2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病は本当に治るのか?part2

1 :優しい名無しさん:04/10/18 10:29:12 ID:zfMyIxff
前スレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078895274/



2 :優しい名無しさん:04/10/18 10:49:44 ID:g/qj2ohs
10げと

3 :優しい名無しさん:04/10/18 15:21:54 ID:AZFKJnS7
スレ立て、鬱かれさん。

4 :優しい名無しさん:04/10/18 15:26:18 ID:4JJvx76z
鬱病は生れ持った性格も一因するので、人によるでしょう。
漏れは「一生の友」と思って、開き直って生きてますが?

5 :優しい名無しさん:04/10/18 16:27:40 ID:07cYmbZ+
それは、治らないってことだすね
ご愁傷様でした。

6 :優しい名無しさん:04/10/18 18:27:15 ID:/u0rZn4y
厚生労働省発表
神経系統の機能又は精神の障害に関する障害等級認定基準について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/08/h0808-3.html

これを見ても分かるとおり、
うつ病は「必ず治る」というのが定説になりつつあります。

うつ病には一時金だけで充分、とか
うつ病で5年も10年も働けないなんて事は「あり得ない」
というのが、これからの流れでしょう。

今、うつ病で障害年金を受給している人は、高い確率で支給停止になります。

あまりにも「うつ病」の人が増えた為、
財政負担が追いつかなくなった、という事情もあるでしょうが、
実際、うつ病で障害年金をもらう、という事にも、かなり無理があると思います。

もらってもいいですが、せいぜい2年ですよ。
それ以上は、医学上あり得ないです。

5年も10年もうつ病だと言ってる人は、うつ病ではなく、何か別の病気です。

7 :優しい名無しさん:04/10/18 18:30:16 ID:/u0rZn4y
うつ病っぽい症状で苦しむのは勝手ですが、
今後は、うつ病であらゆる優遇措置を受けるのは無理です。

32条も廃止の方向に向かっています。

8 :優しい名無しさん:04/10/18 18:55:24 ID:Ce5GTspz
>また、通勤・勤務時間の遵守、対人関係・協調性等の能力のうち、
>複数の能力が失われている等重い症状を有している者については、
>非器質性精神障害の特質上、症状の改善が見込まれることから、
>症状に大きな改善が認められない状態に一時的に達した場合においても、
>原則として療養を継続することとしたこと

療養は継続できる。これがどうして

>>6
うつ病には一時金だけで充分、とか うつ病で5年も10年も働けないなんて事は「あり得ない」
というのが、これからの流れでしょう

になるの?どこにそんなことが書いてあるの?同じく、

>>6
>せいぜい2年ですよ。 それ以上は、医学上あり得ないです。
>5年も10年もうつ病だと言ってる人は、うつ病ではなく、何か別の病気です。

どこを読んだらそんなことが書いてあるの?ソースは?
「医学上」ということは、ID:/u0rZn4yさんは、医学的にそのことをきちんと説明できるんだね?
「何か別の病気」なんて大雑把なこと言わないで、他にどんな病気にかかっている
可能性があるのか教えてくれる?


9 :優しい名無しさん:04/10/18 19:03:33 ID:/u0rZn4y
>>8
>>6のリンクを見れば分かるように、うつ病などの非器質性精神疾患は
等級が自動的に低く設定され(9級、12級、14級のみ)、労災での年金は支給されず、
一時金しかもらえないように法律が改正されました。

つまり、うつ病は必ず治る、という前提です。



10 :優しい名無しさん:04/10/18 19:03:36 ID:Ce5GTspz
ああ、つまり、「今までは鬱病でも生保や年金で暮らせたけど、これからは
療養して、また働けってことになるんだよー」と言いたいのかな?

望 む と こ ろ で す

好きな仕事もある、普通の社会生活を送りたい、療養を続けて治るために必死なんだよ
鬱病患者が誰も彼も生保受けて年金もらって楽しよう(゚д゚)ウマー
なんて考えてるわけないだろ すげー偏見だな

11 :優しい名無しさん:04/10/18 19:04:33 ID:Ce5GTspz
>>6
>せいぜい2年ですよ。 それ以上は、医学上あり得ないです。
>5年も10年もうつ病だと言ってる人は、うつ病ではなく、何か別の病気です。

どこを読んだらそんなことが書いてあるの?ソースは?
「医学上」ということは、ID:/u0rZn4yさんは、医学的にそのことをきちんと説明できるんだね?
「何か別の病気」なんて大雑把なこと言わないで、他にどんな病気にかかっている
可能性があるのか教えてくれる?

おーい、こっちの質問にも答えてくれ。

12 :優しい名無しさん:04/10/18 19:06:38 ID:3wKGA/Yt
旧スレでもグダグダ言ってた人だね。
うつは脳に影響が出る病気だし、そんな簡単には治らないよ。
実際に十年も二十年も治療しつづけてる人も多いし、医者から
「一生治らない」とお墨付きを(w受ける場合も結構ある。

なんらかのトラブルに巻き込まれての抑うつ程度なら、その元に
なってるストレッサーを取り除けば短期間で回復に向かうけどね。
生まれつきの性質や虐待からくるトラウマを抱えてる人を癒すのは
そんなに簡単な事じゃない。

この人は医学的な勘違いを幾つもしてるようだし、自分の考えに
しがみ付いてて話し合いには応じないでしょう。
皆さん、以後スルーという事で。

13 :優しい名無しさん:04/10/18 19:09:18 ID:Ce5GTspz
>>12
らじゃりました。よく考えたらID:/u0rZn4yさんは
「鬱病は必ず治る」と、励ましてくれてるんだね、なんていい人だ!!

もう来ないでね。君の考えはわかったから。

14 :優しい名無しさん:04/10/18 19:09:50 ID:MbyYXEO1
もう30歳になっちゃた
いつになったら直るんだろうか
働きたいけど職見つかんない


15 :優しい名無しさん:04/10/18 19:11:11 ID:/u0rZn4y
うつ病は、心理的負荷を取り除き適切な治療を行えば、多くの場合完治するのが一般的です。
5年も10年も長引くのは極めて稀な例外的事例といって差し支えありません。


16 :優しい名無しさん:04/10/18 19:12:01 ID:3wKGA/Yt
ちなみに、私は四年目。26歳。まだまだ先が見えない状況です。
医者も「4、50代になれば少しは緩和されるかもしれない」とか
曖昧な事をいうだけだし。
そんなに長く待てませんよぅ。

17 :優しい名無しさん:04/10/18 19:21:30 ID:Ce5GTspz
5年目突入ー。もう、これ以上は出せませんよ、と言われつつ、薬をもらい、
働き続けて、3年目に燃え尽きたw
まあ、とりあえず、ひとつ仕事を軌道に乗せることができたから、やるだけはやったな、
と思いつつ、辞職。労災ではないし、こちらから何も言ったわけでもないのに、
退職金をいただいた。「無理してくれているのはわかっていたけれども、代わりの人がいなかった、
よく頑張ってくれたから」とのことでした。うれしいと言うか何と言うか。
その時のお金と貯金で、ぼちぼちやってます。薬も減ってきたし、認知療法もできるまで回復。
治ったら、また同じ業種で頑張りたいなあ。(「そう思えるようになったのが、良くなってきた証拠」
とは、主治医談)


18 :優しい名無しさん:04/10/18 19:32:42 ID:3wKGA/Yt
良かったね!!
今はゆっくり休んで、新しい仕事に向かって英気を養って下さい。

でも、あまり頑張り過ぎは良くないんだよね。ほんとは。^_^;
病状を無闇と重くしてしまうから。あまり真似はしないように。
私も同じように無理して病気を重くしてしまったくちだからさ。
早期発見はどんな病気でも言える事ですよ。

19 :優しい名無しさん:04/10/18 19:35:51 ID:Mq9ennmb
うつ病は必ず治るのか
http://homepage1.nifty.com/no-name/utsu/utsu003.htm

ものの本に、「うつ病は必ず治る」と書いてあるものがたくさんあります。
しかも、3ヶ月か半年、休養を取り、薬を飲めばよいとある。
正直言って、99パーセントまでウソです。



20 :優しい名無しさん:04/10/18 19:39:53 ID:jNwZ8JtL
うつ病の症状
●仕事がすごく嫌になった。
●会社に行くのが嫌になった。会社は好きだったのに・・・。
●集中力がなくなった。
●すぐ疲れてしまう。
●今まで好きだった読書とかゲームが楽しくなくなった。
●何しても面白くない。
●心の底から笑えるような楽しい事がなくなった。
●テレビを見たくなくなった。
●新聞を読むのが面白くなくなった。
●眠れない。眠りが浅いような気がする。
●元気になれない。
●もうとにかくだるい。
●誰かと話すのが嫌になった。
●死にたい。
こういうような症状がうつ病の症状らしいです。
死にたいと思ったら、やばいです。死にたいと思ったら、すぐに病院へ行って下さい。


21 :優しい名無しさん:04/10/18 19:40:33 ID:Ce5GTspz
>>19
そうそう、鬱って診断された時に、「仕事を控えめにしてよく眠れば3ヶ月か半年で治る」
と、本に書いてあることを信じ続け…3年経って燃え尽きて、本に書いてあることを
恨んだなあw
今はまたーりしているから、良くなってきている感じがするけれど、やっぱり大鬱に襲われる日はあるしな。
原因も性格もみんな違うんだから、ケースバイケースだよなあ。

22 :優しい名無しさん:04/10/18 19:45:12 ID:B5UM5odN
うつ病は必ず治る病気です。
完全に治るまでに時間はかかることもありますが、
早ければ 3 ヶ月、長くても数年で治る方がほとんどであると言われています。
http://ohhori.com/depression/depression.htm


23 :優しい名無しさん:04/10/18 19:56:36 ID:asl0Co/t
二年目です。今はかなりよくなってほぼ治ったと言えるけど、ときどき強烈な不安や恐怖、不眠、イライラがあるのでまだもう少しなんだろうな。私はウツになった原因が思い当たらないし医師もそれを重要視してないけど、原因がわからないまま完治ってありえるのでしょうかね?

24 :優しい名無しさん:04/10/18 20:00:20 ID:wM39g8cu
>>23 原因なんて分からない方が多いんじゃない?
俺も症状として出た(めまい等)のは2年目だけど、
たぶん蓄積のストレスとかは相当あったと思う。
10月に新しい会社に移ってすぐに、肩書きの重圧からか、
めまい、吐き気、吐血で現在休職中。


医師からは3ヶ月の療養は最低でも必要と言われた。
しかし手持ちの貯金は2ヶ月くらい。
意地でも何もしないで2ヶ月以内の復帰を狙ってる。




25 :優しい名無しさん:04/10/18 20:11:57 ID:LtzrT95N
確か、始めに鬱と診断されたのは中学生の頃でした。
色々な薬や療法を試しあらゆる本を読みました。
現在 28歳。
職場の社長が、息子さんを鬱でなくした人で
理解がある方なので、かろうじて就労させてもらってますが、
私は未だに気分が良くなる事も無いまま
医者には鬱と診断されています。

>>22
の様なサイトや本で、いい加減な事を触れ回っている人を見かけると
殺意すら抱きますね。
┐(´ー`)┌ヤレヤレ

26 :優しい名無しさん:04/10/18 20:12:34 ID:eJ+udvBx
自殺する場所作れよ、警察や救急の手間省けるだろ>厚生労働省

27 :優しい名無しさん:04/10/18 20:14:34 ID:3wKGA/Yt
うちは私の性質に加えて、虐待や親の偏見があった事。
トラウマ抱えまくりだから、簡単には治らない。
今でも親を許せないし、たぶん一生無理だと思うな。

こういう場合、本当に何十年と治療にかかる。
一生治らない事も考えて、あまり治す事は考えないようにしてる。
でないと苦しくなるから。
こんな人生でもきっと何か意味があるよね?

28 :優しい名無しさん:04/10/18 20:32:39 ID:QLY4ay/Z
林公一という精神科医は、「ほとんどのうつ病患者は数週間から数ヶ月で完治する」
と自分のホームページで断言してるけど、どうなんだろう。

29 :優しい名無しさん:04/10/18 20:44:20 ID:tf4LLHcV
>>25さん
中学生で鬱になって、その後どのようにして社会人まで進んでこられましたか?

僕は中学の時に数回精神科にかかり、その時は「気の持ちよう」でスルー
→大学で本格的な鬱病、今度は色々な薬や療法を試すことの重要性に気づき、
2年かけて治療し、今ほぼ治ったところです。

30 :優しい名無しさん:04/10/18 22:43:30 ID:QLY4ay/Z
前スレ>>998
うつ病は脳の病気だってのはみんなが知ってると思うけど、
だからといって投薬だけで治るとは思えないんだよね。
それと、「うつ」と書いてるけど、それだと「抑うつ状態」なんだか
「うつ病」なんだか判別がつきにくい。

31 :優しい名無しさん:04/10/18 23:31:48 ID:dXBXQOcm
前スレ976です。
私の場合、自分で「完全に治ったなあ」と実感したのは二年後ぐらいです。
その時に、鬱になる前までの自分の性格を思い出した。
私はもともと人よりも元気で、楽しいことが大好きで、好奇心旺盛、
知らない人に会うのも大好きだし超社交的でした。夢もいっぱいあったし。
そういうの全部思い出して、人生って楽しいこといっぱいあるなあって思った。完治です。

でも逆に考えると、もともと元気な性格だった私でさえ二年かかったっていうことで、
もともとトラウマを抱えてたり非常に繊細で傷つきやすい落ち込みやすい人の場合、
「元の性格」を思い出したとしても、それで元気になるわけでもないんじゃないかと。
鬱病が半年から二年で治るとかいう論って、
もともとは超がつくほど精神的に健康だった人が鬱病になった場合なんじゃないのかなあ。

32 :優しい名無しさん:04/10/18 23:41:26 ID:9dnLxhNY
誤解のある言い方になるかもしれないけど
風邪だって投薬だけでは治そうとするのは稀じゃないかな。
とにかく病気には睡眠と食事が大事で、あと風邪の場合なら
うがいしたり、のど飴なめたり、熱があれば氷嚢を使ったりするし、
うつ病も、投薬以外に
いろいろ誰かがやってうまくいった方法を試したっていいと思う。
それで治ったり、再発を防げたりすれば、いいね。

33 :優しい名無しさん:04/10/19 00:28:04 ID:CHG0QxK6
>>28
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/dep0.html

うつ病は治る病気です。
しかも治療は比較的簡単です。
薬を中心とした治療で、8割以上の人が2-3週間 で回復に向かいます。
つまり、治療さえすれば、うつ病は大した病気ではないのです 。


なるほど。
これは専門医として当然の見識だと思います。

ただし、残り2割の人は、いわゆる難治性なんでしょうね。

34 :優しい名無しさん:04/10/19 00:31:57 ID:CHG0QxK6
失礼を承知で言いますが、
このスレでは「うつ病は治らない、治りにくい」という意見が歓迎され、
逆に「ほとんどのうつ病は、投薬と休養で短期間に治るのだ」という意見が
非常に反発を呼ぶようですね。

しかし、私は後者こそが事実だと思います。

35 :優しい名無しさん:04/10/19 00:39:53 ID:/EjE6vkb
症状の程度にもよると思われるけど。
比較的早期に通院などして適切な治療を受ければ治りも早かろう。
ただ、「コレは病気じゃなくて自分がダメなせいだ」と自他ともに責めてしまうと、
どんどんこじれるだろうし、病院にいって早期解決というのも遠のく。
重くなればなるほど治るのに時間はかかる。
かなり著名な医師に診てもらった経緯があるんだけど、その医師は「すぐに治るというものではない。気長に構えて。」
と切々と説いていた。
状態が良くなっても投薬は続ける(再発防止)のがベターだし、
治療が完了するまでにはさらに時間がかかる。
治らないと決めてかかるのはもってのほかだけど、すぐに治らないヤツは偽者だとかいう意見はどうかと思う。
34サンの意見にはほぼ賛成だが、「短期間で治る」というところだけ引っかかった。
もちろん、短期間で治る人もいるが。


36 :優しい名無しさん:04/10/19 00:44:48 ID:hHQtfqp4
>>34
俺も 鬱病だけど 確かに そう思う
 ずっと鬱病なんて 基本的には ありえないと思う
 でもそれは 薬を 飲みつずけなくちゃだめだよね?
 飲まないでいると すぐ再発しちゃうし‥
  鬱で 社会参加できないのは 対人関係
 とか別の問題なんじゃないかな

37 :優しい名無しさん:04/10/19 00:46:48 ID:Yb4ftGuw
>>34
巷で言われているほど治る代物ではないことも事実
これはうつ病に限らず、双極性障害や統合失調症でもいえること
ただし適切な治療を受けていない例も多いらしく、
日本の精神科医療のレベルにも問題あるようだ

38 :優しい名無しさん:04/10/19 01:02:28 ID:kGskFLgT
なおりながら悪化したらプラスマイナス0にみえるよね。
そんな感じじゃないかなと思ってる。バランス取るのは難しいね。

39 :優しい名無しさん:04/10/19 01:54:49 ID:08b98FYP
 長引く鬱状態の事例が多いので、”気分変調症”なる分類ができたのでは?
 以前は”抑鬱神経症”として、神経症に分類していたが。

40 :優しい名無しさん:04/10/19 01:57:52 ID:B6k0d7Jw
先ずは、病院にいくべきなのかどうかで悩むよな。
初めて病院にいくとどうなるの?
どういうことを聞かれるんだろうか?

41 :優しい名無しさん:04/10/19 02:35:05 ID:5V693vjg
>>40
言葉よりも、表情とか返答の速度とか、そういうもので診察するようなので
何を聞かれるかは、あまり重要ではありません。

ただし
「どういう症状がありますか?」
「いつからですか?」
は、必ず聞かれる。


42 :優しい名無しさん:04/10/19 02:44:17 ID:Yb4ftGuw
>>39
あれは病因論がらみのことだから違うと思われ

43 :優しい名無しさん:04/10/19 03:26:16 ID:sCB9e73a
眉間にシワを寄せる癖ありますか。

44 :優しい名無しさん:04/10/19 04:36:51 ID:49H6GLI+
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |          | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/ シクシクシク・・・モウ、シノウカナ・・ハハハ・・・

45 :優しい名無しさん:04/10/19 05:11:14 ID:qzP0yfdk
>>34さん
うーん、「ほとんどのうつ病は、投薬と休養で短期間に治るのだ」という見解は、
それはそれで、きっと本当なんだと思う。
明らかなストレッサーと、引き金になった原因を除けば、投薬で楽になるかも。
でも、環境を変えるのって、難しいし、働きながらうつ病を治すことは大変だし、
「うつ病だから休みください」とは、なかなか言い出しにくいんですよ。

…私も、辛いと思ってから、すぐに病院へ行ってたら、こんなに引きずらなかったのかなあ。
仕事やめて、実家で療養し始めてから3ヶ月、ずいぶん良くなってきたから、
投薬と休養、楽な環境で暮らす、そうしたら、あんまり長引かずにはすむんだろうね。

でも、「治るのか?!本当か?!」と言いたくなるくらい、長期間、うつに悩まされている
人たちが大勢いるのも、やっぱり本当のことなんだよ。 

46 :優しい名無しさん:04/10/19 06:00:32 ID:gcjtSa95
何年もかかり、しかも1年間外出できなかった自分は死んだほうがマシですか?
鬱病が治っても、何年もかかるのは論外だって非難の対象になって
全然嬉しくない。医者もそう言ってるみたいだし

47 :優しい名無しさん:04/10/19 06:18:11 ID:gcjtSa95
しかも現在でも、元通りに作業ができる状態でないですし。
数ヶ月、いや数年かかっても鬱病すらロクに治せない自分は落ちこぼれなんですかね。
>>34
反発というより、
該当しないのは偽者と言われるのが悲しいです。
ODとかしないで、真面目に処方受けてきたのに。


48 :優しい名無しさん:04/10/19 06:32:16 ID:rPPH3AX8
>>32
ぶっちゃけ風邪と一緒で治るだろうけど、こじらせてたら長引くと思えばいい。
風邪をこじらせたら肺炎になる。
風邪をひきやすい体質ってあるから、該当と思えば予防とひきはじめの休養を大切にしよう。

49 :優しい名無しさん:04/10/19 06:56:49 ID:rPVEFSEF
鬱病の治療って、まるで某資格試験の受験みたいだな。
偏差値の高い大学で前提知識を持った奴が、数週間〜数ヶ月で受かるのが当たり前、
それ以上かかるのはありえないって言いふらしてるけど、似たような感覚。
元々治る素質のある人のことだけしか考えてないんだな。
資格試験と違って死活問題なのに。

50 :優しい名無しさん:04/10/19 07:03:15 ID:rPPH3AX8
>>49
それは難治性うつ病じゃないの?
このスレも軽度のうつを非難する人は多いけど、難治性を否定する人はいないよ。

51 :優しい名無しさん:04/10/19 07:19:27 ID:04Ll2Ih4
3ヶ月から半年の休養と投薬で治る、大多数のうつ病と、そうでない一部の難治性うつ病は
名前を変えた方がいいと思いますが。
今はマスコミの影響で、うつ病=治る、というイメージがあるので
難治性うつ病の方を、全然違う名称にすればいいと思います。



52 :優しい名無しさん:04/10/19 08:52:32 ID:b6gQYN0u
うつ病って、そんなに増えてるの?今まで、会社人間だった人が突然自殺したり、
家族のことで悩んでいる人が、人の話を聞けなくて、家から一歩も出られないとか…
そういうことは、今までにもたくさんあったんじゃないかなあ。
それに、「うつ病」っていう名前をつけて、治療の場に引きずり出しているんじゃない?
それ自体は、悪いことだとは思わないなあ…「うつ」という言葉が普及したから、
精神科へ、あんまり抵抗なく行けるようになって、早めに治る人も増えてる…
違うかな。
確かに、このスレ、軽症の人はうつ病じゃない、みたいなムードが高まってるよね。
軽症で、でも、うつって怖い、っていう人も入ってこれる雰囲気が作り出せるといいね。

53 :優しい名無しさん:04/10/19 08:56:31 ID:QtY9sTUE
子供の頃から鬱傾向にあるからたぶんこのまま一生引きずって行くこと
だろう。夏目漱石も芥川龍之介も鬱病だったし、つまり天才肌の人が
なりやすい病気なんだって前向きに捉えようっと。

54 :優しい名無しさん:04/10/19 09:15:11 ID:b6gQYN0u
あ、私は3年目。投薬もありがたいけど(薬がなかったらゾンビみたいになる)、
カウンセリングが一番ありがたいです。自分の考えのおかしなところを、
話し合いでわかっていくようにしてくれて、とってもありがたいです。
「何でこんなに自分を責めるんだろう」とか、「何であのことにいつまでもこだわってるんだろう」
とか。環境は変わっていないけど、脳内環境は変わってきたって実感してる。

55 :優しい名無しさん:04/10/19 11:11:24 ID:/EjE6vkb
>>53
知人の医者が、「鬱病はインテリが罹る病気だ」て言ってた。
自分で自分のことクソミソにしか思えなかったから、ちょっと救われた言葉だったけど。

56 :優しい名無しさん:04/10/19 11:16:04 ID:A342V18/
私も何年も鬱病と診断されて32条にも適応されてる重病の部類。
まともに動けない日が多いし、薬飲んでても気分は浮き沈み激しいよ。
たぶん一生ものだと思う。治るとかじゃなくて、軽くなる程度だと。
働くのは難しいし、他人と顔を合わせるのが苦痛。

将来が心配だ。

57 :優しい名無しさん:04/10/19 11:20:37 ID:A342V18/
軽度のうつと、重度のうつは一緒のレベルで考えると良くないんじゃない?
そもそもの根本的な原因が違うんだし、対処法もまったく変わってくる。
うつは数年で必ず治るなんて言ってる人はちょっと甘く考え過ぎ。

と、長年ベッドから抜け出せない自分は思うわけで。

58 :優しい名無しさん:04/10/19 11:38:28 ID:A342V18/
あと、虎馬が「原因」でうつの人の治療は難しい。
一時的なストレッサーじゃないから。この場合、病気は本当に一生ものになるよ。

59 :優しい名無しさん:04/10/19 14:40:19 ID:L73u2QXk
鬱、治りました。
それもごく最近。比較的軽度ではあったと思うけど、
それでも酷い時は自殺も考えたし家族に当り散らすし、
起きれなくて友達との約束は当日ドタキャン。
今考えても迷惑かけまくりですな…。

で、自分の場合はきっかけはやっぱり体を動かした事かも知れない。
家族が倒れて入院して、家事とかやらざるを得なくなったから。
それで段々調子良くなってきて薬の量も徐々に減らし、
今はほぼ飲んでない状態。
気分も上向きになって来たし、頗る調子もいい。
学校にも今の所毎日行けてる。

あと、やっぱ家族や友達、先生の支援も物凄く大きいとオモ。
勇気出してカミングアウトして、最初は引かれるかと思ったけど、
皆、寧ろ気付けなくてごめんって言ってくれて色々助けてくれた。

今は鬱の時が嘘のようだよ。
これが本来の自分だ、みたいな…。
鬱の時は本当、気力も起こらず毎日薬飲んで寝て数時間起きて、
が精一杯で、運動するといいなんて半信半疑だったけど、
自分の場合は結構効果があった模様。
尤もそれほど重度でない上に一例にしか過ぎないけれど、
一応参考にまで。

60 :優しい名無しさん:04/10/19 16:25:52 ID:n4jMsLeS
>>58
一時的ストレッサーであるか、トラウマになるかは紙一重のように思う。

鬱状態のとき、なぜこうなってしまったのかと内因を探りすぎ
マイナス思考の状態で、あれが悪いのでは、これが悪いのではと追い求め、
育てられ方や子どもの頃のトラウマが原因と思い込んだ。
でも、実際の要因(失明の危機→回避→あまりのショックで忘却)を
思い出したら、他の理由と思ってたことを冷静に受け止め、
過去のことだから忘れてしまおう、と思うことができた。

この「実際の要因」も過去のものに出来なかった場合、またトラウマとして
残ってしまうのかもしれないが、ありがたいことに
私の場合は片目はダメだがもう片方は手術可能&現在は受け入れたために
一時的ストレッサーで済んだ。治ったかはわからないが、一時の辛さは脱した。

何かのきっかけでトラウマ→昇華することもないとは限らない。
難治性の人も一生だとは限らないと思う。思いたい。
苦しさはわかるから、何とかみんな治ってもらいたい。

61 :優しい名無しさん:04/10/19 16:39:10 ID:4tb9cCmt
治す事は不可能ではないと思うが、物凄く困難な道である事には変わりない。
一生軽い程度のうつで我慢して何とかやりすごす方が、方法としては
楽だし現実的ではあるよな。医者もそっちを勧めるだろうし。
トラウマを完治させるのは困難なだけじゃなく危険も伴うから。

62 :優しい名無しさん:04/10/19 16:58:15 ID:n4jMsLeS
>>61
うーん、患者の年齢にもよると思う。
たとえば、年少すぎ、しかも例えば親が要因なのに親から離せないなどの場合はダメだろうけど

若いが子どもでないなら、親が要因なら独立する道を用意するなど改善の方法を考えた上で
トラウマとなっている事象を見つめなおした方が、
「一生」の長さを考えたとき、幸せだと思う。
逆に高島忠男さんや竹脇無我さんが罹られた「老年性うつ」のばあいは
「軽い程度のうつで我慢して何とかやりすごす」ほうがいいかもしれない。

63 :優しい名無しさん:04/10/19 17:08:19 ID:bGec85ai
治るも治らないも気合一つだ!
気合だ、気合だ、気合だ!!!
              (ラッシャー木村より)

64 :優しい名無しさん:04/10/19 17:12:42 ID:4tb9cCmt
うつ患者に「気合」だの「努力」だの「頑張れ」だの言う奴は逝って良し。
お前はこのスレにいらん。

65 :優しい名無しさん:04/10/19 17:18:33 ID:a6ySBbL2
しんどい時に言われると余計へこむよなぁ。↑


66 :優しい名無しさん:04/10/19 17:18:47 ID:bVCYwYry
>59
>で、自分の場合はきっかけはやっぱり体を動かした事かも知れない。
>家族が倒れて入院して、家事とかやらざるを得なくなったから。

羨ましい。自分も軽度の方だとは思ってたし、今現在
正に同じ状況なんだけど、逆に悪化してる気がする。
前は死にたいとまでは思わなかったのに、最近では
「親の面倒を見終わるまでは死ねない…それさえ終われば…」
みたいなことをふっと考えてる自分に気がついた。

67 :優しい名無しさん:04/10/19 17:21:52 ID:a6ySBbL2
ゆっくり休みましょう↑


68 :優しい名無しさん:04/10/19 17:30:27 ID:DQFT5zu8
一生治りません。

69 :優しい名無しさん:04/10/19 18:28:37 ID:PxcNNv9z
「治らないかもしれないけど」と思いつつ、一応自分なりの対処は
してみるしかないよね。
少し良くなったり、また悪くなったりの繰り返しだけど。
薬は所詮対処療法でしかないんだから、重度のうつの完治は難しいよ。

70 :優しい名無しさん:04/10/19 18:34:28 ID:SFaisskh
治らなくてもいいよ。このまま、ぼちぼち仕事をしながら、子育てして、
夜になったら夫が帰ってきてくれて、家族で夕飯、お風呂、
やれやれ一日が終わった…というのが続いてくれればそれでいいよ。
薬の力は借りてるけど、子供と夫が、何よりの薬。この二人が元気でいてくれたら、
自分のうつが治るか治らないかなんて、正直、どっちでもいい。

71 :優しい名無しさん:04/10/19 18:49:17 ID:W9NHQ3II
治ったYO!

72 :優しい名無しさん:04/10/19 19:10:36 ID:SFaisskh
>>71
おめでとう!!治るためのコツのようなものがあったら、
聞かせてもらえないでしょーか?
できれば、私も治りたいし…

73 :優しい名無しさん:04/10/19 19:14:47 ID:SFaisskh
アニマル浜口さんも、「気合だーーーーーーー!!!!!」とか言いそうw
娘さんがもし鬱になったら…(((( ゚Д゚;))))ガクガクブルブル

74 :71:04/10/19 19:34:36 ID:W9NHQ3II
>>72 ありがとう!!
私は薬物療法なので薬を信じてみました。
薬の中には「この糞クスリがっ!」って思ったのもあったけど。
あと、『頑張らない事』を頑張ってみました。

今ではパキシルもすっかり抜けて身体に電撃も走らなくなり
ヨカターヨ!

75 :優しい名無しさん:04/10/19 19:44:06 ID:SFaisskh
頑張らないことを頑張る、薬を信じる。できるようで、なかなかできないことだよね。
主治医との信頼関係と、リラックス。
うん、私も頑張らないように頑張って、薬を信じてみよう。
ちゃんと飲んでるけど、「これでよくなるから」って思ってるわけじゃなかったから…
ありがとう!!

76 :優しい名無しさん:04/10/19 19:56:20 ID:K3yFg1lC
30代過ぎの女性の場合は更年期を併発する場合もあるからね。
一概にウツだけが原因だとも思えないのだが?

77 :71:04/10/19 20:01:01 ID:W9NHQ3II
>>75
追伸です。
これは個人差があるかも知れませんので参考になるかどうかは・・・

実は私のいとこは鬱症状で自殺しました。
親にも鬱症状が見えた時期が有りました。
んで、療養中にどっかのサイトで「鬱遺伝説」なるものを見ました。
「ああオイラは純粋な鬱血統なのかな〜」
と思い、「この病気とどうやってうまく一生つきあうか?」
って事を考えました。
それまでは「早く治そう」と考えていたのですが
今考えれば、その時にうまく開き直れた感じがします。
よく「焦るな急ぐな」みたいな言葉を目にしましたが
そういう事だったのかな?と結果論で思います。

治って気付いた事は、今迄と違った人生観を持っている自分がいました。

78 :優しい名無しさん:04/10/19 20:04:49 ID:txieuaJq
>明らかなストレッサーと、引き金になった原因を除けば
てことですが、鬱の時って重大な決断はしてはいけないんだよね?
もともと鬱になりやすい性格ではあったように思えるけど、
今はその原因を保留にして投薬、用事がなければ家でだらだらと過ごしています。
たしかに最初のころに比べればよくなってきたと思うけど、
直接の原因を取り除かなければ治らないんないんじゃないかと思ったり。
それとももっと安定してから取り組めば良いという事なのかな?

79 :治った人:04/10/19 20:42:38 ID:W9NHQ3II
鬱病治った人のチャットってどこかありますか?

80 :治った人:04/10/19 20:43:35 ID:W9NHQ3II
↑誤爆スマソ

81 :優しい名無しさん:04/10/19 20:51:24 ID:9PUbQhQ8
鬱歴13年・・なおらへん・・

82 :優しい名無しさん:04/10/19 20:52:30 ID:PxcNNv9z
>78 安定して、病気を治してからでも遅くないよ。
完全に病気から離れてから、後で原因を知っても構わないでしょ?
原因を知れば治るというほどうつは単純な病気じゃないです。
原因追求よりも、現実の生活の安定を重視しましょう。

83 :優しい名無しさん:04/10/19 20:53:35 ID:X0ZxgXG/
ページが見つかりません
検索中のページは、削除されたか、名前が変更されたか、または現在利用できない可能性があります。

--------------------------------------------------------------------------------

次のことを試してください:

アドレス バーにページ アドレスを入力した場合は、ページ アドレスが正しく入力されたかどうかを確認してください。

matsuya.dyndns.tv ホーム ページを開いてから、表示したい情報へのリンクを探してください。
別のリンク先を表示するには、 [戻る] ボタンをクリックしてください。
[検索] ボタンをクリックして、インターネット上の情報を検索してください。



HTTP 404 - ファイル未検出
Internet Explorer



84 :78:04/10/19 21:50:37 ID:txieuaJq
>>82
ありがとうございます。
基本的な原因ははっきりしているんですが、解決するにはこれまでのこと、これからのこと、
色々考えて決めなくてはいけないので、やはりまず治すこと、ですかね。
まず毎日、ちゃんと起きて家事してバイトして、それ以外のこともできる元気を取り戻したいです。

ただ結論を先延ばしにしているだけなのでは、という焦りもあったりして。
いやいや、今は考えてちゃいけませんね、、、

85 :優しい名無しさん:04/10/19 22:00:40 ID:PKQR11bw
み ん な 生 き る ん だ!

氏 ぬ ん じゃ な い!

い つ か い い 事 あ る!

86 :優しい名無しさん:04/10/19 22:50:24 ID:349CYD1D
仕事を始めてもいいのってどのくらい治ったらなんでしょう?
まだ波はありますが以前ほどは長引きません。頭の回転はまだ悪いですが気分的には楽です。
働かなくちゃいけないし不安ですが働いてみようかなとおもっていますがぶり返したくはないんで困ってます。

87 :優しい名無しさん:04/10/19 23:16:07 ID:tZkqwCT5
>>86
主治医と相談するのが一番だと思うよ。
新聞や、本は読める?内容、頭に残ってる?
活字がしんどくて、頭に残らないとか、読めないとかだったら、
復帰は、まだ早いと思うよ。

>>85
禿同。いい日があるから生きていこう。(by大槻ケンヂ)

88 :優しい名無しさん:04/10/19 23:18:43 ID:jK3utTZH
統計学の簡単なトリック。

専門家が 8割治ると言っているけど、
それは、専門家の所に行けた人の中の 8割。

統計を取る人も見る人も、鬱と言う
非常に統計を取りにくい病を相手にしてる事を忘れちゃいけない。


89 :優しい名無しさん:04/10/20 00:20:33 ID:WchcU7ki
自分が本当にうつなのか思い込んでいるだけなのかわかりません。
とりあえず確実なのは
・朝起きられなくなった
・仕事に対して情熱が薄れてきた
・いやな事から逃げ出したくなるようになった
・環境が変わった。月刊誌や読みきりにしか書かなかった漫画家が急に週刊誌に書くようになったような感じ
やはり僕はリアルうつ病ですか?

90 :優しい名無しさん:04/10/20 00:25:27 ID:E0Wc83Ai
>>89
・環境が変わった。月刊誌や読みきりにしか書かなかった漫画家が急に週刊誌に書くようになったような感じ

自分のペースでカバー出来ないほどの多忙ってことかね。
仕事鬱は、どうしようもないね。その鬱をスポーツやギャンブルに発散して
理性を保つ人も居るから、何かしら自己啓発と発散目的で今を耐えるのが良いですよ。
仕事を辞めたら、辞めたで悩みがますます増えますからね。

91 :優しい名無しさん:04/10/20 01:02:54 ID:RWaHoM8i
俺はパニックから鬱併発。 鬱の時はほとんどボーっとしてた。 考え事して気がついたら朝だったり。
寝たい時に寝て、食べたい時に食べるだけ。
テレビはつけるだけで集中出来なかった。

ワイパとパキシル処方されてから半年、鬱は治ったよ!

まず睡眠時間を少しずつ調整した。 それとストレッチとキントレもした。

後なるべく家にいないようにしたかなぁ。 散歩して日にあたるとか、本屋で立ち読みとか、ゲーセンいったりとか。
外で楽しみを見つけるのはいいと思う。


長文ごめん。 疲れるよね。 ただなにかのヒントにでもなってくれたらいいなぁ

92 :89:04/10/20 01:20:21 ID:WchcU7ki
>>90
いえ、以前のが多忙でした。ただ、毎週締め切りにおわれる様になったと言うことです。
自由にのびのびとした環境から縛りがきつい環境に変わったんです。

93 :優しい名無しさん:04/10/20 01:49:07 ID:4S5HWLwB
>>91
おめでとう
他の精神疾患が並存した場合は治りにくいものだが、
貴方は早く良くなったようだね

94 :優しい名無しさん:04/10/20 02:41:32 ID:twzEEZjl
私もパニックから鬱併発して長い間療養してたけど
すごく思い切ってフルタイムの仕事を始めたら
鬱の症状が軽くなった。

薬や休養も大事だけど
(今でも休日は一日中寝ている)
私の場合はいろいろ思い悩む時間を作らないようにする
のがいい薬になったかな。

もちろん人それぞれですが。。。


95 :優しい名無しさん:04/10/20 03:06:36 ID:KlkDnleH
>>94
>いろいろ思い悩む時間を作らないようにする

私もそれでずいぶん楽になりました。
仕事でなくても、なんでもいいと思いますが。

96 :優しい名無しさん:04/10/20 06:29:26 ID:PVQWqgMo
>>95
普通はそこで仕事って流れに持ってくだろ。
あんまり甘やかすなよ。
ただでさえ甘ったればっか集ってんだからさここ
┐(´ー`)┌ヤレヤレ


97 :優しい名無しさん:04/10/20 06:42:15 ID:28NEV5rD
その甘ったれが集まったこの板にわざわざ出向いて煽る理由は何だ?
下を見て安心したいのか?

98 :優しい名無しさん:04/10/20 06:42:34 ID:XUPyKtUp
悩む時間を作らないというのは良い方法なのかな。
俺の場合は、必ず後でそれらが溜まって押し寄せてくるんだけど。

>>96
集中できず、仕事に多大な支障があるので悩んでるんです。
変に仕事すると損害を出してしまいますし。

99 :優しい名無しさん:04/10/20 07:21:08 ID:nHemtffA
ネガティブな思考になってしまうから
悩む時間は作らない方がベターだと思う。
そういう自分もすぐにネガティブになるので
主治医には考えること自体をやめてみるといいですよ、と言われたよ。

100 :優しい名無しさん:04/10/20 09:00:16 ID:NxNayFxf
とりあえず100

101 :優しい名無しさん:04/10/20 09:47:41 ID:x6Yz2EA2
100と思ったら
101だった・・・

102 :優しい名無しさん:04/10/20 11:40:34 ID:9pqz1RY2
確かに悩むのは良くないよね。
できるだけ考えないようにして、気を紛らわせる。
それこそラクガキでもゲームでも2ちゃんでもいいから。
適当に時間を過ごす方法を見付けるのも必要だね。

集中力が戻ってきたらしめたもの。

103 :優しい名無しさん:04/10/20 17:49:20 ID:l5HfjhbG
最近イライラする事も多く、親兄弟の無理解にヒスる事もあった。
これって、「怒る」だけ気力が戻ってきた証拠かな?
それに、今まで自分ばっかり責めてたけど、だんだん周りの状況が
分かってきたら腹が立ってきたんだよ。
どんだけ今まで自分はお人好しだったか、良く分かった。
怒って当然。その権利はある。そう思うようになった。

もしかして、治ってきてるの?
まだベッドから起きれなかったり、テレビもろくに見なかったり
一日中寝てたりの生活なんだけど・・・・。

104 :優しい名無しさん:04/10/20 17:57:54 ID:PiyHzwS8
>>103
いや、水をさすようで悪いが、鬱特有の攻撃性ってのもありうる。
もちろん、理不尽な家族に怒りを感じるのは正しい。
が、爆発しては良くない。というか爆発の仕方にもよるかも。
落ち着いて穏やかに分析してみよう。

105 :優しい名無しさん:04/10/20 18:09:05 ID:28NEV5rD
うつ病って攻撃性が出ることもあるの? 俺も一時期爆発的に
暴れた時期があって(自傷とかはしてないが)、それで境界例
なんじゃないかと思ってたんだけど・・・。

106 :優しい名無しさん:04/10/20 18:40:35 ID:4S5HWLwB
聖人じゃあるまいし、攻撃性が全く無いことはないけどな
ただ健常者より控えめなだけで、外に出さないで内心に止めてる時もある
あと怒り発作持ちだったら、周囲の人に対して結構攻撃的になるよ

107 :優しい名無しさん:04/10/20 20:43:33 ID:Ixs8Lx0e
外に出せないから鬱になるような気もする、、、

108 :優しい名無しさん:04/10/20 20:51:24 ID:PVQWqgMo
>>104
>落ち着いて穏やかに分析してみよう
それができないから、みんな悩んでるんじゃないのか?

>>105
特別な攻撃性はないだろ鬱には。
別の要因じゃないか?元々の性格とか。


109 :優しい名無しさん:04/10/20 21:07:32 ID:J47HkaMG
>>105
鬱で怒りが爆発する事はないかと。
私は自分でも理不尽だと思ってても怒りが治まらない状況になる事があります。
例えば朝の満員電車で、目の前に座ってる人間がなかなか降りないだけでイライラ、とか。
医者が言うには、若干躁が入ってるか怒り発作を持っているからしいです。
一度医者に相談してみては?

110 :ゆかり:04/10/20 21:19:57 ID:IX+x5D9i
皆さんこんにちわ。18才の女です。
話を聞いていただけますか?彼氏が鬱を理解してくれなくて、悩んでます。3月まで彼氏と同じ職場で特に鬱の症状も出ず、安定した生活を送っていました。仕事を辞めてから、鬱の症状が再発し、働く気も起きない、寝て、食べて、寝るの生活です。

111 :ゆかり:04/10/20 21:21:36 ID:IX+x5D9i
仕事をしなくちゃ!とは思うんですけど、焦りと不安感でなかなか仕事ができないんです。そこに追い討ちをかけるように彼氏が「俺は働いてるのに、何でお前は働かないんだ。」「人生に没頭できない人間とは付き合えない。」と言われ、仕事が見付かるまで距離を置かれました。

112 :ゆかり:04/10/20 21:22:11 ID:IX+x5D9i
私は余計焦って、パニックになりそうです。『仕事をする』こんな簡単な事が何でできないんでしょう?自分を責める一方で何もできずにいます。何が言いたいのか自分でもよく分かりません。長文失礼しました。

113 :優しい名無しさん:04/10/20 21:55:06 ID:wI4GUeSo
仕事をする事は健康な状態でもなかなか大変なものです。
鬱なら尚更でしょう。自分を責めてはいけません。
辛い状況に頑張ると益々悪化してしまう可能性もあります。
まずは元気が出てくるまで焦らずにゆっくり休む事だと思います。
彼氏さんが理解がないとの事ですが、確かに普通の人には
理解し難い事ではありますよね。
私も健康な時には鬱なんて甘えだと思っていましたから。
だから完全に理解して欲しいと願うのは難しいかも知れません。
鬱に限らず、その状況になってみないと分からない事ってたくさんあります。
でも、少しでも理解する努力をして貰えたらきっと貴女の回復の
手助けになる事は間違いありません。
まずは鬱についての本などを読んで貰ったり、
あるいは病院に通っているなら付き添って貰い、病院の先生の
説明を一緒に聞いて貰うのはどうでしょう?
私の家族も何事も根性、みたいな理念を持ってたので絶対理解なんて
して貰えない、甘えるな、と言われると思っていたのですが、
全部話して涙を流しつつ、一緒に病院に行って先生の説明を
聞いて貰って、理解してくれたようです。
彼氏さんに貴女が真剣に悩んでいる事を伝えた上で、よく話し合ってみては如何でしょうか。

114 :優しい名無しさん:04/10/20 21:57:05 ID:7trDO4p5
           ∧∧    
           /⌒ヽ)   
          i三 ∪  俺はマターリと、楽しく話したいだけなのにさ、
         〜三 |   何で何処に逝っても煽り合いしたがるのかね。
          (/~∪   もう俺の心はボロボロだよ・・・・・・。
        三三      
      三三                
    三三 


115 :103:04/10/20 22:04:56 ID:dko2g28j
うつ特有の攻撃性とかじゃなくて、「人間だったら当たり前に怒るだろ」って
状況あるじゃない?病気に関して理解してくいれないくせに、「頑張れ」
「努力が足りない」「気合が足りない」とかばっかり連呼されるとかさ。
そういう時、うつで今までずっと押さえに押さえていたのが一気に爆発
するような・・・・・まあ、一種のヒステリーだけど。

家族が無理解だと、時々あるよ。本気で怒る事。
そういう時って、マジ死ねって思う。普段はそんな事考えてないのに。

うつの場合、普段が感情を押さえてるから、余計に爆発した時の反動が
大きいような気がするんだよね。

116 :優しい名無しさん:04/10/20 22:26:25 ID:PiyHzwS8
御しきれない感情の起伏が、凹むばかりに働くとは限らない場合もあるのでは、と言いたかった。
鬱だからといって消沈ばかりがメインの症状ではないと思う。
もちろん、正当な怒りはあって当たり前なんだけど、ヒステリックになる場合に、
モヤモヤしてる状態とかが手伝ってたりすることもあったり。
怒りが増幅するというか。
鬱に対する無理解はもちろん怒りに値する。
が、所詮わからんのだ。鬱になった人でなければ。
無理解なヤツに怒りをぶつけても逆効果であることは多い。
自分にとって逆効果な行為や言動(「頑張れ」など)をやめさせたいなら怒るのは得策ではない。
かえって相手をあおる結果になる。

117 :103:04/10/20 23:08:06 ID:dko2g28j
まあ、自己嫌悪で死ぬしかないと思い込んでた頃を思えば、
家族の無理解や理不尽さに気付けるようになっただけマシ
なんだろうけどさ。

だけど、大人しくしてたらつけ上がるからな、奴らは。
時々は怒る事も必要だと思う。
じゃないと、連中は「あいつには何をしても怒らない」と
思いやがるから。

ふざけるな、私は人間だっつの!てめーらの人形じゃねぇ!!

118 :103:04/10/20 23:22:13 ID:dko2g28j
ちょっとスレから外れてしまうけど、
うちの家はようするに「長いものに巻かれろ」「勝てば官軍」な家。
ヒスで馬鹿の母が家をしきっていたのも、父が何もしなかったのも
子供が暴力の的にされていたのも、全部そういう家庭だから。

私は今まで出来る限り家の為を思って来たが、そういう人間は
利用するだけ利用して、カスになったらポイなんだって分かった。
病気になった時、3年も自分独りだけで貯金を崩して生活し、
治療してきた。誰も見向きもしなかった。

だけど、いよいよ貯金もなくなってから分かったのは、うちの家は
助け合いなんかじゃない、互いに利用しあって、相手を食い物に
してるだけだという事実。
私は今まで好き勝手に家族に利用されてただけ。

病気で働けなくなって、立場が逆転。親が私に金を出すようになり、
私は最初ブツブツ文句を言ってた親を叱り飛ばして、半ば恐喝
まがいに金を取り立てたよ。心を鬼にして。
そうじゃなきゃ生きていけないんだから。

こういう経緯があって、うつでも時には相手をビビらせるくらいの
怒りと度胸が必要だとしっかり感じたわけ。
遠慮なんかしてたら、好き勝手にされる。
相手は家族じゃなく、略奪者だと思わなければ。
そのくらいじゃないと、生き残れないよ、うちでは。

普段は怒りを押さえてても、戦う時には遠慮はしない。
そうじゃなきゃ勝てない。そして、守る者がいる以上、負けるわけには
いかないんだよ。病気にも、家族という略奪者にも。

119 :ゆかり:04/10/21 00:01:10 ID:18b2tuls
レスありがとうございます。
彼が少しでも理解してくれたら、どんなに楽になる事か…。
辛いかもしれませんが、頑張って話してみようと思います。
でも、その前に自力で克服できるように、本などで知識を得ないと。
鬱、治るといいなぁ〜。


120 :ナツロウ:04/10/21 00:16:14 ID:vqLJDdiz
「擬態うつ病」
賛否両論あるけど、一読の価値はある。

121 :優しい名無しさん:04/10/21 00:18:50 ID:odOQAk2J
なにがウツじゃ。あんたら人生がつまんねと嘆くナルでしょ。

122 :ゆかり:04/10/21 01:23:07 ID:18b2tuls
ナツロウさん、ありがとうございます。


123 :優しい名無しさん:04/10/21 01:27:32 ID:qv6WxRAx
波はあれども一番酷い時期はもう過ぎて2年くらいたつから治ったって
いってもいいようなきがする。薬も飲んでないし。PMSで生理前だけ
鬱っぽくなるけど、もうそれもある程度コントロールできるし。鬱になりやすい
気質っていうのはあるだろうけど、気にならないほどまで治すことは可能ってことで。

124 :優しい名無しさん:04/10/21 01:41:25 ID:IHcltsNl
暴れた方がマシだな、周囲に理解されるには

125 :優しい名無しさん:04/10/21 02:18:14 ID:0cEGcwjS
36才親父のあとを継いで建築系自営業。
鬱歴半年でその間全く仕事はしてません。
叔母が躁鬱病で自殺したことがあり、うちの両親は
年代のわりに鬱に理解があります。
妻も鬱のことを勉強して理解してくれています。
皆さんに比べればとても恵まれた環境なのだと思います。
しかし、家族の気遣いややさしさがすごくプレッシャーになってます。
いごごちの良い環境に甘えているのか、病気が良くなっていないのか
なやんでいます。
こんなパターンもあるという一例までに。

126 :優しい名無しさん:04/10/21 03:05:33 ID:mwk4uVFK
暴れる気力はない。
わからない人に話しても、それだけだから説明するのもめんどう。
だから極力必要以上に話さない、近づかない。
そして自分を消したい、それだけだよ。

127 :優しい名無しさん:04/10/21 04:50:21 ID:jE1U7tCw
>>125
理解があるという環境は鬱の治療に対して、好環境ですね。
しかし、私も過去に彼(今は夫になりましたが)に
甘えや依存し過ぎているのではと真剣に悩んでいた時があります。

当時の私は、看護師という一生独身でも生活をしていける職業に就き
抽象的ですが「ひとりで立つこと」を信条にしていました。
そんな時に、鬱になり、生涯のパートナーとなる人にも出逢ったものですから
「誰かと共に生きる人生」というものが受け入れられなかったのだと思います。
要するに、本当の意味での初恋ですね。(いやはや、書いてて恥かしい限りです。)
「彼にこんなに依存していて、自分を失ってしまうのではないだろうか?」
と真剣に考えていました。
今となっては、そんなことどっちでもいいことなのですがね。

というより、貴方はもう既に病気を背負っているわけですから、
借りれる力は借りて、治療に専念すればいいだけだと思います。
ご家族の皆様も、きっと貴方の回復を願われていることでしょう。
折角、良い環境なのですから、甘えとかプレッシャーとか仰らずに
ゆっくりと過ごされてはいかがでしょうか?
そして、お元気になられてから、ご家族に恩返しをすればよろしいのでは?

若輩者が偉そうにすいません。少しでもお役に立てますように・・・。


128 :優しい名無しさん:04/10/21 05:30:00 ID:dVPWGkxG
>>118さん,
めちゃわかります、それ。
ですし>>125さん、それぞれあるとは思いますが、
家族には、図々しくなることを心がけるくらいで
丁度よいんじゃあないかとおもひます。
こんなときですし。

129 :優しい名無しさん:04/10/21 06:04:45 ID:C4ZofgsW
このスレは「うつ病」について話し合いが行われるスレなので、
できれば「鬱」とか略さずに「うつ病」とちゃんと表記してくれると
ありがたいのですが・・・。

130 :優しい名無しさん:04/10/21 08:41:52 ID:+GCnGP0A
>>127
過剰な思いやりは接し方の点では良くないらしい
>>125の家族は頑張ってるらしいけど、そういうことは伝えたほうがいいかも

131 :優しい名無しさん:04/10/21 11:31:18 ID:1mvXaaUH
仮面鬱って言われた・・・。同じ人いる??

132 :優しい名無しさん:04/10/21 13:47:59 ID:3mPuHicz
>>91
俺も、パニックと鬱の2つを持ってた。
2年前〜半年前は、鬱で動けず、かといって
「何も考えない」状態になると雑念から頭が暴走してパニックを起こすため、休むことも出来ず、
つまり「動けないのに休むことも出来ない」ジレンマで地獄だった。
簡単な買い物も出来ないくらいの集中力で、仕事や勉強は全く出来ず、
一日中、寝ながら簡単な本を読んでいた。
たまに歯を食いしばって外に出て運動しようと試みていたが、そのたびに
考えないという事と、血流が多くなるのが引き金になり、発作が起きた。

でも、今年3月頃からパニックが無くなり、鬱だけになった。
それから、極めて楽になった。
自転車を少し乗り回すことから始めて、筋トレに最近ステップアップ。
現在バイトを探しているところ。

133 :125:04/10/21 18:56:28 ID:0cEGcwjS
>>127>>128
そのように言ってもらえると、なんか気が楽になります。
甘えられるものには甘えて、治療に専念すればいいんですよね。
>>129
わかりにくかったですね。うつ病です。
>>130
妻にはなるべく思った事を話すようにしています。
でも僕の調子が悪いと、妻もいっぱいいっぱいになっていくのが
わかるので、言えない事もあります。
両親には、あまり言えないですね。年寄りだし…


134 :優しい名無しさん:04/10/21 19:01:49 ID:c+cii/8r
>>118
凄い良く解ります、それ。
私の場合は、首を吊ろうとしたのを無理矢理止められてから
思いっきり暴れました。
窓を割り、壁を殴り、椅子を投げ、あらゆる家具をボコボコにしてやりました。
隣に住んでる親戚まで出てきて「警察呼ぶよ」とか脅された(脅しだけ)のですが
無視して2年近くそんなこんなで粘ってみました。
私の家族(と思っていた人達)や親戚とさんざん話してみて解ったのですが
奴等はこちらの言った事と自分で言った罵詈雑言は3日で忘れてます。
録音を取って抗議したら「それが大人だ」の一点張でした。
今は馬鹿馬鹿しいので奴等と同じ態度で接するようにしつつ
たんまりとストレス解消&金を巻上げさせてもらってます。
おかげさまでまともに生活できるようになりましたよ。

家族で悩んでる方は、少し考え方を変えないと生きていけませんよ。
元々奴等はこっちが思ってるほど子供を大事になんかしてません。


135 :優しい名無しさん:04/10/21 20:23:05 ID:rFvLhpm/
>>134
>家族で悩んでる方は、少し考え方を変えないと生きていけませんよ

これ名言だと思います。この「家族」を「仕事」や「人生」などに置き換えると
うつ病のたいていの人に当てはまると思うのですが。

わたしの場合、「体(=失明の危機)と仕事と夫婦関係」でした。
失明は片目で済んでそのことを受け入れ、仕事は辞め(夫が転勤になった)、
私の発病をきっかけに双方の家族全員がうつ病について学んだおかげで
各自の誤解、思い込み、わがまま、希望をお互いが理解しあうことができ、
みんな少しずつ変わりました。
時折、本などで「うつ病になってよかった」と書かれているのを読み、
こんなしんどいもの、何がいいのか、と思っていましたが、今は少しわかります。

>>118さんや>>134さんはご苦労なさってるなと思います。
お互いに利用しあうよりは助け合うほうが、きっといいのに。
もちろん私たちも、家族なんだから…という甘えもお互いにありますし、
当たり前に怒ること以外に つまらない喧嘩や言い合いもありますけどね。
新しく家庭を築かれるときは、ぜひ思い合い、助け合うご家庭を築いてくださいね。

136 :118:04/10/21 22:05:01 ID:OdHs0JNj
うつになったそもそもの原因も家族でした。
そして、うつが少しずつ軽度になりつつある今、家族には二度と
私の生活を乱させないつもりです。
無理解な家族からの自衛は重要!!

今は犬猫と一緒に一人暮らしですので、随分気持ちも和らぎました。
この調子だと、少しずつでも良くなるかもしれない。
医者からは一生物だと言われましたが、出きれば少しずつでも
治していければと思います。

そして、そのために戦う時には戦う。私は自分を大事にして生きるって
決めたんだから。
社会復帰にはまだまだ先は遠いけど、マッタリしつつも自分なりの
努力をしていきます。

ウザイ長文、読んでくれた方、ありがとうございました。
以後名無しに戻ります。m(__)m

137 :優しい名無しさん :04/10/21 22:55:19 ID:elDEn9UI
1生物である犬猫がどうしたって?


とか思ったわ・た・し♪

138 :優しい名無しさん:04/10/22 11:54:25 ID:ZBN8r8MM
鬱の原因となる家族とは距離を離して
すっぱり忘れるのが一番だと思う。

憎しみとか恨みとか、そういう感情も鬱を悪化させるしねぇ

139 :優しい名無しさん:04/10/22 13:39:18 ID:LdKnvS2j
尼さんか坊主になれ

140 :優しい名無しさん:04/10/22 18:09:37 ID:UaDYWvbg
鬱は自然にもどらないと治らない予感

141 :優しい名無しさん:04/10/22 19:03:19 ID:CIzt6Ion
私も通院してます。でも、主治医は病名を話してくれません...

142 :優しい名無しさん:04/10/22 19:53:17 ID:cOXznxqJ
>>141 お医者さんに聞いてみましたか?
私は、病名を言われず不安だったので、
直接聞いたけど曖昧な感じでますます不安になったので、
しばらくしてから診断書を書いてもらうように頼んだら
病名書いてくれましたよ。

143 :優しい名無しさん:04/10/22 21:51:43 ID:CIzt6Ion
142さんへ
聞いたけど曖昧でした...ストレスを受けすぎてしまったんだよって。
ゆっくりと戻って行きましょうって。でも、何だか一人ぼっちな気がして
不安です...

144 :142:04/10/22 23:05:38 ID:cOXznxqJ
>>141さん そうなんですか。
曖昧なままだとますます不安ですよね。
どの位通院されてるのかはわかりませんが、
まだハッキリと病名を言える段階ではないのかもしれませんね。
不安はあると思うけど、絶対あなたは一人じゃないから。
私もハッキリとした病名言ってもらえるまで1年以上時間がかかりましたしね。

145 :141:04/10/23 00:07:06 ID:YP2WWuec
142さん、ありがとうです。もうじき半年になります。でも、具合はずっと悪かったんです...
頼る人もいないし、一人暮らしだし... だから早く治さなきゃって
解ってるんだけどうまくできなくて...


146 :優しい名無しさん:04/10/23 00:14:50 ID:fmzQuOd/
>143
ネットの鬱病チェックで病院へ行け、という結果だったから来ました、といって医者へ行った。
医者は一度目で鬱状態ですと言い、鬱は治りますと断言した。
2回目に診断書を書いてもらったが、鬱病と書いていいか、と聞かれた。
お任せしますといったら、抑鬱状態と書かれた。

「自分の状態がわからないのは不安です。
 何の治療をするのか知りたいんです。」と言ってみたら。

147 :優しい名無しさん:04/10/23 00:16:46 ID:BDlyJsPE
家族からは結構距離が出来た。
が、孤独感も増した。

友達いないし、作るだけの気力もない。
犬猫いるだけマシなんだけど。
会話が成り立たないと盛りあがれないが、マターリ状態。

しかし、やはり話相手は欲しい。

148 :141:04/10/23 00:52:15 ID:YP2WWuec
今は通院くらいしか外へでません...誰かと話すのすらとても疲れてしまう
んです。前はすごく明るかったほうなのに...  でもここに今日初めてカキコ
して、すこし気持ちが落ち着きました。担当医の先生はとても優しい方なん
だけど、信頼するのって、すごくこわい。また裏切られたらやだなぁって、
構えちゃうんですよね...


149 :優しい名無しさん:04/10/23 01:10:09 ID:HBSQ079B
>>6
同じ厚生労働省の資料ですが、
>経過
>うつ病にかかっても数ヶ月で症状が治まる人が多いのですが、大うつ病性障害と診断された人の40%が
>1年後になお大うつ病エピソードの診断基準を満たしており、それ以外でも20%の人が何らかの抑うつ
>症状を呈していたという報告もあります。いったん改善しても約60%が再発しますし、2回うつ病にかか
>った人では70%、3回かかった人では90%と再発率は高くなります。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/01/s0126-5g.html#s1

軽症うつ病の場合は、比較的短期間で治る場合もあるかもしれませんが、この統計によると、大うつ病性
障害の場合は、殆ど一生治らないということではないのですか?


150 :優しい名無しさん:04/10/23 01:28:36 ID:eI1JV4us
ぼくは催眠療法で完璧に治りました。http://moon.ap.teacup.com/hypnosis-th/

151 :優しい名無しさん:04/10/23 02:18:32 ID:KIkgON89
>>20
数回再発してもおかしくないということだけで、
まったく治らないわけではない

152 :優しい名無しさん:04/10/23 02:19:23 ID:KIkgON89
>>151>>149に対するレスです

153 :141:04/10/23 13:17:17 ID:YP2WWuec
私も鬱みたいなのは3回目くらいです。でも今度こそちゃんと通院して
治そうって決めたんだけど、こんな辛いのはもう味わいたくないなぁ...
何をしても楽しくないし、何もすることもなくて。何かしてれば思いつめたり
しなくなるのかなぁって思うんだけど、体力と気力が追いつかない感じで...
焦りと不安ばかり増えていきます。もう大人だししっかりしなくちゃなって
すごい自己嫌悪です...


154 :優しい名無しさん:04/10/23 21:53:17 ID:5JrqWUlq
みんなそうだよ。不安で恐くて自己嫌悪で死にたくなる。
だけど、医者に行って、治療受けて、少しだけ我慢しよ?

私は今四年目。やっと少し余裕できてきたみたい。
今までは一人でいるのが楽だったのに、最近は少し孤独が
身に染みるようになってきた。
だからここに来てこんな事書いたりしてるんだけど。(w

ここのみんなが友達だと思ってる。もちろん叩きとか別として。
大人になんかなれなくてもいいじゃん。
なれる時がくれば自然になるし、一生子供でいたって構わない。
それも個性なんだから。

155 :141:04/10/24 01:40:22 ID:uJAAiY9A
154さんありがとうございます。今きっと頑張り時なんですよね...
少し勇気をだして通院してみます。昔から話せずにいる悩みとか、担当医
の先生に話してみます。そしたらなにか希望が見つかるかもですね...


156 :優しい名無しさん:04/10/24 18:29:04 ID:E6vWOhG/
行ってみりゃなんて事ないんだよ、病院なんて。
風邪ひいて内科行くのと同じだ。
マターリ気分で行っておいで。

でも、先生前にして何を話すのか忘れる事が結構あるから、
事前にメモしていくといいよ。症状とか、困ってる事とか。

157 :優しい名無しさん:04/10/25 08:15:54 ID:Q+So4qzZ
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/gitaiqa1.html
 ↑
ほとんどのうつ病は「擬態うつ病」

158 :優しい名無しさん:04/10/25 08:25:49 ID:Q+So4qzZ
休職して遊びまわっている部下は擬態うつ病でしょうか
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0406.html

159 :優しい名無しさん:04/10/25 08:26:30 ID:Q+So4qzZ
うつ病を宣伝している友人のHP
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0636.html

160 :優しい名無しさん:04/10/25 08:30:05 ID:Q+So4qzZ
産業医から見た擬態うつ病
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0200.html

この方はほぼ間違いなく擬態うつ病だと思います。
その中でも、うつ病という病名を利用する、あるいは病人という役割に
逃避するタイプだと思います。

161 :優しい名無しさん:04/10/25 08:39:25 ID:528hOPp5
うつ治る人は少ない
治ったと思っても何回でも再発する
一生抱えて行くと思ったほうが良い

162 :優しい名無しさん:04/10/25 12:21:27 ID:Jdk3pTGz
>161 真性はそうだよね。性格上の問題と家庭環境とかが
あった場合が多い。一時のストレスでなるうつはストレッサー
からはなれれば短期間で治るし再発はほとんどないけど。

いまだにうつを仮病だと思いたがる人って多いね。
まあ世の中「ただのヒキ」もいるわけで、色々言いたいのも
分からないわけじゃないけどさ。
せめて病気の知識はちゃんと持ちたいね。

163 :優しい名無しさん:04/10/25 12:51:34 ID:dq5Q+q8w
治らないと思ってたほうが気が楽だ・・通院2年目。治る気がしない。

164 :優しい名無しさん:04/10/25 16:08:01 ID:3Y3VcC54
>>163
それは擬態うつ病です。
本物のうつ病は、本人は治りたいと切実に思っているものです。


165 :優しい名無しさん:04/10/25 16:21:12 ID:8knqu2TT
>>164
あんな薄っぺらい駄本を一冊読んだだけで精神科医気取りですか。

166 :優しい名無しさん:04/10/25 18:28:41 ID:bd9AtmGG
うつ病は適切な処置をすれば、必ず治ります。
治らない、治らない、と何年も言っているのは、擬態うつ病です。


167 :優しい名無しさん:04/10/25 18:38:35 ID:bd9AtmGG
何年もうつ病が続いている、などという人は
うつ病という病名を利用する、あるいは病人という役割に
逃避するタイプだと思います。


168 :優しい名無しさん:04/10/25 18:47:50 ID:8knqu2TT
>bd9AtmGG
先生、気分変調性障害だったという可能性はないんでしょうか?

169 :優しい名無しさん:04/10/25 19:02:15 ID:eh22I8oz
鬱で何年もいる人、信じられないよ。
きっと躁鬱とか、人格障害とか、甘えとか、なんかあるよ。

170 :優しい名無しさん:04/10/25 20:03:59 ID:YEKvapF4
何年もうつ病だという人は、
うつ病じゃなくて、実は躁鬱病だったとか、
なにか別の疾病じゃないですかね。


171 :優しい名無しさん:04/10/25 20:21:30 ID:UM8xGe1Q
難治性うつ病ってこともあるから、一概にはいえないのでは。

172 :優しい名無しさん:04/10/25 20:25:33 ID:v5FivqSu
甘えだよ甘え

173 :優しい名無しさん:04/10/25 20:38:39 ID:wHdEvUvW
通電で9割方治るって本当?前本で読んだこと有る様な気がする。講談社現代新書の奴だったか。
ちゃんと国際標準的な装置も有るらしいね。

174 :優しい名無しさん:04/10/25 20:42:37 ID:kPG+NfR6
鬱は治りやすいけど神経症は治りにくい。経験上です。

175 :優しい名無しさん:04/10/25 21:28:20 ID:ahGHUK3O
そんな簡単に治ると本気で思ってんの?
短期間で治るうつの場合は原因がはっきりしていて、その問題を解決できる
環境にいるからだろ。
鬱になった原因すら分からない、もしくは分かっているがどうにもできない
状況の人は何年でも治らない。薬は所詮対処療法でしかない。
根を絶やして、始めてうつは完治するんだよ。

甘えだの嘘だの、今まで散々言われてきて慣れてるけど。
所詮病気になった人にしかこの苦しみは理解できねぇ。

176 :優しい名無しさん:04/10/25 22:08:21 ID:XQJEkPat
>>175
だから、
何年も治らないなんて人は「例外中の例外」なんでしょう。うつ病のほとんどは、
休養と投薬ですっかり治るものなんです。


177 :優しい名無しさん:04/10/25 22:12:55 ID:DDGP3UKW
治ります。傷つきどん底を味わい
苦しい人、あきらめないで!!
>>176
休養と投薬ですっかり治るものなんです。

これはどうでしょうか?
鬱には原因がある場合がほとんど。
その根本を解決しなければいけませんよ。

178 :優しい名無しさん:04/10/25 22:25:47 ID:Uxp9qx1f
なかなか治らない約20%のことをどう捕らえれるかは人次第
そのことを巡って他人に意見を押し付けるレスを付けても全く意味が無い

179 :優しい名無しさん:04/10/25 23:09:21 ID:NgO5Lzfc
本一冊でただけで・・・
いくら何でもみんな浅はか過ぎねえ?
あの本が鬱病の全てではないだろうに。


180 :優しい名無しさん:04/10/26 03:09:19 ID:ppPJGNK7
うつ病のほとんどは、休養と投薬で3ヶ月〜半年でほとんど治る、
というのは、本一冊の話ではありません。

何年もうつ病が治らない、などという人は、極めて例外か、そもそもうつ病ではないか、
そうでなければ、うつ病という名前を利用しているだけです。



181 :優しい名無しさん:04/10/26 03:39:13 ID:fte18UB8
素人なのでどうともいえないのですが、
最近カイロプラクティスに2回行きました。(昨日2回目)
首の部分が凝ってるとイライラするものなのだそうです。
頭蓋骨の真下、背骨の一番上の骨は触れないけど、2番目からの骨は矯正できるから、
そこからやわらかくして行きましょう、といわれました。
首が左右均等に回せるようになり、体も楽で、その後家で白湯を飲んで、
昨夜は主婦なのに夕飯も作らず爆睡してしまいました。
疲れてお風呂は入れなくて足だけシャワーで洗いました。
おかげでこんな時間に目が覚めたわけだが、、、

肩こり、背中凝り、首こり、はナメちゃいかん、と思います。
私、首が冷えると落ち込みやすくなる気が、経験的にしています。
皆様これからの季節、気持ちも大事ですが、まずは体にも気をつけてください。

182 :優しい名無しさん:04/10/26 04:33:21 ID:Ev9HVnoR
気持ちよさそうだよね。
整体行ってみたいけど、どこがいいかわからんのだよね。
下手なところで痛くなったらヤだし・・・。

183 :優しい名無しさん:04/10/26 04:45:41 ID:R12uRYRF
>>180
言いたい事は解るけど、治療自体確立されたのが最近だからね。
そのずーっと前から鬱病だった人も最近やっと本格的な治療に入ったわけで。
鬱病が治って気分爽快になっても
どうして良いか解らず、また戻っちゃう人多いでしょ。

>そもそもうつ病ではないか
これは同感。他のもっとやばい精神疾患の可能性もあるし、
精神でなく、内科や外科の病気の場合いが怖いな。
外科はないか?
(´・ω・` )


184 :優しい名無しさん:04/10/26 08:13:39 ID:Ymgc6/j2
>>181
同意。風邪ひいたとき
薬とは別にのど飴なめたり卵酒飲んだりするのと同じで、
カラダに症状でてる人はそれを取り除くのもいいと思う。
いいと思われることはなんでもやればいいと思うよ!

185 :優しい名無しさん:04/10/26 09:02:33 ID:AsWIjadL
仮面鬱って言われた。「私は鬱じゃない!!」ってもらった薬を飲んだり
飲まなかったりしてたら友達に「飲みなさい」と怒られた・・・。
気持ちは元気。たまに訳もなく落ちこむ。
でも身体に症状出るのがとっても辛い。
耳鼻科・内科・精密検査・・・。
心療内科にたどりついても何だか納得できない。
鬱って病気になていると思いたくない。
そもそも「仮面」って何だよ。厄介・・・。

186 :優しい名無しさん:04/10/26 09:24:34 ID:5ehT7Giq
>>160なんて、一人の例にすぎないでしょ。
長期鬱になる人だって大半は不真面目なわけではない。
何で長期鬱全体が叩かれてるの?

187 :優しい名無しさん:04/10/26 11:27:15 ID:PUBxCKD3
早く治りたいよー。会社休職しなきゃ治らないかな。

188 :優しい名無しさん:04/10/26 12:59:38 ID:Onhc9vGe
>>164
わたしはうつ病と診断され、主治医と産業医から自宅療養を勧告され、上司から休む
ように命じられたときは、切実に「この病気が治ることは無い。もう死んでしまいたい」と
ばかり考えていました。
重度のうつ病の人間は、「治りたい」などという意欲すら抱くことができなくなります。

>本物のうつ病は、本人は治りたいと切実に思っているものです。
↑こう言い切ることには、甚だ疑問を感じますね。
うつ病患者は、自分が病気であることに自責の念を感じることはあっても、病気が治ることに
希望を持てない状態になっていることの方が多いです。


189 :優しい名無しさん:04/10/26 13:10:38 ID:ahii8KB1
>>185
仮面うつというのも病名らしいです。別に「あなたはなんともない」と言われてるわけではないですよ。詳しくはぐぐってみてください。

190 :優しい名無しさん:04/10/26 14:50:25 ID:MCkRuPTQ
僕はうつ治りました。再発しましたが。
一度目は中三のとき。5ヶ月ほどでほぼ完治。
二度目は高三のとき。三ヶ月ほどたった今、だいぶ良くなっている。

一度目は合気道を習い始めたおかげで良くなっていった。
本によりいろいろな思想を吸収することで、自虐的な考えを変えた。

二度目は主に薬物療法。ドグマチールがメイン。ウコンの錠剤も服用。
やはり今度も本の影響が強い。

191 :優しい名無しさん:04/10/26 17:42:39 ID:G0cqWh7G
>>180
>>178

192 :優しい名無しさん:04/10/26 18:08:02 ID:KP3MrwEE
鬱病を改善するには、極端に言って一日二時間ぐらい起きている状態で
あとは何もしないで眠る眠る眠るのがいいと感じる。それも長期的に。

193 :優しい名無しさん:04/10/26 18:11:44 ID:oWQdbz2S
>>192
そんなに寝てるくらいなら
死んでやらーい。

194 :優しい名無しさん:04/10/26 18:12:08 ID:HgMHI7dw
>>192
では、うつ病患者は交通事故にでもあって全身複雑骨折し、2ヶ月くらい入院して
ベッドに縛りつけられる生活をすれば、うつ病の方は治りそうですね。

195 :優しい名無しさん:04/10/26 18:14:28 ID:QVHkD8iQ
鬱病で、ベンゾジアゼピン系抗不安薬やスルピリド(ドグマチール)を含む多剤併用されている患者は不幸だ。
鬱には効かない薬を大量の飲まされ、
一方で、効く薬は使われてないか、使われていても量が少なすぎる。
それじゃあ、何年も治らなくて当然だ。

日本の鬱治療は、SSRI、SNRIが導入されるまではほとんど三環系抗うつ薬に頼っていた。
そして三環系抗うつ薬は副作用が多いので、内科や心療内科などで使いにくい薬だと考えられていた。
だから、世界的にみても理にかなわないベンゾ系抗不安薬やスルピリドが愛用されてきた。

もう一つ、日本で難治性うつ病とされる多くが、薬の量が少なすぎて効かない「えせ難治」だ。
ある調査では、難治性うつ病の7割で、
本来最大投与量が225mgのイミプラミンに換算して
150mg以下しか投与されていなかった。

投与量が少ないから効かない、効かないから別の薬を足す、という悪循環が日本の薬物治療の主流だった。

もう一度、いおう。何種類と飲んでる奴、あんたの鬱は治らない。

参考
http://www.nisseikyo.or.jp/home/mental/2/02_m10/mental_200210_02.html

196 :175:04/10/26 19:11:57 ID:/tIVzkV+
何年も治らない人がいるのは事実だし、その人達は確かにうつですよ。
医者がそう言ってるんだし。なんで「うつのふりした人格障害」とか
言われなきゃならないんだ?

たかが本1冊、医学界全体が認めた正式な新発見でもなんでもないじゃん。
そんなので天狗になってる奴、馬鹿みたい。
そもそも日本の精神医学はまだまだアメリカみたいな先進国から遅れてるん
だから、日本のうつがどうしても治りにくいのは誰でも分かってる。

何度でも言うが、所詮病気になった人にしかこの苦しみは理解できないんだよ。

それからな、薬と休養だけじゃ良くはならない。
経験者として言っておく。
うつを治すには、本人の努力と周りの協力も必要不可欠だ。
日本の場合、どうしても周りの人間の無理解という壁にぶち当たる事が多い。
だから、本来なら軽度の人でも長引いたりするんだよ。
ストレッサーが存在してるのに、うつが治る事はない。家族の無理解は、
患者にとって大きなストレスになる。
これだけで、「どうして病気が長引くのか」も少しは分かるだろ。

197 :優しい名無しさん:04/10/26 19:40:19 ID:G0cqWh7G
落ち着けよ>all

198 :優しい名無しさん:04/10/26 22:06:14 ID:CAkrOOYi
WHO調べによると、適切な治療を受ければうつ病患者の85%は治ると言われている。
しかし、うつ状態がなかなか治らない人が15%しかいないとはとても思えない。
ポイントは、「適切な治療」「うつ病」という所にあるのではないか?
適切な治療を受けなければ治癒率も下がるだろう。また、いわゆる「大うつ病」が
治っていても、気分変調症や全般性不安障害なんかが根強く残っていれば
うつ状態はなかなか治らない。気分変調症も不安障害も、治療法はうつ病と
あまり変わりはないらしいけど。

199 :優しい名無しさん:04/10/26 22:07:18 ID:CAkrOOYi
と書いてみたが、なんか間違ってるっぽいなあ・・・。

200 :優しい名無しさん:04/10/26 22:30:31 ID:E0gP4Opv
>>199
言いたい事はなんとなくわかるよ。
他の症状を併発していたりして、治療が上手くいってない例は多いと思う。

201 :優しい名無しさん:04/10/26 23:34:57 ID:2ePd3yj4
うつ病で5年くらい通院治療を受けていた人が、
急に躁鬱病になったり、統合失調症になったりする事はあるんですか?


202 :201:04/10/26 23:47:44 ID:2ePd3yj4
ちなみに、私の初診日は30歳の時です。
本当は中学生くらいから苦しかったんですが、ずっと我慢して生きてきました。
子供の頃から、親にひどく殴られて育っています。


203 :優しい名無しさん:04/10/27 00:05:50 ID:vnDIvKyS
>>198
でもその数値はよくいわれる3〜6ヶ月ではないね
1年以内で回復できるのは全体の50〜60パーセントくらいだから

>>201
誤診や非定型精神病・統合失調感情障害だとありうるが

204 :優しい名無しさん:04/10/27 07:14:10 ID:drW2E56m
実際の状況を見るに、うつの患者は増えてる傾向があるのだし、
その中の80%もの人が一年以内に治って社会復帰してるとも思えないな。

それに、治らない人に向けて「あんたはうつじゃない。甘えだ。仮病だ」と
騒ぐのは、無理解な人間のやる事。
うつであろうがなかろうが、何らかの症状は出ていて苦しんでるなら病気
なわけだし、「甘え」と言い切ったところで何の進展も見込めない。
病気を治すには、まず「私は病気だ」と認識するところから始まる。
それさえも否定してしまったら、治る物も治らないよ。

とりあえず、医者にうつの宣告をされてる人はそれでいいじゃん。
たかが本1冊、どう書かれてようが、本当の現実には影響できない。

何年治療にかかろうが、それはその人だけの責任じゃない。
周りの理解や協力が必要なのは、どんな病気や怪我でも言える事。
日本はそのへんが全然できてないんだから、長引く人が多くなっても
別に不思議じゃない。

205 :優しい名無しさん:04/10/27 09:48:36 ID:tYcH+Nvw
もうひとつ。
うつになってはじめて病院へ行く香具師は、実は再発うつのケースがけっこうあるらしい。

日本人はとにかく精神科へ行かない。
うつ病だとおそらく、1割程度しか病院へ行ってないらしい。

うつ病なのに、病院へ行かずごまかして、その時はやりすごせたけれど、
(本人は自覚がないまま)再発して、どうにもならなくなって、ようやく病院へ。

再発したうつは、もちろん、最初のうつよりもずっと、治すのに時間がかかる。

206 :優しい名無しさん:04/10/27 11:21:51 ID:EZWlJmhn
氷山の一角なんだね。
私も十代の時に無理して働いて、結局二十代になってから病院に
掛けこんだ。ほとんどパニック状態で。
ここまで行ってたら本当に治すには時間が掛かるよ。
だから、周りでうつの傾向がある人いたら、早めに手を打つように言ってる。

実は私、十代の時からうつの自覚もあったし、病院に行かなきゃいけないの
分かってたんだけど、親の目があったんでなかなか行けなかった。
うちの母親は「精神科行く=キチ〇イ」って思ってる古い人間で、理解がない。
今でも、たぶん私の事を家の恥だと思ってるだろうな。

その母親の所為でうつになったようなものなんだが。
(監視されてたり、暴力受けたり)

207 :優しい名無しさん:04/10/27 11:58:42 ID:osHjebCZ
>>205,206
だから、日本で通院している、うつ患者は、
うつ病全体のうちでも、重い方のグループになるのだろう。

うつ病本来全体の治癒率の高さと、
周りの(必然的に病院にかかっている)人たちの、うつの治りにくさは
のギャップは、一部分は通院率の低さが説明してくれると思う。

もうひとつはやっぱり日本の精神科医療のレベルだろう。

いい医者もいる。当たり前に世界で効果が実証できている治療法
(これは刻々と変わっていく。ここ20年ぐらいの精神医療の進歩はかなりはやい)
をきちんとチェックしようという動きも、すこしづつだが増えてる。
患者もネットで情報を得ることもできる(クズ情報も多いが)。
たとえばアメリカのうつ病治療のガイドラインを読むこともできるし、
PudMed使えば、最新の論文の要約も、自宅でただで読むことができる。

教訓はやっぱり
「我慢するな、はやすぎるくらい早く医者にかかれ」
「効果がない、古い治療をする医者でなく、ちゃんと最新の情報を含めて勉強している医者にかかれ」
「そういう医者を見分ける目を(知識を)持て」
と、ずっと言われていることになるか。


208 :優しい名無しさん:04/10/27 14:09:48 ID:+nSoHZug
>>206
今はどうしてるの?理解のない親元からは離れた?
病院に行っているようでなにより。

>>208
禿同。そして「(現代は)治る病気だと信じろ」ってことかな
重いグループになってしまっているからこそ、2〜3日で劇的に治るものでもないし、
手術するような類の病気でもないしな

209 :優しい名無しさん:04/10/27 14:46:54 ID:vSbKc5Du
とりあえず、
「うつ病である」と診断された人に対しては、年金や保険金、雇用の優遇などは
一切行わない、という方向性にあるのは確実です。

それは、うつ病は短期間に治る病気である、という事が
「保険金や年金を支給する側」から見た場合、すでに「定説」となっているからです。

これはもう、あきらめるしかないです。


210 :優しい名無しさん:04/10/27 14:49:51 ID:tYcH+Nvw
>209
一方で、ちゃんと治るものを、ちゃんと治るようにしてほしいね。

医者のレベルを上げるのが無理なら、
治癒率や平均治療期間を医療機関ごとにオープンにするとか。

(すると治りやすそうな患者ばかり集めて、難治な人を「門前払い」するところがでてきそうだな)。

どんな治療法を取ってるか、だけでも、オープンにしてもらいたい。
その評価は各自でするからさ。

211 :優しい名無しさん:04/10/27 15:09:15 ID:vSbKc5Du
とりあえず、一度うつ病になってしまえば、仕事を続けるのは困難です。
そこで、やむを得ず仕事を辞めても、何の保証もないわけですよ。

「治るんだから、また働け」と言われても、この不況です。
そう簡単に再就職先が見つかるわけもなく、
また、前の職業を「うつ病で辞めた」というだけでも、就職は厳しいでしょう。


うつ病になった時点で、社会から抹殺されるのは確実なので、
うつ病になった事は、やはり、隠しておくのが正解でしょう。

ましてや、うつ病である事を自慢したり、治らない、治らないと連呼するのは
これはもう、救いがたい社会の寄生虫でしかありません。



212 :優しい名無しさん:04/10/27 15:21:16 ID:AeotIRDS
うつ病だけだと、半年〜1年で治るかもしれない。
うつ病+パニック障害だと、相当苦しい。(発作のために休養がうまく取れない)
うつ病以外に何かあると長引くと思う。

213 :優しい名無しさん:04/10/27 17:18:37 ID:zUoD5Dw/
今のところ、うつ病以外には何もない自分ですが、
療養(休職)を始めて、もうすぐ1年半になります。
年内復帰は無理と主治医にも言われました。

以前、主治医に言われたのは
3割くらいの人は長期化する、ってことでした。
ここのスレを見ると長期化している人は
PDがあったり、他にも何かある方がやはり多いのでしょうか?

どこかのスレで見たことがあるのですが、
うつに罹るまでかかった年数分、治るのにかかる、と。
自分も数年前から「これはうつ?」と思いつつ、
「いや違う」と否定しながら仕事を続けていたので
実際に治療を始めたのは1年半前でも
症状はもっと前から出ていたので
こじらすような状態なのでしょうか。

早期に気付いて治療を開始することは本当に大切だと思います。
なかなかそうはいかない日本の社会ですが。

214 :mk:04/10/27 18:44:42 ID:QOq0PVMa
精神科石ですが、
うつはたしかになおって薬もいらなくなる人も半分ぐらいいるが、
10年20年の人も外来に タクサーン います。
直らない人だけがずっと通院を続けているので
長くなればなるほど完治しなくなるのは確かです。


215 :優しい名無しさん:04/10/27 20:50:52 ID:3XmCyg9x
私の説では鬱病の患者は、脳のある部分が緊張しっぱなしになっている、その緊張が溶ければ鬱は消える。
その部分は脳の表面ではなく、脳の奥の方(中心部)である 。


216 :優しい名無しさん:04/10/27 21:47:15 ID:WKHFkrBA
私はうつ病になって一年半。最近、やっとまともに生活出来るようになりました。
どんな病であれ、治る期間は人それぞれであって、置かれてる状況や、環境、かかっている石の技量などによって、変わるだろうし。
その人の元の性格も関係あるだろう。


合う薬をきっちり飲み、白黒思考などの認知の歪みを正し、ゆっくり休養するのが大切。
合う薬を探すのも大変だし、認知の歪みを正すのも大変。数か月で治ると言うのは、本当にごく軽い症状の方なのかも。

再発を繰り返したり、脳梗塞などの病によりうつになった方は、やはり治りにくいらしい。
義父が脳梗塞からうつになったので。私が発症する数年前からそうでした。
難治性うつにならないために、自己判断で薬を辞めたり通院を辞めたりしないことが大切。

治り方や、治るまでの期間は、人それぞれなので、どれくらいかなんて解らないのが正解では?
治ると信じたいよね。そう考えることも、治療の一貫になるんじゃないかな、と思う。

217 :206:04/10/27 22:00:53 ID:WAC869lX
>>208 家は一人暮しだから、離れてると言えば離れてる。
だけど、もう四年もヒキってるから、親からの金で生きてる
以上、きっぱり離れられないのも事実。
今はとにかく休む事と思って、できるだけ心を安らかにするよう
努力しています。

まずはお医者さんにしっかりしてもらわないとなぁ。
日本はそうでなくても遅れてる。その上、社会的な目が厳しく、
理解がない。アメリカなんかうつで休業すんのなんか珍しくとも
なんともないのにな。
うつをこれほど特別扱いしてるのは日本くらいじゃないのか?

それにしたって、治らないなぁ。何時治るんだ、私は。_| ̄|○

218 :優しい名無しさん:04/10/27 22:01:45 ID:B9mrqk+g
最初病院行ったときはちょっとした頭痛と倦怠感だけだった。鬱病だと診断されて
薬も色々貰ったけど、あの時から4年どんどん酷くなった気がする。今思うと
あの時病院行かなかったらこんな酷い状態にならなかったのではないか、ということ。
病院行って鬱病になったのかもしれないという不安がある今日この頃。

219 :優しい名無しさん:04/10/27 22:02:35 ID:kDpfw2KW
家族に患者がいる。

毎日うつ病患者の顔を見ているのは耐えられない。気分が滅入ってしまう。

これから先も治る見込みがなさそうで家族も毎日がつらい。

220 :優しい名無しさん:04/10/27 22:03:36 ID:B9mrqk+g
218の追加だけど、初診はただ症状を聞くだけで鬱病と不安神経症だと
診断された。ほんの10分程度の診断だった。

221 :優しい名無しさん:04/10/27 22:12:06 ID:crKqmB4C
元気玉((c)ドラゴンボール)があれば治ると思う。
つーか、それくらいでないと治らない気もする。
「地球のみんな、オラに90%でイイからチカラを分けてくれ!」



222 :優しい名無しさん:04/10/27 22:29:16 ID:Onvz8oC0
|・∀・|つ力

223 :優しい名無しさん:04/10/27 22:47:57 ID:tYcH+Nvw
>219
こんな家族といるなんて、おれがうつなら(いや、うつなんだけど)
自殺しちゃうね。

224 :優しい名無しさん:04/10/27 23:25:54 ID:BH9T7WGu
うつ病の家族がうつ病患者の相手をするストレスから自分もうつ病になるケースなんてざらにある。

225 :優しい名無しさん:04/10/27 23:51:28 ID:Msr4fnwI
うつ病の家族がうつ病患者の相手をするストレスから自分もうつ病になってそこからうつ病患者がさらにうつ病になるケースなんてざらにある。

226 :優しい名無しさん:04/10/28 00:24:13 ID:iKQpOJRk
死にたい

227 :優しい名無しさん:04/10/28 00:38:22 ID:HKUcwy/E
>>218
同意
医者に病名をつけられてから悪化した。


228 :優しい名無しさん:04/10/28 02:04:58 ID:Sn3UaP7c
>>186
長期でうつに悩まされてる人が、ぶっちゃけ羨ましい。
病気の苦しみなど想像せず、出来ず、疾病利得しか目に入らない。

うちの母親がそう。
私がうつで薬飲んでるのを見て、ある日突然精神科に押しかけていき、
医者に抗不安剤の弱いのを5錠処方されてきただけで、帰ってきた。
<医者もあなたは健康ですと言ってたそうだ

私はもう4年以上うつだけども、はっきりした原因はもう、記憶に無いと思う。
そういう場合、対症療法をしてくしか無いのかな・・・。
>>213の通りだと、私は死ぬまでに治らない確率が高いって事ですね。

>>224
知ってるよ。身内の患者が手に負えないなら、逃げればいいじゃん。
結局、自分の意志で身近にいるなら、それは自己責任。
逃げて、罪悪感に悩まされるとしても、それも自己責任。
自分の人生思い通りにならないとか、甘い事言ってんじぇねぇよ。
思い通りにすればいいんだよ。物事は見方によって変わるんだし。

229 :優しい名無しさん:04/10/28 02:14:08 ID:A2KbMmBB
>>228
なんで俺が説教されなきゃならないんだよ。お前性格悪いな。

230 :優しい名無しさん:04/10/28 02:16:00 ID:Sn3UaP7c
>>229
ここは2chですよ。

嫌なら半年ROMっとけ。

231 :優しい名無しさん:04/10/28 02:22:30 ID:A2KbMmBB
>>230
欲求不満は母ちゃんに受け止めてもらえよ。

232 :優しい名無しさん:04/10/28 05:49:00 ID:qa138gxW
古典的精神医学においては、うつ病は予後良好な疾患であり、数か月の病相期ののち完全に回復するのが原則であるとされて来た。
しかし・・・・
http://www.mediawars.ne.jp/~ssakamot/dep1.htm



233 :優しい名無しさん:04/10/28 08:26:31 ID:BjIjedE1
>>218
>あの時病院行かなかったらこんな酷い状態にならなかったのではないか、ということ。
>病院行って鬱病になったのかもしれないという不安がある

それはない。
俺は病院に行くのを1年間躊躇して悪化したよ。

234 :優しい名無しさん:04/10/28 09:09:12 ID:70rswzba
日本の精神疾患の通院率の低さは、端的に「治療資源」の少なさの反映だ。
医師を含む医療スタッフの数から患者自身のセルフヘルプ・グループの数、
あるいは。ここ10年間に導入された新しい治療法が使用できる/系統的に実施している施設の数、
既製当局が承認している薬物の種類、などなど
例えばアメリカにくらべ10年遅れ、あるいは10倍以上の差というのは
序の口である。

単純に、ある地域の精神科医の数の差は、まずは診療時間に跳ね返り、それから選択される治療法に反映される
(薬物治療が選択される割り合いは、地域内の地域の精神科医の数と、強い相関がある)。

診療率の低さが乏しい治療資源をもたらし、
治療資源の乏しさが治癒率を落し、治療期間を延長させ、
間接的に「精神疾患への偏見」を下支えして、
結局、診療率の上昇を抑制する(悪循環)。

235 :優しい名無しさん:04/10/28 09:55:12 ID:Jv5l116P
難治性のうつ病に見える人は、ほとんどの場合、治療が不十分なだけなのです。
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/MoodDisorder.html

236 :優しい名無しさん:04/10/28 10:17:20 ID:eb7CyiTO
>>235
誤診が多いんだけどね
ある調査だと難治性うつ病とされた半数近くの患者が、
実は双極性乃至統合失調感情障害などの他の精神疾患だったという報告がある

237 :優しい名無しさん:04/10/28 13:09:03 ID:3kd+8QBn
11月で丁度1周年
途中職場復帰もしたが、
秋になり急に悪化。
引きこもって3ヶ月になる。
それでも投薬前よりはかなり良くなった実感はある。
焦ってはだめだ。
治る時は治るべきして治るのだ。

238 :優しい名無しさん:04/10/28 22:25:17 ID:0ApARsrH
病名自体はどうでもいいから、健康になりてぇよ。
誤診なんかされてる場合じゃねぇっつの!
もう四年目ですよ・・・。_| ̄|○

239 :優しい名無しさん:04/10/29 09:13:43 ID:8BmK0dtq
うつ病が改善した場合には、次にはその再発の予防に努めなければいけません。
アメリカの場合では
「患者の約25%は退院後6ヶ月以内に再発し、約30〜50%は2年以内に再発する」
となっています

240 :優しい名無しさん:04/10/29 09:19:28 ID:/fZtO7IB
きちんと服薬していれば、早い人で1〜2ヶ月、
漏れみたいに、2年近くかかって回復し始める
場合もあります。

241 :優しい名無しさん:04/10/29 09:48:38 ID:33iJryzB
>>240
痛みに耐えて(ry
いや、冗談言ってる場合じゃないな
「し始め」までに2年も経ったのか、よくがむばったな
漏れはもまいの言う「早い人」の部類だったのだが、辛かったよ
長く罹ってる皆様、きっと治る…信じて薬を飲みマターリとしていてくだされ
新しい薬が開発されて 効くことだってあるかもしれぬ
決して氏んではいかんよ!

242 :優しい名無しさん:04/10/29 15:17:02 ID:GbWTcPLF
うつ病じゃなく、抑うつ状態と診断されたけど、同じメンヘラの人にまで
「うつ病より軽い」「そのくらいなんともない」と言われる。
2年半も通院し続けてて辛くないわけないだろ…わかってくれよと…

243 :優しい名無しさん:04/10/29 15:17:53 ID:ibMdcH2z
それは微妙な診断名を下した医者を恨むしかないな

244 :かりん:04/10/29 18:37:45 ID:Y+zVokOD
ごめん・・・。違う鬱のスレにも書き込んじゃったんだけど。
みなさん性欲ってありますか?
私は仮面鬱って診断されて薬飲んでるけど。全く性欲がなくなっちゃいまいた。
こんな事で鬱なのかぁ〜と痛感・・・。
好きな人に胸とか触られるだけで気持ち悪い。前は気持ちよかったのに。

245 :優しい名無しさん:04/10/29 19:00:58 ID:ibMdcH2z
うつ病の症状と抗うつ薬の副作用のダブルで抑制される罠>性欲

246 :優しい名無しさん:04/10/29 20:21:37 ID:DeAsMkgp
私は元々なかった。薬飲む前から。
たぶん、十代からすでにうつ状態だったんだろう。
20代半ばの今もないよ。
ここまできたらAセクかもしれんが。

247 :優しい名無しさん:04/10/29 20:39:42 ID:RKjxHXA3
うつ病がひどくなって不安で不安で仕方ないです。
こういう人います?
通院してますが話を聞いてもらえず苦労してます。
病院変えた方が良いのかな?

248 :優しい名無しさん:04/10/29 20:41:35 ID:T59X2OZF
今の石の薬のさじ加減ぐらいなら素人でもできる感じがする。
石は自分も服用した事のない薬を提供するだけですから、
わたしの石は薬の本をみながら処方してるんだもんな〜
でも薬もらわないと生きていけないので通います。

249 :優しい名無しさん:04/10/29 22:41:42 ID:R9PzRuwM
まず鬱病の原因を取り除かないと治らない気がする。
この原因がはっきりしてる人なら結構簡単に治るんでないかな。

250 :優しい名無しさん:04/10/29 23:04:46 ID:Poy+HXlD
自分の場合、原因ははっきり分かってる。性格が問題。自分の欲求水準が高い、
いわゆるメランコリー親和型と言われる性格。これを治すにはどうすればいいんだろう。
認知療法も長続きしないし。

251 :優しい名無しさん:04/10/29 23:41:35 ID:PV2Y+BY9
抗うつ剤は、内因性のうつ病の方によく効く(非内因性のうつ病への効き目は、抗うつ剤とプラセボの間で統計的に有為な差がない)。
また不安を伴ううつ病と不安を伴わないうつ病では、伴わない方に抗うつ剤はよく効く。
これは「重篤さ」の差ではなく、タイプの違いではないか、とする説がある
(アモバルビタールナトリウム・レベルの差などで区別可能である)。

たとえばWolpeは、いわゆる非内因性のうつ病を4つのタイプに分けている。
(1)条件付けられた、遷延化した不安によるうつ病
(2)認知の歪みに基づいた不安によるうつ病
(3)コントロールのまずさを引き起こす対人場面での不安に基づいたうつ病
(4)過度の喪失反応によるうつ病

当然の事ながら、(狭い意味での)認知療法は(2)に最もよく効く。社会的スキル訓練は、(3)に最も有効である。
うつ病の性質、タイプに応じた治療が必要とされる所以である。


252 :優しい名無しさん:04/10/29 23:53:12 ID:oLUbX4I3
欝の診断を受け、その他PTSDやら不眠やらで通院数年。
普段はしっかり者で仕事のできる社会人、”よくできた彼女”と言われ続
けて来てるけど、そんなの建前だけ。

ドクターの前でもついしっかりとした態度取っちゃうんだけど、昨日初めて
泣いてしまった。
もう限界かも

253 :優しい名無しさん:04/10/30 01:57:28 ID:mJhdXyhq
>>244
「セックスレス」という言葉を作った事で有名な
順天堂大学浦安病院精神科・助教授  阿部輝夫氏が
あなたのような人やカップルを研究し続けています。
http://www.medical-tribune.co.jp/ss/2000-5-25/bn3.htm

>好きな人に胸とか触られるだけで気持ち悪い。

これはもう、典型的な「性嫌悪」群ですね。
簡単な解決方法がありますよ。
浮気です。
他の男性となら、何の問題もなく性交ができます。


254 :優しい名無しさん:04/10/30 02:03:23 ID:2A4rIsWT
>>250
メランコリー親和型の人って、社会では有能なんですよね・・・・。
責任感が強くて、完全主義。仕事や勉強に手を抜く事に強い罪悪感を覚える。
でもやっぱり、ストレスがたまりやすくて、いつか限界がきます。

性格は変えられないですよ。
性格に合わせた生活環境を整えるのが一番です。


255 :250:04/10/30 03:03:26 ID:slJ+mC1w
>>254
 精神科医の中井久夫(1982)は、うつ病になりやすい執着気質(メランコリー親和型と
ほぼ同じと考えてよい)の人の職業観についてこう述べている。

 ここで、執着気質的職業倫理が一般の労働倫理と等置されえないことが明らかとなろう。
たとえば、はるかに古い層から出て今日なお生きつづけている「職人根性」を考えてみればよい。
その対象へのあくなき問いかけ、彫琢、洗練、等々と対比するとき、執着気質的職業倫理は
はるかに不安定であり、ほとんど一過性のものとさえ言いうるのである。そしてつねに、
対人関係を巻き込んでの努力、人と人の間にたちまじっての努力である。「職人根性」は、
或るほんとうの父なる神といってもよい、かたくなに沈黙する絶対的なものの下における
努力の倫理であり、執着気質的職業倫理は、そのような神が次第に見失われてゆく過程に
おける倫理、世俗化された良心の倫理である。執着気質の人が「頼まれたら断れない」という
裏には世俗化された社会から自らが疎んぜられることへの恐怖がある。「職人根性」の人は、
むしろ安易な依頼をかたくなに断わる。執着気質の人は、自己の作品の是認の基準を究極には
周囲の人々に依存する。「職人根性」の人は、自らあきたらなければ、自己の辛苦の産物を
ためらうことなく破棄する。


社会でも使いにくい気質みたいですよ・・・。

256 :優しい名無しさん:04/10/30 06:57:09 ID:Ji/NSS2K
>>242
それは辛いですね。

>>254
元気な時は受けがいいですね。で、疲れたとたんにゴミ扱いされます。
でも、職人根性というのは逆に嫌われるような気がします。
「自分の専門だけやってれば良くて、楽でいいね」とか言われそう。
そういうことを言われてでも自分を通すようなことが社会では必要なんですかね。

257 :優しい名無しさん:04/10/30 08:33:37 ID:PWtp11ci
新サイコドクターあばれ旅
homepage3.nifty.com/kazano/melancholy.htmlのメランコリー型性格からコピペ

> 精神医学ってのは、けっこうドグマが多い分野である。厳密に証明されたわけでもないのに、疑うべからざる真理として通用している
>テーゼがやたらと多くて、精神科医である以前にSF者である私には、いらだたしいことが多い。
> 例えば精神分析でいう「イド」や「超自我」なんかがその最たるもの。誰もイドの存在を証明した人はいないし、証明が可能とも思えない
>(その意味で、精神分析は科学じゃない、という批判は当たっている)のだけど、便利な仮説なので今にいたるまで使われてきていて、
>本当にそういうものが存在するかのように書かれた書物は山ほどある。
>私としては、どれほど便利だろうが、あくまで仮説にすぎない(しかも証明不可能な)と思うのだけど。
>
> 精神分裂病とかうつ病とかの患者には、発病する以前から特徴的な性格がある、という「病前性格」ってのもドグマのひとつ。うつ病の
>病前性格として精神病理の世界で広く知られている性格特徴が「メランコリー型性格」。秩序を愛し、几帳面で仕事熱心、対人関係では
>律儀で誠実、他者への配慮が強く、責任感が強い。こういう性格の人はうつ病になりやすい、と1960年にドイツのテレンバッハ先生が
>言い出すと、ドイツと日本では瞬く間に広まり、今では日本の精神医学界ではメランコリー型性格とうつ病との関係を疑う医者はまずいない。
>私も、研修医時代にテレンバッハ先生の『メランコリー』(みすず書房)という本を読まされましたよ。名著だから読め、と言われてね。
> 日本ではそれほどまでに有名なこのメランコリー型性格だが、英米ではまったくといっていいほど知られていない。まあ、理由はわかるような
>気がするけど。ちょっと前の日本じゃまさに理想とされたような性格だけど、アメリカなどではあまり関心を呼びそうにない性格だからなあ。

↓続く

258 :優しい名無しさん:04/10/30 08:34:11 ID:PWtp11ci
続き

> テレンバッハという人は理論家であって、メランコリー型性格とうつ病との関係を統計学的にきちんと調査したわけではない。しかし、
>このメランコリー型性格、日本の精神医学界では長年疑うべからざるドグマとして君臨してきたのである。どういうわけか、厳密に調査しよう
>とした人はあまりいないし、たとえ調査したとしても、メランコリー型性格がうつ病の診断基準のひとつになっている日本では、
>当然メランコリー型の比率が高くなることだろう。
> ようやく統計学的に厳密なやり方で、メランコリー型性格とうつ病の関係が調査されたのはごく最近のこと。結果はというと、なんと、
>メランコリー型性格とうつ病の間にはまったく関係がない、というものだった。ドグマは根拠を失ってしまったわけだ。
> いやあ、これはなかなか爽快である。日本でのうつ病の精神病理学ってのはテレンバッハの業績の上に築かれてきたといってもいいくらい
>なのである。それが、この結果によってすべてひっくり返されたわけだ。といっても、一般の人にとってはぴんと来ないだろうが、
>これは物理学界でいえば、相対性理論がひっくり返されたようなものなのだ(もちろん、今後の追試が必要であり、その結果によっては
>メランコリー型が復権する可能性もあるけど)。金科玉条のようにテレンバッハを引用していた学者が何というか見たいものだ。

259 :優しい名無しさん:04/10/30 12:31:44 ID:slJ+mC1w
へえ、最近の精神医学ではメランコリー親和型は否定されてるんだ。
知らなんだ。欲求水準を下げることが出来れば治ると思ったんだけどなあ。
全般性不安障害も、病前性格は関係ないんかな?

260 :優しい名無しさん:04/10/30 19:21:30 ID:Z1SqI7X4
どうでもいいが、長文は読む気にならん。
もっと簡潔に述べられんのか?

性格がなりやすい人はいりけど、それだけで病気にまではいかないような
気がするなぁ。やっぱそれなりのきっかけがあったんじゃないの?
うつになる人は基本的に真面目な人が多いわけだし。

261 :優しい名無しさん:04/10/30 19:48:32 ID:g4YRD1o4
一応、脳にある程度の異常があることはわかってるんだから
身体の異常と性格的な問題が重なってという事もあるかもね。

だからこそ薬が効くわけだし。肉体的アプローチで鬱を完治させるには
もう少し研究が進まないと厳しいかもしれないけど。

262 :優しい名無しさん:04/10/30 20:28:00 ID:OmsCtKB3
>>260
禿同!
読んでるうちに激鬱になりそうだ・・・orz
あぁ、気分悪くなって来た・・・

263 :優しい名無しさん:04/10/30 21:49:39 ID:ALB4STbA
>>260
>うつになる人は基本的に真面目な人が多いわけだし。

イメージ的にはそうかもしれないけど、
きちんとした統計をとってみたら、全然関係なかった、という話でしょ?



264 :優しい名無しさん:04/10/30 21:57:28 ID:Z1SqI7X4
きとんとした統計って、「真面目かどうか」の統計なんかどう取るんだよ。(w
うつ病患者に真面目な人が多いってのは、臨床医師達が経験上そういう
事を言ってるんでしょ?
根拠はなくても、経験が物を言う事もある罠。

265 :優しい名無しさん:04/10/30 23:23:28 ID:PWtp11ci
>>264
信用するかしないかは勝手だが、
人には確証バイアスやメタ認知があるから経験で物言っても間違ってる可能性は否定できないぞ

266 :優しい名無しさん:04/10/30 23:27:47 ID:PWtp11ci
訂正

人には確証バイアスやメタ認知があるから経験で物言っても間違ってる可能性は否定できないぞ

人には確証バイアスがあるし、メタ認知が働かなかったら経験で物言っても間違ってる可能性は否定できないぞ

267 :優しい名無しさん:04/10/31 00:00:48 ID:8vD5fL52
「人生は短く、技芸は長し」(Vita brevis, Ars longa)ではじまるヒポクラテスの箴言は、
「Experientia fallax, Judicium difficile(経験は欺く、判断は難(かた)し)」と結ばれる。どれほ
ど優れた、そして経験豊かな臨床家であっても、人一人が経験できるものは限られている。一つの疾
患について、一生のうちに経験できるのは、その多様な面の一部でしかない。経験は汲めど尽きぬ豊
かな源泉であるけれど、己が経験のみに頼るならば、人は自分でも知らぬ間に欺かれるだろう。


268 :優しい名無しさん:04/10/31 00:31:00 ID:alnSWGcE
ムズカシイコトバカリイウナヨ・・・
オレヲ、コロスキカ?オマイラ・・・

269 :優しい名無しさん:04/10/31 06:03:18 ID:EtFt4GDW
それでも、経験を活かして本を書いてる人は多い。
そして、的を得ている事も多い。

270 :優しい名無しさん:04/10/31 07:20:24 ID:lXp1cJZ2
竹脇無我とか芸能人でうつ病の話をテレビで聞くことはあるけど
再発とかしないのかな?今でも薬を飲んだり、たまに診察を
受けたりするのかな?

271 :優しい名無しさん:04/10/31 08:26:44 ID:es1C6CGT
知人に5年も鬱やってるのがいます。一向に治る気配がありません。いつ治るんでしょうか。

272 :優しい名無しさん:04/10/31 08:28:39 ID:+vLWN4Qu
 ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  / ク    ク   || プ  / ク   ク 
 ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ // ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //  / ス   ─  | | ッ // /  ス  
  /  // /         // /                     ζ
    _____                            / ̄ ̄ ̄ ̄\
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____                 /         \
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ   ∩___∩    /\   ⌒   ⌒|
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l    | ノ⌒  ⌒ ヽ   |||||||   (=)  (=)|
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||   /  >  < |   (6-------◯⌒つ|
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}   |    ( _●_)  ミ |    _||||||||| |
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ   ヽ    `Y⌒l_ノ   ヽ       `Y⌒l.ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ  /ヽ  人_(  ヽ / ヽ ___人(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ /    ̄  ̄ ヽ-イ /       ̄  ̄ヽ-イ



















273 :優しい名無しさん:04/10/31 08:31:39 ID:es1C6CGT
コピペ楽しいかい?

274 :優しい名無しさん:04/10/31 08:48:15 ID:lS3qyXZC
>>271
治る!というわけではなくて、
少しずつだからね。

275 :優しい名無しさん:04/10/31 09:49:04 ID:ckGpZlqs
自分は抑うつ神経症と医師から言われましたが、これってうつ?
それともノイローゼ?症状もたまらない不安感と憂鬱感とが入り
交じって自分でもなんだか解らなくなってます。
確かなのは仕事に会社におびえているいること

276 :優しい名無しさん:04/10/31 09:50:12 ID:8OHOOHhr
医師によって、同じ症状でも診断名が全然違うから、困る。

277 :優しい名無しさん:04/10/31 10:49:32 ID:vsbkq7/H
>>263
真面目その他の特徴を持つ病前性格が否定されたというだけで、
真面目な人が多いということが否定されたわけではないと思うけど
もちろん俺は医師じゃないから、その考え方は誤りかもしれないけど

>>264
俺も>>257-258の件は信じがたいが、感情的な反発は見苦しいぞ

>>265
古典的な分類ならノイローゼ、DSMやICDならうつに分類される

278 :優しい名無しさん:04/10/31 12:02:51 ID:364aXIHZ
日本じゃ無理だな直すの



医者も腐ってるの多いし


279 :優しい名無しさん:04/10/31 13:33:45 ID:CAduYDVL
病名をいれて、かなり落ち込んだ。
鬱病だって傷病手当書に書かれたのを見てかなり愕然とした。

ただ、その病気を受入れる、共存していくってことが大事だってことに
気付いてから回復していった。

280 :優しい名無しさん:04/10/31 17:46:49 ID:0ivyD6XR
うつ病と言って責任をみんな他人のせいにできるずうずうしい奴はいいよな。
俺は奴らの面倒みて疲れきっている。
なんでお前らは都合が悪くなると全て病気のせいにするんだ!
お前らの後始末するこっちのみになってくれ。
疲れた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

281 :優しい名無しさん:04/10/31 18:03:47 ID:GI3shwzG
もし自分がうつ病って言われたら誰でもショックだよね。

282 :優しい名無しさん:04/10/31 18:09:35 ID:0ahciNbE
not aloneって掲示板しりませんか?
PCが壊れて
お気に入りリストがなくなっちゃった。。


283 :優しい名無しさん:04/10/31 18:42:27 ID:yeXFqZ2D
今年突然喘息を発症して、呼吸困難で死ぬかと思った
その苦しみのおかげで(?)鬱は気にならなくなった

284 :優しい名無しさん:04/10/31 19:02:32 ID:+NNg/pCu
>>283
俺も喘息持ちだけど、うつの症状と喘息の症状は全く無関係にそれぞれ
襲ってくるよ。うつ状態だけど、喘息の発作も出てきて呼吸困難になっ
たり。。。と(´・ω・`)

285 :優しい名無しさん:04/10/31 20:20:05 ID:5ZLEWqNU
私も喘息持ちだが、それは専用スレで話し合おうな。

日本は精神医学がおくれてるから、うつを治すのは
難しいよ。
それに、家族にさえ理解されず、見捨てられたりする
わけだし。うつを治すには、支えは必要なのにね。
「普通の人達」はうつを「怠け病」と思いこんでるし、
この状況じゃあ治る人も長引くだろう。

病気だから甘えが出るのは当然だと思うんだよなぁ。
だって、熱出してうなってる時、誰だって甘えるし
周囲も心配するじゃん。
それと、うつと何が違うの?
「病気だからって甘えるな」って言葉を使う人は、
癌患者にも同じ事を言えるのかな?

286 :優しい名無しさん:04/10/31 20:33:40 ID:Eb2YqIl+
>>280
アハハハハ
仕方ないだろ病気なんだから、
アハハハハ、

287 :優しい名無しさん:04/10/31 20:55:44 ID:G7mtp33N
まぁ、足を骨折してる人に、「全力で走れ!甘えるな!」とは言わんわな。


288 :優しい名無しさん:04/10/31 20:57:15 ID:+vLWN4Qu
それなのに、うつに対する理解度が低いのは何故だろう?

289 :優しい名無しさん:04/10/31 21:52:58 ID:+MDpe7am
やっぱ外見で症状を推し量れないからかなぁ。あと隠すから余計誤解される?
誰だって自分が(世間的には)キチ○イだなんて余程でなきゃ申告しないし。

290 :優しい名無しさん:04/10/31 22:09:03 ID:r7zd7nKF
うつ病=キチ○イまたは怠け者、甘え。
と思っている人が沢山いるし、またTVに出てくるうつ病の人って
私から見てもわがままだな、甘ったれすぎ。本当にうつ病??
って思う時があるからしょうがないよね。

291 :優しい名無しさん:04/10/31 22:14:16 ID:alnSWGcE
じゃいっその事、政党でも作ろうか?有志を集めて・・・「うつ病党」。
選挙でもバンバン立候補したりして。
あぁ、でもこれやる様な人は躁鬱の人か・・・・orz


292 :優しい名無しさん:04/10/31 22:25:14 ID:hfSqkCtT
程度が色々ですぐ治ることも実際あるからじゃないかと。
風邪気味とこじらせた風邪と喘息と肺炎みたいに
症状が似ててもいろんなパターンがあるんじゃないかな…と
自分がなって(なったと認識して)から思った
病気にまでならないヤツと治るヤツと治らないヤツとね…

293 :優しい名無しさん:04/10/31 23:54:41 ID:pscAtnYo
鬱も年々、難病化してるのかねぇ。
アレルギー性疾患とかも、難病化してるし。
>>287
足が骨折してるからといって、とにかく何でも安静にして
甘やかすのも問題ではあるが。境界線の引きどころは難しいよね。

294 :優しい名無しさん:04/11/01 03:02:25 ID:ZPvfDxVY
うつじゃなくても、どんな病人は精神状態が普通じゃないから、
出来る限り言う事を聞いてあげるのが早く治る道ですよ。

私は兄弟多かったから良く分かるけど、病気の人は普通じゃなくなる。
とんでもない事でヒスったりするし、相手も辛いんだよ。
それを分かってあげなくちゃ、病気は治らない。

295 :優しい名無しさん:04/11/01 05:16:13 ID:odjeP+7L
>>292
風邪と肺炎みたいに
うつ病と○○病みたいに、肺炎に相当する言葉(疾患名)をつけて欲しい。

つまり、
軽症うつと重症・難治性うつを、明確に言葉で分けて欲しい。

296 :優しい名無しさん:04/11/01 08:51:57 ID:Bdri1+Qn
回復すると思うよ。
とにかく、自分に合う薬を見つけることかな。
2年近くかかったけどね。

297 :優しい名無しさん:04/11/01 09:33:11 ID:1pNswTGt
>>296
つまり、回復しない、とか、いつまでもダラダラと治らない、治らない、などと言っているのは
うつ病ではない、という事です。


298 :優しい名無しさん:04/11/01 09:35:14 ID:CoKVwE5V
一生治らないうつもある。

299 :優しい名無しさん:04/11/01 09:36:11 ID:PlrQQo5R
>>297
あんた数週間から数ヶ月で完治するって言ってたじゃない。
>>296は2年かかったんだから「ダラダラと治らない」ってのに当てはまるけど。

300 :優しい名無しさん:04/11/01 10:31:17 ID:qNYxL1lR
>>299
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/dep0.html
うつ病は治る病気です。
しかも治療は比較的簡単です。
薬を中心とした治療で、8割以上の人が2-3週間 で回復に向かいます。
つまり、治療さえすれば、うつ病は大した病気ではないのです 。

なるほど。
これは専門医として当然の見識だと思います。
ただし、残り2割の人は、いわゆる難治性なんでしょうね。

失礼を承知で言いますが、
このスレでは「うつ病は治らない、治りにくい」という意見が歓迎され、
逆に「ほとんどのうつ病は、投薬と休養で短期間に治るのだ」という意見が
非常に反発を呼ぶようですね。

しかし、私は後者こそが事実だと思います。

301 :優しい名無しさん:04/11/01 10:39:15 ID:PlrQQo5R
>>300
>>296のことをうつ病と認めておいて、
「2-3週間 で回復に向かいます。 」

ってどういうことなのって訊いてんの。

302 :優しい名無しさん:04/11/01 11:06:04 ID:qNYxL1lR
>>301
>「2-3週間 で回復に向かいます。 」
>ってどういうことなのって訊いてんの。

そういう文句はリンク先の管理人である林公一先生にでも言えばいいでしょう。


303 :優しい名無しさん:04/11/01 11:07:37 ID:qNYxL1lR
>>299
誰一人として「1人の例外もなく絶対に完治する」などとは言ってないはずですが?
あくまでも、
「ほとんどのうつ病は、投薬と休養で短期間に治る」というだけです。


304 :優しい名無しさん:04/11/01 11:14:10 ID:PlrQQo5R
>>302
>>303
俺も「1人の例外もなく絶対に完治すると言ってるだろう」なんて言ってないけど。
>>297が「ダラダラと治らないのはうつ病ではない」と断言してるのがおかしい。
>>296に対して「あんたはうつ病じゃない」「難治性うつ病だ」と言うのなら
筋が通る。

305 :優しい名無しさん:04/11/01 11:25:47 ID:DahVlDaj
病院に行って、重度の欝病と診断されて、今すぐ実家に帰りなさいといわれて、薬は処方されなかったんですが、こんなのは欝病じゃないですよね?
すぐ薬をもらうもの?

306 :優しい名無しさん:04/11/01 12:31:50 ID:IyM+NS6+
林氏ね

307 :優しい名無しさん:04/11/01 13:28:11 ID:Vu7nFNrl
「治る」というのが、どういう状態を指すのかに依ると思う。
鬱歴3年目だけど、起きあがれないほどのうつ状態は、
パキシルのおかげで、3週間でなくなった。
一応普通に生活できるようになったので、
林医師のいう通りだと思う。

でも、病前に戻ったかというと、
依然として楽しいという感覚が戻ってなかったり、
人との会話で言葉が出なくなったり、
「治った」とは思えない状態が続いてる。

この辺の基準の違いがあるんじゃないかな。

308 :優しい名無しさん:04/11/01 13:39:06 ID:bWfZqpPC
うん、一般的な病気が
回復に向かう→経過良好→完治という風に治っていくのに対して
一進一退だったり、再発したりしやすいんだよね

309 :優しい名無しさん:04/11/01 19:34:45 ID:A36g5ZNa
一日中続く、落ち込んだ気分を毎日、二年間以上ずっと経験し、
その間症状のない期間が二ヶ月以内の場合に、気分変調性障害と診断される。

ここの人は、みんな気分変調障害なのでは?


310 :優しい名無しさん:04/11/01 20:57:38 ID:UTa1Ttkm
ひたすら疲れる。
もう四年目。難治性なのかどうかしらんが、早く治せるんなら治してみせろ。
そしたら信用するから。
病院も行ってるし、薬も飲んでる。なのになんで治らんのだ!?

口先だけでえらそうな事言ってるような奴、信用できるか。
実際何年も治ならい奴が山ほどいるのに。

311 :優しい名無しさん:04/11/01 22:08:25 ID:IolsHBmA
>309
気分変調障害をわずらってる期間は平均で16年間。

(ソースがどうのこうの、いう人が多いので、添付)
Klein DN, Riso LP, Anderson RL.
DSM-III-R dysthymia: antecedents and underlying assumptions.
Prog Exp Pers Psychopathol Res. 1993;16:222-53.



312 :優しい名無しさん:04/11/02 03:56:56 ID:hG2tobKk
薬飲んでる時点で治るのは無理なんだって
医者のおとんがいってた

313 :優しい名無しさん:04/11/02 06:57:44 ID:7pDcCLy/
>>312
くず医者だな。

314 :優しい名無しさん:04/11/02 07:43:57 ID:sYhSiGw7
>>310
薬が合ってないんじゃないか?
それか医者を変えてみたら?
あとそろそろ認知療法もはじめてみたほうがいいな、その年月なら。
本来は自主的に始めたほうが治りがはやいが…

治す気があるうちにいろいろ試してみることを薦める。
そして治ると信じてくれ。それが一番の薬なんだ。
自分が治った(と感じている)から、2chに助けてもらったから、誰か救えたらと
思って書いている。

315 :優しい名無しさん:04/11/02 07:48:41 ID:nWHTc4pK
>>311
DSMって診断基準でしょう?
医学の進歩にあわせてどんどん更新されるんですよね?

DSM-1
DSM-2
DSM-3
DSM-4

今の最新はDSM-4なんですが、どうしてあなたはわざわざ、
古い診断基準のDSM-3を掲示したんですか?


316 :優しい名無しさん:04/11/02 09:10:17 ID:XgEMIyEC
>>308
世の中にはそんなうまくいかない難病は一杯あるよ。

317 :優しい名無しさん:04/11/02 10:10:07 ID:zOE/DRqI
>>315
診断基準に関しては一部の精神科疾患を除いてDSM−V以後殆ど変わってないから別に問題ないよ
整合性は若干欠けるかもしれないが、そのデータを元にしてDSM−WやDSM−W−TRが出来たわけだから資料的価値は大きい
それよりもわざわざ調べてくれたんだから労うべきでは

318 :優しい名無しさん:04/11/02 11:28:52 ID:+2iJ+hgk
すぐに薬を出す医者を信用するな!
今日調べたら薬を飲んでる方が治りにくくひどくなるとでた。
薬を飲むと頼りすぎるからだろう。

319 :優しい名無しさん:04/11/02 11:37:35 ID:cZbJkhNT
>>318
そのページのリンク貼ってよ。

320 :優しい名無しさん:04/11/02 12:39:42 ID:1QbqiVsC
もうだめっぽぃ

321 :優しい名無しさん:04/11/02 20:13:37 ID:7pDcCLy/
>>318
子供みたいなデマはやめとけ。

322 :優しい名無しさん:04/11/02 23:34:57 ID:5E311xVC
自分の病気を客観的に見られるようになったら(長すぎる、とか治らないなーとか)
認知療法お勧め。まだ薬は手放せないけど、精神的には落ち着いてきたよ。
次は減薬だね、って医者にも言ってもらえるようになった。

323 :45:04/11/03 00:22:17 ID:xfUjZ4+J
>>318は真実だ。
本で読んだよ

324 :優しい名無しさん:04/11/03 00:35:53 ID:GUjz0JJl
だからその本の名前書きなよ。

325 :優しい名無しさん:04/11/03 06:12:09 ID:khrxeekf
薬の作用の是非もいまのところ、
まだ何ともいえない状況だとおもうけどね。

326 :優しい名無しさん:04/11/03 07:12:27 ID:EePncl54
俺はやっぱり薬に頼った方がいいと思うなあ
ほんとに具合がよくなれば薬飲むのも忘れるんじゃないかな?
俺はまだまだ薬に頼りっぱなしだけど

327 :322:04/11/03 07:56:57 ID:UlRzBXvr
>>326
いや、実のところ、薬を飲むのを忘れがちなんだよ。一回くらいならどうってことないけど、
二回三回と、続けて忘れると、さすがにおかしくなる。専用のカレンダー用意して書き込んで、
飲んだか飲んでいないかチェックしてるよ。
しんどい時に頓服+寝逃げでもいいんだけど、それじゃ、ちっとも前進した気になれないので
認知療法始めた。「ああ、こういう考え方してたら、そりゃ落ち込むよな」とか、色々、
自分のことがわかってきたような気がするよ。何度かパターンを繰り返してると、
徐々にそれを回避できるようになって、楽になってきたよ。

328 :優しい名無しさん:04/11/03 08:09:53 ID:EePncl54
なるほど自分は認知療法には無知なのでそれほどの
効果があるなら試してみようかな。どんな手段でも
うつがよくなればいいですよね

329 :優しい名無しさん:04/11/03 12:42:00 ID:CuqdmShq
薬を病院でもらってるから安心してるかもしれないが、実際は依存性の高い麻薬。
薬を一生飲むのは不可能!
どんどん薬の量は増えるが全然効かなくなる!


330 :優しい名無しさん:04/11/03 12:43:57 ID:aijL0Nt+
>>329
デマ。

抗うつ剤が増えるのは、適量を決める初期段階だけ。
それできかなきゃ、別の薬に変える。

331 :314:04/11/03 13:22:54 ID:sKB8/CoG
>>327
自分も薬飲んでて、回復傾向のせいか忘れがちなんで
薬の裏に日にちをペンで書いてる。

>>328
認知療法も驚異的にあからさまに効くわけじゃないので、最初であんまりがっかりすんな。
でも、オススメする。
自分が認知療法始めたとき、
漏れ「カウンセリングやってみたいんですけど…」
石「ご自分で、やろうと思われたのでしたら有効です」(←そうとう言葉選んでるっぽい)
って会話があった。

その後、カウンセラーとの対話が始まったが
ただしゃべってるだけじゃん、と思う日もあった。でも…あの日々がなかったら
今の、つまり昔と同じだけ体が動く自分は取り戻せなかったと思う。
焦る気持ちはすっごくわかるけど焦るなよ〜!

332 :優しい名無しさん:04/11/03 13:45:15 ID:ss8KuoTs
>>331
「焦るな」
「焦ってはいけない」

そう、その通りなんです。
私も医師に何度も言われました。うつ病の治療は焦ったらダメなんですよね・・・・。でも・・・・。


333 :優しい名無しさん:04/11/03 13:59:46 ID:khrxeekf
薬の是非はもう少し時間がたたないと分からないかと。
ただ副作用はきつめではあるから、
薬以外で治す方法もあるに越した事はないけど。

334 :優しい名無しさん:04/11/03 15:25:08 ID:xtRZpDOG
>>327 >>331
ダイソーに売ってる1週間分の薬ケース使うといいよ。
朝・昼・夕・夜に4分割された小さいケースが曜日別に7個並んでるやつ。
飲み忘れたかどうか一目でわかるし、出かけるときはその日の分のケースだけ持って行けるし、便利。

335 :優しい名無しさん:04/11/03 16:08:47 ID:EePncl54
薬飲み忘れる事がある人がちょっとうらやましい。
自分はほぼ常に薬の事が頭から離れないです。
早く次の薬が飲みたいなんて思ってしまいます。
こういうのを精神的な薬物依存ていうのかな?

336 :優しい名無しさん:04/11/03 17:44:07 ID:fPs/NLY9
病院に通い始めてから2年の32女です。
外に出るのもだめで、ずっと暗い中、布団に潜っていました。
あるとき、いとこが私のそばについていてくれるようになって、
外にも出られるようになりました。

元気も出てきたところで、二人で宅建を受けようということになって、
自主的に塾に行って辛い時は泣きながら「やめる!」とテキストをほうり出したことも
数え切れなかったです。

受験が終わり、私は不合格、いとこは40点合格でした。
私たち、宅建の話がでるまえに、親密な関係だったのです。
宅建のことをはじめたら、いとこは私とも会いたがりませんでした。
終わってからも、私の気持ちを支えきれない と。

激鬱です。ドラマみたいに楽しかったのに。
そのいとこのおかげで、ここまできたんですけどね。

鬱が彼によって良くなってきたのに、今は正反対。
よく死にたいと思います。
鬱なんかなりたくなかった。

337 :優しい名無しさん:04/11/03 20:57:43 ID:HferOfMk
>336
同い年だー 病気ナカーマ。
今が一番辛いときだと思って、耐えるしかないと思います。
生きるって大変だけど、死ぬのはもっと大変だからね。
一緒に鬱を治しましょう。一緒に。

338 :優しい名無しさん:04/11/03 22:01:12 ID:CxcQcn3k
最近急激に悪化してる。
ネット上の知り合いから何かと言われて、たぶんストレスで。
寝れないし、寝ても夜中に何度も起きる。朝までずっと寝れない日もある。

そんな人とは縁を切れば良いようなもんなんだが、誤解されたまま
妙な事言いふらされるのも困るし。
実際、病気の辛さを分かってくれる人いないよね。


339 :優しい名無しさん:04/11/03 23:13:50 ID:Ay9NB99f
>>338
自分も2chで傷ついたことが何度もあったよ。
たかがネット、されどネットなんだよね。

よく煽る人なんかが2chなんかしてるからイクナイって言うけど
あれは当たってると思う。
他に吐き出せる場所がなくて、ついここに来ちゃうけど
2chやネット上で傷ついたり、症状が悪化したりってのも本当だと思う。
知識として得るものも多いけどね。

辛いかもしれないけど、少しその人から離れた方がいいよ。
それの方が338さんのためだと思うから。
イヤなことは今は忘れようよ。

340 :優しい名無しさん:04/11/03 23:22:11 ID:SAILHANZ
たいていの事は、努力よりも工夫が大事。
でも(私もそうだけど)ついつい、努力でなんとかしようと思ってしまう。

重さ100kgの鉄の塊を運ぶ為に、腕立てふせから始めてる感じ・・・・・。


341 :優しい名無しさん:04/11/04 00:08:17 ID:8enDSE6W
死にたい

342 :336:04/11/04 01:39:32 ID:6cwwWjoF
>>377
ことば一つ一つににじ〜〜んとしてしまいました。
ありがとう!!なんとか、乗り越えられられると思いました。
うれしかった。


343 :優しい名無しさん:04/11/04 01:51:54 ID:+98mM0TN
>>342
未来へのレス。
>>377にはぜひがんばってもらいたいw

344 :優しい名無しさん:04/11/04 02:04:50 ID:EjMrHsvY
20女です。
高校時代、学校に行くのが余りにも億劫なうえに、人の目が恐くて家に
引きこもりたかったのに親に許されず引っ張り出され学校に行ってました。
死にたくて薬を横流ししてもらったり強い風邪薬をODしたり、リスカしまくって
ました。今も痕がうっすらと残ってます。
引きこもっていると、母親が激しいヒステリックを起こして「離婚する!」と叫んで
家出をするので、浪人時代は仮病を使って予備校を休んでました。
一時虚言癖のある男と付き合ってストレスとトラウマを植えられて、
脱毛症と自分で毛を束で抜く癖と、暫く電車が恐くて乗れなくなりました。

そんな私が今福祉の学校へ通ってます。
リスカはやりたくても半袖が多いので出来なくなりました。
ただ針を太腿に刺す癖が出てしまってます。
鬱は必死に治したくて、なんとか外に出てますが、途中で気持ち悪くなってしまいます。
母親のヒステリックがなかったら病院に行きたかった…。
今からでも遅くないのか、もう平気なのかわからないです…。

345 :優しい名無しさん:04/11/04 02:04:53 ID:1PEY6dK7
医師は慢性病を治すのは苦手。
だから鬱病も治りにくいのは当然。

346 :優しい名無しさん:04/11/04 02:15:23 ID:Wj3cXPO/
>>329は本当かも・・・
俺がそうだから

347 :>>329:04/11/04 02:22:44 ID:Wj3cXPO/
当たってます。
やっぱり薬は麻薬ですもんね^^
逆に鬱がひどくなる場合や他の精神障害を引き起こすってテレビでみました

348 :優しい名無しさん:04/11/04 02:34:54 ID:2FAAFcYz
( ´゚,_」゚)ヒッシダナ

349 :優しい名無しさん:04/11/04 03:06:46 ID:Wj3cXPO/
4年前から病院で薬飲んでますが全然なおらんよんーー
鬱友3人いるけどみんな治ってないしやっぱり薬あかんのかな


350 :優しい名無しさん:04/11/04 03:11:19 ID:Wj3cXPO/
薬飲むのもよくないと思いやめました。3日後に心臓が踊りだし呼吸ができなくなりました。その時思いましたが薬飲む前より重症になってます。自殺する人以外は薬は危険!!薬飲む前にもどりたい

351 :優しい名無しさん:04/11/04 03:29:40 ID:2M+VBIWm
思うに、薬を飲むのを止めたからおかしくなったのでは?

鬱の薬ってリバウンドとか凄いって聞くし、治るまで
止めずに飲まないと益々酷くなる気がする。。

352 :優しい名無しさん:04/11/04 04:09:44 ID:2FAAFcYz
抗うつ剤はは対症療法の面もあるが、根治にもつながるそうだ。
ちなみに社会不安障害(対人恐怖)にもSSRIが効くって石から聞いた。

353 :優しい名無しさん:04/11/04 12:55:06 ID:6OmRkI67
薬は躁病を引き起こすしもう薬はのまん!!!!!!!!!!
薬に頼っててもしょせん麻薬患者(中毒者)だ!!!!!!

354 :優しい名無しさん:04/11/04 13:57:57 ID:WcILG18E
私は薬でほぼ治ったと思うよ。
憂鬱な気分は全くなくなったし、仕事辞めてから運動するように
なって、体力も元通りになったと思う。
今は眠剤減薬中。中途覚醒が少しあるけど日中の眠気はない。
断薬成功したら報告しに来ます。

355 :優しい名無しさん:04/11/04 17:37:56 ID:H178gS5S
もう大丈夫だと思い薬を止めて二ケ月やっぱりまた鬱はいりました
苦しくてデパスはやめられないや

356 :優しい名無しさん:04/11/04 18:07:52 ID:E/djSsiZ
うつ病だと声が出なくなってきませんか?小さくなったり、通らなくなったり・・・。
以前と声を出すことについて環境の変化はないはずなのに、明らかに声が出ないんです。
また、意識して声を大きめに出そうとしても上限が非常に低くなってしまいました。

357 :優しい名無しさん:04/11/04 18:50:21 ID:e7+fbYpw
>>356
私も声が出せなくなりました。
医師の診断書にもはっきりと、うつ病による言語障害あり、と書かれました。

358 :優しい名無しさん:04/11/04 19:06:19 ID:E/djSsiZ
>>357
なるほど。やはりあるんですね。大学生なのですが、そのせいでバイトを辞めることになりました。
対人関係も消極的になっていきそうなのが辛い。レスありがとうございました。

359 :優しい名無しさん:04/11/04 20:16:05 ID:BgYaRIco
治りません。
一生呪われ続け、心を蝕まれ続けるのみです。
治った様なふりをしてみても無駄です。
心の底では恐怖の渦がどろどろといつでも手招きしているのです。
気を抜けばまたそこに引き込まれる、
何とか必死にそうはなるまいとしても、
その気持ち自体が心の枷となりどんどん重くなっていき、やがてはまた
元の暗い渦の中に沈むのです。
よく言うでしょ?「三つ子の魂、百まで」って。
そんな感じです。逃げても無駄です。
もがき苦しみ自分を呪って生きるしかないのですよ、どこまでいっても同じなのです。

360 :優しい名無しさん:04/11/04 22:24:38 ID:vFM5DQfB
IDをしらんのかな。
今日は BgYaRIcoかw

361 :優しい名無しさん:04/11/05 00:04:15 ID:slb21AUJ
age

362 :優しい名無しさん:04/11/05 00:44:49 ID:mh5LHxXs
抗ウツ剤って劇的に効くわけじゃないから、
良くなってもそれが薬のおかげなのかはわからない。
統失の薬はすぐ効いたけど、ウツは治らないや〜。
パキシル処方してくれた医師も、効果はあまり
期待しないでみたいな感じだったし、
実際効果なかった。

363 :優しい名無しさん:04/11/05 02:36:29 ID:hyeLUscG
薬でなおすんじゃなくて自分で治すんだよ。鬱になる原因を徹底的に解消する。

364 :338:04/11/05 02:50:08 ID:QB+ziDw7
>339 ありがとう。凄く嬉しかった。
家族にさえ見放されてるから、つい寂しくて人の多いここにきちゃう。
もっとも、今回のストレッサーはチャネラじゃないんだけど。

なんていうかね、可愛そうになる。
どこかで同情してるんだよ。なんでなんだろ。
昔の自分に似てるのかな・・・・・・。

しばらく病気の回復を待ってから、改めて話し合う事にしました。
今は休もうと思います。

365 :優しい名無しさん:04/11/05 10:27:55 ID:jQ6JCqFx
なおらなーい。祝通院1周年。

366 :優しい名無しさん:04/11/05 11:57:17 ID:PnR+7Kdg
>>356
そうなんですかー。私は逆に叫びたい衝動にかられる時期がありました。
スポーツやってるんで、そこでわーわー騒いだらすっきりしたけど、
その前はひとりで家の中で叫んだり独り言言ってました、、、
軽い鬱で徐々に良くなっている実感があるのですが、その日によって少しづつ症状違ったりしますね。
悪いときもあるし。


367 :優しい名無しさん:04/11/05 20:01:20 ID:DKkp9VYr
ぜったい治る!

と信じたい。。

368 :優しい名無しさん:04/11/05 22:37:48 ID:RO691Oo+
>>342 のレスは漏れ(>>337)へのレスだと信じたいな・・・・ ダメ?

369 :優しい名無しさん:04/11/06 01:19:53 ID:aBZYY0jQ
治るかどうかっていうか、もともと鬱になりやすい性格だったので
再発はしやすいような、、、良くなったときに性格改造というか
考え方の悪い癖を直すようにするのと、ストレスのたまりにくい環境にするよう
気をつけてみようかなと思ってる。っていうかそういう風に生きてきたんだけどね、、、
ついにきっかけがあって鬱になってしまったのだった。薬が効いてきたのでこの辺でおしまい。
おやすみなさい。

370 :優しい名無しさん:04/11/06 01:58:47 ID:ztNFy+ek
メンヘル板で「治った」と報告宣言しているスレのうち、誰がみても本当にそのスレの1が治ったと思われる優良スレある?
あったら紹介して。
>>1-1000

371 :優しい名無しさん:04/11/06 06:59:42 ID:s6BsHAt3
うつの最悪期は部署移動という裏技で脱出出来たけど、なんだか性格
そのものが変わってしまった様な気がする。
もう、うつが治ってないのかうつっぽい性格に変わってしまっただけ
なのか解らなくなってしまったよ。
去年ぐらいの元気だった頃に戻りたい

372 :優しい名無しさん:04/11/06 08:49:14 ID:HPgDhOrN
知り合いが通ってる病院はものすごく沢山の薬をくれる。
普通の量の3倍くらい飲んでるって。自慢げだった。
他の病院だったら処方できない量だと。
目の前で薬飲み始めたとき目眩がした。
4ヶ月くらい入院してて、最初の薬が合わなくなってきて
新しい薬に変えたら過食の症状が出て10kg太って帰ってきた。

端から見て、あまりにも薬に頼りすぎ。
鬱の症状も半分は本人の元からの性格としか思えないし。

先生は薬を与えていればいいって感じ。
イイ先生だよって聞いてたけど、おかしいって。
治す気はあるのか?
薬よりちゃんとカウンセリングしたほうがいいんじゃないか?って思う。



373 :優しい名無しさん:04/11/06 09:09:36 ID:3RqXGSXj
鬱病は確かに治る病気だ 
鬱病だけならな

典型的なのは人格的にはまともだが運が悪くアクシデントに襲われて
鬱病になった香具師 
DQN上司に当たったとか、失恋したとか言うヤツ
こいつらは投薬して誤魔化してるウチに鬱の原因も薄れるので
脳が壊れてなければ確かに一年もしないうちに治る事もある

だが生育歴とかに問題があって人格障害とか起こしてると、
自分で状況を悪くしてしまう&ストレスを勝手に抱え込んで鬱の種を
無限生産するので治療はかなりシビア
おまけに人格障害持ちはまともな友人に恵まれないことが多いので
根本的に人付き合いというヤツを誤解してたり、お互いに足を引っ張
って傷つけ合うので更に事態が悪化する悪循環

漏れ自身はまともな物の見方というやつをここ最近分かってくる様に
なったが、そもそもそうなるまでに職歴も人間関係もボコボコだし、
正常な物の見方には今も心からの共感はできない

幼少期に誰にも愛されず精神的な虐待を受けた香具師が立ち直る
にはどうしたらいいんですか、漏れが今知りたいのはこれ。

374 :優しい名無しさん:04/11/06 09:51:19 ID:opCOaHLY
>>372
うつ病自体には、狭い意味のカウンセリングは効果がない。

認知療法や対人関係療法などの心理療法は別として。


375 :優しい名無しさん:04/11/06 09:53:26 ID:opCOaHLY
>>373
>幼少期に誰にも愛されず精神的な虐待を受けた香具師が立ち直る
にはどうしたらいいんですか、漏れが今知りたいのはこれ。

親や幼児期に起因するメンヘラーは少なくないが、
それを親や幼児期のせいにして変われた奴はまずいない。


376 :優しい名無しさん:04/11/06 09:55:42 ID:nizS29kI
「Itと呼ばれた子」という本があったね。興味はあるけど怖くて読んでない。

377 :優しい名無しさん:04/11/06 10:12:40 ID:/hmVSpF8
>>375
前にうつで入院したとき(自殺未遂で)母親は主治医に
原因は
>親や幼児期に起因するメンヘラーは少なくないが、
>それを親や幼児期のせい

と、言われたらしく「ごめんね」と謝られた。
でも私には自覚なく、母親には申し訳ないし感謝しているのだ。
(もちろん主治医にも話したんだが)

何故?
確かに、ぼちぼち普通に生活しているし
今も「消えてしまいたい」願望はあるけどさ。


378 :優しい名無しさん:04/11/06 11:58:30 ID:yyIxTrrH
たぶん、最終的に「忘れる」事で救われるとは思う。
別に、無理に許す必要はない。ただ、自分の中で「終わらせる」だけ。
「毒になる親」にも書かれてあったけど、自分もそう思う。

で、うつの状態じゃあ不安とか、色々あってどうしてもマイナス思考に
なっちゃうから、深層意識から変えるために、まず「考えない」練習をする。
これができるようになったら、嫌な事を忘れられる。鬱状態にもなりにくくなる。
生活の改善や社会復帰はその後。今はとりあえず自分を癒す事だけを
大事にしなくては駄目だって。

全部お世話になってる知り合いの方のアドバイス。
(その人は奥さんが鬱になって3年で治った)

379 :優しい名無しさん:04/11/06 14:44:22 ID:dP3HLtIp
なおんねー

380 :優しい名無し:04/11/06 15:24:46 ID:jTzSPQ0q
7年かけて治ったという人の話を聞いたことがある。
薬と、一種開き直りの休養「俺は鬱なのか、じゃあしょーがねーや」との
併用だったそうな。
俺も薬は効いている。このまま薬で治すつもり。

381 :優しい名無しさん:04/11/06 15:31:11 ID:N0IgaYmH
幼い頃から父親との関係が薄い人がなるとかきいたが、
俺は父との関係は無いにちかかった。

382 :優しい名無しさん:04/11/06 15:33:05 ID:nizS29kI
>>381
誰に聞いたの?

俺も物心ついたときから父親が死ぬまで、数えるほどしか会話したことない。

383 :優しい名無しさん:04/11/06 18:41:43 ID:73/7lJl9
3年で治った人は知ってる。
ただし、その人の場合はストレッサーがはっきりしていて、その人間関係を
改善する事と、旦那さんが物凄く良くできた方なので。
3年間毎日食事を作ってくれてたらしい。

今は私がその方に相談にのってもらってる。さすがに経験者は違うよ。

384 :優しい名無しさん:04/11/06 19:17:59 ID:PSg5oC9u
「家族依存症」読んだら、どうしてこうなったのかよくわかった。
親のせいにするつもりはないけど、影響は否定できないしね。
医師がトラウマにも知識ある人でよかった。認知療法やってるよ。
でも治る自信はないorz

385 :優しい名無しさん:04/11/06 19:45:36 ID:QqKmsJKi
斉藤本はあまりおすすめできないと聞いたことあるが大丈夫なのか?

386 :優しい名無しさん:04/11/06 19:51:23 ID:QqKmsJKi
斎藤だったな
誤字スマソ

387 :優しい名無しさん:04/11/06 21:34:26 ID:PSg5oC9u
スレのある斎藤さんとは違うようだけど、この斎藤さんも悪く言われてるの?
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1096017399/l50
■■■斎藤療法について語ろう part19■■■

医師は、本については何も言わなかったけど、
本のお陰で気づけてよかったね、とだけ言われたよ。
良書でも悪書でも、鬱がすぐ治るわけでもなく・・・1つのきっかけとしてはよかったと思いたいよ。

388 :優しい名無しさん:04/11/07 08:38:34 ID:BDiB7ALa
何年も鬱病の人って診断されてから何年てことだと思うんだけど
たぶんもっと前からずーっと鬱病で診断されてからも鬱病でこれからもずっと鬱病で
つまり世間一般から見れば病気と見られるかもしれないけど
その人にとってはそれが普通というか
そういう障害を持って生きる運命ということで諦めるしかないかなと思います
これまで何事もなく普通に生きてこれて
突然鬱病になった人については、それは一過性のものだから
適切な治療をすれば治ります。
きちんと薬を飲みましょう

389 :優しい名無しさん:04/11/09 16:12:53 ID:XRkH09Nu
>>388
わりと同意。治らなくても、何とか生きていければいいやと思ってます。
少しハンディのある人生だなあとは思うけど、何とかならないわけでもない。
ハンディ持って生きてるのはずっと鬱病の人間だけじゃないのは
言うまでもないし。上手にお付き合いして、ちょっとでも楽しい人生送れればいいや。

390 :優しい名無しさん:04/11/09 19:37:43 ID:8QS6z6Qn
鬱病と診断されてから、仕事にも行くのが辛くなり、仕事を変えても起きれなかったりして遅刻とか欠勤してくびになってしまう。
これじゃいろんな人に迷惑かけてしまうと思い、仕事を辞めて治療に専念しようとしたけれど、親に理解してもらえず喧嘩して家出した。
今彼氏の家に住んでる。
でも、結局迷惑かけてるのは一緒。自分では何もできないし、風呂に入るとか普通のこともできない。
外にも出れない。だから医者にも行けない。薬はもらってるけど
こんなんで生きてる価値あるんだろうか

391 :優しい名無しさん:04/11/09 20:34:58 ID:pto7dXJn
病院変わったんだけど、「で、前の病院でなんと診断されてたの?」
って、おまいが診断しねぇのかよ!
おまけに薬馬鹿みたいな量出すし。病気の診断すらしないような医者じゃ
話にならないな。
別のとこ捜そう。

392 :優しい名無しさん:04/11/09 23:57:13 ID:YIijnl9N
>>391
金返せって感じだな

393 :優しい名無しさん:04/11/10 01:59:19 ID:4DsLflTg
病院に通いだしてから三年。診断は鬱状態です。
最近死にたいって思うようになっています。
問い詰められたりすると、もういいや。と死にたくなります。

ストレッサーを変えるか自分を変えるかしないと
鬱とのお付き合いが長引いている感じです。
長期の休みに入ると眠れるようになったりするし。

治るの?治るんだったら俺を早く解放してくれ。うんざりだ。

394 :優しい名無しさん:04/11/11 07:53:00 ID:z89L05lu
保守

395 :優しい名無しさん:04/11/11 08:12:26 ID:WQmj1/eI
興奮剤の薬もらったけど全然きかねえ。
逆にもっと鬱

396 :優しい名無しさん:04/11/11 08:23:12 ID:v9ixQHQ9
パパ
ウワああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

397 :ハナ:04/11/11 09:30:26 ID:e7QsxvH4
地獄のような4年間でした。
何度も踏み止まりましたが、もう限界です。
希死念虜は日に日に強まっています。
早くこの苦しみから解放されたい。

398 :優しい名無しさん:04/11/11 22:45:11 ID:KG8DBJRu
なんか治るの待てなくなってきた。 青酸ソーダを処方してくれないかなぁ。

399 :優しい名無しさん:04/11/13 21:01:21 ID:mKdeYIyM
>なんか治るの待てなくなってきた。

 自分もそうなんだよな。
 職場で体が動かなくなる事数知れず、
 上司には目をつけられるし、残業で疲労が
蓄積し、薬の効果を相殺している気がする。
 しかも、社風が「残業マンセー」なんで
どこの部署に行っても同じ。
 とはいえ氷河期まっただ中の転職なんぞ夢のまた夢。
 糖尿持ちのうつ患者なんて、どこが雇ってくれるかよ・・。
 なんか、考えるのも疲れてきた。終わりにしたいよ。
この喜劇を。

400 :メルヘン:04/11/13 22:06:38 ID:5YQOTjB2
2年前から鬱です。
治るって思っていたけど全然治りません。
大丈夫かな?って思って安心していたら急に鬱状態になったりで。
薬も抗うつ剤のパキシルを飲んだりしたけど寝ることができるくらいでいっこうに治りません。
治る意志が、大切だってゆわれたけど、その意志がもてないから鬱なのに。
はっきりいって、鬱はなおらないと思います。
治りたいなら死ぬしかないんじゃないかな。

401 :優しい名無しさん:04/11/14 00:20:26 ID:RnqOHS/1
>400
すまん。水をさして。。。

俺、3年半で完全完治した。
2年半頃から「きざし」が見えたよ。  ガンバ!

402 :優しい名無しさん:04/11/14 08:01:44 ID:eEhT9qpi
2年半かー。
人によって様々だってわかってるけど
周囲、特に職場にはわかってもらえないことって多いよね。
どうしても一般論で考えるだろうし。
自分自身だって一般的にこれくらいで治る、
と言われた年数を超えると
自分が甘えてるんじゃないか?とか凹むし。

最近やっと少しきざしが見え始めた。
休職して1年半になるけど。

403 :優しい名無しさん:04/11/14 08:50:44 ID:HlWL499A
そのうち、直る。
苦しみながら自分を見つめて、ず〜っと考えてたら
求めてるものが家族愛だったと気づいた。
結婚した先のご両親が、愛情溢れる人で本当の娘のようにかわいがって頂けたら
なおったあとも、再発する事なくいられるかもしれない。
母親に抱きしめられた記憶ないんだよね。
だから、なにかあっても精神的に帰る場所、すがる場所がない。

404 :優しい名無しさん:04/11/14 17:13:25 ID:tdGRZvqY
>>397
焦る気持ちをお医者さんにきちんと話しましたでしょうか?
鬱には焦る症状もあるそうです
もしかしたらいまのあなたに合う薬に変えてくれるかもしれませんよ

405 :優しい名無しさん:04/11/15 10:44:25 ID:RoDXb5IC
私の鬱は、お金で治ると思う。
一生働かなくていいだけのお金があれば
1秒で治るだろう。
ほとんどの人がそうかもね。

406 :優しい名無しさん:04/11/15 11:51:06 ID:XEzHCU0g
多分俺宝くじで3億当たっても鬱は治らないと思う。
別にほしいものもないし。
金策考えなくて良くなるから余計退屈になるかも。


407 :優しい名無しさん:04/11/15 12:34:00 ID:TiuS5aSE
>>406
俺は直ると思う。
とりあえず欲しいもので家の中いっぱいにして
実家も出て、そしたら
外でお金使いたくなると思う。

408 :優しい名無しさん:04/11/15 14:42:35 ID:1d48NoVm
たしかに金の心配がなくなれば、治る方向に向かいそう

409 :優しい名無しさん :04/11/15 15:06:00 ID:gMtZ/DVn
金が無くても欲しいものが手に入るようになればいいのとちゃうか?

410 :優しい名無しさん:04/11/15 16:51:02 ID:o0MFqEMz
つか酷いと金使って何かしようともしないのでは?

411 :優しい名無しさん:04/11/15 20:03:33 ID:8e9FPDe3
仕事に関する心配・不安がなくなるから
仕事で鬱になった人は、ストレス要因がな消えるわけで治るだろうね。
親子とか人間関係でうつ状態の人はどうかな・・。
家を出れば簡単に解消する訳じゃないだろうから、
治らないケースが多いかもね。

412 :優しい名無しさん:04/11/17 00:50:03 ID:/KE/4fub
自分は父がやはり鬱になった経験を持つので遺伝的な血筋かもしれませんが、
昨年事業の失敗で発病し一時は死にたくてしょうがないほどでした。
薬もアモキサンからトリプタ20mg×4/dayまで増え、1日中唸っていましたが
今年の1月頃がピークでそこから徐々に回復し今ではほぼ回復しました。
ストレスの要因が消えたわけではないのですが、当面はなんとかなりそうで
精神的にも安定しています。 眠剤も飲まずに朝まで眠れます。
発症前ほど陽気ではなくなりましたが、普通に笑ったり冗談も言えるようになり、
多少のストレスには耐えられるようになりました。
外出は今でもあまり好きではありませんが、辛くはありません。
特に直すために努力したわけではないのですが、いつの間にか治っていたという
感覚です。
原因が解決しないかぎり回復しないのではないかと諦めていましたが、
こういうケースもあるので皆さんもあきらめないでください。

413 :優しい名無しさん:04/11/17 06:19:12 ID:0mT8lrFr
age

414 :優しい名無しさん:04/11/17 07:28:10 ID:1zGgxdIA
私は治らない。
こどもの頃から心底楽しいと思ったことない
いつも空虚感があった。死ぬまでこうだろう。
愛してるといわれても、結局嫌われるんだろと既にあきらめてる。

415 :優しい名無しさん:04/11/17 07:35:15 ID:1zGgxdIA
連投すまん
医者からも生保受けるように言われてる。
もし受けるようになれば金銭的には困らない筈だが
スカッとするとは思えない。
物欲もないし、特別美味しいものを食べたいと思わん。
親元にいる時から鬱っぽかったし。

416 :優しい名無しさん:04/11/17 12:12:29 ID:sRIBjban
私もお金があったら気がねなくのんびりはできるが、
それが即うつの病状を良くする事には繋がらないと思う。
ただし、お金の心配や親方援助してもらってる事の精神的負担が
なくなるわけだから、すぐではなくても回復の方向へ向かう可能性は
高い。
お金の心配をしなくちゃいけない内は、正直なかなか治らないと思うよ。

417 :優しい名無しさん:04/11/17 12:15:49 ID:bteNegl/
親に普通に経済力がある場合でも生活保護って受けられるの?

418 :優しい名無しさん:04/11/17 22:41:11 ID:TjdrVi9K
「普通に経済力がある」と、区役所が判断したら無理では?
うちの父母は年金生活、それも少ない額でやりくりしてるから大丈夫だとは思う。
PCはいいけど車は駄目と言われた。
それより担当が家に来るそうだが、見知らぬ男性を部屋に入れるのは
嫌だから、女性にして欲しいと言ったら、そこまで指定されても困ると言われた。
こどもの頃、2回イタズラされそうになったのも原因なんだけど。
区役所で話した男性職員も、じろじろ見て嫌な感じがした
結局、面倒くさくなってそのまま。お金は来月分までしかないです。

419 :優しい名無しさん:04/11/17 22:50:39 ID:TjdrVi9K
418だがスレ違いなこと書いてすいません
私は親の言葉の暴力が原因だから、自己否定が石のように強く
治らないと思う。妹も親の真似をして、私を見下し喜ぶ子だった。
わがままを言って何か買ってもらったり・・・そういう経験もないです。

420 :優しい名無しさん:04/11/18 20:32:42 ID:LEwrmcip
治るのを薬飲みながら待つのも疲れた。
早く楽になりたいよ。
完全に良くなると言うのはありえるのだろうか?
治療を初めて4年ほど経つが、
死にたい気分は一向に消え去らない。
どこかで妥協するしかないのだろうか。

421 :優しい名無しさん:04/11/19 01:27:17 ID:hhFmxqws
さっき夕寝から目が覚めたんだが
もう寝たくてたまらない。起きてるのがつらい。

一番好きなことが音楽を聴く事だから、ラジカセが壊れたのをきっかけに
MDを買ってはみたが、説明書を読むのが面倒でそのまま。
やる気がない。生活費はもう10万くらいしかない。

422 :優しい名無しさん:04/11/19 16:14:43 ID:/+Lpal6U
>>420
完全かどうかはわかんないけど治ることは治るよ。
まだ完治じゃないけど、薬飲んでれば鬱の症状は全く出なくなった。
減薬→断薬までは、まだまだかかりそうだけど。

423 :優しい名無しさん:04/11/19 16:36:51 ID:9ZAv42y6
>>422
治らない人は絶対に治らないんですよ。
みんなが治るわけないでしょ?
適当な気休めなんて言わないでっ!




424 :優しい名無しさん:04/11/19 16:48:53 ID:F1hcVh7y
>>423
まあ誤診の人とか合わない薬飲んでる人とかは治らないな。
鬱の原因が別の疾患だったりとか。

425 :優しい名無しさん:04/11/19 16:52:07 ID:ceYP7ItH
ぃぃぃぃやだぁぁぁぁ  なおしてぐれぇぇ

426 :423:04/11/19 16:57:56 ID:YvBFxmMM
どう言おうと、
治らないものは治らないの!
わかんない人だね、ホントにぃ。
でも、別の疾患ってのは的を得ていますね。
それを治せば、もしかしたら治る場合もあるのかも・・・・
と言うか、うつ病だけってのは果たして有り得るのでしょうか?



427 :優しい名無しさん:04/11/19 17:23:46 ID:/6QmXtUT
うつ病なんて病気はそもそも最初からないんだから
キモチを切り替えないといつまでたっても完治しな
いだろうね

428 :優しい名無しさん:04/11/19 17:33:21 ID:sHgsdC8C
>>423
んな考えしてると、マイナスプラセボ効果で治癒効果落ちるぞ

429 :423:04/11/19 19:38:28 ID:q6V7Ysnw
>>428
何効果ですって?
そんなの聞いたことも舐めたこともないわっ!
というか知ったかぶりしないでっ!!
あたしの何がわかるのよぅ・・・
あたしは、あたしは、単なる円形脱毛症なのよ!
おとといきやがれっ!

430 :優しい名無しさん:04/11/19 19:43:16 ID:fiC5AmCr
>>429
信じなさい
信じなさい…いつか治ると

431 :優しい名無しさん:04/11/19 19:59:02 ID:/POC4bRt
ともかく何も考えずに治すことしか考えないほうがいいと思ふ。
428さんの言うとおりプラシーボ(プラセーボ)効果
{人の思い込みで体に症状がでたり病気が治ったりする効果}
も影響するので余計な事は考えないほうがいいです。

それと治りたいという気持ちも少しはないと厳しいかな・・・
受け身の人より、治したい!という人のほうが早いと思います。

あなたの力が試される時だと思って治療に励むのもいいと思ふ。

P.S
うつ病患者の人はいい人ですから自信をもって!!

432 :優しい名無しさん:04/11/19 20:53:25 ID:fiC5AmCr
そう
皆さん鬱病患者はとってもいい人なんですよー?
いい人過ぎるから心が傷つきやすいんです
もう少し邪悪になりましょう!
そうする事で鬱から開放されるでしょう

433 :優しい名無しさん:04/11/19 21:03:32 ID:ZLlYywIN
>>424
>.まあ誤診の人とか合わない薬飲んでる人とかは治らないな。
>鬱の原因が別の疾患だったりとか。

それは言えてる。俺の場合もそうかも。
ひとが、「だれそれがこう言っていた」というのを聞くと
ええっ! 人が言ったことを覚えているということにシ
ョックを受けた。俺は人が言ったことばを覚えていない。
意味だけしか記憶にない。


434 :優しい名無しさん:04/11/20 02:19:10 ID:+H0FRk/d
私も自分がうつなのは認めるけど、治らないわけじゃないと思う。
再発の危険は常にあるけども。一応の回復は可能じゃないか、
仕事は無理でも私生活を自分でやれるくらいまでの回復は
大丈夫だと思う。

私の場合は家族が異常で根が深い問題を抱えてるから、
そう簡単には治らないだろうし、完治は無理と思ってる。
でも、支えてくれる人もいるし、犬や猫もいるから
頑張るしかない。私が死んだら、犬も猫も処分されてしまうからね。

守る者がある時、人は自分のためじゃなく生きられると思う。
どんなに辛くても。

435 :優しい名無しさん:04/11/20 04:37:59 ID:F3E+Xr29
治った?けど逆に悲しみとかにやたら無反応になって
なんだか寂しい。
これって本当に治ったんかな?
違う病気になったような不安にも陥るw
あまりにも日常冷静過ぎて
それともこれが普通?

436 :優しい名無しさん:04/11/20 05:55:51 ID:l6FZLy7I
嫌なことをやらなければいけないという精神的ジレンマ
から鬱病は発生する。
従って鬱病から治るには、嫌なことをやらなくても良い
立場になるしかない。
例えば一生遊んで暮らせるお金があれば鬱病は治る。
そうじゃなくても、割と楽しいことを仕事にすれば鬱病は治る。
同情はいいから金をくれくれ病が鬱病の正体です。

437 :優しい名無しさん:04/11/20 07:04:35 ID:UjbQWpoK
鬱状態になるまでは何でも頑張ってやってたのに
鬱状態を発症してからというもの何もかもめんどくさくなって
頑張らなくなった。何もやらなくなった。

鬱を発症する前後の自分はまったくの別人。
本当に変わってしまった。
一体どうすればいいのやら・・・。

438 :優しい名無しさん:04/11/20 09:35:45 ID:LDoPpMXt
金持ちでうつ病の人とかいるの?

439 :優しい名無しさん:04/11/20 09:41:30 ID:mdZi6lSA
いるけど、2chには来ない

(と書くと、「おれは年収5000万じゃ、文句あるか」とか、書く奴があらわれる)

440 :優しい名無しさん:04/11/20 14:47:10 ID:QmKMg0b6
>金持ちでうつ病の人とかいるの?
自分で起業して自身も切磋琢磨していたり、
一流企業でライバルをはね除けて地位を獲得した人なら、
なるかもしれない。

でも、何十年も社長さんやってて裸の王様状態だったり、
親の七光りで役職やってるタイプだとその地位を
奪われない限り、縁がないんじゃない?
 うちの会社じゃ、1年に一人は社員を即日解雇しないと
気が済まない弟と、安給料しか出していない癖に
20万もする浄水器を社員に勧める健康グッズマンセーな
兄が経営してるよ。
こういう連中は自分が常に正しいと勘違いしているし、
社員にいくらでも責任をなすりつけ、八つ当たりもし放題。
気に入らないヤツは解雇しちまえばいいんだから
ストレス性のうつなんて一生縁がないね。


441 :優しい名無しさん:04/11/20 15:20:50 ID:jeBCPAdM
>>439
「おれは年収5000万じゃ、文句あるか」と

442 :優しい名無しさん:04/11/20 15:21:47 ID:OSYQwoBR
おれは年収5000万じゃ、文句あるか

443 :優しい名無しさん:04/11/20 18:26:01 ID:vpEXCkfN
>>440
まぁ、この世は弱肉強食ですからな。
そういう人を踏みつぶしてでも上に行こうと
思うような人間じゃないと会社経営出来ないだろうし
そういう人たちはあまち鬱とか考えてられないんだと思う。

444 :優しい名無しさん:04/11/20 19:54:07 ID:jOiVcHk8
前に、メンサロに「金持ちのメンヘル・・・」みたいなスレがあって、実際、会社社長とかが書き込みをしていたね。

445 :優しい名無しさん:04/11/20 20:01:10 ID:hB40hyY1
>444
そのスレ、どこいったんだろう?
その社長と株について書きこみ合いしてたけど・・・

馬鹿じゃ知らない内容で、真実性は120パーセント感じたね。
本人は燃えつき症候群的発症といってたけど。

富・名声・地位など、得てもうつになるときは・・なる。

446 :優しい名無しさん:04/11/20 21:18:06 ID:uk3EHEdq
仕事での無理が祟って罹患した知り合いのお嬢さんは
軽いうちに自宅療養して一月で治ったそうです(職場とは遠距離)
親御さんは「診断書もらって帰って来なさい」とアドバイス
したそうな。職場に復帰し、自分の閾値が分かった後は
無理しないよう心掛けて今の所再発はないとの事。
この話を聞いて希望が持てた。絶対治す!!

といいつつ、周りは問題山積なのだよねぇ。身内の事ばかりは
どうにもなんねぇ…orz

447 :優しい名無しさん:04/11/20 22:30:58 ID:SZliN4Yn
家族の協力が得られたり、
理解があると治るのも早くなるような気がするね。
身内のことが少しでもこじれていると
やっぱりちょっとしたことで
せっかく持ち上がっていたものが沈んでしまう。
近くに居るからどうしようもない場合は本当に大変だよね。

448 :優しい名無しさん:04/11/20 23:36:54 ID:kd+Sdc95
私も家族といろいろあったのが原因だから、治らない。
親も年寄りだし、冷たくしたり、自殺して悲しませる事は出来ない。

友達も彼もいないし、寝逃げばかりしてる。
信じられるのは動物だけ。猫と過ごしたい。
私が心から笑えるのは猫を見た時だけ。
ずっとアパートにいるんだし、こっそり飼おうとも思うけど
何かあったとき、可哀想な思いさせるのは嫌だし。

449 :優しい名無しさん:04/11/23 00:21:24 ID:q5ZfupwU
>>446
こういう「仕事で無理した」とか
原因がわりとはっきりしてると
治りも早いみたいだね。
人生そのものが問題みたいな感じだと。。

>>448
自分も動物しか信じられない。
寝逃げしても苦しい夢ばかり見る。。

450 :優しい名無しさん:04/11/23 10:31:36 ID:6uvVzFnY
自分は夢だけが逃げ場だな。
現実は社会と隔絶されているけど、夢の中では不思議な他者との一体感みたいのがある。

451 :優しい名無しさん:04/11/24 05:12:24 ID:1aMIcTOr
夢の中でも、笑ったり、楽しんでないんだよなー
びくびく、おどおど生活が長過ぎた

親は今でも「働けないって本当に、医者に言われたのか」なんて言うし。
寝てばかりで部屋はぐちゃぐちゃ、この部屋に来たら納得してくれるのかな。
凄い潔癖、片付け魔だったもんなー

452 :優しい名無しさん:04/11/26 12:11:08 ID:ZtvqY7HK
対人恐怖で鬱病だから、つらいだけだった。
接客業は無理、客にオレンジジュースぶっかけそうになって、1週間で脱落。

事務は向いてたんだが、同じ事務をしてる5歳上の男の苛めがひどかった。
6年かろうじて勤めた。いつ嫌味を言われるかびくびくしてた。
一度あまりの卑怯さ(ミスを押し付けられた)に泣いてしまった時は
大慌てしたから小物だったんだろ。
そこそこイケメンだったから、可愛い明るい子と仕事がしたかったんだろう。
本社に行くと、他の女性社員に、私のことで愚痴ばかり言ってたらしい。
そいつはそういう奴だ、と結構有名だったから、
私に同情してくれる人が多かったのが救い。
昼ご飯は、トイレで食べたりしてた。味もわからない、
午後からお腹が、グーと鳴るのを防ぐ為。
そんなことも知らず、お握りを作ってくれる母を思うと切なかった
思いだすだけで悲しくなる

そいつが言った言葉「まじめに仕事だけすれば良いってわけじゃない」
は、今考えると当たってると思う。雑談さえどきどきする私は絶望的だ。
私は、鬱病も対人恐怖も治らないと思う。

453 :優しい名無しさん:04/11/26 13:57:38 ID:sGh9lb1s
自分で治らないと決めてしまったらその時点で治らなくなる様な希ガス。
自分の治癒力を信じられなくなったら終わりだよ…。

454 :優しい名無しさん:04/11/26 13:59:43 ID:jVCUseRI
>>452
生きるのはつらいこと。つらくてあたりまえと認識できて
そのことに対して心の葛藤がなくなれば、治ってくると思うが。

455 :優しい名無しさん:04/11/26 21:07:27 ID:XZ0LIzX+
>>353
抗うつ薬で躁転するのは、元々は躁うつで躁が隠れていたのが顕在化しただけってことだと
ヲレは理解しているが。

456 :やさしいななしさん:04/11/26 21:09:55 ID:+3/A/sLa
3年間うつ病って言われて治療受けてたけど全然良くなんなかった。
偶然内科にかかったときにうつ病の話をしたら
甲状腺機能はチェックしたのか?
と聞かれた。
で、血液調べたら
うつは甲状腺機能低下症の症状だった。
ホルモン飲んだら、2週間で抗鬱薬ともおさらば。
私の3年間は何だったんだ。。。
治らないうつは調べてもらったら?


457 :優しい名無しさん:04/11/26 22:23:59 ID:k/0rB1yg
>>452
そんな酷い中、6年間も勤めたなんて、スゴイですよ。
勤め続けられなかったからと責めるのではなく、6年間勤めたと褒めてください。
自分が悪かったのではなく、相手が悪すぎたと思ってください。
疲れているのですから、少しは休んでください。

>>456
私も橋本病かと思って血液検査した。
正常範囲のどまん中だった。
やっぱり鬱なんだよね。


458 :優しい名無しさん:04/11/27 02:40:26 ID:2nj5sXY/
うつ病でもなんでもなくても人生は嫌になるほど辛いことが多い。

申し訳ないけど「うつ病だ」と理由がつけられる(説明出来る)
方がまだマシさえ思う。



459 :優しい名無しさん:04/11/27 08:27:54 ID:gpiUNuXD
発症からもう4年半だけど、治らない。
ある程度のレベルまでは、治るのだが、元には戻らない。
気分の問題だけではなく、睡眠の状態が。
私の場合、早朝覚醒ではなくて、2時間おきくらいに
目が覚める。身体が疲れていても、そう。

人事の仕事をやっていた親父に言わせると、
「うつ病は治らない」んだそうだ。うつになった人を
何人も見てきたが、決して元には戻らないと言う。

病院のカウンセラーは、私の場合、原因が複雑なので
長引いている、と説明する。

ま、いずれにせよ、半年から1年で、とか長くても
2〜3年でとか書いてあるパンフレットは嘘だ罠。

460 :優しい名無しさん:04/11/27 11:10:36 ID:KOdu88UZ
>>459
発症した原因との関わり方に変化がなければ完治は難しいかもね。
人事をやってたお父様が「治らない」と言うのは、仕事が原因で鬱に
なった人は、辞めない限り治らないとかそういう事なのでは。
家族関係が原因になってる人がたぶん一番厄介なんだと思う。
私は仕事が原因で、その原因になった仕事はもう辞めちゃったから
順調に回復してますよ。薬飲み忘れても気付かないくらい。

461 :優しい名無しさん:04/11/27 11:13:09 ID:9SojyJ+r
あまりこじらせないで
早めに受診した人なんかは
パンフ通りの年月で治ってるんじゃないかな?
それこそ薬が効きましたって感じで。
多くの人が自分は鬱じゃないと思いつつ、
頑張って頑張って最後にダメになって、だと思うので
そうなると治るのにも年月がかかるのかなって思ってる。
全部が全部そうじゃないとは思ってるけど。

462 :優しい名無しさん:04/11/27 12:53:27 ID:UpWJy0sZ
パンフは嘘付いてないな
医者が藪か難治例でなければ大概は数年以内に治るし

463 :優しい名無しさん:04/11/27 13:00:18 ID:80YQ5D2S
通院2年目に突入。治る気配すらない。

464 :優しい名無しさん:04/11/27 14:50:22 ID:psGWtkhZ
>>457さん。どうもありがとうございます。

鬱病の薬のむと、PCが出来る・買い物に行ける・簡単な料理が出来る。泣かな
くなった、それくらいかな。
洗濯は出来ない。ベランダに洗濯機があるのだが、大きな道路に面してて
ガソリンスタンドが24時間営業やってるもんだから、ベランダに出ることが
出来ない。布団も干せない。下着だけは手洗いしてる。

でも心の奥の絶望感は、常にある。山のように薬のんでるけど。

465 :優しい名無しさん:04/11/27 22:24:02 ID:UBjt744u
安心して相談できる人を見付けたら、3年半ぐだぐだだった状態が
嘘のようにみるみる良くなった。
仕事はできないから、社会にはまだ復帰できそうもないが、日常生活
程度だとほとんど問題ない。
何か精神的にダメージ受けるような事があったら、まずはその人に
相談する。それだけで安心できる。

家庭問題と人間嫌いというか、対人恐怖症だから、完治は難しいだろう
と言われてるけど。
いいよ、別に。最後は生活保護って手もあるんだし、またーり治す。
焦っても悪くなるだけだから。

466 :優しい名無しさん:04/11/28 02:39:24 ID:o4OOU+Ke
生活保護なんてそう簡単に認可されるものなの?

467 :優しい名無しさん:04/11/28 07:30:48 ID:/jHaff71
>>464
私も同じような感じなのでよくわかります。
まだ泣いたりはしてますし、料理は手につかないですけど
一番苦しい時に比べれば、ずっと楽になっています。

ただ外に出て何かする、ってのができない。
近所の方に姿を見られるのもイヤで。
ご近所さんと世間話なんてとんでもないです。
だから洗濯もできないし、布団も干せない、
カーテンを開けることもほとんどしないです。

これじゃあ日常生活がまともにできている
とは言えないですよね。

468 :優しい名無しさん:04/11/29 14:01:25 ID:eEsEv/JT
昨日から甘いものが食べたくて、家賃支払いもあるし
銀行・スーパーに行って来た。
メヤニをコットンでふき取って、化粧もせず、
汚れた髪はひっつめにして夏用の帽子を深くかぶり。
服装は洗濯してないカーゴパンツを、またカゴから引っ張り出し
上はトレーナー風パジャマ(犬のアップリケ付だからパジャマってバレバレ)
そしてカーディガンをはおって。
もう女というか、まともな人間じゃなくなってる。

昔は、だらしない格好した女の人みると、「ちゃんとすればいいのに」と
思ってたが、その人も鬱病だったのかも知れないなあと思う。

469 :優しい名無しさん:04/11/29 14:19:14 ID:vLE7+R2k
中度のうつで、1年半かかりました。今はもう全開な感じです、てか逆に躁状態な感じ。

470 :優しい名無しさん:04/11/29 15:21:14 ID:4FHBlgeQ
>>469
気をつけろ
俺も一時期治って逆に躁っぽくなってすべてが希望にみえた
が、その3ヵ月後に再発した
ムリしないほうがいいよ

471 :優しい名無しさん:04/11/29 16:46:01 ID:98utHXpA
通院歴1年。躁転してみたいものだ。

472 :優しい名無しさん:04/11/29 19:31:33 ID:Y7BFGfiZ
>>470
もしかしたら躁うつ鴨なぁ

473 :優しい名無しさん:04/11/29 22:21:08 ID:6zaSXqu6
うつ病は心のガンです。絶対治りません。皆様の意見お待ちしています。

474 :優しい名無しさん:04/11/29 22:22:05 ID:b20g4pWc
治るんじゃなくて治す

475 :優しい名無しさん:04/11/29 22:26:23 ID:F5qkfDZQ
>474 良く言った!GJ!!

476 :優しい名無しさん:04/11/30 01:31:30 ID:3hVChGZm
>>465 467 468
焦らないで。自分もそういう時期があった。

そんな自分がついこの間「とことんやってやろう」と思い立ち、
まずあかすりの店でサウナやって全身洗ってもらい、理容室で顔そりして、
ネイルサロンで可愛く塗ってもらって、美容院行って、メイクしてくれる店へ。
トータルで3万円くらいかかったけど、なんだか力が湧いてきたよ
キレイになるのが楽しいという気分を思い出した。

477 :優しい名無しさん:04/11/30 02:31:15 ID:f5GdRMI0
世の中絶対に治らない病気は少ない。
薬や手術で治せない病気は結構あるが。

478 :優しい名無しさん:04/11/30 06:17:07 ID:am8wH30Q
私の知識では、鬱は治療に時間がかかるけれどもなおる病気と認識しています。
なおったと思ってくすりやめちゃダメです。
鬱になる原因を時間をかけて突き止めて、できるう範囲でフォローする。
づトレスの原因を極力排除。
可能なら、ストレスの原因が仕事なら仕事変える。
友達なら、付き合い方を工夫する。

479 :優しい名無しさん:04/11/30 06:22:27 ID:Up1l5itY
治っても治らなくても、我慢するから平気だもん。
気にしないもん。痛くないもん。

480 :優しい名無しさん:04/11/30 06:22:58 ID:am8wH30Q
私は、医者では鬱と診断出てます。
が、自分を見つめなおして軽いボダ出てるの自覚しました。
そしてやっと通院暦5年ほど、29才にしてやっと
自分の求めていたものが家族愛だったのだと理解できました。
母もおそらく、ボダもしくは他の人格障害。
ってボダすれで書く事だね。
言いたかったのね、その病気の原因をゆっくり考えて対処していくのが
ゆっくりでも回復にむかう道だと実感しました、という事です。

481 :優しい名無しさん:04/11/30 06:28:29 ID:Up1l5itY
パパもママももういないもん。
親戚にドロボーされて家もお金も盗まれたもん。
保険まで食われちゃったもん。
折角生き残ったんだから、あらゆることを我慢して、ゼッタイ生きるもん。
鬱なんかどうでもいいもん。私どこも痛くないもん。

482 :優しい名無しさん:04/11/30 11:04:22 ID:aCm7zRZU
うつは心のガンです。ガンよりたち悪い。うつは心のガンだと思う方意見お待ちしています。助けて下さい。

483 :優しい名無しさん:04/11/30 12:00:44 ID:H9yJFAix
最近、ガンは、以前よりずっと、マシな病気になってます。

場所によっては(というかほとんどのガンは)全然「不治の病」じゃないし。

早期発見が効果的って点では、似てるかも。

いや、早期うつの方が、放置される可能性が高いので、
ガンより質が悪いかもしれません。


484 :優しい名無しさん:04/11/30 12:10:06 ID:xjHx0uET
うつも放射能で消えてくれたらいいのにね

485 :優しい名無しさん:04/11/30 12:46:55 ID:aCm7zRZU
うつは治るのか誰か教えて下さい?

486 :優しい名無しさん:04/11/30 12:57:25 ID:/H0ZInE5
>>485
治るよ

487 :優しい名無しさん:04/11/30 13:01:08 ID:KNYx0Ksf
先生に「自分は鬱病だと思いますか?」の質問に
いつも「いいえ、性格だと思います」って答えてたけど。

家族関係が原因の鬱病だと思い始めた。
そしたら親・兄弟から言われたひどい言葉を、どんどん思い出した。
教師から「オシ」と言われたり、「あなたの朗読は葬式みたい、ぷっw」と
言われたこともあったw
無意識に封印してたらしい。

488 :優しい名無しさん:04/11/30 20:06:28 ID:XZJG2r8N
理不尽なことをされた時に記憶を抑圧したり無理矢理考えを曲げて、
怒るプロセスを省略すると、一番大事な時に精神に歪みがでる気がする。
人を恨むのをやめて愛を与えましょうみたいな事を他人に宣う偽善者は犯罪

489 :優しい名無しさん:04/11/30 21:38:38 ID:vhb2bo34
>>482
うつ暦10年・ガンは4年前にかかりました。ガンは手術と抗がん剤で
寛解しましたが、鬱は未だに続いています。鬱はガンより何十倍も
苦しい病です。治療はガンの方が術後の痛みや抗がん剤の吐き気で
苦しいのですが、鬱の苦しさとはまた違うものです。
ガンを告知された時は鬱だったせいか何の驚きも感じなくて、医師や
ナースが逆に心配してくれていました。本人は死にたいわけですから
余命3年とガンを告知されても、これで鬱の苦しみから解放されると
思っているわけで普通の人には理解できないと思います。
今もガン再発の恐怖感は全く無く、代わりに鬱の底なし地獄に苦しむ
毎日です。心が健康な人にとってはガンは最悪の病かもしれませんが
鬱を経験してしまうと鬱が人間にとって最悪の病だと思っていいと
思います。

490 :優しい名無しさん:04/11/30 21:44:38 ID:NhoDkEMX
>489
わかるなぁ〜 おれ、うつ病寛解完・・・したけど
もう何も怖くないなぁ〜。

うつ病の再発が一番怖い。

491 :優しい名無しさん:04/11/30 23:38:17 ID:Up1l5itY
泣いて鬱が治るなら泣けとけば?と自分に小一時間。

492 :優しい名無しさん:04/11/30 23:39:20 ID:Up1l5itY
腰がいたい。右足と。。。

493 :優しい名無しさん:04/11/30 23:45:13 ID:LLZc0wbR
俺は今治療中だけど、すでに再発の心配をしている。
医師は「死にたいと思うのは、病気がそうさせてるからだ。」
といっているが、仮にそうだとしても、
うつ病になるのは自分の性格が原因のような気がしてならない。

病気が治っても将来に希望がなかったら意味ないな。

494 :優しい名無しさん:04/12/01 00:07:19 ID:CLEGALCk
>>493
同じく。
今から再発の心配してるよ。
昨日も主治医に「何が今不安ですか?」って聞かれて
「仕事(転職含む)に戻ってもまたこうなるんじゃないかって不安です」って言ったら
今はまだ考えなくてもいいですよ、って言われた。
自分としてはもうかなり回復してきたと思うのだが。
日常生活が規則通りに過ごせないのは
まだ治っていない証拠?

495 :優しい名無しさん:04/12/01 00:10:22 ID:Wa4hG6kx
治ると信じなかったら気が楽になるのかなあ。
薬飲んでてもいいから、激鬱さえ来なければいいと思い始めてる。
なんか小さな期待だ・・・
私は運良く仕事ができて経済的には自立してるし、
親だって20年もすればいなくなるだろう。
その間に鬱がアレルギーくらいポピュラーなものになってくれると楽なのにな。

鬱って多くて1割くらいなんだってね。
アレルギーは1/3・・・まだまだだなあorz

496 :優しい名無しさん:04/12/01 00:20:38 ID:YgZVJLMh
予備軍や隠れうつ入れたら1割どころじゃないでしょう。
なんてったってハラキリやってた侍がいた国ですから。

497 :優しい名無しさん:04/12/01 09:20:08 ID:1Y6EkACH
>>494
治ってないでしょ。
デイケアとか通えば ?

498 :優しい名無しさん:04/12/01 15:17:48 ID:ucXfcu1C
不安なんて健常者でもあるよ。仕事で失敗したり
人生に失敗したら誰でも死にたくなる。死を考える事があるだろう・

そんなことでいちいち病気とか言っていては生きていけないぞ。

499 :優しい名無しさん:04/12/01 15:31:22 ID:WeEF4KwR
不安にもある閾値みたいのがあると思う。
それを超えると脳は加速度的に不安が強まり、鬱が発症するのでは?
と思っている。
ブラックホールみたいなもの。
ある程度より近づきすぎると吸い込まれ、自力では脱出できなくなる。

500 :優しい名無しさん:04/12/01 15:36:51 ID:BLVeiusB
私もとにかく激鬱さえ来なければいい・・です。
あんな苦しい思いはこりごり。記憶もまばら。
よくマンション(6階)から飛降りなかったなと思う。
これは、なった人しか分からないですね。
パソコン開けるうちは、まだ激鬱じゃないなと安心する。

501 :優しい名無しさん:04/12/01 18:22:06 ID:7PN6flYG
>>500俺も激鬱のときは布団にくるまって震えてたなあ。ネットなんてできない。
今は中鬱って感じだろうか。不安感は強いけど。

502 :優しい名無しさん:04/12/01 19:30:17 ID:JTD5tAZ1
>>498
その不安の度合いが健常者の何倍、何十倍とあるんだよ
何も知らないバカがえらそうなこと言うな、死ね

503 :優しい名無しさん:04/12/01 20:22:53 ID:z/zmB7hU
>>501
自分はシーツにしがみついてた。立ち上がったら
ふらふらとマンションの部屋から飛び降りそうで。
「死んじゃいけない、死ぬのだけはいけない」って頭の中でぐるぐるまわってた。

504 :優しい名無しさん:04/12/01 20:24:39 ID:VlKqLWgg
ネットのうつ病チェックってあてになるのでしょうか?
思ったよりひどい診断されて、ちょっと沈んでいます・・・

505 :優しい名無しさん:04/12/01 21:07:08 ID:ucXfcu1C
>>502
健常者でも無いのになぜお前が「何倍、何十倍」
って判断出来るんだ!?

”何も知らない”ってどうして”何も知らないで書いている”
って判断出来るんだ?知っているし、経験あるから
書いているに決まっているじゃないか。

そんなんじゃ、いつまで経ってもなおらねーよ

506 :優しい名無しさん:04/12/01 22:35:15 ID:yiuzzwHR
昔は健常者だったからじゃね

507 :優しい名無しさん:04/12/01 22:56:16 ID:1yJPlo2u
>>505

>>498は経験がある人間が書いたとは思えないほどこのスレでは無意味。

508 :優しい名無しさん:04/12/01 23:32:35 ID:WKx1lSrN
>>505

>”何も知らない”ってどうして”何も知らないで書いている”
>って判断出来るんだ?知っているし、経験あるから
>書いているに決まっているじゃないか。









プw

509 :優しい名無しさん:04/12/01 23:53:39 ID:O2TKsKt5
私、神経症なんですが欝傾向がものすごく強くて…
その日理解ある人に話を聞き頑張れそうかなって思っても、次の日の夕方、今日には欝になって泣いて…
皆さん、こんな毎日毎日波があるもんなんでしょうか?

510 :優しい名無しさん:04/12/02 00:41:34 ID:Owgiqrof
みなさんは気分が沈んだ時はどうしてますか?

511 :優しい名無しさん:04/12/02 00:58:42 ID:0CYrXeeb
私は鬱または鬱状態なのか、それともそうでないのかずっと悩んでいます。
ですので一つご質問させて下さい。これがなければ鬱または鬱状態は疑いにくいという
ような症状を大変申し訳ないのですが教えてもらえないでしょうか?




512 :優しい名無しさん:04/12/02 01:24:45 ID:2Mh6JmtI
>>509-510 波はあります。激鬱の時はずっとつらいけど。
     沈んだ時は、頓服のむか、睡眠薬で寝逃げします。 

>>511 TV・本を見る気がしない。頭に入ってこない。
何もかもが面倒で面倒でしたくない。掃除も面倒で部屋はめちゃくちゃ。
むなしい、かなしい。すぐ泣く。
動作がのろい、身支度に時間がかかる。オシャレに興味無くなった。
性欲が全く無くなった。外出が中々出来ない。
私はこんな感じ。鬱がひどくなるとパソコンも出来ません。化粧もしないで
病院にタクシーで行ったり。
人それぞれだから、病院に行ったほうがいいと思います。



513 :優しい名無しさん:04/12/02 05:20:54 ID:Owgiqrof
このスレに書き込むことができる間は
まだ僕はマシなんだと思う・・・
でももうなんかアレだ
あー


514 :優しい名無しさん:04/12/02 13:36:53 ID:3jyD7Cpy
趣味のサークルは行けてるし、バイト(週数回)も行けるから
まだましなんかなぁと思ってたんだけど、最近躁っぽいというか
超落ち着かなくて大きい音で音楽聴きたくなったりそわそわしたりする。
昨夜のこの発作は30分くらいでおさまった。
なんか悪化してる?治るのかマジで不安。
今日初めて、外でおかしくなったらどうしようと不安になった。
ちょっと出かけるつもりなんだけど、こわい。
周りの人には言ってないんだけど、いつかばれるんかな。
それともうすうす感ずかれてるんだろうか。

515 :光欝先生:04/12/02 13:55:26 ID:I1TQbQIf
>>514
バレるかな?という不安そのものが
最も重要な問題ですね。
発作よりもそちらの不安の解消が先のようです。
感ずかれても、知られても、自分は自分です。  以上

516 :優しい名無しさん:04/12/02 14:18:20 ID:znIVLVSG
うつ病の治療は3年受けてますが、日々、生きる力が失われていってます。
うつ病の1/3は治り、1/3は一生うつ病のままで、残りは自殺すると
聞いたことがあります。
わたしは後者の1/3なんでしょうか?
わたしはそのうち後者の1/3に仲間入りするのでしょうね。

うつ病は治ると思います。一部の人は。
それ以外の人は治癒は無理なのでしょう。

517 :光欝先生:04/12/02 14:26:15 ID:ZP+xIqtH
>>516
どこからそういう数字を持ってきたのか知りませんが、
仮にその数字に説得力があったとしても
1/3は治るわけで、その1/3にあなたが入ることができない根拠が
わからない。きっとあなたもわからないでしょうし。
下手な思い込みは性格をより暗く状況を悪化させるだけですよ。
自分は完治する1/3側の人間だから大丈夫と思ってみなさい。
そうで無かった時はその時じゃないですか。   以上

518 :優しい名無しさん:04/12/02 14:27:27 ID:tQraHWI6
>>516
> うつ病の1/3は治り、1/3は一生うつ病のままで、残りは自殺すると
> 聞いたことがあります。

誰だそんなデタラメ言うのは。

519 :優しい名無しさん:04/12/02 14:39:56 ID:IZwlKtum
>>505
それ憂鬱

520 :514:04/12/02 14:43:16 ID:3jyD7Cpy
光欝先生 は強いっすね。
知られたことで変に気遣われたりするのがすごく嫌なんですよー。強がりって言うか、、、
あとこういうことに理解ない人に「おかしいヤツ」って思われて人間関係が変わるのも怖いしーー。


521 :優しい名無しさん:04/12/02 14:43:37 ID:znIVLVSG
>>518
数字を間違えました。
>米国では、うつ病にかかった人で完全に症状が消失する人は3分の2、症状が変わらないか軽くなるだけの人は
>3分の1であると言われています。
>入院経験のあるうつ病の人を15年間追跡調査をした英国やオーストラリアでの研究では、その後一度も再発しな
>かった人が2割、症状が変わらない人や自殺で命を落とす人が2割、再発を繰り返す人が残りの6割だと報告
>されています。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/01/s0126-5g.html


522 :優しい名無しさん:04/12/02 14:51:50 ID:X6Y1WNft
原因があって結果(鬱)があるんだと思う。
その原因を突き止め排除できるか否かが治癒できるかどうかの分かれ目なのでは?
投薬は対症療法にすぎないと思う。

523 :光欝先生:04/12/02 15:04:21 ID:RPeihAeH
>>520
相手に気を使わせたくないという気持ちは
あなたの誠実さを表しているのですが、しかし
誠実さで苦しむようではいけません。
自ら敢えて口にする必要はないですが、
バレたらどうしようという考えは捨てるべきです。
もっと周囲の人と会話をしてみましょう。
精神を病んでる人は結構いるものですよ。
見た目はまったくの普通の人ばかりですが。


524 :優しい名無しさん:04/12/02 15:09:11 ID:fR6vf/Xb
一度鬱病になってからは、少しでも無理すると潰れるようになってしまった。
治りかけると、やっぱり甘えなんじゃないかと思って頑張ろうとして、また…
ってのを複数回繰り返してしまいましたorz

525 :優しい名無しさん:04/12/02 15:33:24 ID:vIpz9LVE
>524

わしもだ。

先日、人としゃべっていて、その人(経験者)がいうには
「欝とはケンカしたら必ず負ける。
 すぐに負けて動けなくなる場合は、余計に落ち込むし、
 一時的に勝ったと思っても、それまでの戦いで
 脳のエネルギーは枯渇寸前になっていて、何でもないことが
 乗り越えられずにつまずいて、やっぱり負ける」
だそうだ。


526 :光欝先生:04/12/02 16:15:38 ID:WO/gVAVQ
>>525
つまり、余計なケンカはしないことです。  以上

527 :優しい名無しさん:04/12/02 16:27:54 ID:Yo3q2eSK
人との会話にエネルギーがいる。
天気の話さえ、まともに出来ない。
思い切って「今日、寒いですね」と言っても、
相手が「そうでもないですよ」と否定されると動揺する。バカみたいだ。
これは鬱ではなく対人恐怖からきてる訳だが。

鬱病も元は↑が原因だから、治るのは難しいと言われた。
幼少時から精神的に親から押さえつけられ、人格否定され続けたから。
父親と食事が出来ない(お前はよく食べるなと軽蔑された。父は食べ物に興味ナイ)。
男と喋れない。当然、彼氏が出来ない。
いまでも実家に帰ると落ち着かなく、自分のマンソンに戻ると寝込む。

528 :光欝先生:04/12/02 16:42:35 ID:oKQ1HOrg
>>527
対人恐怖の克服は意外と簡単ですよ。
まず、積極的に人と会話をすること。
「それができないから対人恐怖なんだよ」などと諦めないこと。
次に、会話のスピードを意識してゆっくりにする。
対人恐怖の方は、会話自体が恐怖であるので早く会話を終わらせようとして
必然的に早口となる傾向があります。
それでは、相手も内容を理解しにくく、またそれを感じとって
尚更対人恐怖を深める結果となるようです。
ゆっくりと話す、これ意外と大事です。    以上



529 :514:04/12/02 19:08:18 ID:3jyD7Cpy
兼520 です。
サークルの事務をやってるんですが、かなり限界で、誰かに仕事を振りたい。
でも、ということは、この状態を話さなくてはいけなくて、こうなった原因も話さなくてはいけなくて。
すごいがんばって事務処理してる。つらいっす。

鬱ってたっぷり休んだほうが良いって言われるけど、ちょっとは社会とのつながりを持っておいて、
それができるという安心感を自信につなげるのもいいと思うんですが。疲れるけど。

530 :MA 24サイ:04/12/02 19:20:54 ID:SqxWnq5M
割り込んで質問です

パニック障害と鬱はぜんぜん別もの?
自分では鬱っぽいんだけど、
仕事は会社の受付してます。
でも電車がダメ!!
人の視線がダメ!!


531 :優しい名無しさん:04/12/02 22:45:00 ID:QPXuIuS2
自分も、もちろんうつ持ちだからここにいるんだけど、
同じうつ病者でも、許せる香具師と許せない香具師は
当然いるから、
ここで、たまにうつ病者をたたくような書き込みには
結構、なるほどーとか、その通り!と思うことも多い。

うつ病という名に甘えてる人を実際知ってたりするから、
一口にうつと言って語れないと思うし。

なもんで、ここの人たちに無条件に、
そんなことないよ、とは言い切れないな。
実際会ってみたら、この人、会社でほされるの分かる…
という人いそうだしね。

532 :優しい名無しさん:04/12/02 22:53:56 ID:PUQl4oaW
>>531
>許せない香具師
>うつ病という名に甘えてる人
>この人、会社でほされるの分かる…

↑人から見ればこれがあんたにも当てはまる可能性もあるけどな


533 :優しい名無しさん:04/12/02 22:54:43 ID:Yo3q2eSK
>>528さん
ゆっくり話す・・は私はそのとおりです。が、
相手がいらいらしてることを感じ、会話が怖くなります。
また、声が小さく通らないので、相手に「はあっ?」みたいに
怒ったように聞き返されると、頭がパニック状態になり
しどろもどろになります。
最近は久しぶりに郵便局に行ったのですが、
切手を買うだけで、どもってしまいました。
観光客が多いので、外出すると道をよく尋ねられるのですが、
うまく説明ができません。
韓国や中国の方だと、指さしと簡単な英語で説明すればいいので気楽なのですが、
日本人だとダメです。日本人に無言で指差しする訳にもいかず
左右さえ訳が分らなくなります。

534 :優しい名無しさん:04/12/03 04:27:42 ID:2Eori+/d
>>533
外人相手だといいけど日本人相手は怖いという感じ、よく分かります。
バイトでも日本人はすごく怖く感じるけど、
外人は目を見て会話することが出来るよ。
(私は中国人は嫌いなので余計怖いんですが・・・)
色々人間関係にも疲れたしこんな人間がいると店側も迷惑だろうなと
思い自分の存在をさもなかったかのように辞めました。

人と目を合わせるのが怖い
前を向いて歩くことが出来ません(下ばかり向いています)

通っている病院の先生は病名を教えてくれません。
親は「普通病名は告知しない」とか「はっきり診断できるような
状態じゃないんじゃないの?」と言います。
大学も行けてないので4年で卒業するのが難しそうです。

535 :優しい名無しさん:04/12/03 05:19:18 ID:UwJHYe8s
なんか日本人って人の悪いところ、アラを常に探しているようで嫌です。

536 :優しい名無しさん:04/12/03 07:01:54 ID:OtBQ4bC0
一番酷い時は自分が鬱と認められなくて
だけど不安でネットの「うつ」ってのを探しまくってた。
病院に行ってうつ病と診断されても
どうしていいかわからなくて、やっぱりネットで探しまくってた。
酷いとネットすらできないってのはわかるが、
自分がどうなってしまったのかわからなくて不安で
ネットしてる人も多いのでは?

537 :光欝先生:04/12/03 09:46:55 ID:pL5ZG+dT
>>533
では、ゆっくりはっきりと会話をしましょう。
対人恐怖に限らずとも、多かれ少なかれ会話にはそのような
不安はつきものですよ。
私の声も聞き取りにくいらしく、友達と会話していても
「え、なに?」「もう一回言って?」などと話の腰を折られることが多いです。
はっきり喋っていても質的に声が通らないのですね。
しかし、そうだからといって会話を避けてしまっては楽しくありません。
自分なりに工夫をして相手に自分の意見を伝えるようにしています。
恐怖を取り除くには会話以外に方法はありません。
少しずつでもいいですから、対話することから逃げないようにしながら
克服していってください。       以上


538 :514:04/12/03 10:39:00 ID:ACAwX5Og
>>536
ああーー、わかる。鬱の診断テスト何度もやってみたり、
鬱関係のページ見まくったりしてました。
でも私は病院行って鬱と診断されたら、ネットで見る回数が確実に減りました。
今は少し症状が悪化しているので、また見まくりです。

539 :優しい名無しさん:04/12/03 10:45:26 ID:bc3i7RVe
「頑張れ」「甘えるな」「逃げるな」

↑鬱悪化ワードベスト3
ていうか常に親から言われてます

540 :光欝先生:04/12/03 11:04:02 ID:9+PkP6X4
>>539
そういう言葉で悪化すると言うのであれば
それは、あなた自身が悪化させているのです。
言葉の解釈は当人次第です。
あなたの態度が変わらない以上
「頑張るな」「甘えろ」「逃げろ」と言って貰っても
あなたが自己欺瞞を知らないままでは病状の回復は見込めない
のではないでしょうか?        以上

541 :優しい名無しさん:04/12/03 11:31:43 ID:XiY0coSi
鬱になってから鬱にしか興味が無くなった。
ネット見たり本読んだり。薬調べたり。それしかできない。
仕事は無理矢理やってる。

542 :光欝先生:04/12/03 11:58:14 ID:18S/2mcu
>>541
それは欝だけではなく神経症併発している可能性がありますね。
例えば、発作が起こるのが怖いあまり、
常に発作のことばかり考えてしまうというように。
欝のことが頭から離れないのでしょう。
投薬などをしながら、欝状態を軽くしつつ徐々に新しいことに
挑戦してみるのも一つの手だと思います。    以上

543 :優しい名無しさん:04/12/03 14:15:16 ID:3HwuXu1z
仕事が出来るだけまだいい。
俺なんか派遣でもまともに勤まらなかった。
会話はしどろもどろだし、ちょっと前にやったことも忘れてるし。

544 :>>533:04/12/03 21:13:43 ID:5R+pj3q1
>>537少しずつでもいいですから、対話することから逃げないようにしながら
克服していってください。

ありがとうございます。「逃げない」努力をします。
唯一自分で克服したのが、「話す時、相手の目を見る」です。
25歳位から気がついたら、目を見るのはどうにか出来るようになってました。
(心の中では、早く離れたいと思ってるのですが)

でも、その前に「会話したくない」が先に来るので・・・ 
街中で知りあいに会ったら、とにかく相手に気付かれないよう逃げます。
「逃げる」これから治そうと思います。
今は鬱の大波が来そうな状態で、あまり自信がないのですが。
ありがとうございました。

545 :優しい名無しさん:04/12/04 04:40:10 ID:2SP6MIi2
昨日郵便局でちょっと挙動不審になっちゃった。
窓口の人にやりたいことが上手く説明できなかった。えへ。
ただいま中途覚醒中。

546 :優しい名無しさん:04/12/04 06:43:32 ID:E0C+6PuA
通院一年越えて、身内の目も冷ややかに…
本当に治る?
医者はあと最低半年は投薬が必要って言う。あと、鬱が治りにくい性格とも言われた。
治った人ってどのくらいの期間かかりましたか?


547 :優しい名無しさん:04/12/04 09:02:10 ID:HemkXEff
ウツは、その原因となった環境、状況から、一旦、完全に離脱することが
治す前提条件だね。頭の中から消え去る。その後は、直った後に思考力も
回復するし、考えればよい。元の状況と再び向き合うかどうかも含めて。

原因の環境、状況を引きずらずに断ち切らないと、完全に治すことは無理だ。
連続していれば再発する。急がば回れで、未練を断ち切って、一から出直
す覚悟を決めるしかない。時間はかかるよ。五年単位で考えよ。

548 :優しい名無しさん:04/12/04 09:12:20 ID:HemkXEff
現実から逃げる、離れる、忘れ去る、夢を捨てる、という辛い精神過程が
必要だね。「逃げる」ということは、辛いことでもあるんだ。

549 :優しい名無しさん:04/12/04 09:14:14 ID:HemkXEff
でも、ウツは必ず治る、という夢は捨てないことだ。
実現できる。

550 :優しい名無しさん:04/12/04 10:38:15 ID:2SP6MIi2
えー、ということは、でも、重大な決断はしちゃいけないんだよね。
鬱病って。どうやって逃げればいいんでしょう。心の中でってこと?

551 :優しい名無しさん:04/12/04 11:55:54 ID:umETz4o9
治らなかったら死にやいい、って開き直ってるけど俺は

552 :優しい名無しさん:04/12/04 14:45:38 ID:CBzb46Ua
通院・服薬はここ数年なんだけど、思えば学生の時から鬱だったような。
やることやらずゴロゴロしてた時期が大杉。
最初の死にたい願望から数えたら17年。まだ続くのかよ…orz

553 :優しい名無しさん:04/12/04 16:45:41 ID:umETz4o9
抗鬱剤飲むようになってから3ヵ月半。
落ち込むことは無くなったが感動も無くなり無感情になり余計死にたくなった気がする。
薬のせいでインポになったのも痛い。


554 :優しい名無しさん:04/12/04 20:08:00 ID:70UERZWY
>>553
パキシル飲んでるならパキスレ逝け。

555 :優しい名無しさん:04/12/04 21:05:28 ID:EKBvtFL7
今はすごくかなしい
でもパソしてるから限界じゃないのだろう
だれかに温かくつつまれたい

私の鬱は治らない、絶対治らない
波が早く去ってくれないと病院も行けないよ

556 :光欝先生:04/12/06 11:56:45 ID:8yC6mds0
>>544
そうですね、無理する必要はないし
無理して会話をしようとすると言葉が出てこなかったりしますから
ゆっくり克服していけばいいのです。
目を見る、大切ですね。
自分が相手から逃げると、相手もそれを感じます。
「この人は、自分と話したくないのかな?」と思うかもしれません。
そして、それをまた自分が感じ取って
「変な人だと思ったかも?」と、そういう悪循環を繰り返すわけです。
面白い話や機転の利いた話ばかりする必要は無いのです。
通常の挨拶でも充分だと思いますので、街中で知り合いに合ったら
「こんにちは、元気?またね〜」くらいでもいいですから
自分から話しかけてみましょう。   以上

557 :優しい名無しさん:04/12/07 06:05:09 ID:UoBifYgM
俺は治った
本当だ
今は毎日会社にも行ってる
何年も患ってて鬱は治らないとか言ってるやつ
ちゃんと薬飲んでんのか?
ちゃんと医者いってんのか?
てか入院した方がいいんじゃねーのか?
2ちゃんなんてやらないほうがいいんじゃねーのか?

558 :優しい名無しさん:04/12/07 09:47:45 ID:WMK9sk40
なんか最近鬱がスーッと引いていくような感じがしてきた
こうやって治っていくのかなぁ。と思った
早く仕事したい。

559 :優しい名無しさん:04/12/07 15:42:58 ID:v5D6qkKd
>>557
どーやって治った?
教えてくれ。

560 :光欝先生:04/12/08 11:13:58 ID:HAevNpFH
>>559
557はレスの通り
薬飲んで、ちゃんと医者に通って、ひどい時は入院したりしつつ
2チャンねるはしない方が良いのでは?
と言ってるようですね。
まあ、人それぞれの方法があると思いますね。
自分で掴まないといけない問題なのでしょう。   以上


561 :優しい名無しさん:04/12/08 18:24:07 ID:oOkMwaUq
完全に治すのが難しいのは事実。再発率も高いし。
だけど、環境と良い相談相手に巡り合えたら大分違ってくるよ。

私は3年半医者に通っても無駄だったが、理解してくれる人に
相談出来るようになって半年でグングン良くなった。
完治はしていないが、この分なら後一年くらいで社会復帰できそう。

再発が怖いけどね。

562 :優しい名無しさん:04/12/09 02:26:01 ID:E/2WY3GX
おれは岩月氏の本読んでよくなった。

けど、悪化しそう、、、、こころで音がするよ。。。崩れるのか?

563 :優しい名無しさん:04/12/09 08:19:02 ID:Wh241ez7
心理学紛いのことしてる岩月のことなんか信じるに足らない
所詮奴も親に責任転嫁する典型的なこども教信者

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)