2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神経症と鬱が治った私の結論

1 :優しい名無しさん:04/10/15 22:46:41 ID:trICGbVY
「治った系のスレ」は他にあって、同じような内容かも知れないけど、
でも個人的に言いたかった。ちなみに斉藤療法ってのに何となく似てた(偶然)
まぁ、私の経歴を話すと長くなるので、簡単に言うと十代で発症して数年苦しんだ。
その間は皆さんと同じ(?)病院、薬、本類、を模索したり試した。
でも治らない。知り合いが同じように苦しんでるのを見て、私もあれと同じなんだ
と思ったら急に病院も、薬も、本も、どうでも良くなって、やめた。
不安で不安でしょうがなかったけど、耐えた(マジ死ぬかと思った)。
で何とか生活して病気について考えない生活をした。ただ生活をした。
で、治った。わずか3ヶ月で。あまりにも簡単で驚いた。そんな感じ。

神経症は耐えた人が治ると感じた。単純な事だと思った。
脳が異常な状態をずっと放置するわけがないと感じた。
病院に行かず、薬を飲まず、心理学的や哲学的な思想をしない。
そうすると脳が勝手に治る。そう思う。
逃げると、長引く。逃げないと、治る。これが結論だと思う。

2 :優しい名無しさん:04/10/15 22:51:06 ID:VOQUlFSj
2

3 :優しい名無しさん:04/10/15 22:52:55 ID:nxeUA0l+
>>1
おめでとう。
再発しないといいね。

4 :優しい名無しさん:04/10/15 23:05:36 ID:trICGbVY
皆さん。死ぬ気で一度耐えてみません?
必ず軽快しますよ。私の知り合いは病院通いが趣味のようになってます。
もちろん昔の私もそうでした。

5 :優しい名無しさん:04/10/15 23:09:39 ID:C+4E5XB0
>>4
薬止めたら身体が鉛のように重くなって寝たきりになりませんか?

6 :優しい名無しさん:04/10/15 23:15:52 ID:4zc2Jf0E
薬止めて治るなら3ヶ月位我慢したい。
でも悪化しないの??
治る確率80%位なら止める覚悟。


7 :優しい名無しさん:04/10/15 23:19:26 ID:nxeUA0l+
まぁ、一度試す価値はあるかもしれないけど、「必ず軽快しますよ。」と
断言するのはどんなもんだろ?
薬を飲まずに耐えるだけで治るなら、昔うつ病の人間はみんな治ってただろう。
しかし現実は

8 :優しい名無しさん:04/10/15 23:21:32 ID:raAgyo/8
>>1
>病院に行かず、薬を飲まず、心理学的や哲学的な思想をしない

なるほど・・・俺とやり方が反対だな。
俺は病院に行き、薬を飲み、心理学的哲学的なことによって治したから。

9 :優しい名無しさん:04/10/15 23:24:03 ID:trICGbVY
>>5
>>6
その気持ちは分かります。俺も鉛のようになりました。
でも、起きるんです。重いなって思いながら。
そうして生活をするんです。耐えて。もちろん辛いです。
夜は眠れないし、手は震えるし、怖くてどうしようも無かったです。
昼も劣等感に不安に強迫観念にわけの分からない感情が襲って来ますが、
ただそれを頭の中に置いたまま、散らばった本を片付けたりする。ゆっくりで良いので。
どうしても駄目になりそうな時は、薬を使っても治らなかった時の事や、
病院に通っても完治しない人の事を考えて、耐えるんです。途中で逃げたらやり直しになるので。
そうしてると、1ヶ月位で「あれ?」って日が来ます。何か急に心が軽くなるんです。
で、また苦しくなります。で、また「あれ?」って日が来ます。それを繰り返して、
3ヶ月たった位に、夜も寝れるし、不安も無いな・・って気づきます。

これが俺の経験から思った事です。いろんなサイト行きましたが、
治った人はやっぱり耐える生活を数ヶ月してました。

10 :優しい名無しさん:04/10/15 23:30:01 ID:trICGbVY
>>7
あぁ、ごめんなさい。断言するつもりは無かったんですが、
自分が治ったので強気になりました(すいません

大昔なら、鬱だったらそれだけで死活問題だし、きっと生きていけなかったと思います。
100年前位なら、もう既に心理学も薬もありますし。
今これだけ神経症や鬱が多くなったのも、病気の定義や医者の数が増えた
とか以上に薬や精神病院依存の人が多いからだと思います。

11 :優しい名無しさん:04/10/15 23:34:28 ID:nxeUA0l+
>>9
老婆心ながら。
「病院に行かず、薬を飲まず、心理学的や哲学的な思想をしない。」
これがあなたに効果がありせっかく治ったのなら、もうこの手のサイトには
来ない方がいいのでは?
来ればどうしても心理学的なことを考えることになっていまうだろうから。
回復してからまだそんなに日が経ってないなら、なおのこと。
「自分が治ったんだから他の人にも教えてあげて、苦しんでる人を救わなければ」
という救済者妄想に取り付かれてはいないか?


12 :優しい名無しさん:04/10/15 23:39:57 ID:trICGbVY
>>1
うーん。何か違う。別にそこまで深く考えてない。
仕事を今普通にしてるし、普通に生活してて、暇潰しに覗いた。
それでこんな板もあったな〜って思って、寝る前に自分の体験談を書いた。
それだけ。治った今は心理学とかを見ても「そういう考えもあるか」って思う。
普通に冷静な自分がいる。これが神経症の時は「そういう考えがあるから実行!!」
見たいないつも心が張り詰めてた。今はそれが無い。だから別に生活するのも
ここに来て暇つぶしするのもどうってこと無い事。
あなたの文章を見てると、昔の自分のようだ(偉そうでごめんよ)

13 :優しい名無しさん:04/10/16 00:06:57 ID:oaP1XHsB
自分で自分を変だと認めないまま現代思想や仏典引用で理論武装してる人は哀れ。真性メンヘルだな。それに比べると1はナイス。

14 :志村@後ろ後ろ〜:04/10/16 00:18:23 ID:jagU09YR
気合いってか…なかなか面白いね…釣られてみるおいらは変なおじさん…

15 :優しい名無しさん:04/10/16 00:20:08 ID:ajXX8Ydu
ちなみに神経症とは具体的な名前はなんですか?
不眠症ですか?それとも対人緊張とかですか?

16 :1:04/10/16 00:25:00 ID:hK8oZak3
>>15
えーっと、いろいろなったから全部は覚えてないけど(笑
不眠症はずっと酷かったな、薬無いと寝れなかったしね。
対人はあまり無かった。漠然とした不安感と鬱がずっとあったね。
手震えて、脂汗出たりね。まぁ、いろいろ併発してましたね。そんな感じです。

17 :15:04/10/16 00:32:52 ID:ajXX8Ydu
>>1

まぁしかしその気持ちは少しわかるよ。
おれも15の時から対人恐怖と表情恐怖→笑えんくなるやつね、と、
軽度の鬱、この三つがメインで7年苦しんできたが、
何ヶ月かほっといたらホント症状は消えてくよ。
まぁおれはその途中経過で症状再発したりして
やっぱほっとくだけじゃだめだ、とか思って治療を再開しちゃったわけだが。

18 :優しい名無しさん:04/10/16 00:39:46 ID:jW/C9NRg
考えないようにする、というのはどうかな。
自分が過去にそうした時には再発しました。

19 :優しい名無しさん:04/10/16 00:41:03 ID:z31MPIj4
症状が不安とか鬱だけならやってみるのもいいけど
俺の場合は呂律が回らないし頭にもやがかかったようになってるから薬の力を借りないとどうしようもないんだよね。。

20 :1:04/10/16 00:42:21 ID:hK8oZak3
>>17
俺は完全に病院治療不信なので、
完治したと思った後に何度か波が来ましたけど、耐えました(笑)
そんな波も1年すると来なくなって、2年した今は鬱ってどれくらい
辛かったっけ?って位忘れてます。その時の症状は覚えてるんですけど。
でも、いろんな意味で個人差はありますよね〜。でも病院は信用出来ない(笑)
どんなに薬や病院が増えても、患者減らないですしね(ていうか増えてる)
医者の方もどうやって完治させるかまだ試行錯誤してる時代ですから。

21 :15:04/10/16 00:42:51 ID:ajXX8Ydu
>>18

考えないようにする=病気を治すためにやってること

つまり病気に対してまだ治療をしたい、ってことだから
だめなのでは?

治すためじゃなくてもうホントに完全放置プレイするのが
大事なのかも。

22 :15:04/10/16 00:45:39 ID:ajXX8Ydu
>>19

もまえはおれですか??
おれも頭が重くて呂律がまわらなくて噛みまくったりしますよ…
これに効く薬ってのがあるとは…

23 :15:04/10/16 00:48:01 ID:ajXX8Ydu
>>20

おれも試しに半年ぐらい完全放置したことがあったんよ。
たしかに手が震えるやら頭が重いやら呂律がまわらんやら
そんな小さないろんな症状は消えてくが、メインの対人緊張と
表情恐怖は消えたりまた復活したりでだめですた…orz

24 :優しい名無しさん:04/10/16 00:49:27 ID:jW/C9NRg
>>21
なるほど、そうかもな。
でも、そういうのも考えないと馬鹿になるよ。
俺は過去に鬱になってからは心理学とかから遠ざかってたけど
ただ行動するだけの日々で、心理的な進歩もそれで止まったから
数年で単純馬鹿になって鬱に逆戻りしたよ。

25 :優しい名無しさん:04/10/16 00:53:21 ID:0do1YuJu
放置して逆に悪くなる場合も多いんだから
結論として万人に当てはまるようなことを書いて
スレ立てするのもいかがなものかと

26 :1:04/10/16 00:54:18 ID:hK8oZak3
何て言うんだろう。病気の考察をしないだけで、他は一生懸命考えてた俺は。
今の仕事も頭使うので、考えないと仕事にならないし。
そうしてても不安に襲われるから耐える。そして仕事や勉強の事を考える。
そうしてると治る(気がする)だから単純馬鹿にはならない気がする・・・。

27 :優しい名無しさん:04/10/16 00:55:52 ID:ajXX8Ydu
>>25

>>1はあくまでこういう方法もあるんだよと奨めただけであって
押し付けてるわけじゃないと思われますが。
万人にあてはまるようなことを書いてはいないと思われ。

28 :優しい名無しさん:04/10/16 00:57:47 ID:ajXX8Ydu
毎日必死にこの板を読んでる斎藤がそれ見たことか、と調子に乗って
また痛いカキコを始めそうな悪寒

29 :優しい名無しさん:04/10/16 01:02:21 ID:z31MPIj4
>>22
この症状に効く特効薬はないかと。。
ただ抗鬱剤を飲んで鬱が治ってくればこの症状もなくなってくると思います
ただ治すには抗鬱剤は不可欠かと

30 :優しい名無しさん:04/10/16 01:03:03 ID:0do1YuJu
1が治ったのならそれはそれでよいですがな、
個人の経験談ならどっかの雑談スレにでも書くがよし

スレまで立てて、真似してかえって重くなる病人が出ないとも限らん

31 :優しい名無しさん:04/10/16 01:06:06 ID:ajXX8Ydu
>>29

まぁ漏れは今んとこ薬物療法とカウンセリング、催眠療法やってるんだが
頭と呂律回らんやつは催眠療法が劇的に効くから、ちょっとお勧め。
催眠は簡単な自己催眠でいいよ。まぁ禿しくスレ違いだが

32 :優しい名無しさん:04/10/16 01:10:14 ID:ajXX8Ydu
>>30

>>1のような「こんな風にして治った」という体験談は
ものすごく大事な気がするんですが。
今後の治療にすごい参考になるし、治ったという
いくつかの体験談は少なくともおれには相当役にたってます。
ふつー治った人はわざわざおれらのために体験談書いてくれたり
なんてしませんからね

33 :1:04/10/16 01:10:41 ID:hK8oZak3
>>30
病院に通って症状が重くなったんだ俺はさ。
薬を出されて、不安を抑えて、病気について勉強して、通院する日々。
で気づくと慢性化して、薬が切れた時の不安は病院行く前より悪化した。
真似して症状が重くなる可能性がゼロな治療法なんてないよ(多分)
どんな方法でやってみないと効くかわからないのが今の現状だと思うな。
病院に1年以上通って治らないなら、俺と同じ方法を試すのもありだと思う。

34 :優しい名無しさん:04/10/16 01:16:33 ID:jW/C9NRg
>>26
仕事や勉強の事考えてても関係ないような気がする。
鬱病は高学歴のほうが多いし。

35 :優しい名無しさん:04/10/16 01:18:17 ID:z31MPIj4
>>31
催眠療法ってネットとか本見て自分でやってみたんですか?

36 :優しい名無しさん:04/10/16 01:19:56 ID:0do1YuJu
n=1で結論とかいってるわけじゃん。

私はマイナスイオンでガンが治りました、おすすめです
と言ってるのと同じ

37 :優しい名無しさん:04/10/16 01:21:09 ID:ajXX8Ydu
>>35

ネットはまがいものが多いから注意しる。
おれがお勧めするのはまぁ一番有名で無難な
自律訓練法ですね。
自分で簡単にできますよ。これはあくまでリラックスするのが
目的なんですけど、自律訓練やると簡単な催眠状態になってますから
その時に自分の症状を改善するような暗示を入れればいいと思われます

38 :優しい名無しさん:04/10/16 01:25:02 ID:ajXX8Ydu
ちなみに以前チャットで対人緊張が治ったって人と
しゃべったことがあるが、その人も>>1みたいな
放置プレイで治したと言ってたなぁ…。

心の病気ってワケワカンネ

39 :優しい名無しさん:04/10/16 01:28:08 ID:jW/C9NRg
>>33
>病院に1年以上通って治らないなら、俺と同じ方法を試すのもありだと
そうだね。
でも逆に、最初から薬なしでもうまくいかないと思う。
1年の期間があるからこそ出来たことであって、
治らないなとウダウダしていた、一見無駄と思えるような期間が
実は役に立っていたという可能性はないかな?

40 :1:04/10/16 01:28:42 ID:hK8oZak3
>>36
そこまで否定しなくても(笑)考え過ぎな気がする。
確実な方法が無いから皆苦しんでるわけで。俺も苦しんだけど。
精神病院に通って治った人は俺の周りではほとんど聞かない。
だから俺と同じ方法で完治する人は大げさじゃなくたくさんいると思う。

別に今の精神医療を否定する気はまったく無いけど、信用するほど進歩してない。外科とかと違って。
だから俺と同じように治れば皆楽しいだろうなぁ〜って感じでスレ立てた。
誰かを落とし入れる気も無いし、騙す気もない。

41 :優しい名無しさん:04/10/16 01:33:05 ID:ajXX8Ydu
>>1はこうやって治ったよって例を示してくれただけで
「こうすれば治る。これが心の病気の治療法だ!」
って断定してるわけではないだが、>>36はそう感じてるんだろうな

42 :1:04/10/16 01:34:01 ID:hK8oZak3
>>39
それは分からないよ。精神病院の医者だってもちろん分からない。
ちなみに俺は通院3年で、知り合いの人(女性)はもう7年たつ。
3年が過ぎた時に放置プレイ(?)して俺は治って、その知り合いはまだ
通院してる。だから、効果があると俺は思ったのです。

43 :優しい名無しさん:04/10/16 01:34:40 ID:WQ1X8x4o
1=蝉?

44 :優しい名無しさん:04/10/16 01:36:39 ID:ajXX8Ydu
>>1

放置プレイ以外で他に何か変わったことはありませんでしたか?
例えば、
「仕事できるようになって自信ついた」とか
「人の目気にして生きるのがばからしくなった」みたいな感じで
自分の中の考え方が変わったとか。

そうやって治った人もけっこう見てきましたんで

45 :1:04/10/16 01:36:43 ID:hK8oZak3
>>43
蝉・・・????

あぁ、もう2時だ。寝ます。お騒がせしました。明日落ちてなきゃ覗こうかな・・。

46 :優しい名無しさん:04/10/16 01:37:57 ID:ajXX8Ydu
ああっ…

>>1さん…orz

47 :優しい名無しさん:04/10/16 01:41:50 ID:ajXX8Ydu
また一人メンヘル板から同胞が旅立っていったんですね…
さみしいぽ…

48 :優しい名無しさん:04/10/16 01:41:52 ID:z31MPIj4
>>37
ありがとう
丹田呼吸を2週間しか続けられなかった俺に継続できるかわからないけど。。

49 :優しい名無しさん:04/10/16 01:45:51 ID:ajXX8Ydu
>>48

まぁだまされたと思ってやってみたら?
ただこれはやっぱり最低1週間は練習しないと
リラックス状態まで持ってけないよ?
だから途中でやめちゃう人多いんだよね。
でもマスターしたらほんとに効果あるから。
7年間やってきた漏れが保証します。

まぁ漏れの場合別の原因でこれもできなくなっちゃったわけだが…

50 :優しい名無しさん:04/10/16 01:49:25 ID:WFSjyCeQ
>何とか生活して病気について考えない生活をした。ただ生活をした。

ここが肝だと思う。


51 :優しい名無しさん:04/10/16 01:50:50 ID:z31MPIj4
>>49
7年間1つのことを継続したって凄いね
なかなかできることじゃないですよ
なにしろ鬱は治そうっていう意欲さえ奪ってしまうから。。
毎日継続するのは薬を飲むくらい簡単な行為でないとなかなか難しいよね・・・
俺って弱いね。。ハァ・・・

52 :優しい名無しさん:04/10/16 01:51:02 ID:ajXX8Ydu
そういや昔カウンセラーに「いくら考えてても治らない、行動しないと」
って言われたことがあったな…。

なつかしいな、高校の時か…

53 :優しい名無しさん:04/10/16 01:56:56 ID:ajXX8Ydu
>>51

いや、治すためにムリに継続したっていうか
効果あるし、たしかに症状軽くなるから
自分から喜んでやった、って感じなんだけど…。

まぁ1、2週間ちょこっとやっただけじゃ、なかなか催眠に入ったって
感じしないからそこで挫折しちゃうんだけど、
充分リラックスできるようになったら、その状態で鬱が治った
健康な自分ってのをイメージしてみたらいいよ。頭の中で。
もちろん暗示でもいいんだけど。

54 :優しい名無しさん:04/10/16 02:11:02 ID:ajXX8Ydu
もう病気になって7年たっちゃったんだなぁ…

ふぅ…

55 :優しい名無しさん:04/10/16 11:16:25 ID:flYZmThA
なんかこれって森田療法に似ているよね

56 :優しい名無しさん:04/10/16 11:32:22 ID:KKkg9+6B
俺は今3代半ばなんだがチック症状は小学校3年のころにはあった気がする。
それ考えると長いことやってるんで>>1のように3ヶ月では治らん気がする。
鬱と自律神経失調症とチック。あーなんだかなー。

57 :優しい名無しさん:04/10/16 11:37:01 ID:KKkg9+6B
30代半ばね。。。

58 :優しい名無しさん:04/10/16 11:56:55 ID:BlegZt5f
>55
そうだよね。森田療法だ。

59 :優しい名無しさん:04/10/16 12:04:13 ID:0q6DyBL8
考えないようにしてもと本能が出てきそうで怖い


60 :優しい名無しさん:04/10/16 12:04:46 ID:0q6DyBL8
侵食ルーズコントロールみたいな感じかな


61 :優しい名無しさん:04/10/16 12:15:45 ID:mE0Cs8zL
本当に放置して治るんなら試してみようかなー。
5年間躁鬱と神経症で色々薬も飲んだけど良くなってる気がしないんだ。
仕事してるから離脱症状に耐えられるかどうかが不安。
迷ってます。

62 :1:04/10/16 12:23:04 ID:CPyFc8R7
あーまだこのスレあった(笑)
今仕事してて、昼休み中です。お昼はコンビに弁当・・。

一回薬に頼ると抜け出すのに苦労するし、薬を使わないなんて
死ぬほど不安だと思うから、徐々に減薬しながらでもいいかな?
って思う。でも、正常になるためにはいつか薬は止めなきゃいけないと思う。
それと、もう一つ身近に俺と同じような方法で治った人がいました。
病院に通ってた時の知り合いだけど、俺が通院中に入院してて、
でも薬を飲んで寝るだけの日々に耐えられなくて、脱走したらしいけど、
その後、完治してたらしい。そいつも薬を使わずに耐えたらしい。
今は普通に大学通ってる(たくさん浪人したけど)そうです。

やっぱり、効くよ(笑)
無責任な言い方かも知れないけど、一生通院するより、試すのは悪くないと思う。

63 :優しい名無しさん:04/10/16 12:57:06 ID:z31MPIj4
>>62
薬を絶ってからの3ヶ月の間って仕事はまともになんてできる状態じゃないですよね?

64 :優しい名無しさん:04/10/16 13:14:59 ID:z31MPIj4
抗鬱剤飲んでるとボケ老人並に物忘れ酷いorz

65 :優しい名無しさん:04/10/16 13:41:11 ID:w9oPQl39
薬飲まずに一ヵ月ひ
きこもったらちょっ
と気楽になった。な
んか引きずってたこ
ととかどうでもよく
なった。へんなこだ
わりもなくなってい
ってる。なんにもし
てなくて一ヵ月。な
にかしたくなった。まず病院いった。診断書いるので。

66 :優しい名無しさん:04/10/17 15:08:58 ID:HS6U2LLa
慢性化している人にとってはこの方法では時間がかかるとおもいますが、


67 :優しい名無しさん:04/10/17 15:21:37 ID:RkXvU52/
>>66
だからといって即効性のある代替手段があるわけじゃないだろ
時間がかかるからやらないってのはエセうつの理論
本当の病人なら、対処方法が見つかって良かったと喜ぶべき


68 :優しい名無しさん:04/10/17 16:13:23 ID:EU3aYyEr
>>1
斎藤信者

69 :優しい名無しさん:04/10/17 19:59:52 ID:tmcmpja+
>>67
いや、でも実際問題、治るまでにかかる時間には個人差があるわけで。
少しでも早くを望む気持ち、分かりますよ。
かく言う自分は2年もかかってしまいましたから・・・

70 :優しい名無しさん:04/10/17 20:55:37 ID:4BeGhvQk
>>69
2年で完治なら御の字ですよorz

71 :69:04/10/17 21:17:46 ID:tmcmpja+
>>70
そうですね。
数ヶ月の方もいれば、5年10年の方もいらっしゃいますからね。
2年で完治出来てありがたいと思うことにします。

72 :優しい名無しさん:04/10/19 12:59:02 ID:YEPeRz1J
>>71

あなたはどうやって治されたのですか?


73 :優しい名無しさん:04/10/20 17:10:58 ID:e7sm+N1Q
とりあえず、>>1さんの言う通りひたすら耐えてみることにしますた

74 :優しい名無しさん:04/10/20 17:22:23 ID:e7sm+N1Q
ああ…>.>1さんの話をもっと聞きたいぽ…。
これは神経症にも効くんだろうか?

75 :優しい名無しさん:04/10/20 18:39:34 ID:2O0lm1AS
>>1さん、まったく一緒だよ!オレも
薬も止めて毎日かなり辛かったけど、同じく三ヶ月耐えてたら治りました。
いつものように気分沈んでたんだけど、イキナリ
不安になることばかり考えないで

不安になる前に止められるようになりました。
不安になる→止めて→不安になる
それが何日か続いてダンダン不安になることが減っていき
10日位すると不安になることも考えなくなり
マイナス思考がプラス思考になってた。
半年経った今では頭の中がスッキリして以前の自分に完全に戻りました。

76 :優しい名無しさん:04/10/20 18:46:47 ID:eXLq2PFu
夏休みに薬やめたら70時間くらい眠れなかった時がありました。
寝ようとすると変な不安な夢で飛び起きてガクガク震えるし、胃液吐くし、飯はまったく食えないで5日で5キロ痩せるし。
もし10日間薬飲まなかったら10キロ痩せてたんでしょうか?
3ヶ月も飲まなかったら・・・。

77 :優しい名無しさん:04/10/20 21:31:05 ID:IMXYJJYV
調子がいいならこの方法は薦めない

78 :優しい名無しさん:04/10/20 21:35:49 ID:jccy5AyV
>>74
一番最初に「神経症は耐えた人が治る」って書いてあるよ。

79 :優しい名無しさん:04/10/20 23:37:08 ID:z8BgHSca
>>1さん>>75さん
実際どのような生活をされていたのでしょうか?
よければ細かく、起床から就寝までの
行動を知りたいです。
それと規則的に行っていた事、日課などありましたら
お聞かせ願えませんか?
お願いします m(__)m

80 :優しい名無しさん:04/10/21 00:52:44 ID:9v9PAyEo
確かにクリニックはたくさんできているが 患者だらけだ。治ってない人が
たくさんいるのがよくわかる。俺もうつ病で4年だ。どの薬も試したし
本もネットもたくさん見た。1さんの方法が効くか分からないが、一例を
上げてくれただけでも嬉しいよ。俺 斉藤療法って言うのは知らないが
1さんのは簡単に言えば自然治癒なんじゃないのかな。

81 :優しい名無しさん:04/10/21 01:22:53 ID:emUQX1k4
>>1

>>脳が異常な状態をほうっておけなくなって・・・治る

これについて、私の考えは、脳がどうしようもなくなって
自殺願望がおこるのだと、個人的に思っている。
もう、脳がどうしようもなくなって、生き地獄から開放させてあげようという
自然原理だと思う。 だから、私の考えでは
>>1は運がよかったかなにかで、直ったのだと思う。
脳内で起こっている物理的な作用はやっぱり、薬と自分の考え方を変ええる
ことが王道なのではないかな。と思う。

82 :優しい名無しさん:04/10/21 01:38:38 ID:XVNYIB0O
鬱は神経症は緊張状態から起こるんですよ。
真面目な人ほどなりやすいですね。
もっとリラックスして生きれるように
工夫するべきですね。

83 :優しい名無しさん:04/10/21 01:40:42 ID:XVNYIB0O
鬱や神経症だった↑                   

84 :優しい名無しさん:04/10/21 07:42:38 ID:6/jSmsWZ
>>82
確かにそうかもしれない
俺は鬱病になって人間を糞だと思うようになったので以前のように緊張しなくなりましたが

85 :優しい名無しさん:04/10/21 11:10:44 ID:A5Zz4Q55
神経症は逃げないと戦わないのちょうど真ん中を進むといいらしいけど
それがいまいちつめめないです。

86 :優しい名無しさん:04/10/21 11:30:43 ID:1mvXaaUH
仮面鬱って言われましたー。
同じ人いますか?

87 :優しい名無しん:04/10/21 11:55:16 ID:S29iUyl0
とりあえず一人で部屋にいる時間をなるべく減らし、やりたいこと躊躇しないで
やってみて、食べたいものたべて、いい意味で自分勝手に生きてればそもそも
「鬱」になんて病気にはならないもんな。
だが、「鬱状態」は自分で多少コントロールできるけど、「パニック」だけは
薬飲まないとやっぱりダメだな。


88 :優しい名無しさん:04/10/21 12:15:15 ID:zvv0DtLp
対人恐怖とかも完全放置だけじゃ治らないっぽい…orz

89 :優しい名無しさん:04/10/21 12:56:29 ID:h9LcoaU8
自分は一時期激鬱状態になって、対人恐怖みたいになったり、表情が無くなったりで、バイトも大学も行けず、寝たきりになった事があった。
やべぇ、これって鬱病?とか思ったけど、病院には行かず、動けるときは何とか動いて、取れる単位は最低限取って、バイトも接客から工場作業にした。
そしたら何か生まれ変わったように社交的になり、頭も働くし、友達も沢山作って遊んだりで毎日楽しかった。
が、その後また激鬱状態になり、部屋に引き篭って、自殺未遂とかやりまくった。
結局ヤヴァイと思って病院行った。躁鬱病と診断された。
で、治療中

90 :優しい名無しさん:04/10/21 18:39:06 ID:VEgNdW53
マジレス鬱には飲尿が効く

飲尿ダイエットで9kgやせますた( ´∀`) 2杯目
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/diet/1091926294/

■参考サイト
・大手小町
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200309/2003092600070.htm
・鬱と尿療法
ttp://f58.aaacafe.ne.jp/~innyo/
・尿療法書籍一覧
ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/7930/books.html
・尿療法のススメ
ttp://page.freett.com/pino55/nyou.html

■報告されている効能
偏頭痛,鬱病,美肌(スネ、膝、肘、手の甲 など),花粉症,水虫,
生理不順,生理痛の軽減,低血圧による起床時のダルさが軽減,
新陳代謝の向上,バストアップ(?)

91 :優しい名無しさん:04/10/21 19:17:49 ID:6/jSmsWZ
>>86

俺は4年くらい仮面鬱病でした
ぶっ壊れるまで精神病だなんて疑いもしなかったです
ですから精神の異常を感じて精神科行くまで4年もかかってしまいました

92 :86:04/10/21 22:13:31 ID:1mvXaaUH
>91
レスありがとー。私も割りと普段元気だし、何せ人からは明るい!と
言われるような感じだったので、今の状況が今いち信じられません。
けど、2週間位前から急に子供時代の嫌な出来事とか思い出しては
泣けてくるようになって、そのうち朝が辛くて身体に思うように動かないみたいな・・・。

微熱も続くし寒気も止まらず、会社もお休みするようになって、さすがにこんな自分は嫌だと
思って病院行ったら「仮面鬱病」だとー。病名が何となく嫌(苦笑)



93 :優しい名無しさん:04/10/21 22:19:17 ID:TDWerAmt
トラウマが原因になってるかもね。
わけもなく、気が重くなって沈むよ。

94 :優しい名無しさん:04/10/22 07:57:06 ID:NabjU+mm
森田療法ですね。

95 :優しい名無しさん:04/10/22 22:07:06 ID:Kpvni0AH
8年間、病院にも行かず、深く考えず、普通に生活してみましたが、
結局快方には行かず慢性化しただけでした。最近やっと通院を始めて
投薬を始めて、投薬と共に自身のコントロールに務めていますが
投薬をする事でかなり楽になったし、8年かかっても何も変わらなかったと
言う事に投薬を始めて気がついて、8年間無駄にした気分です。

心の病は確かに、医者や薬だけで治るものでもないけど、自分が治したいと
いう意志を持って努力しても独りじゃダメな場合、投薬は有効だなと
実感する最近でございます。ちなみにまだ病名は診断されてませんが
多分抑鬱神経症かな、と。記憶障害とフラッシュバックに悩まされてました。

96 :優しい名無しさん:04/10/23 02:20:07 ID:SigbHdFJ
>>95
貴重な御意見ありがとうございます
やっぱり自然治癒だけでは無理な人もいますよね

97 :優しい名無しさん:04/10/23 02:29:17 ID:vs/UOVGs
治ったら怠けられなくなるよ?(藁


98 :優しい名無しさん:04/10/23 03:15:56 ID:ACGmXOl3
突然すみません、参考程度に私の経験を書きます。
私、不安神経症でした。完治はしないって思っているけど、〔気質的な
ものもあるし、神経質とか〕もうほとんど治りました。
本を読んだり、神経症について調べたり、カウンセリングに行ったり催眠療法
やってみたり、自己分析したりした。自分の弱さを知って、予防する事、
私の神経症型は「心気症」「嘔吐恐怖症」とか色々ありました。でも結局
その不安は別に本当に吐くことが怖いとかではなく、「漠然とした不安が
特定のものにすりかわってただけ」なんじゃないかな、と感じました。
一番良くなかったのは、、、私にとっては「暇」でした。なので離人感がある
中、強行突破で看護学校を受験して、途中で出来なくなったらそれはそれ、
という意気込みで今、2年です。
結果、忙しすぎて、不安とか言ってる場合じゃなくなりました。しばらくすると、
強いストレスがあるとたまに予期不安などはありますが、全く支障がなくなり
ました。ほとんど別人です。

だらだら書いてしまいましたが、自分が楽しいと思う時間を作ってあげ、ストレスが
強いな、、、と思ったら遠慮なく休んだり、ゆっくりお風呂に入ったり、
自分を大切にしてあげてください。私もがんばります。
長々すみませんでした・・・。

99 :優しい名無しさん:04/10/23 03:32:50 ID:+UBKJsY8
そうだね。楽しい時間は大事。
普段からストレス解消してれば健康に生きれると思うよ。

100 :個人的に思ったのだが ◆IskFuOyZr2 :04/10/23 03:32:54 ID:QDkHT2Ia
鬱の人は「意識」を目に見える対象に向けたほうがいいかも。鬱の人は意識を自分に向けるクセがついてる気がする。
人間と接してるようでいて実は自分と接してるのでは?
仕事をやっていても自分に意識をむけてて仕事に意識をむけてないのでは?
これは素人の私が思った件ですがいかがでしょうか?
最初は意識を自分に向けず、目に見える対象に注入するかのように向ければ
そのうち自然に意識が目に見える対象に向けれるようになるかもしれません。
それが普通の状態なのでしょう。

不安神経症・強迫神経症などの症状では一体何に不安になってるのか?
結局は全てが「死ぬ事への恐怖」に繋がってると思います。
そしてこの自らの心にある「死ぬ事への恐怖」が様々な現象で人を不安に陥れます。
別に死ぬ訳が無いような現象でもです。
つまりこの死ぬことへの恐怖感が他の事への恐怖感に化けてしまうのでしょう。

神経症と鬱の関係は強そうです。
この死ぬ事への恐怖は更に自分の意識を自分にむける「鬱」という物に変化するのではないかとも思ってます。  
心の防衛反応なのでしょう。

個人的な体験や主観に基づく無知な長文でしたが、ご参考までに(なるかどうかわかりませんが)



101 :95:04/10/23 03:33:05 ID:PEtuZukY
私は8年間、怠けるの逆の状況でやってきました。仕事をバリバリやって、
仕事でそれなりの地位も築いて収入も得たし。なりふり構わずじゃなく
自分も身綺麗にして子供もちゃんと育てて、子供の友達から羨ましがられる
「格好いいお母さん」でした。投薬を始めてからそれが同じペースで
出来なくなり、投薬をして治療をし、問題に向き合ってる「今」が
怠けてる気分で物凄い焦燥感に駆られてます。仕事のペースが遅かったり、
子供の宿題をちゃんと見てあげない日があったり。治ったら
今みたいに怠けないで済むんだったら治りたいですよ。
怠けるの好きじゃないですから。

102 :優しい名無しさん:04/10/23 12:47:58 ID:WMdNTfqe
>>97
治ったら怠けなくても良くなるでしょw

103 :優しい名無しさん:04/10/25 04:46:42 ID:TXFfcG95
>>100
神経症は死ぬことへの恐怖じゃないよ。
あんた神経症じゃないだろ。何もわかっちゃいない
神経症は他者からの視線なんだよ。パニック障害のような例もあるけどさ

強迫神経症にはいろいろあるが
完璧主義が大きな要因。
病気への恐怖だとかいろいろあるが、この2つの原因が
死への恐怖だと断定するのは文字通り個人的意見、見解に過ぎない

104 :優しい名無しさん:04/10/25 04:48:53 ID:TXFfcG95
パニック発作は怖いんだよ。
あれは体験した人しかわからない

105 :優しい名無しさん:04/10/25 05:28:36 ID:yBNOLsR+
>>103
神経症は他者からの視線なんだよ←おまえこそ自分の観点でしか神経症を知らない

106 :優しい名無しさん:04/10/25 07:21:37 ID:rGqeE6jS
プライドが高すぎると神経症になるらしいよ。

107 :優しい名無しさん:04/10/25 10:44:30 ID:/n85jsa1
ヘルニアが原因で鬱になることってあるのでしょうか?

108 :優しい名無しさん:04/10/25 11:08:38 ID:NgO5Lzfc
みんなー『生兵法は大けがの元』ってことわざ知ってるかー?


109 :優しい名無しさん:04/10/25 13:24:17 ID:kPG+NfR6
死ぬ事というよりも不快感への執着だね。わたしは。

110 :優しい名無しさん:04/10/25 13:34:28 ID:kKnUjivS
たぶん>>1は極々軽症だったんだろうな
でなきゃ死んでる

111 :優しい名無しさん:04/10/25 13:46:07 ID:SaYjEjvg
斎藤>あれも治るこれも直るといってたら人生がパーになっておわりですよ
ひかり>分かっています、それは、すごいことですし、尊敬も真剣にしています
斎藤>恐怖突入をしろというのですか
斎藤>神経症をがけっぷちに追い落としますよ
ひかり>森田がいいとか、言ってません
斎藤>悪い療法は批判しないとならない
斎藤>なぜなら多くの人が人生をパーにするからです
斎藤>今、世界に向けて行動療法を批判してます
斎藤>これも徹底的に批判しないとならない
ひかり>斎藤さんの人への接し方はいつも人の話をさえぎって、自分がはなすのですか?>すいません、失礼な発言
斎藤>光さんは今日は何をしにきたのかな
斎藤>爽快さん何か言って下さい
斎藤>爽快、何か話をしろよ!
斎藤>黙って見ているな!
斎藤>何かつまらないね
斎藤>神経症の研究をしていた方が良さそうです
斎藤>爽快何処へ行った!
ひかり>からみにきたのでは、ありません
爽快>あ、いますよ
斎藤>何かいえよ!
ひかり>それが、証拠に斎藤療法は」凄いと、言っています、私は
ひかり>だから、喧嘩を売りに来たのではないのです


112 :優しい名無しさん:04/10/25 21:18:38 ID:amIGsfNE
各種神経症は追っていくと死ぬことへの恐怖というか不安に繋がってるかも。

特に不潔恐怖は最終的に死ぬ事への不安につながる。


113 :優しい名無しさん:04/10/25 21:20:37 ID:amIGsfNE
>>103
>完璧主義が大きな要因。
>病気への恐怖

なぜ完璧にやらなければならないのか、なぜ病気への恐怖を持つのか
もしあなたが神経症なのでしたら原因を追った事ありますか?

114 :優しい名無しさん:04/10/26 13:44:37 ID:rKBouIWk
なんで完全放置したら神経症が治るんだろうね…。
「病気を治さなければ」ってストレスが消えるからだろうか…。

それとも普通に生活、行動することで物事に対する考え方が変わったからだろうか

115 :優しい名無しさん:04/10/26 13:50:03 ID:E7epferU
>>114
だよね、何か対策しなきゃ軽いのは除いて治らないよね。

116 :優しい名無しさん:04/10/26 22:12:24 ID:7DYOpLaA
>100
まさにその通りだと思います。
私もカウンセラーと認知療法など受けましたが、
結局のところ、不安とは、自分でコントロールできない「運命」
をコントロールしようとするところで精神的な無理が生じて
来るために現れてくるという結論に達しました。

そういった思考を持つことが出来ただけで随分と人生が
楽になりました。きめ細かい性格が大雑把になりましたが、
それはそれでいいことだと思っています。

117 :優しい名無しさん:04/10/27 19:03:26 ID:23zdw7LQ
「死ぬ事への恐怖」は普通の感覚だと思う。自殺願望のない普通の人はよくそう言うから。
強過ぎると不安神経症とかなんだろうな。過呼吸とかの死にそうな発作の起こるパニック障害の人も。

でも自分は抑鬱神経症だったんで「死ぬ事への恐怖」って感じじゃなかった。
どっちかっていうと「死ぬ事への執着」。恐怖の真逆。死にたくて死にたくて仕方なかった。
でも仕事があって死ねない。病気で仕事もままならない。キャンセルも出来ない。
どっちにも行けないのでその狭間で悶々と悩んでいた。
今は仕事が出来てるから通院してないけど、不可抗力で仕事が出来ないような状態に
追い込まれたら、たぶんまたなる気がする。
小さい頃からやりたい事がなくなったら死のう、それまでは生きると思ってた
思考回路がすでに間違ってるのかも。

118 :デパス信者:04/10/27 23:33:03 ID:VGAvXsci
良スレage

119 :優しい名無しさん:04/10/30 10:19:58 ID:91KbgXUM
>>1の言う通り今、病気を完全放置してます。
1週間ほど立ちました。
気のせいかもしれんがたしかに軽くなったような気がする。
でも、すぐ元に戻る。で、軽くなる、の繰り返し。
しかし、ここに来てメンヘル板をのぞいてる時点で完全放置とは
いえないな…。病気のことすべてを忘れて普通に生活してみよう。

120 :優しい名無しさん:04/10/30 10:34:54 ID:Ji/NSS2K
俺は完全放置で1回は治った。
しかし、3年で再発。
だから放置と聞くと良いイメージが持てない。

121 :優しい名無しさん:04/10/30 11:03:26 ID:XKkz4zwK
>>119

どれくらい放置したの?
それと、再発してもまた放置しとけば治ったんじゃ?

122 :121:04/10/30 11:03:56 ID:XKkz4zwK
>>120

でした。

123 :優しい名無しさん:04/10/31 03:08:24 ID:h/0cLI0b
完全放置するとたしかに一時的に治るよ、実体験からね。
ただし漏れも>>120と同じように再発。
再発した原因はまた神経症が気になって放置できなかったから。

で、放置したらまじで症状は軽くなる、しかし、その後の処置が重要。
完全放置といってもやっぱ自分の病気が再発しそうになります。
ですがそこで我慢してまた完全放置できるかどうかが、治るか、再発かの分かれ道だとおもいます。
>>119にはとりあえず病気に負けないで我慢してがんばってほしい。

とりあえず一度1週間なり、2週間なり自分のなかで期間を決めて「完全放置期間」なるものを作って
放置してみたらわかるかも、そのときに貴方の頭の中に疑問がうかぶでしょう。
「このままで生活してもいいのでは?」、「今の楽な生活を失うのはもったいない」
で、葛藤するはずです、昔の病気の自分にもどるか、それとも病気のことを無視しつづけるか、と。
漏れは後者で結局は強迫観念にまけてしまって再発ですが・・・。

う〜ん、わかりづらすぎですまそ。

ちなみに漏れが完全放置するきっかけはとんでもない失敗して仕方なく2週間ぐらい完全放置してました。
初めはもう立ち直れないとおもって絶望の淵にいましたが日に日にそれが当たり前になり日常生活が格段に楽になった。
しかし2週間後には強迫観念に負けて再発です。
漏れは負けてしまったがもしこの完全放置にチャレンジする人にはがんばってもらいたい、漏れもがんばるから。

124 :他のスレにも書いてしまったけど・・・:04/10/31 11:58:50 ID:IEbx0n0d
仮面鬱になって1ヵ月半。症状軽かったのか
アナフラ二ールとジアゼパム2で済んでます。
こないだまで、食事してても途中で「食べる」事自体が
億劫になる事が度々あって、食欲も落ちてくるしでちょっと
滅入ってました。昨日の夜は頓服でもらっていた抗不安剤を
飲む始末・・・なのですが!昨日の夜、母が救急車で運ばれる
事態になりまして・・。私が同乗したんですけどお陰様でたいした事はなく
3時間後には無事帰宅する事が出来ました。

でも、救急車を呼ぶってなった時は今まで出せなかった気力とゆうか
行動力とゆうか・・。
パキパキ動けたし、何てゆうか「私もう治ってる??」って思える程に回復。
相変わらず前のような「これ食べたい!」的な食欲はないけど、それに
不謹慎かもしれないけど誰かがとても大変な事態になった時、それを
きっかけにして私のような軽症の鬱は治ってしまう事もあるかもしれません。
電池切れにはならにように気をつけるけどね。


125 :優しい名無しさん:04/10/31 21:34:44 ID:+S6qCAun
完全放置を8年したりつもりだったげと、結局は自分の抱えているものから逃げて
生き急ぐように普通の生活をしていたんだと思う。結局その原因を作った元彼と
8年振りに逢ったらその現実が見えてしまい、もうこれ以上逃げられんと思って
通院を始めた。通院を始めてからの方が薬で抑えているはずなのに辛い時も
ある。別の葛藤が生まれるし。まだ通院を始めて2ヵ月だけど、ここまで
辛い思いをして自分の病気と向き合う必要はあるのか?とふと疑問も湧く。

完全放置していた8年間の私は他人から見たら仕事も子育ても完璧な
すごい人みたいに見られてた。それはシングルで子育てっていうのと仕事って
いう、いわば人間として生きる以上最低限必要なものを完璧にこなす事で
生き続ける意味を見い出し、抱えているものに眼を背けて時間だけをやり過ごす
行為だったんだけど、いざ病気と向き合うと出来ない事ばかり増えて来てそれが
辛い。医者は休めと言うけれど、生き急いだ8年が染み付いてて休む事に罪悪感を
感じる。これは8年も放置した私がいけなかったんだと思う。

126 :優しい名無しさん:04/10/31 21:41:25 ID:bDuzaIU6
>>125

完全放置、とおっしゃられましたが、何を放置してたんですか?
神経症ですか?鬱ですか?

127 :優しい名無しさん:04/10/31 22:04:00 ID:BJe2xHZm
えーっと、水を差すようで悪いのですが、>>1
「耐える、逃げない」と言っていて、完全放置するとは言っていないと思う。

まぁ、個人的見解を一般に敷衍して説明するときは、
表現と構成に気をつけて入念に練らなきゃ、誤解されると思うけど…。

128 :優しい名無しさん:04/11/01 00:41:18 ID:723NvmiG
過去の後悔は、いくら考えても変えられない
未来の不安は、いくら考えてもどうなるかわからない

過去と未来の思考の奴隷になって、貴重な今の時間を無くしていませんか?


129 :優しい名無しさん:04/11/01 01:29:03 ID:1OZJD89p
みんなが同じ方法で直ることは無いと思うぜ。
人それぞれ違った直し方があって
それを見つけるしかない。

130 :125:04/11/01 02:15:01 ID:qRSahHat
鬱も身体的症状も総て。放置と言うかその痛みに耐える事で慣れるとか、
乗り越えられるとか思って8年過ごして来ました。だけど今考えると
その行動自体異常なんだと思います。眠れない時は寝る努力をしないで
仕事をするとかして不眠症である自分を見てみぬ振りっていうか。
ネガティヴな事を考え始めたら仕事に対する驚異的な集中力を発揮する事で
弱い自分を払拭するとかね。寝ないで仕事する生活続けてればいつか
眠れる日が来るんだしっていう、そんな事何年やっても意味なかったけど。

131 :125:04/11/01 12:31:22 ID:qRSahHat
ていうかつまりは、「下手な考え休むに似たり」ってところで
おかしくなってる人間がいくらいろんなアングルで努力したところで
正しい方向には向かないんだと言うのが私の結論ですね。モチは餅屋と
言う事で、医者との連携をしないと病気は治らないな、と。

132 :125:04/11/01 13:56:35 ID:LImOkdgn
自分について言うと、自分も異性恐怖だ。
当然望まれる水準は、異性と開放的に深く関われる状態。
だから、なんとなくぼんやりと恐怖を感じていても話しかけてみる。
すると不快でたまらない。憎悪が強い。
異性が話しかけてくる時も、俺がマイナスのムードを放っているのだろう、
ごく普通の敬意をもって扱ってもらえないことが続く。
異性が好きでたまらないのに恐怖があるから治したいというのならいいが、
不快なもののためになぜ恥を忍んで頑張らなくてはならないのか。
それでもなお、理性だけを頼りに頑張って話しかけてみたりする。
すると相手の異性は、何故この人は話しかけたくなさそうなのに、
話しかけてくるのだろうと怪訝そうな顔をされる。
俺の場合、動機がわいてこないのにこれ以上努力をすることはできない。

133 :斎藤:04/11/01 14:02:38 ID:LImOkdgn
自分について言うと、自分も異性恐怖だ。
当然望まれる水準は、異性と開放的に深く関われる状態。
だから、なんとなくぼんやりと恐怖を感じていても話しかけてみる。
すると不快でたまらない。憎悪が強い。
異性が話しかけてくる時も、俺がマイナスのムードを放っているのだろう、
ごく普通の敬意をもって扱ってもらえないことが続く。
異性が好きでたまらないのに恐怖があるから治したいというのならいいが、
不快なもののためになぜ恥を忍んで頑張らなくてはならないのか。
それでもなお、理性だけを頼りに頑張って話しかけてみたりする。
すると相手の異性は、何故この人は話しかけたくなさそうなのに、
話しかけてくるのだろうと怪訝そうな顔をされる。
俺の場合、動機がわいてこないのにこれ以上努力をすることはできない

134 :優しい名無しさん:04/11/04 14:52:54 ID:kRWStYqs
過去ログ全部読んで無いんで、>>1に対する意見だけ。

自分の場合、仮面うつ。病気に対して逃げも隠れもしてない。
マイナス思考も無かったし、過労で体調を崩したから、休んでりゃ
直るだろうと。

でも駄目でした。いくら内科に行っても「問題なし」。しかし、体は言う事を
聞かない。ちゃんと会社に行きたいと思っているのに、会社の人も優しいのに
いけない。朝起きれない。

で、心療内科に行って「うつ病と思われます」と言われ、薬を飲み始めた。
合う薬に出会うまで時間はかかったが、今はうつ病の症状は出てないよ。
精神的には別に何も変わってない。

うつ病って精神面だけじゃない、私のように体にしか出ない人もいます。
ただ休んだだけでは直りませんでした。薬に救われました。そういう人も
いるって事で。
(仮面うつは増えてるそうですし)

135 :優しい名無しさん:04/11/05 12:52:09 ID:H6nBvd/O
脳や体の障害には薬と休養が必要だと思う。
しかし性格的なものからくる人格障害や神経症は、自分を変えなければならないと思う。
ではどう変えていったらいいのか。何を意識すればいいのか。

エニアグラムから学んだことによると、
神経症や人格障害は各タイプの自我が膨張することにより姿を表す。
健全な段階に移行できればそれらも影を潜める。
9つの性格には、9つの統合の道があり、一つの方法論では語れないのではないか。
(人格障害は各性格が潜在的に持つものであり、完全根治は無い気がする)

、、ごめん、俺もよくわかんね。

136 :優しい名無しさん:04/11/06 15:35:49 ID:WHWFafMl
23♀です。
小さい頃からめちゃくちゃマイナス思考で幼稚園の頃から死にたいと思っていたし、家族から「気違い」「精神病院に行った方がいい」と言われていたのですが、連れて行かれる事はなく、16歳で自殺未遂が親にバレて「病院に行きたい」と言ったのに行かせてくれなかった。
結局22歳までわかっていながらも放置したけれど、片足が麻痺しちゃったので自ら脳外科と心療内科へ。鬱・心身症・神経症・自律神経等色々で手に負えないと精神病院に回されました。

137 :136:04/11/06 15:57:01 ID:WHWFafMl
 今は薬の副作用にすごく悩んでいて(先日眠くて仕事にならなくてこっぴどく怒られた)、薬を飲むのが恐くなってしまった。薬を極力飲みたくないから本当は放置したいです。
でも私はわかっていながらずっと放置してひどくなったから、勝手に薬やめてまた足の麻痺のようにひどくなるのが恐いです。

今はこんな状況ですが、心は体とつながっているみたいですから長く放置することによって取り返しのつかない事にならないようにしてほしいです。

長くなってすいませんでした。

138 :優しい名無しさん:04/11/06 16:23:52 ID:8Xw2C7R6
>>137
先生と相談して薬を代えてもらったらどうかな?
俺も薬飲んだら味覚障害といつでも眠くてしょうがなくなったけど
先生と相談して処方を中止してもらったりしたから
136もやってみるとイイよ
きっと合う薬がみつかるはず

139 :137:04/11/06 16:38:22 ID:WHWFafMl
>>138
優しいお言葉ありがとうございます。
眠くなるところ以外は問題ない感じなのですが、ちょっと薬の変更か飲み方の対策を相談してみようと思います…
職場の人はただの居眠りだと思っていて混雑時にやってしまってかなりご立腹なのでもう二度とできないです。

140 :優しい名無しさん:04/11/11 21:18:48 ID:fSrYnB7G
>>79さん
見てないかもしれないけど・・・ちょっと酔ってます。。。
仕事辞めて引き篭もってました・・
眠くなかったら何日も寝ないで限界まで着たら寝て
たっぷり十何時間も寝たり2・3時間で目が覚めてまた何日も寝なかったり
かなり不規則な生活してました。
食事も食べたくなかったり作るのめんどくさかったら食べないで
食べれる時は一日中食べまくってました。
僕の場合は外にも出られなかったので毎日家の中にいました
PCの前に座り一日中色んなスレ見て質問したり病気の事を調べたり
してました。(何度も同じ質問して迷惑掛けたと思いモス・・・)
ずっと同じ格好だから体中が余計にダルクナッテタ。。
今思うとこれは良くないのかもしれない・・・でも
することないし余計なこと考えたくないから
寝る迄の時間潰しにやってました。普通の辛さならなんとか耐えて
動きたくない動けない布団に入って横になってっても考え込んじゃう
寝れない寝たくもない薬もないから寝逃げも出来ない何もしたくない
ヤバイヤバイもう限界だってとこまで来たらほんのちょっと気分が楽になる位
お酒を飲んで耐えてました。あっ後僕の場合はイチローサンが好きで
調子がよくなってきたころ記録達成できるか!?って時で
記録達成した時には喜び感動してて
あれ?オレこんな感動する事できたっけ?もしかして治った・・?て感じで
いつの間にか治ってました。イチローサンのお陰だな・・・
今ではなんともなく完璧に治ったと思います。


141 :うつ病治療中:04/11/12 11:56:37 ID:WgKl/gnU
僕は1年間薬を使わずに過ごしてみましたが、結果は、
生活リズム等で最善を尽くしたにもかかわらず、治らなくて大学を落第してしまいました。
それで医者に行きなおし、薬を飲む生活を再開しました。
薬を使わないで治る人というのは、自分とは全く違う症状なのではないかと思います。

142 :うつ病治療中:04/11/12 12:02:01 ID:WgKl/gnU
>>136-137
僕も眠りはどうしようもなかったです。
試験の時まで眠る始末でした。
それで失敗する度に精神的に追い詰められました。
ちなみに、僕の場合はですが、眠るのは、薬を飲んでないときのほうがひどかったです。
薬を飲んでいるときは、眠くはなってもそれ以上にはなりませんでしたが、
薬を飲まないと、突然頭の働きが止まり、
意識が停止してしまうようなことが多かったです。


143 :優しい名無しさん:04/11/12 12:59:30 ID:rDHAHkmK
鬱の場合に限ってだけど、軽症の鬱が医者の薬で悪化する場合があると思う。
ただ休養すれば治っていたものがね。神経症の場合の絶えるという言葉が
なにかおかしい。常に発作がいつ起こるかで気持ちと体が緊張していたら、
すぐに元の木阿弥になる可能性があるし、発作おこってのもいいですよ!
という気持ちでいれば治るかもしれません。 半分は気持ちのもちようも
あると思うが、

144 :優しい名無しさん:04/11/12 17:52:59 ID:1FVGKCNz
結論づけてる時点で1は哲学的な考え方だと思う。
ポジティブな考えを無理に人に押し付けてるような希ガス
あくまでも参考に〜など語尾に付け足してくれればベター。

145 :優しい名無しさん:04/11/14 17:04:48 ID:9yKUsrzf
薬を止めて頭がぼーっとしたり、体がだるくてたまらなくなったからといって、
一々それに構いつける必要ないんだよ。放っておいて体を動かせばいい。動かなく
なっているのは心の方で、体じゃないから。
たとえば、何もしなくなっている自分に家族が一々構いつけてすべてやってくれたり
したら、自分は何もしなくて良くなるから結局ダメになるだけだとは思わないか。
家族が一々構いつけるのがだめなら、自分で自分に構いつけるのもダメだよ。

146 :優しい名無しさん:04/11/14 17:06:57 ID:9yKUsrzf
それに、自分の鬱を職場と家族に思い切り押しつけて極めて不快な思いを
させているのに、普通で前向きな考え方を「押しつけられた」からといって
一々怒る権利はないと思うし。うっとうしいのは分かる、自分の努力で治ると
言われたら、努力しないといけないから。そこで踏み出さなきゃ治らないんだよ。

鬱が自分だけの問題だと思わないこと、まず他人に掛けている迷惑を考えたら。

147 :優しい名無しさん:04/11/14 17:17:08 ID:gnUvWpl9
>>146
誤爆?誰にレスしてんの?にしても

> 鬱が自分だけの問題だと思わないこと、まず他人に掛けている迷惑を考えたら。

そういう発言、うつ病患者に対しては自殺幇助の嫌疑をかけられても仕方ないと
思えよ。

足の骨折ったばかりの奴に「がんばれ、一人で歩け、歩かないと治らないぞ!」
「お前がのろのろ歩くから家族も世間も迷惑してんだ。よく考えろ!」って言ってる
のと同じだが、それでも言うか?

148 :優しい名無しさん:04/11/14 18:04:51 ID:hyUn8eLg
病院行く勇気もないのにネットばっかして頭でっかちになって、病気に逃げようとしてる。病院行かず耐えたほうが良くなるかな?

149 :優しい名無しさん:04/11/14 22:07:37 ID:4YQDdZMt
病院はどんどんいったほうがいいよ。取りあえず何かしてると落ち着くし。

150 :優しい名無しさん:04/11/14 22:17:36 ID:tpCNNAcX
>>1
そんなんで治るか?俺は1と同じような状況を1年間続けたけど
全然治らなかった。そして、今も・・・

151 :優しい名無しさん:04/11/14 22:18:14 ID:tpCNNAcX
>>1
そんなんで治るか?俺は1と同じような状況を1年間続けたけど
全然治らなかった。そして、今も・・・

152 :優しい名無しさん:04/11/14 22:20:43 ID:dlbjaiiE
>>151
 連レスなんかしてるからいつまでたっても直らないんだよ?解る?鬱坊には解んねぇか。

153 :優しい名無しさん:04/11/14 22:35:28 ID:3c+NdQvL
最近神経症が治った。
前のような、不安でいてもたってもいれないということはまったくない
結論は、
@ゆっくりやすむ
A周りのヒトに理解を得る
Bいい医者にかかる
C薬は必ず飲む
Dネガティブな考え方を変える

>>1とは違うが、これが王道だと思うよ



154 :優しい名無しさん:04/11/14 23:08:14 ID:Ba0Van4H
>>153
@はできる状況にない人が多い気がする。Dはやり方を教えてほしい。

155 :優しい名無しさん:04/11/14 23:10:47 ID:DxY8WAoC
>>33
>病院に通って症状が重くなったんだ俺はさ。
薬を出されて、不安を抑えて、病気について勉強して、通院する日々。
で気づくと慢性化して、薬が切れた時の不安は病院行く前より悪化した。
 
↑ 同じだ〜 
しかも数年通っている
今は薬が切れると思うと不安で不安でしょうがない
やっぱ、そろそろ考え時かな
でも耐えてるとき自殺念慮はでてこないの?
出てきたらそのままつっぱしちゃいそうで自分で怖いんだけど

156 :優しい名無しさん:04/11/14 23:22:46 ID:3c+NdQvL
>>154


Dのやりかただけど、かなり長くなる
ようは、自動思考をコントロールするんだけど、鬱の人は過去の悔やみや未来の不安で
頭ががちがちになって、現在を楽しめない。それが永遠とつづき、死んだときには、
私は不安だらけだったが、実際に起こったのはわずかだった・・と言う人が多い。
感情は思考とついになっている、怒る原因がないのに怒れといわれても怒れないでしょう?
つまり、不安を取り除くには思考をコントロールする必要がある。この思考のコントロールする
術を学べば、あなたも今からハッピーー


157 :優しい名無しさん:04/11/15 13:06:21 ID:uynwS99f
>>156

思考をコントロールする術とは?
認知療法でつか?

158 :優しい名無しさん:04/11/15 14:06:46 ID:wP+bhI8s
>>156
うつ病は、ネガティブ思考スパイラルを本人の顕在意識では止められないよ。
薬が効くのを待つしかないね。

薬+休養でたいていは症状は改善される。問題は、社会復帰する時だね。
病気になった時と同じ環境に行って、同じ考え方のままなら必ず再発する。

まず、環境をかえること。しかし、普通の会社員とかではそうそう出来る事じゃない。
だから、この段階で初めて、「考え方を変える」必要が出てくる。

完璧主義が多いだろうからそれをやめる。残業する前に「ちょっと待て。明日やれば
いいだろう」と考える。書類にちょっとしたミスがあった。直そうとする前に「これぐらい
本筋には問題ない。このままでいいや」と考える。出来そうもない仕事を頼まれる。
「申し訳ありませんが今の私にはできません」と断る。

と書いてみたけど、完全復帰を宣言したらこんな事は出来ないね。会社に出ても
しばらくは「リハビリ中です」ってカミングアウトしないと。

まあどれも実際には難しいだろうけどね。

159 :優しい名無しさん:04/11/15 22:39:54 ID:ag1lTsLh
>>157

>>158の意見に賛成
思考のコントロールは、症状が軽いときに試すべき手法だと思う。それ以外は薬に頼る
思考のコントロール方法は、たとえば、ネガティブな考えが浮かぶとする
それについて考える・・ますます不快になる。このループを最初のほうで摘み取る
有害な思考が浮かんだら、ほうっておく。(第三者的に) それ以上そのことについて考えないこと
すると、その思考は徐々に消えてゆく 簡単にいうとこおゆうかんじかな



160 :優しい名無しさん:04/11/15 22:50:57 ID:AWU+3EcJ
けど考えちゃうんだよねぇ 慣れるもんなのかなぁ それって認知療法?に似てますね

161 :優しい名無しさん:04/11/15 22:56:22 ID:ag1lTsLh
>>160

最初は難しいけど、訓練すればできる
たとえば、友達やカウンセラーに付き合ってもらう。
自分がネガティブな発言をしたら、注意してもらうようにする
これをしばらくやると、コントロールはできるはず!!

もちろん認知療法だよ


162 :優しい名無しさん:04/11/16 00:14:07 ID:AkHKVGFu
>>161
今超うつで、そんなにポジティブになれない。いや、うつの波が安定しているときでもムリっぽい。

>自分がネガティブな発言をしたら、注意してもらうようにする

これはちょっと違うかも。注意してもらうのではなく、軽く受け流してくれた方が楽かな。
・・・・今はコレ書くので精一杯。何か間違ってたらスマソ。

163 :158:04/11/16 10:16:51 ID:Zva/KTS0
>>162
> 今超うつで、そんなにポジティブになれない。いや、うつの波が安定しているときでもムリっぽい。

そういう時は無理にポジティブとか考えない。とにかく、まず薬だ!ポジティブでなくても
感情が安定するまで、自分に合う薬を医者に探して貰わないと。

前向きになるまでは相当時間がかかると思うよ。当面は、まずネガティブスパイラルを止める事。
ちょっと後ろ向きな事考えても、それが一時的なら大きな前進だよ。とりあえず、薬はそこまでは
持っていてくれるはず。

> >自分がネガティブな発言をしたら、注意してもらうようにする
>
> これはちょっと違うかも。注意してもらうのではなく、軽く受け流してくれた方が楽かな。
> ・・・・今はコレ書くので精一杯。何か間違ってたらスマソ。

今の君には無理だと思うよ。普通の生活ができはじめてからだろうね。再発しないようにするために。

164 :優しい名無しさん:04/11/18 03:18:04 ID:12OfSFeO
神経症になったけど
最初は病院行ってなかったから
10年くらい耐え続けました。
そしたらいつのまにか鬱を併発してしまいました。
私にはその方法向いてなかったのかな・・・・。

165 :優しい名無しさん:04/11/18 05:27:17 ID:OIaPYYdf
私も鬱でかなり酷かったけど>1みたいな感じかも。病院やめて(訳あって)薬をなるべく自然のものにして精神病系の本は読まなくなったら3ヵ月くらいで治った。

166 :165:04/11/18 05:33:32 ID:OIaPYYdf
そういえば思考コントロールも自然とできるようになってた。マイナス思考もプラス思考も理解できるようになって人間関係が楽になったよ

167 :優しい名無しさん:04/11/18 11:35:18 ID:cJy3919L
>>166
そういう人がいても何ら不思議ではないが、万人に当てはまるとも言えない。

どんな病気でも、患者の数だけ、症状と治療方法があります。

168 :優しい名無しさん:04/11/18 18:21:51 ID:uHMOT1/i
鬱でも神経症でも軽から重まである。そして鬱よりも神経症のほうが治り
にくい。

169 :優しい名無しさん:04/11/18 23:45:45 ID:hW0u4iRd
>>165が本当だとすると凄いな

170 :リハビリ中 ◆FTNvu8AH5E :04/11/19 15:22:54 ID:R9jTmz20
20歳から不眠が始まる。1日、2日と全く眠れず、3日目に幻聴、4日目に幻覚見はじめたので、
こりゃヤバいと思って、精神科へ。総合病院でした。
当時は音楽家、しだいに元気がなくなってきて、自殺未遂(服毒)で入院をきっかけに
(こりゃぁ、大学にでも行かないとツブシがきかないな・・・)と思って、1年、親の援助を受けて受験勉強。
まぁまぁの大学に合格。

大学時代は、突発的にうつになって、学校休んで、1か月半で6kg落ちる、とかいうのはあったけど、ともかく
キャンパスライフが楽しくて、基本的には健康で楽しかった。

大学出て、就職。仕事は好きだったし、合っていたとは思うのだけれど、
一人、上司で意地悪する人間がいて(誰にでもする人だったんだけど)、書いた図面をどう考えても
故意になくされたり、汚したり、自分で汚した図面持ってきて、「汚れるような図面書くんじゃねぇ」とか言われて、
ややうつ状態。不眠もひどくなる。薬も徐々に強くなっていって、(こりゃぁ、薬が原因で交通事故とか起こしたら
シャレにならないな・・・)と思っていたら、2件、自分の目の前で人身事故を目撃、そのうち1名死亡。
んで、自分もタンク車に追突される(私の方はミニカ、後ろ半分ぺしゃんこ)という事故をきっかけに、
自分が事故起こす前に辞めようと思って、退社。それとはあんまり関係なく、長年付き合っていた
女性とも別れて、彼女の方は別れて半年で別の男性と結婚。

死ぬほど安いアパート借りて、貯金と失業保険でひとりぐらし。飲めないのに浴びるように安焼酎飲んで、
虚偽申告して大量に貰ったトランキライザーとチャンポン。何もしない生活(2年)。

171 :リハビリ中 ◆FTNvu8AH5E :04/11/19 15:24:22 ID:R9jTmz20
メンヘルにはメンヘルが寄ってくるもので、女性には殆ど(全く)不自由しなかったんだけど、寂しさが昂じて
首吊り自殺敢行、意識を失うものの、ひっかけたフックが根元から折れていなかったら今のオレは無い。
紫色の首のあざを見て、付き合っていた女性たち(すまん複数いた)には泣かれたけど、全然、女性達にはすまんとも
ありがたいとも思わなかった。

ぼちぼち仕事でもと思い、派遣とか小さな設備会社に就職するものの、最高で半年持たず(最低2日)。
東京某区の国保で受ける健康診断で、異常な肝臓の数値をはじき出し、医師を慌てさせる。

現在、とある女性と同棲中、家賃や食費もろもろ彼女持ち、代わりに家事は全部オレ。

んで、こっからなんだが、1週間ほど前、パキッ、と、胸のつかえが下りたというか、気持ちがぱあっと晴れた。
「躁転?」とか思ったが、それとは違った。心の重心が低いいい位置にあって、1週間経った現在でも、その
落ち着き方は変わらない。

彼女が毎朝、決まった時間に出るので、生活ペースはそれまでより圧倒的に改善。お金の問題もあって、
お酒はほぼ飲んでいない。薬も、「必要最低限量」しか貰っていないのに、(パキシル外しても大丈夫だな・・・)
との自己判断で、ひと月パキシルは飲んでいなかった。

>>1 さんの意見には半分同意。彼女と一緒に住むという「責任感」から、自分の病気(神経と、肝臓)と、はっきり正面
から、向かい合うようになった。薬も、相当量を落として、酒も「やめた」に近い生活。

172 :リハビリ中 ◆FTNvu8AH5E :04/11/19 15:24:54 ID:R9jTmz20
現在、弱りまくった心と体をきちんと動かせるように、1日2時間の散歩と、午前中に図書館で古典の書写やってる。
ただし、かなりしんどい。24時間フルに使う(夜眠って、昼活動する)まで、体力、気力が戻って来ていないので
仕事はもう少し先になるかな。「今年中は無理しないように」と、彼女も言ってくれているので、それに甘える
ことにする。24時間をきちんと使うことはしんどいが、心の方は無闇に落ち込まなくなった。

長くなったのでここまでにしますが、「10年来のうつも治る!」と、現在、実感しています。再発に気をつけなきゃ。
今は睡眠薬、抗うつ剤は全く飲んでいません。レキソタンの2mgをおととい飲んだくらいかな。酒も、気が付けば
飲むの忘れてた。音楽も映画も見られるようになったし、きちんと泣けるしきちんと笑える。

うつは治る病気だわ。10年かかったけど、きちんと治る、そう、今現在感じています。

173 :優しい名無しさん:04/11/19 23:39:19 ID:JFIReG2L
彼女がいるのは凄いな

174 :優しい名無しさん:04/12/03 10:40:49 ID:MruKkRkW
結局>>172を治した要因はなんなんだろう

175 :優しい名無しさん:04/12/03 11:02:46 ID:2jVUiIG6
ヒモれる相手が見つかった

176 :優しい名無しさん:04/12/03 11:45:44 ID:XiY0coSi
いつか心がぱあっと晴れる日が僕にもくるのだろうか。

177 :大学生6年目(H20年卒業予定?):04/12/03 11:57:29 ID:bOmS0s0b
>>171
「メンヘルにはメンヘルが寄ってくるもので、女性には殆ど(全く)不自由しなかったんだけど、」

とありますが、どのようにして女性と知り合ったのでしょうか?参考にさせていただきたいので
教えていただけないでしょうか?

私だけではないと思いますが、女友達や彼女ができれば生活ってだいぶ変わると思うんです。
お願いします。

178 :リハビリ中 ◆FTNvu8AH5E :04/12/04 01:37:16 ID:dOvFxOis
テスト失礼

179 :リハビリ中 ◆FTNvu8AH5E :04/12/04 01:55:39 ID:dOvFxOis
>>174 さん
> 結局>>172を治した要因はなんなんだろう

1さんの、「病院も、薬も、本も、どうでも良くなって、やめた。」ってのに
ある程度同感なんですよ。今日はどうも寝付きが悪くってこんな時間まで起きているのですが、
普段は10時くらいに眠くなる。「眠い」という感覚から見放されていた私にとっては
このことすら驚きだったのですよ。

ハルシオン0.25mg、マイスリー5mg、ファンケルの「快眠サポート」ってやつを飲んだら、
今現在もう眠くて眠くて。眠剤飲むの久し振りなんで。

時間とかお金の余裕があるんだったら、覚醒剤とか麻薬抜くみたいな感じで、「断薬合宿」みたいな感じで
思い切って、完全に薬を体から抜ききってしまう、という乱暴な方法も、アリ、だと思っています。
薬をやめたから病気も治った。乱暴な言い方ですが、そういうこともあり得る、と、私はちょっと考えています。


>>175 さん
> ヒモれる相手が見つかった

これはかなり正しい。家事は私なりにきちんとやっていましたが、それでも気力が出ない日には出なくて、
ご飯とか作らない日もあったりしましたが、特別彼女は怒らなかった。
彼女が正しい社会人生活を送っていて、彼女につられて朝は起きて食事をして、夕飯の支度しなきゃいけないから、
午後4時にはスーパーに行って、で、本を見ながら飽きないように新しい料理を作っていった。
カロリーとかビタミンミネラルとか食物繊維とか、そういうのを考えつくしたご飯だから、栄養バランスはかなり
きちっとしている。
きちっとした食事、眠れなくとも夜12時には布団で横になっている、いますぐ働かなくては!という焦燥感を
それほど持たなくて良かった、これは非常に大きな要素であったと思います。

180 :リハビリ中 ◆FTNvu8AH5E :04/12/04 02:16:53 ID:dOvFxOis
>>177さん
>>171
「メンヘルにはメンヘルが寄ってくるもので、女性には殆ど(全く)不自由しなかったんだけど」
半分は、友達の知り合いで、薬の話とかで意気投合して付き合った女の子。
半分はインターネッツですね。どっちにしても薬とかうつとかPDとかの話がきっかけで。
メンヘルの人は、「他人に頼りたい」っていう気持ちが強いから、そこさえきちんと分かっていれば、
仲良くなるのは、それほど難しいことではないと思います。実際、向こうから「付き合って」と
言ってくれた女の子は、私と接点を持って付き合うまでに至る過程を「ラクだった」と言ってましたし。

話をきちんと、本気で聞いてあげてください。ウソでもいいから、自分を犠牲にしてでも、その人を守ってあげる、
そういう姿勢をきちんと示してあげないことには、絶対に女性は心を開いてくれません。

ちなみに、現在一緒に住んでいる女性は、メンヘルとは無縁の、誰もが知っている企業に勤めている才媛。
彼女が失恋した時に、ネットでたまたま知り合ってメール交換して、そこから彼女は荷物まとめてウチに
転がり込んできました。だって彼女が落ち込んでいる時、こっちの事情を全部ブッチして一生懸命話を聞いてあげたもん。

現在、いちにちを過ごす体力がついてきたと感じ始め、来週から数件、仕事の面接に行ってきます。
パートが主なんだけど、ジムの数値と働く体力って違うから、週3日勤務レベルで、ゆっくりと社会復帰。

自分がどういう職種に就きたいかも、おぼろげに分かってきたし。そのための勉強もしないと、と思っています。
その資金は、さすがに自分で、ね。うつのぶりかえしだけには気をつけながら、これから徐々に、
「ごく普通の」生活に戻していきたいと、思っています。

181 :優しい名無しさん:04/12/04 12:25:47 ID:ScwkALHJ
172さんの2時間散歩ってすごい。
20分散歩しただけで疲れてしまう。
医者はそのうちそんなに疲れなくなるって言っているけど、
いつのことやら。

182 :優しい名無しさん:04/12/04 13:47:32 ID:QJqUFgEO
反省 したら軽快した 光が差すよう

183 :優しい名無しさん:04/12/04 16:51:37 ID:ehJcxOdF
>連レスなんかしてるからいつまでたっても直らないんだよ?解る?鬱坊には解んねぇか。
連投レスぐらいで、何言ってるんだろうかこいつ。

1がすすめているのって、偶然治っただけな気がする。
病院に行かず、薬を飲まず、心理学的や哲学的な思想をしない。
で治るとおっしゃるが、ほとんどの神経症者が病院に行かずこの状態だと思うんだけど。



184 :優しい名無しさん:04/12/05 22:10:40 ID:2oOJqAIz
偶然ではないと思う。
1は病気から逃げるために、病気を治すために行動するんではなく、
自分の病気と結びつかない目的に向って、積極的に行動する(=「生活」)
ことをすすめているんだと思う。
 神経症の本質とは、生きる事の目的が、本来の「『いま』を楽しむ」
ということから、「症状から抜け出すこと」へとすりかえられることで、
生気を欠いた状態にさせられてしまうことではないか、と思っています。

あと、生きることに対する情熱、人生を最高に楽しもうと言う積極性が
あるかないかでも、大分治るか治らないか、違ってくるんじゃないかな、
と思っています。

めちゃくちゃな文章で申し訳ない。


185 :優しい名無しさん:04/12/05 23:00:22 ID:QU2VufO2
>>1
神経症で鬱病で病院に行かなかったら
宅間みたいに・・・。まあそれはそれとして。
だいたい何もしないで治ったのなら最初から鬱でも神経症でもないんだよ。
ただの神経質。
神経質と神経症は違うんだけど。

ただ一つだけ賛成できるのは、
「逃げないと、治る」
どんな病気でもガンでもメンヘルでも
逃げたら治らん。

186 :優しい名無しさん:04/12/06 12:25:10 ID:M4Usz29I
>>1さんの言うような直し方もあるとは思う。

神経症は経験無いので分からないが、うつ病はストレスの原因を排除して
脳を休められれば自然治癒する病気だそうです。

しかし、普通の人はそのストレスの原因から逃げられない事が殆ど。だから
薬を使って症状を抑える。風邪は特効薬が無いのは有名だけど、とりあえず
症状を抑える薬はあるよね。で、学校や会社休めない時は薬で症状を抑えて
いくでしょ。それと同じだね。

一番必要なのは休養だけど、それがほとんど取れないのが今の世の中だから
必要悪かも知れないけど薬がないと困る。

187 :優しい名無しさん:04/12/08 12:51:20 ID:+RJkySQ+
神経症は現実逃避型の人がなるらしい。
現実に意識がついてけなくて起こる現象かな

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)