2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(18)

1 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:57:00 ID:WKLRwo6F

副総裁谷口雅宣氏の取り組まれている「国際平和信仰運動」は、創始者の説かれた教え
からはずれているのだろうか、愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。教えの
原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか、このスレッドでまたいろいろと考え
ていきましょう。
◆生長の家のホームページ
http://www.sni.or.jp/
◆副総裁谷口雅宣氏のサイト
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htmです。
◆21世紀生長の家研究会のサイト
http://yume.gaiax.com/home/seichou

生長の家について語り合いましょう(17)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099235690/
生長の家について語り合いましょう(16)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091459837/l50
生長の家について語り合いましょう(15)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081782848/l50

2 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:59:46 ID:wcarVfNM
な2もの

3 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:00:17 ID:WKLRwo6F
生長の家について語り合いましょう
http://mentai.2ch.net/psy/kako/976/976997309.html
生長の家について語り合いましょう(2)
http://life.2ch.net/psy/kako/993/993654339.html
生長の家について語り合いましょう(3)
http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10128/1012835211.html
生長の家について語り合いましょう(4)
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10187/1018710625.html
生長の家について語り合いましょう(5)
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10193/1019339947.html
生長の家について語りあいましょう 6
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10200/1020094207.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
生長の家について語り合いましょう(8)
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10281/1028139042.html
生長の家について語り合いましょう(9)
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10315/1031595114.html

4 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:00:47 ID:wcarVfNM
一3、名を名乗れ

5 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:01:43 ID:wcarVfNM
この5に及んで、ま〜だ名乗らぬ気か

6 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:03:14 ID:WKLRwo6F
生長の家に語り合いましょう10
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059539090/
生長の家について語り合いましょう(11)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065237915/
生長の家について語り合いましょう(12)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069290542/
生長の家について語り合いましょう(13)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074645417/
生長の家について語り合いましょう(14)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078804238/
生長の家について語り合いましょう(15)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081782848/l50
生長の家について語り合いましょう(15)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081688177/l50

7 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:05:00 ID:Inq/PeR2
>1 乙

8 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:05:14 ID:WKLRwo6F
生長の家信徒限定スレ
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10026/1002626025.html
生長の家ってどんなとこ?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994082261.html
成長の家について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/983/983014649.html
生長の家はおかしい!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970899744.html
恐縮ですが、生長の家なるものは
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10312/1031217586.html
「生長の家神の国寮」の児童虐待 TVで放映
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995460452.html
生長の家ってどんな家?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/939/939753407.html
生長の家ってどう?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/954/954856444.html
☆生長の家の人、集まれ☆
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970852502.html
生長の家ってどうよ。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973818550.html
生長の家ってただのウヨじゃん
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978185837.html

9 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:05:27 ID:Inq/PeR2
生長の家信徒限定スレ
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10026/1002626025.html
生長の家ってどんなとこ?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994082261.html
成長の家について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/983/983014649.html
生長の家はおかしい!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970899744.html
恐縮ですが、生長の家なるものは
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10312/1031217586.html
「生長の家神の国寮」の児童虐待 TVで放映
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995460452.html
生長の家ってどんな家?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/939/939753407.html
生長の家ってどう?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/954/954856444.html
☆生長の家の人、集まれ☆
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970852502.html
生長の家ってどうよ。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973818550.html
生長の家ってただのウヨじゃん
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978185837.html



10 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:06:05 ID:WKLRwo6F
生長の家が中国で布教
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10266/1026615522.html
生長の家=右翼?
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024243268.html
生長の家(7)
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10212/1021276808.html
★生長の家青年会のお局について語りましょう★
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021733887.html
生長の家について
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015315031.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
★★★生長の家と白光真宏会★★★
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10248/1024888527.html
立正佼成会と生長の家
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10215/1021513068.html
生長の家
http://ex.2ch.net/entrance/kako/1023/10234/1023418243.html
生長の家
http://qb.2ch.net/saku2ch/kako/1030/10307/1030798682.html
「生●の家」信者が書きこんでるって本当?
http://saki.2ch.net/news/kako/986/986744271.html
初代:恐縮ですが、生長の家なるものは
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031217586/l50

11 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:06:18 ID:Inq/PeR2
生長の家が中国で布教
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10266/1026615522.html
生長の家=右翼?
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024243268.html
生長の家(7)
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10212/1021276808.html
★生長の家青年会のお局について語りましょう★
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021733887.html
生長の家について
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015315031.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
★★★生長の家と白光真宏会★★★
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10248/1024888527.html
立正佼成会と生長の家
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10215/1021513068.html
生長の家
http://ex.2ch.net/entrance/kako/1023/10234/1023418243.html
生長の家
http://qb.2ch.net/saku2ch/kako/1030/10307/1030798682.html
「生●の家」信者が書きこんでるって本当?
http://saki.2ch.net/news/kako/986/986744271.html
初代:恐縮ですが、生長の家なるものは
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031217586/l50


12 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:06:59 ID:Inq/PeR2
>1 余計なお世話した。  スマン

13 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:08:46 ID:WKLRwo6F
テンプレ追加

恐縮ですが、生長の家なるものは 2
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082814371/

こんなもんで?



>ID:Inq/PeR2
いえいえ


14 :真光、生長の家からパクリ!?:04/12/04 19:01:33 ID:o0gHG6wJ
岡田光玉が生長の家信者だったらしいという伝見は、「教祖誕生」の中に記述があり、
<生長の家の神示>と<真光の神示>を読み合わせて見れば一目瞭然です。

七つの灯台の神示と雰囲気がソックリです。
光玉の残した「御講話集」を初めて読んだ時、エドガーケイシーやルドルフシュタイナ
―の名が出てきたのには驚きましたが、とても当時の軍人の知的レベルを超えています。 
此の辺の情報も<生長の家>から持ってきたようです。 

光玉、最後の御神示の中《くちゃくちゃ》というのは、真の道の大峰老仙という神霊の語
り口調です。その事実は宗教法人真の道刊行の「真の道神示」を参照すれば歴然です。

前にも指摘しましたが、真光の「御聖言」は真の道の<大峰老仙>という神霊の神示の口調
を<改竄>したものであるという証拠です。(「御聖言」の文語調の部分は生長の家の神示の
口調に由来しています。 これもBOOKOFFの100円コーナーで「生命の実相」を参照して貰
えれば一目瞭然です。)



15 :色鉛筆:04/12/04 19:29:10 ID:xzVP5/vV
14さん ありがとうございます。
生長の家からマスターになるかたけっこう
多い気はしますが、ご当人はたぶん生長の家は自分がした
たくさんのお勉強の中のひとつ・・と認識されていたり
するんじゃないでしょうか。個人的にはなんでもいいから
良くなるといいなあと思います。100円コーナーで生命の実相
見つけると買っています。あと昔のなんかも見つけると買っています。

16 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:53:53 ID:8PPbTX7L
>>15
100円なら買って読んでみようかという人もいると思うから、
そのままにしておいたほうが
信者の拡大にはいいんじゃないかなあ。
ま、読んだ人が皆、感化されるかどうかはわかりませんが。

17 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:22:30 ID:WKLRwo6F
万教帰一の考えってのは、どこからぱくってもいいって考えなんだよ

同じ大本系でも、真光系はつっこみどころが多すぎる上に信者の洗脳度は生長の家とは比較にならんが・・・

18 :色鉛筆:04/12/04 20:36:19 ID:xzVP5/vV
16さんへ なるほど・・そこまで考えませんでした。
今宗教はあんまりかっこよくないと思う人
のほうが多いような気がして、本処分される前に手元に・・とつい・・
日本教文社の本てめだたないので・・
宗教系の本自体は売れてると思うんですけど。
真光さんとお話したことありますけど
まず家族仲良く・・みたいなお話でほのぼの
してましたよ。

19 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:54:59 ID:Inq/PeR2
真光でほのぼのねえぇぇぇ。

何考えてんだか。

20 :真光のご神体 スイスの時計!:04/12/04 21:05:37 ID:o0gHG6wJ
岡田甲子の素姓についても、この裁判資料集成では「養女」(愛人と言うことは隠蔽)。
法廷で挙げることだからウソではないと思われる経歴は

岡田甲子は、特別研修を受けた唯一の者で、神へのお念じお願い、ご神体(実はスイス高級腕時計・
メーカー名も判る)および、み霊のご調整、伊都能売様の霊線つなぎの一切を行うことが出来るから、
2代教え主の指名を受ける資格を十分に備えている。と関口氏への反論を述べている。


21 :真光・ ムー霊障説もパクリ!:04/12/04 21:08:11 ID:o0gHG6wJ
>...アトランティス大陸とムー大陸はかつて、水爆をも用いた大規模で悲惨な戦争
>をしました。さらに、金星やその他の惑星の霊たちとこの世の肉身をもった人類と
>の間の戦争が起こりました。霊的に非常に強い恨みを現在の人類に対して持つよう
>になりました。本当のことを言えば、現在の人間に憑依している霊の多数は、その
>ような霊たちなのです。

上記の説(光玉氏によるアトランティス霊障説)は、アメリカで1950年代に流行
ったシェーバーミステリーが元でしょう。SFマニアなら大抵知っている事では・・。
この手の本を読んだであろう光玉教祖は、どう見てもペテン師に思ったけど、信者達
は、気付かなかったのか?



22 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:07:54 ID:Inq/PeR2
>>20>>21
スレ違い


23 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:13:27 ID:NEoe+wN0
村上・小山は生長の家が政治活動をやめてからは支持母体を崇教真光に乗り換えたようで、どっちも天皇を崇拝した万教帰一である点では一致してる部分もある。
が生長は心理学やサイコサイエンスに傾倒しているが真光はオカルトや古神道に傾倒してるようだ。両者の一致点は天皇のみ

24 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:20:39 ID:NEoe+wN0
生長の家が政治活動を辞めてからは右翼傾向の政生連幹部などが生長の家を離れ崇教に流れた噂も否定できない。
生長の家は今や婦人団体化しているが真光は大祭には自民党の小泉も祝辞を贈り、大臣の何人かが列席するなど生長の家の遺伝子を引き継いでいるように感じる

25 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:26:10 ID:40zSlHlr
「千鳥会」という団体は、生長家、五井氏によると、大本教から独立した「日本心霊科学協会」(主催者、浅野和三郎、
元・大本幹部)から分かれた会で、主催者は、霊媒師でもあった「萩原真」氏と、塩谷博士を中心に、昭和23年頃、
発足した会だそうです。

さらに五井氏によると、この千鳥会は、心霊科学協会のように、科学的に霊魂を研究する会ではなく、教的、政治的
意義を持った神界、霊界、人間界の協力団体で、会員は同志的結合の下に、日本再興、世界救世の大祈願を掲げてい
たそうです。

そして、交霊会が主に行われていたのですが、その中では萩原氏の友人で若くして亡くなったK霊の説明が始められ、
その説明の後で、一千五百年位以前に生存していた<大峰老仙>の道の教えが説かれたそうです。この<大峰老仙>は、
神界にある聖徳太子を中心にいただいて活動しているといわれ、<天皇中心主義の、人類救済運動>で
あり、神界霊界には、そうした同志が多数、この<肉体界運営>のために働いているという事なのだそうです。

現在、千鳥会は<真の道教団>と名を変え、現在は交霊会も一切行ってはいない、との事でした。 
http://www.makoto.or.jp



26 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:26:15 ID:NEoe+wN0
生長の家はブラジルにおいて圧倒的信者数を誇るが崇教真光はブラジルでは生長の家に及ばないものの南米にかなりの拠点をもちなぜか南米において信者の多い点も共通点といえる。
北米・欧州・中国では両者はかんばしい成果があがっていない

27 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:31:42 ID:NEoe+wN0
五井昌久氏は元生長の家講師で救世教にも一時在籍していたようだ。
大本教徒でもあり合気道開祖の植芝盛平とも親交があつく、生長の家から独立し白光真宏会をつくった。

28 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:40:27 ID:NEoe+wN0
生長の家の開祖谷口雅春は中曽根康弘元総理と親交が深かったようで一方の真光開祖の岡田光玉は福田赳夫元総理と親交があったようで政敵同士というのはなんとも因縁のある関係である。

29 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:42:04 ID:+7Els91W
インターネットビジネス成功塾
 運営統括責任者  有限会社 KSプロデュース 代表取締役 鈴木 公一
 事業内容  インターネットビジネス成功塾運営 集客システム提供代行運営 
販売促進業務 書籍出版・販売 事業コンサルタント
 連絡先 E-Mail s_jyuku@yahoo.co.jp
TEL:011−683−1825
FAX:011−683−1829jyuku@yahoo.c.jp_jyuku@yahoo
 所在地  〒006-0818 札幌市手稲区前田8条10丁目
 商品以外の必要料金  成功塾入門コース料 ¥12,000 (3か月分)
 支払い方法  銀行振込み(イーバンク銀行)(北洋銀行)
 返品  成功塾入門コース参加費用はサービスの性質上
 入金後の返金については一切応じかねます。
 予めご了承ください。


30 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:53:57 ID:NEoe+wN0
崇教真光は欧州において万国天皇の教義を広めたところカルト指定を受けた。生長の家もこの動きに呼応してか最近になり天皇崇拝を教義の中心から外す動きにでたようだ。

31 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:09:24 ID:NBbcKLYw
真光の祈言集にある「神向き妙法見実相観」と、生長の家の「神想観」の酷似
生長の家で出している本「生命の實相」第8巻に、「神想観」と言う実修に関してのっています。
瞑目合掌して念ずるらしいのですが、20ページ後ろから4行目
・・・「われ、今五官の世界を去って実相の世界に坐す。 自分の今坐っているのはこれ実相の世界
神の無限の知恵の海 無限の愛の海 無限の生命の海 無限の供給の海
   一切大調和の実相の世界である。この大調和の実相の世界にいて
   自分は神の子として神より無限の生かす力の供給をうけつつある
   のである。」と黙念しますと・・・・・

また22ページ5行目
・・・「神の無限の生かす力自分のうちに流れ入る、流れ入る・・・」といく回も繰り返し・・.。

真光の「祈言集」より「神向き妙法見実相観」
吾今五官の界を断って肉界を去り 極微実相の世界に入る・・・宇宙大霊の界は 神大愛の 生命と
法則と 産土の力動の波・・・無限の力流れ入る流入る とめどなく流れ入る
   
以上一部似ているところだけ抜粋しましたが、これ以外のところは全部光玉氏自身の言葉です。
念のため。しかしこれから解ることは光玉氏は間違いなく生長の家にもかかわりそこで「神想観」
なるものをやっていたと言う事。そして真光の「神向き妙法見実相観」は神から神示として与えら

れたものでなく、光玉氏が生長の家の「神想観」の教えに従って考えた言葉であろうと思われます。
そして不思議なことにその本によると、「神想観」によってでも霊動がでるのだそうです。また、
手の平療治もでき神がかりにもなるのだそうです。

32 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:16:37 ID:NPD2aikr
神向き妙法実相観は一般信者は禁じ手で上級幹部のみの業である点は神想観とは違うがどう読んでも確かに同じように感じる。

33 :名無しさん@3周年:04/12/05 01:23:17 ID:NPD2aikr
谷口雅春は古事記を教義に引用しており伊勢への信仰が強いようで一方の岡田光玉は異端の書竹内文書を教義に引用しており出雲大社への信仰が強い、生長の家の住吉大神と真光のイズノメ大神とも禊の神である。

34 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:15:36 ID:mqcEXOrk
>>18
真光でほのぼの・・・って、何を見たんだろうか。

あそこの道場に一度でも行ったら、あの信者の独特の生気の無さと
何かにおびえたような脅迫じみた余裕の無さに気がつくと思うのだが。

物事の表面しか見えない人なら、マニュアル化されてるといってもいい
勧誘の手段である「親切さ」に騙されるかもしれないけれども
あれは、いわゆるカルト宗教の要件をほぼ全て満たしてると言っていいような恐ろしいところだよ。

35 :名無しさん@3周年:04/12/05 04:42:13 ID:mqcEXOrk
せっかくだから、カルトの見分け方と俺の真光に対する見解を書いとくな

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。 →○
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない →○
3.自分の頭で考えることをしないように指導する →○
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ →○
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い →○
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える →○
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある →○
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる →○
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている →○
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする →○
11.外部に対して正体を隠す傾向がある →×
12.生活が細部にわたって規定される →△ (社会の全てが汚染されていると考えるため清めの儀式を必要とする場面が多い)
13.組織が信者の生活のすべてになっている →△ (下位はそれほどでもないが上級を目指すととたんに厳しくなる)
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている →○
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える →○

http://www7.ncv.ne.jp/~church/what'scult.htm

なお、俺の理解は基本的に崇教に対してのもので
他の真光系は若干異なる場合があるので、そのつもりで。

36 :色鉛筆:04/12/05 07:54:35 ID:ZLkCqx9r
わたしが生長の家から今までもこれからもマスターがでるだろうと思うのはなぜか
というとですね・・「生命の実相を語る時、そこに神は現れる」これはたぶん真理の
ひとつで、雅春先生の専売特許でないんですね。昔からきっとそうだっただろうし
で これがあるから会合などで少々宗教知識など少ない方ても気持ちがあれば
壇上でお話できたりするわけです。


37 :色鉛筆:04/12/05 08:11:46 ID:ZLkCqx9r
それなのでどんなに形式を変えてもそれが
生命の実相を伝えるものであれば
宗教団体の20や30すぐ作れちゃうと思うわけです。
修養団体でもいくらでも作れちゃうと思います。それいいなあと
個人的に思っています。無限の創造という感じします。

38 :色鉛筆:04/12/05 08:18:07 ID:ZLkCqx9r
ただ そういうオープンなのに慣れていると
真如苑やうえの真光さんのような真理がどっかに大事に
隠されて一部のひとのみに許されているというのは
ちょっと理解しにくくは思います。行に関しては
生長の家は一貫していて幹部さんだけの特別なものは
何もないですね。

39 :色鉛筆:04/12/05 08:30:18 ID:ZLkCqx9r
一般のひとが理解する必要のない
行なのかも知れませんが・・でも
あらたにマスターになろうとする才能の片鱗のあるかたでも
最初は普通のサラリーマンだったりすると思いますので・・
オープンに学ぶことができた方が公共性は高まると
思いますけど・・


40 :色鉛筆:04/12/05 09:00:10 ID:ZLkCqx9r
ただ・・生長の家だと手かざしはしないというより
禁じ手といっていいので・・神想感は似てても
なんだか全然別の団体にしか見えないんですけど・・
私自身低波動をからだに受けたくないので
手かざしのたぐいは絶対しません。真光に入って
いる方なら安全なのかはさっぱりわかりませんね。
どうなっているのか・・。

41 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:08:51 ID:r4hzv2zt
>少々宗教知識など少ない方ても気持ちがあれば
>壇上でお話できたりするわけです。

創価学会では活動に熱心だと
高卒でも地方議員くらいにはして貰えるらしいですけど。

現世利益では負けてますねw

42 :41:04/12/05 09:10:56 ID:r4hzv2zt
人間同士でちょっと優越した立場に
つきたいのかな?ということです。

43 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:27:08 ID:NQrrmQ6C
こいつ『真性』だな。言動からして完全に洗脳されていやがるな。
 >エロ鉛筆

>>25
そういえばあるスレで
塩谷博士って香具師も「めびうす会」っていう
宗教紛いの集団(偽善集団ありがとう教系らしい)やってるって話しを聞いたが?
医師なのに宗教を布教するとはなんて野郎かと。

44 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:47:26 ID:3pNqqKnh
28さん それは違う。
福田と雅春は、蜜月関係。福田が総理を下ろされた後、つかえる政治家を
雅春は物色したんだ。
そして中川一郎と中曽根安弘に白羽を立てなんだなあ。
宗教家の政治利用なんですよ。そんな過去にシランプリ。
侵略戦争語の日本と同じく、シランプリ。これが生長の家の実相。
政治家に生長の家はたくさん金をやっていたんですよ。

45 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:50:12 ID:3pNqqKnh
現世利益でもけている視あの世でも生長の家は完敗ですよ。
生長の家は実相世界に存在しないのですから。
生長の家は、現象です切り、、、残念。

46 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:51:33 ID:3pNqqKnh
まちがいました、生長の家邪教切り、、、残念。
拙者、雅宣でござる。。。。切腹!

47 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:54:00 ID:pQkeFl8l
>>25
聖徳太子自体が現在では実在したかどうか危ぶまれている人物

>>40
生長の家自体が低波動

48 :色鉛筆:04/12/05 09:54:39 ID:ZLkCqx9r
>社会の全てが汚染されていると考えるため清めの儀式を必要とする


愛の神様が神の子を汚染地帯に放りこみますかね・・?

清めるというのは生長の家でも使いますが、基本的に
きれいなんだけれどもちょっとしみがついてるのは
お洗濯しましょうという感じです。




49 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:58:55 ID:3pNqqKnh
47さん谷沢永一は、存在を否定。
私も居ないと思う。
中川一郎は九州の住吉神宮で、甘露を読んだ。招かれていたんだ法要に。
その1週間後、自殺したんですよ。
甘露は、何の効果もありません。これで実証済みです。
今でもあれを読んでる人が滑稽ですよ。救われることがないんだから。
中川はあの世で苦笑していますよ。そのところは鈴木宗男に
聞けばよく分かりますよ。

50 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:59:52 ID:pQkeFl8l
>>48
>きれいなんだけれどもちょっとしみがついてる

それって結局汚れているということだ(W

51 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:00:45 ID:3pNqqKnh
47さん。低波動ではありません。
そんな波動さえありません。あれこそ現象で、ないのですから。

52 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:04:59 ID:3pNqqKnh
生長の家で洗濯した方が、死ぬのはどうしてでしょうか?
洗濯できていないのですよ。
あんなもので、きれいになりません。
イユー!ですよ、それで解決しますか・
マリックの、ワンツースリーがまだ聞きますよ。
イユー!昔下宿で神想観していたら気味悪がられました。
今思えば当然なんですが、洗脳されていたときは、理解できませんでしたよ。
怖い宗教です、生長の家って。

53 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:07:10 ID:R0RuG/wD
生長の家は基本的には哲学というか学問の領域なので集まる信者もそれ相応で多少の議論や問答の余地があるが真光はもともとご利益が目当てだし、手かざしの奇跡だけなので問答無用な世界であり信じるか信じないかしか選択肢はない。
霊動といって突然ひきつけを起こしたり泣き出したりと信者も相応ないわくつきな人が集まる。谷口開祖は文学者肌の元労働者で岡田開祖は元軍人の実業家という性格の違いもある。

54 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:09:17 ID:pQkeFl8l
議論が出来るのならいいが、生長の家で刷り込まれた常識の範囲でしか返せないのがたまに傷だ。

55 :色鉛筆:04/12/05 10:16:55 ID:ZLkCqx9r
47さんへ
>生長の家自体が低波動

波動って知ってらっしゃるならすごいですね・・
この辺はかなり感覚的なんですけど
生長の家の波動の高さと軽さは折り紙つけますよ。



56 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:19:09 ID:R0RuG/wD
生長の家の行事は唄ったり笑ったりでホノボノしてる、反面意味不明でだらしない印象があるが真光は終始静粛にかつ厳格に儀式が行われる。青年組織も全員指定の制服着用で自衛隊なみの統率のとれた団体で不気味さを覚える。

57 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:23:12 ID:R0RuG/wD
生長の家は波動の理論は否定してます。波動を説いた講師が昔いて青年会長をしてましたが役職解任され会を去っています。

58 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:26:58 ID:r4hzv2zt
>生長の家の行事は唄ったり笑ったりでホノボノしてる

民青みたいなんでしょうかw
ま、ここを読んでて生長の家は日本の伝統を尊ぶような顔をしているが
内容的には戦後民主主義そのもの、
つまり日共や社民と同じセンスなのだとわかりました。

59 :色鉛筆:04/12/05 10:28:23 ID:ZLkCqx9r
47さん
>そんな波動さえありません。あれこそ現象で、ないのですから。

色の色調を人間が見るとき波長で認識しませんでしたっけ?




60 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:32:25 ID:r4hzv2zt
>>59
人間の脳はパターン認識しているのでは?
機械で計測するなら波長や周波数でしょうが。

61 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:33:35 ID:Zb4JPg+f
>>58
結局は偏差値ですよ。習俗的^^

62 :色鉛筆:04/12/05 10:41:36 ID:ZLkCqx9r
生長の家は波動の理論は否定してます

波動の理論自体知りませんね・・
なにか体系的なものでもあるんでしょうか?
わたしの使い方があってないのかも
しれませんが。

63 :色鉛筆:04/12/05 11:55:38 ID:ZLkCqx9r
60さん ありがとうございます。
>機械で計測するなら波長や周波数でしょうが。

ラヂオの周波数を合わせるように
神様に波長をあわせる・・で
あってるので・・では生長の家は
相当波長が高いと感じます。
・・伝わってますかね?






64 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:04:30 ID:if74lDnx
>>63
「波長」というから波の性質をもつのでしょうが、
どんな波であるのかが、よくわかりません。
音波とか電磁波とか、波でもそれぞれ違いますよね。
例えば何の波であるのか…?

また、その波で波長が高いとはどういうことで、
何故、そこに価値を認めるのでしょうか。

65 :名無しさん@3周年:04/12/05 13:16:43 ID:R0RuG/wD
波動どころか生長の家は霊界のことなんかも説かないし、ましてや超能力など皆無、お父さんお母さんありがとう、地球環境をキレイにしようって運動だけが今の生長の家で小鳥のように野に咲く花のように微笑みましょうって考えしかないようだ

66 :名無しさん@3周年:04/12/05 14:45:40 ID:Z1lcYHoL
保守政権に居ながら産業再生機構を使って
企業の準国営化=社会主義を押し進める
竹中ヘイゾー。

極右カルト次期教祖でありながら
戦後民主主義的雰囲気を助長、
エコロジーへの方向転換を勧めるマサノブ。

どちらも世代的に見ると
いわば遅れてきた全共闘。
どこかピント外れな奴らですね。

67 :色鉛筆:04/12/05 15:19:21 ID:ZLkCqx9r
生命=生々の霊=霊波

これも波動ですね。
念波これも波動です。

それぞれの人の持つ霊波が精妙に
なるほど霊的生活の場が変わるそうです。
高級霊様は成層圏に住んでいるそうですが。
自分の霊波動を清め精妙になりたい希望が
ありますので、高い波長の環境や行に価値を
感じますね。宗教だけとは限りませんが。


68 :名無しさん@3周年:04/12/05 15:23:55 ID:mqcEXOrk
>>48
彼らの論理では、本当の神は現在、天岩戸だか何だかに隠れておられて
今は別の偽者の神が支配している時代だそうな。
だから、世の中は毒に満ちていると説くんだな。

そして、まもなくこの偽者の神の時代が終わり、本当の神の時代が来るそうだ。


外部から見れば、この論理が狂ってるのはよくわかると思うが
真光の論理に固執しているうちは、どこが異常なのかも気づかない。

おまえさんも同じ轍を踏んでないかよく考えたほうがいいぞ

69 :名無しさん@3周年:04/12/05 15:43:58 ID:k6Fy1nvx
>>67
「成層圏」というのは、リアルな成層圏ですか?
それとも何らかの抽象的な世界のものですか?

70 :色鉛筆:04/12/05 15:45:56 ID:ZLkCqx9r
民青

ほのぼの歌うんですか?なんだかイメージ全然沸きませんね。
はちまきとヘルメットとジャンバーって感じしかしません。
あと・・電話の裏の盗聴機。

71 :色鉛筆:04/12/05 15:52:24 ID:ZLkCqx9r
69さん リアルな成層圏を指していますね。
成層圏に住みたいという意味でもないんですが・・

72 :色鉛筆:04/12/05 16:04:31 ID:ZLkCqx9r
あと ナニワ金融道の 青木氏。すごい才能あふれた方でした。
ご冥福をお祈りします。


73 :色鉛筆:04/12/05 16:15:21 ID:ZLkCqx9r
加藤登紀子さんは・・だんなさんだけでしたか?

74 :色鉛筆:04/12/05 16:18:19 ID:ZLkCqx9r
それにしても不破さんて長かったですよね。トップが。
あれって人徳で決まるんですかね。

75 :名無しさん@3周年:04/12/05 16:18:46 ID:k6Fy1nvx
青木氏は共産党支持。
加藤さんのご主人は反代々木系。

サヨクもお好きなんですねw



76 :色鉛筆:04/12/05 16:31:19 ID:ZLkCqx9r
75さんへ 自分もレッテルはあんまり貼られたくないので・・
  
人間ても少し自由自在でいいかなと・・
ちなみに反代々木系って?なんかいっぱいあるんですよね
分派が。もしかして派閥まちがえると噴飯物かも知れない・・

77 :色鉛筆:04/12/05 16:37:37 ID:ZLkCqx9r
反宗教では統一されてるんですかね。反宗教理論もバラバラなのでは・・

78 :色鉛筆:04/12/05 16:57:02 ID:ZLkCqx9r
>青年組織も全員指定の制服着用で自衛隊なみの統率のとれた団体で

ボーイスカウトみたいですね・・
制服って費用がかかるのでは・・
せいぜい普通の背広ですね。
倹約倹約。



79 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:01:42 ID:pQkeFl8l
>波動って知ってらっしゃるならすごいですね・・
>この辺はかなり感覚的なんですけど
>生長の家の波動の高さと軽さは折り紙つけますよ。

どう返事していい事やら・・・
あのね、自分とこの宗教が低いなんていう人間いないの。 わかる? 折り紙を色鉛筆につけてもらっても・・・信頼性がない。それに宗教のデンパ波動をどう感知すればいいのかな?

80 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:11:21 ID:PgUeG78C
真光は大本教と似ていて教えをかなり引用しているようだが生長の家は大本教を思いっきり批判している(今は絶版本)

81 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:16:22 ID:PgUeG78C
真光青年は男女とも全員緑の制服着用でむしろ不気味な印象。軍隊的

82 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:17:51 ID:pQkeFl8l
>>80
先祖供養祭の御霊鎮めのやり方は、大本から流用。
教義の古神道的解釈も大本とほぼ同じ。正確には一部否定の似たもの同士。

83 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:22:00 ID:PgUeG78C
村上・小山が政治運動を辞めたあとの生長の家から崇教真光に鞍替えしたのも何かのつながりがあるんだろう。

84 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:31:58 ID:ZaWmtlma
>>75
「アカ」とか言ってその辺ひとくくりにしている方々もいるので、
いちおう、失礼のないようにとw

でも、鏡像のように敵対するものと似ているのが
あったりするんですよね。
共産党系の「労音」と創価系の「民音」なんて、
まあ、後で作ったほうがパクったんでしょうが。

それで、「民青」とか言ってみたわけです。
統一教会も、初めは歌や踊りの会で若者を集めたり
したようですね。

まあ、もっと究極のことを言えば
日共における宮本とか(現在は不破?)
創価の池田とか
システム的には神聖不可侵な戦前の天皇制なんですよね。
(もっと凄いのが北朝鮮といえるし、中共も…)

あるいは現在、千代田区千代田にお住まいの方々は
そういうウヨがお嫌いかもしれませんが、
下々の者の潜在意識にはそういうシステムが染みついてしまっている。

谷口一族も仮装皇族みたいなイメージを
信者たちにもたれて(もたせて)
成功してるような気もします。

それは日本人の心情の深層にあることなので、
それでうまくいくのだからいいじゃないかという考えもあるでしょうが、
人類がすべての呪縛から開放されることを夢見ているのが
アナーキストの私です。

85 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:36:23 ID:mqcEXOrk
>>76
おまえさんは、一生懸命自分に生長の家と書いたレッテルを貼ろうとしているんだが
そんなことも気づかないほど洗脳されきってるのか?

おまけにその中身は生長の家の精神を逸脱したカルト的なものになってるし

86 :色鉛筆:04/12/05 17:38:33 ID:ZLkCqx9r
79さん

まともな宗教ならたいがい高いと思いますよ。
でもなんというか・・味がちょっと違う感じというか・・
なにかを感知するってみんな持ってる能力で十分じゃないですかね・・。

87 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:38:36 ID:mqcEXOrk
>>80
谷口雅春は他を全部批判してると言ってもいいくらいだよ。
たとえ大本批判をしていても基本理念が大本系なのは間違いないんだが、
それを隠したい気持ちでもあったんじゃないか?

88 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:39:52 ID:mqcEXOrk
>>86
おまえさん・・・
何か変な電波を受信してないか?

89 :名無しさん@3周年:04/12/05 17:42:14 ID:PgUeG78C
生長の家も真光も万教帰一を理念にしてるけど両者に歩み寄れる点は天皇崇拝くらいしかないな。

90 :色鉛筆:04/12/05 17:51:07 ID:ZLkCqx9r
85さんへ

生長の家のレッテルではなくて、わたしは生長の家です。
では みなさんはまさかあのスターリンやチャウシェスクと
いっしょくたにされたいのでしょうか?


91 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:00:41 ID:pQkeFl8l
>>86
まともな宗教の基準は何かな?

>なにかを感知するってみんな持ってる能力で十分じゃないですかね・・。

オウムがいいって人もいるから形を変えてでも存続してるんだよね。

92 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:00:59 ID:XDdx2C10
>>90
ヒロヒットラーは?

93 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:04:48 ID:Zb4JPg+f
傲慢な!
オマエなんかスターリンやチャウシェスクですら
足元にも及ばないよ。

94 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:05:24 ID:mqcEXOrk
>>90
ふーん・・・そう思いたいんだ。
自分は生長の家だと思い込むことで安心したいんだ

もっと自由になってみたらどう?
生長の家なんて狭い世界からは見えないものが
世の中にはいっぱいあるんだよ。

そして、生長の家という見方以外の見方をすることも
生長の家では本来禁じてはいないんだが?

95 :色鉛筆:04/12/05 18:06:43 ID:ZLkCqx9r
84さんへ

アナーキスト・・無政府主義と考えていいんでしょうか・・
呪縛からの開放ってことは自然に帰ろう・・って
感じでしょうかね・・


96 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:10:35 ID:XDdx2C10
>>95
>
アナーキスト・・無政府主義と考えていいんでしょうか・・

そういうふうに言うとレッテル貼りとか言われちゃいますよw
アナーキストさんたちの中には
「絶対自由主義」と訳すべきだという意見もありますが…。
まあ、どうでもいいんじゃないですか。

97 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:44:08 ID:3pNqqKnh
おいぼろ鉛筆。物理も無知だなあ。
波長は、長いか短いかだよ。
高い低いの問題でない。
周期を同じと仮定すれば、波長の短いのが、振動数が多く音が、高いか低いか
光を指しているのなら、高い低いは問題外だよ。
可視光線部では波長が長ければ,赤、短ければ、バイオレット。
それが混ざれば無色。
色鉛筆を高い低いで言えば低脳だよ。<笑い>

98 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:45:54 ID:3pNqqKnh
結局、生長の家は、馬鹿の家かい?

99 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:48:09 ID:3pNqqKnh
周期が同じでなく速度のまちがいじゃなあ。
後は正解ですよ。

100 :色鉛筆:04/12/05 18:48:59 ID:ZLkCqx9r
生長の家はすごく広々してますよ。
だからいいんですけど。見かけは団体に
見えるでしょうし、運営もあります。
でもとてつもなく広いんです。他のまともな
宗教がすきな方もそれでいるんじゃないでしょうか・・


101 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:00:43 ID:pQkeFl8l
>生長の家はすごく広々してますよ。だからいいんですけど。

何が広いの?? 敷地? 右翼系から環境団体までの幅?

>見かけは団体に見えるでしょうし、運営もあります。

団体だよね。他に見えないが??

>でもとてつもなく広いんです。

だから何が?

>他のまともな宗教がすきな方もそれでいるんじゃないでしょうか・・

文の前後の繋がりがないよ。

102 :色鉛筆:04/12/05 19:02:11 ID:ZLkCqx9r
>「絶対自由主義」

これって結婚制度とかも否定ってこと
でしょうね・・民族いらない国境いらない宗教いらない
家族制度いらない。もしかすると子供いらない?
絶対ってどこまでかしら・・学校いらない 貨幣いらない
うーん  意外とむずかしいですね・・服ぐらいは要りますよね・・


103 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:04:19 ID:pQkeFl8l
>>102
色鉛筆・・このスレ生長の家のスレだよ。他の人のしょうむない所に関わってないできちんと関連の話するか、質問に答えな。

104 :色鉛筆:04/12/05 19:15:17 ID:ZLkCqx9r
101さんへ あのー宗教なので、神様という
       主語をいれていただかないと・・
       そんなに抵抗されて読まれたら
       意味通じませんて。

105 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:19:45 ID:pQkeFl8l
????????

『生長の家』の神様ね。OK
で、その神様の『どこが』広いの?(具体的にね)

抵抗しては色鉛筆の書き込みを読んでないよ。色鉛筆の心に「反対者は攻撃してくる」と思い込みがあるからそう感じるだろ?

106 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:10:23 ID:Tv8EE9rU
>>102 色鉛筆さま
>服ぐらいは要りますよね

うーん。
まあ、いらない人はそれでいいのでしょうが、
あまり醜いヌードは見たくないです。
これも、たぶん差別なのでしょうがw

でも、個人的にですが、
ファッションデザインとか才能があって
命張ってやってる方は
かっこいいと思いますね。

107 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:17:08 ID:3W5nF39x
要するに生長の家ってなんだよ?
名称からして宗教団体的ではない印象を受けちゃうのだがなあ〜

108 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:31:01 ID:mqcEXOrk
>>100
>でもとてつもなく広いんです

目を近づけたら10円玉でもとてつもなく広く見えますよ。
それが本当に広いかどうかは、離れてみないとわからないものです。

109 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:57:35 ID:pQkeFl8l
>>82の書き込み↓生長の家のことだよ。色鉛筆の読んでいて自分のも主語が無いのに気がついた(笑

>>80
先祖供養祭の御霊鎮めのやり方は、大本から流用。
教義の古神道的解釈も大本とほぼ同じ。正確には一部否定の似たもの同士。

110 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:02:09 ID:s3HcZxLU
>>108
そりゃそうでしょうね。
でも、100円玉や1円だま大きさを知ってれば、相対的に大きさを割り出すことぐらいは出来ると思いますよ。


111 :色鉛筆:04/12/05 21:02:26 ID:ZLkCqx9r
105さんへ

簡単に言ってしまえば、宇宙を創造した神様という広さですね。
太陽も銀河系ももっと不可知な世界も・・
精神世界ではたいがいこういう設定だと思うんですけど。
で あー広いな、と。

112 :色鉛筆:04/12/05 21:12:42 ID:ZLkCqx9r
109さん
>先祖供養祭の御霊鎮めのやり方は、大本から流用。
教義の古神道的解釈も大本とほぼ同じ。正確には一部否定の似たもの同士

大本教の良いところが残っているならかえって
良かったと思います。雅春先生は大本教の終末論
この世の終りという騒ぎが合わなかったらしいですが。
今会合で大本教のお話ってありません。


113 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:17:30 ID:pQkeFl8l
色鉛筆、君は>>100

 >生長の家はすごく広々してますよ。
 >だからいいんですけど。見かけは団体に
 >見えるでしょうし、運営もあります。
 >でもとてつもなく広いんです。他のまともな
 >宗教がすきな方もそれでいるんじゃないでしょうか・・

こう書き、次に

 >簡単に言ってしまえば、宇宙を創造した神様という広さですね。
 >太陽も銀河系ももっと不可知な世界も・・
 >精神世界ではたいがいこういう設定だと思うんですけど。
 >で あー広いな、と。

分からないかな? 君の話は抽象度が高すぎるんだよ。議論が出来なくなってる。
「具体的に・・」と書いたハズだが。


114 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:19:12 ID:mqcEXOrk
>>110
そうですよ
ただ、その方法をとるには、100円玉や1円玉の大きさを知ることと
相対的に物事を見るという能力が必要になる。

1つのところにこだわる見方をしてるうちは無理な見方だよ。

115 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:21:20 ID:pQkeFl8l
それに『生長の家』の神様が宇宙を創造したんだね・・絶句。
宗教史を読んで危ない事件を起こした宗教がどんな経緯で出来たを調べるといいよ。

仏典や聖書などの原典ぐらい読んだ方がいいよ。色鉛筆。

116 :色鉛筆:04/12/05 21:23:13 ID:ZLkCqx9r
でも、個人的にですが、
ファッションデザインとか才能があって
命張ってやってる方は
かっこいいと思いますね。

そうですよね。今日びカッコ良くないとなんでも・・
伝統ものまで行けばスタイル変わらないんですけど。
どう考えても宇宙エネルギー系のがかっこよく
見えるんですよね・・


117 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:31:08 ID:Tv8EE9rU
伝統ってどの辺ですか?
日本で言うと
縄文、飛鳥、平安、室町、安土桃山、江戸…。

みな日本の伝統美といえるでしょうけど。

118 :色鉛筆:04/12/05 21:33:29 ID:ZLkCqx9r
115さん 逆ですけど・・宇宙創造神が各宗派をお作りになったわけで
      生長の家大神様と金光教の神様と仏様と阿弥陀様と天理王の命様などと
      は同じ神様です。と生長の家では説いていますが。なので
     なになに教とかでなく家という名前になっています。

119 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:34:00 ID:pQkeFl8l
>>112
良いところがが残っている・・って言っても。一部否定でよかったのに、その良いとこの宗教を批判してはダメじゃん。

大本が良いというわけでなく、話の筋から「もし大本が良いところ」だったとして。

120 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:35:07 ID:mqcEXOrk
ほら来た
大本教系の最大の詐術「万教帰一」

単に、他宗教の神様の都合のいい部分を引用しているにすぎないのに
同じだと思い込ませてしまうという

121 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:37:37 ID:pQkeFl8l
>>118
すまない、君の話聞いていても『生長の家』に他の宗教との整合性がないよ。
自分の教義からだと「全ての宗教は一つに纏まる」というのは勝手だが、その宗教である『生長の家』を信じないものにとっては、
単なる一新興宗教団体という認識しか世間は持たないよ。

122 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:41:19 ID:Tv8EE9rU
>>118
「仏様」ってなんのことですか?
この世の始まり以来、解脱された方(如来)はいっぱいいて、
最近はお釈迦様(ゴータマ・シッダルダ)だと思いますが。
(ちなみに次は56億7千万年後に弥勒さまですね)
まあ、日本ではなくなった方を指して仏様といったりします。
阿弥陀様も如来のお一人ですね。

123 :色鉛筆:04/12/05 21:42:48 ID:ZLkCqx9r
現代で通用する伝統美の限界・・生活内だと
着物・・和太鼓・・盆栽・・あー盆栽は受けるの今
外国だけなんですよね・・やっぱかっこワルいかな・・
盆栽の宇宙観大好きなんですけど・・キングオブボンサイ
ってあるのご存知ですか?

124 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:50:21 ID:Tv8EE9rU
盆栽って人間のエゴで自分の都合よく
植物のあるがままの姿を変えてしまっているわけですよね。
そこにどういう価値を見出されているのですか?



125 :色鉛筆:04/12/05 21:57:06 ID:ZLkCqx9r
121さん こちらこそ・・
そのことはわかっていますし、私自身はまったくの
無宗教(もっといえば宗教大嫌い)から直行だったので
他宗派からくる方の感覚ははっきりしませんが、実際
同感されてくるクリスチャンの方と仏教の方と仲良く
生長の家でお勉強されていますので、たぶん共感される
ところがあるんだと思います。

126 :名無しさん@3周年:04/12/05 21:59:38 ID:s3HcZxLU
>>114
その点は大丈夫だと思いますよ。
他の排他的な宗教と違って、100円玉や1円玉にも大きさがあることを認めてるし、
100円玉や1円玉にもそれぞれの持ち味があると説いてます。
おかげで、信者もワリとグローバルに物を見る傾向があるんじゃないでしょうか。



127 :色鉛筆:04/12/05 22:04:31 ID:ZLkCqx9r
わたし自身生長の家で神棚とお仏壇両方あるのがよいと教わって
神道一辺倒やめましたし・・

128 :色鉛筆:04/12/05 22:17:20 ID:ZLkCqx9r
122さん
仏様は 解(ホドケ)様とも理解するように
となっています。お釈迦様の悟られたお話って
乙女から牛乳をもらって飲んで・・って合ってますかね・・

129 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:24:39 ID:mqcEXOrk
>>126
ところが、あくまで自分視点でしか認めてないんだわ。
他があるのを認めてる分、外にはいきやすいが
それでも時々色鉛筆みたいなのが生まれてしまう。

130 :色鉛筆:04/12/05 22:42:11 ID:ZLkCqx9r
124さん 

庭の植木を植木屋さんがお手入れしたり、株分けしたり種発芽させたり
とそんなに変わらないと思いますけど・・盆栽は大事にするのはほんとに
大変で愛情がないととても続きません。盆栽に宇宙を感じるというのは
盆栽愛好家のかたなら共感される普通の感覚と思いますが・・

131 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:54:10 ID:s3HcZxLU
>>129
いや、色鉛筆さんは自分視点だけで見てはないと思いますよ。
書き込みを見る限りでは、かなり寛容な人だし、他を認める気持ちもあるんじゃないでしょうか。
ただ、人が好すぎるので突っ込みどころ満載になってしまうのだと思います。
でも、したたかさが微塵も見られない点は素晴らしいと思いませんか?
皆さんモット温かい目で見た方がいいと思いますよ。
ハタからみてると、はっきり言ってイジメですよ。




132 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:00:52 ID:mqcEXOrk
>>131
いやいや、そういうことじゃなくてな、「生長の家では」という視点
「生長の家では説いている」という論理しか無いんだわ。

生長の家ではすばらしいと説いています。だからすばらしいです。
なんて、チラシの裏側にでも書いとれというような戯れ事だろ?

すばらしいのなら、どこがすばらしいのかをはっきりさせないと
他人に主張しても馬鹿にされるだけというもの。

単に同じ価値観を持った者が集まって幸せな気分に浸りたいんなら
こんな不特定多数が集まるところに来ちゃダメだよ。

133 :色鉛筆:04/12/05 23:11:33 ID:ZLkCqx9r
>ところが、あくまで自分視点でしか認めてないんだわ

129さん それは例えば結婚が実は単なる便宜上の制度にすぎなくて
      責任重過ぎるし自由恋愛の純度が下がるし
      夫婦別性だっていいじゃないかとかもっと言ってしまえば
      1夫1婦制度だって採ってない国はあるわけだから
      1夫多妻制だってありだとか・・を神様ごとと混ぜてしまうから
      だから宗教はやだ・・とは関係なしにですか?

134 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:16:41 ID:L3+qgnij
む、132は筋が通ってる。
という事は他の宗教スレにもあてはまりそうだ、
宗教は会員制、紹介制でなければならないという事に近いか

135 :色鉛筆:04/12/05 23:36:01 ID:ZLkCqx9r
>すばらしいのなら、どこがすばらしいのかをはっきりさせないと
他人に主張しても馬鹿にされるだけというもの

でも・・わたしにははっきりしてても・・奥さんや愛人いっぱい欲しい
ひとが奥さんひとりでしあわせで素晴らしいと思ってくださいと
主張しても・・こればかりは価値観なので・・

136 :色鉛筆:04/12/05 23:52:14 ID:ZLkCqx9r
131さん
なんか かばっていただいててありがとうございます。
あったかい方なんですね。

137 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:52:40 ID:s3HcZxLU
そう、素晴らしさなんてものは主観的なものに過ぎないわけだから、
共通の価値観がない限り、証明してみせることは出来ないでしょうね。


138 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:52:59 ID:tUX5ge3C
カルトについての基本知識解説
http://www7.ncv.ne.jp/~church/what'scult.htm


139 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:54:58 ID:s3HcZxLU
>>136
あ、べつに全然構いませんよ。がんばって下さい。

140 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:06:59 ID:aYZm0jhS
>>137
と、相対的に理解することができれば次の段階に進めるんだわ

自分が感じるものを、これは絶対にすばらしいものです。と言い切っても
何がすばらしいのかは(単なる個人の感想を除けば)出てこない。
その証拠(たとえば病気が治るだの、経典が燃えないだの)を出してこられても
検証に耐えるようなものは出てこない。
(うまくいったところだけを抜き出しても何の意味もないからね)

そんなんで「私のナントカは絶対に正しい」とか言い始めたら
その「絶対」とは何ぞや、おまえが言う「絶対」は全然客観的な「絶対」視点になってないじゃん
ということになってしまうわけね。

141 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:23:09 ID:5/YotCUk
140は神、
まったく正論だ。
ということで、宗教の教義や教義らしきものを、
こんな不特定多数の掲示板に書く事は間違いなので、
このスレッド自体が矛盾の象徴、
ゆえに、終了だという事が理解できた。
140、ありがとう。


142 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:41:30 ID:bEuXUdaM
”について語り合いましょう”だから、内部の話、事実に基づいた生長の家の事件もいいハズ
特に教義に限定されていないのでわ?矛盾の象徴とは、信者が”教義のみを語り合う”という前提をつけない限り矛盾はしないハズ
小山、村上の件をしらばっくれいている信者がいるのだが・・・

143 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:42:01 ID:Uf5tO3uA
>>140
そうじゃなくて
真理は絶対であるけども、それを素晴らしいと思うかどうかは個人の主観という意味だよ。
例えば、1+1=2が真理であっても、なかには1+1=1の方が素晴らしいじゃないかと思う人も居るハズだよね。


144 :色鉛筆:04/12/06 01:11:16 ID:kBWyxFGo
結婚制度がいやだという方の気持ちとか
夫の苗字名乗るのいやだとか
女房に給料使われるのいやだとかわかりますよ・・
男性にお茶入れるのいやとかね・・。
そんではっきり元気に行動して気分OKのひとは
もうそうしているし、それで世間も気にしなくなって
ますよ・・ただシロハト会なんかでなぜ中年婦人が
多いかというと、そうはっきり自分が行動してみても
なぜだかしあわせになれないという思いの方が答えを
探しに来てる。という面があるんですね。結婚していたい。
夫に愛人を持って欲しくない、子供が欲しい 健康になりたい・・
そういう方は、では価値観が違うからとさっぱりできない・・
苦しい面があるわけです。制度がおかあさんを苦しめているのか
自分で勝手に苦しんでいるのか物理的に娘息子に苦しめられているのか・・
それとも今しあわせなのかとか・・



145 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:12:53 ID:bEuXUdaM
そもそも絶対の真理があるかどうかから議論しなければならないのだが。
仮にあったとして生長の家で説いているのが、絶対の真理かどうか議論してそれからの話だが。
生長の家の真理が”絶対”の真理でない可能性もあるハズ
それを飛び越して、生長の家は絶対の真理であるが取り方は人によって違うとなると単にフィルターが掛かっているダケ

146 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:22:30 ID:aYZm0jhS
>>143
真理は絶対というのは真理の定義にもよるが、それが生長の家で語られていると
誰に断言できる?

生長の家に真理があると思う、それだけでしょ

147 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:32:45 ID:aYZm0jhS
まぁ、そうだなぁ・・・
1+1=2 という例を出してくれたんで、こう返しとくよ

生長の家では n=1である根拠を何も示さないまま n+n=1+1=2である、と言い切るようなもんだ。
では、n=2のときは?3のときは?

代数の理解ができていないうちは、n=1と仮定したうえでこの式の意味を考えることに意味はあるし
n=1の場合は正しい式だけれども、これは絶対に正しいものではない。

なぜなら、n=1は話を進めるために仮定したものにすぎないからね。

148 :色鉛筆:04/12/06 02:17:37 ID:kBWyxFGo
あのーレス下さい。

149 :名無しさん@3周年:04/12/06 03:12:31 ID:clHFQwnh
>>144
贅沢悩みだな
結婚出来てるだけまだマシ
ここの連中は結婚すら出来ない連中だ

150 :名無しさん@3周年:04/12/06 06:40:35 ID:KmPG8jsM
>>144

自分の考えや生き方に自信があったら、
違う考えの人のことをとやかくいったり
何かを押しつけようとする必要はないはずです。
この世界にそういう方々が増えていくことを願っています。

151 :名無しさん@3周年:04/12/06 06:51:20 ID:KmPG8jsM
>>128

「解(ホドケ)様」の解釈を
仏教の方でされてる方はいらっしゃるのでしょうか?
なんか、神道系って語路合わせ的に解読するのが多いですね。
言霊ってことでしょうか。

牛乳(ミルク粥?)を貰う話はありますね。
苦行の否定というようにとらえたり、
そこに出てくる要素をそれぞれ象徴として観たり、
いろいろ解釈は出来るでしょうが。

152 :名無しさん@3周年:04/12/06 06:55:02 ID:KmPG8jsM
>>149
そういう人たちを相手にしても
お金が集まりませんねw
投票にも行かないだろうし。

153 :名無しさん@3周年:04/12/06 07:09:10 ID:KmPG8jsM
>>130

盆栽に宇宙を見るのは、あくまで
自分のイメージしていたものに近い宇宙であって
客観性を欠くということはありませんか。

154 :名無しさん@3周年:04/12/06 07:31:15 ID:KmPG8jsM
>>144
世の中から遅れ気味で
孤独感と焦りを感じてて
しかも自己顕示良くだけは強い。

そんな連中にアイデンティティーを与えることで
信者を集めてるんだろうね。
自分としては、
そういうところが醜悪で気に食わなかったんだと
気づき始めました。
まあ、そのうち自然淘汰で決着がつくのでしょう。



155 :154:04/12/06 07:45:50 ID:KmPG8jsM
予想される反論に対して。

そういう連中を招き寄せるのが
谷口正冶以下の波動です。

156 :名無しさん@3周年:04/12/06 08:24:31 ID:Uf5tO3uA
>>146
生長の家で語ってる真理が絶対だと断言は出来ないでしょうね。
でも、矛盾の無いものが真理であるとするなら、生長の家はかなり真理に近いと思いますよ。
世の中の矛盾に対しても、納得出来る答えを出してくれています。
また、真理でなかったとしても、真理を考える上で参考になることを言ってるんじゃないでしょうか。
例えば、神が完全であるならば、人間をワザワザ不完全に作ってそれを戒めるようなマネをするだ

ろうか?といった考え方です。
そういえば、大本教を否定したのもこの理屈からですよね。


>>147の話は漠然としていて「なるほど」と思えませんね。
具体的にどんな教えを聞いた時にそう思ったのでしょうか?

157 :名無しさん@3周年:04/12/06 08:31:01 ID:L2psP493
>>156
病気は無い、物質は無い、のナイナイずくしの教義のどこが真理?

158 :名無しさん@3周年:04/12/06 08:39:55 ID:xSMOpq1x
神が人間あるいは世界を作ったというのも
ものの見方のひとつに過ぎないですよね。
世界は初めからあった、あるいはどこかで始まったで
神の関与はなくてもいい。
(始まる前はとかいう人も出るでしょうが、
虚数の時空など考えても、一応納得できると思います)

作った存在として神を仮定するのはいいが、
それを絶対の真理と決めてしまうのには
無理があるでしょう。

159 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:46:31 ID:FFfRY85a
1生長の家の信者の特長は傲慢自己顕示欲が強い。
断定的に言い切る。非常に付き合いにくい人間が多い。

万教帰一と言っても生長の家の考える、キリスト教仏教神道しか認めていない。
独善と言う事で他の宗教と整合性があるわけがない。
雅春教なんですよ。他宗にすれば、お前の宗教は生長の家がこう解釈しているから、
私の考えると売りにしなさい。と生長の家思想を押し付けているんですよ。
信者がそれを気づいていないのです。馬鹿信者の馬鹿教祖が他の宗教を
捻じ曲げている。これが生長の家の万教帰一です。間違いない!

160 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:52:20 ID:FFfRY85a
158さん
それは間違いですよ日本の宗教に神が人間天地を創ったという記述はありません。
雅春は、古事記がさもそう書いているかのように、誤解させたのです。
人間はハジメから存在していたと言う事から宗教は始まっています。
日本から帰った、宣教師のレポートに詳しく書かれています。
明治以降日本の宗教の権威付けのために後から作ったのです。
雅春も、そこは聖書からの盗作なんです。
霊感で導かれたのも嘘でしょう。生命の実相に、その姿を信者がみた
と記載。一方で、神は霊媒にかからぬと書いています。
こんな、矛盾の著作もありません、笑います。このように
非論理的が生長の家の特長で、嘘と言い換えてもいいと思いますよ。

161 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:05:37 ID:FFfRY85a
156さん
人間を不完全に作った、これは大本教というより元来
無神論者や、共産主義唯物論者が多く書いています、
雅春はそれを盗作したにすぎないのです。
少し考えれば、不完全に作ったことが悪いとはいえないのです。
雅春の馬鹿、錯誤はここに窮まっています。
不完全だからこそ愛を出して助け合ったり、共同体を作ったり
人間はするのです、社会もそうでしょう。
生長の家は人を完全と思い込むキチガイ思想です。
神と錯覚した人間<始皇帝ヒトラ、武列天皇、スターリンなど>
がいかなる犯罪を人類に及ぼしたか。
こんな人間を作るのが生長の家思想、。信者たちはプラス思考と勘違い。
恐ろしい事です。信者がまた戦争をする可能性大です。
軍国主義の犯罪者に、生長の家の信者が多く居ました。
東条の妻、いわいまつね。雅春は上海の講習会で慰問に行っていますよ。
もう削除されたかな?再び戦争があれ名自衛隊の将校は、大半が
生長の家かもしれませんね。破防法で早く解散すべきであります。

162 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:17:56 ID:FFfRY85a
じしんかみなりのフレイズを大本では地震雷
と訳し、世の立替の予言にしたのです。
雅春は、
自身、神なりとしたんです。お筆先の考えが誤りと講習会でいっていました。
これが生長の家の万教帰一です。
それと、人間が神という思想を吹聴したんです。
スターリン製造しそうですよ。雅宣がスターリンみたいな独裁者だとの
カキコがありましたね。でも当然なんですよ。雅宣は、神なんだから。
フリュウ文字で、谷口家の長男しか真理が伝わらないという独裁思想も
当然です、谷口は神なんだから。
生長の家思想の怖さがわかりました。金日成のチェジュ思想と
変わりがないのですよ。嗚呼怖わ。

163 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:23:04 ID:fqqONL9/
大本は予言が外れたから、また天皇に触れる点があって軍に弾圧された経緯がある。谷口は出口王仁三郎自身が天皇であるかの振る舞いに憤りを感じた。

164 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:30:18 ID:FFfRY85a
その、谷口が天皇になったのは、皮肉。
キチガイ思想だとそうなるんでしゅ。。。

165 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:32:43 ID:fqqONL9/
生長の家は終末論ははっきり示していないが含みはあります。この現象世界は不完全な世界であり、実相世界だけが本当の世界なので仮想な現象界は場合によっては滅亡もありえるのです。
ある周期で地球に大変動が起きることがあってもそれは自然の法則なので地上生物が死滅してもしかたがありません。いくら立派な哲学思想でも自然の脅威にはさからえません。

大本は滅亡してすべてが終わりではなくミロクの世が現れると言っている。

166 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:36:07 ID:fqqONL9/
生長の谷口はまだいいほうだ。層化の池田とか麻痺仮の岡田光玉の方が天皇以上の存在になっている

167 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:39:52 ID:FFfRY85a
出口の弾圧は、大本のヒーロー宣伝の観も強い。
特高に締め上げられた時、明らかな戦争反対と天皇否定は主張していない。
戦後自分がヒーローになる為の作話です。
ション便ちびっていたんですよ。大本も。
谷口は、軍国に尾っぽを振っていた。これが事実ですよ。
谷口が、モット悪いが、大本から出た宗教は糞宗教が多い。
出口の不徳でしょうか?

168 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:43:37 ID:fqqONL9/
大本分派でも特に救世教の岡田茂吉の系統が分裂が激しい、麻痺仮もその一派だし。大本で一番傑出してたのは合気道の開祖植芝盛平だけだと思う。

169 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:52:24 ID:FFfRY85a
165さん。そんな終末論は人を、パニックにするんだよ。
キリストの終末論はモット明るいなあ。
トマスアクイナスを読めば、終末の意味はほとんどないのだが、
阿呆な日本人は、終わってしまうと勘違いか無知か?
ここの国民は、馬鹿が多く、宗教的無知は甚だしい。
文化国家とはとてもいえない。それは人に考える事を妨げた要因がある。
それが天皇および天皇制である。
このお陰で国民総白痴化したわけですよ。大宅宗一は、テレビが原因と言った
馬鹿評論家だ。国民を阿呆にしたのは、本当は天皇、天皇制なんだよ。
日本無責任体制の大本は天皇にあります。早く死んでくれ。
法律を、変えず自然消滅してくれ。これぞニッポニアニッポンであるぞ。
天皇は人間でなく、増した神でもなくとりだった。朱鷺でした。


170 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:59:04 ID:FFfRY85a
天皇が死んで,後次が居なくなる。
嗚呼愛でたい。そんな家庭は日本に一杯。
それの象徴として、潰れてくれろ。
皇室一人に年間、3150万円の無駄がなくなる。
山科研究所に週二回で3150万は払いすぎ。
早くさやかは平民におなり。皇族が居なければ人件費は、何億も浮くぞ。
象徴だったら、アとは銅像でも作ればいい。
掃除のおばちゃんなら、年間300万で済むよ。
タスクイーターが消えるのは、喜ばしい限りです。
皇室典範改悪反対。。。天皇の忠臣より。これが本当の
忠臣帰一です。 座布団一枚!

171 :名無しさん@3周年:04/12/06 11:56:25 ID:aYZm0jhS
>>156
わからないか

n+n=2nというのが宇宙の真理だとしようか。
これだけだと何のことかわからん。(まぁ、ここまで単純ならわかるという話はあるが、それはいい)

ある人がn=1 という数値をあてはめてみることを思いついた
1+1=2 おお、わかりやすいし矛盾はない。

他の式も見てみよう。
(n+1)**2 = n **2 + 2n +1
左辺は 2**2=4
右辺は 1**2+2+1=4
おお、矛盾はない。

n=1は間違いない、絶対真理である!  

ここまで書いたら、この論理のどこがおかしいかわかるね

172 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:05:40 ID:5/YotCUk
>>170

これも一つの意見だな、
俺は反対に皇室はいつまでもいて欲しい。
いろいろな意見があるさ


173 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:12:15 ID:aYZm0jhS
>>161
基地外思想というのはアレだけれども、仏教でもキリスト教でも否定する
(仏教は話せば長くなるが・・・建前としては否定している)
「完全な人間」を根本理念にしてしまってる段階で
仏教やキリスト教の理念を根底から否定してるといってもいいわけだ。

そんなでも、自分に都合のいいところだけ持ってきて自分の権威付けに利用するのが
「万教帰一」というやつで、実に手前勝手な論理でしかないんだな。

174 :やや:04/12/06 12:22:18 ID:B8mtpq8f
久しぶりにココを覗いたら、スレがかなり進んでいました。前スレの終わりのほうを読めない
うちに格納されてしまったようですので、何か重要な質問がありましたら再び教えてください。

52さん、
そうですね。ワン・ツー・スリーでも、ハッスル・ハッスルでもいいと思います。
中川氏はせっかく縁があったのに、残念でしたね。洗濯は魔法のようには出来ないのでしょうね。

68さん、
それに関しては、エホバや層化を思い浮かべました。
生長では、現実の生活にこそ、愛を表現しなければならないと教えられていますね。

82さん、
過去についての解釈は同じでも、現実にどう生かして、どのような未来にしていくのかに、違いが
生まれてきたのでしょうね。

157さん、
機会があったら仏教を勉強されてみてください。そこの部分の知識不足では、「物質が無い」の意味は理解しにくいと思います。

159さん、
押し付けられたもの以上のものを、それをきっかけにして、自分で見つける、感じてみる、と言うことは大切だと思います。

175 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:24:27 ID:fqqONL9/
天皇制が残っているのは日本の権力者ががいかに穏やかだったかがわかる。中国や半島など王家および取巻きは権力が替わればすべて抹殺された。ならずものが暴力と謀略で権力の座についた。畏れるものも権威も伝統もない。あるのは軍備と金だけ、衰えればまた紛争。

176 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:31:24 ID:fqqONL9/
また昭和天皇が抹殺されていれば日本は分断国家にまちがえなくなっていただろう。日米関係も良好ではなく世界の歴史はかなり変わっているはず。経済の発展も遅れたはず。

177 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:36:46 ID:fqqONL9/
天皇制がなくなれば日本人の精神構造はかなり変わり、闘争的で激しい民族性に次第に変わって行く。半島人や大陸人並の国家になるのは御免だ。

178 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:41:55 ID:aYZm0jhS
分断国家って・・・、天皇を抹殺すると米ソの占領政策が変わるとでも?
というか、ちょっと妄想がきついと思うぞ


天皇が「国民」に支持された時代など明治からの僅かな期間でしかなく、
ほとんどの時代で為政者の権威付けに利用されていただけの機関にすぎない。

日本人が天性の(クリスマスを祝い除夜の鐘を打ち、そのまま神社に行くことを
何も奇異に感じないような)機会主義者と言ってもいい民族であることを考えれば
その考えは杞憂に過ぎると思うのだが?

179 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:42:41 ID:0edIazWK
>>176
対米従属を批判したり、
経済偏重からくる精神性の貧困を憂慮する方たちも
どこかにいらしたような気がしますが、
そういう考え方でいけばヒロヒトが処刑されていた方が
良い世の中になっていたわけですねw



180 :やや:04/12/06 12:45:33 ID:89SY7tcQ
162さん、
すごいですね。ひとつのフレーズでこんなにも解釈が変わるなんて、まさにソレを受けた人の
解釈によって今後が大きく変わるわけで、神様は、今頃大慌てなのかも・・・。

これに似たような話で、他スレで、聖書をどう解釈するのか・・・と言う話で盛り上がって
るんですけど、びっくりするような解釈がありました。
じっくり読めば読むほど、そう(私にとっては恐ろしく・・・)読めるのだそうです。
少数意見でしょうから、内容を発表して、波紋を起こすのは止めておいたほうがいいと思っています。

165さん、
結局、弥勒の世とはどのようなところだろうということですよね。神の愛を信じ待ち、
人間に与えられた智恵を生かしていくのか、信じられず、今の自分だけの生を好きに生きていくのかということですね。

輪廻しながら、人間が進化していくと言うシステムを信じて、誠実に生きていくのも、
ひとつの方法ですが、イエスが顕れたことに大きな意味があるのならば、次のステップに
進む時期が来ているのかもしれないと考えられるのです。
それが、仏教も、キリスト教も学ぶ機会を得た、生長の成すべきことなのかもしれないのです。

色鉛筆さんが言った、新しい団体のマスターになるべき人材として、精進していただきたいなと願います。

181 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:47:41 ID:fqqONL9/
米ソの占領政策は変わりますな〜中東ではないが原理主義が生まれ反米勢力が数を増し、ぞの混乱にソ連が便乗するでしょう。マッカーサーは米軍100万を駐留させるより天皇を生かす方が合理的と判断したのです。
ソ連崩壊後も混乱は避けられずドイツと半島の中間くらいの国になっていたはず。

182 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:52:18 ID:fqqONL9/
過去は必要だったがこれからも必要なのかは疑問もある。天皇家に後継者が生まれなくなるようになれば自然消滅させていくのは自然の理、政治が介入して排除や存続をさせるのは無理がある。

183 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:52:52 ID:0edIazWK
>>180
聖書に書いてあることって正しいんですか?

184 :183:04/12/06 12:55:18 ID:0edIazWK
ついでにいうと、お釈迦様も
食中毒で亡くなられましたよね。
食べ物に毒素あるいは病原体があることを
見抜く能力が無かったのですね。


185 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:55:24 ID:aYZm0jhS
>>181
 
その仮定は朝鮮戦争の代わりにソ連が北海道に侵攻する、という想定くらいでしかありえないぞ?

186 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:57:04 ID:fqqONL9/
女性天皇を認めても夫になる国民男子が現れない、また愛子さまに子供が生まれないのなら天皇制も自然消滅も天意だろう。

187 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:02:34 ID:fqqONL9/
血縁をむりやり担ぎ上げてまで天皇制が必要なのかは国民の間で論議が生じるが正当に後継者が生まれるなら無理に排除する必要はない。政府・宮内庁は危機感で情報規制とかする可能性はあるだろうが。そこまでやっきになれば見苦しい。

188 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:09:07 ID:FFfRY85a
175 はき違い嘘思想だよ。
天皇制があっても、戦争し続けたのですよ。
天皇がいるから争いにならないというのは右翼のよく言う嘘ですよ。
戦争の時天皇なんかへのツッパリになりましたか?
第二次大戦求めれなかった、税金食いの無用の長物ですよ。


189 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:11:35 ID:FFfRY85a
天皇自体戦争がスキで仕方のない人が多く居ましたよ。
天皇が
表面上牙を抜かれたのは、江戸時代の禁中ならびに公家諸法度以降でしょう。
それでも結構な嫌がらせは、幕府にしていましたよ。
天皇が無私なんて嘘は、右翼の捏造だよ

190 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:16:58 ID:fqqONL9/
タブー視されているが天皇家のルーツを明らかにするのは必要であろう。大陸渡来系なのは間違えないようだがはたしてユダヤの2700年前に失われた10部族なのかもし本当なら世界中が驚愕することに・・・

191 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:19:48 ID:fqqONL9/
伊勢神宮の神鏡の裏には古代ユダヤの文字「われはありてあるもの」と記されているとか四国の剣山にアークが隠されているとか。

192 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:20:37 ID:FFfRY85a
源氏を読んでも、天皇と皇太子で、女の取り合い。
兎に角天皇のオメコ好きは、証明されていますね。
多くの女をはべらせ、近親相姦酒池肉林、妾一杯
売春婦とやりまくり。妾の子供で無い天皇は平成天皇ぐらいでしょう。
苗字がないので、オメコしたら、苗字はどうなりますか?
よく分かりませんね。チンポ癖のわるさは、国士舘のサッカー部以上
でしょう。
元寇の国難にも天皇は知らん顔。お祈りだけです何もしない。
後はオメコだらけでした。これが日本の歴史sだから、とてもとても
天皇を授業で教えられない。うそを言うしかない。
だから学校で天皇を教えない。ゴダイゴの後、ほとんど明治天皇まで飛ぶ
野は、天皇ノチンボ癖の悪さだと思いますよ。
天皇皇太子の親子どんぶりは、やめてほしいなあ。紫式部も
よく書くよ名前はかくうだが、実際にのことを題材にしていますから。
戦争中発禁にしてももう遅いですよ。

193 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:22:33 ID:FFfRY85a
190さんイカレましたか?
天応は長く見ても1300年ですよ。
ユダヤとは無関係です。

194 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:25:34 ID:FFfRY85a
天皇は聖なる者でない糞みたいなもの。
だからアークとは言わない、あったとしたら、それはオマルですよ。
それがm天武天皇なら、天武天皇オマルとして
宮内庁が、管理するんですかね<笑い>

195 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:26:59 ID:aYZm0jhS
>>190
その説、英ユ同祖論のパクリだって知ってる?

196 :マヒカリマンセー:04/12/06 13:47:26 ID:WEbYRt0z
「天意の大転換―岡田光玉師の大予告2」八坂東明著 リヨン社99.6.15初版
(P249) 四十年前に歴史上の常識が打破されると予告した。

日本の歴史はすくなくとも百万年以上前に溯るのである。やがていたるところから数十万年以上前の
石器が発掘され、日本歴史は書き換えるほかない時代が来る。四十年前、この預言は一笑に付された。
狂気の説として退けられた。しかし今日、日本列島の各地から最古の遺跡が続々と発掘されている。(P252)

平成九年には、宮城県上高森遺跡において推定六十万年以上前の石器が発見され、考古学会をアッと
驚かせた。十数個の石器は思わせぶりに円形にきれいに並べられていた。この石器を見た岡田恵珠師は、
『当時、すでに日本原人に神を祀り拝む習慣があったのではないか。』と指摘した。

六十万年前といえば、あの中国の北京原人よりも十万年も古いことになる。北京原人より十万年前に、
わが国に日本原人が住み、しかも美的な認識を示していたという事実に驚嘆するほかはない。そして
平成十年十一月には、推定七十万年前の石器が上高森遺跡から発見された。師の預言したとおり、
百万年前が見えてきたのである。


197 :色鉛筆:04/12/06 14:13:32 ID:kBWyxFGo
151さん たぶん・・一言ではなくて総合的な納得ではないかと・・
2,3ヶ月前のことなんですが、
わたしの遠縁の葬儀があったんです。
お見えになった僧侶さん葬儀にお経のあと生長の家の
甘露の法雨読まれたんですよ。
木魚打ちながら。神道ぽいコトバはなくしてありましたが確かにに甘露の法雨
そのものでした。新潟の真言宗智山派の僧侶さんでした。
すごいパワーで練成にいるのかと思っちゃいました。突然だったので
こちらがびっくりしました。

198 :色鉛筆:04/12/06 14:14:56 ID:kBWyxFGo
151さん たぶん・・一言ではなくて総合的な納得ではないかと・・
2,3ヶ月前のことなんですが、
わたしの遠縁の葬儀があったんです。
お見えになった僧侶さん葬儀にお経のあと生長の家の
甘露の法雨読まれたんですよ。
木魚打ちながら。神道ぽいコトバはなくしてありましたが確かにに甘露の法雨
そのものでした。新潟の真言宗智山派の僧侶さんでした。
すごいパワーで練成にいるのかと思っちゃいました。突然だったので
こちらがびっくりしました。

199 :色鉛筆:04/12/06 14:15:44 ID:kBWyxFGo
151さん たぶん・・一言ではなくて総合的な納得ではないかと・・
2,3ヶ月前のことなんですが、
わたしの遠縁の葬儀があったんです。
お見えになった僧侶さん葬儀にお経のあと生長の家の
甘露の法雨読まれたんですよ。
木魚打ちながら。神道ぽいコトバはなくしてありましたが確かにに甘露の法雨
そのものでした。新潟の真言宗智山派の僧侶さんでした。
すごいパワーで練成にいるのかと思っちゃいました。突然だったので
こちらがびっくりしました。

200 :色鉛筆:04/12/06 14:16:06 ID:kBWyxFGo
151さん たぶん・・一言ではなくて総合的な納得ではないかと・・
2,3ヶ月前のことなんですが、
わたしの遠縁の葬儀があったんです。
お見えになった僧侶さん葬儀にお経のあと生長の家の
甘露の法雨読まれたんですよ。
木魚打ちながら。神道ぽいコトバはなくしてありましたが確かにに甘露の法雨
そのものでした。新潟の真言宗智山派の僧侶さんでした。
すごいパワーで練成にいるのかと思っちゃいました。突然だったので
こちらがびっくりしました。

201 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:02:41 ID:FFfRY85a
196は、全くのインチキですね。
大体長ければ素晴らしいという妄想が根源にあります。
国家として素晴らしい誇れる者は個人の人権を、この国はチャンと保障していると言う事です。
古かったり天皇が居たりするから、誇りがあるのではありません。
天皇のオマルを誇りにしたりする事は、その人個人の人格がすさんでいる
事であります。
そんなつまらない石器や古墳を自慢するのがナンセンスでありますよ。

202 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:05:11 ID:FFfRY85a
その、真言宗の坊主か、キチガイだ。
その寺に講義して止めさせないと。
甘露では仏は浮かばれませんよ。
父母に感謝しないと救われないような、偏狭な道徳宗教です。
孫なので人は幸福になれないのです。
皇軍に入って戦死するのが落ちでありますよ。

203 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:07:04 ID:FFfRY85a
真言の本部に報告すれば、僧籍剥奪じゃないかい?

204 :名無しさん@3周年:04/12/06 15:50:17 ID:agNZ1x1Z
>>197

真言宗智山派のHPを見ましたが、いちおう伝統のある宗派のようですね。
(「このサイトにリンクを貼る場合はご一報下さい。」
との表示があるので、ここにURLを書くことは控えますが、
検索ですぐ見つかります。HP内にはメルアドもあります)

このお坊様は故人あるいはご家庭のことを知っておられ、
生長の家にゆかりということで読まれたのではないでしょうか。
そうでなければ越権行為ということになりますね。

宗教団体の中には某カルトに乗っ取られたところもあるし(爆
既成宗派にも触手は伸ばされているのでしょう。
まあ、警察や自衛隊や議員秘書にも潜りこんでますからね。

普通のお経は仏教に興味のある人でなければ、
まったく意味がチンプンカンプンですが、
「甘露」とか「法雨」という仏教ぽい言葉があるものを聞いたら、
一般の人は谷口正治の著作とは知らず
日本語が使われている経典と思ってしまうのではないでしょうか。
まあ、詐欺とまでは言いませんがw

205 :色鉛筆:04/12/06 16:19:48 ID:kBWyxFGo
171さんへ
X+1=2とします。これはX=1です。X+1=0 の時X=0です。
Xはわからない数字としても 色鉛筆の経験値1が実数である場合
必然的にXは実数意外になれないと思うのですけど・・・

206 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:44:55 ID:OwKPvjLH
天皇を誹謗する奴の文章はなんか品がなくて好感もてんな、天皇を賛美するほうが品性を感じる。

207 :色鉛筆:04/12/06 16:53:36 ID:kBWyxFGo
153さんへ
盆栽に宇宙を見るのは、あくまで
自分のイメージしていたものに近い宇宙であって
客観性を欠くということはありませんか。

コンテストや名人と呼ばれる方がいるので
盆栽には作品世界があると言っていいと思います。
単純になんか宇宙みたいとわたしが心で思い、
ポスターなどに盆栽の宇宙みたいな紹介文
が載っていてあーやっぱりと共感したということです。
もちろん他のテーマもたくさんあります。


208 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:53:52 ID:agNZ1x1Z
>>206
話題を逸らそうと挑発してるのか?
何を恐れてるんだw

209 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:53:55 ID:OwKPvjLH
天皇を排除して日本の歴史に残るものって何かある?日本は石器しかもたない土民が文明の進んだ半島人に知恵をつけられてやっと国ができたとかって言われるのがオチだよ

210 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:09:49 ID:kdPIHCQW
>>207

それなら、盆栽に限らず
人類のあらゆる優れた表現行為は
(美術・音楽・文学…)
ある宇宙の表現といえないでしょうか?

211 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:14:23 ID:kdPIHCQW
>>209
>文明の進んだ半島人
それが案外皇室の先祖だったり…w

212 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:14:38 ID:kdPIHCQW
>>209
>文明の進んだ半島人
それが案外皇室の先祖だったり…w

213 :色鉛筆:04/12/06 17:17:31 ID:kBWyxFGo
167さんへ
>出口の不徳でしょうか?

出口さんて何教出身だったんですか?
というか大本教の母体というか?
出口さんには先生いなかったんでしょうか・・

214 :色鉛筆:04/12/06 17:27:18 ID:kBWyxFGo
210さんへ
いえると思います。ただ
ピカソのゲルニカやベートーベンの第六でぱっと、あ宇宙だとは
わたしは浮かびません。それなりのテーマ性を想像しますが・・
不思議ですよね。盆栽って・・
盆栽って・・


215 :色鉛筆:04/12/06 18:00:40 ID:kBWyxFGo
149さん そこからはじめて数えてみたりすることもあり
  ですね。今あるしあわせを数える。それで思った数だけ
  また幸運が寄って来る・・循環がいいですよね・・

216 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:48:18 ID:aYZm0jhS
>>205
ふーん
それ証明できる?
かなり難問だよ
明らかにとか、当たり前とかってのは、高校までの数学なら許されるんだけど
実際には許されることじゃないからね


というのは本筋から離れるので置いとくが、きみがそこで挙げたものが成り立つとしても
それはあくまでX+1=2のとき、X=1が成り立つ、というそれだけの意味しか無い。

もう何度も指摘されてるだろ
個々の例をいくら取り上げても、一般論にはなりえないって

217 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:10:21 ID:rQ7gFJoV
>>215
ほんと、愚民だねw

218 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:44:10 ID:Uf5tO3uA
>>171さん
べつにそういうことを聞きたかったわけじゃなくて、何故↓みたいなことを言い出すのか、その根拠を述べよと言ってるわけですよ。
どうも話が独り善がりじゃないでしょうか?

>>147
>生長の家では n=1である根拠を何も示さないまま n+n=1+1=2である、と言い切るようなもんだ。
>では、n=2のときは?3のときは?



219 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:16:30 ID:aYZm0jhS
>>218
「ものは無い」 さて、これに根拠はあるか?
あくまでこれを手がかりにして「真理」を探っているだけだろう?

220 :名無しさん@3周年:04/12/07 00:08:16 ID:3n2Ax5G5
大本の開祖は出口なおという貧しい老女だったようだ、もともと金光教から発生したように思われる。王仁三郎は風来坊で変わり者だったが人並み以上に頭が良く教師に替わって講義したり霊感が強かったらしい。
大本の凄さは大本だけに留まらず、日本神霊協会の浅野和三郎、救世教の岡田茂吉、生長の家の谷口雅春、合気道の植芝盛平、日月神示の岡本天明など宗教界の梁山泊というかときわ荘のようなに教祖を輩出した。

221 :アクエリアン:04/12/07 01:01:38 ID:EFl8G35t
色鉛筆さん、
>2,3ヶ月前のことなんですが、
>わたしの遠縁の葬儀があったんです。
>お見えになった僧侶さん葬儀にお経のあと生長の家の
>甘露の法雨読まれたんですよ。
>木魚打ちながら。神道ぽいコトバはなくしてありましたが確かにに甘露の法雨
>そのものでした。新潟の真言宗智山派の僧侶さんでした。
>すごいパワーで練成にいるのかと思っちゃいました。突然だったので
>こちらがびっくりしました。

それは凄いですねえ。
その僧侶さんは、谷口先生の思想に共鳴されているのでしょうね。
それと、葬儀の時に、甘露の法雨を読まれるということは、その葬儀の
檀家の人も、事前に知っていた、あるいは、生長の家の信徒であった、と
いうことでしょうか。
こういう例は、めずらしいのではないでしょうか。
いつか、生長の家の機関誌にでも、そのときの様子を取材した記事を載せたら
いかがでしょうか(笑)。
やはり、こういう葬儀の時に読じゅできる内容とリズムと荘重さを備えているのは、
甘露の法雨でしょうね。人間の霊的実在を謳っている甘露の法雨こそ、肉体を脱した霊魂に
とって、何よりも供養になりますねえ。いや、本当に素晴らしいお話をお聞きして、感銘を
受けています。

222 :上級”管理”士:04/12/07 01:04:12 ID:Mwxx4JfF
ここにも ありますよ 心の泉が、、、、

http://horiuchikai.fc2web.com/

223 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:07:35 ID:CUv8ty89
>>221

檀家が知っているならい問題ないが、
そうでなかったら外道の所業。

224 :戯言:04/12/07 08:34:19 ID:4bm7aJBA
お腹が痛いそうだ正露丸を飲もう。(ゴクリ)うん?効いてきた。やっぱ正露丸は効くなあ。
え?お腹が痛いだって? 君も正露丸を飲みたまえ。アッペ(虫垂炎)だろうと胃ガンだろうとなんだろうとお腹痛は、正露丸なのだ!!
ええっ、効かないって?それは君の飲み方が間違ってるんだ。俺もとなりの○○君も△△さんもみんな正露丸で治したのだ。
君の飲み方が悪いんだ!!きっとそうだ。なんせ正露丸ほど効く薬は、そうそう無いのだ。


225 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:34:55 ID:4bm7aJBA
>>221
僧侶の名前教えてくれたら本山に通報するが。

226 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:39:02 ID:iwNfqsYT
【驚愕】法要で軍国主義カルトの経典を読む真言宗智山派僧侶

出向いた家との関係を把握しないと早トチリw

227 :名無しさん@3周年:04/12/07 09:40:33 ID:izij2uEZ
僧侶の意図じゃなく故人が生長の信徒だったとしたら遺族が一緒にあげてくれと懇願したんだろ。

228 :名無しさん@3周年:04/12/07 09:44:45 ID:izij2uEZ
生長の家から独立した白光真宏会は「世界人類が平和でありますように」のポールを全国各地の有名な神社・仏閣に建ててあるぞ。特別なケースだが新興宗教に寛大なお寺や神社は結構ある。

229 :名無しさん@3周年:04/12/07 09:51:25 ID:izij2uEZ
万教帰一を説いているが生長の家の場合は既存の教えを辞めて独自の行に入らないといけないが白光は既存のものと共存できる性質のようだ。だから檀家や住職から受け入れられたのだろう。

230 :色鉛筆:04/12/07 09:51:56 ID:dMbf11DA
147さん 根拠なら生命の実相の中にあるんですけど・・
     例えば神様ごとは抜きにしても今はアメリカ風と
     いうかカウンセリングってあるじゃないですか。
     実は生長の家の前にカウンセリングにしようか
     と思った時期があるんです。電話したんですけど
     お値段が・・それに何回行けばいいとかなかったんです。
     生長の家のほうがわたしにはお安かったわけです。
     このカウンセリングの仕組み?が認知されたものなら
     潜在意識下の自身の記憶の汚濁の除去に関することは
     ある程度の証明性を持ちませんか?それとも現代では
     カウンセリングは単なるだてで実効力はないものなんでしょうか?
     雅春先生の創刊号は精神分析からはじまっています。
     

231 :色鉛筆:04/12/07 10:04:47 ID:dMbf11DA
>生長の家の場合は既存の教えを辞めて独自の行に入らないといけないが

逆です。既存の教えをこう観ると大変に素晴らしいので
どうぞお勉強されてお戻りになりさらにご精進下さいと
いうだけです。たぶんごじぶんの既存教がご自分の思っていたより
もっと価値を持って輝いてくるのではないでしょうか。


232 :名無しさん@3周年:04/12/07 10:09:49 ID:Npz5GUjJ
>>231

でも、教団内部ではキリスト教など、
暗に否定的なのではありませんか?
仏教のカルマにつてもそうですよね。

233 :名無しさん@3周年:04/12/07 10:18:29 ID:TX8tiuli
すでに結論は出た。不特定多数の来る場所で宗教を自慢してはいけない。
天皇を自慢してもいけない。その良さに客観性がないからだ。
解釈しだいでどうにでも取れる。
ただし、本人がこっそりと何を信じようとそれは本人の勝手だ。

234 :色鉛筆:04/12/07 10:26:34 ID:dMbf11DA
224さん

正露丸の効用のことはそれは正露丸と知っているのですから
それ以上の効用はでないと思いますし、普通しないことは
今の生長の家の人あまりしないと思いますけど。
普通ひどくおなか痛ければ病院へ行くでしょう。



235 :名無しさん@3周年:04/12/07 10:34:20 ID:Npz5GUjJ
キリスト教や仏教が優れた宗教だと認めるなら、
その中に入って修行すればよいのだから、
生長の家は必要ない。

それとも生長の家の信者は
空海やアシジのフランシスコより、
宗教的ステージが高いのですか?

236 :色鉛筆:04/12/07 10:54:12 ID:dMbf11DA
232さん

内部ってないですね。印刷物が基本なので印刷物と
実際が違うとすぐ矛盾するので・・雅春先生自体
キリスト教に高い評価をされていますし。
ただキリスト教に慣れない日本のご先祖霊のことは心配されていたようですが。
カルマって・・業障のことでしょうか?宿命のことでしょうか?


237 :色鉛筆:04/12/07 11:10:22 ID:dMbf11DA
235さん

普通のひとには聖書も経典も難解です。
手ごろでわかりやすい手引書は価値があります。
修行と言っても牧師さんやお坊さんにならないひと
のほうが数は多いのでは・・
ステージという発想自体生長の家にはありませんけど・・
みんな神の子仏の子これだけです。
どこかでステージをあげていらっしゃるのですか?
ご精進すばらしいですね。

238 :名無しさん@3周年:04/12/07 11:12:51 ID:1PwLOBn2
雅春のやった精神分析は、今ではインチキか?カルトかである。
まだ細木カズコがマシかもしれない。
細きなら誰も本気で信じない。
雅春は本気で信じさす為心理学を利用。
でも心理学の発達を無視して、今では否定された事でさえ、真実の如き
理屈をこねている。
まあ他の宗教も、心理学も無知かむ理解に近い。
あのコロの早稲田は金さえ払えば誰でも入れる,阿呆学校。
今とは隔世の感があります。今の早稲田で考えてはいけない。
雅春は、落ちこぼれ立ったんでしょう。養父が金持ちだったんだねえ。
感謝と言う割りに雅春は、養父に感謝なんてしていなかったんだ。
それなのに信者には感謝、? まあ信じてはいけない人が雅春天皇だよ。

239 :名無しさん@3周年:04/12/07 11:17:33 ID:izij2uEZ
生長の家はむしろレベルが低い、誰でもわかりやすいように通訳してるだけだが谷口雅春の宗教観からチョイスしてあるだけで本当に仏教やキリスト教を学んだひとには多少解釈に違いが起きる。今でいえば宗教のコンビニ

240 :名無しさん@3周年:04/12/07 11:18:06 ID:1PwLOBn2
237は間違い
聖典は、難解では無い。書いている事が矛盾しているので
まともな人は理解できない。
理解できると言う人は、そろそろ、精神的に危ない状態です。
聖典焼き捨ててください。
生長の家では真理は、焼けないそうです。聖典が焼けなければ
ここに報告してください。
私に本は、昭和30年のもので、よく焼けました。温かかったですが、
芋を焼くには、火力が足りない。今度は甘露の法雨解釈を
焼こうと思いますよ。生命の実相と頭注版は、薄いなあ!

241 :色鉛筆:04/12/07 11:40:13 ID:dMbf11DA
>今でいえば宗教のコンビニ

当たってます。ホント コンビニ。
誰でも使えて便利です。239さんありがとうございます。

242 :名無しさん@3周年:04/12/07 11:50:39 ID:npbKDHLw
>>236

生長の家の集まりに行ってた人から聞いたんですが、
聖書は素晴らしい本だといいながら
結局はキリスト教を否定しているようでした。
原罪について不満があるらしいので、
キリスト教を基本的に認めないということでしかありませんね。

カルマ(業)については仏教を攻撃する材料にしているみたいでした。
まあ、幹部などではなく末端の方のことなのですが、
それにしても、考えが不統一というのは問題です。

243 :名無しさん@3周年:04/12/07 11:57:03 ID:npbKDHLw
>>241
コンビニに失礼じゃないですか?
まあ、例えるなら闇市とか、あ、そうだ、
あいりん地区なんかの露店w

244 :色鉛筆:04/12/07 12:02:16 ID:dMbf11DA
220さん ありがとうございます
>大本の開祖は出口なおという貧しい老女だったようだ、
もともと金光教から発生したように思われる

宗教から宗教へ技を伝えながら
どんどんマスターが出るんですね
すごいなあ・・

245 :色鉛筆:04/12/07 12:12:26 ID:dMbf11DA
240さん 焼くと反論書けなくなりませんか?
      え・・まさか全部もう丸暗記してるとか
      素晴らしいですね。日本に焚書の伝統がなくて
      よかったです。

246 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:29:52 ID:rXXgCIRd
原罪の否定は旧約聖書の否定。
それを聖典としているユダヤ教、イスラム教の否定ですね。

あいりん地区の露店では盗品も売られてるかもしれませんが、
あの人たちは一生懸命生きてるだけ。
騙して大金を巻き上げようとか、社会的地位を得ようとか、
国家をどうこうとか考えていません。

247 :色鉛筆:04/12/07 12:45:48 ID:dMbf11DA
242さんへ 愛の神様が本当に原罪をおつくりになったと考えながら聖書を読むか
       読まないかはご本人の感性ですね。
       罪の子は包みの子と理解するようにとなっています。

       雅宣先生がご講習会で詳しくお話されています。

       業は業から観ればありで特別攻撃の対象には
       ならないとおもいますが・・
       業とは何かはレコードの例えになっています。
       業の実在から観れば無いとなります。
       感じ方はそれぞれですが 教えは統一されていると
       思いますが・・
       



    

248 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:52:31 ID:rXXgCIRd
>>247

「罪の子は包みの子」という理解は
日本語訳から考えているのではありませんか。
原典のヘブライ語からだとどうなるのでしょう?

249 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:53:36 ID:LV3EnKc5
>>246
ユダヤ今日やイスラム教を否定してるのは、キリスト教も同じだよ。



250 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:00:23 ID:rXXgCIRd
>>249
旧約聖書はユダヤ教、キリスト教、イスラム教の、
3宗教それぞれで聖典と崇められていますけど、
お互いでは否定しあってるんでしょうね。
でも、旧約を否定するのは、
そのいずれもを否定することになりませんか。

251 :色鉛筆:04/12/07 13:01:37 ID:dMbf11DA
246さん あのー・・善一元、天地一切に感謝なので・・
      否定といっても解釈もつけていただけると・・

252 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:04:07 ID:rXXgCIRd
間違いがあるというのが意味的に近いでしょうか。

253 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:05:29 ID:LV3EnKc5
解釈を否定してるダケで、旧約そのものは否定しておらんと思うよ。
興味があれば、「生命の実相」万教帰一編を読んでみれば。

254 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:08:02 ID:rXXgCIRd
>>253
原罪論には否定的なわけでしょう?

255 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:17:20 ID:rXXgCIRd
原典についてはわかりませんが、
英訳で「原罪」は「original sin」
originaruは最初のという意味のなると思いますが、
sinは“道徳・宗教上の)罪; あやまち; 違反 . ばかげたこと.”
になります。

まあ、あるいは日ユ同源でw
原典にも「包み」のようなニュアンスが
含まれてるのかもしれませんが。



256 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:18:32 ID:rXXgCIRd

訂正
originaru→original です。

257 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:24:21 ID:izij2uEZ
まさにコンビニで専門店ではないな、なんでもいいから売れるものは売る。どこでもあるから便利。神想観って業くらいしかないから楽だし

258 :色鉛筆:04/12/07 13:49:18 ID:dMbf11DA
248さん 

どうなんでしょう・・わたしは恐らく雅春先生の聖書研究と
霊感からの発想の総合判断で包みの子と表現されたのではないか
とおもっていますが・・
ヘブライ語の直訳を日本語にした時点で
その日本語訳者の思想ってどうしても本に混じりませんか?

259 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:49:57 ID:1PwLOBn2
247 の馬鹿鉛筆と雅宣。
宗教的理解力はゼロ。
原罪はにんげんが神を裏切って出来た産物ですよ。
神が原罪を創っていない。むしろにんげんがつくったのです、
それを、雅春が、愛のある神が原罪を創ったと、誤った事を行ったのです。
本当に雅春馬鹿ですね。雅宣も同罪。
そんな、馬鹿の作った教団が真理を言うはずがない、村上小山と同様
犯罪者集団ですよ。
創世記の意味すら知らないのに、万教帰一なんてぼろ鉛筆。阿呆な子と言うな。
お前はそんな阿呆宗教広めようとする犯罪者だよ。
ひとが、良いだけでは、犯罪者のなるのですよ。

260 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:59:13 ID:1PwLOBn2
原罪で、大切なことはそんな人間に対しても
愛する我が子を人間の罪のあがない主として、キリストが十字架のかかった
と言う事ですよ。
雅春は枝葉末節しか見ていない、あの馬鹿がどれほど多くキリスト教を
捻じ曲げた解釈をしたか。
それを受け売りした馬鹿信者の多いこと。倫理学宗教学を専攻した
学生は気づいたと思うが雅春は、嘘ばかり。宗教上だけでなく
心理学でも嘘ばかり。その、先入観をなくするのに苦労した人は多いんだよ。
恥も多く書いた。端的に言えば、生長の家の信者は
知ったかぶり、中身は嘘っぱちと言う事だ。
ぼろ鉛筆も早く足を洗え、村上小山について弁明できないのだから。


261 :色鉛筆:04/12/07 14:00:41 ID:dMbf11DA
254さん 雅春先生は 人類無罪宣言をされています。
      わたしはもっと単純で原罪って
      どうしても好きになれません。

262 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:07:13 ID:rXXgCIRd
>>258
聖書は世界各地の多くの言葉に翻訳されていますし、
古今東西多くの聖職者や学者によって研究されています。
もちろん谷口氏1人だけが唱えているから
間違いという論理にはなりませんが。
日本語に限定しても
翻訳されてからかなりの年月を経ていますから
誤った解釈のもとでなされていれば
クリスチャンの国際交流はあるわけなので
内外からの批判を受けるはずです。
谷口氏の解釈が正しいと思われるなら、
今の多くのキリスト教が誤っていると
堂々と主張されるのが筋だと思います。

263 :色鉛筆:04/12/07 14:12:47 ID:dMbf11DA
260さん 原罪で、大切なことはそんな人間に対しても
愛する我が子を人間の罪のあがない主として、キリストが十字架のかかった
と言う事ですよ。

なんか表現が美しくてちょっと感動しました。
やはりイエスさまは偉大です。雅春先生も偉大です。
ありがとうございます。


264 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:14:23 ID:1PwLOBn2
雅宣にしてもコネでサンケイ新聞入社したも
青学の学歴でコンプレックスを持ったんじゃないか?
そうでないとええ年して、コロンビア大へ 留学しないよ。
それが、宗教に役立ったとは著作を見る限り、考えにくい。
まあ三代目で潰れるのは、自然かもしれない。



265 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:16:17 ID:rXXgCIRd
青学って一時、文鮮明を礼賛してる学長がいましたね。

266 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:16:52 ID:1PwLOBn2
261さん
雅春は強い略戦争をしておいて無罪宣言と言っても誰も信用しない。
だって雅春が、有罪じゃないですか?
有罪戦犯に、無罪と言われて、信用できる貴方の頭は馬鹿ですよ。


267 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:28:23 ID:1PwLOBn2
色鉛筆は生長の家の広報かな?
村上小山問題をちゃんと調べておけ。
雅宣の裁判費用は今の話。すぐに報告しろ。
堪えたり我慢しあったりしているのは、若いじゃないと偉そうに行って
やっている事は、罵りあい。本当に有難うございます。
こんな時、天皇は何の糞役にも立たない。
それなのに、忠忠忠とねずみのように、天皇を讃え。
共産党以下の扱いを受けた生長の家。
素直が大切と講師が行っていましたね。
しなおに大きな声で、天皇陛下!宮中晩餐会へ、呼んでくでせえ。
合掌、有難うございました。

268 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:30:17 ID:1PwLOBn2
しなおねえ?
素直でしょう。

269 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:33:11 ID:1PwLOBn2
雅春の糞、戦犯右翼、とキリストを同じにしてもらいたくない。
雅春は、地獄に住んでいるんですから。残念!
生長の家地獄行き,切り。。。
今頃、賽の河原で、釣りをしているんでしょうよ・

270 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:52:48 ID:2Len5bUX
偽善者エロ鉛筆必死杉wwww


271 :名無しさん@3周年:04/12/07 15:28:21 ID:k6nP5WQn
>>230
それは先の例で言えばn=1が成り立つ(場合がある)という根拠。
これ以外が成り立たないことの根拠にはなってないんだよ。


>>259
うむ。
原罪とは要は神が作った掟を人間は守ることができなかったということだからな。

ついでに言えばキリスト教の神は別に愛にあふれた神じゃない。
自分と契約していない異教徒には容赦しないし
初期には生贄も要求している。


>>261
それがキリスト教を根本から否定・・・つまり
キリスト教を攻撃してるってこと理解できる?

生長の家でいえば、日本で共産革命を起こして
天皇を死刑にしよう!くらいの宣言だって理解できるかな?

272 :色鉛筆:04/12/07 15:34:56 ID:dMbf11DA
262さん

世界各国で翻訳され、国際交流まであるというのは素晴らしいですね。
正直にいうとわたしは聖書を読む前にその翻訳者、出版社がとても気になって
手にとれないのです。いただきもののエホバさんの聖書を読み出したら
エホバという単語がものすごく入っていて、これでいいのかさっぱりわからず
やめてしまいました。で生命の実相にイエス様は本書いてないとあったので
本人の書いたものでなければ判断できないと思ってそれきりなんです。
お勧めの聖書の出版社お伺いしたいぐらいです。

273 :名無しさん@3周年:04/12/07 15:38:40 ID:k6nP5WQn
エホバ=ヤハウェ=アラー
一般的な聖書では「主」と訳されている言葉

このくらいの知識は身につけてくれよ・・・

274 :名無しさん@3周年:04/12/07 15:51:35 ID:+8gCeEYv
>>272
岩波文庫からも聖書は出ていますが、
まあ、学術的かつ客観的立場のものではないでしょうか。

アカの色がついているなどと言われれば、それまでですがw

275 :名無しさん@3周年:04/12/07 15:59:45 ID:+8gCeEYv
>生命の実相にイエス様は本書いてないとあったので

表現行為を志向するのもひとつの煩悩かもしれません。
他者に認めてもらいたいという自己顕示欲とか…。
だからイエスやお釈迦様に著書がなくても
いいんじゃないでしょうか。
ギリシャの哲学者にだって、自分で本を書かなかった人、いますね。


276 :色鉛筆:04/12/07 16:11:11 ID:dMbf11DA
273さん
エホバ=ヤハウェ=アラー
一般的な聖書では「主」と訳されている言葉

あのーそうするとどうして同じ主から入って
出口がイスラム、ユダヤ キリストに分かれるんでしょう・・
仲が良ければ理解できるんですが。




277 :名無しさん@3周年:04/12/07 16:25:11 ID:k6nP5WQn
>>276
生長の家の中でさえ解釈をめぐって対立があるのに
よくそんな脳天気なこと言えるね

278 :色鉛筆:04/12/07 16:36:06 ID:dMbf11DA
277さん 真理は不立文字なので対立していないと思います。

279 :色鉛筆:04/12/07 16:42:23 ID:dMbf11DA
259さん
>ついでに言えばキリスト教の神は別に愛にあふれた神じゃない

でもマザーテレサさん見たって愛にあふれていますよ。


280 :名無しさん@3周年:04/12/07 16:46:55 ID:k6nP5WQn
>>278
ほら、今のきみと私の間にも解釈をめぐって対立がおきた。

つまり、こういうことなんだよ。
同じものを見ても人によって解釈に違いがでる。
これは仕方がない。
指導者の選定やその指導方針に対して不満が出る。
これも仕方がない。

こんな風にして同じものを見ていてるはずが徐々に分かれていくもの。

特に価値絶対主義を取っていると、自分の解釈だけが正しいとなるので
違う解釈を取る連中は、絶対に正しい自分・・・さらにいえば神を冒涜する不貞の輩ってことになる。

そういうことだ

281 :名無しさん@3周年:04/12/07 16:58:00 ID:IPkDbQp/
>>276
さらに言えば「オウム」というのも
同源だという説があるw

282 :281:04/12/07 17:00:08 ID:IPkDbQp/
あ、「オウム」はインドあたりの宗教では
聖音であって、日本のテロカルトは
ただそれをパクってるんだけど。

283 :色鉛筆:04/12/07 17:26:35 ID:dMbf11DA
>だからイエスやお釈迦様に著書がなくても
いいんじゃないでしょうか。

そうですよね。究極に偉大なものは文字を越えて理解されますよね・・


284 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:01:25 ID:4bm7aJBA
>>234
正露丸を生長の家に読み替えてみな。といっても国語能力ないからなあ。色鉛筆。

285 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:05:51 ID:4bm7aJBA
上手くいかないそうだ生長の家に入信しよう。(信じる)うん?効いてきた。やっぱ生長の家は効くなあ。
え?不幸だって? 君も生長の家に入信したまえ。病気だろうと不幸だろうとなんだろうと全ては、生長の家なのだ!!
ええっ、効かないって?それは解釈が間違ってるんだ。俺もとなりの○○君も△△さんもみんな生長の家で治したのだ。
君の信じ方が悪いんだ!!きっとそうだ。なんせ生長の家ほど効く宗教は、そうそう無いのだ。

>>224を訂正するとこうなる


286 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:10:25 ID:4bm7aJBA
生長の家の効用のことはそれは生長の家と知っているのですから
それ以上の効用はでないと思いますし、普通しないことは
今の一般の人あまりしないと思いますけど。
普通ひどくおなか痛ければ病院へ行くでしょう。

>>234の君の文章を訂正するとこうなる

287 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:17:10 ID:LV3EnKc5
つーか、正露丸を生長の家に置き換えようとするオマエがアホなだけだよ。


288 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:18:43 ID:4bm7aJBA
>>287
がんばれ!!

289 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:23:10 ID:4bm7aJBA
まあ、文章の内容に反論出来ずにアホ馬鹿の反論しかしない。
いいよ、信者のレベルがインターネットを通じて暴露されるだけだから。

信者なんて相手にしていないから、一般のROMってる人を相手にしているからね。
そんなかきこみばかりだと信者減るよ〜。
『真理』第八巻のP78読んでみなW

290 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:27:21 ID:k6nP5WQn
>>287
クスクス(苦笑
いや、おもしろい発想だと思うよ

正露丸はまともな薬じゃない(っていうか外国だと劇薬扱い)なのも
いい皮肉になってる。

291 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:32:27 ID:Cx2vcp8w
ここでのサイレント・マジョリティが相手だよね。
もう賢明な皆さんは、わかってきてるだろうし、
逆に絶望に陥ってる人もいるでしょう。

292 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:36:50 ID:LV3EnKc5
>>289
じゃあ、生長の家を万能薬に読み替えてみな。可笑しくないから。


293 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:37:19 ID:sx8zGp5A
●21世紀生長の家研究会完全リンク:
http://z-z.jp/?seichou4

294 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:48:33 ID:4bm7aJBA
>>290
わかってくれてありがとう。
>>291
まあ、信者は放置しておきましょう。
>>292
生長の家が万能薬のように読み替えてるじゃないか。読めないのかい?

生長の家の内容を判断するのは、信者でもなければアンチでもない。ここをROMっている一般人だ。一般の支持を得られないければ、どんな事言ってもムダ。

攻撃的なものや、色鉛筆のように無知から来る書き込みも悪くはない。やればやるほど信者の思考が暴露されるから、一般の人にアピールが出来ていい機会だ。
Oクン並びに色鉛筆氏ありがとう。ほんとうに感謝する。

295 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:16:38 ID:1PwLOBn2
279世阿呆か?
キリストは愛の神だよ。
雅春は、そう書いた余波ね野手紙を盗作して神はあいなりと書いたんだよ、
このぼけ。
で原罪を創るような神は神棚意とほざいたのだよ。
雅春は阿呆だから原罪を神が創ったと間違った考えをしたんだよ。
原罪を創った神がキリストのかみで、そんなものは愛がないから神でないと
否定したんだよ。
万教帰一が嘘であることがばれたんだよ。
層化の神は板切れに書かれたもの尾拝む馬鹿信者が創価信者と書いたんですよ。
親鸞の本心で、自分野中に阿弥陀がいる、これを信じないと親鸞を
理解した事にならないといって大谷派と喧嘩したんだよ。
確かブディストマガジンだったと思う。
よくももこんな嘘の浅い宗教知識で他宗を非難したもんだ。
色鉛筆と同じほど雅春はばかでした。
それと馬鹿鉛筆に、マザーテレサが分かるはずがない。寝言をぬかすな.

296 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:27:25 ID:J6eQLKZN
>>294
>攻撃的なものや、色鉛筆のように無知から来る書き込みも悪くはない。
>やればやるほど信者の思考が暴露されるから、一般の人にアピールが出来ていい機会だ。
>Oクン並びに色鉛筆氏ありがとう。ほんとうに感謝する。

同じ認識を持つ方がいるのですね・・私もそう思います
O氏と色鉛筆氏はもっと他の分野の学習をすべきではありませんか
生長本ばかり読んでると視野狭窄に陥ると思えてなりませんが

297 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:32:55 ID:1PwLOBn2
色鉛筆は、本の知識だけで自分の意見を書かないなあ。
そこまで洗脳されているのかい。
雅春は、創価の戸田を酒の飲みすぎで死んだと、中傷。
ようは、自分の思い通りにならない人をくそみそに切り捨て。
あの世で、特に南京地獄で中国人から、責め苦を受けているんじゃない。
共産党員の野坂さんぞうからいじまれえいるのかな?
まあ敵の多い人でした。そんな人の大調和って何なのでしょうか?
戦後すぐは社会党と組んでいた。浅沼nとも信仰があった。
右翼に傾倒したのは、昭和30年だいかなあ。
神は、愛なりをヨハネの手紙から盗作して自分が作ったようにして
飛田給に、習字を書いた。でも谷口の言う髪は、親孝行しないと
現れないかみですね。これは愛ある神ではありません。神の愛は
無条件に愛してくれる、アガペー的な愛でしょう。親孝行で変わることがない
のです。雅春も無条件と、あるところでは書いています。
でも、紳示では条件だらけなんですね。まあ嘘を書いたとしかいえません。
雅春の嘘は神武天皇が存在する嘘ですし。
いざ波いざなぎが神としているところです。
世界の神の中でセックスした神は、こいつらだけでありましょう。
セックスして子供が出来るのは、人間以下の動物です。
ですからいざ波、イザナギは神ではないまして神武も神ではない
天皇でもない。それを古事記の予言で、嘘ばかり書いた。
アマテラスの神勅なんていうがアマテラスも女でしょう。
神ではないから、神勅ではない。その子孫はまして天皇ではない。



298 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:43:00 ID:1PwLOBn2
この作り物の大王の後の大王も、血筋は途絶えます。
27代の継体大王が奈良地方を統治します。
やっとこの、大王から天武天皇という天皇が700年ごろ出現します。
天皇は、こんな浅い歴史なのです、以後さまざまな犯罪をおかしますが。
何せ天皇がルールーブックですから、罪にならなかっただけで、
女にふしだらなのは源氏物語で明らかです。オメコがスキでスキで
たまらない。これが天皇の特長で以後、ずっと正妻、妾を御所に住まわせ
そこに売春婦をたらしこみます。それ以来天皇のほとんどは、妾の子。
たいした血筋でございます。
妾を辞めたのは、何と昭和天皇が初めてなんですよ。
こんな血筋を雅春は尊んだんですから、ア法でしょう。
古事記とその予言には、妾の事に、一行も触れていません。
不思議でしょう。それのに忠忠忠とねずみはよく出るんですね。
原宿の、おやまには、マウスがいたんでしょうか?

299 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:50:34 ID:1PwLOBn2
oくんが誰か知らないが?
つまらない生長の家の本は読んではいないなあ。
昔の記憶を確かめるくらい。
今、そんな暇はない。
ただ生長の右翼にだまされない為に、書いているだけ。
空洗脳されると酷いよ。他人から親切にされても分からなくなります。
者を戴いても、それは物質でしょとか、馬鹿にします。
物質のありがたさが分からなくなるのです。
心でない時がすまなくなる、でも心は、見えないし確証はないのに
心心と、精神論をぶつだけになります。
後、他人を赦せなくなりますよ。現象なんだからと思いつつ反対意見の人を憎むようになる。
特に共産党を憎みましたよ。今から考えれば生長の右翼と変わらないのにね。
そんな不幸をアジあわせたくないですよ。特に一族が生長の家の場合、
悲惨ですね。

300 :名無しさん@3周年:04/12/07 20:00:21 ID:1PwLOBn2
近くに90にもなって生長の家の役員を辞めないのがいます。
その人が、講習会のチケットを頒布する力がないので、75歳の人に
それを、代行させています。
75の年寄りを、こき使います。哀れでね。愛行という名の虐待です。
90歳が引退して、75歳が役員して、中年が活動するのが普通でしょう。
雅宣の講習会のために死人が出そう。
赤旗を配って死んだ、共産党員の悲話とおなじですね。
一族生長の家だとなかなか,足が洗えないのです。
這入ってからでは遅いのです。
愛行は辛いものですよ。それを作り笑顔でしないといけない。
ネバならないを開放すると言って、やはり愛行をせねばならなくなる。
矛盾と暗黒の宗教でいますよ。


301 :名無しさん@3周年:04/12/07 21:58:22 ID:CBTkNW+i
一つ聞きたいんですが、なぜ宗教に入ろうと思うのでしょうか?
スレ違いですみません、そういうスレが無かったので。
悲しい事があって神にすがりついたとかですか??
そこら辺の心理に大変興味があります。
宗教を辞めた後は孤独感と、これから何に頼っていけばいいのかという漠然とした不安があると聞きました。
でも一般の日本人の方は何かに頼らなくても普通に生きてますよね?
心の弱い寂しがりやの人が宗教に入るのでしょうか?
寂しい時に優しく勧誘されたんですか??
宗教に入る人の気持ちが本気でわかりません。
正直気持ち悪いと思ってしまいます。
アンチとかではないので、信者の方々の心理を教えていただければ嬉しいです。長文すみません。


302 :やや:04/12/07 23:42:02 ID:hOfBomuw
301さん、
気持ち悪いとか、一般の日本人は何かに頼らなくても普通に生きていると思います。
でも、生きるか死ぬか。何故生きなければならないのか・・・と考える時、もちろん自分で
その答えを探してもいいし、探すことを生きがいにしてもいいのだけれど、何か、大きなものに
守られている・・・祝福されている・・・という知識を前提に生きている・・・という
文化のある国もありますね。

疑いも無く神を受け入れて幸せな人もいるし、疑うことから、もっとグローバルな視点を持つことが出来る人もいます。
ようするに、今を楽しく生きることが出来れば言いと考えるか、何故楽しく生きたい
のだろうと考えるのかの違いかな。

考えても考えなくても、現実に違いは無いんだろうけれど、生きることや、自分の選択に
意味を持たせたいのかもしれないね。
何の為に・・・とか、ねばなら無い・・・とか、実体の無いものに操縦されるくらいなら、
何も信じないで、自分の感覚を信じたほうがいいと思うよ。

神を信じるということは、神が創った自分を信じるということ。決して、思考の放棄ではないから。
あ、これは宗教に入ると言うより、信仰を持つと言うことか・・・。



303 :301:04/12/08 00:58:41 ID:q8DmnGrE
302>>>レスありがとうございました。
なるほどよくわかりました。あと、気持ち悪いと言ってごめんなさい。
世の中には様々な考えの人がいるんですね。
きっと私は一生宗教には入りませんが、明日から宗教に対しての見方が変わりそうです。

304 :名無しさん@3周年:04/12/08 01:13:22 ID:qRnK6J6C
藤原敏之氏の本がわかりやすい。元仏教徒でもあったようだし、もしかしたら谷口雅春氏や清超氏よりも生長の家の意味を理解してる人ではないかと思える。

305 :名無しさん@3周年:04/12/08 01:20:49 ID:QII7110+
宗教にはまるというのは一種の神経症なんだよ。


306 :名無しさん@3周年:04/12/08 08:14:44 ID:J924jIib
>>301
病気や人生での挫折、家庭の不和などから
新興宗教にはいる方も多いようです。
悪徳教団にとっていいカモなのでしょう。
こういう人たちが発している暗いオーラを感知して
気持ち悪く思うのかもしれません。

教会で結婚式を挙げるためカトリックに入信されるような場合は
もちろん、この限りではありません。

307 :名無しさん@3周年:04/12/08 09:52:32 ID:EZHx1IFF
304 嘘書くな
藤原は糞だ。生命保険会社の社員だったやつだ。
今絶版でしょう。あれもうそが多すぎ。
自筆のサイン本が、3冊はある。
「魂のめぐり合い」「全てを癒す道」奇麗事書いて、かぞkの病気を
治せなかった、宇治の馬鹿講師だよ。
全てを癒す道に現象を全て否定する道が、信である。
濃い唾かですね全て否定したら、虚無思想ですよ。
雅春と同じくその億に、実相があるなんて嘘書いていますよ。
現象と実相をクリアに2分できると考えている馬鹿なやつですね。
20pにおしの子はいなかった。それで押しが直る嘘体験談を載せています。
愛のある、藤原講師なら、何故聾唖学校に行って、たくさんのオシの子
を治してあげないのでしょう。
それはオシを直したと言う嘘がばれるからですよ。
成長さんが、ガンが治ったと言うなら、どうしたホスピスでがん患者を助けないのでしょうか?
それはガンを治したというのが偶然か嘘かということが、分かっているからでしょう。
愛のある講師諸君、生長の家で病気が治るのならそして、愛があるなら
ドンドン不治のガンをホスピスに行って治してくだされ!

308 :名無しさん@3周年:04/12/08 09:57:02 ID:FRZitdyt
生長の家の集会に行き始めたら(マサノブなんかが来るやつ)
癌になって死んじゃった人が親戚にいますけどw

309 :名無しさん@3周年:04/12/08 10:10:34 ID:EZHx1IFF
藤原と思うが、すごい体験談を書いていた。
肛門がなく生まれたこの母親が、祈って甘露を読んでいたら、
肛門が出来て直った話は、筒井康隆のSFより面白かった。
かなりの誇大妄想の人であった。
宇治練成から変える途中、信者が、偉そうな事言うて、家族<奥さん?>
が病気で、よう治さんのやて。
と陰口を叩いていたのが、印象でしたな。まあインチキ宗教の太鼓持ち
と言う位地が、藤原だったと思いますよ。彼も浄土真宗を
曲解していたでしょうね。それにしても真宗系の講師は、最近いませんね。

310 :名無しさん@3周年:04/12/08 10:14:28 ID:EZHx1IFF
301産宗教に何故?
それ以前に、宗教が何かを考えないと駄目ですよ。
日本にまともな宗教はほとんどない。
ここもそうなんですね。
そんな事も考えずに、宗教団体に入ると、えらいめに会いますよ。
あんたみたいな人は、カモなんだから。

311 :名無しさん@3周年:04/12/08 10:18:44 ID:EZHx1IFF
生長の家に入っても、神すら分かりませんよ。
ここは人が、神なんですから。
神の子と言い逃れしていますが、神なんですよ。
雅春は、死に掛けのとき、皆さんは神なんですと車椅子で、語りました。
それを見た信者がまた泣くのですね。阿呆の集まりですわ。
人間が神ということは、無神論と同じ事、マルクスと同じなんですよ。
人が神なら、宗教は,アヘンに間違いありません。
共産主義を非難しながら、かなり共産主義に近いしそうであります。

312 :名無しさん@3周年:04/12/08 11:10:40 ID:KDqIqzkY
 

313 :名無しさん@3周年:04/12/08 11:28:23 ID:lpk5ejsK
age

314 :色鉛筆:04/12/08 13:48:21 ID:CyYrpOWM
301さんへ 生きてゆく価値観の限界がきっかけでした。
       

315 :色鉛筆:04/12/08 14:01:12 ID:CyYrpOWM
自分の持っている価値観を1から10まで
小から大まで何年も否定され続ける生活だったので
まったく違う価値観を持ちたかった・・
良い宗教と出会えて最高です。


316 :色鉛筆:04/12/08 14:43:29 ID:CyYrpOWM
271さんへ
それがキリスト教を根本から否定・・・つまり
キリスト教を攻撃してるってこと理解できる?

久遠真理のキリスト アブラハムの生まれいずるより
先に我ありのキリストっていうんですけど
攻撃ですかね・・・?

317 :名無しさん@3周年:04/12/08 15:05:26 ID:nIii99z/
★谷口雅春先生:天地の法則★
http://otd13.jbbs.livedoor.jp/335410/bbs_plain?base=793&range=1

318 :名無しさん@3周年:04/12/08 15:46:51 ID:I32iBOlW
>>301
いくつかパターンがあります。

まず、親や周囲の影響や勧め。
環境が宗教づけで幼いころより特定の宗教に染まった環境にあることが多く
徹底的に洗脳されてしまうことがあります。

次に、哲学的な思索、真理などを求めている場合。
特に日本では宗教を通して学ぶのが手っ取り早いのです。
多くの場合、新興宗教では完全な答を得られないことに気がつき
(というよりも、答は自分で見つけるものだということに気がつき)
教団や教義と距離を持つようになっていきます。

最後に、これが一番問題だと思うのですが、いわゆる人格障害の影響。
幼いころより、親が暴力的だったり、しつけが厳しかったり
愛情があふれてすぎていて親の期待に応えないといけないという脅迫観念が植えつけられていたり
長男である(長女である)という立場を強要され、自分のやりたいことを我慢し続けていたりなど
子供のころに子供らしいことができなかった人というのは、少なからず人格がゆがんでいます。
こういう状態を人格障害と呼び、現代の社会問題の1つになっています。(詳しくはメンタルヘルス板で)

多くの場合依存心が強く、アルコール、薬物、(特に男性は)ギャンブル、(特に女性は)恋愛やセックスなど
自分を満足させてくれるものを欲し、それにすがりつくことで生きていこうという傾向があります。
(特に自覚が無ければ、それが異常なものだということにも気がつきません)

そして、宗教は依存する対象の中でも、ネズミ講などと並び
最悪のものの1つだと言われています。
金銭的な負担はもちろんですが、家族や周囲に影響(迷惑と言っていい)を与えまくり
それが悪いことだと、迷惑になっていること、非常識になっていることなど
一切理解できないような人間になってしまいますから。

319 :名無しさん@3周年:04/12/08 16:05:50 ID:I32iBOlW
>>316
キリスト教についてちょっと勉強してごらん。
原罪とキリストの関係とか。
あるいは救世主とは何かとか。

そしたらキリスト教の根本を否定してるってことがよくわかるから。

320 :名無しさん@3周年:04/12/08 16:38:30 ID:klzy8TOw
>301さん

それは、只で一発やる為ですかね。
特に性徴の家は
女性問題で紡績会社を追われた教祖様が
自己の反省から
「婚前交渉」への否定を信者連に求めている故に、
セクースに誘うのは一見難しく思われそうですが、
鼻の集いなんかに行ってる淑女でも
もともと情に流されやすい性格のため、口八丁手八丁舌先三寸で
軽く誘導すれば簡単に落とせます。
そしてその行為(sin)に罪を感じていらっしゃるからこそ
一線を越えた時の燃え方はスゴイものがある。
ちなみに私はここ3年で10人以上を斬りました。


もちろん使い捨てです

321 :名無しさん@3周年:04/12/08 16:41:23 ID:b9G7I94b
まったく基本的なことですが、
「キリスト」とは「救世主」のことで誰かの名前ではありません。
マリアの子供はイエスという名です。
イエスはたしかに救世主ではありますが、
必ずしもイエス=キリストではありません。

ちなみに仏陀は悟りを開いた人のことで、それは過去何人も現れているので、
(例えば阿弥陀如来)
お釈迦様も仏陀ののなかの1人ということになり、
お釈迦様=仏陀ではありません。

宗教を語るなら、この程度は把握していないと
品質を見誤るし、信者の方々に対して
失礼にあたる事態も起こります。

322 :320:04/12/08 16:43:37 ID:klzy8TOw
おっとスマン

「そしてその行為に罪(sin)を感じていらっしゃるからこそ」だ(笑)

プロテスタント教会も似たようなものがありますね。
軽い。

323 :321:04/12/08 16:44:47 ID:b9G7I94b
下から2行目
品質→本質 です。

失礼。

324 :320:04/12/08 16:50:34 ID:klzy8TOw
>323さん

品質でいいんじゃない?
新宗教はほとんどが商売だし(笑)
でも利用されるんじゃなく、利用することが大切ね。
国士舘や亜細亜の運動部の学生も
和姦や痴漢をせず、
性徴の家に入ればいいのにね。


325 :名無しさん@3周年:04/12/08 17:02:56 ID:b9G7I94b
>>324
無意識の中にいる神が
そのように書かせたんでしょうか。
まあ、集団的無意識とやらではないでしょうね。
というか、「集団的無意識」って
谷口正治のすごくユングを歪曲した表現ですね。

性徴の家って、信者になるとそういう
「愛の家族」みたいなご利益があるんですかw


326 :色鉛筆:04/12/08 18:20:59 ID:CyYrpOWM
321さん ありがとうございます。

>お釈迦様も仏陀ののなかの1人ということになり、
お釈迦様=仏陀ではありません。

それで総称的に(通俗的に?)仏教=仏様=仏陀で
いいんですね・・納得しました。
悟りを開く=自由自在の境涯(?)=ほどける=解

こんな感じの説明かと思うんですが・・




327 :名無しさん@3周年:04/12/08 18:38:41 ID:tsJv9vAE
>>326

しかし日本で死んだ人を仏様というのはどうかと思いますね。
それなら凡夫を殺して仏にしてあげるのは尊い行為だし、
何か悩んでいるよりじ自殺したほうがいいことになってしまいます。
まあ死んでもまた輪廻に戻ることを予感しているので、
言葉でだけでも成仏したいのかもしれませんが。


328 :名無しさん@3周年:04/12/08 18:38:59 ID:xtGDRYHg
>>325
>性徴の家って、信者になるとそういう
>愛の家族」みたいなご利益があるんですかw

無い無いw
ネタで言ってるんだってば。

329 :色鉛筆:04/12/08 18:50:36 ID:CyYrpOWM
常に必ず大神の広大の慈導を受け
更に深く真理を体得して仏陀とならんこと
必定なり。

とあるんですが、わたしが思っていたより
仏陀ってずいぶん広いんですね・・
ちょっと驚きました。

330 :色鉛筆:04/12/08 20:09:11 ID:CyYrpOWM
327さん 凡夫はあえていえば現象肉体人間の迷う借りの姿(仮相)
      で人間は本来仏の生命そのもの(実相)とすると仮相から
      解き放たれた霊体という意味で仏様とすると、けっこう
      意味通じるかなと思っています。
     

331 :名無しさん@3周年:04/12/08 20:23:38 ID:6QKZXtdJ
>>330
死んで肉体から解放されるのが即解脱なら
生きてあれこれ悩んでないで死ねばいいし、
ポアしてあげるのは功徳…ということになりませんか。
それが間違ってるという証拠もありませんが。

332 :色鉛筆:04/12/08 20:29:17 ID:CyYrpOWM
285さん

>上手くいかないそうだ・・そうですか・・あのね・・まず感謝がね、一番大事
なんだよ。感謝・・そう周囲の・・まあ全部できるといいけど、とりあえず
両親ね 大事だよこれ。・・あともし誰かのこと自分でうらんでるなあとか思ってたらね。
許すとねいいんだよね。最初にね 誰許すかっていうとね・・自分自身。
自分を許しましょう。・・・こんな感じですけど。・・・自分を許せるとね、同じぐらい
周囲をね 許せるようになるよ。それで1歩進んでね・感謝しようよ。

バーチャル個人指導の一例でした。




333 :名無しさん@3周年:04/12/08 20:37:14 ID:EZHx1IFF
319さん
全く同感です。
ぼろ鉛筆には、キリストが、真理でしかないそんな抽象的なものだけを
指しているのではないのは、クリスチャンなら当然理解していますよね。
キリストの受肉の意味が全く分かっていない、アホ鉛筆なんですよ。
生長の家は雅春右翼全体主義宗教ですから、自分に合わないキリストの解釈
ここでは伝統的な
キリスト教は否定しています。それでキリストの本質を理解したと、雅春は言うのです。
世界に出してこんな無知厚顔の馬鹿教祖は日本としては本当に恥ずかしい。
大和民族の恥です。いや〜あ、右翼的に書けば、こんな表現になるのでしょうか?

334 :名無しさん@3周年:04/12/08 20:40:04 ID:EZHx1IFF
キリスト教だけでなく、仏教でも
嘘ばかり書いているのですね。
後は、マホメット教は正しい解釈なんでしょうか?
誰も知らないから、、マホメットは、人間神の子を説いている
と捏造すると思いますよ。
これほどインチキな事を書く、教壇も珍しいわ。

335 ::04/12/08 20:49:35 ID:SzXS5ZND
>>320さん
女性から好かれるのは、あなた自身の人徳から来る天分みたいなモノで一つの才能なんでしょうが、
あまり心の無い行為を行なってると、本当の自分を悲しませることになると思いますよ。
せっかく生長の家に出入りしてるわけですから、もっと自分の素晴らしさ見つめ直して下さい。


336 :名無しさん@3周年:04/12/08 20:52:21 ID:EZHx1IFF
ぼろ鉛筆が無知なのは久遠のキリストと言う単語だよ。
久遠は仏教では使ってもねえ、キリスト教では、絶対に使わないでしょうよ。
阿呆丸出しで、永遠なら使いますが、この人の頭は混戦しています。
でもその混線の元は、雅春が、かいていたんだよね。
無批判に、嘘を、まねしてはいけない。
ぼろ鉛筆は、雅春のロボットか?奴隷か?
その前に、生長の家職員小山さんと村上さんのコメントを聞かせておくれ。
犯罪者を2人も出した感想はいかがですか?
愛の神といいながら、都合悪いと切り捨てる、生長の家には、会い野上は絶対に居ないよ。
319さんはクリスチャンですか?教会なら、犯罪者を切り捨てる事は、
できないよね。切り捨てないのが愛ですよね。
口先愛の、生長の家が、パリサイ人、偽善者の集まりでしょう。
地獄入学の早道が生長の家だと思いますよ。信じた小山が馬鹿ですか?
村上さん右翼成長は、冷たいのです。留置場のセメントより、モット冷たい。
貴方が捕まったのは、心の法則、貴方のまいた種ですよ。よって、我が
生長の家とは、無関係なんですよ。
これの何処に宗教的救いがあるのでしょうか?
決してこの宗教では救われません、断言しますよ。ぼろ鉛筆も
今なら間に合うよ。

337 :名無しさん@3周年:04/12/08 20:59:58 ID:f+QK0QVX
332さん
>感謝しようよ。・・そうですか・・あのね・・文章を読めるのがね、一番大事
なんだよ。理解力・・そう周囲の・・まあ全体の流れ、自分が人からどう見られているか、とりあえず
世間一般の解釈ね 大事だよこれ。・・あともし誰かのことを教団の価値観で可哀相だと思ったらね。
自分がカルト入信していないか疑うといいんだよね。最初に疑う。何を疑うかっていうとね・・自分自身。
自分自身の判断と思っているのを疑いましょう。・・・こんな感じですけど。・・・自分を疑えるとね。同じくらい
周囲をね。客観視するようになれるよ。それで一歩進んでね・理知的に考えようよ。

脱マインドコントロール個人指導の一例でした。



338 :色鉛筆:04/12/08 21:05:17 ID:CyYrpOWM
331さん
>死んで肉体から解放されるのが即解脱なら
生きてあれこれ悩んでないで死ねばいいし、
ポアしてあげるのは功徳…ということになりませんか。
それが間違ってるという証拠もありませんが。

間違っています。それは関係者にひどい苦しみと悲しみを与える行為であり
命を生み出し常に喜びをあたえんとする神の御心とはあまりにもかけ離れています。
ひとの命を奪うことは、奪ったひとに罪(包み)としてレコードされ
宇宙の法則のもとに置かれるだけです。
功徳とはなりません。生かそうとすることのみが功徳です。
ひとの肉体は神の宮であり
生命は肉体を着ても悩んでいても仏の命です。
肉体を縫いでも霊界の生活が解脱した生活とはまったく
いえません。業はそのまま霊体に引き継がれそのひとの悩みはつづくだけだと
思います。今この身このまま神の子仏の子と自覚すれば
解脱にトラワレル必要もありません。







339 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:09:00 ID:f+QK0QVX
>間違っています。それは関係者にひどい苦しみと悲しみを与える行為であり
>命を生み出し常に喜びをあたえんとする神の御心とはあまりにもかけ離れています。
>ひとの命を奪うことは、奪ったひとに罪(包み)としてレコードされ
>宇宙の法則のもとに置かれるだけです。

ねえ、見たの?
ポアがいいとかじゃなくてさあ。

340 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:09:49 ID:I32iBOlW
>>334
いやいや、大本教系ってのは割とそういう傾向にあって
違う宗教の教義を超絶解釈した上で、自分と根本は同じだと
言い切ってしまうんだわ。
その際、その解釈で相手の教義や理念を踏みにじっているということなど
考えることもないし、理解しようともしない。

そして、自分の解釈が歪んだ目で見て、自分に合う部分を抽出したり、自分の理論に合うように
理念を再構築させてるだけだということにも気付かずにね。

341 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:21:26 ID:6QKZXtdJ
>>338
もし、死んで、あるいは殺されて肉体から解放され解脱できるなら、
それこそが究極の喜びなのだから
関係者が苦しみや悲しみを感じることは迷妄の産物ということになります。
だから、そういう前提のもとでなら、別に誤りはないわけです。

凡夫は仏陀になる可能性は持っていますが、
それで、皆、仏とか神の子というのは客観性を欠いていないでしょうか。
毛虫はDNAの中に蝶になるプログラムをもっていますが、
毛虫は蝶ではありません。

ちなみにキリストには誰もがなれるわけではないようです。

342 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:34:59 ID:EZHx1IFF
ぼろ鉛筆
お前,死んでもないのに、よう霊界の事、知っとるな。
また口からでまかせかい。
お前、いよいよのアホだな。
それなら村上、小山は、何の業で犯罪者になったのかい?
何の業で、生長の家とであったのかい?
教えてくれよ。インチキ坊主!

343 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:38:39 ID:EZHx1IFF
340さん
それなら、生長の家は、何処まで行っても大本教の呪縛
から、離れられないのですね。
押し付けがましい信者は、どちらももうんざりするほど居ますよ。
大本もイユーも同じ穴の狢?

344 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:39:51 ID:vK4DuHBY
藤原は谷口雅春を超える奇跡が多い人物だからしだい清超に疎まれたんだよ。

345 :色鉛筆:04/12/08 21:41:48 ID:CyYrpOWM
331さん
それにこの世は神の作り給える善一元の世界なので
悩むのは善でもあるのです。煩悩即菩提で悩むことで
次の段階へ進むわけで悩むことはある意味良いことで
無理に止める必要はありません。さらにいえばそのひとは
神の子ですから、真我は悩んでいないのです。
悩んでいない相手を観ることが大事ではないでしょうか。

346 :320:04/12/08 21:44:43 ID:klzy8TOw
みんな、何をガタガタ言い合ってるんだよ?
あまりそんな架空の話ばっかしてると、インポもしくは不妊症に陥るぜ。
これこそ国の破滅だ。
少子化で日本人ってえのはどんどん減ってるんだぜ。
みんな、もっと現実な事柄を話し合ってさ、
俺みたいにセクース三昧でもいいじゃんか。
子供をどんどん作って、この国を救おうぜ!

347 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:48:49 ID:6QKZXtdJ
>>345

「生きてあれこれ悩んでないで」というのは
単に言葉の言いまわしで、
生きて苦の世界に留まっていないでということです。

でも、生長の家では
苦を与えてくださって有難うございます、でしょうか?
そうだとすると、なんか、マゾですねw

348 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:51:37 ID:vK4DuHBY
講和を聞いて奇跡の体験があまりに多いからこれ以上藤原敏之氏に生長の家にいられると総裁の立場が危うくなるから隠居させたんだろ。

349 :色鉛筆:04/12/08 21:57:43 ID:CyYrpOWM
341さんへ
>もし、死んで、あるいは殺されて肉体から解放され解脱できるなら、
それこそが究極の喜びなのだから

ではなぜひとはこの世に生まれてきたのですか?
死ぬためですか?ひとを殺すためですか?
あなたのおかあさんがあなたを生んだのは
あなたを死なせるためですか?



350 :名無しさん@3周年:04/12/08 22:03:16 ID:I32iBOlW
>>343
ま、それが大本だからしょうがないかもしれないね。

色鉛筆も自分では間違ったことを言ってるとは
これっぽっちも思ってはいないだろうけど
それ自体が「洗脳」なんだよなぁ・・・

351 :320:04/12/08 22:06:37 ID:klzy8TOw
>>347
苦を作り出しているんだよ。自ら苦をね。
人間、物事は考えようなんだから。
例えば、人を傷つけたとする。
それがもし、自分で「悪いことをした」と思えば
運命も悪い方向へ向かうし、
否、「俺は良いことをしたんだ」と確信すれば
更に良い方向へ向かうもんなんだよ。
まぁ宗教ってのは、ある事柄を善い悪いってなことを言う香具師が居るけ
れどね、それはそれでそいつ本人の意見だって位に聞き流せばいいんだって。
特に性徴の痴呆講師の中には、
人のやってる行為について大上段に「ああだ、こうだ」と難癖つける
香具師もいるけど、
俺から言わせたら「“病気はない”と言いながら病気を作ってる
じゃねえかよ(笑)」となるわけで。
だから自分の考え方次第なんだよ、因果律?
天国地獄、神様云々、最初に誰か人間が作ったわけで、
自分自身が神だと思えばいいんだよ。



352 :色鉛筆:04/12/08 22:17:21 ID:CyYrpOWM
>生きて苦の世界に留まっていないでということです

この現象世界は実在しないウツシヨですが、では何が映っているのか
というと実相世界が映ってもいるわけす。実相は円満完全なので
苦しみの世界ではないとなります。それなので苦しみ実在せずといいます。

>凡夫は仏陀になる可能性は持っていますが、
それで、皆、仏とか神の子というのは客観性を欠いていないでしょうか。
毛虫はDNAの中に蝶になるプログラムをもっていますが、
毛虫は蝶ではありません。

神は生命の泉であり、人間は 両親という水道の蛇口を通ってこの世に
生まれてきたので犬の子は犬 蝶の子は蝶 神様の子は神の子と説かれています。


353 :320:04/12/08 22:20:35 ID:klzy8TOw
例えばカトリックなんかで
如何に戒律に反することしていても、
週末に教会逝って
懺悔しちゃったら
次の週にまた同じことをしてるって言う(笑)
その程度なんだって。宗教なんてのは。

日本の性治化連中にしても、スーパーリッチにしても
たとえどんな汚いことをしても
自分で「善いことをしてる」と思えたからこそ、
後の人生で、また更に良い方向へ向かえたんだし。
名前は忘れたけど米国の人頃しの
鉄鋼王?鉄道王?まぁ何でもよいが
金持ちになってから財団なんか作っちゃえば
死んでなお人々の尊敬の的だろ?

354 :名無しさん@3周年:04/12/08 22:22:45 ID:I32iBOlW
ところで色鉛筆さん
>>345で釈迦の理念を否定したって気がついてる?

ま、どうでもいいんだけどさ

355 :320:04/12/08 22:27:46 ID:klzy8TOw
>>354
自分で自分の言ってることが理解できず
色仕掛けさんも頭こんがらがっちゃって
ボロが出たって言うか。。。

356 :320:04/12/08 22:31:44 ID:klzy8TOw
>>色さん

「イユーッ!!!」の奇声が足りないんじゃない? 笑

357 :320:04/12/08 22:33:42 ID:klzy8TOw
色さん、頑張れ!

358 :名無しさん@3周年:04/12/08 22:33:43 ID:5Gyzj2TI
>>349

いいですか。
これは、そもそも「もし」という仮定で始まる話なのです。

もし、死んで、あるいは殺されて肉体から解放され解脱できるなら、
それこそが究極の喜び…

ですよ。
前の書き込みをずっと見てくれば、
あなたが論理のすり替えをやっていることがわかるはずで、
それはカルトの常套手段です。
意識しているのかいないのかわかりませんが、
あなたはもう、そういう論理の進め方をする人間になってしまっているのです。

人がこの世に生まれてきた理由について言うなら
私は理由はなくてもいいと思うし、
お釈迦様のように「無記」とでも答えるのが妥当だと思います。
それに、あなたはたぶん谷口の言っていることだけを信じていて
それでしあわせなのだろうし、結構なことじゃありませんか。


359 :320:04/12/08 22:36:22 ID:klzy8TOw
>人がこの世に生まれてきた理由

それはオマエさんのパパンとママンの話だっての。笑

360 :358:04/12/08 22:39:57 ID:5Gyzj2TI
それでしあわせなのだろうし、結構なことじゃありませんか。

これは、
自分の考えに自信があるなら
べつに他者と意見の一致を求めなくてもいいでしょう?
ということです。

361 :色鉛筆:04/12/08 23:31:12 ID:CyYrpOWM
360さん

>自分の考えに自信があるなら
べつに他者と意見の一致を求めなくてもいいでしょう

他者との意見の一致はわたしが一致を望まなくても
必要なことがほとんどです。
どこかで一致しなければ法律ひとつ作れなくなりませんか?
社会生活は多数決が多いわけで・・一致数の多い方がメインの
流れになるとすれば、一致は無視しきることはできません。



362 :名無しさん@3周年:04/12/08 23:31:26 ID:FJDVVk7q
「真性電波の『ぼろ鉛筆』」必死だなwww

363 :名無しさん@3周年:04/12/08 23:39:00 ID:zVxIq78W
おまいらボケ鉛筆に釣られ杉www

364 :名無しさん@3周年:04/12/08 23:39:04 ID:EZHx1IFF
344さん
そんなに奇跡が出来たんなら、どうして奥さんは、なおせなかったのかい?

365 :名無しさん@3周年:04/12/08 23:40:15 ID:EZHx1IFF
善一元の世界なんて見たことないぞ。
ぼろ鉛筆くん。

366 :名無しさん@3周年:04/12/08 23:41:20 ID:f+QK0QVX
ここで法律を作る必要があるのかな。しかも人の心を一つに縛るような。
北朝鮮に行ったら一つにまとまるよ。

>>363
いいサンプルだからだよ。W

367 :色鉛筆:04/12/08 23:43:36 ID:CyYrpOWM
仏の子と考えようが凡夫と考えようが一致を見る
必然性は感じませんが、命をどう考えるか
殺人をどう考えるか、ひとが生まれてくる理由を
考えるとかは、ボディーブローのようにゆっくりと
社会に浸透してゆきませんか・・?

368 :名無しさん@3周年:04/12/08 23:46:20 ID:f+QK0QVX
論理のすり替えだな。
ある思想に囚われると周りが見えなくなる・・これが真理ですW

369 :色鉛筆:04/12/09 00:12:35 ID:rxex7SiA
個人的に云えばひとはだれでもいつか必ず解脱する存在と
信じていますし、解脱を内包しているからあこがれることも
できるのだろうと思っていますが、きっと気の遠くなるような
時間がかかるんじゃないか・・何回生まれ変わるとも果てしないぐらい・・
そこまで果てしない先に思いを寄せすぎるのは、今のわたしには
無意味なわけですし、ましてそれを究極の幸福と規定できる根拠
をわたしは持ち合わせていません。ただ想像するのみです。
雅春先生を信じているというのは、つまり生命の実相に共感した
自分を信じているに過ぎません。まだお釈迦様の偉大さを経験していないの
ですから・・


370 :色鉛筆:04/12/09 00:22:14 ID:rxex7SiA
ただ 仏法の・・行の・・法力(?)お坊さんの力というのは
だてや飾りなどではなく、実際本当は葬儀にだけ使われるには
あまりにも惜しいぐらいすごいものがある。という確信だけは
密かに持っていますが。

371 :名無しさん@3周年:04/12/09 00:48:32 ID:FpuXT5RW
しかし、なんだね
生長の家みたいな縛りが弱いところでもこうなっちゃうんだから
もし色鉛筆が真光に関わってたら、どんな狂信者になってたかね

372 :名無しさん@3周年:04/12/09 00:57:19 ID:Z5n6IekJ
>>371
結構そういう信者多いよ。

373 :名無しさん@3周年:04/12/09 07:33:04 ID:BAzSjRxA
>>361

自衛隊派遣だって、法律が成立して行われているわけですが、
国民の間に意見の一致があるとは思われません。
まあ、政治とはそんなものでしょうが。

カルトの末端の人たちが布教に熱心なのは
他者と意見が一致して自分の正しさを確認したい
という想いもあるのだと思います。
しかし、話しかけられて喜ぶ人は、多分少数でしょう。
多くの人は、ウザい、キモい、迷惑というのが
正直な気持ちだと思います。
つまり、社会に害毒を垂れ流しているのです。


>>370

法力があるというのは、正しさや、宗教的ステージが高い
ことの証明にはならないと思います。
黒魔術のように悪魔の手を借りて
力を発揮するやり方もあるようですし。
そういう力は修行の過程で自ずと習得されるものだから、
それに執着してはいけないというのは
真言宗なんかでも言ってるでしょう。


374 :名無しさん@3周年:04/12/09 09:20:44 ID:BAzSjRxA
>>371
オウムなんて自分だけでなく、引っ張り込んだ人の人生まで
変えちゃってますからね。
井上被告は何千人かスカウトしたらしいけど、
破壊活動は別にしても、それだけで死刑に値しますねw

ま、ハルマゲドンで期限を設定し、救済を焦らせたわけだけど。
生長の家がそういうこと言い出すそぶりがあったら、
即、破防法を適用しないと…。

375 :名無しさん@3周年:04/12/09 09:44:28 ID:9y4+ct0O
それ以前に教団が解体していませんか?
自然破壊を止める。
父母の感謝。
掃除をしましょう。
おまわりさん有難う。
 では、求心力はなくなりますね。また天皇を担いで、右翼信者獲得に
乗り出しますか?
それ以外では、身内争い、講師争いで、この世から消えるでしょう。
現象なし、生長なし。
よって消えてなくなる、生長の家を掴むな。消え去るのもだからです。

376 :名無しさん@3周年:04/12/09 09:48:28 ID:9y4+ct0O
その時ぼろ鉛筆よ。
失業しますよ。まあ洗脳された者を雇うところもなし。
困り増すよ。
天皇に関係なければ、北朝鮮に人権蹂躙されても日本の宗教団体は
沈黙します。
雅宣がまともならコメントと、救出活動に協力しているはずです。
その活動もないトコを見れば,愛なんて嘘ですね。
相愛会なんていっているのに中で、派閥があるのは、嘘の証拠でしょう。

377 :名無しさん@3周年:04/12/09 10:29:11 ID:9uMYg+yx
性頂に限らず宗教団体なんて代表は一番安全なとこで保護されるだけで無力だよ

378 :名無しさん@3周年:04/12/09 10:36:21 ID:9uMYg+yx
生長は「人間は神の子であることをお伝えしてるだけ」であると言ってるけど実際は入信して会費をだしてもらう、機関紙を買わせる、講演会にお金をだして参加させることが最高の功徳だとすり替えてるけどな。
月1人最低1000円程度だからまだマシな部類だとは思うが

379 :名無しさん@3周年:04/12/09 10:39:43 ID:9uMYg+yx
信者が一番熱心に勧誘をするのが雅宣の講演会・・・一番お金がかかるしくだらないから最高の苦行には違いないけど

380 :名無しさん@3周年:04/12/09 10:47:42 ID:BAzSjRxA
>>376

その通り!!
雅宣と生長の家は、
せめてHPにブルーリボンを貼るくらいしろ。

http://www.rnet.gr.jp/

381 :名無しさん@3周年:04/12/09 11:58:37 ID:assRlrct
>>378
カルトにひっかかるうな低能本人が、いくら金を騙し取られようが、
それは自己責任というものですが、
今どきど田舎者の糞ジジイ糞ババアしか言わないような
感情的非論理的右翼思想を耳にするだけでも
物事に対してやる気が失せ、回復に時間を要する人が多いのではないでしょうか。
極言すれば、こえは国力を落とし、人類の発展を阻害しているとも言えますねw
私は、けっして言い過ぎだとは思いませんよ。

382 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:33:04 ID:FGnCFOnx

悪い(危ない)宗教
1:拝金主義で教祖や幹部のみが大金持ちで信者が搾取されて極貧。
2:教祖の個人崇拝がある。しかも異常に豪勢な宗教施設やご神体と称するものがある。
3:何かとつけて祟りだ悪霊だの言ってお布施や儀式などの名目で金をむしり取る。
4:外界と隔離され苦行や荒修行させ外界と根絶した世界になっている。
5:自己の宗教団体以外は邪教として誹謗中傷が団体の内部であり、外部の者や反対者には制裁をしたり、敵だとして逆に誹謗中傷をし返す。
6:盲信した、その信者内では合理的でも社会的には不合理で教義に普遍性がない。
7:訴訟になる割合がやたらと高い。
8:脱会が自由にできず、手段を選ばない元信者の奪還があり家庭内や社会とトラブルになったりする。 
9:信者の拡大のみを目的とした手段を選ばない活動に拘束/強要される。
10:被害者の会やアンチのHPやスレが乱立している。(基地害のモノは除く)

よい(『正しい』)宗教
1:教義に天の理や宇宙の法則し沿った普遍性がある。
2:脱会が自由でお布施や信者獲得等を強要されない。また、参加も任意。
3:教義が『愛』や『利他主義』などを解いて『金』のみは求めないでいる。
4:訴訟の割合が少ない。
5:批判を受け入れる。また、他の団体に理由もなく、むやみに批判しない。
6:教祖や信者や職員の精神性が高い、少なくとも一般常識はある。
7:来世の利益を求め、必ずしも宗教施設やご神体というものにはとらわれなく、ない場合すらある。『正しく』霊界などの説明をし論理一環している。
8:言うこととやることが一致している。
9:自己/社会を発展させることを目的としている。
10:ほっておいても勝手に広がる

グーグルの検索結果
宗教 被害者の会
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&as_qdr=all&q=+%22%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A%22%E3%80%80%E5%AE%97%E6%95%99&lr=
荒らさないでください↓
宗教法人
http://www.google.co.jp/search?as_q=&num=10&hl=ja&ie=UTF-8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E5%AE%97%E6%95%99%E6%B3%95%E4%BA%BA&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=


383 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:40:21 ID:BQIc33J9
FGnCFOnx

384 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:52:17 ID:9y4+ct0O
381さん。
言わんとしていることは、理解できますが言いすぎでしょう。
見切り的には貴方に同意。
マクロで見ると、細木、生長の家なぢのカルトをのさばらす体制にも問題あり。
体験談を載せると、警察にカルト部署をつくり、担当医、信者、カルテ
と、つき合わし、事実か確認し不正であれば、詐欺で訴えればいいのです
嘘は、信教の自由を侵害しません。そして嘘を言う教団の頭を捕まえる。
山口組と同じ対処をすればいいのですよ。
するとマクロ的には、馬鹿な人間であろうと、カルトに、騙されずに
住む社会になります。
そうなれば解体第一号は、生長の家と、馬鹿鉛筆になるでしょう)w

385 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:55:52 ID:9y4+ct0O
382さんのカルト判別式は、便利です。
日本の大半は、これに該当する。
大切なはずの、宗教哲学を食い物にしている。
俺折れ詐欺と同じく、日本の恥部であるぞ。

386 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:59:20 ID:9y4+ct0O
日本人は天皇を拝むバカ民族であるばかりか、
犯罪でも詐欺トカ、セコイ犯罪がおおいなあ。
臆病だから殺人は少ない。天皇には俺折れ詐欺は通じない。
だって家族を愛していないから、皇太子が交通事故で示談と言う詐欺
があっても、冷たいから私ししらんと突っぱねる。
冷たい奴には、俺俺はかからない。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)