2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【重要】全抗うつ剤に警告表示指示 

1 :優しい名無しさん:04/10/17 00:26:55 ID:PHZl0iR/
★全抗うつ剤に警告表示指示 子供に自殺の恐れ、米当局

・米食品医薬品局(FDA)は15日、医師が処方するすべての抗うつ剤に
 ついて「子供や青少年に使うと自殺を考えたり図ったりする傾向を強める
 恐れがある」との警告表示をするよう製薬会社に指示した。

 抗うつ剤と子供の自殺をめぐっては、選択的セロトニン再吸収阻害剤
 (SSRI)という抗うつ剤で子供の自殺傾向が強まる恐れが昨年明らかに
 なり、英国や日本では政府が一部の製品について18歳未満に投与しない
 よう求めた。FDAは今回「現時点では、どの薬も安全とは言い切れない」
 としてSSRI以外の薬も警告表示の対象にしたが、投与の制限などは
 打ち出さなかった。

 FDAが約4400人が参加した計24の臨床試験データを評価した結果、
 SSRIなどの抗うつ剤を服用した子供は自殺傾向の危険が約2倍高まる
 ことが分かった。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041016-00000046-kyodo-soci


2 :優しい名無しさん:04/10/17 00:27:40 ID:Dqms/mgR
2

3 :優しい名無しさん:04/10/17 00:51:16 ID:zKnwodMQ
そうだね

4 :優しい名無しさん:04/10/17 02:16:10 ID:FV+a9RPm
年齢と「自殺傾向」の因果関係がわからないけど…。
単に年齢で足切りされて、本当に必要な人が投薬を受けられないと困るような
ていうか、安全な薬を作ってくれyo…。

5 :優しい名無しさん:04/10/17 12:07:54 ID:s9VjXb9f
多分発達過程における脳と、発達が終った脳では違う所があるんだろうね。

漏れの場合工房のころ抑欝状態によくなったけど、自力で回復できていた
なぁ。歳食ったせいで抑欝状態から抜け出せずに鬱病になったのかなぁ。

6 :優しい名無しさん:04/10/17 13:30:32 ID:KZ9o1WCP
抗鬱剤で自殺だなんて本末転倒なはなしだねぇ・・・・。

7 :優しい名無しさん:04/10/17 13:33:55 ID:I/RzsAa0
希死念慮を実行にうつさないために
鬱のどん底にいた方がマシとか考えてる訳じゃないだろうから

抗鬱剤を飲む人は鬱ですよ、
鬱の人は希死念慮を持つことがありますよ
死ぬことすら億劫になります

ってことがわかってない人間が世の中どれだけ多いかってことだな。

8 :優しい名無しさん:04/10/17 15:17:07 ID:HS6U2LLa
おたづねします。 希死念慮が無い人は鬱病じゃないのですか。
だったら不安神経症ですねわたし。

9 :優しい名無しさん:04/10/17 16:04:12 ID:XMLS5SoP
>>8
重症の場合あるよ

10 :優しい名無しさん:04/10/17 22:02:29 ID:1epfx3n5
薬に頼らないなら
何にたよればいいんだ〜?!

11 :優しい名無しさん:04/10/17 23:39:17 ID:83BI7u1B
>>9に付け加えて言うなら、
重症になると、廃人同然。動く事も考える事も出来なくなる。
しかし、そんな重症者が少し元気になると元々持っていた
自殺(希死)念慮に行動力が加わり、あっという間に自殺に至る。
実は重症の状態から回復に差し掛かったあたりが、
もっとも注意すべきところ。

12 :優しい名無しさん:04/10/18 07:43:18 ID:92DeKvCC
このスレのびないのは
お子様がいないから?

13 :優しい名無しさん:04/10/18 09:19:39 ID:BGE1Hyff
自分はまだ未成年だけど抗うつ剤飲みまくってます。
そういえば一時期自殺未遂を繰り返してたけど…抗うつ剤のせいなのかうつ病のせいなのかよくわからん(´Д`;)
このまま抗うつ剤飲んでていいのかなぁ…

14 :優しい名無しさん:04/10/18 11:10:28 ID:fpaDFgAr
>13
心配なら他の病院でセカンドオピニオンを聞くと良いかも。
自己判断は慢性化の元だから、絶対に止めよう。

15 :優しい名無しさん:04/10/18 11:39:38 ID:O1sX6XIY
アメリカの場合は未成年に対する投与を今まで簡単にやり過ぎていたっていう
のがまず問題で、鬱には抗鬱剤、ADHDにはリタリンて感じで、確かに投薬する
事で改善される部分もあるんだろうけど、未成年に関する臨床データって
過去数十年て考えると成人のよりも絶対的に少ないだろうから危険は危険
だよね。最近はそれでもアメリカの公立校のカウンセラーの中には
「簡単に薬に眼を向けないようにした方が」っていう人も増えてるけど。

16 :優しい名無しさん:04/10/19 18:11:03 ID:bBHm3ZAn
え゙〜何この情報!!

17 :優しい名無しさん:04/10/21 14:12:11 ID:iv76zLUz
先生に聞いてみないと(汗)


18 :優しい名無しさん:04/10/21 18:04:30 ID:17c2QH7u
デプロメールってSSRIの一種でしょ?
貰ってかなりの量飲んでるけどまたーく効きません。
こちが自殺したら一体どう責任とってくれるっていう
んだよー。
まったくいい加減なんだから、他人事だと思って。

19 :優しい名無しさん:04/10/22 00:08:50 ID:PWHgQETw
age

20 :優しい名無しさん:04/10/22 00:15:17 ID:qS+CB+RG
薬なんて多かれ少なかれ副作用の危険はあるもんだから別に対して驚きはしないが・・・。
副作用がなかったら主作用だってないもん。
つまり、薬として成立しない。
副作用のリスクを主作用のメリットが上回ると判断されるから服薬するんじゃんか。

>>18
まず1ヶ月は我慢して飲み続けてね。
それで効かなければ増量。
それでも効かなければその薬はあなたに合っていない。
この手順を踏まずに病気を長引かせている人は多いのでお気を付けて。

21 :優しい名無しさん:04/10/22 00:16:57 ID:Kpvni0AH
服用の仕方もそうだけど断薬の仕方に問題があると自殺率が上がりそうな悪寒

22 :優しい名無しさん:04/10/22 00:17:17 ID:u/XCsJdW
>1
米食品医薬品局(FDA)の該当ページ

http://www.fda.gov/cder/drug/antidepressants/default.htm

23 :優しい名無しさん:04/10/22 00:20:27 ID:u/XCsJdW
というか、そもそも18歳未満には、
「効き目があるとわかっている」抗うつ剤はなかったはずだが。

だからまともな医者なら、抗うつ剤はつかってないはず。


24 :優しい名無しさん:04/10/22 00:50:16 ID:fFVB/x1K
>23
あ、だから「思春期外来」ってあるの?
友人が通ってたらしいけど、薬は飲まなかったって聞いた。


25 :優しい名無しさん:04/10/23 15:08:05 ID:r7NAv2JW
そういえば思春期外来そんなのありましたね

26 :優しい名無しさん:04/10/23 16:43:54 ID:ZrKs7qHO
でしょ?
でもぶっちゃけいつから子供で、いつから大人かなんて
今の時代わからないよね…
20歳で鬱状態になったけど、あの頃は思春期だったと思う。

27 :優しい名無しさん:04/10/23 19:10:46 ID:p2d44UB0
まあ、摂食障害とか、不登校とか、
薬だけでは(あるいは医者だけでは)
なんともならんのが多いからね>思春期外来

28 :優しい名無しさん:04/10/24 00:21:48 ID:s31jKj0R
まったく…
薬じゃ治んない…


29 :優しい名無しさん:04/10/24 00:37:35 ID:ieAHUxWn
マジすか。漏れ抗鬱剤飲んでるが、18歳だからギリギリでセーフか・・・?

30 :優しい名無しさん:04/10/24 06:24:03 ID:vYoWPFQJ
クリニカル・エビデンスとか、そういうのをみてみ。
高いけど、図書館とかにあるかも(おれは近所の図書館にはリクエストしていれた)

『クリニカル・エビデンス ISSUE9 日本語版』
日本クリニカルエビデンス編集委員会
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822203859/

31 :優しい名無しさん:04/10/26 14:28:22 ID:+oBhDR56
保守

32 :優しい名無しさん:04/10/30 07:59:06 ID:jFXA7VF3
緊急入院してくる
ODの子って未成年が多いとおもた
某大学病院にて

33 :優しい名無しさん:04/10/30 08:05:44 ID:8LHZGC5+
ふと思ったんだけど、ODで緊急入院した際には国民健康保険とか民間の入院保険
の給付の対象になるんだろうか。大人だといくらメンヘラでもそういう金銭的な
事を考える冷静さって持ってる人も多いと思うんだが、未成年の場合金銭的な部
分は保護者に頼ってる分、気軽にOD出来るという背景もあるのかも。

34 :優しい名無しさん:04/10/30 08:18:21 ID:h06u9B/+
>>33
多分、自費だと思うよ。うちの場合、最初に連絡して往診してもらったかかりつけの先生
が、父親が死んだ母子家庭ということもあって、助けてくれたみたいで、母子保険で1円も
払わずにすんだよ。請求額ほ日帰り入院で10万こえてた。
また、深くリスカしすぎたときも同様でした。

35 :優しい名無しさん:04/10/31 23:29:22 ID:aDMLkZJi
保守

36 :優しい名無しさん:04/11/02 00:36:20 ID:oK7uxHUl
きた〜!
小中学生の抑うつ率予想
世の中おかしいよ

37 :優しい名無しさん:04/11/02 19:17:25 ID:wCDHEb5I
間違って開いたけど興味深いスレだね。
先週病院で、まだ年齢を考えたら薬は使わないかもしれないって言われたよ・・・
薬がでないんなら私の今までの辛さは一体何だったの?とか思って
ここ数日さらに状況が悪化するようにし向けてるよorz
将来新薬発見したいな、製薬会社勤めて


38 :優しい名無しさん:04/11/03 23:38:02 ID:itl0RjRB
>37たん
がんがってほしい
未成年に明るい未来を!
うつの無い世の中になってくれ〜

39 :優しい名無しさん:04/11/03 23:57:58 ID:p+AkIO7o
つうか薬がなくても子供が鬱にならないストレス・フリーな世の中を作る
政治家になってください(マジで)

40 :優しい名無しさん:04/11/04 01:27:53 ID:ildzgfVJ
ちょっと前にインフォシークで見たの。

小学生高学年を対象に
アンケートを行ったら
幻覚・妄想を経験したことがある児童が
二割ほどもいるとの結果が。

41 :優しい名無しさん:04/11/04 11:53:16 ID:llMPo9W/
子供が2割なら大人は…?

42 :優しい名無しさん:04/11/04 13:22:08 ID:xCwiEhZj
幻覚っていうか妄想っていうか、一人っ子が想像の世界で遊んでるのと
ホントに違うのかなぁ?私は子供の頃よく想像の世界に浸ってたし、
子供にはよくある事だと思うんだけどそれと幻覚・妄想の境界線を
果たして小学生が明確に理解しているのかが疑問。高学年て4-6年生でしょう。


43 :優しい名無しさん:04/11/08 19:39:47 ID:xIA663To
あげ

44 :優しい名無しさん:04/11/08 19:49:48 ID:hiDJpe/S
>>42
うん、確かに子供は「自分にしか見えない友達」を持っていることが多いと思う。


45 :優しい名無しさん:04/11/12 00:07:14 ID:vPCAkELj
うん、私は小さい頃、毎週日曜は独りで閉じ込められてたから、
私自身と右手さん、左手さん、この3人で会話して過ごしてた。
今でも私の中には3人分の意見があって、何かを選択する場面では必ず討議がある。
さすがにもう、右手さん左手さんなどと意識してないが、確実に3種の思考が討議する。


46 :優しい名無しさん:04/11/19 13:14:00 ID:roFM8U8E
>>28
このことに気付いた人はしあわせ者。

47 :優しい名無しさん:04/11/19 13:18:00 ID:lSKMdCXg
むしろ患者が自主的に薬の量を減らしたり増やしたりして効かない、
その結果長引く(そしてリタイアする)方が、
より深刻でかつめずらしくない問題

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)