりしないことです。
阿含宗は、死者を生け贄にしている。
死者を不成仏霊であり、霊障を出してこの世の中を悪くしていると責任をかぶせている。
死者という生け贄を捧げているのが阿含宗の柴燈護摩です。
家畜どころか、自分の先祖の名誉までも生け贄に捧げる愚かな行事を
釈尊がうなずくはずはあるまい。

769 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:07:18 ID:nUmDK6jd
>>757 :名無しさん@3周年 :04/12/06 23:45:51 ID:JzHI0vss
>武士を殺した地が信州でなどと一言も書いてなかったでしょう
>信州の藩だったというだけで、江戸や京都にいたのかもしれません、

江戸で18人の武士が殺されたら、これが信州の一つの藩の問題であったとしても、
幕府が黙っていないし、記録に残ります。
仮に18人が江戸で殺されたとします。
遺体は江戸で埋葬されるのではなく、藩に持ち帰り、殿様に差し出して、
命令を実行したことを示す。
その後、遺族に引き渡されるのだから、当然、その藩で埋葬される。
江戸でやろうが、京都でやろうが、これは藩の仕事ですから、藩に記録が残ります。
遺族たちは明治になって名誉回復をしようとした時、
江戸や京都で慰霊祭などの行事をするはずなく、地元でやるに決まっている。
どこで殺されようが、藩のあった地域に何か記録が残ります。
桐山さんは、お祖父さんたちが上意討ちをする時の様子を次のように描いている。
「・・強い連中を選抜して相手の家に向かう」(一九九九年カルマと霊障からの脱出、56頁)
相手の家、と書いてある。
これを江戸や京都の宿泊先なら相手の家とは書かない。
普通に読めば、相手の家とは、藩の中にあり、家族と一緒に暮らしている家のことです。
このように、上意討ちの記録がないことは、あなたの江戸京都説では説明できない。
さあ、次の空想を提案してください。

770 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:13:27 ID:nUmDK6jd
>760 :名無しさん@3周年 :04/12/07 00:12:13 ID:Zcx7UtsG
>ヴァッジ人に説いた衰亡をきたさない法のひとつにこうある

「火の祭祀は最高だ」という一部分だけを引用したように、
あなたのお得意で、また、さも釈尊が祭祀を勧めたかのように言い換えている。
対機説法などというなら、どういう場面で釈尊がこれを説いたのか、
説明するのが順序であり、礼儀というものです。
また、引用するときは他の人も読めるように、元を示してはどうだろう。
「大パリニッバーナ経、仏陀最後の旅、中村元」の最初に出てくる話です。
マガタ国王がヴァッジ族を征服し、根絶したいと釈尊に相談を持ちかけた。
釈尊は直接返答せず、アーナンダに対して、ヴァッジ族が会議を開くなど民主的で、
規則や慣習をよく遵守して、老人や婦女子を尊び、聖域を守り、
比丘たちに保護を与えるなど、七つの条件を満たしていることを確認させ、
これらを守るヴァッジ族は繁栄するだろうと述べた。
あなたはこの条件の一つだけを引用した。
これはヴァッジ人に説いたのではなく、攻めようとしたマガダ国の大臣に説いたのです。
こういう点を間違えると、釈尊が何を説いたのかが理解できなくなります。

771 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:17:45 ID:nUmDK6jd
>760 :名無しさん@3周年 :04/12/07 00:12:13 ID:Zcx7UtsG
>しかし、一族の繁栄のためにの正しい祭祀を説いている。

信者さんたちもこの経典を読んでください。
この経典で釈尊の言いたいことを一言で述べるなら、何でしょうか。
>>760さんは、一族の繁栄のための正しい祭祀を説いたのだそうです。
まったく、どういう国語力をしているのでしょう。
小学生が読んでも、釈尊が言いたいのは「戦争をするな」です。
しかし釈尊は一言も、戦争をするなとか、進軍するのを辞めろとは言っていない。
結論を相手に与えるのではなく、相手に考えさせ、自ら結論を出すようにし向ける。
世界平和が大切なのだ、焚き火にナモナモすれば成就するなんてタワケをいうのではなく、
「御霊示に従えば間違いない」なんて、神懸かりなことを言うのではなく、
神秘も秘伝も何もなく、普通の道理を示し、相手に考えさせる。
仏教が知恵を仏教といわれる理由は、このように釈尊は相手に考えさせ、自分で判断させたからです。
信者さんたちは仏陀の智慧をもった人から指示や結論をもらおうとする。
桐山ゲイカは仏様からの御霊示とか、自分の仏陀の智慧は正しいとして、
根拠のない悪因縁や霊障を信者に頭から信じるように指示する。
この事例を見ても、釈尊の態度と桐山さんのいう仏陀の智慧とやらがまったく違うことに気が付いてください。

772 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:23:14 ID:nUmDK6jd
>>760 :名無しさん@3周年 :04/12/07 00:12:13 ID:Zcx7UtsG
>しかし、一族の繁栄のためにの正しい祭祀を説いている。

釈尊が出した七つの条件は、いずれも世俗の人たちが守るべき規則です。
当たり前のような内容だが、今の世界ですら、守られていないことはニュースを見れば十分。
「ヴァッジ霊域を敬い、尊び、崇め、支持し、そうして以前に
なされたる、法に適ったかれらの供物を廃することが
ない間は、ヴァッジ人には繁栄が期待され、衰亡は無いであろう。」
釈尊は当時の社会を維持するための慣習を是認したにすぎない。
「日本人が、知人にお歳暮を届け、キリスト教でなくてもクリスマスを祝い、
正月には神道の信者でなくても神社にお参りにいく間は滅亡がないであろう」
と言ったのと同じです。
これらの慣習が行われるのは平和だからです。
大地震が来たらお歳暮どころではなくなるし、イスラム原理主義のテロが日本で起きたら、
全然関係がないイスラム教徒やモスクは嫌がらせを受けるかもしれないし、
宗教間で争いがおきたら、仏教徒のくせに神社にお参りにいくとは
けしからんなどと教条的なことをいう愚か者が出てくる。
こういう事例を笑っていられるのは平和だからだが、この平和はとてももろい。

773 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:28:12 ID:nUmDK6jd
>760 :名無しさん@3周年 :04/12/07 00:12:13 ID:Zcx7UtsG
>しかし、一族の繁栄のためにの正しい祭祀を説いている。

釈尊が説いたのは、聖域の維持や祭祀の重要性を説いたのではありません。
お歳暮やクリスマスが重要だと説いたのではなく、
こういう無害で社会を維持するのに役立つ慣習が行われる間は滅亡しないと説いた。
これらの慣習を守り平和に暮らしている人たちに攻撃し、根絶やしにしようなんて、
おまえはヴァッジ族ではなくヴァッカ族だと、と釈尊は言わないが、私なら言ってしまうでしょう。
あなたが主張するように、釈尊が、正しい祭祀を行えば、その見返りに繁栄を約束したというのなら、
正しいクリスマスを行い、正しい初詣をすれば、その功徳によって
日本は繁栄して、滅亡はないと言ったことになってしまう。

774 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:31:26 ID:nUmDK6jd
>760 :名無しさん@3周年 :04/12/07 00:12:13 ID:Zcx7UtsG

釈尊は戦争をしかけようとしたマガタ国王を止めた。
国王相手でも釈尊はためらうことなく、非暴力を説いたのです。
一つの国と国民を救ったのは、釈迦の成仏法ではない。
釈尊は普通の言葉を用い、あなた方の罵声を真似するなら、
ただの倫理道徳をもって、刀を持った相手に非暴力を説き、断念させた。
「ヴァッジ族の諸君、マガダ国が攻めてくる。
おまえたちには先祖の霊障による滅亡のカルマがあるからじゃ。
ワヒに供養すれば、焚き火にナモナモして、滅亡のカルマを消滅させて、
オメデトウにしてみせる。一体10万円にまけてやる。
ワヒに帰依しろ。ワヒの全身舎利を拝め!オメデトウ!!」
こんなこと、一言でも釈尊は言ったことはない。
信者さんたちはバカにして書いていると言うかも知れないが、
桐山さんの説くことを置き換えるなら、まさに上記のようになります。
しかし、釈尊は弟子に指導したように、最初も中も終わりも、
道理に沿って話をして、相手に考えさせ、戦争をしかけることが間違いだと悟らせた。
念力も成仏リキも仏陀の智慧も何もありません。

775 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:34:55 ID:nUmDK6jd
>760 :名無しさん@3周年 :04/12/07 00:12:13 ID:Zcx7UtsG

釈尊はこのように、実際に非暴力であり、相手が国王であろうが、
誰であろうが、時には進軍する軍隊を身をもって止めたこともある。
ヴァッジ族についての釈尊の説明を読んでも、
どこにも悪因縁を切れとか、霊障を解脱しなければならないなんて出てこない。
国が繁栄するためというのなら、阿含宗の説では、まっさきに霊障のホトケたちを成仏させなければならない。
だが、釈尊は霊障はおろか、霊的なことなど一つも条件として出していない。
「霊域を敬い、尊び、崇め、支持し」とは、日本に置き換えれば、
神社や寺を破壊せず、イスラム教徒など異教徒にも寛容であれと述べているにすぎない。
いったいこういう釈尊の態度のどこから、
焚き火や仏舎利をナモナモすれば平和が得られるという発想が出てくるのか。
しかも、現実の桐山さんは強い暴力性を持っている。
信者に往復ビンタを食らわせ、オバサン一人を腕力でつまみ出した。
いくら世界平和など口先で説いても、彼自身の中に強い暴力性がある。
一方、信者は信者で、星祭さんはビンタ是認して、自分がビンタしてほしいくらいだと言う。
教祖も信者も、俗人の持つ暴力性をむき出しにして、
これを自覚して直そうとすらせず、むしろ、是認して、開き直りをする。
ビンタという自分の暴力一つを止められない桐山さんと信者に、
戦争という他人の暴力を止められると、信者さんたちは本気で信じられるか。

776 :栗花 馨 :04/12/07 13:36:17 ID:lEQIEsvc
釈尊は靖国神社OKなんです。
釈迦を持ち出して悪口に使う業の深い人は
以下の問題に正解することは不可能なレベル。

聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である


777 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/12/07 14:04:13 ID:JWODiiRf
777げっとぉ!

778 :みかん1:04/12/07 17:40:59 ID:FCqzcF89
>>774 名無しさん@3周年 New! 04/12/07 13:31:26 ID:nUmDK6jd
>釈尊は弟子に指導したように、最初も中も終わりも、
>道理に沿って話をして、相手に考えさせ、戦争をしかけることが間違いだと悟らせた。

仏陀は度々質問する人に対して逆に質問を返す。
「汝はどう思うか?」
阿含経の形式はこれが実に多い。
相手に答えさせ気づきを誘導する。仏陀の修行法そのものが(気づきの世話)と呼ばれる
ものですから、仏陀の問答も多くははこの形式に至る。
こと本来の仏陀の宗教に於いては「気づき」と「悟り」は同意といえます。
キリヤマあごんとよく比べてみてください。


779 :実行委員長:04/12/07 18:32:53 ID:Ys7U0Xix
桐山師の著作と同じです。

780 :孔孔富隼:04/12/07 19:06:52 ID:FaP5fj+5
↑分からンガ、ブラボ−

781 :孔孔富隼:04/12/07 19:07:54 ID:FaP5fj+5
委員長、あんたではナイ、残念!!切腹!!

782 :オレオレ:04/12/07 19:17:57 ID:KsTvsERW
ユビキタス、オレオレ。
オレ〜オ〜レ♪ゆびちゃんサンバ〜♪

783 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:21:09 ID:tTxuWP3Z
阿含宗やっててはずかしないいい?

784 :通りすがりの者(阿含宗とは無関係):04/12/07 19:29:13 ID:I+5BL/vr
>>776

>A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

間違いです。孔雀経の呪(=毒治療のため)は禁じていなかったため、「すべての」まじないを禁止したわけではないから。

>B.阿含経は釈尊の唯一の著作である

間違いです。「阿含経」に限らず、すべてのお経は釈迦の死後に弟子達がまとめたもので、釈迦に「著作」は存在しないから。



785 :孔孔富隼:04/12/07 20:18:52 ID:FaP5fj+5
ソウナンダヨネ。キリストが新約聖書を書いたわけではない。
ソクラテスが己の言行録を書いたのではない。孔子が論語を書いたのではない。
全て、近親者か弟子が書いたもの、その主旨は、
歴史の中に葬り去るにはあまりにも偉大で、惜しいから。オメデトウ、信者諸君、
このスレッドが、後世名前を何にするか分からネド、
桐山教のバイブルになるでしょう。しかし、
後世の人は首を傾げるデショウ、セイジャ
にしては、ボロが多い、突っ込まれすぎ、
桐山教を人生のライフワ−クとした学者は嘲笑されるかも。

786 :HYPER−RENDARO:04/12/07 20:50:39 ID:vBZQEvid
七氏の口座の残は…
http://babu.com/~kinako/diary/noteimg/0814.jpg

七氏さんてもしかしてコレですか?
http://kaos.fc2web.com/pic7/2003_1119_004758AA.JPG

七氏心の叫び
http://alucard-k.hp.infoseek.co.jp/urami.gif

七氏への忠告
http://www001.upp.so-net.ne.jp/monzou/christ/P4040013.jpg

七氏最新画像
http://www.bordergatewayprotocol.net/jon/media/scary/happy_face.jpg

さらに恐ろしい画像
http://www.channel955.com/timages/page/michael-jackson-mugshot.jpg


787 :HYPER−RENDARO:04/12/07 21:00:43 ID:vBZQEvid
ダメみたいですね。心がけが悪いせいだな。苦)
2chが避難訓練すると言ってたのはこのことですかね。
どうしても見たい人は例によってD&Dして下さい。
七氏はリンクが見られないブラウザを使ってるから関係ないですね。w)

788 :名無しさん@3周年:04/12/07 21:23:34 ID:nwaLyQwT
会員だった頃から光和のサプリメントはあまり飲まなかったですね。
メイドイン・アメリカだったから、何が入っているか解らないと思って
飲まなかったけど、私の判断は正解でしたね。


789 :栗花 馨 :04/12/07 21:49:26 ID:Zja7ydhf
>784 :通りすがりの者(阿含宗とは無関係)
採点します。
満点ではありません。
聖なる採点基準によれば、零点となります。


790 :聖なるユビキタス@栗花対策はコレだ! ◆Bjpw3SGXgA :04/12/07 22:49:58 ID:OfqSf4X1
聖なる回答

A.まじない?マジナイ?MAJINAI?
オ〜、禁ジテナイ。ワタシ、インド人。ニホンゴノ“マジナイ”ワカラナイアルヨ。
禁ジテナーイ。
トコロデ“禁ジル”って何?豚汁の親戚デスカ?

B.オ〜、阿含経?あごんきょう?アゴンキョウ?AGON-KYO?
ソンナ著作ナーイ。
トコロデ著作ッテ何アルカ?
池田大作の親戚アルカ?

791 :オレだよオレ:04/12/07 22:55:17 ID:QcmOs0OS
オレ♪オ〜レ〜♪ゆびちゃんサンバ〜〜♪

792 :X 27号:04/12/07 23:48:33 ID:XLckIvX1
>>790 さすがユビキタスさん冴えてます!


793 :名無しさん@3周年:04/12/08 00:18:56 ID:VvpTW2Ph
>767
だから〜「大々的に」といっているでしょうが!
ひっそり、と内々でやった法要などはいくらでもありますよ。
しかし、自分とこの宗派とか遺族の身内だけ、というのではなく
(もっとも身内さえない無縁仏の被災者も多いと聞く)
一般世間に呼びかけ、大々的に行なったものなどはない!
みんな参加しよう!と呼びかけ、大ポスターを駅に貼って
参加を募る供養法要など聞いたことがあるかい!
東京大柴燈護摩はそれをやったということだよ!

794 :名無しさん@3周年:04/12/08 00:22:27 ID:VvpTW2Ph
>788
そんじゃ「密教食」はどうなんだよ!
日本製だろ、
ハナクソが原料だと思っていたのかい(笑)。

795 :栗花 馨 :04/12/08 00:26:05 ID:z69Hi8C7
>790 :聖なるユビキタス@栗花対策はコレだ! ◆Bjpw3SGXgA

零点です。

796 :栗花 馨:04/12/08 00:28:24 ID:z69Hi8C7
答えを書いたら良く見なおしましょう。

聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である。


797 :名無しさん@3周年:04/12/08 00:33:32 ID:mhRy006E
↑廃人が身の程知らずにも試験なんかするんだ(大藁

798 :栗花 馨:04/12/08 01:27:35 ID:z69Hi8C7
答えを書いたら良く見なおしましょう。
気付きってのが無いのか?

聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である

799 :名無しさん@3周年:04/12/08 01:52:00 ID:KADaMJ2n
スルーされまくっとるね・・。

800 :栗花 馨:04/12/08 02:18:30 ID:z69Hi8C7
答えを書いたら良く見なおしましょう。
気付きってのが無いのか?
ただしく答える能力がない人達ばかりなのでしょうね。

聖なる試験
問題1
正しいか
間違っているかを必ず理由を述べて答えなさい。

A.釈尊は、すべてのまじないを禁止しました。

B.阿含経は釈尊の唯一の著作である


801 :名無しさん@3周年:04/12/08 07:55:46 ID:mhRy006E
↑出題講評能力も全くない廃人の分際で試験なんかおっぱじめるのが身の程
知らずなの。おとなしく懲罰房でも入ってなさい(大藁

802 :名無しさん@3周年:04/12/08 08:44:15 ID:eRjYCNIv
801は零点だな

803 :名無しさん@3周年:04/12/08 08:55:00 ID:KADaMJ2n
ジョージ・ルーカスの話はどうなってるの?

804 :名無しさん@3周年:04/12/08 12:37:21 ID:FdekdZHJ
>793 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:18:56 ID:VvpTW2Ph
>だから〜「大々的に」といっているでしょうが!
>一般世間に呼びかけ、大々的に行なったものなどはない!

星祭さんは相変わらず、他人の文章は斜め読みですね。
私は、>>767で大々的に行った慰霊祭があると紹介したのではない。
あなたが>>757で、慰霊碑が建つとはかぎらないという例として、
東京大空襲の被害者を取り上げたから、彼らの慰霊塔はあると反論したのです。
この慰霊塔で大々的な慰霊祭が行われたかどうかは私は知りません。
しかし、それをいうなら、あなたも知らないだけです。
記録にないからないとは言えない、というのがあなたの主張でしたよね。
慰霊祭が行われたかどうかの議論をしていたのではなく、
私が>>750で、
>十八人も殺されたら、大々的慰霊祭が行われ、記念塔が建ったはずです。
と書いたのを受けて、あなたは反論したのですよね。
昔の慰霊祭が記録に残らなくても、記念塔や慰霊塔は必ず残ります。
しかし、どこにもありゃしないということは、上意討ち事件などなかったのです。
話を東京大空襲にずらし、阿含宗の宣伝ネタの自慢話をするのはいかがなものか。

805 :名無しさん@3周年:04/12/08 12:42:01 ID:FdekdZHJ
>793 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:18:56 ID:VvpTW2Ph
>参加を募る供養法要など聞いたことがあるかい!

星まつりなど護摩をあれほど大規模に宣伝したのは阿含宗が初めてです。
阿含宗が宣伝に力を入れるのは、建前は一人でも多くの菩提心を集めるため、
ということになっているが、その菩提心とやらは実は護摩木というお金であり、
参拝者を増やすことで、阿含宗の威勢を誇るための道具として使いたいというはっきりした目的がある。
宣伝をしないと護摩木も人も集まらない。
護摩木のほとんどは信者が出しているし、参拝もほとんどが信者。
しかし、内々の行事だと信者の志気が下がり、護摩木も減る。
宣伝して世間に大きくアピールすることで、いかにも世間が着目して、
世間が認めてくれているような錯覚を信者に与える。
これが成功している証拠が星祭さんの>>793の書き込みです。
大成功して、世間に大きくアピールとしたと信じて、自慢気な様子が文面に溢れている。
現実は、お台場と称する青海で、三千人ほどの信者が集まって、
♪東京音頭♪で大焚き火をして二酸化炭素を増やしたにすぎない。
阿含宗が成功しているのは世間に対してではなく、
星祭さんのように、信者に錯覚を与えることに成功しているのです。

806 :名無しさん@3周年:04/12/08 12:45:23 ID:FdekdZHJ
>>793 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:18:56 ID:VvpTW2Ph
>参加を募る供養法要など聞いたことがあるかい!

大々的にやるのは阿含宗の宣伝のためです。
死者供養を普通にやるのならまだいい。
実際は、これら犠牲者たちは霊障を出して、世の中を悪くしているという。
テロや大地震が起こるのはこれらの死者の霊障からのカルマだという。
これは供養ではなく、責任転嫁であり、罵りです。
さらにはこの責任転嫁、死者への罵りを、釈迦の成仏法だと称して、釈尊を引っ張り出し、
他の宗教では絶対にない成仏リキを自分たちは持っていると慢心する。
桐山さんも先達たちも、他の慰霊祭を、あれはただの慰霊であり、
不成仏霊には慰めにすぎず、成仏させる力はないという侮蔑心を持ち、
成仏リキを持っている自分たちにしか死者を成仏できないと奢る。
その成仏リキの根拠が、何と歴史上存在しない18人の武士と、
阿含経には存在しない死者の成仏法だという。
これでは月光仮面力とか仮面ライダーリキと言っているのと変わらない。
いい年をした大人たちが、埋め立て地に集まって、焚き火の周囲で、
♪東京音頭♪で、月光仮面力ゴッコをしているのと変わらない。

807 :名無しさん@3周年:04/12/08 12:50:08 ID:FdekdZHJ
>>793 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:18:56 ID:VvpTW2Ph

信者さんたちは、阿含宗の供養など、大規模だろうが、何の意味もないと言われて、
批判内容そのものより、激しい反発心を先に感じたでしょう。
金を出して、死者を侮辱しようとか、名誉を傷つけようなんて気はなく、
ただ苦しんでいる死者たちがかわいそうだから、供養してあげているのだ、
と言いたいのですよね。
なにせ、私は元信者ですから、よくその気持ちはわかります。
ご先祖さんを助けるためだと信じて出した十万円が、
実は先祖を不成仏霊だと罵ることだと気が付いた時のショックは大きかった。
信者さんたちと違うのは、他人に指摘されたのではなく、
今、信者さんたちが批判側に向けている反発心を、誰にも向けられないから、
自分でこの現実を認めるしかありませんでした。
どんなやさしい気持ちで、どんな愛情を向けたつもりでも、
その心と実際にすることとは無関係です。
どんなに歩行者の安全を守ることが大切だと信じても、交通規則を完璧に守っていても、
突然飛び出した人をひき殺したら、殺人になるのと同じです。

808 :名無しさん@3周年:04/12/08 12:58:29 ID:FdekdZHJ
>>793 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:18:56 ID:VvpTW2Ph
>参加を募る供養法要など聞いたことがあるかい!

林郁夫は人助けという菩提心を持って、サリンをまいたのです。
彼を宗教殺人鬼に騙された愚かな人間と笑える人は、阿含宗の信者、元信者にはいません。
私も信者さんも霊的なサリンを死者にまいてしまった。
祈願しようが、超能力を体得しようが、自分がしてしまったことは取り返しがつかない。
こういう場合、釈尊は二つのことを教えている。
すでに行ったことを反省することと、同じ間違いを繰り返さないことです。
桐山さんの法力に依存してしまい、阿含宗から離れられないというのなら、
せめて、死者供養、先祖供養だけでもやめてはどうか。
解脱供養、冥徳供養、冥徳解脱供養、あるいは毎日の勤行、
護摩木による「霊障解脱」などの死者供養など、
いずれもあれは死者への供養ではなく、冒涜です。
批判側の指摘など何一つ受け入れたくないというのなら、
阿含宗での先祖供養を中止ではなく、しばらく保留にしてみてはどうか。
ボーナスを今回だけは冥徳解脱供養や初護摩に費やすのではなく、
自分や家族のために、また少しでいいから、死者ではなく、
困っている生きている人たちのために使うのです。

809 :名無しさん@3周年:04/12/08 13:08:10 ID:FdekdZHJ
>794 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:22:27 ID:VvpTW2Ph
>そんじゃ「密教食」はどうなんだよ!
>日本製だろ、

日本で製造しているだけで、材料まで日本製だとは書いていません。
厚生労働省から、
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/06/h0604-1.html
「国内に流通する米国産牛肉等に係る調査結果について(最終報告)」
と題して、光和が名指しで厚生労働省の「指導」を受けたとあります。
密教食の材料に牛骨粉が使われていたが、
この牛骨粉をどこから入手したものか、光和もメーカーもはっきりとは書いていません。
阿含宗報189号の8頁です。
千度を超える熱で一時間焼いたとあるだけで、
では、その牛の骨はどこから手にいれたものなのか書いていない。
「密教食に入れた牛骨粉はアメリカから輸入されたものだが」と
入手先を明瞭にするべきなのに、書いていない。
「国内牛を使用した」と書かず、曖昧にしたということは、
牛骨粉はアメリカからの輸入品だということでしょう。
密教食は星祭さんのいう「日本製」には間違いない。
しかし、信者さんたちは日本製と言われて納得できるだろうか。
これでは中国のそば粉を使った「信州そば」、
中国の梅を使った「紀州梅干」のようなものです。

810 :名無しさん@3周年:04/12/08 13:13:37 ID:FdekdZHJ
>794 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:22:27 ID:VvpTW2Ph
>そんじゃ「密教食」はどうなんだよ!
>日本製だろ、

これらのサプリには1996年以降も、牛を材料に使っていると表示されていた。
しかし、光和とメーカーは1996年以降は使っていなかっという。
この件の光和の言い訳もとても奇妙です。
光和の言い分をまとめると、狂牛病のことが出てきたので、メーカーにこの件を問い合わせた。
メーカーは自主的に牛を原料に使うのをやめていたが、
「連絡上の不備などのため」に光和には伝えられず、パッケージに残ったというのです。
信者さんたちは「連絡上の不備などのため」に
何年もサプリの成分表示がそのままであったという光和の言い訳に納得しますか。

811 :名無しさん@3周年:04/12/08 13:18:40 ID:FdekdZHJ
>794 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:22:27 ID:VvpTW2Ph
>そんじゃ「密教食」はどうなんだよ!

本人たちの弁によれば、狂牛病が問題になった1996年に、
光和はメーカーに注意を与え、メーカーは光和の指摘を待たずに
自主的に密教食は牛骨粉の代わりに珊瑚カルシウムを使ったという。
これだけ両者は神経をとがらせていたと本人たちは言うのに、
現実は、メーカーは内容表示から牛骨粉の名前を削除するのを忘れ、
指摘したはずの光和も納品された密教食に相変わらず牛骨粉とあるのを
長年に渡り見逃したというのです。
表示をそのままにしたメーカーも一社というならまだミスともとれるが、
この文面からいくと、二社ともに表示はそのままだったらしい。
食品関係の会社なら、安全性は会社の信用を左右しかねない。
狂牛病の事に過剰に神経質になるくらいでちょうどいいのに、
光和もメーカー二社も神経質になったと「後で自己申告」はしているが、
現実には表示は長年そのままであったという落差を、どう解釈するべきか。

812 :名無しさん@3周年:04/12/08 13:29:13 ID:FdekdZHJ
>794 :名無しさん@3周年 :04/12/08 00:22:27 ID:VvpTW2Ph
>そんじゃ「密教食」はどうなんだよ!

こんなふうに光和の言い訳はずいぶんと怪しげです。
内容表示を変えなかったということだけが第三者が確認できて、当事者も認める事実であり、
光和やメーカーが狂牛病に神経をとがらせたという話は、
問題が発覚してから、光和とメーカーという共通の利害を持つ者が一方的に述べているにすぎない。
1996年以降にこれらのサプリに本当に牛骨粉が使われていなかったかどうかすら、
第三者は確認することはできないのです。
光和がメーカーに問い合わせをしたなんて口裏を合わせただけで、
メーカーも牛骨粉を安易に使い続けたというほうが、現実をよく説明できる。
本当に、彼らの弁明にあるように神経を尖らせたなら、
表示に残っていることに、メーカーなり光和なりが何年も気が付かなかったなんてありえると思いますか?
1996年には光和はこの問題に意識すらなかっただろうし、
メーカーも知っていても大したことがないと無視していた。
後に大騒ぎになってから、あわてて口裏を合わせて言い訳をしたが、
表示に残っていたことだけは誤魔化せないから、
連絡ミスをしたということにした、と考えれば一番筋が通る。
信者さんたちがこんな言い訳を頭から信用して、光和のバカ高いサプリを買っているのが理解できない。
今はネットでいくらでも同じ成分のものが安く売っているし、輸入もできる。
桐山さんと夫人の結果を見ても、光和のサプリが他のサプリに比べて、
はるかに安全で優れているのだとまだ信じているのが信じられない。

813 :聖なるユビキタス@栗花対策はコレだ!2 ◆Bjpw3SGXgA :04/12/08 15:47:10 ID:wDWZriVE
聖なる解答

A.すべてのまじないを釈尊は禁じた。

答:正しい

理由:すべってまじくないだのまじいだの言ってる以前に、ギャグがウケようがすべろうが、
そもそも修行の場にギャグを持ち込んでウケねらいをするおっちょこちょいの遊興など
釈尊の教団では禁じていた。ゆえに一人でギャグをすべらし、まじいと思ってるユビキタスも
破門です。


B.阿含経が唯一の釈尊の著作である。

答:間違っているってか解答不能

理由:「ジュンでーす」「著作でーす」「三波春夫でございます」パチーン☆
とこのように無芸のくせに真ん中の正次に仏教徒にあるまじき暴力を働く著作が
釈尊のものやら弟子であるはずがなく、唯一もクソも阿含む経などとは無関係であり、
設問自体がおかしい。
俺の頭も相当おかしいが。

814 :オレだよオレ:04/12/08 16:26:32 ID:EbeL1DqQ
オレ♪オ〜レ〜〜〜ゆびちゃんサンバ♪
オレだよオレ

815 :栗花 馨:04/12/08 18:22:33 ID:SNnhZUHQ
>813 :聖なるユビキタス@栗花対策はコレだ!2 ◆Bjpw3SGXgA
零点です。
では、ヒント
>>784
これをよくみなおしましょう。

816 :名無しさん@3周年:04/12/08 18:45:44 ID:39MZL/Sz
>>815
出来もしない人の採点なんかやってるヒマがあったら>>801でもよく見直しておくほうが身の為だぞ。



817 :オレだよオレ:04/12/08 18:52:19 ID:BL4M4K9b
オレ♪オレ〜〜七指サンバ〜〜オレオレ〜♪
オレオレ詐欺サンバ〜〜
オレは誰?
さあ、年越しオレオレ詐欺するぞ〜〜

818 :孔孔富隼:04/12/08 18:59:49 ID:nbDZX1bR
何故?ビッグバンがあったのか、教えてくれたら、
答えてあげてもイイヨ。便所花薫サン。

819 :名無しさん@3周年:04/12/08 19:14:45 ID:uJgLFeDH
>>815 栗花 馨
もうすこしヒントをお願いします。(汗

820 :HYPER−RENDARO:04/12/08 20:27:14 ID:UoxzDHI2
阿含宗の信徒が死後眠る墓
http://www.sannkei.co.jp/kashihara/reien_top.html

ユビキタスと七氏が死後眠る墓
http://www.kudan.jp/EC/mokuroku/photo/jigokuhaka.jpg

普通の骨壷
http://www.m-creates.co.jp/PageMill_Images/kotutubo.jpg

ユビキタスの骨壷
http://www.momochico.com/shohin/images/kotsutsubo.jpg

ユビキタスの位牌
http://www9.wind.ne.jp/yanagi/pet-ihai2.gif


821 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/08 20:32:11 ID:wDWZriVE
あのね。ボクがね。まじないならぬマジレスしないのはね。スレの趣旨にあった
質問なり主張なりをなさいっつーことなの。
ここは仏教や釈尊の一般的な思想を考察したり議論するのでなく、阿含宗を批判するスレなの。
阿含宗は一応仏教を、しかも釈尊の阿含経を依経とすると自称してる宗教モドキなの。
だから釈尊の思想を検証して阿含宗の教義と実践を比較する必要があるのだが、
阿含宗の活動現実を離れた仏教議論になっても意味がないのよ。
だから栗花さんはおかしなクイズ出すのでなく、まず自分の仏教観に基づいて、
そのまじないに対する釈尊の立場とか、阿含経の釈尊の全体思想、実践における位置とか
自分で論じてみせて、その観点から見ると阿含宗はどうこうと主張すべきなの。
そしたら初めてこちらもそれを受けて面倒でもマジレスしてあげるって言うもんなのさ。
今のままではスルーされ通しか、私みたいな暇人にアホレス付けられるだけなのよ。
ずーーっとスルーしようと思ってたんだが、つい遊んでしまった。

822 :ユビキタス ◆Bjpw3SGXgA :04/12/08 21:04:24 ID:wDWZriVE
>>793
よその宗教団体が、別に火祭りみたいなわざとらしいパフォーマンスである必要はないのだが、
数千人規模の戦没者慰霊祭をやったかやらないか知らないが、阿含宗が東京の埋立地を借りて
人を集めたからと言って、どれだけ一般の人が見物に来てるのだろう?
阿含宗の敷地でない所の法要は修行者もハッピなど着ないで、参拝の会員もお袈裟を
付けてない人が多いから、ぱっと見で区別はつかない。
しかし最後の導師挨拶で桐山ゲイカが壇上にあがり「アジャリ様に三礼」の号令がかかるや
みんな始めていたことから、ほとんど信者とバレバレです。
ふだん道場でナモナモしてることを場所を移動させたに過ぎない。
本当の観客はゆりかもめの閑散とした車両から窓越しになんだろう?と物珍しそうに
見下ろしていた乗客です。
私は毎日都心部を通って通勤しているが、東京護摩のポスターなど、ついぞどこにも
見つけなかった。当日や前日すらゆりかもめやりんかい線の駅にすらない。
私のような外部の人間から見ると、阿含宗が世の評判になどちっともなってない
ように見える。よい影響であれ悪い影響であれ、世に影響など与えていない。
信者は井の中の蛙なのです。
3千人あまりの会員がお台場に移動しただけで、関東以外の地方の会員は同時中継の
祈願にそこそこ集まっただけです。
そしてあげくのはてが、ここに集まった人たちは災害に遭わないよ、おめでとうの
差別意識の喚起です。
拍手などした奴は皆阿呆です。

823 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:35:47 ID:ZtwTy5hY
栗花さん、もう答えをだしてもいいんではないでしょうか
おねがいでーす

824 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:52:36 ID:TYDEppDm
会員だった頃、大阪柏原霊園を買おうかとチョット思った瞬間があったんですわ。
生前にお墓を建てる事は昔から縁起の良い事と言われているし、
寿陵墓といい、生前に自らのお墓を建てる事により、
一家の繁栄の為に200万円なら払えない金でもないしと思ったけど
距離的に遠かったのが幸いして買わなかったんですわ。
それともう一つ会員だった時思ったのは、
”もし”この教団が邪教なら、この教団の上には、魔界があるので、
先祖様を魔界に閉じ込めて終う事になるかもしれないと思ったんだわ、電波な私は。
大阪柏原霊園をけなすつもりは無いけど、
幸せになりたい一心で買うところでした。


825 :名無しさん@3周年:04/12/08 22:18:50 ID:aFLTjH+2
822 それがどうかしたのですか。



826 :X 27号:04/12/08 23:22:23 ID:TyQuzptE
>>813 ユビさん、大爆笑しました。第3段もお願いしますよ

827 :名無しさん@3周年:04/12/08 23:49:38 ID:XeuDh9H4
>809
>「国内に流通する米国産牛肉等に係る調査結果について(最終報告)」
>と題して、光和が名指しで厚生労働省の「指導」を受けたとあります。

厚生労働省から指導を受けるなんてオソマツな話だな。
桐ちゃんの霊眼とやらで、お役所が動く前に
事前察知すれば良かったのに。(w
阿含宗の能力開発って、サプリ飲んで狂牛病になることかいな?

828 :名無しさん@3周年:04/12/09 00:00:50 ID:mbo7mMse
>812
こういう何もわからん阿呆がここには多い
こうわのサプリは成分の量が多く、
コンビニなどで売られているものとは格段に内容に差がある。
高いのも当然、むしろ、成分の量からすれば安い!
アナタは本当に、サプリメントについて取り入れて健康管理
に利用しておらず、ただ、桐山の作った会社というだけで
悪口いっているのがよくわかります。
だから阿呆というのです。
値段が安いというだけで、原辰則氏が宣伝していた会社(実はここの会社はこうわに見学にきたことがあったそうです。)
のを利用した会員も多かったのだが、あまり効かず、表示を
みると成分があまりに少なかったのでアリャリャということで
結局こうわにもどったということもある。
ただ阿含宗の姉妹会社だからといって盲目的に利用するほど
信者はあまくないし、お得をえらぶもの(当たり前だ、サプリメントは商品であって信仰ではない)。
ぴんとがずれておるんだろアナタは(笑)。

829 :名無しさん@3周年:04/12/09 00:13:02 ID:QfW4bfJY
>828
原辰則氏が宣伝していた会社の社員ですが
業界でこうわさんのサプリの質が劣悪なのはゆうめいですよ


830 :名無しさん@3周年:04/12/09 00:32:32 ID:Rk59x6uZ
そういや、桐のヤツ、自分は光和のサプリじゃなくて
アメリカから個人輸入したサプリを愛用してると言ってたな。
自分とこのは信用できんってことか?(W
どっちにしたところで脳梗塞や糖尿病なんて
フツーの成人病に罹ってるんじゃ世話ないが。


831 :名無しさん@3周年:04/12/09 01:01:43 ID:479BbBAy
>830
そうそう、自分でそう言ってた。
言い訳は「まだ認可がおりない強力タイプで
今自分で人体実験している」だったな。

>809 >827
厚生労働省の資料によれば、少なくとも昨年1月
以降のこうわのサプリのどれか3トン弱は、宗徒
の胎内というわけですか?回収ゼロって、強烈ね。

832 :名無しさん@3周年:04/12/09 01:35:57 ID:SVap2tCl
>こうわのサプリは成分の量が多く、
>コンビニなどで売られているものとは格段に内容に差がある。
>高いのも当然、むしろ、成分の量からすれば安い!

データを出さんか、データを。
薬事法で摘発された密教食は仕入れ値段の7倍で売っていたんだぞ。
過去スレコピーしたろか。

833 :名無しさん@3周年:04/12/09 01:37:26 ID:SVap2tCl
新聞記事もあるぞ。

834 :ヒカル@糞会員:04/12/09 02:27:43 ID:S0676W7o
>>832
>>833
お願いします。ぜひコピペして下さい。
m(__)m

835 :実行委員長:04/12/09 05:46:33 ID:rwMXtNmE
阿含宗には、止息法があるから安心です。

836 :玄米食普及会・・孔孔富隼:04/12/09 06:26:29 ID:yPIDl+Ad
サプリメントより玄米食が身体にはいいですよ。良く噛めば、

837 :名無しさん@3周年:04/12/09 06:54:46 ID:fGmx9okq
文句スレに書いてあるという理由から劣悪かい。
実際に成分表示見て比較してみれば、良さがわかる。
文句書いている人は、実際に何もしないで、ただ文句つけているだけ。



838 :名無しさん@3周年:04/12/09 07:58:22 ID:uQSKafjx
答はまだか?

839 :名無しさん@3周年:04/12/09 08:10:03 ID:grPTti+1
>>835-837
池沼の行列

840 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:38:41 ID:kuWdeNFY
>828 :名無しさん@3周年 :04/12/09 00:00:50 ID:mbo7mMse
>こうわのサプリは成分の量が多く、
>837 :名無しさん@3周年 :04/12/09 06:54:46 ID:fGmx9okq
>実際に成分表示見て比較してみれば、良さがわかる。

>>832さんも書いているように、データを出すことです。
信者さんたちは根拠を示すのがとにかく苦手ですよね。
信仰ではないと言いながらも、
元を追求すると、たいていは、桐山さんが言っているから、というものです。
星祭さんの上意討ちの根拠は「あったと思う」ですよね?
普通、こういうのを信仰、それも盲信といいます。
成分が少ないから効果がなかったなんて、
あなたはこれを客観的なことだと思っているのだろうが、これこそ主観です。
目隠しテストでもしなければ、効かあった、なかったかは証明できない。
あなたのように桐山さんを頭から信じている人が、
金額だけで釣られて他のサプリを飲んでも、
光和が特別なのではないかと無意識に信じている。
薬の効能を証明するためには、プラシーボ効果を排除して、目隠し実験で行われる。
信者さんたちはそもそも被験者としては失格です。

841 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:40:41 ID:kuWdeNFY
>>828 :名無しさん@3周年 :04/12/09 00:00:50 ID:mbo7mMse
>こうわのサプリは成分の量が多く、

成分で比較するなら、値段も比較することです。
光和のほうが2倍成分量が多くても、値段が5倍なら意味がない。
これらも含めて比較したことがあなたはありませんね。
私の知り合いの信者さんはこれを丁寧に調べた人がいて、
結局、アメリカから直接輸入して飲んで、周囲にも勧めていました。
この信者さんの結論だけ伝えるなら、「光和はバカ高い」です。
あなたのような主観的な判断ではなく、
輸入に伴う輸送費を含めた値段、サプリメントに含まれる成分量の比較、
ここから出てくる成分当たりの価格などを丁寧に調べており、とても客観的でした。
内容を読むと、とても説得力があった。
ところが、勧められた他の信者たちの反応は意外なものでした。

842 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:43:49 ID:kuWdeNFY
>>828 :名無しさん@3周年 :04/12/09 00:00:50 ID:mbo7mMse
>こうわのサプリは成分の量が多く、

この信者さんは輸入する手続きを一手に引き受け、
購入数を増やすことでさらに安くできると信者に呼びかけた。
輸入に伴う手間暇はこの信者がやってくれるし、光和のサプリと同じ成分で、
安い値段で手にはいるのだから、何も言うことはない。
ところが、おそらく半数以上の信者たちは冷ややかな反応だった。
理由を聞くと、簡単に言えば、「ゲイカのご指導」です。
つまり、成分が同じかどうかよりも、
桐山ゲイカのご指導に基づいて作られたものこそが価値があるというのです。
「でも、成分は同じなんですよ」と言うと、返答に困っていた。
「桐山ゲイカだって、アメリカのサプリを飲んでいると言っているではないか」と言うと、
もっと困ったような顔をした。
>盲目的に利用するほど信者はあまくない
と、星祭さんは言うが、これはあなたの感覚にすぎず、
実際にはこの事例を見てもわかるように、信者の多くは、
あなたの言葉を使うなら、盲目的に利用している人たちが多いのです。

843 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:46:20 ID:kuWdeNFY
>828 :名無しさん@3周年 :04/12/09 00:00:50 ID:mbo7mMse
>こうわのサプリは成分の量が多く、

あなたは成分が多いから光和は優れているようなことを書いてる。
読んでいる信者さんたちも、こういう誤解を十分に気をつけたほうがいい。
誤解のツケを自分の健康で払うことになるからです。
桐山さんが、アメリカからダイナマイトとかいうサプリを取り寄せ飲んだり、
普通の容量の何倍も飲んで試しているなどと自慢していた。
これはとても危険です。
特定の栄養素が身体に大量に入ることは、人類の歴史上でなかった。
人間は飢えには強いが、飽食には弱いのです。
飢えは後で取り返しがつくが、食べ過ぎの一つの結果である糖尿病がそうであるように、
容易には治らず、取り返しがつかないことが多い。
高濃度に濃縮された栄養素を長年とり続けることがどんな結果を生むかはよくわかっていない。
ある意味で、信者さんたちは自分で人体実験をしている。
桐山さんが糖尿病や脳梗塞になったのは、美食が原因だが、
サプリのとりすぎが、肝臓を痛めた可能性もあります。
必要のないものは肝臓で分解されるが、信者さんたちのように定期的に
たくさんの栄養素をとると、肝臓はものすごく忙しくなる。
くれぐれも桐山さんの真似をせずに、容量を守ることです。

844 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:49:39 ID:kuWdeNFY
>828 :名無しさん@3周年 :04/12/09 00:00:50 ID:mbo7mMse
>こうわのサプリは成分の量が多く、

容量を守る上で、光和からの助言は役立たない。
サプリは医薬品ではないから、容量といっても、曖昧です。
光和は当然、複数をたくさんとるように勧める。
こういうやり方が蔓延して、食事はいい加減にして、
若い人を中心に、サプリでごまかす信者がたくさんいました。
見ていて、あきれた。
星祭さんは知らないのだろうが、私は目の前でこういう信者をたくさん見た。
原因は、光和自体が、普通の食事を腹の中でバカにしているからです。
実際に、飯を食うなんて原始的であり、サプリで栄養をとるのが現代的なのだなんて
本気で言っているのを何度も聞かされた。
いくらサプリを売りたくても、こんなことを本気で言うなんて、
なんという愚かな人たちなのだろうとあきれました。
言っている本人がダイエットしたほうがいいような身体つきでした。
食事こそが大事なのであって、サプリはどこまでも補助にすぎない。
求聞持サプリの60粒一気飲み、をご存じだろうか。
星祭さんなら自分の無知を棚に上げ、そんなことあるはずがないと、頭から否定するでしょうね。
でも、これは信者が勝手にやったのではなく、
求聞持サプリの開発者であるS.K氏が実際に勧めたのです。
何人かやっているのを見たことがある。
トイレを掃除する人たちは大変だったでしょうね。

845 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:52:32 ID:kuWdeNFY
>828 :名無しさん@3周年 :04/12/09 00:00:50 ID:mbo7mMse
>こうわのサプリは成分の量が多く、

一番悲惨な例は、ガンになった信者です。
長年の信仰と、梵行にも積極的に関わった人なのに、ガンになった。
彼女が選んだ方法が求聞持サプリの一気飲みです。
そうでなくてもガンで身体が弱っている所に、あの錠剤を大量服用したら
どうなるかは、素人の予測どおり。
胃が受け付けなくなり、おそらく肝機能が低下したでしょう。
抗ガン剤を使っていれば、肝臓がフル活動するべき時に、
余計なものを飲んで負担をかけたのだから、結局、容態を悪化させ、死期を早めた。
本人は最期まで桐山ゲイカを信じて、サプリを飲もうとして、
解脱供養に望みをかけていたが、もちろん何の効果もない。
ガンになったが助かったというのなら話も美しいが、亡くなったのです。
そして、あなた方信者さんたちの頭から、こういう都合の悪い例は削除され、
ガンで助かったという例だけが残る。

846 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:55:50 ID:kuWdeNFY
>828 :名無しさん@3周年 :04/12/09 00:00:50 ID:mbo7mMse
>ただ阿含宗の姉妹会社だからといって盲目的に利用するほど
>信者はあまくないし、お得をえらぶもの(当たり前だ、サプリメントは商品であって信仰ではない)。

星祭さんのこの意見には半分賛成です。
光和に寄らせる苦情で一番多いのはなんだか知っていますか?
値段が高すぎるというものです。
これは実際に光和の職員がいつもぼやいていたことです。
一人で飲む分には何とか財布が持ちこたえられる。
しかし、これを夫婦、子供、親など家族で飲むとなると、とんでもない金額になる。
何とかもう少し家族がみんなで飲める程度に安くならないものかというものです。
こういう苦情を知らないとは、あなたは家族には飲ませずに、
自分一人でサプリを飲んでいるのだろうか。

847 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:58:28 ID:kuWdeNFY
>837 :名無しさん@3周年 :04/12/09 06:54:46 ID:fGmx9okq
>実際に成分表示見て比較してみれば、良さがわかる。

>>809以降で書いたことを理解していただけないようだ。
光和は長年あなたの好きな成分表示を偽っていたのです。
それも含む量を間違えたなんてものではなく、
彼らの言い訳によれば、使ってもいない牛骨粉を表示していたという。
牛骨粉のほうが珊瑚カルシウムよりもはるかに安く、イメージも悪いだろうに、
高い材料を使いながら、わざわざ牛骨粉と表示していたという。
こんな会社の成分表示を一般の人が信じません。
成分表示と言っても、まさに成分表示であって、
密教食に成分量まで書いてあるはずはない。
漢方系の材料の名前が書いてあるだけで、どこに成分量があるのですか?
企業秘密だから、割合は教えられないというのだろうが、
麦焦がしのように安い材料を大量に使い、漢方系の値段の高い材料は
鼻薬程度に入れても、入れたには間違いない。
原価600−635円の密教食を3〜5千円で売れるのはこれが理由ですよね。
牛骨粉なんて、家畜の飼料にするほどの値段の安いものを入れているだから、
原価650円のほとんどはパッケージなどの加工代金でしょう。

848 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:00:56 ID:kuWdeNFY
読売新聞、1987年1月11日、

“違法密教食”を摘発
年間2億円売り上げ
無許可で医薬品を使う

医薬品の成分を含む健康食品を、厚生大臣や都道府県知事の許可を得ずに製造、
新宗教の信者を中心に販売されていたことがわかり、
神奈川県警生活経済課と横浜・港南署は十日までに製造、
販売した二社の幹部らを薬事法違反の疑いで取り調べ、
容疑事実が固まったとして、今週中にも書類送検する。

摘発を受けたのは、健康食品を販売していた東京都千代
田区隼町三の二、光和食品(堤タチ社長)と同社の依頼で製
造していた都内の自然食品メ―カー。
摘発の対象になったのは「密教食」という名の健康食
品で、昨年二月までの約十四年間、無許可で製造、販売し
ていたうちの最近の製品。調べによると、光和食品は日本
薬局方で「医薬品」としで指定されている中国原産植物の
根茎を材料にした強壮、鎮静作用の「オンジ」など数種類
の漢方薬を含んだ密徴食を自然食品メーカーに製造させ、
販売していた。薬事法では医薬品を含んだ場合、製造は厚
生大臣、販売は都道府県知事の許可がいるが、両社はいず
れも無許可のまま製造、販売していた。しかし、昨年三月
以後のものは、違反の医薬品の成分を取り除いて販売して
いる。

849 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:03:31 ID:2+MBZdTP
読売新聞、1987年1月11日、続き

捜査当局では、「健康食品が全国的なブームになってい
る折、薬事法に違反したり、まがいもの商品が出回る傾向
にあるので、警告も含めて摘発した」としているが、光和
食品の幹部は「漢方薬を使用したことが法に反していた
とは知らず、申し訳なかった。しかし、現代の食事は栄
養が偏ったものが多く、病気などで困っている信者にバランス
の取れた食生活をしてもらいたい、という考えで製造、販
売していた。決して金もうけでやっていたのではない」と
話している。
光和食品の堤社長は、密教系の新宗教「阿含宗」(総本
山・京都市山科区)の桐山靖雄管長(本名・堤真寿雄)の
夫人で、桐山管長も同社会長をしている。同社幹部の話で
は、密教食はハチミツや玄米,はい芽などの食品や漢方薬を
原料としている。初めは阿含宗の前身「観音慈恵会」の
食養部が四十七年ころから製造、信者に販売していたが、
食養部が四十八年、光和食品として分離、独立し、本山や
支部で販売。さらに、ここ数年は薬局やデパートの健康食
品コーナーでも扱われていた。
一箱三千円(粒状で二百八十グラム)と四千五百円(粉末で
六百五十グラム)の二種があり、信者には多少割り引いて売っ
ていた。年間販売数は六万−七万箱、最近の年間売り上げ
は、ざっと二億円を超すという。阿含宗は、現在、教徒の
総本山のほか、全国に本部・支部があり、信者数は約三十
万人という。
桐山管長は超能力・占星術に関する多数の著書があ
り、この中で糖尿病などで苦しんでいた人が密教食で治り
感謝されたり、子供の夜尿症などにも大きな効果がある
――など薬効をPRしている。

850 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:04:44 ID:2+MBZdTP
朝日新聞、1987年1月20日

健康食品を無許可販売
阿含宗管長ら書類送検

神奈川県警生活経済課と港南署は十九目、医薬品にあたる漢
方生薬を混ぜ合わせた健康食品を無許可で販売していた「光和
食品」(東京都千代田区隼町、桐山靖雄会長)と「光和」の委
託を受けこの健康食品を製造していた「東海産業」(東京都渋
谷区神宮前四丁目、黒沢利明社長)、桐山会長ら両社の幹部七
人を薬事法違反の疑いで横浜地検に書類送検した。桐山会長
は、信仰宗教団体・阿含宗の管長で、「光和」は阿含宗の組織
などを利用して健康食品を販売していた。
調べによると「光和」は五十九年四月から六十一年三月まで
の間、「東海」に委託し、厚生大臣の許可がないのに医薬品に
あたるオンジ、ブクリョウ、カンゾウなど三十二種の原料を
混合した健康食品「密教食」を製造。六百−六百三十五円で納
品させた「密教食」を、全国にある阿含宗の道場や連絡所四十
五カ所や健康食品販売店で、三千−四千五百円で売っていた。
販売に際しては、がん、糖尿病など万病に効くというふれ込み
だった、という。
送検の直接の容疑は、横浜市港北区の主婦(58)ら十三人二業
者に約一万一千箱を売ったという内容だが、県警では五十九年
四月から二年間、約十七万箱を販売、四億円余の粗利益をあげ
ていたものとみている。

851 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:05:37 ID:2+MBZdTP
読売新聞、1987年1月20日

無許可密教食で書類送検

密教系の新宗教「阿含(あごん)宗」(総本山、京都市
山科区)の健康食品「密教食」に医薬品が含まれ、無許可で、
製造、販売されていた事件で、神奈川県警生活経済課と横浜
・港南署は十九日、販売、製造の二社と、堤真寿雄光和食
品代表取締役会長(六五)(東京都千代田区平河町二の一五)
ら二社の幹部七人を薬事法違反の疑いで書類送検した。堤
会長は、阿含宗の桐山靖雄管長の本名。

852 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:07:33 ID:2+MBZdTP
神奈川新聞 S62.1/20

阿含管長とんだ“火祭り”
「密教食」は違反食品
医薬品入り 信者に7億円売る
県警が書類送検

港南署と県警生活経済課は十九日、万病に効くとして無許可で医薬品を混入した
「密教食」を販売していた健康食品販売会社「光和食品」(東京都千代田区隼町)社長、
桐山靖雄こと堤真寿雄(65)=同区平河町=ら7人を薬事法違反の疑いで書類送検した。
堤は全国に三十万人の信者を抱える宗教法人阿含宗の管長で、道場などを通じて二年間に
約7億円分を信者に売りさばいていた。
調べでは、堤は光和食品の委託で健康食品を製造していた東海産業(渋谷区神宮前)
社長黒沢利明(75)=同容疑で書類送検=らと共謀。
五十九年四月から昨年三月まで百八十三回にわたって、厚生省の許可を受けずに、
医薬品に指定されているオンジ、ブクリョウなど計三十二種類の漢方原料などを混合した
「密教食」を東海産業に製造させ、粉末で一箱(二十一グラム入り、三十一個)四千五百円、
粒状で一箱(二百八十グラム入り、二千粒)三千円で販売した疑い。
堤は、阿含宗の講演などで信者に「密教食」と称して、がんや胃腸に効くなどとPRしていたほか、
一般の健康食品店でも一部販売されていた。昨年三月以降は違反の医薬品を除いて販売していたという。
(以下略)

853 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:18:43 ID:QfW4bfJY
こうわの宣伝したために
やばい傷だされましたな

854 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:19:12 ID:2+MBZdTP
>>834 :ヒカル@糞会員 :04/12/09 02:27:43 ID:S0676W7o
>お願いします。ぜひコピペして下さい。

>>848-852に密教食摘発の新聞を引用しました。
あなたが質問している原価と売値については、>>850の朝日新聞に、
「六百−六百三十五円で納
品させた「密教食」を、全国にある阿含宗の道場や連絡所四十
五カ所や健康食品販売店で、三千−四千五百円で売っていた。」
とあります。
いまだって変わりません。
>>848-849の読売新聞はとても大々的な取り上げ方でした。
テレビ番組表の一つ手前のページ、いわゆる社会面の右上のトップ、
一番目がいくところに、密教食の写真入りで、
「“違法密教食”を摘発」の文字は縦が約3cm、
「年間2億円売り上げ」の文字は縦が約1.5cm
で、記事全体をコピーしようとすると、A4サイズになるという堂々の記事です。

855 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:25:42 ID:2+MBZdTP
>834 :ヒカル@糞会員 :04/12/09 02:27:43 ID:S0676W7o

この密教食事件で桐山さんは裁判で20万円の罰金刑になった。
阿含宗流に言えば、刑獄の因縁です。
しかし、桐山さんは前年に真正仏舎利が来て、自分は完全解脱したと書いている。
因縁を完全に切ったはずの人が、なんと刑獄の因縁を丸出しにした。
ただし、悪因縁も因縁切りもインチキですから、別に不思議なことではありません。
悪いことをしたから、捕まった、それだけのことです。
この事件の最大の見せ場は、桐山さんが有罪だったという点ではありません。
事件が起きたときの桐山さんの態度です。
「光和のバカが・・」と全責任は光和食品にあり、自分は関係がないと信者の前で繰り返し吠えた。
光和の会長職にあることを「忘れていた」そうです。
求聞持法を体得して、超人的な記憶力を持つ桐山ゲイカは、
会長職というのだから、給料をもらっていただろうに、すっかり忘れていたという。
金をもらっているのに職にあることを忘れるなんて、優雅な生活だ。
普段の聖者、超能力者というカッコいい管長ゲーカは消え失せ、
法話は言い訳と責任転嫁のために罵りが続いた。
口先と実際はこんなに違うのだということを見るすばらしいショーだった。
あの時の桐山聖者様の見苦しい態度をヒカルさんに見せてあげられないのが残念です。

856 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:34:58 ID:2+MBZdTP
>834 :ヒカル@糞会員 :04/12/09 02:27:43 ID:S0676W7o

桐山ゲイカが格好よく「全責任は私にある」とでも言えば、
信者は誰も、そうだ、などとうなずくはずはない。
「ゲイカはお気の毒に」と同情を集め、「男らしい」と男の株を何倍にもあげたはずなのに、
みっともなく、見苦しく、「光和のバカが」「光和のバカが」と繰り返した。
そのバカを雇い、仕事をさせていたのは誰なのか。
桐山ゲイカは腹を切るのが怖い臆病者だから、部下たちにハラキリをさせた。
予知能力をもっている人が「光和のバカが」「忘れていた」。
「忘れていた」が超人的記憶力の持ち主なんだそうだ。
人間はこういう自分に都合の悪いことが起きた時、本当の姿を現す。
「光和のバカが」「忘れていた」、これが桐山さんの正体です。
自分の前科を先祖や不成仏霊に責任転嫁したのと同じパターンです。
自分の非を認めないために、どんな嘘でもみっともない言い訳でも気にしない。
予知能力や事物の明快な認識力どころか、無責任で、見苦しく他人に責任を押し付け、
言い逃れのためなら汚い言葉も平気な臆病者のどこが聖者なの?

857 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:07:14 ID:uQSKafjx
正解を発表しなさい。

858 :X 27号:04/12/09 14:11:39 ID:TYczgycQ
光和のおねえさんの制服・エプロンに、あなたがたは何故萌えない?俺は萌えるぞ!

859 :]27号:04/12/09 14:13:26 ID:TYczgycQ
栗花さんは858に萌えますか?

474 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)