2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【御使い】あなたは天使を信じますか【Angel】

1 ::04/11/28 18:03:54 ID:NNHWQppI
あなたは天使を信じますか?
天使に遭遇した、守られていると感じたことがありますか?

あなたの天使体験を語らってください。

※キリスト教の天使に限ります。あしからずご了承ください。

2 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:14:20 ID:jyveYkS1
な2もの

3 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:15:20 ID:jyveYkS1
一3、名を名乗れ

4 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:19:39 ID:jyveYkS1
4ろしければ、ハンドル名を教えたもれ

5 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:24:14 ID:jyveYkS1
この5に及んで、ま〜だ名乗らぬ気か

6 :名無しさん@3周年:04/11/29 16:41:03 ID:N7gSYtv/
カトリック的には、守護天使はいることになっていたと
思いますが、どうでしょうか?


7 :名無しさん@3周年:04/11/29 16:41:58 ID:xw8vIJdu
7なななんと、はよう名乗らんかい

8 :名無しさん@3周年:04/11/29 16:50:50 ID:Nbl21JOG
カトリックの天使は白人ばかりで
黒人や黄人がいない。

9 :名無しさん@3周年:04/11/29 16:52:54 ID:xw8vIJdu
そういえばそうだな。

聖母マリアは日本人ヴァージョン、中国人ヴァージョンがあるのにな。
日本人のエンジェルさんがいてもよいではないか!

どっかの修道会で作らんかな?

10 :まゆみ:04/11/29 16:53:20 ID:Dpr9H8eG
大学の英語のクラスで先生がおっしゃってました。
英語の天使は日本語の守護霊と訳すそうです。


11 :名無しさん@3周年:04/11/29 16:54:09 ID:xw8vIJdu
えー 天使とガーディアン・エンジェルって同じなのかYO!

12 :名無しさん@3周年:04/11/29 18:08:43 ID:N7gSYtv/
ガーディアン・エンジェル = 守護天使

ということで。

一般の天使の方が、守護天使より少しだけ格が高いとか。

13 :まゆみ:04/11/29 18:10:31 ID:Dpr9H8eG
>>11ー12
ガーディアンエンゼルは守護霊だそうです。



14 :名無しさん@3周年:04/11/29 20:21:18 ID:N7gSYtv/
>>13
霊と天使とはちがうやろが

15 :名無しさん@3周年:04/11/29 20:28:30 ID:ua1Z0k5M
霊はもと人間、天使はもとから天使で、最初から神のみ使いとして作られた
存在です。人間と違って堕落しないから救われることもない、最初から神の
ものだから。人間は堕落するし、救われる。神から離れるし戻ってくる、
その点で、人間の方が神の目にずっと喜ばしい。

16 :名無しさん@3周年:04/11/30 11:35:24 ID:8S9L/Niy
>15
スウェデンボルグによると、すべての天使は元人間だったらしい。
天使でも堕落はするよ。ルシフェルとか。

17 : ◇IbYG6dQTTc :04/11/30 11:49:46 ID:FKJblQDC
>>16 異端です。

18 :16:04/11/30 11:55:48 ID:8S9L/Niy
>17
スウェーデンボルグによると、最下層の地獄には「異端です」と言って
異教徒を皆殺しにした教会関係者がうようよしているらしい。

19 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:00:13 ID:+Qt1yZJh
>>16
 ならば、いまや一人一人に守護天使つけるにゃ天使人口が足らんよね。

 それに、アダムにちょっかい出したルシフェルは元なにさ?

20 :16:04/11/30 12:09:37 ID:8S9L/Niy
>19
これまでに生きていた人口を全部足し合わせれば、多分100億以上にはなると
思うけど。

ルシフェルが蛇になって、アダムをそそのかしたっていうのは、イザヤ書の
一節を拡大解釈しただけだと思うけど。

21 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:38:00 ID:FHHB5pg+
>>20
アダムとイヴの守護天使は誰さ?

22 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:45:11 ID:+Qt1yZJh
>>20

 モノを知ってんだか知らないんだか判らない人だな(笑)。 
君、ソレ(イザヤ云々)を言ったらルシフェルの存在そのものが
消えるよ?
 
 第一、真っ先に突っ込むところはそこじゃないだろう?
 折角ボケてやってんだからスルーするなよう(泣)。

23 :16:04/11/30 13:24:07 ID:8S9L/Niy
>22

ああ、もしかしてブラックですたか...
確かに、「クリスチャンの天使」人口は足りなさそう。(^^;

24 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:37:57 ID:FKJblQDC
>>15 さんの説明が正しいのではないのですか?

ルシフェルについて、ぐぐってみたけど、怪しいサイトしか見つかりません。
ちゃんと説明してるサイトがあったら、紹介して下さいな。

25 :16:04/11/30 13:44:16 ID:8S9L/Niy
まあ、スウェデンボルグは、「正統派」からすれば異端でしょうね。
ただ、彼が「主」の導きによって天界や地獄をくまなく回った経験によると、
人間が死んだ時に、天界の愛(神への愛と隣人愛)と地獄界の愛(自己愛と
世間愛)の量を秤にかけて、多い方へ(つまり天界か地獄へ)行く。
天界へ行った人間が「天使」と呼ばれる存在だ、ということだそうです。

一度「天界を地獄」あたりを読まれることをお勧めします。もちろん、「正統派」
みたいに真理を押し売りしたりしません。こういう「目撃情報」もあるよ、と
いう意味です。

26 :名無しさん@3周年:04/11/30 14:29:50 ID:+Qt1yZJh
 >>24
 まじめな質問のようなので、生真面目にいきます。

 ユダヤ教とキリスト教の正統教義(この語は「古い」あるいは「長いもの」しか意味しないのですが)では、
「死霊」というものを想定しません。人の霊魂が不滅なら「復活」や「永遠の命」の教義は必要ないのです。
人は死んだら無になる、とされます。「死んだら天国行き」の死生観はヘレニズム汚染の産物です。

 ですので、聖書に悪霊として語られるもの(ガダラの豚=レギオンとか)は、「人の霊」では
ありえません。元から霊として生まれたものです。つまりそれは堕ちた天使以外にありません。

 ルシフェル(ルシファー)という堕天使の物語は、イザヤ書の曲解から発生しました。
その箇所がそれを語るべく書かれた物でない事は、ヘブル語で書かれた旧約由来であるにも
かかわらず「ルシフェル」がラテン語である事からも明白です。したがって今日、学問として
自己修正力のある正統神学の観点から「ルシフェル」が語られることはありません。怪しいサイト
しか見つからないのは当然です。

 しかし、否定されるのは「ルシフェル」という固有名の天使の存在だけです。「堕ちた天使がいる」
こと自体は、ユダヤ教もキリスト教も否定しません。霊的存在としてのサタンは新約にも登場します
し、「ハルマゲドン」の相手がいなくなってしまいますので。

 サイトはないかもしれませんが、日本でのキリスト教出版社としては最も信用の置ける「教文館」が
「悪魔」「サタン」「ルシファー」「メフィストフェレス」という、俗習を含む悪魔論の歴史的発達・変遷過程を
客観的に論じたシリーズ書を訳出していますが…絶版でしょうねえ。
 



27 :名無しさん@3周年:04/11/30 14:34:08 ID:vIWJZTBN
>>26
それは近代物質科学の死生観

28 :名無しさん@3周年:04/11/30 14:47:16 ID:+Qt1yZJh
>>27

 全部読まないうちに書いたとしか思えない短絡ぶりだな。別に「神の息は神のもとに帰り、
肉体は塵に還る」でもいいのだけど。要は「霊魂」とか「魂魄」とかの概念がヘブライズムに
存在しないという事を言いたいだけなのだから。

29 :名無しさん@3周年:04/11/30 15:16:19 ID:FKJblQDC
>>26 勉強になりました。アリガト。

30 :名無しさん@3周年:04/11/30 15:25:20 ID:O4C6j7gM
死んで霊魂になったイエスの存在を信じるのがキリスト教です。

31 :名無しさん@3周年:04/11/30 16:17:25 ID:Rs5HxzLD
エンゲル係数が出てこない2chなんて(泣)

32 :名無しさん@3周年:04/11/30 21:12:46 ID:jvyVSiW1
御言葉には明言していないことが多すぎます。
後世の人がどんな解釈をしたところで、
「それを神から聞いたのですか?」という話しになります。
つまり、真実はひとつなのに論争が生まれる。

例えば、死んだら無になるとされる と言いますが
無の概念が難しいところです。

生まれる前の人は、存在自体知らないので、無ですが
死んで無という割には、生きている頃の記憶が周りには残ります。
死せる肉体がパッと消えるわけではありません。
厳密には、生まれる前の無と 死んでの無は違います。

それに、神にとっては、復活の時に存在が覚えられているのだから
神にとっての無ではありえません。

天使をどのように捉えるか非常に難しいところですね。
いろいろ現実的に解釈をして、イメージ化をしたのは
信じているといえるのだろうか?

33 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:16:32 ID:FwqdMNw4
ある日、廊下を早足で歩いていたら、それよりも早い足音が
左後ろの方から聞こえてきた。
振り返ってもだれもいなかったので、自分の足音がそのように
聞こえたのだと思って、深く追求しなかった。

しかし、その後何度もその廊下を歩いてみても、自分の足音の
反響は、自分と同じ早さでしか聞こえないことがわかった。

私は、”天使の足音”だったと信じています。

34 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:21:46 ID:Eg6v3/Lq
>>33
誰か、駆け足でトイレに急いだ人がいたんじゃないのかな

35 :名無しさん@3周年:04/12/09 09:04:36 ID:WjaPgIz3
天使の創造を信じるので、堕天使(悪魔、偽天使、悪霊)の存在も信じます。

死者の霊が彷徨うことは信じません。

36 :名無しさん@3周年:04/12/09 09:15:17 ID:p1Y9FW4L
>>1

天使は、まちがいなくいます。他にもいるかもしれないけど、まちがいなくここにはいます。
ただし、一番上に「ぺ」が付きますが・・・
http://www.fukami.com/ 

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)